crinoid (@crinoid15)


参加する勉強会

7/19 (日)

1f58d6631d61d5a1641f8c65318431fe 東海人工知能勉強会+kaggle会
AIに関する話題に対して、情報共有や話をする会です。東海地方以外の方も歓迎です!
はじめに コロナの影響で人と話せる機会が激減していると思います。 そんな中で、交流をできる場を作れたらと思い、交流会を企画しました! 名古屋をはじめ、東海圏にAI・機械学習に興味のある学生が集まれるコミュニティって少ないですよね。 でも、それってAIに興味のある人が少ないのか?そういうわけではないと思います! そこで、私たちはAI・データサイエンスに興味のある学生が集まれるコミュニティを目指し、活動しています! AIやデータサイエンスに興味をもっている方と話がしたい!仲間が欲しい!という人は是非参加してもらいたいです! 対象 AI, データサイエンス, 機械学習, ディープラーニング などに興味があるという学生(学部生、院生、経験・未経験問わず) 日時 7/19(日) 15:00~(1~2時間程度) 場所 オフライン → TECHCAFE オンライン上 (meet,zoomを使用予定) (大部屋(全体連絡)をmeet, 小部屋をzoom(ブレイクアウトルーム)にて設置予定) 内容 トークテーマを決め、そのテーマについて話し合うことができたらと思っています。 具体的な内容については以下の通りです! 自己紹介・顔合わせから 最近の近況報告 (本題) 何かテーマを決めてそれについて情報共有だったり、話をする (テーマ例としては、以下のようなもので、当日に発表するかもしれません) ・最近気になったニュース(AI系) ・自分が参加してみたものの共有、気になっているもの等

7/25 (土)

96a6656c6905e7a55373be7fbbaae3f2 xR Tech Nagoya
名古屋の新しいXR聖地巡礼
当グループ概要 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流を目的とした名古屋xRコミュニティです。 イベント内容 最新のXR技術を使用したエンターテイメント施設体験会! 2020年6月26日(金) 11:00にオープンしました、 XR AMUSEMENT SASASHIMAに設置されたアトラクションを体験する事ができます! <申込み> 参加希望者は16,17,18時台いずれかを選択の上、申込みをよろしくお願いします。 XRA施設側で本人確認用の個人情報(氏名)を控える為、申込アンケートには氏名の入力をお願いします。 <当日> ウイルス等感染症予防としまして、マスクを着用の上ご出席願います。 申し込みをした時間帯には原則遅刻の無いようにお願いします。 アトラクションは下記2つ(①怪士奇譚, ②PLAGUE蝗害)のいずれか1つを体験頂けます。 アトラクション名 内容 怪士奇譚(あやかしきたん) とある田舎町に蔓延る強大な怨念に対し、巫女となったバイリンガルVTuber キミノミヤ と共に立ち向かい世界を救うという、和風ホラーアクション!! PLAGUE蝗害(プレイグこうがい) 無差別に人々を襲う不明生物との激闘を描く、近未来SFシューティングです。アナウンサーVTuber 大蔦エル や仲間と力を合わせ、撃って撃って撃ちまくれ! アトラクション終了後、アンケートフォームの記入をお願いします。 アンケート記入後は自由退場となります。 会場情報 場所:XR AMUSEMENT SASASHIMA(名古屋市中村区平池町四丁目60番地14号 マーケットスクエアささしま) 営業時間:11:00~20:00 問い合わせ先:[email protected] 協力 中京テレビ放送株式会社 運営 xR Tech Nagoya代表 むろまち 注意事項 機器の乱暴な取り扱いによる機器破損、参加者間のトラブルには当運営は一切の責任を負いません。


過去の勉強会

6/14 (日)

1f58d6631d61d5a1641f8c65318431fe 東海人工知能勉強会+kaggle会
AIに関する話題に対して、情報共有や話をする会です (今回からオフラインも同時開催します)
はじめに コロナの影響で人と話せる機会が激減していると思います。 そんな中で、交流をできる場を作れたらと思い、下のような交流会を企画しました! AIやデータサイエンスに興味をもっている方とお話ができたらよいなと思っています! 隔週で交流会を行っていく予定です。 対象 AI, データサイエンス, 機械学習, ディープラーニング などに興味があるという学生(学部生、院生、経験・未経験問わず) 参加想定としては、初学者~中級者レベルの学生の方を想定しています。 日時 6/14(日) 15:00~(1~2時間程度) 場所 オンライン上 (meet,zoomを使用予定) (大部屋(全体連絡)をmeet, 小部屋をzoom(ブレイクアウトルーム)にて設置予定) 内容 トークテーマを決め、そのテーマについて話し合うことができたらと思っています。(運営面的に拙い部分があるかと思いますが、是非ご参加していただければと思っています!) 具体的な内容については以下の通りです! 自己紹介・顔合わせから 最近の近況報告 (本題) 何かテーマを決めてそれについて情報共有だったり、話をする (テーマ例としては、以下のようなもので、当日に発表するかもしれません) ・最近気になったニュース(AI系) ・最近の勉強会(自分が参加してみたものの共有、気になっているもの等) ・機械学習の勉強のしはじめ

