りょうどっとなごや (@RyoUozumi)


参加する勉強会

1/11 (土)

18ef4a5e0ecfac77dfbbcd5c24e9c671 WordPressビギナーズ名古屋
今回は会場費が必要です。抽選制です。2回目以降の方は【リピート枠】でお願いします。
参加申し込みについて 1部か2部のどちらかに申し込んでください。 初めて参加される方は抽選で優先されます。初参加の方だけで定員を超える場合は、その中で抽選になります。 申込みを1部から2部、もしくはその逆にしたいときは、いったんキャンセルしてから申し込み直してください。 タイムテーブル 内容 時間 1部自己紹介 14時00分~14時10分 1部相談会 14時10分~15時30分 休憩・準備 15時30分~16時00分 2部自己紹介 16時00分~16時10分 2部相談会 16時10分~17時30分 主旨・目的 WordPressビギナーズ名古屋は、WordPressをインストールしたけど、どうしていいか分からない・他の勉強会に出たけど内容が全然分からなかったなど他に相談するあてがないビギナーの方たちが、気軽に相談できる場所を作ろうと思い始まりました。WordPressをこよなく愛するボランティアのスタッフが運営しています。 運営について 【学び合いの精神】 教えてもらうだけでなく、自分が教えられることがあれば積極的に協力しようという気持ちが大切だと考えます。 ビギナーズに参加する中で、アシスタントとして協力したり、コーチになったりする人もいます。 【相談員(コーチ)は、ボランティア】 WordPressに詳しいコーチが参加してくれますが、あなたの問題をその場で解決できるとは限りません。 相談内容が専門業者に依頼すべき内容かどうか、あるいは他の勉強会などで誰かに相談するとき何をどう聞けばいいかなど、できる限りの助言を行います。 【実物サイトを見せてください!】 あなたのWordPress実物を見れるように、普段お使いの パソコン、スマホ、タブレット などをご持参ください。 レンタルサーバーや、あなたのWordPressにログインできるように、 IDやパスワード もご持参ください。 【相談に応じられない場合があります】 オリジナルのテーマが作りたいなど、高度な内容のご相談は受けかねます。 利用規約などで使用目的や改編・再配布を制限しているテーマやプラグインに関するご相談は受けられません。この場合は、それらのテーマやプラグインに関係しない一般的なWordPressの使用についてのみ相談に応じます。 参加にあたっての注意点 必ずしも相談ごとの解決をお約束できるわけではありません。 相談内容を事前に把握し、なるべく適切なコーチを担当させられるようにするため、事前アンケートについては、なるべく詳しく記入してください。 初めて参加される方を優先させるために、複数回参加されている方の参加をご遠慮いただく場合があります。 開催する会場によっては会場費(1人500円程度)を頂く場合があります(開催会場によって異なります)。10

1/25 (土)

782cfb10865ebc4cdf5d84dc1d3ce230 Adobe XD ユーザーグループ名古屋
更新履歴 11/30 - イベントページを公開しました Adobe XD ユーザーグループ名古屋 vol.4 XD好きが集まるユーザーグループ「Adobe XD ユーザーグループ名古屋」の第4回目の勉強会&交流会です。 わからないこと、知りたいこと、聞きたいこと、広げたいこと…XDのことなら何でも持ち込みOK!あなたが持っている知識やノウハウを、どんどんXDユーザー同士で共有していきましょう。 また、本編終了後は参加者同士の交流を深める懇親会を予定しています。是非一緒に美味しいものを食べながらXDについて語りましょう! ※今回は「一般枠」「一般枠+懇親会」でご参加の方は、今後のユーザーグループ運営協力費として100円のお支払いをお願いします。この運営協力費は消耗系準備物や雑費等に使用する予定です。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。 開催概要 日時 2020年1月25日(土)15:00-17:30 場所 【イベント会場】 HatCh (愛知県名古屋市東区東桜1丁目13−3 NHK名古屋放送センタービル20F) 【懇親会会場】 未定 ※別途料金がかかります タイムテーブル 随時更新! 時間 セッション 14:30-15:00(30分) 受付 15:00-15:05(5分) opening会場説明・Adobe XD UGについて 15:05-15:15(10分) LT1募集中! 15:15-15:25(10分) LT2募集中! 15:25-15:45(20分) アプデ情報セッション募集中! 15:45-15:55(10分) 休憩 16:15-16:35(20分) session1「タイトル未定」(いおり) 15:55-16:15(20分) session2募集中! 16:15-16:25(10分) 休憩 16:25-17:20(55分) ユーザーグループタイム 17:20-17:30(10分) ending・アンケート記入時間 17:30- 懇親会(参加希望者のみ) 内容 ※随時更新中 以下参加者募集中です! LT1 LT2 アプデ情報セッション枠 session2 アプデ情報セッション枠とは? 最新のアップデート情報を20分でお話ししていただく枠です。 あらかじめ話していただく内容が決まっているので、通常セッションで話すのはちょっと…というかたでもお気軽にご参加いただけます。 session1「(タイトル未定)」 井斉花織@いおり 有限会社アップルップル デザイナー XDユーザーグループ名古屋版「Adobe XD ユーザーグループ名古屋」管理人 Twitter Facebook ブログ ユーザーグループタイム「XDトーク&デモタイム & XDもくもくミッション」(予定) XDで疑問に思うことや困りごとなど、トークテーマを決めてユーザー同士でベストプラクティスを考えていきます。普段一人で作業をしていると気づけない知っ得を共有しましょう! またXDスターターキットやもくもくミッションなども用意しています。ぜひコンプリートしてみてください! 関連リンク XDもくもくミッション https://xd.adobe.com/view/3ef8fb1d-ef33-4314-4adb-d81ae3023432-48c9/?fullscreen XDスターターキット https://www.adobe.com/jp/products/xd.html 注意事項 Adobe XD をインストールしたパソコンをお持ちになると、より有意義にご参加いただけます。 会場の都合により「一般枠+懇親会」については1/23(木)にあらかじめ人数を確定させていただきます。それ以降のキャンセルにつきましては懇親会費のキャンセル料をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。 Adobe XD ユーザーグループ名古屋 について 「Adobe XD ユーザーグループ」の名古屋版です。 Adobe XD ユーザーグループ名古屋 :承認制ですがご気軽にご参加ください Adobe XD ユーザーグループ Adobe XD ユーザーグループ札幌 Adobe XD ユーザーグループ仙台 Adobe XD ユーザーグループ大阪 Adobe XD ユーザーグループ京都 Adobe XD ユーザーグループ福岡


過去の勉強会

12/7 (土)

9430 normal 1513756945 12650801 1093888437302201 2002632394161742929 n WCAN
WCAN 2019 Winter 2019年12月7日(土) 12:50 〜 受付 13:30 〜 オープニング 13:40 〜 ライトニングトーク (4枠) 14:10 〜 セッション1(60分+10分) 15:20 〜 休憩1(15分) 15:35 〜 セッション2(40分+10分) 16:25 〜 休憩2(15分) 16:40 〜 セッション3(60分+10分) 17:50 〜 エンディング 18:00 〜 移動 18:30 〜 忘年会 会場 勉強会:名古屋国際会議場 141+142(名古屋市熱田区熱田西町1番1号) 忘年会:名古屋国際会議場 レストラン カスケード(名古屋市熱田区熱田西町1番1号) 費用 勉強会: 一般 4,000円(早割 3,000円)/ 学生 1,000円 忘年会: 5,000円(当日参加 8,000円) 現金払いはお受けできません。かならず事前にお支払い下さい。 お申し込み後、24時間入金がない場合、自動的にキャンセル処理が行われます。 入金後のキャンセルはその旨をメッセージにてお問い合わせください。返金処理を致します。(手数料を差し引いてお返しします。) 勉強会については2019年12月7日昼12:00以降にキャンセルした場合、忘年会については2019年12月5日昼12:00以降にキャンセルした場合料金の返却はできませんのでご了承ください。 ライトニングトーク 「良いデザイン、悪いデザイン」 Acquiesce 武田 徹さん 「ベトナムに会社を作ってわかった オフショアにおける海外スタッフのHTMLコーディングのレベル」株式会社くまひさ 近藤 能久さん 「ディレクションの極意を5分で語ります」 株式会社タービン・インタラクティブ 森脇 大貴さん 「ただ伝えるではなく、記憶してもらうためのテクニック」 ブログ:ホームページを作る人のネタ帳 Yamada さん 選ばれる理由を見つける競合分析 ウェブサイトで成果を出すためには、競合他社と比較して明らかな違いが必要です。 提供する商品、サービス自体に他社よりも良い点があるか。競合分析で発見しましょう。 ECサイトを事例に、競合の選定の仕方、比較表の作り方をご紹介します。 競合と比較して優位点を見つけたら、それをデザインで表現しましょう。 権 成俊 さん 株式会社ゴンウェブコンサルティング 代表 一般社団法人 ウェブコンサルタント協会 理事 一般社団法人 ウェブコンサルタント協会 代表理事、株式会社ゴンウェブコンサルティング代表。 日本のウェブコンサルタントの先駆者として、多くの実績を持つ。 集客など「対症療法としてのウェブ活用」ではなく、自社の提供する価値から見直す「根本治療としてのウェブ活用」を提案。 本質的なウェブ活用の視点を広めるために、教育に注力。著書に『アマゾンにも負けない、本当に強い会社が続けていること』(翔泳社)、 『なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?』(技術評論社)ほか。 ウェブ制作に活かすユニバーサルデザインの視点 ユニバーサルデザインとは、年齢、性別、能力、障害の有無や国籍などに関わらず、できるだけ多くの人が利用できるようにデザインしようという考え方です。 2016年に障害者差別解消法が施行され、東京2020オリンピック・パラリンピックを控えた今、多様性を受け入れるデザインは時代の要請ともいえます。 このセッションでは、デザインの重要な要素である〈色と文字〉を取り上げ、より多くの人に情報を届けるための工夫と改善のコツをお話しします。 間嶋 沙知 さん majima DESIGN 兵庫県生まれ、高知在住のフリーランスデザイナー。 渋谷の小さなエディトリアルデザイン事務所でデザイナーとしてのキャリアをスタート。2011年末、高知へ移住。グラフィックデザイン事務所にてチラシ、ポスター、ロゴマークやパッケージなど印刷物全般のデザインに携わる。2016年1月、フリーランスとして開業。高知市を拠点に県内外の企業、店舗、個人、スタートアップのサービスや商品に関わる印刷物やウェブのデザインを手がける。 ウェブ制作現場の働き方とワークフローが変わる Adobe XD活用法 ウェブサイトやウェブサービスの制作現場では、Adobe XDを中心に設計作業を進めるケースが増えています。Adobe XDを現場でどう活かすのか、ワークフローがどのように変わるのか、ワイヤーフレームやデザイン、プロトタイプをAdobe XDで制作する際のコツ、おすすめのプラグインなどを、実例やデモをまじえて解説。 益子 貴寛 さん 株式会社まぼろし 取締役CMO 株式会社メンバーズキャリア 技術顧問 1975年、栃木県宇都宮市生まれ。ウェブサイトの企画、設計、アクセス解析、リスティング広告運用、ランディングページ設計、検索体験の最適化など、ウェブマーケティング全般を担当。 主な著書に『Web標準の教科書』(秀和システム)、『ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック』シリーズ(監修・共同執筆、ボーンデジタル)、『実践!コンテンツファーストのWebサイト運用』(監修、ボーンデジタル)など。 社団法人 全日本能率連盟登録資格 Web検定 プロジェクトメンバー。日本マーケティング学会 会員。 申し込みに関する注意事項 入金後に参加が確定となりますので、お申し込みを行ったら早めに入金をお願いします。申し込み期限内に入金がない場合には別途ご連絡させていただきます。 クレジットカードであれば決済処理を行うだけで構いませんが、銀行振込の際には入金確認ができる画像のアップロードが必要になります。入金確認ができる画像が確認できない場合はチケットが発行されませんので、お忘れのないようご注意ください。 学生の方は、参加時に学生証の提示をお願いします。 連絡先 メール:[email protected] Twitter:@twcan facebook:@wcan.jp 協賛 忘年会協賛 毎年行っているWCANの忘年会に協賛いただける企業・団体を募集しています! 忘年会の協賛では、ビンゴ 大会の賞品を提供いただき協賛していただくことが可能です。 ご興味がある企業・団体の方は主催者へお問い合わせまたは、 [email protected] へメールでご連絡ください。ご連絡いただいたら、弊社から詳細情報をご連絡いたします。 現在下記の企業に協賛いただいております。(※随時追加予定です) 有限会社アップルップル 株式会社くまひさ コンクリートファイブジャパン株式会社 WebbingStudio 株式会社デック 株式会社ローリン ウェブコンサルタント協会 SBテクノロジー株式会社 株式会社アンティー・ファクトリー Webディレクタースクール KDDIウェブコミュニケーションズ株式会社

11/22 (金)

D4addceb3afa54cbe77a93073451729a Blockchain-Nagoya
協力:CODE BASE NAGOYA
概要 「個人の知識をみんなの知識に変換する。」 ブロックチェーンに関することならなんでもOKなLT会です。 久しぶりの開催になりますので、溜まってきた情報や知識を共有してみんなで議論しましょう。 ライトな内容から、ギークな内容まで、なんでもOKです。 LTしたい人はお気軽に申し込んでください。 こんな人におすすめ ブロックチェーンに興味がある ブロックチェーンを個人的に調べている ブロックチェーンに関わる仕事をしている タイムスケジュール 時間 内容 18:30- 19:00 開場 19:00 - 19:10 各種アナウンス 19:10 - 19:20 LT① 株式会社Acompany 湯浅潤樹(@johnson_hungry3) 19:20 - 19:30 LT② 株式会社Enbowl 椙村優太(@YutaSugimura) 19:30 - 19:40 LT③ Fika Studio(@FikaStudio) 19:40 - 19:50 LT④ Da-(@otukarehitoiki1) 19:00 - 20:00 LT⑤ 20:00 - 20:10 休憩 20:10 - 20:20 LT⑥ 株式会社Acompany 近藤岳晴(@TakeItHaru) 20:20 - 20:30 LT⑦ 20:30 - 20:40 LT⑧ 20:40 - 21:00 交流&解散 登壇者 株式会社Acompany CTO 近藤岳晴(@TakeItHaru) 株式会社Acompany Lead Engineer 湯浅潤樹(@johnson_hungry3) 株式会社Enbowl Engineer 椙村優太(@YutaSugimura) Fika Studio(@FikaStudio) Da-(@otukarehitoiki1) 株式会社Acompany マッケイ(@mackay_1503) 開催場所 CODE BASE NAGOYA 名古屋市中区葵1-23-14(プロト葵ビル6F) URL : https://codebase.proto-g.co.jp 注意事項 *イベント内容が予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。 *悪質な勧誘、宣伝などを目的とした参加はお断りさせて頂く場合がございます。 *貴重品の管理は各自でお願いいたします。万一盗難・紛失等の事故が発生しても、主催者では一切責任を負いません。 主催者情報 株式会社Acompany URL : https://acompany.tech

11/16 (土)

B27fe23f3752e5aa98bcdc9ea4392a0e WordPressビギナーズ名古屋
今回は会場費が必要。初参加優先の抽選制です。2回目以降の方は【リピート枠】でお願いします。
タイムテーブル 内容 時間 初回枠自己紹介 14時00分~14時15分 初回枠相談会 14時15分~16時00分 リピート枠自己紹介 16時00分~16時15分 リピート枠相談会 16時15分~17時30分 主旨・目的 WordPressビギナーズ名古屋は、WordPressをインストールしたけど、どうしていいか分からない・他の勉強会に出たけど内容が全然分からなかったなど他に相談するあてがないビギナーの方たちが、気軽に相談できる場所を作ろうと思い始まりました。WordPressをこよなく愛するボランティアのスタッフが運営しています。 運営について 【学び合いの精神】 教えてもらうだけでなく、自分が教えられることがあれば積極的に協力しようという気持ちが大切だと考えます。 ビギナーズに参加する中で、アシスタントとして協力したり、コーチになったりする人もいます。 【相談員(コーチ)は、ボランティア】 WordPressに詳しいコーチが参加してくれますが、あなたの問題をその場で解決できるとは限りません。 相談内容が専門業者に依頼すべき内容かどうか、あるいは他の勉強会などで誰かに相談するとき何をどう聞けばいいかなど、できる限りの助言を行います。 【実物サイトを見せてください!】 あなたのWordPress実物を見れるように、普段お使いの パソコン、スマホ、タブレット などをご持参ください。 レンタルサーバーや、あなたのWordPressにログインできるように、 IDやパスワード もご持参ください。 【相談に応じられない場合があります】 オリジナルのテーマが作りたいなど、高度な内容のご相談は受けかねます。 利用規約などで使用目的や改編・再配布を制限しているテーマやプラグインに関するご相談は受けられません。この場合は、それらのテーマやプラグインに関係しない一般的なWordPressの使用についてのみ相談に応じます。 参加にあたっての注意点 必ずしも相談ごとの解決をお約束できるわけではありません。 相談内容を事前に把握し、なるべく適切なコーチを担当させられるようにするため、事前アンケートについては、なるべく詳しく記入してください。 初めて参加される方を優先させるために、複数回参加されている方の参加をご遠慮いただく場合があります。 開催する会場によっては会場費(1人500円程度)を頂く場合があります(開催会場によって異なります)。

11/6 (水)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1〜2回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 例 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など Slack 上でフロントエンドのやりとりや勉強会開催についての話をしてます! 次回の開催情報を知りたい フロントエンド周りの情報共有したい 勉強会やりたい、喋りたい! フロントエンド興味あるから運営手伝いたい などなど、フロントエンドなど雑多な話題をするチャンネルと、勉強会の運営のチャンネルの2つが用意されており、 いずれもオープンなチャンネルとなっていますので、どなたもお気軽にご参加ください。 (もちろん、勉強会の情報を得るだけに利用していただいても OK です!) 興味のある方はこちらのリンクから参加してね! https://join.slack.com/t/nfug/shared_invite/enQtMzAxNDA1NTM5MzQ1LTQ1ZGEyY2Y5OGEwNjRiMzdhMjBiMDkyNTAzZDU0MGZmZWVlODJmYjEyMTllOGNiYTMwYzFiMzRlMDY3M2I2YWU Slack 以外の SNS もあるよ Twitter Facebook Slack 内でやりとりされている勉強会の情報をこちらにも流しています。 勉強会の開催情報のみ受け取りたい方は、こちらもご利用ください。 よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。 敷居が高くて参加しづらいんだけど・・・ 初めて参加される方はみなさんそう言われます! そういう方々が集まって勉強会が出来上がっていきます。 もし迷っているのなら、一度お友達など誘って試しに一度参加してみると良いのではと思います。あなたが参加されるのをお待ちしてます!

9/27 (金)

D4addceb3afa54cbe77a93073451729a Blockchain-Nagoya
JavaScriptでブロックチェーンのデータ構造を作ってみよう
ブロックチェーンアプリ開発集中講座とは 「ブロックチェーンアプリ開発に興味あるけどなにから始めたらいいのかよくわからない...」 「開発を始めてみたけど挫折してしまった...」 「技術的な話が複雑でよくわからない...」 こんな課題を感じたことはありませんか? ブロックチェーンアプリ開発集中講座では、充実した講義と強力な講師陣によるサポートにより”1ヶ月”でブロックチェーンエンジニアになる未来を提供します! ブロックチェーンは既存の技術の組み合わせでできていますが、その一つ一つの要素が一般のエンジニアに馴染みの薄いものとなっています。 結果的に、「なんとなくキーワードとなる単語は理解したけど、結局よくわからない」という状態になってしまいます。 そこで、本講座を受講することで、網羅的にブロックチェーン技術を理解し、実際のアプリケーションを作ることで、どこでも通用する知識と経験を得ることができます。 詳細は↓で確認できます。 第2回ブロックチェーンアプリ開発集中講座HP:https://acompany.tech/blockchainLecture 体験会ではなにをしますか? ブロックチェーンアプリ開発集中講座の第1週目のコンテンツの一部を体験します。 エンジニアに馴染み深いJavaScriptを用いて、「簡単なブロックチェーンのデータ構造を作成するハンズオン」を行います。 本講座では、実際に手を動かしてブロックチェーンに対する理解を深めていく形となっておりますので、講義を聞くだけではわからないブロックチェーン技術の仕組みが理解できるようになっています。 体験会は複数回開催していますので、日程の合う日にちでご参加ください。 10/4(金) 【無料体験会#2】: https://ether-nagoya.connpass.com/event/148641/ こんな人におすすめです! ブロックチェーンに興味があるけど、講座の雰囲気が知りたい ブロックチェーンに興味があるエンジニアや学生 業務で使いたいが、よくわからなくて困っている技術系の方 新しい技術が好きなエンジニア 時間効率よく学びたいエンジニア タイムスケジュール 時間 内容 19:00- 開場 19:15-19:30 ブロックチェーンアプリ開発集中講座の説明 19:30-20:30 Javascriptでブロックチェーンのデータ構造を作るハンズオン 20:30-21:00 質問・解散 持ち物 PC 充電器 会場 JRゲートタワー27階 名古屋大学オープンイノベーション拠点OICX 15階からオフィスビルの方へ向かっていただきますと、27階まで昇れるエレベータがございますのでそちらを使用してください。 運営会社 株式会社Acompany HP:https://acompany.tech ハンズオン資料 https://qiita.com/YuasaJunki/items/c18e06dc9a5970813c38#comment-91a624debdf8dfbf2305

9/16 (月)

Ad90beb8bf0bf6c17272edcc92391416 技術書同人誌博覧会
技書博キャラバン
概要 この勉強会は、「技術書を執筆してあなたの持っている知識をアウトプットしよう」を広めるために、東京都内で開催される「技術書同人誌博覧会」スタッフたちが地方出張し、さまざまなノウハウをお伝えするイベントです。 みなさんは「技術書の執筆」というとすごく難しくて自分にはできないとイメージしていませんか? 難しいのではなくて、書き方がわからないからこそ手が動かないんです。 初めてプログラムを書いたとき、初めてブログを書いたとき、初めてLT資料をつくったとき、きっとあなたは四苦八苦試行錯誤しながら書いたのではないでしょうか。 技術書をかくのは日常的な作業と同じです。テーマを決め、構成を設計し、文章を書いていくことで、本という大きなアウトプットを成し遂げることができます。少しずつ乗り越えていけば怖くありません。 そして「技書博」のスタッフが皆さんに本を書く方法について、楽しさや面白さとともにお伝えしますので、きっと書き始めるきっかけになります。 「技術書というアウトプット」は本当に素晴らしいことです。 技術を体系的にまとめて知識として共有するのに、技術書以上に優れたメディアはありません。 技術書は言葉で伝える登壇とくらべて情報密度が濃く、また時間や場所の制約をうけず誰にでも届けることができます。 あなたが最も好きな技術や興味のあるものを、技術書という形で誰かに伝えませんか? 勉強会でお伝えすることはたくさんあります。 技術書執筆に必要なありとあらゆるテクニックをぎゅっと凝縮して、皆さんに届けることができればと思います。 技書博の主催者・プロ編集者・著者・企業内執筆サークルなど、さまざまな立場からお伝えする予定です。 技術書の前提知識 Re:VIEWなどツール類の使い方 入稿や印刷までの流れ 単著と合同誌について 同人誌と商業誌の違い 企業が注目する技術同人誌 技術書を執筆するための技術 はじめに気をつけるべきこと 技術書執筆の進め方 文章の構成方法 校正ってなに? こんな人に参加してほしい 参加いただきたい対象者は次のような方で、若手エンジニアが積極的に参加していただきたいです。 もちろん老若男女問わず、以下にあてはまる方はぜひご参加ください。 技術書をこれから書いてみたい方(または経験はあるけど初心者の方) これからなにかアウトプットを始めたい方 アウトプットの選択肢としての技術書に興味がある方 技術書を執筆した先には あなたが技術書執筆を決意したら、「技術書同人誌博覧会」が全力で応援します! 完成したら私たちのイベントでぜひ頒布してください。 もし遠方から参加できない場合は「委託頒布」をご相談ください。 技術書を1冊書くのが難しいという方は親方Projectによる「合同誌」に寄稿することもできます。 あなたが書こうと思ったときには、もうアウトプット先は用意されています! セッション内容と登壇者 ariaki 『技術書同人誌博覧会』主催 『エンジニアの登壇を応援する会』主催 kurakake 技術書のプロ編集者 技術同人誌の商業化シリーズ担当 親方 技術合同誌サークル『親方Project』主催 ベストセラー本「技術同人誌を書こう」著者 しまや出版 同人誌専門の老舗印刷・製本会社  キャッチコピーは「はじめての方"にも"やさしい」 『自分の知識や経験をまとめて、本の「カタチ」にして頒布してみよう』 「せっかくの知識を自分の中で留めておくのはもったいない!本にして多くの人に知ってもらおう!見てもらおう!買ってもらおう!ちょっと"本の作りかた"について勉強するだけで、素人でも"フツーの本"が作れる時代だもの」 さて、、、果たして"フツーの本"とはなんでしょう? 本の内容/ジャンル等などによって「フツー」の基準は変わってしまうこともあります…!そこで本章では、本の装丁について「一般的なものからそうでないもの」をご紹介し、ご自身のイメージ合う「本のカタチ」を発見してもらうことを目的としています。 内容をしっかり読んでもらうためにも読みやすい『本の仕組み』を知り、自分自身の表現の場としての『本』を制作してみましょう! タイムテーブル 時間 内容 13:45 受付 14:00 開始 14:10 セッション 16:30 懇親会 17:00 終了・撤収 登壇者や具体的なセッションタイトルは地方ごとに変わる可能性がありますので、当日をお楽しみに! 参加に関する重要なお願い この勉強会は、主催者が東京からの往復交通費および宿泊費を私費負担し、開催しているイベントです。 イベント参加費は無料ですが、ご協力いただける方は出口でカンパ箱にお気持ちをいただけると嬉しいです。 また、大変恐れ入りますが、参加者が減るとすごく寂しいので、直前キャンセルはお控えください。 できるだけ多くの方にご参加いただきたいため、「こんな勉強会あるよ/いくよ」と周りの方にぜひお伝えください! ご協賛企業様募集してます!ご連絡は @gishohaku まで! 技書博キャラバン開催スケジュール 技書博キャラバンの開催スケジュールは以下のとおりです。 2019-09-14(土)@大阪 2019-09-15(日)@京都 2019-09-16(月・祝)@名古屋 その他地方都市で開催を希望される方はぜひお声がけください。 行動規範 皆様が安全にイベント参加頂けるよう行動規範を設けております。参加に際して必ずご一読ください。 主催者はこの行動規範の遵守を徹底することで誰にとっても安全かつ安心な環境を確約し、違反者に対してはあらゆる手段をもって排除に努めます。 行動規範はこちら その他 気になった事はハッシュタグ #技書博 をつけてどんどん呟いてください! セッション内容やタイムスケジュールは変更となる可能性がございます。 各セッション内容は写真/動画撮影され、後日任意の媒体にて公開させて頂く場合があります。 写真/動画への映り込みを気にされる方は必ず受付にてお申しつけください。 イベントは、止むを得ず中止させて頂く場合がございます。その際は、本サイトからのメッセージよりご連絡させて頂きますのでご確認をお願い致します。 公式ガイドブック(B5版120ページ)をはじめ、オリジナルグッズを何点か皆さまにお配りする予定です。

9/13 (金)

D4addceb3afa54cbe77a93073451729a Blockchain-Nagoya
会場提供:アイレット株式会社 名古屋オフィス
イベント内容 初心者の方を対象に、ブロックチューンの基礎からビジネス実用例までを紹介します。 技術者以外の方でもわかるような内容になっておりますので、ブロックチェーンに興味はあるけどよく分からないという方にオススメの内容になっております。 お気軽にご参加ください。 登壇者 株式会社Acompany 代表取締役CEO 高橋亮祐 2017年、名古屋大学在学中に、プログラミングを学んだことをきっかけにエンジニア活動を開始。 2018年、個人でのWEBアプリケーション開発、東京に拠点を持つ業界シェアNo.1システムを扱う金融系ベンチャーにてシステム開発を経験し、名古屋を拠点に活動するAIベンチャーでのインターンを経て、株式会社Acompanyを創業。ブロックチェーン技術を用いたシステム開発の事業を行う。これまでに、Etherumウォレットの開発、デジタルアセット管理プロジェクトへの参画などの実績がある。 2019年名古屋大学工学部物理工学科卒業。 Twitter:https://twitter.com/ryosuke_nu HP : https://acompany.tech 株式会社Acompany CTO 近藤岳晴 名古屋工業大学大学院でブロックチェーンの授業を受けたことをきっかけに、枯れた技術の組み合わせで動く技術であることに感銘を受ける。その後、複数のアプリケーション開発やWEBシステム開発を経験した後に、株式会社Acompanyにジョインする。デジタルアセット管理やEthereumウォレット開発、ゲーム開発プロジェクトに関わる。ハッカソンでの多数の受賞歴あり。 2019年名古屋工業大学大学院情報工学専攻卒業。 Twitter:https://twitter.com/TakeItHaru スケジュール 時間 内容 18:45 - 19:00 会場オープン 19:00 - 19:10 オープニング 19:10 - 19:40 ブロックチェーン基礎 19:40 - 20:00 質問&休憩 20:00 - 20:15 ブロックチェーン実用例 20:15 - 20:30 質問 20:30 - 21:00 交流会 21:00 撤収 会場 〒450-6418 愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング18F アイレット株式会社 名古屋オフィス 市営地下鉄 東山線「名古屋駅」徒歩 約1分 JR、近畿鉄道、名古屋鉄道「名古屋駅」徒歩 約3分 市営地下鉄 桜通線、名古屋臨海高速鉄道 あおなみ線「名古屋駅」徒歩 約5分 アイレット公式サイト : https://www.iret.co.jp/ 参加費 無料 運営会社 株式会社Acompany HP:https://acompany.tech 注意事項 *イベント内容が予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。 *投資や悪質な勧誘、宣伝などを目的とした参加はお断りさせて頂く場合がございます。 *貴重品の管理は各自でお願いいたします。万一盗難・紛失等の事故が発生しても、主催者では一切責任を負いません。

9/4 (水)

6779bcde4af0bd27629f1005554ffea7 Monaca UG
みんなでMonacaを楽しもう!
ついに名古屋で立ち上げます! Monaca UG とは Monacaは、HTML5でマルチプラットフォーム対応のアプリ開発が行えるプラットフォームです。 クラウド上のIDEを使って、HTML/CSS/JSの知識だけでハイブリッドアプリを作ることができます! そんなMonacaのユーザーにとって役立つ情報をシェアできる場を作りたい! ということで発足したのが Monaca User Group 略して Monaca UGです。 https://monacaug.mobi これまで行われたイベントの様子は以下より是非ごらんください! https://togetter.com/t/monaca_ug 今回のNAGOYAは、Monaca UG NAGOYAのキックオフとして、Monaca自体の紹介や事例を中心にお届けします。 「Monacaを使ったアプリの事例が知りたい!」 「Monacaを使うべき時と、ネイティブで開発すべき時ってみんなどうやって判断してる?」 「開発体制ってどんな感じ?」 「Monacaを会社として採用するときのコツって?」 などなど...みんなで日頃気になっていることを気軽に情報交換できればと思います! 参加対象 Monacaをすでに使っている人 Monacaに興味のある人 Monacaを好きな人 LT募集! LTは一人5分程度になります。Monacaに限らずハイブリッドアプリやJavaScriptなど、開発経験をぜひシェアしてください!なお、資料や登壇内容は公開前提でお願いします。登壇いただける方は このページのLT枠で参加申し込みお願いします! タイムテーブル & LT登壇者(随時更新、順不同、敬称略) 時間 コンテンツ 18:45-19:10 受付 19:10-19:20 このコミュニティについて 19:20-19:30 参加者自己紹介タイム 19:40-20:00 Monacaについて(仮) by アシアル 塚田さん 20:00-20:05 休憩 20:05-20:25 Monacaでアプリ開発する際に役立つ7つのヒント by MOONGIFT 中津川さん 20:25-20:45 後ほどアップデート by 青島さん 20:45-21:00 LT × 2 21:00-21:45 懇親会(近くの居酒屋。希望者のみ) LTは一人5分です。 Facebook Group Monaca UGのFacebook Groupです。 https://www.facebook.com/groups/1791897204474458/ ぜひご参加ください! 諸注意 ※講演内容やタイムスケジュールは変更となる可能性がございます。 ※当日のイベント内容は後日任意の媒体にて公開させて頂くことがあります。 ※イベントレポート作成のため、お写真を撮らせていただくことがございますので予めご了承ください。 ※イベントは、止むを得ず中止させて頂く場合がございます。  その際は、本サイトからのメッセージよりご連絡させて頂きますのでご確認をお願い致します。 ※知識の共有および、参加者同士の交流を目的としない参加はお断りしています。 ※参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。

8/31 (土)

43ceada35401ecb06657a570c49203a0 Adobe XD ユーザーグループ名古屋
リンク XDクイズ https://xd.adobe.com/view/0b5f812d-8889-4f8d-796e-61d7bade8adc-7d6e/?hints=off XDもくもくミッション https://xd.adobe.com/view/3ef8fb1d-ef33-4314-4adb-d81ae3023432-48c9/?fullscreen アンケート https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfsw2qveXnj_zu95Yp-P4SXiKZavHzc6IVBer8fUKxlrP-frA/viewform?usp=sf_link 更新履歴 07/31 - イベントページを公開しました 08/01 - session1の情報を追加しました 08/25 - タイムテーブル「XDもくもくミッション」を追加しました 08/25 - 懇親会情報を更新しました 08/28 - LT1タイトルを更新しました 08/29 - LT2タイトルを更新しました Adobe XD ユーザーグループ名古屋 vol.3 XD好きが集まるユーザーグループ「Adobe XD ユーザーグループ名古屋」の第3回目の勉強会&交流会です。 わからないこと、知りたいこと、聞きたいこと、広げたいこと…XDのことなら何でも持ち込みOK!あなたが持っている知識やノウハウを、どんどんXDユーザー同士で共有していきましょう。 また、本編終了後は参加者同士の交流を深める懇親会を予定しています。是非一緒に美味しいものを食べながらXDについて語りましょう! ※今回は「一般枠」「一般枠+懇親会」でご参加の方は、今後のユーザーグループ運営協力費として100円のお支払いをお願いします。この運営協力費は消耗系準備物や雑費等に使用する予定です。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。 開催概要 日時 2019年8月31日(土)14:00-17:00 場所 【イベント会場】 HatCh (愛知県名古屋市東区東桜1丁目13−3 NHK名古屋放送センタービル20F) 【懇親会会場】 じとっこ組合 栄テレビ塔店 ※別途飲食3,500円がかかります タイムテーブル 随時更新! 時間 セッション 13:30-14:00(30分) 受付 14:00-14:05(5分) opening会場説明・Adobe XD UGについて 14:05-14:15(10分) LT1ゆるふわ清志さん 14:15-14:25(10分) LT2募集枠1 14:25-14:35(10分) LT3募集枠2 14:35-14:55(20分) 目指せノベルティー獲得!XDクイズ~ユーザーフェス2019繰越ver~ 14:55-15:05(10分) 休憩 15:05-15:35(30分) session1crestさん 15:35-16:05(30分) session2いおり 16:05-16:15(10分) 休憩 16:15-16:50(35分) XDもくもくミッション 16:50-17:00(10分) ending・アンケート記入時間 17:30- 懇親会(参加希望者のみ) 内容 LT1 「XDを待たせない🙏自分も爆速にするための作戦」ゆるふわ清志さん LT2 「テキストのアウトライン化をどうぞよろしく(^^)/」KeikoMutoさん LT3 募集中!!(申し込まれた方には個別にご連絡させていただきます) session1「XDができること、XDで変わること。」 AdobeXDの「できること」が「業務のなにをどう変えるのか」実際の案件データなど事例を挟みながら、ざっくばらんにお話しできればと思います。 crest さん 株式会社平プロモート プロモーションデザイン部 / デザイナー 「取扱説明書の制作会社」が新しく立ち上げた「アプリケーション開発グループ」に席を置いています。案件のデザイン全般を担当しています。 session2「実務で活かすXD!制作を支える取り組みと代表機能の活用術」 ※仙台XDUGでお話しした内容の再演です 井斉花織@いおり 有限会社アップルップル デザイナー XDユーザーグループ名古屋版「Adobe XD ユーザーグループ名古屋」管理人 Twitter Facebook ブログ 注意事項 Adobe XD をインストールしたパソコンをお持ちになると、より有意義にご参加いただけます。 会場の都合により「一般枠+懇親会」については8/29(木)にあらかじめ人数を確定させていただきます。それ以降のキャンセルにつきましては懇親会費のキャンセル料をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。 Adobe XD ユーザーグループ名古屋 について 「Adobe XD ユーザーグループ」の名古屋版です。 Adobe XD ユーザーグループ名古屋 :承認制ですがご気軽にご参加ください Adobe XD ユーザーグループ Adobe XD ユーザーグループ札幌 Adobe XD ユーザーグループ仙台 Adobe XD ユーザーグループ大阪 Adobe XD ユーザーグループ京都 Adobe XD ユーザーグループ福岡

8/30 (金)

Bdb36dacd19e6c0cd0cc99e21913c1cc MeetUp Sasashima
今回のテーマは「リアルに人を動かすSNS戦略」
イベントについて 「リアルに人を動かすSNS戦略」のテーマに関する意見交換をする場です。 イベントの対象者 リアルに人を動かすSNS戦略に興味のある方 SNSに興味のある方。 開催概要 【日程】 2019年8月30日(金) 19:00 ~ 21:00(18:30 受付開始予定) 【対象】 リアルに人を動かすSNS戦略 【場所】 中京テレビ放送株式会社 クリエイティブルーム(愛知県名古屋市中村区平池町4-60-11) 【主催】 MeetUp Sasashima運営委員会 【協力】 株式会社アイデアクラウド、中京テレビ放送株式会社 タイムテーブル 以下のタイムスケジュールは予定となりますので、予告なく変更されることがあります。 時刻 項目 スピーカーなど 18:30 受付スタート 19:00 主催者挨拶・会場諸注意 主催者より 19:05 アイスブレイク 19:20 ゲストスピーカートーク① Twitter Sr.Partnerships Manager(sports) 高田 仁一郎 様「どうTwitterを使えばリアルに人を動かすことが出来るのか」 19:40 ゲストスピーカートーク② 株式会社シェアコト / プロデューサー(日本グミ協会会長) 武者 慶佑 様 「オーガニックにツイートしたくなる企画とリアル参加したくなるTwitterコミュニティ」 20:00 懇親会 20:55 集合写真撮影 21:00 イベント終了/撤収 注意点 会場のエントランスは19:30に締まります。もしそれ以降でお越しになる場合には事前にご連絡ください。Connpassにて管理者までご連絡いただければと思います。 当日は写真撮影をいたしますので、映り込みがNGの場合には事前にイベント運営側までお知らせください。 参加費用に関しては現金にてお願いいたします。

8/6 (火)

8eb3cb88c9f23c013afda236a0d6c4c7 Yahoo! JAPAN Nagoya
〜Webフロントエンドを支えるノウハウを共有〜
今回のテーマ ヤフー名古屋オフィスでは定期的にクリエイター向けの勉強会イベントを開催します。 第3回目となる今回は、Webフロントエンドを支える様々な取り組み紹介やノウハウ共有の場とし、ヤフーでの事例紹介や他社様の事例紹介をし、Webフロントエンドまわりについて名古屋で語れる場としたいと思います。 タイムテーブル 時間 内容 スピーカー 18:30 受付開始 - 19:00-19:05 オープニング - 19:05-19:20 セッション1)Nuxt.jsを使った電子書籍販売サービスの構築 沢田 晃一 (ヤフー株式会社 コマースカンパニー事業推進室 イーブックイニシアティブジャパン支援室) 19:20-19:35 セッション2)Reactのメジャーバージョンアップ〜react-railsを用いた事例〜 渡邉 悠真 様 (株式会社スタメン) 19:35-19:45 休憩 - 19:45-20:00 セッション3)Yahoo!ニュースでAtomicDesignを実践したときにやったこと 鹿山 玲子(ヤフー株式会社 メディアカンパニー メディア統括本部 プロダクト企画・デザイン本部) 20:00-20:15 セッション4)カオスなユニットテストからの脱却 松岡 やよい 様(株式会社カルテットコミュニケーションズ) 20:15-20:30 セッション5)Yahoo!検索におけるNext.jsの利用事例 岸本 耀平(ヤフー株式会社 メディアカンパニー 検索統括本部 検索プラットフォーム開発本部) 20:30-21:30 懇親会 公募によるLTを3本予定しています 登壇者プロフィール&発表概要 沢田 晃一 (ヤフー株式会社 コマースカンパニー事業推進室 イーブックイニシアティブジャパン支援室) 2008年にヤフー株式会社のエンジニアとして新卒入社。Yahoo!ニュース、天気、地図などの担当を経て 現在は電子書籍販売サービス「ebookjapan」の開発を担当しています。 Nuxt.jsを使った電子書籍販売サービスの構築 ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同で運営する電子書籍販売サービス「ebookjapan」が2018年10月にリリースされました。 コンポーネント設計としてAtomicDesignに挑戦してみた話や、状態管理をどうおこなっているかなど主に設計についてお話していきます。 渡邉 悠真 (株式会社スタメン) 2019年4月に株式会社スタメンに新卒入社。フロントエンドエンジニアとして、TUNAGの開発に従事し、Reactによる新規機能の開発や改善を担当している。 Reactのメジャーバージョンアップ〜react-railsを用いた事例〜 株式会社スタメンで開発している「TUNAG」はリリースしてから約2年半経ちます。 その間、Reactのバージョンを更新しておらず、古くなっていました。新しいReactのAPIや、ライブラリを利用するため、Reactのバージョンアップを行ったので、そこで得た知識を紹介します。 鹿山 玲子 (ヤフー株式会社 メディアカンパニー メディア統括本部 プロダクト企画・デザイン本部) 2016年にヤフー株式会社にデザイナーとして新卒入社。 現在はヤフーニュースでWeb・アプリのフロントエンドとUIデザインを担当。名古屋グルメは味噌カツが大好きです。 Yahoo!ニュースでAtomicDesignを実践したときにやったこと Yahoo!ニュースのWeb版をリニューアルすることになり、AtomicDesignの思想を取り入れた設計でデザイン・開発を行いました。 なぜAtomicDesignを取り入れることにしたのかという話から、その結果についてお話したいと思います。 松岡 やよい (株式会社カルテットコミュニケーションズ) 2013年に株式会社カルテットコミュニケーションズに入社。リスティング広告の運用者向けサービスのフロントエンド開発に従事。 カオスなユニットテストからの脱却 フロントエンドでコンポーネント開発をするにあたり、機能が追加されるたびにカオスになっていくテストコードに悩んでいました。 悩んだ末にたどり着いたテストとの向き合い方やスタイルをコードを交えて紹介したいと思います。 岸本 耀平 (ヤフー株式会社 メディアカンパニー 検索統括本部 検索プラットフォーム開発本部) 2015 年ヤフー株式会社に入社。Yahoo!検索のウェブ検索やバーティカル検索の開発を担当し、2017 年よりウェブ検索フロントエンドのアーキテクチャ刷新を担当。 Yahoo!検索におけるNext.jsの利用事例 Yahoo!検索ではフロントエンドにおいてReactを利用した開発を進めており、フレームワークとしてNext.jsを利用しています。Next.jsをサービスの開発に利用したいと考えている人向けに、Yahoo!検索におけるNext.jsのフロントエンド開発への組み込み方や、カスタマイズの事例について紹介します。 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 夜間のイベントのため、18歳以上の方のみ ※18歳未満でも保護者同伴なら可。 会場運営上、19:30までにご来場頂ける方を優先させて頂けたらと思います。 ブログ枠 イベント参加後にブログなどに参加レポートを書いて頂ける方の応募枠です。 レポートを書いて頂ける方は、こちらから応募して頂けたらと思います。 ※ 必要であれば机、電源を準備します。 Twitter実況枠 イベント盛り上げのためにリアルタイムでのTwitter実況をして頂ける方の応募枠です。 Twitterのタイムラインの盛り上げに力を貸してください。 ※ 必要であれば机、電源を準備します。 ※ イベント開催後にtogetterを利用してまとめを作成します。イベント終了後にTweet削除はしないようにお願いします。 LT枠 懇親会時にLTを実施します。 今回のテーマにあう内容でなにか話したい内容があればこちらから応募をお願いします。 LTはひとり180秒でお願いします。 懇親会 当日、20:30頃から同会場で懇親会を行います。 軽食、飲み物をご用意しております。 参加者同士や弊社社員との交流の機会として、ぜひご活用ください。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 注意事項 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント・ストーカー等の他人への迷惑行為を行うことは禁止します。 ネットワークビジネス等、その対象を問わず販売、勧誘、あっせん等を行うこと。また、宗教活動または政治活動をすることは禁止します。 その他、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為、イベント内容に積極的に参加されてないと見受けられる行為、飲食を目的としていると見受けられる行為など、本来のイベント趣旨とは異なる行為があった場合、次回以降のイベント参加をお断りさせて頂きます。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等はページコメントまでお願い致します。

7/13 (土)

9650 normal 1551697433 icon contents.nagoya
セッションへの参加登録について 現在、セッション内容については調整中ですが、各セッションの席数は限られていますので早めのご登録をおすすめいたします。 複数のセッション選択について 事前登録は 1セッションのみの選択していただいていますが、事前登録者の人数によってはいくつかのセッションを当日の受付にて追加登録が可能です。 ただし、先着順になりますのでお早めにご来場ください。 キャンセル待ちになっている場合 当日までステータスがキャンセル待ちだった場合、セッションを選択していない状態になります。当日席も用意しておりますので、事前登録では他のセッションを選択し、早めにご来場いただいて事前登録できなかったセッションの当日席を確保することも可能です。 懇親会について 懇親会は参加登録とは別にこちらの「懇親会申し込みページ」から申し込みをお願いします。ご参加される方は必ず事前に申し込みをお願いいたします。 懇親会の締め切り:2019年7月10日(水)18時まで イベント内容 contents.nagoya では、Web業界で活躍されている方を登壇者に迎えたセッションや、CMSなどのコンテンツに関わるプロダクトを開発している様々な企業がブース出展します。各ブースでは、その企業が運営しているサービスについての説明を聞くことができます。参加費は無料で、出入り自由なのでお好きな時間にお越しください。 より詳しい情報は、contents.nagoya 公式サイト からご確認ください。 ※イベント詳細については随時更新しています。 contents.nagoya 概要 日時: 2019年7月13日(土) 10:00 - 17:30 会場: 名古屋国際センタービル 3F、4F、5F(受付4F) 参加費: 無料 対象: Web/IT系、コンテンツ制作に携わる方々 ※ご来場の際はまず4Fにて受付をお願いします。 セッション内容 .session-list { list-style: none; padding-left: 0; } .session-list .session-item { margin-bottom: 20px; } .session-head { display: flex; } .session-image { height: 80px; width: 80px; background-position: center; background-repeat: no-repeat; background-size: cover; } .session-contents { flex: 1; margin: 10px; word-break: break-all; } .session-image { margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; } .session-contents p { margin: 0; } .session-contents h3 { margin-top: 0; margin-bottom: 10px; } .session-p { margin: 0; word-break: break-all; } アセットが鍵をにぎる、新しいネット広告の活かし方 寳 洋平 さん(アユダンテ株式会社 チーフSEMコンサルタント) ネット広告は「キーワードを選んで出すもの」だと思っていませんか? 今、ネット広告の代表選手であるGoogle広告では、最適な広告を出すために、コンテンツや商品情報データベースといった「アセット」を使うようになっています。 目を向けるべきは「アセット」なんです。 でも大多数のサイトでは意識が向いておらず、アセットが不足してしまっているケースがほとんどです。 アセットの限界を突破することで、ビジネスを成長させたい。 このセッションでは、ネット広告運用に長く携わってきたスペシャリストが、広告を活用してサイトのアセットを増やす方法について、みなさまに共有します。 動画をサイトに活用!「ウェブ動画プロトタイピング」のすすめ 上野 勝之 さん(コンクリートファイブジャパン株式会社 取締役 CCO) 動画をウェブマーケティングに導入したい、ウェブサイト制作者、企業などのウェブ担当者向けに考案した「ウェブ動画プロトタイピング」を提案します。動画制作は、通常のウェブ制作よりも時間(費用)や期間がかかります。そんな時に手戻りが起こったら大変です。そんな時に使えるのがウェブ動画プロトタイピング!動画制作のステップを関係者全員が理解しながらよりよいウェブ動画の素材作りに活用できます。今からウェブ動画を始めたいと思っている方にも役立つ内容です。動画をウェブサイトの素材の一部として使いたいと思っている方に時間いっぱいノウハウを詰め込んで紹介します。 ウェブライダーの成功事例から考える、2019年からのSEOにおいて大切な思考 松尾 茂起 さん(株式会社ウェブライダー 代表取締役/株式会社Betters 代表取締役) 今、検索結果が大きく変わりつつあります。多くのクエリにて、その検索結果が1年前、数ヶ月前とは異なるといった現象が起きています。 常に上位表示されていたようなサイトが順位を落とす一方、新規サイトにもかかわらず、短期間で上位表示するケースも見られるようになりました。そんな中、ウェブライダーが手がける新規サイトも、たった2記事のコンテンツ量に関わらず、検索結果にて1位表示されています。 その理由は何なのか? SEOで成功するために今後求められる思考とは何なのか? 本セッションでは、ウェブライダーの成功事例をもとに、SEOの未来について語ります。 UI改善にキラリと役立つ! 効果的なウェブのインタラクションデザインの作り方 池田 泰延 さん(株式会社ICS 代表/筑波大学 非常勤講) スマートフォンが普及して約十年。良質なスマホアプリなどによって、デジタルコンテンツを体験するユーザーの目は肥えてきており、ウェブサイトもより良いユーザー体験を提供する必要性が高まってきました。ユーザー体験向上の手段のひとつとして、インタラクションデザインが挙げられます。ボタンタップ時やページ遷移時のインタラクションとして、気持ちのいい演出を実装することでウェブサイトの印象は大きく変わります。 しかし、制作のための手法はあまり知られていません。デザイナーはどうやってアニメーションを制作するのか、エンジニアはどのようなコードで実現するのか、困ったことのある方も多いのではないでしょうか。このセッションでは、デザインとHTMLコーディング、JavaScript開発のそれぞれの側面から、インタラクションデザインの作り方を解説します。 主に扱うツールや技術は、Adobe XD、Vue/React、アクセシビリティ(WAI-ARIA)ですが、それらのスキルを持ち合わせていない方にも役立つ内容でお話しします。 ウェブクリエイターのための著作権と契約のポイント 木村 剛大 さん(小林・弓削田法律事務所 弁護士) ウェブ制作では様々な権利が関係しますが、中心になるのは著作権でしょう。 普段、気になっていながらも著作権法のルールを意識的に確認したことがない方も多いのではないでしょうか。それも無理はありません。著作権法はなかなか白黒の線引きをすることができず、専門家でも難しい分野なのです。うっかり著作権侵害の素材を使用して納品してしまい、クライアントが権利者から訴えられてお金を払った場合、ウェブクリエイターはどの範囲で責任を負うのでしょうか。これは契約の内容によって結果が違ってきます。 このセッションでは、具体的な事例を紹介しながら、クリエイターの身を守るための著作権や契約のポイントをお話しさせていただきます。 制作現場で役立つ! Webフォントの基礎知識と最新トレンド【協賛セッション】 関口 浩之 さん(ソフトバンク・テクノロジー株式会社/Webフォント エバンジェリスト) 日本でWebフォントがスタートして8年が経ち、アクセシビリティやブランディング観点から、多くの企業がWebフォントを導入しています。FONTPLUS、TypeSquare、Adobe Fonts(Typekit)、Google Fontsなど各社サービスが充実し、Webフォントは日本語環境においても身近な存在になりました。 それらサービスを俯瞰して理解し、最近リニューアルした案件の中から優れたWebフォント事例をみながら、導入効果を一緒に学びましょう。 また、制作現場からよく耳にする「Webフォントを導入したら遅くなったけど改善方法ないですか?」「クライアントにうまく提案できずに困っているのですが良い提案方法ないですか?」「何百何千のフォントがあるけど書体はどれを選べばいいの?」などの疑問にもお答えします。 ブラウザ表現が、紙での表現に近づいてくる中、フォントやウェブタイポグラフィの知識は、デザイナーに限らず、エンジニア、ディレクターなど全ての人にとって必修科目になりつつあります。フォントを楽しく深く学んで、クライアントへの提案力を高めよう! iPadだけでここまでできる!打ち合わせ、プレゼン資料作成から制作ツールとしてのiPad活用術 五藤 晴菜さん(iPad Proクリエイター) iPadを持っているがイマイチ使いこなせていないなと感じている人や、PCレスにiPadだけで身軽に仕事をしたい人におすすめの活用方法をお話しします。 ・打ち合わせ時に便利なメモの取り方 ・プレゼン資料作りにおすすめの使い方 ・ラフスケッチ〜制作に便利なアプリ iPadだけで完結するワークスタイルを日々研究中です。 意外と知らないiPadの基本操作や、おすすめのアプリ紹介、実際の使い方デモを交えて、iPadを最強の制作ツールにする方法をまとめます。 デザイナーでもできるEC-CUBEカスタマイズ【協賛セッション】 樋本 直巳 さん(株式会社イーシーキューブ デザイナー) EC構築パッケージ「EC-CUBE」は、優れたカスタマイズ性で人気がある反面、非エンジニアやデザイナー/コーダーにとっては敷居の高い印象があります。 このセッションでは、実際のデザインカスタマイズ例を踏まえ、どの範囲であればデザイナーでもカスタイズできるのかご紹介いたします。 ■こんな人におすすめ ・今までネットショップ案件を避けていた方 ・ブログ系CMSをカスタマイズしていた方 ・レンタルカートASPなどを利用していた方 ・HTML・CSSはわかるけどphpはちょっと…という方 ■EC-CUBEについて EC-CUBEは「日本発オープンソース」のEC構築システムとして、2006年に公開以降、日本国内だけでも35,000店舗以上の構築実績を持ち、全国の開発者や数百社のEC関連企業がEC-CUBE経済圏を構成しビジネスを行っています。 Canvaのデザイン共有で、作業からの脱却!【協賛セッション】 神森 勉 さん(株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ) デザイン業務で発生する単純な文字や色の変更やサイズ展開などの作業を、クライアントやデザイナーではないチームメンバーでもできたらいいなと思いませんか?バナーやブログアイキャッチ、さらにはチラシやカードなどの紙媒体まで、Web上でデザインができるCanvaというサービスを利用して業務を効率化させるための方法を探ります。 デザイナーがCanvaで作成したデザインを共有すれば、特別なアプリケーションを持っていなくても誰でも簡単に編集することができます。 例えば、クライアントとデザインを共有すれば更新作業をクライアント側で行えるようになり、他の業務に注力できるようになります。 社内チームで共有すれば、デザイナー以外のメンバーがそのまま修正できるようになり、お互いに修正依頼を受ける時間と手間の節約につながります。 案件によって適切な作業方法を採用して、業務の効率をアップさせましょう。 CMS + kintoneでできる、コンテンツ超活用【協賛セッション】 たにぐち まことさん(株式会社エイチツーオー・スペース代表取締役/ともすた合同会社代表) CMSでサイトを構築するとき、こんなことで困ったことはありませんか? ・問い合わせの内容などをデータベースにして経営に活かしたい ・蓄積したデータを、誰でも検索できるようにしたい ・店頭在庫とネット上の在庫情報を一致させたい こんな時、困るのが安全性と利便性です。個人情報を安全に管理するには、どんなサーバー構成にするのか、管理画面で管理するのか、Excelなどで蓄積されたデータはどのように投入するのか。 そんなことを考えて、開発を諦めるなんてことも多いかもしれません。しかし、kintoneを利用すれば、APIとの連携で簡単に組み込むことができます。また、国内では最高レベルの安全性を保ったサイボウズの基盤(サイボウズ.com)に保管されるため、安心して個人情報や機密情報を入力することができます。 本セッションでは、そんな kintoneの魅力と、CMSとの連携方法について紹介します。 contents.nagoya とは 企業や製品のウェブサイトにおいて「コンテンツ」の重要度は昨今ますます大きくなっています。有益・魅力的なコンテンツとは、テキストや写真といった要素、構成や更新といった運用面など、多様な内容が連携することによってかたち作られていると言えます。 contents.nagoya(コンテンツ ドット ナゴヤ)は、よりよいウェブサイトのために「コンテンツ」にクローズアップしたイベントです。ライティング、写真・イラストレーションからコンテンツマネージメントシステム、運用、サーバーまで、幅広い視点でコンテンツをよりよくするためのヒントを見つけられる場を目指します。 本イベントの主催について 主催の有限会社アップルップルは、2007年よりWeb系セミナーイベント「WCAN」を10年以上継続して開催してきました。WCANは名古屋を中心としたエリアでWeb制作に携わるみなさまのコミュニティとしても受け入れられており、Web制作者・Web担当者の交流の場としても機能しています。今回開催する「contents.nagoya」は、コンテンツとコンテンツを管理するシステム(CMS)に関わるみなさまのスキルアップ支援や交流に大きく寄与するイベントとなるよう取り組んでまいります。 協賛 /* 全体 */ #contentsNagoya-sponser { margin-bottom:50px; } #contentsNagoya-sponser h2 { color: #333; line-height: 1.4; margin: 25px 0 10px 0; font-size: 16px; padding-bottom: 5px; border-bottom: 1px solid #e3e5ec; } #contentsNagoya-sponser p { display: flex; justify-content: flex-start; align-items: center; flex-wrap: wrap; } #contentsNagoya-sponser a { display: block; text-align: center; } #contentsNagoya-sponser img { max-height: 113px; margin-top: 20px; margin-bottom: 20px; } /* ゴールド協賛 */ #contentsNagoya-sponser #gold a { width: 240px; } #contentsNagoya-sponser #gold img { width: 220px; } /* シルバー協賛 */ #contentsNagoya-sponser #silver a { width: 170px; } #contentsNagoya-sponser #silver2 a { width: 143px; } #contentsNagoya-sponser #silver img { width: 150px; } /* ブロンズ協賛 */ #contentsNagoya-sponser #bronze a { width: 100px; } #contentsNagoya-sponser #bronze img { width: 80px; } 現在contents.nagoya 2019に協賛していただける企業・団体を募集しております。詳しくは contents.nagoya 2019 協賛について | WCAN をご覧ください。 ゴールド協賛 シルバー協賛 ブロンズ協賛 プレゼント協賛 現在募集中です。 WCAN通年協賛

7/12 (金)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
名古屋でもVue.js / Nuxt.jsを語らナイト
Vue.js Night Nagoya 名古屋でも Vue.js や Nuxt.js の話がしたい!という気持ちで開催します! Vue をつまみにワイワイやりましょう。 参加登録前にイベントページ下部のアンチハラスメントポリシーをご確認ください。 登壇枠 Vue.js や Nuxt.js に関することなら何を話してもOK! 1人持ち時間は5〜15分です。 登壇枠で申込まれた方は、Slack の #manage チャンネルまで発表タイトル、発表時間を連絡してください。申込時には未定でもかまいませんが、仮タイトルだけでも貰えると嬉しいです。 なお、他発表者の都合で時間調整など行う可能性があります。 会場のご案内 ヤフー名古屋さまにて行います! 名古屋セントラルタワー50Fにはスカイストリート (15F) より 高層階用エレベータをご利用ください。 JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータから15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。 ゲートタワーオフィスではありませんのでご注意ください。 http://www.towers.jp/floor/towers_15.html タイムテーブル 時間 内容 発表者 19:00 Nagoya Frontend User Group について - 19:05 未経験者が完全独学でVue.jsのSPAを作れるようになるまで arapower 19:15 入門3日目くらいに知りたかったことたち ひさだ 19:20 VueとMarkdownでスライドショーライブラリーを作り始める Brandon Pittman 19:30 JavaScript何も判らんマンが、Vueなら扱えそうだと思って、業務システムのGUIをほぼVueで作った話 ogawa 19:45 Vueのdataってどうやってうごいてるんだっけ? めろたん 19:55 休憩 - 20:00 会場スポンサーLT ヤフー株式会社 20:10 VueとjestでやるTDD しぐま 20:15 最近ホットな認証とNuxt.jsの話 corocn 20:30 Nuxt.js + Netlify CMS でブログを立ててみた pocchi 20:35 NuxtをTS&SCSSで書くにあたってのLinter&formatterの話 kaave 20:45 Nuxtでのサーバー、クライアント間でのデータ共有について steelydylan 20:55 お片づけ・終了 - 敬称略 アンチハラスメントポリシー Nagoya Frontend User Group(NFUG)が主催するイベントでは、アンチハラスメントポリシーを掲げています。 NFUGが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。

6/28 (金)

35affb773a5a9318e7d2e3934a7749a5 IoT縛りの勉強会! IoTLT
IoTLTオンラインと接続してやります!
名古屋版 IoT縛りの勉強会/LT会です! IoTというワードがバズワードになっていますが、IoT領域には関連する幅広い知識や技術があります。 また、アイディアやインスピレーションも重要です。 この会は個々が持っている知識や開発していることの情報共有や発信の場になります。 名古屋で開催です! 基本的には、今回は同じ時間に東京で行われている「IoTLT オンライン vol2 - 赤坂TBSより配信」とオンラインで結んでのイベントとなります。予定としては名古屋のLTも東京に飛ばしたいと考えています。(LTの内容は一般公開されますので、ご注意ください) https://iotlt.connpass.com/event/131844/ 開催前後の交流ためのFBグループもあります! 情報はこちらで流れてるので是非ご参加下さい! https://www.facebook.com/groups/iotlt IoTLT名古屋専用のFBページつくりました。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ タイムテーブル LTは一人5分です。3件程度を想定しています。 時間 内容 発表者 19:00 開場 19:30 オープニング 19:40 オンライン接続 東京側との接続をいたします LT枠① @KokiMiura 「LINE Thingsで遊んでみた(仮)」 22:00 解散

6/21 (金)

Bdb36dacd19e6c0cd0cc99e21913c1cc MeetUp Sasashima
今回のテーマは「動画コンテンツの企画から運用まで」
イベントについて 「動画コンテンツの企画から運用まで」のテーマに関する意見交換をする場です。 イベントの対象者 動画コンテンツの企画から運用に興味のある方。 開催概要 【日程】 2019年6月21日(金) 19:00 ~ 21:00(18:30 受付開始予定) 【対象】 動画コンテンツの企画から運用に興味のある方。 【場所】 中京テレビ放送株式会社 クリエイティブルーム(愛知県名古屋市中村区平池町4-60-11) 【主催】 MeetUp Sasashima運営委員会 【協力】 株式会社アイデアクラウド、中京テレビ放送株式会社 タイムテーブル 以下のタイムスケジュールは予定となりますので、変更されることがあります。 時刻 項目 スピーカーなど 18:30 受付スタート 19:00 主催者挨拶・会場諸注意 主催者より 19:05 アイスブレイク 19:20 ゲストスピーカートーク① 「Vtuberの企画・運用・データ解析について」アイデアクラウド 田中様ほか 19:40 ゲストスピーカートーク② 「中京テレビの動画マルチプラットフォーム戦略」中京テレビ 林様、辻村様 20:00 懇親会 20:55 集合写真撮影 21:00 イベント終了/撤収 注意点 会場のエントランスは19:30に締まります。もしそれ以降でお越しになる場合には事前にご連絡ください。Connpassにて管理者までご連絡いただければと思います。 当日は写真撮影をいたしますので、映り込みがNGの場合には事前にイベント運営側までお知らせください。 ライトニングトークの接続環境はHDMIのみとなりますので、別途変換コネクタが必要な場合にはお持ちください。 参加費用に関しては現金にてお願いいたします。

6/19 (水)

282ec986e31ae4c87014610afa7b8d92 Nagoya.php
Nagoya.phpとは 名古屋で隔月を目処に開催しているPHPの勉強会です。PHPに興味のある方なら、初心者からベテランまでどなたでも大歓迎! よくあるLT中心の勉強会ではなく、「実際に手を動かしてプログラミング問題を解いてみる」という取り組み(通称「どう書く」)を中心にした内容になっています。 過去の様子 https://tech.quartetcom.co.jp/2018/12/28/nagoyaphp13/ https://tech.quartetcom.co.jp/2019/02/22/nagoyaphp14/ https://tech.quartetcom.co.jp/2019/05/07/nagoyaphp15/ キャンセル時のお願い キャンセルされる場合は必ずconnpass上でキャンセル処理をしていただくようお願いいたします。 イベント内容 前半:プログラミング問題を解いてみよう(通称「どう書く」) ちょっとしたプログラミング問題を用意して、実際にコードを書いて解いてみるというものです。 最低限、PHPコードを書いてコマンドラインで実行できる環境をご用意の上でご参加ください。 参加者のレベルのばらつきを考慮して、初心者向けの問題とベテラン向けの問題をご用意します。 初心者の方にはある程度スタッフがアドバイスなどもしますので、ぜひ気軽にご参加ください。 当日に追記 今回の問題はこちらになります。 http://nabetani.sakura.ne.jp/hena/ordf07walk/ こちらに雛形を公開していますので、必要に応じてご活用ください。 https://github.com/ttskch/nagoyaphp16 後半:プログラミング問題の答え合わせをしつつ懇親会 飲食しつつ、前半で実装したコードを有志で発表(自慢)したり、自由に交流したりする時間です。 希望があればLTの時間も設けます。LT希望の方は参加申込時のアンケート質問にご回答ください。 懇親会LT 発表者 内容 @77web なぜカルテット開発部は設計にこだわるのか?〜個人開発・小規模プロジェクトほど設計にこだわるべき3つの理由〜 募集中! タイムスケジュール 時刻 内容 18:30〜 開場・受付開始 19:00〜19:05 オープニング、乾杯 19:05〜19:10 自己紹介(一人15秒ぐらいでサクサクっと) 19:10〜19:20 プログラミング問題説明 19:20〜20:00 問題を解いたり、相手がいれば雑談したり、自由時間 20:00〜20:55 食事をしつつ、プログラミング問題の答え合わせをしたりして交流(希望者がいればLTもあり) 20:55〜21:00 クロージング、解散 過去の開催履歴 # イベントページ プログラミング問題 Togetter #1 - - Togetter #2 - - Togetter #3 こちら - Togetter #4 こちら フォークじゃない Togetter #5 こちら - Togetter #6 こちら レッスンは何曜日? Togetter #7 こちら 分岐と行き止まり Togetter #8 こちら - Togetter #9 こちら 配列をツリー構造に変換 Togetter #10 こちら のんびり座りたい Togetter #11 こちら 続柄 - #12 こちら バス代 Togetter #13 こちら 縦横ローテーション Togetter #14 こちら 回文数の数 Togetter #15 こちら 正八角形の分割 Togetter

