bleis-tift (@bleis)


参加する勉強会

12/5 (火)

No image 108x72 g SML名古屋
純粋関数型データ構造とは
概要 Chris Okasaki氏の「Purely Functional Data Structures」の訳書である、 「純粋関数型データ構造」が発売されました。 自分も過去に読みましたが、そろそろ復習したい気持ちになってまいりました。 そこで、読書会を名古屋でも行おうと思います。 純粋関数型データ構造 電子書籍版 内容 今回は「第7章 償却の除去」から読みます どの程度進むか見通せていません 参加者の疑問点などを議論しながら優しく進めましょう。 進め方 あれこれ試行錯誤中 名古屋の読書会らしく、1節ぐらいごとに交代で読みます よんたが節ごとのまとめを展開いたします 各節ごとに、疑問点・質問があれば適宜議論して道草を食います おもしろそうな問があれば解いていきます 道草先の要望をぜひください。お願いします。 事前準備 事前に読み進め、疑問点・不明点を持ってきてくれると嬉しいです。 各自、課題をトライしてみてください(解けなくてもよいです)。 タイムスケジュール 18:45ころ 開場 19:00 開始 20:00 5分休憩 21:00 終了 持ち物 純粋関数型データ構造が読める環境 事前準備した心(対象章を読む、課題を解く) 注意事項 会場は食事禁止ですのでご注意ください 会場への行き方は https://teachme.jp/contents/178310 を参考にしてください 当日、場所がわからない等ありましたら @keita44_f4 または @mzp までご連絡ください 参考 『純粋関数型データ構造』のためだけの超いい加減な Standard ML 入門 SMLチートシート よんたの演習回答


過去の勉強会

11/15 (水)

No image 108x72 g SML名古屋
純粋関数型データ構造とは
概要 Chris Okasaki氏の「Purely Functional Data Structures」の訳書である、 「純粋関数型データ構造」が発売されました。 自分も過去に読みましたが、そろそろ復習したい気持ちになってまいりました。 そこで、読書会を名古屋でも行おうと思います。 純粋関数型データ構造 電子書籍版 内容 今回は「6.3.3 負債の継承」から読みます どの程度進むか見通せていません 参加者の疑問点などを議論しながら優しく進めましょう。 進め方 あれこれ試行錯誤中 名古屋の読書会らしく、1節ぐらいごとに交代で読みます よんたが節ごとのまとめを展開いたします 各節ごとに、疑問点・質問があれば適宜議論して道草を食います おもしろそうな問があれば解いていきます 道草先の要望をぜひください。お願いします。 事前準備 事前に読み進め、疑問点・不明点を持ってきてくれると嬉しいです。 各自、課題をトライしてみてください(解けなくてもよいです)。 タイムスケジュール 18:45ころ 開場 19:00 開始 20:00 5分休憩 21:00 終了 持ち物 純粋関数型データ構造が読める環境 事前準備した心(対象章を読む、課題を解く) 注意事項 会場は食事禁止ですのでご注意ください 会場への行き方は https://teachme.jp/contents/178310 を参考にしてください 当日、場所がわからない等ありましたら @keita44_f4 または @mzp までご連絡ください 参考 『純粋関数型データ構造』のためだけの超いい加減な Standard ML 入門 SMLチートシート よんたの演習回答

10/10 (火)

No image 108x72 g SML名古屋
純粋関数型データ構造とは
概要 Chris Okasaki氏の「Purely Functional Data Structures」の訳書である、 「純粋関数型データ構造」が発売されました。 自分も過去に読みましたが、そろそろ復習したい気持ちになってまいりました。 そこで、読書会を名古屋でも行おうと思います。 純粋関数型データ構造 電子書籍版 内容 今回は6章から読みます どの程度進むか見通せていません 参加者の疑問点などを議論しながら優しく進めましょう。 進め方 あれこれ試行錯誤中 名古屋の読書会らしく、1節ぐらいごとに交代で読みます よんたが節ごとのまとめを展開いたします 各節ごとに、疑問点・質問があれば適宜議論して道草を食います おもしろそうな問があれば解いていきます 道草先の要望をぜひください。お願いします。 事前準備 事前に読み進め、疑問点・不明点を持ってきてくれると嬉しいです。 各自、課題をトライしてみてください(解けなくてもよいです)。 タイムスケジュール 18:45ころ 開場 19:00 開始 20:00 5分休憩 21:00 終了 持ち物 純粋関数型データ構造が読める環境 事前準備した心(対象章を読む、課題を解く) 注意事項 会場は食事禁止ですのでご注意ください 会場への行き方は https://teachme.jp/contents/178310 を参考にしてください 当日、場所がわからない等ありましたら @keita44_f4 または @mzp までご連絡ください 参考 『純粋関数型データ構造』のためだけの超いい加減な Standard ML 入門 SMLチートシート よんたの演習回答

9/8 (金)

No image 108x72 g SML名古屋
純粋関数型データ構造とは
概要 Chris Okasaki氏の「Purely Functional Data Structures」の訳書である、 「純粋関数型データ構造」が発売されました。 自分も過去に読みましたが、そろそろ復習したい気持ちになってまいりました。 そこで、読書会を名古屋でも行おうと思います。 純粋関数型データ構造 電子書籍版 内容 今回は25章から読みます どの程度進むか見通せていません 参加者の疑問点などを議論しながら優しく進めましょう。 進め方 あれこれ試行錯誤中 名古屋の読書会らしく、1節ぐらいごとに交代で読みます よんたが節ごとのまとめを展開いたします 各節ごとに、疑問点・質問があれば適宜議論して道草を食います おもしろそうな問があれば解いていきます 道草先の要望をぜひください。お願いします。 事前準備 事前に読み進め、疑問点・不明点を持ってきてくれると嬉しいです。 各自、課題をトライしてみてください(解けなくてもよいです)。 タイムスケジュール 18:45ころ 開場 19:00 開始 20:00 5分休憩 21:00 終了 持ち物 純粋関数型データ構造が読める環境 事前準備した心(対象章を読む、課題を解く) 注意事項 会場は食事禁止ですのでご注意ください 会場への行き方は https://teachme.jp/contents/178310 を参考にしてください 当日、場所がわからない等ありましたら @keita44_f4 または @mzp までご連絡ください 参考 『純粋関数型データ構造』のためだけの超いい加減な Standard ML 入門 SMLチートシート よんたの演習回答

8/10 (木)

No image 108x72 g SML名古屋
純粋関数型データ構造とは
概要 Chris Okasaki氏の「Purely Functional Data Structures」の訳書である、 「純粋関数型データ構造」が発売されました。 自分も過去に読みましたが、そろそろ復習したい気持ちになってまいりました。 そこで、読書会を名古屋でも行おうと思います。 純粋関数型データ構造 電子書籍版 内容 今回は2.2章から4章くらいまでを読みます どの程度進むか見通せていません おそらく3章くらいで時間になるかも? 参加者の疑問点などを議論しながら優しく進めましょう。 進め方 あれこれ試行錯誤中 名古屋の読書会らしく、1節ぐらいごとに交代で読みます よんたが節ごとのまとめを展開いたします 各節ごとに、疑問点・質問があれば適宜議論して道草を食います おもしろそうな問があれば解いていきます 道草先の要望をぜひください。お願いします。 事前準備 3.2「二項ヒープ」から事前に読み、疑問点・不明点を持ってきてください 各自、課題をトライしてみてください(解けなくてもよいです) タイムスケジュール 18:45ころ 開場 19:00 開始 20:00 5分休憩 21:00 終了 持ち物 純粋関数型データ構造が読める環境 事前準備した心(対象章を読む、課題を解く) 注意事項 会場は飲食禁止ですのでご注意ください 会場への行き方は https://teachme.jp/contents/178310 を参考にしてください 当日、場所がわからない等ありましたら @keita44_f4 または @mzp までご連絡ください 参考 『純粋関数型データ構造』のためだけの超いい加減な Standard ML 入門 SMLチートシート よんたの演習回答

7/10 (月)

No image 108x72 g SML名古屋
純粋関数型データ構造とは
概要 Chris Okasaki氏の「Purely Functional Data Structures」の訳書である、 「純粋関数型データ構造」が発売されました。 自分も過去に読みましたが、そろそろ復習したい気持ちになってまいりました。 そこで、読書会を名古屋でも行おうと思います。 純粋関数型データ構造 電子書籍版 内容 今回は2.2章から4章くらいまでを読みます どの程度進むか見通せていません おそらく3章くらいで時間になるかも? 参加者の疑問点などを議論しながら優しく進めましょう。 進め方 あれこれ試行錯誤中 名古屋の読書会らしく、1節ぐらいごとに交代で読みます よんたが節ごとのまとめを展開いたします 各節ごとに、疑問点・質問があれば適宜議論して道草を食います 事前準備 2.2章から4章を事前に読み、疑問点・不明点を持ってきてください 各自、課題をトライしてみてください(解けなくてもよいです) タイムスケジュール 18:30 開場 19:00 開始 20:00 5分休憩 21:00 終了 持ち物 純粋関数型データ構造が読める環境 事前準備した心(対象章を読む、課題を解く) 注意事項 会場は飲食禁止ですのでご注意ください 会場への行き方は https://teachme.jp/contents/178310 を参考にしてください 当日、場所がわからない等ありましたら @keita44_f4 または @mzp までご連絡ください 参考 『純粋関数型データ構造』のためだけの超いい加減な Standard ML 入門 SMLチートシート

7/5 (水)

なごやこわいとはこういうことだ?
dico_lequeさんがオンザロードにやってきた! なごやのワイルドカードことdico_lequeさんがオンザロードにジョインしてくれました。 これを機会にみんなで仲良くなりましょう。 dico_lequeさんにおめでとうを言いたい人はぜひ参加してください! 発表者を募集中です! 発表枠 でこれきとは! by dico_leque 江戸時代のソフトウェアづくり(仮) by すのとら ねこでもわかる Lens, Prism by its_out_of_tune センセーショナルな法律の話 by りょかさん 未定 by bleis スターバックスのマーケティングについて by tazzy 音楽のバージョン管理 by neno

