TakuyaFujita (@fujitakuya)


参加する勉強会



過去の勉強会

12/12 (木)

No image 108x72 g 中部Tableauユーザー会
「第5回中部Tableauユーザー会」開催します! 中部エリアのTableauユーザーのみなさまお待たせしました。 第5回のユーザー会を開催することになりました。 今回の主なラインナップは下記の通りです。 【注目のラインナップ】 11/12~15にラスベガスで開催されたTableau Conference 2019の内容紹介 NTTフィールドテクノ様のTableau活用事例紹介 Grand Master of DATASaberのKT様からのメッセージ 参加者みなさんでのグループディスカッション 今回はユーザー同士での情報交換・困りごと相談等によるコミュニケーションの活性化を目的に、グループディスカッションを企画しております。 また、ユーザ会後にちょっとした懇親会を企画しておりますので、都合のつく方はユーザ会後の懇親会にもご参加ください。(お酒・ソフトドリンク、おつまみを用意する予定です。無料です!) 中部エリアからTableauを盛り上げていくべく、内容盛りだくさんで企画していますので、ぜひご参加ください。 開催日時 2019年 12月 12日 (木) 15:30 開始 (15:00 受付開始) ~ 18:00 終了予定 (19:00 懇親会終了予定) 開催場所 愛知県名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー 4階 (伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様 名古屋オフィス セミナールーム) ※詳細は右記参照 ※無料Wi-Fiあり 参加対象 主にTableauユーザー、Tableauに興味をお持ちの方 推奨:中部地区のTableau利用ユーザーと交流を深めたい方 スケジュール コンテンツ 15:30 オープニング 15:35 Tableau Conference の模様についてTableau 最新リリース情報について   Tableau Japan 土井 貴彦 様 16:05 事例紹介   NTTフィールドテクノ 横田 大樹 様 16:50 DATA Saber 認定プログラムの紹介   三菱航空機 水谷 安孝 様 (DATASaber認定者) 17:00 (休憩) 17:10 Grand Master of DATA Saber KT様によるメッセージ 17:15 グループディスカッション 18:00 アンケート、写真撮影、クロージング 懇親会 19:00 解散 参加者へのお願い ・当日は、connpassの参加票および、お名刺を2枚ご用意ください。 ・グループディスカッションのグループ分けのため、エントリー時にアンケートにご協力ください。 ・今回はSlidoを利用した双方向な意見交換を予定しています。    事前にスマートフォンへのSlidoアプリのインストールを行っていただき、当日のスムーズな進行にご協力お願いします。    Slidoについてはこちら → https://www.sli.do/ ・イベントの終了後、アンケートへのご協力をお願いいたします。 次回以降の登壇者募集について 中部Tableauユーザー会では、Tableau活用事例、データ分析テクニックを中部の仲間に届けたい!という登壇者を募集しています。 ご興味のある方は、本ページ右上の「イベント管理者への問い合わせ」から事務局までご連絡ください。

12/4 (水)

Bbd4bd3705c195c7a226c4b41dd8592e 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること。 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく、弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。(ただし、スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。 しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。 そこで学生・社会人のAI初学者を対象に、AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます。 勉強会内容 全12回構成(1回2時間、隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識         ←今回 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須。(ダウンロード) ご不明点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。 ・ノート、筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能。 ・途中参加、退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は、PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください。

11/27 (水)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること。 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく、弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。(ただし、スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。 しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。 そこで学生・社会人のAI初学者を対象に、AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます。 勉強会内容 全12回構成(1回2時間、隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知         ←今回 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須。(ダウンロード) ご不明点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。 ・ノート、筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能。 ・途中参加、退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は、PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください。

11/25 (月)

