yuji_teshima (@Yuji80889418)


参加する勉強会

11/12 (火)

8eb3cb88c9f23c013afda236a0d6c4c7 Yahoo! JAPAN Nagoya
-Hadoop, iOS, 認証技術-
今回のテーマ ヤフー名古屋オフィスでは定期的にクリエイター向けの勉強会イベントを開催しています。 第4回目となる今回のテーマは「OSSコミッターNight」です! ヤフーでは、対象OSSの開発時間を業務扱いとしたり、対象OSS開発や関連する活動を支援し、OSSコミッターとして活動できる環境を提供しています。 OSSデベロッパー認定制度 ヤフーにおけるOSS開発・貢献がどのように行われているか - Yahoo! JAPAN Tech Blog 今回はヤフー社内のOSSコミッターにスポットライトを当て、日頃の活動内容や社内での利用実績だけでなく、コミッターになった人生のストーリーや企業内で活動を続ける働き方についてお話いただく予定です。 ヤフーのOSS支援やコントリビュート活動に興味を持っている、OSSコミッターの日頃の活動内容を知ってみたいって方に特にオススメです! タイムテーブル 時間 内容 スピーカー 18:30 受付開始 - 19:00-19:05 オープニング - 19:05-19:30 セッション1)Apache Hadoopコミュニティとヤフーの関わり 鯵坂 明 (ヤフー株式会社 黒帯:Hadoop) 19:30-19:55 セッション2)身近な技術的課題から始めるOSSプロジェクト 林 和弘 (ヤフー株式会社 黒帯:iOSアプリ) 19:55-20:20 セッション3)標準技術に携わる理由と標準化活動のやり方について 〜ID連携・認証領域の事例〜 倉林 雅(ヤフー株式会社 黒帯:認証技術) 20:20-20:35 休憩 + 場面転換 - 20:35-21:30 Q&Aセッション - 登壇者プロフィール&発表概要 鯵坂 明 (@ajis_ka) - ヤフー株式会社 黒帯:Hadoop 2018年中途入社。Apache HadoopコミッタおよびPMC(Project Management Committee)メンバとして、パッチ投稿やレビューだけでなく、脆弱性の公表やリリースマネージャも実施している。 社内Hadoopクラスタのメジャーバージョンアップに向けて、HDFS Router Based Federationなど様々な新機能の適用性検証を実施している。Hadoop & Spark Conference Japan 2016/2019 基調講演など外部講演多数。「Hadoop」9代目黒帯。 Apache Hadoopコミュニティとヤフーの関わり Apache Hadoopは分散処理を実現するOSSのフレームワークです。ヤフーは国内最大級のHadoopクラスタを運用しており、そこで発生した問題をOSSコミュニティにフィードバックし、必要に応じて機能開発やバグフィックスなどを実施しています。 本セッションでは、コミュニティで具体的にどのような問題を解決しているのか、また、なぜ自社内に閉じずにコミュニティの中で解決することが必要なのかについて紹介し、コミュニティとうまく関わっていくためのノウハウについても紹介します。 林 和弘 (@kazuhiro4949) - ヤフー株式会社 黒帯:iOSアプリ 東京でYahoo! JAPANでiOSアプリ黒帯をしています。 東海エリアで「nagoya iOS meetup」というコミュニティ活動もしています。 GitHub: https://github.com/kazuhiro4949 Qiita: https://qiita.com/kazuhiro4949 speakerdeck: https://speakerdeck.com/kazuhiro4949 身近な技術的課題から始めるOSSプロジェクト 「会社のプロダクトを通じて発見した技術的課題からOSS活動を行っていく」という経験についてお話したいと思います。 倉林 雅 (@kura_lab) (ヤフー株式会社 黒帯:認証技術) 認証技術黒帯 サービス統括本部 IDソリューションユニット エンジニア 一般社団法人OpenIDファウンデーション・ジャパン 理事 エバンジェリスト 紹介: OpenID ファインデーション・ジャパンでは理事兼エバンジェリストとしてOpenID・OAuth技術の普及、啓発活動を行なっている。Webアプリからネイティブアプリまで幅広くID連携技術について設計、開発、運用を担当しているエンジニア。ヤフー株式会社では認証技術黒帯としても活動している。 ソーシャル: Twitter https://twitter.com/kura_lab Github https://github.com/kura-lab SlideShare https://www.slideshare.net/kura_lab 標準技術に携わる理由と標準化活動のやり方について 〜ID連携・認証領域の事例〜 ヤフーに新卒エンジニアとして入社してOpenID ConnectやOAuthといった標準仕様を使ったプロダクトの開発、運用をしてきました。また、認証技術黒帯、エバンジェリストとして社内外で標準技術の普及、啓発活動に携わってきました。 それらの経験から標準仕様を活用する理由や標準化に携わる理由、OpenID ConnectやFIDOといったヤフーの標準仕様の活用事例をお話します。加えてOpenID・OAuthの領域を例にRFCの読み方やコミュニティー、カンファレンスなどの標準化活動への参加方法をご紹介します。 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 夜間のイベントのため、18歳以上の方のみ ※18歳未満でも保護者同伴なら可。 会場運営上、19:30までにご来場頂ける方を優先させて頂けたらと思います。 Q&Aセッション 登壇者への質問や相談ができる時間です。 Q&Aセッション中には軽食、飲み物をご用意しております。 この場でしか聞けない話しができたり聞けたりするチャンスですので、ぜひ楽しみにしてください。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 アンチハラスメントポリシー 私たちは、いかなるハラスメントも認めません。 反する行為があった場合、警告や退去勧告などの対策を行います。 具体的に何をしたかではなく、相手に嫌な思いをさせたらそれはハラスメントです。 これらについての不快な言動・表現・差別を含みます。 性のこと:性差・性同一性・性的指向 体のこと:外見・身体的特徴・年齢・ハンディキャップ(障がい・病気) 文化のこと:国籍・言語・宗教・支持政党・社会的身分 一方的な迷惑行為:不適切な接触・ストーカー・妨害・脅迫・強要・望まない写真撮影や録音録画 みなさんに期待する行動 ハラスメント行為に加担しないこと。 相手をリスペクトして行動すること。(全員が個性を表現できるよう過ごしましょう) すべての法令を遵守すること。(知的財産権・商標・意匠・その他の権利侵害をせぬようにしましょう) 妨害となる行為をしないこと。(破壊的や威圧的な言動、武器や危険物の持ち込みなどは禁止です) スタッフの指示に従うこと。 不適切な行為を見つけたら? もしもあなたがハラスメントを感じたり、不適切な行為を目撃した場合、お近くの運営スタッフまでお声がけください。 面と向かって伝えにくければ、下記のメールアドレス宛でもかまいませんのでお聞かせください。 [email protected] その他・注意事項 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 ネットワークビジネス等、その対象を問わず販売、勧誘、あっせん等を行うこと。また、宗教活動または政治活動をすることは禁止します。 その他、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為、イベント内容に積極的に参加されてないと見受けられる行為、飲食を目的としていると見受けられる行為など、本来のイベント趣旨とは異なる行為があった場合、次回以降のイベント参加をお断りさせて頂きます。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等はページコメントまでお願い致します。

11/16 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 Forkwell(株式会社grooves)さま / ソニー株式会社さま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 今回は、学習用データの整備、特に アノテーション(教師付け、タグ付け) に注目し、来栖川電算の提供するアノテーションツール AnnoFab の紹介とハンズオンを行います。 AnnoFab を活用している機械学習研究者 AnnoFab 開発者 をお呼びして、実例を元にハンズオンをしていただく予定です。 ぜひ、お気軽にご参加ください! AnnoFab について 機械学習(特にDeep Learning)では「どのように学ぶか(=アルゴリズム)」は、さまざまなベンダーがしのぎを削って研究開発しており、クラウドサービスなどとしてカンタンに利用できます(ここ最近の本勉強会で取り上げてきたテーマです)。 アルゴリズムと同じくらい重要なのは「何から学ぶか(=学習用データセット)」です。 一般公開されているデータセットの活用で間に合う場合もありますが、自分の思い通りのタスク(≒「何を」「どのように」推定したいか)を実現するには、「地道なデータ収集」と「データへのアノテーション」がとても重要になってきます。 そうしたアノテーションには、個人ユース向けを中心に多くの無償ソフトが公開されています。 来栖川電算の開発・提供しているクラウド型アノテーションツール AnnoFab は、単純なアノテーションはもちろん「高度で高品質なアノテーション」も可能であり、また「大人数で協調作業」したいという企業向けの要望にも応えられるものになっています。 ハンズオン資料 ※準備中 準備 準備その1:Annofabハンズオンの事前準備 手順に従って、アカウントの作成・ハンズオン用組織への登録・対応ブラウザの確認をお願いします。 準備その2:※準備中 発表と時間割 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/Deep Learningに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 13:00-15:45 AnnoFabハンズオン (仮) 15:50-16:00 発表 sakurai - 櫻井流!少量データで企業支援! 16:00-16:10 発表 miura - open MVのついての話 16:10-16:20 発表 antimon2 - Julia の紹介(仮) 16:20-16:30 takahashi - DeepLab v3+の転移学習をチャレンジした(仮) 16:30-16:40 alex - ローソク足チャートの違う表現 16:40-16:55 horikawa - hori_thg - MLSE第2回夏合宿参加レポート2 会場について 名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統ビル 4001 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について connpassより申し込みを行っていただきます。 下記よりお申し込みください。 https://machine-learning.connpass.com/event/149353/ ※当日参加はできませんので、ご了承ください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 Forkwell(株式会社grooves)さま / ソニー株式会社さま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 「第22回勉強会 AnnoFab ハンズオン」の後の懇親会です。 https://machine-learning.connpass.com/event/148266/ ■場所 居酒屋 哉月 愛知県名古屋市中区栄5-3-4 栄ゴールドビル 1A ■時間 17:00-19:00 ■料理 4000円の飲み放題コース 予約の関係で人数制限をしています。 当日の参加申し込みはできませんので、ご了承ください。 みなさまのご参加、お待ちしております。

11/17 (日)

70b6bb5ab1865efe847f3becc3d1287e nagoya.go
イベント概要 2012年のスタートGo #0以来、7年ぶりにGoの勉強会を行うことになりました!! Goをやったこと無い方でも構いません!これからGoを初めてみたい方、学生のみなさん、ぜひ参加してください! タイムテーブル 時間 内容 12:30 - 13:00 開場 13:00 - 13:10 会場からのご案内 13:10 - 16:00 ハンズオン 16:00 - 16:20 セッション1 16:20 - 16:30 休憩 16:30 - 16:50 セッション2 16:50 - 17:00 クロージング 17:00 - 有志で懇親会へ 講師・スピーカー 上田 拓也 (@tenntenn) 豊橋技術科学大学出身。メルカリ/メルペイ所属。バックエンドエンジニアとして日々Goを書いている? Google Developer Expert (Go)。 Go Conference主催者。golang.tokyo、Goビギナーズ、GCPUG Tokyo運営。 大学時代にGoに出会い、それ以来のめり込む。 社内外で自ら勉強会を開催し、Goの普及に取り組んでいる。 マスコットのGopherの絵を描くのも好き。人類をGopherにしたいと考えている。 Twitter: https://twitter.com/tenntenn ブログ: https://tenntenn.dev/ 中村 弘武 (@po3rin) 愛知県出身のバックエンドエンジニア。現在は東京でGoやPythonを駆使して記事のレコメンド、分類APIの開発を行なっている。アウトプットが好きで、よくGo関連の記事執筆やカンファレンスなどでの登壇を行なっている。 Twitter: https://twitter.com/po3rin ブログ: https://qiita.com/po3rin 申し込み時アンケートについて 申し込み時に所属と氏名を入力して頂いていますが、集めた情報は入館管理のためだけに用います。 会場について 受付にて記名と引き換えに名札をお渡しします。50Fフロア内では身につけていただけますようお願いします。 飲食は自由です。 会場内に自販機があります。最寄りは15Fのコンビニがあります。 50Fフロアには喫煙スペースはありません。15Fの喫煙所をご利用ください 受付は 13:00で締め切ります WiFi環境あります 電源を使いたい場合は電源タップをご持参ください。

11/20 (水)

171cd70351095111e7a1ef075a6ded1f 株式会社Misoca
イベント詳細・参加対象者 名古屋のエンジニアのためのもくもく会開催! 名古屋って関東に比べると、エンジニアのためのもくもく会や勉強会が少なくて、困ったりしていませんか? 初学者だとなかなかコミュニティに入りづらかったりしませんか? 「技術力を向上する」「知識を深める」「エンジニアコミュニティを築く」などなど、一緒に楽しく名古屋のエンジニア界隈を盛り上げていきましょう! コードを書いたり、技術書を読んだり、内容は人それぞれで構いません。 仕事終わりに、ひたすらコードを書きたい! 名古屋のエンジニアともっと知り合いになりたい! 名古屋のエンジニアコミュニティをもっと盛り上げたい! 学生だけど、エンジニアになりたい! 一人で寂しくコードを書いているので、仲間が欲しい! 気になっている技術書や本があるので、集中して読み込みたい! 勉強会に参加したことないので、一度参加してみたい! もちろん、名古屋以外のエンジニアの方も参加OKです! そんな方は、ぜひお気軽にご参加ください。 参加費 無料!! 当日の流れ 19:20 ~ 会場受付・案内 19:30 ~ 参加者の自己紹介、今日やることを簡単に発表 19:40 ~ 自由にもくもく開始 (趣味のコードを書く、仕事をする、読書に没頭するetc...) 21:30 ~ 今日の成果報告 (1人辺り2、3分程の簡単な発表で大丈夫です! ) 21:55 ~ 片付け 22:00 解散 * 途中からの参加ももちろん可能です!お気軽にご参加ください! 持ち物・学習 学習に必要なもの。 飲み物 (食事はできませんので、ご注意ください。) 環境 電源有。 Wi-Fi有。 注意事項 営業活動、採用活動目的でのご参加はご遠慮ください。 エンジニア関連以外の勉強を目的とする方は、ご遠慮ください。 *参加者が不快に思うような迷惑行為があった場合は、退出をお願いしたり、次回からの参加をお断りする場合がございます。予め、ご了承ください。 会場提供 株式会社Misoca その他 何かご質問などあれば、 ([email protected] )までお気軽にお問い合わせください。 イベントグループのSlackがあります。connpass登録後、参加をお願いします。 主に、参加者同士の質問・交流や諸連絡(当日の緊急連絡など)を行います。 招待リンク

11/21 (木)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1〜2回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 例 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など Slack 上でフロントエンドのやりとりや勉強会開催についての話をしてます! 次回の開催情報を知りたい フロントエンド周りの情報共有したい 勉強会やりたい、喋りたい! フロントエンド興味あるから運営手伝いたい などなど、フロントエンドなど雑多な話題をするチャンネルと、勉強会の運営のチャンネルの2つが用意されており、 いずれもオープンなチャンネルとなっていますので、どなたもお気軽にご参加ください。 (もちろん、勉強会の情報を得るだけに利用していただいても OK です!) 興味のある方はこちらのリンクから参加してね! https://join.slack.com/t/nfug/shared_invite/enQtMzAxNDA1NTM5MzQ1LTQ1ZGEyY2Y5OGEwNjRiMzdhMjBiMDkyNTAzZDU0MGZmZWVlODJmYjEyMTllOGNiYTMwYzFiMzRlMDY3M2I2YWU Slack 以外の SNS もあるよ Twitter Facebook Slack 内でやりとりされている勉強会の情報をこちらにも流しています。 勉強会の開催情報のみ受け取りたい方は、こちらもご利用ください。 よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。 敷居が高くて参加しづらいんだけど・・・ 初めて参加される方はみなさんそう言われます! そういう方々が集まって勉強会が出来上がっていきます。 もし迷っているのなら、一度お友達など誘って試しに一度参加してみると良いのではと思います。あなたが参加されるのをお待ちしてます!

12/7 (土)

603019669c3e5e33a7a2e07b2489942a VoiceUI Nagoya
3種類のスマートスピーカーの紹介とハンズオン
イベントの説明 名古屋でもスマートスピーカー(VUI、Voice User Interface)によるアプリ開発の知見を共有できる場が欲しい!と強く思いVoiceUI Nagoyaを企画しました。 初回は3名の登壇者による3種類のスマートスピーカーの紹介とハンズオンを行います。 ハンズオンの都合で後述の事前準備(重要です!)が必要になりますが、登壇内容は初心者向けですので興味をお持ちの方は是非ご参加ください! ハンズオンで分からないことがありましたら、イベントスタッフができる限り対応します。 勉強会終了後の18時以降は同じ会場で懇親会も行います。 会場及び懇親会費のご提供及び告知されました以下のスポンサー様には厚くお礼申し上げます。 スポンサー(協賛) 会場スポンサー:ヤフー名古屋オフィス イベントスポンサー:株式会社ウフルさま イベントスポンサー :Forkwell(株式会社groovesさま) / ソニー株式会社さま ※記載順はご支援のお声をいただいた順となります。 会場のご案内 ヤフー名古屋オフィスさまにて行います! JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータからセントラルタワー15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。 最寄りの「ゲートタワーオフィス」ではありませんのでご注意ください。 詳細は以下の案内をご覧ください。 https://www.towers.jp/office/access.html 飲食:飲料、スナックなどに限り可です。LT発表や聴講をさまたげないようご配慮ください。 Wi-Fi:提供いただいておりますが、大人数のため接続が芳しくない状況もあります。 (この案内は 第1回 名古屋初心者LT大会 の案内を流用、一部編集しています) 参加費・懇親会費 無料 登壇者のご紹介 一円 真治 @1coin178 ヤフー株式会社 メディアカンパニー検索統括本部 移動交通本部 名古屋オフィス勤務のWebエンジニア。地図プロダクト担当してます。 個人的に音声アシスタントの情報を追っている。 たまに宇宙に思いを馳せている。 共著書に【Google Home対応】ステップバイステップで力がつく Googleアシスタントアプリ開発入門 がある。 Speaker Deck 高馬 宏典 (通称:がおまる) 株式会社アイエンター システム開発本部 R&D ATLabo・がおまる塾運営、スマートスピーカー研究開発 テクニカルチーフ、スマートスピーカーエバンジェリスト LINE API Expert 何でも連携したがる変なおじさん。最近周りの人から「がおってる!」と言われている。 スマートスピーカーアプリ開発入門 著者 加川 澄廣(かがわ すみひろ) 株式会社Compass CTO。ピースミール・テクノロジー株式会社 シニア業務コンサルタント。 ITコンサルタントとエンジニア、二足の草鞋を履きつつ個人活動を行う3児の父。 【その他経歴】 LINE API Expert LINE Smart City ハッカソン 最優秀賞・女子だらけの電子工作賞 LINE Things Mini Award エンジニア部門 最優秀賞 LINE Clova Skill Awards「子どもが使いたくなるスキル」テーマ 最優秀賞 LINE Things ハッカソン LINE 賞受賞 LINE Developer of the Month 2018.10 受賞 LINE BOOT AWARDS 2018 ファミリー部門賞・ロボスタ賞 タイムテーブル 開始時刻 終了時刻 登壇者 内容 備考 12:45 13:00 受付 13:00 13:10 HayaUp 開始の挨拶 講師、スポンサーの紹介など 13:10 13:20 1coin Google Homeについて 13:20 13:30 がおまる Amazon Echoについて 13:30 13:40 加川さん Clovaについて 13:40 13:50 休憩 13:50 15:20 がおまる DialogflowでBMI測定作成ハンズオン + α 「+ α」は状況によります 15:20 15:30 休憩 15:30 16:50 がおまる Clova + enebularハンズオン 16:50 17:00 HayaUp 終了の挨拶1 17:00 17:50 質問受付 17:50 18:00 HayaUp 終了の挨拶2 18:00 19:55 懇親会 会場は同じです 19:55 20:00 HayaUp 終了の挨拶3、撤収作業 事前準備 ハンズオンに備えてお手持ちのPCと携帯電話を設定してください。 ※イベント中に準備時間は設けておりません。 Googleアカウント ※G Suite のアカウントではなく、Gmail のアカウントが必要です ※Google Assistantを呼び出して「天気教えて」で応答が返ってくることを確認してください。 ※既にアカウントをお持ちの方は新たに作成する必要はございません。 LINEアカウント(普段利用しているLINEアカウントで構いません) https://developers.line.biz/console/ enebularアカウントの作成 こちらの手順にそって、アカウントを取得しておいてください。 https://docs.enebular.com/ja/getstarted/introduction Visual Studio Codeのインストール https://azure.microsoft.com/ja-jp/products/visual-studio-code/ node.js のインストール(v10以上、v10.16.3 推奨) https://nodejs.org/ja/download/ git のインストール https://git-scm.com/ ngrok のインストール https://ngrok.com/ 携帯電話(ハンズオンで構築した環境からLINE受信のため) Chromeブラウザ(推奨) アンチハラスメントポリシー VoiceUI Nagoya は、VUI(Voice User Interface)に関するLT登壇の機会提供、LTやハンズオンを通じた様々な情報やスキルの共有、参加者同士の交流を目的としています。 わたしたちは誰もがハラスメントを受けずに参加できるコミュニティを目指しています。いかなる形であれハラスメントは許容できません。このルールを破る人は誰であろうと、主催者やスタッフの裁量で制裁措置を加えたり、当コミュニティから出入禁止とすること、また会場およびWeb上でのコンテンツについて掲載を取りやめることもありえます。 私たちが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、 以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。 (このポリシーは 名古屋初心者LT大会やNFUG のポリシーを流用しています) キャンセルポリシー 参加ができなくなった場合は、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 ※可能な限り当日に不参加とならないようにご配慮をお願い致します。 懇親会 ドミノピザと飲み物(お茶またはビール)を提供する予定です。 ※懇親会に参加される方は飲み物のアンケートにお答えください。 ご質問・ご相談 不明点ございまいたら、イベントページ下部にあるフィードのコメントでお伝えください。

1/18 (土)

No image 108x72 g NGK2020S
LTレギュレーション は調整中です。基本的には NGK2018B を踏襲します。 アンチハラスメントポリシー を一読し、遵守できる方のみご参加お願いします。 イベント全体の詳細は https://ngk2020s.netlify.com/ でお知らせしています。


過去の勉強会

11/10 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市駅周辺で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもくと作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 会場について 「とよた市民活動センター」の施設をお借りします。 今回は「活動室2」です。 http://www.toyota-shiminkatsudo.net/contents/guide/facilities.html http://toyota-shiminkatsudo.net/gnkt06/pub/fac_group.php?gid=G0000001&d=2019/11/11 参加費 なし タイムスケジュール 時間 内容 10:00-13:00 午前もくもく 13:00-14:00 昼休憩 14:00-17:00 午後もくもく 17:00-18:00 今日やったことを自慢する会 遅刻、早退は自由です 「自慢する会」は一人5分ほどの自慢です。任意参加です。 用意していただくもの 自習できる何か ノートPCと電源アダプタ 注意 Wi-Fi環境はありません。ネットを閲覧する方は、テザリング環境などを各自用意してください。

11/9 (土)

B5575e68d7c22c038662709c7d7464a5 Rakuten Tech Nagoya
Rakuten Technology Conference 2019 楽天テクノロジーカンファレンス2019@楽天名古屋支社 名古屋支社では独自コンテンツで開催しておりますが、今年は例年にも増して魅力的なセッションが盛りだくさん♪ 弊社エンジニアのセッションに加えて、 昨年に続き、ゲストスピーカーとして株式会社パソナテックの夏谷実様よりご講演をいただきます。 ランチ、懇親会には飲み物や軽食を用意しております。 懇親会は退席自由で乾杯だけ参加!でも大丈夫です。お気軽にご参加ください! Rakuten Technology Conference 2019 @ Rakuten Nagoya Branch Office Rakuten Nagoya has been delivering its unique content every year. Continuing this trend in 2019 as well, Rakuten Nagoya comes back with yet another jam-packed day full of captivating contents. In addition to sessions conducted by Engineers at Rakuten, like last year, there will be a special session by guest speaker from Pasona Tech, Inc., Mr. Minoru Natsutani. We have prepared free lunch as well as free drinks/snacks for After-Party. Please feel free to leave the After-Party at any given time. 開催概要 / Event Overview 開催日 / Event Date 2019/11/09 (Sat) 開催時間 / Event Time 11:00 スタート(10:30受付開始) / 11:00 Start (10:30 Reception) 場所 / Venue 愛知県名古屋市中区栄1-12-17 富士フイルム名古屋ビル 13F (楽天名古屋支社) Aichi-Ken, Nagoya, Naka-ku, Sakae 1-12-17 FujiFilm Nagoya Building 13F (Rakuten Inc.) 定員 / Seating Capacity 50名 / 50 people 参加費 / Entrance Fee 無料 / Free ランチ・懇親会費無料!/ Free Lunch & After-Party! 電源/WiFiあり / Power/WiFi Available ノベルティあり / Free Novelties 営業目的などのご参加はご遠慮ください。/ Please refrain from promoting business activities. タイムスケジュール / Time-Schedule 時間 スピーカー 言語 コンテンツ 10:30 - 11:00 - - 開場・受付 11:00 - 11:20 野澤 広子 (楽天株式会社) / Hiroko Nozawa (Rakuten, Inc.) JPN/ENG Opening Session 11:20 - 12:00 Chhabra Aman (Rakuten, Inc.) ENG How we build creative global teams at Rakuten? 12:00 - 13:00 - - ランチ / Lunch (13時まで飲食可となります)(Allowed to have lunch until 13:00) 12:20 - 12:55 MICKEY MIKITANI (Rakuten, Inc.) ENG Keynote Speech (Streaming) 12:55 - 13:20 Hirano Miku (Founder & CEO of Cinnamon) ENG Keynote (Streaming) 13:30 - 14:15 河村 真 (楽天株式会社) / Makoto Kawamura (Rakuten, Inc.) JPN/ENG 楽天市場で使われている技術、エンジニアに必要なコアスキルとは Technology used in Rakuten, core skills needed for software engineers 14:30 - 15:15 夏谷 実 (株式会社パソナテック) / Minoru Natsutani (Pasona Tech, Inc.) JPN AutoMLとQumicoを使って、ラズパイでディープラーニングを動かす話 Using AutoML & Qumico to run Deep Learning on Raspberry Pi 15:30 - 16:00 朴 鈺 (楽天株式会社) / Pak Gyoku (Rakuten, Inc.) JPN/ENG 名古屋開発サービスをよりよくするために 16:00 - 18:00 - - 懇親会(※希望者)いつでも途中退場可能です. After-Party(※For Interested People) You can leave at anytime you want. コンテンツ紹介 / Contents Introduction ●楽天市場で使われている技術、エンジニアに必要なコアスキルとは / Technology used in Rakuten, core skills needed for software engineers セッション概要 / Session Overview 13:30 - 14:15 楽天市場のサービス開発ではどんな技術が使われているのだろう?他のIT企業とはどう違うのか。 新しい技術も取り入れていくが取捨選択も必要である。楽天市場のサービス開発では何が重要でどういう技術を選び、それを使うスキルをどう磨いているのかを紹介する。後半では楽天にとどまらずこれからのソフトウェアエンジニアが活躍するために重要なコアスキルとは何かについて考える。 What technologies are used in the “Rakuten Ichiba” development? How different are they from other IT companies? We always try to introduce new technologies but we are also selective. In this session, what is critical in Rakuten and how our engineers are building skills around it are explained. Also, this session touches upon what will be the commonly important skills of software engineers in the industry. スピーカー紹介 / Speaker Introduction 河村 真 (楽天株式会社) 楽天株式会社 ECマーケットプレイス開発部 ヴァイスジェネラルマネージャー 多国籍企業での大規模ソフトウェア開発の各種マネージメントやスタートアップのCTOを経て2018年楽天株式会社入社。現在楽天市場サービスのアーキテクチャおよび次世代プラットフォームの開発推進を担当。 Makoto Kawamura (Rakuten Inc.) Vice General Manager, EC Marketplace Development Department Joined Rakuten in 2018 after experiencing CTO of EC start-up and various management roles in large scale software development organizations in MNC. Currently responsible for architecture and next-generation platform development of Rakuten Ichiba service. ●AutoMLとQumicoを使って、ラズパイでディープラーニングを動かす話 / Using AutoML & Qumico to run Deep Learning on Raspberry Pi セッション概要 / Session Overview 14:30 - 15:15 2019年7月に、パソナテックで開発したQumicoをオープンソースとして公開いたしました。 https://www.pasonatech.co.jp/workstyle/column/detail.html?p=2113 Qumicoは、組込み向けのDeep Learningフレームワークとして開発され、業界標準のONNXフォーマットから、組込み向けのC言語を出力します。 移植性の高いC言語を出力するため、組込み向けのCコンパイラを使用して簡単にコンパイルし、プログラムを実行できます。 今回の発表では、Google社のCloud AutoMLの技術とQumicoを組み合わせた手法を紹介します。Deep Learningの学習にAutoMLを使用することで、 特別な知識が無くても簡単に学習済みのモデルを作ることができます。また、量子化、プルーニング、ARM向け最適化などの技術を使い、ラズベリーパイ上でどこまで動かせるかを発表します。 Qumicoを使用することで、モデルの学習から組込み向けの最適化まで専門知識がなくても簡単に動かせるようになります。 URL: https://www.pasonatech.co.jp/workstyle/column/detail.html?p=2113 Qumico developed by Pasona Tech, Inc. was made available to the public as Open Source in July 2019. https://www.pasonatech.co.jp/workstyle/column/detail.html?p=2113 Qumico, developed as a Deep Learning framework for embedded software, takes industry-standard ONNX format as input & outputs C language program intended for embedded software. As it outputs the C language program which is known for its high portability, C compiler for embedded software can be used for compilation & running the program easily. This presentation will introduce the technique of using Google's Cloud AutoML technology along with Qumico. By using AutoML for Deep Learning, even without any special training, an already trained model can be produced. Moreover, the speaker will talk about the scope of using Raspberry Pi for running Deep Learning using Quantization, Pruning, Optimization for ARM, etc. From Model Training to Optimization for Embedded Softwares, Deep Learning can be run easily with the help of Qumico, even without any training data or knowledge. URL: https://www.pasonatech.co.jp/workstyle/column/detail.html?p=2113 スピーカー紹介 / Speaker Introduction 夏谷 実 (株式会社パソナテック) 株式会社パソナテック IoEソリューション事業部 Qumicoプロダクトマネージャー 2013年パソナテック入社。半導体開発から、組込Deep Learning、データサイエンティストと幅広い業務をこなす。現在は自社プロダクトQumicoのプロダクトマネジャーとして組込Deep Learningの普及と人材育成を狙う。 Nastutani Minoru (Pasona Tech, Inc.) Pasona Tech, Inc., IoE Solutions Business Department, Qumico Product Manager Joined Pasona Tech, Inc. in 2013. From Semiconductor Development to Embedded Deep Learning, he works with Data Scientists & holds various kinds of responsibilities. Presently, as a Product Manager for Qumico, he strives towards Human Resource Cultivation & the spread & adoption of Embedded Deep Learning. 入場方法 / Regarding Admission 当日10:00-18:00の間は、ビルの出入口に警備員が待機しています。 お越しの際は、楽天テクノロジーカンファレンスでご来場の旨をお伝えになったうえで、ご入場ください。 On event day 10:00 - 18:00, there will be a security guard present at the building's main gate. Kindly inform the security guard about your visit to Rakuten Technology Conference (13F) when entering. link Official Site Facebook Twitter 楽天グループオフィス入館規約 / Rakuten Group Office Admission Rules 楽天グループオフィスへの入館にあたり、情報の取扱いについて定めた項目にご了承いただく必要がございます。 ご一読いただき、下記の同意欄に必要事項をご記入お願いいたします。 何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。 楽天グループオフィスの入館により、知り得た楽天グループの全ての機密に属する情報の無断使用及び第三者等への漏洩を行わないこと 許可のない撮影及び録音を行わないこと 所定の場所以外に立ち入らないこと 前項に反したことにより楽天グループに損害が発生した場合には、損害賠償請求に応じるべきこと なお、ご入力いただきました個人情報、及び防犯のため館内に設置しておりますビデオカメラにより記録される個人情報は、 当社において厳正に管理し、楽天グループの入退館管理及び情報管理の目的でのみ使用します。 また、同意いただいた内容は、同意者本人のみならず、同伴者すべてに適用されます。 上記の内容を理解し、同意の上入館します。 (登録時のアンケートでチェックをONにしてください。) When you enter any of the Rakuten Group Offices, it is necessary to be aware of the items specified for the handling of information. Please read the following items before joining the tech conference. Thank you for your understanding. By entering any of the Rakuten Group Offices, all information belonging to the Rakuten Group that is known to the Group shall not be used without permission and shall not be leaked to third parties. Inside the office, please do not record or take photos without permission. If you want to enter a place other than the designated one, please ask for permission first. Should damage be caused to the Rakuten Group by violating any of the above, a claim for damages shall be made. Besides, personal information provided by guests, as well as personal information recorded by the camera is strictly managed by the company and is used only for the purpose of entering and leaving the Rakuten Group and information management. In addition, the contents of the agreement will be applied not only to the person who agrees but also to all accompanying persons.

