YassLab 株式会社 (@YassLab)


参加する勉強会

8/8 (水)

9496 normal 1513254611 %e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%93%e3%82%80%e3%81%97%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af CoderDojo Anjo (安城) - プログラミング
【猛暑をふき飛ばす】クール! プログラミング 今すぐ「シェア」しよう!! ★★「平成30年7月豪雨災害義援金」活動を応援します。★★ 開催情報 参加費:無料 主催:CoderDojo Anjo 日時:2018年8月8日(水) 8:45~16:00 内容:Scratchカード駅伝 往路・復路 言語:Scratch 2.0 (ビジュアルプログラミング言語) 会場:安城市 社会福祉会館 (ボランティアセンター)3F集会室 ⇒ Googleマップ 対象:小学生、中学生、高校生(居住地不問) 定員:20名(20組) 申込:「申し込む」ボタンで申し込み 持参するもの: パソコン(※Wi-Fi必須) 筆記具(ボールペン) 飲み物(水筒、ペットボトル) おやつ(300円まで?) お弁当(絶対に忘れないでください) ※会場の無線LAN(インターネット)に接続する必要があります。 イベント内容 1日限定のScratchカード駅伝を実施し、プログラミング知識を習得します。 駅伝競走方式で、みんなで力を合わせてプログラミングの学習ができますので、未経験者からベテランまで一緒に参加できるクールなプログラミングイベントにしようと思います。 ビジュアルプログラミング言語として、Scratch 2.0 を使用します。基本操作の説明から始めますので、未経験者でもOKです。 時程 内容 8:30 準備、受付 9:00 Scratch 2.0 の基本操作 9:30 Scratchカード駅伝の説明 9:45 (おやつタイム) 10:00 Scratchカード駅伝 往路 11:45 平成30年7月豪雨災害義援金の受付 12:00 (昼食) 13:00 Scratchカード駅伝 復路 15:00 (おやつタイム) 15:15 クールダウン 16:00 解散 Scratchカード駅伝 往路 名前を動かそう キャラクターを飛ばそう 音楽を作ろう ゴールまで競争しよう かくれんぼ 復路 ピンポンゲーム 着せ替え遊び 物語を作ろう キャッチゲーム バーチャルペット さあ、踊ろう ボランティアスタッフ イベントをお手伝いいただくボランティアを募集しています。 プログラミング知識のある方もない方も大歓迎です。 受付、参加者の案内、Wifiの設定、プログラミング支援、会場の準備・撤収をお手伝いいただきます。 お願い 「平成30年7月豪雨災害義援金」活動を応援します 本イベントでは、「平成30年7月豪雨災害義援金」活動を応援します。⇒リンク 会場に設置された義援金箱で、受付します。受付した義援金は、即日、社会福祉会館窓口で寄付します。 ⇒ 領収書を必要とされる方は、直接、社会福祉会館窓口で寄付してください。 これも、またクール!です。 どのくらいの金額を寄付しますか? 500円くらいでお願いします。 一般的なプログラミング講座の参加費用の20分の1くらいの金額を目安にしています。 【保護者の方!】 (とても重要です) もしあなたが12歳以下の場合、セッション中は保護者の方にいてもらう必要があります。 写真・動画撮影 活動報告や広報活動の為にイベントの風景を写真や動画で撮影し、新聞や広報誌、インターネット等に掲載します。写真や動画に映り込みたくない場合は、映り込まないように撮影・編集しますので、参加当日にお申し出ください。受付で配布する拒否用ネームストラップを着用していただきます。 ~ CoderDojo Anjoについて ~ CoderDojo とは CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では75カ国・1,500の道場、日本では全国に112以上の道場があります。これまでに1,555回以上のイベントが開催されました。 心・技・体 つくろう! かんがえよう! はっぴょうしよう! CoderDojo Anjoでは、プログラミングを通じて、アイデアを表現し、問題や課題の発見能力や、解決能力を自己啓発します。 基本精神 「おはようございます」 「ハイッ」 「ありがとうございます」 CoderDojo Anjoでは、明るく元気よくあいさつを行い、礼儀を重んじます。 教材 Scratch 2.0 キャラクター「南吉サルビー」(利用承認済み) キャラクター「でんでんむしマーク」(利用承認済み) キャラクター「きーぼー」(利用申請準備中) CoderDojo Anjoでは、プログラミング言語学習環境であるScrach2.0で学習し、「南吉が青春を過ごしたまち 安城」のキャッチフレーズを掲げ、3つのキャラクターをプログラミングの中で表現します。 ボランティア行事用保険 CoderDojo Anjoでは、開催当日、参加者全員の名簿を作成し、ボランティア行事用保険に加入しています。 補足説明 ホームページ CoderDojo Anjo ホームページへ(こうだあどうじょう あんじょう) スポンサー 本イベントページはオープンソースコミュニティを支援する YassLab が提供しております。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。 会場のご案内 公共交通機関でお越しの方へ あんくるバスが便利です(片道100円)。 JR安城駅 ⇒ あんくるバス(⓪ 循環線 左まわり)⇒総合福祉センター お車でお越しの方へ カーナビの目的地は、電話番号(0566-77-2941)で検索入力できます。 無料駐車場あり。 会場 Googleマップ: 安城市 社会福祉会館(総合福祉センター隣)

10/7 (日)

9496 normal 1513254611 %e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%93%e3%82%80%e3%81%97%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af CoderDojo Anjo (安城) - プログラミング
メンター募集(ボランティア) CoderDojo Anjoは、 第35回安城市福祉まつりに参加します。そこで、当日、お手伝いいただけるメンター、ニンジャーメンターを募集しています。「Scratchカード駅伝」を予定していますので、Scratchの操作ができるのであれば、誰でもメンターになれますよ。この機会に是非、ボランティア活動に参画しよう!! お弁当の手配など、ボランティアメンバーの登録申請が必要ですので、2018年8月17日までにお申し込みください。 ※ 一般参加の方は、当日、イベント会場へ直接お越しください。(先着順) Scratchカード駅伝 プログラミング道場の入門編として、プログラミング学習用の「Scratchカード」に沿って、キャラクターを動かしたり、音を出したりしながら、プログラミングを行います。当日は、パソコンを2台用意してお待ちしています。 Scratch環境 ノートパソコンやタブレットをご持参いただければ、普段のプログラミング道場で行っているScratchプログラミングの環境を準備するお手伝いをいたします。 第35回安城市福祉まつり参加団体 第35回安城市福祉まつりに、CoderDojo Anjoは、ボランティア団体として参加します。 CoderDojo とは CoderDojo(コーダーどうじょう) は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では92カ国・1,500の道場、日本では全国に139以上の道場があります。 CoderDojo Anjo CoderDojo Anjo は、KEYPORTを主な活動拠点として、毎月第3土曜日にプログラミング道場を定期開催しています。 ⇒ 今後の開催予定 アクセス 駐車場(無料) メンター(ボランティア)は、安城市職員駐車場をご利用ください。シャトルバス(無料)で移動します。 あんくるバス(片道100円) バス停:総合福祉センター ⓪ 循環線左回り ⓪ 循環線右回り ③ 南部線 JR安城駅からは、⓪ 循環線左回りでお越しください。


