Mami Horikawa (@Ossan2go)


参加する勉強会

10/31 (木)

39c07eb906e0d36d76aa57936d1bb6c2 Node-RED User Group Tokai
Node-RED UG Tokaiのキックオフを行います!
日時 2019-10-31(木)19:00 - 21:00(受付開始は18:45より) 対象 Node-REDという名前を聞いてどんなものか知りたい方 Node-REDを興味があり、学んでみたいという方 Node-REDのいろいろな可能性を知りたい方 日本のコミュニティ情報 URL Twitterハッシュタグ #noderedjp 日本ユーザ会公式ページ https://nodered.jp/ Facebookページ https://www.facebook.com/groups/noderedjp/ Slack入り口 https://nodered-slack.herokuapp.com/ セッション内容の紹介 ただいまLT募集中 ※内容・セッション順は変更になる可能性があります。 タイムテーブル(現時点での予定) LT枠は5分から10分を目安でお願いいたします。 今回は旗揚げ会なので、Node-REDを使ってこういうことができるかなとか、 Node-REDのこういうことが知りたいという内容もOKです。 自分はこういうものを作ったよという作品紹介もお待ちしております。 時間 内容 会場/受付開始 18:45 - 19:00 会場説明 19:00 - 19:10 ごあいさつ 19:10 - 19:20 LT枠1/LT枠2 19:20 - 19:35 LT枠3/LT枠4 19:35 - 19:50 休憩&座談会・ワイワイ 19:50 - 20:10 LT枠5/LT枠6 20:10 - 20:25 LT枠7/LT枠8 20:25 - 20:40 座談会・ワイワイ 20:40 - 20:50 記念撮影&後片付け&解散 20:50 - 21:00 登壇者募集中 LTをしたい方は申し込み頂き、タイトルをコメントに投稿お願いします。(LT枠は増やす可能性あります) タイトル未定の場合は「未定」でもOKです。 会場情報 会場 日本アイ・ビー・エム株式会社 名古屋事業所 住所 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-1 JPタワー名古屋 28階 URL https://www.ibm.com/ibm/jp/ja/office.html#nagoya 注意事項 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 会場にはWiFiはございません。 電源は利用可能です。ただし全員には行き渡らない場合もあります。念のため PC は十分に充電をしてご来場ください。 会場は禁煙です。 PC、通信機器などの持ち込み荷物については、各自で管理をお願いします。万が一紛失や破損が発生しても会場管理者や主催者は責任を負いかねます。 イベント中、必要に応じて会場の写真撮影をいたします。撮影した画像は公開することもありますので、顔写真公開NGの方は事前にお知らせください。できるかぎり配慮させていただきます。 アンチハラスメントポリシー Node-RED UG Tokai が主催するイベントでは、アンチハラスメントポリシーを掲げています。 Node-RED UG Tokai は、登壇の機会提供、様々な情報の共有、参加者同士の交流を目的としています。 わたしたちは誰もがハラスメントを受けずに参加できるコミュニティを目指しています。いかなる形であれハラスメントは許容できません。このルールを破る人は誰であろうと、主催者やスタッフの裁量で制裁措置を加えたり、当コミュニティから出入禁止とすること、また会場およびWeb上でのコンテンツについて掲載を取りやめることもありえます。 私たちが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、 以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。 (このポリシーは 名古屋初心者LT大会 のポリシーを参考にしています)


過去の勉強会

9/14 (土)

