ブロックチェーン/DLT勉強会 代表発起人 石神 (@blockchain55)


参加する勉強会

2/25 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
イベントやります。 テーマとかは #NGK2018B 内で発表します。 運用している @dominion525 が東京に引っ越してしまうので、週次の定期開催を終了します。 ので、最終回記念イベントを行います。 (会場提供は今後も可能なのでよろしくお願いします) タイムテーブル 時間 内容 19:30- なんとなくわいわいします スピーカー (絶賛募集しています) 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントは先着30名無料です。 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。


過去の勉強会

2/1 (金)

9864 normal 1539588979 blue logo Startup Weekend 豊田
◆新規事業を立ち上げる起業体験イベント! 全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が豊田にて、「モノづくり」をテーマに初開催!新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!ものづくりを始めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに! ◆「モノづくり」から始まるスタートアップ! 「モノづくり」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか。日本の古き良き製造業?それとも今話題のIoTやロボット?それともDIYで作るアイデア家具?それら全てを含めた「モノづくり」をテーマとして、Startup Weekend 豊田 を開催します! ◆こんなあなたにオススメ! ・モノづくりに興味がある ・新しいモノのアイデアがある ・自分の作ったモノを多くの人に見て欲しい ・モノづくりを趣味で終わらせたくない ・仲間と新しい何かを作り上げたい ・新製品企画・新規事業を担当している ・エンジニアリングを実践されたい ・モノづくりの分野でUI・UXを実践したい ・モノづくりの領域で起業を検討している ・スタートアップに挑戦したい ◆スタートアップウィークエンドってなにをするの? スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。 SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。 ※過去のStartup Weekend の様子 ◆審査員 Judge 3日目の審査を担当されるジャッジ)のご紹介です(敬称略) 片桐 千秋 名古屋テレビ・ベンチャーズ 名古屋テレビ放送株式会社に入社後、東京支社・本社などで営業関連業務に従事。その後、東京コンテンツ事業部長・東京制作部長として映画や海外ドラマなどのコンテンツ投資事業を推進し、現在、事業開発部長。2017年4月、名古屋テレビ・ベンチャーズの設立に参画。「東海地方から世界を変える、世界から東海地方を変える」というビジョンと掲げ、投資部責任者として投資活動およびベンチャー企業との共創進めている。 越智 岳人 編集者・ライター/DMM.make AKIBA プロデューサー 2013年、メイテック在籍時にwebメディア「fabcross」の立ち上げに携わる。以降、編集者、ライターとしてハードウェアスタートアップやMakerへの取材や広告企画などを担当。2017年に独立し、現在はテクノロジー分野の編集・執筆に加えて、スタートアップを支援する企業や団体、メイカースペース事業者のコンサルティングに携わる。 菊地 凌輔 株式会社マクアケ 西日本事業部 事業部長 関西学院大学在学時に、ベンチャー企業の立ち上げに携わりWebサービスのディレクターとして2つの新規事業に参画。2014年4月には、教科書を半額以下で買えるサイト「cacicoテキスト」を立ち上げYahoo!ニュース、ITmediaなど100以上の媒体に掲載。2015年1月(株)サイバーエージェント・クラウドファンディング(現・株式会社Makuake)の関西支社立ち上げに参画。2015年9月同社関西支社長に就任、2018年1月西日本事業部長に就任し、西日本エリアも管轄する。 ◆コーチ Coach 2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略) 大槻 将久 エンジニア 1982年生まれ、神奈川県横浜市出身。愛知県の大手自動車会社にて医療介護ロボット開発に従事。幼少期より、モノづくりが好きで発明クラブなどに参加。パソコンやモノづくりに熱中するあまり、14歳から通学をやめ社会に出る。16歳で再度モノづくりのための勉学を志し単身渡米、現地高校を経て大学に進み電子工学・コンピュータ科学を学ぶ。現在は有志のモノづくり仲間と共にMONO Creator’s Labを設立、人を幸せにするもの、人の可能性や視野を広げるものをテーマに、幅広いロボットの開発に携わる。 吉住 竜志 トキワランバテック株式会社 代表取締役 cre8 BASE KANAYAMA オーナー・ファウンダー 東京都出身。創業80年の老舗木材問屋の経営をしながら、名古屋で自由なモノづくりを展開するためにデジタル・ファブリケーション施設『cre8 BASE KANAYAMA』を3年前にオープン。現在は企業の垣根を超えたコ・クリエーションと、その出口開発活動を行っている。 鳴海 禎造 glafit(株) 代表取締役 (株)FINE TRADING JAPAN 代表取締役 和歌山電力(株) 取締役 1980年   和歌山市に生まれ、15歳のときから商売を始める。 2003年  カーショップ「RMガレージ」を個人創業。 2007年   自動車輸出業「FINE TRADING JAPAN」を個人創業し、翌年に法人化。 2009年   自動車用品の製造・販売をスタート 2011年   中国広東省に生産管理を行う現地法人設立 2012年   香港に貿易業務を行う現地法人を設立 2012年   日本を代表する次世代乗り物メーカーとなることを見据えてメーカーブランド 「glafit」を立ち上げる。 2015年   和歌山県初の新電力事業者(PPS)となる和歌山電力株式会社の立ち上げに協力、取締役に就任。 2017年5月 glafitブランドとして初めての乗り物「glafitバイク」を発表。 (※glafitは総額1億2800万円超とクラウドファンディングの資金調達額で日本記録を樹立) 2017年9月 glafit株式会社を設立し代表取締役CEOに就任。 2018年1月 第36回日本経済新聞社 日経優秀製品・サービス賞2017最優秀製品賞を受賞! 2018年10月 glafitバイクがグッドデザイン賞を受賞 鈴木 裕輝 Tranzac 株式会社 代表取締役 2010年に自動車会社に入社し、その後生産管理・物流自動化計画にてプロジェクトリーダーを務める。2014年にTranzac株式会社を設立し、製造・物流業において生産性・品質向上に向けたITソリューションを提供。2016年には、中小製造業向けに開発をした製造実行システム【Tranzac MES】がロボットイニシアティブ協議会【第1回中堅・中小製造業向けIoTツール公募イベント 】にて選定を受ける。同年、特許第6100428号取得。経験を活かし、とよたビジネスフェアでは(中小ものづくり企業にとっての第4次産業革命(インダストリー4.0))をテーマに講演を行った。2017年・2018年とサービス等生産性向上IT導入支援事業費補助事業において、経済産業省からIT支援事業者として認定を受け産業の高度化に向けソフトウェアの分野にて活動をしている。 山本 賢一 株式会社SkyDrive 技術責任者 CARTIVATOR プロジェクトマネージャー 1985年愛知県名古屋市生まれ。2010年トヨタ自動車株式会社に入社し、パーソナルモビリティや医療介護ロボットの開発に携わる。2015年より空飛ぶクルマを開発している有志団体CARTIVATORに加入し、シミュレーション開発担当などを経て現在は同団体のプロジェクトマネージャーを務める。2018年、株式会社SkyDriveを立ち上げ、同社の技術責任者を務める。 ◆Lead Sponsor 豊田市 様 本会に必要な資金の拠出だけでなく、ご支援くださる数多の皆様のご紹介など、多岐に亘って豊田市様にお力添えいただき、また共に準備を進め本会の実現に至ることが出来ました。関わられた関係各位の皆様に重ねて御礼申し上げます。 ◆Sponsors 《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様 ◆会場 豊田市様のものづくり創造拠点「SENTAN」が会場となります。詳細につきましては下記のリンク先をご参照ください。 <会場施設の様子(ものづくりスペース)> ※木材加工から金属加工まで無料で実施可能です <会場施設の様子(交流スペース)> ※懇親会や審査などはこちらの会場にて実施いたします <アクセス > 愛知県豊田市挙母町2-1-1 ・電車:名鉄豊田市駅より徒歩約10分 ・バス:名鉄バス/九久平線「豊田本町」バス停より徒歩2分     とよたおいでんバス/中心市街地玄関口バス「元城町三丁目」バス停より徒歩2分 ※車でお越しの方へ※ 敷地内の無料駐車場は30台が収容可能であるものの混雑が予想されます。もしこちらに空きがない場合は、徒歩3分ほどの所に市営の無料駐車場がございますので、そちらご利用いただければ幸いです(08:00~22:00の間、約100台駐車可能です。) ◆スケジュール Time schedule 2月1日 (金) 2月2日(土) 2月3日 (日) 06:30pm 開場 09:30am 2日目開始 09:30am 2日目開始 07:00pm 懇親会 10:00am Facilitation 12:00am 昼食 07:30pm ファシリテーター挨拶 12:00am 昼食 02:00pm プレゼン前のテックチェック 08:30pm 1分ピッチ 02:00pm コーチング開始 04:00pm 発表&審査 09:00pm 話し合いと投票 04:00pm コーチング終了 05:45pm 審査発表 09:30pm チーム作り 06:30pm 夕食 06:15pm パーティー 10:00pm 1日目終了&帰宅 09:00pm 2日目終了&帰宅 08:00pm 3日目終了&帰宅 (※初日に遅れて参加の場合、20時30分を目途にお越しいただければ幸いです) ◆豊田市外チケットについて 今回、豊田市外に在住の方に向け、先着15名様限定で「ホテル二泊(2/1,2/2)付」のチケットをご用意いたしました。会場から徒歩15分以内の場所のホテルを予約いたします。詳細は2019年1月19日以降、参加お申し込みをされた皆様に追ってお伝えさせていただきます。(※また豊田市外在住であっても宿泊不要の方は「豊田市内」チケットをご活用ください。) ◆Staff ファシリテーター Facilitator 中本 卓利(Nakamoto Takuto) 神戸大学発達科学部卒業後、教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成やイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口に、中国深圳やフィリピンにベトナムなどアジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。 ◆オーガナイザー 嬉野 剛士 株式会社パソナテック 勤務 一般社団法人未来創造 Chief Design Coordinator Code for AICHI 代表  現在、システムエンジニアとして上流工程を中心にBIのUI設計やDB構築などエンタープライズ系のシステム開発を担当。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"の普及を目指して活動中。多くの人がICTやテクノロジーに触れ合うことでシティズンデベロッパーの創出と育成に取り組んでいる。ベーシスト、飲食、建築土木、営業、機械エンジニア、コールセンターSV、デザイナーといった幅広い業界の知見が深く、幅広い視点からモノゴトを捉えている。プライベートでは中学生の息子を持つシングルファーザー。 晝田 浩一郎 1987年生 三重県志摩市生まれ 岡崎市役所 勤務 ここdeやるZone 代表 Code for AICHI  代表  岡崎市役所に勤務しつつ、プライベートで2016年から業務外有志団体である「ここdeやるZone」(略称:ここやる)を立ち上げる。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"を広める活動を開始。【人と人、人と地域をつなげる活動】をとおして仕事でも、プライベートでも地域活性化に取り組んでいる。志摩市の魅力を伝えるブログ「shimazine」のライターや三十路式実行委員会2018の総合プロデュースを務め、出身地の志摩市(三重県)の活性化にも携わっている。 亀岡 愛弥 大学卒業後、5社(銀行⇒コンサルティングファーム⇒証券会社⇒アロマセラピスト⇒スタートアップカフェ大阪のコーディネーター)にて就業。インドネシア⇔京都の二拠点生活を成立させるため、2017年冬からフリーランスに。 水野 敬亮 一般社団法人 未来創造代表・発起人 90年代北米で、インターネット創世記のビジネスを学び、ビジネスカレッジ時代に3度の起業を経験。米ITギガベンチャーにてマーケティングや新規事業モデルの市場実験を推進。帰国後は自動車部品メーカーにて、情報通信/IT事業企画としてクルマのデジタル化推進に従事。現在は“個人のアイデア・情熱を実現するエコシステム”をつくるべく、名古屋を拠点に2016年より東海圏最大の有志団体「未来創造」を設立(2018年より一般社団化)。 未来創造が重力場として、界隈のイノベーターやビジネスクリエイターのネットワーキングハブになり、オープンイノベーションに関わる取組みを数多く実施している。2枚目の名刺として活躍するメンバーを中心に、愛知県と新産業事業である「あいちアクセラレート2018」でベンチャー支援の推進や、名古屋市のイノベーター創出事業であるNagoya Boost 10000に参画。新旧の知見を活かし、位置情報ビジネスや農業TECHビジネス等の幅広い領域にて活躍中。 ◆ご案内 参加費無料のプレイベントを実施いたします。是非この機会をご活用ください。 1月5日(土)13:00〜16:00 ①良いアイデアの作り方 ②スタートアップに関する座談会 https://swtoyota.doorkeeper.jp/events/84668 ◆ご参考 FYI Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。 ・SWとは何をするところなのか? ・SWを通じて何が得られるのか? ・3日間でどれだけのことができるのか? そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。 ◆キャンセルポリシー/Cancel policy ◆宿泊ありの場合 2018年12月31日(月)23:55までにご連絡頂ければ(Stripe/銀行手数料を除いて)預り金を100%返金いたします。それ以降は宿泊施設の調整のため返金出来かねますのでご理解ください。 ◆宿泊なしの場合 2019年1月18日(金)23:55までにご連絡頂ければ(Stripe/銀行手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注済みのため返金出来かねますのでご理解ください。

