ekopikabixilove (@ekopikabixilove)


参加する勉強会



過去の勉強会

1/18 (土)

No image 108x72 g NGK2020S
イベント全体の詳細は https://ngk2020s.netlify.com/ でお知らせしています。 スポンサー募集要項 https://ngk2020s.netlify.com/call-for-sponsors.html をご覧ください。 タイムテーブル ご都合に合わせていつでも入退場できます。 開始時刻 開始時刻 終了時刻 開場 13:00 受付 13:00 13:30 ※LT開始後も入場・退場はいつでも可能です。 オープニング 13:30 13:40 運営より諸注意中京テレビ代表者 ご挨拶 LT1 13:40 14:15 * terurou スポンサー: デンキヤギ 『自社サービスにDurable Funcionsを採用した話』 * dabits『ISUCONボツ技かるた』 * HaochenXie『計算モデル2flow』 * Haru_Yakumo『"自作キーボードを作る会"を作ったわよ!』 * kaizen_nagoya『「量子アニーリングの基礎」を読んで』 * Kazuhito00『市販のプレゼンソフトに満足できなくなったお話(画像処理編)』 休憩 14:15 14:25 LT2 14:25 15:00 * スポンサー: オプティマインド * keita44_f4『Homebrewの話』 弩 .net『Webアプリ開発効率化のためキャッシュ自動更新ツールを作った』 kojimadev『生産性を倍にしたハピネスチームビルディング』 * momocus『わたしが好きそうなネット小説をおすすめしてくれるやつ』 * aua208『アカダクツワラビ』 (1名欠員) 休憩 15:00 15:15 LT3 15:15 15:50 * ueponx『Node-RED UG TokaiとSeeed UGの活動に関して』 * shimamchan『Javaにまつわるウソ?ホント?』 * tsubokoh『LaravelでGraphQLを試してみた』 * warumonogakari『エンジニアや非エンジニアの関わり方に苦労している方 Meetupのお誘い』* yoshihiro503『Tezosが実現するCoqで契約書を書く未来』 * スポンサー: 来栖川電算 休憩 15:50 16:10 LT4 16:10 16:45 * スポンサー: CTC * くぅ - kuu『Better Java なだけじゃない Kotlin の思想と未来』 * こてつ『持病を楽しくhackしよう』 * とりさん『phpで行うサーバー構成管理』 * katzueno『DojoCon Japan 2019 を名古屋で開催した話』 * はんぺん『テニスの動画の分析』 休憩 16:45 16:55 LT5 16:55 17:30 * hpp『Gatsby.js 布教計画』* You&I『名古屋アジャイル勉強会の活動紹介』 * ゆいな『ダムはいいぞ』 * 戸ヶ里 健晟『Stay Hungry.』 * ノリノリたかのり『令和時代のIoT無限ループ』 * Tomotsune Murata『ギークバー新体制の約1年間』 クロージング 17:30 17:45 移動 17:45 夜の部申込者で開場に向かいます 夜の部 18:30 一般LT枠 1次募集→採択済み 会場を利用できる時間帯とスポンサーLT数から一般LT枠を25枠に増やし、以下の23名を採択しました。 発表順は近々発表します。 この時間帯に発表したいなどあれば調整するので連絡ください。 2次募集→採択済み 一般LT枠が26枠になるように、「3名」追加募集します。 当日までに一般LT枠やスポンサーLT枠でキャンセルがあった場合は、追加募集もその分増やします。 1次募集で Reject された方も要旨を修正の上、再応募できます。 LTレギュレーションをご覧の上、2020年1月11日(土) 23:59(JST) までに、応募フォームで必要事項を送付 してください。当落は2020年1月12日(日)中に発表します→発表しました。 LTレギュレーション LTを希望される方は、必ず本レギュレーションを遵守ください。 毎年、故意・過失でレギュレーション違反があり、遵守されている方から苦情をいただきました。 今年度は試験的に、レギュレーション違反を防ぐ取組をします。 少し手間が増えますが、ご協力おねがいいたします。 一般LT枠&スポンサーLT枠 機材や発表方法について プロジェクター:アスペクト比16:10、接続方法HDMI(Mini Display Portなどアダプタをいくつか用意しますが、非互換のおそれがあるのでご自身で用意するとより安全です) 発表PC、通信回線はご自身で用意ください。 登壇席にはマルチタップを用意します。 発表資料は、発表の前後いつでも本ページ、SpeakerDeck、自身のウェブサイトなどに公開してもしなくても構いません。 発表への質問や意見を受ける何らかの手段(Googleフォームなど)を利用しても構いません。 アンチハラスメントポリシー を一読し、遵守ください。 IT系コミュニティ合同のイベントではありますが、LT内容は必ずしも「IT」にこだわる必要はありません。例年、広島カープ、チョコレート、京都の風光明媚な写真などなど、様々なトピックが出てきます。 LTは持ち時間1人5分厳守です。5分経過して合図(ドラ)が鳴ったら拍手とともに強制終了です。時間が余っても5分経過されるまで放置されます。 一般LT枠 ゴールドスポンサー以外での自社や取引先を含む製品の宣伝、求人などの営利行為は禁じます。直接LT中に触れなくても、PCの壁紙やスライドのヘッダーなどにロゴ、宣伝文句などを掲載するのも禁止です。行いたい場合はゴールドスポンサー枠をお申し込みください。 利益供与を受けていなければ、自分の好きな製品(ライブラリ、アプリ、サービス、ガジェット、グッズなど)を紹介するのは構いません。 本ページで一般LT枠に参加申込の上、2019年12月28日(土) 23:59(JST) までに、応募フォームで必要事項を送付 してください。 期日までに送付ない場合、あるいはポリシーに抵触する場合、その他運営が必要と認めた場合は、Reject いたします。 2019年1月5日(日) までに採択された発表者を選定します。 Rejectされた応募者を差し引いても、応募者数が参加LT枠を上回った場合は、厳正に抽選を行います。 Reject やキャンセルを含めて一般LT枠が余った場合は、1月10日までに追加募集をし、1月13日までに確定します。