11/6 (水)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1〜2回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 例 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など Slack 上でフロントエンドのやりとりや勉強会開催についての話をしてます! 次回の開催情報を知りたい フロントエンド周りの情報共有したい 勉強会やりたい、喋りたい! フロントエンド興味あるから運営手伝いたい などなど、フロントエンドなど雑多な話題をするチャンネルと、勉強会の運営のチャンネルの2つが用意されており、 いずれもオープンなチャンネルとなっていますので、どなたもお気軽にご参加ください。 (もちろん、勉強会の情報を得るだけに利用していただいても OK です!) 興味のある方はこちらのリンクから参加してね! https://join.slack.com/t/nfug/shared_invite/enQtMzAxNDA1NTM5MzQ1LTQ1ZGEyY2Y5OGEwNjRiMzdhMjBiMDkyNTAzZDU0MGZmZWVlODJmYjEyMTllOGNiYTMwYzFiMzRlMDY3M2I2YWU Slack 以外の SNS もあるよ Twitter Facebook Slack 内でやりとりされている勉強会の情報をこちらにも流しています。 勉強会の開催情報のみ受け取りたい方は、こちらもご利用ください。 よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。 敷居が高くて参加しづらいんだけど・・・ 初めて参加される方はみなさんそう言われます! そういう方々が集まって勉強会が出来上がっていきます。 もし迷っているのなら、一度お友達など誘って試しに一度参加してみると良いのではと思います。あなたが参加されるのをお待ちしてます!

10/30 (水)

282ec986e31ae4c87014610afa7b8d92 Nagoya.php
Nagoya.phpとは 名古屋で隔月を目処に開催しているPHPの勉強会です。PHPに興味のある方なら、初心者からベテランまでどなたでも大歓迎! よくあるLT中心の勉強会ではなく、「実際に手を動かしてプログラミング問題を解いてみる」という取り組み(通称「どう書く」)を中心にした内容になっています。 食事について 食事や飲み物のご用意はございませんので、各自軽食や飲み物(アルコールOK)をご持参ください。会場は飲食可能ですので、勉強会の最中に自由にご飲食いただければと思います。 過去の様子 https://tech.quartetcom.co.jp/2018/12/28/nagoyaphp13/ https://tech.quartetcom.co.jp/2019/02/22/nagoyaphp14/ https://tech.quartetcom.co.jp/2019/05/07/nagoyaphp15/ https://tech.quartetcom.co.jp/2019/07/12/nagoyaphp16/ https://tech.quartetcom.co.jp/2019/09/03/nagoyaphp17/ キャンセル時のお願い キャンセルされる場合は必ずconnpass上でキャンセル処理をしていただくようお願いいたします。 イベント内容 前半:プログラミング問題を解いてみよう(通称「どう書く」) ちょっとしたプログラミング問題を用意して、実際にコードを書いて解いてみるというものです。 最低限、PHPコードを書いてコマンドラインで実行できる環境をご用意の上でご参加ください。 参加者のレベルのばらつきを考慮して、初心者向けの問題とベテラン向けの問題をご用意します。 初心者の方にはある程度スタッフがアドバイスなどもしますので、ぜひ気軽にご参加ください。 問題の内容 問題: TBA 問題の雛形: TBA 初心者向け課題: https://gist.github.com/ttskch/10273e23dd6d28e934b4e8bc145804ad 後半:プログラミング問題の答え合わせ・交流タイム 飲食しつつ、前半で実装したコードを有志で発表(自慢)したり、自由に交流したりする時間です。 希望があればLTの時間も設けます(1人5〜10分程度)。LT希望の方は参加申込時のアンケート質問にご回答ください。 LT 発表者 内容 @kenji_s PHPカンファレンスの件(仮) タイムスケジュール 時刻 内容 18:30〜 開場・受付開始 19:00〜19:05 オープニング 19:05〜19:10 自己紹介(一人15秒ぐらいでサクサクっと) 19:10〜19:20 プログラミング問題説明 19:20〜20:00 プログラミング問題を解く 20:00〜20:55 プログラミング問題の答え合わせ、LT、sli.do を使った質問コーナー 20:55〜21:00 クロージング、解散 過去の開催履歴 # イベントページ プログラミング問題 Togetter #1 - - Togetter #2 - - Togetter #3 こちら - Togetter #4 こちら フォークじゃない Togetter #5 こちら - Togetter #6 こちら レッスンは何曜日? Togetter #7 こちら 分岐と行き止まり Togetter #8 こちら - Togetter #9 こちら 配列をツリー構造に変換 Togetter #10 こちら のんびり座りたい Togetter #11 こちら 続柄 - #12 こちら バス代 Togetter #13 こちら 縦横ローテーション Togetter #14 こちら 回文数の数 Togetter #15 こちら 正八角形の分割 Togetter #16 こちら マス目を歩く Togetter #17 こちら 非三連数 Togetter

10/23 (水)

171cd70351095111e7a1ef075a6ded1f 株式会社Misoca
イベント詳細・参加対象者 名古屋のエンジニアのためのもくもく会開催! 名古屋って関東に比べると、エンジニアのためのもくもく会や勉強会が少なくて、困ったりしていませんか? 初学者だとなかなかコミュニティに入りづらかったりしませんか? 「技術力を向上する」「知識を深める」「エンジニアコミュニティを築く」などなど、一緒に楽しく名古屋のエンジニア界隈を盛り上げていきましょう! コードを書いたり、技術書を読んだり、内容は人それぞれで構いません。 仕事終わりに、ひたすらコードを書きたい! 名古屋のエンジニアともっと知り合いになりたい! 名古屋のエンジニアコミュニティをもっと盛り上げたい! 学生だけど、エンジニアになりたい! 一人で寂しくコードを書いているので、仲間が欲しい! 気になっている技術書や本があるので、集中して読み込みたい! 勉強会に参加したことないので、一度参加してみたい! もちろん、名古屋以外のエンジニアの方も参加OKです! そんな方は、ぜひお気軽にご参加ください。 参加費 無料!! 当日の流れ 19:20 ~ 会場受付・案内 19:30 ~ 参加者の自己紹介、今日やることを簡単に発表 19:40 ~ 自由にもくもく開始 (趣味のコードを書く、仕事をする、読書に没頭するetc...) 21:30 ~ 今日の成果報告 (1人辺り2、3分程の簡単な発表で大丈夫です! ) 21:55 ~ 片付け 22:00 解散 * 途中からの参加ももちろん可能です!お気軽にご参加ください! 持ち物・学習 学習に必要なもの。 飲み物 (食べ物は不可。) 環境 電源有。 Wi-Fi有。 注意事項 営業活動、採用活動目的でのご参加はご遠慮ください。 エンジニア関連以外の勉強を目的とする方は、ご遠慮ください。 *参加者が不快に思うような迷惑行為があった場合は、退出をお願いしたり、次回からの参加をお断りする場合がございます。予め、ご了承ください。 会場提供 株式会社Misoca その他 何かご質問などあれば、 ([email protected] )までお気軽にお問い合わせください。

10/12 (土)

B84d9ab0ba61de0092d3a8a22ddeaddf Python東海
帰ってきたお城Python!!
台風19号接近のため中止としました 勉強会について Python東海の40回目の勉強会は名古屋城で開催します!! 昨年好評だったらかって、こじつけじゃないんだからね!! 今回の内容について 今回はいつものPython東海の延長でLTメインにしました。 「名古屋城で発表したった!」とドヤれます! LTについて LTをされる方は必ず事前申し込みをお願いします。 LT内容はいつもどおりPyがついていればOKです。 初心者さんの勉強してみたでも、玄人さんのこんなの作ったでもPyがついていればOKです! 採用や製品紹介等の商用目的の内容や公共の場で相応しく無い内容については禁止となります。 ロングLTとLT 発表時間が10分か5分かの差となります。 今回は発表時間厳守にてお願いしますので、発表内容によって枠を選択ください。 ※ 申込状況によっては枠の調整を実施します。 時間割 13:15 〜13:30 に受付をします。 受付は本丸御殿で実施します。 会場の入り口は名古屋城天守閣前にあります。(当日、案内人がいます。) 終了は16時頃の予定です。 発表内容 ゲストLT 調整中 太田 昌文さん ロングLT Pythonの型について(仮) antimon2さん Python + TensorFlowでかな漢字変換を自作してみました!というお話 hashimomさん LT テスト駆動開発とpython ta93さん 数年前Python×RaspberryPiをこっそり仕事に導入してみた話 hadanoさん 申し込みについて 申し込みについて キャンセルをされる場合には必ず開催7日前の10月5日までにキャンセルをお願いします。 ※キャンセル可能日以降のキャンセルや当日欠席された場合、次回以降の勉強会への参加をお断りする場合がございます。 参加枠について 一般参加 聞くだけの枠です。 基本的には当日申し込みでのLT発表はできません。 ロングLT発表参加 10分間のLT発表をされる方用の枠です。 LT発表参加 5分間のLT発表をされる方用の枠です。 当日スタッフ 当日、お手伝いしてしていただける方用の枠です。 事前にお願いした方用の枠となりますのでご注意ください。 ※ お願いした方以外がこの枠で申し込まれた場合、キャンセルさせていただきますのでご注意ください。 会場について 名古屋城本丸御殿 孔雀の間 愛知県名古屋市中区本丸1番1号 参加費とは別で名古屋城への入城料500円が必要となります。 利用ルールがありますのでご協力をお願いいたします。 障子や襖にもたれかかったり、素手で触れないようにお願いします。 お弁当、お菓子等の食事禁止 キャップ付きドリンクのみ持ち込みOK(コーヒー・カレー等の匂いが強いものははキャップ付きでも持ち込み禁止) 一部電源有り(充電用スペースを設けます) Wi-Fiはありません。 会場は禁煙です。 写真撮影OKですが、SNSへの投稿等はお控えください。(フラッシュは使用禁止) その他、当日スタッフからの注意事項を必ず守ってください。 懇親会について 勉強会終了後、希望者にて懇親会を開催します。 以下のconnpassにて事前申し込みを受け付けております。 Python東海 第40回勉強会 懇親会

