Takahisa Hirauchi (@dekag)


参加する勉強会



過去の勉強会

4/9 (日)

No image 108x72 g 大阪駆動開発
Unityのハンズオンです。今年発表されたばかりのHoloLens体験もできます!初心者大歓迎!
追記(2017/04/04) 実機を3台確保しましたので、「見学チケット」の代わりに「受講チケット」を追加しました。 是非この機会に近未来を体験してみてください! 皆様のご参加をお待ちしております! 追記(2017/03/16) ご好評につき、早々に定員オーバーとなってしまいましたので、「見学チケット」を4枠追加しました。 実機の数の都合によりHoloLens体験はして頂けないものの、 その他のプログラム(ハンズオンや名刺交換など)には通常通りご参加頂けます^^ 名古屋からイノベーションを巻き起こしたい皆様のご参加をお待ちしております! ※見学枠の方はハンズオン中のフォローアップ等はできかねますので、ご注意下さい。 概要 2017年1月18日より提供開始された「Microsoft HoloLens」。 HoloLens関連のイベントは全国各地で開催されていますが、 なぜか名古屋が飛ばされている・・・ そこで、このたび名古屋で初めてとなるHoloLensハンズオンのイベントを実施します。 開発者の方は、デバイスをお持ちでなくてもデバッグできるよう、 HoloLens(一般向け:¥555,800、Developer向け:¥333,800)をお貸しします。 (既に1台持っているという方は、複数台を使用した空間共有機能を試すことができます。) HoloLensは夢のあるデバイスだと思いますが、デバイス自体が高価で触れる機会が少なかったり、 日本語での情報が少なかったりで開発のハードルがまだ高めだと思いますので、 そのハードルを少しでも下げられたらと思います。 HoloLensやAR(MR)開発に興味を持つ者同士、開発にスタートダッシュをかけていきましょう! 参加可能な方 ・Unityで開発したいと考えているエンジニアの方(経験年数不問) ・HoloLensを使用してAR(MR)コンテンツを作りたいと考えている方 過去のイベント「HoloLensスタートダッシュ!」の様子 複合現実(MR)デバイスのアプリを作るハンズオンに参加 ※weed様のブログをご紹介させて頂きます。初心者にもよくわかる環境構築手順や解説も詳しく掲載されています。 過去のイベント「はじめてのHoloLensハッカソン」の様子 HoloLensのアプリ開発の準備とはまったこと ※satoshi_nodaさんのQiitaエントリーをご紹介させて頂きます。環境構築手順やはまりどころなども含め、HoloLensの開発のイメージがつかめます。 参加を希望される方は・・・ 必ずconnpassで、事前に参加申し込みをしてお越しください。 参加するメリット ・HoloLensでの開発の流れを知ることができます! ・HoloLensを購入、入手する前に実機の確認や使ってみた話を聞くことができます! ・HoloLensやXR(AR,MR,VRなどの近未来技術)開発に興味を持つクリエイターと知り合うことができます! ・AR(MR)とVRの特性の違いについて理解を深めることができます! ※人数を絞っていますので、顔の見える関係が構築できます(^o^) コンテンツ 【14:45】受付開始 【15:00】ハンズオンスタート ・Microsoft HoloLensの概要説明 ・実機でアプリを体験+名刺交換 ※体験時間:1人5分以内 ・Unityを使用したHoloLens開発ハンズオン(1時間半~2時間) ・質疑応答、意見交換等 ・希望者は自分の作ったプログラムを実機に転送して動作確認 【18:00】イベントおひらき ※希望者がいれば、このあと飲みにいきましょう! 持ち物 ・名刺 ・Windows10インストール済みPC(デバッグ実行を行わない場合はWindows8.1でも可能なことを確認済み) HoloLens用にUnity(ver5.5.1f1)とVisualStudio2015をハンズオンで使用しますので、事前にインストールをお願いします(Unityが最新バージョンでないことに注意)。 https://developer.microsoft.com/en-us/windows/holographic/install_the_tools <インストール手順(YouTube)> https://www.youtube.com/watch?v=81N9cU47tn8 <ディスクスペース> VisualStudioとUWP開発用のSDK等で19GB UnityとWindowsStore出力用のコンポーネントで7~8GB 余裕を持って30GBぐらいを考えておいた方がよさそうです。 <メモリ> 基本的には開発環境(UnityとVS)が動作すればよいので、4GBでも可能だと思います。 御礼 このたび、クラウド請求管理サービスでおなじみの株式会社Misoca様のご厚意により、セミナールームをお借りさせて頂きます。 Misocaを使えばたった1分で請求書・見積書・納品書の作成が可能に! 関係各位の皆様のご厚情に心より御礼申し上げますm(__)m

