小林寿 (@h_kobayashi1125)


参加する勉強会

8/31 (金)

No image 108x72 g 中部Tableauユーザー会
全国各地に地域密着のTableauユーザー会がありますが、ついに、中部地方でも立ち上げることになりました! 第1回は、中部地方で既にTableauを導入済みの企業さまより、ふたつの具体的な事例をご紹介いただきます。 また、Tableau Japanの土井様からは最新のアップデート情報をご紹介頂けることになっています! 既にTableauを使っている方も、少しでも興味がある方も、BIツールを選定中の方も、ぜひご参加ください。 開催日時 2018年8月31日(金) 16時開始(15:30受付開始) 開催場所 愛知県名古屋市 (詳細は右記参照) アジェンダ 1.Tableau 最新アップデートについてご紹介 Tableau Japan セールスコンサルタント 土井 貴彦様 2.Tableauユーザー事例紹介 事例発表1:AI分析の可視化とデータコンサル営業の平準化について 株式会社プロトコーポレーション 黛 広樹様 事例発表2:(仮)多様な見える化ニーズに応える梅プロジェクト成長記 中部電力株式会社 降旗 由紀様 3.ユーザー会事務局からのお知らせ ユーザー会幹事メンバーの募集 次回のスピーカー募集 懇親会(希望者のみ) 18時頃より、新栄駅近くで開催します。  希望者は、受付で懇親会費4000円を集金いたします。 参加者へのお願い 当日は、名刺を2枚ご用意ください。 イベントの終了後、アンケートへのご協力をお願いいたします。


過去の勉強会

7/20 (金)

E54e3afb4d5f3257c0e472ba5981f569 SERAKU_みんなの情熱大学
pythonツールの使い方と実務での解析方法
AI・機械学習エンジニア/データサイエンティストに必須のPythonツール(Numpy)の使い方と実務での活用方法 イベント概要: プログラミング言語「Python」を使った機械学習、データマイニングに必要な「数学的操作」を効率的に処理するためのツール「Numpy」についての実践的な活用方法を解説します。講座に使う資料のソースコードは終了後に配布する予定なので、実際に手を動かしての復習が可能です。研究者・エンジニア・学生の方々で現在、機械学習やデータマイニングに携わっている方から、今後新たに携る可能性のある方まで、知って便利な講座内容となっております。 何を持って帰れるのか 機械学習に必要な解析ツールをつかいこなせるようになります! データマイニングや機械学習の流れを体感し、自分で解析ができるようになる Pythonを使った、機械学習に必要な数式の使い方やデータ作成方法がわかる forやwhileループを使わずに効率的でスマートなデータ処理ができるようになる 主な内容 データ解析のデモンストレーション N次元アレーの構造 データの取り出し データの変換 データの生成 演算 線形代数操作 タイムテーブル 受付時間は18:45~19:15になります。 受付時に名刺を1枚頂戴いたします。 会場の受付で受講セミナー名とお名前をスタッフにお伝えください。 時間 内容 19:00~19:15 イントロ 19:15~19:45 データ解析のデモ 19:45~20:45 Numpyの使い方講座 21:00~21:30 懇親会 参加費 無料  懇親会は軽食とドリンクをご用意してお待ちしています♪ 事前準備/必要な機材等 基本手ぶらでOK (Python+Jupyter+Numpy+Matplotlib がインストールされているPCがあれば講座の内容を確認可能) こんな人を主な対象としています 何らかのプログラミング経験をお持ちの方 ※線形代数や統計など数学の基礎知識のある人は、より深く理解して頂ける講座となっています。 こんな方に最適な講座です 理数系学部出身のエンジニアで、機械学習やデータマイニングに興味のある方 Pythonを用いた機械学習/データマイニングをしている方/してみたい方 機械学習・ビックデータを業務活用にしている方/していきたいと思っている方 数学の知識があることでより深く理解することができる講座となっておりますが、 そうでなくとも機械学習に必要な要素の理解やツールの使い方など多くの発見を提供するプログラムとなっております。 一人でも多くの方にご参加いただきたいと思っています。お気軽に是非ご参加ください♪ 登壇者紹介 金井 伸也(Kanai Shinya)  修士(理学)  「IT×農業」をキーワードとした農業の環境モニタリングサービス「みどりクラウド」にて、農作物の画像・センサーデータ解析の研究開発を始め、機械学習領域の研究開発に携わっている。 ―略歴― 筑波大学及び同大学院にて学び、ニュートリノ崩壊観測のための超伝導トンネル接合検出器の研究の後、博士前期課程修了。 パイオニア株式会社研究開発部にて応用研究に従事。大手企業との共同研究や、半導体デバイスの特性評価、検証に取り組む。 その後、機械学習、データ解析の領域で研究開発に従事するため、株式会社セラクに転職。現在に至る。 開催場所 名古屋国際センター 第三研修室 〒450-0001 愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1 名古屋国際センタービル4F 注意事項 受付時に名刺を1枚頂戴いたします。 イベント当日の様子は後日なんらかの媒体に掲載させていただく場合がございます。   お申込後、イベント内容は運営都合により変更/キャンセルになる場合がございます。予めご了承ください。 お問い合わせ 運営事務局:[email protected]