10/9 (水)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1〜2回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 例 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など Slack 上でフロントエンドのやりとりや勉強会開催についての話をしてます! 次回の開催情報を知りたい フロントエンド周りの情報共有したい 勉強会やりたい、喋りたい! フロントエンド興味あるから運営手伝いたい などなど、フロントエンドなど雑多な話題をするチャンネルと、勉強会の運営のチャンネルの2つが用意されており、 いずれもオープンなチャンネルとなっていますので、どなたもお気軽にご参加ください。 (もちろん、勉強会の情報を得るだけに利用していただいても OK です!) 興味のある方はこちらのリンクから参加してね! https://join.slack.com/t/nfug/shared_invite/enQtMzAxNDA1NTM5MzQ1LWM0NWYwZTQ0ZDdkZTJjM2UzMmRmMjAwNmFmNzgxNGY0MzBhZjFkYzBjNmI2ZThkNTMzMDdiMDU4MGIwOGM3MWI Slack 以外の SNS もあるよ Twitter Facebook Slack 内でやりとりされている勉強会の情報をこちらにも流しています。 勉強会の開催情報のみ受け取りたい方は、こちらもご利用ください。 よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。 敷居が高くて参加しづらいんだけど・・・ 初めて参加される方はみなさんそう言われます! そういう方々が集まって勉強会が出来上がっていきます。 もし迷っているのなら、一度お友達など誘って試しに一度参加してみると良いのではと思います。あなたが参加されるのをお待ちしてます!

10/5 (土)

6738d4d4e8d9da1206288bf0cd575e73 名古屋初心者LT大会
LT(ライトニングトーク)初心者が大勢集まってLTをしたり、聞いたりする会です。 「LTしてみたいけど、レベルの高いの中でやるのはちょっと…」 経験者だって誰しも最初は初心者でした。 初めての方、ぜひ最初の1回を乗り越えてみませんか。 「初めてやったときにヘタこいて、また失敗しないかコワイ…」 場数を踏んでいても、もっとああしていれば…と思うときはよくあります。 そうした反省を活かして、もう一度やってみませんか。 初心者LT枠 レギュレーション LTの経験が3回以下であること。全員の真偽確認は困難なので自己申告とします。 LTはITコミュニティで生まれ、広く行われていますが、題材はITに限定しません。良識の範囲内でご自由にどうぞ。 持ち時間は1人5分です。5分経過するとドラが鳴り、そこで終了です。早く終わってもドラが鳴るまで放置されます。 セールス、求人、その他の営業行為は禁じます。スポンサーLT枠を用意しますのでご連絡ください。 会場のご案内 ヤフー名古屋さまにて行います! JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータからセントラルタワー15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。 最寄りの「ゲートタワーオフィス」ではありませんのでご注意ください。 プロジェクター仕様: 画面は4x3, HDMI, Mini-DisplayPort, VGA, (会場の関係で白背景のほうが見やすいです) 飲食:飲料、スナックなどに限り可です。LT発表や聴講をさまたげないようご配慮ください。 Wi-Fi:提供いただいておりますが、大人数のため接続が芳しくない状況もあります。発表資料でオンラインを使う場合、オフラインの代替コンテンツを用意しておくなどご検討ください。 タイムテーブル 適宜休憩をはさみながら、LT30本+スポンサーLT数本を予定しています。 会場は12:00から開放し、予定です。 セッション 発表者 タイトル OP: 13:30 - 13:40 @exoego 開始の挨拶、諸注意など 1: 13:40 - 14:10 戸ヶ里 健晟 yamuuuuuun Ya-san HayaUp ueponx YukiAmakawa 休憩 14:10 - 14:20 - - 2: 14:20 - 14:50 momocus iyo_27 nao_mu warumonogakari I_am_sawada yuji_teshima おやつ休憩 14:50 - 15:10 - - 3: 15:10 - 15:45 来栖川電算 LT x6 + おやつスポンサーLT yutaroud namiita tsubokoh ex_SOUL umesour kyntk 休憩 15:45 - 15:55 - - 4: 15:55 - 16:30 Yahoo LT x6 + 会場スポンサーLT uttne yamaryu labocho sawadango だゐ U_Serendipper_S 休憩 16:30 - 16:40 - - 5: 16:40 - 17:10 mnaruse SAKURAI, Atsushi icy ED: 17:10 - 17:30 - 終了の挨拶、片付けなど アンチハラスメントポリシー 名古屋初心者LT大会は、LT登壇の機会提供、LTを通じた様々な情報の共有、参加者同士の交流を目的としています。 わたしたちは誰もがハラスメントを受けずに参加できるコミュニティを目指しています。いかなる形であれハラスメントは許容できません。このルールを破る人は誰であろうと、主催者やスタッフの裁量で制裁措置を加えたり、当コミュニティから出入禁止とすること、また会場およびWeb上でのコンテンツについて掲載を取りやめることもありえます。 私たちが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、 以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。 (このポリシーは NFUG のポリシーを参考にしています) スポンサー 会場提供:ヤフー名古屋さま おやつ提供:有限会社来栖川電算さま

9/27 (金)

357082a29137e56db4dad81237b27e2d Cloud Native JP
Dockerにふれてみよう!
開催概要 CloudNativeの第1歩であるDockerについて、具体的に理解を深めるためにもくもく会を開催します 参加対象者 Dockerやってみたい 個人的にやってみたけど正しい知識か不安なため、解消したい 技術的に聞ける環境が欲しい 経験者も大歓迎 前日・当日キャンセルが増えています。スケジュールを確定させた上で参加登録頂きますようお願いします レギュレーション ssh可能な端末を用意 Docker環境を実行するOSを事前に用意(運営からは提供しません) 環境:CentOS7以降 ディストリビューション毎の差異が理解できる場合は、CentOS7以外でも可 会場はwi-fi環境整備済み 電源あり Docker初心者向けのもくもく会 不明点あれば都度お気軽にご質問ください 内容は@cyberblack28様のコンテンツを使用(許諾済み) https://qiita.com/cyberblack28/items/7ed6fbc75503bf9418b3 https://qiita.com/cyberblack28/items/76cde5637fa1e58cc85a 上記記事を実践済みの方向けにもう少しチャレンジングなコンテンツを用意します ベースキャンプ名古屋の使用料はCloudNativeNagoya 運営が負担します コンテンツ概要 Dockerのインストール Docker Hubからコンテナーイメージのpull コンテナーの起動 起動したコンテナーの確認 コンテナーとホストLinuxとの切替 コンテナーの起動と停止 DockerfileからWordPress環境作成 コンテナーのcommit コンテナーイメージをDocker Hubにpush コンテナーのライフサイクル 複数コンテナー Docker Compose docker-compose.ymlの内容 .envファイルの内容 主なコマンド 注意事項 講師はいません Docker経験者はいます 端末・Docker実行環境は事前にご用意ください コンテナ型仮想化について説明はしませんが、個別にご質問いただければ主催側で説明します CloudNative Nagoyaについて CloudNativeに関して情報交換や交流をするためのコミュニティ 名古屋近郊の技術力向上に貢献することが目標 本コミュニティに参加する場合は規範に同意したと見なします。規範に同意出来ない行動や言動が見られる場合、今後のご参加をお断りすることもございます。ハラスメント被害を受けた方は即時に主催者に連絡ください。(ツイッターのDMなども可) 規範 ハラスメント行為の禁止 企業による積極的な広告・宣伝行為の抑制 人材募集やユーザー会の誘致などは可とする(迷った場合は主催者へ相談)

9/8 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市駅周辺で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもくと作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 会場について 「とよた市民活動センター」の施設をお借りします。 今回は「活動室1」です。 http://www.toyota-shiminkatsudo.net/contents/guide/facilities.html http://toyota-shiminkatsudo.net/gnkt06/pub/fac_group.php?gid=G0000001&d=2019/9/8 参加費 なし タイムスケジュール 時間 内容 10:00-13:00 午前もくもく 13:00-14:00 昼休憩 14:00-17:00 午後もくもく 17:00-18:00 今日やったことを自慢する会 遅刻、早退は自由です 「自慢する会」は一人5分ほどの自慢です。任意参加です。 用意していただくもの 自習できる何か ノートPCと電源アダプタ 注意 Wi-Fi環境はありません。ネットを閲覧する方は、テザリング環境などを各自用意してください。

9/4 (水)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1〜2回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 例 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など Slack 上でフロントエンドのやりとりや勉強会開催についての話をしてます! 次回の開催情報を知りたい フロントエンド周りの情報共有したい 勉強会やりたい、喋りたい! フロントエンド興味あるから運営手伝いたい などなど、フロントエンドなど雑多な話題をするチャンネルと、勉強会の運営のチャンネルの2つが用意されており、 いずれもオープンなチャンネルとなっていますので、どなたもお気軽にご参加ください。 (もちろん、勉強会の情報を得るだけに利用していただいても OK です!) 興味のある方はこちらのリンクから参加してね! https://join.slack.com/t/nfug/shared_invite/enQtMzAxNDA1NTM5MzQ1LWM0NWYwZTQ0ZDdkZTJjM2UzMmRmMjAwNmFmNzgxNGY0MzBhZjFkYzBjNmI2ZThkNTMzMDdiMDU4MGIwOGM3MWI Slack 以外の SNS もあるよ Twitter Facebook Slack 内でやりとりされている勉強会の情報をこちらにも流しています。 勉強会の開催情報のみ受け取りたい方は、こちらもご利用ください。 よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。 敷居が高くて参加しづらいんだけど・・・ 初めて参加される方はみなさんそう言われます! そういう方々が集まって勉強会が出来上がっていきます。 もし迷っているのなら、一度お友達など誘って試しに一度参加してみると良いのではと思います。あなたが参加されるのをお待ちしてます!

