strobo (@_strobo)


参加する勉強会



過去の勉強会

3/16 (土)

2864 normal 1458035951 mbed fest 2016 200x200 mbed祭り
2019年最初のmbed祭りは名古屋で開催! Mbedとは誰でも気軽に始められるマイコンモジュールです。 オンラインコンパイラや豊富なライブラリによりファーストステップがあっという間! Webと連動するガジェットやスマートフォンと連携するウェアラブルなプロトタイプも手軽に行えます。 このイベントは? mbed祭りはMbedに関するプレゼンや交流を楽しむ為のイベントです。 Mbed触ったこと無いけど興味が有る方 フィジカルコンピューティングに興味が有る方 手軽にハードウェアをプロトタイピングしてみたい方などなど 参加資格は特にありません。気軽にご参加下さい。 ※ mbed祭りは『mbed祭り実行委員会』の企画によるものです。 参加条件 誰でも参加頂けます。 作品展示について 会場にはMbedを使った作品を展示するスペースがあります。 ぜひ、作品をお持ちください。 お持ちいただける方は参加登録時のアンケートで、展示希望とお答えください。 スケジュール(変更する場合もあります) 時間 内容 発表者(敬称略) 13:30~13:35 オープニング mbed祭り実行委員会 13:35~13:55 Mbed(えんべっど)の概要と最新情報 アーム株式会社 渡會豊政 13:55~14:15 Pelion Device Management をセルラーで使ってみた Seeed株式会社 坪井義浩 14:15~14:35 Arm Pelion IoT Platform のご紹介 トレジャーデータ株式会社 中嶋淳子 14:35〜14:55 mbedマイコンボードを使っていたら、いつのまにか作っていた 有限会社来栖川電算 土井 伸洋 14:55~15:50 休憩・展示物鑑賞・Mbedふれあいコーナー(ミニ体験ワークショップ) 15:50~16:10 mbedとFPGAで作ったAIチップもどき とりてん 16:10~16:30 スムースデジタル時計の作り方 suupen 16:30~16:50 「ながら開発」は危険です! 余熱@れすぽん 16:50~17:20 LT(5分間のLightning Talks)枠 17:20~17:30 お楽しみ大抽選会、エンディング&集合写真 mbed祭り実行委員会 注意事項 初心者枠の方はMbedふれあいコーナー(ミニ体験ワークショップ)に参加いただけます。参加をご希望の方は、無線LANに接続可能なノートPCをお持ち下さい。事前にインストールが必要なソフトは特にありません。当日は貸し出し用のMbedボードを準備しています。 イベントについて 日時:3月16日(土) 13:30~17:30 場所:名駅ABCビル 主催:mbed祭り実行委員会 協賛 (順不同)  アーム株式会社  NXPジャパン株式会社  株式会社ウフル  Seeed株式会社  合同会社ランニングエレクトロニクス  トレジャーデータ株式会社  有限会社来栖川電算  ウィンボンド・エレクトロニクス株式会社  ナダ電子株式会社  株式会社スイッチサイエンス  STマイクロエレクトロニクス株式会社  ローム株式会社  ルネサスエレクトロニクス株式会社 ライブ配信 当日は以下のURLでライブ配信を行う予定です。 https://www.youtube.com/watch?v=hC1ecxzSIJ0

3/15 (金)

1aa54cc756acd622a04d16bab9e09599 実践Scala入門読書会in名古屋
WebAPIを開発しながらまなんでいきます。
実践Scala入門を読んで、モブプログラミングでWebAPIをつくってみよう! 実践Scala入門 をみんなで読んでつかってみようという読書会です。 みんなでモブプログラミングをしながら、WebAPIを開発します。 毎回GitHubで共有しながらすすめていきます。 コードを普段かかないよーっていう人でも大丈夫です。やさしくまわりの人がサポートしあいながらすすめます。 今回の範囲 1章 Scalaひとめぐり、6章 Scalaプロジェクトのビルド 2章 Scalaの基礎 : ←対象範囲 3章 Option/Either/Tryによるエラー処理 4章 コレクション 5章 並行プログラミング 7章 ユニットテスト 8章 知っておきたい応用的な構文、9章 よりよいコーディングを目指して は適宜よみながらすすめていきます。 すすめかた 18:45 - 開場 19:00 - 19:05 自己紹介 19:05 - 19:10 環境構築 19:10 - 20:00 よみながらモブプログラミング 20:00 - 20:10 休憩 20:10 - 20:50 よみながらモブプログラミング 20:50 - 21:00 コード共有 21:00 - 21:10 撤収 対象者 Scalaわかってみたいという気持ちがあればOKです! Scala全然わからない => OK Scalaわかる => OK 書籍について意見を交わしたい => OK 初心者に対してマウンティングしたい => NG 書籍紹介引用 本書は、Scalaの言語仕様、そしてエコシステムを解説するScala入門書の決定版です。 基本的な構文からはじまり、Scalaに特徴的なOption、Eitherといった型によるNull安全なプログラミング、 for式などの強力な機能を伴うコレクション操作、Futureを使った並行プログラミングなどの 各種言語機能を学べるほか、Scalaでは事実上の標準となっているビルドシステムsbtの使い方や テストといった現場での開発に必須の知識も身につく、Scalaプログラマ必携の一冊です。

2/8 (金)

1aa54cc756acd622a04d16bab9e09599 実践Scala入門読書会in名古屋
WebAPIを開発しながらまなんでいきます。
実践Scala入門を読んで、モブプログラミングでWebAPIをつくってみよう! 実践Scala入門 をみんなで読んでつかってみようという読書会です。 みんなでモブプログラミングをしながら、WebAPIを開発します。 毎回GitHubで共有しながらすすめていきます。 コードを普段かかないよーっていう人でも大丈夫です。やさしくまわりの人がサポートしあいながらすすめます。 今回の範囲 1章 Scalaひとめぐり、6章 Scalaプロジェクトのビルド 2章 Scalaの基礎 : ←対象範囲 3章 Option/Either/Tryによるエラー処理 4章 コレクション 5章 並行プログラミング 7章 ユニットテスト 8章 知っておきたい応用的な構文、9章 よりよいコーディングを目指して は適宜よみながらすすめていきます。 すすめかた 18:45 - 開場 19:00 - 19:05 自己紹介 19:05 - 19:10 環境構築 19:10 - 20:00 よみながらモブプログラミング 20:00 - 20:10 休憩 20:10 - 20:50 よみながらモブプログラミング 20:50 - 21:00 コード共有 21:00 - 21:10 撤収 対象者 Scalaわかってみたいという気持ちがあればOKです! Scala全然わからない => OK Scalaわかる => OK 書籍について意見を交わしたい => OK 初心者に対してマウンティングしたい => NG 書籍紹介引用 本書は、Scalaの言語仕様、そしてエコシステムを解説するScala入門書の決定版です。 基本的な構文からはじまり、Scalaに特徴的なOption、Eitherといった型によるNull安全なプログラミング、 for式などの強力な機能を伴うコレクション操作、Futureを使った並行プログラミングなどの 各種言語機能を学べるほか、Scalaでは事実上の標準となっているビルドシステムsbtの使い方や テストといった現場での開発に必須の知識も身につく、Scalaプログラマ必携の一冊です。

12/22 (土)

432c798de26f5eab91131b619de4a109 NGK2018B
イベントの詳細はこちらをご覧ください。 「夜の部だけ参加」もOKです。 新規の参加申し込みについてはキャンセル待ち対応となります。 当日は、 受付番号表 に従い受付を行います。受付時に番号をお知らせ頂けるとスムーズに受付できますので、ご協力をお願いします。

3/5 (月)

Concourse, 大喜利, そしてお寿司
トビラシステムズ株式会社で開催するIT系勉強会です。社外の方もお気軽にご参加ください。参加費無料。勉強会終了後の交流会で軽食とドリンクをご提供します。 日時と場所 日時:2018年3月5日(月) 18:30~21:00 会場:トビラシステムズ株式会社名古屋オフィス [住所] 愛知県名古屋市中区錦2-5-12 パシフィックスクエア名古屋錦3F [Map] https://goo.gl/maps/wRxzpFkdPwv タイムライン 時間 内容 18:20~18:30 会場受付 18:30~18:35 開始あいさつ 18:35~19:05 社内のCI, CD環境として導入を検討中のConcourseについて 19:05~19:10 小休憩 19:10~19:30 ケータイ大喜利 19:30~ 交流会(軽食) 概要 ・勉強会発表「社内のCI, CD環境として導入を検討中のConcourseについて」 ・お楽しみ企画「IT業界ケータイ大喜利」 勉強会「社内のCI, CD環境として導入を検討中のConcourseについて」 トビラシステムズのエンジニアによる勉強会発表です。 基本から実際のCI, CD環境構築まで一通りお話していきます。ハンズオン形式ではありませんが、Docker実行環境があれば実際に動かすことができます(予定)。内容は基礎寄りです。サーバサイドアプリケーションを例として構築します。 発表内容は以下を予定しています。 ・ Concourseとは ・ 基本事項 ・ パイプラインの書き方 ・ 成果物について お楽しみ企画「IT業界ケータイ大喜利」 勉強会に加えてお楽しみ企画「IT業界ケータイ大喜利」を実施します!お題に対してみなさんの大喜利投稿を募集します。 ○勉強会に参加する方は本アンケートフォームにて大喜利の回答をお願いします。 ○アンケートに加えて投稿したい方 or 当日参加できない方は、ぜひ以下のハッシュタグで大喜利の回答をツイートしてみてください。イベントに参加しない方の回答もピックアップされる可能性があります。 ○大喜利の読み上げは匿名でおこないますのでご安心を。ただし誹謗中傷は含めないようお願いします。 【大喜利お題】 1.ついにiPhone15が発売。そこに追加された新機能は?→#iPhone15の新機能でツイート 2.#ITエンジニアをどこまでイライラさせられるか選手権(こちらのハッシュタグを参考にしてください)→#ITエンジニアをどこまでイライラさせられるか選手権でツイート 3.当日発表します。 【ツイートの例】Siriの声をお母さんの声に設定できる #iPhone15の新機能 投稿された大喜利は匿名・ランダムでピックアップして発表します。ぜひ投稿してみてください! 交流会 軽食とドリンクをご提供します。今回はお寿司を予定してます。