村上雄基 (@george_y_jp)


参加する勉強会



過去の勉強会

7/13 (土)

9650 normal 1551697433 icon contents.nagoya
セッションへの参加登録について 現在、セッション内容については調整中ですが、各セッションの席数は限られていますので早めのご登録をおすすめいたします。 複数のセッション選択について 事前登録は 1セッションのみの選択していただいていますが、事前登録者の人数によってはいくつかのセッションを当日の受付にて追加登録が可能です。 ただし、先着順になりますのでお早めにご来場ください。 キャンセル待ちになっている場合 当日までステータスがキャンセル待ちだった場合、セッションを選択していない状態になります。当日席も用意しておりますので、事前登録では他のセッションを選択し、早めにご来場いただいて事前登録できなかったセッションの当日席を確保することも可能です。 懇親会について 懇親会は参加登録とは別にこちらの「懇親会申し込みページ」から申し込みをお願いします。ご参加される方は必ず事前に申し込みをお願いいたします。 懇親会の締め切り:2019年7月10日(水)18時まで イベント内容 contents.nagoya では、Web業界で活躍されている方を登壇者に迎えたセッションや、CMSなどのコンテンツに関わるプロダクトを開発している様々な企業がブース出展します。各ブースでは、その企業が運営しているサービスについての説明を聞くことができます。参加費は無料で、出入り自由なのでお好きな時間にお越しください。 より詳しい情報は、contents.nagoya 公式サイト からご確認ください。 ※イベント詳細については随時更新しています。 contents.nagoya 概要 日時: 2019年7月13日(土) 10:00 - 17:30 会場: 名古屋国際センタービル 3F、4F、5F(受付4F) 参加費: 無料 対象: Web/IT系、コンテンツ制作に携わる方々 ※ご来場の際はまず4Fにて受付をお願いします。 セッション内容 .session-list { list-style: none; padding-left: 0; } .session-list .session-item { margin-bottom: 20px; } .session-head { display: flex; } .session-image { height: 80px; width: 80px; background-position: center; background-repeat: no-repeat; background-size: cover; } .session-contents { flex: 1; margin: 10px; word-break: break-all; } .session-image { margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; } .session-contents p { margin: 0; } .session-contents h3 { margin-top: 0; margin-bottom: 10px; } .session-p { margin: 0; word-break: break-all; } アセットが鍵をにぎる、新しいネット広告の活かし方 寳 洋平 さん(アユダンテ株式会社 チーフSEMコンサルタント) ネット広告は「キーワードを選んで出すもの」だと思っていませんか? 今、ネット広告の代表選手であるGoogle広告では、最適な広告を出すために、コンテンツや商品情報データベースといった「アセット」を使うようになっています。 目を向けるべきは「アセット」なんです。 でも大多数のサイトでは意識が向いておらず、アセットが不足してしまっているケースがほとんどです。 アセットの限界を突破することで、ビジネスを成長させたい。 このセッションでは、ネット広告運用に長く携わってきたスペシャリストが、広告を活用してサイトのアセットを増やす方法について、みなさまに共有します。 動画をサイトに活用!「ウェブ動画プロトタイピング」のすすめ 上野 勝之 さん(コンクリートファイブジャパン株式会社 取締役 CCO) 動画をウェブマーケティングに導入したい、ウェブサイト制作者、企業などのウェブ担当者向けに考案した「ウェブ動画プロトタイピング」を提案します。動画制作は、通常のウェブ制作よりも時間(費用)や期間がかかります。そんな時に手戻りが起こったら大変です。そんな時に使えるのがウェブ動画プロトタイピング!動画制作のステップを関係者全員が理解しながらよりよいウェブ動画の素材作りに活用できます。今からウェブ動画を始めたいと思っている方にも役立つ内容です。動画をウェブサイトの素材の一部として使いたいと思っている方に時間いっぱいノウハウを詰め込んで紹介します。 ウェブライダーの成功事例から考える、2019年からのSEOにおいて大切な思考 松尾 茂起 さん(株式会社ウェブライダー 代表取締役/株式会社Betters 代表取締役) 今、検索結果が大きく変わりつつあります。多くのクエリにて、その検索結果が1年前、数ヶ月前とは異なるといった現象が起きています。 