asasigure_ice (@asasigure_ice)


参加する勉強会



過去の勉強会

8/6 (火)

8eb3cb88c9f23c013afda236a0d6c4c7 Yahoo! JAPAN Nagoya
〜Webフロントエンドを支えるノウハウを共有〜
今回のテーマ ヤフー名古屋オフィスでは定期的にクリエイター向けの勉強会イベントを開催します。 第3回目となる今回は、Webフロントエンドを支える様々な取り組み紹介やノウハウ共有の場とし、ヤフーでの事例紹介や他社様の事例紹介をし、Webフロントエンドまわりについて名古屋で語れる場としたいと思います。 タイムテーブル 時間 内容 スピーカー 18:30 受付開始 - 19:00-19:05 オープニング - 19:05-19:20 セッション1)Nuxt.jsを使った電子書籍販売サービスの構築 沢田 晃一 (ヤフー株式会社 コマースカンパニー事業推進室 イーブックイニシアティブジャパン支援室) 19:20-19:35 セッション2)Reactのメジャーバージョンアップ〜react-railsを用いた事例〜 渡邉 悠真 様 (株式会社スタメン) 19:35-19:45 休憩 - 19:45-20:00 セッション3)Yahoo!ニュースでAtomicDesignを実践したときにやったこと 鹿山 玲子(ヤフー株式会社 メディアカンパニー メディア統括本部 プロダクト企画・デザイン本部) 20:00-20:15 セッション4)カオスなユニットテストからの脱却 松岡 やよい 様(株式会社カルテットコミュニケーションズ) 20:15-20:30 セッション5)Yahoo!検索におけるNext.jsの利用事例 岸本 耀平(ヤフー株式会社 メディアカンパニー 検索統括本部 検索プラットフォーム開発本部) 20:30-21:30 懇親会 公募によるLTを3本予定しています 登壇者プロフィール&発表概要 沢田 晃一 (ヤフー株式会社 コマースカンパニー事業推進室 イーブックイニシアティブジャパン支援室) 2008年にヤフー株式会社のエンジニアとして新卒入社。Yahoo!ニュース、天気、地図などの担当を経て 現在は電子書籍販売サービス「ebookjapan」の開発を担当しています。 Nuxt.jsを使った電子書籍販売サービスの構築 ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同で運営する電子書籍販売サービス「ebookjapan」が2018年10月にリリースされました。 コンポーネント設計としてAtomicDesignに挑戦してみた話や、状態管理をどうおこなっているかなど主に設計についてお話していきます。 渡邉 悠真 (株式会社スタメン) 2019年4月に株式会社スタメンに新卒入社。フロントエンドエンジニアとして、TUNAGの開発に従事し、Reactによる新規機能の開発や改善を担当している。 Reactのメジャーバージョンアップ〜react-railsを用いた事例〜 株式会社スタメンで開発している「TUNAG」はリリースしてから約2年半経ちます。 その間、Reactのバージョンを更新しておらず、古くなっていました。新しいReactのAPIや、ライブラリを利用するため、Reactのバージョンアップを行ったので、そこで得た知識を紹介します。 鹿山 玲子 (ヤフー株式会社 メディアカンパニー メディア統括本部 プロダクト企画・デザイン本部) 2016年にヤフー株式会社にデザイナーとして新卒入社。 現在はヤフーニュースでWeb・アプリのフロントエンドとUIデザインを担当。名古屋グルメは味噌カツが大好きです。 Yahoo!ニュースでAtomicDesignを実践したときにやったこと Yahoo!ニュースのWeb版をリニューアルすることになり、AtomicDesignの思想を取り入れた設計でデザイン・開発を行いました。 なぜAtomicDesignを取り入れることにしたのかという話から、その結果についてお話したいと思います。 松岡 やよい (株式会社カルテットコミュニケーションズ) 2013年に株式会社カルテットコミュニケーションズに入社。リスティング広告の運用者向けサービスのフロントエンド開発に従事。 カオスなユニットテストからの脱却 フロントエンドでコンポーネント開発をするにあたり、機能が追加されるたびにカオスになっていくテストコードに悩んでいました。 悩んだ末にたどり着いたテストとの向き合い方やスタイルをコードを交えて紹介したいと思います。 岸本 耀平 (ヤフー株式会社 メディアカンパニー 検索統括本部 検索プラットフォーム開発本部) 2015 年ヤフー株式会社に入社。Yahoo!検索のウェブ検索やバーティカル検索の開発を担当し、2017 年よりウェブ検索フロントエンドのアーキテクチャ刷新を担当。 Yahoo!検索におけるNext.jsの利用事例 Yahoo!検索ではフロントエンドにおいてReactを利用した開発を進めており、フレームワークとしてNext.jsを利用しています。Next.jsをサービスの開発に利用したいと考えている人向けに、Yahoo!検索におけるNext.jsのフロントエンド開発への組み込み方や、カスタマイズの事例について紹介します。 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 夜間のイベントのため、18歳以上の方のみ ※18歳未満でも保護者同伴なら可。 会場運営上、19:30までにご来場頂ける方を優先させて頂けたらと思います。 ブログ枠 イベント参加後にブログなどに参加レポートを書いて頂ける方の応募枠です。 レポートを書いて頂ける方は、こちらから応募して頂けたらと思います。 ※ 必要であれば机、電源を準備します。 Twitter実況枠 イベント盛り上げのためにリアルタイムでのTwitter実況をして頂ける方の応募枠です。 Twitterのタイムラインの盛り上げに力を貸してください。 ※ 必要であれば机、電源を準備します。 ※ イベント開催後にtogetterを利用してまとめを作成します。イベント終了後にTweet削除はしないようにお願いします。 LT枠 懇親会時にLTを実施します。 今回のテーマにあう内容でなにか話したい内容があればこちらから応募をお願いします。 LTはひとり180秒でお願いします。 懇親会 当日、20:30頃から同会場で懇親会を行います。 軽食、飲み物をご用意しております。 参加者同士や弊社社員との交流の機会として、ぜひご活用ください。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 注意事項 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント・ストーカー等の他人への迷惑行為を行うことは禁止します。 ネットワークビジネス等、その対象を問わず販売、勧誘、あっせん等を行うこと。また、宗教活動または政治活動をすることは禁止します。 その他、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為、イベント内容に積極的に参加されてないと見受けられる行為、飲食を目的としていると見受けられる行為など、本来のイベント趣旨とは異なる行為があった場合、次回以降のイベント参加をお断りさせて頂きます。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等はページコメントまでお願い致します。