4/3 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
GeekBar仮面ライダーNight 主催者( 平内)が GeekBarガンダムNightに感銘を受け、 IT仮面ライダー部の名古屋メンバーを誘って主催決定。 仮面ライダーのことならなんでもあり クイズあり、ガジェットあり、豪華賞品ありの内容で面白おかしく紹介します! 仮面ライダー初心者からマニアまで奮ってご参加ください。 "IT仮面ライダー部@Facebookグループ" :https://www.facebook.com/groups/1002000093162314/ タイムテーブル タイムテーブル 時間 内容 19:30 - 19:45 はじめに 19:45 - 20:30 仮面ライダーの歴史  平内 昭和から平成まで仮面ライダーの歴史を振り返り 各ライダーについておさらいをしていきます 20:30 - 21:00 仮面ライダー自作アプリ紹介  山嵜さん IT勉強会などで学んだ技術で作成した 仮面ライダー的な自作アプリを紹介します。  1.ファイズギア  2.グロンギ語翻訳アプリ  3.会話型キヨちゃん人形  4.アマゾンライダー変身システム 21:00 - 21:30 仮面ライダークイズ  平内 参加者全員で仮面ライダーにちなんだクイズ大会をします 成績上位の方には豪華賞品あり 21:30 - 22:00 自分が行き着いた仮面ライダーの楽しみ方  上田さん 仮面ライダー上級者が語る仮面ライダーの楽しみ方とは? 22:00 - 22:30 未定        長沢さん 22:30 - おわりのあいさつ 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントの参加費用によって充当されます ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。

3/15 (水)

8262ed1bae7d35660f5469948f9629b3 Atlassian User Group Nagoya (#augnagoya)
ミーティング概要 アトラシアン製品の導入を検討されている方、効率的なソフトウェア開発やバグ管理、チームやプロジェクトの効率的な情報共有、年々必要性が高まっているトレーサビリティの実現に興味がある方などを対象に、ユーザー主体での情報交換や勉強会を行っています。 第5回目となるAtlassian User Group Nagoyaは、3/15に行われるアトラシアン主催のセミナー(スクラムとチーム開発環境キャッチアップ全国行脚【名古屋】)後に開催します。 開催といっても、今回は懇親会のみの開催です。 セミナーの内容について改めて質問したり、悩んでいることについて相談したり、ユーザー同士の交流を深めていただける場として活用していただければと考えています。 AUGに参加されたことのある方、参加されたことのない方、条件は問いません。 皆様の参加をお待ちしています。 会場 NATULUCK名古屋 栄中央 第5会議室 19:00~ (アトラシアン主催セミナー会場がそのまま懇親会会場となります) 重要なお知らせ 今回より告知サイトがconnpassに変更となりました。(Zusaarのサービスが終了したためです) 今後のイベントの告知はconnpassにて行いますので、お手数ですがAtlassian User Group Nagoyaのグループに参加していただきますようお願いいたします。 また、今回参加出来ないが興味がある、という方についてもグループへの参加をお願いします。 次回のイベントが計画された時点でご連絡させていただきます。