No image 108x72 g 中部Tableauユーザー会
Tbaleau初学者~上級者問わず、自由に集まってトークしたり質問したりする場です
「Tableauわいわい会」開催します! ・Tableauでやりたいことはあるけど周りに聞ける人がいない ・他の人はどうやってTableauを活用しているんだろう ・Tableau PublicにはかっこいいVizがあるけど、もっと実用的なVizを見てみたい そんな悩みを抱えている方が中部Tableauユーザー会にご参加いただいた方にもいらっしゃいましたので、 この度、Tableauわいわい会を開催することといたしました! 参加者でわいわいしながら仕事・趣味を問わず、普段の仕事の内容も問わず、 Tableauに関することを参加者で話し合いましょう! 突発的なLTの実施や、作成したVizについての発表を行ってもOKです! 今回はGrand Master of DATASaberのKTさんが参加! 今回はなんと!Grand Master of DATASaberであるKTさんが参加されます!!! KTさんが名古屋のイベントに参加されるこの機会に是非わいわい会にご参加ください! ~KTさんご紹介~ 視覚化が導くストーリーテリングの力で、データのその先にある世界を見据える。 日本全国で活躍する105名の弟子を育て上げた後、現在はDATASaber認定制度の立ち上げに尽力するGrand Master of DATA Saber。 世界でも数少ないTableau Desktop/Server双方のCertified Professional認定保持者として日本でのTableau 活用を推進。 Tableau女子会、データの視覚化で社会貢献を目指すViz for Social Good、Japan Tableau User Communityの支援などCommunity Leaderとしても活躍しています。 ・Youtube  https://youtube.com/c/DATASaber ・Tableau Public  https://public.tableau.com/profile/kaori#!/ ・twitter  https://twitter.com/DATA_Saber 内容 時間 内容 18:00〜18:30 開場・受付開始 18:30〜19:00 KTさんパート(中部以外のユーザー会や女子会について、等) 19:00〜19:30 自己紹介(話したいトークテーマや質問事項があればここで。) 19:30~20:30 イベント開始(突発的なLTなどもOK。基本自由にわいわい) 20:30~21:00 片付け・解散(終了後、有志による懇親会を実施予定) 参加者の人に技術的な質問をしたい!という方は実際にVizを作成して持ってくることを推奨します! 機密データを社外の方に見せるのは問題があるかと思いますので、 例えばTableau Public×Googleスプレッドシートを用いてサンプルを作るなど、 工夫していただくと良いかと思います! 対象者 Tableauを触ってる人、触りたい人、興味がある人。 開催日時 2019年11月25日(月) 18:30開始(18:00受付開始)~21:00終了予定 開催場所 愛知県名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル6F ※Wi-Fiあり 参加者へのお願い 当日の会場であるCODE BASE NAGOYAの利用にあたって、 以下の利用ルールを事前にご確認ください。 https://codebase.proto-g.co.jp/home/rules また社会人の方につきましては、受付にあたって名刺を1枚ご用意ください。 イベントの終了後、アンケートへのご協力をお願いいたします。 Tableauの特性上、社外秘データを取り扱っている場合も多くあるかと思いますので、 社外の方に見せる場合にはテストデータを用意する等、ご注意願います。

11/20 (水)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測         ←今回 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

11/13 (水)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング         ←今回 ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

11/6 (水)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,毎週開催(約3ヶ月で完結))  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識         ←今回 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

10/30 (水)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介         ←今回 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

10/23 (水)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価         ←今回 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手,中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

10/17 (木)

No image 108x72 g 中部Tableauユーザー会
Tbaleau初学者~上級者問わず、自由に集まってトークしたり質問したりする場です
「Tableauわいわい会」開催します! ・Tableauでやりたいことはあるけど周りに聞ける人がいない ・他の人はどうやってTableauを活用しているんだろう ・Tableau PublicにはかっこいいVizがあるけど、もっと実用的なVizを見てみたい そんな悩みを抱えている方が中部Tableauユーザー会にご参加いただいた方にもいらっしゃいましたので、 この度、Tableauわいわい会を開催することといたしました! 参加者でわいわいしながら仕事・趣味を問わず、普段の仕事の内容も問わず、 Tableauに関することを参加者で話し合いましょう! 突発的なLTの実施や、作成したVizについての発表を行ってもOKです! 内容 時間 内容 18:00〜18:30 開場・受付開始 18:30〜19:00 自己紹介(話したいトークテーマや質問事項があればここで。) 19:00~20:00 イベント開始(突発的なLTなどもOK。基本自由にわいわい) 20:00~20:30 片付け・解散(終了後、有志による懇親会を実施予定) 参加者の人に技術的な質問をしたい!という方は実際にVizを作成して持ってくることを推奨します! 機密データを社外の方に見せるのは問題があるかと思いますので、 例えばTableau Public×Googleスプレッドシートを用いてサンプルを作るなど、 工夫していただくと良いかと思います! 対象者 Tableauを触ってる人、触りたい人、興味がある人。 開催日時 2019年10月17日(木) 18:30開始(18:00受付開始)~20:30終了予定 開催場所 愛知県名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル6F ※Wi-Fiあり 参加者へのお願い 当日の会場であるCODE BASE NAGOYAの利用にあたって、 以下の利用ルールを事前にご確認ください。 https://codebase.proto-g.co.jp/home/rules また社会人の方につきましては、受付にあたって名刺を1枚ご用意ください。 イベントの終了後、アンケートへのご協力をお願いいたします。 Tableauの特性上、社外秘データを取り扱っている場合も多くあるかと思いますので、 社外の方に見せる場合にはテストデータを用意する等、ご注意願います。