7/20 (土)

5b8b230014f7297b55ca5ad3b069e2c5 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月2回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 今回は株式会社VOYAGE GROUP様のご協力により、 「実践AWSハンズオン」 を開催いたします。 講師としては株式会社VOYAGE GROUP 技術者育成責任者 データベーススペシャリスト 三浦 裕典さん(Twitter:@hironomiu)をお呼びしてます。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 イベント概要 AWS(Amazon Web Service) を実際に使ってクラウド基盤作成について学ぶためのハンズオンです。 AWSマネジメントコンソール・シェルターミナルを利用してAWSアーキテクチャの手法と構築の仕方について学びます。 具体的には、以下のことを学びます。 【ステップ0】 環境構築 AWS動作確認 【ステップ1】 VPCを使用したプライベートネットワークの作成 プライベートネットワーク構築技法 プライベートネットワーク内にEC2インスタンスの作成 【ステップ2】 EC2インスタンスを用いてアップロードファイルの格納場所をAmazon S3に変更 Linuxミドルウェアレベルでの垂直分散技法 VPCを使用した複数のプライベートネットワークの利用 Amazon Auroraの作成 Amazon S3を用いた共有フォルダの実装 【ステップ3】 ELB(ALB)の構築 ELB(ALB)用いたアクセス分散 Webサーバ(+アプリケーション)レイヤの水平分散技法 冗長化の理解 可用性の理解 無料でAWSを使える機会は滅多にないと思います。 このチャンスをモノにして、現代の開発において需要の高いAWSエンジニアに入門しましょう!! こんな人におすすめです AWSに興味がある方 無料でAWSを使ってみたい方 現在主流のクラウドサービスを利用したWebサービス開発に興味のある方 クラウドを用いたWebサービスのインフラ構築に興味のある方 資料:https://github.com/hironomiu/AWS-Hands-On 事前準備 Chromeブラウザのインストールをお願いします。 SSH接続可能なターミナルをご用意ください。 タイムテーブル 時間 内容 14:15 受付開始 14:30 - 15:30 自己紹介・ステップ0・ステップ1 15:30 - 16:45 ステップ2 16:45 - 18:00 ステップ3 18:00 - 19:30 懇親会 19:30 クロージング ※ハンズオン中の休憩は適宜取る予定です。 会場 ラルゴ会議室 〒453-0016 愛知県名古屋市中村区竹橋町5−12 交通手段 あおなみ線 名古屋駅から徒歩5分 名古屋市営地下鉄桜通線 中村区役所駅から徒歩6分 JR東海道本線(浜松~岐阜) 名古屋駅から徒歩5分 JR関西本線(名古屋~亀山) 名古屋駅から徒歩5分 JR中央本線(名古屋~塩尻) 名古屋駅から徒歩5分 持ち物 【必須】PC(Mac, Linux, Windows) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり 株式会社VOYAGE GROUPについて VOYAGE GROUPは、アドテクノロジー事業・ポイントメディア事業・インキュベーション事業を展開している、人を軸にした事業開発会社です。 会社情報:https://voyagegroup.com/ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。 専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。 学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Twitterアカウント @OthloTech Facebookページ

3/17 (日)

0a476715ddf6d5f414252d83a7d7bf1e 学生LT
本イベントは、東京・名古屋・大阪にて3箇所別日での開催になります。 このイベントページは名古屋の募集ページです。 公式HP http://kosenconf.jp/?128studentLT 開催概要 日時 : 2019年3月17日(日) 13:00-18:00 場所 :N高等学校名古屋キャンパス 愛知県名古屋市中区新栄町2-3YWCAビル5階 テーマ :繋がる。 参加費用(懇親会費用込み) 学生:500円 社会人:1000円 定員 : 各50名程 発表枠について*1 本会では以下のプレゼン発表枠を設けております。プレゼン発表される方はconnpassにて参加登録の後、下記プレゼン発表者募集フォームよりプレゼン発表者登録をよろしくお願いします。 発表者募集ページはこちらから もし、プレゼンタイトルを変更希望の場合は[email protected]もしくは下記の実行委員までご連絡ください。 プレゼン発表者募集フォーム LT(5分) 一般(10分) 15分LT(15分) *1 学生LTに参加されている皆さんへ注意です。 今までの学生LTでは参加枠とLT枠と分けていましたが、今回に限りGoogleフォームにてLT枠を募集しています。お手数おかけしますがよろしくお願いします。 スタッフ 名前 Twitter ぽちゃま @PotyaExe 淵 @pmsm_p siguma @ssssssigma タイムテーブル 開始時間 内容 12:30 開場 13:00 オープニング 13:05 基調講演 13:25 前半 14:20 休憩 14:40 後半 15:55 クロージング 16:10 懇親会 18:00 終了 前半 スタート 発表者名 枠 タイトル 13:25 Siketyan 10分 部活システム制作のすすめ 13:38 Sora Arakawa 15分 「それっぽい」Webサイトを作る 13:56 Sigma 5分 不思議のダンジョンのアレ 14:04 Akz 15分 インタラクティブミュージック 後半 スタート 発表者名 枠 タイトル 14:40 smk7758 15分 画像認識を広めたい 14:58 68氏 5分 忙しい人のための暗号理論 15:06 88IO 5分 低スペック環境で使えるエンコーダーFFmpeg 15:14 弩.net 10分 CDNの最前線 15:27 ギルド 5分 将棋めしではじめる観る将棋ファン 15:35 moscwa 15分? クラスLINEで使えるbotを作った話 高専カンファについて 高専カンファレンス」とは、その名称を用いて行われる、高等専門学校および高専生をテーマとする、勉強会をはじめとした各種活動(以下、「個別の活動」と言う)の総称、およびその集合体(以下、「コミュニティ」と言う)の名称のことを言います。 学生LTについて 学生エンジニアがお互いに繋がれる環境を作る為に立ち上がったコミュニティです。

3/7 (木)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回はクックパッド株式会社様のご協力によりイベントを開催することになりました! ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は申し訳ありません。 イベント概要 LT(ライトニングトーク)とは 5分間程度の短い時間で行われる発表を連続して続けていく形式のプレゼンテーション。「Lightning Talk(s)」の頭文字を取って「LT」と略される。 ライトニングトークとは - はてなキーワード LTのテーマ・何をLTすればいいの? 発表内容は、「最近興味がある技術」であれば何でもOK。 また、軽食とドリンクを用意します。気軽にゆるふわな会にしましょう。 ▼こんな学生さんに向いています▼ Web業界でエンジニアとして働くことに興味がある エンジニアのキャリアパスはどんなものがあるのか知りたい 愛知出身のエンジニアがどんな活躍をしているのか聞いてみたい クックパッドCTOと話をしてみたい クックパッドに興味がある 登壇者 執行役CTO 成田一生 酢と山車とごんぎつねの街半田市で生まれ育ち、豊田高専→名古屋大学→同大学院を経て2008年にヤフー株式会社に新卒入社し、Yahoo! メールのバックエンド開発を担当。その後、2010年にクックパッドへ入社。サーバサイドのパフォーマンス改善や画像配信を担当するインフラエンジニアとして経験を積み、現在はCTOとしてエンジニア全体の責任者を務める。 Twitter: @mirakui GitHub: @mirakui ユーザ・決済基盤部 エンジニア 宇津宏一 西尾市出身。豊田高専を卒業後、2009年に株式会社ドワンゴに新卒入社し、ニコニコ動画関連サービスの開発を担当。クライアントサイド開発業を軸に職を転々とした後、2017年にクックパッドへ入社。入社後はAndroid版クックパッドアプリの開発環境改善に取り組み、現在はモバイルアプリの認証と決済システムの開発に従事。青春を共にした知立駅の立ち食いそばの復活を密かに望んでいる。 Twitter: @uzzu GitHub: @uzzu タイムテーブル LT発表は5分以内でおねがいします。 時間 内容 19:00 受付開始 19:30 LT開始 19:30~19:50 学生のLT 19:50~19:55 クックパッドのLT 19:55~20:10 学生のLT 20:10~20:15 クックパッドのLT 20:15~20:30 学生のLT 20:30 懇親会 21:30 完全撤収 執行役CTO 成田一生 さんから「趣味はメールマガジンのオプトアウト、とは何か」のLTがあります。 ユーザ・決済基盤部 エンジニア 宇津宏一 さんから「ブログ作り直した」のLTがあります。 会場 会場:LIB SPACE 住所:名古屋市中区栄3丁目7番22号 栄928ビル 4階A号 アクセス:地下鉄東山線・栄駅から徒歩4分 地下鉄名城線・矢場町駅から徒歩7分 地下鉄鶴舞線・伏見駅から徒歩14分 持ち物 LT発表者はPCを持参していただくようお願いします。 OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech

3/2 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回は株式会社たきC1様のご協力により、ロゴ制作ワークショップを開催いたします。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 イベント内容 今回は、たきC1様のデザイナーさんをお呼びして、自分のロゴを作るワークショップを行います。 プロが普段行なっているデザインプロセスをもとに、自分を表現するロゴのアイデア出しや清書を行っていただきます。 自作のアプリやWebサービスなどのロゴを作成したい方にも役立つ内容となっております。 当日は、Illustratorなどのペイントソフトを用いたロゴの清書まで行いますので、事前のインストールをよろしくお願いします。 タイムテーブル 時間 内容 12:15 開場・受付開始 12:30 企業紹介・講師紹介 13:00 パーソナル・アイデンティティ作成 14:00 ロゴの手描きラフ作成 15:00 イラレにてパス化・着彩 16:00 意見交換 16:30 懇親会 17:30 完全撤収 会場 会場:株式会社 たきC1 住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅四丁目10番25号 名駅IMAIビル4階 (1階にH.I.S.が入っているビルです) 持ち物 筆記用具 Adobe Illustrator(もしくは普段自分が利用しているペイントソフト)がインストールされたPC 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) 株式会社たきC1について たきC1は、創業60年以上の歴史を持つ広告制作会社『たき工房』のグループ企業として2009年に生まれた若い会社です。 C1の「C」には、「Communicationの課題をCreativeで解決する」という意味があり、C1の「1」には、常に「お客さまの1番ちかくで、1番いいものをつくる」という決意が込められています。 あらゆる分野でパラダイムシフトが加速する時代。 今後もこれまでの常識に囚われない新しいクリエイティブにこだわりを持ち、お客さまにとっても、ここで躍動する社員にとっても、「1番すてきな広告デザイン会社」であることを目指していきます。 http://www.taki-c1.co.jp/taki/index.html OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech

2/16 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
クルクルスケッチによるアイディア生成プロセスを体験
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回は株式会社アクアリング様のご協力により、UXデザイン講座を開催いたします。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 UXとは? UXとは「User Experience(ユーザー・エクスペリエンス)」の略で、日本語では「ユーザー体験」などと訳されています。見た目だけではなく、画面や機能の使いやすさや、使っていくなかで「楽しい!」「心地いい!」とユーザーに満足してもらえるかを考えた概念です。 出典: https://www.webcreatorbox.com/webinfo/ux-designer イベント内容 今回はUXデザインの手技法を学ぶのにも大事な、クリエイティブの原動力とも言える「アイディア生成プロセス」の1つを体験します。 講師には、札幌市立大学デザイン学部の福田大年先生にお越しいただきます。 アイディア生成は、正解や100点を求めるプロセスではありません。「工夫と対話によってアイディアが活性化するプロセス」の一端を、今回のワークショップを通して感じていければと思います。 こんなことを体感します! デザインは混沌でなおかつ、螺旋状に展開していくプロセスを楽しむ行為であること。 1人でも考えるけど、いろんな人の視点を入れると、アイディアは楽しく・豊かになること。 講師 福田 大年(ふくだ ひろとし) 札幌市立大学 デザイン学部 講師。デザイン研究者(教育学修士・造形修士)/ディレクター/プランナー。 デジタルコンテンツ制作会社の起業などに携わった後、現職へ。主な研究領域は、デザイン・インタラクション、デザイン教育。 近年は、Futaba.(イラストレーターとのクリエイティブユニット)に在籍しつつ、遊びのデザイン、アイディア生成支援、デザインの考え方を活用した協創促進マネジメントの手技法の構築などに取り組む。学会、広告団体、キッズデザインなどでの受賞歴あり。 http://www.scu.ac.jp/profile/hirotoshi-fukuda/ タイムテーブル 時間 内容 13:15 開場・受付開始 13:30 イベント開始(Othlo紹介、AQ紹介) 13:40 講師紹介 13:50 参加者の自己紹介 14:10 概要説明・練習 14:40 アイディア生成1 15:40 アイディア生成2 17:10 講評会 17:40 ラップアップ 18:00 懇親会 18:45 クロージング 会場 会場:株式会社アクアリング 名古屋本社オフィス 住所:愛知県名古屋市中区栄三丁目19番8号 栄ミナミ平和ビル(会場/受付は6階になりますのでご注意ください) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) 株式会社アクアリングについて 1998年7月に創立。アクアリングは、Webを中心としたデジタル技術で、コミュニケーション全般をデザインするクリエイティブエージェンシーです。 具体的には多くのナショナルカンパニーをはじめとする企業のパートナーとして、コミュニケーション戦略の立案・コンサルティング、Webサイトの企画・構築・運用等をはじめ、現在ではWebの枠を超え、デジタルコミュニケーション全般の企画・開発を行っています。 http://aquaring.co.jp OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

