小山瑞穂 (@coyummy)


参加する勉強会



過去の勉強会

12/7 (土)

9430 normal 1513756945 12650801 1093888437302201 2002632394161742929 n WCAN
WCAN 2019 Winter 2019年12月7日(土) 12:50 〜 受付 13:30 〜 オープニング 13:40 〜 ライトニングトーク (4枠) 14:10 〜 セッション1(60分+10分) 15:20 〜 休憩1(15分) 15:35 〜 セッション2(40分+10分) 16:25 〜 休憩2(15分) 16:40 〜 セッション3(60分+10分) 17:50 〜 エンディング 18:00 〜 移動 18:30 〜 忘年会 会場 勉強会:名古屋国際会議場 141+142(名古屋市熱田区熱田西町1番1号) 忘年会:名古屋国際会議場 レストラン カスケード(名古屋市熱田区熱田西町1番1号) 費用 勉強会: 一般 4,000円(早割 3,000円)/ 学生 1,000円 忘年会: 5,000円(当日参加 8,000円) 現金払いはお受けできません。かならず事前にお支払い下さい。 お申し込み後、24時間入金がない場合、自動的にキャンセル処理が行われます。 入金後のキャンセルはその旨をメッセージにてお問い合わせください。返金処理を致します。(手数料を差し引いてお返しします。) 勉強会については2019年12月7日昼12:00以降にキャンセルした場合、忘年会については2019年12月5日昼12:00以降にキャンセルした場合料金の返却はできませんのでご了承ください。 ライトニングトーク 「良いデザイン、悪いデザイン」 Acquiesce 武田 徹さん 「ベトナムに会社を作ってわかった オフショアにおける海外スタッフのHTMLコーディングのレベル」株式会社くまひさ 近藤 能久さん 「ディレクションの極意を5分で語ります」 株式会社タービン・インタラクティブ 森脇 大貴さん 「ただ伝えるではなく、記憶してもらうためのテクニック」 ブログ:ホームページを作る人のネタ帳 Yamada さん 選ばれる理由を見つける競合分析 ウェブサイトで成果を出すためには、競合他社と比較して明らかな違いが必要です。 提供する商品、サービス自体に他社よりも良い点があるか。競合分析で発見しましょう。 ECサイトを事例に、競合の選定の仕方、比較表の作り方をご紹介します。 競合と比較して優位点を見つけたら、それをデザインで表現しましょう。 権 成俊 さん 株式会社ゴンウェブコンサルティング 代表 一般社団法人 ウェブコンサルタント協会 理事 一般社団法人 ウェブコンサルタント協会 代表理事、株式会社ゴンウェブコンサルティング代表。 日本のウェブコンサルタントの先駆者として、多くの実績を持つ。 集客など「対症療法としてのウェブ活用」ではなく、自社の提供する価値から見直す「根本治療としてのウェブ活用」を提案。 本質的なウェブ活用の視点を広めるために、教育に注力。著書に『アマゾンにも負けない、本当に強い会社が続けていること』(翔泳社)、 『なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?』(技術評論社)ほか。 ウェブ制作に活かすユニバーサルデザインの視点 ユニバーサルデザインとは、年齢、性別、能力、障害の有無や国籍などに関わらず、できるだけ多くの人が利用できるようにデザインしようという考え方です。 2016年に障害者差別解消法が施行され、東京2020オリンピック・パラリンピックを控えた今、多様性を受け入れるデザインは時代の要請ともいえます。 このセッションでは、デザインの重要な要素である〈色と文字〉を取り上げ、より多くの人に情報を届けるための工夫と改善のコツをお話しします。 間嶋 沙知 さん majima DESIGN 兵庫県生まれ、高知在住のフリーランスデザイナー。 渋谷の小さなエディトリアルデザイン事務所でデザイナーとしてのキャリアをスタート。2011年末、高知へ移住。グラフィックデザイン事務所にてチラシ、ポスター、ロゴマークやパッケージなど印刷物全般のデザインに携わる。2016年1月、フリーランスとして開業。高知市を拠点に県内外の企業、店舗、個人、スタートアップのサービスや商品に関わる印刷物やウェブのデザインを手がける。 ウェブ制作現場の働き方とワークフローが変わる Adobe XD活用法 ウェブサイトやウェブサービスの制作現場では、Adobe XDを中心に設計作業を進めるケースが増えています。Adobe XDを現場でどう活かすのか、ワークフローがどのように変わるのか、ワイヤーフレームやデザイン、プロトタイプをAdobe XDで制作する際のコツ、おすすめのプラグインなどを、実例やデモをまじえて解説。 益子 貴寛 さん 株式会社まぼろし 取締役CMO 株式会社メンバーズキャリア 技術顧問 1975年、栃木県宇都宮市生まれ。ウェブサイトの企画、設計、アクセス解析、リスティング広告運用、ランディングページ設計、検索体験の最適化など、ウェブマーケティング全般を担当。 主な著書に『Web標準の教科書』(秀和システム)、『ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック』シリーズ(監修・共同執筆、ボーンデジタル)、『実践!コンテンツファーストのWebサイト運用』(監修、ボーンデジタル)など。 社団法人 全日本能率連盟登録資格 Web検定 プロジェクトメンバー。日本マーケティング学会 会員。 申し込みに関する注意事項 入金後に参加が確定となりますので、お申し込みを行ったら早めに入金をお願いします。申し込み期限内に入金がない場合には別途ご連絡させていただきます。 クレジットカードであれば決済処理を行うだけで構いませんが、銀行振込の際には入金確認ができる画像のアップロードが必要になります。入金確認ができる画像が確認できない場合はチケットが発行されませんので、お忘れのないようご注意ください。 学生の方は、参加時に学生証の提示をお願いします。 連絡先 メール:[email protected] Twitter:@twcan facebook:@wcan.jp 協賛 忘年会協賛 毎年行っているWCANの忘年会に協賛いただける企業・団体を募集しています! 忘年会の協賛では、ビンゴ 大会の賞品を提供いただき協賛していただくことが可能です。 ご興味がある企業・団体の方は主催者へお問い合わせまたは、 [email protected] へメールでご連絡ください。ご連絡いただいたら、弊社から詳細情報をご連絡いたします。 現在下記の企業に協賛いただいております。(※随時追加予定です) 有限会社アップルップル 株式会社くまひさ コンクリートファイブジャパン株式会社 WebbingStudio 株式会社デック 株式会社ローリン ウェブコンサルタント協会 SBテクノロジー株式会社 株式会社アンティー・ファクトリー Webディレクタースクール KDDIウェブコミュニケーションズ株式会社