1/5 (土)

9864 normal 1539588979 blue logo Startup Weekend 豊田
・良いアイデアの発想方法を知りたい ・イノベーションを起こすアイデアを作りたい ・そもそもスタートアップが何かを知りたい ・StartupWeekendをもっと理解したい そんなあなたの想いに応える講座を「無料」でお届けします。 <日時> 2019年1月5日(土)13:00~16:00 ①13:00~15:00 "良い"アイデアの作り方について学ぶ講座 ②15:00~16:00 スタートアップについて理解を深める座談会 <会場> 豊田市様のものづくり創造拠点「SENTAN」が会場となります。詳細につきましては下記のリンク先をご参照ください。 <アクセス > 愛知県豊田市挙母町2-1-1 ・電車:名鉄豊田市駅より徒歩約10分 ・バス:名鉄バス/九久平線「豊田本町」バス停より徒歩2分     とよたおいでんバス/中心市街地玄関口バス「元城町三丁目」バス停より徒歩2分 ※車でお越しの方へ※ 敷地内の無料駐車場は30台が収容可です。 <講師> 中本 卓利(Nakamoto Takuto) 神戸大学発達科学部卒業後、教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成やイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口に、中国深圳などアジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。 <費用> 無料(※本来は有料の各講座を無償提供いたします) <締切> セッションの関係上、参加上限は最大20名限定となります。 備考 本イベントは「StartupWeekend豊田」のプレイベントとなります。プレイベントにつき、本来は有料の講座を無償提供出来ております。 https://swtoyota.doorkeeper.jp/events/82684 StartupWeekend Startup Weekend (http://startupweekend.org/ )は、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論を学ぶ、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで1,500都市で7,000回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の17時までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 Sponsor ◆スポンサー 開催にあたり、以下のスポンサー様からご支援をいただいております。 弥生株式会社 様

11/23 (金)

