東 昭太朗 (@east9698)


参加する勉強会

12/7 (土)

53eaeb0b87ed0b6d810514fac391988f react.nagoya
React Nagoya Learning Javascript人気ライブラリ「React.js」を習得するための勉強会を開催します。 「Reactってよく聞くけど、結局何かわからない」「フロントエンドの知見をもっと深めたい」というエンジニアに向けたナレッジ共有型勉強サロンという位置づけで運営していきます。 Reactの基礎や実用での運用、Reactのコア言語のJavascriptの技術に至るまで幅広く対応しています。 イベントは勉強会やLT会、もくもく会など様々な方法で開催しています。 第2回は、Reactのもくもく会です! 今回は第1回目の勉強会形式ではありません。 勉強するだけでなく、エンジニアの交流の場を作りました。 もくもく会で何をしたらいいかわからない。。。と言う方には簡単な課題もご用意しています。 参考書を持参するもよし、課題をやるもよし、ワイワイするもよし、各自思うがままにReactNagoyaLearningをお楽しみください。 また、React Nagoya Learningでは初学者だけでなく強強フロントエンジニアの方も歓迎しています。 一緒に名古屋のフロントエンド界隈を盛り上げていきましょう。 Hackerなエンジニア大歓迎です。 React Nagoya Learningのslackができました!! 講座の資料やイベントの告知、Reactの最新情報を共有しています。 イベントに参加していない方でも参加可能です。 ぜひ、ご参加ください! slackへの参加はこちらから 開催概要 イベント:React Nagoya Learning #2 開催内容:Reactもくもく会!!名古屋のエンジニアと仲良くなろうの会! 日時:12/7(土)17:00〜19:00 (受付:16:30〜) 場所:Code Base Nagoya プロト 葵ビル6F 参加費:無料 形式:もくもく会 持ち物:PC 対象 フロントエンドエンジニア フロントエンドに興味があるバックエンドエンジニア 新しい技術を身につけたい方 HTML, CSS, Javascriptを勉強中の初心者の方 Geek, Hacker タイムテーブル 時間 内容 16:30 受付開始 17:00 もくもく会 18:00 懇親会・ワイワイタイム 19:00 終了・撤収 諸注意 無線 LANと電源タップが利用可能です。 会場は禁煙です。 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。 イベントの様子を撮影・録画し、ブログや SNS などで公開することがあります。顔出しNGの方がいらっしゃる場合は配慮致しますので、スタッフに声をかけてください。 会場ご案内 株式会社プロトコーポレーション様の会場をお借りします 最寄駅は東山線 新栄駅です。 地図に従って、プロト葵ビルに着きましたら正面入口よりお入りください。 エレベータで6階まで上がって頂くと、Code Base Nagoyaがございます。 中で運営がおまちしておりますので、受付をお済ませください。 協賛 株式会社Acompany 株式会社プロトコーポレーション

12/26 (木)

F5c440174ed1879cd62b3657d2b7bf4a Toyohashi Technology Laboratory
学生による豊かなまちづくり
はじめに 豊橋のまちが抱える課題について、学生が学生の目線でアイデアを考案し、ITとオープンデータを用いた手段で具体化することを目的としたハッカソン(製作会)イベントです。 運営も全て学生が行います。 随時内容がアップデートされていきますので、必ずとよラボ公式Twitter(@toyolabio)をフォローしていただき、確認を行ってください。 ハッカソン とは? ハッカソン(Hackathon)とは、ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語です。 エンジニア、デザイナー、プランナー、マーケターなどがチームを作り、与えられたテーマに対し、それぞれの技術やアイデアを持ち寄り、短期間(1日~1週間程度)に集中してサービスやシステム、アプリケーションなどを開発し、成果を競う開発イベントの一種を指します。 こんな人に参加してほしい! 学生であれば誰でも参加できます! ハッカソンで多いエンジニア志望の方だけでなく、デザインやプロジェクトマネジメントなどに興味のある幅広いジャンルの方々を求めています。 豊橋に足を運んでみたい方も歓迎です。 豊橋にお住まいの方もそうでない方も、本イベントを機に豊橋に親しむとともに、課題解決をする楽しさを共有しましょう。 また、社会人の方でイベントにご協力いただける方のご参加もお待ちしております。 参加方法 グループ(3-4人)参加と個人参加を募集します。 個人で参加 1週間前に運営側でチーム編成を行い参加者へチームメンバーの情報を共有します。 チームで参加 事前に組んだチームでの参加も可能です。チームメンバー全員が参加登録するようにしてください。 メンバー人数は3名以上4名以下とします。 また、参加登録の際のアンケートに代表者のconnpassアカウントを入力してください。 なお、当日に編成するチームと公平を期すため、アイデアの考案・プレゼン作成以外の作業は当日開始するようにしてください。 タイムテーブル(暫定) Day 1 (12/26) Time Contents Description 10:00 開場 メイン会場へお集まりください 10:30 - 10:40 オープニング イベントの流れを簡単にご説明します 10:40 - 11:10 アイデア発表 事前に準備したアイデアを共有します 11:20 - 12:00 講義 豊橋のオープンデータ関連事業やシビックテックについて学びます 12:00 - 13:00 昼食休憩 各自で食事を取ります 13:00 - 14:00 ブラッシュアップタイム 企業や自治体の方よりアドバイスを受けながらアイデアを見直します 14:00 - 18:00 ハッカソン プロトタイプとして実際に利用できるものを制作していきます 18:30 - 20:00 懇親会 20:00 解散 20:30 - ハッカソン徹夜の部 Day 2 (12/27) Time Contents Description 午前 ハッカソン 成果発表で必要な資料もこの時間で準備をします 午後 成果発表 最終的なアイデアを製作した作品などを用いて発表します    審査・表彰 お互いのチームを評価し、投票形式で順位を決定します  ※参加人数や進行の具合で時間が前後する可能性があります 事前準備 イベント1週間前にハッカソン開始時に行うアイデア発表の形式及び課題例を発表します。 また個人参加者は事前にグループを決定し、通知します。 注意事項 ハッカソンの様子を写真・動画撮影したりSNSやメディアに投稿する可能性があります 終了後、撤収前に会場の後片付けと清掃を手伝っていただきます 貸し出し機器を借りる際は丁寧に最新の注意を払ってお使いください 貸し出し機器を破損した際は原状回復の実費をご負担いただきます 会場 メイン会場 MUSASHI Innovation Lab CLUE 〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通一丁目135番地 COCOLA AVENUE 3F 日中に行われるメインコンテンツの会場として利用します。集合はこちらの会場です。 会場までのアクセスはCLUE公式サイトを参照してください。 JR・名鉄「豊橋駅」東口から直結です。「名古屋駅」からは約1時間です。 Wi-Fi の利用ができます 各グループに電源タップ(4口) 1本を貸し出します サブ会場 Farmars 〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通三丁目118-6 2F・3F イベント1日目終了後〜2日目開始まで、ハッカソン用スペースとして利用できます。 遠方からお越しの方もこちらを利用することで、時間を気にすることなくイベントに集中できます。 会場までのアクセスはFarmars公式サイトを参照してください。 協力団体等紹介 協賛 株式会社サーラコーポレーション 株式会社ウェブインパクト 後援 豊橋市 協力 Code for MIKAWA CODE for GIFU 会場提供 武蔵精密工業株式会社 Toyohashi Technology Laboratory について Toyohashi Technology Laboratory は、豊橋を拠点として、エンジニア志望やITに興味のある学生が集うコミュニティとして2019年4月に誕生しました。 昨今、IT技術は目覚ましい進化を遂げる中、それぞれの技術分野を一人で全てを習得し、また、追随していくことは困難であり、課題であることから、各分野に興味を持つ学生が一堂に会する場を作り、互いに交流することでその課題を克服することが本団体の活動目的です。


過去の勉強会

8/9 (金)

9084 normal 1487576079 swtoyohashi dk home logo スタートアップウィークエンド豊橋
◆Startup Weekendとは  スタートアップウィークエンド(SW)は、金曜日の夜から日曜日までの54 時間で、仲間づくりをしながらアイデアをビジネスのプロトタイプにまで作りあげる起業体験プログラムです。2007年にシアトルで始まり、今まで全世界で4,500 回以上、36 万人以上が参加しています。豊橋では2017年に始まり今回が第4回目となります。  「何かを本当に始められる人を育てる、そのためのスキルと意思を育ませるための実践的人材教育の場を設ける」ことこそがStartup Weekend の真の目的です。これはStartup Weekend が掲げるスローガン「No Talk, All Action」(あえてくだけて訳すならば「やってみて、なんぼ」)にも現れています。  プログラムは金曜の夜にみんながアイデアを発表する1分間のピッチから始まります。そこからは、日曜の午後までに必要最小限の顧客体験を備えたビジネスモデルを作り上げます。そして日曜の夕方には投資家を想定した審査員の前で投資を呼び込むプレゼンを行います。  参加者は初日に「ハッカー」「ハスラー」「デザイナー」の中から役割を選択します。ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。誰とチームを組むのか(また離れるか)は参加者の自由です。役割を臨機応変に変えつつ3日間を通し共に事業開発に情熱を注ぎます。  参加者は、ITエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルを持つ方もいれば、特定の知識・スキルは無くとも起業を目指している人、何となく参加する人と様々ですが、前述の役割に従って誰もが活躍する場があります。また、過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。豊橋または他都市で開催されたSWの経験者が再び熱狂を求めて参加することもあります。  この刺激的な週末3日間が人生を変えるきっかけになる例も少なくありません。そのような例を増やしていくため、SWは単なる一時的なイベントではなく、起業家のための継続的なコミュニティ形成を目指しています。SWは参加者の意識を育み、今までにない付加価値を生み出し、ひいては社会を良くしていこうとする取り組みです。 ◆どのような方が参加されるか? 起業志望者、企業内起業家、フリーランスなどのバリバリ派だけでなく、起業を志望していない会社員や学生、主婦、アーティスト、謎の人など、ジャンル問わずどのような方も参加しています。ここには「起業とまではいかないけれど何かを創りあげて世の中に広めたい!」と考えている方も含まれます。 ◆どのような目的で参加される方が多いか? 参加資格はヤル気のみ。専門的なスキルや作りこまれた起業アイデアは無くても大歓迎です。もちろん金曜日にピッチするコンセプトについて、できれば何か起業アイデアを言った方がいいですが、アイデアが無ければエンジニア・デザイン・マーケティング・企画・営業などの自分が持つスキルなどを発表してもいいかもしれません。つまり、武者修行、力試し、仲間探し、何となく、どのような目的でも参加いただくことができます。かっこよく作りこまなくても、日ごろの不満や悩みをピッチすることで、仲間が集まりそれが具体的なビジネスアイデアに繋がることもあります。 過去開催した様子 第3回Startup Weekend 豊橋の様子はこちら。 <1日目>https://trialvillage.net/2018/12/startup-weekend-day-1/ <2日目>https://trialvillage.net/2018/12/startup-weekend-day-2/ <3日目>https://trialvillage.net/2018/12/startup-weekend-day-3/ ◆審査員 Judge 株式会社テクムズ 代表取締役 鈴木 孝昌 1974年6月生まれ。豊橋高校出身。米国オハイオ州立大学航空経営学部を卒業後、外資系メーカーの日本支社立ち上げやエンドユーザーシステム部門での役員など、日本のみならず欧米や東南アジアなど世界各国でグローバルなビジネス感覚を養う。その後、日本の素晴らしさを海外に伝えたいという想いから、(株)テクムズを起業。2019年6月に総額6.7億円の資金調達を完了。 UHY東京監査法人名古屋事務所長 三浦 伸太郎 野依小学校⇒南稜中学校⇒時習館高校卒。2005年にあずさ監査法人に入所し、金商法監査、会社法監査を中心に、IPO業務、包括外部監査、私学助成法監査など幅広い業種の監査に従事。社外活動として、公認会計士協会士補会東海会幹事、公認会計士協会愛知県会役員を歴任。2014年に監査法人を退職し、同年7月にレンタルスペース運営や起業家支援を中心とした業務を行う株式会社を設立し、経営者となる。2015年からは、MBA取得を目指し大学院生となり、経営者、会計事務所としての業務と3足のわらじを履き始める。2017年7月におおなんBizセンター長に全国公募で選ばれ、同年10月f-Bizモデルのセンター長に就任。2019年3月退任し現在に至る。 武蔵精密工業株式会社 上席執行役員 伊作 猛 経営企画、新規事業開発担当、CVC Director Western Michigan 大学卒業。武蔵精密入社後18年間アメリカ駐在し主に自動車OEM向け営業を統括。今年度より新規事業開発を担当し、社内ベンチャーの立上げ、メンタリング、AI事業開発に従事。CVC Directorとしてイスラエル、シリコンバレー、日本における4件のベンチャー投資、VC出資を担当推進。現在Musashi Innovation Labの年内設立を準備中。豊橋発のInnovationで地球社会の問題解決を目指す! 中京テレビ放送株式会社 ビジネス開発部長 中嶋 裕之 1967年、東京都生まれ。1991年明治大学政治経済学部卒業。広告代理店で営業や媒体担当を経験。1998年中京テレビ放送に入社。東京営業など営業局一筋で20年従事。今年6月、新設のビジネス推進局ビジネス開発部に異動。地上波放送局ならではの新規事業開発に取り組む。長らく培った営業感覚を生かし、新しいビジネスを産むことに情熱を傾ける。 ◆コーチ Coach 株式会社タスキ 代表取締役 種田 憲人 大学卒業後、都市銀行に入行し、企業に対する融資等の総合的な業務に従事。 2016年、株式会社タスキを設立。地域の抱える従業員・経営者の人材的課題の解決はもちろん、幅広い視点で企業のニーズに対応。2018年「モグジョブ」をリリースし全国展開を進める。 株式会社 eight 代表取締役 鬼木 利恵 ■プロフィール 株式会社リクルート(現リクルートキャリア)にて人材採用から育成に関する営業、株式会社リクルートHRM(現リクルートジョブズ)にて人事採用、営業、営業チーフを経験。 2人目出産時に退職。夫の転勤に伴い2011年奈良県にて独立。リクルート代理店より業務委託で奈良の企業の採用のお手伝いや、研修講師、就活生へのアドバイザーの仕事を受けながら、キャリアコンサルタントとして女性と子どものキャリア形成に関わる。娘2人を育てながら、夫の転勤や転職とともに働き方を変え「自分の頭で考え主体的にキャリアを積む」というテーマをもって歩んできた。「すべては子どもたちのために」が使命。 働くを通してママの輝く場をつくり、大人になって働くことが楽しみな社会をつくりたいと奔走中。2016年2月に三女出産。子育てをしながら働き続けている真っ只中。等身大だからこそ伝えられるリアルを大事に研修や講座の講師を務めている。 株式会社オレンジボックス 代表取締役社長 清田 高博 ■プロフィール 1973年生まれ。渥美農業高校卒業後29歳まで農業を経営。2004年に生花卸会社 有限会社オレンジマムを設立。映像制作・イベント企画会社として業種転換すると同時に社名をオレンジボックスへと変更。2019年2月に中日本アグリサービスを共同出資により設立、取締役副社長に就任。農業者としての経験と映像制作で養ったドローンの技術を生かし、農業を中心とした産業用ドローンの販売・教習・メンテナンス事業を行う。 税理士法人SHIP 税理士/MBA 鈴木 克欣 ■プロフィール 豊橋市出身。京都大学MBA卒。日本経営会計専門家研究学会理事。税務会計事務所を経営する傍ら、組織構築などに必要なマネジメントや若手経営者や後継者のコミュニケーション能力講座など、様々なセミナーを通して「経営者の意識変革が企業を強くする」ことを訴えている。東三河の花文化を盛上げる「花男子プロジェクト」マネジャー。 DSJP Consulting 創業者 湧田 リカルド ■プロフィール 1973年生まれ、ブラジルのカンポ・グランデ出身。18歳のときに来日し、製造業の派遣やセールスを行う。その後、ブラジルファッションEC「SANNA’S」と、一般人同士が商品を取引できる在日ブラジル人向けWEBサービス「LEILAO」の運営に携わる。ブラジル発アプリの日本進出に携わったことをきっかけに、スタートアップの資金調達に興味を持ち、2018年にDSJP CONSULTINGを設立。スタートアップ・VC間の課題解決を行い、より良いスタートアップエコシステムの構築を目標に掲げている。 ◆ファシリテーター Facilitator マツモトサトシ 弥生株式会社 技術フェロー 京都府、丹波地方生まれ。 大学生時代は三国志好きが高じて、中国を始めとして、モンゴル、東南アジアの国などを巡る旅に出る。卒業後は大学発ベンチャーの開発受託企業などに数年間務めた後、それまで名古屋ではほぼ皆無だったIT系勉強会を主催するように。 CSNagoya主催、名古屋Ruby会議1,2実行委員長、名古屋GeekBarなどで活動。2011年11月にスタンドファーム株式会社(現、株式会社Misoca) 取締役に就任。クラウド請求書管理システム Misocaを開発、サービスを広めるべく幅広く活動中。Startup Weekend Nagoyaのリードオーガナイザーを歴任後、2014年11月開催のStartup Weekend Nagoya Womanにて初ファシリテーション。サーバが趣味。 ◆タイムテーブル 当日のタイムスケジュール(仮) 8/9(金) 8/10(土) 8/11(日) 18:30 集合開始、名刺交換等 9:00 朝食、作業開始 9:00 朝食、作業開始 19:00 夕食 & 交流会 12:00 昼食 12:00 昼食 19:20 開会の挨拶 14:00 コーチへ援助要請 15:00 tech check 19:00 夕食 & 交流会 18:30 夕食 17:00 最終ピッチ 19:30 ピッチ開始 21:00 解散 18:30 審査 & 授賞式 21:00 チーム形成 & 作業開始 19:00 交流会 21:30 解散 21:00 解散 イベント参加以外の見学も大歓迎です。8/11(日)17時から行われる最終ピッチの見学は無料です。ただしその後のアフターパーティーまで参加をご希望される場合、一人2,500円いただきます(会場払い)。申込時にキャンセル待ちと表示される可能性がございますが、枠が余っている場合は追加致しますのでご安心ください ◆会場スポンサー MUSASHi Innovation Lab CLUE - 武蔵精密工業 Co-working space Trial Village ◆スポンサー ゴールドスポンサー オーエスジー株式会社 シルバースポンサー 中京テレビ放送株式会社 武蔵精密工業株式会社 ブロンズスポンサー イノチオホールディングス株式会社 株式会社コーワメックス 株式会社サイエンス・クリエイト 株式会社サーラコーポレーション 大三紙業株式会社 豊橋信用金庫 株式会社フェニックス ヤマサちくわ株式会社 ◆全国スポンサー 弥生株式会社 ◆後援 豊橋市 豊橋商工会議所 株式会社サイエンス・クリエイト ◆オーガナイザー(運営) 神藤 将弘 玉谷 幸代 柴田 篤 樅山 登一 室井 崇広 ◆最終ピッチ&懇親会 最終ピッチ開始17:00〜 懇親会開始  19:00〜 ※申し込み時にキャンセル待ちと表示される可能性がございますが、枠が余っている場合は追加致しますのでご安心ください よくある質問 こちらからご確認ください。 https://goo.gl/X8IEhW

7/30 (火)

357082a29137e56db4dad81237b27e2d Cloud Native JP
始めよう!Cloud Native生活
Cloud Native Nagoya #02 開催概要 名古屋周辺地域のCloud Nativeに関する勉強会コミュニティです こんな方に是非来ていただきたい!!! 技術が好きで好きでたまらない人たち Cloud Nativeってなに? って初心者の方 Cloud Nativeなアーキテクチャが好きな人たち マイクロサービス、サービスメッシュの運用について語り合いたい人たち Kubernetesってなに? 少し触った事あるぜ って初心者の方 Dockerってなに? 少し触った事あるぜ って初心者の方 これからのアプリケーションのアーキテクチャに関心がある コンテナ(オーケストレーション)についての課題や悩みを抱えてる方々 登壇予定者(敬称略、順不同) 山口 大地 片倉 義昌 片倉さんからの応援登壇について 今回はAzureコンサルタントであり、Microsoft MVPである片倉さんに応援頂いております。 ご登壇の概要は「KubernetesをAzureネイティブで利用するための、その他Azure PaaSとの組み合わせとセキュリティ担保のための構成について」になります。 片倉さんのプロフィール Azureコンサルタント/イクメン/カワイイモノズキ/デジタルモノズキ/バイクノリ/Microsoft MVP for Azure(2017-)/JAZUG/pnop Blog: https://zakki.nya-n.net/ Qiita: https://qiita.com/yotan CNDT Feedback枠について 7/22-23 に開催されたCloudNative Days Tokyo 2019(CNDT)に参加いただいた方にLTとして登壇頂きます。 CNDTのレポートではなく、CNDTに参加して、刺激を受けたことややってみようと思ったことをお話頂きます。 会場・時間 日時:2019年7月30日(火) 19:00 (開場18:30)~ 20:30 会場:エイチーム本社(名古屋駅全線より地下で直結) 住所:名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F Web:" rel="nofollow">https://www.a-tm.co.jp/about/outline/ タイムテーブル ※ LTご希望の方は、LT枠に登録のうえタイトル等メッセージをください! 時間 講師 タイトル 18:30- - 開場 19:00- 山口大地 (@DaichiYamaguchi) 会場説明 19:10- 山口大地 (@DaichiYamaguchi) Cloud Nativeをなぜ実践するのか? 19:30- 片倉 義昌(@yo_ta_n) Kubernetes on Azure ~Azureで便利にKubernetesを利用する~ 20:00- - 休憩 20:05- @rytmrt VirtualBoxとk3osでk3sクラスタ作ったら超簡単だった話 20:10- @Melon いろいろな角度からクラウドネイティブを考える 20:15- @onsd_ CloudNative Days Tokyo 2019 参加のフィードバック(仮) 20:20- - アンケート 20:25 - クロージング 20:30 - 終了予定

6/14 (金)

357082a29137e56db4dad81237b27e2d Cloud Native JP
始めよう!Kubernetes & Cloud Native生活
Cloud Native 名古屋 #01 開催概要 海外では、Kubernetesを用いたコンテナ関連技術のサービスやビジネスが急速な拡大を見せています。 事実上の「コンテナ関連技術業界団体」と言えるCloud Native Computing Foundation (通称CNCF)も 2017年になってAmazon、Microsoft、VMwareなどの大手ベンダーが相次いで加盟しました。 ・Cloud Native Computing Foundation (CNCF) 加盟企業一覧 " rel="nofollow">https://www.cncf.io/about/members/ 今回の「Cloud Native Nagoya #01」では、Cloud Nativeとは何か、また、関連技術や、それを活用したアプリケーションのアーキテクチャなどに関するセッションをお話しいたします。 こんな方に是非来ていただきたい!!! 技術が好きで好きでたまらない人たち Cloud Nativeってなに? って初心者の方 Cloud Nativeなアーキテクチャが好きな人たち マイクロサービス、サービスメッシュの運用について語り合いたい人たち Kubernetesってなに? 少し触った事あるぜ って初心者の方 Dockerってなに? 少し触った事あるぜ って初心者の方 これからのアプリケーションのアーキテクチャに関心がある コンテナ(オーケストレーション)についての課題や悩みを抱えてる方々 登壇予定者(敬称略、順不同) 新藤 洋介 大西 勉 だびっつ (@dabits) 会場・時間 日時:2019年6月14日(金) 19:00 (開場18:30)~ 20:30 会場:エイチーム本社(名古屋駅全線より地下で直結) 住所:名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F (*増枠につき、階が変更になりました!) Web:" rel="nofollow">https://www.a-tm.co.jp/about/outline/ タイムテーブル ※ LTご希望の方は、LT枠に登録のうえタイトル等メッセージをください! 時間 講師 タイトル 18:30- 開場 19:00- 新藤洋介 (@shindoy) オープニング「世界における急速なCloud Native化の流れと日本の現状」 19:30- 大西勉 (@tsutorm) 「遊びながら感じた Kubernetes の魅力」 19:45- だびっつ(@dabits) 「コンテナビルド高速化への道(仮)」 20:00- <LT1> @手羽先 「Cloud Immigrant: オンプレウェブアプリをコンテナ化して Amazon ECS にデプロイするまで」 20:05- <LT2> @DaichiYamaguchi Dockerインストール後の設定をしよう 20:15- ネットワーキングタイム 20:30 クロージング

9084 normal 1487576079 swtoyohashi dk home logo スタートアップウィークエンド豊橋
話題のグラレコ(グラフィックレコーディング)をスタートアップ企業のピッチを見ながら練習しよう!開催時間中にトラビレでひたすらYouTubeのピッチイベントを流していくので、入退場自由で練習できます。 グラレコ初めての方にはごくごく基本的な部分は教えられるので、未経験者も歓迎です! ☆グラレコを練習したい ☆自分の考えを伝えやすくしたい ☆いろいろなスタートアップ企業についていっぱいインプットしたい という方におすすめ! 費用:無料(トラビレ使用料は別途かかります) ※1時間500円、1500円打ち切り!ソフトドリング飲み放題(例:18時から19時まで参加した場合、500円) トラビレの通常利用料として頂くので、朝から居てもイベント代として追加徴収いたしません! 本イベントは、スタートアップウィークエンド(以下SW)のプレイベントですが、SWに全く興味がない方の参加も可能です。お気軽にご参加ください。 第4回SW豊橋の参加を検討している方は、グラレコをマスターすればアイデアピッチ(金曜日)やチーム内でのディスカッションなどの際に必ず役に立ちますので是非ご参加くださいませ〜! 併せて、SWに興味のある方/ご存じない方向けにSWの概要説明などもしますので、当日はその旨お気軽にスタッフまでお問い合わせくださいませ!!