Takeshi Nick Osanai (@Nick_smallworld)


参加する勉強会



過去の勉強会

2/25 (木)

1e5b9f975bd039637f737392eb1d670a freee Open Guild
今回のテーマは「プロジェクト管理freeeとAPI」 好評のfreee Open Guild のオンライン版、第5回目です。 2月2日にPublic APIをリリースした「プロジェクト管理freee」。まだ新しいサービスなので、ご存じない方も多いと思います。今回は、プロジェクト管理freeeのプロダクトマーケティングマネージャーとAPIの開発担当エンジニアがスピーカーとして登壇。 プロジェクト管理freeeとはどんなサービスなのか 他のプロジェクト管理サービスとの違いは何か どんなことができるのか SaaSサービスの新規API開発の裏話 freeeの開発体制と他拠点による共同開発について などなど、プロジェクト管理freeeの特徴、そしてAPI開発の裏側について、ゆるく楽しくお話ししします。オンラインで、ビール片手にPC、スマホでご参加ください! 皆様のご参加をお待ちしています! freee Open Guild とは APIを通じて業務・経営効率化を気軽に提供できる世界を作りたい。 「freee Open Guild」はそんな世界を目指しています。 エンジニアや会計サービスの提供者、バックオフィス業務の担当者の理想を進めるために知識を集約し交流を進める"ギルド"が「freee Open Guild」です。 仕事としてfreeeと業務システムを連携することになった方、個人で業務効率化に関するサービス開発を考えている方。 そのどちらも"ギルドメンバー"として"知識共有の場"を提供しながら、ギルドメンバーと一緒に理想の世界を実現するための"実践の場"を作っていきたいと考えています。 freeeに限らず、APIに関連する開発に関心のある方をギルドメンバーとして歓迎します。 利用ソフト 「Zoom」を使います。 https://zoom.us/ 参加URL: 参加登録後、確認できます 想定している参加者 最適なバックオフィスサービスを模索されているサービス開発者・エンジニア 社内システムとfreee APIとの連携を担当することになった(やってみたい)エンジニア 個人でAPIを使ったサービス開発をされている(やってみたい)エンジニア API連携全般における知識を深めたいエンジニア 自社サービスとfreeeのシステム連携を検討中のサービス事業者 freee の オープンプラットフォーム構想 に賛同し、新規事業立ち上げを検討している事業者 ハッシュタグ #freeeAPI タイムテーブル 時間 内容 発表者 18:30 - 18:40 freee Open Guild について freee株式会社 長内 毅志 18:40 - 19:20 セッション1 収支の把握と共有を圧倒的に楽にする「プロジェクト管理freee」とAPIの活用例 freee株式会社 木村大介 19:20 - 19:50 セッション2 プロジェクト管理freee API開発の裏話と他拠点による開発 freee株式会社 山崎遼介(moai) 19:50 - 20:00 クロージング 登壇者情報 木村大介 freee株式会社 プロダクト戦略本部 プロダクトマーケティングマネージャー 信州大学大学院 機能機械学専攻 卒 半導体製造装置メーカーの営業、WEB広告系のベンチャーの営業および広告運用部門の立ち上げを担当。前職のリノベーション会社では新規事業のスマートホーム事業責任者や50名規模の営業組織のマネージャー、業務改善ツールのプロダクトマネージャーなどを歴任。 2020年freee入社。新規プロダクトであるプロジェクト管理freeeと福利厚生freeeを担当。 趣味はスキー、ダイビング、eSports 山崎遼介(moai) freee株式会社中部支社オフィス長。 Rails+Reactでプロジェクト管理freeeを開発しています。趣味はRubocopの適用です。 心が落ち着く。 本イベントの内容およびご参加について プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 イベント内容、発言、映像などが記事化される可能性があります。あらかじめご了承ください。 撮影した素材、イベント抄録は、弊社ウェブサイト、ソーシャル・メディア等を通じまして、事前に確認無く、社外に公開させていただく場合があります。 事務局が不適切と判断した場合は、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。 当イベントの参加にあたっては「Conference Code of Conduct」を参考に、主催者・登壇者・参加者皆様が気持ちよくお過ごしいたけるようご協力ください。 当イベントへの参加をもって上記内容に同意いただいたものとさせていただきます。

9/30 (水)

B0d52d1ca3ba4cb24b58e1f217ae9e26 freee 株式会社
IBM / LINE / freee 3社によるfreeeアプリ開発の合同勉強会
IBM / LINE / freee 3社による、APIを連携してfreeeアプリを開発する勉強会 freeeが主催し、IBM / LINE が協賛する「freeeアプリアワード2020」。 https://www.freee.co.jp/event/app-award-2020/ 大賞には100万円、優秀賞には30万円x2、IBM賞・LINE賞 各10万円が提供される、大型開発コンテストです。 今回の勉強会では、freeeのAPIとIBM Cloud, LINE API をそれぞれ連携するアプリ開発のサンプルをご覧いただき、実際の連携イメージをつかんでいただきます。 ご参加いただき、API連携の実際についてオンラインで学んでみませんか?そして、freeeアプリアワード2020に参加して、大賞を獲得してください! 内容 freee API x IBM Cloud 連携開発 freee API x LINE API 連携開発 について、サンプルアプリを通じた連携イメージを掴む freeeアプリアワード2020について https://www.freee.co.jp/event/app-award-2020/ 「あなたの技術とアイディアで、経営をもっと軽く、楽しいものに。」をコンセプトに、スモールビジネスに溢れる困りごとをアプリ開発で解決する、アプリ開発コンテストです。 「会計freee API」「人事労務freee API」を利用して、アプリを開発してご参加ください。 大賞賞金は100万円。IBM Cloudとの連携アプリ開発を表彰する「IBM賞」、LINE APIとの連携アプリ開発を表彰する「LINE賞」には各10万円を進呈します。 タイムテーブル (9/30) 登壇の順番に変更があります。ご了承ください。 時間 内容 担当 19:00-19:05 入場時間 19:05-19:15 本日の内容とfreeeアプリアワード2020について freee 長内毅志 19:15-19:25 Introduction of IBM Cloud IBM 萩野たいじ 19:25-19:35 Introduction of LINE API LINE 引間 明子 19:35-19:40 休憩 19:40-20:15 IBM Cloud と freee API 連携によるアプリ開発 IBM Champion 田中 正吾 20:15-20:50 LINE API とfreeeAPI連携によるアプリ開発 LINE API Expert 三浦 耕生 20:50-21:00 質疑応答 21:00 終了 登壇者 萩野たいじ IBM Sr. Developer Advocate/IBM Champion Japan Regional Director/筑波大学特別非常勤講師 元美容師で元音楽家。ソフトウェアエンジニアへ転身後、有限会社アキュレートシステムを 起業。その後、商社系SIerを経て、現在はIBM Globalチームにて、Developer Advocateとし て技術者へリーチしたマーケティング、DevRel(Developer Relations)を展開。エールビ ールが大好きな二児の父。著書に『開発者向けマーケティング DevRel Q&A』(インプレス R&D)『はじめてのNode-RED』『実践Node-RED活用マニュアル』(工学社)など。 Twitter: taiponrock https://developer.ibm.com/profiles/taijih/ 引間 明子 LINE株式会社AI事業推進室 DXコンサルティングチーム 生命保険会社の基幹システムなどレガシーなシステムの開発からweb、クラウドに関する開 発やPMなどの経験を経て、近年注目度の高いAIスタートアップでのPMやカスタマーサポー ト、ビジネス開発を経験。 LINEではAIカンパニーでAIソリューションの導入・提案を担当。 日本最大のRPAユーザーコミュニティーRPACommunityの主催メンバーとしても活動。 三浦 耕生 サーバーサイドエンジニア 学生時代にウェブ開発に興味を持ち、コミュニティ活動やハッカソンに精力的に参加。現在は名古屋のゲーム会社でサーバーサイドエンジニアとしてゲームサーバーの運用、ツール開発を行う。 LINE API Expert / IBM Champion(ともに2020~) 田中 正吾 ワンフットシーバス フリーランスエンジニア フロントエンジニアのスキルを軸に、とりあえず触ってみるプロトタイプの姿勢で、既存の技術やVR・IoTのような新しい技術を混ぜてみて新しい可能性を日々探っています。ウォンバットが好き。 IBM Champion / Microsoft MVP ( Windows Development ) 長内毅志(Nick) freee株式会社 プラットフォーム部 Developer Relation 早稲田大学卒業後、アスキーでゲームビジネス従事。シックス・アパート株式会社でディベロッパーリレーションを担当後、2019年8月にfreeeへjoin。 AWS認定ソリューションアーキテクト(SAA) Qiita Microsoft Azure Anntena賞(2018) Most DevRel Committer 2019 ハッシュタグ #IBMDeveloper #linedc #freeeAPI #freeeAppAward 参考情報 IBM Developer (https://developer.ibm.com/jp/) LINE Developers (https://developers.line.biz/ja/) freee Developers Community (https://developer.freee.co.jp/) freeeアプリストア (https://app.secure.freee.co.jp/) 主催者 主催:freee株式会社 共催:IBM / LINE株式会社 本イベントの内容およびご参加について プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 イベント内容、発言、映像などが記事化される可能性があります。あらかじめご了承ください。 本イベントにおける登壇者の発表内容は、参考情報となります。主催者・登壇者が発表する内容、およびアプリ実装方法・開発手法・技術仕様についての動作を保証するものではありません。発表内容および各サービスに対するご質問やサポートは、お受け致しかねますのでご了承ください。 撮影した素材、イベント抄録は、弊社ウェブサイト、ソーシャル・メディア等を通じまして、事前に確認無く、社外に公開させていただく場合があります。 事務局が不適切と判断した場合は、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。 当イベントの参加にあたっては「Conference Code of Conduct」を参考に、主催者・登壇者・参加者皆様が気持ちよくお過ごしいたけるようご協力ください。 当イベントへの参加をもって上記内容に同意いただいたものとさせていただきます。