1835 normal 1377595229 sw kauffman bw Startup Weekend Nagoya
■週末の54時間で「起業」してみませんか。 Startup Weekend (以下SW)は金曜日の夜から日曜日のたった54時間で「ゼロ」から「ローンチ」までスタートアップするイベントです。 金曜日のピッチで出していただく事業内容やコンセプトは全くの自由です。 エンジニア、デザイナー、ビジネス…各自のスキルを持ち寄ってアイデアを形にしてください。 実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。 ■Starup Weekend (スタートアップウィークエンド)ってなに? “Starup Weekend(以下SWと略)”は、金曜夜から日曜夜まで54時間かけて開催される、「スタートアップ体験イベント」を中とした、起業家を生み出すための世界規模の起業家コミュニティーです。SWは起業家になる”きっかけ”を与え、世界に起業家を増やすための活動を行っています。   発祥は2007年、アメリカのシアトル。その後、急速に世界中へ広まりました。これまで世界700都市にて1,500回以上開催され、13,000以上のスタートアップがここから生まれました。また、グローバルスポンサーとして、Googleなどとともに一緒に活動しています。 日本では特定非営利活動法人(NPO)として活動しています。北海道から沖縄まで全国16都市で開催。都市毎に有志のメンバーでオーガナイズされています。   ■Startup Weekend ってなにをするの? SWは初日の夜、みんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。 ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルがあれば、チームで活躍することが出来、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することが出来ます! 実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。 ■テーマはありますか? 金曜日のピッチで出していただく事業内容やコンセプトは全くの自由です。 エンジニア、デザイナー、ビジネス…各自のスキルを持ち寄ってアイデアを形にしてください。 当日のタイムスケジュール 11/23(金) 11/24(土) 11/25(日) 18:30 集合開始、名刺交換等 9:00 朝食、作業開始 9:00 朝食、作業開始 19:00 夕食 & 交流会 12:00 昼食 12:00 昼食 19:20 開会の挨拶 14:00 コーチへ援助要請 12:30 コーチを交えたピッチ練習 19:30 ピッチ開始 18:30 夕食 17:00 最終ピッチ 21:00 チームビルド & 作業開始 21:30 解散 18:30 審査 & 授賞式 21:30 解散 19:00 交流会 21:30 解散 ※イベント参加以外の見学も大歓迎です。  17時から行われる最終ピッチの見学は、一人2000円いただきます(会場払い、その後の交流会費込み)。 ◆協力  ◆ワイドスポンサー 弥生株式会社 様 ◆ゴールドスポンサー 中京テレビ様 ◆シルバースポンサー クラッソーネ様 東京貿易テクノシステム様 Kore-nani様 ◆ファシリテーター Facilitator マツモトサトシ 株式会社Misoca 取締役 京都府、丹波地方生まれ。 大学生時代は三国志好きが高じて、中国を始めとして、モンゴル、東南アジアの国などを巡る旅に出る。 卒業後は大学発ベンチャーの開発受託企業などに数年間務めた後、それまで名古屋ではほぼ皆無だったIT系勉強会を主催するように。 CSNagoya主催、名古屋Ruby会議1,2実行委員長、名古屋GeekBarなどで活動。 2011年11月にスタンドファーム株式会社(現、株式会社Misoca) 取締役に就任。クラウド請求書管理システム Misocaを開発、サービスを広めるべく幅広く活動中。 Startup Weekend Nagoyaのリードオーガナイザーを歴任後、2014年11月開催のStartup Weekend Nagoya Womanにて初ファシリテーション。サーバが趣味。 ◆ジャッジ Judges 両角 将太 F Ventures 代表パートナー 1988年、福岡生まれ。2012年早稲田大学卒業。在学中に、IT起業家特化型インタビューメディアを立ち上げ。サムライインキュベートに入社し、日本最大級のコワーキングスペース「SSI」のマネージャーに就任。2015年、社内起業家として、大企業とのアライアンスに務め、億単位の収益に届く事業をゼロから確立。2016年、前職を卒業し、福岡を拠点としたVCであるF Venturesを設立し、20社超に投資している。スタートアップイベントTORYUMONを半年毎に全国5都市で主催し、毎回スタッフだけで80名、参加者500名ほどのイベントに成長している。 中嶋裕之 中京テレビ放送株式会社 1967年、東京都生まれ。1991年明治大学政治経済学部卒業。広告代理店で営業や媒体担当を経験。1998年中京テレビ放送に入社。東京営業など営業局一筋で20年従事。今年6月、新設のビジネス推進局ビジネス開発部に異動。地上波放送局ならではの新規事業開発に取り組む。長らく培った営業感覚を生かし、新しいビジネスを産むことに情熱を傾ける。 ◆コーチ Coaches 大沢 香織 株式会社Misoca 執行役員 マーケティング担当 愛知大学文学部哲学科東洋哲学専修中退後、上場企業経理、携帯公式CP企画を経て、2010年、Web制作/スマートフォンアプリ制作会社株式会社トーキョーストームを設立。 2017年、株式会社Misocaにジョイン、現在に至る。 10歳の子を持つ母でもある。 池田 翔 グローバル・ブレイン株式会社 Principal 東京生まれ。一橋大学卒業後、みずほ銀行、デロイトトーマツコンサルティングを経てグローバル・ブレインに参画。みずほ銀行では、中堅・中小企業支援やシンジケートローン組成に従事。デロイトでは、新事業の企画・運用、ビジョン策定、短期/中長期戦略の立案・実行支援、および東南アジア(インドネシア)駐在での現地法人支援に従事。 小松 隆行 ソフトバンク株式会社 ITサービス開発本部 2005年、横浜国立大学教育人間科学部マルチメディア文化課程卒業。 いくつかのソフトバンクグループ企業サービスのシステム構築経験を経たのち、当時インターネットで普及し出したOpenID技術に夢中になったことがきっかけで自社のOpenID認証システムの開発を担当することに。 以後、認証・IDシステム開発を専門として様々な自社サービスの開発に携わる。 最近は海外との協業案件に関わることが増えてきている。 坂之上 達成 テックプレッソ株式会社 代表取締役CTO 飛騨高山出身。岐阜高専電子制御工学科を卒業後、オーストラリアで約半年間のワーキングホリデー生活を送る。 帰国後、SIerでサーバエンジニアを中心に、ネットワークエンジニア、Webアプリケーションエンジニア、アプリエンジニア、SI営業などを経験。 2年間のフリーランスエンジニア期間を経て、2014年にテックプレッソ株式会社を設立。 クラウドサーバの提供・保守・コンサルティングおよびWebアプリケーションの開発・運用を行っている。 日本貿易振興機構(JETRO)の海外進出支援事業に採択され、2017年に米国法人 TECPRESSO INC. を設立。海外向けのホスティング事業を推進中。 Startup Weekendとは Startup Weekend (以下SW)は金曜日の夜から日曜日のたった54時間で「起業」をゼロから体験できるイベントです。 金曜日の夜、みんながアイデアを発表する(ピッチ)ことから始まります。参加者は  ハスラー、ハッカー、デザイナーの3つの役割に分かれてチームを組み、日曜の最終プレゼンまでにユーザーが求めている必要最低限のビジネスモデルを作ります。 SWはITイベントとは違います。起業するのに必要な一連の流れ、 1、 アイデアを1分間で紹介する。また共感できるアイデアを探す 2、 アイデアに共感した仲間とチームを結成 3、 チームで各自のスキルを持ち寄り、アイデアを形にする 4、 形にしたアイデアを発表する をたった54時間で体験することが出来ます。 ◆注意事項 事前申込みの方以外のご入場はご遠慮いただいております。ご了承ください。 事前申込締切以降は、食事のご準備の都合上、キャンセルの受付はいたしかねます。 イベント中に撮影した写真は、Startup Weekend及びイベントスポンサーのウェブサイトやフェイスブックページ、その他取材メディアに掲載させていただくことがございます。掲載を希望されない方はイベント受付時にスタッフにお申し出ください。 会場アクセス方法 sharebase.InC 〒460-0003 名古屋市中区錦1−15−8アミティエ錦第一ビル6F 詳しくは、sharebase.InCのHPをご確認ください。 http://www.sharebaseinc.com/about/ そのほか 特定非営利活動法人 Startup Weekend https://nposw.org/ Facebookページ https://www.facebook.com/Startup-Weekend-Nagoya-1422309347988593/

11/16 (金)