1/26 (土)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
ゲストに株式会社スタディストの北野 勝久氏をお招きして、SRE をテーマにします!
名古屋若手Webエンジニア交流会 若手Webエンジニアがざっくばらんに話す場所です。 フロントエンド、サーバサイド、インフラ問いません。 若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」です。 東京や大阪に行かなくても、名古屋でWebエンジニアが集まってわいわいしている場所がもっとほしい!そんな動機で開催致します。 参加費は場所代や飲食代のために使います(余りは次回の運営費に囘します)。 第6回について 今回はSRE(Site Reliability Engineering)をテーマにします!!SREに関しては例えば..以下の記事を御覧ください。 https://codezine.jp/article/detail/11002 SRE Loungeをフィーチャリングしています。 https://sre-lounge.connpass.com ゲストは↑の記事を執筆していてSRE Loungeの運営もしている北野 勝久さんです。 北野 勝久(きたの かつひさ) 株式会社スタディスト 印IT企業でインフラ・ミドルウェアエンジニアとして勤務した後、スタディスト入社。 マニュアル作成・共有プラットフォーム「Teachme Biz」の新規機能開発を担当の後、SRE チームの立ち上げを行う。 信頼性に関わる一連の実装、運用を担当する。 日程 1月26日(土)14:00 - 17:00 会場 株式会社スタメン 〒453-0012 愛知県名古屋市中村区井深町1-1 https://stmn.co.jp/ スケジュール 時間 タイトル 内容 スピーカー 13:30 開場 14:00 オープニング 14:05 スポンサー紹介 14:10 SRE Lounge主催者が見てきた各社のSRE的取り組み 私は、SRE Lounge 主催者の1人として、各社のSRE的取り組みに関する発表を聞いてきました。本講演では、SRE Lounge で発表された各社の取り組みを振り返り、SRE本らしく彼らの発表をまとめます。 北野 勝久 14:30 Q&Aタイム 14:35 サーバーレスでのSRE試行錯誤 (来栖川電算) サーバーレースアーキテクチャでは、運用上の多くの責務をクラウドプロパイダーに任せることで、開発者がイノベーションに注力しやすくなると言われます。その恩恵は大いに感じていますが、だからといって放ったらかしでサイトの信頼性がよくなることはなく、普通のアプリ同様、不断の努力が欠かせません。来栖川電算における初めてのサーバーレスアーキテクチャ製品で、どのようにサイト信頼性エンジニアリングに取り組んでいるかをお話します。 @smogami 14:55 Q&Aタイム 15:00 休憩 15:10 Infrastructure as Code: Terraformがもたらす恩恵と苦悩、希望の光 エイチーム引越し侍さんよりInfrastructure as codeと、Terraform 0.12 に関する発表です。 坂宮 智樹 15:30 Q&Aタイム 15:35 信頼への一歩目 (株式会社スタメン) SREチームとして動き出して間もないですが、SREチーム立ち上げの背景と直近の仕事内容についてお話します。 松谷 勇史朗 (@uuushiro) 15:55 Q&Aタイム 16:00 懇親会 17:00 エンディング 運営 定期開催のためにも、運営メンバーをいつでも歓迎です。 毎回呼びたい方をお呼びするという裏目標があります。 久我(@gkuga) 名古屋で働く若手Webエンジニア mziyut 東京から名古屋に来たWebエンジニア 松谷(@uuushiro) 名古屋のスタートアップで働くWebエンジニア ヒラノ(yir) 2019卒 / Laravel / フロント好き / 細目 ひでお(hkawaras) 東京から名古屋にやってきた転勤4年目の新卒◯年目の若手エンジニア

12/22 (土)

開催概要 「高専カンファレンス」は、高専に関係している人々が中心となり行う、勉強と他の方との交流を目的とした会です。 日時:2018年12月22日 場所:東カン名古屋キャステール2階 大会議室 テーマ:「ものづくり」 ”思いを形にする「ものづくり」というものに着目し、このテーマに決定いたしました。昔からものづくりで栄えてきたこの愛知県で様々なものを創るみなさん、また何かものを創ってみたいみなさんのご参加をお待ちしております。 参加費用(本会のみ、懇親会のみの参加でも同額です : 学生:500円 社会人:1000円 定員:80名ほど 当日の受付 受付の際は応募いただいたユーザーネームを受付担当に申し出ていただきますようお願いします。 開場は 12時から オープニングは13時から行う予定ですので、間に合うように入場していただけますよう、よろしくおねがいします。遅刻した場合でも問題なく入場することは可能ですが、参加費は変わりませんので悪しからず。 LT/一般発表について 登壇の応募はこちらからお願いいたします。 登壇応募は締め切らせていただきました プレゼン応募について 募集期間 ~11/22(木) 当落通知予定(都合により前後する場合がございます) 12/1(土) 発表形式はLT(5分枠)もしくは一般発表(10分枠)のどちらかを選んでいただきます。また、LTは11枠、一般発表は4枠を予定しております。 当日、時間によっては飛び込みLTもございますので、よろしければ発表者以外の方もスライドを用意していただければと思います。 プレゼンタイムテーブル 開始時間 発表者 発表形式 タイトル 13:20 RΛwxii LT 校歌Remixで始めるDTM入門 福野泰介 LT kosen solid / 今こそ高専生発のSNSを! sublimer LT Androidアプリを作ったら(だいたい)2万ダウンロードになった話 てぃあ LT Pythonの話 ちげ LT フォントばっかり あけまつしんじ 一般 高専教育リライト計画。 14:28 ちゅーり LT 高専ネットワークの場「KOSENメディアラボ」について onsd_ LT KOSENハッカソン はやた LT HackDay参加記録 はすみ 一般 技術同人誌を作った話 Siketyan 一般 ASP.NET Core ではじめる簡単Web開発 15:33 しゅんぴ LT どろーんの本を作っちゃう話 Y.Yamashiro LT ものづくりカフェ ぽちゃま LT そのセ↑キュ↓リ↓ティ↑で大丈夫?? ヤマゲン 一般 ぼくの考えた最強のものづくり 懇親会 会場は同じです。参加者同士の交流を深めることを目的にしておりますので、名刺等用意しておくことをおすすめいたします。 配信について 発表のようすをライブ配信する予定です。撮影NGの場合は受付にてお申し出ください。よろしくお願いいたします。 公式ホームページ https://kosen.cf スタッフ 名前 担当役職 ひとこと ヤマゲン 実行委員長 ゆで卵が上手に剥けません。 Siketyan 受付・HP作成 C#とかJavaとかできません。よろしくおねがいします。 てぃあ 懇親会 DDRはじめました asasigure デザイン だれか僕の自己紹介考えて らっふぃ 会計 一言:転んでも立ち上がるタイプ たか プレゼン 助っ人外国人です