6/29 (金)

C31b58ff1fa1b4404a8d37b0100e10c1 Code for AICHI
未来のデータサイエンティストを目指そう!
未来のデータサイエンティストを目指そう! 今回はゲストとして、内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 木幡氏がRESASの紹介で登壇していただきます! ※ご高評につき、第2回目開催です! 内容は前回と基本同じです。 ビジネスに必須の数値の分析、解析に抜群の効果を発揮するツール「R言語」を現場のITエンジニアがお教えします! レポートや卒論の作成から、仕事利用として今注目のRESASを使ったデータ処理までさまざまな活用が可能です! 【対象】 データ分析や統計分析に興味がある学生 業務でデータ解析や分析を、これから取り入れたい社会人 関数言語や統計学に興味があるエンジニア 上記、初級者を対象とした内容となります。 未来のデータサイエンティストを育成し、シビックテックを推進していくため、名城大学社会連携ゾーンshakeをお借りし、実施します! みんなで、未来のデータサイエンティストをめざしましょう!   【内容】 1.RESASの紹介 RESASの基本から操作方法、使い方のポイント ゲスト:内閣官房 木幡氏 2.RESASハンズオン RESASの基本から操作方法、使い方のポイント ナビゲーター:CodeforAICHI 代表嬉野 3.RESASとR言語を使った統計分析 RESASからのデータ抽出、R言語を使ったデータマイニング方法など https://resas.go.jp/manual/#/23/23104 講師:CodeforAICHI 南谷 【持ち物】 ・ノートパソコン 事前にR言語、RStudioのインストールをお願いします。 R言語 RStudio 参考:R言語入門 ※ハンズオンで実施するため、実際に操作を体感したい方はご持参ください。 【こんな方にオススメ】 統計分析を学びたい方 R言語について知らなかった方 地方創生に興味がある方 統計や分析に興味がある方 IT業界の方と交流したい シビックテックに興味がある方 Code for AICHIとは WEBページ Facebook Design→Create→Evolution -市民がテクノロジーと共存し、プロシューマーが未来を切り開く世界の実現- CordforAICHIは社会課題、地域課題を市民自らが描き、創造し、育むエコシステムの実現を目指した団体です。 運営責任者:Code for AICHI代表 嬉野 ご不明な点や疑問点があればご気軽にご質問ください。

4/9 (月)