C9da83510651c341bb5c6f75c7cda327 オフチェーンアカデミー (Off-chain Academy)
ライトニングネットワークというビットコインのセカンドレイヤー技術を触っていく会です。 この回では、スマホアプリ/デスクトップアプリを通してライトニングネットワーク技術(テストネット)に触れていくハンズオンをしていきます。 長期的には、ビットコインやイーサリアムなど複数のブロックチェーンをセカンドレイヤーで繋ぐ基礎技術になっていくと思いますので、今のうちに触っておいて感覚をつかんでおくのがよいです。 この第8回は、 名古屋開催 です。アイレット株式会社様の名古屋オフィスをお借りします。 協力 Bitcoinミートアップ名古屋 https://www.meetup.com/ja-JP/Bitcoin-ミートアップ-名古屋/ ブロックチェーン/DLT勉強会 https://www.facebook.com/Blockchain.Business.Lab/ 少額がもらえるライトニングフォーセット https://light.yuyaogawa.com/faucet/ slackワークスペース Offchain Academy (オフチェーンアカデミー) slackワークスペース作りました。ハンズオンに参加して不思議に思った点/質問/要望/技術的な不明点などありましたら、こちらへ。2018/09/25時点で129名の方に参加いただいています。 以下リンクから参加できます。 https://join.slack.com/t/lightning-academy/shared_invite/enQtMzcwODY1NDgzNTY4LWE3NTJmMDI4NjU0OGFlZTc1MGJjM2NmNWE1YjYzOTFlNDBlM2FlZjAyNjA0ODVhNGI3YTEzNDU4NTIzYWQ5ZDQ 事前準備 androidで推奨するアプリはHibanaウォレットです。 https://www.youtube.com/watch?v=GzLRY_NiPpw Hibanaウォレットは主催者側で開発しているライトニングアプリで、複雑なライトニング体験を簡易的にできるように設計されたライトニングアプリです。こちらについては事前準備は不要です。まだクローズドアルファなのでバグもありますが、ご容赦ください。事前にダウンロードリンクを配布、またはハンズオン会場にて配布します。 以下の6ページ(テストネットコインを使えるようにする)までについては、事前に行なっておいてください。ハンズオンではチャネルをはるところから始めます。 以下ウォレットも今で通りハンズオンで使用可能です。 b+l walletウォレットアプリでのライトニングネットワーク受金方法 https://www.slideshare.net/takayaimai/lnwallet slideshareは資料の更新ができないため、このページのコメント欄に更新内容を記載しています。 このslideshare資料はテストネット版であり、2018年2月時点のアプリをベースにしているので現在とはちょっと画面イメージが違います。 メインネット版を使う場合は、自身の責任の範囲内のビットコインをこのウォレットに移しておいてください。 Zap, Eclair Desktop, CoinClip 資料はありませんが、テストネットコインを使えるようにしておいてください。 https://www.slideshare.net/takayaimai/lnwallet の5, 6ページを参照。 会場 アイレット株式会社様名古屋オフィス 使うアプリ 基本的にHibanaウォレットを使用します。 基本的にスマホアプリb+l wallet(メインネット)を使いたいと思いますが、これはandroid版しかありません。android端末を持ってない方はデスクトップアプリ、またはiOS用のCoinClipを使うことにします。 スマホアプリ Hibana ウォレット 複雑なライトニング体験を簡易的にできるように設計されたライトニングアプリ b+l wallet https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lightning.walletapp こちらをメインで使います。推奨しているものです。 テストネット版について 2018/04/27リリース以降バージョンでそれ以前のアプリを上書きすると、以前とチャネルデータは消えます。テストネットコインを取得し直すのは手間なので、以下を実行してアプリ更新をすることをオススメします。 復元フレーズを紙に書き出しておく チャネルを全て閉じる 協力的なチャネル閉鎖だといいのですが、一方的なチャネル閉鎖だとチャネル上のテストネットコインがある期間ブロックチェーン上にロックされます。念のため、チャネルを閉じてから多少時間をおいてからアプリ更新をした方がいいかもしれません。 CoinClip https://itunes.apple.com/us/app/coinclip-testnet/id1372927440 推奨はしていませんが、2018/05/15時点では唯一iOSで動くライトニングウォレットかと思います。 テストネットのみ デスクトップアプリ Zap https://github.com/LN-Zap/zap-desktop 使い勝手が悪いですが、インストールはしやすいのでまずデスクトップアプリを触るとしたら良いと思います。 Eclair Desktop https://github.com/ACINQ/eclair/wiki/Install#autoinstaller-windows-only https://github.com/ACINQ/eclair/wiki/Install#manual-installation-linux-macos-windows こちらの方が安定しているかもしれないですが、インストールがサクッとという感じではなさそうです。なので、インストールに自信がない方はZapを触っていただくのが良いと思います。 持ち物 スマホアプリを使う方 個人のandroid端末を持参してください。推奨です。iOS端末でも構いませんが、使用するアプリが異なります。 デスクトップアプリを使う方 WindowsまたはMacのPCを持参してください。 ハンズオン実施者 今井崇也 フロンティアパートナーズ合同会社 創業者&代表CEO United Bitcoiners Inc. 共同創業者&取締役CTO データタワー株式会社 創業者&代表取締役 マスタリングビットコイン「暗号通貨を支える技術」代表翻訳者 東京大学客員研究員 タイムテーブル 時間 内容 19:15-19:30 受付 19:30-19:35 ハンズオンの説明 19:35-19:55 ハンズオン1(チャネルをはろう) 19:55-20:15 ライトニングネットワーク説明 20:15-20:35 ハンズオン2(送金、受金をしてみよう) 20:35-20:45 会場提供者様より挨拶 20:45-21:00 撤収 Wifi環境&電源 Wifi、電源共に会場にあります。 参加費 無料 懇親会 懇親会を行う予定ですが、場所などは現状未定です。 注意 マイニング状況によってはチャネルをはり終わらないということもあります。2回参加してもらえれば、チャネルで遊べるようになると思います。 一度チャネルをはっても、アプリの更新などによってチャネルが強制的に閉じられることがあります。

10/26 (金)

No image 108x72 g Blockchain-Nagoya
ブロックチェーン ✕ コミュニティ
イベント内容 去年からブロックチェーンを使ったアプリ、ゲームなどの開発が盛んになってきました。 名古屋からもブロックチェーンを使ったプロジェクトが盛んに立ち上がる環境を作っていきたいと思いで開催します。 「Gaudiy」,「fever」というトークンを利用したコミュニティ系サービスを開発中のスタートアップにご登壇いただきの今後のコミュニティについてお話していただきます! タイムテーブル 時間 内容 19:00~19:30 受付 19:30~19:45 オープニング 19:45~20:10 スピーカー1 20:15~20:40 スピーカー2 20:40~21:20 懇親会 21:30 完全撤退 こんな方におすすめ ・ブロックチェーンに興味がある方 ・ブロックチェーン、Dapps、トークンに関心がある人 ・今後のコミュニティについてもっと知りたい方 ・新しい働き方・組織のあり方に関心がある方 登壇者 株式会社Gaudiy / CEO / Yuya Ishikawa 10代の頃から、現在に至ってまで、予測アルゴリズム事業、ドローン事業、地方創生事業などの開発に携わり、2016年に人工知能関連の株式会社を創業。今年5月に自身としては2社目となるブロックチェーン関連事業にフォーカスした株式会社Gaudiyを設立。「Gaudiy」はブロックチェーン技術を活用した、プロダクトとユーザーのコミュ二ティチャットサービスで、登録プロダクト数は大手、スタートアップを含め30社程度が事前登済み、連携会社も複数社決定している。 Gaudiy: https://lp.gaudiy.com/ twitter: https://twitter.com/yuya_gaudiy 株式会社Asobica / CEO / 今田孝哉 1993年生まれ/福井県出身。大学在学中にiPhone買取サイトとローカルに特化した音楽フェスを立ち上げる。音楽フェスは3年後には福井大規模に成長。17年には25歳以下の社会人コミュニティ「MOA大学」を主催し、ラクスル松本氏、マネーフォワード辻氏、落合陽一氏、SHOWROOM前田裕二氏等の第一線で活躍する起業家などに登壇頂くまでに成長。17年にAsobicaを立ち上げ、コミュニティ通貨発行サービス「fever」をリリース。 Asobica: http://asobica.co.jp/ fever: https://fe-ver.jp/lp twitter: https://twitter.com/kouya5724 アクセス 〒450-6332 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号JPタワー名古屋 32F 株式会社 スーパーアプリ 会場までの道のりはこちらです。 道案内 ipfsで公開しているので読み込みが遅い場合がございます。 会場 会場提供 〒450-6332 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号JPタワー名古屋 32F 株式会社 スーパーアプリ様 *会場内土足禁止の為、靴脱ぐことを予めご了承下さい。 注意事項 *イベント内容が予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。 *投資や悪質な勧誘、宣伝などを目的とした参加はお断りさせて頂く場合がございます。 *貴重品の管理は各自でお願いいたします。万一盗難・紛失等の事故が発生しても、主催者では一切責任を負いません。

10/21 (日)

0c6c44794800fc260879276579d284b8 ブロックチェーン/DLT 勉強会
2018年 ブロックチェーンの衝撃が始まる
本申し込みは(ここから)   ↓ 2018年、ブロックチェーン元年      ブロックチェーンの衝撃がはじまる 場所:sharebase 会費:無料(その他:施設チャックイン料 1000円/人) 内容予定:ブロックチェーン もくもく会      今回も、ブロックチェーン(主に技術)に関することを      もくもくとやっています。      出入り自由(午後2時ぐらい~午後6時 あくまで目安です)  技術的なことを、もくもく やっていま~す。 もくもく会 とは? ↓ https://qiita.com/[email protected]/items/68528dfa24ec159ce617 <もくもく会 当日すること> ①もくもく開始前>参加メンバーに簡単な自己紹介ともくもくでやる事紹介(任意) ②もくもく開始(もくもく もくもく) ③もくもく終了>やったことを紹介(任意)      定員:数名予定 参加資格: その1.ブロックチェーン関係する技術、新技術にパッションがある人 その2.グランドルール(暫定)を守れる人     ①人の話を最後まで聞く     ②否定しない     ③創造して語れる人 親睦会:飲みながら?

