center_well (@center_well)


参加する勉強会



過去の勉強会

12/8 (金)

5e416d12ce8f7812d4b906cf432b4a1b Mobile Act
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 大変お待たせいたしました!前回から少し間があいてしまいますが、Mobile Act NAGOYA の第 8 回を開催いたします。 Mobile Act NAGOYA はフェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会です。 通常どおり前半に LT 6名、後半は懇親会という構成としたいと思いますのでよろしくお願いいたします。 今回は Mobile Act OSAKA と開催日が同じです!懇親会中に名古屋と大阪でライブ中継することも検討中です。みんなで楽しく交流しましょう〜。 懇親会ではアルコールも提供いたしますが、未成年の方はご遠慮ください。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前に入場されますと、ベースキャンプ名古屋の利用料がかかりますのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 開場/受付開始 19:25 挨拶 19:30 LT 発表 (6名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 (20:45頃 大阪とライブ中継?) 21:30 終了 LT 発表内容(予定) 発表者 発表内容 Tiny Mouse さん Google Assistant 対応アプリを作ってみる niwasawa さん Androidアプリのリリースがわりとさくっとできたのでメモを残す temoki さん HomeKit 対応アプリ開発でおうちハック! ysk-tngc さん 私がおすすめする Android Lint の設定 iyochan さん 未定 くぅ - kuxu さん Xamarin ♡ iPhone X ※ 上記は事前にランダムで決めた発表順となります。(12/8 15:00 決定しました!) https://twitter.com/mobile_act/status/939014440229355520 懇親会 軽食(ピザやお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します!(フェンリル株式会社からの提供です)。 開催履歴 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 第 4 回 [connpass] 第 5 回 [connpass] 第 6 回 [connpass] 第 7 回 [connpass]

12/7 (木)

1f71846c9188badb9095852d9867f815 Hack U
対象者 参加対象者を学生の方、または若手のエンジニアに限定させていただきます。 我こそは若手エンジニアという方、奮ってご参加ください。 追記(11/13 学生優先ということで、学生枠を10枠に増枠させて頂きました。 キャンセル待ちの方へ 追記2(12/1 好評のため、おかわり講演を検討しております。乞うご期待!! 今回のテーマ 今回のテーマは、【Google Home】です! 発売されたばかりのGoogle Home向けのアプリをActions on GoogleとDialogflowを使って作ってみましょう! https://developers.google.com/actions/ https://dialogflow.com/ ワークショップについて まずActions on GoogleとDialogflowの使い方、Google Home向けのアプリの作り方を説明します。 その後のハンズオンで実際に動くGoogle Home向けのアプリを作ります。 ハンズオンでは、Yahoo! JAPANの現役エンジニアたちがサポートするので、 スキルに自信がない方も安心してご参加ください! 開催概要 日時 2017年12月7日(木)17:30受付開始、18:00開始、21:00終了予定 タイムスケジュール 時間 内容 17:30〜18:00 会場受付 18:00〜21:00 Google Home ハンズオン 会場 ヤフー名古屋オフィス アクセス ヤフー株式会社 名古屋オフィス (愛知県名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー) 地下鉄「名古屋」駅 徒歩4分 JR各線「名古屋」駅 徒歩7分 名鉄「名古屋」駅 徒歩9分 近鉄「名古屋」駅 徒歩9分 持ち物 ノートPC(WindowsあるいはMac)/ 充電ケーブル(会場に電源タップの用意はございます) 事前準備 Googleアカウントをご用意ください。 注意事項 当日のイベント内容やタイムスケジュールは変更となる可能性がございます。 イベントレポート作成のため、お写真や動画を撮らせていただくことがございますのであらかじめご了承ください。 イベントはやむを得ず中止させていただく場合がございます。 Twitter, [email protected] ヤフーでは今後もイベントを行う予定です。 イベント情報は以下のアカウントで随時配信しますので、ぜひフォローしてください! https://twitter.com/hackujp https://page.line.me/hacku