No image 108x72 g JPSPS 名古屋分科勉強会
ますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕
〜名古屋・東海のSharePoint/Office365をもっと盛り上げたい︕〜 おかげさまを持ちまして、第九回を開催することになりました。 SharePoint/Office365はますますMicrosoft社のクラウドファーストの号令のもと進化してきており、 当勉強会の意義も高まるばかりです。 昨今はMicrosoftの他のCloud関連のサービスとの連携も強化され、これからますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕ 今回もいつものように、各登壇者による濃密なセッションをベースにお送りします。 【メインセッション】 【1】 榊原 伸也(オモシロインク合同会社)   「SharePointでIoTを楽しんでみよう」 【2】秋本 尚吾(Automation Anywhere Japan)   「RPA + ODBC による SharePoint の自動化」 【3】 山田 晃央(株式会社アイシーソフト)   「いともたやすくすれ違うえげつない会話(仮)」 【LT1】久米 史也(Microsoft MVP/MSP)   「AI with パワポ」 ほか (LT希望随時受け付けております) LT枠まだありますので、ちょっと話したい!聞いてみたい!教えてほしい! ことがある方は、適宜LTお申し込みください。 LT希望(あるいは予定だが未定)の方は、参加申し込み時に一言コメントいただけると幸いです。 (当日いきなりもOK!) 資料無くてもOK! 時間無制限でもライトニングならOK! *関連勉強会告知OK! LTって、なんかすごいこと話さなければいけないような・・・ と思ってる方、そんなことはありません。 ・こんなことを試してみたけど、結局わからなかった!教えてPLZ! のようなネタでも大歓迎です! JPSPS名古屋分科会は、参加者の皆様が主役のコミュニティの場です。 是非積極的に参加してください。 それではみなさまにお会いできるのを楽しみにしております! ※参加費(¥1,500)には会場でのフリードリンク、フリースナック+主催者からのフードサービスが含まれております。

3/24 (土)

C7675b4c9df185dd6af93b8b6b15009c Power BI 勉強会
PowerBIを使って自由きままにもくもくしませんか?in名古屋
概要 Power BI をつかって、自由きままに一緒にもくもくしませんか?? Power BI プロフェッショナルの方も、Power BIって何?状態の方も、誰でも大歓迎!! 初めての方も、初心者セッションで、PowerBIの可能性を一緒に体験しましょう!! ※あらかじめ、こちらからPower BI Desktopのインストールをお願いします 名古屋開催です!ご注意ください! Microsoft Power BIとは? Microsoft Power BI の対話型データ視覚化 BI ツール Microsoft社が提供するビジネスインテリジェンス(BI)ツールのスイートです。ビジネスデータを分析し仕事に役立てたいときに用いられることが多いのですが、特に、どのような結果なのか(Hindsight)、どのようなことが起きているのか(Insight)をすぐさま可視化(ダッシュボード/レポート)しメンバーへの共有を容易にすることができます。 お仕事で多く使用されている Microsoft Office / Office 365との連携がとても便利です。 もくもく会って何? 同じ興味や関心を持った人で集まり、ひたすら各自もくもく作業します 家だとさぼってしまったりする人向けです 情報交換OKです 業務のことでもOKです(セキュリティ面は自己責任でお願いします) 交流しなくてもOKです(自己紹介などはお願いします) 初心者セッションあります! Power BI 初心者の方に、初心者セッション(ハンズオン)を予定しています。 主にPower BI Desktopの内容です。(あらかじめインストールをお願いします。) データの取得からクエリでの加工、DAXでの集計、可視化、公開までやってみましょう! 初心者じゃないよー、という方は無視してもくもくしていただいてOKです。(ちょっとうるさくなりますがご容赦ください) 分析・可視化用データ用意します! 業務上のデータ持ち出せないよ~、という人に、サンプルデータご用意します! 一般公開されているオープンデータのご案内もいたします! 参加にあたっての注意事項 当日は、wifiに接続できるPCをお持ちください(可能であれば電源タップも) あらかじめ、こちらからPower BI Desktopのインストールをお願いします インストールにあたって、以下サイトもぜひご一読ください。 Power BI Desktop を使い始めるには もくもく作業するほか、参加者同士の情報交換、雑談も推奨しています。多少の会話は許容お願いします。 日時/場所 3/24 13:30~ 株式会社Misoca様に会場をお借りします。 名古屋市中村区名駅2-35-22(メビウス名古屋ビル2階) 注意 今回は名古屋開催です! 東京でもやってくれ!という希望者様いらっしゃいましたら、気軽にメッセください(FB/Twitter) タイムテーブル 時間 内容 13:30~ ・簡単に自己紹介 13:40 ・もくもく開始・希望者に初心者セッション開始(2時間くらい) 16:30 ・今日の成果や感想など、あればLTお願いします! 17:00 ・解散・希望者は近くのお店でもぐもぐ会?!(会費4,000円前後目安)