5f7a862a9190a915f486654857ddce31 アトラシアン (Atlassian)
アトラシアン主催|JIRA, Bitbucket, SourceTree, Confluence
アトラシアン主催セミナー&交流会を開催!(全国行脚!) アトラシアンによる全国行脚の第2弾!として名古屋でイベントを開催します。 スクラムの概要説明と JIRA Software を中心に据えたチーム開発環境がもたらす価値について解説とデモンストレーションをいたします。 モダンなチーム開発現場で適用されるツールチェーンが開発チームのみならず、企画チームや運用チームにもたらす効果についてもキャッチアップいただきます。 セミナー後に会場にてネットワーク タイムを設けています。ぜひアトラシアン社員や、参加者同士でのネットワークにご活用ください。 セミナー終了後に同会場にて Atlassian User Group Nagoya も開催です。 Atlassian User Group Nagoya 参加登録はこちら 参加対象 * チーム開発環境でのツール活用に関心のある方 * アトラシアン製品の連携による効果を知りたい方 * アトラシアンに興味がある方 * 参加者、アトラシアン社員と交流したい方 当日のタイムスケジュール(予定) 16:00 〜 開場・受付開始 16:30 〜 16:35 ご挨拶 16:35 〜 18:00 講演とデモンストレーション 18:00 〜 19:00 ネットワーキング タイム ※タイムスケジュール、内容は一部変更となる場合があります。予めご了承ください。 セッション スクラムと JIRA Software を中心としたチーム開発環境 スピーカー: アトラシアン 長沢智治 ソフトウェア開発現場では、かつてないほどの改善が必要とされてきています。ブラックボックスな開発現場では、利害関係者の理解も協力も得られなくなっていきました。 このセッションでは、ソフトウェア開発現場を改善するきっかけとなるいくつかのトピックを扱い、開発現場に優しい、信頼関係の築けるツールチェーンについて講演、デモを交えて皆さんとみていきます。 ※アトラシアン製品の使用有無は問いません。デモはアトラシアン製品で実施しますが、内容はどのツールでも参考にしていただけるものです。 ネットワーキング タイム ネットワーキングの「場」 ファシリテーター: アトラシアン 犬山&長沢 セッションを受けての意見交換、熱い議論もいいですし、楽しく語り合うもいいですし、スピーカーと日頃の現場について意見交換するのもいいですね。はたまた謎な会社アトラシアンについて問い詰めるのもいいでしょう。 この「場」は、参加される皆様ご自身が作っていくものです。5分程度のライトニングトークス(LT)ご希望の方、大歓迎です。当日に参戦ください! 会場 NATULUCK名古屋 栄中央 第5会議室 矢場町駅から徒歩1分 栄駅から徒歩3分 ご注意 当日に、ご不明な点がありましたら、 Twitter @AtlassianJapan にメンションをしてください。 19:00 より同会場にて Atlassian User Group Nagoya のイベントが開催される予定です。 全国行脚 3月14日 福岡 3月15日 名古屋 3月17日 仙台 (TDC 主催イベント)

2/17 (金)