5/31 (日)

1f58d6631d61d5a1641f8c65318431fe 東海人工知能勉強会+kaggle会
AIに関する話題に対して、情報共有や話をする会です
はじめに コロナの影響で人と話せる機会が激減していると思います。 そんな中で、交流をできる場を作れたらと思い、下のような交流会を企画しました! AIやデータサイエンスに興味をもっている方とお話ができたらよいなと思っています! 隔週で交流会を行っていく予定です。 対象 AI, データサイエンス, 機械学習, ディープラーニング などに興味があるという学生(学部生、院生、経験・未経験問わず) 参加想定としては、初学者~中級者レベルの学生の方を想定しています。 日時 5/31(日) 15:00~(1~2時間程度) 場所 オンライン上 (meet,zoomを使用予定) (大部屋(全体連絡)をmeet, 小部屋をzoom(ブレイクアウトルーム)にて設置予定) 内容 トークテーマを決め、そのテーマについて話し合うことができたらと思っています。(運営面的に拙い部分があるかと思いますが、是非ご参加していただければと思っています!) 具体的な内容については以下の通りです! 自己紹介・顔合わせから 最近の近況報告 (本題) 何かテーマを決めてそれについて情報共有だったり、話をする (テーマ例としては、以下のようなもので、当日に発表するかもしれません) ・最近気になったニュース(AI系) ・最近の勉強会(自分が参加してみたものの共有、気になっているもの等) ・機械学習自動化ライブラリ(PyCaret,AutoML-zero等)について

5/21 (木)

92cc05905435cc2d07f6e0ba589d5e82 機械学習 名古屋
論文等紹介LT大会その26
機械学習 名古屋 研究会 注意 COVID-19対策にしばらくオンラインイベントとします。 概要 機械学習に関する論文・技術ブログを読み、情報共有のLTをする勉強会です。 【発表者・事前に】 論文・技術ブログのまとめ作成(研究会の GitHub リポジトリにプルリク) 【当日】 発表・質疑応答・不明点の解明 対象 機械学習を業務・趣味で用いている人 チュートリアルや基本的な技術書をある程度読み終え、次のステップへ進みたい人 機械学習を使ったサービスのネタを探している人 目的 急速な進歩を続ける機械学習の分野で活躍するには、最新技術の情報収集が重要です。多人数で情報収集・共有をすれば効率的です。この勉強会で、 知識のアップデート 論文を読む習慣付け 発展的・実践的な知見の獲得 をしましょう。 時間割 合計2時間のLT会を行います。発表者数で割った時間が一人あたりの持ち時間です。 一人あたり、発表5分、質疑応答5分を想定しています。 会場 このイベントはリモートで行います。開始直前にconnpass登録の連絡先に届く参加方法を確認し、リモート参加してください。 参加方法 枠 事前準備 当日 備考 リモート発表枠 論文・技術ブログをまとめる(「発表方法」を参照) 開始直前にconnpass登録の連絡先に届く参加方法を確認し、リモート参加してください。 読む論文が決まらない場合も現地発表枠で申し込んでください リモート一般枠 開始直前にconnpass登録の連絡先に届く参加方法を確認し、リモート参加してください。 発表方法 論文・技術ブログを開催日時までに読んで、マークダウン形式で簡単にまとめ、研究会の GitHub リポジトリにプルリクエストを出してください。不明な場合などは代行します。その場合、管理者宛にまとめた.mdファイルを送付してください。 論文・技術ブログのまとめ方について 次は、まとめの章立ての例です。このような内容をまとめてください。 章 内容 どんなもの? 手法の概要 先行研究と比べて何がすごい? 新規性について 技術や手法の肝は? 手法のポイント どうやって有効だと検証した? 評価指標など 議論はある? 論文の研究で出た予想や残った課題など 次に読むべき論文 関連する論文 論文まとめテンプレートを用意しています↓ 論文まとめテンプレート テンプレートなどを利用して、マークダウン形式(.md ファイル)でまとめを作成してください。 提出方法 提出は、研究会の GitHub リポジトリ へのプルリクエストで行います。 {研究会日付}_reportsディレクトリ内に、発表と紐づくようなパス(論文タイトル、発表者名など)でまとめを配置してください。例えば、第1回論文まとめディレクトリを参考にしてください。 GitHub を使えないなどの場合は、当日までに論文をまとめた .md ファイルを管理者宛に送付(もしくは共有URLを提示)いただければ、プルリク代行いたします。 FAQ どうまとめたらいいか分からない まとめの章立ての例や、論文まとめテンプレートは、 落合陽一氏の論文まとめ方(あるスライドの65ページ目) を参考に作成したものです。 考え方やコツは、これまでのまとめ(例えば、第1回論文まとめディレクトリ)や、以下に挙げる参考サイトなどを参考にしてください。 参考 高速で論文がバリバリ読める落合先生のフォーマットがいい感じだったのでメモ - 書架とラフレンツェ パワポ版の落合先生流論文要旨のテンプレートを作ったので配布する - 一人ぼっちのライフハック生活 GitHub の使い方(プルリクエストのやり方)が分からない プルリクエストには GitHub のアカウントが必要です。プルリクエストの方法は次の記事が参考になります。 【GitHub】Pull Requestの手順 GitHubでFork/cloneしたリポジトリを本家リポジトリに追従する 最新論文でないですが大丈夫ですか 会の趣旨から大きく離れていなければ大丈夫です。 画像を入れたい 外部サイトに画像を置く以外にも、20xxxxxx_reports/{発表との対応が分かるディレクトリ名}/xx.pngのようなパスに画像を置く方法をおすすめします。 差分 第25回より COVID-19対策にリモートのみとした。 第24回より リモート枠をリモート発表枠とリモート一般枠に分けた(発表者人数把握のため)。 第14回より アンケートを無くした。 現地発表者は読む論文が決まっていなくても最初から現地発表枠で申し込む方式に変更した。 第13回より 論文以外にも技術ブログも可とした。 発表しなくても可とした。ただし、枠は発表者優先。 リモート参加を可とした。

5/10 (日)

1f58d6631d61d5a1641f8c65318431fe 東海人工知能勉強会+kaggle会
AIに関する話題に対して、情報共有や話をする会です
はじめに コロナの影響で人と話せる機会が激減していると思います。 そんな中で、交流をできる場を作れたらと思い、下のような交流会を企画しました! AIやデータサイエンスに興味をもっている方とお話ができたらよいなと思っています! 対象 AI, データサイエンス, 機械学習, ディープラーニング などに興味があるという学生(学部生、院生、経験・未経験問わず) 参加想定としては、初学者~中級者レベルの学生の方を想定しています。 日時 5/10(日) 15:00~(1~2時間程度) 場所 オンライン上 (meet,zoomを使用予定) (大部屋(全体連絡)をmeet, 小部屋をzoom(ブレイクアウトルーム)にて設置予定) 内容 トークテーマを決め、そのテーマについて話し合うことができたらと思っています。(運営面的に拙い部分があるかと思いますが、是非ご参加していただければと思っています!) 具体的な内容については以下の通りです! 自己紹介・顔合わせから 最近の近況報告 (本題) 何かテーマを決めてそれについて情報共有だったり、話をする (テーマ例としては、以下のようなもので、当日に発表するかもしれません) ・最近気になったニュース(AI系) ・最近の勉強会(自分が参加してみたものの共有、気になっているもの等) ・covid-19 に応用できる機械学習について

5/4 (月)

Cca624385781283ffacd586a92755f08 OthloTech
概要 はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 今回は会津大学の公認サークルZli(じらい)さんと合同でLT会をします! LT(ライトニングトーク)とは 5分間程度の短い時間で行われる発表を連続して続けていく形式のプレゼンテーション。「Lightning Talk(s)」の頭文字を取って「LT」と略される。 ライトニングトークとは - はてなキーワード LTのテーマ・何をLTすればいいの? ITに関することであれば大丈夫。エンジニアリングやデザイン、その他面白い話をぜひ! 発表枠は5分ですが、短くても全然OKです。気軽にゆるふわな会にしましょう。 LT内容(一例) 最近気になってる話題 今まで自分が作った作品紹介(苦労したこだわりどころなど) 新しく挑戦してみた技術の話 自分はこうやってデザインをしています 以前にはこんなタイトルのLTもありました。 Webデザインの配色について Mac標準プレビュー.appを使い倒す 機械学習は魔法じゃない 個人的にAWSの素晴らしさを紹介 ヨーロッパ旅行で見つけた各国のIT事情 LT発表 タイトル 発表者 Webフロント開発?それ、Kotlinでもできるよ。 マヤミト 未定 tashiro 未定 うじまる 未定 モリシタ ユウヘイ 未定 じぶりん 未定 チキング テラスハウスから学んだチーム開発を成功させる方法 きなこ YouTube Player API でWebアプリケーションを作ってみた話。 ReE=Rishun レイヤードアーキテクチャ=DDDだと思い込んでいた人間が語る、設計指針の大切さ くろちゃん 私は競馬が大好きだ アオキ タイムテーブル 入退室は自由となっております。都合の悪い方は途中退出していただいても問題ありません! 時間 内容 19:00 開場 19:10 LT 21:00 懇親会 会場 会場:zoom 住所:オンライン 備考 お問い合わせは、公式ウェブサイトのフォームからお願いします Zliについて Zliは、会津大学公認の技術系LTサークルです。 技術力とアウトプット力の向上を目的に、LTや勉強会などの活動を継続的に行なっています。 公式Twitter: @ZliOfficial OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech

3/30 (月)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
TECH CAEFハッカソンの本申込用ページです。
日程 内容 3/2(月) WEB勉強会 3/9(月) アイデアソン 3/16(月) 中間発表 3/23(月) 成果発表 ↓ 延期後(変更後)のスケジュール(予定) 現状では、1週間ほど延期して行う予定です。 日程 内容 3/16(月) アイデアソン 3/23(月) 中間発表 3/30(月) 成果発表

3/16 (月)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
申込者は極力参加をお願いします。ある程度作りたい物をイメージして頂けるとスムーズです。
Time Adenda 13:00~13:30 運営よりアイディア出しのための知識共有 13:30~14:30 アイディア出し 14:30~15:30 製作計画 15:30~16:30 発表 16:30~18:00 決起会

2/23 (日)

Cca624385781283ffacd586a92755f08 OthloTech
はじめに OthloTechは東海圏のIT界隈を盛り上げることを目標に活動しているコミュニティです。 学生同士の繋がりを広げるために、月1-2回のペースでイベントを開催しています。 現役の学生であれば所属学校、年齢は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 イベント概要 DeNAのゲーム事業などの 実際のデータを使用した、学生向けデータ解析コンペイベント です。(特に21卒・22卒の方向けです) DeNAに在籍するKaggle Grandmasterなど社員も数名参加し、当日はコンペの解説や懇親会も行う予定です。 コンペ上位者にはささやかな賞品もご用意しております。 Kaggle(カグル)とは Kaggleとは機械学習モデルを構築するコンペティションのプラットフォームです。データを元にしてスポンサー企業が「数字で評価できる」問題を出し、その問題に対して参加者であるKagglerが予測結果を出す分析モデルを作成、分析モデルのベストスコアで順位を競う流れです。上位者には賞金やメダルが授与され、Kaggleのランクにもその内容が反映されていきます。 https://codezine.jp/article/detail/11066 こんなイベントです 自分のデータ分析力を試せる DeNAの働く雰囲気を感じられる Kaggle Grandmasterの社員と話せる DeNAの実際の事業(ゲーム)のデータを触れる 初経験の方は社員に教えてもらいつつ進められる こんな方におすすめ 研究でデータ分析、機械学習などを使っている方 Kaggleなどの分析コンペへの参加経験がある方 DeNAのAIを活用した取り組みに興味のある方 DeNAへの就職やサマーインターン参加を検討したい方 21卒、22卒だけでなく学生であればどなたでもご参加可能です(年齢は問いません) タイムテーブル 時間 内容 10:50~11:00 受付 11:00~11:44 当日の流れなど説明 11:45~12:59 コンペ(前半) 13:00~13:59 昼食+社員と交流 14:00~15:59 コンペ(後半) 16:00~17:00 コンペ表彰&解説 など 17:00~17:30 会場開放予定 DeNA参加社員 大越拓実 @takuoko1 名古屋大学情報文化学部(現 情報学部)卒、Kaggle Grandmaster。学部4年時にAIベンチャーを立ち上げ、名古屋でのAI活用に従事。2019年6月にDeNAに入社し、横浜DeNAベイスターズのチーム強化プロジェクトに携わる。 鈴木天音 @SakuEji 東京大学大学院工学系研究科卒。Kaggle Master。大学院では化学と機械学習を組み合わせたケモインフォマティクスを専攻。2019年4月にDeNAに入社し、エネルギー関係のプロジェクトに携わる。 松木秀憲 @mazgi 金融や製造業などのエンタープライズ開発からスタートアップでの開発組織作りまで幅広く従事したのち、2016年にDeNA入社。DeNA分析基盤のクラウドシフトに携わったのち、現在はML Opsとして機械学習をを用いたアプリケーション開発や基盤設計を担当。 原田慧 @Seed57_cash (リモート参加) 名古屋大学大学院多元数理科学研究科卒、博士(数理学)Kaggle Master, AtCoder黄。前職ではコンサルタントとして様々なデータ分析プロジェクトに従事。2018年2月にKaggler枠の立ち上げメンバーとしてDeNAに入社、現在はマネージャーとして癖の強いKaggler達を率いる。 備考 応募多数の場合、応募時に記載いただく卒業年や実績を参考に、参加者を選出させていただく場合がございます。選出の結果は、2月15 日(土)頃に、ご登録いただいたアドレス宛にご連絡予定です。 21・22年卒学生向けイベントですが、対象外の学生の方もご応募可能です。 コンペの結果で今後の新卒採用本選考の合否を決定することはございません。 1日のイベントということもあり、コンペの時間はタイトになっています。 データサイエンスのコンペやプログラミングコンテストでの実績があれば、応募時にご記載ください。 当日の持ち物 ご自身のノートPC ノートPCの充電器 ※昼食はご用意しております 会場 TechCafe(テックカフェ) 名古屋市中区千代田2丁目10-2-3 OCEAN SQUARE 4F( 地図 ) Wi-Fi : あり / 電源 : あり 株式会社ディー・エヌ・エーについて DeNAのDNAは、「新しいことに挑戦し続けること」です。 ひとつの事業領域に固執せず、次々と時代を切り拓く新しいインターネットサービスを生み出すことで、新しい価値を創出することを目指しています。そして、世界中に大きな喜びと驚きを届け続けていきます。 1999年に創業後、eコマース、ゲームを中心に、モバイルサービスに特化した事業展開を行ってきました。近年では、遺伝子検査などヘルスケア領域や自動運転関連サービスといった領域に対しても、インターネットやAI技術による変革を行う挑戦をしています。 ▼DeNAのHP・SNS コーポレートサイト 新卒採用ページ DeNA×AI ▼問い合わせ 質問等ございましたら、「[email protected]」まで「DeNA Data Science Competition for studentsに関する問い合わせ」という件名でご連絡いただけますと幸いです。 OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。 専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。 学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Twitterアカウント Facebookページ