12/2 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回は株式会社アクアリング様のご協力により、UXデザイン講座を開催いたします。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 UXとは? UXとは「User Experience(ユーザー・エクスペリエンス)」の略で、日本語では「ユーザー体験」などと訳されています。見た目だけではなく、画面や機能の使いやすさや、使っていくなかで「楽しい!」「心地いい!」とユーザーに満足してもらえるかを考えた概念です。 出典: https://www.webcreatorbox.com/webinfo/ux-designer イベント内容 今回はUXデザインの手技法でよく知られる「カスタマージャーニーマップ」の作成までチャレンジします。 「新しいアイデアのニーズを検証する」「ユーザーの潜在的な課題を発見する」ために、ターゲットユーザーの行動や感情の動きなどを時系列に沿って情報整理するのに「カスタマージャーニーマップ」は非常に効果的です。 当日は、UXデザインの手技法を学ぶだけでなく、テーマに合った場所を訪れて対象者を詳細に観察するフィールドワークを交え、実践をもとに体感してもらいます。 タイムテーブル 時間 内容 10:15 開場・受付開始 10:30 イベント開始 10:40 概要説明(フィールドワークの説明と講義・チーム分け) 11:30 フィールドワーク(栄)に出発 14:15 「各チームごとに発表」+「講評」 15:00 懇親会 16:00 クロージング 会場 会場:株式会社アクアリング 名古屋本社オフィス 住所:愛知県名古屋市中区栄三丁目19番8号 栄ミナミ平和ビル(会場/受付は6階になりますのでご注意ください) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) 株式会社アクアリングについて 1998年7月に創立。アクアリングは、Webを中心としたデジタル技術で、コミュニケーション全般をデザインするクリエイティブエージェンシーです。 具体的には多くのナショナルカンパニーをはじめとする企業のパートナーとして、コミュニケーション戦略の立案・コンサルティング、Webサイトの企画・構築・運用等をはじめ、現在ではWebの枠を超え、デジタルコミュニケーション全般の企画・開発を行っています。 http://aquaring.co.jp OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

11/11 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月2回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 今回はヤフー株式会社様のご協力により、「Kotlinで作るAndroidアプリ開発入門」を開催いたします。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 イベント概要 ヤフー名古屋オフィスにご協力いただき、Kotlinを使用したAndroidアプリ開発を学びます。 KotlinはGoogle I/O 2017での正式サポート発表後から急速に伸びており、特にAndroidアプリ開発の現場に置いてはKotlinの使用が一般化しつつあります。 この機会にAndroid+Kotlinに入門してみませんか? また、今回のイベントは、ヤフーの社員さんにサポートしていただけるので、Androidアプリ開発やKotlinについての経験の有無に関わらずご参加いただけます! ハンズオン 「TODOアプリ」を題材にAndroidアプリ開発を学びます。 具体的には以下の内容を学びます。 ・Android Studioの使い方 ・ボタンの実装 ・プログラムから文字列の変更 ・データの永続化 ・リスト表示 ・XMLによるUIの設計 ・画面推移 一般的な入門用チュートリアルより踏み込んだ内容となっていますので、ぜひこの機会にご参加ください! おねがい ハンズオンを行うにあたり、開発環境であるAndroid Studioの事前インストールが必須となっています。 動作環境は上記ページ下部にある「System requirements」の項目を参照していただければと思います。 (特に推奨メモリ容量が8GBであることについて留意していただけると幸いです。) タイムテーブル 時間 内容 13:30 受付開始 14:00 イベント開始 14:15 ハンズオン開始 18:00 懇親会(軽食を出します) 19:00 クロージング 会場 ヤフー株式会社 名古屋オフィス 愛知県名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー 4階 *オフィスへは入館許可が必要となります。当日はスタッフが立っているので、そこでの指示に従っていただきますようお願いします。 持ち物 【必須】Android StudioのインストールされたPC(Mac, Linux, Windows) 【持っていれば】Android端末 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり Android Studio 3.2, エミュレータ 8.0以上 懇親会では軽食とソフトドリンクをお出しします。 ヤフー株式会社について Yahoo! JAPANはインターネットの力で日本のあらゆる課題を解決する「課題解決エンジン」をミッションに掲げ、「UPDATE JAPAN」という世界の実現を目指しています。 ▼Yahoo! JAPANのHP・SNS コーポレートサイト Twitterアカウント Facebookページ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。 専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。 学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Twitterアカウント @OthloTech Facebookページ