015699b0d4050824979d40424bf97c40 一般社団法人MA
尾張名古屋はゲーミング
GameControllerizer&kintoneハンズオン&もくもく会 #ヒーローズリーグ (注意)CGハンズオン申し込みの方はkintoneハンズオンも同時参加できますので、CGハンズオン側に申し込みを行ってください。 ヒーローズ・リーグとは?(旧MashupAwards) 一般社団法人MAが主催している、『作るを通じて、「誰もがヒーローになれる」』開発コンテストです。 『クリエイティビティ』を刺激をする場として,開発の楽しみを知る、未来を知るような学びの場として、テーマを通じ愛着を持つ方同士の交流の場として、本イベントにご参加ください。 全国各所で様々なテーマを元にしたイベントが開催される予定です。 予選を通過することで全国から集まるツワモノ供と 出会い、お互いの作品に触れ、話をしたり、懇親会で友だちになったりして、モノづくりのネットワークを広げてください! 本イベントで創った作品も応募可能です!この機会にぜひご応募お願いいたします! 前年度の公式サイト: https://ma2018.we-are-ma.jp/ ヒーローズ・リーグに向けて、今回は名古屋では GameControllerizer by G.C.開発チーム kintone by サイボウズ のハンズオンイベントを開催いたします. みなさん集まって一緒にものづくりを楽しみましょう! GameContollerizerとは GameControllerizerは,ディジタルゲームをハックするためのガジェットです.G.C.を用いれば,マイコン,センサ,あなた自身のプログラムを通じて,ゲームを制御することが可能になります. micro:bitでLED点灯はできたけど,それだけじゃつまらない.. Javascriptで簡単なアニメーションはできたけど,なんだか物足りない.. そんなあなた,次の一歩はゲームハックにチャレンジしてみませんか? こんなことができます!(津田塾大学栗原研究室の研究事例紹介より) kintoneとは kintone(キントーン)は、開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できる、サイボウズのクラウドサービスです。業務アプリを直感的に作成でき、チーム内で共有して使えます。社員間のつながりを活性化する社内SNSとしての機能も備えているため、スピーディーに情報共有ができます。 短期決戦のハッカソンで活きるkintone API kintoneには、作成したアプリのデータを出し入れするAPIとしてREST APIが利用できます。(APIの仕様はドキュメントでご確認ください。) REST APIは言語を選ばずに、簡潔なパラメータで取り扱えるので限られた時間の中でおこなうハッカソンでは重宝します。 ノンプログラミングでのアプリ作成 ハッカソンで時間を有効に使うには、明確な役割分担が重要です。kintoneはノンプログラミングでアプリが作成できますので、エンジニアでなくてもアプリの作成がおこなえます。 どんな人向け? ゲーミフィケーションに興味のある方 IoTと連携したアプリやWebサービスを作ってみたい方 モノづくりに興味のある方 自分のアイデアを形にしたい方 ご提供するもの 会場の設備(電源・ネットワーク等) GameControllerizer のハードウェア(貸出し. 希望者には当日販売可能) G.C.ハンズオン参加希望の方 今回は「micro:bitを使っての簡単ゲームハック」にトライします. micro:bitを触ったご経験があれば,スムーズにハンズオンを進められると思います. 開発イメージについて知りたい方は公式サイトを参照ください. 必要なもの(貸出枠) PC(Windows, Wifi利用可能なもの) (micro:bit, Grove shield, GameControllerizerは貸出します) 必要なもの(持参枠) PC(Windows, Wifi利用可能なもの) micro:bit + Grove shield (GameControllerizerは貸出します) kintone環境 kintoneのライセンス登録をしておいてください。まだ登録していない方は、kintoneの開発者ライセンスから登録していただくと無料でお使いいただけます。 ライセンスの発行にはメンテナンス等、時間がかかることがあるので、お時間に余裕を持って登録しておいてください。 ※運営側で用意できる機材に限りがあるため,持参枠で参加いただけると助かります. タイムテーブル time contents 9:30 開場 10:00 冒頭あいさつ、諸注意など 10:10 会場ご協力をいただいたサイボウズ様より 10:00 GameControllerizerハンズオン 12:00 ランチ 13:30 kintoneハンズオン 同時にもくもく会も可 15:00 もくもく会開始 17:00 本日の成果発表や感想など 17:20 HLのご紹介 18:00 終了 昼食に関しては各自でとっていただきます。 当日の注意 connpassの6桁の受付番号を準備下さい。 イベントの様子を記事として公開するために撮影が入ります。 内容は時間が変更になる場合があります。 開催1週間前の正午に参加者が12名に満たない場合、開催は見送りとなります。 WiFi接続可能なPCを持参してご参加ください。 以上あらかじめご了承ください。 運営協力:Mashup名古屋 開場協力:サイボウズ株式会社 機材協力:Seeed株式会社