常に上位表示されていたようなサイトが順位を落とす一方、新規サイトにもかかわらず、短期間で上位表示するケースも見られるようになりました。そんな中、ウェブライダーが手がける新規サイトも、たった2記事のコンテンツ量に関わらず、検索結果にて1位表示されています。 その理由は何なのか? SEOで成功するために今後求められる思考とは何なのか? 本セッションでは、ウェブライダーの成功事例をもとに、SEOの未来について語ります。 UI改善にキラリと役立つ! 効果的なウェブのインタラクションデザインの作り方 池田 泰延 さん(株式会社ICS 代表/筑波大学 非常勤講) スマートフォンが普及して約十年。良質なスマホアプリなどによって、デジタルコンテンツを体験するユーザーの目は肥えてきており、ウェブサイトもより良いユーザー体験を提供する必要性が高まってきました。ユーザー体験向上の手段のひとつとして、インタラクションデザインが挙げられます。ボタンタップ時やページ遷移時のインタラクションとして、気持ちのいい演出を実装することでウェブサイトの印象は大きく変わります。 しかし、制作のための手法はあまり知られていません。デザイナーはどうやってアニメーションを制作するのか、エンジニアはどのようなコードで実現するのか、困ったことのある方も多いのではないでしょうか。このセッションでは、デザインとHTMLコーディング、JavaScript開発のそれぞれの側面から、インタラクションデザインの作り方を解説します。 主に扱うツールや技術は、Adobe XD、Vue/React、アクセシビリティ(WAI-ARIA)ですが、それらのスキルを持ち合わせていない方にも役立つ内容でお話しします。 ウェブクリエイターのための著作権と契約のポイント 木村 剛大 さん(小林・弓削田法律事務所 弁護士) ウェブ制作では様々な権利が関係しますが、中心になるのは著作権でしょう。 普段、気になっていながらも著作権法のルールを意識的に確認したことがない方も多いのではないでしょうか。それも無理はありません。著作権法はなかなか白黒の線引きをすることができず、専門家でも難しい分野なのです。うっかり著作権侵害の素材を使用して納品してしまい、クライアントが権利者から訴えられてお金を払った場合、ウェブクリエイターはどの範囲で責任を負うのでしょうか。これは契約の内容によって結果が違ってきます。 このセッションでは、具体的な事例を紹介しながら、クリエイターの身を守るための著作権や契約のポイントをお話しさせていただきます。 制作現場で役立つ! Webフォントの基礎知識と最新トレンド【協賛セッション】 関口 浩之 さん(ソフトバンク・テクノロジー株式会社/Webフォント エバンジェリスト) 日本でWebフォントがスタートして8年が経ち、アクセシビリティやブランディング観点から、多くの企業がWebフォントを導入しています。FONTPLUS、TypeSquare、Adobe Fonts(Typekit)、Google Fontsなど各社サービスが充実し、Webフォントは日本語環境においても身近な存在になりました。 それらサービスを俯瞰して理解し、最近リニューアルした案件の中から優れたWebフォント事例をみながら、導入効果を一緒に学びましょう。 また、制作現場からよく耳にする「Webフォントを導入したら遅くなったけど改善方法ないですか?」「クライアントにうまく提案できずに困っているのですが良い提案方法ないですか?」「何百何千のフォントがあるけど書体はどれを選べばいいの?」などの疑問にもお答えします。 ブラウザ表現が、紙での表現に近づいてくる中、フォントやウェブタイポグラフィの知識は、デザイナーに限らず、エンジニア、ディレクターなど全ての人にとって必修科目になりつつあります。フォントを楽しく深く学んで、クライアントへの提案力を高めよう! iPadだけでここまでできる!打ち合わせ、プレゼン資料作成から制作ツールとしてのiPad活用術 五藤 晴菜さん(iPad Proクリエイター) iPadを持っているがイマイチ使いこなせていないなと感じている人や、PCレスにiPadだけで身軽に仕事をしたい人におすすめの活用方法をお話しします。 ・打ち合わせ時に便利なメモの取り方 ・プレゼン資料作りにおすすめの使い方 ・ラフスケッチ〜制作に便利なアプリ iPadだけで完結するワークスタイルを日々研究中です。 意外と知らないiPadの基本操作や、おすすめのアプリ紹介、実際の使い方デモを交えて、iPadを最強の制作ツールにする方法をまとめます。 デザイナーでもできるEC-CUBEカスタマイズ【協賛セッション】 樋本 直巳 さん(株式会社イーシーキューブ デザイナー) EC構築パッケージ「EC-CUBE」は、優れたカスタマイズ性で人気がある反面、非エンジニアやデザイナー/コーダーにとっては敷居の高い印象があります。 このセッションでは、実際のデザインカスタマイズ例を踏まえ、どの範囲であればデザイナーでもカスタイズできるのかご紹介いたします。 ■こんな人におすすめ ・今までネットショップ案件を避けていた方 ・ブログ系CMSをカスタマイズしていた方 ・レンタルカートASPなどを利用していた方 ・HTML・CSSはわかるけどphpはちょっと…という方 ■EC-CUBEについて EC-CUBEは「日本発オープンソース」のEC構築システムとして、2006年に公開以降、日本国内だけでも35,000店舗以上の構築実績を持ち、全国の開発者や数百社のEC関連企業がEC-CUBE経済圏を構成しビジネスを行っています。 