7/27 (土)

C31b58ff1fa1b4404a8d37b0100e10c1 Code for AICHI
名古屋初!LINE Thingsとkintoneを連携するハンズオン
※6/28:定員を25人に増枠しました 東京や大阪で開催されているLINE Thingsハンズオンを名古屋で開催します!! 皆さんはLINE Thingsを知っていますか?スマホのLINEアプリからハードウェアを接続することができるプラットフォームです。 LINE Thingsは主に2つの機能があります。 LIFF(LINE Frontend Framework)経由でデバイスにBLEを利用し接続した双方向の通信 予め登録したトリガーとアクションから、バックグラウンドでの自動通信(Webhookを使っています) このハンズオンでは、上記2つの機能を基礎から理解していただけます。さらに自動通信から受け取った値をデータに貯めるためにkintoneを使ってデータを貯めて定期的にbotに通知する機能も実装していきます。 LINE Thingsについて (https://developers.line.biz/ja/docs/line-things/about-line-things/ ) そして今回のイベントでは東京からLINE、サイボウズのテクニカルエバンジェリストの方も起こしいただく予定ですので、何かわからないことがあったら気軽に聞いてサポートをしていただけます。 盛りだくさんの内容になっておりますので、皆様のご参加をお待ちしております! 内容 このハンズオンでは以下の内容を行います。 LIFFの作成方法とLINE Things設定 kintoneを使用したデータの蓄積、通知 対象の方 以下に当てはまる方でしたらどなたでも参加していただけます。 LINEを使った新しいサービスを作ってみたい方 そもそもLINE Botを作りたい方(事前にどんなものか知っているとハンズオンがスムーズに進みます) kintoneの活用法を知りたい方(アカウントの作成方法はこのページの下記に掲載しています) IoTに興味がある方 フロントエンドに興味がある方 ハードウェアに興味がある方 BLEについて知りたい方 イベント詳細 日時:2019年7月27日(土)14:00~18:30(13:30 会場) 場所:サイボウズ名古屋オフィス(愛知県名古屋市中区栄4-1-8 栄サンシティビル 12階、中区役所のあるビルです。) 参加費:1000円 タイムスケジュール 時間 内容 13:30 受付開始 14:00〜16:00 LINE Thingsハンズオン(LIFFの設定とデバイスの動作確認) 16:00〜16:15 休憩 16:15〜18:30 kintoneハンズオンとLINE Thingsハンズオン(自動通信の設定とLINE botからの通知) ※予定は変更することがございます。 当日の持ち物【必須】 Wifiが使えるノートパソコン(Wifiは会場でご利用いただけます。デバイスと接続を行うので、USB Type-Cのみのパソコンをお持ちの方はType-Aを接続するためのアダプターをご用意ください) LINEアプリがインストールされたスマートフォン ※ハンズオンに使用するマイコンボードは貸し出します。 事前準備【必須】 curlコマンドが必須となります。こちらを参考に、お使いのPCのPowershellやターミナルでcurlが問題なく実行出来ることをご確認下さい。 Atom、VSCode等何らかのプログラミング用テキストエディタが使える用にしておいて下さい。 LINE Developerでご自身のLINEアカウントでログインできるかを確認しておいてください。 Githubを使用しますのでアカウント登録をしておいてください。 kintoneのライセンス登録をしておいてください。まだ登録していない方は、kintoneの開発者ライセンスから登録していただくと無料でお使いいただけます。ライセンスの発行にはメンテナンス等、時間がかかることがあるので、お時間に余裕を持って登録しておいてください。 自動通信機能を使うにはLINEアプリの9.6以上が必須となります。ご確認の上ご参加下さい。

11/18 (日)

0a476715ddf6d5f414252d83a7d7bf1e 学生LT
第4回名古屋開催
イベント概要 今回は名古屋工学院専門学校文化祭の2日目に開催いたします。 1日目には、こちらの勉強会を開催します。 文化祭はどなたでも参加できる貴重な日です。興味のある方は是非、ご参加ください。 NKC生は学内掲示もしくはパンフレットをご覧下さい。 NKC生用の席をご用意しております。席に限りがございますのでご了承ください。 LTとは? LTとはライトニングトークの略で、「5分きっかりで行うプレゼン」です。5分ピッタリでプレゼンは強制終了するため一つ一つのプレゼンを集中して見ることができ、登壇する人のハードルもグッと下がります。 この会は学生によるLTがメインの会です。LTを通して、同じ技術に興味がある学生同士の交流が生まれることや、技術に対する興味の幅が広がることなどを意図しています。 学生エンジニア集まれ!!! 学生がメインのLT大会です。大学生だけでなく、中高生の方にも多くお集まり頂いています。 LTのテーマは特に決まっていません。各々好きなテーマでLTをしてください。例えば、 プログラミング言語 自己紹介 至高のテキストエディタ、Vimについて ソフトウエア・アーキテクチャ 作ったもの ブロックチェーン 好きな曲 などについて話されています。 懇親会無しです!(重要) 学生LTではLT会の後に懇親会を開催していますが、今回は時間の都合上行いません。 追記10/30 WiFi無いです! WiFiは無いです! Youtube配信について 回線の都合上、Youtube Live配信は行いません。録画を公開します。顔出しNGの方は運営の方にお申し付け下さい。 16歳未満の方の参加について 16歳未満の方の参加については保護者の同意が必要です。 必ず同意を得た上で参加してください。 応募枠の説明 枠名 解説 LTする? 参加枠 LT聞きたい人 しない 登壇枠 LTしたい人 する NKC生枠 LT聞きたい人は応募不要 しない イベント対象者 テクノロジーに興味がある人が対象です。ProgateやUdemyでプログラミングを学び始めた方から、既に自分のプロダクトや研究がある方まで、幅広くご参加頂きたいです。少しでも興味があれば是非! LT登壇者募集!! 環境構築でコケた!Vimが分からない!黒い画面辛い!などプログラミング勉強中あるあるのLTを積極募集 当日のスケジュール 時間 やること 10:00 LT順決め 10:20 1部(LT x4-5)スタート 11:00 休憩(20分) 11:20 2部(LT x4-5)スタート 12:00 昼休憩(40分) 12:40 学生LT紹介 13:00 3部(LT x4-5)スタート 13:40 終了 14:00 撤収 会場 愛知県名古屋市熱田区伝馬2丁目4−2 名古屋工学院専門学校1号館 2階 GoogleMap 学校アクセスページ 学生LTの公式サイトとDiscordチームが出来ました! 是非学生エンジニアの皆さんに参加していただき、お互いに繋がれたらと思います。 公式サイト : https://student-lt.tech/ Discordチーム : https://discord.gg/F4u9yKN 諸注意 当日の予定は変更となる可能性があります。 イベントは止むを得ず中止させて頂く場合があります。 (その場合、学生LTのTwitterで告知を行います) 疑問点や質問等ありました場合は、学生LTのTwitterまでご連絡下さい。