9/2 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
ドンジャラナイト@名古屋ギークバー 昔懐かしい「ドンジャラ」。大人から子供まで楽しめるテーブルゲームです。 家族や友達とドンジャラの熱い戦いを繰り広げたことのある方も「ドンジャラって何?」とルールの知らない初心者の方も、ただひたすらドンジャラをやるだけの会です。 ドンジャラ大募集 みんなで楽しむにはドンジャラが足りません!お家で眠ってるドンジャラの持ち込みをしてくれる方大歓迎!!! ちなみに用意できているのは以下のドンジャラのみ ドンジャラ 妖怪ウォッチ タイムテーブル 時間 内容 19:00 受付開始 19:30 趣旨説明 19:35 ドンジャラ大会 21:30 終了 ※みんなでドンジャラを楽しめるように時間制限付きルールで行います   名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

5/27 (月)

9e63bb1f875a5da969b6c2294095399d Bluemix Users Group
Call for Code 2019 説明会@名古屋 【概要】 Code の力で世界の未来を変えよう! 人生が変わるような革新的なオープンソース技術を開発し、それを世界中に普及させるために、IBM は Code and Response を始めました。4年間で2500万ドルの投資、オープンソース技術による災害対策・災害復興ソリューションの開発、強化、テスト、配備、これらを世界の人々や地域コミュニティに普及させるイニシアチブです。 Code and Response https://developer.ibm.com/jp/code-and-response/ 優勝賞金$200,000(2,200万円相当)のコンテストであるCall for Code 2019の説明会とミニセミナーを名古屋で初開催します。この機会を逃さず奮ってご参加ください。 【開催】 2019.5.27(月) 19:00 - 21:00 (受付18:30開始)  参加募集数 20名  場所 IBM名古屋オフィス    愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-1 JPタワー名古屋 28階 【参加対象者】 地域コミュニティの災害対策に興味のある方 エンジニア・非エンジニアで最新技術に興味のある方 災害対策やヘルスケアに取り組む専門学校生・大学生 【プログラム概要】 時間 内容 18:30 受付開始 19:00 オープニング 19:10 Call for Code について 19:20 ミニセミナー1  Watson Build 事例「Watsonを利用した物流課題の解決」 (株)セイノー情報サービス 石井 哲治 19:40 ミニセミナー2 「Call for Code 2019 を掴むコツ」  IBMデベロッパーアドボケイト戸倉彩 20:00 休憩(10分) 20:10 グループディスカッション 「私たちができる身近な災害対策」 20:50 クロージング 21:00 終了 ※プログラムは変更になる可能性があります。ご了承ください。 【事前準備】 ・なし ・コンテストにエントリーする方はパソコンをお持ちください

3/11 (月)

4ee21041446c1f7bc52d68d6120f9144 Yahoo! JAPAN Nagoya
今回のテーマ ヤフー名古屋オフィスの新オフィス移転を機に、毎月1回クリエイター向けの勉強会イベントを開催します。1回目となる今回は、ヤフーのクリエイターマインドやサービスを支える技術についてご紹介します。 タイムテーブル 時間 内容 スピーカー 18:30 受付開始 - 19:00-19:05 オープニング 河原崎 英夫 (システム統括本部大阪開発本部テクノロジー部) 19:05-19:25 キーノート) クリエイターの才能と情熱を解き放つ!そのためにヤフーが名古屋でやりたいこと。 山本 学 (テクノロジーグループ Developer Relations アドボケート) 19:25-19:35 セッション1) 画像認識技術のローカルサービスへの適用 西岡 孝章 (メディアカンパニー 検索統括本部 ローカル検索本部 開発2部) 19:35-19:45 セッション2) 東名阪をまたいだLeSS HugeにおいてScrum Masterとして実践したこと 田中 優之 (メディアカンパニー 検索統括本部 ローカル検索本部 開発2部) 19:45-19:55 セッション3) 現場のインフラエンジニアから見たヤフー 上田 雅幸 (テクノロジーグループ システム統括本部 サイトオペレーション本部 インフラ技術2部) 19:55-20:05 セッション4) キャラクターを使ったユーザーコミュニケーション 〜けんさくとえんじんの秘密〜 武井 友里恵 (コーポレートコミュニケーション本部 ブランドマネジメント室) 20:05-20:10 クロージング 河原崎 英夫 (システム統括本部大阪開発本部テクノロジー部) 20:10-20:20 休憩 - 20:20-21:30 懇親会 ヤフー社員によるLTを3本予定しています 登壇者プロフィール 山本 学 (テクノロジーグループ Developer Relations アドボケート) クラウドソーシングやIoTなどの新規事業の開発やエンジニアリングマネージャーを経て、Developer Relationを担当。 現在はアドボケートとして、ヤフーの技術的な取り組みや開発文化を社外に広める技術ブランディング活動を行っています。 普段はヤフーの大阪拠点で働いていて、プライベートではデブサミ関西の実行委員をしています、毎年秋に開催してるので遊びにきてください! 西岡 孝章 (メディアカンパニー 検索統括本部 ローカル検索本部 開発2部) 住所検索エンジンや自動車の走行ログ分析などのローカルサービスのデータ処理を専門にキャリアを構築。2016年にヤフー株式会社に2度目の入社。 現在はMapアプリ、カーナビアプリのデータパイプラインの構築と情報検索の改善。 画像認識の力に魅入られローカル領域に適用するべく勉強中 田中 優之 (メディアカンパニー 検索統括本部 ローカル検索本部 開発2部) 2017年10月中途入社。 ヤフーカーナビアプリ担当、スクラムチームの立ち上げなど実施。 地元は愛知県一宮市。東京での戦いに疲弊し今は名古屋で頑張ってます。 上田 雅幸 (テクノロジーグループ システム統括本部 サイトオペレーション本部 インフラ技術2部) 2015年新卒入社。ヤフーのサービスを提供するインフラ部隊にて、ストレージ分野を主に担当。 データ保持の最適化を目的に、検証・設計・構築・運用・可視化・ツール開発など手広く行う。 武井 友里恵 (コーポレートコミュニケーション本部 ブランドマネジメント室) 2015年コミュニティファクトリーから転籍。 キャラクターを使用したブランディングのおしごと。イラストを描いたり、キャラクリエイティブ全般の監修を担当。 東京から来ました。 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 夜間のイベントのため、18歳以上の方のみ ※18歳未満でも保護者同伴なら可 懇親会 当日、20:20 頃から同会場で懇親会を行います。 軽食、飲み物をご用意しております。 参加者同士や弊社社員との交流の機会として、ぜひご活用ください。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 ご注意 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 他の方が不快に感じるような行為、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為を取られた方の、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等はページコメントまでお願い致します。

2/25 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
イベントやります。 運用している @dominion525 が東京に引っ越してしまうので、週次の定期開催を終了します。 ので、最終回記念イベントを行います。 (会場提供は今後も可能なのでよろしくお願いします) タイムテーブル 時間 内容 19:30- なんとなくわいわいします スピーカー (絶賛募集しています) 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントは先着30名無料です。 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

1/20 (日)

5749 normal 1515154912 code4mikawa 200x200 Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)
※パネルディスカッション・ワークショップへの参加はコチラから申込みが必要となります!  オマージュとシビックテック啓蒙の夕べ 特別併設展 至高のオマージュ「豊橋競輪ポスター」コレクション 趣旨 市民自らがテクノロジーを活用し、社会課題を解決するコミュニティ活動=シビックテック。こうした新しい公民連携の姿を市民に広く、分かりやすく、お伝えする。 こうした普及啓蒙活動を、私達Code for MIKAWAをはじめとした、シビックテック団体の果たすべき重要な役割のひとつであると考えています。 本展覧会においては、こうしたシビックテック活動を展示するギャラリーを参加者と共に創作することにより、市民に広くそれらの活動を作品としてご鑑賞頂く機会を創出し、シビックテックの認知向上、及び、オープンイノベーションを背景とした社会的活動意義をご理解を頂くための「きっかけづくりの場」になればとの想いから開催させていただくことになりました。 パネルディスカッション オマージュとシビックテック啓蒙の夕べ  市民に伝え拡げるアートワークへの挑戦 「豊橋競輪」のポスターでお馴染み 〜 まちの巨匠 中澤勉氏を招いてパネルディスカッション 市民啓蒙におけるオマージュによる表現の追求として、「豊橋競輪」のポスターでお馴染みの「まちの巨匠」中澤勉氏を特別ゲストとしてお招きし、地域に愛され続ける作品創作の秘訣などについて、パネルディスカッション形式で参加者と対談頂けます。 今回、中澤氏と豊橋競輪事務所様の厚意により、膨大なポスターコレクションのなかから、厳選された至高のオマージュ作品を特別に併設展示させて頂きます。 御本人によるプロフィール 1964年3月11日愛知県豊橋市生まれ 小中高と豊橋市内で過ごし名古屋の大学に進むもいろいろあって半年で除籍、放浪の旅に出るもいろいろあってエンジニアとして一般の会社に就職。 弱電から動力、水道工事から重機の運転まで多くを学び、後に何かと役に立つことになるが、それに気づかないままいろいろあって転職、現在のデザイン事務所にて電子化対策担当となる。 時代はまさにDTP の黎明期、企画と作文しかできない新人にパソコンは格好のおもちゃ。 以降、企画から入稿、時には撮影、発送・配布・掲示業務まで、前職の経験を活かして、頼まれればなんでもこなす、マルチで便利な広告屋さんとして活動しております。 中澤氏の「豊橋競輪」の作品(一部) ワークショップ ギャラリー創作体験 シビックテックの活動やイベントを通して紡ぎ出されたクリエイティビティ。それらに、アートという新たな視点を与え、ワークショップ参加者達と作品の解説書きを添えて展示設営する。他に類を見ないギャラリー創作体験ワークショップとなる見込みです。 今回、Code for AICHI,Code for GIFU などのシビックテッ ク団体にもご参加頂く予定となります。中京地区における シビックテックを一堂に会して鑑賞し、近隣のプレイヤー とも交流できる貴重な機会となる見込みです。 ※パネルディスカッション・ワークショップは事前に申し込みが必要となりますので予めご承知おき下さいませ。 1/20(日) イベントスケジュール (ワークショップ・パネルディスカッション) イベントは開発ビル 6階 会議室601にて行います。 ・13:00~13:10 あいさつ ・13:10~14:10 パネルディスカッション 「オマージュとシビックテック啓蒙の夕べ」 ・14:10~15:30 ワークショップ 「シビックテックを伝えるギャラリー創作体験」 ・15:30~16:00 成果発表・展示の観覧 ・16:00~16:40 Code for Japan Summit 2020に向けて ・16:40~17:00 告知・閉会 ・18:10〜19:45 豊橋駅前へ集合 <懇親会 in Code fot [email protected]おでんしゃ> ※1/14追記:【満員御礼】おでんしゃの乗車枠は埋まってしまいました。申し訳ございません。 1/20(日)~1/24(木) 作品展示スケジュール 開発ビル 1階 イベントスペースにてシビックテック作品の展示を行います。 特別同時併設展ー至高のオマージュ「豊橋競輪ポスター」コレクションも合わせてお楽しみ頂けます。 1/20(日) 展示時間:ギャラリー設営後〜19:00  ※入場は18:30まで 1/21(月)~1/23(水) 展示時間:10:00~19:00  ※入場は18:30まで 1/24(木) 展示時間:10:00~17:00  ※入場は16:30まで 交通アクセス 最寄り駅:豊橋駅東口 徒歩約4分 ※ご来場の際はなるべく公共交通機関をご利用ください。 持ち物(ギャラリー創作ワークショップ参加者向けとなります) 筆記具 ノートPC スマホもしくはiPadなどのタブレット 電源タップ モバイルルータ― ※筆記具以外は持参可能な方のみご用意ください。 電源タップ、モバイルルータ―は主催者側でもある程度用意させて頂く見込みです。 参加費 無料  ※閉会後におでんしゃによる懇親会(乗車賃はご本人様にて負担)を予定しております。  ※1/14追記:【満員御礼】おでんしゃの乗車枠は埋まってしまいました。申し訳ございません。 ハッシュタグ 本イベントに関するSNSへの投稿の際は以下のハッシュタグでお願いします。 #似科展 #code4mikawa お問合せ先 本イベントに関するお問い合わせにつきましては、Code for MIKAWA(contact[a]uzura.org)までご連絡ください。  ※[a]は@に置き換え下さい 共催 ・Code for MIKAWA(うずらインキュベータ) ・Code for AICHI ・Code for GIFU 後援 ・豊橋市  ※本イベントは平成30年度豊橋市オープンデータワークショップ等開催費用補助金の助成を受けて実施予定です。

12/23 (日)

0d4bfa138ce590a58a38050b57fb80ad 名古屋ゲーム制作部
名古ゲ部忘年会2018! 今年も一年ありがとうございました。 ということで、名古ゲ部忘年会を開催します! 名古ゲ部は基本的に「ゲーム製作をあつまってする場所」として活動していますが 去年と同様、この日は部室で朝から夜まで一日中、鍋したりしながら遊ぶ予定です。 ご都合の良いタイミングでご参加いただければと思います。 久しぶりの参加や、 「名古ゲ部気になっていたけど…」といった方の初参加のきっかけとしても 来ていただけると幸いです。 参加申し込みについて ・大体何時頃に来られるか、だけ知りたいので、 参加開始の時間帯を分割しています。概ねで構いません(ですので定員枠は都度動かします)。 何時頃までいらっしゃるかは当日お伝えいただけると助かります (最後まで、の方は無しでOKです) ・複数名で参加される場合は 参加コメントに大体の人数を記載いただけると助かります。 参加費 参加費は基本的にこの日の食材や注文の費用となります。 また、差し入れがありますと、ありがたいです。 (その場合は参加費1000円とさせていただければと思います) 「これして遊びたいので持ってきた」等の持ち込みも大歓迎です。 名古屋ゲーム制作部について 東海圏でゲームを作る人が繋がれる・集まれる場所を作りたいなということで 「ゲーム製作に関する、自分の作業や勉強等をする場所」として 「その時に周りにいる人がゲーム関係者だといいよね」といった会をしています。 活動としては、特に勉強会等ではなく、もくもく会に近く、 基本的には各自、自分の作業を持ち込んで行う場所となります。 もちろん作業以外に 「こういうゲーム作ってるんだけど」 「こういうゲーム作りたいんだけど」 「ゲームに関して語り合いたい」 「多人数プレイのゲームを参考用に一緒に遊びたい」 等でもOKです。 学生時代の放課後残っての勉強や部活の感覚で ゆるい感じでくることができる場所として、 そこで知り合ってゲームを作ったり、広がったりできればいいな、と思っています。 参加条件はゲームに関係する活動をしていれば他は特になく、 そういうお仕事をしている・インディー・趣味何でもOKです。 詳細はFacebookページをご覧ください。 開催時間について 忘年会の日は完全に目安です。 来れる時間に来ていただいて、帰れる時間までご参加いただければと思います。 Twitterハッシュタグ #名古ゲ部 #名古ゲ部秋の色々やります祭 #名古ゲ部秋の色々やります祭18 その他 その他、ご質問等ありましたら [email protected]までお問い合わせいただければと思います。

9/29 (土)

Ab4cefba6c5b76cfbe6d3ac365ef6ffd Mashup名古屋
LINE BOOT AWARDS 2018 とは LINE BOOT AWARDS 2018は、LINEのMessaging APIおよびClova Extensions Kitを活用した 「グランプリ賞金1000万円」 の開発コンテストです。 コミュニケーションアプリ「LINE」・AIアシスタント「Clova」をベースに 様々な技術要素やアイデアが組み込まれ、 人と人のコミュニケーションを活発にする、人とモノ・情報・サービスとの接点を豊かにする、 多くの人々から愛されるサービスのご応募をお待ちしております!! 今年も開催!MashupAwards! 「自由なものづくり」をテーマに、チャレンジ度、ギーク度、ワクワク度を競い合う日本最大級の開発コンテストであるMashup Aawards。今年の名古屋のイベントでは、これまでと開催形態を少し変え、技術サポート企業からのハンズオンなどとモノづくりに集中するもくもく会の形式で開催します。 今年のMAホームページはこちらです。 https://ma2018.we-are-ma.jp/ 今年も各地で地方予選を開催し、12月に2nd STAGE(全国大会)が開催される予定です。 予選を通れば全国から集まるツワモノ供と出会い、お互いの作品に触れ、話をしたり、懇親会で友だちになったり、モノづくりのネットワークが広がります。 どんな人向け? 何かアプリとかサイトとか、ロボットとかセンサーとか使ってみたかった方、何か週末作業しようと思っていた方、ハッカソンと言われてもよく分からない方、ハッカソン好きな方、みなさん集まってモノづくりしましょう! その場で思いついたアイデアを形にするのもよし、テクニカルサポートで来てくれてる人から技術を習得するもよし、単にものづくりを楽しむもよし、想いは人それぞれ。ぜひ作品作成のヒントや仲間集めをこのイベントでしてみてはいかがでしょうか? MA作品応募期間:2018/9/11(火)~11/5(月)※23:59:59締切 開催概要 【日程】 2018年9月29日(土)10:00 ~ 2018年9月30日(日)17:00(9:30 開場予定) 【対象】 アイデアソン・ハッカソンなどにご興味のある方、新しい技術への興味がある方 【場所】 名古屋工業大学 講堂 (NITech Hall) 2階 ラーニングコモンズ(愛知県名古屋市昭和区御器所町) 【主催】 Mashup名古屋・一般社団法人MA タイムテーブル 予定 ※以下のスケジュールは現時点の予定のため、変更される場合がございます。 初日: 時間 内容 09:30~10:00 開場/受付 10:00~10:10 会場説明・はじめに・オープニング 10:10~12:30 テクノロジー紹介・ハンズオン LINE様 12:30~13:30 休憩・みんなでランチ 13:30~14:30 チーム組んだり・アイデア出したり 14:30~17:00 もくもく会・技術の質問など 二日目: 時間 内容 09:30~10:00 開場/受付 10:00~10:10 オープニング 10:10~12:30 IBM Watson紹介・ハンズオン※予定 12:30~13:30 休憩・みんなでランチ 13:30~17:00 もくもく会・最後にみんなで成果発表 現在詳細に関して調整中、随時更新します。 Mashup名古屋とは? 当日のご注意 イベントの様子を記事として公開する可能性があるため撮影いたします。あらかじめご了承ください。 ハンズオン・もくもく会の続きはMashupAwardsのハッカソンで! ハンズオンに参加頂くと、、、「実際にこんなアプリを作ってみたいな〜」となると思います。 今回のハンズオンの続きを9月6日から開催がスタートするMashupAwardのハッカソンで作品の具現化してみてはどうでしょうか?

8/26 (日)

0c6c44794800fc260879276579d284b8 ブロックチェーン/DLT 勉強会
2018年 ブロックチェーンの衝撃が始まる
2018年、ブロックチェーン元年      ブロックチェーンの衝撃がはじまる 場所:shareBase (伏見駅徒歩5分)予定  会費:無料    (別途受付でお支払いください:チェックイン 1000円/人) 内容予定:今回はブロックチェーンに関することをもくもくとやっています・。      出入り自由です~ 午後2時ぐらい~午後6時ぐらい あくまで目安です。 もくもく会 とは? ↓ https://qiita.com/[email protected]/items/68528dfa24ec159ce617 定員:数名予定 参加資格: その1.ブロックチェーン関係する技術、新技術にパッションがある人 その2.グランドルール(暫定)を守れる人     ①人の話を最後まで聞く     ②否定しない     ③創造して語れる人 親睦会:予定していない~

3/26 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
HACK-CHU!2018 アフターイベント 中京テレビハッカソンHACK-CHU!が2月に行われ無事に終了しました。今回はそのHACK-CHU!のアフターパーティーを開催したいと思います。 ハッカソンに勝ち進めなかったチームや、ハッカソンの発表でうまく思いを伝えられなかった方もいるかと思います。このアフターパーティーではその思いを参加した皆様に話していただこうと考えています。 ハッカソンに参加した方もされなかった方も参加して、HACK-CHU!に対する要望や、イベントに関する感想を生ハム原木を肴に語らいましょう:D 中京テレビハッカソンHACK-CHU!について 「テクノロジーで暮らしを楽しくオモシロク!」。 誰も体験したことのないコンテンツや想像を超えるサービスを生み出し、世界を楽しくオモシロいものにしていきましよう! http://www.ctv.co.jp/hackathon2018/ 特別企画:生ハム原木削り放題 特別企画として、開場には生ハムの原木があります。 実質的におなじみ生ハムナイトとなっています。 また、大皿料理も準備されてますので、美味しいお酒と料理でわいわいと語り合いましょう。 ご参加に際しては、名刺かそれに準じる名前がわかるものをご準備ください(まったく持ち合わせがない場合はご相談下さい)。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

3/6 (火)

AIエージェント基盤で対話型サービス参入を目指せ!
NTTドコモ AI活用セミナー&ミートアップ 株式会社コードエデュテインメントでは、名古屋でのAI活用の機会創出として、株式会社NTTドコモが提供するAIエージェント基盤をテーマとしたセミナーを実施します。 AIの広がりにより、あらゆる分野で対話型サービスなどが導入可能となり、名古屋でも新たな技術の活用やサービス、ビジネスの展開が待たれます。そうしたAI活用をさらに加速させる状況とはどのようなものか。 今回のセミナーでは、「AIエージェントAPI」の開放などで、サービス提供事業者やメーカーのAI分野への参入を容易にするNTTドコモのキーパーソンを迎え、同社のプロジェクトの概要や、サービス提供までを分かりやすく解説するほか、開発実演も行います。 技術者の方から経営者の方まで、AIおよびその技術に関心のあるみなさまのご来場をお待ちしております。 イベント概要 日時 2018年3月6日(火) 18:30-21:00(開場18:00 / 懇親会20:20-21:00) 会場 オフィスパーク名駅カンファレンスセンター5階 (名古屋市中村区名駅3丁目22番4号 名駅前みどりビル) http://www.officepark-net.jp/conference/meieki_conference/?tab=3 定員 50名 参加費 無料 参加申込 Connpassよりお申し込みください。 ※申込締切:2018年3月5日(月) ※締切以降にお申し込みご希望の方はご相談ください。 ※定員到達の際は早期締切の場合もありますのでご了承ください。 主催 株式会社コードエデュテインメント 共催 株式会社NTTドコモ プログラム(予定) 18:00~ 会場 18:30~ 開会の挨拶 18:40~ Seminar 1 ドコモAIエージェントパートナーイニシアチブのご紹介 株式会社NTTドコモ 秋永 和計 様 19:10~ Seminar 2 エージェントサービスを実現するシステム構成 株式会社NTTドコモ 山崎 光司 様 19:40~ Seminar 3 エージェントサービスの開発実演 株式会社GClue 佐々木 陽 様 20:20~ 懇親会 参加対象者 ・AIの活用に関心があるITエンジニア ・IT企業関係者 ・AIの技術を学びたいITコミュニティ関係者 ・AIの活用でビジネスを拡大させたい各種事業者・メーカー ・AI活用や技術に関心がある学生(大学生、院生、高専生、専門学校生など) ・情報産業振興に関心がある自治体および公的団体関係者 ・その他、本イベントに関心のある方 登壇者プロフィール 秋永和計(あきなが よしかず) 株式会社NTTドコモ イノベーション統括部 クラウドソリューション担当 担当課長 NTTドコモで現在AIエージェントプロジェクトをリード。前身のしゃべってコンシェルの時代からアーキテクトとして関与していたが、1年前社内プロジェクトとしてAIエージェント基盤プロジェクトSebastienを社内有志で立ち上げ、現在に至る。 山崎光司(やまざき こうじ) 株式会社NTTドコモ イノベーション統括部 クラウドソリューション担当 チャットボットサービスであるRepl-AIなど、NTTドコモで一貫してチャットボットや対話システムの開発に従事。今回の開発者向けダッシュボードの開発をリードし、AIエージェント基盤上で誰でもエキスパートエージェントが作れるシステムを開発。 佐々木陽(ささき あきら) 株式会社Gclue 代表取締役 2001年8月に株式会社GClue設立。スマートフォン(モバイル)+αのICT技術に特化した開発事業を展開、2014年には、会津ものづくり工房「Fab蔵」を立ち上げ、3Dプリンタ、レーザカッター等を使ったハードウェア作りやアプリ+ハードウェア開発のワークショップなど開催し、ICT人材の交流・育成にも取り組む。2016年、「オープンソースハードウェア」の概念を取り入れ開発した「fabo」を正式リリース。 NTTドコモのAIエージェント基盤の提供について 株式会社NTTドコモはユーザーのライフスタイルを革新する新AIエージェントの実現に向け、中核となる「AIエージェントAPI」を開発。これをオープン化し、新たなサービス提供スタイルの共同開発を行う「ドコモAIエージェント・オープンパートナーイニシアティブ」を推進しております。 今回はNTTドコモが提供するAIエージェント基盤の中から多目的対話エンジンのSpeakを紹介します。サービス提供事業者様やメーカー様が、NTTドコモの基盤を利用することで様々なAIエージェントサービスの提供が可能です。 NTTドコモは今後公開するAIエージェント等を経由してサービスを提供できるようAPIを開放し、様々なパートナー企業との連携を開始しています。 関連WEB⇒ https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/10/18_05.html お問い合わせ先 株式会社コードエデュテインメント [email protected]