Canvaのデザイン共有で、作業からの脱却!【協賛セッション】 神森 勉 さん(株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ) デザイン業務で発生する単純な文字や色の変更やサイズ展開などの作業を、クライアントやデザイナーではないチームメンバーでもできたらいいなと思いませんか?バナーやブログアイキャッチ、さらにはチラシやカードなどの紙媒体まで、Web上でデザインができるCanvaというサービスを利用して業務を効率化させるための方法を探ります。 デザイナーがCanvaで作成したデザインを共有すれば、特別なアプリケーションを持っていなくても誰でも簡単に編集することができます。 例えば、クライアントとデザインを共有すれば更新作業をクライアント側で行えるようになり、他の業務に注力できるようになります。 社内チームで共有すれば、デザイナー以外のメンバーがそのまま修正できるようになり、お互いに修正依頼を受ける時間と手間の節約につながります。 案件によって適切な作業方法を採用して、業務の効率をアップさせましょう。 CMS + kintoneでできる、コンテンツ超活用【協賛セッション】 たにぐち まことさん(株式会社エイチツーオー・スペース代表取締役/ともすた合同会社代表) CMSでサイトを構築するとき、こんなことで困ったことはありませんか? ・問い合わせの内容などをデータベースにして経営に活かしたい ・蓄積したデータを、誰でも検索できるようにしたい ・店頭在庫とネット上の在庫情報を一致させたい こんな時、困るのが安全性と利便性です。個人情報を安全に管理するには、どんなサーバー構成にするのか、管理画面で管理するのか、Excelなどで蓄積されたデータはどのように投入するのか。 そんなことを考えて、開発を諦めるなんてことも多いかもしれません。しかし、kintoneを利用すれば、APIとの連携で簡単に組み込むことができます。また、国内では最高レベルの安全性を保ったサイボウズの基盤(サイボウズ.com)に保管されるため、安心して個人情報や機密情報を入力することができます。 本セッションでは、そんな kintoneの魅力と、CMSとの連携方法について紹介します。 contents.nagoya とは 企業や製品のウェブサイトにおいて「コンテンツ」の重要度は昨今ますます大きくなっています。有益・魅力的なコンテンツとは、テキストや写真といった要素、構成や更新といった運用面など、多様な内容が連携することによってかたち作られていると言えます。 contents.nagoya(コンテンツ ドット ナゴヤ)は、よりよいウェブサイトのために「コンテンツ」にクローズアップしたイベントです。ライティング、写真・イラストレーションからコンテンツマネージメントシステム、運用、サーバーまで、幅広い視点でコンテンツをよりよくするためのヒントを見つけられる場を目指します。 本イベントの主催について 主催の有限会社アップルップルは、2007年よりWeb系セミナーイベント「WCAN」を10年以上継続して開催してきました。WCANは名古屋を中心としたエリアでWeb制作に携わるみなさまのコミュニティとしても受け入れられており、Web制作者・Web担当者の交流の場としても機能しています。今回開催する「contents.nagoya」は、コンテンツとコンテンツを管理するシステム(CMS)に関わるみなさまのスキルアップ支援や交流に大きく寄与するイベントとなるよう取り組んでまいります。 協賛 /* 全体 */ #contentsNagoya-sponser { margin-bottom:50px; } #contentsNagoya-sponser h2 { color: #333; line-height: 1.4; margin: 25px 0 10px 0; font-size: 16px; padding-bottom: 5px; border-bottom: 1px solid #e3e5ec; } #contentsNagoya-sponser p { display: flex; justify-content: flex-start; align-items: center; flex-wrap: wrap; } #contentsNagoya-sponser a { display: block; text-align: center; } #contentsNagoya-sponser img { max-height: 113px; margin-top: 20px; margin-bottom: 20px; } /* ゴールド協賛 */ #contentsNagoya-sponser #gold a { width: 240px; } #contentsNagoya-sponser #gold img { width: 220px; } /* シルバー協賛 */ #contentsNagoya-sponser #silver a { width: 170px; } #contentsNagoya-sponser #silver2 a { width: 143px; } #contentsNagoya-sponser #silver img { width: 150px; } /* ブロンズ協賛 */ #contentsNagoya-sponser #bronze a { width: 100px; } #contentsNagoya-sponser #bronze img { width: 80px; } 現在contents.nagoya 2019に協賛していただける企業・団体を募集しております。詳しくは contents.nagoya 2019 協賛について | WCAN をご覧ください。 ゴールド協賛 シルバー協賛 ブロンズ協賛 プレゼント協賛 現在募集中です。 WCAN通年協賛

4/20 (土)

9430 normal 1513756945 12650801 1093888437302201 2002632394161742929 n WCAN
WCAN 2019 Spring 2019年4月20日(土) 11:30 〜 受付 12:30 〜 オープニング 12:40 〜 ライトニングトーク(5枠を予定) 13:10 〜 休憩 13:20 〜 メインセッション1 14:50 〜 休憩 15:05 〜 メインセッション2 16:35 〜 エンディング 17:00 〜 移動 18:00 〜 懇親会(17:30 〜 入場可能) 会場 勉強会:電気文化会館 5F イベントホール(名古屋市中区栄2丁目2−5) 懇親会:宴会屋 えび寿 本店(名古屋市中区錦1丁目14−16) 費用 勉強会:一般 2,000円 ( 特別価格 ) / 学生 1,000円 懇親会:4,000円 現金払いはお受けできません。かならず事前にお支払い下さい。 お申し込み後、24時間入金がない場合、自動的にキャンセル処理が行われます。 入金後のキャンセルはその旨をメッセージにてお問い合わせください。返金処理を致します。(手数料を差し引いてお返しします。) 勉強会については2019年4月19日23:59以降にキャンセルした場合、懇親会については2019年4月17日11:59以降にキャンセルした場合料金の返却はできませんのでご了承ください。 Twitterのビジネス最新活用2019 サービス開始から今年で13年となるTwitterの、利用者層やその使われ方の大きな変化、無料で今すぐできるTwitterのビジネス活用・運用方法、そして少額・少リソースでその効果をブーストできる「Twitter広告」の仕組みや始め方をわかりやすい言葉でご紹介します。商品・サービスのEコマース/会員獲得/実店舗集客/アプリプロモーション/アフィリエイト/B2Bビジネス等、幅広い業種に共通する事例や考え方を、みなさんのビジネスでもそのまま活かして頂けたらと思います。既に全国8000名以上のみなさまに聴講いただいております。 Twitter Japan株式会社 シニアマーケティングマネージャー 森田謙太郎さん ソフトバンククリエイティブと宝島社で雑誌広告の営業を経験後、アイレップでリスティング広告のコンサルティングに従事。その後、ウォルト・ディズニー・ジャパンにてモバイル・ゲームコンテンツのマーケティングを担当。2015年より現職。全国各地のイベント登壇や番組への出演を通じてTwitterのビジネス活用に関する認知推進活動を行う。 Google 検索の基本 & 最新情報 本イベントではクロールやインデックスといった Google 検索の基本的な仕組みや、ウェブマスター向けガイドラインなどの Google 検索の基本的な話に加えて、Search Console、モバイル ファースト インデックス、Speed Update など Google 検索の最新情報もお話ししたいと思います。 グーグル合同会社 サーチクオリティ チーム シニアサーチ エヴァンジェリスト 金谷武明さん 2007 年よりグーグル合同会社勤務。2009 年より現職。Google 検索のエヴァンジェリストとして技術的な内容からウェブマスター向けガイドラインまで、Google 検索の公式情報の啓蒙活動を担当。 Google 検索 Q&A #ウェブマスターオフィスアワー、毎月実施中。前職ではゲーム会社のウェブディレクターとして EC サイトの制作やサイトのプロモーションなどを担当。 Google ウェブマスター向け公式ブログ ウェブマスターオフィスアワー ライトニングトーク(5枠決定) 「英語しばりでWebサイト作ってみた」株式会社エスケイワード 合田 治希さん 「CSSに不安を抱く私をW3C仕様が救ってくれた」有限会社アップルップル 菅原 彩さん 「非営業でもできる、主導権の握り方」フリーランス 二村 勇輔さん 「ゴルフ市場の今とWebマーケティング手法について」株式会社アルペン 市原 健司さん 「新人教育×技術同人誌のススメ!」株式会社アルタ 小林 明日香さん 申し込み 入金後に参加が確定となりますので、お申し込みを行ったら早めに入金をお願いします。申し込み期限内に入金がない場合には別途ご連絡させていただきます。 クレジットカードであれば決済処理を行うだけで構いませんが、銀行振込の際には入金確認ができる画像のアップロードが必要になります。入金確認ができる画像が確認できない場合はチケットが発行されませんので、お忘れのないようご注意ください。 学生の方については、参加時に学生証の提示をお願いします。 連絡先 メール:[email protected] Twitter:@twcan facebook:@wcan.jp 2019年 協賛募集中!

6/23 (土)

9430 normal 1513756945 12650801 1093888437302201 2002632394161742929 n WCAN
日程 2018年6月23日(土) 14:00 〜 17:30(受付:13:30 〜 / 懇親会:18:00 〜) 会場 勉強会:ベースキャンプ名古屋 ABO HALL 6F 懇親会:楽楽 名駅店  費用 勉強会: 一般 4,000円 / 早割 3,000円 ( 学生 1,000円 ) 懇親会: 3,500円 現金払いはお受けできません。かならず事前にお支払い下さい。 お申し込み後、24時間入金がない場合、自動的にキャンセル処理が行われます。 タイトル WCAN 2018/06「Webアクセシビリティの学校 2018 in 名古屋」 内容 全国各地で開催されているセミナー「Webアクセシビリティの学校」は、Web担当者やWeb制作者全般を対象にしています。アクセシビリティを確保したWebコンテンツ制作の基礎を分かりやすく楽しく学べるセミナーとして、全国各地でご好評をいただいています。 「Webアクセシビリティって何?」というWeb制作者、Web担当者の皆さん、日頃のWebコンテンツ制作の業務の中で、すぐに実践できることがあります。あるいは、そんなに身構えなくても、既にもう実践できていることもあるかもしれません。 Webアクセシビリティを確保することによって、より多くのユーザーが、より多くの場面で、より多くの利用環境から、皆さんのWebコンテンツを快適に利用できるようになるのです。 このセミナーでは、Webアクセシビリティ確保の考えかたから、すぐに実践できる基本テクニックまで、最低限押さえておきたいポイントをレクチャーします。 全国各地で受講された皆さんの声 アクセシビリティについて、周りの制作者やウェブに関わる方に知って欲しかったことがぎゅっと凝縮されていて、本当に人におすすめしたくなるセミナーでした。「アクセシビリティ基本のキ 10項目」では、今自分ができていること、次に取り組めそうなことを確認できました。(2017/11/25 高知) アクセシビリティはフロントエンドの人が主に意識すればよいことだと勘違いしていました。ディレクターやデザイナーの人も、誰にでも平等に情報を届けるために知って実践していくべきこととして同僚にも伝えたいなと思いました!(2017/11/23 山口) アクセシビリティについての知識が低いのでついていけるか不安でしたが、世界と日本の現状、実務レベルの対応、対象者の考え方など、かなり意識が変化しました。つい、「他人事」や「まだ先のこと」と考えてしまいそうでしたが、そうではなくなったのが一番の収穫でした。(2017/9/23 京都) 具体的な内容が多かったのと実際の読み上げなどを聞くことでより実感できました。基礎からしっかり教えていただき、ためになりました。3時間でも足りないかも。(2017/7/8 新潟) とても分かり易い講座だったので「Webアクセシビリティ」とは何かということが、きちんと理解が出来ました。これからはさらに「Webアクセシビリティ」を意識して取り組んでいきたいと思います。(2017/2/16 横浜) あっという間の時間でした。単なる「ルールだから」程度の理解で、何となくマークアップしていた部分が、何故必要なのかが理論からよく理解できました。(2016/11/5 札幌) 基本中の基本として、考え方・誰でもすぐに取り組めるところを紹介されていて、今日からでもデキそうなのが良かったです。(2016/9/3 浜松) わかりやすかったです。今まで”みんなやっていたから”でなんとなく構築していたソースのほぼすべてに意味があったことに感動しました。3時間半という長丁場でしたが、時間の長さを全く感じない素敵なセミナーでした!(2016/5/28 秋田) Webアクセシビリティとは具体的にどういったものから取り組んで行ったらいいのかわからなかったですが、今回のセミナーを通して楽しく学習できてよかったです♪(2016/2/6 福岡) 持ってる知識のレベルがわかり、古い知識だったりモヤっとしているところがきちんとアップデートできて、さらにとても面白かったです!(2015/11/7 岡山) 今回アクセシビリティの話を伺い自分が見えていなかった大切なことを教えていただきました。しかも、途中までは「サイトのターゲットが違うからなぁ」などと考えておりましたが、話が進むにつれてそこに関しても「だから"ダメ"なんだ!」って言われた気になりました。(2015/9/11 東京) 感覚的に考えていたことが、かなりロジカルな考えに転換しました。今後の制作の際、大きな変化がありそうです。ありがとうございます。(2015/9/2 大阪) 普段の仕事で取り組んでいることが、アクセシビリティの向上につながっていることが実感できて良かったです! ハードルは思った以上に低いのかもと感じました。(2015/7/17 高松) ユーザーの利用環境の複雑化にともない、アクセシビリティの重要性は今後ますます高まることと思います。今回の勉強会をきっかけとして、ユーザビリティやUXとも絡めて知見を広げていきたいと思います。(2015/5/25 仙台) 「Webアクセシビリティ」の基本の「キ」をみんなと一緒に楽しく学ぼう! 「Webアクセシビリティ」といえば、2004年6月にWebコンテンツのJIS規格(JIS X 8341-3)が初めて公示されたことにより、『高齢者や障害者を含む全てのユーザーがWebコンテンツを利用できるようにする』という考え方が広く知られるようになりました。 さらに、スマートフォンやタブレットの普及、ウェアラブルデバイスやスマートデバイスの登場などにより、Webにアクセスする際の利用環境は多様化が進んでいます。それに伴い、Webコンテンツを利用するユーザー、ユーザーが使用するデバイスやユーザーエージェント、そして利用する場所や場面も多様化してきています。 そのため、私たちが制作して公開しているWebコンテンツは、いつ、誰が、どこから、どのようにアクセスしてくるか、ますます分からなくなってきています。近年では、単なる高齢者・障害者ユーザーへの対応のみならず、ユーザーのさまざまな利用環境に対応することもふまえたWebコンテンツの品質基準の一つとして、「Webアクセシビリティ」を位置づける考えかたが求められそうです。 一方で、実は海外では、障害を理由とした差別を禁じる法律によって「Webアクセシビリティ」の確保が義務化されている国も少なくありません。日本では、2016年3月22日に「JIS X 8341-3:2016」が公示され、2016年4月1日からは「障害者差別解消法」という新しい法律も施行されています。時代や社会からの要請といった側面からも、アクセシビリティを確保したWebコンテンツの制作がますます求められるようになりそうです。 この講座では、明日からすぐにでも実践できる基本的なポイントについて、分かりやすく解説します。まずは、「Webアクセシビリティ」の基本の「キ」を楽しくしっかりと一緒に学びましょう! 全国各地で受講された皆さんの声 受講してアクセシビリティに対する考えが大きく変わりました! すぐに実践していこうと思います。(2017/11/25 高知) 大変わかりやすい内容で楽しく受講できました。モチベーションが上がりました!(2017/11/23 山口) 概要から具体的なTipsまで教えていただき、堅苦しい雰囲気もなくとてもよかったです。(2017/9/23 京都) 3時間はちょっと長いかなと思っていましたが、時間が足りないくらいの気持ちでした。(2017/2/16 横浜) 内容が濃密かつユーモアも交えられたセミナーでとても楽しく学べました。(2016/11/5 札幌) アクセシビリティはもっと固いイメージだったが、むしろこれからやらなければならないことであることが理解できました!(2016/9/3 浜松) 一見堅そうな内容に見えるセミナーですが、最後まで楽しく受講させていただきました。(2016/5/28 秋田) 講座内容 Webコンテンツにおけるアクセシビリティ Webコンテンツとは アクセシビリティとは 国内外で進む法律による義務化 海外諸国のWebサイトの動向 Webアクセシビリティ確保の基本の「キ」 全ての基本となるキーワード HTMLにおけるマークアップの基本的な考えかた アクセシビリティを確保するWeb制作の基本テクニックとチェック方法(初級編) HTMLコーディングの基本ルール セクショニング要素とランドマークroleの使いかた ページタイトルのつけかた 見出しのマークアップ リストのマークアップ 画像の代替テキストの書きかた リンクテキストの注意点 色の使いかた フォーム作成のポイント テーブルのマークアップ キーボードによる操作 今すぐ使える「WAI-ARIA」 など 講師 株式会社インフォアクシア 植木 真 さん 診断・評価、ガイドライン作成、教育・研修、ツール開発などを通じて、主に企業のWebサイトおよびWebアプリケーションのアクセシビリティ確保をコンサルティングしている。 国内外のアクセシビリティ・ガイドライン策定にも従事しており、W3C/WAIのワーキンググループで「WCAG 2.0」や「WCAG 2.1」、財団法人日本規格協会 INSTAC(情報技術標準化研究センター)のワーキンググループで「JIS X 8341-3:2004」および「JIS X 8341-3:2010」の原案作成に参画。現在は、WAIC(ウェブアクセシビリティ基盤委員会)の委員長で、「JIS X 8341-3:2016」の原案作成委員会でも委員長を務めた。   サイト診断、ユーザビリティテスト、ガイドライン作成、教育・研修などのサービスを提供 日本工業規格「JIS X 8341-3」やW3C勧告「WCAG 2.0」、「WCAG 2.1」など国内外のガイドライン策定に従事 ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)委員長(2012年10月~現在) JIS X 8341-3 改正原案(JIS X 8341-3:2016)作成委員会 委員長 及び 分科会 主査(2014年度) W3C AG (Accessibility Guidelines) ワーキンググループ Invited Expert 公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会の第3回Webグランプリ「Web人賞」を受賞。 IAAP(International Association of Accessibility Professionals)より「Webアクセシビリティ・プロフェショナル(CPWA)」として認定される。 申し込み これまでの WCAN とは申し込みの方法が違います。2018年からは doorkeeper を利用することになり 入金後に参加が確定となります ので、お申し込みを行ったら早めに入金をお願いします。申し込み24時間以内に入金がない場合には自動キャンセルになりますのでご注意ください。 クレジットカードであれば決済処理を行うだけで構いませんが、銀行振込の際には入金確認ができる画像をシステムにアップロードする必要があります。スマホで撮影してアップすることで簡単にできますので、振り込んだ際には撮影をお願いします。 学生の方は、早割のみ設定してあります。早割終了後は一般で参加ください。また、学生の方については、参加時に学生証の提示をお願いします。 協賛 2018年 協賛募集中! WCAN 開催予定 2018/07/07 contents.nagoya WCAN 2018/08 株式会社サービシンク / 名村 晋治 さん

3/10 (土)

9430 normal 1513756945 12650801 1093888437302201 2002632394161742929 n WCAN
日程 2018年3月10日(土) 14:00 〜 17:00(受付:13:00 〜 / 懇親会: 17:30 〜 ) 会場 勉強会:ベースキャンプ名古屋 懇親会:伍味酉 名古屋駅前店 費用 勉強会: 一般 4,000円 / 早割 3,000円 ( 学生 1,000円 ) 懇親会: 4,000円 現金払いはお受けできません。かならず事前にお支払い下さい。 お申し込み後、24時間入金がない場合、自動的にキャンセル処理が行われます。 タイトル WCAN 2018/03「今日から始めるXD!基本から最新の機能までの使い方と職種別導入ガイド」 内容 Adobe XDはUXデザイナー、UIデザイナーはもちろんいろんな職種の方が細かいことを気にせずにサービスや画面デザインにおけるチームの意思疎通に役立つコミュニケーションデザインツールです。 まずは、XD自体のゼロから使おうという方に必要な基本から最新アップデートのお話まで実際のデモを交えながら解説します。XDのちょっとおもしろい使い方やチェックしていたほうが良いソースと、今回のイベントが終わったあとも進化の早いXDを使っていく上でずっと役立つはずです。 また、一年半ほど続けているXD 勉強会を踏まえて、WebディレクターやWebデザイナーを中心にどこから始めると良いか、ツールとしての向き不向き、チームとして導入するならどんなところから始めると良いかを紹介します。 途中何度かデモで使ったxdファイルやプロトタイプなどの共有を行います。パソコンを持って参加される場合にはぜひ最新版のXDをインストールしてご参加ください。 講師 ネットパイロティング株式会社 湯口 りさ さん いくつかの制作会社でサイト制作、運営企画、ディレクションを経験し2005年にフリーランスに。企業ウェブサイトやビジネス向けWebサービスのデザイン・開発の両面で活躍していたが、2016年4月からネットパイロティング株式会社にUIデザイナーとして入社。同社のサービスのUI/UX改善に従事する傍ら、Adobe XDの使い勝手に魅力を感じ2016年7月から勉強会などを主催おり、2017年にはAdobe Community Evangelistに認定された。   申し込み これまでの WCAN とは申し込みの方法が違います。2018年からは doorkeeper を利用することになり 入金後に参加が確定となります ので、お申し込みを行ったら早めに入金をお願いします。申し込み24時間以内に入金がない場合には自動キャンセルになりますのでご注意ください。 クレジットカードであれば決済処理を行うだけで構いませんが、銀行振込の際には入金確認ができる画像をシステムにアップロードする必要があります。スマホで撮影してアップすることで簡単にできますので、振り込んだ際には撮影をお願いします。 学生の方は、早割のみ設定してあります。早割終了後は一般で参加ください。また、学生の方については、参加時に学生証の提示をお願いします。 協賛 2018年 協賛募集中! WCAN 開催予定 WCAN 2018/02/17「デザインフェーズにおけるワイヤーフレームとの付き合い方」株式会社まぼろし / 松田 直樹 さん WCAN 2018/04/10「マーケティング発想を取り入れたウェブサイトの画面設計」株式会社まぼろし / 益子 貴寛 さん

2/17 (土)

9430 normal 1513756945 12650801 1093888437302201 2002632394161742929 n WCAN
日程 2018年2月17日(土) 13:00 〜 17:00(受付:12:00 〜 / 懇親会: 17:30 〜 ) 会場 勉強会:ベースキャンプ名古屋 懇親会:伍味酉 名古屋駅前店 費用 勉強会: 一般 4,000円 / 早割 3,000円 ( 学生 1,000円 ) 懇親会: 4,000円 現金払いはお受けできません。かならず事前にお支払い下さい。 お申し込み後、24時間入金がない場合、自動的にキャンセル処理が行われます。 タイトル WCAN 2018/02 デザインフェーズにおけるワイヤーフレームとの付き合い方 内容 ペルソナ設計、カスタマージャーニーマップ、ワイヤーフレーム、プロトタイプなど、実際のビジュアル制作を行うデザインフェーズに至るまでに用意される情報は多々あります。 「ワイヤー通りにデザインを起こしたら、なにか違う感じがする」「ワイヤーから逸脱したら差し戻された」など経験があるのではないでしょうか。デザインフェーズではこれらの情報(情報設計、構造設計、画面設計、動線設計など)をどう読み解き、どう付き合えば効率の良い制作ができるのでしょうか? 今回のセッションでは、ワイヤーフレームの存在意義の再確認やデザインに落とす際の判断の仕方などを忌憚なく紹介いたします。 ハンズオンでは、仮のワイヤーフレームを読み解き、グループ内で簡単なデザインを起こしてみましょう。グループ間での違いなどから「気づき」を得られるワークを目指します。 講師 株式会社まぼろし 松田 直樹 さん ゲーム業界にて企画開発に従事した後、web業界に転身。webサービス・アプリ、管理画面等の情報・構造設計、UIデザインを得意とし、数多く手がける。また日本史系メディア運営とライティングも行う。 主な著書に『これからのWebサイト設計の新しい教科書』(共著)、『Web制作者のためのIllustrator&ベクターデータの教科書』(共著)、『Webサイト、これからどうなるの? キーワードから探るWeb制作の未来像』(共著)などがある。 また、ライフワークとして日本史の歴史系ライティング活動も行っている。 歴史雑談録 歴史雑談録Twitter @rekishizatsudan   申し込み これまでの WCAN とは申し込みの方法が違います。2018年からは doorkeeper を利用することになり 入金後に参加が確定となります ので、お申し込みを行ったら早めに入金をお願いします。申し込み24時間以内に入金がない場合には自動キャンセルになりますのでご注意ください。 クレジットカードであれば決済処理を行うだけで構いませんが、銀行振込の際には入金確認ができる画像をシステムにアップロードする必要があります。スマホで撮影してアップすることで簡単にできますので、振り込んだ際には撮影をお願いします。 学生の方は、早割のみ設定してあります。早割終了後は一般で参加ください。また、学生の方については、参加時に学生証の提示をお願いします。 協賛 2018年 協賛募集中! WCAN 開催予定 WCAN 2018/03/10「今日から始めるXD!基本から最新の機能までの使い方と職種別導入ガイド」ネットパイロティング株式会社 湯口 りさ さん WCAN 2018/04/10「マーケティング発想を取り入れたウェブサイトの画面設計」株式会社まぼろし / 益子 貴寛 さん