こすもす♂ (@deratege)


参加する勉強会



過去の勉強会

6/25 (木)

F4514e929cff3cd63442ceaac41d2041 IBM User Group Conference
カンファレンス概要 ( Overview ) 現在、IBM CloudやIBM発のOSSは常に進化をしながら開発に貢献しています。この動きに合わせて、多くのUser Groupが日々、様々な情報を発信してきました。 当カンファレンスはこうしたUser Groupが一堂に会する機会を作り、最新情報に触れながら技術に携わる皆さんとの交流と情報発信を行うことを目的にしています。 Today, IBM Cloud and OSS are constantly evolving and contributing to development.And many User Groups have been sending out various information. The purpose of the IBM User Group Conference is to create an opportunity for these user groups to meet together and to communicate with people who are involved in the technology while touching the latest information. 開催日時 ( Schedule ) Day1 6月25日(木) 19:00~21:00 (Thursday, June 25, 2020 19:00 - 21:00 (JST)) Day2 6月26日(金) 19:00~21:00 (Friday, June 26, 2020 19:00 - 21:00(JST)) 企画・運営 ( Operating Community List ) Japan IBM Middleware User Community (JIMUC) IBM Cloud Users Group (BMXUG) Kabanero Meetup Node-RED UG TJBot Fan IBM見習い隊 水曜ワトソンカフェ 参加方法 Zoomになります。Zoomの都合で、1セッションあたりの参加はスピーカー含めて100名が上限となっておりますので、ご注意ください。 プログラム ( Program ) テクニカルセッションセッションとハンズオンで構成しています。 Technical Sessions & Hands-on Session Day1 キーノートは録画し、後日配信予定。 Keynote 19:00-20:00 AI、IoT、量子コンピュータ、クラウド、私たちは今何を学んでおけば良いのか? スピーカー 西川浩平 / 田中正吾 Track1 Track2 20:00-20:20 Only Tweet , Auto Analyzes China daily GDP Watson Discoveryによる回答の適切性改善 スピーカー 山口 章 増田 和紀 種別 ビジネス事例 ミドルウェア関連・AI 20:20-20:40 TJBot zeroで遊ぼう(2020春) IBMの公式外部アドボケイトを目指してみよう! スピーカー 柿本 大地/境川 章一郎 萩野 たいじ / ハーバート・ダリィ博士 / 蕪木 貴央 種別 AI, IoT IBM Champion Program 20:40-21:00 学生が語る「IBM Cloudの活用例」 今、開発者にできること。「Call for Codeグローバルチャレンジ」について知っておこう! スピーカー 髙尾 凌我 , 岡崎 竜也 戸倉彩 種別 やってみた 社会貢献・新規事業 Day2 キーノートは録画し、後日配信予定。 Keynote 19:00-20:00 ユーザーコミュニティと歩むIBMの未来 スピーカー IBM Developer Advocateの皆様 Tack1 Track2 20:00-20:20 AIは美味しいホルモン焼きを食べるか? codewindで実現!簡単コンテナ開発 スピーカー 江澤 美保 榎本 陽祐 種別 AI ミドルウェア関連 20:20-20:40 Laravel + Node-RED + KNX + DALIを使ってガチビジネスの遠隔照明制御システムをつくってみた Kabaneroを使ったJava EEアプリケーションのモダナイゼーション ~episode 0~ スピーカー 中畑 隆拓 平岡 大祐 種別 ビジネス事例 ミドルウェア関連 20:40-21:00 IBMが考えていること ー新しいコミュニティー”IBM Community Japan"の発足ー 運用マチュリティモデルで見るモダナイゼーション スピーカー 郷 みさき 加藤 勇 種別 コミュニティ紹介 ミドルウェア関連 ハンズオン 動画を視聴しながら手を動かす形式です。途中での質問などはSlackを通して回答します。 資料URL https://speakerdeck.com/kolinz/iotfalseji-ben-hanzuon-2020nian-5yue-ban 動画URL https://www.youtube.com/watch?v=-VLCSdjZvSw&list=PLziEfUdVSWb9MNDcUF6pEPJ50o89MGPKi 質問先(bmxug slack) https://bmxug.slack.com/ ハンズオンのチャンネルでご質問ください。 bmxug Slackに未参加の方は、前日までに下記より参加申請をお願いします。 未登録の方で、当日の場合は、こちらのフォームからご質問ください。 イベントページもあります(Event Page) イベントの詳細や登壇者の情報はこちらからもご覧いただけます。(You can see a detail about the conference from here) ご準備いただきたいもの オンライン開催のため、パソコン、スマートフォン、タブレットなど、インターネットに接続可能な端末からご参加ください。 注意事項 プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。 以下のような行動を取られた方は、退室いただく場合があります。また次回以降の参加をお断りしますのでご了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。 講師および参加者に対して、勉強会の妨害と見られる言動や行動、人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本勉強会とは関係のない勧誘など。

3/7 (土)

技術同人誌展示、LTなどの会
名古屋開催! 技術書同人誌の展示、LTなどの技術交流・勉強イベントです(会場での販売はありません。希望がある場合は事前にご相談ください) 前回好評頂いたイベントの二回目です! 前回のconnpassの内容 / 開催の趣旨 ・IT系だけでなく、工学系などの技術や理論系、技術・工業英語、プラント、機械、電気、計装の方も大歓迎!POD本もOKです(POD本は手にしてもらえる機会がないらしいので)。きちっと印刷所で印刷製本してなくてもかまいません! ・LTは卒論修論博士論文の紹介もウェルカムです!「こんなことしてたんだよ!」とアピールしてください。こういう話を聞けるのはレアかも?! ・ご希望があればできる限り対応します。その他、技術同人誌(つまり自分で作る冊子のような本)の書き方作り方などについてもご相談ください! ・前回盛り上がった製本ワークショップ、今回もやります! ・お子さん(18歳未満)の参加は、サークル、一般、製本ワークショップどれもOKです。保護者の方同伴の場合で保護者の方が申し込みをする場合は、お子さんの申し込みは不要です。 開場は13:15、開始13:45です。設営お手伝いして下さる方は、13:15に会場にお越しください。 片付けも手伝ってもらえると大変助かります! 出展者情報 こちらに順次掲載していきます→ https://note.com/powerhiromi/n/n9d91be1c9e77 参加区分 サークル見本誌参加 ・来場できないサークルさん向けのリモート参加の形態です。見本誌を送ってもらい、展示します ・見本誌参加準備物 ①送付・返送用のレターパックライト。返送用には送り先住所名前と、こちらの住所名前を記入しておいてください。(見本誌の返送不要な場合は返送用のレターパックライトは同封不要) ②説明用POPのようなもの(任意。すでにあるサークルカットやサークルアピールを使ってもOK)。 ③申し込みましたら送付先をお知らせしますので、connpassの問い合わせフォームもしくはtwitterのDMで主催の松井工務店にご連絡下さい。 ④見本誌は、3/4までに着くように発送してください。技術書典8にサークル参加の方は、イベント終了すぐに発送して頂けると助かります 「読んだよ!面白かったよ!」がわかるように来場者さんには用意した台紙にシールを貼ってもらいます。返送物がある場合は同梱します。返送ない場合は写真でお見せします。お楽しみに! ・いろいろ準備物が多くて申し訳ないですが、企画運営が1人なので、皆さんに楽しんでもらえるよう、スムーズなイベント開催のためにもご協力お願いします! サークル来場参加 ・来場して参加です。ご自分の準備をしてそのままご来場ください。13:15から入れます。電源はありますが、近くにはありませんので、必要でしたら延長コードをお持ちください。 LT来場参加 話5分、質疑応答5分くらい。来場参加と同時参加OK。15:40(予定)までにお越し下さい。プロジェクター必要な場合は、接続の種類をtwitterDMもしくはconnpassの問い合わせフオームで連絡下さい。 LTリモート参加(グループ可) グループ参加(一ヶ所で複数人参加)もOKです!代表の方と登壇者がお申し込み下さい。その際は、同じ場所での参加の旨をお知らせください(接続数のため。)話5分、質疑応答5分くらい。zoom接続。見本誌参加と同時参加OK。15:00(予定)から順番です。 一般来場参加 connpassで申し込みなしで来ても大丈夫ですが、人数把握のためになるべく登録してください。 一般リモート参加(グループ可) グループ参加(一ヶ所で複数人参加)もOKです!代表の方がお申し込み下さい。LT聴講と質疑応答参加できます(余裕があれば会場の様子を中継します)。zoom接続や送付先等の連絡をとる必要があるので、申し込みをしたらconnpassの問い合わせフォームもしくはtwitterのDMで主催の松井工務店にご連絡下さい。 製本ワークショップ 14:00から プリントアウトしたものを「図面製本」で自分で製本します。簡単便利な、松井工務店オリジナル?の「なんちゃって和綴じ」も紹介します。参加自由。 「ダウンロード版買ってプリントしたけど使いづらい!」「やっぱり紙の本が見やすいけど、ダウンロード版しかない!」「書いたからとりあえず本の形にしたい!」 では、自分で製本しましょう! 製本方法は「図面製本」です。糊付けして背にテープを貼って完成!できればスティック糊をお持ちください。背にテープを貼るので、かわいい仕上がりをご希望の場合は、マステを持参下さい!製本したいものがあれば持ってきてもらってもいいですし、見てるだけでもいいです!これからプリントアウトして持参する場合は、見開きでプリントしてください。 お待ちしてます! (≧▽≦)

12/22 (日)