6/15 (土)

43ceada35401ecb06657a570c49203a0 Adobe XD ユーザーグループ名古屋
さぁXDをはじめよう!
当日アンケートはこちら▼ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeBpjIsVvTnMFx2Tl0UMCTjvYbBUKD2O0Me1khJgl4oKEDpoQ/viewform?usp=sf_link Adobe XD ユーザーフェス (名古屋) 〜さぁXDをはじめよう!〜 2019年5月25日東京を皮切りに、全国各地をリレー形式で開催されます。 Adobe XD ユーザーフェスは、Adobe XD(以下XD)をビジネスや業務で活用している人はもちろん、趣味で、仲間で利用している人、そしてこれからXDを始めてみたいと思っている全ての人を対象に、XDの楽しさや面白さ、幅広い活用方法などの共有と交流を兼ねたイベントとしての開催を目指しています。 登壇者情報やセッション情報は随時更新していきますので、本ページやTwitterのハッシュタグ #XDUFes2019 をこまめにチェックしてください! ※今回は会場内懇親会になります。セミナー後は軽食を囲んで交流を深めましょう! ※スタッフ枠の参加もお待ちしております! イベント名表記 以下のイベント名は全て同一の「Adobe XD ユーザーフェス」を表しています。 Adobe XD ユーザーフェス Adobe XD User Fes XD User Fes タイムスケジュール ※現在の仮スケジュールです。タイムテーブルは予告なく変更される場合があります。 時間 セッション 13:00-13:30(30分) 受付 13:30-13:35(5分) opening会場説明・案内 13:40-14:00(20分) session1 14:05-14:25(20分) session2 14:25-14:35(10分) 休憩 14:35-14:55(20分) session3 15:00-15:20(20分) session4 15:25-15:45(20分) session5 15:50-16:00(10分) 休憩・会場セッティング 16:00-16:45(45分) 会場内懇親会 17:00 完全撤収 セッション session1「Bootstrapベースなツールのデザインフェーズ Adobe XD活用チャレンジ」 ろくぜうどん 株式会社カルテットコミュニケーションズの開発部に所属するWebデザイナー。2018年7月入社後、コードも書きながら自社開発サービスの販促/UI改善などに奮闘中。以前は、受託中心の制作会社にて、中小企業向けWebサイトのデザインカンプ作成や、お客様のサイト更新業務と改善提案、自社ECサイトの運用管理とカスタマーサポート窓口など、幅広い業務を経験。チームでのサイト制作や運用フローの改善に強い興味を持ち、新しい仕組みの導入やツールの活用にも貪欲。 Twitter ブログ session2「作例で学ぶ最近の更新」 どんどん進化するXDを活かした画面・UIのデザイン方法を題材に、勘違いされやすい機能から最近のコンポーネントまでおすすめ機能を紹介します。 湯口 りさ ネットパイロティング株式会社所属のUIデザイナー。企業向けサービスのUI/UXが得意。Webプログラマーからキャリアをスタートさせて、Webデザイナー・ディレクター・フロントエンドエンジニアを経てUIデザイナーになる。Fireworksに代わるデザインツールとチームコミュニケーションツールを求めてAdobe XDにたどり着き、みんなのツールにしようと勉強会を定期開催中 session3「Adobe XDの開発理念と目指すところ」 轟 啓介 アドビ システムズ 株式会社 マーケティングマネージャー 1999年、早稲田大学理工学部を卒業後、大手印刷会社に勤務。主にEC分野でJ2EEによるWebアプリ開発に携わるが、Adobe Flexとの衝撃的な出会いを機にリッチクライアントの世界へ。 2008年4月、アドビ入社。アドビのWebツール全般のマーケティングを担当。その他、Adobe MAX Japanの統括やCreative Station Blogの運営、Creative Cloud道場の番組ディレクターも兼任。家電や車など、世の中のデザインがヒドいもの全てを憎んでいる。 session4「XDで脱・混沌デザイン 〜反復する修正と誤解からの開放〜」 佐藤 実可子 株式会社SRIAのWebデザイナー。 2012年の会社設立時から、受託にて大小さまざまな案件のWeb・アプリケーションUI/UXデザイン、Webサイト構築を担当。業務外ではイベント主催・運営協力に精を出し、Adobe XD ユーザーグループ仙台、Design Supplement Sendaiなど、仙台のデザインイベントを活発化させようと活動中。 株式会社SRIA facebook twitter session5「XD、受託案件で使ってみた〜実際のファイルとサイト、まるっと見せます!〜」 浅野 桜 印刷会社、メーカーを経て株式会社タガス設立。社是は「つなぐをつくる、つくるをつなぐ。」販促領域の制作業務を中心に中小企業が抱える販売促進全般の問題解決にあたる。また、セミナーやスクール講師、Adobe Community Evangelistとしての活動も。共著書に『Webデザイン必携。プロにまなぶ現場の制作ルール84』(MdN)、『神速Photoshop[グラフィックデザイン編]』(KADOKAWA)など。2019年4月に『はじめるデザイン ―知識、センス、経験なしでもプロの考え方&テクニックが身に付く』を上梓。 注意事項 Adobe XD をインストールしたパソコンをお持ちになると、より有意義にご参加いただけます。 Adobe XD ユーザーグループ名古屋 について 「Adobe XD ユーザーグループ」の名古屋版です。 Adobe XD ユーザーグループ名古屋 :承認制ですがご気軽にご参加ください Adobe XD ユーザーグループ Adobe XD ユーザーグループ札幌 Adobe XD ユーザーグループ仙台 Adobe XD ユーザーグループ大阪 Adobe XD ユーザーグループ京都 Adobe XD ユーザーグループ福岡 協賛 アドビ システムズ 株式会社

6/10 (月)

72514134de6a091df4b48b94fc5dca25 WP ZoomUP
2019年5月21日発売の新刊「WordPressのやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶ実用サイト作りと正しい運用 5.x対応版」の著者陣をお招きし、書籍に沿って実際にサイトを作っていく予定です。(詳細が決まり次第、内容を更新します) ▼WordPressのやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶ実用サイト作りと正しい運用 5.x対応版 https://www.amazon.co.jp/dp/4844368664/ スピーカープロフィール 竹下 和人(たけした かずと) プログラマー システム会社に勤務したのちに独立し、WordPressをはじめとするWebサイト・Webシステム開発を行う。 WordPressコア開発貢献・公式プラグイン開発を通じて得た知識をもとに、制作だけではなく運用サポートも行っている。 地元神戸のWordPressやAWSなどのコミュニティ運営にも参加している。 趣味はドローンでの空撮。事業として空撮も行なっており、テレビCMなどに映像提供もしている。 https://mt8.biz 額賀 順子(ぬかが じゅんこ) 大阪芸術大学卒。Webデザイナー、写真家、文筆家。WordPressを中心に活動し、WordCamp Kansai 2014 実行委員長、WordCamp Ogijima 2018 副実行委員長、グローバルのWordPress Community Team で Deputyをつとめる。 2014年より瀬戸内海にある人口160人の男木島に住み、社会活動として私設の図書館、男木島図書館を開館している。 https://nuuno.net/ https://nukagajunko.com/ https://ogijima-library.or.jp/ 占部 紘(うらべ ひろし) 長野県内のWEB制作会社に勤務した後フリーランスのフロントエンドエンジニア・WordPress テーマ・プラグイン開発者として活動。現在、株式会社HAMWORKS所属。WordPress サイトの構築・プラグイン開発や、CSS設計、Vue/Reactを用いたフロントエンド開発を手がける。 WordPressへの様々な貢献活動や長野県内外のコミュニティ活動にも参加・運営している。 https://torounit.com シマキョウスケ 株式会社 パルスデザイン 勤務 フロントエンドエンジニア Web制作会社に勤務。WordPressを使ったWebサイト制作や自社でイラスト等の素材配布サイト「素材工場」を運営。 WordCamp Kyoto 2017・Osaka 2018 などに実行委員として参加。 山歩きと餃子とレモンサワーと音楽が好き。 https://shimakyohsuke.com/ https://hiking-hiking.com/ イベントの流れ 参加用URLを、開催の30分前までと開始直前にconnpassメールにてお送りします。 (※ 開始後はTwitter・Facebookに掲載します。途中からでもお気軽にご参加ください) 開場は20:50です。21:00より開始となりますので、それまでにご参加開始いただくとスムーズです。 以下のように進行します。 はじめの挨拶 本イベントについて、インタラクティブ・アンケート、フィードバック、注意事項 セッション 質問タイム 懇親会 WP ZoomUP とは? WP ZoomUP は WordPress を使っている人、使いたい人たちが集まって、知識を共有したり質問をしたりするオンライン勉強会です。 https://wpzoomup.com/ WordPress を使っている人、WordPress に興味がある人なら、知識の量や技術の有無に関係なく、誰でも参加することができます。 月に2回の開催で、「セッション回」と「座談会」を一度ずつ開催します。 「セッション回」では、毎回テーマを設定して、その道のスペシャリストを招いて話してもらったり、参加者の有志が研究結果を発表したりします。その後、関連する内容についてワイワイ話し合ったり質問できる時間を作ります。 「座談会」は、Q&A、雑談のためのゆるっとした形で進めていこうと思います。 発言や質問は、自由なタイミングでどんどんしてください。初心者、コードを書く人、コンテンツを作る人、ものを売る人、デザインする人、考える人、ビジネスをする人などなど、さまざまな人たちの多様な視点が持ち込まれることで、参加者全員の理解が深まるからです。一方向ではないコミュニケーションが活発な勉強会にしましょう。分からないと声を上げたり、提案をすることは、必ず歓迎されます。 WP ZoomUpは参加者の協力によって改善されていきます。フィードバックを取り込んで、2時間ができるだけ濃く、役に立つように変えていきますので、よろしくお願いします。 フィードバック方法 #wpzoomup をつけてつぶやく 登壇者/セッション内容提案フォーム から、聞いてみたいセッションを送る セッション登壇立候補フォームから、話してみたいことを送る イベント改善提案フォームから、イベント自体の改善について提案する 他、このページの一番下にある運営者への個別の連絡も可能です。 参加方法は? Zoomというオンラインミーティングツールを利用します。アプリをインストールすることで、パソコンでもスマホ・タブレットでも参加することが可能です。 イベントに参加申し込みをした方々に事前にシェアされるURLにアクセスすることで、アプリが自動的に立ち上がり、WP ZoomUPに参加できるようになります。 イベント開始後しばらくすると、URLは一般に(Twitterなどで)公開され、事前申し込みがなくても参加できるようになります。 Zoom の勉強会場に入ると、名前を入れたり、デフォルトではオフになっているカメラやマイクをオンにできます。本名を使うのかハンドルネームにするのか、カメラをオンにするかどうかは自由です。顔が見えるほうが盛り上がりますので、できる方はオンにしてみてください。 マイクは発言をするとき以外はオフにしておいてください。 Zoom には、オンラインでできるチャットもついています。セッション中に「○○についてもっと詳しく!」ですとか、誰かの質問に対して「それ私も知りたかった!」など、場を活性化させる参加者でいてください。 Zoom の録画機能を利用して、後日、YouTubeやWordPress.tvに公開することを考えています。第一回目は、「今から録画します」と宣言をしながら部分的に録画してみます。 オススメのデバイス 参加(動画と音声発信)の方へ 【一番オススメ】 パソコン(マイク+WEBカメラ) 画面の切り替えなどが柔軟にできるのでオススメです。懇親会では自己紹介タイムなどもありますのでマイクとカメラがあるとベストです。 【オススメ】 タブレット WEBカメラやマイクがない場合はタブレットからでも参加いただけます。ただし、MentimeterというWEBサービスを使って質問に回答していただく時やチャットへの参加がタブレットでは操作上しにくいところがあります。 【参加可能】 スマートフォン スマートフォンからでも参加いただけます。画面が小さいのでスライドやサイトをみて解説するときに見にくい可能性があります。 視聴(見るだけ参加)の方へ 【一番オススメ】 パソコン 画面の切り替えなどが柔軟にできるのでオススメです。 【オススメ】 タブレット・スマートフォン MentimeterというWEBサービスを使って質問に回答していただいたりしています(参加していただけたら嬉しいですが、参加されなくても大丈夫です)。タブレット・スマートフォンでは画面の切り替えがしづらく答えにくいところがあります。 【視聴可能】 スマートフォン スマートフォンからでも視聴いただけます。画面が小さいのでスライドやサイトをみて解説するときに見にくい可能性があります。 歓迎されること WP ZoomUP をすべての人たちにとって開かれた場所にします。ジェンダー、性的指向、障害、人種、宗教、好きなOS、好きなプログラミング言語、使っているテキストエディター、使っているCMS、技術のレベルがなんであっても、誰でも安心していられて、自分は歓迎されているんだと思える、友好的な場所にします。 以下のことを歓迎します。 思慮深く、他者を尊重し、協力的であること。 他の人の品位を傷つけたり、差別したり、嫌がらせとなる言動を控えること 会の状況や他の参加者の様子に気を配ること。 ちょっと問題かな、と思えることがあったら、それをすぐに運営者に伝えること。 積極的に参加して、提案して、発言することで、会をよくしていき、自分のものにしていくこと。 参考にした文書: Code of Conduct – Make WordPress Communities https://make.wordpress.org/community/handbook/meetup-organizer/resources/code-of-conduct/ 運営者について 西川 伸一 @shinichiN 東京、バンコク、男木島と家族で移り住みながらWordPressで仕事をしています。WordCamp Tokyo 2012とWordCamp Ogijima 2018 の実行委員長をしたり、バンコクのWordPressコミュニティーを始めたり。WordPress 専門メディア Capital P の共同運営、著書に『サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル』他。ブログとポッドキャスト「男木ラジオ」やっています。 村上 直子 @ud_fibonacci 1984年生まれ、山口県山口市在住のフリーランス。クリエイティブハント山口メンバー、WordCamp Ogijima 2018 実行委員。3歳の娘と夫と3人暮らし。 Windows用パッケージソフトの開発を経験後、結婚を機に退職。その後、山口市に移住しフォトグラファーのアシスタントを務める。出産後、在宅で写真の補正・現像の仕事を受けるようになり、個人事業主となる。 その後知人に『家にいるならちょっとチラシ作ってみない?』『ウェブもできるんじゃない?』と声を掛けられ、全くの未経験からDTP・ウェブ業界に飛び込むことになった。 額賀 順子 @nukaga 1974年福島県生まれ、大阪での生活を経て男木島へ。フリーランスのWebデザイナー。写真を撮ったり文章を書いたりも。男木島では男木島図書館という小さな私設図書館を運営しています。WordPressではグローバルのコミュニティチームをお手伝いしています。 https://nukagajunko.com/ https://nuuno.net/ http://yorunonaka.com/ 占部 紘 @Toro_Unit 長野県松本市在住のフロントエンド/ WordPress エンジニア。HAMWORKS のフロントエンドとWordPress担当。 信州 WordPress Meetup オーガナイザー。テーマ「Vanilla」、プラグイン「Custom Post Type Permalinks」等を開発。 WordPress 5.0 コントリビューター。 http://torounit.com 三浦 佐代子 @NOCE_WEB_DESIGN 岡山県岡山市在住のフリーランスWebクリエイター。専門学校webデザイン学科非常勤講師。Okayama WordPress Meetup オーガナイザー。山口県下関市出身。福岡市でプログラマーを経験後、岡山市で専門学校情報システム学科講師、医療事務講師、ビジネスマナー講師、ソフトウェア会社勤務などを経て現在。https://noce-w.com/ 齋木 弘樹 (さいき ひろき) フロントエンドエンジニアを目指しているエンジニア。 大学卒業後、17年にわたってDucati専門のチューニングショップでメカニックとして勤務。腰痛のため退職の後、Webに関する勉強をイチから始め、手始めに勉強会に行きまくる。2012年6月よりWeb制作会社に勤務。2017年10月から 株式会社mgn所属。 WordCamp東京、東京WordPressMeetupなどWordPress関連の勉強会、またCSS nite、HTML5 Conference、JavaScript祭、DISTなど多くのWeb系イベントにスタッフとして参加。 河野 千秋 (こうの ちあき) @kouno_chiaki 香港在住11年目。香港でWEBマーケティング&制作会社をしています。好きな点心はもち皮揚げ餃子の咸水角(ハムソイゴッ)。 WordCamp Hong Kong 2019 実行委員、WordCamp Ogijima 2018 実行委員、Tsurukame Creative、香港ブログ Love Life 香港!。 その他 WP ZoomUP が始まった経緯については、「オンライン勉強会 WP ZoomUP (仮)」をお読みください。

4/17 (水)

282ec986e31ae4c87014610afa7b8d92 Nagoya.php
Nagoya.phpとは 名古屋で隔月を目処に開催しているPHPの勉強会です。PHPに興味のある方なら、初心者からベテランまでどなたでも大歓迎! よくあるLT中心の勉強会ではなく、「実際に手を動かしてプログラミング問題を解いてみる」という取り組み(通称「どう書く」)を中心にした内容になっています。 過去の様子 https://tech.quartetcom.co.jp/2018/12/28/nagoyaphp13/ https://tech.quartetcom.co.jp/2019/02/22/nagoyaphp14/ キャンセル時のお願い 参加者数に合わせて事前に飲み物をご用意する都合上、キャンセルされる場合は必ずconnpass上でキャンセル処理をしていただくようお願いいたします。 イベント内容 前半:プログラミング問題を解いてみよう(通称「どう書く」) ちょっとしたプログラミング問題を用意して、実際にコードを書いて解いてみるというものです。 最低限、PHPコードを書いてコマンドラインで実行できる環境をご用意の上でご参加ください。 ただし、手ほどきが必要な初心者の方や、自分では解かずに他の人の解答を見るだけでいいやという人のために、スタッフが説明を交えながらライブコーディングを行いますので、お酒を飲みながらそれを見ていただくだけというスタイルでの参加もOKです。 参加者全員に聞こえる&見える形でプロジェクタに映しながらライブコーディングをしますので、ノーヒントで自力で取り組みたいという方はイヤホンなどのご用意をお願いします^^; 後半:プログラミング問題の答え合わせをしつつ懇親会 飲食しつつ、前半で実装したコードを有志で発表(自慢)したり、自由に交流したりする時間です。 希望があればLTの時間も設けます。LT希望の方は参加申込時のアンケート質問にご回答ください。 懇親会LT 発表者 内容 @inaka_phper 未定 @koriym ハイパーメディアAPI設計手順 タイムスケジュール 時刻 内容 18:30〜 開場・受付開始 19:00〜19:05 オープニング、乾杯 19:05〜19:15 自己紹介(一人30秒ぐらいでサクサクっと) 19:15〜19:20 プログラミング問題説明 19:20〜20:00 問題を解いたり、スタッフのライブコーディングを見たり、相手がいれば雑談したり、自由時間 20:00〜20:55 ピザを食べつつ、プログラミング問題の答え合わせをしたりして交流(希望者がいればLTもあり) 20:55〜21:00 クロージング、解散 過去の開催履歴 # イベントページ プログラミング問題 Togetter #1 - - Togetter #2 - - Togetter #3 こちら - Togetter #4 こちら フォークじゃない Togetter #5 こちら - Togetter #6 こちら レッスンは何曜日? Togetter #7 こちら 分岐と行き止まり Togetter #8 こちら - Togetter #9 こちら 配列をツリー構造に変換 Togetter #10 こちら のんびり座りたい Togetter #11 こちら 続柄 - #12 こちら バス代 Togetter #13 こちら 縦横ローテーション Togetter #14 こちら 回文数の数 Togetter

4/3 (水)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
TypeScriptや設計の話がしたい!という熱い想いで開催します!
TypeScript 勉強会 TypeScriptや設計の話がしたい!という熱い想いで開催します! 参加登録前にアンチハラスメントポリシーをご確認ください。 登壇枠 TypeScriptに関することなら何を話しても大丈夫です 1人持ち時間は10分です。 質問や交代時間を考慮して15分に押さえています。 登壇枠で申込まれた方は、NFUGのSlack にて発表タイトルをmanageチャンネルへ投稿してください。 申込時には未定でもかまいませんが、仮タイトルだけでも貰えると嬉しいです。 時間 内容 登壇者 18:50 開場 19:00 TypeScriptの好きなところ @iBotchME 19:15 サーバーサイドTypeScript書いてみた @corocn 19:30 TypeScript&eslintで開発をラクにしよう @smogami 19:45 VueでTypeScriptを使ってみよう! Brandon Pittman 20:00 フロントエンドが好きだけどTypeScriptの型について調べてみた @bleis 20:15 npmにライブラリを公開する際のTypeScriptの設定のあれこれ steelydylan 20:30 TypeScript から JavaScript への変換が見えやすくするビューワーを作った話 @girigiribauer 20:35 TypeScript Deep Dive読もうぜ @count0 20:40 kintoneとTypeScript Kazuhiro.Yoshida 20:45 今後のTypeScript勉強会のやり方座談会 all 機材情報 プロジェクタ コネクタ: HDMI 解像度: 1280x800 アスペクト比: 16:9 勉強会グループについて、アンチハラスメントポリシーについて connpass のグループのページをご覧ください。 https://nfug.connpass.com

3/30 (土)

43ceada35401ecb06657a570c49203a0 Adobe XD ユーザーグループ名古屋
更新履歴 02/25 - イベントページを公開しました 03/07 - 懇親会情報を更新しました 03/11 - LT情報を更新しました Adobe XD ユーザーグループ名古屋 vol.2 XD好きが集まるユーザーグループ「Adobe XD ユーザーグループ名古屋」の第2回目の勉強会&交流会です。 わからないこと、知りたいこと、聞きたいこと、広げたいこと…XDのことなら何でも持ち込みOK!あなたが持っている知識やノウハウを、どんどんXDユーザー同士で共有していきましょう。 第2回目の今回は新年度間近ということで、主に初心者向けの内容を予定しています。新入社員さん、新しくXDを始めたい方、XDをなかなか使いこなせないとお悩みの方。お気軽にご参加ください! また、本編終了後は参加者同士の交流を深める懇親会を予定しています。是非一緒に美味しいものを食べながらXDについて語りましょう。 開催概要 日時 2019年3月30日(土)14:00-17:00 場所 【イベント会場】 ベースキャンプ名古屋 (名古屋市中村区名駅3-18-5 モンマートビル5F) 【懇親会会場】 旨し料理勝手場 ※別途飲食代3,500円がかかります タイムテーブル 随時更新! 時間 セッション 13:30-14:00(30分) 受付 14:00-14:05(5分) opening会場説明・Adobe XD UGについて 14:05-14:25(20分) session「これだけは伝えたい Adobe XDの5つの強み」(井斉花織@いおり) 14:30-14:40(10分) LT「Adobe XDのビデオ録画と自動アニメーションを利用したクライアントへのアプローチ」(株式会社NextDoor Webディレクター 井畑徹也) 14:45-16:55(130分) work「(仮)XDの機能をフル活用してちょっといい感じのプロトタイプを作ろう」 16:55-17:00(5分) ending 17:30- 懇親会(参加希望者のみ) 内容 session「これだけは伝えたい Adobe XDの5つの強み」 どんどん進化するAdobe XD、使わないのは勿体無い!このセッションでは、デザインツールとしての特徴的な機能や得意なことなど、XDの強みを5つに厳選してお話しします。 井斉花織@いおり 有限会社アップルップル デザイナー XDユーザーグループ名古屋版「Adobe XD ユーザーグループ名古屋」管理人 Twitter Facebook ブログ LT 「Adobe XDのビデオ録画と自動アニメーションを利用したクライアントへのアプローチ」 XDの機能は、アップデートを繰り返すごとに増え、我々製作者のワークフローを助けてくれます。 今回は「ビデオ機能」と「自動アニメーション」を活用して、クライアントへの確認をスムーズにできた事例をご紹介します。 井畑徹也 さん 株式会社NextDoor Webディレクター Twitter Facebook ブログ work「(仮)XDの機能をフル活用してちょっといい感じのプロトタイプを作ろう」 XDの機能やAdobe公式が用意しているアセットをフル活用して、ちょっといい感じのプロトタイプを作成します。 また実際のプロジェクトの現場でも生かせるように、XDを使ったコミュニケーションの方法なども実践していきます。 注意事項 Adobe XD をインストールしたパソコンをお持ちになると、より有意義にご参加いただけます。 参加のキャンセルは3/28(木)までにご連絡をお願いします。それ以降のキャンセルにつきましては、キャンセル料をいただく場合がございます。ご了承ください。 Adobe XD ユーザーグループ名古屋 について 「Adobe XD ユーザーグループ」の名古屋版です。 Adobe XD ユーザーグループ名古屋 :承認制ですがご気軽にご参加ください Adobe XD ユーザーグループ Adobe XD ユーザーグループ札幌 Adobe XD ユーザーグループ仙台 Adobe XD ユーザーグループ大阪 Adobe XD ユーザーグループ京都 Adobe XD ユーザーグループ福岡

3/11 (月)

4ee21041446c1f7bc52d68d6120f9144 Yahoo! JAPAN Nagoya
今回のテーマ ヤフー名古屋オフィスの新オフィス移転を機に、毎月1回クリエイター向けの勉強会イベントを開催します。1回目となる今回は、ヤフーのクリエイターマインドやサービスを支える技術についてご紹介します。 タイムテーブル 時間 内容 スピーカー 18:30 受付開始 - 19:00-19:05 オープニング 河原崎 英夫 (システム統括本部大阪開発本部テクノロジー部) 19:05-19:25 キーノート) クリエイターの才能と情熱を解き放つ!そのためにヤフーが名古屋でやりたいこと。 山本 学 (テクノロジーグループ Developer Relations アドボケート) 19:25-19:35 セッション1) 画像認識技術のローカルサービスへの適用 西岡 孝章 (メディアカンパニー 検索統括本部 ローカル検索本部 開発2部) 19:35-19:45 セッション2) 東名阪をまたいだLeSS HugeにおいてScrum Masterとして実践したこと 田中 優之 (メディアカンパニー 検索統括本部 ローカル検索本部 開発2部) 19:45-19:55 セッション3) 現場のインフラエンジニアから見たヤフー 上田 雅幸 (テクノロジーグループ システム統括本部 サイトオペレーション本部 インフラ技術2部) 19:55-20:05 セッション4) キャラクターを使ったユーザーコミュニケーション 〜けんさくとえんじんの秘密〜 武井 友里恵 (コーポレートコミュニケーション本部 ブランドマネジメント室) 20:05-20:10 クロージング 河原崎 英夫 (システム統括本部大阪開発本部テクノロジー部) 20:10-20:20 休憩 - 20:20-21:30 懇親会 ヤフー社員によるLTを3本予定しています 登壇者プロフィール 山本 学 (テクノロジーグループ Developer Relations アドボケート) クラウドソーシングやIoTなどの新規事業の開発やエンジニアリングマネージャーを経て、Developer Relationを担当。 現在はアドボケートとして、ヤフーの技術的な取り組みや開発文化を社外に広める技術ブランディング活動を行っています。 普段はヤフーの大阪拠点で働いていて、プライベートではデブサミ関西の実行委員をしています、毎年秋に開催してるので遊びにきてください! 西岡 孝章 (メディアカンパニー 検索統括本部 ローカル検索本部 開発2部) 住所検索エンジンや自動車の走行ログ分析などのローカルサービスのデータ処理を専門にキャリアを構築。2016年にヤフー株式会社に2度目の入社。 現在はMapアプリ、カーナビアプリのデータパイプラインの構築と情報検索の改善。 画像認識の力に魅入られローカル領域に適用するべく勉強中 田中 優之 (メディアカンパニー 検索統括本部 ローカル検索本部 開発2部) 2017年10月中途入社。 ヤフーカーナビアプリ担当、スクラムチームの立ち上げなど実施。 地元は愛知県一宮市。東京での戦いに疲弊し今は名古屋で頑張ってます。 上田 雅幸 (テクノロジーグループ システム統括本部 サイトオペレーション本部 インフラ技術2部) 2015年新卒入社。ヤフーのサービスを提供するインフラ部隊にて、ストレージ分野を主に担当。 データ保持の最適化を目的に、検証・設計・構築・運用・可視化・ツール開発など手広く行う。 武井 友里恵 (コーポレートコミュニケーション本部 ブランドマネジメント室) 2015年コミュニティファクトリーから転籍。 キャラクターを使用したブランディングのおしごと。イラストを描いたり、キャラクリエイティブ全般の監修を担当。 東京から来ました。 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 夜間のイベントのため、18歳以上の方のみ ※18歳未満でも保護者同伴なら可 懇親会 当日、20:20 頃から同会場で懇親会を行います。 軽食、飲み物をご用意しております。 参加者同士や弊社社員との交流の機会として、ぜひご活用ください。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 ご注意 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 他の方が不快に感じるような行為、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為を取られた方の、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等はページコメントまでお願い致します。

2/23 (土)

43ceada35401ecb06657a570c49203a0 名古屋 Adobe XD Meeting
更新履歴 01/16 - イベントページを公開しました 02/02 - タイムテーブルにendingを追加しました 名古屋 Adobe XD Meeting #01 XD好きが集まるユーザーグループ「名古屋 Adobe XD Meeting」の第1回目の勉強会&交流会です。 わからないこと、知りたいこと、聞きたいこと、広げたいこと…XDのことなら何でも持ち込みOK!あなたが持っている知識やノウハウを、どんどんXDユーザー同士で共有していきましょう。 第1回目の名古屋 Adobe XD Meetingは、主にデザイナー向けのセッションを予定しています。もちろん内容に興味があれば、その他の職種の方や学生の方も大歓迎です。 また、本編終了後は参加者同士の交流を深める懇親会を予定しています。横のつながりを広げたい方、是非一緒に美味しいものを食べながらXDについて語りましょう。 ※13:30から15:00までは同会場で「Design Hack Nagoya #01」が開催されます。こちらへの参加を希望される方は、該当のイベントページより別途参加登録をお願いします。 開催概要 日時 2019年2月23日(土)15:00-17:00 場所 【イベント会場】 ベースキャンプ名古屋 (名古屋市中村区名駅3-18-5 モンマートビル5F) 【懇親会会場】 TefuTefu 名駅店 ※別途飲食代3,000~3,500円がかかります タイムテーブル 随時更新! 時間 セッション 14:50-15:00(10分) 受付 15:00-15:10(10分) opening会場説明・Adobe XD UGについて 15:10-15:30(20分) session1「Adobe XD PICK UP」(井斉花織@いおり) 15:35-15:55(20分) session2「プロジェクトをなめらかに進めるのに役立つAdobe XD」(ろくぜうどん) 16:00-16:55(55分) discussion「XDファイルのベストな作成方針について」 16:55-17:00(5分) ending 17:30- 懇親会(参加希望者のみ) 内容 session1「Adobe XD PICK UP」(井斉花織@いおり) Adobe XD の最新のアップデート状況や注目の機能、今後の動向などをご紹介します。また今回は「プラグインforデザイナー」と題して、XDで制作する際に役立つプラグインのデモも行います。 井斉花織@いおり 有限会社アップルップルのWebデザイナー XDユーザーグループ名古屋版「名古屋 Adobe XD meeting」管理人 Twitter Facebook ブログ session2「プロジェクトをなめらかに進めるのに役立つAdobe XD」(ろくぜうどん) 方向性の認識共有、デザインカンプ制作、実装で必要な素材書き出しなど。デザイナーとして、いろいろな場面でXDを活用しています。実際どのようにXDを使っているのか、どんなツールと一緒に使っている/使い分けているのかなど、これまでの経験を紹介します。 ※インハウスでのデザイン制作に関する話が中心の予定です ろくぜうどん Twitter ブログ discussion「XDファイルのベストな作成方針について」 皆さんは普段XDファイルを作成する時、どのようなことに気をつけていますか?エンジニアさんに伝わりやすいまとめ方、管理しやすいような命名規則、時短するためのテクニック…そんな「XDファイルのベストな作成方針」について、グループディスカッションをしていきます。 注意事項 Adobe XD をインストールしたパソコンをお持ちになると、より有意義にご参加いただけます。 参加受付の懇親会参加希望はあくまで目安です。イベント当日懇親会への参加不参加を再度お聞きします。 名古屋 Adobe XD Meeting について Adobe XD ユーザーグループ「Adobe XD Meeting」の名古屋版です。 名古屋 Adobe XD Meeting :承認制ですがご気軽にご参加ください Adobe XD User Group Japan 東京 Adobe XD meeting 大阪 Adobe XD meeting 札幌 Adobe XD meeting 仙台 Adobe XD Meeting 福岡 Adobe XD Meeting

Fb5bb8d31b74b4130b102e3c419d7993 Design Hack Nagoya
更新履歴 01/16 - イベントページを公開しました 02/01 - 更新:参加費用についての注意書きを強調しました 02/05 - 更新:内容「タブレットファーストの考え方」を追加しました 02/10 - 更新:内容「制作物の完成度を上げるちょっとしたこと」を追加しました 02/11 - 更新:内容「iPad Proでグラフィックレコーディングを始めてみた」を追加しました 02/14 - 更新:内容「打ち合わせから制作までマルチに使えるiPad活用法」を追加しました 02/16 - 更新:内容「元イラストレーターの私がコーディングを勉強してみた」を追加しました Design Hack Nagoya #01 名古屋からデザイン業界を盛り上げるために様々な活動に取り組む「Design Hack Nagoya」の第1回目のイベントです。 同会場では、15:00から「名古屋 Adobe XD Meeting #01」が開催されます。デザイナーも多く集まるこの機会、折角なので少し前に会場入りして、デザイン全般について考えてみませんか?もちろんデザイナーでなくても、デザインに興味のある方なら大歓迎です! 参加費用についての諸注意 このイベントへの参加は、「名古屋 Adobe XD Meeting #01」への参加を前提とした無料イベントです。Design Hack Nagoya #01にのみ参加をご希望の方は、当日払いにて会場費1,000円をいただきます。ご了承ください。 「名古屋 Adobe XD Meeting #01」への参加登録は、別途該当のイベントページよりお願いします。 募集 <LT参加者を5名募集しています!> 第1回目は10分前後のLT大会を予定しています。テーマは「私がオススメする〇〇について」! デザインツール、情報収拾の方法、書籍、勉強方法、ワークスタイルなど、デザインライフをちょっと豊かにするオススメの〇〇を紹介してください。あなたにとっての”当たり前”が、きっと誰かの有益な情報になるはずです。 LTに立候補していただける方は、参加申し込みの際に「LT参加枠」をご選択ください。 開催概要 日時 2019年2月23日(土)13:30-15:00 場所 ベースキャンプ名古屋 (名古屋市中村区名駅3-18-5 モンマートビル5F) タイムテーブル 随時更新! 時間 セッション 13:00-13:30(30分) 受付 13:30-13:40(10分) opening会場説明・Design Hack Nagoyaについて 13:40-13:50(10分) LT1 13:55-14:05(10分) LT2 14:10-14:20(10分) LT3 14:25-14:35(10分) LT4 14:40-14:50(10分) LT5 14:50-15:00 休憩 連続開催「名古屋 Adobe XD Meeting #01」 時間 セッション 15:00-15:10(10分) opening会場説明・Adobe XD UGについて 15:10-15:30(20分) session1(仮)Adobe XD PICK UP(井斉花織@いおり) 15:35-15:55(20分) session2(ろくぜうどん) 16:00-16:50(50分) discussionあの人は普段どうしてる?XDファイルのベストな作成方針 17:00- 懇親会(参加希望者のみ) 内容 1. 「制作物の完成度を上げるちょっとしたこと」 制作作業中、制作完了直後に自分がやってる「ちょっとしたこと」をご紹介します。 チミヲ さん(有限会社アムス 代表取締役 / デザイナー) 2. 「iPad Proでグラフィックレコーディングを始めてみた」 iPad Proを購入したのでグラフィックレコーディングを仕事や読書などに活用した所感について。 白濱彩音 さん 3. 「元イラストレーターの私がコーディングを勉強してみた」 2年前までイラストレーターだった私が、WEBデザイナーとなりVue.jsやRubyを勉強するまでに行ってきたコーディングの勉強方法や、日々の勉強時間の確保についてご紹介します。 村上奈緒美 さん 4. 「打ち合わせから制作までマルチに使えるiPad活用法」 クライアントとの打ち合わせ、ラフの制作、写真のレタッチ、修正の確認、タスク管理などなど、マルチに使えるiPadの活用法をご紹介します。 haruna1221(五藤晴菜) さん (ごりゅご.com) 5. 「タブレットファーストの考え方」 Webサイトの設計やデザインを行う時に考えるマルチデバイスの対応。 スマホファーストという考え方が浸透していますが、タブレットファーストという考え方が効率よく感じるので、その考え方をお伝えします。 YAT(ヤット)さん(Rish-Designという屋号でフリーランスです。 Webサイト制作者向けにYATのblogを運用しています。)

10/13 (土)

9430 normal 1513756945 12650801 1093888437302201 2002632394161742929 n WCAN
WCAN 2018/10「WordPress 5.0で変化する CMSと Webサイト制作のこれから」 2018年10月13日(土) 13:00 〜 受付 13:30 〜 14:20 LT(登壇者募集中!! ) 14:20 〜 14:30 休憩 14:30 〜 15:30 本編前半 15:30 〜 15:45 休憩 15:45 〜 16:45 本編後半 16:45 〜 17:15 質疑応答 18:00 〜 懇親会(予約締切:10月11日17:00) 会場 勉強会:貸し会議室 イールーム 名古屋駅前 A 懇親会:楽々 名駅店 ※ 今回はイス席のみでの開催を予定しています。 費用 勉強会: 4,000円 懇親会: 4000円 現金払いはお受けできません。かならず事前にお支払い下さい。 お申し込み後、24時間入金がない場合、自動的にキャンセル処理が行われます。 入金後のキャンセルはその旨をメッセージにてお問い合わせください。返金処理を致します。(doorkeeperの手数料とpaypalの手数料を差し引いてお返しします。) 2018年10月11日23:59以降にキャンセルした場合、料金の返却はできませんのでご了承ください。 タイトル WCAN 2018/10WordPress 5.0で変化する CMSと Webサイト制作のこれから 内容 WordPressは、まもなく登場するバージョン5.0で編集画面に大きな変化が訪れます。 それまで長らく標準であった「ビジュアルエディタ」から「Gutenberg」と呼ばれるブロック編集エディタに変わるのです。 他にも、今年の春にリリースされた Movable Type 7 にも搭載された、このブロック編集エディタが搭載されています。この流れは、私たちWeb制作者にどのような変化をもたらすのでしょうか。 本セッションでは、そんなWordPressの最新事情と、新しい制作ワークフローのポイントを紹介します。 また、後半ではCMS全体に話を広げ、近年普及が進んでいるJimdoやWixなどのビジュアル型サイト制作ツールがWebに与える影響について、考えていきます。 メインセッション講師 株式会社エイチツーオー・スペース たにぐちまこと さん 「ちゃんとWeb」をコーポレートテーマに、Webサイトを「ちゃんと」作ることを目指したWeb制作会社。大学や教育機関、NPOの皆様を中心に、WordPressを利用したサイト制作や、kintoneを利用した業務改善のお手伝いや JavaScriptによる高度なカスタマイズ開発をしています。 また、CSS Niteや WordCampでの講演や著書などを通じ、クリエイターの育成にも力を入れている。主な著書に『マンガでマスタープログラミング教室』(ポプラ社刊)、『よくわかるPHPの教科書』(マイナビ刊)など。 会社URL 株式会社エイチツーオー・スペース リンク Twitter:@seltzer Facebook:谷口 允 連絡先 メール:[email protected] Twitter:@twcan facebook:@wcan.jp ライトニングトーク (5分間のショートセッション) 1. Movable Typeを活用した多言語サイト制作と翻訳マネジメント手法 株式会社 エスケイワード / 江口 伸行さん 2. 尻に火がつく案件になぜ使わない?MODX (炎上案件ほど映えるMODXの良いところ) 株式会社くまひさ / 近藤能久 3. concrete5 CMS の未来 (仮) concrete5 Japan / Katz Ueno 4. a-blog cms で作るカスタムユニット(仮) 有限会社アップルップル / 山本一道 5. 制作者と運用者の事を考えたbingo!CMS シフトテック / 小林 和彦さん 6. どんなサイトにも簡単設置、MovableType.net フォームのご紹介 シックス・アパート株式会社 / 早瀬 将一さん 7. CMS向けCSSフレームワーク「echo-css」について ウェビングスタジオ / 口田 聖子さん 8. 1時間おきに異なるCMSで作業をしないといけない呪いにかかってる雑用係ですが、どうしたら楽になれますか? 株式会社ロフトワーク / 川竹 敏晴さん 申し込み 2018年からは doorkeeper を利用することになり 入金後に参加が確定となります ので、お申し込みを行ったら早めに入金をお願いします。申し込み24時間以内に入金がない場合には自動キャンセルになりますのでご注意ください。 クレジットカードであれば決済処理を行うだけで構いませんが、銀行振込の際には入金確認ができる画像をシステムにアップロードする必要があります。スマホで撮影してアップすることで簡単にできますので、振り込んだ際には撮影をお願いします。 学生の方は、早割のみ設定してあります。早割終了後は一般で参加ください。また、学生の方については、参加時に学生証の提示をお願いします。 協賛 2018年 協賛募集中! WCAN 開催予定 WCAN2018/11 株式会社ふわっと / 岡田 陽一 さん

9/1 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
お知らせ WordBench名古屋は2018年9月23日をもって、Aichi WordPress Meetupに名称が変更となります。 つきましては、9月1日開催のWordBench名古屋(Aichi WordPress Meetup)より、申し込みシステムを変更する運びとなりました。 新システムついては下記URLよりアクセスください。 Aichi WordPress Meetup https://www.meetup.com/ja-JP/Aichi-WordPress-Meetup/ 9月1日のイベント募集ページ https://www.meetup.com/ja-JP/Aichi-WordPress-Meetup/events/253701598/ 今回の内容 今回の内容については、WordBench Nagoya The Finalと題して、各自で作業をする「もくもく会」を開催いたします。 登壇者の話を聴くようなスタイルではなく、同じ時間に同じ場所でひたすら作業をしたり、分からないところを質問してみたり、という作業会です。 もくもく作業するだけでなく、お互いの悩みを解決したり、交流を深められる場にして頂けたらと思います。 各自、ノートパソコンやタブレット端末などをご持参ください。 ●こんな方におススメ! ・WordPressに興味がある方 ・WordPressコミュニティに興味のある方 ●どんなことをするの?? 参加者それぞれが、 ・新しいWordPressのサイトを作る ・ブログの記事を書く ・デザインやCSSを触ってみる ・サイトのカスタマイズをする など、WordPressに関することをして頂きます。 タイムテーブル 時間 内容 13:50 開場 13:50〜14:00 受付 14:00~14:10 全体挨拶、WordBench Nagoyaの案内 14:10~16:50 もくもく会 16:50〜17:00 片付け、原状復帰 17:30〜19:30 懇親会(希望者は当日点呼します) ※時間は目安です。 持ち物 パソコンやタブレット端末 名刺(任意) 参加費 会場の利用料金として一般…1,000円、学生…600円 会場:ベースキャンプ名古屋 アクセス:名古屋駅から徒歩5分(ユニモール10番出口を出てauのビルを北に100m・グランクレール西側) 住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5F お申し込み お申し込みについては、下記URLよりお願い致します。 Aichi WordPress Meetup https://www.meetup.com/ja-JP/Aichi-WordPress-Meetup/ 9月1日のイベント募集ページ https://www.meetup.com/ja-JP/Aichi-WordPress-Meetup/events/253701598/ 以上

7/30 (月)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
名古屋でもVue.js / Nuxt.jsを語らナイト
Vue.js Night Nagoya 名古屋でもVue.jsやNuxt.jsの話がしたい!という気持ちで開催します! Vueをつまみにワイワイやりましょう。 参加登録前にイベントページ下部のアンチハラスメントポリシーをご確認ください。 登壇枠 Vue.jsやNuxt.jsに関することなら何を話してもOK! 1人持ち時間は10分です。質問や交代時間を考慮して15分抑えています。 登壇枠で申込まれた方は、ころちゃん(@corocn) まで発表タイトルをDMしてください。申込時には未定でもかまいませんが、仮タイトルだけでも貰えると嬉しいです。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 19:00 開場 19:30 挨拶 19:30 Awesome Nuxt @corocn 19:45 Web Components with Vue.js 2018 @takanoripe 20:00 async components Brandon Pittman 20:15 Vue.js + Firebase 実案件で使ってみた pocchi 20:30 誰がためのFlux AkaiBanana 20:45 Vue×Blockchainアプリケーション開発をはじめからていねいに HIKARU KOBORI 21:00 懇親会(同会場、自由解散) 敬称略 会場 名古屋 新栄 Club Adriana 月曜はPiano BarからGeek barに模様替え。 場所はconpassの会場で確認してください。 参加費用 1500円 Geek Bar( https://geekbar.doorkeeper.jp/ )のルールに準じます。 入場料1500円でソフトドリンク、お菓子が食べれます。 生ビール500円や各種カクテル、評判の定食もあります。 飲み過ぎにはご注意ください。 機材 WiFi経由で飛ばせるChromeCastとプロジェクタ(4:3 VGA入力)があります。 プロジェクタの調子が少し悪いので、最悪ChromeCastで進行します。スライドの文字は大きめだと良さそうです。 運営 Nagoya Frontend User Groupでは月1回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています。ぜひご参加ください。 https://nfug.connpass.com/ 『フロントエンドもくもく会』をはじめとした、毎月行われている勉強会では、 以下の企業・団体からの会場提供により成り立っています。 有限会社 来栖川電算 https://www.kurusugawa.jp/ 株式会社スタメン https://stmn.co.jp/ 株式会社Misoca https://www.misoca.jp/ (順不同、敬称略) 月替りで会場を替えて開催しています。ご協力いただける企業様、絶賛募集中です。 アンチハラスメントポリシー Nagoya Frontend User Group(NFUG)が主催するイベントでは、アンチハラスメントポリシーを掲げています。 NFUGが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。

7/7 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
7月度のWBN名古屋は、いつもとは違って、contents.nagoyaというイベント内での開催となります。 そのため、お申し込み方法もDoorKeeperではなく、contents.nagoyaのサイトでの申し込みとなります。 申し込みは下記より行えますので、お間違えないように。 お申し込みは、こちら! https://contents.nagoya/ 1. 「実録 情熱と苦悩のテーマ・プラグインビジネス」 主な内容 汎用レスポンシブWordPressテーマBizVektorを発表して6年半、WordPress公式ディレクトリにテーマLightningを登録して3年、無料で配布しているテーマをどのようにお金に変えてきたのか? どこを見て改善し、マーケットを広げようとし、そして失敗してきたのかなどお話します。 スピーカー 石川栄和さん 2. Lightning Talk 大会 or アンカンファレンス 主な内容 セッションの間の時間を使ってLT(ライトニングトーク)か、アンカンファレンスを行いたいと思います。 現在調整中ですので、内容が決まり次第、アップデートしていきます。 スピーカー 井畑 テツヤさん、占部 紘(Toro Unit)さん、久野 晃司(Olein)さん、杉浦 正実さん、スズキヒデノリさん、野末 泰裕さん、長谷川 広武(ハム)さん 他 ライトニングトーク登壇者絶賛募集中です。 Twitter 、FBページ などからご連絡ください。 ※ 100%GPLチェックリスト への同意が必要です。 3. 「WordPressマネタイズトーク!〜コワーキングスペースや貸会議室の運営をWordPressで右肩上がりの売上にするヒミツ〜」- 主な内容 「WordPressマネタイズトーク!〜コワーキングスペース・貸会議室・シェアオフィス運営の中心でWordPressを使い、右肩上がりの売上を確保するヒミツ〜」というテーマで のトークセッションを予定しております。清水由規さんがインタビューアーになって星野邦敏さんへ色々と気になることをインタビューをしていきます。 スピーカー 星野邦敏さん、清水由規さん タイムテーブル 時間 内容 10:00 開場 10:00〜 受付(contents.nagoya での受付です。WordBench としては受付は不要です。) 10:30~11:15 「実録 情熱と苦悩のテーマ・プラグインビジネス」- 石川栄和さん 11:30~12:30 LT大会 or アンカンファレンス 12:30〜13:00 「WordPressマネタイズトーク!〜コワーキングスペースや貸会議室の運営をWordPressで右肩上がりの売上にするヒミツ〜」- 星野邦敏さん、清水由規さん ※時間は目安です。 持ち物 特になし。 会場:名古屋国際センタービル 4F / 5F 〒450-0001 名古屋市中村区那古野一丁目47番1号 名古屋国際センター お申し込み 下記より、お申し込みいただけます。Doorkeeperは、今回、告知用です。申し込みは直接、contents.nagoya のサイトからお願いいたします。 https://contents.nagoya/ 最後に WordBench名古屋としてブース出展もしております。お時間のある方は、ブースにもぜひ、お立ち寄りください。また WordBench名古屋のトラック以外にも contents.nagoya では、様々なセッションやイベントが開催されます。WordBench名古屋が終わったら、他のセッションなども見ると勉強になると思いますので、ぜひ、ご参加いただければと思います。 以上

9650 normal 1522822395 icon contents.nagoya
セッションへの参加登録について 現在、事前登録については 1セッションのみの選択になっておりますが、事前登録者の人数によっていくつかのセッションを当日の受付で追加登録ができるようになります。 ただ席数に制限がありますので、早めにご来場ください。 キャンセル待ちで登録をされている方は、当日までキャンセル待ちだった場合には、セッションを選択していない状態の方と同じになります。できるだけ空いているセッションを選択し、早めに来場いただいて事前登録できなかったセッションの当日席を確保することをおすすめいたします。     懇親会について 懇親会は参加登録とは別にこちらの「懇親会申し込みページ」から申し込みをお願いします。懇親会の受付は2018年7月4日18時までとなります。参加したい方は必ず事前に申し込みをお願い致します。 イベント内容 contents.nagoya では、Web業界で活躍されている方を登壇者に迎えたセッションや、CMSなどのコンテンツに関わるプロダクトを開発している様々な企業がブース出展します。各ブースでは、その企業が運営しているサービスについての説明を聞くことができます。参加費は無料で、出入り自由なのでお好きな時間にお越しください。 タイムテーブルなどは、contents.nagoya サイトページ からご確認ください。 ※只今タイムテーブル調整中。近日更新予定! contents.nagoya 概要 日時: 2018年7月7日 10:00 - 17:30(受付 9:30〜) ※ 会場混雑回避のため9:30〜開場します。 会場: 名古屋国際センタービル 4F、5F 参加費: 無料 対象: Web/IT系、コンテンツ制作に携わる方々 セッション内容 .session-list { list-style: none; padding-left: 0; } .session-list .session-item { margin-bottom: 20px; } .session-head { display: flex; } .session-image { height: 80px; width: 80px; background-position: center; background-repeat: no-repeat; background-size: cover; } .session-contents { flex: 1; margin: 10px; word-break: break-all; } .session-image { margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; } .session-contents p { margin: 0; } .session-contents h3 { margin-top: 0; margin-bottom: 10px; } .session-p { margin: 0; word-break: break-all; } 『いまCMSエンジニアに求められるもの』 藤田 拓 さん(株式会社ミツエーリンクス 取締役/言問株式会社 代表取締役) 僕がWeb開発/CMSに関わって14年もの歳月が経ち、開発環境はどんどん進化していき、知っておいた方がよいツールも増えてきました。特に昨今よく耳にするキーワードDevOpsはある程度の規模の案件をやる人にとって避けて通れない内容となってきていますし、その恩恵を享受した方がメリットも大きいでしょう。合わせて、クラウドの発展により、CMSの悩み事も外部サービス連携で解消されることが増えています。たとえば、キャッシュ機能を補完・拡張するCDNが安価に利用できたり、それどころかセキュリティ対応や画像・動画処理までやってくれます。また、CMS自体もようやくHeadless CMSに光があたり始め、ちょっと前から使われ始めているflat file cmsとも合わせて相変わらず群雄割拠ではありますが、その中でWordPressのシェアが圧倒的なところも意識せざるおえません。ということで、CMSを取り巻く技術・キーワードは相変わらずいっぱいあります。その中でも今のうちに取り組んでおいた方がいいものをお話ししたいと思います。 『ユーザー体験によりそうコンテンツ制作の基礎設計』 森田 哲生 さん(株式会社Rockaku) 2015年の発売以来、学生から、ブロガー、ライター、ウェブディレクターまで、幅広い読者から好評をいただいている書籍『書かなきゃいけない人のためのWebコピーライティング教室』。今回は、その“ライブ版”として「ユーザー体験によりそうコンテンツ制作の基礎設計」をテーマにした授業を行います。ユーザーがどのような気持ちでひとつのウェブサイト・コンテンツにたどり着くか…… “UXD思考”で表現の最適化を考える方法や、実際に発信されるコンテンツをユーザーのニーズに応えるものに変えていく情報収集と整理のメソッドなどを、実践型ワークショップを交えてレクチャーいたします。 『日本語Webフォント最新事情 2018』 関口 浩之 さん(ソフトバンク・テクノロジー株式会社/Webフォント エバンジェリスト) 当たり前のように使われはじめた「日本語Webフォント」。アクセシビリティやマシンリーダビリティ、UI/UX観点からも、サイトリニューアルの際にはWebフォント導入検討が必須事項になってきました。しかしながら、日本語Webフォントを体系的かつ俯瞰して学ぶ機会が今まで少なかったと思います。大手企業のコーポレートサイトやサービスサイトの実案件の事例を紹介しつつ、導入理由や導入効果などを解説します。 Web制作におけるデザインツールや制作フローが変化する中、タイポグラフィやフォントの知識を高めることは、デザイナーのみならずマークアップエンジニア、コーダー、ディレクター、マーケターなど、Webに関わるすべての人にとって重要です。フォントを楽しく学んで新たな武器を手に入れましょう。 『検索集客を意識し、訪問者の心を動かすWebライティング』 松尾 茂起 さん(株式会社ウェブライダー 代表取締役/株式会社Betters 代表取締役) 検索エンジンで上位表示をすれば、ひとつのサイトに年間数百万人もの人がやってくる、そんな時代が訪れています。ソーシャルメディア隆盛の昨今ですが、検索エンジンを使う人は減りません。この講座は、「ライティング(言葉の活用)」を軸として、検索エンジンからもユーザーからも評価されるWebコンテンツ作成のノウハウをお届けします。人の心を動かすのは、いつの時代も「言葉」です。 『写真が変わればコンバージョンが変わる! 〜 社内で撮影し、売り上げが380%上がった撮影手法 〜』 鍋坂 樹伸 さん(コマーシャルフォト サン・スタジオ/株式会社サン・サン取締役) みなさんは日々の写真撮影が楽しく、順調に進行できていますか?ウェブサイトで使われる写真はさまざまで、競合他社の写真を見てみると参考になるのと同時に、どう撮ったらよいものか考え込んでしまうときもあるでしょう。このセッションでは半年間かけてコンサルティングした、アパレル関連のサイトを例に伝わる写真はなにか?事前の準備期間にすべきこと、撮影時に使えるテクニックを解説します。2018年も中盤!このセッションを巻き返しのきっかけにして、コンバージョンをあげていきましょう!! 『活用できていないコンテンツの発掘方法と成果へのつなげ方』 古荘 貴司 さん(株式会社 Brassica) Webサイトは何のために作るのでしょう?多くの、というかほとんどの場合は突き詰めると「売上をアップするため」だと思います。また、企業の活動である以上コストはできるだけ削減したいものです。ただ作るだけではダメなのは当たり前、ただ問い合わせを増やすだけでもダメ。できるだけ少ないコストで効率よく「売上」につながるWebサイト運営(SNS等との連携を含む)をするためには、どういう風にコンテンツを集めて活用していくのが良いのでしょうか。今回の講座では、サイトオーナー社内のリソース活用に焦点をあてて、できるだけ事例を交えてお話をさせていただきます。 『売れるサイトのための最新SEO徹底解説 〜 検索者が求める情報と体験を設計する 〜』 住 太陽 さん(ドコドア株式会社 社外取締役/「SEO 検索エンジン最適化」サイト運営者) Google検索に人工知能システムRankBrainが導入されて以降、SEOのルールは大きく変わりました。Googleが検索意図を読み取る能力が大きく向上したためです。とりわけ直接的に購買につながるキーワード(トランザクショナルクエリといいます)においては、2016年以前のSEOの常識の大半は無意味なものになっています。本セミナーでは平易な解説でRankBrainを理解するとともに、Web制作者が取り組むべき現在のSEOについて整理します。また、検索者が求める情報および体験をいかに設計し実装するかにフォーカスしながら、サイトの目的や性質に応じた構成や集客経路について詳しく解説、今後を見据えた最も効果的な戦略をお伝えします。 補足資料:購買につながるキーワード(トランザクショナルクエリ)においては、2016年以前のSEOの常識の大半は無意味なものになっています。 『SNSでもWebサイトでも、目を惹くイラストのつくり方』 角田 綾佳 さん(spicagraph) 図解、グラフィックレコーディング、「わかりやすさ」としてイラストが取り入れられる機会も増えました。絵を描くのは昔から苦手、という意識を持つ方でも「それに見える」「きれいに見える」コツを知れば、図形の組み合わせでもイラストは作れます。イラストの持つ力と、SNSやWebサイトと相性のいいイラストや表現、わたしのTwitter発信で反応がよかったイラストや漫画の傾向などをご紹介します。 補足資料:SNSでもWebサイトでも、目を惹くイラストのつくり方 -ざっくりシナリオ- 『売上につながるブログ連動のメルマガとマーケティングオートメーション』 海老原 雅人 さん(ゾーホージャパン株式会社 ZOHO事業部 パートナー営業・ユーザーコミュニティ運営 /農学博士・中小企業診断士) 売上を上げるためには、入って来るお客様を増やす、離れていくお客様を減らす、ということに尽きると思います。本セッションではせっかく入ってきてくれたお客様を離さないで、ファンになってもらうため/次のお客様を呼び寄せるため、持っているコンテンツを最大限に活かして、待ちから攻めの営業を展開する。そのためのマルチチャネルでの情報発信と、売上に繋げる展開を見込むためのマーケティングオートメーションの解説をし、簡単/安価で有効に実現する手法をご披露いたします。 contents.nagoya とは 企業や製品のウェブサイトにおいて「コンテンツ」の重要度は昨今ますます大きくなっています。有益・魅力的なコンテンツとは、テキストや写真といった要素、構成や更新といった運用面など、多様な内容が連携することによってかたち作られていると言えます。 contents.nagoya(コンテンツ ドット ナゴヤ)は、よりよいウェブサイトのために「コンテンツ」にクローズアップしたイベントです。ライティング、写真・イラストレーションからコンテンツマネージメントシステム、運用、サーバーまで、幅広い視点でコンテンツをよりよくするためのヒントを見つけられる場を目指します。 主催の有限会社アップルップルは、2007年よりWeb系セミナーイベント「WCAN」を10年継続して開催してきました。WCANは名古屋を中心としたエリアでWeb制作に携わるみなさまのコミュニティとしても受け入れられており、Web制作者・Web担当者の交流の場としても機能しています。2018年、新しいイベントとして開催する「contents.nagoya」は、コンテンツとコンテンツを管理するシステム(CMS)に関わるみなさまのスキルアップ支援や交流に大きく寄与するものと期待されます。 協賛 /* 全体 */ #contentsNagoya-sponser { margin-bottom:50px; } #contentsNagoya-sponser p { display: flex; justify-content: center; align-items: center; flex-wrap: wrap; } #contentsNagoya-sponser a { display: block; text-align: center; } #contentsNagoya-sponser img { max-height: 113px; margin-top: 20px; margin-bottom: 20px; } /* ゴールド協賛 */ #contentsNagoya-sponser #gold a { width: 240px; } #contentsNagoya-sponser #gold img { width: 220px; } /* シルバー協賛 */ #contentsNagoya-sponser #silver a { width: 170px; } #contentsNagoya-sponser #silver img { width: 150px; } /* ブロンズ協賛 */ #contentsNagoya-sponser #bronze a { width: 100px; } #contentsNagoya-sponser #bronze img { width: 80px; } WCAN通年協賛 事前登録者への抽選でのプレゼント 事前登録者の方には抽選NOの書いた物をお渡しし、当選者の NO を 12:30 頃にオープンセッションの辺りに掲示します。 沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− x 2 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘— x 2 書かなきゃいけない人のためのWebコピーライティング教室 x 2 Web制作と運営のための 写真撮影&ディレクション教本 ~段取りから準備、撮影テクニック、実践ポイントまで~ x 2 クリエイターが知っておくべき「権利」の本 (仮) x 2 いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 x 3 小さなお店&会社の WordPress超入門 ―初めてでも安心! 思いどおりのホームページを作ろう! x 3 できる WordPress WordPress x 3 現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド アップデート版 x 3 アンケート回収時にくじ引き! Oculus Go dji Tello Amazon Echo Dot x 2 baserCMS オリジナルTシャツ S×1枚、XL×1枚 べっしー モバイルバッテリー x 2 べっしー ボールペン x 30 far and mer 野菜セット プレゼント協賛 株式会社Brassica 株式会社コミュニティコム baserCMS

5/12 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
1. 「WordPressのローカル開発環境構築」 WordPressのテーマ制作・編集やプラグイン制作等で必須になってくるローカル環境構築。 今まではXAMPPやMAMP等を使って構築することが多かったのですが、 VirtualBoxやVagrantやDockerなどが使えるようになり、WordPressのローカル環境構築も楽になってきました。 まず、簡単にですが、ローカル開発環境の構築に関して、用語や仕組みについてお話します。 そして、WordPressの開発に特化した開発環境の構築「Local by Flywheel」を例に挙げて、 テーマ制作やプラグイン開発を行いたい方に向けて、ワンクリックでインストール・開発環境の作成と 実際の管理画面を説明します。 主な内容 WordPressの開発に特化したローカル開発環境の構築について 「Local by Flywheel」のインストールや設定方法の説明と実際の動作画面や管理画面について こんな方におススメ! WordPressの開発環境を作りたい方・迷っている方 WordPressのテーマ制作・プラグイン開発を手軽に行いたい方 ローカル開発環境と本番サーバでの環境を合わせたい方 スピーカー 山尾 雅也 さん 三重県桑名市育ち&在住 WordPressに関わったのはVer.2.1から。でも長期間、間が空いているため、再度勉強中 WordBench 名古屋 WordBench 三重 運営スタッフ WordFes Nagoya 2016・2017 スタッフ (2017 広報担当) マークアップエンジニアやSEOマーケティング担当を経験し、サーバ構築も行うんですが、デザインだけは今だに難航中。 天然で方向音痴。カーナビのGPSも狂わせるほどで「9999km先、右です」とナビから言われた時は運転中吹きましたw 2. エディタについて議論する会 あなたはどんなエディタを使っていますか? コーディングやテーマ制作・プラグイン開発などで日々活用しているエディタですが、意外と他人の使っているエディタについて知る機会はありません。 各人の利用しているエディタを紹介していただくことで、新しい発見や気づきをもたらすセッションになればと考えています。 既に以下のエディタの紹介をしてくださる方が名乗りをあげてくれています。 Visual Studio Code PhpStorm Vim Dreamweaver メモ帳 Coda 当日飛び入り参加も大歓迎です。 ぜひみなさんの使っているエディタについて熱く語ってください。 司会・進行 小野 隆士さん WordBench Nagoya モデレーター WordBeach Nagoya 2011・2012 実行委員長 WordFes Nagoya 2013・2016・2017 副実行委員長 3. アンカンファレンス アンカンファレンスを開催しますので、お互いに気になるところや、制作で困っていることなどを共有していきましょう。 ※アンカンファレンスとは  参加者自身がテーマや問題提起をし、そのテーマについて自分たちで話し合うスタイルのカンファレンスです。 タイムテーブル 時間 内容 13:50 開場 13:50~14:00 受付 14:00~14:45 WordPressのローカル開発環境構築について 14:45~14:55 休憩 14:55〜15:40 エディタについて議論する会 15:40〜15:50 休憩 15:50~16:40 アンカンファレンス 16:40~16:50 ネクストタイム 16:50~17:00 会場後片付け、原状復帰 17:30~19:30 懇親会(希望者のみ、当日点呼します) ※時間は目安です。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ、会場内でWi-Fiが使えます) 会場費として1人様500円を頂いております。学生の方は無料ですので学生証などをご持参ください。 会場 会場:ミナミ栄ビル 1F会議室 アクセス:地下鉄各線 伏見駅6番出口より徒歩6分 住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区栄1-22-16 ミナミ栄ビル1F 地図:GoogleMap 13:50頃にお越し頂くと、スムーズに会場へ入ることができます。 会場内の飲食は可能ですが、必ずゴミはお持ち帰りください。 道案内フォトアルバム 道案内電子ブック ※伏見駅から会場までの道順を写真で紹介してるので、初めて来場する方はご利用ください。 協力 配信チャンネルはこちら https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 生配信をしなかった場合は、後日 YouTube での録画公開になる場合があります。 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 初めて参加される方へ WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 2017年3月度に「WordPressのコミュニティとイベントについて学ぶ 」という内容で勉強会を行いましたので、 よろしければ一度ご覧ください。 振り返り記事 動画 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。 今後の予定について 今後のスケジュールは以下の通りとなっております。 ※日程や内容は変更になる場合もあります。 日程 内容 2018年06月09日(土) 未定

4/14 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
1. 「制作者目線でのSEOの話、サイトのレスポンスアップをSEOにつなげる」 スピーカー:大藪拓也さん Googleをはじめとした検索エンジンのアルゴリズムは日々進化しています。 ユーザーが何を求めているのか、ということが重視され、役立つ良質なコンテンツを提供することが重要になってきました。 その他にも、モバイル対応のコンテンツ、ページの読み込み速度が速いコンテンツも同様に評価されるようになっています。 2018年3月27日には、Googleから「モバイル ファースト インデックス」の発表がされ、ますますサイトコンテンツ作りは重要になっていくことが予想されます。 そのような中で、今回注目するのは「ページの読み込み速度」です。 サイト制作者目線でページ読み込み速度のSEO対策をするとしたら。 当日は、デモサイトを立ち上げ、レスポンス向上のためにどんな対策をするのか説明します。 GoogleのPageSpeed Insightsを使用しスコア計測を、レスポンス向上対策前/対策後で測定し、実際にどれくらい変化があったのかを実感してください。 主な内容 SEOとページの読み込み速度 レスポンス対策の重要性と、改善提案 対策前後でのスコア計測、比較 こんな方におススメ! WordPressの表示速度に不満がある方 表示速度改善についての提案方法を知りたい方 SEOに興味がある方 スピーカーについて 大藪拓也さん 株式会社MAWSデザイン 代表 https://mawsdesign.com/ 2000年頃にホームページに興味を持ちそれから趣味でホームページの制作と集客の経験を積む。2013年にWordPressと出会いその可能性に魅せられ、WordPressに特化したサイト制作で独立。2016年にマーケティングオートメーション「Mautic」に出会い、WordPressと連携させマーケティングオートメーションの経験を積む。SEO対策を始めWebマーケティングのノウハウを活かして、会社やビジネスで利益を上げる為のホームページ制作をモットーにデザインを行う。 WordPressを使ったWebサイト作成及びWebマーケティング マーケティングオートメーションの導入・サポート ホームページ制作歴15年、WordPress歴5年 WordFesNagoya2017 セッションスピーカー【MAの概要とWordPressとの連携について】 2017年8月度WordBench Nagoya スピーカー【基本に戻ろう WordPress 運用】 2. 作例紹介とアンカンファレンス 制作者さんが集まる会なので、ご自身が作られたテーマやプラグインの紹介や、参考になるウェブサイトの紹介、便利ツールの紹介の場を設けます。なお内容については100%GPL準拠にてお願いいたします。 当日、その場の立候補制になる予定です。プロジェクターは「HDMI端子」「VGA端子」がご利用いただけます。 その後、アンカンファレンスを開催しますので、お互いに気になるところや、制作で困っていることなどを共有していきましょう。 ※アンカンファレンスとは  参加者自身がテーマや問題提起をし、そのテーマについて自分たちで話し合うスタイルのカンファレンスです。 3.ネクストタイム 2018年5月12日(土)開催のWordBench の内容を決めます。 次回は開発者回を予定しています。 タイムテーブル 時間 内容 13:50 開場 13:50~14:00 受付 14:00~14:50 制作者目線でのSEOの話(前半) 14:50~15:10 休憩 15:10~16:40 作例紹介とアンカンファレンス 16:40~16:50 ネクストタイム 16:50~17:00 会場後片付け、原状復帰 17:30~19:30 懇親会(希望者のみ、当日点呼します) ※時間は目安です。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ、会場内でWi-Fiが使えます) 会場費として1人様500円を頂いております。学生の方は無料ですので学生証などをご持参ください。 会場 会場:ミナミ栄ビル 1F会議室 アクセス:地下鉄各線 伏見駅6番出口より徒歩6分 住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区栄1-22-16 ミナミ栄ビル1F 地図:GoogleMap 13:50頃にお越し頂くと、スムーズに会場へ入ることができます。 会場内の飲食は可能ですが、必ずゴミはお持ち帰りください。 道案内フォトアルバム 道案内電子ブック ※伏見駅から会場までの道順を写真で紹介してるので、初めて来場する方はご利用ください。 協力 配信チャンネルはこちら https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 生配信をしなかった場合は、後日 YouTube での録画公開になる場合があります。 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 初めて参加される方へ WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 2017年3月度に「WordPressのコミュニティとイベントについて学ぶ 」という内容で勉強会を行いましたので、 よろしければ一度ご覧ください。 振り返り記事 動画 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。 今後の予定について 今後のスケジュールは以下の通りとなっております。 ※日程や内容は変更になる場合もあります。 日程 内容 2018年05月12日(土) 開発者向け 2018年06月09日(土) 運営者向け

3/10 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
1. みんなに知っておいてほしい WordPress のライセンス(100%GPL)の話 WordPress は100%GPLというライセンスの考え方を採用してます。また、WordPressコミュニティも100%GPLという考え方を尊重し推奨しています。 今回、おすすめのプラグインやテーマを発表するにあたり、100%GPL という考え方をみなさんにも知って頂きたく、解説して頂きます。 話す内容 WordPress のライセンス(100%GPL)の概要紹介 こんな方におススメ! WordPressのサイト初心者、運営者 WordPressのテーマやプラグインを配布・販売したい方 WordPressのライセンスについて知りたい方 セッションスピーカー 柴田 昂太朗 さん 2017年から屋号Headsでデザイン制作、ホームページ制作、オウンドメディア運営を中心に活動しているフリーランスの方です。 2.グループディスカッション 1グループ、4〜6人に分かれて、おすすめ、お気に入りのプラグイン&テーマを紹介し合い、 各グループ、他の参加者のみなさんに紹介して頂きます。 また、100%GPLに準じているかの確認も行います。 ※事前におすすめプラグイン、テーマなど調べて(もちろん定番のものでもOK)参加するとワイワイ盛り上がります! 3.ネクストタイム 次回WordBenchの内容を決めます。 4.告知 Masatoshi Nishimura さん ikuko kanada さん 司会 WordBench Nagoya (野末、野崎) タイムテーブル 時間 内容 14:00~14:10 趣旨説明・諸注意 14:10~14:40 GPLに関してのセッション / 質疑・応答タイム 14:40~15:20 【おすすめプラグイン】 グループディスカッション 15:20~15:30 休憩 15:30~16:10 【おすすめプラグイン】発表会(各グループ) 16:10~16:30 【おすすめテーマ】 グループディスカッション(発表者は募集) 16:30~16:50 ネクストタイム / 告知 16:50~17:00 会場片付け後、撤収となります 17:30~19:30 懇親会(希望者のみ、当日点呼します) ※時間は目安です。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 今回も会場がいつもと違う場所です! 会場:オフィスパーク伏見 オフィスパーク伏見 8F 住所: 〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目15番22号 りそな名古屋ビル 8階 地図:イラスト 地図:GoogleMap くれぐれもお間違えのないよう、あらかじめ場所をご確認の上、ご来場ください。 会議室は8Fとなります。 ご入室は開始10分前から可能となります。 なお、開始時間の10分より早い入室や、終了時刻の15分を超えてしまいますと、 延長料が発生しますので、ご理解をよろしくお願いします。 会場内の飲食は可能ですが、必ずゴミはお持ち帰りください。 会場および館内は禁煙です。喫煙場所はありません。 ネット生配信 今回の会場はネット回線がないため、生配信は予定しておりません。後日録画を YouTube チャンネルにアップします。 協力 配信チャンネルはこちら https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 初めて参加される方へ WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 2017年3月度に「WordPressのコミュニティとイベントについて学ぶ 」という内容で勉強会を行いましたので、 よろしければ一度ご覧ください。 振り返り記事 動画 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。 今後の予定について 年間スケジュールは以下の通りとなっております。 ※日程や内容は変更になる場合もあります。 日程 内容 2018年04月14日(土) 制作者向け 2018年05月12日(土) 開発者向け

2/25 (日)

9134 normal 1484234479 screen shot 2017 01 10 at 1.04.33 am Nagoya.js
名古屋のフロントエンドの仲間を増やすためのJavaScript勉強会です。 第4回目は有志の方たちによるセッションのあと、Node Schoolの形式で勉強したい項目(ES6とかReactとかelectronとか)ごとに班でわかれて、もくもく会を行う予定です。 自己紹介タイム 15:00 ~ 15:30 お互いにどんな仕事をしているか、また趣味でどんなJSを書いているのかを軽く紹介する時間を設けます。 ライトニングトーク 15:30 ~ 17:05 時間 発表者 タイトル 15分 steelydylan npmについての話 15分 steelydylan React, Reduxを業務で使ってみて 15分 フレームランチ 安部さん RxJSでWebにGrooveをつける 5分 kokushin さん window.matchMediaの話 10分 宮内はじめさん JSでARとかGIS演算とかリアルタイム通信してみた LT希望者は @steelydylan にツイートしていただければ! もくもく会 17:05 ~ Node Schoolの形式で行います。たくさん勉強する教材があるので、初心者の人も上級者の人も楽しんでいただけると思います。 https://nodeschool.io/ja/ 懇親会 18:30~ それなりの人数がいれば!!

2/10 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
※今回はいつもと会場が違いますのでご注意を! 1. 備えあれば憂い無し!Gutenbergについて知ろう! WordPress 5.0 で搭載予定として開発が進められている、これまでと概念がまったく違う新しいエディタ「Gutenberg(グーテンベルク)」 まだ 5.0 の配信日すら決まっていませんが、今回の勉強会ではGutenbergを先取りし、5.0からどんなことが可能になるのか、どんなことに注意しなければならないのかお話いたします。 話す内容 Gutenberg の概要紹介 Gutenberg でできるこんなことあんなこと 5.0 更新時の影響・注意点 Gutenberg をカスタマイズする こんな方におススメ! WordPressのサイト運営者 Gutenbergに不安を感じている方 *懇親会に参加したい方 スピーカー 石原 隆志 さん 出身は熊本県天草市。火の国熊本をこよなく愛する愛知県名古屋市在住のエンジニア。 GrowGroup株式会社で働きながら、バックエンドからフロントエンド、ディレクション的なことまで、浅く広く従事しています。 2.ディスカッション Gutenbergを使って、こんなことができるのか、できないのか、みんなで一緒に考えます。 3.ネクストタイム 次回WordBenchの内容を決めます。 司会 WordBench Nagoya (浅井、熊上) タイムテーブル 時間 内容 14:00~14:10 会場準備 14:10~15:40 セッション 15:40~15:50 休憩 15:50~16:30 ディスカッション 16:30~16:50 ネクストタイム 16:50~17:00 会場片付け後、撤収となります 17:30~19:30 懇親会(希望者のみ、当日点呼します) ※時間は目安です。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 今回は会場がいつもと違う場所です! 会場:ハロー貸会議室名古屋伏見 2F 住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-8-24 オフィスオオモリ2F 地図:イラスト(PDF) 地図:GoogleMap くれぐれもお間違えのないよう、あらかじめ場所をご確認の上、ご来場ください。 会議室は2Fとなります。 ご入室は開始10分前から可能となります。 なお、開始時間の10分より早い入室や、終了時刻の15分を超えてしまいますと、 延長料が発生しますので、ご理解をよろしくお願いします。 会場内の飲食は可能ですが、必ずゴミはお持ち帰りください。 会場および館内は禁煙です。喫煙場所はありません。 ネット生配信 今回の会場はネット回線がないため、生配信は予定しておりません。後日録画を YouTube チャンネルにアップします。 協力 配信チャンネルはこちら https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 初めて参加される方へ WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 2017年3月度に「WordPressのコミュニティとイベントについて学ぶ 」という内容で勉強会を行いましたので、 よろしければ一度ご覧ください。 振り返り記事 動画 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。 今後の予定について 年間スケジュールは以下の通りとなっております。 ※日程や内容は変更になる場合もあります。 日程 内容 2018年03月10日(土) 開発者向け 2018年04月14日(土) 運営者向け

1/13 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
1. WordPressテーマ開発再入門2018 〜つかってみようカスタマイザー〜 スピーカー:Toro_Unit(占部 紘)さん WordPress 3.4で追加され、4.9 で大きく進化したテーマカスタマイズ API の使い方を中心に、テーマ開発についてお話いただきます。 なお、今回の勉強会は参加者にテーマ制作についての一定の知識や経験があることを前提でお話をしていただきます。 テーマ制作の入門編的な内容ではありませんので、その点をあらかじめ、ご承知おきください。 主な内容 テーマ開発の最新事情 テーマカスタマイズ API の使い方 テーマカスタマイザーの使い方等についてのディスカッション こんな方におススメ! WordPress のテーマ制作者 Toro_Unit さんのセッションを聴きたい方 懇親会に参加したい方 スピーカー Toro_Unit(占部 紘)さん 長野県松本市在住。フロントエンドエンジニア、プラグイン・テーマ開発者。 札幌のHAMWORKSでリモートワーク中。 テーマ「Vanilla」、プラグイン「Custom Post Type Permalinks」等を開発。 たぶん日本で一番パーマリンクに頭を抱えている人。 WordBench長野モデレーター、WordCamp Kyoto 2017実行委員。 2. ディスカッション テーマ開発やカスタマイザーの使い方等についてのディスカッション。 3. WordBench 大阪&京都 遠征報告 WordBench 大阪&京都に参加された方による報告。 4.ネクストタイム 次回 WordBench の内容を決めます。 進行 WordBench Nagoya (小田島) タイムテーブル 時間 内容 14:00~15:00 セッション 15:00~15:15 休憩 15:15~16:00 ディスカッション 16:00~16:05 小休憩 16:05~16:35 WordBench 大阪&京都 遠征報告 16:35~16:50 ネクストタイム 16:50~17:00 会場片付け後、撤収となります 17:30~19:30 懇親会(希望者のみ、当日点呼します) ※時間は目安です。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 会場 会場:[ミナミ栄ビル 1F会議室] 住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区栄1-22-16 ミナミ栄ビル1F 地図:GoogleMap 会場内の飲食は可能ですが、必ずゴミはお持ち帰りください。 道案内フォトアルバム 道案内電子ブック ※伏見駅から会場までの道順を写真で紹介してるので、初めて来場する方はご利用ください。 協力 配信チャンネルはこちら https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 生配信をしなかった場合は、後日 YouTube での録画公開になる場合があります。 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 初めて参加される方へ WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 2017年3月度に「WordPressのコミュニティとイベントについて学ぶ 」という内容で勉強会を行いましたので、 よろしければ一度ご覧ください。 振り返り記事 動画 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。 今後の予定について 年間スケジュールは以下の通りとなっております。 ※日程や内容は変更になる場合もあります。 日程 内容 2018年02月10日(土) 運営者向け 2018年03月10日(土) 初心者向け 2018年04月14日(土) 制作者向け 2018年05月12日(土) 運営者向け

12/16 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
1. Lightning の限界に挑戦ー管理画面だけでサイトをカスタマイズ (スピーカー2名:中川 伸也さん、Lightning テーマ開発者の石川 栄和さん) WordPress 初心者だけど Lightning なら設置もカスタマイズも簡単!?本当にそうなのかを検証してみました。スピーカーの中川さんにチャレンジして貰い、その結果を参加者のみなさまにお伝えいたします。WordPress 初心者というところで、難しい事が多々あると思うのですが、そこで特別ゲストが登場して、難問を颯爽と解決していく「予定」となっております。 話す内容 WordPress に馴染みがあまりない人が Lightning で設置、カスタマイズした感想 設置やカスタマイズする中で、出てきた疑問や気になった事を発表 Lightning 開発者の石川さんが登場し、疑問や気になったことに答えます ! こんな方におススメ! WordPress のインストール未経験の方 WordPress のインストールのみでカスタマイズしたい人 Lightning が好きな人 忘年会に出たい人 スピーカー 中川 伸也さん (名古屋市内印刷会社勤務) 石川 栄和さん (株式会社ベクトル 代表取締役) 2.ネクストタイム 次回 WordBench の内容を決めます。 3.ビギナーズ企画紹介 WordBench のスピンオフ企画で、初心者を対象にした勉強会を始めます。その紹介になります。 司会 WordBench Nagoya (堀口) タイムテーブル 時間 内容 14:00~15:30 セッション 15:30~15:40 休憩 15:40~16:15 セッション 16:15~16:30 ネクストタイム 16:30~16:50 ビギナーズ企画紹介 16:50~17:00 会場片付け後、撤収となります 17:30~19:30 忘年会(希望者のみ、当日点呼します) ※時間は目安です。 ※忘年会のみ出席したい方は、スタッフまで連絡するか、Facebookページ まで連絡ください。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 会場 会場:[ミナミ栄ビル 1F会議室] 住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区栄1-22-16 ミナミ栄ビル1F 地図:GoogleMap 会場内の飲食は可能ですが、必ずゴミはお持ち帰りください。 道案内フォトアルバム 道案内電子ブック ※伏見駅から会場までの道順を写真で紹介してるので、初めて来場する方はご利用ください。 協力 配信チャンネルはこちら https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 生配信をしなかった場合は、後日 YouTube での録画公開になる場合があります。 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 初めて参加される方へ WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 2017年3月度に「WordPressのコミュニティとイベントについて学ぶ 」という内容で勉強会を行いましたので、 よろしければ一度ご覧ください。 振り返り記事 動画 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。 今後の予定について 年間スケジュールは以下の通りとなっております。 ※日程や内容は変更になる場合もあります。 日程 内容 2018年01月13日(土) 開発者向け 2018年02月10日(土) 運営者向け 2018年03月10日(土) 初心者向け 2018年04月14日(土) 制作者向け 2018年05月12日(土) 運営者向け

10/14 (土)

46ea26fb4267c585350073bf959d4ebd Vektor,Inc. Web Solutions
テーマやプラグインの開発でPHPUnitテストを行ってますか? 気になっているけどまたやった事がない 少しはテストしてるけど他の人がどんな感じでテストしてるのか知りたい テストバリバリしてるぜ!教えてやるぜ! という人が集まってまったりテストに取り組んでみたいと思います。 日時 2017年10月14日(土) 14:15〜16:30頃 会場 名古屋市中区栄一丁目22番16号 ミナミ栄ビル 302号室 株式会社ベクトル 名古屋オフィス 参加対象・事前準備 テーマ・プラグインのプログラムを改変するなど多少なりともPHPを触った事がある人 自由に触れるローカルの開発環境(VCCW推奨)を準備の上ご参加ください。 推奨環境はMacです。Windowsだとよくわからないのでイマイチサポートできません。予めご了承願います。 タイムテーブル 内容 発表者 14:00 - 開場 14:30 - 15:00 ベクトルにおけるPHPUnitテストのやり方例 石川栄和 15:00 - 16:30 もくもく会&発表者募集

9/30 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
Global WordPress Translation Day in Nagoya Japan 9月30日は世界各地でWordPressを翻訳する日です 世界中のより多くの人々と WordPress を楽しむために。 i18n (国際化) & L10n (地域化)を世界中で24時間まるっと一日みんなで翻訳作業をしたり、多言語化に関わるノウハウを共有したりしようという日です。 日本からは、東京、名古屋、大阪、福岡、男木島でオフラインイベントを開催します。 自分がいつも使っている/自分が作ったプラグインやテーマを翻訳したい。 翻訳の仕方を知りたい。 いつも利用している WordPress に何かしらの貢献がしたい! WordPressコアやプラグインやテーマがどのように日本語化されているのか知りたい!etc.. という方々、お気軽にご参加ください! 「英語が苦手・・・」 大丈夫!!いざとなれば翻訳ツールを駆使すればいいのです! 大事なことは、「翻訳する」ことではなく、「翻訳に触れる」ことなのです! 開催日時 9月30日(土) 10:30 ~ 18:00(受付開始10時~) 10時より前に来ても会場には誰も居ませんのでご注意ください。 まったりやっておりますので、来れる時間にお気軽にご来場ください。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3-18-5 モンマートビル5F https://basecamp-nagoya.jp/ 参加費(会場利用料) 1,000円(税込) 途中参加・途中退場であっても上記参加費がかかります。 何卒ご了承ください。 ご用意頂きたいもの ・パソコン ・WordPress.org アカウント/Slackアカウントも事前に作成頂けるとスムーズですが、当日作成も可能ですので、必須ではありません。 関連リンク 以下もざっと目を通していただくとよろしいかと。 Global WordPress Translation Day の3回目があります http://wordbench.org/2017/09/19/global-wordpress-translation-day3/ Global WordPress Translation Day #3 https://wptranslationday.org/ WordPress の翻訳 https://wpdocs.osdn.jp/WordPress_%E3%81%AE%E7%BF%BB%E8%A8%B3 Introduction to Translating WordPress in Japanese (WordPress 日本語翻訳の基礎) https://speakerdeck.com/naokomc/introduction-to-translating-wordpress-in-japanese-wordpress-ri-ben-yu-fan-yi-falseji-chu

9/9 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
1. WordPress 設置後にしておきたい設定 (スピーカー:山尾) 今月の WordBench Nagoya は、初心者向けです。 主にWordPress 設置後の初期設定と管理画面の使い方を、実際にインストールからの実演を行いながら説明していきます。 話す内容 WordPress 設置後の初期設定 WordPress の公開設定方法 パーマリンクの説明 よくつかわれるプラグインの設置・設定 Akismet Contact Form 7 その他のよく使われそうなプラグイン(未定) 投稿・固定ページの使い分け 質疑応答・フリータイム (なお、項目ごとに質疑応答の時間を少し設ける予定です。) こんな方におススメ! WordPressのインストール未経験の方 WordPressのインストールをしたものの、初期設定について困っている方 プラグインの選定に迷っている方 スピーカー 山尾 雅也 WordPressを使ったWebサイト制作・運用 Web関連の仕事について11年 そのうち、WordPressをメインで行なっていたのは6年 社内インフラ関係やサーバ設置も兼任 2.ネクストタイム 次回WordBenchの内容を決めます。 司会 WordBench Nagoya (稲葉、堀口) 3. WordFes Nagoya 2017 実行委員会 or アンカンファレンス 2017年10月28日(土)に開催が決定されました「WordFes Nagoya 2017」の実行委員会を行います。 初めての方もお気軽に参加ください。見てるだけでも大丈夫です(笑) 実行委員会に参加されない方はアンカンファレンスを開催します。 (アンカンファレンスとは、スピーカーの話を聞くセッションではなく、参加者がそれぞれテーマを出し合って話し合い、参加者全員で作り上げるカンファレンスです。) 司会 稲葉 智宏(実行委員長) タイムテーブル 時間 内容 14:00~15:30 セッション 15:30~15:40 休憩 15:40~15:50 ネクストタイム 15:50~16:50 WordFes Nagoya 2017 実行委員会 or アンカンファレンス 16:50~17:00 会場片付け後、撤収となります 17:30~19:30 懇親会(希望者のみ、当日点呼します) ※時間は目安です。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 今回は会場がいつもと違う場所です! 会場:ハロー貸会議室名古屋伏見 2F 住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-8-24 オフィスオオモリ2F 地図:イラスト(PDF) 地図:GoogleMap くれぐれもお間違えのないよう、あらかじめ場所をご確認の上、ご来場ください。 会議室は2Fとなります。 ご入室は開始10分前から可能となります。 なお、開始時間の10分より早い入室や、終了時刻の15分を超えてしまいますと、 延長料が発生しますので、ご理解をよろしくお願いします。 会場内の飲食は可能ですが、必ずゴミはお持ち帰りください。 会場および館内は禁煙です。喫煙場所はありません。 ネット生配信 YouTube Live による生放送は予定をしておりますが都合で中止になることもあります。あらかじめご了承ください。 協力 配信チャンネルはこちら https://www.youtube.com/WordBenchNagoya ネット配信は katzuenoさんのご協力のもと配信を行っております。生配信をしなかった場合は、後日 YouTube での録画公開になる場合があります。 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 初めて参加される方へ WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 2017年3月度に「WordPressのコミュニティとイベントについて学ぶ 」という内容で勉強会を行いましたので、 よろしければ一度ご覧ください。 振り返り記事 動画 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。 今後の予定について 年間スケジュールは以下の通りとなっております。 ※日程や内容は変更になる場合もあります。 日程 内容 2017年10月14日(土) 制作者向け 2017年10月28日(土) WordFes Nagoya 2017 2017年11月11日(土) 開発者向け 2017年12月16日(土) 運営者向け&忘年会 2018年01月13日(土) 初心者向け 2018年02月10日(土) 制作者向け 2018年03月10日(土) 開発者向け 2018年04月07日(土) 運営者向け

8/5 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
1. 基本に戻ろう WordPress 運用 (スピーカー:大藪さん) 今月の WordPress は、運用者編。日頃自分の WordPress サイトを管理・運用している方向けに、どうやって自分のサイトを更新・管理をしていくのかを話し合います。 話す内容 セキュリティ対策 (ID & Pass の管理、バージョンアップ) バックアップ コンテンツ作成 (タイトル・本文のコツ) 集客全般(SEM、SEO) お役立ちツールの紹介 質疑応答・フリータイム こんな方におススメ! 自分で WordPress サイトを持っていて運用方法に迷っている セキュリティ WordPressのインストール経験がある スピーカー 株式会社MAWSデザイン 大藪 拓也 https://mawsdesign.com/ WordPressを使ったWebサイト作成及びWebマーケティング マーケティングオートメーションの導入・サポート ホームページ制作歴:15年 WordPress歴5年 2.ネクストタイム 次回WordBenchの内容を決めます。 スピーカー WordBench Nagoya (小野、山尾) 3. WordFes Nagoya 2017 実行委員会 or アンカンファレンス 2017年10月28日(土)に開催が決定されました「WordFes Nagoya 2017」の実行委員会を行います。 初めての方もお気軽に参加ください。見てるだけでも大丈夫です(笑) 実行委員会に参加されない方はアンカンファレンスを開催します。 (アンカンファレンスとは、スピーカーの話を聞くセッションではなく、参加者がそれぞれテーマを出し合って話し合い、参加者全員で作り上げるカンファレンスです。) 司会 稲葉 智宏(実行委員長) タイムテーブル 時間 内容 14:00~16:00 セッション 16:00~16:10 休憩 16:10~16:20 ネクストタイム 16:20~16:50 WordFes Nagoya 2017 実行委員会 or アンカンファレンス 17:30~19:30 懇親会(希望者のみ、当日点呼します) ※時間は目安です。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 会場までの道案内 地下鉄伏見駅から会場までの道順を、写真で説明してあります。 道案内フォトアルバム 道案内電子ブック ネット生配信 YouTube Live による生放送は予定はしますが、配信者の都合でドタキャンになってしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。 協力 配信チャンネルはこちら https://www.youtube.com/WordBenchNagoya ネット配信は katzuenoさんのご協力のもと、配信を行っております。機材を忘れると生配信をせずに、後日 YouTube 公開になる場合があります。 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 初めて参加される方へ WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 2017年3月度に「WordPressのコミュニティとイベントについて学ぶ 」という内容で勉強会を行いましたので、 よろしければ一度ご覧ください。 振り返り記事 動画 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。 今後の予定について 年間スケジュールは以下の通りとなっております。 ※日程や内容は変更になる場合もあります。 日程 内容 2017年09月09日(土) 初心者向け 2017年10月14日(土) 制作者向け 2017年10月28日(土) WordFes Nagoya 2017 2017年11月11日(土) 開発者向け 2017年12月16日(土) 運営者向け&忘年会 2018年01月13日(土) 初心者向け 2018年02月10日(土) 制作者向け 2018年03月10日(土) 開発者向け 2018年04月07日(土) 運営者向け

6/9 (金)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
ゼロから作る Deep Learning 読書会+ハンズオン その3
機械学習 名古屋 分科会 機械学習名古屋 勉強会の分科会です。 この分科会では、より理論・実装に重きを置いた勉強をしていきます。 機械学習エンジニア として仕事をしている/仕事をしたい人 機械学習(Deep Learning)の 理論を知りたい 人 ぜひ、ご参加ください。 (最新動向・実践等は、通常会(次回:第11回(2017/07/02(日)予定))で扱います) 参加枠について 今回から、参加枠を1つにしました! 会場(会議室)は、入り口で受付票を提示して誘導にしたがってください。 動画配信について 今回は、動画のライブ配信は実施いたしません。 録画して後日公開予定です。 『ゼロから作る Deep Learning』読書会+ハンズオン 分科会のテーマとして、引き続き『ゼロから作る Deep Learning』の読書会を行います。 今回は『3章 ニューラルネットワーク』の「3.2 活性化関数」からです。 進め方 参加者でさらっと読み合わせる(担当者は決めずその場で回し読み) Jupyter notebook でコードを実際に書いて動作確認をする(ハンズオン) みんなで疑問点を質問、解消していく 機械学習エンジニア として実際に仕事をしている人から解説もらってハッピーになる ハンズオンについて 以下の環境を前提とします: Python / Ruby / Julia 等いずれかの環境: Python 3.x 以上 NumPy Matplotlib(グラフを表示するのに必要) Ruby 2.1 以上 Numo::NArray Numo::Gnuplot(グラフを表示するのに必要) Julia 0.5 以上 PyPlot または Gadfly 等(グラフを表示するのに必要) その他、あなたがお使いの言語環境(行列計算(ベクトル計算・テンソル計算含む)の出来るライブラリとグラフ描画ライブラリを備えたもの) Jupyter notebook(リアルタイムに打ち込みながら動作確認します) 以上の環境(Python+Ruby+Julia+Jupyter)をまとめた 勉強会用 Dockerイメージ を用意しています!ぜひご利用ください! (使い方は、使い方解説ページ や、第1回の配信動画(録画)を参考にしてください) (第2回までの参加者向け:勉強会用 Dockerイメージ を更新しました(主に Ruby/IRuby の追加)! イメージを更新(docker pull ~)しておいてください) 内容 補足 会場について ヤフー株式会社様より、会場についての注意事項 ゼロから作る Deep Learning第3章の読み合わせ+サンプル実行確認 Jupyter notebook でハンズオン適宜疑問点の質問も受付 (休憩) 20:00 までに1回休憩を挟む予定 読み合わせ+ハンズオン(続き) LT 希望者がいれば※1 連絡事項 片付け ※1 LT希望者はイベント管理者までメッセージください。必ずしも希望に添えられないかもしれないので予めご了承ください。 会場 ヤフー株式会社様のご厚意により、今回も会場をご提供いただきました! ヤフー株式会社 名古屋オフィス 会議室 愛知県名古屋市西区名駅2丁目27−8 名古屋プライムセントラルタワー4F(地図) JR・名鉄・近鉄・地下鉄 名古屋駅 徒歩5分(地下鉄1番出口から) 注意事項 できる限り18:20~18:40の間にお越しください。会場の4Fまで直接お越しください。 4F 入り口にて、connpass の「受付票」をご提示ください。イベントページから「受付票を見る」リンククリックで表示できます。事前に印刷/その場でスマホ等で表示してご提示ください。 遅れてくる場合も、20:00までに会場の4Fまでお越しいただき、警備員に勉強会参加の旨を伝え、「受付票」を提示してください。20:00以降は入場は出来ません。 終了時間はあくまでも目安ですので、前後する可能性があります。 書籍「ゼロから作る Deep Learning」はご持参ください。 電子書籍版もあります。→ https://www.oreilly.co.jp/ebook/ から「ゼロから作る」で検索 PCをご持参ください。実際にコードを打ち込んで動作確認していただく予定です。 無線LANの提供はあります。 大画面モニタはあります。 今後の予定 #4 2017/07/14(金)(予定)

5/20 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
WordPress大質問大会(休憩含めて120分) 今年の1月にも大質問大会を行いました。その後4ヶ月過ぎ新しい方も増えてきたので、再び大質問大会を行いたいと思います。 今回は、事前に質問を下記にて受け付けますので、ぜひ聞きたい質問のある方はぜひ事前に投稿してから、ご参加いただけると充実した質問大会になりますよ! ▶質問受付フォーム https://goo.gl/forms/yx3xs3M9xPKCH0ki2 WordFes Nagoya 2017実行委員会キックオフ(休憩含めて60分) 今年のWordFes Nagoya 2017の実行委員会を発足させます。 実は今年は開催時期の再検討も含めて検討することになりそうです。また今年のテーマについても提案を行います。 実行委員になるかならないかは別にして、どんな風にFesが実現していくのかを知るだけでもよいので、ぜひご参加ください。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 会場までの道案内 地下鉄伏見駅から会場までの道順を、写真で説明してあります。 道案内フォトアルバム 道案内電子ブック ネット生配信 今回、ネット生配信は予定しておりません。 協力 配信チャンネルはこちら Ustream放送は katzuenoさんのご協力のもと、配信を行っております。 いつもありがとうございます! 過去のUstreamアーカイブ https://www.youtube.com/WordBenchNagoya WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。

5/12 (金)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
ゼロから作る Deep Learning 読書会+ハンズオン その2
機械学習 名古屋 分科会 機械学習名古屋 勉強会の分科会です。 この分科会では、より理論・実装に重きを置いた勉強をしていきます。 機械学習エンジニア として仕事をしている/仕事をしたい人 機械学習(Deep Learning)の 理論を知りたい 人 ぜひ、ご参加ください。 (最新動向・実践等は、通常会(次回:第10回)で扱います) 参加枠について 現在、「一般参加」「サテライト1」「サテライト2」の3つの参加枠が存在します。 どちらも会場は同じビルの同じフロア(別会議室)です。 司会進行は、大会議室側(一般参加枠側)で行います。収容人数とそれ以外に各参加枠の違いはありません。 各会議室は、TV会議システムで繋がっています。質疑応答等はリアルタイムにやり取りできます。 他枠の補欠の方で、空いているサテライト枠に切り替えたい場合、一旦参加申込をキャンセルして新しい枠で参加登録し直す必要がございます。自動で空いている枠への振り分け等はされませんのでご注意ください。 動画配信について 当日、Facebook Live を利用して勉強会の動画配信を行います。 参加出来なかった方も、ご自宅や職場で勉強会の様子をご覧いただけます(正常に視聴するには Facebook にログインする必要があるかもしれません)。 ライブ配信URLは当日、このイベントページおよびTwitterでお知らせします。 また動画は勉強会終了後、機械学習名古屋 の Facebookページ 内で視聴できるようになります。 https://www.facebook.com/mlnagoya/videos/vb.1734757813481761/1751312885159587/?type=2&theater¬if_t=like¬if_id=1494582138228018 『ゼロから作る Deep Learning』読書会+ハンズオン 分科会のテーマとして、引き続き『ゼロから作る Deep Learning』の読書会を行います。 今回は『2章 パーセプトロン』からです。 進め方 参加者でさらっと読み合わせる(担当者は決めずその場で回し読み) Jupyter notebook でコードを実際に書いて動作確認をする(ハンズオン) みんなで疑問点を質問、解消していく 機械学習エンジニア として実際に仕事をしている人から解説もらってハッピーになる ハンズオンについて 以下の環境を前提とします: Python 3.x 以上 NumPy Matplotlib(グラフを表示するのに必要) Jupyter notebook(リアルタイムに打ち込みながら動作確認します) 以上の環境をまとめた 勉強会用 Dockerイメージ を用意しています!ぜひご利用ください! (使い方は、使い方解説ページ や、第1回の配信動画(録画)を参考にしてください) 内容 補足 参加者自己紹介 1人あたり1分程度で簡単に※1 会場について ヤフー株式会社様より、会場についての注意事項 ゼロから作る Deep Learning第2章の読み合わせ+サンプル実行確認 Jupyter notebook でハンズオン適宜疑問点の質問も受付 (休憩) 20:00 までに1回休憩を挟む予定 (ゼロから作る Deep Learning第3章の読み合わせ) ※時間が余れば最初の方だけ LT1 『ゼロから作る Deep Learning』の内容をPython 以外の言語でやってみた話(仮)by niwasawa (LT2) 希望者がいて時間が余れば※2 連絡事項 片付け 会議室の原状復帰にご協力をお願いします ※1 人数が多い場合は省略いたします。 ※2 LT希望者はイベント管理者までメッセージください。必ずしも希望に添えられないかもしれないので予めご了承ください。 会場 ヤフー株式会社様のご厚意により、今回も会場をご提供いただきました! ヤフー株式会社 名古屋オフィス 会議室 愛知県名古屋市西区名駅2丁目27−8 名古屋プライムセントラルタワー4F(地図) JR・名鉄・近鉄・地下鉄 名古屋駅 徒歩5分(地下鉄1番出口から) 注意事項 できる限り18:30~18:50の間にお越しください。会場の4Fまで直接お越しください。 4F 入り口にて、connpass の「受付票」をご提示ください。イベントページから「受付票を見る」リンククリックで表示できます。事前に印刷/その場でスマホ等で表示してご提示ください。 遅れてくる場合も、20:00までに会場の4Fまでお越しいただき、警備員に勉強会参加の旨を伝え、「受付票」を提示してください。20:00以降は入場は出来ません。 終了時間はあくまでも目安ですので、前後する可能性があります。 書籍「ゼロから作る Deep Learning」はご持参ください。 電子書籍版もあります。→ https://www.oreilly.co.jp/ebook/ から「ゼロから作る」で検索 PCをご持参ください。実際にコードを打ち込んで動作確認していただく予定です。 無線LANの提供はあります。 大画面モニタはあります。

4/17 (月)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
ゼロから作る Deep Learning 読書会+ハンズオン その1
機械学習 名古屋 分科会 機械学習名古屋 勉強会の分科会です。 この分科会では、より理論・実装に重きを置いた勉強をしていきます。 機械学習エンジニア として仕事をしている/仕事をしたい人 機械学習(Deep Learning)の 理論を知りたい 人 ぜひ、ご参加ください。 (最新動向・実践等は、通常会(次回:第10回)で扱います) 参加枠について 現在、「一般参加」「サテライト1」「サテライト2」の3つの参加枠が存在します。 どちらも会場は同じビルの同じフロア(別会議室)です。 司会進行は、大会議室側(一般参加枠側)で行います。収容人数とそれ以外に各参加枠の違いはありません。 各会議室は、TV会議システムで繋がっています。質疑応答等はリアルタイムにやり取りできます。 一般参加枠で補欠の方で、サテライト枠に切り替えたい場合、一旦参加申込をキャンセルして新しい枠で参加登録し直す必要がございます。自動で空いている枠への振り分け等はされませんのでご注意ください。 動画配信について 当日、Facebook Live を利用して勉強会の動画配信を行います。 参加出来なかった方も、ご自宅や職場で勉強会の様子をご覧いただけます(正常に視聴するには Facebook にログインする必要があるかもしれません)。 ライブ配信URLは当日、このイベントページおよびTwitterでお知らせします。 また動画は勉強会終了後、機械学習名古屋 の Facebookページ 内で視聴できるようになります。 ※ただいま動画配信中! https://www.facebook.com/mlnagoya/videos/1740496489574560/ 『ゼロから作る Deep Learning』読書会+ハンズオン 分科会のテーマとして、初回からしばらく、書籍『ゼロから作る Deep Learning』の読書会を行います。 進め方 参加者でさらっと読み合わせる(担当者は決めずその場で回し読み) Jupyter notebook でコードを実際に書いて動作確認をする(ハンズオン) みんなで疑問点を質問、解消していく 機械学習エンジニア として実際に仕事をしている人から解説もらってハッピーになる 内容 補足 参加者自己紹介 1人あたり1分程度で簡単に※1 会場について ヤフー株式会社様より、会場についての注意事項 オリエンテーション 初回ということで、勉強会の方向性等の説明をします Python 環境の確認 ※2 ゼロから作る Deep Learning第1章の読み合わせ+サンプル実行確認 Jupyter notebook でハンズオン適宜疑問点の質問も受付 次回以降のスケジュールについて ※3 (LT) 希望者がいて時間が余れば 片付け 会議室の原状復帰にご協力をお願いします ※1 人数が多い場合は省略いたします。 ※2 参加者ごとの環境統一のため、勉強会用の Dockerイメージ を作成しました! → antimon2/mlnsc-dlscratch ↑の使い方解説ページ ぜひご利用ください! ※3 第2回以降は、毎月第1金曜日(第2回は第2金曜日)に開催予定。 第2回:2017/05/12(金)(予定) 第3回:2017/06/02(金)(予定) 会場 ヤフー株式会社様のご厚意により、会場をご提供いただきました! ヤフー株式会社 名古屋オフィス 会議室 愛知県名古屋市西区名駅2丁目27−8 名古屋プライムセントラルタワー4F(地図) JR・名鉄・近鉄・地下鉄 名古屋駅 徒歩5分(地下鉄1番出口から) 注意事項 できる限り18:20~18:40の間にお越しください。会場の4Fまで直接お越しください。 4F 入り口にて、connpass の「受付票」をご提示ください。イベントページから「受付票を見る」リンククリックで表示できます。事前に印刷/その場でスマホ等で表示してご提示ください。 遅れてくる場合も、20:00までに会場の4Fまでお越しいただき、警備員に勉強会参加の旨を伝え、「受付票」を提示してください。20:00以降は入場は出来ません。 終了時間はあくまでも目安ですので、前後する可能性があります。 書籍「ゼロから作る Deep Learning」はご持参ください。 電子書籍版もあります。→ https://www.oreilly.co.jp/ebook/ から「ゼロから作る」で検索 PCをご持参ください。実際にコードを打ち込んで動作確認していただく予定です。 無線LANの提供はあります。 大画面モニタはあります。

4/8 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
クラウドでWordPressしてみよう 共有レンタルサーバを使うWeb 制作者、サイト運営者は多いとは思いますが、より自由度が高い専用サーバ、VPSサーバ、クラウドサーバなども気になるところです。「難しそう」「どういう違いがあるのか知りたい」と思ったことはありませんか? そこで普段、共用サーバーを使っているWeb 制作者、サイト運営者が専用・VPS・クラウドサーバを使う際に知っておくべき入門セミナーと、500円/月から始められるクラウドVPSである「Amazon LightSail」で実際にサーバやWordPressを構築するまでのデモンストレーションを行います。 なお任意ではありますが「Amazon LightSail」のアカウントを事前に取得しておいていただくと、デモンストレーションを見ながら同じ手順を踏むことでサーバ環境を立ち上げることが可能になります。この機会に、「Amazon LightSail」でサーバを構築してしまいたい方、実際にサーバを構築するのを自分で体験されたい方は、ぜひ事前にアカウントを取得しておいてください。ちなみに登録後一ヶ月は無料です。 https://amazonlightsail.com/ 後半は、参加者の皆さんが普段どういう風にWordPressを使っているのか、活用されているのかなどの事例を紹介しあう懇談会を開催しようと思います(この懇談会はUstreamでの配信はありません)。 「専用・VPS・クラウドサーバを使う時に知っておきたいこと」(30分) (スピーカー:Katz Ueno) なぜ専用サーバーやクラウドを使うのか。セキュリティ・負荷・運用・保守のリスク マネージド専用サーバー・VPS・専用サーバー・クラウドの違い 知っておきたいクラウドのこと AWS を使う前に知っておきたいこと。 「AWSでWordPressしてみよう」(60分) (スピーカー:横井公紀) 「Amazon LightSail」は500円から始められるクラウドVPSです。この機会にクラウドサーバにチャレンジしてみませんか? 興味があっても、なかなか踏み出せないクラウドサーバ... 「Amazon LightSail」がリリースされたことで、手軽にクラウドサーバを使えるようになってきました。 実際に「Amazon LightSail」を利用してWordPressを立ち上げるまでを、わかりやすくデモします。 「私とWordPressについて語り合う懇談会」(75分) 他の人がどのようにWordPressを使っているのかを知る機会というのは、実は少ないのではないでしょうか? 参加者の皆さんが、普段どのようにWordPressを使っておられるか、どんな工夫をされているのかなどを紹介し合う懇談会を行います。 意外な活用法や、いろんなヒントやアイディアを得られるよいチャンスとなるのではないかと思います。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 Ustream 生放送 Ustream 放送は予定はしますが、配信者の都合でドタキャンになってしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。 セッション3の「私とWordPressについて語り合う懇談会」はUstreamでの配信はしません。 協力 配信チャンネルはこちら Ustream放送は katzuenoさんのご協力のもと、配信を行っております。 いつもありがとうございます! 過去のUstreamアーカイブ https://www.youtube.com/WordBenchNagoya WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。