過去の勉強会

7/21 (土)

9496 normal 1513254611 %e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%93%e3%82%80%e3%81%97%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af CoderDojo Anjo (安城) - プログラミング
開催情報 - プログラミング道場(無料) CoderDojo Anjo (安城) は、Scratch やご当地キャラクターを教材としたプログラミング道場です。 小学生、中学生、高校生を対象としています。 よみかたは、「こうだあどうじょう あんじょう」です。 安城市、刈谷市、岡崎市、西尾市、碧南市、豊田市、幸田町などの西三河全域の方におすすめです。 ※ 「見学のみ」も可能です。 今月のテーマ 次のキーワードの組み合わせで自分のテーマを考えてください。 8月度月の季語 (例:安城七夕まつり、スイカ、花火) ⇒ 外部リンク:季語別俳句集8月 「夏休みだ!」 ⇒外に出かけてアイデアを見つけ出そう 対象: 小学生、中学生、高校生(居住地不問) キッズサイエンスに興味のある方 設備: 大型モニター(HDMIとVGA)、無料公衆Wifi、AC100V電源、机、いす 持参するもの: ノートパソコン(Scratch2.0、Wifi推奨、HDMIまたはVGA出力) 方眼ノート(プログラミング学習ノート)⇒方眼ノートのFAQ 筆記具(ボールペン) 飲み物(水筒、ペットボトル) おやつ(200円まで) 開催当日 開始時刻の5分前までに受付し、着席してください。 参加者(保護者も含む)は、受付で配布するネームストラップを着用してください(終了時に回収します)。 参加者全員(保護者も含む)の名簿を作成します。この名簿はボランティア行事用保険の参加者名簿としてのみ使用します。 「見学のみ」 「どんな感じかなぁー」、「自分にもできるかなぁー」とちょっと心配な方は、見学のみも可能です。 チケットの「見学のみ」からお申し込みください。席は、フリースペースをご利用ください。 推奨事項: Scratchのアカウントを登録しておきましょう。⇒Scratchに参加しよう(右上) Scratch 2.0 (オフライン版)をインストールしておきましょう。⇒コドモとアプリ 「Anjo Free Wi-Fi」で、認証できるように準備しておきましょう。⇒Anjo Free Wi-Fiとは お願い 【保護者の方!】 (とても重要です) もしあなたが12歳以下の場合、セッション中は保護者の方にいてもらう必要があります。 写真・動画撮影 活動報告や広報活動の為にイベントの風景を写真や動画で撮影し、新聞や広報誌、インターネット等に掲載します。写真や動画に映り込みたくない場合は、映り込まないように撮影・編集しますので、参加当日にお申し出ください。受付で配布する拒否用ネームストラップを着用していただきます。 ~ CoderDojo Anjoについて ~ CoderDojo とは CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に129以上の道場があります。これまでに1,877回以上のイベントが開催されました。 心・技・体 つくろう! かんがえよう! はっぴょうしよう! CoderDojo Anjoでは、プログラミングを通じて、アイデアを表現し、問題や課題の発見能力や、解決能力を自己啓発します。 基本精神 「おはようございます」 「ハイッ」 「ありがとうございます」 CoderDojo Anjoでは、明るく元気よくあいさつを行い、礼儀を重んじます。 教材 Scratch 2.0 キャラクター「南吉サルビー」(利用承認済み) キャラクター「でんでんむしマーク」(利用承認済み) キャラクター「きーぼー」(利用申請準備中) CoderDojo Anjoでは、プログラミング言語学習環境であるScrach2.0で学習し、「南吉が青春を過ごしたまち 安城」のキャッチフレーズを掲げ、3つのキャラクターをプログラミングの中で表現します。 ボランティア行事用保険 CoderDojo Anjoでは、開催当日、参加者全員の名簿を作成し、ボランティア行事用保険に加入しています。 寄付 CoderDojo Anjoでは、皆様からの金銭的支援(寄付金)を受け付けています。会場に設置した募金箱で寄付してください。 ご支援いただいた寄付金は、次の用途に活用させていただきます。 参加者ネームストラップ ボランティア行事用保険 コピー用紙、コピー代、印刷代、文房具 電源タップ、電源延長コード モニター接続ケーブル、変換機、延長ケーブル 道場ステッカー(デザイン料、印刷代金) また、開催当日、おやつの差し入れも受け付けています。 補足説明 ホームページ CoderDojo Anjoに関する情報はホームページをご覧ください。 CoderDojo Anjo ホームページへ(こうだあどうじょう あんじょう) スポンサー 本イベントページはオープンソースコミュニティを支援する YassLab が提供しております。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。 お車でお越しの方へ 安城市にお住まいの方はもちろんのこと、刈谷市や岡崎市にお住まいの方にもお越しいただけますので、近隣の有料駐車場をご利用ください。 荷物の積み下ろしは、JR安城駅南口のロータリー内の駐車場をご利用ください(30分まで無料)。 おススメは、アンフォーレ駐車場です。アンフォーレ利用とドミーでのお買い物で最大3時間無料! Googleマップ:アンフォーレ駐車場 会場 Googleマップ: 安城市観光案内所&コワーキングスペース『KEYPORT』

6/23 (土)

9496 normal 1513254611 %e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%93%e3%82%80%e3%81%97%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af CoderDojo Anjo (安城市) - プログラミング
◆CoderDojo Anjo 2018年夏休みイベント◆ まずは、今すぐ「シェア」しよう!! 【無料】5分ではじめるプログラミング 夏休みの自由研究にプログラミングを考えている子どもと保護者のみなさんにぴったりなイベントです。 この夏、CoderDojo Anjoでは、2018年夏休みイベントとして、「5分ではじめるプログラミング」を開催します。パソコンやスマホ、タブレット端末があれば誰でもプログラミングができる時代になりました。 プログラミングをしたことがない初めての方でもOKです。 イベントに申し込んで、無料で自由なプログラミングをはじめましょう。安城市に住まいの方はもちろんのこと、刈谷市、岡崎市、西尾市、碧南市、豊田市、知立市、幸田町など、西三河地域にお住まいの方にもお勧めです。本イベントには、どちらにお住まいの方も参加できます(居住地不問)。 ★プログラミングに関する5つの疑問が解決!!★ Q. 子どもでもできるの? Q. 始めるにはどうしたらいいの? Q. お金がかかるんでしょ? Q. スマホでもできるの? Q. ロボットってつくれるの? イベント内容 5分ではじめるプログラミング あなたもプログラミングを始めよう! 「Hour Of Code(アワー オブ コード)」というチュートリアルでプログラミングを体験します。 低学年の幼児・児童の方には、「visucit(ビスケット)」を紹介します。 1時限目(13:30開始の部) 2時限目(14:00開始の部) 3時限目(14:30開始の部) 4時限目(15:00開始の部) 5時限目(15:30開始の部) ※参加したい時間帯でお申し込みください(各時間帯先着10名)。 トイラジ プログラミング プログラミング言語の「Scratch(スクラッチ)」で、トイラジ(市販のおもちゃのR/C)を自動操縦するデモンストレーションを行います。 先着5名の方は、実際にトイラジ プログラミングを体験することができます。 デモンストレーション(見学自由) トイラジ プログラミング体験(先着5名) ボランティアスタッフ イベントをお手伝いいただくボランティアを募集しています。 プログラミング知識のある方もない方も大歓迎です。 受付、参加者の案内、Wifiの設定、プログラミング支援、会場の準備・撤収をお手伝いいただきます。 【参加自由】クルクルつなわたり 当日「クルクルつなわたり」(図工)もやります。 イベント申し込み者であれば、参加自由です。 (先着50個) ⇒YouTube動画 ◆開催情報 参加費:無料 主催:CoderDojo Anjo 日時:2018年6月23日 13:30~16:30 会場:アンフォーレ1F多目的室(会場紹介ページへ) 対象:小学生、中学生、高校生(居住地不問) 定員:50名(50組)+ 5名(5組) 申込:「申し込む」ボタンで申し込み 持参するもの: ノートパソコン(※Wifi必須)または、スマホ、タブレット端末 筆記具(ボールペン) 飲み物(水筒、ペットボトル) おやつ(200円まで) ※会場の無料無線LAN(インターネット)に接続する必要があります。 ☆★☆★☆★☆★☆★  お楽しみにー ★☆★☆★☆★☆★☆ お願い 【保護者の方!】 (とても重要です) もしあなたが12歳以下の場合、セッション中は保護者の方にいてもらう必要があります。 写真・動画撮影 活動報告や広報活動の為にイベントの風景を写真や動画で撮影し、新聞や広報誌、インターネット等に掲載します。写真や動画に映り込みたくない場合は、映り込まないように撮影・編集しますので、参加当日にお申し出ください。受付で配布する拒否用ネームストラップを着用していただきます。 ~ CoderDojo Anjoについて ~ CoderDojo とは CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では75カ国・1,500の道場、日本では全国に112以上の道場があります。これまでに1,555回以上のイベントが開催されました。 心・技・体 つくろう! かんがえよう! はっぴょうしよう! CoderDojo Anjoでは、プログラミングを通じて、アイデアを表現し、問題や課題の発見能力や、解決能力を自己啓発します。 基本精神 「おはようございます」 「ハイッ」 「ありがとうございます」 CoderDojo Anjoでは、明るく元気よくあいさつを行い、礼儀を重んじます。 教材 Scratch 2.0 キャラクター「南吉サルビー」(利用承認済み) キャラクター「でんでんむしマーク」(利用承認済み) キャラクター「きーぼー」(利用申請準備中) CoderDojo Anjoでは、プログラミング言語学習環境であるScrach2.0で学習し、「南吉が青春を過ごしたまち 安城」のキャッチフレーズを掲げ、3つのキャラクターをプログラミングの中で表現します。 ボランティア行事用保険 CoderDojo Anjoでは、開催当日、参加者全員の名簿を作成し、ボランティア行事用保険に加入しています。 寄付 CoderDojo Anjoでは、皆様からの金銭的支援(寄付金)を受け付けています。会場に設置した募金箱で寄付してください。 寄付金の目標額は、12,000円です。 ご支援いただいた寄付金は、次の用途に活用させていただきます。 参加者ネームストラップ ボランティア行事用保険 コピー用紙、コピー代、印刷代、文房具 電源タップ、電源延長コード モニター接続ケーブル、変換機、延長ケーブル 道場ステッカー(デザイン料、印刷代金) 施設等利用料 補足説明 ホームページ CoderDojo Anjo ホームページへ(こうだあどうじょう あんじょう) スポンサー 本イベントページはオープンソースコミュニティを支援する YassLab が提供しております。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。 お車でお越しの方へ 安城市にお住まいの方はもちろんのこと、刈谷市や岡崎市にお住まいの方にもお越しいただけますので、近隣の有料駐車場をご利用ください。 アンフォーレ(安城市図書情報館)の有料駐車場がおススメです。 会場 Googleマップ: 安城市中心市街地拠点施設「アンフォーレ」

6/16 (土)

9496 normal 1513254611 %e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%93%e3%82%80%e3%81%97%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af CoderDojo Anjo (安城市) - プログラミング
開催情報 - プログラミング道場(無料) CoderDojo Anjo (安城) は、Scratch やご当地キャラクターを教材としたプログラミング道場です。 小学生、中学生、高校生を対象としています。 よみかたは、「こうだあどうじょう あんじょう」です。 安城市、刈谷市、岡崎市、西尾市、碧南市、豊田市、幸田町などの西三河全域の方におすすめです。 ※ 「見学のみ」も可能です。 今月のテーマ 次のキーワードの組み合わせで自分のテーマを考えてください。 7月の季語 (例:にじ、ゆうだち、パラソル、土用) ⇒ 外部リンク:季語別俳句集7月 「きたえよう!」 ⇒あなたなら、なにをきたえますか? 対象: 小学生、中学生、高校生(居住地不問) キッズサイエンスに興味のある方 設備: 大型モニター(HDMIとVGA)、無料公衆Wifi、AC100V電源、机、いす 持参するもの: ノートパソコン(Scratch2.0、Wifi推奨、HDMIまたはVGA出力) 方眼ノート(プログラミング学習ノート)⇒方眼ノートのFAQ 筆記具(ボールペン) 飲み物(水筒、ペットボトル) おやつ(200円まで) 開催当日 開始時刻の5分前までに受付し、着席してください。 参加者(保護者も含む)は、受付で配布するネームストラップを着用してください(終了時に回収します)。 参加者全員(保護者も含む)の名簿を作成します。この名簿はボランティア行事用保険の参加者名簿としてのみ使用します。 「見学のみ」 「どんな感じかなぁー」、「自分にもできるかなぁー」とちょっと心配な方は、見学のみも可能です。 チケットの「見学のみ」からお申し込みください。席は、フリースペースをご利用ください。 推奨事項: Scratchのアカウントを登録しておきましょう。⇒Scratchに参加しよう(右上) Scratch 2.0 (オフライン版)をインストールしておきましょう。⇒コドモとアプリ 「Anjo Free Wi-Fi」で、認証できるように準備しておきましょう。⇒Anjo Free Wi-Fiとは お願い 【保護者の方!】 (とても重要です) もしあなたが12歳以下の場合、セッション中は保護者の方にいてもらう必要があります。 写真・動画撮影 活動報告や広報活動の為にイベントの風景を写真や動画で撮影し、新聞や広報誌、インターネット等に掲載します。写真や動画に映り込みたくない場合は、映り込まないように撮影・編集しますので、参加当日にお申し出ください。受付で配布する拒否用ネームストラップを着用していただきます。 ~ CoderDojo Anjoについて ~ CoderDojo とは CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に129以上の道場があります。これまでに1,877回以上のイベントが開催されました。 心・技・体 つくろう! かんがえよう! はっぴょうしよう! CoderDojo Anjoでは、プログラミングを通じて、アイデアを表現し、問題や課題の発見能力や、解決能力を自己啓発します。 基本精神 「おはようございます」 「ハイッ」 「ありがとうございます」 CoderDojo Anjoでは、明るく元気よくあいさつを行い、礼儀を重んじます。 教材 Scratch 2.0 キャラクター「南吉サルビー」(利用承認済み) キャラクター「でんでんむしマーク」(利用承認済み) キャラクター「きーぼー」(利用申請準備中) CoderDojo Anjoでは、プログラミング言語学習環境であるScrach2.0で学習し、「南吉が青春を過ごしたまち 安城」のキャッチフレーズを掲げ、3つのキャラクターをプログラミングの中で表現します。 ボランティア行事用保険 CoderDojo Anjoでは、開催当日、参加者全員の名簿を作成し、ボランティア行事用保険に加入しています。 寄付 CoderDojo Anjoでは、皆様からの金銭的支援(寄付金)を受け付けています。会場に設置した募金箱で寄付してください。 ご支援いただいた寄付金は、次の用途に活用させていただきます。 参加者ネームストラップ ボランティア行事用保険 コピー用紙、コピー代、印刷代、文房具 電源タップ、電源延長コード モニター接続ケーブル、変換機、延長ケーブル 道場ステッカー(デザイン料、印刷代金) また、開催当日、おやつの差し入れも受け付けています。 補足説明 ホームページ CoderDojo Anjoに関する情報はホームページをご覧ください。 CoderDojo Anjo ホームページへ(こうだあどうじょう あんじょう) スポンサー 本イベントページはオープンソースコミュニティを支援する YassLab が提供しております。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。 お車でお越しの方へ 安城市にお住まいの方はもちろんのこと、刈谷市や岡崎市にお住まいの方にもお越しいただけますので、近隣の有料駐車場をご利用ください。 荷物の積み下ろしは、JR安城駅南口のロータリー内の駐車場をご利用ください(30分まで無料)。 おススメは、アンフォーレ駐車場です。アンフォーレ利用とドミーでのお買い物で最大3時間無料! Googleマップ:アンフォーレ駐車場 会場 Googleマップ: 安城市観光案内所&コワーキングスペース『KEYPORT』

5/20 (日)

9496 normal 1513254611 %e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%93%e3%82%80%e3%81%97%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af CoderDojo Anjo (安城市) - プログラミング
開催情報 - プログラミング道場(無料) CoderDojo Anjo (安城) は、Scratch やご当地キャラクターを教材としたプログラミング道場です。 小学生、中学生、高校生を対象としています。 よみかたは、「こうだあどうじょう あんじょう」です。 安城市、刈谷市、岡崎市、西尾市、碧南市、豊田市、幸田町などの西三河全域の方におすすめです。 ※ 「見学のみ」も可能です。 今月のテーマ 次のキーワードの組み合わせで自分のテーマを考えてください。 6月の季語 (例:梅雨、あじさい、父の日、サルビア) ⇒ 外部リンク:季語別俳句集6月 「ハリアップ!(harry up)」 ⇒ 参考:ScratchDay 2018 in Aichi 対象: 小学生、中学生、高校生(居住地不問) キッズサイエンスに興味のある方 設備: 大型モニター(HDMIとVGA)、無料公衆Wifi、AC100V電源、机、いす 持参するもの: ノートパソコン(Scratch2.0、Wifi推奨、HDMIまたはVGA出力) 方眼ノート(プログラミング学習ノート)⇒方眼ノートのFAQ 筆記具(ボールペン) 飲み物(水筒、ペットボトル) おやつ(200円まで) 開催当日 開始時刻の5分前までに受付し、着席してください。 参加者(保護者も含む)は、受付で配布するネームストラップを着用してください(終了時に回収します)。 参加者全員(保護者も含む)の名簿を作成します。この名簿はボランティア行事用保険の参加者名簿としてのみ使用します。 「見学のみ」 「どんな感じかなぁー」、「自分にもできるかなぁー」とちょっと心配な方は、見学のみも可能です。 チケットの「見学のみ」からお申し込みください。席は、フリースペースをご利用ください。 推奨事項: Scratchのアカウントを登録しておきましょう。⇒Scratchに参加しよう(右上) Scratch 2.0 (オフライン版)をインストールしておきましょう。⇒コドモとアプリ 「Anjo Free Wi-Fi」で、認証できるように準備しておきましょう。⇒Anjo Free Wi-Fiとは お願い 【保護者の方!】 (とても重要です) もしあなたが12歳以下の場合、セッション中は保護者の方にいてもらう必要があります。 写真・動画撮影 活動報告や広報活動の為にイベントの風景を写真や動画で撮影し、新聞や広報誌、インターネット等に掲載します。写真や動画に映り込みたくない場合は、映り込まないように撮影・編集しますので、参加当日にお申し出ください。受付で配布する拒否用ネームストラップを着用していただきます。 ~ CoderDojo Anjoについて ~ CoderDojo とは CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に129以上の道場があります。これまでに1,877回以上のイベントが開催されました。 心・技・体 つくろう! かんがえよう! はっぴょうしよう! CoderDojo Anjoでは、プログラミングを通じて、アイデアを表現し、問題や課題の発見能力や、解決能力を自己啓発します。 基本精神 「おはようございます」 「ハイッ」 「ありがとうございます」 CoderDojo Anjoでは、明るく元気よくあいさつを行い、礼儀を重んじます。 教材 Scratch 2.0 キャラクター「南吉サルビー」(利用承認済み) キャラクター「でんでんむしマーク」(利用承認済み) キャラクター「きーぼー」(利用申請準備中) CoderDojo Anjoでは、プログラミング言語学習環境であるScrach2.0で学習し、「南吉が青春を過ごしたまち 安城」のキャッチフレーズを掲げ、3つのキャラクターをプログラミングの中で表現します。 ボランティア行事用保険 CoderDojo Anjoでは、開催当日、参加者全員の名簿を作成し、ボランティア行事用保険に加入しています。 寄付 CoderDojo Anjoでは、皆様からの金銭的支援(寄付金)を受け付けています。会場に設置した募金箱で寄付してください。 ご支援いただいた寄付金は、次の用途に活用させていただきます。 参加者ネームストラップ ボランティア行事用保険 コピー用紙、コピー代、印刷代、文房具 電源タップ、電源延長コード モニター接続ケーブル、変換機、延長ケーブル 道場ステッカー(デザイン料、印刷代金) また、開催当日、おやつの差し入れも受け付けています。 補足説明 ホームページ CoderDojo Anjoに関する情報はホームページをご覧ください。 CoderDojo Anjo ホームページへ(こうだあどうじょう あんじょう) スポンサー 本イベントページはオープンソースコミュニティを支援する YassLab が提供しております。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。 お車でお越しの方へ 安城市にお住まいの方はもちろんのこと、刈谷市や岡崎市にお住まいの方にもお越しいただけますので、近隣の有料駐車場をご利用ください。 荷物の積み下ろしは、JR安城駅南口のロータリー内の駐車場をご利用ください(30分まで無料)。 おススメは、アンフォーレ駐車場です。アンフォーレ利用とドミーでのお買い物で最大3時間無料! Googleマップ:アンフォーレ駐車場 会場 Googleマップ: 安城市観光案内所&コワーキングスペース『KEYPORT』

4/22 (日)

9496 normal 1513254611 %e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%93%e3%82%80%e3%81%97%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af CoderDojo Anjo (安城市) - プログラミング
開催情報 - プログラミング道場(無料) CoderDojo Anjo (安城) は、Scratch やご当地キャラクターを教材としたプログラミング道場です。 小学生、中学生、高校生を対象としています。 よみかたは、「こうだあどうじょう あんじょう」です。 安城市、刈谷市、岡崎市、西尾市、碧南市、豊田市、幸田町などの西三河全域の方におすすめです。 ※ 「見学のみ」も可能です。 今月のテーマ 次のキーワードの組み合わせで自分のテーマを考えてください。 5月の季語 (例:子どもの日、母の日、ほととぎす) ⇒ 外部リンク:季語別俳句集5月 「やってみよう!」 対象: 小学生、中学生、高校生(居住地不問) キッズサイエンスに興味のある方 設備: 大型モニター(HDMIとVGA)、無料公衆Wifi、AC100V電源、机、いす 持参するもの: ノートパソコン(Scratch2.0、Wifi推奨、HDMIまたはVGA出力) 方眼ノート(プログラミング学習ノート)⇒方眼ノートのFAQ 筆記具(ボールペン) 飲み物(水筒、ペットボトル) おやつ(200円まで) 開催当日 開始時刻の5分前までに受付し、着席してください。 参加者(保護者も含む)は、受付で配布するネームストラップを着用してください(終了時に回収します)。 参加者全員(保護者も含む)の名簿を作成します。この名簿はボランティア行事用保険の参加者名簿としてのみ使用します。 「見学のみ」 「どんな感じかなぁー」、「自分にもできるかなぁー」とちょっと心配な方は、見学のみも可能です。 チケットの「見学のみ」からお申し込みください。席は、フリースペースをご利用ください。 推奨事項: Scratchのアカウントを登録しておきましょう。⇒Scratchに参加しよう(右上) Scratch 2.0 (オフライン版)をインストールしておきましょう。⇒コドモとアプリ 「Anjo Free Wi-Fi」で、認証できるように準備しておきましょう。⇒Anjo Free Wi-Fiとは お願い 【保護者の方!】 (とても重要です) もしあなたが12歳以下の場合、セッション中は保護者の方にいてもらう必要があります。 写真・動画撮影 活動報告や広報活動の為にイベントの風景を写真や動画で撮影し、新聞や広報誌、インターネット等に掲載します。写真や動画に映り込みたくない場合は、映り込まないように撮影・編集しますので、参加当日にお申し出ください。受付で配布する拒否用ネームストラップを着用していただきます。 ~ CoderDojo Anjoについて ~ CoderDojo とは CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に129以上の道場があります。これまでに1,877回以上のイベントが開催されました。 心・技・体 つくろう! かんがえよう! はっぴょうしよう! CoderDojo Anjoでは、プログラミングを通じて、アイデアを表現し、問題や課題の発見能力や、解決能力を自己啓発します。 基本精神 「おはようございます」 「ハイッ」 「ありがとうございます」 CoderDojo Anjoでは、明るく元気よくあいさつを行い、礼儀を重んじます。 教材 Scratch 2.0 キャラクター「南吉サルビー」(利用承認済み) キャラクター「でんでんむしマーク」(利用承認済み) キャラクター「きーぼー」(利用申請準備中) CoderDojo Anjoでは、プログラミング言語学習環境であるScrach2.0で学習し、「南吉が青春を過ごしたまち 安城」のキャッチフレーズを掲げ、3つのキャラクターをプログラミングの中で表現します。 ボランティア行事用保険 CoderDojo Anjoでは、開催当日、参加者全員の名簿を作成し、ボランティア行事用保険に加入しています。 寄付 CoderDojo Anjoでは、皆様からの金銭的支援(寄付金)を受け付けています。会場に設置した募金箱で寄付してください。 ご支援いただいた寄付金は、次の用途に活用させていただきます。 参加者ネームストラップ ボランティア行事用保険 コピー用紙、コピー代、印刷代、文房具 電源タップ、電源延長コード モニター接続ケーブル、変換機、延長ケーブル 道場ステッカー(デザイン料、印刷代金) また、開催当日、おやつの差し入れも受け付けています。 補足説明 ホームページ CoderDojo Anjoに関する情報はホームページをご覧ください。 CoderDojo Anjo ホームページへ(こうだあどうじょう あんじょう) スポンサー 本イベントページはオープンソースコミュニティを支援する YassLab が提供しております。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。 お車でお越しの方へ 安城市にお住まいの方はもちろんのこと、刈谷市や岡崎市にお住まいの方にもお越しいただけますので、近隣の有料駐車場をご利用ください。 荷物の積み下ろしは、JR安城駅南口のロータリー内の駐車場をご利用ください(30分まで無料)。 おススメは、アンフォーレ駐車場です。アンフォーレ利用とドミーでのお買い物で最大3時間無料! Googleマップ:アンフォーレ駐車場 会場 Googleマップ: 安城市観光案内所&コワーキングスペース『KEYPORT』

3/17 (土)

9496 normal 1513254611 %e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%93%e3%82%80%e3%81%97%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af CoderDojo Anjo (安城市) - プログラミング
開催情報 - プログラミング道場(無料) CoderDojo Anjo (安城) は、Scratch やご当地キャラクターを教材としたプログラミング道場です。 小学生、中学生、高校生を対象としています。 よみかたは、「こうだあどうじょう あんじょう」です。 安城市、刈谷市、岡崎市、西尾市、碧南市、豊田市、幸田町などの西三河全域の方におすすめです。 ※ 「見学のみ」も可能です。 今月のテーマ 次のキーワードの組み合わせで自分のテーマを考えてください。 4月の季語 (例:エイプリールフール、入学、さくら) ⇒ 外部リンク:季語別俳句集4 月 「はっぴょうしよう!」 対象: 小学生、中学生、高校生(居住地不問) キッズサイエンスに興味のある方 設備: 大型モニター(HDMIとVGA)、無料公衆Wifi、AC100V電源、机、いす 持参するもの: ノートパソコン(Scratch2.0、Wifi推奨、HDMIまたはVGA出力) 方眼ノート(プログラミング学習ノート)⇒方眼ノートのFAQ 筆記具(ボールペン) 飲み物(水筒、ペットボトル) おやつ(200円まで) 開催当日 開始時刻の5分前までに受付し、着席してください。 参加者(保護者も含む)は、受付で配布するネームストラップを着用してください(終了時に回収します)。 参加者全員(保護者も含む)の名簿を作成します。この名簿はボランティア行事用保険の参加者名簿としてのみ使用します。 「見学のみ」 「どんな感じかなぁー」、「自分にもできるかなぁー」とちょっと心配な方は、見学のみも可能です。 チケットの「見学のみ」からお申し込みください。席は、フリースペースをご利用ください。 推奨事項: Scratchのアカウントを登録しておきましょう。⇒Scratchに参加しよう(右上) Scratch 2.0 (オフライン版)をインストールしておきましょう。⇒コドモとアプリ 「Anjo Free Wi-Fi」で、認証できるように準備しておきましょう。⇒Anjo Free Wi-Fiとは お願い 【保護者の方!】 (とても重要です) もしあなたが12歳以下の場合、セッション中は保護者の方にいてもらう必要があります。 写真・動画撮影 活動報告や広報活動の為にイベントの風景を写真や動画で撮影し、新聞や広報誌、インターネット等に掲載します。写真や動画に映り込みたくない場合は、映り込まないように撮影・編集しますので、参加当日にお申し出ください。受付で配布する拒否用ネームストラップを着用していただきます。 ~ CoderDojo Anjoについて ~ CoderDojo とは CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では75カ国・1,500の道場、日本では全国に112以上の道場があります。これまでに1,555回以上のイベントが開催されました。 心・技・体 つくろう! かんがえよう! はっぴょうしよう! CoderDojo Anjoでは、プログラミングを通じて、アイデアを表現し、問題や課題の発見能力や、解決能力を自己啓発します。 基本精神 「おはようございます」 「ハイッ」 「ありがとうございます」 CoderDojo Anjoでは、明るく元気よくあいさつを行い、礼儀を重んじます。 教材 Scratch 2.0 キャラクター「南吉サルビー」(利用承認済み) キャラクター「でんでんむしマーク」(利用承認済み) キャラクター「きーぼー」(利用申請準備中) CoderDojo Anjoでは、プログラミング言語学習環境であるScrach2.0で学習し、「南吉が青春を過ごしたまち 安城」のキャッチフレーズを掲げ、3つのキャラクターをプログラミングの中で表現します。 ボランティア行事用保険 CoderDojo Anjoでは、開催当日、参加者全員の名簿を作成し、ボランティア行事用保険に加入しています。 寄付 CoderDojo Anjoでは、皆様からの金銭的支援(寄付金)を受け付けています。会場に設置した募金箱で寄付してください。 ご支援いただいた寄付金は、次の用途に活用させていただきます。 参加者ネームストラップ ボランティア行事用保険 コピー用紙、コピー代、印刷代、文房具 電源タップ、電源延長コード モニター接続ケーブル、変換機、延長ケーブル 道場ステッカー(デザイン料、印刷代金) また、開催当日、おやつの差し入れも受け付けています。 補足説明 ホームページ CoderDojo Anjoに関する情報はホームページをご覧ください。 CoderDojo Anjo ホームページへ(こうだあどうじょう あんじょう) スポンサー 本イベントページはオープンソースコミュニティを支援する YassLab が提供しております。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。 お車でお越しの方へ 安城市にお住まいの方はもちろんのこと、刈谷市や岡崎市にお住まいの方にもお越しいただけますので、近隣の有料駐車場をご利用ください。 荷物の積み下ろしは、JR安城駅南口のロータリー内の駐車場をご利用ください(30分まで無料)。 おススメは、アンフォーレ駐車場です。アンフォーレ利用とドミーでのお買い物で最大3時間無料! Googleマップ:アンフォーレ駐車場 会場 Googleマップ: 安城市観光案内所&コワーキングスペース『KEYPORT』

2/17 (土)

9496 normal 1513254611 %e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%93%e3%82%80%e3%81%97%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af CoderDojo Anjo (安城市) - プログラミング
開催情報 CoderDojo Anjo (安城) は、Scratch やご当地キャラクターを教材としたプログラミング道場です。 小学生、中学生、高校生を対象としています。 よみかたは、「こうだあどうじょう あんじょう」です。 安城市、刈谷市、岡崎市、西尾市、碧南市、豊田市、幸田町などの西三河全域の方におすすめです。 ※ 「見学のみ」も可能です。 今月のテーマ 次のキーワードの組み合わせで自分のテーマを考えてください。 3月の季語 (←変更しました) 「かんがえよう!」 対象: 小学生、中学生、高校生(居住地不問) キッズサイエンスに興味のある方 設備: 大型モニター(HDMIとVGA)、無料公衆Wifi、AC100V電源、机、いす 持参するもの: ノートパソコン(Scratch2.0、Wifi推奨、HDMIまたはVGA出力) 方眼ノート(プログラミング学習ノート)⇒方眼ノートのFAQ 筆記具(ボールペン) 飲み物(水筒、ペットボトル) おやつ(200円まで) 開催当日 開始時刻の5分前までに受付し、着席してください。 参加者(保護者も含む)は、受付で配布するネームストラップを着用してください(終了時に回収します)。 参加者全員(保護者も含む)の名簿を作成します。この名簿はボランティア行事用保険の参加者名簿としてのみ使用します。 「見学のみ」 「どんな感じかなぁー」、「自分にもできるかなぁー」とちょっと心配な方は、見学のみも可能です。 チケットの「見学のみ」からお申し込みください。席は、フリースペースをご利用ください。 推奨事項: Scratchのアカウントを登録しておきましょう。⇒Scratchに参加しよう(右上) Scratch 2.0 (オフライン版)をインストールしておきましょう。⇒コドモとアプリ 「Anjo Free Wi-Fi」で、認証できるように準備しておきましょう。⇒Anjo Free Wi-Fiとは お願い 【保護者の方!】 (とても重要です) もしあなたが12歳以下の場合、セッション中は保護者の方にいてもらう必要があります。 写真・動画撮影 活動報告や広報活動の為にイベントの風景を写真や動画で撮影し、新聞や広報誌、インターネット等に掲載します。写真や動画に映り込みたくない場合は、映り込まないように撮影・編集しますので、参加当日にお申し出ください。受付で配布する拒否用ネームストラップを着用していただきます。 ~ CoderDojo Anjoについて ~ CoderDojo とは CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では75カ国・1,500の道場、日本では全国に112以上の道場があります。これまでに1,555回以上のイベントが開催されました。 心・技・体 つくろう! かんがえよう! はっぴょうしよう! CoderDojo Anjoでは、プログラミングを通じて、アイデアを表現し、問題や課題の発見能力や、解決能力を自己啓発します。 基本精神 「おはようございます」 「ハイッ」 「ありがとうございます」 CoderDojo Anjoでは、明るく元気よくあいさつを行い、礼儀を重んじます。 教材 Scratch 2.0 キャラクター「南吉サルビー」(利用承認済み) キャラクター「でんでんむしマーク」(利用承認済み) キャラクター「きーぼー」(利用申請準備中) CoderDojo Anjoでは、プログラミング言語学習環境であるScrach2.0で学習し、「南吉が青春を過ごしたまち 安城」のキャッチフレーズを掲げ、3つのキャラクターをプログラミングの中で表現します。 ボランティア行事用保険 CoderDojo Anjoでは、開催当日、参加者全員の名簿を作成し、ボランティア行事用保険に加入しています。 寄付 CoderDojo Anjoでは、皆様からの金銭的支援(寄付金)を受け付けています。会場に設置した募金箱で寄付してください。 ご支援いただいた寄付金は、次の用途に活用させていただきます。 参加者ネームストラップ ボランティア行事用保険 コピー用紙、コピー代、印刷代、文房具 電源タップ、電源延長コード モニター接続ケーブル、変換機、延長ケーブル 道場ステッカー(デザイン料、印刷代金) また、開催当日、おやつの差し入れも受け付けています。 補足説明 ホームページ CoderDojo Anjoに関する情報はホームページをご覧ください。 CoderDojo Anjo ホームページへ(こうだあどうじょう あんじょう) スポンサー 本イベントページはオープンソースコミュニティを支援する YassLab が提供しております。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。 お車でお越しの方へ 安城市にお住まいの方はもちろんのこと、刈谷市や岡崎市にお住まいの方にもお越しいただけますので、近隣の有料駐車場をご利用ください。 荷物の積み下ろしは、JR安城駅南口のロータリー内の駐車場をご利用ください(30分まで無料)。 おススメは、アンフォーレ駐車場です。アンフォーレ利用とドミーでのお買い物で最大3時間無料! Googleマップ:アンフォーレ駐車場 会場 Googleマップ: 安城市観光案内所&コワーキングスペース『KEYPORT』

1/20 (土)

9496 normal 1513254611 %e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%93%e3%82%80%e3%81%97%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af CoderDojo Anjo (安城) - プログラミング
開催情報 CoderDojo Anjo (安城) は、Scratch やご当地キャラクターを教材としたプログラミング道場です。 小学生、中学生、高校生を対象としています。 よみかたは、「こうだあどうじょう あんじょう」です。 安城市、刈谷市、岡崎市、西尾市、碧南市、豊田市、幸田町などの西三河全域の方におすすめです。 ※ 「見学のみ」も可能です。 このページへのリンク スマホなどで読み取ると、このページが表示されます。 今月のテーマ 次のキーワードの組み合わせで自分のテーマを考えてください。 1月の季語 「つくろう!」 対象: 小学生、中学生、高校生(居住地不問) キッズサイエンスに興味のある方 設備: 大型モニター(HDMIとVGA)、無料公衆Wifi、AC100V電源、机、いす 持参するもの: ノートパソコン(Scratch2.0、Wifi推奨、HDMIまたはVGA出力) 方眼ノート(プログラミング学習ノート)⇒FAQ 筆記具(ボールペン) 飲み物(水筒、ペットボトル) おやつ(200円まで) 開催当日 開始時刻の5分前までに受付し、着席してください。 参加者(保護者も含む)は、受付で配布するネームストラップを着用してください(終了時に回収します)。 参加者全員(保護者も含む)の名簿を作成します。この名簿はボランティア行事用保険の参加者名簿としてのみ使用します。 「見学のみ」 「どんな感じかなぁー」、「自分にもできるかなぁー」とちょっと心配な方は、見学のみも可能です。 チケットの「見学のみ」からお申し込みください。席は、フリースペースをご利用ください。 推奨事項: Scratchのアカウントを登録しておきましょう。⇒Scratchに参加しよう(右上) Scratch 2.0 (オフライン版)をインストールしておきましょう。⇒コドモとアプリ お願い 【保護者の方!】 (とても重要です) もしあなたが12歳以下の場合、セッション中は保護者の方にいてもらう必要があります。 写真・動画撮影 活動報告や広報活動の為にイベントの風景を写真や動画で撮影し、新聞や広報誌、インターネット等に掲載します。写真や動画に映り込みたくない場合は、映り込まないように撮影・編集しますので、参加当日にお申し出ください。受付で配布する拒否用ネームストラップを着用していただきます。 ~ CoderDojo Anjoについて ~ CoderDojo とは CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では75カ国・1,500の道場、日本では全国に112以上の道場があります。これまでに1,555回以上のイベントが開催されました。 心・技・体 つくろう! かんがえよう! はっぴょうしよう! CoderDojo Anjoでは、プログラミングを通じて、アイデアを表現し、問題や課題の発見能力や、解決能力を自己啓発します。 基本精神 「おはようございます」 「ハイッ」 「ありがとうございます」 CoderDojo Anjoでは、明るく元気よくあいさつを行い、礼儀を重んじます。 教材 Scratch 2.0 キャラクター「南吉サルビー」(利用承認済み) キャラクター「でんでんむしマーク」(利用承認済み) キャラクター「きーぼー」(利用申請準備中) CoderDojo Anjoでは、プログラミング言語学習環境であるScrach2.0で学習し、「南吉が青春を過ごしたまち 安城」のキャッチフレーズを掲げ、3つのキャラクターをプログラミングの中で表現します。 ボランティア行事用保険 CoderDojo Anjoでは、開催当日、参加者全員の名簿を作成し、ボランティア行事用保険に加入しています。 寄付 CoderDojo Anjoでは、皆様からの金銭的支援(寄付金)を受け付けています。会場に設置した募金箱で寄付してください。 ご支援いただいた寄付金は、次の用途に活用させていただきます。 参加者ネームストラップ ボランティア行事用保険 コピー用紙、コピー代、印刷代、文房具 電源タップ、電源延長コード モニター接続ケーブル、変換機、延長ケーブル 道場ステッカー(デザイン料、印刷代金) また、開催当日、おやつの差し入れも受け付けています。 補足説明 サイト情報 CoderDojo Anjo ホームページへ(こうだあどうじょう あんじょう) CoderDojo Anjo 詳細情報サイトへ スポンサー 本イベントページはオープンソースコミュニティを支援する YassLab が提供しております。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。 お車でお越しの方へ 近隣の有料駐車場をご利用ください。 荷物の積み下ろしは、JR安城駅ロータリーの駐車場をご利用ください(30分まで無料)。 アンフォーレ(安城市図書情報館)の有料駐車場がおススメです。 会場 Googleマップ: 安城市観光案内所&コワーキングスペース『KEYPORT』

12/16 (土)

9496 normal 1513254611 %e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%93%e3%82%80%e3%81%97%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af CoderDojo Anjo (安城)
開催情報 CoderDojo Anjo (安城) は、Scratch やご当地キャラクターを教材としたプログラミング道場です。 小学生、中学生、高校生を対象としています。 よみかたは、「こうだあどうじょう あんじょう」です。 安城市、刈谷市、岡崎市、西尾市、碧南市、豊田市、幸田町などの西三河全域の方におすすめです。 このページへのリンク スマホなどで読み取ると、このページが表示されます。 今月のテーマ 次のどちらかの組み合わせで自分のテーマを考えてください。 12月の季語+自分のキーワード 12月の季語を2つ 対象: 小学生、中学生、高校生(居住地不問) キッズサイエンスに興味のある方 設備: 大型モニター(HDMIとVGA)、無料公衆Wifi、AC100V電源、机、いす 持参するもの: ノートパソコン(Scratch2.0、Wifi推奨、HDMIまたはVGA出力) 方眼ノート(プログラミング学習ノート) 筆記具(ボールペン) 飲み物(水筒、ペットボトル) おやつ(200円まで) 開催当日 開始時刻の5分前までに受付し、着席してください。 参加者(保護者も含む)は、受付で配布するネームストラップを着用してください(終了時に回収します)。 参加者全員(保護者も含む)の名簿を作成します。この名簿はボランティア行事用保険の参加者名簿としてのみ使用します。 推奨事項: Scratchのアカウントを登録しておきましょう。⇒Scratchに参加しよう(右上) Scratch 2.0 (オフライン版)をインストールしておきましょう。⇒コドモとアプリ お願い 【保護者の方!】 (とても重要です) もしあなたが12歳以下の場合、セッション中は保護者の方にいてもらう必要があります。 写真・動画撮影 活動報告や広報活動の為にイベントの風景を写真や動画で撮影し、新聞や広報誌、インターネット等に掲載します。写真や動画に映り込みたくない場合は、映り込まないように撮影・編集しますので、参加当日にお申し出ください。受付で配布する拒否用ネームストラップを着用していただきます。 ~ CoderDojo Anjoについて ~ CoderDojo とは CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では75カ国・1,500の道場、日本では全国に112以上の道場があります。これまでに1,555回以上のイベントが開催されました。 心・技・体 つくろう! かんがえよう! はっぴょうしよう! CoderDojo Anjoでは、プログラミングを通じて、アイデアを表現し、問題や課題の発見能力や、解決能力を自己啓発します。 基本精神 「おはようございます」 「ハイッ」 「ありがとうございます」 CoderDojo Anjoでは、明るく元気よくあいさつを行い、礼儀を重んじます。 教材 Scratch 2.0 キャラクター「南吉サルビー」(利用承認済み) キャラクター「でんでんむしマーク」(利用承認済み) キャラクター「きーぼー」(利用申請準備中) CoderDojo Anjoでは、プログラミング言語学習環境であるScrach2.0で学習し、「南吉が青春を過ごしたまち 安城」のキャッチフレーズを掲げ、3つのキャラクターをプログラミングの中で表現します。 ボランティア行事用保険 CoderDojo Anjoでは、開催当日、参加者全員の名簿を作成し、ボランティア行事用保険に加入しています。 寄付 CoderDojo Anjoでは、皆様からの金銭的支援(寄付金)を受け付けています。会場に設置した募金箱で寄付してください。 ご支援いただいた寄付金は、次の用途に活用させていただきます。 参加者ネームストラップ ボランティア行事用保険 コピー用紙、コピー代、印刷代、文房具 電源タップ、電源延長コード モニター接続ケーブル、変換機、延長ケーブル 道場ステッカー(デザイン料、印刷代金) また、開催当日、おやつの差し入れも受け付けています。 補足説明 サイト情報 CoderDojo Anjo ホームページへ(こうだあどうじょう あんじょう) CoderDojo Anjo 詳細情報サイトへ スポンサー 本イベントページはオープンソースコミュニティを支援する YassLab が提供しております。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。 お車でお越しの方へ 近隣の有料駐車場をご利用ください。 荷物の積み下ろしは、JR安城駅ロータリーの駐車場をご利用ください(30分まで無料)。 アンフォーレ(安城市図書情報館)の有料駐車場がおススメです。 会場 Googleマップ: 安城市観光案内所&コワーキングスペース『KEYPORT』