3/23 (金)

C31b58ff1fa1b4404a8d37b0100e10c1 Code for AICHI
未来のデータサイエンティストを目指そう!
未来のデータサイエンティストを目指そう! ※沢山のご応募ありがとうございます。 ギリギリまで参加枠を増やしました。ただし、机等が足らない可能性がございます。 ご協力よろしくお願いいたします。 ビジネスに必須の数値の分析、解析に抜群の効果を発揮するツール「R言語」を現場のITエンジニアがお教えします! レポートや卒論の作成から、仕事利用として今注目のRESASを使ったデータ処理までさまざまな活用が可能です!   【メイン講師】Code for AICHI 南谷真氏 現在はネットワーク系エンジニア。元歴史、地理の先生、その後コンサルと異色の経歴。文系から理系まで幅広く対応が可能なスペシャリスト。 【対象】 データ分析や統計分析に興味がある学生 業務でデータ解析や分析を、これから取り入れたい社会人 関数言語や統計学に興味があるエンジニア 上記、初級者を対象とした内容となります。 未来のデータサイエンティストを育成し、シビックテックを推進していくため、名城大学社会連携ゾーンshakeをお借りし、実施します! みんなで、未来のデータサイエンティストをめざしましょう!   【内容】 1.RESASを使ってできること 「RESASアイデアコンテスト2017」体験談 発表:CodeforAICHI代表 晝田氏 2.RESASとは RESASの操作方法や使い方のポイント 講師:CodeforAICHI 石神氏 3.RESASとR言語を使った統計分析 RESASからのデータ抽出、R言語を使ったデータマイニング方法など https://resas.go.jp/manual/#/23/23104 講師:CodeforAICHI 南谷氏 【持ち物】 ・ノートパソコン 事前にR言語、RStudioのインストールをお願いします。 R言語 RStudio 参考:R言語入門 ※2、3はハンズオンで実施するため、実際に操作を体感したい方はご持参ください。 【こんな方にオススメ】 統計分析を学びたい方 R言語について知らなかった方 地方創生に興味がある方 統計や分析に興味がある方 IT業界の方と交流したい シビックテックに興味がある方 Code for AICHIとは WEBページ Facebook Design→Create→Evolution -市民がテクノロジーと共存し、プロシューマーが未来を切り開く世界の実現- CordforAICHIは社会課題、地域課題を市民自らが描き、創造し、育むエコシステムの実現を目指した団体です。 運営責任者:Code for AICHI代表 嬉野 ご不明な点や疑問点があればご気軽にご質問ください。

2/21 (水)

B2c54ec81c36aa755a526d6241359666 英語でしゃべりたらないと運営委員会
下手な英語でも大丈夫!どんどん喋ってどんどん慣れよう!
名古屋市内で大人気のイベント「英語でしゃべりたらないと」が岡崎ここdeやるzoneにやってきます! 主に初心者初級者を対象として、英語を「習うこと」ではなく、 とにかくしゃべることで英語に慣れて英語を身に着けるイベントです。 英語が流暢に話せなくてもOK。 ほとんどの皆さんが、単語の繋ぎ合わせ程度でおしゃべりしています。 当会の考え方 ベトナムの方と英語でお話しすると、ベトナム語なまりの英語 フランスの方と英語でお話しすると、フランス語なまりの英語 イギリスの方と英語でお話しすると、イギリスなまりの英語(私たちの知ってる英語は米国英語!) アメリカ南部の方と英語でお話しすると、南部なまりの英語 日本の学校で習った英語(特に発音)でなくても、英語ってこんなに多様性があります。 だから、発音の良しあしや文法の多少の違いなんて気にしなくてOK。 Let's talk 日本語英語! ■こんなひとにおすすめ! - Target - 英語(英会話)を勉強しているが、実践の場がない人 英語力堪能な場合、”優しくアドバイス”できる人 英語は”こうでなければいけない”という概念を持っていない人 ■ルール - Rule - 発音の良し悪しを揶揄しない 英語の多様性を受け入れる 英語堪能であることを自慢しない 文法の間違いを嘲笑しない ■楽しみ方 – How to have fun - 好きなように会話を楽しみましょう 会話が途切れたら机上のカードを手に取りましょう 机上のカードについておしゃべりしましょう スマホで翻訳はOK、でも日本語での会話はNG! ※スマホに喋らせるのもダメ! わからなかった単語やフレーズはメモしよう! ■費用 日本人の参加者にはおやつ代として500円を頂戴します。 外国人参加者は無料です。 よろしくお願いします。 ※ 飲食持ち込み自由です。 アルコールがあるとリラックスできて楽しくお話しできますよ! 会場・協力 岡崎市空き店舗撲滅運動「ここdeやるzone」 https://okazaki-coco-yaru.jimdo.com/