10/6 (金)

E7751fe2ab7a0ba74ba5c9a648a4f0ab Mobile Act NAGOYA
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 大変お待たせいたしました!前回から少し間があいてしまいますが、Mobile Act NAGOYA の第 7 回を開催いたします。 Mobile Act NAGOYA はフェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会です。 今回は通常どおり前半に LT 6名、後半は懇親会という構成としたいと思いますのでよろしくお願いいたします。楽しく交流しましょう〜。 懇親会ではアルコールも提供いたしますが、未成年の方はご遠慮ください。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前に入場されますと、ベースキャンプ名古屋の利用料がかかりますのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 受付開始 19:30 挨拶 19:35 LT 発表 (6名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 21:30 終了 LT 発表内容(予定) 発表者 発表内容 にーさん さん 初めて参加したiOSDCは〇〇のようだった! ysk-tngc さん iOS 端末上で CoreML のモデルをコンパイルする Tiny Mouse さん 家計簿アプリを作っています jp_pancake さん Cloud Firestore について niwasawa さん 未定 くぅ - kuxu さん フェンリルでのインターンシップの感想 ※ 上記は事前にランダムで決めた発表順となります。 懇親会 軽食(ピザやお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します!(フェンリル株式会社からの提供です)。 開催履歴 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 第 4 回 [connpass] 第 5 回 [connpass] 第 6 回 [connpass]

7/21 (金)

B11b3eb82f141bd85e7c8508b69236e1 なごやかスタディ
第20回なごやかスタディ
第20回なごスタ、電子工作入門編! なごスタ20回記念! 今回のなごスタは、トレンド技術『IOT』をスコープに、なごスタ初の『電子工作入門』を開催します。 詳細は下記をご確認ください。 【対象】 IOTを学ぶ上で、ハードに興味がある方。 回路図や電子工作に興味がある方。 Raspberry Piに興味がある方。 ※今回はRaspberry Piは使用いたしませんが、 ハードの基本知識を学んでいただけます。 【第20回セミナーの内容】 IOTを学んでいく上で、回路図や電子部品、マイコンなど、ハードに関する知識も重要になってきます。 オームの法則や学生時代に習った電子部品名など、忘れてしまった方も多いかと思います。 今回は、そんな方々を対象に1から電子工作の基礎を学んでいただきたいと思います。 テーマ:電子工作入門 講師:パソナテック長谷川 1.回路図、記号について 2.オームの法則、ワットの公式 3.【ハンズオン】電子工作やってみよう ・LEDを点灯させよう ・コンデンサ、トランジスタ ・I/Oスイッチングなど ※現在予定している内容です。変更の可能性もございます。 今後、ネットワーク、セキュリティ、半田付けなどのIOTに関連したテーマの勉強会も企画しております。 もちろん、Raspberry Piも企画中です。乞うご期待。 【注意事項】 ※電子部品の提供はございません。ご了承くださいませ。  使用する資材はこちらで準備したものをデモとして体験いただきます。 ※今回はPCの使用はございません。また、今回はスタンディング形式を予定しております。 ※全体で20名を予定しております。参加希望状況により、人数を調整させていただく可能性があります。 ※講師のスケジュールにより、セミナー内容は予告なく変更になる場合がございます。

6/24 (土)