9/1 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 イベント内容 Dockerの日本語ドキュメントも作成している前佛 雅人様を講師としてお呼びしてコンテナオーケストレーションツールであるKubernetesについての勉強会およびハンズオンを行います。具体的には下記の内容が学べます。なお、ハンズオンではRancher 2.0を利用します。 勉強会 Kubernetesってなに? Kubernetesの基本的な動作 Kubernetesってどんな時に使うと便利? ハンズオン Kubernetesクラスタの作り方 kubectlを利用してKubernetesを操作する Kubernetesを利用したアプリケーションのスケーリング Kubernetes上でpod(コンテナ)が停止した場合にどのように復旧するのか こんな人におすすめです コンテナ技術に興味がある 大規模でコンテナを運用するためにどのようなツールを利用するのか知りたい インフラエンジニアに興味がある ※ある程度Dockerの基本コマンドが使えると好ましいです。 資料:https://www.slideshare.net/zembutsu/docker-container-image-command-introduction-2017-03 Kubernetesとは Kubernetesはコンテナのオーケストレーションツール(配備/設定/管理の自動化ツール)のデファクトスタンダードと言われており、Googleが開発したBorgというソフトウェアを元にして開発されたオープンソースソフトウェアです。(k8sと呼ばれることもあります。)GoogleではDockerがオープンソース化されるよりもかなり前からコンテナ技術を利用しており現在では毎週20億を超えるコンテナが立ち上がっているようです。Kubernetesはその知見を活かして開発が行われており、大規模開発において必要な機能を備えています。 参考: Kubernetes kubernetesによるDockerコンテナ管理入門 続・KubernetesによるDockerコンテナ管理入門 タイムスケジュール 時間 内容 12:45 開場 13:00 イベント開始 13:10 会社説明(さくらインターネット様) 13:20 会社説明(スタメン様) 13:30 Kubernetesについての概要説明 14:30 Kubernetesのクラスタを作成する 15:30 休憩 15:45 kubectlを使ってKubernetesを操作する 16:30 ハンズオン終了・懇親会準備 17:00 懇親会 18:00 撤収 会場 会場:株式会社スタメン 住所 : 愛知県名古屋市中村区 井深町1-1 持ち物 PC (WSL環境のあるWindows, Mac, Linux) 事前にdockerのインストールをお願いします。 https://qiita.com/Aruneko/items/c79810b0b015bebf30bb 充電器 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はございません。譲り合ってご利用いただければ幸いです。) OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech さくらインターネット株式会社について さくらインターネットは国内の自社運営データセンターでレンタルサーバーや 専用サーバー、VPS、クラウドなどのインターネットインフラサービスを幅広 く提供しています。 また、IoT分野において通信モジュールとセキュアなプラットフォームを統合 した「sakura.io」や、人工知能やディープラーニングの研究などに必要とな る大量の演算リソースに特化した「高火力コンピューティング」など、インター ネット環境の変化とともにユーザーのニーズに応じた多様なサービスを開発し、 ビジネスを支援しています。 会社情報:https://www.sakura.ad.jp/

7/7 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 イベント内容 このイベントでは、Unityの基礎操作がわかっている方向けに 「Unityを使ったゲーム制作」 のワークショップを行います。 ワークショップでは、テーマに沿って一緒にゲームを制作します。前半は、ゲームの基礎となる部分に使用する関数を一緒に学びながら制作を進めます。後半は、各自で考えた色付け部分をメンターに教えてもらいながら実装し、ゲーム完成を目指します。 このワークショップを機会に自分のゲームを作ってみませんか? 講師はワンダープラネット株式会社の CTO 村田知常さん です。 こんな方に向いています Unityを初めてみたけど何からやれば良いのか分からない方 Unityでゲームを作ってみたい方 Unity初級者から中級者にステップアップしたい方 ワンダープラネットに興味がある 参加条件 今回のイベントでは、Unityの基礎的な操作説明は行いません。 そのため今回のイベントへの参加は、Unityのチュートリアル「Roll-a-ball」を 終了させている方に限らせていただきます。 タイムスケジュール 時間 内容 9:30 開場 10:00 イベント開始 10:15 会社説明(ワンダープラネット様) 10:30 ハンズオン開始! 16:30 懇親会 18:00 クロージング&撤収 会場 会場:ワンダープラネット 名古屋本社 住所: 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目23−31 栄町ビル11F アクセス:栄駅地下街から直結 持ち物 PC (Windows, Mac, Linux) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はございません。譲り合ってご利用いただければ幸いです。) お問い合わせは、ウェブページからお願いいたします。 ワンダープラネット株式会社について 《楽しいね!を、世界中の日常へ。》をミッションに掲げ、全世界900万DL突破の『クラッシュフィーバー』等、国内・海外向けモバイルゲームを提供しています。世界中の一人でも多くの人々の日常に、家族や友達と「楽しいね!」と笑いあえるひとときを届けるために、誰もが楽しめるプロダクト・サービスを創り、コミュニケーションを通じた「笑顔」を世界の隅々まで広げていきます。 コーポレートサイト: http://wonderpla.net/ TechBlog: http://tech.wonderpla.net/ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech

6/24 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回は株式会社アクアリング様のご協力により、UXデザイン講座を開催いたします。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 UXとは? UXとは「User Experience(ユーザー・エクスペリエンス)」の略で、日本語では「ユーザー体験」などと訳されています。見た目だけではなく、画面や機能の使いやすさや、使っていくなかで「楽しい!」「心地いい!」とユーザーに満足してもらえるかを考えた概念です。 出典: https://www.webcreatorbox.com/webinfo/ux-designer イベント内容 UXデザイン講座、全4回のうちの第2回目の勉強会です。 2月に開催された「UXデザイン講座(第1回)」では「UXデザインの基礎」と題してUXデザインの概論を学びました。 今回はUXデザインの本質でもある「ユーザーニーズ」を探ってみたいと思います。 1回目の勉強会に、参加していなくても今回のイベントにご参加いただけます。 講師には、千葉工業大学の安藤昌也先生にお越しいただきます。 デザイナーだけでなく、インターフェイスの挙動やインタラクションを担うエンジニアなど、UX初心者にもおススメのイベントです。 当日は、UXデザインの手法をワークショップを通して学びます。UXデザインの手技法を学ぶだけでなく、実践から体感いただけるかと思います。 講師:安藤 昌也(千葉工業大学 先進工学部 知能メディア工学科 教授) 千葉工業大学 先進工学部 知能メディア工学科 教授。ユーザエクスペリエンス、人間中心設計、エスノグラフィックデザインアプローチなどの研究、教育に従事。現在では、”利他的UX”を提唱し「やってあげるデザイン」の原理の研究などに注力。HCD-Netの理事等を歴任。同機構認定 人間中心設計専門家 http://andoken.blogspot.jp/p/about-us.html タイムテーブル 時間 内容 12:45〜 受付開始 13:00 イベント開始 13:10〜17:00 UXデザイン講座 17:00〜17:50 懇親会 18:00 完全撤収 会場 会場:株式会社アクアリング 名古屋本社オフィス 住所:愛知県名古屋市中区栄三丁目19番8号 栄ミナミ平和ビル(会場/受付は6階になりますのでご注意ください) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) 株式会社アクアリングについて 1998年7月に創立。アクアリングは、Webを中心としたデジタル技術で、コミュニケーション全般をデザインするクリエイティブエージェンシーです。 具体的には多くのナショナルカンパニーをはじめとする企業のパートナーとして、コミュニケーション戦略の立案・コンサルティング、Webサイトの企画・構築・運用等をはじめ、現在ではWebの枠を超え、デジタルコミュニケーション全般の企画・開発を行っています。 http://aquaring.co.jp OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