2/10 (土)

B11b3eb82f141bd85e7c8508b69236e1 なごやかスタディ
AI時代に必要とされる技術とは!
※予定よりも多くのお申込みがあった場合、抽選とさせて頂きます。予めご了承ください。 パソナテック2018年第一弾の技術セミナーは、"AI"をキーワードにAIについて、 そしてAIエンジニアについて知るセミナーを開催します。 昨今、自動車や家電など、私たちの身近な生活の中にもAI技術が活用されており、 テクノロジーは、私たちの予想以上の進化を遂げています。 当セミナーは、講義とディスカッションを交えて、 今さら聞けない"AIとは"から始まり、AI技術をより深く理解頂くために 活用事例はもちろん、AIエンジニアの仕事について知っていただけるコンテンツです。 エンジニアの目線でこのAI時代を駆け抜けるエンジニアのために必要な技術や知識について、 AIベンチャーを立ち上げた弊社取締役である粟生万琴よりお伝えさせていただきます。 このAI時代をエンジニアとしてどのように進んでいくのか、そのために求められるAI時代のエンジニアとは何か、 ご自身のキャリアを考えるきっかけにしてみませんか。 ┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ ┗■ □ AIエンジニアの仕事を知る!        ~AI時代に必要とされるエンジニアの技術とは~ □ ▼詳細・お申込みはこちら▼ https://www.pasonatech.co.jp/skill_up/event/AI_nag180210.jsp  ※上記URLはパソナテックのサイトでこちらからも受付しております ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ ■日時:2018/02/10(土) 10:00~12:00 ■会場:パソナテック名古屋Lab セミナールーム (伏見駅1番出口徒歩3分)     名古屋市中区錦2-15-20 三永伏見ビル7階 【アクセス】地下鉄伏見駅の1番出口を出て左へ。錦通を栄方面にまっすぐ進み        桑名町通を越え、りそな銀行を越えた隣のビルです。        ※長者町地下街A出口からすぐです ■講師:   株式会社パソナテック 取締役   株式会社エクサウィザーズ 取締役   粟生 万琴 氏 ■参加費:無料 ■対象者:AIに興味のある方はどなたでもご参加ください ■その他:   申込人数に達した場合には抽選とさせて頂きますので、ご了承ください 技術に特化したセミナーとは違い、自身のキャリアについて考えられるセミナーですので、 より多くの方にご参加いただけますと幸いでございます。 エントリーお待ちしてます!

2/3 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 株式会社groovesさま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 前回同様、前半ハンズオン、後半発表(LT)の2部構成を予定しています。 1. CIFAR-10のハンズオン CIFAR-10画像データセットは小さいサイズのカラー画像のデータセットです。 画像サイズは32 x 32px 10クラスの画像がそれぞれ6000枚、計60000枚の画像がある そのうち50000枚が学習データ、10000枚がテストデータ クラスはairplane, automobile, bird, cat, deer, dog, frog, horse, ship, truck 今回はこのデータセットを題材に、TensorFlow/TensorBoard の使い方、CNN(畳み込みニューラルネット)の基本を抑えよう!というテーマでハンズオンを行います。 環境等 以下の環境を前提とします: Python 2.7.x / 3.x (3.5 以上を推奨) TensorFlow v1.3.x 以降(なるべく最新) TensorBoard(任意、TensorFlow と同時にインストールされていればそれでOK) Jupyter notebook(任意、あると便利) ※TensorFlow 等は事前にインストール or DockerイメージDL で準備しておいてください。  (前回の勉強会で準備した Docker イメージ でもOK) ハンズオン資料 ハンズオン資料 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 antimon2 (未定、たぶん Julia 関連) 《スポンサーLT》Forkwell サービスの紹介 時間割 《準備中》 会場について ※前回と会場が異なります。ご注意ください。 オフィスパーク伏見・りそな名古屋ビル 8B 地下鉄伏見駅直結! 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について 勉強会後に、懇親会を予定しています。 こちらも来栖川電算様とgrooves様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。