43fd650f9d5a7714b636f61c957c17a5 Microsoft Student Partners Japan
なごや で Cognitive Services を習得しよう!
認知機能を Web API 経由で利用できる “人工知能パーツ” である Cognitive Services についての勉強会です。 ■ Cognitive Services とは Microsoft Cognitive Services は 画像、文章、言語、情報を処理する機能を API 経由で利用できるサービスです。 Cognitive Services の一つである Emotion API では、画像を分析して人間の顔やその表情を数値化し、結果を JSON 形式で取得することができます。 日本マイクロソフト株式会社 デベロッパー エバンジェリズム統括本部 エバンジェリスト 大森 彩子氏に登壇・ハンズオンの講師をしていただきます。 本勉強会は、 「Microsoft Student Partners」 と 中部圏の .NET コミュニティ、「CenterCLR」が共催して開催します。 ■ この勉強会に参加して得られるもの Cognitive Services とはどのようなものか知れる ハンズオンを通して、Cognitive Service を使用したコードをかけれるようになる 人工知能の力を自分のアプリケーションに取り込める ■ ハンズオンをする上で必要になるもの Visual Studio 2017 / Visual Studio Code のインストールされた PC Microsoft アカウント ■ 勉強会に参加する上であるといいもの WEB API を使用した経験・C# or JavaScript を使ったアプリケーション開発の経験 Microsoft Azure のアカウント Cognitive Services のアカウント Visual Studio 2017 はここからダウンロードできます。 Visual Studio Code は ここ からダウンロードできます。 ■ タイムライン 時間 内容 スピーカー 13:00 参加者入場 まるちゃん 13:15 OP まるちゃん 13:30 Cognitive Services & Bot Framework について 大森さん 14:20 休憩 14:30 ハッカソンに出てみたお話 ともき、くぅ、影白 15:20 休憩 15:30 Cognitive Services を使いこなす考えかた 加藤さん 16:20 休憩 16:30 Cognitive Services ハンズオン 大森さん 17:20 わくわくLT 17:35 ED まるちゃん 17:35 終了 ■ 会場について 株式会社 Misoca 様の会議室をお借りして開催します。 請求書作成サービス「Misoca」 について ■ LT 募集 勉強会の最後に LT をしていただける方を募集しています。 Cognitive Service や Microsoft Azure に関することなど、楽しい話題なら何でも大歓迎です!もちろん、苦労話も大歓迎です! ※ LT とは、5分間でするプレゼンテーションです。登壇とは違い、気軽に参加できます。t

6/16 (金)

680fa1d5928a79b58196e4e45fe24f69 MobileAct
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 フェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会 Mobile Act NAGOYA の第 6 回です! この 5 〜 6 月にかけてはモバイルプラットフォーマーの開発者向けイベントが目白押しですね! そこで今回の Mobile Act では、これらのイベントをテーマにして最新のモバイルアプリ開発動向を皆で勉強して、今年のアプリ開発のモチベーションをあげましょう! LT してくださる方は、イベントで公開された内容をテーマに NDA の範囲内での発表をお願いいたします。LT 枠での参加登録の際にどのイベントをテーマにするかをコメントいただけると助かります。 Google I/O 2017 (May 17-19, California) Microsoft Build 2017 (May 10-12, Washington) Microsoft de:code 2017 (May 23-24, Tokyo) Apple WWDC 2017 (June 5-9, California) などなど 懇親会ももちろん開催します!楽しく交流しましょう〜。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前の入場は出来ませんのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 受付開始 19:30 挨拶 19:35 LT 発表 (6名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 21:30 終了 LT 発表内容(予定) 発表者 発表内容 くぅ - kuxu de:code ha_yshr WWDC ysk-tngc WWDC temoki WWDC ※ 上記は参加登録順となります。発表順は当日くじ引きで決めます。 懇親会 軽食(ピザやお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します! 開催履歴 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 第 4 回 [connpass] 第 5 回 [connpass]

5/24 (水)