0c6c44794800fc260879276579d284b8 ブロックチェーン/DLT 勉強会
2018年 ブロックチェーンの衝撃が始まる
本申し込みは(ここから)   ↓ 2018年、ブロックチェーン元年      ブロックチェーンの衝撃がはじまる 場所:sharebase 会費:無料(その他:施設チャックイン料 1000円/人) 内容予定:ブロックチェーン もくもく会      今回も、ブロックチェーン(主に技術)に関することを      もくもくとやっています。      出入り自由(午後2時ぐらい~午後6時 あくまで目安です)  技術的なことを、もくもく やっていま~す。 もくもく会 とは? ↓ https://qiita.com/[email protected]/items/68528dfa24ec159ce617 <もくもく会 当日すること> ①もくもく開始前>参加メンバーに簡単な自己紹介ともくもくでやる事紹介(任意) ②もくもく開始(もくもく もくもく) ③もくもく終了>やったことを紹介(任意)      定員:数名予定 参加資格: その1.ブロックチェーン関係する技術、新技術にパッションがある人 その2.グランドルール(暫定)を守れる人     ①人の話を最後まで聞く     ②否定しない     ③創造して語れる人 親睦会:飲みながら?

10/12 (金)

9e63bb1f875a5da969b6c2294095399d Bluemix Users Group
日本IBM 名古屋事業所 4階
増席しました BMXUG東海 Twilio x Watson Voice Agent ハンズオン 近年需要の高まるコミュニケーションプラットフォームへの対応。今回はコールセンターやSMSの自動送信などでも実績の多いTwilioと、Watsonの音声認識・音声合成をパッケージにした「Watson Voice Agent」を組み合わせて、簡単にボイスチャットボットを作成するハンズオンです。 このイベントはOne Japan Hackathonの前夜祭を兼ねています。(OJHに参加されていない方も参加できます。) Twilio とは Twilioは音声通話、メッセージング(SMS/チャット)、ビデオなどの 様々なコミュニケーション手段をアプリケーションやビジネスへ容易に組み込むことのできるクラウドAPIサービスです。 (Twilio でできること)[https://twilio.kddi-web.com/availability/] Voice Agent with Watson Voice Agent with Watson により、Watson サービスを調整して電話網と統合することで、コール・センターの運用が向上します。 音声エージェントは、顧客に対して自然言語で受け答えすることができます。 講師紹介 Twilio for KDDI Web Communications Twilio事業部 エバンジェリスト 高橋 克己 2001年より大手通信事業者の法人サービスの教育に携わり、企業における電話のしくみや重要性を研究。2016年よりTwilio事業部にジョインし、Twilioを使ったスマートコミュニケーションの普及活動を行っている。 開催概要 日時 10/12 金曜日 受付 18:30 開始 19:00 終了 21:00 場所 日本アイ・ビー・エム株式会社 名古屋事業所 6階(参加人数によっては4階に変更する可能性があります。) 愛知県名古屋市中区錦3丁目1−1 十六銀行名古屋ビル https://maps.google.com/maps?ll=35.172889,136.902155&z=15&t=m&hl=ja-JP&gl=US&mapclient=embed&cid=13092345434992415655 アクセス 市営地下鉄 - 桜通線/鶴舞線 丸の内駅 5番出口 徒歩 3分 - 桜通線/名城線 久屋大通駅 4番出口 徒歩7分 - 東山線/鶴舞線 伏見駅 東出口 徒歩12分 - 東山線/名城線 栄駅 1番出口 徒歩 15分 十六銀行の横の入り口から直接会場の階までエレベーターでお越しください。 参加定員 20人 参加費用 無料 注意事項 Wi-FIはありませんので、各自ノートPCとテザリング用の回線をお持ちください。 コンテンツ内容 *敬称略 時間 タイトル 18:30-19:00 開場 受付開始 19:00-19:10 挨拶 諸注意等 19:10-20:40 Twilio ワークショップ 20:40-21:00 記念撮影 & 撤収 21:00- 懇親会(費用別途 近くの中華? 希望者のみ) ※タイムスケジュールおよび内容は、都合により変動する場合もございます。ご了承ください。 ※レポート作成のため、写真撮影があります。 持ち物 名刺 ノートパソコン Windows or Mac or Linux できればChromeを入れておいてもらえると無難です。 IBM Cloud ライトアカウント http://bluemix.net -- 最新版IBM Cloud ライトアカウント登録手順(2018-05-06時点) - Qiita テザリング環境(会場に無線LAN環境はありません。ご注意ください) Twilioアカウント(可能であれば事前に作成いただくとスムーズです) -- https://jp.twilio.com/try-twilio/kddi-web -- ※名前、メールアドレス、パスワードだけの入力で大丈夫です。 協力 日本アイ・ビー・エム株式会社 株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ 公式Facebookページ Twilio for KWC: https://www.facebook.com/groups/twilioforkwc/ IBM Cloud:https://www.facebook.com/IBMCloud/ Bluemix User Group(BMXUG):https://www.facebook.com/groups/bmxug/ BMXUG Girls:https://www.facebook.com/groups/bmxuggirls/ 個人情報保護方針 ⽇本IBM株式会社 http://ibm.com/jp/privacy/ 取得した個人情報は上記「個⼈情報の取扱いについて」 に従って適正に管理します。なお、申込みにて取得した個人情報は以下の通り共同利用いたします。 利用される個人情報の項⽬ : 会社名、部署名、役職、お名前、電話番号、メールアドレス 利用する者の範囲 : ⽇本IBM株式会社 利用する個⼈情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称 : 上記“共同して利用する者の範囲”の項に⽰す会社間にて管理し、その責務を負います。 利⽤する者の利⽤⽬的 : メールマガジンの送付・電話やメールによるサービスやセミナー等のご案内 諸注意 プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 受付票に記載の本人のみが参加できます。受付票をお持ちでない方は入場できません。受付票を必ず印刷いただき、当日受付でお渡しください。 開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。 当イベントでは全ての参加者がこのイベントを楽しめるよう、Bluemix 勉強会 実行委員会による運営のもと開催しています。そのため、以下のような行動を取られた方は、退室いただく場合があります。また次回以降の参加をお断りしますのでご了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。 講師および参加者に対して、勉強会の妨害と見られる言動や行動 人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本勉強会とは関係のない勧誘

9/27 (木)