9084 normal 1479740972 15109484 1148360651914937 7554992354479876811 n スタートアップウィークエンド豊橋
◆Startup Weekendとは Startup Weekend (以降SWと略 )は、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論を学びながら実践する、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで全世界700都市で1,500回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の午後までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティング・企画・営業などの経験があれば、チームで活躍することができ、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。 ◆どのような方が参加されるか? 主役はいつかなにかで起業したいと考えている会社員の方やフリーランスの方、すでに起業しているけどもう一度スタートアップしてみたいなと思っている方。 起業とまではいかないけれど「何かを創りあげて世の中に広めたい!」と考えている方も含まれます。 金曜日のピッチで出していただく事業内容やコンセプトは全くの自由です。 エンジニア、デザイナー、ビジネススキル、コミュニケーション能力…各自のスキルを持ち寄ってアイデアを形にしてください。 StartupWeekendはこれまで名古屋だけで9回、大垣では3回、浜松では2回開催されています。 2月にここ豊橋のトライアルビレッジにて初開催されます。 ◆審査員 Judge 及川 卓也 Increments株式会社 プロダクトマネージャー 一般社団法人情報支援レスキュー隊 代表理事 東京出身。早稲田大学理工学部卒。 専門だった探査工学に必要だったことからコンピューターサイエンスを学ぶ。 卒業後は外資系コンピューター企業にて、研究開発業務に従事。米国マイクロソフトに派遣され、Windowsの開発を行う。 その後もWindows関連のプロジェクトに関わっていたが、どうせWindowsの仕事をするのならと、マイクロソフト株式会社(当時)に転職。 マイクロソフトではWindowsの開発を行い、最終的には日本語版と韓国語版のWindowsの開発の統括を務める。 2006年にグーグルに転職し、9年間ほどプロダクトマネージャとエンジニアリングマネージャとして勤務した後、2015年11月に退職。 2011年の東日本大震災後に、災害復興支援や防災・減災にITを活用する活動を開始。 Hack For JapanおよびIT×災害コミュニティの発起人。 また、個人的にスタートアップ企業や社会起業家、NPOなどに技術的なアドバイスを与えている。 2016年よりIncrements株式会社へ入社、プロダクトマネージャーとして従事。 宮川直樹 豊橋信用金庫 事業支援部 副部長 大学卒業後、地元である豊橋信用金庫に入庫。 営業店勤務後、平成14年から本部にて取引先の 経営支援の業務に従事し、現在に至る。 松井孝悦  大三紙業株式会社 代表取締役 豊橋商工会議所副会頭、豊橋国際交流協会会長 慶應義塾大学大学院商学研究科卒業。カナダコンコルディア大学John Molson School of Business MBA取得後、帰国し大三紙業(株)に入社。その後、印刷欠点検出装置の開発導入、製版工程のフィルムレス、コンピュータ化、その他の製造設備の導入に関与。95年は香港での 合弁会社の設立、中国工場(天津大三易徳力工業有限公司)の立ち上げに従事。 入社以来、各生産設備の導入と立ち上げのみならず、経営全般(営業、人材育成、情報システム、品質管理、生産管理、財務管理)をリードし、現在に至る。 常に「ただの経営者」ではなく「プロの経営者」を意識することを心がけている。 ◆コーチ Coach 早瀬由芙 日本デザイン・マーケティング 株式会社 代表取締役社長 CEO 1985年生まれ。愛知県豊橋市出身。ドイツ居住の経験から日本の伝統的なものづくりに興味を持ち、 大学にて建築・デザイン、大学院にてマーケティングを学ぶ。 '10年より伝統食品メーカーにてマーケティング及び新商品開発に従事。 '13年スタートアップウィークエンドに参加。訪日外国人向けサービスを開発。 '14年日本デザイン・マーケティング株式会社を設立、代表取締役社長に就任。 同年よりデザイン性の優れた伝統工芸品を中心とした通販サイト「日本デザインストア」を運営。 '16年より海外向け通販を開始。 横田隼 株式会社チカク ソフトウェアデザインエンジニア 埼玉県出身、東京高専から豊橋技術科学大学を経て2008年、ヤフー株式会社に入社。 ヤフーでは検索エンジンの開発や社内システムの構築、スマートフォンアプリの開発に従事。 また、Hack Day、Hack UといったHackathonイベントの運営にも参加。 2016年10月より主にスマートフォンアプリの開発担当として株式会社チカクに入社し、現在に至る。 本業とは別に、Hackathon に参加し賞を取ったり取らなかったりしている。 また、Space Apps Challenge や Mashup Awards などのHackathonの運営にも参加している。 牛田 和博 有限責任監査法人 トーマツ 名古屋事務所 マネジャー / 公認会計士 1978年生まれ、愛知県愛西市出身。 2003年入社後、メーカー、小売、サービス業を中心に幅広い業界において財務諸表監査に従事するとともに、IPO支援業務、J-SOX支援業務などのコンサルティング業務を手がける。 また、トーマツベンチャーサポート株式会社の名古屋メンバーとして、イベントの開催、ベンチャー企業と大企業のマッチングを通じて、ベンチャー企業の成長支援も行う。ソフトピアジャパンに入居しているITベンチャー企業についても、多数支援を行っている。 関西学院大学卒。 タイムテーブル 当日のタイムスケジュール 2/17(金) 2/18(土) 2/19(日) 18:30 集合開始、名刺交換等 9:00 朝食、作業開始 9:00 朝食、作業開始 19:00 夕食 & 交流会 12:00 昼食 12:00 昼食 19:20 開会の挨拶 14:00 コーチへ援助要請 12:30 コーチを交えたピッチ練習 19:00 夕食 & 交流会 18:30 夕食 17:00 最終ピッチ 19:30 ピッチ開始 21:30 解散 18:30 審査 & 授賞式 21:00 チーム形成 & 作業開始 19:00 交流会 21:30 解散 22:00 解散 ※イベント参加以外の見学も大歓迎です。  17時から行われる最終ピッチの見学は、一人1,000円いただきます(会場払い、その後の交流会費は+1,000円)。 ◆会場スポンサー Trial Village ◆シルバースポンサー 豊橋信用金庫 ◆ブロンズスポンサー イノチオホールディングス株式会社 大三紙業株式会社 株式会社サーラコーポレーション ヤマサちくわ株式会社 ◆フードスポンサー 和洋菓子司 入河屋 初代甚作が明治18年に創業。以来数えて五代。伝統と時代の調和のある、和洋菓子を造り続けて百三十年。 ヤマサちくわ株式会社 有楽製菓株式会社 ◆ワイドスポンサー 弥生株式会社 ◆後援 豊橋市 ◆ファシリテーター Facilitator マツモトサトシ 株式会社Misoca 取締役 京都府、丹波地方生まれ。 大学生時代は三国志好きが高じて、中国を始めとして、モンゴル、東南アジアの国などを巡る旅に出る。 卒業後は大学発ベンチャーの開発受託企業などに数年間務めた後、それまで名古屋ではほぼ皆無だったIT系勉強会を主催するように。 CSNagoya主催、名古屋Ruby会議1,2実行委員長、名古屋GeekBarなどで活動。 2011年11月にスタンドファーム株式会社(現、株式会社Misoca) 取締役に就任。クラウド請求書管理システム Misocaを開発、サービスを広めるべく幅広く活動中。 Startup Weekend Nagoyaのリードオーガナイザーを歴任後、2014年11月開催のStartup Weekend Nagoya Womanにて初ファシリテーション。サーバが趣味。 オーガナイザー Organizer ◆最終ピッチ&懇親会 最終ピッチ開始17:00〜 懇親会開始  19:00〜 ※申し込み時にキャンセル待ちと表示される可能性がございますが、枠が余っている場合は追加致しますのでご安心ください

2/12 (日)

C9d379a73fa278df5fae314abd0d227a JXUG
主催者の 久米 史也です。Xamarin.Forms.GoogleMaps に対してプルリクエストを送る会です。 会の流れ・概要 Xamarin.Forms.GoogleMaps は @amay077 さんが開発された Xamarin.Forms 向けの OSS(オープンソース)地図ライブラリで、ソースは GitHub で公開されています。 Xamarin.Forms.GoogleMaps の詳しい解説はこちらを参照 オープンソースのソフトウェア開発に参加してみたいけど GitHub でプルリクエストを送る方法が分からない 英語でのやりとりが不安 などで今まで躊躇していた方向けに、 プルリクエストの考え方 git クライアントソフトの使い方(SourceTree を予定) GitHub の使い方 を、実際に手を動かしながら学習していただけます。 Xamarin.Forms.GoogleMaps の機能改善リスト にあるいずれかの内容を実際に担当してコードを修正し(修正は誰でもできる簡単なものです)、プルリクエストを送って頂きます。 コードの修正も、git や GitHub の操作も講師やメンターの方々と一緒に進めます。 タイムスケジュール 時間 発表者 内容 13:00 スタッフ集合 13:10 開場(スピーカー、参加者入場開始) 13:20 - 13:40 @amay077 Xamarin.Forms.GoogleMaps とは 13:40 - 14:00 〃 プルリクエストの考え方 14:00 - 16:50 参加者の皆さんと @amay077 ハンズオン 17:00 - 17:30 振り返り・反省 対象者 GitHub でプルリクエストを送ってみたい方 必要なスキルレベル git の基本的な操作(pull/push/commit 等)ができる C# が分かる・書ける Xamarin のハンズオン が実施できる Xamarin.Forms.GoogleMaps を家で使ってみると修正やプルリクを送りやすいかも! 事前準備のお願い 以下の項目について、アカウント登録やソフトウェアのインストールをお願いします。 GitHub のアカウント - https://github.com/ SourceTree のダウンロードとインストール(Mac, Win どちらでも可) Google API Console - https://console.developers.google.com/ で使用する Google アカウント(地図を表示する為の API キーを取得するために必要です※課金はされません) Xamarin Studio(Mac) または Visual Studio(Win) で Xamarin.Forms アプリのビルドと実行ができる事 アンチハラスメントポリシー JXUG では、アンチハラスメントポリシーを掲げています。参加されるすべての方は、以下のページのポリシーを順守いただきますよう、お願いいたします。 JXUG : コミュニティポリシー 登壇者の方はできるだけ事前のスライドチェックを受けてください。ポリシーに抵触するような行為があった場合には、コミュニティ側から発表の中止などを行う場合がありますので、あらかじめご了承ください。 健全な運営にご協力をお願いいたします。 任意のカンパのお願い 現在 JXUG では、任意で一口 500円のカンパを募集しております。イベント中の軽食代、登壇者/スタッフの懇親会での割引や、遠方から来られた方へのお車代、有料会場の費用などに使用いたします。 懇親会について イベント終了後懇親会を実施します。 近所の居酒屋で飲みます。料金は割り勘です。