8/31 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 Forkwell(株式会社grooves)さま / ソニー株式会社さま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 今回は、Microsoft の機械学習基盤である Azure Machine Learning をテーマにお送りします。 AWS Sage Maker, Google Cloud Platform, IBM Watson に続き、Azure Machine Learning を使ったセッション・ハンズオンです。 今回もMicrosoft MVP 受賞者の方を講師にお招きしていますので、始めて Azure Machine Learning という方も安心です。 以前の勉強会に参加された方は、各社のサービスの違いをより実感していただけます。 ぜひ、お気軽にご参加ください! ハンズオン資料 Azure Machine Learning Handson2019 準備 Azure アカウントをお持ち出ない方は、Azureのアカウントを作成してください。 Azure Machine Learning サービス サイト右上の「無料アカウント >」リンクをクリックし、指示に従ってください。 途中クレジットカード情報の入力を求められますが、自動課金はされませんのでご安心ください。 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 kimura: Azure Custom Vision Serviceを使って、某先輩でお試し機械学習やってみた antimon2: Gen on Julia の紹介(仮) alex: Fast.ai レッソン4:ULMFiTで自然言語処理 hori_thg: MLSE第2回夏合宿参加レポート takahashi: Azure Ink Recognizer の精度に感動した ShoHashikawa: めんどくさい画像の整理をMLに任せよう(プロトタイプ) 時間割 13:00-15:30 Azure Machine Learning (仮) 15:35-15:45 発表 kimura - Azure Custom Vision Serviceを使って、某先輩でお試し機械学習やってみた 15:50-16:00 発表 antimon2 - Gen on Julia の紹介(仮) 16:00-16:10 発表 alex - Fast.ai レッソン4:ULMFiTで自然言語処理 16:10-16:25 発表 hori_thg - MLSE第2回夏合宿参加レポート 16:25-16:35 発表 takahashi - Azure Ink Recognizer の精度に感動した 16:35-16:45 発表 ShoHashikawa - めんどくさい画像の整理をMLに任せよう(プロトタイプ) 会場について 名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統ビル 4001 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について connpassより申し込みを行っていただきます。 下記よりお申し込みください。 https://connpass.com/event/139428/ ※当日参加はできませんので、ご了承ください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

8/28 (水)

282ec986e31ae4c87014610afa7b8d92 Nagoya.php
Nagoya.phpとは 名古屋で隔月を目処に開催しているPHPの勉強会です。PHPに興味のある方なら、初心者からベテランまでどなたでも大歓迎! よくあるLT中心の勉強会ではなく、「実際に手を動かしてプログラミング問題を解いてみる」という取り組み(通称「どう書く」)を中心にした内容になっています。 食事について 食事や飲み物のご用意はございませんので、各自軽食や飲み物(アルコールOK)をご持参ください。会場は飲食可能ですので、勉強会の最中に自由にご飲食いただければと思います。 過去の様子 https://tech.quartetcom.co.jp/2018/12/28/nagoyaphp13/ https://tech.quartetcom.co.jp/2019/02/22/nagoyaphp14/ https://tech.quartetcom.co.jp/2019/05/07/nagoyaphp15/ https://tech.quartetcom.co.jp/2019/07/12/nagoyaphp16/ キャンセル時のお願い キャンセルされる場合は必ずconnpass上でキャンセル処理をしていただくようお願いいたします。 イベント内容 前半:プログラミング問題を解いてみよう(通称「どう書く」) ちょっとしたプログラミング問題を用意して、実際にコードを書いて解いてみるというものです。 最低限、PHPコードを書いてコマンドラインで実行できる環境をご用意の上でご参加ください。 参加者のレベルのばらつきを考慮して、初心者向けの問題とベテラン向けの問題をご用意します。 初心者の方にはある程度スタッフがアドバイスなどもしますので、ぜひ気軽にご参加ください。 当日に追記 // 問題の内容をここに追記 後半:プログラミング問題の答え合わせをしつつ懇親会 飲食しつつ、前半で実装したコードを有志で発表(自慢)したり、自由に交流したりする時間です。 希望があればLTの時間も設けます(1人5〜10分程度)。LT希望の方は参加申込時のアンケート質問にご回答ください。 懇親会LT 発表者 内容 @ttskch 今日の"どう書く"問題のアルゴリズム例 @kohe_dekita TILリポジトリのススメ @brandonpittman フロントエンドフレームワークLivewireについて(仮) @ounziw 「WordPressユーザーのためのPHP入門-はじめから、ていねいに。第3版」希望者1名にプレゼント タイムスケジュール 時刻 内容 18:30〜 開場・受付開始 19:00〜19:05 オープニング 19:05〜19:10 自己紹介(一人15秒ぐらいでサクサクっと) 19:10〜19:20 プログラミング問題説明 19:20〜20:00 問題を解いたり、相手がいれば雑談したり、自由時間 20:00〜20:55 プログラミング問題の答え合わせをしたりして交流(希望者がいればLTもあり) 20:55〜21:00 クロージング、解散 過去の開催履歴 # イベントページ プログラミング問題 Togetter #1 - - Togetter #2 - - Togetter #3 こちら - Togetter #4 こちら フォークじゃない Togetter #5 こちら - Togetter #6 こちら レッスンは何曜日? Togetter #7 こちら 分岐と行き止まり Togetter #8 こちら - Togetter #9 こちら 配列をツリー構造に変換 Togetter #10 こちら のんびり座りたい Togetter #11 こちら 続柄 - #12 こちら バス代 Togetter #13 こちら 縦横ローテーション Togetter #14 こちら 回文数の数 Togetter #15 こちら 正八角形の分割 Togetter #16 こちら マス目を歩く Togetter

8/11 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市駅周辺で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもくと作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 会場について 「とよた市民活動センター」の施設をお借りします。 今回は「活動室2」です。 http://www.toyota-shiminkatsudo.net/contents/guide/facilities.html http://toyota-shiminkatsudo.net/gnkt06/pub/fac_group.php?gid=G0000001&d=2019/8/11 参加費 なし タイムスケジュール 時間 内容 10:00-13:00 午前もくもく 13:00-14:00 昼休憩 14:00-17:00 午後もくもく 17:00-18:00 今日やったことを自慢する会 遅刻、早退は自由です 「自慢する会」は一人5分ほどの自慢です。任意参加です。 用意していただくもの 自習できる何か ノートPCと電源アダプタ 注意 Wi-Fi環境はありません。ネットを閲覧する方は、テザリング環境などを各自用意してください。

8/7 (水)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1〜2回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 例 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など Slack 上でフロントエンドのやりとりや勉強会開催についての話をしてます! 次回の開催情報を知りたい フロントエンド周りの情報共有したい 勉強会やりたい、喋りたい! フロントエンド興味あるから運営手伝いたい などなど、フロントエンドなど雑多な話題をするチャンネルと、勉強会の運営のチャンネルの2つが用意されており、 いずれもオープンなチャンネルとなっていますので、どなたもお気軽にご参加ください。 (もちろん、勉強会の情報を得るだけに利用していただいても OK です!) 興味のある方はこちらのリンクから参加してね! https://join.slack.com/t/nfug/shared_invite/enQtMzAxNDA1NTM5MzQ1LWM0NWYwZTQ0ZDdkZTJjM2UzMmRmMjAwNmFmNzgxNGY0MzBhZjFkYzBjNmI2ZThkNTMzMDdiMDU4MGIwOGM3MWI Slack 以外の SNS もあるよ Twitter Facebook Slack 内でやりとりされている勉強会の情報をこちらにも流しています。 勉強会の開催情報のみ受け取りたい方は、こちらもご利用ください。 よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。 敷居が高くて参加しづらいんだけど・・・ 初めて参加される方はみなさんそう言われます! そういう方々が集まって勉強会が出来上がっていきます。 もし迷っているのなら、一度お友達など誘って試しに一度参加してみると良いのではと思います。あなたが参加されるのをお待ちしてます!

7/30 (火)

357082a29137e56db4dad81237b27e2d Cloud Native JP
始めよう!Cloud Native生活
Cloud Native Nagoya #02 開催概要 名古屋周辺地域のCloud Nativeに関する勉強会コミュニティです こんな方に是非来ていただきたい!!! 技術が好きで好きでたまらない人たち Cloud Nativeってなに? って初心者の方 Cloud Nativeなアーキテクチャが好きな人たち マイクロサービス、サービスメッシュの運用について語り合いたい人たち Kubernetesってなに? 少し触った事あるぜ って初心者の方 Dockerってなに? 少し触った事あるぜ って初心者の方 これからのアプリケーションのアーキテクチャに関心がある コンテナ(オーケストレーション)についての課題や悩みを抱えてる方々 登壇予定者(敬称略、順不同) 山口 大地 片倉 義昌 片倉さんからの応援登壇について 今回はAzureコンサルタントであり、Microsoft MVPである片倉さんに応援頂いております。 ご登壇の概要は「KubernetesをAzureネイティブで利用するための、その他Azure PaaSとの組み合わせとセキュリティ担保のための構成について」になります。 片倉さんのプロフィール Azureコンサルタント/イクメン/カワイイモノズキ/デジタルモノズキ/バイクノリ/Microsoft MVP for Azure(2017-)/JAZUG/pnop Blog: https://zakki.nya-n.net/ Qiita: https://qiita.com/yotan CNDT Feedback枠について 7/22-23 に開催されたCloudNative Days Tokyo 2019(CNDT)に参加いただいた方にLTとして登壇頂きます。 CNDTのレポートではなく、CNDTに参加して、刺激を受けたことややってみようと思ったことをお話頂きます。 会場・時間 日時:2019年7月30日(火) 19:00 (開場18:30)~ 20:30 会場:エイチーム本社(名古屋駅全線より地下で直結) 住所:名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F Web:" rel="nofollow">https://www.a-tm.co.jp/about/outline/ タイムテーブル ※ LTご希望の方は、LT枠に登録のうえタイトル等メッセージをください! 時間 講師 タイトル 18:30- - 開場 19:00- 山口大地 (@DaichiYamaguchi) 会場説明 19:10- 山口大地 (@DaichiYamaguchi) Cloud Nativeをなぜ実践するのか? 19:30- 片倉 義昌(@yo_ta_n) Kubernetes on Azure ~Azureで便利にKubernetesを利用する~ 20:00- - 休憩 20:05- @rytmrt VirtualBoxとk3osでk3sクラスタ作ったら超簡単だった話 20:10- @Melon いろいろな角度からクラウドネイティブを考える 20:15- @onsd_ CloudNative Days Tokyo 2019 参加のフィードバック(仮) 20:20- - アンケート 20:25 - クロージング 20:30 - 終了予定

7/27 (土)

C3743146dac7aa57a47ac56a846758c2 MOKUMOKU MOSHAMOSHA
〜名古屋で「もくもく&もしゃもしゃできるイベント」を作ってみた〜
【初心者大歓迎・無料】MOKUMOKU MOSHAMOSHA #01 名古屋で「もくもく&もしゃもしゃできる機会」を作ってみた エンジニアがプログラミングを勉強する「もくもく会」 WEBデザイナーが気になるWEBページを観察・模写する「もしゃもしゃ会」 この2つを合わせたイベントを 名古屋 で開催することにしました。 題して、「MOKUMOKU MOSHAMOSHA」 ぜひ、 #mokumosha (モクモシャ) と覚えてください。 家だと集中できない 日頃触っていない技術に挑戦したい 気になるWEBページを観察したい そんな思いを、実現する機会にしてみてはいかがでしょうか。 イベントの特徴 初心者大歓迎 途中から参加・途中退出OK 会場 CODE BASE NAGOYA 名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル6F (最寄駅:名古屋市営地下鉄東山線「新栄町」駅) Wifi 電源あり プロジェクターあり スケジュール 時刻 内容 12:30 開場 13:00 イベント開始 13:00 〜 17:00 各自もくもく or もしゃもしゃ 17:00 イベント終了 ※ 自己紹介・やること発表・成果発表は負担に感じられる方もいるので、強制しません。 ※ 発表したことがあれ随時どうぞ。 ※ 途中から参加・途中退出OK 参加費 無料 持ち物 もくもくしたいこと(Progateなど) または、 もしゃもしゃしたい題材(観察・模写したいWEBページなど) もぐもぐしたいお菓子(任意)・ごくごくしたい飲み物(任意) ※ 会場の規定上、ソフトドリンク・お菓子(ポテトチップスなどスナック菓子等)のみ可 ※ 会場内にソフトドリンクの自動販売機があります その他 今までもくもく会・もしゃもしゃ会に参加したことがない方、大歓迎です。 宗教やネットワークビジネス等の勧誘はお断りいたします 他の参加者のみなさんへの迷惑行為はお断りいたします Slack をつくりました(2019.06.18追記) 自己紹介・やること宣言・成果発表等に活用してください。 http://bit.ly/2Knp7fa

