Akihiro ITO (@akit37)


参加する勉強会

4/22 (月)

357597bac4890e23f0a2ff38f3a42488 ABEJA Cloud AI Night
「ABEJA Platform」のハンズオン・ワークショップを名古屋で開催します。
この勉強会は? 機械学習・ディープラーニングのAI・MLOpsを実装するためのプラットフォーム「ABEJA Platform」の勉強会です。 今回は実際の環境を使ってハンズオン・ワークショップをします。 ハンズオンの内容 ABEJA Platformは、機械学習ロジックを与えると、学習から推論APIまでを行ってくれるプラットフォームです。機械学習技術は手元のPCで動かすだけではなく、それをサービス化・運用するところまでが大切です。多くの機械学習エンジニアにとって、サービス化するためのインフラ(データ蓄積・学習・推論基盤)を用意するには、大変な労力が必要となります。ABEJA Platformを用いることで、簡単・安全にモデルを学習・デプロイ・追加学習することができます。 今回のハンズオンでは、各々の好きな推論処理のデプロイを試していただき、APIを呼び出せるようにしてみましょう。こちらですぐに動くチュートリアルを用意いたしますし、自信のある方はご自身で推論ロジックを準備していただいても構いません! 参考) ABEJA Platform Advent Calendar 2018 対象者 機械学習に取り組んでいる方 これから取り組みたいと考えているエンジニアの方 ※プログラミングに全くなじみの無い方はごめんなさいmm 利用技術 ABEJA Platform アカウントの用意は不要です。(当日参加者用にアカウントを発行します) python お好きなDeep Learningフレームワーク チュートリアルでは、Chainerを利用しますが、その他のフレームワークでも構いません。 Tensorflow, Keras, Pytorch, mxnet等が利用できますが、その他のフレームワークについてはお問い合わせください。 持ち物・事前の環境の用意 ご自身のPCをご持参ください。 Chrome最新バージョンをインストールしてください。 Mac, LinuxでPython, (可能であれば)Dockerが動作する環境をご用意ください。 Windowsについては一部動作しない機能もあります 会場ファシリティ 無料WiFi 電源 開催概要 日時 2019.04.22 (Mon) 16:30-18:30 (16:15より受付開始) 会場 西川コミュニケーションズ株式会社 名古屋本社名古屋市東区東桜2-11-16 西川ビル(地下鉄桜通線 高岳駅から徒歩5分) 参加費 無料 ハンズオン後はミートアップにもご参加ください タイムテーブル 時間 タイトル 登壇者 16:15 受付開始 16:30 会場説明 16:35 ABEJA Platformの概要説明 16:50 ABEJA Platformハンズオン 18:00 成果発表!! みんなでできた/できない、tipsをシェアします 18:30 終了 ご希望の方はそのままミートアップへ 注意事項 本勉強会はABEJA Platformのハンズオンをします。プログラミングに全く馴染みのないかたのご参加は難しいかもしれませんが御本人が問題なければご参加いただくことは可能です。 「補欠」枠の方はハンズオン時の技術サポートができない可能性がありますが、ご参加可能です。 技術を学び、共有する場であり、勧誘や営業等はおことわりしています。

357597bac4890e23f0a2ff38f3a42488 ABEJA Cloud AI Night
AI Meetup! 学生さんは無料で参加いただけます!
AI民主化はさらに加速します。今回から学割枠追加。学生の方は無料で参加いただけます! 概要 ABEJAが主催する「ABEJA Cloud AI Night」は、「スケールするAI」をテーマにしたエンジニア向けトークイベントです。 東京で定期的に開催しておりますが、2018年3月に初の名古屋開催。その際の反響の大きさに主催側も驚き、継続的に開催しています。 西川コミュニケーションズは「ここ」が名古屋での "AIのメッカ" となるよう引き続き活動してまいります。 今回は、8,000名以上の登録と、大盛況のうちに終わった「SIX 2019」のWrapUpも兼ねての開催です。 AI界隈の東京の最新情報を取り入れながら、地元名古屋でのAIを盛り上げて行くため、AI活用にご興味のある皆様と一緒に、深く、そして将来についてディスカッションする機会にできればと思いますので、奮ってご参加ください。 また、本イベントでは学習をしていただくと共に、参加者と登壇者のコミュニケーションを深めていただくために懇親会にもご参加をいただくことを前提としたチケットのみをご用意しております。 今回からは、学生さんにも広く参加いただき地元企業のことを深く知ってもらえる場となるよう、学割を設けました。大学生、専門学校生の方は無料で参加いただけますので、お誘い合わせの上お越しください。(当サイトから申し込みの上、当日受付にて学生証を提示ください。) 開催概要 日時 2019年4月22日(月) 19:00〜(18:30〜 受付開始) 場所 西川コミュニケーションズ株式会社 名古屋本社名古屋市東区東桜2-11-16 西川ビル(地下鉄桜通線 高岳駅から徒歩5分) 参加費 1,000円(懇親会費を含みます)※学生は無料 タイムテーブル 時間 概要 登壇者 18:30 開場・受付開始 19:00 開始・会場案内 19:05 recap ALL SIX 2019 株式会社ABEJA村主 壮悟さん 19:30 recap SIX 2019 by Tryeting 株式会社トライエッティング長江 祐樹さん 19:55 SIX 2019、他のカンファレンスとどうちがう?参加してどうなった? 登壇者&参加者でのパネルディスカッション 20:10 ディープラーニングで顧客ランク予測にトライ! 西川コミュニケーションズ株式会社加藤 大輔さん 20:25 LT1「Amazon SageMakerで機械学習始めました」 インフラエンジニア 菅沼 祐太さん 20:35 LT2「当日のお楽しみ」 飛び込み確定 20:45 懇親会(飲み物と軽食を用意します) 21:30 解散・撤収(みんなで片付け) 飛び込みLTについて 以下のようなテーマでの5分ほどのLT(Lightning Talk)登壇者をお待ちしております!! SIX 2019に参加したよ、な話 機械学習のデータや実装、運用にまつわる話 ※何かしらのサービスの紹介にとどまるようなお話、営業や採用目的のお話はご遠慮しています。 参加について 参加費+懇親会費として 「1,000円」 必要となり、チケットは本1種類のみです。懇親会まで参加して、登壇者の方や参加者の方とコミュニケーションの場としていただけたらと思っています。 参加費は 「事前支払い」 になりますのでご協力お願いいたします。PayPalアカウントが必要です。 都合が付かなくなった場合は早めの 「キャンセル処理」 をお願い致します。 キャンセルの場合でも 「参加費の払い戻しは行いません」 のでご承知おきください。 受付で申し込み時のお名前を確認させていただきますので、「名刺2枚(内1枚は名札用)」をご準備ください。 注意事項 本イベントは有志のイベントとなり、勧誘、営利、宣伝、ヘッドハンティング等を目的とした参加はお断りをさせていただくことがあります イベントタイムテーブルは予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。 会場の設備、備品を汚損、破損、または紛失された場合はその損害を賠償していただきます。 乗り物を運転される方へもアルコールの提供ができません。ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。 貴重品の管理は各自でお願いいたします。万一盗難・紛失等の事故が発生しても、主催者では一切責任を負いません。 勉強会前は・・ ABEJA Platformのワークショップ(ハンズオン)を開催しています。ぜひお時間があえばこちらもご参加ください。 https://cloudai.connpass.com/event/125658/ 主催 ABEJA & NICO 有志


過去の勉強会

2/26 (火)

55651c61f6cae09eb5fb2f6adc812381 DEEP LEARNING LAB
全国6都市ハンズオンツアー行います!
Deep Learning Labとは? Deep Learning Labとは、Chainerを提供するPreferred Networksと、Azure クラウドを提供するMicrosoft による、深層学習に関する「最新技術をビジネスで活用している事例」や「最新の技術動向」を共有することで、深層学習技術者の裾野を広げ、実社会での利用拡大を図ることを目的としたコミュニティです。 コミュニティご紹介資料はこちらです。 https://1drv.ms/b/s!ApdnOiBtVi9VlNoNnkNLWr9Oe89wAw 3度目の全国ツアー 6都市に増強して開始 Deep Learning Labは2019年も機械学習エンジニアの育成に取り組みます。機械学習の実用化を推進するために、学習部分だけでなく推論部分の重要性も上がってきており、その流れがAIとIoTの出会いにつながっております。その両者の技術を学べるようなハンズオンを全国で開催します。 Track1 ノンコーディングでできるAIアプリ開発 AIアプリ開発といえばエンジニアの仕事そう割り切っていた時代ももう終わりに近づいています。今回は非エンジニア・文系の方にも安心して参加することのできるテーマとなっています。AIの概念について学ぶイベントなどは数多くあります。しかし、概要は把握しても実際に手を動かしてみなければ理解は浅くなってしまうという問題点があります。 そこでハンズオン内ではAI(ディープラーニング)の開発のフローといった基礎的な概念の理解から実際にAIアプリの開発、デプロイ(Web上に公開)までを一気通貫して行い、AIに対する理解をより深いものにすることを目的としています。ハンズオンの終了時には顔認証アプリと画像認識を活用しての顧客情報収集アプリ(画像内の複数の顧客の年齢・性別の集計し、表示するアプリ)の2つのアプリケーションの作成を行い、更に完成したプロトタイプ(試作品)プロダクトをお持ち帰り頂けます。 学ぶことが出来ること ディープラーニングの基礎から実装までの流れを理解することができます。 ノンコーディングでアプリ開発を行うことができるようになります。 Microsoft Cognitive Servicesへの理解が深まり、様々な領域でAI活用を行うことができます。 こんな方が対象です AIについて理解が概念にとどまり、自身で一度AIシステムを作成して理解を深めたい方 Microsoft Coginitiveサービスについて理解したい、活用方法を知りたい方 文系出身・ビジネスサイドでAI、ディープラーニングについて未経験でAIがどのようなものか理解したい方 参加するために必要なスキルと推奨の事前予習 Azure Portalへの登録(ハンズオンで使用するためクレジットカード登録までお願いします。) ※必須 Azure Portal:https://azure.microsoft.com/ja-jp/features/azure-portal/ 事前予習などは特に必要ありません 事前にAI、ディープラーニングの理解を深めたい方は下記から申し込み動画をご確認ください 事前予習動画(補足):https://short-term.kikagaku.co.jp/udemy-coupon-form20181101/?utm_source=newsletter 持ち物 PC お名刺 Track1 タイムスケジュール 時間 概要 詳細 12:30 - 13:00 開場 13:00 - 13:40 ディープラーニングの基礎 ・ディープラーニングの概要・ディープラーニングの開発のフロー・これからのAI事情と必要となる人材 13:40 - 14:10 Microsoft Cognitive Services ・Microsoft Cognitive Servicesの概要・Microsoft Cognitive Servicesのデモ体験 14:10 - 14:20 休憩 14:30 - 14:45 Microsoft PowerApps ・Microsoft PowerAppsの概要 14:45 - 16:00 AIアプリ作成ハンズオン1 ・顔認証アプリ - Face API(顔認証) - PowerApps 16:00 - 16:15 休憩 16:15 - 17:30 AIアプリ作成ハンズオン2 ・顧客情報収集アプリ - Face API(性別・年齢判別) - PowerApps 17:45 - 19:00 懇親会 ※ 会費1000円はイベント運営費用、懇親会代に充てさせていただきます。また、代金の徴収はイベント運営を行う株式会社中外が代行します。 Track2 Azure Machine Learning で体験する機械学習ハンズオン Azure Machine Learning service/AML とは、機械学習モデルのトレーニング、デプロイ、自動化、管理を行うためのクラウド サービスです。今回はAMLを活用して効率的に機械学習アルゴリズムを学習させるハンズオンを行います 学ぶことが出来ること AML を使ってできることの全体像 AML を活用した学習環境のセットアップ、ハイパーパラメーターチューニングの方法 こんな方が対象です 機械学習の知識をお持ちで、Python による機械学習プログラミングの経験のある方 機械学習アルゴリズム開発をより効率化したい方 Microsoft が機械学習エンジニア向けに行っているサービスを知りたい方 参加するために必要なスキルと推奨の事前予習 Azure Portalへの登録(ハンズオンで使用するためクレジットカード登録までお願いします。) ※必須 Azure Portal:https://azure.microsoft.com/ja-jp/features/azure-portal/ Azure Notebook(ログインが可能か確認してください) 事前にAI、ディープラーニングの理解を深めたい方は下記から申し込み動画をご確認ください 事前予習動画(補足):https://short-term.kikagaku.co.jp/udemy-coupon-form20181101/?utm_source=newsletter 持ち物 PC お名刺 タイムスケジュール 時間 概要 詳細 12:30 - 13:00 開場 13:00 - 14:30 Azure Machine Learning ・Azure Machine Learningの主要機能紹介(モデルの構築、トレーニング、クラウド/エッジへのデプロイ)・Azure Machine Learning トレーニングでできること・Azure Machine Learning 推論モデルのデプロイでできること 14:30 - 14:45 休憩 14:45 - 16:15 ハンズオン1 ・機械学習のモデルの構築とトレーニング・実験メトリックの記録、モデルのバージョン管理 16:15 - 16:30 休憩 16:30 - 17:30 ハンズオン2 ・ハイパーパラメータの自動チューニング 17:45 - 19:00 懇親会 ※ 会費1000円はイベント運営費用、懇親会代に充てさせていただきます。また、代金の徴収はイベント運営を行う株式会社中外が代行します。 本イベントで収集された個人情報の取り扱いについて 日本マイクロソフト株式会社の個人情報保護方針に従って取り扱います。 https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/privacy/default.aspx

2/25 (月)

55651c61f6cae09eb5fb2f6adc812381 DEEP LEARNING LAB
全国6都市ハンズオンツアー行います!
Deep Learning Labとは? Deep Learning Labとは、Chainerを提供するPreferred Networksと、Azure クラウドを提供するMicrosoft による、深層学習に関する「最新技術をビジネスで活用している事例」や「最新の技術動向」を共有することで、深層学習技術者の裾野を広げ、実社会での利用拡大を図ることを目的としたコミュニティです。 コミュニティご紹介資料はこちらです。 https://1drv.ms/b/s!ApdnOiBtVi9VlNoNnkNLWr9Oe89wAw 3 度目の全国ツアー 6 都市に増強して開始 Deep Learning Lab は 2019 年も機械学習エンジニアの育成に取り組みます。機械学習の実用化を推進するために、学習部分だけでなく推論部分の重要性も上がってきており、その流れが AI と IoT の出会いにつながっております。その両者の技術を学べるようなハンズオンを全国で開催します。 エヌビディア + Deep Learning Lab = Jetson + Azure ハンズオン エヌビディアは NVIDIA Deep Learning Institute ハンズオントレーニングを Deep Learning Lab と共同で開催するなど、これまでも連携してきました。 今回のハンズオンセミナーでは Microsoft Azure GPU VMを使用してネットワークをトレーニングし、その学習済みモデルを NVIDIA Jetson TX2 に実装して、入力画像を判別させる推論を行います。ディープラーニングの一連のプロセスをハンズオンで体験することにより、エッジにおけるAI実装のための基本的な流れを習得することができます。 学ぶことが出来ること Jetson TX2 開発キットを使った基本的な開発方法。 NVIDIA GPU Cloud on Azure GPU VMの基本操作。 学習モデルの生成から推論までの一連の流れ。 こんな方が対象です AI や IoT に興味をお持ちの方。 NVIDIA Jetson と Microsoft Azure を連携させてみたい!方。 参加するために必要なスキル Linux マシンに ssh 接続して ls や cp 等の基本的なコマンドを実行することに抵抗がない程度のスキル 当日持参をお願いするもの Wi-Fi に接続できるPC 本ハンズオンでは、全ての作業を Jetson TX2 上で行うことが (理論的には) 可能です。ただし、会場で提供する Jetson 用のモニタは 7 インチの小さなもので、広々と快適な画面とは言えません。そのため、各自の PC から Jetson に SSH あるいは VNC で接続し、PC の大きな画面で Jetson を操作します。 OS の種類やバージョンに厳密な制約はありませんが、Windows 7 以降、あるいは OS X 10.10 以降が稼働する製品を推奨します。 PC へのインストールを推奨するソフトウェア Google Chrome (NVIDIA DIGITS の推奨ブラウザ) VNC Viewer (Jetson TX2 の画面を転送するため) SSH 接続用ソフトウェア SSH 接続は、 Jetson TX2 及び Microsoft Azure 上の VM へのログインに使用します。 Mac や Windows 10 の標準 ssh コマンドの他、Tera Term や MobaXterm等、接続できれば何でもかまいません。ご参考までに、講師は Windows 10 上で MobaXterm を使います。 Jetson TX2 を持ち込まれる方 Jetpack はバージョン3.3をインストールしてください。 Jetson を会場の Wi-Fi に接続する必要があります。開発者キット付属の Wi-Fi アンテナを忘れずにご持参ください。 Microsoft Azure アカウント Microsoft Azure 有償版アカウントが必要となります。Azure アカウントをお持ちでない方は、必ず事前に取得してください。すでに Azure を利用中であれば、既存のアカウントも利用可能です。 ※重要※ また、本ハンズオンは無料アカウントでは受講出来ません。無料アカウントは必ず有償版へのアップグレードを行ってください。無料アカウントでは今回使用する GPU 搭載 VM のコア数上限が 0 になっており変更もできないため、GPU 搭載 VM を作成できません。 なお、無料アカウントには「サインアップから最初の 30 日の間に使用できる ¥22,500 のクレジット」が付与されますが、これはアップグレード後も有効です。つまり、無料アカウントを作成してすぐに有償版へアップグレードしても、クレジットが無駄になることはありません。今回のハンズオンでは、Azure の East US リージョンで NC6 インスタンスを使用しますが、この使用料金は ¥100/hour 程度で、無料アカウントのクレジットが残っている場合はそこから消費されます。 有償版へのアップグレードにはまれに数日かかることがあるという報告があります。ハンズオン当日までの期間に余裕を持ってアップグレードし、念のためアップグレードがされたかログインしてご確認を済ませておいてください。 確認方法としては、Azure ポータルの Cloud Shell から下記のコマンドを実行してください。 az vm list-usage -l eastus -o table | grep "Standard N" 下記のように、「Standard NC Family vCPUs」の最後の列が 6 以上の数字になっていれば、GPU 仮想マシンを作成できます。 Standard NC Family vCPUs 0 12 万一うまくいかない場合はご自身で個別に Microsoft サポートにコンタクトして問題解決してください。 (Azureアカウントについてはご自身の管理下で手続きをお願い致します) その他必要なもの 購入枠のかたはクレジットカード (株式会社マクニカ様に来て頂き販売します。購入手続きのため13:30にお越しください)。 会場の設備 インターネットに接続可能な Wi-Fi Jetson 用のモニタ (7 インチ)、キーボード、マウス、USBハブ (4 ポート) Jetson 及び持ち込み PC 用の電源コンセント タイムスケジュール 時間 概要 詳細 13:00 - 開場 13:00 - 14:00 入場・準備 この時間を使って準備が出来ているか確認しましょう。準備がまだのかたは、必要な準備を開始前に必ず完了しましょう。 14:00 - 17:00 本編 本日の流れのご説明(10分間)NVIDIA GPU Cloud on Azure GPU VM & Jetson リアルタイム画像認識ハンズオン【概要】Microsoft Azure の GPU VM (仮想マシン) でニューラルネットワークをトレーニングし、できあがった推論モデルを使って Jetson TX2 のカメラでリアルタイムに画像認識するまでの一連の流れをハンズオン形式で実習します。※ハンズオンの性質上、多少時間をオーバーしてしまう可能性もあります。ご了承ください。    (途中で適宜休憩を挟みます) 17:00 - 18:00 懇親会 ささやかな懇親会を行います。ビールと簡単なおつまみを提供します。講師や他の参加者と技術交流しましょう! 18:00 - 終了 ゴミの分別と後片付けにご協力ください。 ※ 会費1000円はイベント運営費用、懇親会代に充てさせていただきます。また、代金の徴収はイベント運営を行う株式会社中外が代行します。 本イベントで収集された個人情報の取り扱いについて 日本マイクロソフト株式会社とエヌビディア合同会社の個人情報保護方針に従って取り扱います。 https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/privacy/default.aspx https://www.nvidia.com/ja-jp/about-nvidia/privacy-policy/

6/26 (火)

42c59d1836c074858dd42d984b45082b NVIDIA
名古屋初開催!
概要 好評につき、7 回目を開催することになりました! 今回は名古屋開催です! この Meet-up は、NVIDIA の Jetson プラットフォーム (Jetson TX2/TX1 など) を利用して何かを作っている、作ることに興味を持っている人たちのための集まりです。 なお、今回も NVIDIA の社員からの Jetson Update 情報をはじめとして、ゲストスピーカーによる Jetson の活用例を紹介する予定です。Jetson ユーザーの今後の開発に役立つ内容にご期待ください。 今回もJetson TX2 開発キットを特別価格 38,600 円(税別)にて即売会を行います。 <在庫に余裕があれば、1 人最大 5 台まで購入頂けます> これから Jetson を使ってみようという方はこのチャンスをお見逃しなく! 即売会ではVISA または Master 提携のクレジットカード決済となります。 NVIDIA は、NVIDIA の製品やソリューションを利用して面白いことをやってやろうと取り組まれている方たちを応援したく、このような場を通じてコミュニティを盛り上げていきたいと考えています! タイムライン 時間 内容 発表者 18:30 ~ 受付開始 19:00 - 19:05 Opening Message NVIDIA 19:05 - 19:20 Jetson Update NVIDIA 梅本 19:20 - 19:35 エッジにおける深層学習の推論処理の効率化 中部大学 藤吉先生 19:35 - 19:50 TX2での顔認識+Annotation用UIの実装 西川コミュニケーションズ 伊藤様 19:50 - 20:00 リアルタイムLinux搭載 Jetsonキャリアボード紹介 タイテック 川上様 20:00 - 20:50 ネットワーキング 20:50 - 21:00 Closing Message NVIDIA 会場・運営側の用意 軽食をネットワーキングの時間にお出ししますので、みんなでワイワイと楽しみたいと思います! 参加者のみなさんのご用意 絶対にこれが必要というものはありませんので、応募の上、気軽に参加してください。 会場のデモなどは全て撮影 OK なので、カメラなどもお持ちいただいてブログなどにも公開していただけます。

6/22 (金)

357597bac4890e23f0a2ff38f3a42488 ABEJA Cloud AI Night
AI Meetup! 初回の想定外の盛り上がりに続き2回目!
今年は「AI民主化元年」。今回は社会実装例をメインディッシュに。 概要 ABEJAが主催する「ABEJA Cloud AI Night」は、「スケールするAI」をテーマにしたエンジニア向けトークイベントです。 東京で定期的に開催しておりますが、3月には初の名古屋開催。その際の反響の大きさに主催側も驚き、その場で6月開催を決定! (このムーブメントは広島へも波及しているとの噂です。) 西川コミュニケーションズは「ここ」が名古屋での "AIのメッカ" となるよう引き続き活動してまいります。 5月の東京での回は、ABEJA新オフィスにて「医療とディープラーニング」をテーマに"濃い"勉強が開催されました。 今回は、ディープラーニングの社会実装の必要性が高まりつつある中、実践中心のセッションです。 AI界隈の東京の最新情報を取り入れながら、地元名古屋でのAIを盛り上げて行くため、AI活用にご興味のある皆様と一緒に、深く、そして将来についてディスカッションする機会にできればと思いますので、奮ってご参加ください。 また、本イベントでは学習をしていただくと共に、参加者と登壇者のコミュニケーションを深めていただくために懇親会にもご参加をいただくことを前提としたチケットのみをご用意しております。 開催概要 日時 2018年6月22日(金) 19:00〜(18:30〜 受付開始) 場所 西川コミュニケーションズ株式会社 名古屋本社名古屋市東区東桜2-11-16 西川ビル(地下鉄桜通線 高岳駅から徒歩5分) 参加費 1,000円(懇親会費を含みます) タイムテーブル 時間 概要 登壇者 18:30 開場・受付開始 19:00 開始・会場案内 19:05 「人工知能の目による検品自動化」~生産現場で価値を生むAIシステム~ 武蔵精密工業株式会社AIプロジェクト 村田 宗太さん 19:30 ワークスタイル変革におけるAIの活用事例 3連発! 株式会社日立ソリューションズライフスタイルイノベーション本部主管技師長 伊藤 直子さん 19:55 LT1 非AI系エンジニア1ヶ月チャレンジ! AI関連技術で案件提案、デモ&実装するまで アントベアクリエイツ合同会社代表 森田 諭さん 20:05 LT2JDLA E資格試験について 日本ディープラーニング協会PC委員会 20:15 GTC18 recap 株式会社ABEJAMarketing Director 小島 英揮さん西川コミュニケーションズ株式会社AI事業開発室 伊藤 明裕さん 20:30 懇親会(飲み物と軽食を用意します) 21:30 解散・撤収(みんなで片付け) 参加について 参加費+懇親会費として 「1,000円」 必要となり、チケットは本1種類のみです。懇親会まで参加して、登壇者の方や参加者の方とコミュニケーションの場としていただけたらと思っています。 参加費は 「事前支払い」 になりますのでご協力お願いいたします。PayPalアカウントが必要です。 都合が付かなくなった場合は早めの 「キャンセル処理」 をお願い致します。 キャンセルの場合でも 「参加費の払い戻しは行いません」 のでご承知おきください。 受付で申し込み時のお名前を確認させていただきますので、「名刺2枚(内1枚は名札用)」をご準備ください。 注意事項 本イベントは有志のイベントとなり、勧誘、営利、宣伝、ヘッドハンティング等を目的とした参加はお断りをさせていただくことがあります イベントタイムテーブルは予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。 会場の設備、備品を汚損、破損、または紛失された場合はその損害を賠償していただきます。 乗り物を運転される方へもアルコールの提供ができません。ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。 貴重品の管理は各自でお願いいたします。万一盗難・紛失等の事故が発生しても、主催者では一切責任を負いません。 主催 ABEJA & NICO 有志

4/21 (土)

7530f49469e7beab8252d16147c6c535 スキルアップAI 名古屋
日本初のディープラーニング協会認定の講座です。開講に当たって、無料説明会を開催します。
内容概要 本イベントは、日本初のディープラーニング協会認定プログラム『現場で使えるディープラーニング基礎講座@名古屋』の説明会です。普段は東京で開催しています。講座に関して、お話しいたします。 更新情報はこちら をフォローいただければと思います。 また、各事項が決まり次第、随時更新いたします。 https://www.skillupai.com/deep-learning 本講座の概要 ​本講座は、ディープラーニングの基礎・原理を理解し、ディープラーニングを支える最先端の技術を実装レベルでマスターすることをゴールとした講座です。 高度なDeep Learning(DL)技術者の証明であるディープラーニング協会のE資格(直近は8月実施予定)の受験に必要な、協会認定の講座プログラムに対応しています。E検定を受験するためには、本プログラムの受講(一定回数以上の出席)と、講義最終日に実施する修了試験(不合格の場合は、有料にて再試験可能)に合格する必要があります。 開講の背景と講座のゴール 第3次AIブームを牽引してきたディープラーニング(深層学習)は、様々な産業での応用事例が喧伝され、データ分析に関わる人以外も知る一般的な言葉となってきました。​ 近頃では数式を用いないで説明を試みる書籍の出版であったり、外部のライブラリに頼れば、原理を理解せずとも動くものが作れるなど、"ディープラーニングの民主化"は加速しています。 こうした民主化の流れの中では、ディープラーニングについて全く知らなくてよい利用者と、原理を理解し、実装力のあるスペシャリストの二極化が進むと考えられ、今ディープラーニングを学ぶのであれば、基礎から体系的に学び、スペシャリストを目指すことが、唯一のゴールではないかと思います。 上記理由から、本プログラムは、単なる資格合格のための講座ではなく、あくまで実務者としてのスキルアップを目指す講座とし、DLフレームワークの利用だけで終わらない構造的理解を目指すハンズオン重視の設計としています。 実践的なハンズオンを中心とした演習、毎回の理解度チェック、講師のオンラインでの質問対応など、様々な角度からのスキルアップが可能です。 カリキュラム ・講座紹介 ・質疑応答 対象者 ・受講をお考えの方 会場へのアクセス方法 直接会議室にお越しください。 備考 * 勉強会内容を撮影もしくは録音することは、ご遠慮ください * 個人ブログへの記述については、良識の範囲内でお願いいたします 運営団体 https://www.skillupai.com/

3/20 (火)

357597bac4890e23f0a2ff38f3a42488 ABEJA Cloud AI Night
AI Meetup! ABEJA Cloud AI Night、ついに名古屋開催!
AI界隈、東京の今。《re: SIX2018》 一方名古屋では? ※※エントリーができないとの報告をいただきまして、確認したところPaypal側の確認が未完了でした。ご指摘ありがとうございます!!会場支払いにて受付再開いたします。※※ 概要 ABEJAが主催する「ABEJA Cloud AI Night」は、「スケールするAI」をテーマにしたエンジニア向けトークイベントです。 東京で定期的に開催しておりますが、今回、ABEJAが名古屋オフィスを置く西川コミュニケーションズとの共催で、名古屋開催が実現しました。 西川コミュニケーションズはこれを手始めとして「ここ」が名古屋での "AIのメッカ" となるよう活動してまいります。 ABEJAは、2018/2/22に開催された「SIX2018」を機にPhase2へと移行、ロゴも一新しました。 今回のCloud AI Nightは、「re:SIX2018」と題しこのイベント報告から始まります。 そして、地元名古屋でも進んでいる、AI開発事例等についてのセッションに続きます。 AI界隈の東京の最新情報を取り入れながら、地元名古屋でのAIを盛り上げて行くため、AI活用にご興味のある皆様と一緒に、深く、そして将来についてディスカッションする機会にできればと思いますので、奮ってご参加ください。 また、本イベントでは学習をしていただくと共に、参加者と登壇者のコミュニケーションを深めていただくために懇親会にもご参加をいただくことを前提としたチケットのみをご用意しております。 開催概要 日時 2018年3月20日(火) 19:00〜(18:30〜 受付開始) 場所 西川コミュニケーションズ株式会社 名古屋本社名古屋市東区東桜2-11-16 西川ビル(地下鉄桜通線 高岳駅から徒歩5分) 参加費 1,000円(懇親会費を含みます) タイムテーブル 時間 概要 登壇者 18:30 開場・受付開始 19:00 開始・会場案内 19:05 AIの流れ〜SIX2018サマリ(re:SIX2018) 株式会社ABEJAMarketing Director 小島 英揮さん 19:35 人工知能技術をビジネスに実装する3つの方法 株式会社トライエッティングCEO 長江 祐樹さん 19:55 Watson活用によるコンタクトセンター業務の変革 木村情報技術株式会社AI事業部 森 祐二さん 20:15 JDLA 初の"G検定"はどんなだったか。 西川コミュニケーションズ株式会社AI事業開発室 伊藤 明裕さん 20:30 懇親会(飲み物と軽食を用意します) 21:30 解散・撤収(みんなで片付け) 参加について 参加費+懇親会費として 「1,000円」 必要となります。ぜひ懇親会まで含めてご参加ください。 懇親会ではアルコール類の提供を予定しています。 参加費は 「当日会場支払い」 となります。ご協力お願いいたします。お釣りのいらないようご用意ください。 都合が付かなくなった場合は、connpass上よりキャンセルの処理をお願いいたします。 受付で申し込み時のお名前を確認させていただきますので、「名刺1枚」をご準備ください。 注意事項 本イベントはAIの興味を持つ方向けの勉強会であり、勧誘、営利、宣伝、ヘッドハンティング等を目的とした参加はお断りをさせていただくことがあります。 イベントタイムテーブルは予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。 会場の設備、備品を汚損、破損、または紛失された場合はその損害を賠償していただきます。 乗り物を運転される方へもアルコールの提供ができません。ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。 貴重品の管理は各自でお願いいたします。万一盗難・紛失等の事故が発生しても、主催者では一切責任を負いません。 主催 ABEJA & NICO 有志