10/16 (水)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習         ←今回 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手,中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

10/9 (水)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習         ←今回 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手,中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

10/2 (水)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験         ←今回 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手,中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

9/19 (木)

No image 108x72 g 中部Tableauユーザー会
Tbaleau初学者~上級者問わず、自由に集まってトークしたり質問したりする場です
「Tableauわいわい会」開催します! ・Tableauでやりたいことはあるけど周りに聞ける人がいない ・他の人はどうやってTableauを活用しているんだろう ・Tableau PublicにはかっこいいVizがあるけど、もっと実用的なVizを見てみたい そんな悩みを抱えている方が中部Tableauユーザー会にご参加いただいた方にもいらっしゃいましたので、 この度、Tableauわいわい会を開催することといたしました! 参加者でわいわいしながら仕事・趣味を問わず、普段の仕事の内容も問わず、 Tableauに関することを参加者で話し合いましょう! 突発的なLTの実施や、作成したVizについての発表を行ってもOKです! 内容 時間 内容 18:00〜18:30 開場・受付開始 18:30〜19:00 自己紹介(話したいトークテーマや質問事項があればここで。) 19:00~21:00 イベント開始(突発的なLTなどもOK。基本自由にわいわい) 21:00 解散(終了後、有志による懇親会を実施予定) 対象者 Tableauを触ってる人、触りたい人、興味がある人。 開催日時 2019年9月19日(木) 18:30開始(18:00受付開始)~21:00終了予定 開催場所 愛知県名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル6F ※Wi-Fiあり 参加者へのお願い 当日の会場であるCODE BASE NAGOYAの利用にあたって、 以下の利用ルールを事前にご確認ください。 https://codebase.proto-g.co.jp/home/rules また社会人の方につきましては、受付にあたって名刺を1枚ご用意ください。 イベントの終了後、アンケートへのご協力をお願いいたします。 Tableauの特性上、社外秘データを取り扱っている場合も多くあるかと思いますので、 社外の方に見せる場合にはテストデータを用意する等、ご注意願います。

8/22 (木)