12/15 (土)

9430 normal 1513756945 12650801 1093888437302201 2002632394161742929 n WCAN
WCAN 2018 Winter 2018年12月15日(土) 11:30 〜 受付 12:30 〜 オープニング 12:40 〜 セッション1(20分+5分) 13:05 〜 セッション2(20分+5分) 13:30 〜 セッション3(20分+5分) 13:55 〜 休憩(15分) 14:10 〜 セッション4(20分+5分) 14:35 〜 セッション5(20分+5分) 15:00 〜 セッション6(20分+5分) 15:25 〜 休憩(10分) 15:35 〜 メインセッション 長谷川 恭久 さん(50分) 16:25 〜 エンディング 17:00 〜 移動 18:00 〜 忘年会(17:30 〜 入場可能) 名古屋を中心に活躍されている6名のセッション(調整中)と、長谷川 恭久 さんでお送りする予定です。 会場 勉強会:電気文化会館(名古屋市中区栄2丁目2−5) 懇親会:宴会屋 えび寿 本店(名古屋市中区錦1丁目14−16) 費用 勉強会: 一般 4,000円 / 早割 3,000円 ( 学生早割 1,000円 ) 忘年会: 4,000円(忘年会のみ 5,000円) 現金払いはお受けできません。かならず事前にお支払い下さい。 お申し込み後、24時間入金がない場合、自動的にキャンセル処理が行われます。 入金後のキャンセルはその旨をメッセージにてお問い合わせください。返金処理を致します。(手数料を差し引いてお返しします。) 勉強会については2018年12月14日23:59以降にキャンセルした場合、忘年会については2018年12月12日11:59以降にキャンセルした場合料金の返却はできませんのでご了承ください。 【メインセッション】健全なデザインの会話をする方法 / 長谷川 恭久 さん 良いモノを作れば周りが認めてくれるというほどデザインの仕事は単純ではありません。「良い」の基準は人それぞれですし、文脈によって「良い」の意味が変わることもあります。Web がビジネスに密接な関わりを持つようになった現在、デザインの知識がない方も成果物に意見を出すことがあります。 デザイナーは作ることだけが仕事ではありません。自分がデザインしたものがなぜお客様とその先にいるユーザーの課題解決になっているか『売り込み』しなければいけません。デザインを伝える・説明する能力はキャリアを積むほど重要になるだけでなく、時代に左右されない一生モノのスキルになります。 本セッションではデザイン批評の基本と、気が滅入らなくなるための聞き方・話し方のヒントを紹介します。 プロフィール Web/アプリに特化したデザイナー、コンサルタント。アメリカの大学でビジュアルコミュニケーションを専攻後、マルチメディア関連の制作会社に勤務。帰国後、数々の制作会社や企業とコラボレーションを続け、現在はフリーで活動中。組織に深く入り込み、メンバーの一員となってデザインに関わる課題を解決するなど、チームでデザインに取り組むための提案と実践をしている。 自身のブログとポッドキャストでWebとデザインをキーワードに情報発信をするだけでなく、全国各地でWebに関するさまざまなトピックで講演を行ったり、多数の雑誌で執筆に携わる。著書に『Experience Points』『Web Designer 2.0』など。 https://yasuhisa.com/ Twitter:@ yhassy 【セッション 1 〜 6】 世界中でファンを掴め!多言語対応の新展開 江口 伸行 さん 株式会社エスケイワード WEBソリューション事業部 デジタルコミュニケーション部 副部長 ファンが自ら企業・商品を紹介し、ファンが売上を作ってくれる時代。その目線を国内から海外へ。グローバル展開は「海外向けの情報を出す」フェーズから、「海外のファンを巻き込む」フェーズに進んでいます。今回はデジタルコンテンツにおける多言語対応のポイントをご紹介します。 WEBディレクターがデザインを校了に導く5つのポイント 今泉 亮さん株式会社アビリティコンサルタント 「コーディング進んでいるのに、デザイン大幅修正!?」 そんな経験はありませんか? デザイナー渾身のデザインをクライアントに展開するのはディレクターの重要な役割。 出戻りを減らし、次のコンテンツ制作に時間を当てていくことが、プロジェクトの成功を近づけます。 デザインを校了に導くために、私が気をつけている5つのポイントを紹介します。 デザイナ全員で、デザイン組織を「デザイン」した話 - CTOと新人デザイナが語るデザイン組織の価値 - 船越 正宏 さん 株式会社エイチームライフスタイル 執行役員 CTO 兼 クリエイティブ戦略部 部長 CTOと現場デザイナーが送る、エイチームライフスタイル(エイチーム子会社)のデザイン組織立ち上げ秘話。約1年間組織運営をしてきた中で、なぜ組織を立ち上げたのか。どんな失敗と挑戦があったか。インハウスデザイナーとして、これから自分たちが何を目指すのかを、トップとメンバーそれぞれの目線でお伝えします。 ナショナルクライアントに選び続けられるための仕事術 勅使 純雄 さん 株式会社イークリエイト web制作企業並びチームは10名以下の脆弱な組織が多いです。私たちも例外になく、お金に人材、時間に場所など足りないものだらけです。足りないものだらけの中、コツコツ工夫をした結果、ナショナルクライアントと呼ばれる一流企業とも何社か直接取引できるようになりました。 このセッションでは弱小組織が一流企業にパートナーとして選ばれ、かつ貢献できるように日々工夫していることを紹介します。 デザインの力を信じたWebプロダクトへの提案 森田 かすみ さん 有限会社アップルップル みなさんは普段、プロダクトまたはプロジェクトに対して提案を行うことがありますか? 私は、どんどん提案していくことを大切にしています。デザイナー職へ変わってから、開発チームに対して新しい提案をするためにはデザインの力を信じていくことが大切だということを日々感じています。 このセッションではデザインの力を信じることの大切さを伝えつつ、弊社が開発している「a-blog cms」から得た経験を元に実際にどのような提案を行ってきたのかご紹介します。 デザイナーによる課題解決とイノベーションについて 長沼 耕平さん トヨタコネクティッド株式会社 デザイナー歴25年、マーケティングコンサルや事業の立ち上げも経験してきた長沼が、なぜ今ネクタイを締めて「転職」する選択をしたのか。社会におけるデザインの役割や日々の思考を共有します。 申し込み 2018年からは doorkeeper を利用することになり 入金後に参加が確定となります ので、お申し込みを行ったら早めに入金をお願いします。申し込み24時間以内に入金がない場合には自動キャンセルになりますのでご注意ください。 クレジットカードであれば決済処理を行うだけで構いませんが、銀行振込の際には入金確認ができる画像をシステムにアップロードする必要があります。スマホで撮影してアップすることで簡単にできますので、振り込んだ際には撮影をお願いします。 学生の方は、早割のみ設定してあります。早割終了後は一般で参加ください。また、学生の方については、参加時に学生証の提示をお願いします。 連絡先 メール:[email protected] Twitter:@twcan facebook:@wcan.jp 協賛 2018年 協賛募集中!