個人事業主・フリーランスを検討中のITエンジニアの方へ
セミナー概要 ITフリーランスという働き方についてや報酬アップのポイントを解説いたします。 geechs job(ギークスジョブ)は、フリーランスエンジニア、クリエイターの皆さまのための案件紹介サービスです。フリーランスとして仕事に専念にするには、営業のプロやビジネスパートナー探しが重要になってきます。 そこで私達が15年以上に渡って培った営業ノウハウや支援実績をもとに、フリーランスとしての働き方のポイントを解説いたします。 「まずは少し話を聞いてみたい」という方も、 「非公開案件を見てみたい」という方もお気軽にご参加下さい。 特にこんな方にオススメのセミナーです。 フリーランスという働き方に興味を持っている フリーランスになるのに、何をしたらいいかわからない エージェント会社に登録する前に話だけ聞きたい 実際にどのような案件が紹介されるか知りたい すぐには案件を探していないが、今後の参考に話を聞きたい 新たな案件や仕事にチャレンジしたい 給与や報酬アップを目指したい フリーランスと正社員との違いが知りたい エージェント会社を利用するメリットが知りたい セミナー内容 ■第一部  少人数セミナー形式 (45分程度) 01.フリーランスとは? フリーランスのメリット・デメリット 正社員や派遣社員との違い 02.知っておくべき概念 清算方法について 商流について 確定申告について 03.エージェント会社を利用する流れ 営業代行サービスとは? 契約~事務サポートについて エージェント会社の仕組み(メリット、デメリット) 04.Q&A~よくある質問~ ■第二部  座談会 セミナー講師を務める、ギークスジョブの経験豊富なコーディネータが みなさまの疑問・質問・不安に対し、ざっくばらんにお話します。 ご支援してきたフリーランスの事例や、案件獲得までの流れ、 またフリーランスになって得られるメリット・デメリットとはなにか、 どんな人がフリーランスに向いているのか。 ここでしか話せない、エージェントだからこそ知るフリーランスのリアルをお話します。 5名程度の小規模座談会ですので、じっくりお話しましょう! ※個別相談会のご予約については、当日に別途ご案内差し上げます。 対象者 フリーランスを検討中のITエンジニア、デザイナー、ディレクターの方 ご注意事項 参加人数によっては、プログラム内容を変更することがあります。 当日は自由な服装でお越しください。 満席になりました場合には、 後日改めてご連絡差し上げることがございます。  予めご了承ください。 当日、緊急のご連絡は担当者(ヌマザワ:080-6862-6012)まで直接お電話ください。 開催日が近くなりましたら、改めてご案内をお送りします。

5/22 (月)

51e11416a6ca65bb0f5b1201bc2cd109 なごやかJava
昨年に日本各地を縦断したNightHacking Tourが、今年はORACLE CODE JAPAN TOURとして帰ってきます!! 日本オラクルの伊藤敬さまのおかげで、素敵なイベントを名古屋でも開催できる運びとなりました。 昨年同様、Stephenさん、Sebastianさんのセッションは通訳はありませんが、楽しみながらご参加いただける内容です。 お気兼ねなく、お気軽にご参加ください! 開催:5月22日(月)19:00-21:00 会場:日本オラクル株式会社中日本支社 セミナールーム 愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークビジネスセンタービル 10F 料金:無料 アジェンダ&セッション概要 1. Feed Back from Java Day Tokyo 2017 Speaker: Takashi Ito, Oracle Japan | Twitter <30min> 5月17日(水)に今回で5回目の開催となる、「Java Day Tokyo 2017」が東京品川で開催されます。 本セッションでは今年のJava Day Tokyoで大きくフィーチャーされるJava SE 9 / Java EE 8について いくつかのポイントをまとめて最新動向をご紹介させていただきます。 2. Raspberry Pi with Java 9 Speaker: Stephen Chin | Blog | Twitter <45min> 本セッションでは、あなたがあなたのJavaプログラミングスキルを使って低コストで入手できるRaspberry Piで趣味のプロジェクトを立ち上げる支援をしたいと考えています。 我々は実際の プロジェクトとソースコードをサンプルとして、デモンストレーションを通じてコンセプトを 解説していきます。 以下をセッションでカバーします。 Unboxing your Raspberry Pi and setting up Java Using Pi4J to program common I2C devices Creating visual and touch UIs Controlling 3D printers and CNC routers Using Java 9 modules to shrink your app size Connecting to the Internet of Things (IoT) 本セッションに参加いただくことで受講者自身のエンベデッド型プロジェクトを個人もしくは仕事として始めることが可能になります。 そして、IoTクラウドの世界につながるJavaプログラミング・スキルの向上も期待できます。 是非、一緒にJava 9のエンベデッド・テクノロジーの世界を構築しましょう! 3. Cloud Native Java EE Speaker: Sebastian Daschner | Blog | Twitter <45min> なぜデベロッパーはクラウドネイティブやスケーラビリティ、リアクティブうんぬんなどのバズワードに注意を払わなければならないのでしょう? なぜ2017年という年に、これらのコンセプトをまとめて我々のアプリケーションに導入することが良いアイデアであり、またどのテクノロジーが我々にとって重要なのでしょうか? 本セッションはJava EEを用いてクラウド・レディでアダプティブ、かつスケーラブルなアプリケーションを構築する方法について解説します。これらの機能拡張はJava EEがコンテナ・テクノロジーやオーケストレーションに非常に適応性を持っていること基づいています。 セッションの多くの時間をライブ・コーディングとクラウド上のアプリケーションのデモンストレーションに費やす予定です。 関連リンク 昨年開催したNightHacking Tour in Nagoya Java Day Tokyo 2017 Oracle Code 2017