2/22 (土)

RoboMaster 中部チーム 「NAGOYASHACHIHOKO」
概要 私たちNAGOYA SHACHIHOKOは中国で世界大会が行われるRoboMasterに向け活動を行っているチームです。 今回の技術交流会では、11月に行われたウィンターキャンプ(冬季の日本チームによる模擬戦)に出場した機体の展示を行うほかに、メンバー、メンバー外を問わず活発な技術交流の場とできたらと思っています。NAGOYA SHACHIHOKOでは、3月に行われるJapan Open(日本地区予選)に向けて動き始めていますが、機体設計、製作、制御、画像処理等の各分野において高いレベルが求められます。RoboMasterにこれから参加したい方。そもそもRoboMasterを初めて聞く方。少しでも興味のある方は参加していただけるとありがたいです。 国内にもすでに多くのロボコンがありますが、RoboMasterの特徴をあげるとしたら、 ・地区ごとに合同チームが組まれている(1大学ではロボコンに参加が難しい大学等に所属していても参加できる) ・より高度な技術が求められる(詳しくは報告・説明会にてお話しします) ・エンターテインメント性が高い(日本での知名度UPはこれからですが、本場中国では数百万人の人がオンライン観戦するほどで、例えるならばe-Sportsを自分たちのロボットを作るところから始めているといっても過言ではないくらいです。) ここで挙げた以外の特徴もありますが、詳しくは下記リンクや交流会にて聞いていただけたらと思います。 対象 RoboMaster, NAGOYA SHACHIKOに興味がある方は誰でも歓迎です! 特に、実際にロボットを作り、動かすエンジニア以外でも広報活動やスポンサー獲得が大事になってくるこの大会では、そのようなエンジニア以外の人でも数多く活躍の場があります。是非ふるってご参加ください タイムテーブル(目安) ~14:00 オフラインミーティング(メンバーのみ) 14:15~16:00 技術交流会 参考リンク NAGOYA SHACHIHOKOについて Winter Campについての記事 参加フォーム 連絡先 メールアドレス:[email protected] Twitter:@RoboMaster8

2/19 (水)