7/22 (月)

E7ddc8cce00091f4693c266f7a883bff blockchain.nagoya
実際の講師が講座内容の一部を無料で教えます!
ブロックチェーンアプリ開発集中講座とは 「ブロックチェーンアプリ開発に興味あるけどなにから始めたらいいのかよくわからない...」 「開発を始めてみたけど挫折してしまった...」 「技術的な話が複雑でよくわからない...」 こんな課題を感じたことはありませんか? ブロックチェーンアプリ開発集中講座では、充実した講義と強力な講師陣によるサポートにより”1ヶ月”でブロックチェーンエンジニアになる未来を提供します! ブロックチェーンは既存の技術の組み合わせでできていますが、その一つ一つの要素が一般のエンジニアに馴染みの薄いものとなっています。 結果的に、「なんとなくキーワードとなる単語は理解したけど、結局よくわからない」という状態になってしまいます。 そこで、本講座を受講することで、網羅的にブロックチェーン技術を理解し、実際のアプリケーションを作ることで、どこでも通用する知識と経験を得ることができます。 また、修了者には修了証明トークンを発行しておりますので、本講義を受講した証がブロックチェーンに記録されます。 詳しくはこちらからご覧ください! 体験会ではなにをしますか? ブロックチェーンアプリ開発集中講座の第1週目のコンテンツの一部を体験します。 エンジニアに馴染み深いJavascriptを用いて、「簡単なブロックチェーンを作成するハンズオン」を行います。 本講座では、実際に手を動かしてブロックチェーンに対する理解を深めていく形となっておりますので、講義を聞くだけではわからないブロックチェーン技術の仕組みが理解できるようになっています。 体験会は複数回開催していますので、日程の合う日にちでご参加ください。 【体験会#1】ブロックチェーンアプリ開発集中講座 : Javascriptでブロックチェーンを作る! 【体験会#2】ブロックチェーンアプリ開発集中講座 : Javascriptでブロックチェーンを作る! 【体験会#3】ブロックチェーンアプリ開発集中講座 : Javascriptでブロックチェーンを作る! こんな人におすすめです! ブロックチェーンに興味があるけど、講座の雰囲気が知りたい ブロックチェーンに興味があるエンジニアや学生 業務で使いたいが、よくわからなくて困っている技術系の方 新しい技術が好きなエンジニア 時間効率よく学びたいエンジニア タイムスケジュール 時間 内容 19:00- 開場 19:15-19:30 ブロックチェーンアプリ開発集中講座の説明 19:30-20:30 Javascriptでブロックチェーンを作るハンズオン 20:30-21:00 質問・解散 持ち物 PC 充電器 会場 JRゲートタワー27階 名古屋大学オープンイノベーション拠点OICX 15階からオフィスビルの方へ向かっていただきますと、27階まで昇れるエレベータがございますのでそちらを使用してください。 ハンズオン資料 https://qiita.com/YuasaJunki/items/c18e06dc9a5970813c38#comment-91a624debdf8dfbf2305

7/12 (金)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
名古屋でもVue.js / Nuxt.jsを語らナイト
Vue.js Night Nagoya 名古屋でも Vue.js や Nuxt.js の話がしたい!という気持ちで開催します! Vue をつまみにワイワイやりましょう。 参加登録前にイベントページ下部のアンチハラスメントポリシーをご確認ください。 登壇枠 Vue.js や Nuxt.js に関することなら何を話してもOK! 1人持ち時間は5〜15分です。 登壇枠で申込まれた方は、Slack の #manage チャンネルまで発表タイトル、発表時間を連絡してください。申込時には未定でもかまいませんが、仮タイトルだけでも貰えると嬉しいです。 なお、他発表者の都合で時間調整など行う可能性があります。 会場のご案内 ヤフー名古屋さまにて行います! 名古屋セントラルタワー50Fにはスカイストリート (15F) より 高層階用エレベータをご利用ください。 JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータから15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。 ゲートタワーオフィスではありませんのでご注意ください。 http://www.towers.jp/floor/towers_15.html タイムテーブル 時間 内容 発表者 19:00 Nagoya Frontend User Group について - 19:05 未経験者が完全独学でVue.jsのSPAを作れるようになるまで arapower 19:15 入門3日目くらいに知りたかったことたち ひさだ 19:20 VueとMarkdownでスライドショーライブラリーを作り始める Brandon Pittman 19:30 JavaScript何も判らんマンが、Vueなら扱えそうだと思って、業務システムのGUIをほぼVueで作った話 ogawa 19:45 Vueのdataってどうやってうごいてるんだっけ? めろたん 19:55 休憩 - 20:00 会場スポンサーLT ヤフー株式会社 20:10 VueとjestでやるTDD しぐま 20:15 最近ホットな認証とNuxt.jsの話 corocn 20:30 Nuxt.js + Netlify CMS でブログを立ててみた pocchi 20:35 NuxtをTS&SCSSで書くにあたってのLinter&formatterの話 kaave 20:45 Nuxtでのサーバー、クライアント間でのデータ共有について steelydylan 20:55 お片づけ・終了 - 敬称略 アンチハラスメントポリシー Nagoya Frontend User Group(NFUG)が主催するイベントでは、アンチハラスメントポリシーを掲げています。 NFUGが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。

7/10 (水)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1〜2回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 例 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など Slack 上でフロントエンドのやりとりや勉強会開催についての話をしてます! 次回の開催情報を知りたい フロントエンド周りの情報共有したい 勉強会やりたい、喋りたい! フロントエンド興味あるから運営手伝いたい などなど、フロントエンドなど雑多な話題をするチャンネルと、勉強会の運営のチャンネルの2つが用意されており、 いずれもオープンなチャンネルとなっていますので、どなたもお気軽にご参加ください。 (もちろん、勉強会の情報を得るだけに利用していただいても OK です!) 興味のある方はこちらのリンクから参加してね! https://join.slack.com/t/nfug/shared_invite/enQtMzAxNDA1NTM5MzQ1LWM0NWYwZTQ0ZDdkZTJjM2UzMmRmMjAwNmFmNzgxNGY0MzBhZjFkYzBjNmI2ZThkNTMzMDdiMDU4MGIwOGM3MWI Slack 以外の SNS もあるよ Twitter Facebook Slack 内でやりとりされている勉強会の情報をこちらにも流しています。 勉強会の開催情報のみ受け取りたい方は、こちらもご利用ください。 よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。 敷居が高くて参加しづらいんだけど・・・ 初めて参加される方はみなさんそう言われます! そういう方々が集まって勉強会が出来上がっていきます。 もし迷っているのなら、一度お友達など誘って試しに一度参加してみると良いのではと思います。あなたが参加されるのをお待ちしてます!

5/8 (水)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1〜2回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 例 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など Slack 上でフロントエンドのやりとりや勉強会開催についての話をしてます! 次回の開催情報を知りたい フロントエンド周りの情報共有したい 勉強会やりたい、喋りたい! フロントエンド興味あるから運営手伝いたい などなど、フロントエンドなど雑多な話題をするチャンネルと、勉強会の運営のチャンネルの2つが用意されており、 いずれもオープンなチャンネルとなっていますので、どなたもお気軽にご参加ください。 (もちろん、勉強会の情報を得るだけに利用していただいても OK です!) 興味のある方はこちらのリンクから参加してね! https://join.slack.com/t/nfug/shared_invite/enQtMzAxNDA1NTM5MzQ1LWM0NWYwZTQ0ZDdkZTJjM2UzMmRmMjAwNmFmNzgxNGY0MzBhZjFkYzBjNmI2ZThkNTMzMDdiMDU4MGIwOGM3MWI Slack 以外の SNS もあるよ Twitter Facebook Slack 内でやりとりされている勉強会の情報をこちらにも流しています。 勉強会の開催情報のみ受け取りたい方は、こちらもご利用ください。 よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。 敷居が高くて参加しづらいんだけど・・・ 初めて参加される方はみなさんそう言われます! そういう方々が集まって勉強会が出来上がっていきます。 もし迷っているのなら、一度お友達など誘って試しに一度参加してみると良いのではと思います。あなたが参加されるのをお待ちしてます!

10/27 (土)

B84d9ab0ba61de0092d3a8a22ddeaddf Python東海
Unagi.pyとの共同開催だよ!!
勉強会について Pythonについてゆるーく勉強する会です。 今回の内容について Unagi.pyさんと共同で豊橋で勉強会をやります! 申し込みについて Python東海側(ここ)から申し込んでも、Unagi.pyさんから申し込んでも同じイベントとなります。 懇親会について 勉強会終了後に懇親会をやります。 こちらから申し込みをお願いします https://connpass.com/event/105179/ 時間割 8月16日時点での予定です。 時間 内容 13:15-13:30 受付 13:30-14:00 スタート 各コミュニティの紹介&参加者自己紹介 14:00-14:30 セッション1 小池誠さん 14:30-15:00 セッション2 aodagさん Zopeについて 15:00-15:10 休憩 15:10-15:40 セッション3 三浦さん Google App Engineについて 15:40-16:40 LT(1人約7~8分で8人程度予定) 16:40- 片付け/撤収 LTについて 5分間で発表をするLightning Talksです。 発表される方はLT参加にて申し込んでください。 会場について 豊橋商工会議所 愛知県豊橋市花田町字石塚42-1 飲食不可 電源有り Wi-Fi無し 禁煙 名古屋からお越しの方 豊橋駅まで… JR 東海道線で片道 約53分 1,320円 最寄り駅からJRを利用する方の場合は青空フリーパスまたは豊橋往復きっぷを利用するとお得になるかもしれません。 名鉄 名鉄名古屋本線快速特急で片道 約49分 1,110円 名古屋駅/金山駅からはなごや特割2土休日がお得になるかもしれません。

10/13 (土)