5/19 (金)

第18回なごやかスタディ
今回のテーマはコードレスで作るWebアプリケーション開発についてです。 【対象】 ご興味のある方どなたでもOKです 【第18回セミナーの内容】  コードレスで作るWebアプリケーション ~超高速開発ツール OutSystems Platformとは~ 昨今、ソースコードを書かずして、アプリケーションの開発ができる!ということをご存知でしょうか? 今回のテーマで上げたOutsystemes Platformは、ソースコードを一切参照することなく 業務アプリケーションの開発を実現し、設計からテストまでの開発スピードを大幅に短縮することができます。 このOutsystemes Platformはどういったものなのか、今後の広がりはどうなのかなどの話を交えつつ、 実際にコードレスで作るWebアプリケーションをデモンストレーションで見ていただきます。 今回の内容は、 1.Outsystemes Platformはどんなもの 2.事例紹介 3.今後、期待できること 4.簡単なアプリ作成のデモンストレーション 【注意事項】 ※予定よりもたくさんのお申込みが合った場合、    抽選/指名とさせていただく可能性がございますのでご理解ください。 ※セミナー内容は予告なく変更になる場合がございます。

4/22 (土)

【4/22追記】懇親会会場情報と懇親会費(3000円)を更新しました! 【4/19追記】発表のタイトルを更新しました! 会場の記載が間違っていましたので訂正しました。“株式会社Misoca 内 セミナールーム「木曽川」”が正しい会場です。 【1. 概要】 4月は出会いの季節、新しいことを始めるにはもってこい、とかいう煽り文句に乗せられてiPhoneアプリでも作ってみるか!と一念発起した皆さん、はじめまして&一昨年から再開催を待っていてくれた皆さん、お久しぶりの勉強会ですよ! 今回は自作アプリのプレゼンや技術共有発表がメインです。なんか喋ってみたい方、発表者&LT募集中!ゆるい勉強会ですので、お気軽に下記連絡先までお問い合わせください〜。 【日時】4月22日(土)14:30~17:45(14:20受付開始) 【場所】“株式会社Misoca 内 セミナールーム「木曽川」”※ 初開催の場所となりますのでご注意下さい! ※  名古屋市中村区名駅2-35-22 メビウス名古屋ビル2階  ※ JR/地下鉄/名鉄「名古屋」駅より徒歩5分くらい 【参加費】  <勉強会>   ・勉強会会場費:無料(お菓子代のみ100円カンパでm(_ _)m)  <懇親会>   ・会費:3000円   ・会場:世界の山ちゃん 名駅西口店   ☆懇親会へご希望の方は、参加申し込み時に『懇親会参加』をお選び下さい☆   ※お店の予約の都合により、キャンセルの方はキャンセル料がかかりますのでご了承下さい。    アルコールが入るため未成年の方はご遠慮くださいm(_ _)m 【参加資格】  ・iPhoneへの情熱とモラルがあれば特に不要(^^) 【ご注意】  ・会場は会場主さまのご厚意でお借りしています。設備・備品は大切に扱ってください。  ・ゴミは各自でお持ち帰りください。  ・記録のため写真撮影あり。NGの方は当日、スタッフ&カメラマンにその旨お伝えください。 【2. 詳細】 【LT大会 & プレゼン】   ※今回はビギナーや、もくがやはありません (1)まつもとけんたさん「今年作るモノ」     プロフィール:何屋さんなのかわからないiPhoneユーザー ■タイムテーブル 発表順や発表時間は進行の都合により前後する場合があります。 時間 発表者 内容 14:20 – 受付 14:30 – ともやん 挨拶、勉強会について、会場案内や諸注意 14:35 – 全員 自己紹介大会 14:45 – まつもとけんたさん 「今年作るモノ」 15:15 – UDONKONETさん 「あのクソアプリがテレビで紹介されてしまった話」 15:45 – 休憩 16:00 – bibmekeさん 「イマドキのiOSアプリ開発」 16:45 – LTタイム&交流会(発表者募集中) 17:15 – – 全員 次回予告・写真撮影 17:45 – 撤収 【3. お願い&問い合わせ先】☆分野を問わず勧誘活動等はご遠慮ください。 ☆お車をご利用の場合は、付近の有料駐車場をご利用下さい(公共交通機関の利用をお薦めします)。 ☆いろいろなスキルレベルの方がいると思います。誰かが「教える」だけでなく、参加者同士が教え合い、学び合い、を基本にしたいと思います。得意分野の情報を共有してくださる方、大歓迎です。 ☆連絡先/Twitter:@iOS_nagoya 又は 、メール:ios.nagoya★gmail.com(★をアットマークにしてください) ☆名古屋iPhone開発者勉強会Facebookページ ☆名古屋iPhone開発者勉強会ウェブサイト ☆過去の勉強会レポート

4/21 (金)

680fa1d5928a79b58196e4e45fe24f69 MobileAct
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 フェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会 Mobile Act NAGOYA の第 5 回です! 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 第 4 回 [connpass] 今回はフェンリル東京支社のエンジニアから少し長めの発表をいたします。その後、LT 3〜4 枠という形式にしたいと思います。 懇親会ももちろん開催します!楽しく交流しましょう〜。 持ち物 名刺などの自己紹介ができるものをご用意いただけると、懇親会等での交流のきっかけになると思います。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前の入場は出来ませんのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 受付開始 19:30 挨拶 19:35 フェンリル発表 20:00 LT 発表 (3~4名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 21:30 終了 発表 発表者 : iseebi テーマ : アプリのビルドでコマンドを活用する LT 発表内容(予定) 発表者 発表内容 くぅ - kuxu amazon Android App Storeはいいぞ Takuya DroidKaigiから見る最新のAndroid技術動向 龍一郎 Cognitive Bot & Linguistic Bot pancake Tokyo Nomad ※ 上記は参加登録順となります。発表順は当日くじ引きで決めます。 懇親会 軽食(ピザやお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します!

3/25 (土)

B3d2cf5225ca3ce746f9bdbca43c9be6 CMS Fun Nagoya
今、話題のPulse CMSについて、開発チーム直々の解説&ワークショップを行ないます。
小規模サイトやランディングページなど、限られたページの一部分だけを書き換えて運用するような場合にはデータベース不要のCMS(フラット・ファイル・CMS=FFCMS)の方が適している場合もあります。 第5回では、話題のデータベース不要のCMS「Pulse CMS」を特集します。 開発チームが直接紹介してくれるだけでなく、実際にPulse CMSを触れるワークショップも開催します。 ダッシュボードを備えた静的サイトCMSであるPulse CMSには以下のような特徴があります。 あっという間に作れる。 HTMLテンプレートを使うだけ。 シンプル。 サーバーにアップロードするだけ。 スケーラブルなシステム。 Amazon EC2上でも稼働できる。 安全なダウンタイム。 互換性のあるキャッシュとCDN。 バックアップ。 自動でバックアップして移動も簡単。 安全。 アップデートの必要なし、SSL導入済み。 バージョン管理を導入。 Github でリポジトリをお預かり。 ●Pulse CMS公式日本語サイト https://www.pulsecms.com/ja/ 勉強会概要 日時:3月25日(土)13:30~17:00(懇親会 18:00頃)※開始時間は変更になる可能性があります。 場所:ベースキャンプ名古屋 参加費:ベースキャンプホリデー会員以外はドロップイン1,000円 懇親会: 場所は未定ですが当日参加者を募り開催する予定です (予算 3,000〜4,000) 主催:CMS FUN Nagoya、Pulse CMSチーム (今回はPulse CMSチームとの共催になります) テーマ:データベース不要のCMS「Pulse CMS」特集 タイムスケジュール ※開始時間は変更になる可能性があります。 時間 セッション 13:30 開会あいさつ・諸連絡 13:35 各種CMSに関するLT大会 14:00 休憩 14:10 Pulse CMSの概要 14:40 休憩 14:50 Pulse CMS体験ワークショップ 16:50 閉会あいさつ・諸連絡 17:00 閉会

3/18 (土)

224922840977a2076b078812d9e7bc10 組み込み・ロボット研究会
組み込み・ロボット研究会とは? 愛知県は名古屋市を中心に、フリーランスITエンジニア有志で結成された組み込み系、ロボット系の研究会です。 どんな人が参加しているの? 実務で組み込み系やロボット系に関わったメンバーが1割程度、のこりは組み込みやロボットにまったく関わったことがないメンバーで構成されています。参加者は、フリーランスのITエンジニアはもちろん、サラリーマンから学生さんまでさまざまです。 「なんかこわい。名古屋こわい。」とか、そんなのぜんぜんないです。 皆無です。 こわくないこわくない。 No problem. Nessun problema. どんなことしてるの? 参加者が持ち寄った課題をプロジェクト化し、それらに賛同するメンバーでプロジェクトを進めるという形を採っています。 いま動いているプロジェクトは、次のとおりです。 自動水やり機開発 植物への自動水やり機をRhaspberry Piを使って開発します。 3段階での開発を考えており、現在2段階がほぼ終わっております。 このあと、第3段階の完成にむけてブラッシュアップする予定です。 ある程度開発がおわったところで、開発主力メンバーである大橋さんから「自動水やり機ができるまで」の講義をしてもらいます。 現在、自動水やり機がほぼ完成し、第7回で仕上げに入る予定です。 PLEN2クローン開発 PLEN2というオープンソースのロボットがあります。このロボットは、独自のArduino互換機とサーボ、3Dプリンタ印刷部品から構成されており、Arduinoに搭載するソフトウェアや印刷部品のCADデータはすべてGithubで公開されています。 これをキットで購入すると10万円近くするのですが、互換性がある部品を海外から輸入して改良すれば、およそ半額程度で完成できそうであることがわかっています。 そこで、このPLEN2を互換性のある部品を用いて組み立ててみようというプロジェクトです。 組み立てに至るまでには当然、部品の入手、CADデータの編集、3Dプリンタによる出力などが必要ですが、これらはいずれも何かを作り出す上では知っておくべき知識です。 そこで、PLEN2互換機という明確なゴールを設定し、それを組み立てるうえでその過程を学習するというプロジェクトです。 現在、3名の方がPLEN2互換機を作成中です。 うち2名の方については、3Dプリンタ制作をほぼ終えました。 現在、組み立てのためにCADデータを調整中です。 プログラミング教育ハード開発 昨今、ハードウェアをプログラミングして動かすことを学習する活動が世間では活発ですが、プログラミングといいながら、そのプログラミング環境は実務とは程遠いものであると考えられます。 そこで、ある程度動きを制限したハードを用意し、この動きを実務的なプログラミング環境でプログラムできるようなハードの開発を考えています。 このプロジェクトでは、それらのハードおよびプログラミングライブラリを開発します。 こちらは、ハードを大まかに作成しました。 ハードをブラッシュアップしつつ、プログラミング環境を開発します。 ドローン関連ソフトウェア ドローン関連のソフトウェアを開発します。 詳しくはプロジェクトに関わって頂ける方にのみお話しします。 ROBO-ONE出場に向けたロボット開発 その名のとおりのプロジェクトです。 現在、出場に向けて設計及び技術検証中のようです。 詳しくは、分科会リーダーのHiroyuki_Sakaiさんにお聞きください。 その他のプロジェクト 参加される皆さんで、「こんなことがしてみたい」「こんなことが実現してみたい」というプロジェクトがあれば、遠慮なくお申し出ください。 研究会メンバーより、各プロジェクトの遂行に最適なメンターを選出し、いっしょにプロジェクトを進められる体制を作ります。  どんな人が参加できるの? 年齢、性別、国籍などは特に問いません。 これらのキーワードにピンときたら参加ください。 IoT 組み込み ロボット Makers ガチ勢の参加はもちろん大歓迎ですが、なにぶんこれから組み込みやロボット、IoTに関連するプロダクトを作ろうとしているしている人が多い集団です。 組み込み・ロボット研究会のFacebookページを見て、「この程度のレベルでは、話にならんわぁ!」と思うかたは、お互いの精神衛生のためにも、同じ時間を別々の場所で過ごしたほうがいいかと思います...。 「みんなでハッピーになろうぜ!」という思いやりのある方の参加をお待ちしております。 懇親会について 研究会のあとは、懇親会を開催しております。 組み込み・ロボット研究会に限らず、特に理由もなくイベントの後の懇親会に参加されない方がいらっしゃいますが、非常にもったいないです。 なぜなら、未来へのアイデアはイベントで生まれ落ちて、懇親会で花咲くからです。 懇親会には参加費を数千円いただくことになりますが、その価値はじゅうぶんあるかと思います。 会場によってまちまちですが、ひとりあたり3,000円~4,000円とお考えください。 参加申し込みをされる方へのお願い 急に都合が悪くなりイベントに参加できなくなることがありましたら、たいへんお手数ではございますがキャンセル手続きをとって参加枠を空けていただきたく存じます。円滑な運営のために、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2/3 (金)

680fa1d5928a79b58196e4e45fe24f69 MobileAct
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 フェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会 Mobile Act NAGOYA の第 4 回です! 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 前回と同様 LT 発表会としますが、今回は発表テーマを設けたいと思います。テーマは 「この年末年始の成果お披露目会」 です!みなさんこの年末年始はどのように過ごされましたでしょうか?モバイルアプリ開発を仕事にしている方、興味のある方々であれば長期休暇を使って何か勉強したり、作ったり、試したりされたのではないでしょうか。例えば・・・ 気になっていた◯◯ライブラリを試してみた! こんな技術書を読んでみた! アプリを一本作っちゃった! といったような成果をお披露目していただければと思います! 懇親会ももちろん開催します!前回いらっしゃった方も、今回初めての方も、楽しく交流しましょう〜。 持ち物 名刺などの自己紹介ができるものをご用意いただけると、懇親会等での交流のきっかけになると思います。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前の入場は出来ませんのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 受付開始 19:30 挨拶 19:35 LT 発表 (6名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 21:30 終了 LT 発表内容(予定) 発表者 発表内容 ysk-tngc Android Dagger2 入門 くぅ - kuxu Xamarin で Azure Mobile Apps を使って見た Tiny Mouse Onsen UI+Vue.js を使ってみた HidehikoKondo ウェアラブル端末対応の iOSアプリを作った話 katoyan_ RealmとiCloud Backupで失敗した話 temoki 年末年始の成果、そして現状の紹介 ※ 上記は参加登録順となります。発表順は当日くじ引きで決めます。 懇親会 軽食(ピザやお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します!