No image 108x72 g 中部Tableauユーザー会
東京までは出張できない…という方に朗報! 名古屋でライブビューイングを開催します。
「JapanTableauユーザーグループ総会」ライブビューイングやります! 東京で開催される「JapanTableauユーザーグループ総会」を、新栄駅すぐのCODE BASE NAGOYAで生中継します! 東京までは出張できないけど、栄なら何とか…という人や、中部地区でTableauを知るメンバーとの交流を深めたいという方はぜひご参加ください。 ライブビューイング対象 https://techplay.jp/event/741966 開催日時 2019年 8月22日(月) 15:00開始(14:30受付開始)~18:00終了予定 開催場所 愛知県名古屋市 (詳細は右記参照) スケジュール(最新のスケジュールは、こちらよりご確認ください) 時間 内容 14:30〜15:00 受付 15:00〜15:10 OpeningJapan Tableau User Group会長 PATH Inc.代表取締役/CEO - 永田 ゆかり 15:10~16:10 Tableau Updates from TableauTableau Japan Manager, Presales Consulting - 津久井英樹Tableauからみなさんへ最新のTableau Updatesをご報告!Vizにおける新機能のみならず、大規模導入時のガバナンスやパフォーマンス、Tableau Blueprintを活用した文化醸成に向けてのポイントなど盛りだくさんの1時間! 16:10〜16:30 休憩( #Tableauと出会って良かった n連発)休憩中はTwitterで募集中のTableauと出会って良かった素敵な物語たちをBGMに。良かったことをシェアしてくださる方はぜひTwitterにハッシュタグ #Tableauと出会って良かった でツイートしてくださいね! 16:30〜17:00 VIZ OF THE DAY選出者にきく、VIZ作成の極意とは日本航空株式会社/Viz for Social Good TOKYO Chapter Leader - 我如古聡志日々世界中のユーザーからVizがシェアされるTableau Publicでは素晴らしいVizがVIZ OF THE DAYとして選ばれています。今回はそのVIZ OF THE DAYに選ばれたNaichingaleDiagramを作成された我如古さんより、Viz作成時のエピソードについてご紹介いただきます! 17:00〜17:30 Tableau User Group分科会の紹介登壇TUG調整中、近日アップデートします! 17:30〜17:35 Thank you for coming JTUG!!Tableau Japan Country Manager - 佐藤豊 17:35〜18:00 振り返り(中部のライブビューイング参加者のみ)グループワーク 参加者へのお願い 当日は、connpassの参加票および、お名刺を2枚ご用意ください。 イベントの終了後、アンケートへのご協力をお願いいたします。

8/6 (火)

8eb3cb88c9f23c013afda236a0d6c4c7 Yahoo! JAPAN Nagoya
〜Webフロントエンドを支えるノウハウを共有〜
今回のテーマ ヤフー名古屋オフィスでは定期的にクリエイター向けの勉強会イベントを開催します。 第3回目となる今回は、Webフロントエンドを支える様々な取り組み紹介やノウハウ共有の場とし、ヤフーでの事例紹介や他社様の事例紹介をし、Webフロントエンドまわりについて名古屋で語れる場としたいと思います。 タイムテーブル 時間 内容 スピーカー 18:30 受付開始 - 19:00-19:05 オープニング - 19:05-19:20 セッション1)Nuxt.jsを使った電子書籍販売サービスの構築 沢田 晃一 (ヤフー株式会社 コマースカンパニー事業推進室 イーブックイニシアティブジャパン支援室) 19:20-19:35 セッション2)Reactのメジャーバージョンアップ〜react-railsを用いた事例〜 渡邉 悠真 様 (株式会社スタメン) 19:35-19:45 休憩 - 19:45-20:00 セッション3)Yahoo!ニュースでAtomicDesignを実践したときにやったこと 鹿山 玲子(ヤフー株式会社 メディアカンパニー メディア統括本部 プロダクト企画・デザイン本部) 20:00-20:15 セッション4)カオスなユニットテストからの脱却 松岡 やよい 様(株式会社カルテットコミュニケーションズ) 20:15-20:30 セッション5)Yahoo!検索におけるNext.jsの利用事例 岸本 耀平(ヤフー株式会社 メディアカンパニー 検索統括本部 検索プラットフォーム開発本部) 20:30-21:30 懇親会 公募によるLTを3本予定しています 登壇者プロフィール&発表概要 沢田 晃一 (ヤフー株式会社 コマースカンパニー事業推進室 イーブックイニシアティブジャパン支援室) 2008年にヤフー株式会社のエンジニアとして新卒入社。Yahoo!ニュース、天気、地図などの担当を経て 現在は電子書籍販売サービス「ebookjapan」の開発を担当しています。 Nuxt.jsを使った電子書籍販売サービスの構築 ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同で運営する電子書籍販売サービス「ebookjapan」が2018年10月にリリースされました。 コンポーネント設計としてAtomicDesignに挑戦してみた話や、状態管理をどうおこなっているかなど主に設計についてお話していきます。 渡邉 悠真 (株式会社スタメン) 2019年4月に株式会社スタメンに新卒入社。フロントエンドエンジニアとして、TUNAGの開発に従事し、Reactによる新規機能の開発や改善を担当している。 Reactのメジャーバージョンアップ〜react-railsを用いた事例〜 株式会社スタメンで開発している「TUNAG」はリリースしてから約2年半経ちます。 その間、Reactのバージョンを更新しておらず、古くなっていました。新しいReactのAPIや、ライブラリを利用するため、Reactのバージョンアップを行ったので、そこで得た知識を紹介します。 鹿山 玲子 (ヤフー株式会社 メディアカンパニー メディア統括本部 プロダクト企画・デザイン本部) 2016年にヤフー株式会社にデザイナーとして新卒入社。 現在はヤフーニュースでWeb・アプリのフロントエンドとUIデザインを担当。名古屋グルメは味噌カツが大好きです。 Yahoo!ニュースでAtomicDesignを実践したときにやったこと Yahoo!ニュースのWeb版をリニューアルすることになり、AtomicDesignの思想を取り入れた設計でデザイン・開発を行いました。 なぜAtomicDesignを取り入れることにしたのかという話から、その結果についてお話したいと思います。 松岡 やよい (株式会社カルテットコミュニケーションズ) 2013年に株式会社カルテットコミュニケーションズに入社。リスティング広告の運用者向けサービスのフロントエンド開発に従事。 カオスなユニットテストからの脱却 フロントエンドでコンポーネント開発をするにあたり、機能が追加されるたびにカオスになっていくテストコードに悩んでいました。 悩んだ末にたどり着いたテストとの向き合い方やスタイルをコードを交えて紹介したいと思います。 岸本 耀平 (ヤフー株式会社 メディアカンパニー 検索統括本部 検索プラットフォーム開発本部) 2015 年ヤフー株式会社に入社。Yahoo!検索のウェブ検索やバーティカル検索の開発を担当し、2017 年よりウェブ検索フロントエンドのアーキテクチャ刷新を担当。 Yahoo!検索におけるNext.jsの利用事例 Yahoo!検索ではフロントエンドにおいてReactを利用した開発を進めており、フレームワークとしてNext.jsを利用しています。Next.jsをサービスの開発に利用したいと考えている人向けに、Yahoo!検索におけるNext.jsのフロントエンド開発への組み込み方や、カスタマイズの事例について紹介します。 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 夜間のイベントのため、18歳以上の方のみ ※18歳未満でも保護者同伴なら可。 会場運営上、19:30までにご来場頂ける方を優先させて頂けたらと思います。 ブログ枠 イベント参加後にブログなどに参加レポートを書いて頂ける方の応募枠です。 レポートを書いて頂ける方は、こちらから応募して頂けたらと思います。 ※ 必要であれば机、電源を準備します。 Twitter実況枠 イベント盛り上げのためにリアルタイムでのTwitter実況をして頂ける方の応募枠です。 Twitterのタイムラインの盛り上げに力を貸してください。 ※ 必要であれば机、電源を準備します。 ※ イベント開催後にtogetterを利用してまとめを作成します。イベント終了後にTweet削除はしないようにお願いします。 LT枠 懇親会時にLTを実施します。 今回のテーマにあう内容でなにか話したい内容があればこちらから応募をお願いします。 LTはひとり180秒でお願いします。 懇親会 当日、20:30頃から同会場で懇親会を行います。 軽食、飲み物をご用意しております。 参加者同士や弊社社員との交流の機会として、ぜひご活用ください。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 注意事項 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント・ストーカー等の他人への迷惑行為を行うことは禁止します。 ネットワークビジネス等、その対象を問わず販売、勧誘、あっせん等を行うこと。また、宗教活動または政治活動をすることは禁止します。 その他、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為、イベント内容に積極的に参加されてないと見受けられる行為、飲食を目的としていると見受けられる行為など、本来のイベント趣旨とは異なる行為があった場合、次回以降のイベント参加をお断りさせて頂きます。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等はページコメントまでお願い致します。

7/1 (月)

No image 108x72 g 中部Tableauユーザー会
三菱重工航空エンジン様、中部電力様のTableau活用事例をご紹介いただきます
「第4回中部Tableauユーザー会」開催します! 第4回では、中部地区でのTableau活用事例を共有させて頂きます。 Tableau Japan様に最新のリリース情報をご紹介いただきます。 三菱重工航空エンジン様、中部電力様のTableau活用事例をご紹介いただきます 今回からLT枠を設けさせていただきました。 なお、今回は名古屋工業大学の横山研究室とのコラボ企画として開催します! https://www.se.nitech.ac.jp/ 開催日時 2019年 7月1日(月) 14:30開始(14:00受付開始)~16:30終了 開催場所 愛知県名古屋市 (詳細は右記参照) 参加対象 主に、Tableauを活用中またはBIツールにご関心がある方 スケジュール プログラム オープニング (14:30) SmartFactory ~魅せる工場~ 「見える化」を加速して 業務変革の起爆剤に  三菱重工航空エンジン 経営管理部IT戦略グループ  吉野 一広様 中部電力のデータ利活用推進においてTableauが果たす役割~アーキテクチャ・適用事例の紹介~   中部電力 ITシステムセンター デジタル化推進グループ  水野 勝史様 Tableau 2019.2についてご紹介  Tableau Japan セールスコンサルタント 土井 貴彦 様 LT枠  募集枠+中部Tableauユーザ会幹事メンバー アンケート、クロージング(16:30) 参加者へのお願い 当日は、connpassの参加票および、お名刺を2枚ご用意ください。 イベントの終了後、アンケートへのご協力をお願いいたします。 LT発表者枠について LT発表者を募集いたします。皆様の活用事例・Viz・テクニックをご披露頂き、より深いつながり構築にご活用ください。 発表時間 5分/人(時間厳守) 今回は発表者様と幹事メンバー限定の親睦会を企画しております。 LTの内容確認、懇親会に関するご連絡/ご相談はCONNPASSにご登録されたメールアドレスにてご連絡させて頂きます。 次回以降の登壇者募集について 中部Tableauユーザー会では、Tableau活用事例、データ分析テクニックを中部の仲間に届けたい!という登壇者を募集しています。ご興味のある方は、本ページ右上の「イベント管理者への問い合わせ」から事務局までご連絡ください。

3/12 (火)

No image 108x72 g 中部Tableauユーザー会
第3回 中部Tableauユーザー会、開催します! 第3回では、中部地区でTableauを活用されるユーザー同士の交流をテーマにした活動を目指しています。 前半では、Tableau Japanさまに最新のリリース情報をご紹介いただきます。 後半は、3~5人でTableauを操作し、当日のテーマ沿ったデータの可視化にチームで挑戦します。 チームでの活動を通して、ユーザー同士が交流する場にしたいと考えています。 最後は結果をプレゼンして頂きます。最も支持を得られたチームはTableauにまつわる素晴らしい景品が手に入るかも…?! 開催日時 2019年3月12日(火) 15時開始(14:30受付開始) 開催場所 愛知県名古屋市 (詳細は右記参照) 参加対象 必須:ある程度、Tableauの操作方法が分かる(当日、Tableauの操作方法について説明いたしません) 推奨:中部地区のTableau利用ユーザーと交流を深めたい タイムスケジュール 時間 内容 14:30~15:00 受付 15:00~15:05 オープニング 15:05~15:30 Tableau 2019.1についてご紹介Tableau Japan セールスコンサルタント 土井 貴彦 様 15:30~17:50 Tableauを活用したデータの可視化にチームで挑戦してみよう!チーム活動 17:50~18:00 アンケート、クロージング 参加者へのお願い 当日は、connpassの参加票および、名刺を2枚ご用意ください。 イベントの終了後、アンケートへのご協力をお願いいたします。 PCをご持参頂いた方は、チームメンバー(3~5人)と共同で活動していただきます。  ※チームで行動する中で、他の方がPCを触る場合もありますのでご了承ください。 当日の急な欠席を考慮して「PC持参」の人数枠を多めにとっています。 お持ちいただいたPCを利用しない場合もあります。予めご了承ください。 登壇者募集について 中部Tableauユーザー会では、Tableau活用事例を中部の仲間に届けたい!という登壇者を募集しています。 ご興味のある方は、本ページ右上の「イベント管理者への問い合わせ」から事務局までご連絡ください。

2/26 (火)

55651c61f6cae09eb5fb2f6adc812381 DEEP LEARNING LAB
全国6都市ハンズオンツアー行います!
Deep Learning Labとは? Deep Learning Labとは、Chainerを提供するPreferred Networksと、Azure クラウドを提供するMicrosoft による、深層学習に関する「最新技術をビジネスで活用している事例」や「最新の技術動向」を共有することで、深層学習技術者の裾野を広げ、実社会での利用拡大を図ることを目的としたコミュニティです。 コミュニティご紹介資料はこちらです。 https://1drv.ms/b/s!ApdnOiBtVi9VlNoNnkNLWr9Oe89wAw 3度目の全国ツアー 6都市に増強して開始 Deep Learning Labは2019年も機械学習エンジニアの育成に取り組みます。機械学習の実用化を推進するために、学習部分だけでなく推論部分の重要性も上がってきており、その流れがAIとIoTの出会いにつながっております。その両者の技術を学べるようなハンズオンを全国で開催します。 Track1 ノンコーディングでできるAIアプリ開発 AIアプリ開発といえばエンジニアの仕事そう割り切っていた時代ももう終わりに近づいています。今回は非エンジニア・文系の方にも安心して参加することのできるテーマとなっています。AIの概念について学ぶイベントなどは数多くあります。しかし、概要は把握しても実際に手を動かしてみなければ理解は浅くなってしまうという問題点があります。 そこでハンズオン内ではAI(ディープラーニング)の開発のフローといった基礎的な概念の理解から実際にAIアプリの開発、デプロイ(Web上に公開)までを一気通貫して行い、AIに対する理解をより深いものにすることを目的としています。ハンズオンの終了時には顔認証アプリと画像認識を活用しての顧客情報収集アプリ(画像内の複数の顧客の年齢・性別の集計し、表示するアプリ)の2つのアプリケーションの作成を行い、更に完成したプロトタイプ(試作品)プロダクトをお持ち帰り頂けます。 学ぶことが出来ること ディープラーニングの基礎から実装までの流れを理解することができます。 ノンコーディングでアプリ開発を行うことができるようになります。 Microsoft Cognitive Servicesへの理解が深まり、様々な領域でAI活用を行うことができます。 こんな方が対象です AIについて理解が概念にとどまり、自身で一度AIシステムを作成して理解を深めたい方 Microsoft Coginitiveサービスについて理解したい、活用方法を知りたい方 文系出身・ビジネスサイドでAI、ディープラーニングについて未経験でAIがどのようなものか理解したい方 参加するために必要なスキルと推奨の事前予習 Azure Portalへの登録(ハンズオンで使用するためクレジットカード登録までお願いします。) ※必須 Azure Portal:https://azure.microsoft.com/ja-jp/features/azure-portal/ 事前予習などは特に必要ありません 事前にAI、ディープラーニングの理解を深めたい方は下記から申し込み動画をご確認ください 事前予習動画(補足):https://short-term.kikagaku.co.jp/udemy-coupon-form20181101/?utm_source=newsletter 持ち物 PC お名刺 Track1 タイムスケジュール 時間 概要 詳細 12:30 - 13:00 開場 13:00 - 13:40 ディープラーニングの基礎 ・ディープラーニングの概要・ディープラーニングの開発のフロー・これからのAI事情と必要となる人材 13:40 - 14:10 Microsoft Cognitive Services ・Microsoft Cognitive Servicesの概要・Microsoft Cognitive Servicesのデモ体験 14:10 - 14:20 休憩 14:30 - 14:45 Microsoft PowerApps ・Microsoft PowerAppsの概要 14:45 - 16:00 AIアプリ作成ハンズオン1 ・顔認証アプリ - Face API(顔認証) - PowerApps 16:00 - 16:15 休憩 16:15 - 17:30 AIアプリ作成ハンズオン2 ・顧客情報収集アプリ - Face API(性別・年齢判別) - PowerApps 17:45 - 19:00 懇親会 ※ 会費1000円はイベント運営費用、懇親会代に充てさせていただきます。また、代金の徴収はイベント運営を行う株式会社中外が代行します。 Track2 Azure Machine Learning で体験する機械学習ハンズオン Azure Machine Learning service/AML とは、機械学習モデルのトレーニング、デプロイ、自動化、管理を行うためのクラウド サービスです。今回はAMLを活用して効率的に機械学習アルゴリズムを学習させるハンズオンを行います 学ぶことが出来ること AML を使ってできることの全体像 AML を活用した学習環境のセットアップ、ハイパーパラメーターチューニングの方法 こんな方が対象です 機械学習の知識をお持ちで、Python による機械学習プログラミングの経験のある方 機械学習アルゴリズム開発をより効率化したい方 Microsoft が機械学習エンジニア向けに行っているサービスを知りたい方 参加するために必要なスキルと推奨の事前予習 Azure Portalへの登録(ハンズオンで使用するためクレジットカード登録までお願いします。) ※必須 Azure Portal:https://azure.microsoft.com/ja-jp/features/azure-portal/ Azure Notebook(ログインが可能か確認してください) 事前にAI、ディープラーニングの理解を深めたい方は下記から申し込み動画をご確認ください 事前予習動画(補足):https://short-term.kikagaku.co.jp/udemy-coupon-form20181101/?utm_source=newsletter 持ち物 PC お名刺 タイムスケジュール 時間 概要 詳細 12:30 - 13:00 開場 13:00 - 14:30 Azure Machine Learning ・Azure Machine Learningの主要機能紹介(モデルの構築、トレーニング、クラウド/エッジへのデプロイ)・Azure Machine Learning トレーニングでできること・Azure Machine Learning 推論モデルのデプロイでできること 14:30 - 14:45 休憩 14:45 - 16:15 ハンズオン1 ・機械学習のモデルの構築とトレーニング・実験メトリックの記録、モデルのバージョン管理 16:15 - 16:30 休憩 16:30 - 17:30 ハンズオン2 ・ハイパーパラメータの自動チューニング 17:45 - 19:00 懇親会 ※ 会費1000円はイベント運営費用、懇親会代に充てさせていただきます。また、代金の徴収はイベント運営を行う株式会社中外が代行します。 本イベントで収集された個人情報の取り扱いについて 日本マイクロソフト株式会社の個人情報保護方針に従って取り扱います。 https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/privacy/default.aspx

12/7 (金)

No image 108x72 g 中部Tableauユーザー会
第2回 中部Tableauユーザー会、開催します! 第2回では、Tableauを活用される方々に役立つ情報のご提供を目指しています。 前半では、Tableau Japanさまにおける社内でのTableauの活用方法をご紹介いただきます。 活用範囲が広いため、管理・間接部門を含め、企業で働くすべての方が参考になるお話を聞けるかと思います! 後半では、ユーザー代表から社内でTableauを活用・展開する際に有益な情報をご提供いただきます。 なお、今回は名古屋工業大学の横山研究室とのコラボ企画として開催します! https://www.se.nitech.ac.jp/ 開催日時 2018年12月7日(金) 16時開始(15:30受付開始) 開催場所 愛知県名古屋市 (詳細は右記参照) 参加対象 主に、Tableauを活用中または今後の利用が決まっている方を推奨 タイムスケジュール 時間 内容 15:30~16:00 受付 16:00~16:05 オープニング 16:05~16:30 Tableau Conference 2018 のご報告Tableau 最新アップデートについてTableau Japan セールスコンサルタント 土井 貴彦 様 16:30~18:00 ユーザー事例ご紹介(随時、内容更新します!)1.「Tableau on Tableau」Tableau Japan 社長 佐藤 豊 様2.「システム思考におけるデータ分析の必要性とその課題(仮)」名古屋工業大学 教授 横山 淳一 様3.「Tableau活用 6年の歩み Land&Expand」リクルートライフスタイル 前田 周輝 様 Tableauユーザー会(Japan Tableau User Group)代表 18:00~18:05 クロージング 懇親会(希望者のみ) ユーザー会終了後、鶴舞駅近くまで移動して開催します。 希望者は、申し込み時に「懇親会へも参加」をご選択ください。 受付で懇親会費を集金いたします。 ※領収書が必要な方は、当日の受付時にご報告ください。  懇親会場にて発行し、お渡しいたします。 参加者へのお願い 当日は、connpassの参加票および、名刺を2枚ご用意ください。 イベントの終了後、アンケートへのご協力をお願いいたします。 登壇者募集について 中部Tableauユーザー会では、Tableau活用事例を中部の皆様に届けたい!という登壇者を募集しています。 ご興味のある方は、本ページ右上の「イベント管理者への問い合わせ」から事務局までご連絡ください。