0c243c5e4552e6c3f0c85b2c387be8fe 名古屋データ分析もくもく会
統計やらデータ分析やら機械学習やら
各自もくもくと、勉強したり、プログラムを作成したり、報告資料を作ったりします。 データ分析という名前をつけていますが、そこまでテーマは固定しなくていいかなと思ってます。 統計でもいいし、機械学習でもいいし、何作っててもいいです。 とりあえず、主催者は名古屋市営地下鉄の乗車数の重回帰分析モデル作っている気がします。 会場 セルフカフェ 覚王山 (愛知県名古屋市千種区末盛通3-41-3) 東山線覚王山 3番出口から東に徒歩7分 参加費 無料 ただし、セルフカフェ利用料として、自販機から何かをご購入ください。(200〜300円くらい) タイムスケジュール 13:00-13:15 自己紹介とやりたいこと発表 13:15-17:30 もくもく作業 17:30-17:45 やったこと発表 17:45-18:00 片付け 遅刻、早退は自由ですが、事前連絡をいただけると助かります。 休憩は適宜自由にとってください。 用意していただくもの ・勉強や作業に使うもの インターネットが必要な場合はWiMAX等をご準備ください。 電源カフェなのでコンセントはありますが、少々使いにくい箇所なので、ケーブルがあればお持ちください。 主催者側でも延長ケーブルは多少用意します。 注意事項 (今の所なし)

9/15 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 前半 GAN 勉強会、後半発表(LT)の2部構成を予定しています。 1. GAN 勉強会 今流行りの GAN について、みなさんどれくらいご存じでしょうか? 例えば、リアルな画像生成や、画風変換、音声の生成など、幅広い分野で応用されている機械学習の手法です。 今回はこの GAN について、実際に手を動かしてもらいながら、基礎的なところから解説していきたいと思います。 GAN に初めて触れる方も安心して参加していただけます。終わる頃には GAN とお友達になっていることでしょう! レジュメ 《準備中》 環境等 《準備中》 資料 《準備中》 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 antimon2: Julia v1.0 の紹介(仮) ToshiakiSakurai: 転移学習の可能性を追いかけよう! kiyota: cycleGAN 時間割 13:00-14:30 GAN 勉強会 会場について 名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統ビル 4001 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について 勉強会後に、懇親会を予定しています。 こちらも来栖川電算様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。 懇親会はイベントページを作成して事前申し込みとします。 懇親会ページ作成後、メールにて告知します。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

9/1 (土)

0c243c5e4552e6c3f0c85b2c387be8fe 名古屋データ分析もくもく会
統計やらデータ分析やら機械学習やら
各自もくもくと、勉強したり、プログラムを作成したり、報告資料を作ったりします。 データ分析という名前をつけていますが、そこまでテーマは固定しなくていいかなと思ってます。 統計でもいいし、機械学習でもいいし、何作っててもいいです。 とりあえず、主催者は名古屋市営地下鉄の乗車数の重回帰分析モデル作っている気がします。 会場 セルフカフェ 覚王山 (愛知県名古屋市千種区末盛通3-41-3) 東山線覚王山 3番出口から東に徒歩7分 参加費 無料 ただし、セルフカフェ利用料として、自販機から何かをご購入ください。(200円くらい〜) タイムスケジュール 13:00-13:15 自己紹介とやりたいこと発表 13:15-17:50 もくもく作業 17:50-18:10 やったこと発表 18:10-18:30 片付け 遅刻、早退は自由ですが、事前連絡をいただけると助かります。 休憩は適宜自由にとってください。 用意していただくもの ・勉強や作業に使うもの インターネットが必要な場合はWiMAX等をご準備ください。 電源カフェなので、コンセントはあります。 注意事項 (今の所なし)

7/28 (土)

0c243c5e4552e6c3f0c85b2c387be8fe 名古屋データ分析もくもく会
統計やらデータ分析やら機械学習やら
各自もくもくと、勉強したり、プログラムを作成したり、報告資料を作ったりします。 データ分析という名前をつけていますが、そこまでテーマは固定しなくていいかなと思ってます。 統計でもいいし、機械学習でもいいし、何作っててもいいです。 とりあえず、主催者は名古屋市営地下鉄の乗車数の重回帰分析モデル作っている気がします。 会場 セルフカフェ 覚王山 2Fスペース(愛知県名古屋市千種区末盛通3-41-3) 東山線覚王山 3番出口から東に徒歩7分 参加費 無料 ただし、セルフカフェ利用料として、自販機から何かをご購入ください。(200円くらい) 2Fに上がる前に、購入いただけますようお願いいたします。 タイムスケジュール 13:00-13:15 自己紹介とやりたいこと発表 13:15-17:40 もくもく作業 17:40-17:50 やったこと発表 17:50-18:00 片付け 遅刻、早退は自由ですが、事前連絡をいただけると助かります。 休憩は適宜自由にとってください。 用意していただくもの ・勉強や作業に使うもの ・インターネットが必要な場合はWiMAX等をご準備ください。 ・電源カフェなので、コンセントはありますが、机から利用するのに丁度いい位置にはないので、延長ケーブルをお持ちいただけると幸いです。 注意事項 カフェが混んでいた場合は、確実バラバラの位置で作業することになりますので、ご了承ください。 また、万が一満席であった場合は、参加中止とすることもあります。(そんなに混むことはないかと思いますが。。。)

7/21 (土)

B84d9ab0ba61de0092d3a8a22ddeaddf Python東海
Python東海 10歳おめでとうー!
勉強会について 最初のPython東海が2008年に開催されてから10年となりました。 10歳になったPython東海のお祝いに今回はちょっとだけおめでたい場所「名古屋城 本丸御殿」で開催します。 今回の内容について Python関係で話題になっている機械学習やRaspberryPiなんかについて話を聞く会にしたいと思います。 機械学習とPython タイトル 「機械学習とPython」 登壇者 @antimon2さん 「機械学習 名古屋」 所属 RaspberryPiとPython タイトル 「Raspberry Pi(Py)も10歳、Python東海の10歳」 登壇者 @masafumiohtaさん 「Japanese Raspberry Pi Users Group」所属 時間割 13:15 〜13:30 に受付をします。 受付は本丸御殿で実施します。 会場の入り口は名古屋城天守閣前にあります。(当日、案内人がいます。) 終了は16時頃の予定です。 参加枠について 一般参加 普通に参加する枠です。 LT発表参加 LT発表をされる方用の枠です。 一般参加ではLT発表の枠を確保いたしませんのでご注意ください。 当日スタッフ 当日、お手伝いしてしていただける方用の枠です。 事前にお願いした方用の枠となりますのでご注意ください。 LTについて LTをされる方は事前申し込みをお願いします。 時間の都合上、5分枠でお願いします。途中でも5分経過で終了とさせていただきます。 会場について 名古屋城本丸御殿 孔雀の間 愛知県名古屋市中区本丸1番1号 参加費とは別で名古屋城への入城料500円が必要となります。 利用ルールがありますのでご協力をお願いいたします。 お弁当、お菓子等の食事禁止 キャップ付きドリンクのみ持ち込みOK(コーヒーはキャップ付きでも持ち込み禁止) 一部電源有り(充電用スペースを設けます) 無線LANは「NAGOYA Free Wi-Fi」があります。 禁煙 写真撮影OK(フラッシュは使用禁止) その他、当日スタッフからの注意事項を必ず守ってください。 懇親会について 勉強会終了後、希望者にて懇親会を開催します。 以下のconnpassにて事前申し込みを受け付けております Python東海 第36回勉強会 懇親会

6/23 (土)

No image 108x72 g 名古屋CV・PRML勉強会
内容 慶應義塾大学 秋月 秀一様によるご講演 講演内容:3D物体検出とロボットビジョンへの応用 概要(SSII2018 チュートリアル講演より引用) 物体の位置姿勢の認識技術は知能ロボティクス、VR/MR等に欠かせない、 重要な技術です。今日では3D点群を撮像可能なセンサには様々な選択肢 があり、そのデータを処理するためのアルゴリズムやライブラリ、可視 化ツールも揃ってきています。本講演では位置姿勢認識を例として、ラ イブラリ・可視化ツールの使い方を含めた3D点群処理の基礎と、代表的 なアルゴリズムを説明します。さらに、これまでに関わってきた3D認識 技術を利用したロボットアプリケーションの事例についても紹介します。 CVPR論文紹介 6月18 - 22日にアメリカ・ソルトレイクシティで開催されるConputer Vision and Pattern Recognition (CVPR)で発表される論文を紹介します! 発表者 中部大 荒木 中部大 森 中部大 祖父江 中部大 近藤 ShuffleNet: An Extremely Efficient Convolutional Neural Network for Mobile Devices 中部大 福井 Non-local Neural Network 名大 榎本 CartoonGAN: Generative Adversarial Networks for Photo Cartoonization 参加費 参加費は無料です.気軽に参加して下さい. その他 本イベントページの参加人数は参考程度にご覧ください. イベントページを確認されずに参加される方も多いので, 実際の参加人数は表示されている人数よりも多いときがほとんどです. 人数の把握のため, 本イベントページを確認されて参加される方はできるだけ本ページからの参加登録をお願いします. また,勉強会後に懇親会を予定しています. ぜひぜひご参加ください!(近くの居酒屋になると思います.)

6/19 (火)

85d1b96522f302854873a44110b42eb9 名古屋技術者もくもく会
機械学習以外でも歓迎
もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 普段一人でもくもく作業している方や、他の人がどうやっているか気になる方 たまには気分展開したいときなどによく利用されます。 テーマ 機械学習を中心にもくもくしますが、それ以外でも大丈夫です。 主催者は、TensorFlowでもくもくする予定です。 開催場所 株式会社creato(愛知県名古屋市天白区塩釜口2-1403 アーバンドエル塩釜口 604) ※会場は、マンションの6F クリートオフィス内となります。 http://www.creato-c.jp/ 入口がわかりにくいので、下記FAQの「建物入口はどこ?」をご確認ください 作業ルーム ベランダ 参加費について 一般:500円(会場代として) 学生:無料 貸出可能 電源(15口程度確保しています) Wi-fi バランスボール(希望者先着順 3つ) ※飲み物、お菓子などは適当に用意しています。 FAQ 何かルールはありますか? ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 ずっともくもくと作業してても良い? もくもく作業してもよいですし、同じジャンルのことをやっている方と相談しても問題なしです。 懇親会は行うの? 懇談会は会場にて行う予定です。当日開催時に参加可否をお聞きします。 建物入口はどこ? わかりやすいのは、地下鉄塩釜口駅エレベーター出入り口(2番出口へ向かう途中に右手側にある)から、地上へ出ます。 そのまま歩道を東に進みます。 するとピンクのホームメイトさんの看板が見えると思うので、そこのすぐそばの地下道?へ入ります。 ちょっと夜はくらいかもしれませんが。。。 地下道突き当たりを左に進みます(右に行くと駐車場に出ます) すると右側に建物の入口がありますので、エレベーターまたは階段で6Fまでお越しください。