6/20 (火)

1474 normal 1468219410 01 Misoca
RustとWebAssemblyについて勉強します。 Rust 1.14でWebAssemblyがサポートされたことにより、RustおよびWebAssemblyへの期待感が高まっています(ボクの中で)。 ので、みなさまと一緒にイチから学んでいきたいと考えています。 ✅進め方 (案) 適当に話しながら決めていきたい。今はこんなことをやろうと思っている。 Rustの環境を構築する プログラミング言語Rust を読む WebAssemblyで遊ぶ 📚今回の範囲(予定) 文字列 WebAssemblyで何か吐いてみる 💼持ち物 Rustが実行できる環境 プログラミング言語Rust が読める環境 📅タイムテーブル 18:45 開場 19:00 開始 21:00 終了 ⚠️注意事項 会場は飲食禁止ですのでご注意ください 当日、場所がわからない等ありましたら @mzpまでご連絡ください (業務連絡) Misoca社員の方も本ページから申し込んでください

6/19 (月)

純粋関数型データ構造とは
概要 Chris Okasaki氏の「Purely Functional Data Structures」の訳書である、 「純粋関数型データ構造」が発売されました。 自分も過去に読みましたが、そろそろ復習したい気持ちになってまいりました。 そこで、読書会を名古屋でも行おうと思います。 内容 純粋関数型データ構造を輪読します。 電子書籍版もあります。 参加者の疑問点などを議論しながら優しく進めましょう。 進め方 名古屋の読書会らしく、1節ぐらいごとに交代で読みます 疑問点・質問があれば適宜議論して道草を食います タイムスケジュール 18:30 開場 19:00 開始 20:00 5分休憩 21:00 終了 持ち物 純粋関数型データ構造が読める環境 注意事項 会場は飲食禁止ですのでご注意ください 会場への行き方は https://teachme.jp/contents/178310 を参考にしてください 当日、場所がわからない等ありましたら @keita44_f4 または @mzp までご連絡ください 参考 『純粋関数型データ構造』のためだけの超いい加減な Standard ML 入門 SMLチートシート

5/24 (水)

りょかさんすごーい!
りょかさんと仲良くなろう 先日、 @ryokayan さんが株式会社オンザロードにジョインしてくれました! これを機会にみなさんりょかさんと仲良くしましょう! いままでりょかさんと知り合いでないかたも、これを機会にぜひ知り合ってみてください。 発表者募集中ですので、発表枠からもうしこんでください。 セッション @ryokayan「りょかとは!」 @bleis「SIerでつかうExcel活用術」 @its_out_of_tune「1時間目!算数」 @neno「セルフマネジメントできないとか()」 @tazzy「アジャイルの闇(仮)」 @co-qn「C#プログラマーよ、Elixierをつかえ」 @sunotora「時間軸の話(仮)」 @kyon_mm「価値とは何か」

5/10 (水)

良書ってどうやって見分けるんですか>< ソフトウェア開発のための技術書は日本語英語問わずたくさんでています。ですが、その中から良い書籍を選ぶのはなかなか難しいものです。 この勉強会では、良書を見分けるためにやっていることの工夫を共有し、新卒者に知の高速道路を用意することを目標にします。 本勉強会では発表者を募集しています。10min発表枠からご登録いただき、コメントにてタイトルをおしえてください。 発表枠 kyon_mm 「市場から見る良書の傾向について」 kyon_mm 「kyon_mm独自の定量的な技術書メトリクスについて」 neno「最高に怠惰な技術書との向き合い方、または私は如何にして積ん読の山を築いたか」 bleis-tift「典型的な悪書の見分けかた(仮)」 yuji38kwmt「私の技術書の選び方」 ディスカッション「信頼の書評を言ってくれる技術者は誰だ」 タイムテーブル 1900 - 1910 オープニング 1910 - 1925 kyon_mm 「市場から見る良書の傾向について」 1925 - 1940 bleis-tift「典型的な悪書の見分けかた(仮)」 1940 - 1955 kyon_mm 「kyon_mm独自の定量的な技術書メトリクスについて」 1955 - 2000 休憩 2000 - 2010 neno「最高に怠惰な技術書との向き合い方、または私は如何にして積ん読の山を築いたか」 2010 - 2020 yuji38kwmt「私の技術書の選び方」 2020 - 2100 ディスカッション「信頼の書評を言ってくれる技術者は誰だ」 会場への入り方 名古屋第一ビルの通用口から入ります。 通用口にはkyon_mmもしくは社員が「新卒でもわかるソフトウェア開発技術書の良書の見分け方」の札をもって立っていますので、声をかけてください。 エレベータで4Fまであがり、左前方に進むとオンザロードの会議室に入れます。 Google Map