5e66922a46759eeffe59c329ef8d3155 PowerApps + Flow アプリ作成研究所 in 名古屋
PowerApps と Flowを用いた即興かんたんアプリ開発を研究しよう!
はじめに 誰でも手軽にアプリケーションを作れるMicrosoft PowerAppsと、様々なアプリケーションやサービスを繋いで連携できるMicrosoft Flowをメインに、かんたん高速にアプリケーション作成を実現する手法の研究やノウハウの共有を目指す勉強会です。 急遽中部MSさんをお借りできることとなりましたので、短時間ではありますがPowerApps + Flowについて勉強したいと思います。ご都合つく方はぜひご参加ください! アプリ作成はもちろんのこと、PowerAppsを用いたプロトタイピングやFlowを利用した業務ワークフロー開発、その他のサービスを組み合わせた多機能アプリなど、ユーザー視点の実用ノウハウを中心に研究をしていきましょう。 今回は第一回前の準備会ということで、概要や簡単な機能紹介、利用のポイントや事例などを中心に研究いたします。 名古屋研究会では技術者向けの勉強会というよりは、ユーザー向けに技術者が使い方や機能を紹介したりしたいと考えています。 (もちろん技術者さんの参加も大歓迎です。) Microsoft PowerAppsとは? ビジネスを表わすアプリケーション 必要なビジネス アプリを容易に構築できます。既に利用しているアプリの拡張やカスタマイズも簡単です。 https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/ Microsoft Flowとは? 生産性の向上 お気に入りのアプリとサービスの間に、通知の取得、ファイルの同期、データの収集などを自動化するワークフローを作成します https://flow.microsoft.com/ja-jp/ メインセッション テーマ 時間 登壇者 所属 開会の儀 19:00 ~ 19:05 榊原 伸也 オモシロインク合同会社 PowerAppsとMicrosoft Flowでプライベートでも効率アップ 19:10 ~ 19:50 吉田 大貴 日本マイクロソフト PowerAppsを使う意義とは? 20:00 ~ 20:25 榊原 伸也 オモシロインク合同会社 MS黒帯さんと愉快な仲間たちで質疑応答 20:30 ~ 20:55 山田 晃央 & 黒宮浩介 株式会社アイシーソフト & アーティサン株式会社 質疑応答タイム 最後のセッションで、QAなどにお答えします。 PCもスマホも「Sli.do」へアクセス! “Enter event code” に “XXXXX”(コードは会場で公開!) を入力し JOIN !! 質問があれば、その場で入力 匿名でも可 記名でも可 同様の質問があれば「いいね!」をクリック 支援したい(回答が聞きたい)質問にも「いいね!」 → 最終的に「いいね!」数が多いモノから対応します

8/26 (日)

0c6c44794800fc260879276579d284b8 ブロックチェーン/DLT 勉強会
2018年 ブロックチェーンの衝撃が始まる
2018年、ブロックチェーン元年      ブロックチェーンの衝撃がはじまる 場所:shareBase (伏見駅徒歩5分)予定  会費:無料    (別途受付でお支払いください:チェックイン 1000円/人) 内容予定:今回はブロックチェーンに関することをもくもくとやっています・。      出入り自由です~ 午後2時ぐらい~午後6時ぐらい あくまで目安です。 もくもく会 とは? ↓ https://qiita.com/[email protected]/items/68528dfa24ec159ce617 定員:数名予定 参加資格: その1.ブロックチェーン関係する技術、新技術にパッションがある人 その2.グランドルール(暫定)を守れる人     ①人の話を最後まで聞く     ②否定しない     ③創造して語れる人 親睦会:予定していない~

8/22 (水)

C9da83510651c341bb5c6f75c7cda327 オフチェーンアカデミー (Off-chain Academy)
ライトニングネットワークというビットコインのセカンドレイヤー技術を触っていく会です。 この回では、スマホアプリ/デスクトップアプリを通してライトニングネットワーク技術(テストネット)に触れていくハンズオンをしていきます。 長期的には、ビットコインやイーサリアムなど複数のブロックチェーンをセカンドレイヤーで繋ぐ基礎技術になっていくと思いますので、今のうちに触っておいて感覚をつかんでおくのがよいです。 b+l walletが2018/5/30にメインネットにリリースされたので、b+l walletを使用する場合は基本的にメインネットを使うことにします。現状2000-3000円程度の少額をチャネルに置くことをお勧めします。まだ怖いという方はテストネット版を使用していただいて構いません。 この第6回は、東京以外での初開催です。名古屋です。アイレット株式会社様の名古屋オフィスをお借りします。 協力 Bitcoinミートアップ名古屋 https://www.meetup.com/ja-JP/Bitcoin-ミートアップ-名古屋/ ブロックチェーン/DLT勉強会 https://www.facebook.com/Blockchain.Business.Lab/ slackワークスペース Offchain Academy (オフチェーンアカデミー) slackワークスペース作りました。ハンズオンに参加して不思議に思った点/質問/要望/技術的な不明点などありましたら、こちらへ。2018/08/21時点で100名の方に参加いただいています。 以下リンクから参加できます。 https://join.slack.com/t/lightning-academy/shared_invite/enQtMzcwODY1NDgzNTY4LWE3NTJmMDI4NjU0OGFlZTc1MGJjM2NmNWE1YjYzOTFlNDBlM2FlZjAyNjA0ODVhNGI3YTEzNDU4NTIzYWQ5ZDQ 事前準備 以下の6ページ(テストネットコインを使えるようにする)までについては、事前に行なっておいてください。ハンズオンではチャネルをはるところから始めます。 b+l walletウォレットアプリでのライトニングネットワーク受金方法 https://www.slideshare.net/takayaimai/lnwallet slideshareは資料の更新ができないため、このページのコメント欄に更新内容を記載しています。 このslideshare資料はテストネット版であり、2018年2月時点のアプリをベースにしているので現在とはちょっと画面イメージが違います。 メインネット版を使う場合は、自身の責任の範囲内のビットコインをこのウォレットに移しておいてください。 Zap, Eclair Desktop, CoinClip 資料はありませんが、テストネットコインを使えるようにしておいてください。 https://www.slideshare.net/takayaimai/lnwallet の5, 6ページを参照。 会場 アイレット株式会社様名古屋オフィス 使うアプリ 基本的にスマホアプリb+l wallet(メインネット)を使いたいと思いますが、これはandroid版しかありません。android端末を持ってない方はデスクトップアプリ、またはiOS用のCoinClipを使うことにします。 スマホアプリ b+l wallet https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lightning.walletapp こちらをメインで使います。推奨しているものです。 テストネット版について 2018/04/27リリース以降バージョンでそれ以前のアプリを上書きすると、以前とチャネルデータは消えます。テストネットコインを取得し直すのは手間なので、以下を実行してアプリ更新をすることをオススメします。 復元フレーズを紙に書き出しておく チャネルを全て閉じる 協力的なチャネル閉鎖だといいのですが、一方的なチャネル閉鎖だとチャネル上のテストネットコインがある期間ブロックチェーン上にロックされます。念のため、チャネルを閉じてから多少時間をおいてからアプリ更新をした方がいいかもしれません。 CoinClip https://itunes.apple.com/us/app/coinclip-testnet/id1372927440 推奨はしていませんが、2018/05/15時点では唯一iOSで動くライトニングウォレットかと思います。 テストネットのみ デスクトップアプリ Zap https://github.com/LN-Zap/zap-desktop 使い勝手が悪いですが、インストールはしやすいのでまずデスクトップアプリを触るとしたら良いと思います。 Eclair Desktop https://github.com/ACINQ/eclair/wiki/Install#autoinstaller-windows-only https://github.com/ACINQ/eclair/wiki/Install#manual-installation-linux-macos-windows こちらの方が安定しているかもしれないですが、インストールがサクッとという感じではなさそうです。なので、インストールに自信がない方はZapを触っていただくのが良いと思います。 持ち物 スマホアプリを使う方 個人のandroid端末を持参してください。推奨です。iOS端末でも構いませんが、使用するアプリが異なります。 デスクトップアプリを使う方 WindowsまたはMacのPCを持参してください。 ハンズオン実施者 今井崇也 フロンティアパートナーズ合同会社 創業者&代表CEO United Bitcoiners Inc. 共同創業者&取締役CTO データタワー株式会社 創業者&代表取締役 マスタリングビットコイン「暗号通貨を支える技術」代表翻訳者 東京大学客員研究員 タイムテーブル 時間 内容 19:45-20:00 受付 20:00-20:05 ハンズオンの説明 20:05-20:15 ハンズオン1(チャネルをはろう) 20:15-20:35 ライトニングネットワーク説明 20:35-21:05 ハンズオン2(送金、受金をしてみよう) 21:05-21:15 会場提供者様より挨拶 21:15-21:30 撤収 Wifi環境&電源 Wifi、電源共に会場にあります。 参加費 無料 懇親会 懇親会を行う予定ですが、場所などは現状未定です。 注意 マイニング状況によってはチャネルをはり終わらないということもあります。2回参加してもらえれば、チャネルで遊べるようになると思います。 一度チャネルをはっても、アプリの更新などによってチャネルが強制的に閉じられることがあります。