技術書、技術同人誌展示即売会
名古屋開催! いわゆる、技術書同人誌の展示即売会です。POD本もOKです。「サークル」と言っても、一人でもOKです。 IT系だけでなく、工学系などの技術や理論系、技術・工業英語も大歓迎!電源、卓上モニターあり。PC持ち込みできます。 展示即売会ですが、展示だけとか、勉強会などの活動紹介展示も大歓迎です。展示だけとか、勉強会などの活動紹介展示なども大歓迎です。不明な点があれば、お問い合わせください。 出展者情報 こちらに順次掲載します → https://note.mu/powerhiromi/m/mda7b5fd7397e (connpass以外からの登録も記載しています) 開場は15:00、開始15:30です。設営お手伝いしてもらえる方は、15時に会場にお越しください。 当日は、見本誌見たら #技術書名古屋の陣  をつけて、見本誌の写真と一緒にツイートしてください!作者さんが喜びます! 参加区分 サークル参加A テーブル半卓、卓上モニター使用。会場払い サークル参加B テーブル半卓。会場払い サークル参加(学生枠) テーブル半卓。会場払い。学生さんが一人でもいればOK。モニター必要な場合はお知らせください。 見本誌参加 通販などで対応できる方向けです(通販していない方でもOKです)。レターパック1つで送れる分を上限。テーブルに見本誌を展示します。申し込み後、指定の場所に見本誌と返送の宛先を書いたゆうパックもしくはレターパックと、POPなどをお送りください。会場では「感想ノートもしくは、読んだ人がシールをはる紙」のようなものをおく予定です。返送時に同梱します。 一般参加 入場できます 会場は電源、WiFi、大型卓上モニター、プリンター等あり。PC持ち込み可。テーブル半卓サイズ 60 x 60。モニターを置いても余裕のある大きさです。 参加、お待ちしてます! いきなりワークショップ!本を作ろう! 16:30から プリントアウトしたものを自分で製本します。参加無料。詳しくはこちらをご覧下さい! https://mobile.twitter.com/powerhiromi/status/1208220471575007233 プレ企画 準備不足で今回は見学プランなしです。次回をお楽しみに! → 技術関連の博物館見学プラン(自由参加)を考えています。決まったらこのページで案内しますので、お楽しみに!

12/7 (土)

A97a67aa17acf2afa7aabb30e4b86195 Drupal Meetup 田
オープンソース Drupal(ドルーパル)に関する コミュニティーイベントです。
オープンソース Drupal(ドルーパル)に関する コミュニティーイベントです。 https://www.drupal.org 今回のイベントのランディングページは下記↓です。 https://drupal-camp2019.den-japan.org/ イベントの目的 ・Drupal関連の最先端の動向を学びあう ・Drupalに興味を持ってもらいその魅力を伝える ・Drupalおよびデジタルマーケティング・プラットフォーム関連技術者の交流の場~年1回は集まろう! ・Drupalの活用事例・情報提供の場 対象者 ・所属:一般ユーザー、企業、Webエージェンシー、フリーランス   ・職種:マーケター、デザイナー、ディレクター、エンジニア、その他 ・レベル:Drupal初心者から上級者 Drupalとは ・オープンソースのCMS・デジタルマーケティング・プラットフォーム ・多機能・多言語に特徴 ・他システムとの連携 ・グローバル企業や機関で実績 ・Drupal Associationが運営しています Drupal (ドルーパル)は、デジタルデータプラットフォームとして世界中で支持されており、テスラモーターズ、GE、NASA、ホワイトハウスといったグローバルな大企業・政府機関などで、多くの採用実績があります。 Drupal は、単なるウェブサイトの構築・管理にとどまらず、バックエンドのプラットフォームとして利用する事が可能で、デジタルサイネージやスマートウォッチなどのデバイスに表示・通知したり、IoTやAI(人工知能)といったシステムと連携することもできます。 また、Drupalホスティング会社であるアクィア社は、2019年の大手調査会社ガートナーのWCM(Web Content Management)部門のマジッククアドラントで業界リーダーとして6年連続評価されています。 ・Drupalを日本でもっと広めたいの思いで、2017年12月 Drupalグループ DEN(田)を発足 ・ Drupal Meetup 羽田(2017年9月より毎月開催) ・ Drupal Meetup 梅田(2017年12月より隔月開催) ・ Drupal Meetup 豊田(2018年5月より隔月開催) ・2018年11月17日に第1回 【DEN Camp 2018】を東京羽田で開催いたし、今回第2回目は、名古屋での開催です。 https://drupal-camp2018.den-japan.org/ ・来年は梅田での開催予定です。 主催 DEN(drupal Experience Network) 実行委員長:小薗井 康志    日時 2019年12月7日(土)  イベント 10:00~17:30 (無料) 懇親会  17:30 ~19:30(会費制) 別会場 会場 なごのキャンパス(旧那古野小学校跡地)  〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2丁目14−1   交通アクセス ・JR/名鉄/地下鉄東山線・桜通線 名古屋駅 桜通口より徒歩8分 ご挨拶・メッセージ タイムテーブル タイトル 登壇者 10:00~10:05 イベント開始のご挨拶  実行委員長 小薗井 康志 10:05~10:10 「Driesからのメッセージ」動画の発表  西尾 正博様 セッション 【キーノートスピーチ】 タイムテーブル 登壇者 タイトル・紹介 10:10~11:00 Principal Product Manager, GATSBY 米国NewYork  Preston So(プレストン・ソー)様 タイトル【The new CMS paradox: Coming conflicts in content management】  概要:イノベーションリーダー、研究者、講演者、Decoupled Drupal in Practice(Apress、2018年)の著者。ユーザーエクスペリエンス、Web開発、オープンソースイノベーション、新興技術などのトピックに関する人気プレゼンター。昨年まではAcquia OCTO Director Twitter @prestonso  【パネルディスカッション】 タイムテーブル 登壇者 概要  11:10~11:50 Preston So(プレストン・ソー)様・Gautam Das(ガウタム・ダス))様・岸俊兵様  【API、デカップルドをテーマ】にしてのグループトーク 米国・インド・日本 3か国先端エンジニアによる最新開発手法についてディスカッション コーディネーター 萩原 高行様 【セッション】 タイムテーブル タイトル 登壇者 13:00 - 13:20  Drupal認定試験にチャレンジしよう!アクイア認定プログラムのご紹介 アクイアジャパン合同会社 丸山ひかる 様    会員制サイトを事例とした設計・構築手法  合同会社ユビキタスライフスタイル研究所 萩原 高行 様 13:30 - 13:50  Drupal ニュース 2019~20 のまとめ - A Summary of Drupal News 2019-20 株式会社アウトソーシング テクノロジー 西尾 正博 様    プロトタイプツールデザインワークフローと課題  株式会社ハイフン 神明 篤志 様 14:00 - 14:20 Kubernetes/OpenShiftを使ってDrupalの世界を広げよう! 日本アイ・ビー・エム株式会社 小薗井 康志 様    アップデート奮闘記  SCSK株式会社 片井隆元 様 14:30 - 14:50 Drupal最速開発ツール、Acquia Developer Studioの紹介   アクイアジャパン合同会社 岸 俊兵 様 様   Amsterdam 2019とOpen Social Summit参加報告 イッセイ株式会社 直江 健介 様 15:00 - 15:20 CMSではなく、DMS(データ・マネジメント・システム)としてのDrupal 株式会社ANNAI 太田垣 恭子様       ジェネロ株式会社 Matthew Messmer 様 15:30 - 15:50 デジタルエージェンシーが見たAcquia Engage 電通アイソバー株式会社 門別 諭様・菊池源吾様    動画共有サイトを事例としたアクセス制御について  株式会社エネルギア・コミュニケーションズ 宍戸 祐太郎様 16:00 - 16:20 Drupalの日本語検索 スタジオ・ウミ 新田 幸子 様   Decoupling Drupal and the integration with Gatsby  ジェネロ株式会社 Gautam Das 様 16:30 - 17:20  クロージングセッション&交流会  Acquia社のDrupal認定試験 タイムテーブル タイトル 主催者 13:00 - 14:15 Acquia認定サイトビルダー試験 アクイアジャパン合同会社 14:30 - 15:45 Acquia認定サイトビルダー試験 アクイアジャパン合同会社 *「DrupalCamp DEN 2019 Nagoya」の参加者様は会場にて、無料にてを受験できます。 compassで参加登録後、以下よりお申込みください。 お申込み、詳細はこちらをご覧ください。 https://www.acquia.com/jp/certification/events/drupalcamp-dec7 ※Drupal Camp DENでは当日の会場の運営を手伝っていただけるボランティアを募集中 ※お弁当、スタッフTシャツの提供あります。 ※申し込み・問い合わせ先は「参加する」から申込み、アンケートにお答えする形でお申込みください。 Drupal 興味がある方、共感していただける方。またDrupalって何?という方ももちろんサポートを歓迎しております。 年齢性別不問、未経験者の方も大歓迎ですので、ぜひご参加ください。 スポンサー様受け付けております。 【スポンサー概要】 1.スポンサー費:3万円(税別) 2.スポンサー特典 セッション登壇者のスピーカー枠 イベントサイトへの貴社バナー掲載 ※お問合せ、お申込みは、事務局岩田 「den_member@den-japan.org」 迄お願いいたします。 個人スポンサー様受け付けております。 1.スポンサー費:1万円(税込) 2.スポンサー特典 ・イベントサイトへのお名前バナー掲載 ・DrupalCampTシャツ ※お申込みは以下より、金額入力の上PayPal決済にお進みください。 https://paypal.me/DrupalCampDEN?locale.x=ja_JP メディアスポンサー様受け付けております。 ※お問合せ、お申込みは、事務局岩田 「den_member@den-japan.org」 迄お願いいたします。 ※スポンサー様ご紹介(お申し込み順) 日本アイ・ビー・エム株式会社 スタジオ・ウミ 株式会社メタ・インフォ ソリッドコミュニケーション株式会社 イッセイ株式会社 大井電気株式会社 アクイアジャパン合同会社 合同会社ユビキタスライフスタイル研究所 アーツ株式会社 電通アイソバー株式会社 WAM(ワム) Web & マーケティング hi‐fn 株式会社オプテージ 株式会社エネルギア・コミュニケーションズ ANNAI 株式会社 株式会社アウトソーシングテクノロジー ジェネロ株式会社 ※協力 名古屋Webマーケティング交流会[NAWM] Drupal is a registered trademark of Dries Buytaert.

8/23 (金)

2434de8d3ac6a7e7435ae0b2695f953c RPACommunity
名古屋でも熱く盛り上がりましょう!RPAベンダーさんも呼びます!
業界初の完全なユーザー主体のRPAコミュニティ「RPA Community」が主催するRPA勉強会&LT会です!名古屋開催大好評につきvol.2開催!! 豪華!RPAツールベンダー各社セミナーもあります! まず最初に一言 RPAユーザー同士で情報や悩みを共有しながらRPAを学び、各々が目指す業務改善・働き方改革の実現に繋げましょう! すでにRPAに取り組んでいる方、これから学ぼうとしている方、ちょっと興味がある方、どんな方でも大歓迎です。 RPAに関するネタ、悩みや、言いたい事を、狭くはRPAですが広くは自動化 < 業務改善 < 働き方改革に繋がるテーマでLT(※)を楽しみましょう! ※ LTとは「Lightning Talk(s)」の頭文字を取ったもので5分間程度の短い時間で行われる発表を連続して続けていく形式のプレゼンテーション。 お知らせ!! RPAの概要が掴めるセミナー内容も予定しています! 詳細は追って更新いたしますが、タイムテーブルをご参照ください。 参加メリット ユーザー主体イベントならでは。営業トークも宣伝トークもありません。RPAに関する情報を得ながら、拡くは業務改善・働き方改革に至る様々な情報を参加者同士で楽しく交換し合えるイベントです 参考 東京第2回実施/リアルタイムアンケート結果 参考 名古屋前回ツイートまとめ 参考 東京第4回web記事 参考 東京第3回web記事 開催前後の交流のためのFBグループもあります! RPACommunity Facebookグループ 是非ご参加下さい! LT立候補者募集!(抽選) こちらにコメントお願い致します。 会場はCODE BASE NAGOYA! アクセス ◆場所  会場 CODE BASE NAGOYA  住所 愛知県名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル6F ◆最寄  地下鉄東山線「新栄町駅」2番出口より徒歩1分 入館方法 直接6F階までいらしてください。 19:00を過ぎると正面玄関が閉鎖となりますので、裏口よりご入館ください。 タイムテーブル 時間 内容 発表タイトル 18:00 開場(受付開始) WelcomeアルコールとWelcome駄菓子で交流 18:30 オープニング: Mitz アンケート説明&コミュニティ趣旨説明 名古屋支部説明: あーちゃん 名古屋初開催と今後の展開について説明 【スポンサーLT】CODE BASE NAGOYA(コードベースナゴヤ)/株式会社プロトコーポレーション 深見様 RPAセミナー:坂巻元基さん/NTTアドバンステクノロジ(WinActor) WinActor ver6 新機能いろいろ AI-OCRセミナー:幸田 桃香さん/AI inside (DX Suite) AI-OCRの"?"を解消 休憩 【スポンサーLT】Mitz feat RPABANK RちゃんのRPAニュース 松田紘和さん RPAと経理業務の標準化について 北川朋美さん/株式会社プラス・アルファ IT初学者によるRPA開発について 宮野雄司さん/パーソルテクノロジースタッフ株式会社 東京・名古屋2都市で開催!UiPathわちゃわちゃ会から見えたこと 清水ひろさん/中産連 いにしえの業務改善とRPAの出会い RPAセミナー:藤根さん/UiPath スマホからUiPathのロボットを動かしてみる クロージング: 総括・集合写真撮影 20:00 懇親会(任意) 21:00 完全撤収 参加費 500円 参加方法 本イベントページ上記の”このイベントに申し込む”ボタンよりおすすみください。 受付 受付にてconnpassの参加画面をお見せください。 Codebase名古屋の利用者登録があります。 利用登録後、身分証明確認がありますので、名刺、免許証等をお持ちください。 主催 名古屋主催 あーちゃん RPAをきっかけにITツール全般に目覚めた古き良き昭和企業の会社員。 「RPAやITツールを社内外に普及させる面白さ&苦しみを共有し、前に進むチカラを分け合いたい」 RPA・ITコミュニティはそんな場だと感じています。 仲間がいるって思えるだけで、人は強くなれる! 東京本体主催 チャラ電Mitz / web記事 仕事とは関係なく個人的にRPA推進に精進中。IoT界隈ではチャラい見た目でちょっとだけ有名?らしい。 「コミュニティ運営芸人」と呼ばれ10以上のコミュニティを主催・運営し、各種イベントの司会から雑用まで何でもこなしてます。 このイベントに申し込まれたりご興味のある方はお気軽に友達申請どうぞ。 補佐 あやや コミュニティマネージャーとして、IoTやRPAやIT女子部の運営に携わりながら常に勉強中!女性が楽しく学べる場を築いていきたい! 協力 RPABANK 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。 当イベントでは全ての参加者がこのイベントを楽しめるよう、RPACommunity運営グループの管理のもと開催しています。そのため、以下のような行動を取られた方は退室いただく場合があります。また次回以降の参加をお断りしますのでご了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。  ■他の参加者やLT登壇者に対しての迷惑行為と見られる言動や行動  ■人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本イベントとは関係のない勧誘

6/16 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 機械学習名古屋は、参加費無料の勉強会です。 初心者の方も安心してご参加いただけます。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 機械学習名古屋 初! 豊田市での勉強会開催です。 「豊田市でやりませんか?」という有難いお話をいただきまして、豊田市で機械学習 名古屋の勉強会を開催することになりました!初参加の方がほとんどになると思いますので、我々も初心に戻って、機械学習の勉強方法、環境構築方法、強化学習の理論といった、基本的なことを行う勉強会にしたいと思います。 機械学習のことに興味はあるけど、実装をしたことが無いという方も多いと思います。どなたでも参加できますので、お気軽にご参加下さい! 時間割 10:00-10:10 入場/受付 10:10-10:20 創造拠点SENTANについて 10:20-10:35 機械学習名古屋について、AIの動向 10:35-11:00 環境構築方法について 11:00-12:10 強化学習の理論とデモ 12:10-12:30 質疑応答 会場住所 ものづくり創造拠点 SENTAN 豊田市挙母町2-1-1 駐車場について 市営元城駐車場(元城町1-43)をご利用ください https://goo.gl/maps/yMPPdqECcg62 会場について 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源が少ない可能性があるので、バッテリーを充電してきてください 定員について 定員は50名となります。 51番目以降の方は参加ができませんのでご了承ください。 なお、キャンセルがあり、繰り上げとなり50番以内になりまいしたらご参加いただけます。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

1/21 (日)

A133f2ca8685309e783bbf375f3d4b65 Wings of Engineers
英語が苦手な日本人技術者のために 「気軽に英語を使う場」 を提供しています
「発表祭り」やります!\(^O^)/ 発表するもよし, 聴くだけでもよし, 楽しんで参加してください♪ 概要 日時: 2018年 1月21(日)14:00 - 17:00 定員:25名(のうち発表者は10名) 場所:株式会社Misoca 内 セミナールーム「木曽川」 (JR/地下鉄/名鉄「名古屋」駅より徒歩5分) 一人当たりの持ち時間は全部で約10-15分(発表5-10分,質疑応答5分)くらいです 終了後,懇親会あります(任意参加,当日でOK) 発表要領 タイトルは完全に自由です (例えば,うちのペット,僕の仕事,わたしの趣味,旅行記,最近読んだ本,などなど何でもOKです) 小難しくない方がきっと喜ばれます(^^)v ↓例えばうちの子自慢とか・・ ↓週末のハイキングの話とか・・ 参加資格 ※【ご注意】 発表できるのは今までに最低1回でも Wings of Engineers のワークショップに参加経験がある人のみです 聴講は初めての方でも参加できます 技術者向け英語ワークショップとは・・・ 月一回くらいの頻度で,名古屋駅近辺で技術者向けのワークショップをやっています 普段なかなか英語を使う機会が少ない日本人技術者に,気軽に英語を使う場を提供しています 英語が苦手な方から割りと自信ある人まで,自分のレベルにあわせて参加できます 一日完結型ですが,英語に慣れる機会を出来るだけ増やすために継続をおすすめします はじめての人でも連続で3回ほど参加すると,結構慣れてサマになってきます 過去のワークショップのconnpassページは下記からご確認ください https://wings-of-engineers.connpass.com/ 運営者よりメッセージ 技術者の皆さんへ 「ひとりで英語の勉強をしていませんか・・?」 Wings of Engineers の英語ワークショップは「英語が苦手な理系の人が気軽に英語を使う場があれば」 「仕事や家庭の両立で忙しいので集中してやりたい・・・」という思いから生まれた一日完結型の技術者向け英語ワークショップです.皆で集まって一緒にやっていきますので,気さくにどんどん発言して楽しんでください.英語のレベルは問いません.自分のレベルとモチベーションにあった本を選んで,各自のレベルでやっていただきます. 一緒にモチベーションを向上できる仲間がほしいと思われている方,ぜひわたしたちと一緒にやりましょう! 多くの技術者の方の参加をお待ちしています. 詳細はホームページをご覧ください https://wings-of-engineers.jimdo.com/

12/8 (金)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
ゼロから作る Deep Learning 読書会+ハンズオン その9
機械学習 名古屋 分科会 機械学習名古屋 勉強会の分科会です。 この分科会では、より理論・実装に重きを置いた勉強をしていきます。 機械学習エンジニア として仕事をしている/仕事をしたい人 機械学習(Deep Learning)の 理論を知りたい 人 ぜひ、ご参加ください。 (最新動向・実践等は、通常会(次回:未定)で扱います) 動画配信について 動画配信については、現在調整中です。 『ゼロから作る Deep Learning』読書会+ハンズオン 分科会のテーマとして、引き続き『ゼロから作る Deep Learning』の読書会を行います。 今回は『7章 畳み込みニューラルネットワーク』の「7.4 Convolution/Poolingレイヤの実装」からです。 進め方 参加者でさらっと読み合わせる(担当者は決めずその場で回し読み) Jupyter notebook でコードを実際に書いて動作確認をする(ハンズオン) みんなで疑問点を質問、解消していく 機械学習エンジニア として実際に仕事をしている人から解説もらってハッピーになる ハンズオンについて 以下の環境を前提とします: Python / Ruby / Julia 等いずれかの環境: Python 3.x 以上 NumPy Matplotlib(グラフを表示するのに必要) Ruby 2.1 以上 Numo::NArray Numo::Gnuplot(グラフを表示するのに必要) Julia 0.5 以上 PyPlot または Gadfly 等(グラフを表示するのに必要) その他、あなたがお使いの言語環境(行列計算(ベクトル計算・テンソル計算含む)の出来るライブラリとグラフ描画ライブラリを備えたもの) Jupyter notebook(リアルタイムに打ち込みながら動作確認します) 以上の環境(Python+Ruby+Julia+Jupyter)をまとめた 勉強会用 Dockerイメージ を用意しています!ぜひご利用ください! (使い方は、使い方解説ページ や、第1回の配信動画(録画)を参考にしてください) (第3回までの参加者向け:勉強会用 Dockerイメージ(Julia/Ruby のバージョンアップ)が更新されています。イメージを更新(docker pull ~)しておいてください。  2回目以上の参加者の方:勉強会用リポジトリも随時更新(前回の内容反映など)しています。こちらも更新(git pull)しておいてください) 内容 補足 会場について ヤフー株式会社様より、会場についての注意事項 ゼロから作る Deep Learning第7章の読み合わせ+サンプル実行確認 Jupyter notebook でハンズオン適宜疑問点の質問も受付 (休憩) 20:00 までに1回休憩を挟む予定 読み合わせ+ハンズオン(続き) LT 希望者がいれば※1 連絡事項 片付け ※1 LT希望者はイベント管理者までメッセージください。必ずしも希望に添えられないかもしれないので予めご了承ください。 会場 ヤフー株式会社様のご厚意により、今回も会場をご提供いただきました! ヤフー株式会社 名古屋オフィス 会議室 愛知県名古屋市西区名駅2丁目27−8 名古屋プライムセントラルタワー4F(地図) JR・名鉄・近鉄・地下鉄 名古屋駅 徒歩5分(地下鉄1番出口から) 注意事項 できる限り18:20~18:50の間にお越しください。会場の4Fまで直接お越しください。 4F 入り口にて、connpass の「受付票」をご提示ください。イベントページから「受付票を見る」リンククリックで表示できます。事前に印刷/その場でスマホ等で表示してご提示いただき、係員の誘導にしたがってください。 遅れてくる場合も、20:00までに会場の4Fまでお越しいただき、警備員に勉強会参加の旨を伝え、「受付票」を提示してください。20:00以降は入場は出来ません。 終了時間はあくまでも目安ですので、前後する可能性があります。 書籍「ゼロから作る Deep Learning」はご持参ください。 電子書籍版もあります。→ https://www.oreilly.co.jp/ebook/ から「ゼロから作る」で検索 PCをご持参ください。実際にコードを打ち込んで動作確認していただく予定です。 無線LANの提供はあります。 大画面モニタはあります。 今後の予定 #10 2018/01/19(金)(予定)

9/2 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★  来栖川電算様にスポンサーになって頂きました。  ☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★ 参加費無料です。どなたでもお気軽にご参加下さい。 ☆★☆★☆★ 1. Google の機械学習APIを使ったハンズオン 前回の東建ホールの大発表会で、Google、Microsoft、ドコモ等の機械学習APIを使った発表がありました。 非常に興味深い内容の発表でしたが、今回は、Google APIを使ったハンズオンを行いたいと思います。 普段、API等は使わずに自作の機械学習プログラムを使用している方も多いと思いますが、APIを使った手軽な機械学習をお試しください。 https://cloud.google.com/products/machine-learning/?hl=ja のサービスを利用します。 クレジットカードの登録が必要です。下記 ハンズオン資料 (1) の 0. GCP ML サービス無料トライアルを開始する を参考に『無料トライアル』のサインアップまでは勉強会開始前までに済ませてください。 ハンズオン資料 ハンズオン資料 (1) ハンズオン資料 (2) ハンズオン資料 (3) 2. 発表 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 櫻井  ドイツのIndustry4.0戦略、CeBITの報告 antimon2 NGK2017Bの告知 時間割 13:00-13:10 挨拶 13:10-14:30 各自でハンズオン 14:40-15:00 ハンズオンの解説・質疑応答 15:00-     発表 会場や会費について 会場:名駅南VIPルーム 住所:名古屋市中村区名駅南1丁目19-27 オリファビル3階 会費:無料 お気軽にご参加ください。 懇親会について 懇親会も来栖川電算様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。

7/29 (土)

Dedd9910332149230da44ceb063171a6 PyCon JP
Python Boot Campの第11回は愛知で開催です! Python Boot Campも全国を旅して11回目を迎えました。 11回目は前回の香川県からうどんでつながり、味噌煮込うどんの名古屋でPythonの初心者向けチュートリアル講座を開催します。 この地域ではPython東海や機械学習勉強会が開催されていますが、初心者がいちからPythonを学べる機会というのはそう多くありません。Python Boot CampをきっかけにPythonをはじめたり、理解を深めてはいかがでしょうか Python Boot Campとは PyCon JPではこれまでも年に1回東京で開催されるPyCon JPイベントでPythonを学べるチュートリアル講座を開催してきました。 今回は、以下のような人たちにPythonを知ってもらえる機会を提供できたらという思いで、Python Boot Camp(略してPyCamp)を企画しました。 遠方に住んでいるためPyCon JPのチュートリアルに参加できずにいた方 Pythonを使っている人が周りにいなくてなかなか始められなかった方 PyCon JPサイトに掲載の企画詳細 イベント参加対象者 チュートリアル参加者: プログラミングはできる・したことがあるけれど、Pythonは初めての方。学生割引を希望の方は、証明できるもの(学生証など)を持ってきてください。 TA(アシスタント): Python経験者でイベントの際、講師と一緒に参加者のサポートをしていただける方。 現地スタッフ: PyCon JPスタッフや講師と一緒にイベントの運営を手伝っていただける方。 日時・会場場所 日時 7月29日(土) 13:00 - 17:00(12:30から開場、受付開始) 会場 MYCAFE CLASSIC 住所: 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-17-13 名興ビルディング3F URL: https://mycafe.jp/branch/mycafe-classic 最寄駅 地下鉄伏見駅(10番出口)から錦通りを名古屋方面に歩いて5分ほどです Google Maps チュートリアルテキストと事前準備のお願い Python Boot Campテキストを利用してチュートリアルを行います。 当日までに下記準備をした上で会場までお越しください。 特にPython環境のインストールなどは事前に済ませておくことで、当日はイベントをより楽しむことができると思います。 事前準備 Pythonのインストール 懇親会 懇親会申し込みはこちら 参加しての感想や、Pythonの勉強方法など、色々感じたことをお酒をいれつつ、かたりあいましょう。 ぜひ、懇親会にもご参加ください。懇親会は、別途申し込みが必要となります。よろしくお願いします。 運営 Python Boot Campイベントは一般社団法人PyCon JPが運営しています。 ご意見・お問い合わせはpycamp@pycon.jpまでお願いします。 講師 鈴木たかのり (@takanory) 一般社団法人PyCon JP 理事 / 株式会社ビープラウド 所属 部内のサイトを作るためにZope/Ploneと出会い、その後必要にかられてPythonを使い始める。PyCon JPでは2011年1月のPyCon mini JPからスタッフとして活動し、2014年から2016年に座長をつとめる。 他の主な活動はPython ボルダリング部(#kabepy)部長、Python mini Hack-a-thon(#pyhack) 主催など。 共著書に『Pythonプロフェッショナルプログラミング 第2版(2015 秀和システム刊)』『Pythonエンジニア養成読本(2015 技術評論社刊)』『Pythonライブラリ厳選レシピ(2015 技術評論社刊)』などがある。 趣味は吹奏楽とレゴとペンシルパズル。

7/2 (日)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★ 東建コーポレーション(株)様に会場を無償提供頂きました。 ☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★   参加費無料です。どなたでもお気軽にご参加下さい。   ☆★☆★☆★ 今回は、東建コーポレーション(株)様がスポンサーとなって、会場を無償提供頂きました。 収容人数400人の東建ホールにて勉強会を開催します! いつもは、ハンズオン形式で実際のコーディングを行っていますが、立派なホールということで、今回は、発表をメインに行います。 日曜日ということで、お休みの方も多いと思いますが、必ず良い話しが聞けますので、ぜひ、ご参加下さい。 申し込み方法 1・conpass上からの申し込み このページの「このイベントに申し込む」より登録してください。 2・それ以外 「友人・会社の同僚を数人まとめて」という場合は、このページ内にある「イベントへのお問い合わせ」よりお問い合わせください。 会場や会費について 会場:東建ホール 住所:名古屋市中区丸の内二丁目1番33号 東建本社丸の内ビル3F・4F http://www.token-hall.com 受付を3Fで行います。3Fまでお上りください。 会費:無料 お気軽にご参加ください。 ※受付時に、名刺を頂ければと思います。(任意) 発表について 発表者の募集は締切・確定とさせていただきました。 タイムテーブル 時間 タイトル 発表者 13:00-13:10 機械学習名古屋についての説明 三輪 13:10-13:45 Googe Cloud Platform を使ったAIの活用 牧野 13:45-14:10 Julia の紹介(仮) 後藤 14:10-14:20 休憩 14:20-14:50 分析屋を商売にしてみた〜実ビジネスに機械学習を適用するのは正直しんどい〜 伊藤 14:50-15:20 AIで飯を食う 田中 15:20-15:30 休憩 15:30-16:00 賢いAIへの道 ~データ収集&アノテーション~ 来栖川電算 16:00-16:15 東建から求人採用・外部委託についての説明 東建コーポレーション 16:15-16:20 懇親会の説明 三輪 懇親会について 東建コーポレーション様も参加する懇親会を行います。 東建コーポレーション様のITの取り組みを、いろいろお話できます。 こちらも合わせて、ご参加下さい。 https://machine-learning.connpass.com/event/59237/ よりお申し込みいただけます。