11/17 (土)

1f2a99da55b17a431038e98523fc656e NKC-UG 名古屋
このページは1日目[11/17(土)]の勉強会の募集ページです。 2日目[11/18(日)]の学生LTによるLT大会の募集ページはこちらです。 イベント概要 社会人の方も是非ご参加ください!! NKC-UGでは、他学年や他学科の学生同士での情報の共有や横のつながりを広げるために、去年発足されたコミュニティーです。 今回まではNKCの学生のみでのクローズドな勉強会でしたが、今回の文化祭ではオープンな開催が可能なため大きく行っていきたいと思っております! 文化祭はどなたでも参加できる貴重な日です。是非、ご参加ください。 NKC生は学内掲示もしくはパンフレットをご覧下さい。 NKC生用の席をご用意しております。席に限りがございますのでご了承ください。 タイムスケジュール 1日目 勉強会 時間 登壇者 内容 10:00~10:15 NKC-UG 小石倉広樹 オープン 10:15~10:30 OWASP Nagoya 坂梨 OWASPとは 10:30~10:50 OWASP Nagoya 小石倉広樹 OWASPに参加してわかったこと 10:50~11:00 休憩 11:00~12:00 OWASP Nagoya 宮城正伸 一般的な脆弱性の概要・対策を知り、ZAPで見つけてみよう! 12:00~13:00 休憩 13:00~13:30 JAWS-UG 川路 義隆 AWSってなに?オンプレからクラウドへマインドチェンジするために最初に必要なサービス紹介します 13:30~14:00 JAWS-UG 筒井 孝典 AWS上でサーバレスWebアプリケーションを構築するときに使うサービスを一つづつ覚えていこう! 14:00~14:10 休憩 14:10~14:40 NKC-UG 丸屋正志 NKC-UGの成り立ち 14:40~15:00 NKC-UG クロージング/2日目の告知/解散 タイムスケジュールは前後する可能性がございます。予めご了承ください。 途中退室は可能です。 2日目 LT大会 こちら をご覧ください 協力コミュニティ紹介 今回は下記のコミュニティにご協力いただき、イベントを開催いたします。 OWASP Nagoya 1日目 OWASP(Open Web Application Security Project) は、Webをはじめとするソフトウェアのセキュリティ環境の現状、またセキュアなソフトウェア開発を促進する技術・プロセスに関する情報共有と普及啓発を目的としたプロフェッショナルの集まる、オープンソース・ソフトウェアコミュニティです. JAWS-UG名古屋 1日目 Amazon Web Services(AWS)のユーザグループ、JAWS-UGの名古屋支部です。 AWSに興味があるんだけど周りに知ってる人がいない、がっつり勉強したい!っていう人たちが集い、一緒に勉強する場を企画しています。 学生LT 2日目 学生エンジニアがお互いに繋がれる環境を作る為に立ち上がったコミュニティ 学生LT の目標 / 目指すもの 同じ趣味の仲間で技術を語り合う環境を作ります 学生エンジニア同士の人脈を広げます 日本中の学生エンジニアを繋げます 会場 愛知県名古屋市熱田区伝馬2丁目4−2 名古屋工学院専門学校1号館 2階 GoogleMap 学校アクセスページ お願い 会場に参加者用のWi-Fi環境がありません。各自でモバイル回線等をご用意ください。 また、テザリングで使用される方はWi-Fi混線を避けるため可能な限り有線での接続をお願いいたします。 会場に参加者用のコンセントがありません。しっかり充電をしてご来場ください。