7/23 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
オワスプナイト ナゴヤ ~OWASP Nagoya Chapterミーティング第6回~ 今回のOWASP Nagoya Chapterミーティングは、オワスプナイトナゴヤ! です。 参加者の皆さんで楽しく飲んで食べてセキュリティを語って!熱いOWASPの夜を過ごしましょう! スキル、役職、業種、国籍、性別、年齢関係なく、アプリケーションセキュリティに興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。 ライトニングトーク(LT)参加者募集 ソフトウェアセキュリティについて発表してみたい!、特定のことについて悩んでいるから議論してみたい!など ソフトウェアセキュリティに関することならOKです! 登壇したい方は下記メールアドレスまでご連絡ください。 (注意) 商業目的での特定製品やサービスの宣伝、勧誘等はご遠慮願います。 詳細は申込時にお問い合わせください。 ライトニングトーク申込先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) タイムテーブル 時間 内容 発表者 19:00 開場 19:30 - 19:40 OWASP Nagoya運営からの説明 & カンパイ! OWASP Nagoya リーダ 坂梨、村井 19:40 - LT1「ハニーポットと Web セキュリティ(仮)」 @morihi_socさん LT2「OWASP ZAPのメリットとデメリットを挙げてみた(仮)」 宮城さん LT3「ハニーポットで見えた危険なユーザIDとパスワード」 大倉さん LT4「(募集中)」 20:30 - 20:45 歓談(魅惑のOWASPタイム) 参加者皆さん 20:45 - 20:55 今後の活動について OWASP Nagoya リーダ 村井、坂梨 21:00 解散 主催 OWASP Nagoya Chapter - 連絡先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

6/15 (金)

1835 normal 1377595229 sw kauffman bw Startup Weekend Nagoya
◆新規事業を立ち上げる起業体験イベント! 全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が名古屋にて再び開幕! 新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに! ◆スタートアップウィークエンドってなにをするの? スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。 SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。 ※過去のStartup Weekend の様子 ◆コーチ Coach 2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略) 碇 和生 株式会社IDENTITY 共同代表取締役  大学卒業後、大手金融機関などへのWEBマーケティングのコンサルティングに従事。その後、非営利事業やスタートアップの創業を経て、複数のスタートアップで資金調達やマーケティング、新規事業立案のアドバイスを行う。2015年より名古屋で活動を開始。2016年、株式会社IDENTITY設立。 古仲 大輔 株式会社デンソー 東京支社 特プロ・共創HUB推進室 担当課長  大学卒業後、トヨタ自動車においてドライバ運転支援システムの企画開発・ECU企画・開発業務に従事。経営への興味からデロイトトーマツコンサルティングに転職し、主に自動車業界向けの技術戦略立案支援に従事。その後再度転職し、ソフトバンクモバイルの新規事業開発チームにジョイン。複数のプロジェクトののち、Pepper事業の立ち上げや事業拡大に貢献。現在はデンソー東京支社にて、ユーザ価値に主眼を置いた新価値創造や事業開発、そのためのオープンイノベーションの仕組み作りなどに従事。 岡本 ナオト 株式会社R-pro代表 / yamory代表 / Oissu不動産主宰 / CAMPFIRE×NAGOYA代表 神奈川県大和市生まれ。高校までプロ野球選手を目指すが挫折。部室の片隅に書いてあった落書き、「人生のレギュラー」が今でも座右の銘。株式会社R-proでは代表として社会・地域が繋がるデザインをプロデュースしている。現在はボウサイ事業部として「ボウサイをデザインする・yamory」、マチヅクリ事業部として「Oissu不動産」、スポーツ事業部として「BRATH」を運営中で、社会の課題解決や改善にコミットしている。 大槻 将久 エンジニア 1982年生まれ、神奈川県横浜市出身。愛知県の大手自動車会社にて医療介護ロボット開発に従事。幼少期より、モノづくりが好きで発明クラブなどに参加。パソコンやモノづくりに熱中するあまり、14歳から通学をやめ社会に出る。16歳で再度モノづくりのための勉学を志し単身渡米、現地高校を経て大学に進み電子工学・コンピュータ科学を学ぶ。現在は有志のモノづくり仲間と共にMONO Creator’s Labを設立、人を幸せにするもの、人の可能性や視野を広げるものをテーマに、幅広いロボットの開発に携わる。 武田 雄一郎 大学にてDNA中の電子移動を研究後、モノづくりで世界を変えるという想いを秘め自動車会社の門を叩く。材料分野にて、水素、リチウム電池、太陽電池とエネルギー関係の研究に携わった後に、車両開発における防錆業務に従事。2017年夏より現職の製品企画へと異動し、アジア・南米向けの車両開発に情熱駆動している。 浦野 隆好 イントラプレナーとして、長年、新規事業の開発・推進に従事。メーカーでは、世界初となるPCソフト自動販売システムの企画・開発を担当。その後、ディスラプターとなった通信カラオケの企画およびアジアでの市場調査に係わる。1996年に渡米、シリコンバーのITベンチャーにて映像圧縮装置のプロダクトマーケティングを担当。帰国後、公益企業にて携帯メールを活用した新規事業を展開し、学校向けITサービスを有料の社会貢献として事業化。現在は、新規事業の企画推進を担う。EMBA。 坂倉 和宏 総合印刷会社勤務。エンジニアとして製造・物流等の様々な業種の省力化・効率化を行う一方で新事業の立ち上げを経験。現在は、マーケティングプランナーとして様々な企業のデジタルマーケティングの支援を担当。 ◆審査員 Judge 3日目の審査を担当されるジャッジ)のご紹介です(敬称略) 合田 ジョージ 01Booster Inc. 共同代表  MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。 三浦 哲  ブラザー工業にて、新規事業の企画および、コーポレート・ベンチャー投資を担当。ヘルスケアやエネルギーほか、様々な新規事業の調査・企画・立ち上げを行うと同時に、2015年組成のDraper Nexus2号ファンド等をベースとして、日米クロスボーダー投資に関わる。新規事業の経験を活かし、ブラザー工業が協賛する社会起業家支援プログラム「東海若手起業塾」にて、プロボノとして社会起業家との伴走経験あり。 加福 秀亙 リンカーズ株式会社 取締役副社長   前職の野村総合研究所では、市場/技術調査、事業戦略立案、技術戦略立案、海外展開支援などのコンサルティングに従事し、特に、技術的切り口や産業構造の切り口から現地現物に基づいた調査ベースのコンサルティングを数多く実施。その後、野村総研時代の同僚が立ち上げたリンカーズ株式会社(当時Distty株式会社)に二人目のメンバーとして参画。当初は東日本大震災後の産業復興に伴う活動のため、東北を中心に活動を実施し、飛び込み等を含めて東北500社以上の中小企業を訪問し続け、次第にビジネスモデルを現在のリンカーズに集約。現在は、特に大企業の立場に立ったオープンイノベーション支援を担当し、日本ならではのオープンイノベーション・外部連携のあり方を追求。 崔 熙元(チェ・ヒウォン) JellyWare株式会社 代表取締役  早稲田大学政治経済学部卒業後、(株)ピーバンドットコムに入社。2013年からオリジナルハードウェアコンテストGUGENを立ち上げ、毎年100以上の新しいハードウェアを発掘しながら、より多くの新しいハードウェア発掘を目的にハードウェアやIoTに特化したハッカソンを多数手掛けきている。2015年にIoTハッカソンコンサル、IoT製品・コンテンツ開発事業を展開しているJellyWare(株)を設立。多数のハッカソン企画を始め、ハッカソンから生まれたアイデアの製品開発、IoT技術コンテンツ開発等の事業を展開している。名古屋では名古屋テレビの「メイキンクエスト」、名古屋市の「Nagoya Hackathon」等をコーディネートした実績を持つ。今年5月からは「作る」を中心とする最新技術スクール「Techツクール」を立ち上げ、メーカーズの裾を広げる取組みにも力を入れている。 ◆会場 KPMGあずさ監査法人 名古屋事務所(大名古屋ビルヂング) <アクセス > 地下鉄 東山線名古屋駅より徒歩1分 JR 名古屋駅より徒歩3分 ◆スケジュール Time schedule 6月15日 (金) 6月16日(土) 6月17日 (日) 06:00pm 開場及び懇親会 09:00am 2日目開始 09:00am 3日目開始 07:00pm ファシリテーター挨拶 10:00am Facilitation 12:00pm 昼食 08:00pm 1分ピッチ 12:00pm 昼食 03:00pm プレゼン前のテックチェック 08:30pm 話し合いと投票 02:00pm コーチング開始 05:00pm 発表&審査 09:00pm チーム作り 04:00pm コーチング終了 07:00pm 審査発表 09:30pm 1日目終了&帰宅 06:30pm 夕食 07:30pm パーティー 09:00pm 2日目終了&帰宅 09:00pm 3日目終了&帰宅! ◆Sponsors 一般社団法人未来創造 様 株式会社日本政策金融公庫 国民生活事業 様 株式会社デンソー 様 中部電力株式会社 様 日本アイ・ビー・エム株式会社 様 mo.TOYOTA 様 株式会社コーワメックス 様 TIS株式会社 様 弥生株式会社 様 ◆Venue Sponsors KPMGあずさ監査法人 様 クリエイトベースカナヤマ 様 ◆後援 AUTODESK FUSION 360 様 メ~テレベンチャーズ 様 名城大学 様 経済産業省 中部経済産業局 様 名古屋市 様 ◆Staff ファシリテーター Facilitator Takuto Nakamoto  神戸大学発達科学部卒業後、NPO法人や教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成及びイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口にフィリピンやベトナム、中国等の東南アジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。加えて起業家のためのコワーキングスペースやインキュベーション施設のディレクターも務めている。 ◆オーガナイザー 岩本 一良 KPMGジャパン 企業公開部所属  中部地区を中心に株式公開支援、会計アドバイザリー等、様々なアドバイザリー支援業務を行っている。また、一般社団法人未来創造に所属し、起業マインド創出のための活動を実施。2016年には未来予測イベント開催支援を行っている。 水野 敬亮 一般社団法人 未来創造代表・発起人  90年代、北米でインターネット創世記のビジネスを学び、ビジネスカレッジ時代に3度の起業を経験。 米ITギガベンチャーにてマーケティングや新規事業モデルの市場実験を推進。プロDJとして、有名DJらとの北米ツアー実施や、複数レーベルに所属するアーティストの統合スケジュールが組める DJ傭兵集団“Cross Point”の初代頭領として活動実績をもつ。 帰国後は自動車部品メーカーにて情報通信/IT事業企画に従事。クルマのデジタル化を進める。現在は〝個人のアイデア・情熱を実現するエコシステム〝をつくるべく、名古屋を拠点に2015年より未来創造を設立。 2枚目の名刺として活躍するメンバーを中心に、新規ビジネスを実装中。 嬉野 剛士 株式会社パソナテック 勤務 一般社団法人未来創造 Chief Design Coordinator Code for AICHI 代表  現在、システムエンジニアとして上流工程を中心にBIのUI設計やDB構築などエンタープライズ系のシステム開発を担当。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"の普及を目指して活動中。多くの人がICTやテクノロジーに触れ合うことでシティズンデベロッパーの創出と育成に取り組んでいる。ベーシスト、飲食、建築土木、営業、機械エンジニア、コールセンターSV、デザイナーといった幅広い業界の知見が深く、幅広い視点からモノゴトを捉えている。プライベートでは中学生の息子を持つシングルファーザー。 晝田 浩一郎 1987年生 三重県志摩市生まれ 岡崎市役所 勤務 ここdeやるZone 代表 Code for AICHI  代表  岡崎市役所に勤務しつつ、プライベートで2016年から業務外有志団体である「ここdeやるZone」(略称:ここやる)を立ち上げる。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"を広める活動を開始。【人と人、人と地域をつなげる活動】をとおして仕事でも、プライベートでも地域活性化に取り組んでいる。志摩市の魅力を伝えるブログ「shimazine」のライターや三十路式実行委員会2018の総合プロデュースを務め、出身地の志摩市(三重県)の活性化にも携わっている。 ◆ご参考 FYI Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。 ・SWとは何をするところなのか? ・SWを通じて何が得られるのか? ・3日間でどれだけのことができるのか? そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。 https://okinawa-mag.net/sw_okinawa/ ◆プレイベントのご案内 SWに興味を持たれた皆様に向け、プレイベントを開催いたします。参加費無料ですのでお気軽にご参加ください。 日時:4月21日(土)13:00~17:00 場所:KPMGあずさ監査法人 名古屋事務所(大名古屋ビルヂング) 詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。 ◆Attention ※キャンセルポリシー/Cancel policy 2018年5月31日(木)23:55までにご連絡頂ければ(PAYPAL/銀行手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注済みのため返金出来かねますのでご理解ください。

6/4 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
「ワトソンBar」開催! IBM Watson をきっかけに AIの世界をもっと知りたい!学びたい!仲間を作りたい! そんな貴方のために、「ワトソンBar」を初企画してみました。 IBM Watsonは企業ビジネスに使えるAIとして国内での活用事例も増えていますが、決して敷居の高いものではなく、ハッカソンや学生の教材、企業でのAI研究などもっと身近にオープンに活用いただけるAIです。 https://www.ibm.com/watson/jp-ja/developercloud/services-catalog.html 第一回目は、この地元でワトソンで新しい活動を始めた方々にお集まりいただき、エンジニア、大学、企業の立場でどんな使い方があるのか紹介いただきます。 Geekbarさんのゆるーい空間でみなさん飲み食いワイワイしながら 地元同士のコミュニケーションも楽しみましょう! タイムテーブル 時間 内容 19:30-19:35 オープニング 19:35-20:05 富田篤(とみたあつし)さん(株式会社シャンティCTO) 20:05-20:35 鈴木秀和(すずきひでかず)さん(名城大学理工学部情報工学科 准教授) 20:35-21:05 石井哲治(いしいてつじ)さん(株式会社セイノー情報サービス IT技術者) ~22:30 懇談タイム スピーカー 富田篤(とみたあつし)さん 株式会社シャンティ 取締役/CTO。 IBM Champion for cloud 2018。 iOSを中心にモバイルソリューション開発と新商品開発を行なっていたが、2014年ソフトバンクのロボットPepperが発表されたことをきっかけにAIとロボット活用に軸足を置いた研究開発に注力。 Pepperデベロッパー。RoBoHoN公認トレーナー。 2016年からBluemix User GroupやIBMの社外活動であった「水曜Watsonカフェ」(現在はBMXUG主催)などを中心に、Watsonの利活用に関するイベント登壇多数。 「Watson Speech to textをPepperに実装する方法」「寿司画像判定」「アイドル判定機」「転職支援Pepper」「Twitterの投稿からオススメ車種を判定」など、Watsonを活用したサービスをライブコーディングするネタを得意とする。 2018年4月より現職。医療機関向けのロボットアプリケーションやリハビリサポートソリューションの開発、医療IoT連携AIなどを担当。東京の会社に常滑の自宅からリモート勤務。フィリピンセブの開発チームと連携してサービス開発を行なっている。 鈴木秀和(すずきひでかず)さん 名城大学理工学部情報工学科 准教授。中2の時にIBM PC互換機を買ってもらい、高校生の時からプログラミングを始める。本格的にコンピュータについて勉強したいと思い、大学へ進学し、FreeBSDカーネルを改造してプロトコルを実装するなど、ディープな研究を行う。2010年より名城大学にて教育・研究に従事し、2015年からは東北大学電気通信研究所共同研究員を兼任して「ユビキタスシステムの実世界導入に向けた実証的研究」プロジェクトに若手研究者として参画。主要な専門分野はネットワークアーキテクチャおよびネットワークセキュリティ。最近はCivic Techにも興味を持ち、行政と連携してコミュニティバス情報のオープンデータ化や、Code for Nagoya/Aichiに参加するなど、活動の場を広げている。 2017年よりIT業界のエンジニアを講師とした実践的セミナーを実施して、ITエンジニアの卵を育てるプロジェクトを実施中。 http://www-ie.meijo-u.ac.jp/ITEngDevPJ/index.html 石井哲治(いしいてつじ)さん 大手運送会社の情報システム会社として、2016年からWatsonをつかって、もっと物流を効率できないか研究しています。第3回 IBM Watson ハッカソン 特別賞受賞(2016年)。Watson Build Challenge Community Award受賞(2017年)。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントは先着30名無料です。 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。