D952058d41658954977a0c72ec5ccb59 VoiceUI Nagoya
女性限定登壇 vol.2!スマートスピーカーを遊びたおす会 in 名古屋!
こちらは【名古屋会場】のページです。 東京会場でのご参加の方はこちら -> https://kotodama.connpass.com/event/163156/ 大阪会場でのご参加の方はこちら -> https://osaka-driven-dev.connpass.com/event/163085/ 開催方法変更のご連絡 週末の新型コロナウイルスの影響拡大を鑑み、来場者の皆様や関係者の健康を第一に考え、 開催方法を変更し、「Zoomを使ったオンラインでの開催」とさせていただきます。 当日の急な変更のご連絡となり恐れ入ります。 本日のZoom URLをconnpassメッセージにて参加者のみなさまへお送りさせて頂きましたので、メールのご確認をお願い致します。 なお、開始時間につきましては当初のタイムテーブルどおり「19時半から」を予定しております。 実施方法の変更について、ご了承いただけましたら幸いです。 はじめに スマートスピーカー/AIアシスタント全般をテーマにした開発寄りの勉強会です! 今回はスマートスピーカー/AIアシスタント界隈をリードする女性に絞った登壇第二弾となっています! 女性ならでは視点でのスマートスピーカー/AIアシスタント開発について、貴重な知見を共有頂けること間違いなしですので、みなさま是非とも奮ってご参加ください! 東京、大阪、名古屋の会場を中継で結んで実施いたします!! ※会場にWi-Fiを用意しております。  持ち込みのWi-Fiルータのご使用は混線の原因となりますのでお控え頂きますようお願い致します。 ※今回配信は予定しておりません。 タイムテーブル 開始時刻 終了時刻 内容 19:30 21:30 セッション 登壇者 湊川あい(みなとがわ・あい) Twitter: @llminatoll / Amazon著者ページ フリーランスのWebデザイナー・漫画家・イラストレーター。マンガと図解で、技術をわかりやすく伝えることが好き。 著書『わかばちゃんと学ぶ』シリーズが発売中のほか、マンガでわかるGit・マンガでわかるDocker・マンガでわかるRuby・マンガでわかるScrapbox・マンガでわかる衛星データ活用といった分野横断的なコンテンツを展開している。 小城久美子 Twitter: @ozyozyo スマートスピーカーが大好きな元エンジニアPMです。 初期メンバーとしてLINE Clovaの日本での立ち上げに携わり、ClovaプラットフォームのPMとしてデバイス開発や、Developer Center、スキルプラットフォームを構築しましたが、昨年、LINEを卒業したので純粋な気持ちでスマートスピーカーを遊びたおしていきます。 「分身したい/させたい」をモットーに、人の面倒なタスクを機械が担える世界で、物事をスケールさせていきたい。 望月麻衣@もっちー(株式会社アイエンター システム開発本部 スマートデバイスソリューションGr所属 アイエンター15期 システム開発本部 年間MVP) Twitter: @Motchy_1204 2018年 新卒入社のiOSエンジニア 入社して1ヶ月後にスマートスピーカー開発に出会い2ヶ月後に初登壇。2019年4月には技術書典にてVUI本を頒布。 子供にプログラミングを教えるボランティアもたまに行う。 好きなファミレスはデニーズ。 会場のご案内 Zoomでのオンライン開催に変更になりました。 詳細は前述の「開催方法変更のご連絡」をご確認ください。 前回同様、ヤフー名古屋オフィスさまにて行います! 受付について 18:30~19:00まで受付を行います。 connpassより発行される「受付票」を印刷してご持参いただくか、スマートフォンの画面などでご提示ください。 スポンサー 懇親会スポンサー Forkwell(株式会社grooves) / ソニー株式会社 参加費 無料 諸注意 会場の様子を写真撮影し、SNSで公開させていただきます。 やむを得ず、イベントを中止することもございます。 喫煙所はございません。 新型感染症について 厚生労働省から日次で発表される情報、症例の拡大状況によっては本イベントを延期または中止させていただく可能性がございます。 その際にはイベントページおよび運営からのメッセージにてご連絡させていただきます。 何卒ご理解、ご了承のほど、よろしくお願いします。 アンケート イベントを盛り上げるべくアンケートのご協力お願いします! ■どのスマートスピーカー/ディスプレイを持っている? https://www.menti.com/5wswoyyjuo ■東京/名古屋/大阪と言えば?【都市名】〇〇とお書き下さい https://www.menti.com/y2frcma81o ■スマートスピーカーについて質問 https://www.menti.com/qzkf72ft63 ■あなたの職種は? https://www.menti.com/pdeuyv1svr ■Voice Con Japan 2020行く? https://www.menti.com/mc6do1k9om キャンセルポリシー 参加ができないと分かった場合は、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 アンチハラスメントポリシー VoiceUI Nagoya は、VUI(Voice User Interface)に関するLT登壇の機会提供、LTやハンズオンを通じた様々な情報やスキルの共有、参加者同士の交流を目的としています。 わたしたちは誰もがハラスメントを受けずに参加できるコミュニティを目指しています。いかなる形であれハラスメントは許容できません。このルールを破る人は誰であろうと、主催者やスタッフの裁量で制裁措置を加えたり、当コミュニティから出入禁止とすること、また会場およびWeb上でのコンテンツについて掲載を取りやめることもありえます。 私たちが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、 以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。 (このポリシーは 名古屋初心者LT大会やNFUG のポリシーを流用しています)

2/18 (火)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
大好評につき、2回目を開催します!
前回、大いに盛り上がった交流ゲーム会を再度開催します! テストも終わり、穏やかな気持ちで参加頂ければと思います(^o^) 今回は新たなゲームも加わる予定!?

1/30 (木)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
学生限定のもくもく会です。毎週木曜定期開催。
2019年11月1日にオープンしたエンジニア学生フリースペースでもくもく会を開催します! 名古屋市中区千代田2-10-2-3 OCEAN SQUARE4F(鶴舞駅徒歩5分) ※プロジェクターあり ※途中入退出OK 参加者のコミュニケーションを図るため、自己紹介と何に取り組むかを少しだけ聞かせて頂きます。 ※もくもく会の様子をTECH CAFE公式Twitterにアップする事がありますが、載せて欲しくない方は事前に申し出をお願いします。

12/26 (木)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
学生限定のもくもく会です。2019年ラスト!
2019年11月1日にオープンしたエンジニア学生フリースペースでもくもく会を開催します! 名古屋市中区千代田2-10-2-3 OCEAN SQUARE4F(鶴舞駅徒歩5分) お菓子も用意するのでもぐもぐしながらもくもくしてください! ★タイムスケジュール★ ※途中退出OK! 19:30~19:45自己紹介 19:45~21:15もくもくタイム 21:15~21:30成果発表 ※プロジェクター使用OK!

12/12 (木)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
学生限定のもくもく会です。毎週もく曜日定期開催。
2019年11月1日にオープンしたエンジニア学生フリースペースでもくもく会を開催します! 名古屋市中区千代田2-10-2-3 OCEAN SQUARE4F(鶴舞駅徒歩5分) お菓子も用意するのでもぐもぐしながらもくもくしてください! ★タイムスケジュール★ ※途中退出OK! 19:30~19:45自己紹介 19:45~21:15もくもくタイム 21:15~21:30成果発表 ※プロジェクター使用OK!

12/7 (土)

D952058d41658954977a0c72ec5ccb59 VoiceUI Nagoya
3種類のスマートスピーカーの紹介とハンズオン
イベントの説明 名古屋でもスマートスピーカー(VUI、Voice User Interface)によるアプリ開発の知見を共有できる場が欲しい!と強く思いVoiceUI Nagoyaを企画しました。 初回は3名の登壇者による3種類のスマートスピーカーの紹介とハンズオンを行います。 ハンズオンの都合で後述の事前準備(重要です!)が必要になりますが、登壇内容は初心者向けですので興味をお持ちの方は是非ご参加ください! ハンズオンで分からないことがありましたら、イベントスタッフができる限り対応します。 勉強会終了後の18時以降は同じ会場で懇親会も行います。 会場及び懇親会費のご提供及び告知されました以下のスポンサー様には厚くお礼申し上げます。 スポンサー(協賛) 会場スポンサー:ヤフー名古屋オフィス イベントスポンサー:株式会社ウフルさま イベントスポンサー :Forkwell(株式会社groovesさま) / ソニー株式会社さま ※記載順はご支援のお声をいただいた順となります。 会場のご案内 ヤフー名古屋オフィスさまにて行います! JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータからセントラルタワー15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。 最寄りの「ゲートタワーオフィス」ではありませんのでご注意ください。 詳細は以下の案内をご覧ください。 https://www.towers.jp/office/access.html 飲食:飲料、スナックなどに限り可です。LT発表や聴講をさまたげないようご配慮ください。 Wi-Fi:提供いただいておりますが、大人数のため接続が芳しくない状況もあります。 (この案内は 第1回 名古屋初心者LT大会 の案内を流用、一部編集しています) 参加費・懇親会費 無料 登壇者のご紹介 一円 真治 @1coin178 ヤフー株式会社 メディアカンパニー検索統括本部 移動交通本部 名古屋オフィス勤務のWebエンジニア。地図プロダクト担当してます。 個人的に音声アシスタントの情報を追っている。 たまに宇宙に思いを馳せている。 共著書に【Google Home対応】ステップバイステップで力がつく Googleアシスタントアプリ開発入門 がある。 Speaker Deck 高馬 宏典 (通称:がおまる) 株式会社アイエンター システム開発本部 R&D ATLabo・がおまる塾運営、スマートスピーカー研究開発 テクニカルチーフ、スマートスピーカーエバンジェリスト LINE API Expert 何でも連携したがる変なおじさん。最近周りの人から「がおってる!」と言われている。 スマートスピーカーアプリ開発入門 著者 加川 澄廣(かがわ すみひろ) 株式会社Compass CTO。ピースミール・テクノロジー株式会社 シニア業務コンサルタント。 ITコンサルタントとエンジニア、二足の草鞋を履きつつ個人活動を行う3児の父。 【その他経歴】 LINE API Expert LINE Smart City ハッカソン 最優秀賞・女子だらけの電子工作賞 LINE Things Mini Award エンジニア部門 最優秀賞 LINE Clova Skill Awards「子どもが使いたくなるスキル」テーマ 最優秀賞 LINE Things ハッカソン LINE 賞受賞 LINE Developer of the Month 2018.10 受賞 LINE BOOT AWARDS 2018 ファミリー部門賞・ロボスタ賞 タイムテーブル 開始時刻 終了時刻 登壇者 内容 備考 12:45 13:00 みはる, c_tyo 受付 13:00 13:10 HayaUp 開始の挨拶 講師、スポンサーの紹介など 13:10 13:20 1coin Google Homeについて 13:20 13:30 がおまる Amazon Echoについて 13:30 13:40 加川さん Clovaについて 13:40 13:50 休憩 13:50 15:20 がおまる DialogflowでBMI測定作成ハンズオン + α 「+ α」は状況によります 15:20 15:30 休憩 15:30 16:50 がおまる Clova + enebularハンズオン 16:50 17:00 HayaUp 終了の挨拶1 17:00 17:50 質問受付 17:50 18:00 HayaUp 終了の挨拶2 18:00 19:55 懇親会 会場は同じです 19:55 20:00 HayaUp 終了の挨拶3、撤収作業 事前準備 ハンズオンに備えてお手持ちのPCと携帯電話を設定してください。 ※イベント中に準備時間は設けておりません。 Googleアカウント ※G Suite のアカウントではなく、Gmail のアカウントが必要です ※Google Assistantを呼び出して「天気教えて」で応答が返ってくることを確認してください。 ※既にアカウントをお持ちの方は新たに作成する必要はございません。 LINEアカウント(普段利用しているLINEアカウントで構いません) https://developers.line.biz/console/ enebularアカウントの作成 こちらの手順にそって、アカウントを取得しておいてください。 https://docs.enebular.com/ja/getstarted/introduction Visual Studio Codeのインストール https://azure.microsoft.com/ja-jp/products/visual-studio-code/ node.js のインストール(v10以上、v10.16.3 推奨) https://nodejs.org/ja/download/ git のインストール https://git-scm.com/ ngrok のインストール https://ngrok.com/ 携帯電話(ハンズオンで構築した環境からLINE受信のため) Chromeブラウザ(推奨) 質問の受付について 質問は17時以降にハッシュタグ#VoiceUINagoyaに書かれた内容を取り上げます。 または、Mentimeterに送信された内容も取り上げます。 アンチハラスメントポリシー VoiceUI Nagoya は、VUI(Voice User Interface)に関するLT登壇の機会提供、LTやハンズオンを通じた様々な情報やスキルの共有、参加者同士の交流を目的としています。 わたしたちは誰もがハラスメントを受けずに参加できるコミュニティを目指しています。いかなる形であれハラスメントは許容できません。このルールを破る人は誰であろうと、主催者やスタッフの裁量で制裁措置を加えたり、当コミュニティから出入禁止とすること、また会場およびWeb上でのコンテンツについて掲載を取りやめることもありえます。 私たちが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、 以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。 (このポリシーは 名古屋初心者LT大会やNFUG のポリシーを流用しています) キャンセルポリシー 参加ができなくなった場合は、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 ※可能な限り当日に不参加とならないようにご配慮をお願い致します。 懇親会 ドミノピザと飲み物(お茶またはビール)を提供する予定です。 ※懇親会に参加される方は飲み物のアンケートにお答えください。 お願い 会場の電源の提供数に限りがあるため、電源タップをお持ちの方は電源不足防止のためご協力をお願いします。 アンケート Mentimeterで以下のアンケートを行っております。 持っているスマートスピーカーは? https://www.menti.com/q8tyzrpmna あなたの職種は? https://www.menti.com/wbwwmpjc2d 名古屋と言えば! https://www.menti.com/61ab8tqz11 営業、宣伝ターイム!(何でもどうぞ!) https://www.menti.com/h9ppjc3y68 ご質問・ご相談 不明点ございまいたら、イベントページ下部にあるフィードのコメントでお伝えください。

11/14 (木)

74554961934d36610d4c9cd002fb6e27 TECH CAFE(名古屋エンジニア学生フリースペース)
学生限定のもくもく会です。
2019年11月1日にオープンしたエンジニア学生フリースペースでもくもく会を開催します! 名古屋市中区千代田2-10-2-3(鶴舞駅徒歩5分) お菓子も用意するのでもぐもぐしながらもくもくしてください!