11/13 (月)

C7675b4c9df185dd6af93b8b6b15009c Power BI 勉強会
データを集計分析したい?それならPower BI と Excel で!
こんなときは Power BI と Excel を活用しましょう。 定期的なデータの集計やレポート業務が面倒だなと感じる。 最新の集計されたレポートをいろんなデバイスでも確認したい。 大量のデータをだれがどう扱うのか、専門の技術者が必要なのかわからない。 たくさんの種類のデータソースをうまく組み合わせたい。 顧客や上司を説得するプレゼンテーションにデータを用意したい。 このセミナーについて お伝えしたいこと Microsoft Power BI Microsoft Power BI の対話型データ視覚化 BI ツール Microsoft社が提供するビジネスインテリジェンス(BI)ツールのスイートです。得られたビジネスデータを分析し仕事に役立てたいときに用いられることが多いのですが、特に、どのような結果なのか(Hindsight)、どのようなことが起きているのか(Insight)をすぐさま可視化(ダッシュボード/レポート)しメンバーへの共有を容易にすることができます。 お仕事で多く使用されている Microsoft Office / Office 365との連携がとても便利なのです。 Power BI の 概要 と 機能 Power BI Desktop の役割と機能 Microsoft Office Excel お仕事でも多く使われている Office アプリケーションのひとつですが、Excel 2016 でもっと多彩で便利な集計分析機能があるのをご存知ですか? VBA を使うことなく Excel だけでもとても簡単に複雑なデータ処理ができるようになっています。また、Power BI と組み合わせるともっと便利に使えるのです。 データの取得と変換 (Power Query) ピボットテーブル / Power Pivot 参加お申込み connpass へのユーザ登録が必要になりますので、まだ登録がお済でない場合はご登録後お申込みください。 入館者リストの作成およびお名前/お勤め先の確認のため、入場受付時にお名刺を1枚ご提出頂きます。あらかじめご用意をお願い致します。 日時 / 会場 2017/11/13 14:00 ~ 17:00 (受付:13:30~14:00) 日本マイクロソフト株式会社 中部支店 セミナールーム 愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー21F 日本マイクロソフト株式会社 中部支店 ご協力ありがとうございます 特別協賛 日本マイクロソフト株式会社 協力 一般社団法人 実践ワークシート協会 Power BI 勉強会について 普段はユーザーコミュニティの勉強会を週末などに開催していています。東京での開催ばかりでしたが、今回は名古屋をはじめとする中京地域の皆さんにむけて平日セミナーをお知らせすることができました。お仕事モードはもちろんですが、ぜひともお気軽にお越しください。 Power BI を使い始めるには Power BI Desktop を使い始めるには - Qiita Excel で Power Query を使い始めるには - Qiita

7/24 (月)

No image 108x72 g JPSPS 名古屋分科勉強会
ますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕
〜名古屋・東海のSharePoint/Office365をもっと盛り上げたい︕〜 おかげさまを持ちまして先日無事第六回を終え、このたび(予定通り)第七回を開催することになりました。 SharePoint/Office365はますますMicrosoft社のクラウドファーストの号令のもと進化してきており、 当勉強会の意義も高まるばかりです。 昨今はMizrosoftの他のCloud関連のサービスとの連携も強化され、これからますます盛り上がるSharePoint/Office365(とAzure)を、楽しく勉強しましょう︕ 第七回もいつものように、各登壇者による濃密なセッションをベースにお送りします。 登壇内容は以下に紹介しているもの以外は現在検討中でございます。 追って更新しますので、当ページのチェックよろしくお願いします。 【メインセッション】 Takeshi Kagata(Microsoft MVP)   「データソースとしての SharePoint Online」   ~ Power BI SharePoint風味 ~   ・さまざまなデータソースからデータを取得し、さまざまなデバイスに表示できるダッシュボードやレポートを表示し、さまざなな立場のひとに"気付き"を共有するのが Power BI です。   ・SharePoint Online にフォーカスした Power BI の機能や役割を紹介します 秋本省吾(日本マイクロソフト)   「SharePoint Online / OneDrive for Business によるマルウェア対策」 山田 晃央(株式会社アイシーソフト)   「スタッフの悲哀はOffice365で解消するのか」 松岡 由香里(株式会社エイペクス)   「SharePoint Onlineをコマンドで操作しよう!」 【LT】 くぅ   「Microsoft Forms を運用してみた」 黒宮 浩介   「Groups と Teams利用の事例紹介」 (敬称略) LT枠まだまだ余裕ありますので、ちょっと話したい!聞いてみたい!教えてほしい! ことがある方は、適宜LTお申し込みください。 LT希望(あるいは予定だが未定)の方は、参加申し込み時に一言コメントいただけると幸いです。 (当日いきなりもOK!) 資料無くてもOK! 時間無制限でもライトニングならOK! *関連勉強会告知OK! LTって、なんかすごいこと話さなければいけないような・・・ と思ってる方、そんなことはありません。 ・こんなことを試してみたけど、結局わからなかった!教えてPLZ! のようなネタでも大歓迎です! JPSPS名古屋分科会は、参加者の皆様が主役のコミュニティの場です。 是非積極的に参加してください。 それではみなさまにお会いできるのを楽しみにしております! ※参加費(¥1,500)には会場でのフリードリンク、フリースナック+主催者からのフードサービスが含まれております。

7/2 (日)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★ 東建コーポレーション(株)様に会場を無償提供頂きました。 ☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★   参加費無料です。どなたでもお気軽にご参加下さい。   ☆★☆★☆★ 今回は、東建コーポレーション(株)様がスポンサーとなって、会場を無償提供頂きました。 収容人数400人の東建ホールにて勉強会を開催します! いつもは、ハンズオン形式で実際のコーディングを行っていますが、立派なホールということで、今回は、発表をメインに行います。 日曜日ということで、お休みの方も多いと思いますが、必ず良い話しが聞けますので、ぜひ、ご参加下さい。 申し込み方法 1・conpass上からの申し込み このページの「このイベントに申し込む」より登録してください。 2・それ以外 「友人・会社の同僚を数人まとめて」という場合は、このページ内にある「イベントへのお問い合わせ」よりお問い合わせください。 会場や会費について 会場:東建ホール 住所:名古屋市中区丸の内二丁目1番33号 東建本社丸の内ビル3F・4F http://www.token-hall.com 受付を3Fで行います。3Fまでお上りください。 会費:無料 お気軽にご参加ください。 ※受付時に、名刺を頂ければと思います。(任意) 発表について 発表者の募集は締切・確定とさせていただきました。 タイムテーブル 時間 タイトル 発表者 13:00-13:10 機械学習名古屋についての説明 三輪 13:10-13:45 Googe Cloud Platform を使ったAIの活用 牧野 13:45-14:10 Julia の紹介(仮) 後藤 14:10-14:20 休憩 14:20-14:50 分析屋を商売にしてみた〜実ビジネスに機械学習を適用するのは正直しんどい〜 伊藤 14:50-15:20 AIで飯を食う 田中 15:20-15:30 休憩 15:30-16:00 賢いAIへの道 ~データ収集&アノテーション~ 来栖川電算 16:00-16:15 東建から求人採用・外部委託についての説明 東建コーポレーション 16:15-16:20 懇親会の説明 三輪 懇親会について 東建コーポレーション様も参加する懇親会を行います。 東建コーポレーション様のITの取り組みを、いろいろお話できます。 こちらも合わせて、ご参加下さい。 https://machine-learning.connpass.com/event/59237/ よりお申し込みいただけます。