5/27 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 イベント内容 イラストコミュニケーションサービスpixivをはじめとするサービス開発で培われてきた画像配信を中心に、ピクシブ、そしてImageFluxのインフラ基盤について次のようなトピックをご紹介します。 画像配信のスケールアウト/スケールアップ ImageFluxはなぜ生まれたのか ImageFluxの画像変換技術 また、後半のハンズオンでは、実際のImageFluxにふれていただき、どれだけ簡単に画像を利用することができるようになったのかを体験していただきます。 こんな人におすすめです Webサービスのインフラ技術に興味のある方 Webサービスにおいてどういう画像変換が行われているのか知りたい方 いわゆるインフラエンジニアと呼ばれている人が何をしているのか気になる方 ImageFluxとは ImageFluxは、1枚の画像をもとに画像の拡大縮小、切り抜き、合成などによりデバイスに最適化された画像を簡単に生成し、高速かつ高品質で配信するクラウドサービスです。 アプリケーションの開発で必ず必要になる画像の配信部分を長年画像配信を続けてきた株式会社ピクシブの技術を利用してSaaSで利用できるようにしています。画像を配信する際には画像サイズをURLで指定することができ、画像変換にかかる開発コストを削減することが可能です。 ImageFlux概要図 参考: ImageFlux 画像の価値は上がったのに、技術は10年前から変わっていない ─ ImageFluxで描く画像変換の世界(前編) タイムスケジュール 時間 内容 14:45 開場 15:00 イベント開始 15:15 会社説明(ピクシブ様) 15:30 ImageFluxについての講演 16:30 ImageFluxのハンズオン 17:00 懇親会 + LT 18:30 クロージング&撤収 LT内容 LTのテーマは自由です!ふるってご応募ください。 おひとり様5分以内でお願いします! 登壇者 タイトル くぅ - kuxu Booth で販売している同人誌を商業出版してみた hiww リソースの無駄遣いをしてみた KageShiron Re:WSLで始める快適Linux生活 @ジュジュ Dockerfileの書き方を伝えたい 会場 会場:クリエイトベース金山 住所: 〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山一丁目14番16号 トキワビル8F アクセス:金山駅から徒歩3分 持ち物 PC (Windows, Mac, Linux) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はございません。譲り合ってご利用いただければ幸いです。) OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ピクシブ株式会社について ピクシブ株式会社は「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」をスローガンに2005年に設立された会社です。2007年にローンチされたpixivをはじめとして、世界中のクリエイターがファンと身近に触れ合えて、もっと便利な創作活動ができるような場の提供をしています。 会社情報 https://www.pixiv.co.jp/

4/14 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
NVIDIA社のGPUとツールを使って、機械学習を体験してみよう!
概要 はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 機械学習ハンズオン! 今回は機械学習で有名なNVIDIA様の機械学習のための学習コンテンツを使って、機械学習のハンズオンを行います! 普段は有料のコンテンツですが、NVIDIA様のご協力により、今回は無料で使用することができます! また、NVIDIAの社員さんも来ていただけるので、普段聞けないような珍しい話も聞けるかも!? 今回のイベントは機械学習に関する知識がなくても参加でき、楽しんでいただける内容となっています。 具体的なテーマはこの2本立て! 0から9までの手書きの文字画像を画像分類! ある画像の中の物体がどこにあるかを認識! 本イベントのハンズオンは講義形式で行います。ハンズオン中、分からないことがあったらNVIDIAの社員さんもサポートします。 「ディープラーニングって何?」「機械学習って、具体的に何をするか分からない・・・」という方は是非! タイムスケジュール 時間 内容 12:45 開場 13:00 開会のあいさつ 13:15 会社説明(NVIDIA様) 13:30 機械学習・ディープラーニングとは? 14:00 ハンズオン01:DIGITS によるディープラーニング画像分類 15:30 休憩 15:45 ハンズオン02:DIGITS による物体検出入門 17:15 懇親会 18:15 クロージング 18:30 撤収 会場 会場:中部大学 名古屋キャンパス 505講義室 住所: 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田5-14-22 アクセス:JR中央本線「鶴舞」から徒歩5分      地下鉄「鶴舞」から徒歩5分 持ち物と注意事項 PC (WIndows,Linux,Mac可)、Wi-Fiに接続できるPCであれば何でもOK!GPUは必要ありません。 Google Chrome または FireFox の最新版をインストールしてください。(Internet Explorer では正常にハンズオンが動作しません) アンチウィルス ソフトウェアのリアルタイム保護機能を無効化してください。(リアルタイム保護が有効の場合、ハンズオンラボに支障を来した事例が複数あります) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech