Oo7J71i8qE2aExa (@Oo7J71i8qE2aExa)


参加する勉強会

10/20 (日)

5b8b230014f7297b55ca5ad3b069e2c5 OthloTech
はじめに OthloTechは、東海圏のIT界隈を盛り上げることを目標に活動しているコミュニティです。 OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1-2回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 今回は株式会社VOYAGE GROUP様のご協力により、 「仮想環境構築ハンズオン」 を開催いたします。 講師として、株式会社VOYAGE GROUP 技術者育成責任者 データベーススペシャリスト 三浦 裕典さん(Twitter:@hironomiu) にお越しいただきます。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 こんな人におすすめのイベントです Vagrant、VirtualBox、Dockerなど仮想化の技術に興味のある方 Webアプリ開発をするときにより良い環境構築の方法が知りたい方 これからチーム開発をしてみたい方 資料: https://github.com/hironomiu/Local-Development-Environment-Hands-On イベント概要 このイベントでは、VagrantとDockerを使った仮想環境の構築方法が学べます。 仮想環境とは 仮想環境とは、パソコンやサーバーなどのハードウェア内で、「仮想化」の技術を使って創り出されたヴァーチャルな世界を意味します。また、「仮想化」の技術とは、ハードウェアを構成するCPUやメモリを、理論上で分離または統合する技術です。 例えば、物理的には1台のサーバーであっても、仮想化の技術を適用することによって、OSが異なるサーバー2台を動かすことができます。 引用元: https://kuguru.jp/3544# 仮想環境を使うメリット OSの違いを気にすることなく、プログラムが動く環境を作ることができる 環境を分けることで、同時に異なるバージョンのソフトウェアを使うことができる 設定ファイルさえあれば、環境を簡単に作り直すことができる Vagrant(ベイグラント)とは 仮想環境を簡単に構築・管理し配布することができるツール 引用元: https://qiita.com/kenju/items/00050972fdf74e37e71f Docker(ドッカー)とは 軽量な仮想マシンを簡単に構築することができ、インフラを含めたアプリ全体をまるまる、 コンテナという箱に閉じ込めることができる。また、コンテナの配布やバージョン管理も可能 引用元: https://qiita.com/wMETAw/items/b9bc643ded4b92bf6add イベントで学べること 今回のイベントでは、VirtualBox、Vagrant、Dockerの基本的な扱い方を学びます。 ローカルPCにVirtualBox、Vagrantを用いてLinux環境を構築し、その環境にDockerコンテナを立ち上げます。 仮想環境を使えるようになることで、新たな言語を勉強するときのハードルが下がったり、 本やサイトを見ながら勉強するとき、本やサイトとのバージョン違いに悩まされることが減ります。 【ステップ1】Vagrant、VirtualBoxを用いて仮装環境を構築する Vagrantを使って仮想環境を起動してみよう! 仮想環境にリモートでも接続できる設定(SSH接続)と仮想環境にローカルPCのファイルを共有しよう! 【ステップ2】作成した仮装環境をLAMP環境にカスタマイズする 仮想環境を使ってWebサーバ(Apache)、バックエンド(PHP)、データベースサーバ(MySQL)を作ろう! 世界で一番利用されているサイト作成ツールのWordPressが使える環境を作ろう! 【ステップ3】LAMP環境のMySQLをDockerコンテナに置き換える 仮想環境にDockerをインストールして、動作が早いことを確認しよう! Dockerを使いやすくするためにdocker-composeをインストールしよう! WordPressが使える環境をDockerでも作ってみよう! 持ち物 【必須】PC(macOS, Linux, Windows) ハンズオンでは以下のソフトウェアを使うので、事前に準備お願いします。 Vagrant( https://www.vagrantup.com/ ) VirtualBox( https://www.virtualbox.org/ ) TeraTerm(windowsの方のみ)( https://ja.osdn.net/projects/ttssh2/ ) タイムテーブル 時間 内容 14:15 受付開始 14:30 - 15:30 自己紹介・ステップ1 15:30 - 15:45 休憩 15:45 - 16:45 ステップ2 16:45 - 17:00 休憩 17:00 - 18:00 ステップ3 18:00 - 19:30 懇親会 19:30 クロージング 会場 ラルゴ会議室 会場のHP 〒453-0016 愛知県名古屋市中村区竹橋町5−12 交通手段 名古屋駅 太閤通口より徒歩5分 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり connpassでの参加登録時に名前、所属(学校名)、学年、メールアドレスをお伺いします。これは当日slackに招待するために必要な情報となりますので、ご了承ください。 株式会社VOYAGE GROUPについて VOYAGE GROUPは、アドテクノロジー事業・ポイントメディア事業・インキュベーション事業を展開している、人を軸にした事業開発会社です。 会社情報:https://voyagegroup.com/ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。 専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。 学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼今年も東海地方最大規模の学生ハッカソンを開催します! OthloHack2019 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Twitterアカウント @OthloTech Facebookページ


過去の勉強会

3/7 (木)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回はクックパッド株式会社様のご協力によりイベントを開催することになりました! ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は申し訳ありません。 イベント概要 LT(ライトニングトーク)とは 5分間程度の短い時間で行われる発表を連続して続けていく形式のプレゼンテーション。「Lightning Talk(s)」の頭文字を取って「LT」と略される。 ライトニングトークとは - はてなキーワード LTのテーマ・何をLTすればいいの? 発表内容は、「最近興味がある技術」であれば何でもOK。 また、軽食とドリンクを用意します。気軽にゆるふわな会にしましょう。 ▼こんな学生さんに向いています▼ Web業界でエンジニアとして働くことに興味がある エンジニアのキャリアパスはどんなものがあるのか知りたい 愛知出身のエンジニアがどんな活躍をしているのか聞いてみたい クックパッドCTOと話をしてみたい クックパッドに興味がある 登壇者 執行役CTO 成田一生 酢と山車とごんぎつねの街半田市で生まれ育ち、豊田高専→名古屋大学→同大学院を経て2008年にヤフー株式会社に新卒入社し、Yahoo! メールのバックエンド開発を担当。その後、2010年にクックパッドへ入社。サーバサイドのパフォーマンス改善や画像配信を担当するインフラエンジニアとして経験を積み、現在はCTOとしてエンジニア全体の責任者を務める。 Twitter: @mirakui GitHub: @mirakui ユーザ・決済基盤部 エンジニア 宇津宏一 西尾市出身。豊田高専を卒業後、2009年に株式会社ドワンゴに新卒入社し、ニコニコ動画関連サービスの開発を担当。クライアントサイド開発業を軸に職を転々とした後、2017年にクックパッドへ入社。入社後はAndroid版クックパッドアプリの開発環境改善に取り組み、現在はモバイルアプリの認証と決済システムの開発に従事。青春を共にした知立駅の立ち食いそばの復活を密かに望んでいる。 Twitter: @uzzu GitHub: @uzzu タイムテーブル LT発表は5分以内でおねがいします。 時間 内容 19:00 受付開始 19:30 LT開始 19:30~19:50 学生のLT 19:50~19:55 クックパッドのLT 19:55~20:10 学生のLT 20:10~20:15 クックパッドのLT 20:15~20:30 学生のLT 20:30 懇親会 21:30 完全撤収 執行役CTO 成田一生 さんから「趣味はメールマガジンのオプトアウト、とは何か」のLTがあります。 ユーザ・決済基盤部 エンジニア 宇津宏一 さんから「ブログ作り直した」のLTがあります。 会場 会場:LIB SPACE 住所:名古屋市中区栄3丁目7番22号 栄928ビル 4階A号 アクセス:地下鉄東山線・栄駅から徒歩4分 地下鉄名城線・矢場町駅から徒歩7分 地下鉄鶴舞線・伏見駅から徒歩14分 持ち物 LT発表者はPCを持参していただくようお願いします。 OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech