MizunoYouki (@MizunoYouki)


参加する勉強会



過去の勉強会

1/17 (金)

4376 normal 1417082718 startup weekend primary with background v1 600 600 Startup Weekend Sapporo
スタートアップの第一歩をここ、札幌でも! 世界150か国、1200都市、4500回以上開催。23,000以上のスタートアップが誕生! 2020年1月17日(金)-19日(日)に、Startup Weekend Sapporo Vol.7 開催します!!   優勝チームのメンバーには、ゴールドスポンサー Open Network Lab HOKKAIDO様より 副賞:Open Network Lab HOKKAIDO 3rd Batch 一次審査パス権 Vol.7で優勝すると、3月に募集開始されるOpen Network Lab HOKKAIDO 3rd Batchへ応募をした場合に、一次審査をパスして、二次審査の面談へ自動的に進める権利が与えられます。 今回生まれたアイデアを元に、実際に起業へ踏み切ることをOpen Network Lab HOKKAIDOが全面的に支援します。 Startup Weekend Sapporo(スタートアップウィークエンド)ってどんなイベント? ズバリ「起業」や「事業開拓」のプロセスをゼロから学び、体験できるイベントです。  1.アイディアを1分間で紹介するor共感できるアイディアを探す  2.アイディアに共感した仲間とチームを結成  3.チームで力を合わせてアイディアを形にする  4.形にしたアイディアを発表する 起業に必要な一連の流れを、3日間で実際に体験することができます。 たとえば、いつも漠然と考えていること、ずっと試してみたいと思っていたアイディア、ほんのちょっとした思いつき・・・それを実際にモノやサービスとして生み出して世の中に発信したいと思ったことはありませんか? 技術力や時間の不足で自分一人ではなかなか実現できなかったアイディアも、スタートアップウィークエンドなら、参加者と力を合わせることで「カタチ」にできるはずです。 また、期間中、スタートアップの経験豊富な進行役やコーチが成功に向けて様々な知恵や考え方を常にアドバイスしてくれます。 どんなアイディアを出せばいいの? スタートアップウィークエンドでは、初日にアイディアを1分間で発表し、それに共感した参加者とチームを結成します。 このアイディアの発表を「ピッチ」と呼び、毎回ユニークに富んだアイディアが飛び出します。 過去に発表されたピッチの一部を紹介しましょう ・世話焼きおばちゃんサービス -少し世話好きなユーザーから、Yes /N0形式で質問し次にあうきっかけを作るコミュニケーションを促進サービス ・SOCIAL BAND -いつでも・どこでも・いち早く、心停止した時にバンドに通知させるサービス ・IRORI - アプリを通して、体験談を共有することができる体験のデリバリーサービス ・Medical Drive - 眼病が発症した時に不安になる気持ちや悩みを共有し、解決方法を知る事ができる医療のコミュニティサイト。 ・・・・などなど 詳しくはキタゴエ様の過去の開催報告をご覧ください →約2年ぶり!Startup Weekend Sapporo vol.5が6月22日より開催! →1日目 Startup Weekend Sapporo Vol.5、space360で30人超のピッチ、チームビルディングがスタート! →2日目 Startup Weekend Sapporo Vol.5。朝食、コーチタイム、会場の風景、夕食 →最終日 Startup Weekend Sapporo Vol.5。優勝は自身の体験から生まれたサービス! スタートアップウィークエンドはITイベントではありません! ITに縛られない自由なアイディアを待っています。 アイディアがなくてもOK チームメイトの役割 「発表したいアイディアは特にない」 そんな方もスタートアップウィークエンドはお待ちしています。 ピッチで発表されたアイディアをカタチにするためには、多方面のスキルや経験を持った仲間が必要不可欠です。様々な視点や角度から、仮設と検証を繰り返していくためには、経験や業種にとらわれないチームメイトがそれぞれの役割をもって協力していくことが必要です。 スタートアップウィークエンドでは、起業に必要な役割を3つに設定。参加者はどの役割にチャレンジしたいか、初日に決定します。 ・ハスラー:モノやサービスの価値や顧客のニーズを計り、フィードバックする ・デザイナー:フィードバックを元に、仮説を立て、モノやサービスの価値を改善する ・ハッカー:仮説を見える化する。価値を具現化する 自分の職業や専門分野、スキルは全く関係ありません。「デザインができなくてもデザイナーを希望できるのか?」という質問がよくありますが、もちろんOKです。チャレンジしたい役割を選んでください。 本来の職業や学んでいる事と異なる役割に挑戦することで、自分の可能性を探ることができるはずです! もちろん参加に特別な資格もスキルも必要ありません! スタートアップウイークエンドの最大の収穫は出会いと経験 起業家精神を育てることを目的としたスタートアップウィークエンドですが、このイベントの最大の魅力であり収穫は、日常ではなかなか出会うことができない様々な人との出会いです。そして、初めて出会ったチームメイトと一から作り上げていく体験は、会社や学校では決して経験できない貴重な体験です。 将来フリーを考えている方、会社で自分の企画を実現したい方、これから社会人になる方、様々な学びと経験を得ることができるはずです。 もちろん、すでに起業を考えている方にとっては、ビジネスとして成功することができるかどうかのシミュレーションをする機会としても絶好のチャンスです。 もしかすると、スタートアップウィークエンドで集まった仲間とともにそのまま実際に起業できるかもしれません。 スタートアップウィークエンドは現在150か国、1200都市、4500回以上開催しています。日本では東京、名古屋、大阪、福岡などの大都市をはじめとして、滋賀、大垣、熊本などの地方都市での開催があります。その中には、実際に起業に至ったサービスも生まれています。 興味がある!と思った方はぜひコチラをチェックしてください スタートアップウイークエンドの札幌開催は今回が6回目となります! 少しでも興味がある!と思った方は、ぜひ過去の開催レポートをご覧ください。 ・vol.1  http://marketist.jp/startupweekendsapporo/ ・vol.2  http://kitagoe.jp/eventnews/startup-weekend-sapporo-2-report/ ・vol.3  https://kitagoe.jp/eventnews/startup-weekend-sapporo-3-report/ ・vol.4  https://kitagoe.jp/eventnews/startup-weekend-sapporo-4-report/ ・vol.5  https://kitagoe.jp/eventnews/swsapporo5-3/ スタートアップウィークエンドの最新情報を知りたい方はFacebookグループへの参加、またはtwitterをフォローしてください。 公式Facebookページ - https://www.facebook.com/swsapporo/ Facebook グループ- https://www.facebook.com/groups/swsap/ 公式twitter - https://twitter.com/swsapporo イベント詳細 開催日時 2020年1月17日(金)~1月19日(日)      ※詳しい時間等は当日スケジュールをご覧ください 参加料金 一般 6,000円(前払い 5,000円)(先着15名まで)          学生 3,000円(前払い 2,500円)(先着15名まで)      最終日プレゼン観覧(パーティ参加付)(先着5名まで)      ※おいしい食事5食付き♪      ※学生の方は当日受付にて学生証の提示が必要です 参加定員 30名(観覧者除く) 会  場 space360 - HAJエンパワーメント      〒060-0061 札幌市中央区南1条西6丁目20番地1 ジョブキタビル8階 当日スケジュール 当日は次のような流れを予定しています。時間や内容は仮の予定です。参考としてご確認ください。 日程 1日目 【18:30 受付開始】 受付開始です。(お仕事のご都合がある方もいると思いますので、遅れても大丈夫です) 【19:00 夕食 & 交流会】 食事をしながら交流会を行います。どのような参加者が来ているのかを知りましょう。 【19:20 開会の挨拶】 開会の挨拶と運営スタッフの紹介が行われます。 【19:30 ピッチ開始】 参加者によるピッチ(各自のアイディアの短いプレゼン)が行われます。 【21:00 投票】 一番良いと思ったピッチに投票します。 【21:15 チーム形成 & 作業開始】 各自が持っているスキルに応じてチームを形成し、作業を開始します。 【22:00 帰宅】 1日目はこれで終了です。お疲れ様でした。   2日目 【9:00 集合】 2日目の始まりです。 【9:30 チーム&作業場形成】 役割分担を決めチームとしての活動を開始します。同時に席を作り各チームの作業場所を決めます。 【12:00 昼食】 昼食が提供されます。 【13:00 作業再開】 昼食後も引き続き作業を行います。 【14:00 コーチからのアドバイス】 困ったことがあったらコーチにアドバイスを求めましょう。 【18:30 夕食】 夕食が提供されます。 【19:30 作業再開】 進捗が良くないようであれば助けを求めましょう。 【22:00 帰宅】 2日目の終了です。お疲れ様でした。残り1日がんばりましょう。   3日目 【9:00 到着】 最終日の始まりです。 【12:00 昼食】 昼食が提供されます。 【13:00 コーチへの質問】 もう残された時間は僅かです。コーチに聞きたいことがあるチームはどんどん質問しましょう。 【15:00 プレゼン前の最終チェック】 プレゼン大会はもうすぐです。最終チェックを行いましょう。 【17:00 プレゼン大会】 いよいよプレゼン大会です。準備してきた全てを出し切りましょう。 【19:00 審査 & 授賞式】 審査員による厳正な審査が行われ、授賞式が行われます。 【20:00 パーティ(真の学びの始まり)】 懇親会が行われます。 【21:00 帰宅】 3日間お疲れ様でした。飲み足りない方は二次会へ! ご注意事項 ・参加チケットのキャンセルは2020年1月16日(木)23:59までにご連絡いただければ決済システム手数料を除いた全額を返金いたします。それ以降は食事の支払いの関係で返金はいたしかねますので予めご了承ください。 ・Doorkeeperでのお支払いがうまくいかない、クレジットカードをお持ちでない等の理由で決済が行えない方は、代替手段をお伝えしますので公式ツイッターアカウント(@swsapporo)またはメール([email protected])にてご連絡ください。 ・イベント中に撮影した写真は、Startup Weekend及びイベントスポンサーのウェブサイトやFacebookページ、その他取材メディアに掲載させていただくことがございます。掲載を希望されない方は必ずイベント受付時にスタッフにお申し出ください。 ファシリテーター 岩城良和 -株式会社タイセー常務取締役 / Startup Weekend ファシリテーター / 家業の3代目 学生時代は16mmフィルムやデジタル短編を撮影し、その一つが某映像祭でグランプリを取ったり小説を書いたりと活動。卒業後は紆余曲折あり、家業の3台目になる。IoTデバイスやアンテナの開発、産総研とバイオ装置の共同開発等の実績あり。自社の仕事以外にベンチャー企業の事業支援(補助金取得や事業計画の立案、製品開発等)や、行政や起業家を対象にした研修も行う。2014年StartupWeekend(SW)つくばで立ち上げを行う。第4回SWつくばよりファシリテーター。つくば市在住。2児の父。日本大学芸術学部、豪州ボンド大学大学院(MBA)卒     プラチナスポンサー アクセンチュア株式会社   ゴールドスポンサー Open Network Lab HOKKAIDO     シルバースポンサー   株式会社キュースリー     エコモット株式会社     株式会社インフィニットループ     特別協力       審査員 村田 利文 様 ムラタオフィス 代表取締役、SapporoFoundersFund 1956年江別生まれ。大学院在学中の1980年に株式会社ビー・ユー・ジーを共同設立。IT系学生ベンチャーの草分けとなる。1992年にソフトウェア開発の株式会社ビジョン・コーポレーションをSOHOとして起業。5年目・売上3億円の時、コアシステムと合併し、株式会社ソフトフロントを新創業。VoIPに特化したベンチャーとして2002年にナスダック・ジャパン(現JASDAQ)に上場。2009年、プロジェクトマネジメント事業を行うムラタオフィス株式会社を設立。 事業活動以外では、北大発の技術を普及させるIntelligentPadコンソーシアムを共同で設立。札幌BizCafeの設立メンバーであり、初代の代表である。札幌の複数のIT企業の取締役を兼務。2017年にエンジェル投資家の組合SapporoFoundersFundを組成。   入澤 拓也 様 エコモット株式会社 代表取締役 2002年アメリカ留学から帰国後、札幌市内のIT企業「クリプトン・フューチャー・メディア株式会社」入社。携帯電話のコンテンツの企画・開発に従事し、有料会員数10万人超を誇る「ポケット効果音」など人気サイトを手がける。2007年1月同社を退社。2007年2月に「エコモット株式会社」を設立し、代表取締役に就任。ワイヤレスセンシングとクラウドアプリケーションを活用したIoTインテグレーション事業を行う。   加賀 新 様 アクセンチュア株式会社 テクノロジーコンサルティング本部 Manager ベンチャー企業でプログラマの修行を行い、2006年より現職のアクセンチュア入社。 物流、大手小売り業のWeb系のプロジェクトに主に携わったのち、最近数年は海外プロジェクト案件に主にかかわる。 「仕事は世界で、休日は北海道で (Work in globe, play in Hokkaido)」がモットー。 現在興味のあることはデザインシンキングで、いいアイディア/自分が気づかなかったアイディアを見る瞬間が好き。     コーチ・メンター   山崎 清昭 様 株式会社D2 Garage(FBページへ) コミュニティーマネージャー / Open Netowrk Lab HOKKAIDO 事務局 北海道常呂郡置戸町出身。1995年に北海道工業大学(現:北海道科学大学)大学入学後、普及期直前のインターネットに魅了され中退。 エンジニアとして株式会社イエローページに入社。同社がdocomoのiモード開始時に、公式コンテンツプロバイダとしてコンテンツ提供し、開発を担当。 以降モバイルコンテンツ業界を中心にエンジニア・企画営業として、KLab株式会社、株式会社コロプラと東京で20年勤務。 2012年に帰札しフリーランスエンジニアとして様々なプロジェクトに参画。 2018年より北海道のスタートアップシーンを支援する、Open Netwrok Lab HOKKAIDO 立ち上げのため現職に。 依田 知則 様 Chaos ASIA 合同会社 代表社員 札幌市出身44歳。小樽商科大学大学院商学研究科修了。学生時代から一貫して、中小企業とベンチャー企業が好き。ベンチャーキャピタルでは、大学ベンチャーの設立・出資、CVCファンド、テクノロジーファンド、映画ファンド、地域活性化ファンドなど多様なファンドの企画・設立に従事。ベンチャー企業では、資金調達や営業企画等を主導的に実践。現在は、投資と貿易(輸出)を行うChaos ASIA合同会社の代表社員。また、北海道大学の研究者と一緒に再生医療ベンチャーを設立、出資。世界の市場を目指している。 出水 裕 様 株式会社アイク・ラボ代表取締役CEO 1980年札幌市生まれ。海外(U.S)の大学・院で心理学を専攻後、医薬品に特化したマーケティングリサーチ会社にてリサーチ・アナリストとしてキャリアをスタート。アミューズメント機器メーカー、webサービス企業でのマーケティング/事業企画部門を経て、北海道内のソフトウェア開発企業の経営に参画。現在は、ビジネス活動における最新IT技術のスムーズな恒常化、を1つのテーマに事業推進を行う。 岡山 ひろみ 様 フリーランス/ICCコーディネーター 1987年札幌生まれ。早稲田大学を卒業後、株式会社サイバーエージェントに入社し、プロデューサー・マネージャーとして多くのWEBサービスやゲームを担当。その後札幌にUターンし、株式会社マクアケにてキュレーターとして北海道拠点立ち上げに従事。現在は、インタークロス・クリエイティブ・センターでコーディネーターを担当しつつ、コワーキングカフェ・バー『大人座』でスタッフとして勤務。その傍ら、北海道中のローカルプレイヤーが出会うイベントを企画するなど、”誰かの新しい出会いをつくるお手伝い”に取り組んでいる。来年、大樹町への移住を計画中。 阿部 浩太郎 様 BULB株式会社 プランナー STARS コミュニティ・マネージャー 1985年、山形県生まれ。法政大学卒業後、広告業界でコミュニケーション・プランナーとして就業の後、エストニアに移住。タルトゥ大学にて政治学専攻、最新の電子政策を体験しながら約3年生活の後、日本帰国。現在はBULB株式会社にて新規事業立ち上げ等に携わりながら、札幌市のスタートアップ・エコシステム活性化などのサポート等を行う。STARS(Sapporo Tech Accelerator Resource for Startup)のコミュニティ・マネージャーも務める。 柴田 愛里沙 様 お菓子テックカンパニー(株)TREASURE IN STOMACH CEO 株式会社TREASURE IN STOMACH CEO 物理と科学が得意な札幌のお菓子屋。山で畑を耕したり、道具を手作りしたりもしてます。夫とラジオもやってます。 ドイツ人のクウォーターな29才。 オーガナイザー 安田 光孝 https://www.facebook.com/mitsutaka.yasuda 松井 健太郎 https://www.facebook.com/kentaro.matsui.501 穴田 ゆか https://www.facebook.com/yuka.anada 石塚 竣也 https://www.facebook.com/shunya0804 辰巳 怜 https://www.facebook.com/rei.tatsumi.3 椿 淳平 https://www.facebook.com/profile.php?id=100016717294943 品川 広樹 https://www.facebook.com/supercub47 阿部 圭一郎 https://www.facebook.com/keiichiro.abe.0317 高橋 匠 https://www.facebook.com/profile.php?id=100007913768630 小川 雅人 https://www.facebook.com/profile.php?id=100026140953411 西川 晃央 https://www.facebook.com/akio.nishikawa.35574 齋藤 暢昭 https://www.facebook.com/nobuaki.saito.520 グローバルスポンサー DoorKeeper https://www.doorkeeper.jp/ MakeLeaps https://www.makeleaps.jp/ 弥生株式会社 https://www.yayoi-kk.co.jp/     メディア関係者の方へ 取材依頼をお待ちしております。Startup Weekend Sapporo 実行グループ([email protected])までご連絡ください。