太田 正樹 (@MagurosanTeam)


参加する勉強会

10/25 (金)

63d4f426e73cc664abc00e61578c33ce xR Tech Nagoya
バーチャルキャストとVR、そしてその未来
当グループ概要 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流、名古屋xRコミュニティの形成を目的としています。 イベント内容 株式会社バーチャルキャスト CTO MIROさん登壇 ①登壇セッション(19:10~20:30予定) 発表者は関連したテーマを自由に持ちこみ、プレゼンを行う 15分トークセッション(+質問5分) 5分LT(+質問&交代5分) ②自由セッション(20:30~21:20予定) xR体験会&展示会 (HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します) 参加者間で自由に交流 対象者 VR / AR / MR に興味のある方 持ち物 LT発表の方はPC VR機器の持参は任意( HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します ) 注意点 お借りする『Quest』,『Rift S』の故障、破損に繋がるような乱暴な扱いはお控え下さい。 運営側からの飲食提供はございません。 会場は飲食可ですが、ゴミ等はご自身でお持ち帰り頂きますようお願い申し上げます。

10/31 (木)

39c07eb906e0d36d76aa57936d1bb6c2 Node-RED User Group Tokai
Node-RED UG Tokaiのキックオフを行います!
日時 2019-10-31(木)19:00 - 21:00(受付開始は18:45より) 対象 Node-REDという名前を聞いてどんなものか知りたい方 Node-REDを興味があり、学んでみたいという方 Node-REDのいろいろな可能性を知りたい方 日本のコミュニティ情報 URL Twitterハッシュタグ #noderedjp 日本ユーザ会公式ページ https://nodered.jp/ Facebookページ https://www.facebook.com/groups/noderedjp/ Slack入り口 https://nodered-slack.herokuapp.com/ セッション内容の紹介 ただいまLT募集中 ※内容・セッション順は変更になる可能性があります。 タイムテーブル(現時点での予定) LT枠は5分から10分を目安でお願いいたします。 今回は旗揚げ会なので、Node-REDを使ってこういうことができるかなとか、 Node-REDのこういうことが知りたいという内容もOKです。 自分はこういうものを作ったよという作品紹介もお待ちしております。 時間 内容 会場/受付開始 18:45 - 19:00 会場説明 19:00 - 19:10 ごあいさつ 19:10 - 19:20 LT枠1/LT枠2 19:20 - 19:35 LT枠3/LT枠4 19:35 - 19:50 休憩&座談会・ワイワイ 19:50 - 20:10 LT枠5/LT枠6 20:10 - 20:25 LT枠7/LT枠8 20:25 - 20:40 座談会・ワイワイ 20:40 - 20:50 記念撮影&後片付け&解散 20:50 - 21:00 登壇者募集中 LTをしたい方は申し込み頂き、タイトルをコメントに投稿お願いします。(LT枠は増やす可能性あります) タイトル未定の場合は「未定」でもOKです。 会場情報 会場 日本アイ・ビー・エム株式会社 名古屋事業所 住所 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-1 JPタワー名古屋 28階 URL https://www.ibm.com/ibm/jp/ja/office.html#nagoya 注意事項 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 会場にはWiFiはございません。 電源は利用可能です。ただし全員には行き渡らない場合もあります。念のため PC は十分に充電をしてご来場ください。 会場は禁煙です。 PC、通信機器などの持ち込み荷物については、各自で管理をお願いします。万が一紛失や破損が発生しても会場管理者や主催者は責任を負いかねます。 イベント中、必要に応じて会場の写真撮影をいたします。撮影した画像は公開することもありますので、顔写真公開NGの方は事前にお知らせください。できるかぎり配慮させていただきます。 アンチハラスメントポリシー Node-RED UG Tokai が主催するイベントでは、アンチハラスメントポリシーを掲げています。 Node-RED UG Tokai は、登壇の機会提供、様々な情報の共有、参加者同士の交流を目的としています。 わたしたちは誰もがハラスメントを受けずに参加できるコミュニティを目指しています。いかなる形であれハラスメントは許容できません。このルールを破る人は誰であろうと、主催者やスタッフの裁量で制裁措置を加えたり、当コミュニティから出入禁止とすること、また会場およびWeb上でのコンテンツについて掲載を取りやめることもありえます。 私たちが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、 以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。 (このポリシーは 名古屋初心者LT大会 のポリシーを参考にしています)


過去の勉強会

9/7 (土)

「AI x 愛知」愛知県で行うAI関係の勉強会です
イベント概要 愛知県の製造業の異なる会社で働く、AI・機械学習に興味を持つメンバー3人中心に「愛知県で会社を越えてAIに興味ある人、AIを使っている人と繋がれるイベントを開催してみたい!」という思いから始まったイベントです。今回が初回となります。 主に初心者〜中級者の方向けを想定していますが、基本的にカジュアルな敷居を設けないイベントにしたいので、AIに興味があるけど、何から初めて良いか分からない方、AIガチ勢の方の参加ももちろん歓迎いたします。当方含めて初心者の方もいますので、ガチ勢の方は是非おおらかな目で見ていただけましたら幸いです。 参加者の募集に関して 誰でもご参加ください。社会人でも学生の方でも参加ももちろんOKです。会場に余裕があるので、募集枠は一杯になったらまだ増枠する予定です。 会場一杯になりました。満員御礼ありがとうございます。まだ当日まで日もあるためキャンセルもあると思うので、希望者は早めに登録下さい。また、参加できなくなった方は、他の希望者のため、何卒すみやかなキャンセル処理にご協力お願いいたします。 LT枠も3枠募集しております。AI関係であればどのような内容でも構いません(カジュアルな内容でもガチな内容でもOKです)。ぜひ気軽にご応募下さい。 LT枠の抽選で漏れても、イベントに参加は可能ですので、安心して申し込み下さい(もしダメな場合はコメント等で連絡下さい)。 LT枠も締め切ります スケジュール 12:30 開場 人数多めなので、受付の関係上、早めにお越しいただけると助かります 受付は 14:00で締め切ります 13:30 〜 13:35 開会の挨拶(からあげ)・会場案内(ヤフー名古屋) 13:35 〜 13:55 「About Edge Computing "あらゆるものが考える"世界を作るのに必要な技術」(ほけきよ) 13:55 〜 14:15 「挫折しないためのAI学習法」(からあげ) 14:15 〜 14:45 「技術力で世界と戦う 機械学習コンペティション『Kaggle』の魅力」(u++) 14:45 〜 15:00 休憩 15:00 〜 15:10 会場スポンサーLT(10分) 「カーナビプロダクトにおける機械学習事例」(masayuki5160) 15:10 〜 15:50 一般参加LT(各5分) 「タイトル未定」(HELLO CYBERNETICS) 「ベイズ学習に入門した話」(なつお) 「エッジAIの事例を簡単に試せる!Edge TPUとAI初心者」(ミソジ) 「人工知能の国際会議IJCAIの紹介」(神) 「AIを活用して作るWebサービス開発について」(2z) 15:50 〜 16:00 特別ゲスト講演(10分) 「ディープラーニングおじさんの話」(やまさん) 16:00 〜 17:00 懇親会 17:00 閉会・片付け 17:30 完全撤収 ※ 発表者敬称略 注意事項 イベントに関して 参加費500円を徴収しますが、懇親会の飲み物・お菓子代、イベント運営に必要な諸経費に使われるもので、営利目的のイベントではありません 申し込みの際は、アンケートに氏名・所属の記入をお願いしておりますが、これは会場提供下さるヤフー名古屋様の万一のための危機管理のために使用するものです。その他の目的に使用することは御座いません。 機材に関して 発表資料のPCはご持参お願いいたします(難しい場合は事前に運営まで連絡下さい) インターフェースは HDMI, DVI, VGA など揃っています(ケーブルは会場にあります) iPad用のケーブルもあります 会場について 受付にて記名と引き換えに名札をお渡しします。50Fフロア内では身につけていただけますようお願いします。 飲食は自由です。 会場内に自販機があります。最寄りは15Fのコンビニがあります。 50Fフロアには喫煙スペースはありません。15Fの喫煙所をご利用ください 受付は 14:00で締め切ります

8/30 (金)

63d4f426e73cc664abc00e61578c33ce xR Tech Nagoya
当グループ概要 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流、名古屋xRコミュニティの形成を目的としています。 イベント内容 ①登壇セッション(19:10~20:30予定) 発表者は関連したテーマを自由に持ちこみ、プレゼンを行う 15分トークセッション 5分LT ②自由セッション(20:30~21:20予定) xR体験会&展示会 目玉①キルロボさんによる『Looking Glass』、『プリメイドAI』 目玉②ヤスさんによる『Kinect V1』 目玉③ヨルノイシさんによるVRキーボードソフトウェア『Pieinput』 その他スタンドアロン型のHMD持ち込み自由 (HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します) 参加者間で自由に交流 対象者 VR / AR / MR に興味のある方 会場案内 ヤフー株式会社 名古屋オフィス (名古屋セントラルタワー 50F) 名古屋セントラルタワー50Fにはスカイストリート (15F) より 高層階用エレベータをご利用ください。 http://www.towers.jp/floor/towers_15.html (JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータから15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。ゲートタワーオフィスではありませんのでご注意ください。) 持ち物 LT発表の方はPC VR機器の持参は任意( HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します ) タイムテーブル 時間 内容 19:00-19:10 受付(入場は18:30~可能)&オープニング 19:10-19:30 15分セッション① 『VTuber配信システムLuppetの顔認識の工夫』izm (@izm) 19:30-19:50 15分セッション② 『水中フォトグラメトリ(仮)』 京都造形芸術大学非常勤 yuma(@YYouzhen) 19:50-19:55 休憩 19:55-20:00 スポンサーセッション 20:00-20:10 5分LT① 『不思議の国VRChatのギミック制作』 ヨルノイシ (@yorunoisi) 20:10-20:20 5分LT② 『Amazon SumerianでVRをサクッと作る(仮)』ノリノリたかのり (@nori2takanori) 20:20-20:30 5分LT③ 『最適化で苦しんだ話とシェーダー芸をできるようになりたい話』 道草 (@michikusa_xR) 21:30-20:35 運営からのお知らせ 20:35-21:20 自由セッション 展示体験会→ Pieinput、Kinect V1、Looking Glass、プリメイドAI 21:20-21:30 記念撮影 21:30 撤収 ※登壇者敬称略 登壇者 注意点 お借りする『Quest』,『Rift S』の故障、破損に繋がるような乱暴な扱いはお控え下さい。 運営側からの飲食提供はございません。 会場は飲食可ですが、ゴミ等はご自身でお持ち帰り頂きますようお願い申し上げます。

8/9 (金)

9084 normal 1487576079 swtoyohashi dk home logo スタートアップウィークエンド豊橋
◆Startup Weekendとは  スタートアップウィークエンド(SW)は、金曜日の夜から日曜日までの54 時間で、仲間づくりをしながらアイデアをビジネスのプロトタイプにまで作りあげる起業体験プログラムです。2007年にシアトルで始まり、今まで全世界で4,500 回以上、36 万人以上が参加しています。豊橋では2017年に始まり今回が第4回目となります。  「何かを本当に始められる人を育てる、そのためのスキルと意思を育ませるための実践的人材教育の場を設ける」ことこそがStartup Weekend の真の目的です。これはStartup Weekend が掲げるスローガン「No Talk, All Action」(あえてくだけて訳すならば「やってみて、なんぼ」)にも現れています。  プログラムは金曜の夜にみんながアイデアを発表する1分間のピッチから始まります。そこからは、日曜の午後までに必要最小限の顧客体験を備えたビジネスモデルを作り上げます。そして日曜の夕方には投資家を想定した審査員の前で投資を呼び込むプレゼンを行います。  参加者は初日に「ハッカー」「ハスラー」「デザイナー」の中から役割を選択します。ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。誰とチームを組むのか(また離れるか)は参加者の自由です。役割を臨機応変に変えつつ3日間を通し共に事業開発に情熱を注ぎます。  参加者は、ITエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルを持つ方もいれば、特定の知識・スキルは無くとも起業を目指している人、何となく参加する人と様々ですが、前述の役割に従って誰もが活躍する場があります。また、過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。豊橋または他都市で開催されたSWの経験者が再び熱狂を求めて参加することもあります。  この刺激的な週末3日間が人生を変えるきっかけになる例も少なくありません。そのような例を増やしていくため、SWは単なる一時的なイベントではなく、起業家のための継続的なコミュニティ形成を目指しています。SWは参加者の意識を育み、今までにない付加価値を生み出し、ひいては社会を良くしていこうとする取り組みです。 ◆どのような方が参加されるか? 起業志望者、企業内起業家、フリーランスなどのバリバリ派だけでなく、起業を志望していない会社員や学生、主婦、アーティスト、謎の人など、ジャンル問わずどのような方も参加しています。ここには「起業とまではいかないけれど何かを創りあげて世の中に広めたい!」と考えている方も含まれます。 ◆どのような目的で参加される方が多いか? 参加資格はヤル気のみ。専門的なスキルや作りこまれた起業アイデアは無くても大歓迎です。もちろん金曜日にピッチするコンセプトについて、できれば何か起業アイデアを言った方がいいですが、アイデアが無ければエンジニア・デザイン・マーケティング・企画・営業などの自分が持つスキルなどを発表してもいいかもしれません。つまり、武者修行、力試し、仲間探し、何となく、どのような目的でも参加いただくことができます。かっこよく作りこまなくても、日ごろの不満や悩みをピッチすることで、仲間が集まりそれが具体的なビジネスアイデアに繋がることもあります。 過去開催した様子 第3回Startup Weekend 豊橋の様子はこちら。 <1日目>https://trialvillage.net/2018/12/startup-weekend-day-1/ <2日目>https://trialvillage.net/2018/12/startup-weekend-day-2/ <3日目>https://trialvillage.net/2018/12/startup-weekend-day-3/ ◆審査員 Judge 株式会社テクムズ 代表取締役 鈴木 孝昌 1974年6月生まれ。豊橋高校出身。米国オハイオ州立大学航空経営学部を卒業後、外資系メーカーの日本支社立ち上げやエンドユーザーシステム部門での役員など、日本のみならず欧米や東南アジアなど世界各国でグローバルなビジネス感覚を養う。その後、日本の素晴らしさを海外に伝えたいという想いから、(株)テクムズを起業。2019年6月に総額6.7億円の資金調達を完了。 UHY東京監査法人名古屋事務所長 三浦 伸太郎 野依小学校⇒南稜中学校⇒時習館高校卒。2005年にあずさ監査法人に入所し、金商法監査、会社法監査を中心に、IPO業務、包括外部監査、私学助成法監査など幅広い業種の監査に従事。社外活動として、公認会計士協会士補会東海会幹事、公認会計士協会愛知県会役員を歴任。2014年に監査法人を退職し、同年7月にレンタルスペース運営や起業家支援を中心とした業務を行う株式会社を設立し、経営者となる。2015年からは、MBA取得を目指し大学院生となり、経営者、会計事務所としての業務と3足のわらじを履き始める。2017年7月におおなんBizセンター長に全国公募で選ばれ、同年10月f-Bizモデルのセンター長に就任。2019年3月退任し現在に至る。 武蔵精密工業株式会社 上席執行役員 伊作 猛 経営企画、新規事業開発担当、CVC Director Western Michigan 大学卒業。武蔵精密入社後18年間アメリカ駐在し主に自動車OEM向け営業を統括。今年度より新規事業開発を担当し、社内ベンチャーの立上げ、メンタリング、AI事業開発に従事。CVC Directorとしてイスラエル、シリコンバレー、日本における4件のベンチャー投資、VC出資を担当推進。現在Musashi Innovation Labの年内設立を準備中。豊橋発のInnovationで地球社会の問題解決を目指す! 中京テレビ放送株式会社 ビジネス開発部長 中嶋 裕之 1967年、東京都生まれ。1991年明治大学政治経済学部卒業。広告代理店で営業や媒体担当を経験。1998年中京テレビ放送に入社。東京営業など営業局一筋で20年従事。今年6月、新設のビジネス推進局ビジネス開発部に異動。地上波放送局ならではの新規事業開発に取り組む。長らく培った営業感覚を生かし、新しいビジネスを産むことに情熱を傾ける。 ◆コーチ Coach 株式会社タスキ 代表取締役 種田 憲人 大学卒業後、都市銀行に入行し、企業に対する融資等の総合的な業務に従事。 2016年、株式会社タスキを設立。地域の抱える従業員・経営者の人材的課題の解決はもちろん、幅広い視点で企業のニーズに対応。2018年「モグジョブ」をリリースし全国展開を進める。 株式会社 eight 代表取締役 鬼木 利恵 ■プロフィール 株式会社リクルート(現リクルートキャリア)にて人材採用から育成に関する営業、株式会社リクルートHRM(現リクルートジョブズ)にて人事採用、営業、営業チーフを経験。 2人目出産時に退職。夫の転勤に伴い2011年奈良県にて独立。リクルート代理店より業務委託で奈良の企業の採用のお手伝いや、研修講師、就活生へのアドバイザーの仕事を受けながら、キャリアコンサルタントとして女性と子どものキャリア形成に関わる。娘2人を育てながら、夫の転勤や転職とともに働き方を変え「自分の頭で考え主体的にキャリアを積む」というテーマをもって歩んできた。「すべては子どもたちのために」が使命。 働くを通してママの輝く場をつくり、大人になって働くことが楽しみな社会をつくりたいと奔走中。2016年2月に三女出産。子育てをしながら働き続けている真っ只中。等身大だからこそ伝えられるリアルを大事に研修や講座の講師を務めている。 株式会社オレンジボックス 代表取締役社長 清田 高博 ■プロフィール 1973年生まれ。渥美農業高校卒業後29歳まで農業を経営。2004年に生花卸会社 有限会社オレンジマムを設立。映像制作・イベント企画会社として業種転換すると同時に社名をオレンジボックスへと変更。2019年2月に中日本アグリサービスを共同出資により設立、取締役副社長に就任。農業者としての経験と映像制作で養ったドローンの技術を生かし、農業を中心とした産業用ドローンの販売・教習・メンテナンス事業を行う。 税理士法人SHIP 税理士/MBA 鈴木 克欣 ■プロフィール 豊橋市出身。京都大学MBA卒。日本経営会計専門家研究学会理事。税務会計事務所を経営する傍ら、組織構築などに必要なマネジメントや若手経営者や後継者のコミュニケーション能力講座など、様々なセミナーを通して「経営者の意識変革が企業を強くする」ことを訴えている。東三河の花文化を盛上げる「花男子プロジェクト」マネジャー。 DSJP Consulting 創業者 湧田 リカルド ■プロフィール 1973年生まれ、ブラジルのカンポ・グランデ出身。18歳のときに来日し、製造業の派遣やセールスを行う。その後、ブラジルファッションEC「SANNA’S」と、一般人同士が商品を取引できる在日ブラジル人向けWEBサービス「LEILAO」の運営に携わる。ブラジル発アプリの日本進出に携わったことをきっかけに、スタートアップの資金調達に興味を持ち、2018年にDSJP CONSULTINGを設立。スタートアップ・VC間の課題解決を行い、より良いスタートアップエコシステムの構築を目標に掲げている。 ◆ファシリテーター Facilitator マツモトサトシ 弥生株式会社 技術フェロー 京都府、丹波地方生まれ。 大学生時代は三国志好きが高じて、中国を始めとして、モンゴル、東南アジアの国などを巡る旅に出る。卒業後は大学発ベンチャーの開発受託企業などに数年間務めた後、それまで名古屋ではほぼ皆無だったIT系勉強会を主催するように。 CSNagoya主催、名古屋Ruby会議1,2実行委員長、名古屋GeekBarなどで活動。2011年11月にスタンドファーム株式会社(現、株式会社Misoca) 取締役に就任。クラウド請求書管理システム Misocaを開発、サービスを広めるべく幅広く活動中。Startup Weekend Nagoyaのリードオーガナイザーを歴任後、2014年11月開催のStartup Weekend Nagoya Womanにて初ファシリテーション。サーバが趣味。 ◆タイムテーブル 当日のタイムスケジュール(仮) 8/9(金) 8/10(土) 8/11(日) 18:30 集合開始、名刺交換等 9:00 朝食、作業開始 9:00 朝食、作業開始 19:00 夕食 & 交流会 12:00 昼食 12:00 昼食 19:20 開会の挨拶 14:00 コーチへ援助要請 15:00 tech check 19:00 夕食 & 交流会 18:30 夕食 17:00 最終ピッチ 19:30 ピッチ開始 21:00 解散 18:30 審査 & 授賞式 21:00 チーム形成 & 作業開始 19:00 交流会 21:30 解散 21:00 解散 イベント参加以外の見学も大歓迎です。8/11(日)17時から行われる最終ピッチの見学は無料です。ただしその後のアフターパーティーまで参加をご希望される場合、一人2,500円いただきます(会場払い)。申込時にキャンセル待ちと表示される可能性がございますが、枠が余っている場合は追加致しますのでご安心ください ◆会場スポンサー MUSASHi Innovation Lab CLUE - 武蔵精密工業 Co-working space Trial Village ◆スポンサー ゴールドスポンサー オーエスジー株式会社 シルバースポンサー 中京テレビ放送株式会社 武蔵精密工業株式会社 ブロンズスポンサー イノチオホールディングス株式会社 株式会社コーワメックス 株式会社サイエンス・クリエイト 株式会社サーラコーポレーション 大三紙業株式会社 豊橋信用金庫 株式会社フェニックス ヤマサちくわ株式会社 ◆全国スポンサー 弥生株式会社 ◆後援 豊橋市 豊橋商工会議所 株式会社サイエンス・クリエイト ◆オーガナイザー(運営) 神藤 将弘 玉谷 幸代 柴田 篤 樅山 登一 室井 崇広 ◆最終ピッチ&懇親会 最終ピッチ開始17:00〜 懇親会開始  19:00〜 ※申し込み時にキャンセル待ちと表示される可能性がございますが、枠が余っている場合は追加致しますのでご安心ください よくある質問 こちらからご確認ください。 https://goo.gl/X8IEhW

7/27 (土)

C31b58ff1fa1b4404a8d37b0100e10c1 Code for AICHI
名古屋初!LINE Thingsとkintoneを連携するハンズオン
※6/28:定員を25人に増枠しました 東京や大阪で開催されているLINE Thingsハンズオンを名古屋で開催します!! 皆さんはLINE Thingsを知っていますか?スマホのLINEアプリからハードウェアを接続することができるプラットフォームです。 LINE Thingsは主に2つの機能があります。 LIFF(LINE Frontend Framework)経由でデバイスにBLEを利用し接続した双方向の通信 予め登録したトリガーとアクションから、バックグラウンドでの自動通信(Webhookを使っています) このハンズオンでは、上記2つの機能を基礎から理解していただけます。さらに自動通信から受け取った値をデータに貯めるためにkintoneを使ってデータを貯めて定期的にbotに通知する機能も実装していきます。 LINE Thingsについて (https://developers.line.biz/ja/docs/line-things/about-line-things/ ) そして今回のイベントでは東京からLINE、サイボウズのテクニカルエバンジェリストの方も起こしいただく予定ですので、何かわからないことがあったら気軽に聞いてサポートをしていただけます。 盛りだくさんの内容になっておりますので、皆様のご参加をお待ちしております! 内容 このハンズオンでは以下の内容を行います。 LIFFの作成方法とLINE Things設定 kintoneを使用したデータの蓄積、通知 対象の方 以下に当てはまる方でしたらどなたでも参加していただけます。 LINEを使った新しいサービスを作ってみたい方 そもそもLINE Botを作りたい方(事前にどんなものか知っているとハンズオンがスムーズに進みます) kintoneの活用法を知りたい方(アカウントの作成方法はこのページの下記に掲載しています) IoTに興味がある方 フロントエンドに興味がある方 ハードウェアに興味がある方 BLEについて知りたい方 イベント詳細 日時:2019年7月27日(土)14:00~18:30(13:30 会場) 場所:サイボウズ名古屋オフィス(愛知県名古屋市中区栄4-1-8 栄サンシティビル 12階、中区役所のあるビルです。) 参加費:1000円 タイムスケジュール 時間 内容 13:30 受付開始 14:00〜16:00 LINE Thingsハンズオン(LIFFの設定とデバイスの動作確認) 16:00〜16:15 休憩 16:15〜18:30 kintoneハンズオンとLINE Thingsハンズオン(自動通信の設定とLINE botからの通知) ※予定は変更することがございます。 当日の持ち物【必須】 Wifiが使えるノートパソコン(Wifiは会場でご利用いただけます。デバイスと接続を行うので、USB Type-Cのみのパソコンをお持ちの方はType-Aを接続するためのアダプターをご用意ください) LINEアプリがインストールされたスマートフォン ※ハンズオンに使用するマイコンボードは貸し出します。 事前準備【必須】 curlコマンドが必須となります。こちらを参考に、お使いのPCのPowershellやターミナルでcurlが問題なく実行出来ることをご確認下さい。 Atom、VSCode等何らかのプログラミング用テキストエディタが使える用にしておいて下さい。 LINE Developerでご自身のLINEアカウントでログインできるかを確認しておいてください。 Githubを使用しますのでアカウント登録をしておいてください。 kintoneのライセンス登録をしておいてください。まだ登録していない方は、kintoneの開発者ライセンスから登録していただくと無料でお使いいただけます。ライセンスの発行にはメンテナンス等、時間がかかることがあるので、お時間に余裕を持って登録しておいてください。 自動通信機能を使うにはLINEアプリの9.6以上が必須となります。ご確認の上ご参加下さい。

7/26 (金)

63d4f426e73cc664abc00e61578c33ce xR Tech Nagoya
①GOROmanさん登壇 ②VR空間デザインコンテスト『VRAA』 ③自閉症体験VR
当グループ概要 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流、名古屋xRコミュニティの形成を目的としています。 イベント内容 ①登壇セッション(19:10~20:30予定) 発表者は関連したテーマを自由に持ちこみ、プレゼンを行う 15分トークセッション(+質問5分) 5分LT(+質問&交代5分) ②自由セッション(20:30~21:20予定) xR体験会&展示会 なかしゅんさん『Quest用1軸触覚デバイス』展示 (HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します) 参加者間で自由に交流 対象者 VR / AR / MR に興味のある方 持ち物 LT発表の方はPC VR機器の持参は任意( HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します ) タイムテーブル 時間 内容 19:00-19:10 受付(入場は18:30~可能)&オープニング 19:10-19:30 15分セッション① バーチャル登壇(内容調整中) 株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁(@GOROman) 19:30-19:35 休憩 19:35-19:55 15分セッション② 『建築VRとVRAAの裏側』ワイクウーデザイン 桑山(@YkuwDesign) 19:55-20:00 休憩 20:00-20:10 5分LT① 『素人から始めたワールド作成』 道草 (@MichikusaCrypto) 20:10-20:20 5分LT② 『自閉症体験VRを作ってみた』VRコネクション 嶋田 和浩 (Facebook) 20:20-20:30 5分LT③ 『VRで遠隔触作ってみた』 EXR Inc. 松浦 (@roi_akase) 20:30-21:20 自由セッション 展示体験会→ ①なかしゅん『Quest用1軸触覚デバイス』 ②ヤス『Asure Kinect』 21:20-21:25 エンディング - 次回開催のお知らせ 21:25-21:30 記念撮影 21:30 撤収 ※登壇者敬称略 注意点 お借りする『Quest』,『Rift S』の故障、破損に繋がるような乱暴な扱いはお控え下さい。 運営側からの飲食提供はございません。 会場は飲食可ですが、ゴミ等はご自身でお持ち帰り頂きますようお願い申し上げます。

1835 normal 1559867580 logo Startup Weekend Nagoya
新規事業を立ち上げる起業体験イベント! 全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が名古屋にて再び開幕!新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに! スタートアップウィークエンドってなにをするの? スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。 SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。 ※過去のStartup Weekend の様子 コーチ Coach 2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略) 長尾 政明 デロイトトーマツコンサルティング合同会社 シニアマネージャー  プライスウォーターハウスコンサルタント(当時 現IBM)に新卒入社。製造業における SCM、営業、マーケティングといったグローバルオペレーションの最適化および全社変革を支援後、電機メーカーにて新規事業企画等 成長戦略に携わる。その後、通信機器メーカーの欧州本社においてグローバルオペレーション企画推進を担当しスマートフォン黎明期の安定供給に貢献。IBMにおいては、クリエイティブデザイン統括リーダーとして、新しい顧客体験・サービスの創造、アプリなど顧客接点のデザイン、デザインカルチャーの導入定着等のクライアント支援に携わるとともに、社内デザインシンキング導入・定着等 デザインカルチャー変革にも従事。直近では デロイトにおいて ビジネスxデザインの融合による新しい価値の創造に取り組む。 岡田 貴裕 BCG Digital Ventures Lead Engineer  大阪大学大学院 生命機能研究科修了、修士(理学)。ソニーエリクソンでの日本初のAndroidスマートフォン開発に携わった後、ユカイ工学でコミュニケーションロボットやスマートホーム、ウェアラブル関連の企画、開発、量産マネジメント等を行う。2017年よりBCG Digital Venturesに参画し、IoTやブロックチェーン領域を中心としたプロダクト立案、開発に携わる。プライベートでもシェアリングエコノミー関連のIoTサービスや、デジタルとアナログを融合させたカードゲームを企画・開発・販売している。 齋藤 拓也 中国経済産業局 企画調査課所属 地方創生担当 1983年生まれ、島根県隠岐の島町出身。「挑戦を文化にして、価値にしたい」地域活性化においてベンチャービジネスの可能性を感じ、公私共に、中国地域を「0→1」の先進地域にすることを目指す。中国地域を中心に地域のスタートアップと積極的に交流。ベンチャー創出のプログラムを展開する経洗塾、岡山発のスタートアップコミュニティ Startup Kingdom等、中国地域を中心に新産業創出を目指す者と関り、多様なネットワークを構築。中国地域のベンチャーエコシステム構築に取り組む。現在は、中国経済産業局勤務(2009年入局)、企画調査課所属 地方創生担当。これまで中小企業庁へ創業支援係長として出向。帰局後、観光関連産業として観光分野での新事業創出に関与。サイクリングツーリズムによる産業創出を目的としたプロジェクトを立ち上げ。また、地域金融機関と連携したアクセラレーションプログラム&アクセラレーター育成プログラム、「明治日本の産業革命遺産」松下村塾でのピッチイベントを企画。 常川 朋之 株式会社エンターテイン 代表取締役CEO  2001年に商工会議所へ入所し、企業支援や総務職を経験したのち、伝統工芸を活用した事業で2015年に起業。/ビジネスをスケールさせる難しさを味わい、2016年12月にアクセラレーターに参画。スタートアップ支援及び東北アクセラレーター2017、宇都宮アクセラレーター2018、あいちアクセラレーター2018の主担当を務める。大阪府のメンタリングプログラムなども経験し、起業家との年間のメンタリング件数は500件を超えた(2018年度)。2019年3月にはキャリア教育の一環として、長野県塩尻市の高校生向けに「起業家から学ぶ、自分の価値を発見するセミナー」などを行った。2019年4月に全国各地の人や地域の強みを引き出し、育てることを使命と感じ、法人を設立して再度起業。    鳴海 禎造 glafit(株) 代表取締役 (株)FINE TRADING JAPAN 代表取締役 和歌山電力(株) 取締役 1980年   和歌山市に生まれ、15歳のときから商売を始める。 2003年  カーショップ「RMガレージ」を個人創業。 2007年   自動車輸出業「FINE TRADING JAPAN」を個人創業し、翌年に法人化。 2009年   自動車用品の製造・販売をスタート 2011年   中国広東省に生産管理を行う現地法人設立 2012年   香港に貿易業務を行う現地法人を設立 2012年   日本を代表する次世代乗り物メーカーとなることを見据えてメーカーブランド 「glafit」を立ち上げる。 2015年   和歌山県初の新電力事業者(PPS)となる和歌山電力株式会社の立ち上げに協力、取締役に就任。 2017年5月 glafitブランドとして初めての乗り物「glafitバイク」を発表。 (※glafitは総額1億2800万円超とクラウドファンディングの資金調達額で日本記録を樹立) 2017年9月 glafit株式会社を設立し代表取締役CEOに就任。 2018年1月 第36回日本経済新聞社 日経優秀製品・サービス賞2017最優秀製品賞を受賞! 2018年10月 glafitバイクがグッドデザイン賞を受賞 飯野 智大 経済産業省 中部経済産業局 「親の会社倒産の経験から、人一倍の想いで中小企業支援を志し、経済産業省 中部経済産業局に入局。地域企業とともに汗を流し、寄り添いながら、事業計画の策定や販路開拓を支援。なお、豊田自動織機出向時には、プレイヤーとしても新規事業開発を経験。 審査員 Judge 3日目の審査を担当されるジャッジ)のご紹介です(敬称略) 合田 ジョージ 01Booster Inc. 共同代表  MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。   牧野 成将 CEO&Co-Founder - Makers Boot Camp  2005年フューチャーベンチャーキャピタル(株)、2009年(財)京都高度技術研究所、2011年(株)サンブリッジにて「GVH Osaka」の立ち上げやIT分野のシードステージ企業への投資を行う。2015年8月、京都試作ネット等の日本の中小企業と連携したハードウェアスタートアップの試作支援「Makers Boot Camp」を行う株式会社Darma Tech Labsを創業。2017年7月にハードウェア/IoTスタートアップの試作と投資を行う国内初のファンド「MBC Shisakuファンド(20億円強)」を設立して国内外のハードウェアスタートアップに投資を行う。    大川 陽介 LoanDEAL CCO  2005年富士ゼロックスにSEとして入社。ソリューション営業等を経て、2015年から新規事業開発。大企業やベンチャーとの共創活動を推進。2018年から人材開発を担当。また、約50社の大企業若手有志1000名を巻き込んだ任意団体「One JAPAN」の共同発起人/副代表として、挑戦する個人の育成、組織風土変革、オープンイノベーションによる価値共創に挑む。変革/成長には「越境」が効果的であるという実体験からローンディールに共鳴し、2018年12月より参画、最高顧客責任者。大企業・移籍者の経験価値向上に取り組む。中小企業診断士。2児の父。 栗島 祐介 プロトスター株式会社 Co-Founder 早稲田大学商学部卒。アジア・ヨーロッパにおいて教育領域特化型のシード投資を行う株式会社VilingベンチャーパートーナーズCEOを経て、プロトスター株式会社を設立。HardTech領域の起業家コミュニティ「StarBurst」を創設し、日本最大のスタートアップコミュニティにまで育成。現在は起業家・投資家の情報検索サービスStartupListの立ち上げ、運営も行う。   会場 Collaboration Lounge HatCh (愛知県 名古屋市東区東桜 1-13-3 NHK名古屋放送センタービル20階)   <アクセス > 地下鉄 栄駅より徒歩1分 スケジュール Time schedule 7月26日 (金) 7月27日(土) 7月28日 (日) 06:00pm 開場及び懇親会 09:30am 2日目開始 09:30am 3日目開始 07:00pm ファシリテーター挨拶 10:00am Facilitation 12:00pm 昼食 08:15pm 1分ピッチ 12:00pm 昼食 02:30pm プレゼン前のテックチェック 08:45pm 話し合いと投票 02:00pm コーチング開始 04:00pm 発表&審査 09:15pm チーム作り 04:00pm コーチング終了 06:45pm 審査発表 10:00pm 1日目終了&帰宅 06:30pm 夕食 07:30pm パーティー 09:00pm 2日目終了&帰宅 09:00pm 3日目終了&帰宅! ※遅刻時の連絡は必要ございません。もしアイデアをピッチされたい場合は[08:15pm 1分ピッチ]に間に合うようお越しください。 Lead Sponsor 公益社団法人名古屋青年会議所 様 Sponsors 株式会社日本政策金融公庫 様 株式会社コーワメックス 様   一般社団法人未来創造 様 クリエイトベースカナヤマ 様 中部電力株式会社 様 トヨタ自動車株式会社 様   CODE BASE NAGOYA 様   《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様 後援 名城大学 様 Tシャツ T-Shirt 三日間参加される皆様に特典Tシャツをご用意しております。 ファシリテーター Facilitator Takuto Nakamoto 神戸大学発達科学部卒業後、教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成やイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口に、中国の深圳などアジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。 オーガナイザー Organizer 水野 敬亮 一般社団法人 未来創造代表・発起人  自動車部品メーカーにて、情報通信/IT事業企画としてクルマのデジタル化推進に従事。現在は“個人のアイデア・情熱を実現するエコシステム”をつくるべく、名古屋を拠点に2016年より東海圏最大の有志団体「未来創造」を設立(2018年より一般社団化)。 未来創造が重力場として、界隈のイノベーターやビジネスクリエイターのネットワーキングハブになり、オープンイノベーションに関わる取組みを数多く実施している。 岩本 一良 KPMGジャパン 企業公開部所属  中部地区を中心に株式公開支援、会計アドバイザリー等、様々なアドバイザリー支援業務を行っている。また、一般社団法人未来創造に所属し、起業マインド創出のための活動を実施。2016年には未来予測イベント開催支援を行っている。     嬉野 剛士 Code for AICHI 代表 一般社団法人未来創造 Chief Design Coordinator  本業はシステムエンジニア。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"の普及を目指して活動中。イベントの企画・運営も得意とし、ナゴヤハッカソン、NAGOYA BOOST DAY等にも裏方で参加。プライベートではベーシストという顔もあり、野外イベント「Summer Tribe」などにもバンドで出演。フォトグラファー、デザイナーや映像クリエイターなど多方面で活躍中。     晝田 浩一郎 1987年生 三重県志摩市生まれ 岡崎市役所 勤務 / ここdeやるZone 代表 / Code for AICHI  代表  岡崎市役所に勤務しつつ、プライベートで2016年から業務外有志団体である「ここdeやるZone」(略称:ここやる)を立ち上げる。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"を広める活動を開始。【人と人、人と地域をつなげる活動】をとおして仕事でも、プライベートでも地域活性化に取り組んでいる。志摩市の魅力を伝えるブログ「shimazine」のライターや三十路式実行委員会2018の総合プロデュースを務め、出身地の志摩市(三重県)の活性化にも携わっている。   金原 良平 1987年、香川県高松市生まれ。引越を12回経験した出身地迷子。趣味は鉄道。特技は運賃計算。趣味が高じ、2007年総合旅行業務取扱管理者試験合格。  目に見えない心的世界に魅力を感じ、大学・大学院と心理学を専攻。心理統計や発達心理を習得。大学院時代に名古屋で相談支援のNPOの設立に参画し、相談員として勤務する傍ら、法人運営も足掛け6年担当。NPO勤務中にアメリカ国務省主催の国際交流プログラム(IVLP)に選抜され、ダイバーシティ&インクルージョンをテーマにアメリカの政府、企業、市民団体等を視察。2016年、東京のビッグデータ分析ベンチャーへ転職し、トップセールス、企画提案、分析業務に従事。商品開発の方向性分析、広告効果検証、株価予測、入退会予測、など様々な分野を経験。2018年、愛知の自動車部品メーカーに転職。現在は商品企画部門でIoT関連のアルゴリズ開発業務に従事    豊田隆一  2002年生まれの17歳。山本学園で男子生徒会長を務める。SWの参加は過去2回で、今回オーガナイザーとして初参加。前回のSW白浜では優勝チームのリーダーを途中まで務めるも、突然のチーム移行をし優勝を逃す。好きな色はピンク。  大槻 将久 エンジニア 1982年生まれ、神奈川県横浜市出身。人工知能、クラウド技術エンジニア。愛知県の大手自動車会社にて医療、物流、ヒューマンサポート等の幅広いロボット開発に従事。幼少期よりモノづくりが好きで、パソコンやモノづくりに熱中するあまり中学より登校拒否。16歳で再度モノづくりを学ぶため単身渡米、現地高校を経て大学に進み電子工学・コンピュータ科学を学ぶ。現在は有志のモノづくり仲間と共にMONO Creator’s Lab名義で活動。人を幸せにするもの、人の可能性や視野を広げるものをテーマにモノづくりや教育活動を行う。 武田 雄一郎  大学にてDNA中の電子移動を研究後、モノづくりで世界を変えるという想いを秘め自動車会社の門を叩く。材料分野にて、水素、リチウム電池、太陽電池とエネルギー関係の研究に携わった後に、車両開発における防錆業務に従事。2017年夏より現職の製品企画へと異動し、アジア・南米向けの車両開発に情熱駆動している。 原田 直人 未来創造MusicAcademy主宰 音楽、テクノロジー、アート、地域資源が集まり、価値交換を行う文化作りに取り組む。 商店街や城の天守閣で屋外音楽イベントを行い、新しいヒトの流れを作る「マチオト!」や、新たな銭湯の活用価値を生み出す「お風呂Disco」をオーガナイズ。 スキルと想いを持ったヒト、モノと、地域がともに育つプラットフォームを担う。   亀岡 愛弥 Manami Kameoka  京都とインドネシアの二拠点生活を成立させるため、2017年、フリーランスに転向しました。起業以前のキャリアコンサルティング、大学での就職支援、プロジェクトマネジャー、秘書、ファシリテーターなど様々なお仕事をしながら『暮らしも優先』という生き方を実践しています。 StartupWeekendの企画運営に関わるのは今回で10回目です。サポートが必要な場合、お気軽にお声がけください☺☺   ご参考 FYI Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。 ・SWとは何をするところなのか? ・SWを通じて何が得られるのか? ・3日間でどれだけのことができるのか? そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。 https://okinawa-mag.net/sw_okinawa/ プレイベントのご案内 SWに興味を持たれた皆様に向け、プレイベントを開催いたします。参加費無料ですのでお気軽にご参加ください。 日時:2019年7月7日(日)13:30~17:00 場所:Collaboration Lounge HatCh    愛知県 名古屋市東区東桜 1-13-3 NHK名古屋放送センタービル20階 詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。 ) https://swnagoya.doorkeeper.jp/events/91300 キャンセルポリシー/Cancel policy 2019年7月12日(金)23:55までにご連絡頂ければ(WEB決済手数料/銀行手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注済みのため返金出来かねますのでご理解ください。

7/19 (金)

Bdb36dacd19e6c0cd0cc99e21913c1cc MeetUp Sasashima
今回のテーマは「Vtuberのビジネス戦略」
イベントについて 「Vtuberのビジネス戦略」のテーマに関する意見交換をする場です。 イベントの対象者 Vtuberのビジネス戦略に興味のある方。 Vtuberに興味のある方。 開催概要 【日程】 2019年7月19日(金) 19:00 ~ 21:00(18:30 受付開始予定) 【対象】 Vtuberのビジネス戦略に興味のある方 【場所】 中京テレビ放送株式会社 クリエイティブルーム(愛知県名古屋市中村区平池町4-60-11) 【主催】 MeetUp Sasashima運営委員会 【協力】 株式会社アイデアクラウド、中京テレビ放送株式会社 タイムテーブル 以下のタイムスケジュールは予定となりますので、予告なく変更されることがあります。 時刻 項目 スピーカーなど 18:30 受付スタート 19:00 主催者挨拶・会場諸注意 主催者より 19:05 アイスブレイク 19:20 ゲストスピーカートーク① キミノミヤプロデューサー ココン 19:40 ゲストスピーカートーク② 中京テレビ放送 「Vtuberビジネスについて」 河原様 20:00 懇親会 20:55 集合写真撮影 21:00 イベント終了/撤収 注意点 会場のエントランスは19:30に締まります。もしそれ以降でお越しになる場合には事前にご連絡ください。Connpassにて管理者までご連絡いただければと思います。 当日は写真撮影をいたしますので、映り込みがNGの場合には事前にイベント運営側までお知らせください。 参加費用に関しては現金にてお願いいたします。

6/28 (金)

63d4f426e73cc664abc00e61578c33ce xR Tech Nagoya
VR空間創造プラットフォーム『STYLY』体験会
当グループ概要 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流、名古屋コミュニティの形成を目的としています。 イベント内容 ①登壇セッション(19:10~20:30予定) 発表者は関連したテーマを自由に持ちこみ、プレゼンを行う 15分トークセッション(+質問5分) 5分LT(+質問&交代5分) ②自由セッション(20:30~21:20予定) VR空間創造プラットフォーム『STYLY』体験会 Oculus製デバイス体験会&展示会(ゴーグル以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します) 参加者間で自由に交流 対象者 VR / AR / MR に興味のある方 持ち物 LT発表の方はPC VR機器の持参は任意( ゴーグル以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します ) タイムテーブル 時間 内容 19:00-19:10 受付(入場は18:30~可能)&オープニング 19:10-19:30 15分セッション① 『VR Creative Platform STYLY』Psychic VR Lab - afjk(エーエフ)(@afjk01) 19:30-19:35 休憩 19:35-19:55 15分セッション② (Virtual)『バーチャルライブコーティングやってみた』よーへん(@361Yohen) 19:55-20:00 休憩 20:00-20:10 5分LT① (Virtual)『Windows APIで、Unityでもできることを広げよう』 キルロボ (@kirurobo) 20:10-20:20 5分LT② EXR. Inc Co-Founder - Makoto Kanie (@kanipon) 20:20-20:30 5分LT③ 『初心者のワールド作成』 道草 (@MichikusaCrypto) 20:30-21:20 自由セッション - 空間創出プラットフォーム『STYLY』体験会 21:20-21:25 エンディング - 次回開催のお知らせ 21:25-21:30 記念撮影 21:30 撤収 ※登壇者敬称略 注意点 お借りする『Quest』,『Rift S』の故障、破損に繋がるような乱暴な扱いはお控え下さい。 運営側からの飲食提供はございません。 会場は飲食可ですが、ゴミ等はご自身でお持ち帰り頂きますようお願い申し上げます。

6/24 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
自己紹介LT大会@名古屋ギークバー 5分間の自己紹介を繰り広げる企画 名古屋ギークバーで自己紹介をしよう! LT内容は、自己紹介であればOK お互いを知ることで新たな「○○ナイト」が生まれるかも!? 初LT・初参加の方も大歓迎 \(^o^)/ 運営メンバーもLTします!!   タイムテーブル 時間 内容 19:00 開場 19:30 説明 19:35 LT(5分) ×5 20:05 休憩 20:30 LT(5分) ×5 21:00 歓談 ※ LT希望の方は、LT枠にて登録をお願いします。   名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

6/21 (金)

Bdb36dacd19e6c0cd0cc99e21913c1cc MeetUp Sasashima
今回のテーマは「動画コンテンツの企画から運用まで」
イベントについて 「動画コンテンツの企画から運用まで」のテーマに関する意見交換をする場です。 イベントの対象者 動画コンテンツの企画から運用に興味のある方。 開催概要 【日程】 2019年6月21日(金) 19:00 ~ 21:00(18:30 受付開始予定) 【対象】 動画コンテンツの企画から運用に興味のある方。 【場所】 中京テレビ放送株式会社 クリエイティブルーム(愛知県名古屋市中村区平池町4-60-11) 【主催】 MeetUp Sasashima運営委員会 【協力】 株式会社アイデアクラウド、中京テレビ放送株式会社 タイムテーブル 以下のタイムスケジュールは予定となりますので、変更されることがあります。 時刻 項目 スピーカーなど 18:30 受付スタート 19:00 主催者挨拶・会場諸注意 主催者より 19:05 アイスブレイク 19:20 ゲストスピーカートーク① 「Vtuberの企画・運用・データ解析について」アイデアクラウド 田中様ほか 19:40 ゲストスピーカートーク② 「中京テレビの動画マルチプラットフォーム戦略」中京テレビ 林様、辻村様 20:00 懇親会 20:55 集合写真撮影 21:00 イベント終了/撤収 注意点 会場のエントランスは19:30に締まります。もしそれ以降でお越しになる場合には事前にご連絡ください。Connpassにて管理者までご連絡いただければと思います。 当日は写真撮影をいたしますので、映り込みがNGの場合には事前にイベント運営側までお知らせください。 ライトニングトークの接続環境はHDMIのみとなりますので、別途変換コネクタが必要な場合にはお持ちください。 参加費用に関しては現金にてお願いいたします。

6/14 (金)

9084 normal 1487576079 swtoyohashi dk home logo スタートアップウィークエンド豊橋
話題のグラレコ(グラフィックレコーディング)をスタートアップ企業のピッチを見ながら練習しよう!開催時間中にトラビレでひたすらYouTubeのピッチイベントを流していくので、入退場自由で練習できます。 グラレコ初めての方にはごくごく基本的な部分は教えられるので、未経験者も歓迎です! ☆グラレコを練習したい ☆自分の考えを伝えやすくしたい ☆いろいろなスタートアップ企業についていっぱいインプットしたい という方におすすめ! 費用:無料(トラビレ使用料は別途かかります) ※1時間500円、1500円打ち切り!ソフトドリング飲み放題(例:18時から19時まで参加した場合、500円) トラビレの通常利用料として頂くので、朝から居てもイベント代として追加徴収いたしません! 本イベントは、スタートアップウィークエンド(以下SW)のプレイベントですが、SWに全く興味がない方の参加も可能です。お気軽にご参加ください。 第4回SW豊橋の参加を検討している方は、グラレコをマスターすればアイデアピッチ(金曜日)やチーム内でのディスカッションなどの際に必ず役に立ちますので是非ご参加くださいませ〜! 併せて、SWに興味のある方/ご存じない方向けにSWの概要説明などもしますので、当日はその旨お気軽にスタッフまでお問い合わせくださいませ!!

5/27 (月)

9e63bb1f875a5da969b6c2294095399d Bluemix Users Group
Call for Code 2019 説明会@名古屋 【概要】 Code の力で世界の未来を変えよう! 人生が変わるような革新的なオープンソース技術を開発し、それを世界中に普及させるために、IBM は Code and Response を始めました。4年間で2500万ドルの投資、オープンソース技術による災害対策・災害復興ソリューションの開発、強化、テスト、配備、これらを世界の人々や地域コミュニティに普及させるイニシアチブです。 Code and Response https://developer.ibm.com/jp/code-and-response/ 優勝賞金$200,000(2,200万円相当)のコンテストであるCall for Code 2019の説明会とミニセミナーを名古屋で初開催します。この機会を逃さず奮ってご参加ください。 【開催】 2019.5.27(月) 19:00 - 21:00 (受付18:30開始)  参加募集数 20名  場所 IBM名古屋オフィス    愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-1 JPタワー名古屋 28階 【参加対象者】 地域コミュニティの災害対策に興味のある方 エンジニア・非エンジニアで最新技術に興味のある方 災害対策やヘルスケアに取り組む専門学校生・大学生 【プログラム概要】 時間 内容 18:30 受付開始 19:00 オープニング 19:10 Call for Code について 19:20 ミニセミナー1  Watson Build 事例「Watsonを利用した物流課題の解決」 (株)セイノー情報サービス 石井 哲治 19:40 ミニセミナー2 「Call for Code 2019 を掴むコツ」  IBMデベロッパーアドボケイト戸倉彩 20:00 休憩(10分) 20:10 グループディスカッション 「私たちができる身近な災害対策」 20:50 クロージング 21:00 終了 ※プログラムは変更になる可能性があります。ご了承ください。 【事前準備】 ・なし ・コンテストにエントリーする方はパソコンをお持ちください

5/24 (金)

C31b58ff1fa1b4404a8d37b0100e10c1 Code for AICHI
Code for AICHIは令和もRESAS勉強会やっていきます! 多くの自治体がEBPM(エビデンス・ベースド・ポリシー・メイキング 証拠に基づく政策立案)に取り組んでいます。 官民を問わず、令和時代もデータの重要性がますます高まっていくことでしょう。 感覚や思い込みではなく、データに基づいて地域の現状や課題を把握するためのツールのひとつがRESASです。RESAS(地域経済分析システム リーサス)は内閣府によってつくられた、官民ビッグデータを集約し、可視化するシステムです。web上で誰でも無料で利用することができます。 今回はRESASの他に「地図で見る統計(jSTAT MAP)」の使い方を解説いたします。 jSTAT MAPは総務省が提供している各種の調査データを地図上に表示させたり、レポートを作成することができます。   【対象】 ・RESASに興味がある方、活用してみたい方 ・データ分析に興味がある学生 ・業務でデータ解析や分析を、これから始めたい社会人 ・GISや統計学に興味があるエンジニア ・地域活性化や地方創生に興味がある方 ・地方創生政策アイデアコンテスト2019に挑戦したい方 上記、初級者を対象とした内容となります。 未来のデータサイエンティストを育成し、シビックテックを推進していくため、名城大学社会連携ゾーンshakeをお借りし、実施します! 【概要】 ・RESASの説明・ハンズオン ・jSTAT MAPの説明・ハンズオン  実際に使ってみますので、多くの学びと気づきを得られます 【RESAS】 https://resas.go.jp/#/23/23202 【jSTAT MAP】 https://jstatmap.e-stat.go.jp/ みんなで、未来のデータサイエンティストをめざしましょう! 【内容】 ・RESASの説明・ハンズオン →RESASの便利な使いこなし方などを学べます。 ・jSTAT MAPの説明・ハンズオン →実際に使ってみますので、多くの学びと気づきを得られます RESAS、jSTAT MAPの使い方を、分かりやすくハンズオンで楽しんでいただきます。 【持ち物】 ・ノートパソコン ※ハンズオンで実施するため、実際に操作を体感したい方はノートパソコンをご持参ください。 ※Wi-Fi環境はこちらでも準備しますが、不安定な場合もございます。Pocket WiFi等を活用されている方はご持参ください。 【こんな方にオススメ】 ・RESASを活用したい方 ・jSTAT MAPを活用したい方 ・地方創生に興味がある方 ・統計や分析に興味がある方 ・IT業界の方と交流したい ・シビックテックに興味がある方 ・地方創生アイデアコンテスト2019に参戦予定の方  ご不明な点や疑問点があれば本イベントページにコメントください

5/10 (金)

『イヌもカイヌシさんもシアワセになる講座』を2019年より開講し 受講生の方達に、『イヌたちとストレスなくシアワセに暮らす方法』 を詳しくお伝えしています。 『イヌのトレーニング』 『しつけ教室』 ではないの? と聞かれることがとても多いです。 カイヌシさんが学ぶという文化は 今まで日本にはあまり浸透していませんでした。 けれど、私は『カイヌシさんが学ぶ』ということの 重要性について自ら経験しました。 私の無知から 本当はイヌたちが望んでいないことを 一生懸命に良かれと思ってしていたり 過保護、過干渉になってしまって 最終的にはうちのイヌたちは ストレスで壊れそうになりました。 あのまま放っておいたら 今頃生きているかどうかすら わからないくらいでした。 イヌの問題行動が起きたとき イヌだけが原因ではありません 群れ(パック)で暮らすことが基本のイヌたちにとって それぞれのすれ違いや勘違い、誤解などが生じて イヌに問題行動が起きる場合がほとんどです。 カイヌシさん家族全体で 問題を解決していくことで 『イヌもカイヌシさんもシアワセになる』 のです。 この講座では ◆イヌは毎日どうしていたいの? ◆イヌたちは何をしてもらったら嬉しいの? ◆本当のイヌとのコミュニケーションって? ◆理想のカイヌシさん家族とは? について詳しく学んでいきます。 犬が生まれてきてからどんな成長過程があり 犬たちはどんな生活環境を望み 犬たちのそれぞれの犬種の特性、体の特性があるのか など、本当に手厚くイヌたちを育てている ブリーダーさんレベルのイヌの専門家と呼ばれる人たちしか 知らない情報をカイヌシさんが知ることで イヌたちともっとストレスがなく 今より何十倍もシアワセに暮らすことが できるようになる講座を たくさんの人や講座から私自身が学び集大成として 私小園恵子がこの講座を作りました。 私だけでなく 受講された方のところのワンちゃんが どんどん笑顔になっていき カイヌシさんも笑顔になっていき 理想のワンライフを手に入れられる方が 日に日に増えています。

4/26 (金)

Bdb36dacd19e6c0cd0cc99e21913c1cc MeetUp Sasashima
WEBマーケティングについて
イベントについて WEBマーケティングのテーマに関する意見交換をする場です。 イベントの対象者 WEBマーケティングに関して興味のある方。 WEBマーケティングに関するプロデュース・ディレクションに興味のある方。 開催概要 【日程】 2019年4月26日(金) 19:00 ~ 21:00(18:30 受付開始予定) 【対象】 WEBマーケティングに関して興味のある・WEBマーケティングに関するプロデュース・ディレクションに興味のある方。 【場所】 中京テレビ放送株式会社 クリエイティブルーム(愛知県名古屋市中村区平池町4-60-11) 【主催】 MeetUpSasashima運営委員会 【協力】 株式会社アイデアクラウド、中京テレビ放送株式会社 タイムテーブル 以下のタイムスケジュールは予定となりますので、変更されることがあります。 時刻 項目 スピーカーなど 18:30 受付スタート 19:00 主催者挨拶・会場諸注意 主催者より 19:05 アイスブレイク 19:20 ライトニングトーク枠1 抽選により決定 19:25 ライトニングトーク枠2 抽選により決定 19:30 ライトニングトーク枠3 抽選により決定 19:35 ゲストスピーカートーク① 「0からプロダクトを開発して商売にするまでのWEB戦略」アイデアクラウド 代表取締役 田中様 19:50 ゲストスピーカートーク② 「大規模・企業向けWebマーケティングの実情」アクアリング ウェブインテグレーショングループ マネージャー/ディレクター片山様 20:05 ゲストスピーカートーク③ 「マーケティングを活用した新しいCM企画 ~テレビ価値向上の可能性~」中京テレビ 営業推進部 堀田様 20:20 懇親会 20:55 集合写真撮影 20:55 イベント終了/撤収 注意点 当日は写真撮影をいたしますので、映り込みがNGの場合にはイベントの事前にスタッフまでご連絡ください。 ライトニングトークの接続環境はHDMIのみとなりますので、別途変換コネクタが必要な場合にはお持ちください。 参加費用に関しては現金にてお願いいたします。 当日は写真撮影を行います。撮影がNGの方は会場受付時にお申し出ください。

4/10 (水)

D27bd7b28ce955fc63539ed93579d828 [email protected]
みなさんはSPARQL Readyですか?
今回のテーマ:SPARQLハンズオン 今回はハンズオンですよ、ハンズオン! [email protected]を題材に、SPARQLの使い方を学んでいきます。 初めてのクエリから、リンクし合うデータを一度に取得するクエリまでを段階的に学びます。 題材としてTHE [email protected]シリーズを利用しますが、詳しくない方でもOK! SPARQL Readyな技術者を一緒に目指しましょう! 4月後半の休日にアイマスハッカソン2019 in 名古屋を予定しています。 SPARQLとは オープンデータの中でも最高位の、5つ星オープンデータであるLOD(Linked Open Data)に問い合わせが可能なクエリ言語です。Web界の標準化団体"W3C"に2008年に勧告されました。 [email protected]とは THE [email protected]シリーズの各種情報をまとめたLODを持つ、データベースです。SPARQLに対応しており、クエリを送信することで、様々な情報を取り出すことができます。 参考 5つ星オープンデータ SPARQL 1.1 Query SPARQL 1.1 Query(日本語版) [email protected] 主催団体:[email protected]について アイドルを愛でる、アイマスにContributeする アイマスの二次創作界隈において、歌姫庭園とかミリフェスとかミリオンリーとかニコ動とかTwitterとかいろいろあるけれど、エンジニアを主な対象とした時にこれという機会がありません。 私たちはみんなアイドルをプロデュースしています。 そして、コードの力によって技術の面からContributeすることができます。 この二つの側面を組み合わせて面白いこと、してみませんか。 4/21にはアイマスハッカソン2019 in 名古屋も開催されます。 ご都合がつく方はぜひどうぞ! ハッシュタグ:#imas_hack Slack:imas-hack (是非ご登録ください) 企画の経緯など:imas/hackathon 共催 Code for AICHI Code for AICHIは市民の課題を考え、テクノロジーで解決することをめざした団体です。LOD(Linked Open Data)や教育、防災、高齢福祉などの分野の課題に取り組んできました。 参加に制限はありません。解決したい課題がある、テクノロジーを学びたい、楽しいことがしたい、ネットワークを広げたい、もっと成長したいなど、動機は何でも大丈夫です。 今回は、[email protected]の方々とSPARQLハンズオンをいたします。いっしょに面白そうなことしてみましょう。 開催日時 04/10(水) 19:00~21:00(予定) 内容 なにかクエリ打つ アイドル名を取得する アイドルのプロフィールを一部取得する ユニット名とメンバーのURIを取得する ユニット名とメンバー名を取得する [余裕あれば]可視化 開催場所 名古屋工業大学附属図書館 新講堂2階ラーニング・コモンズ 正門を入ってすぐ右に見える「NITech Hall」という建物です。 https://www.nitech.ac.jp/access/campusmap.html もご覧ください(マップ右下側にあります)。 留意事項 ハンズオンですので、ご自分のノートPCをご用意ください ブラウザがあれば[email protected]は利用できます

3/8 (金)

Bdb36dacd19e6c0cd0cc99e21913c1cc MeetUp Sasashima
Vtuberを支える技術
イベントについて Vtuberを支える3DCG技術とコンテンツプロデュースをテーマ意見交換をする場です。 イベントの対象者 Vtuberを使用した3DCG技術を使用している技術者、または興味のある方。 Vtuberコンテンツのプロデュース・ディレクションに興味のある方。 開催概要 【日程】 2019年3月8日(金)19:00 ~ 21:00(18:30 受付開始予定) 【対象】 Vtuberを使用した3DCG技術を使用している技術者、または興味のある方。      Vtuberコンテンツのプロデュース・ディレクションに興味のある方。 【場所】 中京テレビ放送株式会社 クリエイティブルーム(愛知県名古屋市中村区平池町4-60-11) 【主催】 MeetUpSasashima運営委員会 【協力】 株式会社アイデアクラウド、中京テレビ放送株式会社 タイムテーブル 以下のタイムスケジュールは予定となりますので、変更されることがあります。 時刻 項目 スピーカーなど 18:30 受付スタート 19:00 主催者挨拶・会場諸注意 主催者より 19:05 アイスブレイク 19:15 ライトニングトーク枠1 抽選により決定 19:20 ライトニングトーク枠2 抽選により決定 19:25 ライトニングトーク枠3 抽選により決定 19:30 ライトニングトーク枠4 抽選により決定 19:35 ライトニングトーク枠5 抽選により決定 19:40 ゲストスピーカートーク 「xRの技術とクリエイティブについて」中京テレビ ビジネス推進部 工藤様アイデアクラウド 羽根田様 19:55 質疑応答 20:10 懇親会 簡単な軽食とソフトドリンクをご準備いたします 20:55 集合写真撮影・イベント終了 注意点 当日は写真撮影をいたしますので、映り込みがNGの場合にはイベントの事前にスタッフまでご連絡ください。 ライトニングトークの接続環境はHDMIのみとなりますので、別途変換コネクタが必要な場合にはお持ちください。 参加費用に関しては現金にてお願いいたします。 当日は写真撮影を行います。撮影がNGの方は会場受付時にお申し出ください。

2/25 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
イベントやります。 運用している @dominion525 が東京に引っ越してしまうので、週次の定期開催を終了します。 ので、最終回記念イベントを行います。 (会場提供は今後も可能なのでよろしくお願いします) タイムテーブル 時間 内容 19:30- なんとなくわいわいします スピーカー (絶賛募集しています) 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントは先着30名無料です。 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

2/4 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
ゲームの好きな人達があつまって、お酒を飲みながらわいわい遊ぶ企画です。 経験者のひとから親切に教えてもらえるはずなので、初心者さんでも安心してご参加いただけるかと思います。 このイベントでは、2部制にて構成されています。1部は19時30分〜21時00分。2部は21時00分〜23時00分となります。 1部では毎回のテーマに沿ったゲームをプレイしてもらいます。 2部では引き続きテーマに沿ったゲーム以外のゲームも遊ぶことができます。 当日ゲームを持ち込まれる場合には、予約時に持ち込まれるゲームのリストの記入をお願いします。 ゲームリスト 今回のテーマはトリックテイキングです。 当日にプレイする予定のゲームの一部を紹介します。 知略悪略 対応人数:4〜6名 プレイ時間:45分 2色で多くの色のカードを集め、それ以外のカードを出来るだけ取らない、トリックテイキングゲームの亜種です 妖怪セプテット 対応人数:3〜4名 プレイ時間:30分 「妖怪セプテット」は手札の妖怪たちを上手く扱い、得点の高いボス妖怪達を集めていくチーム戦の「トリックテイキングゲーム」です。 TONTON 対応人数:3〜5名 プレイ時間:30分 バーストしないように、毎回のミッションを満たすようにプレイするトリックテイキングカードゲームです。 ゼンマスター 対応人数:3〜5名 プレイ時間:20分 陰陽の要素と幸運の戦術の速いゲームです。 スプリングラリー 対応人数:3〜5名 プレイ時間:20分 トリックテイキングで行い、ゼンマイの巻き上げと開放を駆使するレースゲームです。 テキサスショーダウン 対応人数:3〜6名 プレイ時間:45分 できるだけトリックを取らないようにする、トリックテイキングゲームです。 ブードゥープリンス 対応人数:2〜5名 プレイ時間:30分 トリックに勝って抜けるタイミングを探るトリックテイキングゲームです ボトルインプ 対応人数:2〜4名 プレイ時間:45分 瓶の値段を気にしつつ、うまくトリックを獲得していくトリックテイキングゲームです。 エッベス 対応人数:3〜5名 プレイ時間:45分 切り札や得点、次のスタートプレイヤーなどプレイ途中にさまざまな条件が徐々に決定していく、量子的要素のトリックテイキングゲームです。 ドゥッべ 対応人数:3〜6名 プレイ時間:30分 キャラクターの効果を様々適用していくトリックテイキングゲームです。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントの参加費用によって充当されます ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。 ご注意 【ゲームの持ち込みについて】 持ち込まれるゲームは、イベントの運営上、以下の条件を考慮して頂けるようご協力をお願いします。 持ち込みした方がゲームの説明ができること。 たくさんの方が遊んでいただけるように、1プレイが説明時間込みで30分以内のゲームとし、あまり長時間のゲームは避けるように協力お願いします。 イベントごとにテーマがあります。そのテーマに沿ったゲームを持ち込みされるように、協力お願いします。 飲食可、飲酒が可能なイベントの為、故意ではない事故等で、持ち込みされたゲームが汚れる可能性があります。持ち込みされた方が汚れないように管理して頂き、ゲームテーブルには飲食物を置かないような注意喚起を行うようご協力お願いします。 過失の如何にかかわらず、持ち込みされたゲームにあまりにも酷い汚れができてしまった場合、持ち込みをされた方と当事者同士にて話し合いをお願いします。

2/1 (金)

9864 normal 1539588979 blue logo Startup Weekend 豊田
◆新規事業を立ち上げる起業体験イベント! 全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が豊田にて、「モノづくり」をテーマに初開催!新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!ものづくりを始めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに! ◆「モノづくり」から始まるスタートアップ! 「モノづくり」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか。日本の古き良き製造業?それとも今話題のIoTやロボット?それともDIYで作るアイデア家具?それら全てを含めた「モノづくり」をテーマとして、Startup Weekend 豊田 を開催します! ◆こんなあなたにオススメ! ・モノづくりに興味がある ・新しいモノのアイデアがある ・自分の作ったモノを多くの人に見て欲しい ・モノづくりを趣味で終わらせたくない ・仲間と新しい何かを作り上げたい ・新製品企画・新規事業を担当している ・エンジニアリングを実践されたい ・モノづくりの分野でUI・UXを実践したい ・モノづくりの領域で起業を検討している ・スタートアップに挑戦したい ◆スタートアップウィークエンドってなにをするの? スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。 SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。 ※過去のStartup Weekend の様子 ◆審査員 Judge 3日目の審査を担当されるジャッジ)のご紹介です(敬称略) 片桐 千秋 名古屋テレビ・ベンチャーズ 名古屋テレビ放送株式会社に入社後、東京支社・本社などで営業関連業務に従事。その後、東京コンテンツ事業部長・東京制作部長として映画や海外ドラマなどのコンテンツ投資事業を推進し、現在、事業開発部長。2017年4月、名古屋テレビ・ベンチャーズの設立に参画。「東海地方から世界を変える、世界から東海地方を変える」というビジョンと掲げ、投資部責任者として投資活動およびベンチャー企業との共創進めている。 越智 岳人 編集者・ライター/DMM.make AKIBA プロデューサー 2013年、メイテック在籍時にwebメディア「fabcross」の立ち上げに携わる。以降、編集者、ライターとしてハードウェアスタートアップやMakerへの取材や広告企画などを担当。2017年に独立し、現在はテクノロジー分野の編集・執筆に加えて、スタートアップを支援する企業や団体、メイカースペース事業者のコンサルティングに携わる。 菊地 凌輔 株式会社マクアケ 西日本事業部 事業部長 関西学院大学在学時に、ベンチャー企業の立ち上げに携わりWebサービスのディレクターとして2つの新規事業に参画。2014年4月には、教科書を半額以下で買えるサイト「cacicoテキスト」を立ち上げYahoo!ニュース、ITmediaなど100以上の媒体に掲載。2015年1月(株)サイバーエージェント・クラウドファンディング(現・株式会社Makuake)の関西支社立ち上げに参画。2015年9月同社関西支社長に就任、2018年1月西日本事業部長に就任し、西日本エリアも管轄する。 ◆コーチ Coach 2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略) 大槻 将久 エンジニア 1982年生まれ、神奈川県横浜市出身。愛知県の大手自動車会社にて医療介護ロボット開発に従事。幼少期より、モノづくりが好きで発明クラブなどに参加。パソコンやモノづくりに熱中するあまり、14歳から通学をやめ社会に出る。16歳で再度モノづくりのための勉学を志し単身渡米、現地高校を経て大学に進み電子工学・コンピュータ科学を学ぶ。現在は有志のモノづくり仲間と共にMONO Creator’s Labを設立、人を幸せにするもの、人の可能性や視野を広げるものをテーマに、幅広いロボットの開発に携わる。 吉住 竜志 トキワランバテック株式会社 代表取締役 cre8 BASE KANAYAMA オーナー・ファウンダー 東京都出身。創業80年の老舗木材問屋の経営をしながら、名古屋で自由なモノづくりを展開するためにデジタル・ファブリケーション施設『cre8 BASE KANAYAMA』を3年前にオープン。現在は企業の垣根を超えたコ・クリエーションと、その出口開発活動を行っている。 鳴海 禎造 glafit(株) 代表取締役 (株)FINE TRADING JAPAN 代表取締役 和歌山電力(株) 取締役 1980年   和歌山市に生まれ、15歳のときから商売を始める。 2003年  カーショップ「RMガレージ」を個人創業。 2007年   自動車輸出業「FINE TRADING JAPAN」を個人創業し、翌年に法人化。 2009年   自動車用品の製造・販売をスタート 2011年   中国広東省に生産管理を行う現地法人設立 2012年   香港に貿易業務を行う現地法人を設立 2012年   日本を代表する次世代乗り物メーカーとなることを見据えてメーカーブランド 「glafit」を立ち上げる。 2015年   和歌山県初の新電力事業者(PPS)となる和歌山電力株式会社の立ち上げに協力、取締役に就任。 2017年5月 glafitブランドとして初めての乗り物「glafitバイク」を発表。 (※glafitは総額1億2800万円超とクラウドファンディングの資金調達額で日本記録を樹立) 2017年9月 glafit株式会社を設立し代表取締役CEOに就任。 2018年1月 第36回日本経済新聞社 日経優秀製品・サービス賞2017最優秀製品賞を受賞! 2018年10月 glafitバイクがグッドデザイン賞を受賞 鈴木 裕輝 Tranzac 株式会社 代表取締役 2010年に自動車会社に入社し、その後生産管理・物流自動化計画にてプロジェクトリーダーを務める。2014年にTranzac株式会社を設立し、製造・物流業において生産性・品質向上に向けたITソリューションを提供。2016年には、中小製造業向けに開発をした製造実行システム【Tranzac MES】がロボットイニシアティブ協議会【第1回中堅・中小製造業向けIoTツール公募イベント 】にて選定を受ける。同年、特許第6100428号取得。経験を活かし、とよたビジネスフェアでは(中小ものづくり企業にとっての第4次産業革命(インダストリー4.0))をテーマに講演を行った。2017年・2018年とサービス等生産性向上IT導入支援事業費補助事業において、経済産業省からIT支援事業者として認定を受け産業の高度化に向けソフトウェアの分野にて活動をしている。 山本 賢一 株式会社SkyDrive 技術責任者 CARTIVATOR プロジェクトマネージャー 1985年愛知県名古屋市生まれ。2010年トヨタ自動車株式会社に入社し、パーソナルモビリティや医療介護ロボットの開発に携わる。2015年より空飛ぶクルマを開発している有志団体CARTIVATORに加入し、シミュレーション開発担当などを経て現在は同団体のプロジェクトマネージャーを務める。2018年、株式会社SkyDriveを立ち上げ、同社の技術責任者を務める。 ◆Lead Sponsor 豊田市 様 本会に必要な資金の拠出だけでなく、ご支援くださる数多の皆様のご紹介など、多岐に亘って豊田市様にお力添えいただき、また共に準備を進め本会の実現に至ることが出来ました。関わられた関係各位の皆様に重ねて御礼申し上げます。 ◆Sponsors 《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様 ◆会場 豊田市様のものづくり創造拠点「SENTAN」が会場となります。詳細につきましては下記のリンク先をご参照ください。 <会場施設の様子(ものづくりスペース)> ※木材加工から金属加工まで無料で実施可能です <会場施設の様子(交流スペース)> ※懇親会や審査などはこちらの会場にて実施いたします <アクセス > 愛知県豊田市挙母町2-1-1 ・電車:名鉄豊田市駅より徒歩約10分 ・バス:名鉄バス/九久平線「豊田本町」バス停より徒歩2分     とよたおいでんバス/中心市街地玄関口バス「元城町三丁目」バス停より徒歩2分 ※車でお越しの方へ※ 敷地内の無料駐車場は30台が収容可能であるものの混雑が予想されます。もしこちらに空きがない場合は、徒歩3分ほどの所に市営の無料駐車場がございますので、そちらご利用いただければ幸いです(08:00~22:00の間、約100台駐車可能です。) ◆スケジュール Time schedule 2月1日 (金) 2月2日(土) 2月3日 (日) 06:30pm 開場 09:30am 2日目開始 09:30am 2日目開始 07:00pm 懇親会 10:00am Facilitation 12:00am 昼食 07:30pm ファシリテーター挨拶 12:00am 昼食 02:00pm プレゼン前のテックチェック 08:30pm 1分ピッチ 02:00pm コーチング開始 04:00pm 発表&審査 09:00pm 話し合いと投票 04:00pm コーチング終了 05:45pm 審査発表 09:30pm チーム作り 06:30pm 夕食 06:15pm パーティー 10:00pm 1日目終了&帰宅 09:00pm 2日目終了&帰宅 08:00pm 3日目終了&帰宅 (※初日に遅れて参加の場合、20時30分を目途にお越しいただければ幸いです) ◆豊田市外チケットについて 今回、豊田市外に在住の方に向け、先着15名様限定で「ホテル二泊(2/1,2/2)付」のチケットをご用意いたしました。会場から徒歩15分以内の場所のホテルを予約いたします。詳細は2019年1月19日以降、参加お申し込みをされた皆様に追ってお伝えさせていただきます。(※また豊田市外在住であっても宿泊不要の方は「豊田市内」チケットをご活用ください。) ◆Staff ファシリテーター Facilitator 中本 卓利(Nakamoto Takuto) 神戸大学発達科学部卒業後、教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成やイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口に、中国深圳やフィリピンにベトナムなどアジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。 ◆オーガナイザー 嬉野 剛士 株式会社パソナテック 勤務 一般社団法人未来創造 Chief Design Coordinator Code for AICHI 代表  現在、システムエンジニアとして上流工程を中心にBIのUI設計やDB構築などエンタープライズ系のシステム開発を担当。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"の普及を目指して活動中。多くの人がICTやテクノロジーに触れ合うことでシティズンデベロッパーの創出と育成に取り組んでいる。ベーシスト、飲食、建築土木、営業、機械エンジニア、コールセンターSV、デザイナーといった幅広い業界の知見が深く、幅広い視点からモノゴトを捉えている。プライベートでは中学生の息子を持つシングルファーザー。 晝田 浩一郎 1987年生 三重県志摩市生まれ 岡崎市役所 勤務 ここdeやるZone 代表 Code for AICHI  代表  岡崎市役所に勤務しつつ、プライベートで2016年から業務外有志団体である「ここdeやるZone」(略称:ここやる)を立ち上げる。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"を広める活動を開始。【人と人、人と地域をつなげる活動】をとおして仕事でも、プライベートでも地域活性化に取り組んでいる。志摩市の魅力を伝えるブログ「shimazine」のライターや三十路式実行委員会2018の総合プロデュースを務め、出身地の志摩市(三重県)の活性化にも携わっている。 亀岡 愛弥 大学卒業後、5社(銀行⇒コンサルティングファーム⇒証券会社⇒アロマセラピスト⇒スタートアップカフェ大阪のコーディネーター)にて就業。インドネシア⇔京都の二拠点生活を成立させるため、2017年冬からフリーランスに。 水野 敬亮 一般社団法人 未来創造代表・発起人 90年代北米で、インターネット創世記のビジネスを学び、ビジネスカレッジ時代に3度の起業を経験。米ITギガベンチャーにてマーケティングや新規事業モデルの市場実験を推進。帰国後は自動車部品メーカーにて、情報通信/IT事業企画としてクルマのデジタル化推進に従事。現在は“個人のアイデア・情熱を実現するエコシステム”をつくるべく、名古屋を拠点に2016年より東海圏最大の有志団体「未来創造」を設立(2018年より一般社団化)。 未来創造が重力場として、界隈のイノベーターやビジネスクリエイターのネットワーキングハブになり、オープンイノベーションに関わる取組みを数多く実施している。2枚目の名刺として活躍するメンバーを中心に、愛知県と新産業事業である「あいちアクセラレート2018」でベンチャー支援の推進や、名古屋市のイノベーター創出事業であるNagoya Boost 10000に参画。新旧の知見を活かし、位置情報ビジネスや農業TECHビジネス等の幅広い領域にて活躍中。 ◆ご案内 参加費無料のプレイベントを実施いたします。是非この機会をご活用ください。 1月5日(土)13:00〜16:00 ①良いアイデアの作り方 ②スタートアップに関する座談会 https://swtoyota.doorkeeper.jp/events/84668 ◆ご参考 FYI Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。 ・SWとは何をするところなのか? ・SWを通じて何が得られるのか? ・3日間でどれだけのことができるのか? そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。 ◆キャンセルポリシー/Cancel policy ◆宿泊ありの場合 2018年12月31日(月)23:55までにご連絡頂ければ(Stripe/銀行手数料を除いて)預り金を100%返金いたします。それ以降は宿泊施設の調整のため返金出来かねますのでご理解ください。 ◆宿泊なしの場合 2019年1月18日(金)23:55までにご連絡頂ければ(Stripe/銀行手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注済みのため返金出来かねますのでご理解ください。

1/20 (日)

5749 normal 1515154912 code4mikawa 200x200 Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)
※パネルディスカッション・ワークショップへの参加はコチラから申込みが必要となります!  オマージュとシビックテック啓蒙の夕べ 特別併設展 至高のオマージュ「豊橋競輪ポスター」コレクション 趣旨 市民自らがテクノロジーを活用し、社会課題を解決するコミュニティ活動=シビックテック。こうした新しい公民連携の姿を市民に広く、分かりやすく、お伝えする。 こうした普及啓蒙活動を、私達Code for MIKAWAをはじめとした、シビックテック団体の果たすべき重要な役割のひとつであると考えています。 本展覧会においては、こうしたシビックテック活動を展示するギャラリーを参加者と共に創作することにより、市民に広くそれらの活動を作品としてご鑑賞頂く機会を創出し、シビックテックの認知向上、及び、オープンイノベーションを背景とした社会的活動意義をご理解を頂くための「きっかけづくりの場」になればとの想いから開催させていただくことになりました。 パネルディスカッション オマージュとシビックテック啓蒙の夕べ  市民に伝え拡げるアートワークへの挑戦 「豊橋競輪」のポスターでお馴染み 〜 まちの巨匠 中澤勉氏を招いてパネルディスカッション 市民啓蒙におけるオマージュによる表現の追求として、「豊橋競輪」のポスターでお馴染みの「まちの巨匠」中澤勉氏を特別ゲストとしてお招きし、地域に愛され続ける作品創作の秘訣などについて、パネルディスカッション形式で参加者と対談頂けます。 今回、中澤氏と豊橋競輪事務所様の厚意により、膨大なポスターコレクションのなかから、厳選された至高のオマージュ作品を特別に併設展示させて頂きます。 御本人によるプロフィール 1964年3月11日愛知県豊橋市生まれ 小中高と豊橋市内で過ごし名古屋の大学に進むもいろいろあって半年で除籍、放浪の旅に出るもいろいろあってエンジニアとして一般の会社に就職。 弱電から動力、水道工事から重機の運転まで多くを学び、後に何かと役に立つことになるが、それに気づかないままいろいろあって転職、現在のデザイン事務所にて電子化対策担当となる。 時代はまさにDTP の黎明期、企画と作文しかできない新人にパソコンは格好のおもちゃ。 以降、企画から入稿、時には撮影、発送・配布・掲示業務まで、前職の経験を活かして、頼まれればなんでもこなす、マルチで便利な広告屋さんとして活動しております。 中澤氏の「豊橋競輪」の作品(一部) ワークショップ ギャラリー創作体験 シビックテックの活動やイベントを通して紡ぎ出されたクリエイティビティ。それらに、アートという新たな視点を与え、ワークショップ参加者達と作品の解説書きを添えて展示設営する。他に類を見ないギャラリー創作体験ワークショップとなる見込みです。 今回、Code for AICHI,Code for GIFU などのシビックテッ ク団体にもご参加頂く予定となります。中京地区における シビックテックを一堂に会して鑑賞し、近隣のプレイヤー とも交流できる貴重な機会となる見込みです。 ※パネルディスカッション・ワークショップは事前に申し込みが必要となりますので予めご承知おき下さいませ。 1/20(日) イベントスケジュール (ワークショップ・パネルディスカッション) イベントは開発ビル 6階 会議室601にて行います。 ・13:00~13:10 あいさつ ・13:10~14:10 パネルディスカッション 「オマージュとシビックテック啓蒙の夕べ」 ・14:10~15:30 ワークショップ 「シビックテックを伝えるギャラリー創作体験」 ・15:30~16:00 成果発表・展示の観覧 ・16:00~16:40 Code for Japan Summit 2020に向けて ・16:40~17:00 告知・閉会 ・18:10〜19:45 豊橋駅前へ集合 <懇親会 in Code fot [email protected]おでんしゃ> ※1/14追記:【満員御礼】おでんしゃの乗車枠は埋まってしまいました。申し訳ございません。 1/20(日)~1/24(木) 作品展示スケジュール 開発ビル 1階 イベントスペースにてシビックテック作品の展示を行います。 特別同時併設展ー至高のオマージュ「豊橋競輪ポスター」コレクションも合わせてお楽しみ頂けます。 1/20(日) 展示時間:ギャラリー設営後〜19:00  ※入場は18:30まで 1/21(月)~1/23(水) 展示時間:10:00~19:00  ※入場は18:30まで 1/24(木) 展示時間:10:00~17:00  ※入場は16:30まで 交通アクセス 最寄り駅:豊橋駅東口 徒歩約4分 ※ご来場の際はなるべく公共交通機関をご利用ください。 持ち物(ギャラリー創作ワークショップ参加者向けとなります) 筆記具 ノートPC スマホもしくはiPadなどのタブレット 電源タップ モバイルルータ― ※筆記具以外は持参可能な方のみご用意ください。 電源タップ、モバイルルータ―は主催者側でもある程度用意させて頂く見込みです。 参加費 無料  ※閉会後におでんしゃによる懇親会(乗車賃はご本人様にて負担)を予定しております。  ※1/14追記:【満員御礼】おでんしゃの乗車枠は埋まってしまいました。申し訳ございません。 ハッシュタグ 本イベントに関するSNSへの投稿の際は以下のハッシュタグでお願いします。 #似科展 #code4mikawa お問合せ先 本イベントに関するお問い合わせにつきましては、Code for MIKAWA(contact[a]uzura.org)までご連絡ください。  ※[a]は@に置き換え下さい 共催 ・Code for MIKAWA(うずらインキュベータ) ・Code for AICHI ・Code for GIFU 後援 ・豊橋市  ※本イベントは平成30年度豊橋市オープンデータワークショップ等開催費用補助金の助成を受けて実施予定です。

1/18 (金)

08a5af normal Ruby東海
Ruby東海 第70回目の勉強会です。会場は、メビウス名古屋ビル2階になります。 いつも通り、各自、もくもくとプログラムを書いたり、他の人に相談したりなど、自由に活動して下さい。何かやりたいことや発表したいことがあれば、Ruby東海のメーリングリスト([email protected])にてお知らせ下さい。 Ruby・Ruby on Rails の事で質問・相談したい初心者から経験者まで大歓迎です。

1/12 (土)

5749 normal 1515154912 code4mikawa 200x200 Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)
ブラトヨハシシリーズ 地図ものフレンズ あなたは、地図がお好きですか? あの地図ものたちと、友達(フレンズ)になれる! 概要 この豊橋の二川に造られた超巨大総合動物園「のんほいパーク」。 そこに世界中の地図ものを集めて、OSM(Open Street Map)のマッピングパーティを開催します! OSMはみんなで作る・使える自由な地図。その地図を魅力的なものにするため、地図ものたちは日々奮闘中!今回は「のんほいパーク」をさらに魅力的な観光地にするために、あの有名な地図ものたちが園内を駆け巡ります! イベントに参加してあなたも地図ものフレンズの一員になりませんか? 内容 本イベントはブラトヨハシシリーズの続編として、今回は「のんほいパーク」でマッピングパーティーを行います。 マッピングパーティーとは、まち歩きをしながら、皆でまちの地図を描くことを目的とした活動です。マッパーと呼ばれる地図を描く活動家と一緒に気軽にまちの地図作りを体験頂けます。まちの情報を充実させることは、まちを知ることだけでなく、その情報を世界へと発信することに繋がります。 あなたもまちの地図作りに参加してみませんか。 本イベントでは、豊橋でも人気のあるスポット「のんほいパーク」を舞台にOpenStreetMapの地図の上をマッピングします。 OpenStreetMap(OSM) は、道路地図などの地理情報データを誰でも利用できるよう、フリーの地理情報データを作成することを目的としたプロジェクトです。誰でも自由に参加して、誰でも自由に編集でき、誰でも自由に利用する事が出来ます。 「のんほいパーク」は年間の入園者100万人を目指すほど、人が集まるスポットになっています。 ここをマッピングすることで、普段はOpenStreetMapについて知らない方にも触れてもらえる機会になり得るため、OpenStreetMapを色々な方に知ってもらい、興味を持ってもらえるチャンスです。 また、自分の描いた地図が実際に豊橋市民に使ってもらえる絶好の機会になるかと思いますので、ぜひ奮ってご参加ください。 全国の地図ものたち 古田 武士 様(埼玉県) 地図とウイスキーをこよなく愛するマッパー 下り専門 様(静岡県) バイクを駆って地図を描くマッパー 坂ノ下 勝幸 様(京都府/大阪府) 地図とマクロスに目がないマッパー プログラム予定  ※当日までに変更になる可能性があります ・9:50:のんほいパーク東門前に集合   ※集合後に入場し、会場の東門講義室までご案内いたします ・10:00~11:00 講義   ・10:00~10:10 あいさつ・趣旨の説明(10分)   ・10:10~10:30 オープンデータソンの意義(20分)   ・10:30~10:50 OSMの説明(20分)   ・10:50~11:00 Mapillaryの紹介(10分) ・11:00~11:10 チームビルディング ・11:10~12:00 ランチ ・12:00~13:50 フィールドワーク ・13:50~15:50 データ作成・編集・取材写真収集 ・15:50~16:15 まとめ(成果発表) ・16:15~16:30 片付け ・17:30~19:30 懇親会 集合場所 9:50には、のんほいパーク 東門前に ご集合ください。 ※集合後に入場し、会場となる東門講義室までご案内いたします。 園内のマップについては、以下のURLよりご覧頂けます。 https://www.nonhoi.jp/park/pdf/map2018.pdf 東門の位置は以下をご覧ください。 東門の以下の場所へ9:50にはご集合ください。 持ち物や服装など ・現地でメモするための筆記具・クリップボードなど ・ノートPC ・スマホ ・マウス ・電源タップ(こちらでもある程度数は用意致します) ・ネット接続環境(モバイルルータなど) ・デジカメ(スマートフォンのカメラ機能で代用可能です) ※上記はすべて必須ではありませんが、可能であればご用意ください 野外での活動が中心になります。 当日の天候や安全に十分留意し、動きやすい服装や装備(傘・帽子等)にてご参加ください。 事前準備 OpenStreetMapの編集が初めての方、事前にアカウント取得とJOSM(地図編集ソフト)のインストールを以下よりお願いします。 ・OpenStreetMap(新規アカウント登録より) ・JOSM(JavaRuntimeのインストールが必要な場合があります) 参加費 無料  ※のんほいパークへの入場には大人 600円、子ども 100円かかります  ※閉会後に懇親会(参加費別途)を予定しております。 交通アクセス 電車でお越しの方 JR豊橋駅から東海道本線浜松方面行きの電車で『JR二川駅』で下車(豊橋-二川駅間約6分) JR二川駅南口より徒歩約6分 バスでお越しの方 JR豊橋駅東口、バス5番乗り場から豊鉄バス・二川線(55,56,57系統)にて二川駅下車(豊橋-二川駅間約30分) JR二川駅南口より徒歩約6分 詳細については、以下のページをご覧ください。 https://www.nonhoi.jp/access/index.php 注意事項 ・お車でご来場の方、のんほいパークの駐車場は以下の通りございますが、有料(普通車:200円、中・大型車:400円)となりますので、ご注意ください。   中央門 780台   東門  520台   西門  350台 ・当日のフィールドワークの際の貴重品の管理は各自でお願いします。 ハッシュタグ 本イベントに関するSNSへの投稿の際は以下のハッシュタグでお願いします。 #地図ものフレンズ #code4mikawa お問合せ先 本イベントに関するお問い合わせにつきましては、 Code for MIKAWA(contact[a]uzura.org)までご連絡ください。 ※[a]は@に置き換え下さい 主催 ・Code for MIKAWA(うずらインキュベータ) 後援 ・豊橋市  ※本イベントは平成30年度豊橋市オープンデータワークショップ等開催費用補助金の助成を受けて実施予定です。 協賛 ・株式会社マップクエスト:GISで社会を豊かに ・株式会社ウェブインパクト:「お客さま」の「困った」を便利に。

1/5 (土)

9864 normal 1539588979 blue logo Startup Weekend 豊田
・良いアイデアの発想方法を知りたい ・イノベーションを起こすアイデアを作りたい ・そもそもスタートアップが何かを知りたい ・StartupWeekendをもっと理解したい そんなあなたの想いに応える講座を「無料」でお届けします。 <日時> 2019年1月5日(土)13:00~16:00 ①13:00~15:00 "良い"アイデアの作り方について学ぶ講座 ②15:00~16:00 スタートアップについて理解を深める座談会 <会場> 豊田市様のものづくり創造拠点「SENTAN」が会場となります。詳細につきましては下記のリンク先をご参照ください。 <アクセス > 愛知県豊田市挙母町2-1-1 ・電車:名鉄豊田市駅より徒歩約10分 ・バス:名鉄バス/九久平線「豊田本町」バス停より徒歩2分     とよたおいでんバス/中心市街地玄関口バス「元城町三丁目」バス停より徒歩2分 ※車でお越しの方へ※ 敷地内の無料駐車場は30台が収容可です。 <講師> 中本 卓利(Nakamoto Takuto) 神戸大学発達科学部卒業後、教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成やイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口に、中国深圳などアジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。 <費用> 無料(※本来は有料の各講座を無償提供いたします) <締切> セッションの関係上、参加上限は最大20名限定となります。 備考 本イベントは「StartupWeekend豊田」のプレイベントとなります。プレイベントにつき、本来は有料の講座を無償提供出来ております。 https://swtoyota.doorkeeper.jp/events/82684 StartupWeekend Startup Weekend (http://startupweekend.org/ )は、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論を学ぶ、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで1,500都市で7,000回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の17時までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 Sponsor ◆スポンサー 開催にあたり、以下のスポンサー様からご支援をいただいております。 弥生株式会社 様

12/14 (金)

08a5af normal Ruby東海
Ruby東海 第69回目の勉強会です。会場は、メビウス名古屋ビル2階になります。 いつも通り、各自、もくもくとプログラムを書いたり、他の人に相談したりなど、自由に活動して下さい。何かやりたいことや発表したいことがあれば、Ruby東海のメーリングリスト([email protected])にてお知らせ下さい。 Ruby・Ruby on Rails の事で質問・相談したい初心者から経験者まで大歓迎です。

12/9 (日)

35affb773a5a9318e7d2e3934a7749a5 IoT縛りの勉強会! IoTLT
株式会社スタメンでの開催!
業界初?! 名古屋版 IoT縛りの勉強会/LT会です! IoTというワードがバズワードになりつつあります。 とはいえ、IoT領域には関連する幅広い知識や技術があります。 また、アイディアやインスピレーションも重要です。 この会は個々が持っている知識や開発していることの情報共有や発信の場になります。 名古屋で開催です! 開催前後の交流ためのFBグループもあります! 情報はこちらで流れてるので是非ご参加下さい! https://www.facebook.com/groups/iotlt IoTLT名古屋専用のFBページつくりました。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ タイムテーブル LTは一人5分です。8件程度 時間 内容 発表者 13:30 開場 14:00 オープニング 14:10 LT:会場スポンサーLT 株式会社スタメン からあげ(https://twitter.com/karaage0703 )さん ででん でん ででん(https://twitter.com/deden_twi )さん Yoshiよし(https://twitter.com/yosiyos38795255 )さん くぅ寿司大好き : ‍♂️ 鯖: (https://twitter.com/Fumiya_Kume )さん わみ(https://twitter.com/wamisnet )さん 15:45 懇親会 16:45 撤収

12/2 (日)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
カジュアルに「ゲーム感覚で」サイバー攻撃に対処する能力を磨く
Micro Hardening @ Nagoyaを開催! 今回のチャプターミーティングでは、株式会社川口設計の川口洋さんによるサイバー演習 MicroHardeningを実施します。 Micro Hardening とは? 戦う相手は過去の自分 Micro Hardening は「衛る技術の価値を最大化することを目指す」プロジェクトであるHardening Project から生まれたサブプロジェクトです。「セキュアなハードニングをカジュアルに競技形式で学ぶ勉強会」であるMINI Hardening Project よりもさらにカジュアルに「ゲーム感覚で」サイバー攻撃に対処する能力を磨くことを目指しています。 Micro Hardeningでは、参加者は45分という限られた時間のなかで、提供されたECサイトに対する様々なサイバー攻撃に対処することが求められます。参加者は用意されたECサイトにログインし、スタートコマンドを実行することで、ゲームの開始を任意のタイミングで行うことが可能です。スタートコマンドが実行されると、ECサイトに対して買い物を行うクローラが動き出します。このクローラがECサイトで購入した金額が参加者の得点となり、ECサイトを安定稼働させることが高得点につながります。クローラが動作する裏側では自動的に多数のサイバー攻撃も行われ、ECサイトの安定稼働を妨害します。参加者は次々と発生するサイバー攻撃を防御し、停止したECサイトを復旧することで売上を稼ぎ、さらに防いだ攻撃に応じたボーナス得点(追加のクローリング)を得ることができます。Micro Hardeningの評価は単純に稼いだ得点のみを対象としています。 Micro Hardeningのゲームは45分を1セットとし、複数セット(最低3回以上)繰り返すことを想定しています。毎回、同じタイミングで同じ攻撃が発生するように設定しています。Micro Hardeningは報告書作成や、攻撃手法や防御方法の解説の時間を組み込まない代わりに、毎回少しずつ攻撃の状況を観測し、対処する方法を試すことで、エンジニアとしての能力向上が実現できることを目指しています。理想的にはシューティングゲームのように、敵の攻撃のパターンを覚えることで高得点を稼ぐことができるシステムにしたいと願っています。 自分のスコアが少しずつ上がっていく達成感を味わいながら、サイバー攻撃に対応する経験を積んでもらえたらなと思っています。戦う相手は過去の自分。 4人を1チームとして、チーム作る予定です。他の人の取り組みからも学んで帰ってください。 ご提供者 川口 洋氏 株式会社川口設計 代表取締役 対象者 情報セキュリティに興味のある方 基本的なUNIX/Webセキュリティの知識のある方 参加枠 自分でモバイルルータを持っていくよ枠:ご自身でモバイルルータを持参可能な方 同じチームにモバイルルータを持ってない参加者がいたら、相乗りさせていただけますと幸いです どなたかモバイルルータに相乗りさせてください枠:ご自身でモバイルルータを持参できない方 ご準備いただく持ち物 WiFiやテザリング(ネットに接続できる環境) 運営側では用意しませんので、ご注意ください。 ノートパソコン 延長コード SSHターミナルクライアント(必須) Windowsの方はTeratermセットが便利 VNCクライアント 自分のパソコンのhostsファイルを編集できること (管理者権限を持っていること) 健康な体 多少のトラブルを笑って受け入れられる広い心 会場 株式会社中電シーティーアイ(東桜第一ビル) 地下鉄「久屋大通」駅下車、徒歩約5分。 開催ビル棟の1FにOWASPストラップを付けたスタッフがいます。場所や教室までの行き方に関しては、スタッフにお申し出ください。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 12:30 開場 13:00 - 13:15 OWASP Nagoya運営からの説明 OWASP Nagoya Chapter 村井 13:15 - 13:45 Micro Hardening説明 株式会社川口設計 川口 洋氏 13:45 - 17:30 Micro Hardening競技 45min/回 * 3回(休憩含む) 株式会社川口設計 川口 洋氏 17:30 - 17:45 Softning 株式会社川口設計 川口 洋氏 17:45 - 18:00 クロージング OWASP Nagoya Chapter 坂梨 お願い 参加者宛に5日前~前日に当日の情報交換用Slackに招待しますので予め参加ください。 会場に参加者用のWi-Fi環境がありません。各自でモバイル回線等をご用意ください。 また、テザリングで使用される方はWi-Fi混線を避けるため可能な限り有線での接続をお願いいたします。 デザリング時はWindows Updateなどが実行されないようご注意ください。 電源に限りがあります。電源タップを持参するなど周りの方とシェアしてください。 飲み物は、ペットボトルなどふた付きの飲み物のみ持ち込みできます。 コンビニのカップコーヒーは持ち込みできません 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプターとして活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください Micro Hardening参加者の体験談 第1回、microhardening バージョン1 東京編 ~ 聖地さくらインターネット開催編 - Togetter Micro Hardening v1.0に参加してきました | *白百合めも* Webエンジニアのためのセキュリティ実践演習: Micro Hardening体験 | owlWorks やろう、ハードニング | セキュリティ | DoRuby Micro Hardening in 鹿児島 に参加しました | 降灰注意報! 湯るセキュ Micro Hardening in 草津温泉に行ってきました。 - Flying Cat Penguin Micro Hardening in 草津 参加してきました?? - 努力なくして力なし 第7回tktkセキュリティ勉強会Tweetまとめ( #tktksec #microhardening) - Togetter 第7回tktkセキュリティ勉強会~Micro Hardening~で汚名返上しようとした結果 R3 Cloud Journey Micro Hardening v1.x@沖縄に参加しました! - nmtysh.log Micro Hardening v1.x@長野 writeup - blog.toxn Micro Hardening v1.x@長野でドン勝!! - nuwaa

11/24 (土)

開催概要 毎年恒例名古屋の開催です。 興味があれば誰でも参加 OK、IT・開発系でテーマいろいろの IT 勉強会です。 東京開催では、半分ぐらいが初めて参加される方です。お気軽のご参加ください。 当日は、YouTube Live での配信も予定しています。会場へ参加できない人はオンラインから参加お願いします! プログラミング生放送について プログラミング生放送(プロ生)は、IT 勉強会を開催している IT・開発系のコミュニティです。 プログラミング生放送 過去に行った勉強会 セッション 15分~40分ぐらい !!!登壇者募集中です!!! 当日に楽しめない話 You&I さん (@youandi) OSSのバグを見つけてとても困っているので DEBUG する BUNNY やります。 当日のお楽しみ 荒テック さん (@arkw0) C#とブラウザコンポーネントについてセッションです。 商標速報 OCR bot を作る jz5 @ocr_bot を作ります。 ライトニングトーク ライトニングトーク(約5分)参加者を募集中です。 マグロさんチームさん (@MagurosanTeam) @siketyan さん 募集中 ‏ 参加費・参加資格 無料(お菓子持ちより・100円程度まで) 興味があれば、誰でも参加できます 未成年の方は保護者の許可を得て参加してください 会場案内 愛知県職業訓練会館 → 最寄り駅からの移動ルート 持ち込んだゴミはお持ち帰りください。 懇親会 懇親会は別途 参加登録が必要です 懇親会費: 4,000円を予定(学生はそれ以下の予定) 申し込みはこちらからお願いします。 → https://atnd.org/events/101346 ※ 懇親会は禁煙です

11/23 (金)

1835 normal 1377595229 sw kauffman bw Startup Weekend Nagoya
■週末の54時間で「起業」してみませんか。 Startup Weekend (以下SW)は金曜日の夜から日曜日のたった54時間で「ゼロ」から「ローンチ」までスタートアップするイベントです。 金曜日のピッチで出していただく事業内容やコンセプトは全くの自由です。 エンジニア、デザイナー、ビジネス…各自のスキルを持ち寄ってアイデアを形にしてください。 実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。 ■Starup Weekend (スタートアップウィークエンド)ってなに? “Starup Weekend(以下SWと略)”は、金曜夜から日曜夜まで54時間かけて開催される、「スタートアップ体験イベント」を中とした、起業家を生み出すための世界規模の起業家コミュニティーです。SWは起業家になる”きっかけ”を与え、世界に起業家を増やすための活動を行っています。   発祥は2007年、アメリカのシアトル。その後、急速に世界中へ広まりました。これまで世界700都市にて1,500回以上開催され、13,000以上のスタートアップがここから生まれました。また、グローバルスポンサーとして、Googleなどとともに一緒に活動しています。 日本では特定非営利活動法人(NPO)として活動しています。北海道から沖縄まで全国16都市で開催。都市毎に有志のメンバーでオーガナイズされています。   ■Startup Weekend ってなにをするの? SWは初日の夜、みんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。 ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルがあれば、チームで活躍することが出来、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することが出来ます! 実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。 ■テーマはありますか? 金曜日のピッチで出していただく事業内容やコンセプトは全くの自由です。 エンジニア、デザイナー、ビジネス…各自のスキルを持ち寄ってアイデアを形にしてください。 当日のタイムスケジュール 11/23(金) 11/24(土) 11/25(日) 18:30 集合開始、名刺交換等 9:00 朝食、作業開始 9:00 朝食、作業開始 19:00 夕食 & 交流会 12:00 昼食 12:00 昼食 19:20 開会の挨拶 14:00 コーチへ援助要請 12:30 コーチを交えたピッチ練習 19:30 ピッチ開始 18:30 夕食 17:00 最終ピッチ 21:00 チームビルド & 作業開始 21:30 解散 18:30 審査 & 授賞式 21:30 解散 19:00 交流会 21:30 解散 ※イベント参加以外の見学も大歓迎です。  17時から行われる最終ピッチの見学は、一人2000円いただきます(会場払い、その後の交流会費込み)。 ◆協力  ◆ワイドスポンサー 弥生株式会社 様 ◆ゴールドスポンサー 中京テレビ様 ◆シルバースポンサー クラッソーネ様 東京貿易テクノシステム様 Kore-nani様 ◆ファシリテーター Facilitator マツモトサトシ 株式会社Misoca 取締役 京都府、丹波地方生まれ。 大学生時代は三国志好きが高じて、中国を始めとして、モンゴル、東南アジアの国などを巡る旅に出る。 卒業後は大学発ベンチャーの開発受託企業などに数年間務めた後、それまで名古屋ではほぼ皆無だったIT系勉強会を主催するように。 CSNagoya主催、名古屋Ruby会議1,2実行委員長、名古屋GeekBarなどで活動。 2011年11月にスタンドファーム株式会社(現、株式会社Misoca) 取締役に就任。クラウド請求書管理システム Misocaを開発、サービスを広めるべく幅広く活動中。 Startup Weekend Nagoyaのリードオーガナイザーを歴任後、2014年11月開催のStartup Weekend Nagoya Womanにて初ファシリテーション。サーバが趣味。 ◆ジャッジ Judges 両角 将太 F Ventures 代表パートナー 1988年、福岡生まれ。2012年早稲田大学卒業。在学中に、IT起業家特化型インタビューメディアを立ち上げ。サムライインキュベートに入社し、日本最大級のコワーキングスペース「SSI」のマネージャーに就任。2015年、社内起業家として、大企業とのアライアンスに務め、億単位の収益に届く事業をゼロから確立。2016年、前職を卒業し、福岡を拠点としたVCであるF Venturesを設立し、20社超に投資している。スタートアップイベントTORYUMONを半年毎に全国5都市で主催し、毎回スタッフだけで80名、参加者500名ほどのイベントに成長している。 中嶋裕之 中京テレビ放送株式会社 1967年、東京都生まれ。1991年明治大学政治経済学部卒業。広告代理店で営業や媒体担当を経験。1998年中京テレビ放送に入社。東京営業など営業局一筋で20年従事。今年6月、新設のビジネス推進局ビジネス開発部に異動。地上波放送局ならではの新規事業開発に取り組む。長らく培った営業感覚を生かし、新しいビジネスを産むことに情熱を傾ける。 ◆コーチ Coaches 大沢 香織 株式会社Misoca 執行役員 マーケティング担当 愛知大学文学部哲学科東洋哲学専修中退後、上場企業経理、携帯公式CP企画を経て、2010年、Web制作/スマートフォンアプリ制作会社株式会社トーキョーストームを設立。 2017年、株式会社Misocaにジョイン、現在に至る。 10歳の子を持つ母でもある。 池田 翔 グローバル・ブレイン株式会社 Principal 東京生まれ。一橋大学卒業後、みずほ銀行、デロイトトーマツコンサルティングを経てグローバル・ブレインに参画。みずほ銀行では、中堅・中小企業支援やシンジケートローン組成に従事。デロイトでは、新事業の企画・運用、ビジョン策定、短期/中長期戦略の立案・実行支援、および東南アジア(インドネシア)駐在での現地法人支援に従事。 小松 隆行 ソフトバンク株式会社 ITサービス開発本部 2005年、横浜国立大学教育人間科学部マルチメディア文化課程卒業。 いくつかのソフトバンクグループ企業サービスのシステム構築経験を経たのち、当時インターネットで普及し出したOpenID技術に夢中になったことがきっかけで自社のOpenID認証システムの開発を担当することに。 以後、認証・IDシステム開発を専門として様々な自社サービスの開発に携わる。 最近は海外との協業案件に関わることが増えてきている。 坂之上 達成 テックプレッソ株式会社 代表取締役CTO 飛騨高山出身。岐阜高専電子制御工学科を卒業後、オーストラリアで約半年間のワーキングホリデー生活を送る。 帰国後、SIerでサーバエンジニアを中心に、ネットワークエンジニア、Webアプリケーションエンジニア、アプリエンジニア、SI営業などを経験。 2年間のフリーランスエンジニア期間を経て、2014年にテックプレッソ株式会社を設立。 クラウドサーバの提供・保守・コンサルティングおよびWebアプリケーションの開発・運用を行っている。 日本貿易振興機構(JETRO)の海外進出支援事業に採択され、2017年に米国法人 TECPRESSO INC. を設立。海外向けのホスティング事業を推進中。 Startup Weekendとは Startup Weekend (以下SW)は金曜日の夜から日曜日のたった54時間で「起業」をゼロから体験できるイベントです。 金曜日の夜、みんながアイデアを発表する(ピッチ)ことから始まります。参加者は  ハスラー、ハッカー、デザイナーの3つの役割に分かれてチームを組み、日曜の最終プレゼンまでにユーザーが求めている必要最低限のビジネスモデルを作ります。 SWはITイベントとは違います。起業するのに必要な一連の流れ、 1、 アイデアを1分間で紹介する。また共感できるアイデアを探す 2、 アイデアに共感した仲間とチームを結成 3、 チームで各自のスキルを持ち寄り、アイデアを形にする 4、 形にしたアイデアを発表する をたった54時間で体験することが出来ます。 ◆注意事項 事前申込みの方以外のご入場はご遠慮いただいております。ご了承ください。 事前申込締切以降は、食事のご準備の都合上、キャンセルの受付はいたしかねます。 イベント中に撮影した写真は、Startup Weekend及びイベントスポンサーのウェブサイトやフェイスブックページ、その他取材メディアに掲載させていただくことがございます。掲載を希望されない方はイベント受付時にスタッフにお申し出ください。 会場アクセス方法 sharebase.InC 〒460-0003 名古屋市中区錦1−15−8アミティエ錦第一ビル6F 詳しくは、sharebase.InCのHPをご確認ください。 http://www.sharebaseinc.com/about/ そのほか 特定非営利活動法人 Startup Weekend https://nposw.org/ Facebookページ https://www.facebook.com/Startup-Weekend-Nagoya-1422309347988593/

9864 normal 1539588979 blue logo Startup Weekend 豊田
 自動車産業をはじめとしたものづくりの街「豊田市」。その豊田市から、満を持してスタートアップが始まります。その会場の名はものづくり創造拠点「SENTAN」。その場は「人」と「アイデア」が繋がる場であり、また「アイデア」を「カタチ」にできる場でもあり、「新規事業展開」や「イノベーション創出」の場でもあります。今回はそのSENTANの施設見学をすると共に、その場で開かれるStartupWeekendに関する説明会を開きます。 <こんな方にオススメ> ・ものづくりを起点にした事業支援施設に興味がある。 ・無料で使える試作品の開発設備を見てみたい。 ・ものづくり人材育成に関わっている。 ・ハッカソン大好き。ラズパイ大好物。 ・スタートアップに興味関心がある。 ・StartupWeekendに挑戦したい。 等々 <日時> 2018年11月23日(金・祝)13:00~16:00 <スケジュール内訳> 13:00~13:30 豊田市駅からSENTANへ 13:30~14:30 SENTAN見学 14:45~15:30 StartupWeekend豊田に関する説明 15:30~16:00 SENTANから豊田市駅へ ◆会場 ものづくり創造拠点 SENTAN <費用> 無料 備考 本イベントに2019年に開幕の「StartupWeekend豊田」のプレイベントとなります。 本番の詳細決定次第、改めてご連絡いたします。 StartupWeekend Startup Weekendは、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論を学ぶ、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで1,500都市で4,500回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の17時までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 Sponsor ◆スポンサー 開催にあたり、以下のスポンサー様からご支援をいただいております。 弥生株式会社 様

11/17 (土)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
今回の 名古屋ギークバーは特別に土曜日にもオープン! 朝から夕方までペアプログラミングを何セットも行う、わりとハードな開発系イベント CodeRetreat を行います。 CodeRetreat とは? Coderetreat は、プログラマのための練習、学習のためのイベントです。同じ課題をペアプロで実装しながら、プログラミング、設計、テストなどの技術を学びます。 大体の流れ 45分1セッションのペアプログラミングを5-6セットくらい行います。 各セット毎にペアは作り直しますし、はじめての人同士がが組むことも多いと思います。 (「はーい、二人組作ってー」って言いますけど、ちゃんとアレンジするから安心してください) 各セッションでは、ゼロからコードを書いていきます。 実装言語、開発環境、エディタ、その他諸々一切自由なので、ペアとなった二人で決めてください。 で、45分後には、書いたコードは全部消して、新セッションではまたペアを組み替えてゼロから実装を行います。 テーマは全セッションで単一なんですが、できそうな人たちにはいくつかの制約を付けたりして毎回一定以上の負荷がかかるようになっています(ファシリテータがいい感じに決めます)。 そんな感じのペアプロ大会で「大変そうだなー」という印象の通り大変ではあるんですけど、特に誰かと競うわけではないですし、「○○ができねばならない」とかもないのです。ハッカソンとかでもないですし、「作り切ること」が目的でもないです。 各人が自分のレベルに応じて頑張ればよいはずなので、安心してご参加ください。 また詳細な紹介はこちらの記事を参照してください。 Coderetreat~プログラミングのスキル向上に効果的な教育プログラム~ Coderetreat - Honing the craft together worldwide また、過去開催分の参加レポートもあります。 CodeRetreatに参加しました! 〜ペアプロのすゝめ〜 - Misoca開発者ブログ 特典とスポンサーについて CodeRetreat は参加費が無料、というレギュレーションになっています。 (貴重な休日を使ってプログラマが自己研鑽してるのに、プログラマの成果によって収益を得る企業が支援しないとかありえないだろ!ってことでスポンサーを集めてそこで賄うことになっています) ですので、参加費、お昼ごはん、おやつが無料です! いつものスナック類はもちろん、お昼ごはんとおやつのスイーツも完備です。 ご希望の方には生ビールなどのアルコール類も提供できます(こちらは自費でお願いします)が、そんな余裕あるかは不明です。 ということで、イベント開催をご支援くださるスポンサー様も大募集中です。 こちらのページの問い合わせもしくは Twitter などからご連絡ください(直接でもいいです)。 スポンサーリスト 株式会社トリニティ 有限会社 来栖川電算 (ぼしゅうちゅうです!) 必要なもの 自分の使いたい言語での開発環境がセットアップ済みの PC をお持ちください(開発環境を準備する時間はありません) 。 言語はオブジェクト指向プログラミングが可能な言語であれば何でも結構です。 ペアでの作業を行いますので、ペアでの作業が可能なようにしておいてください(一般的でないキーバンドとかはいろいろご配慮いただきたいとかそういうの) タイムテーブル(予定) 時間帯 内容 10:00 - 10:15 会場、趣旨説明、準備 10:30 - 11:15 ペアプロ セッション#1 11:30 - 12:15 ペアプロ セッション#2 12:15 - 13:30 スポンサーセッション / 昼食(昼食は提供されます) 13:30 - 14:15 ペアプロ セッション#3 14:30 - 15:15 ペアプロ セッション#4 15:15 - 15:30 おやつタイム 15:30 - 16:15 ペアプロ セッション#5 16:30 - 17:15 ペアプロ セッション#6 17:30 - 17:45 全体ふりかえり 17:45 完全撤収 ※ 1セッションは45分でコーディングを行います。その後15分でふりかえり+休憩+ペア替えを行います。 ※ オフィシャルな懇親会はありませんが、まだ行動できる体力がある人がいればどこかのお店に行く予定はあります。 スポンサー 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんををお借りして開催しています。 入場料:1500円(今回は無料です ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。

10/20 (土)

35de5bc29c028fc5bf1cc6e4ecac80ea SpaceApps Japan
NASA SpaceAppsChalleng Toyohashiの募集ページです。 Space Apps Challenge(スペースアップスチャレンジ)はNASA(米国航空宇宙局)などが公開している宇宙・地球環境・衛星関連のデータを使ったハッカソンです。2012年から毎年全世界の様々な都市で行われています。 7回目を迎える今年は全国6拠点で開催されます。本ページは豊橋会場の募集ページです。 参加相談会開催! 10月19日22時よりWEB上で参加検討中の方のためのアナウンスと参加者の顔合わせ会とを予定しています。 時間になりましたら右記へアクセスください。 https://zoom.us/j/524800564 今年のテーマは「Earth and Space!」 毎年NASAから課題が提示されます。 今年のチャレンジはこちら↓↓ https://2018.spaceappschallenge.org/challenges/ (日本語訳)↓↓ http://quiz.yokohama/spaceapps.html# 開発スケジュール(予定) 豊橋会場の開発スケジュールは以下を予定しています。当日までに随時アップデートしていきますので、connpassの更新情報または 参加者用のFacebookページをご確認ください。https://www.facebook.com/groups/266724700606424/ 2018年10月20日(土)Day1 9:00 受付開始 9:30 マイクロソフト千代田まどか氏より開発のヒントとして Microsoft Azure Cloud Computing Platform & Servicesについて講演を頂きます。 10:00-20:00 開発タイム ※昼食は近隣飲食店やコンビニをご利用ください。会場内は飲食可能です!  作るもの:宇宙データを利用したアプリ・ロボットなどとそのプロダクトを紹介するプレゼン資料 ※13:00ー16:00 宇宙データメンターとして名古屋大学 宇宙地球環境研究所 石坂丞二先生がご来場予定です。 20:00 会場クローズ Day1の会場での開発はここまで。各自帰宅または別の場所での開発を継続してください。 2018年10月21日(日)Day2 9:00 会場オープン 17:00 会場8F特設スペースにて観客と審査員を交え、成果発表会と豊橋ローカルでの表彰を予定しています。 表彰は各審査員よりトロフィーを授与、トロフィーを多く獲得したチームとキラリと光るチームの計2チームをNASAのグローバル審査へ推薦します。 19:00 懇親会(懇親会費実費にて開催予定) 20:00 解散 応募要項 宇宙やプログラミングなどに興味がある方ならどなたでも。当日はPCと筆記用具をご持参ください。 成果物についてはパブリックドメインを基本として公開することとなります。 本イベントでは参加者同士でチームを組んで、ソフトウェアを含めた”モノ”を作り、最終的に各チームでプレゼンを行っていただきます。 ハッカソンでは複数の参加者でチームを組んで、ソフトウェアも含めた”モノ”を作りながらその紹介をまとめ、2日目夕方から各チームでプレゼンを行って頂きます。 そのため参加者の方々にお互いのバックボーンを共有して頂きながらチームを作ってプロダクト開発へ進んでいく必要があります。 上記の項目にご自身の最適な属性がない方、こんなバックボーンがあるけど参加できるかな?とお悩みの方はお問合せください。 なお、お申込みがお済みになりましたら、下記FB非公開グループへご参加ください。 https://www.facebook.com/groups/266724700606424/ 申し込み時のご注意 土日丸々拘束となり、途中参加・退場はできませんのでご注意ください。(息抜き・買い出しなどでの外出は自由です) 参加は無料です。飲食は各自で調達頂きます。※会場持ち込み可 ノートPCは各自でご持参ください。 会場については電源・wifi環境は標準的なコワーキングスペースに準じた用意があります。 主催 株式会社サイエンス・クリエイト 主管 FlightPlanOriginal 後援 愛知県 豊橋市 協賛 オーエスジー株式会社 コードモンキー ( J21 Corporation ) 協力 Code For MIKAWA とよプロメンターの会 OMOIOキッズ作文教室 株式会社TASUKI 合同会社Rスクエア 不明点・お問い合わせは [email protected]まで

10/12 (金)

9e63bb1f875a5da969b6c2294095399d Bluemix Users Group
日本IBM 名古屋事業所 4階
増席しました BMXUG東海 Twilio x Watson Voice Agent ハンズオン 近年需要の高まるコミュニケーションプラットフォームへの対応。今回はコールセンターやSMSの自動送信などでも実績の多いTwilioと、Watsonの音声認識・音声合成をパッケージにした「Watson Voice Agent」を組み合わせて、簡単にボイスチャットボットを作成するハンズオンです。 このイベントはOne Japan Hackathonの前夜祭を兼ねています。(OJHに参加されていない方も参加できます。) Twilio とは Twilioは音声通話、メッセージング(SMS/チャット)、ビデオなどの 様々なコミュニケーション手段をアプリケーションやビジネスへ容易に組み込むことのできるクラウドAPIサービスです。 (Twilio でできること)[https://twilio.kddi-web.com/availability/] Voice Agent with Watson Voice Agent with Watson により、Watson サービスを調整して電話網と統合することで、コール・センターの運用が向上します。 音声エージェントは、顧客に対して自然言語で受け答えすることができます。 講師紹介 Twilio for KDDI Web Communications Twilio事業部 エバンジェリスト 高橋 克己 2001年より大手通信事業者の法人サービスの教育に携わり、企業における電話のしくみや重要性を研究。2016年よりTwilio事業部にジョインし、Twilioを使ったスマートコミュニケーションの普及活動を行っている。 開催概要 日時 10/12 金曜日 受付 18:30 開始 19:00 終了 21:00 場所 日本アイ・ビー・エム株式会社 名古屋事業所 6階(参加人数によっては4階に変更する可能性があります。) 愛知県名古屋市中区錦3丁目1−1 十六銀行名古屋ビル https://maps.google.com/maps?ll=35.172889,136.902155&z=15&t=m&hl=ja-JP&gl=US&mapclient=embed&cid=13092345434992415655 アクセス 市営地下鉄 - 桜通線/鶴舞線 丸の内駅 5番出口 徒歩 3分 - 桜通線/名城線 久屋大通駅 4番出口 徒歩7分 - 東山線/鶴舞線 伏見駅 東出口 徒歩12分 - 東山線/名城線 栄駅 1番出口 徒歩 15分 十六銀行の横の入り口から直接会場の階までエレベーターでお越しください。 参加定員 20人 参加費用 無料 注意事項 Wi-FIはありませんので、各自ノートPCとテザリング用の回線をお持ちください。 コンテンツ内容 *敬称略 時間 タイトル 18:30-19:00 開場 受付開始 19:00-19:10 挨拶 諸注意等 19:10-20:40 Twilio ワークショップ 20:40-21:00 記念撮影 & 撤収 21:00- 懇親会(費用別途 近くの中華? 希望者のみ) ※タイムスケジュールおよび内容は、都合により変動する場合もございます。ご了承ください。 ※レポート作成のため、写真撮影があります。 持ち物 名刺 ノートパソコン Windows or Mac or Linux できればChromeを入れておいてもらえると無難です。 IBM Cloud ライトアカウント http://bluemix.net -- 最新版IBM Cloud ライトアカウント登録手順(2018-05-06時点) - Qiita テザリング環境(会場に無線LAN環境はありません。ご注意ください) Twilioアカウント(可能であれば事前に作成いただくとスムーズです) -- https://jp.twilio.com/try-twilio/kddi-web -- ※名前、メールアドレス、パスワードだけの入力で大丈夫です。 協力 日本アイ・ビー・エム株式会社 株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ 公式Facebookページ Twilio for KWC: https://www.facebook.com/groups/twilioforkwc/ IBM Cloud:https://www.facebook.com/IBMCloud/ Bluemix User Group(BMXUG):https://www.facebook.com/groups/bmxug/ BMXUG Girls:https://www.facebook.com/groups/bmxuggirls/ 個人情報保護方針 ⽇本IBM株式会社 http://ibm.com/jp/privacy/ 取得した個人情報は上記「個⼈情報の取扱いについて」 に従って適正に管理します。なお、申込みにて取得した個人情報は以下の通り共同利用いたします。 利用される個人情報の項⽬ : 会社名、部署名、役職、お名前、電話番号、メールアドレス 利用する者の範囲 : ⽇本IBM株式会社 利用する個⼈情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称 : 上記“共同して利用する者の範囲”の項に⽰す会社間にて管理し、その責務を負います。 利⽤する者の利⽤⽬的 : メールマガジンの送付・電話やメールによるサービスやセミナー等のご案内 諸注意 プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 受付票に記載の本人のみが参加できます。受付票をお持ちでない方は入場できません。受付票を必ず印刷いただき、当日受付でお渡しください。 開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。 当イベントでは全ての参加者がこのイベントを楽しめるよう、Bluemix 勉強会 実行委員会による運営のもと開催しています。そのため、以下のような行動を取られた方は、退室いただく場合があります。また次回以降の参加をお断りしますのでご了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。 講師および参加者に対して、勉強会の妨害と見られる言動や行動 人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本勉強会とは関係のない勧誘

10/8 (月)

9084 normal 1487576079 swtoyohashi dk home logo スタートアップウィークエンド豊橋
◆タイムスケジュール 10:00 主催者紹介(ファシリ、コーチ、ジャッジ) 10:15 SWTとは(1~2回の報告、事例紹介、体験談など�) 10:45 休憩 11:00 アイスブレイク 11:20 ちょっとしたワークショップ 12:30 ちょっとした発表 13:00 終了 ワークショップ ~アイデアの作り方~ ・アイデアの種が見つけられない。 ・アイデアの練り方が分からない。 ・アイデアを発表に落とせない。 そんな課題を持つあなたのために「アイデアのデザイン」を実践して学ぶ機会を無料でご用意。 ファシリテーター Facilitator 中本 卓利(Nakamoto Takuto) 神戸大学発達科学部卒業後、教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成やイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口に、中国深圳などアジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。加えて起業家のためのインキュベーション施設のディレクターも務めている。 ◆第3回StartupWeekend豊橋について 開始日時 2018年 11月9日 18時30分から 終了日時 2018年 11月11日 22時まで チケット 早割りは11月5日 22:55まで 一般   8000円 (早割7000円) 学割   5000円 (早割4000円) 最終ピッチ&交流会のみ 2500円 (早割2000円) お申し込みは第3回StartupWeekend豊橋イベントページにて。 ◆全国スポンサー 弥生株式会社 様

9/29 (土)

Ab4cefba6c5b76cfbe6d3ac365ef6ffd Mashup名古屋
LINE BOOT AWARDS 2018 とは LINE BOOT AWARDS 2018は、LINEのMessaging APIおよびClova Extensions Kitを活用した 「グランプリ賞金1000万円」 の開発コンテストです。 コミュニケーションアプリ「LINE」・AIアシスタント「Clova」をベースに 様々な技術要素やアイデアが組み込まれ、 人と人のコミュニケーションを活発にする、人とモノ・情報・サービスとの接点を豊かにする、 多くの人々から愛されるサービスのご応募をお待ちしております!! 今年も開催!MashupAwards! 「自由なものづくり」をテーマに、チャレンジ度、ギーク度、ワクワク度を競い合う日本最大級の開発コンテストであるMashup Aawards。今年の名古屋のイベントでは、これまでと開催形態を少し変え、技術サポート企業からのハンズオンなどとモノづくりに集中するもくもく会の形式で開催します。 今年のMAホームページはこちらです。 https://ma2018.we-are-ma.jp/ 今年も各地で地方予選を開催し、12月に2nd STAGE(全国大会)が開催される予定です。 予選を通れば全国から集まるツワモノ供と出会い、お互いの作品に触れ、話をしたり、懇親会で友だちになったり、モノづくりのネットワークが広がります。 どんな人向け? 何かアプリとかサイトとか、ロボットとかセンサーとか使ってみたかった方、何か週末作業しようと思っていた方、ハッカソンと言われてもよく分からない方、ハッカソン好きな方、みなさん集まってモノづくりしましょう! その場で思いついたアイデアを形にするのもよし、テクニカルサポートで来てくれてる人から技術を習得するもよし、単にものづくりを楽しむもよし、想いは人それぞれ。ぜひ作品作成のヒントや仲間集めをこのイベントでしてみてはいかがでしょうか? MA作品応募期間:2018/9/11(火)~11/5(月)※23:59:59締切 開催概要 【日程】 2018年9月29日(土)10:00 ~ 2018年9月30日(日)17:00(9:30 開場予定) 【対象】 アイデアソン・ハッカソンなどにご興味のある方、新しい技術への興味がある方 【場所】 名古屋工業大学 講堂 (NITech Hall) 2階 ラーニングコモンズ(愛知県名古屋市昭和区御器所町) 【主催】 Mashup名古屋・一般社団法人MA タイムテーブル 予定 ※以下のスケジュールは現時点の予定のため、変更される場合がございます。 初日: 時間 内容 09:30~10:00 開場/受付 10:00~10:10 会場説明・はじめに・オープニング 10:10~12:30 テクノロジー紹介・ハンズオン LINE様 12:30~13:30 休憩・みんなでランチ 13:30~14:30 チーム組んだり・アイデア出したり 14:30~17:00 もくもく会・技術の質問など 二日目: 時間 内容 09:30~10:00 開場/受付 10:00~10:10 オープニング 10:10~12:30 IBM Watson紹介・ハンズオン※予定 12:30~13:30 休憩・みんなでランチ 13:30~17:00 もくもく会・最後にみんなで成果発表 現在詳細に関して調整中、随時更新します。 Mashup名古屋とは? 当日のご注意 イベントの様子を記事として公開する可能性があるため撮影いたします。あらかじめご了承ください。 ハンズオン・もくもく会の続きはMashupAwardsのハッカソンで! ハンズオンに参加頂くと、、、「実際にこんなアプリを作ってみたいな〜」となると思います。 今回のハンズオンの続きを9月6日から開催がスタートするMashupAwardのハッカソンで作品の具現化してみてはどうでしょうか?

9/3 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
アイデア供養会 名古屋の陣 -Supported by MA そのアイデア、放置してると化けて出ますよ この会は着手したけどいろいろな理由(情熱が続かない、技術的に難しそう、物が売ってないなど)で放置しているプロジェクトを紹介する(成仏させる)LT大会です。 今年のMAもこれから本番シーズン、新たなチャレンジに向けて中途半端なアイデアに見切りをつけよう! HacklogやProtopdiaに登録しておきながらも完成させられなかった作品 ずっとあっためているけれど着手出来なかったアイデア 闇に葬るには勿体ない作品 最後に一笑いとって少しでも元を取りたいアイデア などなど そんな化けて出る可能性があるアイデアや作品を最後にLTして供養しましょう!! もしかしたら、今後そのアイデアを引き継ぐ人や課題の解決方法を知ってる人が出てくるかもしれません… 供養LTの内容(こんな話をしてもらえると嬉しいなあ) やり始めた理由 こうなるはずだったのに… 何で詰まったか 今後どうしたいか 動機 続けてくれるならこんな里親がいい! などなど 当日、供養(LT)をしてくれる人も大募集いたします!! ご希望の方は供養枠で申し込みください。 供養(LT)枠 タイトル 発表者 未定 未定 タイムスケジュール(予定) time 内容 19:00~ 開場・フリータイム 19:30~ イベントスタート・乾杯 19:40~ LTスタート 21:00~ フリータイム 21:15~ 今年のmaのスケジュールなどのご紹介 21:30 一旦クロージング 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

8/29 (水)

35affb773a5a9318e7d2e3934a7749a5 IoT縛りの勉強会! IoTLT
突発開催!!IoT・電子工作で有名なSeeed株式会社での開催!
今回、突発的な開催でかつ会場が狭いので、普段のLTスタイルではなく、参加者みなさんで意見交換するような会にしたいと思っています! 業界初?! 名古屋版 IoT縛りの勉強会/LT会です! IoTというワードがバズワードになりつつあります。 とはいえ、IoT領域には関連する幅広い知識や技術があります。 また、アイディアやインスピレーションも重要です。 この会は個々が持っている知識や開発していることの情報共有や発信の場になります。 名古屋で開催です! 開催前後の交流ためのFBグループもあります! 情報はこちらで流れてるので是非ご参加下さい! https://www.facebook.com/groups/iotlt IoTLT名古屋専用のFBページつくりました。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ タイムテーブル LTは一人5分です。8件程度 時間 内容 発表者 19:00 開場 19:30 オープニング 19:40 LT:会場スポンサーLT Seeed株式会社 19:45 各参加者LT 21:00 懇親会 21:45 撤収

8/20 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
豚の丸焼きを食べよう! 沖縄名物の「豚の丸焼き」をどーんと食べます。 本来なら配達されていない東海圏に、大阪から高速直送! thx: @haradakiro 豚の丸焼き沖縄名物/豚の丸焼き専門店- 信希(SHINKI) - 豚の丸焼きナイトは、@kawaji_scratch の協賛によって開催されます。thx! その他 豚の丸焼きを食べながらわいわいしよう! ということなので、特別な企画はないのですが、LTや発表など大歓迎です。 登壇OKだよ、という方は、@dominion525 にご連絡いただくか、当日名乗り出てください。 参加者はエンジニアを始めとする技術系界隈の人が多めになっていますが、必ずしもそういったお仕事である必要はありません。 が、みんなで仲良く交流できるように各自のできる範囲で努めてくださませ。 ご注意 豚の丸焼き + サラダとバゲット等が含まれるため、通常のチャージより1000円高くなっていますのでご注意ください。 豚の丸焼きは食べ放題なのですが1頭しかいないので現物限りです。だいたい12kgくらいあるのでわりと大丈夫なはずです。 参考 豚の丸焼きナイトは 2015年1月26日に開催された実績があります。 40人位の参加者で、骨だけになるまで食べ尽くしました。 見た目的に結構グロみがあるので(特に頭-脳髄など)、あまり写真などは残っていません。 でも、とてもいい匂いがするので、食欲的に我慢できなくてみんな美味しそうに食べていました。 豚の丸焼きナイト@名古屋ギークバー - 名古屋ギークバー | Doorkeeper

8/8 (水)

9084 normal 1487576079 swtoyohashi dk home logo スタートアップウィークエンド豊橋
第三回Startup Weekend TOYOHASHIに向けたキックオフミーティングを行います。 あの熱いイベントを運営してみませんか?('ω')ノ 【募集対象】 ・オーガナイザー(=スタッフ)に興味のある方 ・オーガナイザーやりたい方 ※当日どうしても都合が付かないが、  オーガナイザーに興味がある方はご連絡ください。 【話すこと】 ・11/9-11の当日までのざっくりしたスケジュール感 ・スポンサー集めについて ・ファシリテーター(司会者)誰にしましょうか ・プレイベントの内容

7/24 (火)

ボードゲームで学ぶ!企業のセキュリティインシデント対応 概要 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)のインシデント対応ボードゲームの体験会を行います。 ゲームを通して企業におけるサイバーインシデント対応を学ぶことを目的としています。 講師にはJNSAゲーム教育WGリーダー 長谷川 長一氏をお招きしています。みんなで楽しくセキュリティを学びましょう! JNSAのインシデント対応ボードゲームは こちら をご覧ください。 こういった方におススメ 企業におけるサイバーセキュリティ対策に興味がある方 インシデント対応について学びたい方 セキュリティ初心者 会社の中でセキュリティ教育を担当している方 CISSPに興味のある方 タイムテーブル 時間 発表者 タイトル 18:15 受付開始 18:30 – 20:30 長谷川長一氏 インシデント対応ボードゲーム体験会 講師(ファシリテーター) JNSAゲーム教育WGリーダー 長谷川 長一 氏 参加費 無料です。 会場 ウインクあいち 1009号室 住所: 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 主催 CISSP東海コミュニティ

8676 normal 1509784811 classcat n ClassCat Analytics & Deep Learning
なぜいま人工知能に取り組まないといけないのか? ~ 新たな時代に入った人工知能テクノロジーと社内利用を考える ~ 日本は「課題先進国」と呼ばれ、「少子高齢化」「労働人口の減少」「エネルギー」「環境」「教育」など様々な課題が更に加速度的に進んでいく現状において、これら課題の機械化・自動化を実現するため人工知能テクノロジーを採用する企業が増えてきております。 しかしながら人工知能テクノロジーの社内適応の実態は多くの課題を抱えており、頓挫するケースも多々あります。この新しい人工知能テクノロジーを適応する上での考慮点ならびに自社におけるディープラーニング活用のための具体的なステップを解説いたします。 加えて、IBM や Google がリードしている OpenPower Foundation で推進しているHPC (High Performance Computing) の紹介と共に、人工知能における活用事例を日本アイ・ビー・エム社から紹介いただきます。 詳細なアジェンダは下記URLを参照ください。 http://www.classcat.com/2018/05/11/0724-2/ セミナー参加者向け個別相談会(無償)実施中! http://www.classcat.com/ai_individual_consultation 日時:2018年7月24日(火) 15:00-17:30 (14:30 受付開始) 会場:日本アイ・ビー・エム(株) 名古屋事業所 住所: 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-1-1 十六銀行名古屋ビル 地図:https://goo.gl/bks88j 共催:(株)クラスキャット、(株)XEENUTS 後援:日本アイ・ビー・エム(株) 参加費:無料 (事前登録制) 定員:30名 (申込順で受付) 対象:事業責任者ならびに経営者、新規ビジネス企画役員

7/23 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
オワスプナイト ナゴヤ ~OWASP Nagoya Chapterミーティング第6回~ 今回のOWASP Nagoya Chapterミーティングは、オワスプナイトナゴヤ! です。 参加者の皆さんで楽しく飲んで食べてセキュリティを語って!熱いOWASPの夜を過ごしましょう! スキル、役職、業種、国籍、性別、年齢関係なく、アプリケーションセキュリティに興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。 ライトニングトーク(LT)参加者募集 ソフトウェアセキュリティについて発表してみたい!、特定のことについて悩んでいるから議論してみたい!など ソフトウェアセキュリティに関することならOKです! 登壇したい方は下記メールアドレスまでご連絡ください。 (注意) 商業目的での特定製品やサービスの宣伝、勧誘等はご遠慮願います。 詳細は申込時にお問い合わせください。 ライトニングトーク申込先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) タイムテーブル 時間 内容 発表者 19:00 開場 19:30 - 19:40 OWASP Nagoya運営からの説明 & カンパイ! OWASP Nagoya リーダ 坂梨、村井 19:40 - LT1「ハニーポットと Web セキュリティ(仮)」 @morihi_socさん LT2「OWASP ZAPのメリットとデメリットを挙げてみた(仮)」 宮城さん LT3「ハニーポットで見えた危険なユーザIDとパスワード」 大倉さん LT4「(募集中)」 20:30 - 20:45 歓談(魅惑のOWASPタイム) 参加者皆さん 20:45 - 20:55 今後の活動について OWASP Nagoya リーダ 村井、坂梨 21:00 解散 主催 OWASP Nagoya Chapter - 連絡先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

7/15 (日)

No image 108x72 g OculusGoを楽しもう会
カスタムワークショップ& Vr空間を作ろう!
皆さん、VRしてますか? 今年5月にOculusGoが発表され、2万円台という驚異の価格帯に加えスタンドアロンVRとしての完成度の高さは、一人一台のパーソナルVR端末として大きな期待が持てます! 寝転んでNetfilxを見るもよし、友達を集めてOculusRoomに集まるもよし・・夢が広がりますよね。 そんなOculus GoによるVRの輪をもっと広げたい! そんなわけで、5(Go)のつく日はOculus Goの日と銘打って、今回はOculus Goを楽しむ会を開くことにしました! そして開催5回目となる Vol.4はなんと!名古屋市から少し遠征して豊橋市のトライアルビレッジさんで開催させていただきます! アプリ開発するもよし、好きなアプリで遊ぶもよしの自由にやる会と、Twitterでは話題になっているOculus Goのカスタム化のワークショップの豪華二本立て! 初心者の方は、事前にやりたいこと・質問したいことなどあれば、投稿いただければある程度対応いたしますのでご安心ください! 引き続き数量限定ですが、Oculus Goを持っていない方も参加できます! また、とりあえずVRを体験してみたい、、という方の参加も受け付けております。希望の方はコメントお寄せください。 最大7台まで準備可能です。 Oculus Go で自由にやる会 持ち物: ご自身のVRデバイス(Oculus Go以外も歓迎!) 開発したい人: 開発用ノートパソコン(※Unity LTS最新版インストールしてください。当日もHowtoやりますが、インストール済みのほうがスムーズに進みます) MicroUSBケーブル 参加費:無料 ※イベント料金とは別に会場利用料1000円かかります ◆Oculus Go カスタムワークショップ お手持ちの機体を自由にカスタマイズ! 今回はステッカーを使った初級編。 お好きなカタチのデータを作り、 カッティングプロッタで切り出して、 ペタペタ貼ってドレスアップ! 持物:ご自身のVRデバイス(Oculus Go以外も歓迎!) 料金:1000円 / A5サイズ ※イベント料金とは別に会場利用料1000円かかります

7/7 (土)

7c3fd174055ec2345c9482652c21d6df SORACOM UG
第3回目は技術・事例盛りだくさんの登壇祭りです!!
SORACOM User Group 東海 #3 IoTプラットフォームSORACOMでは、SIMを利用することで、さまざまなモノに、リーズナブルに、だれでも、いつでも、どこでもモバイルデータ通信を組み込むことができるようになりました。 SORACOM User Group 東海として3回目のイベントとなる今回は、SORACOMに関する技術・事例盛りだくさんの登壇祭りとなります。 ぜひご参加ください!! 途中、香川県で行われているUG四国とリモートでつないで現地からのレポートもあります! タイムスケジュール(予定) 時刻 時間 内容 登壇者 12:00~13:00 30min 会場オープン ー 13:00~13:10 10min オープニング SORACOM-UG東海 高野さん 13:10~14:00 50min SORACOM最新アップデート 松井さん(SORACOM) 14:00~14:20 20min WioLTE/Wio3G 知っトク情報2本立て 松岡さん(Seeed) 14:20~14:30 10min 休憩 ー 14:30~14:50 20min サーバレスでIoTやってハマったこと JAWS-UG名古屋 筒井さん 14:50~15:10 20min SORACOM BeamでAzure Logic Apps連携 SORACOM-UG信州 沖さん 15:10~15:30 20min BeamでセキュアなIoT 河本さん(Iret) 15:30~15:40 10min 休憩 ー 15:40~16:00 20min 農業とIoTで何ができるか 沖さん(IT工房Z) 16:00~16:20 20min Watson IoTのご紹介 菅さん(IBM) 16:20~16:40 20min オリーブの島から愛をこめて SORACOM-UG関西 辻さん(KYOSO) 16:40~16:50 10min 休憩 ー 16:50~17:50 60min LT大会 6名予定(篠さん(KYOSO),渡邉さん,熊崎さん) 17:50~18:00 10min クロージング SORACOM-UG東海 高野さん 18:00~18:15 15min 撤収 ー ※イベント終了後、近くのHUBで懇親会を行いたいと思います。キャッシュオンなので軽く一杯でも全然構いませんのでこちらもぜひご参加ください。 参加対象者 SORACOM/IoTに興味がある方(エンジニア、セールス、企画、マーケティング等)誰でも参加可能です。 担当分野(ハードウェア、ソフトウェア、クラウド等)は問いません。 持ち物 特になし 注意事項 ビルセキュリティーの関係で入室は12:00-13:00の間にお願いします。退室は自由です。 もし遅れる場合はメールにてご連絡をお願い致します。※詳しくは再度メールにてご連絡致します。 ご協力 株式会社ソラコム アイレット株式会社

Bd0347d88e6d016dd11ad7076e072e88 Alexaスキルアワード2018
Alexa でつくる、テクノロジーと人がもっとつながる未来。
〜Alexa でつくる、テクノロジーと人がもっとつながる未来〜 Alexaスキルアワード2018の公式ハッカソン!! Amazonでは多くのユーザーにとってさらに魅力的なスキルが提供され、Alexaを通じテクノロジーと人がもっとつながりあう未来が来る事を期待し、Alexaスキルアワード2018を開催することとなりました。 ※開催期間:6/13(水)〜8/27(月) 今回のハッカソンはチームビルディングやアイデアソンから始まり、2日間でスキル開発完了を目指します。 2日目の最後には参加者全員によるスキル体験会を通して、Alexaスキルの開発者同士の交流の場を設けたいと思います。  ※1日のみの参加も可能です Alexaのスキルを開発して、Alexaスキルアワード2018にエントリーしよう! 「Alexaスキル」は世界では4万以上、日本では700以上のスキル(2018年5月末時点)が開発されており、スキルの数は日々増え続けています。 本ハッカソンで魅力あるAlexaスキルの開発にチャレンジし、完成したスキルをAlexaスキルアワードに応募してみませんか。 テーマ:フリー 当日はスキルアワード2018の解説をいたしますが、ハッカソンのテーマは自由とします。 ※Alexa Skills Kitの使用は必須とさせて頂きます。 こんな人に来て欲しい!! Alexaスキル開発 に興味がある方。  スキル開発を一緒に行う仲間を集めたい方。 スキル開発をしてアワードにエントリーしてみたい方。 何か週末作業しようと思っていた方。 ハッカソン好きな方。 みなさん集まってモノづくりしましょう! その場で思いついたアイデアを形にするのもよし、テクニカルサポートで来てくれてる人から技術を習得するもよし、単にものづくりを楽しむもよし、想いは人それぞれ。ぜひハッカソンを通して何かを形にしてみてください。 ハッカソンとは 「Hack」と「Marathon」をあわせた造語で、短期/集中的に共同作業でソフトウェアを開発する、技術とアイデアを競い合うイベントです。 『クリエイティビティ』を刺激をする場として、開発の楽しみを知る場として、ご参加をいただけると幸いです。 ハッカソンでの審査 本ハッカソンでは審査を行いません。 テクニカルサポート企業 Twilio (株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ) Twilio(トゥイリオ)は、コミュニケーションの未来を切り拓くためのツールです。音声通話、メッセージング(SMS、チャットなど)、ビデオなどの様々なコミュニケーション手段を、アプリケーションやビジネスへ容易に組み込むことを可能にします。創業当初からのAPI提供のほか、ドラッグ&ドロップでオムニチャネルを実現できる顧客エンゲージメント・クラウドとして日々進化し続けています。 kintone(サイボウズ株式会社) kintoneはサイボウズ株式会社が運営するクラウド基盤「cybozu.com」上で提供されています。ドラッグ&ドロップでデータベースを設計できるので、プログラム経験がない方でも「あっ!」という間にWebアプリケーションを作成できます。 開発者のためのサイトではJavaScriptやREST APIによるカスタマイズの仕様やサンプルを多数掲載しています。 無償の開発者用ライセンスもお申し込みいただけます。 YuMake気象情報API(YuMake合同会社) YuMake気象情報APIは、気象庁の情報を元にしたAPIです。 天気予報・観測情報・防災情報など様々な気象データの中から、Alexa Skill Award向けに下記のデータを提供します。 ・天気予報(今日明日、週間、時系列の3種類のAPI) ・現在の天気・気温(推計気象分布API) ・10分間隔、60分先までの降水・雷・竜巻予測(降水ナウキャスト、雷ナウキャスト、竜巻発生確度ナウキャスト) エリアコードや緯度経度情報を元にリクエストし、JSONで取得可能なAPIです。 利用申請はコチラからお願いいたします。 持ち物と準備 ご自分のAmazon Echoがある方は持ってきて下さい。 会場のWi-Fi接続数に限りがございます。ご自身でWi-Fi環境などをお持ちの方はご準備を頂けますようお願いいたします。 Amazon Alexa スキルの開発者アカウント Alexaスキル開発はAmazon開発者ポータルで行いますので、こちらから事前にアカウント作成をお願いいたします。登録は無料です。※アカウント開設の際には、こちらの点にご注意ください。 AWSアカウント 開発にご使用になられる方は、事前にAWSの無料アカウントを作成ください。作成方法はこちら。 kintone開発者ライセンス 無償の開発者用ライセンスをお申し込みいただけます。作成方法はこちら タイムテーブル 1日目 time contents 9:30 開場 10:00 インプット、サポート紹介 11:00 アイデアソン 12:30 ランチ ※チームごとに外のレストランにて 14:00 アイデア発表 14:30 ハッキングスタート 20:00 1日目終了 2日目 time contents 9:30 開場 10:00 作品情報入力 ハッキングタイム 12:00 ランチ ※チームごとに外のレストランにて 15:30 作業終了 16:00 各作品プレゼン 17:30 タッチ&トライ 18:30 終了 ※会場での飲食が出来ないため、ランチはチームごとに行って頂きます ※懇親会は終了後近くの居酒屋などで行います(実費)参加希望の方はアンケートにてご回答ください。 当日の注意 connpassの6桁の受付番号を準備下さい。 内容は変更になる場合があります。 当日名刺1枚を会場受付へお持ちください。名刺をお持ちでない方は、お名前とメールをフォームにご記入いただきます。また、ハッカソン中にベンダーIDを確認させていただきますので、事前に開発者ポータルにてアカウントをご登録いただき、こちらからIDをご確認ください。 本イベントにおいて、Amazonは広告、宣伝及び広報等の目的で貴殿を含む参加者の写真を撮影させていただくことがあります。撮影に同意いただいた場合、貴殿は、写真に表示された貴殿の画像を当該目的のためにオンライン又はオフラインのメディアで表示する資料として使用することを、アマゾンジャパン合同会社及びその関連会社に対して承認したものといたします。また、本イベントはメディアによる取材が入る可能性がありまます。あらかじめご了承ください。 以上をご了解の上、お申し込みください。 当日のファシリテーター ちゃんとく(dotstudio株式会社) IoTのスタートアップであるdotstudio株式会社のエンジニア兼テクニカルライターとして参加。Web開発,電子工作,情報教育など広い分野で活動している。Node.jsユーザグループ内の女性コミュニティ「Node Girls」を主催。趣味の電子工作では日本最大のIoTコミュニティ「IoTLT」では体当たり電子工作を発表中。 Amazon Alexa スキルアワード 2018、Amazon、Amazon .co.jp 、Amazon AlexaおよびそれらのロゴはAmazon. com, Inc.またはその関連会社の商標です。

7/6 (金)

9730 normal 1529891777 200 200 長者町sg
長者町sg(study group)は、名古屋市中区にある長者町周辺の技術者たちが, 月一回金曜日にゆるく集まって昨日の自分よりも強くなる為の勉強会コミュニティです。 現在は機械学習を題材とした勉強会を主に開催していきます。 機械学習編 概要: 機械学習編では、主に機械学習の論文を一本課題として以下のような流れの勉強会を開催していきます。 内容はアップデートしていく予定をしていますので、もしやりたいことがあればぜひ提案してください。 流れ: - LT / 読んだ論文発表(あれば) - 課題論文の説明 - 実装 必要なもの: - ノートパソコン(windowsでもMacでも可) - ゆるいやる気 場所: 株式会社N2i 会議室 名古屋市中区丸の内2丁目18-22 三博ビル7F

Doorkeeper group normal Ruby東海
Ruby東海 第68回目の勉強会です。会場は、メビウス名古屋ビル2階になります。 いつも通り、各自、もくもくとプログラムを書いたり、他の人に相談したりなど、自由に活動して下さい。何かやりたいことや発表したいことがあれば、Ruby東海のメーリングリスト([email protected])にてお知らせ下さい。 Ruby・Ruby on Rails の事で質問・相談したい初心者から経験者まで大歓迎です。

6/29 (金)

9084 normal 1487576079 swtoyohashi dk home logo スタートアップウィークエンド豊橋
第1回第2回のStartup Weekend豊橋参加者&運営者その他関係者の同窓会を開きます! いきなり飲み始めてもいいんですが、最初1時間ほどは第2回のアンケートなどの報告と第3回SWTに向けての構想案の報告などをして、そのまま夜の街へ流れていこうかと。 参加費は報告部分(19:00〜20:00)は無料! その後の飲み会は店にもよりますが3000〜4000円/人くらいを想定してます。 同窓会と言っておきながら、無関係な方の参加も大歓迎です!!

6/23 (土)

146d937e0c18942975f6ce75c54a9376 Seeed
たくさんの方に申し込みいただけたので、ミッドランドホールの会議室を借りて増枠しました。 概要 Alexaでコントロールするデバイスを、Wio Nodeで作ってみよう!というテキストを作る会です。 ベースとなるテキストはアマゾンジャパンが用意する予定です。(←ありがとうございます!) このテキストを参考に、参加者でワイワイと問題解決、テキストをブラッシュアップできればと思っています。 対象者 保有するデバイス/オリジナル製品を、Alexaでコントロールできるようにしたいと考えている開発者 Alexaスマートホームスキル対応の製品を作ってみたい開発者 Wio NodeとAlexaを連携させてみたい開発者 ※ 今回、初回なので対象者は開発者のみです。「開発者じゃないけど参加したい」という方は、そのやる気をコメント欄にアピールで! 持ち物 (必須)Wio Node (必須)Amazon Echo or Echo Plus or Echo Dot (推奨)Wio Nodeが対応しているGroveモジュール 講師 講義、講演ではありませんが、技術フォローとしてアマゾンジャパンから2名、Seeedから2名、同席する予定です。 タイムスケジュール 時刻 内容 担当 12:30 開場・受付 13:00 オープニング Seeed 13:05 Wio NodeとAlexaスマートホームスキル開発の全体像 Seeed 13:15 Wio Nodeウォークスルー Seeed 13:30 Alexaスキル開発ウォークスルー アマゾンジャパン 14:30 参加者でワイワイ 16:30 成果発表(口頭) 17:00 終了 17:30 撤収完了 18:00- 近くの居酒屋で懇親会 QA Q1. 持ち物に個人のamazon echoとありますが、当日はwifiが提供されて、そこにechoとPCを繋げられるのでしょうか?それとも、自前でテザリングなどでネットワーク用意しないといけないのでしょうか? A1. 運営側で、Wi-Fiアクセスポイントを用意します。 ので、テザリングなどでWi-Fiをご用意いただく必要はございません。 Q2. amazon echoの開発者アカウントを取っておいた方がよいのでしょうか? A2. 当日でも大丈夫かと思いますが、いま分かる範囲で、 Alexaアカウント(Echoなどの設定) Amazon開発者アカウント(スキル作成) AWSアカウント(スキルから呼び出すLambda開発に必要?) Wioサーバーアカウント(Wio Nodeの設定) が必要です。 わたしもすべてを把握していないので、、、 アカウントに関しては当日に周りに聞きながら対応するのが良いと思います。 Q3. >(推奨)Wio Nodeが対応しているGroveモジュール これはどのようなものがありますでしょうか? A3. Wio Nodeで利用可能なGroveモジュールは、こちらに一覧があります。 http://wiki.seeedstudio.com/Wio_Node/#grove-support-list この表がちゃんとメンテナンスされているか不安ではあります(汗 「どれを購入すればいいのか分からない!?」という方は、 弊社からいくつかGroveモジュールを持っていきますので、 当日にあれこれ試してから、後日購入するのが良いと思います。 Q4. >講習に使う言語がpythonということですが、予めパソコンに入れておいた方が良いのでしょうか? >入れるとしたらバーションなど教えて頂ければと思います。 PythonはAWS Lambdaのコーディングで使用します。 Webブラウザで書くことができますので、パソコンへのPython開発環境のインストールは不要です。 ↓↓以下、宣伝です。 必須ではありませんが、、、 Wio Nodeのツールに「wio-cli」というのがあって、まぁまぁ便利なのでわたしは使っています。こちらのツールを動かすには、Python2系が必要です。 https://github.com/Seeed-Studio/wio-cli

6/21 (木)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
JAWS-UG名古屋 Alexaハンズオントレーニング・ダイジェスト版 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/74649 の懇親会受付用 Doorkeeper です。 一人 3500円の飲み放題付きのコースとなります。 お店の空き次第では事前に申し込んでいない方も入れるかもしれませんが、 当日の混乱を避けるためにも、お申込みお願いいたします。 懇親会予約会場 魚河岸本舗 ぴち天 本店 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-36-17 https://r.gnavi.co.jp/n056305/ ※勉強会会場のMISOCAさんから徒歩3分くらいです。勉強会終了後みんなで歩いて移動します。 詳細は、勉強会当日にご案内いたします。 参加人数を確定させるため、前日17時までの参加表明をお願い致します。 お断り 当日キャンセルはご遠慮ください。 こちらの Doorkeeper の申込人数で、 前日 6/20 17時 に予約を確定します。

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 Alexaスキル開発を、Alexaエバンジェリストと一緒にステップバイステップで実施します。サンプルコードからのコピー&ペーストだけで、Amazon Echo と対話するスキル開発を体験できます。 通常4時間で行うハンズオンですが、ダイジェスト版の2時間の講習となっています。 対象者: Alexa開発のスキル作成もトライしたけど途中で挫折した方、これから開発したいけど最初に基礎をざっくり知りたい方、独学だから体系的に学びたい方等など。Webデザイナー、プログラマー、システムエンジニア、デバイスエンジニア、その他のご職業の方も高度なプログラミングスキルは必要ないので安心してご参加いただけます。 当日の持ち物と事前準備: (1)ご自身のPC、またはMac電源アダプター    Firefox または Chrome が使えるパソコンのご用意をお願いいたします。    当日は、会場のWi-Fiをご使用いただけます。 (2)Amazon開発者アカウントの作成    Alexaスキル開発はAmazon開発者ポータルで行いますので、こちら(https://developer.amazon.com/login.html)から    事前にアカウント作成をお願いいたします。    登録は無料です。    ※アカウント開設の際には、    こちら(https://developer.amazon.com/ja/blogs/alexa/post/9f852a38-3a44-48bd-b78f-22050269d7c7/hamaridokoro)    の点にご注意ください。 (3)AWSアカウントの作成 トレーニングで使用しますので、事前にAWSの無料アカウントを作成した上でお越しください。    作成方法はこちら( https://aws.amazon.com/jp/register-flow/ )。 (4)お手持ちのEchoデバイス(任意)    演習課題はAlexaシミュレーターを使って行いますが、必要な方はお手持ちのEchoデバイスをご持参いただいても構い    ません。時間が余った方はEchoデバイスを使ってみましょう。 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー キーワード 18:45~19:00 受付開始 19:00~19:15 司会 来栖川電算 山口さん(名古屋) 19:15〜21:15 Alexaハンズオン・ダイジェスト版 ゲスト講師:Amazon Japan 畠中さん Alexa,Lambda,echo 21:15~21:20 司会 21:20 後片付け、退室 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 懇親会のご案内 以下でリンク先にて、募集しております。懇親会のみ参加も大歓迎です。 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/74704

6/15 (金)

1835 normal 1377595229 sw kauffman bw Startup Weekend Nagoya
◆新規事業を立ち上げる起業体験イベント! 全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が名古屋にて再び開幕! 新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに! ◆スタートアップウィークエンドってなにをするの? スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。 SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。 ※過去のStartup Weekend の様子 ◆コーチ Coach 2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略) 碇 和生 株式会社IDENTITY 共同代表取締役  大学卒業後、大手金融機関などへのWEBマーケティングのコンサルティングに従事。その後、非営利事業やスタートアップの創業を経て、複数のスタートアップで資金調達やマーケティング、新規事業立案のアドバイスを行う。2015年より名古屋で活動を開始。2016年、株式会社IDENTITY設立。 古仲 大輔 株式会社デンソー 東京支社 特プロ・共創HUB推進室 担当課長  大学卒業後、トヨタ自動車においてドライバ運転支援システムの企画開発・ECU企画・開発業務に従事。経営への興味からデロイトトーマツコンサルティングに転職し、主に自動車業界向けの技術戦略立案支援に従事。その後再度転職し、ソフトバンクモバイルの新規事業開発チームにジョイン。複数のプロジェクトののち、Pepper事業の立ち上げや事業拡大に貢献。現在はデンソー東京支社にて、ユーザ価値に主眼を置いた新価値創造や事業開発、そのためのオープンイノベーションの仕組み作りなどに従事。 岡本 ナオト 株式会社R-pro代表 / yamory代表 / Oissu不動産主宰 / CAMPFIRE×NAGOYA代表 神奈川県大和市生まれ。高校までプロ野球選手を目指すが挫折。部室の片隅に書いてあった落書き、「人生のレギュラー」が今でも座右の銘。株式会社R-proでは代表として社会・地域が繋がるデザインをプロデュースしている。現在はボウサイ事業部として「ボウサイをデザインする・yamory」、マチヅクリ事業部として「Oissu不動産」、スポーツ事業部として「BRATH」を運営中で、社会の課題解決や改善にコミットしている。 大槻 将久 エンジニア 1982年生まれ、神奈川県横浜市出身。愛知県の大手自動車会社にて医療介護ロボット開発に従事。幼少期より、モノづくりが好きで発明クラブなどに参加。パソコンやモノづくりに熱中するあまり、14歳から通学をやめ社会に出る。16歳で再度モノづくりのための勉学を志し単身渡米、現地高校を経て大学に進み電子工学・コンピュータ科学を学ぶ。現在は有志のモノづくり仲間と共にMONO Creator’s Labを設立、人を幸せにするもの、人の可能性や視野を広げるものをテーマに、幅広いロボットの開発に携わる。 武田 雄一郎 大学にてDNA中の電子移動を研究後、モノづくりで世界を変えるという想いを秘め自動車会社の門を叩く。材料分野にて、水素、リチウム電池、太陽電池とエネルギー関係の研究に携わった後に、車両開発における防錆業務に従事。2017年夏より現職の製品企画へと異動し、アジア・南米向けの車両開発に情熱駆動している。 浦野 隆好 イントラプレナーとして、長年、新規事業の開発・推進に従事。メーカーでは、世界初となるPCソフト自動販売システムの企画・開発を担当。その後、ディスラプターとなった通信カラオケの企画およびアジアでの市場調査に係わる。1996年に渡米、シリコンバーのITベンチャーにて映像圧縮装置のプロダクトマーケティングを担当。帰国後、公益企業にて携帯メールを活用した新規事業を展開し、学校向けITサービスを有料の社会貢献として事業化。現在は、新規事業の企画推進を担う。EMBA。 坂倉 和宏 総合印刷会社勤務。エンジニアとして製造・物流等の様々な業種の省力化・効率化を行う一方で新事業の立ち上げを経験。現在は、マーケティングプランナーとして様々な企業のデジタルマーケティングの支援を担当。 ◆審査員 Judge 3日目の審査を担当されるジャッジ)のご紹介です(敬称略) 合田 ジョージ 01Booster Inc. 共同代表  MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。 三浦 哲  ブラザー工業にて、新規事業の企画および、コーポレート・ベンチャー投資を担当。ヘルスケアやエネルギーほか、様々な新規事業の調査・企画・立ち上げを行うと同時に、2015年組成のDraper Nexus2号ファンド等をベースとして、日米クロスボーダー投資に関わる。新規事業の経験を活かし、ブラザー工業が協賛する社会起業家支援プログラム「東海若手起業塾」にて、プロボノとして社会起業家との伴走経験あり。 加福 秀亙 リンカーズ株式会社 取締役副社長   前職の野村総合研究所では、市場/技術調査、事業戦略立案、技術戦略立案、海外展開支援などのコンサルティングに従事し、特に、技術的切り口や産業構造の切り口から現地現物に基づいた調査ベースのコンサルティングを数多く実施。その後、野村総研時代の同僚が立ち上げたリンカーズ株式会社(当時Distty株式会社)に二人目のメンバーとして参画。当初は東日本大震災後の産業復興に伴う活動のため、東北を中心に活動を実施し、飛び込み等を含めて東北500社以上の中小企業を訪問し続け、次第にビジネスモデルを現在のリンカーズに集約。現在は、特に大企業の立場に立ったオープンイノベーション支援を担当し、日本ならではのオープンイノベーション・外部連携のあり方を追求。 崔 熙元(チェ・ヒウォン) JellyWare株式会社 代表取締役  早稲田大学政治経済学部卒業後、(株)ピーバンドットコムに入社。2013年からオリジナルハードウェアコンテストGUGENを立ち上げ、毎年100以上の新しいハードウェアを発掘しながら、より多くの新しいハードウェア発掘を目的にハードウェアやIoTに特化したハッカソンを多数手掛けきている。2015年にIoTハッカソンコンサル、IoT製品・コンテンツ開発事業を展開しているJellyWare(株)を設立。多数のハッカソン企画を始め、ハッカソンから生まれたアイデアの製品開発、IoT技術コンテンツ開発等の事業を展開している。名古屋では名古屋テレビの「メイキンクエスト」、名古屋市の「Nagoya Hackathon」等をコーディネートした実績を持つ。今年5月からは「作る」を中心とする最新技術スクール「Techツクール」を立ち上げ、メーカーズの裾を広げる取組みにも力を入れている。 ◆会場 KPMGあずさ監査法人 名古屋事務所(大名古屋ビルヂング) <アクセス > 地下鉄 東山線名古屋駅より徒歩1分 JR 名古屋駅より徒歩3分 ◆スケジュール Time schedule 6月15日 (金) 6月16日(土) 6月17日 (日) 06:00pm 開場及び懇親会 09:00am 2日目開始 09:00am 3日目開始 07:00pm ファシリテーター挨拶 10:00am Facilitation 12:00pm 昼食 08:00pm 1分ピッチ 12:00pm 昼食 03:00pm プレゼン前のテックチェック 08:30pm 話し合いと投票 02:00pm コーチング開始 05:00pm 発表&審査 09:00pm チーム作り 04:00pm コーチング終了 07:00pm 審査発表 09:30pm 1日目終了&帰宅 06:30pm 夕食 07:30pm パーティー 09:00pm 2日目終了&帰宅 09:00pm 3日目終了&帰宅! ◆Sponsors 一般社団法人未来創造 様 株式会社日本政策金融公庫 国民生活事業 様 株式会社デンソー 様 中部電力株式会社 様 日本アイ・ビー・エム株式会社 様 mo.TOYOTA 様 株式会社コーワメックス 様 TIS株式会社 様 弥生株式会社 様 ◆Venue Sponsors KPMGあずさ監査法人 様 クリエイトベースカナヤマ 様 ◆後援 AUTODESK FUSION 360 様 メ~テレベンチャーズ 様 名城大学 様 経済産業省 中部経済産業局 様 名古屋市 様 ◆Staff ファシリテーター Facilitator Takuto Nakamoto  神戸大学発達科学部卒業後、NPO法人や教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成及びイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口にフィリピンやベトナム、中国等の東南アジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。加えて起業家のためのコワーキングスペースやインキュベーション施設のディレクターも務めている。 ◆オーガナイザー 岩本 一良 KPMGジャパン 企業公開部所属  中部地区を中心に株式公開支援、会計アドバイザリー等、様々なアドバイザリー支援業務を行っている。また、一般社団法人未来創造に所属し、起業マインド創出のための活動を実施。2016年には未来予測イベント開催支援を行っている。 水野 敬亮 一般社団法人 未来創造代表・発起人  90年代、北米でインターネット創世記のビジネスを学び、ビジネスカレッジ時代に3度の起業を経験。 米ITギガベンチャーにてマーケティングや新規事業モデルの市場実験を推進。プロDJとして、有名DJらとの北米ツアー実施や、複数レーベルに所属するアーティストの統合スケジュールが組める DJ傭兵集団“Cross Point”の初代頭領として活動実績をもつ。 帰国後は自動車部品メーカーにて情報通信/IT事業企画に従事。クルマのデジタル化を進める。現在は〝個人のアイデア・情熱を実現するエコシステム〝をつくるべく、名古屋を拠点に2015年より未来創造を設立。 2枚目の名刺として活躍するメンバーを中心に、新規ビジネスを実装中。 嬉野 剛士 株式会社パソナテック 勤務 一般社団法人未来創造 Chief Design Coordinator Code for AICHI 代表  現在、システムエンジニアとして上流工程を中心にBIのUI設計やDB構築などエンタープライズ系のシステム開発を担当。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"の普及を目指して活動中。多くの人がICTやテクノロジーに触れ合うことでシティズンデベロッパーの創出と育成に取り組んでいる。ベーシスト、飲食、建築土木、営業、機械エンジニア、コールセンターSV、デザイナーといった幅広い業界の知見が深く、幅広い視点からモノゴトを捉えている。プライベートでは中学生の息子を持つシングルファーザー。 晝田 浩一郎 1987年生 三重県志摩市生まれ 岡崎市役所 勤務 ここdeやるZone 代表 Code for AICHI  代表  岡崎市役所に勤務しつつ、プライベートで2016年から業務外有志団体である「ここdeやるZone」(略称:ここやる)を立ち上げる。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"を広める活動を開始。【人と人、人と地域をつなげる活動】をとおして仕事でも、プライベートでも地域活性化に取り組んでいる。志摩市の魅力を伝えるブログ「shimazine」のライターや三十路式実行委員会2018の総合プロデュースを務め、出身地の志摩市(三重県)の活性化にも携わっている。 ◆ご参考 FYI Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。 ・SWとは何をするところなのか? ・SWを通じて何が得られるのか? ・3日間でどれだけのことができるのか? そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。 https://okinawa-mag.net/sw_okinawa/ ◆プレイベントのご案内 SWに興味を持たれた皆様に向け、プレイベントを開催いたします。参加費無料ですのでお気軽にご参加ください。 日時:4月21日(土)13:00~17:00 場所:KPMGあずさ監査法人 名古屋事務所(大名古屋ビルヂング) 詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。 ◆Attention ※キャンセルポリシー/Cancel policy 2018年5月31日(木)23:55までにご連絡頂ければ(PAYPAL/銀行手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注済みのため返金出来かねますのでご理解ください。

6/9 (土)

A6d76e3e990194bf61407e260b5517a7 IoTSecJP
東京、関西の次は名古屋で初ハック!
概要 名古屋でもIoTSecJPを開催します! IoTセキュリティについて良いアウトプットをしていく場として、IoTSecJPというコミュニティを立ち上げました。 発表者への非難などは厳禁とし、前向きな方のご参加をお待ちしております。 一部公開NGな話に関しては、発表者の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。 今後のIoTSecJPなどを手伝ってくれる運営チームを募集しています。技術レベルは問いません。 IoTSecJPのページ http://ruffnex.net/iotsecjp/ IoTSecJPのSlack https://join.slack.com/t/iotsecjp/shared_invite/enQtMjk0ODI2MTc2NTc3LWI2YTNlNjBlZDVjZGQ3OWU4NjIwMTEwNGNiY2UyYjFhN2VkZWI5MTY5OGU2MmMzZDcxODY2ZTc2MjE4NWU4ODE スケジュール キャンセルは 早め にお願いします。 当日キャンセル や キャンセルのない不参加 は、なるべくおやめ下さい ( 前回の当日キャンセル者から参加制限を掛けています ) 当日に繰り上がりになっても参加できない方が多いので、キャンセルは早めでお願いします。 開催日時 2018年06月09日(土曜日) 13:00-18:00 13時ごろ開場 受付後、順次セミナールームへの案内となります。 connpassの受付票を事前に表示しておいて下さい。 13時30分 から 18時で、IoTSecJPを開催します。 会場 株式会社 Misoca 様 名古屋市中村区名駅2-35-22 メビウス名古屋ビル2階 株式会社Misoca 内 セミナールーム「木曽川」 会場注意 会場ビルでは、当日の関係者以外も多数おられるためお気遣いいただきますようお願い申し上げます。 会場内では飲み物は可ですが、ゴミはご自身でお持ち帰りいただくようお願い申し上げます。 電源タップ等が必要な場合、各自で持参していただくようお願い申し上げます。 入館ができない等の問題があった場合は、Slackかイベント管理者( @hiww か @r00tapple )に連絡をください。迎えに上がります。 内容 IoTSecJP名古屋 #1 時刻 タイトル 時間 その他 13:00 開場 30[min] IoTSecJP運営 13:30 会場書注意など 5[min] hiww ( @hiww ) 「株式会社Misocaについて」 n[min] 株式会社Misoca様 14:00 お金でも対策Office365セキュリティやShellのお話 30[min] hiww ( @hiww ) 14:30 「釣銭機の良い話」 30[min] jptomoya ( @jptomoya ) 15:00 「IoTセキュリティの良い話」 30[min] Masaki Ota ( @MagurosanTeam ) 15:30 「IoTセキュリティの話(色々)」 無限[min] 黒林檎 ( @r00tapple ) 16:00 交流会(名刺交換など) 30[min] IoTSecJP運営(IoTSecJP) ??? 「」 n[min] 未定 ( ) 16:50頃 終わりに 5[min] hiww ( @hiww ) 18:00までに 撤収 各位 ※登壇希望者の方は是非、運営にご連絡下さい!(適宜調整致します) 連絡は、hiww(@hiww) or 黒林檎(@r00tapple)まで宜しくお願い致します。 mail: iotsecjp[at]gmail[dot]com その他 持ち物 会場ではWiFiを提供して頂ける予定です。 また、必要な人は、以下を持参ください。 ノートパソコン 参加費 無料 株式会社 Misoca様の会場提供による https://www.misoca.jp/ ハッシュタグ #IoTSecJP

6/4 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
「ワトソンBar」開催! IBM Watson をきっかけに AIの世界をもっと知りたい!学びたい!仲間を作りたい! そんな貴方のために、「ワトソンBar」を初企画してみました。 IBM Watsonは企業ビジネスに使えるAIとして国内での活用事例も増えていますが、決して敷居の高いものではなく、ハッカソンや学生の教材、企業でのAI研究などもっと身近にオープンに活用いただけるAIです。 https://www.ibm.com/watson/jp-ja/developercloud/services-catalog.html 第一回目は、この地元でワトソンで新しい活動を始めた方々にお集まりいただき、エンジニア、大学、企業の立場でどんな使い方があるのか紹介いただきます。 Geekbarさんのゆるーい空間でみなさん飲み食いワイワイしながら 地元同士のコミュニケーションも楽しみましょう! タイムテーブル 時間 内容 19:30-19:35 オープニング 19:35-20:05 富田篤(とみたあつし)さん(株式会社シャンティCTO) 20:05-20:35 鈴木秀和(すずきひでかず)さん(名城大学理工学部情報工学科 准教授) 20:35-21:05 石井哲治(いしいてつじ)さん(株式会社セイノー情報サービス IT技術者) ~22:30 懇談タイム スピーカー 富田篤(とみたあつし)さん 株式会社シャンティ 取締役/CTO。 IBM Champion for cloud 2018。 iOSを中心にモバイルソリューション開発と新商品開発を行なっていたが、2014年ソフトバンクのロボットPepperが発表されたことをきっかけにAIとロボット活用に軸足を置いた研究開発に注力。 Pepperデベロッパー。RoBoHoN公認トレーナー。 2016年からBluemix User GroupやIBMの社外活動であった「水曜Watsonカフェ」(現在はBMXUG主催)などを中心に、Watsonの利活用に関するイベント登壇多数。 「Watson Speech to textをPepperに実装する方法」「寿司画像判定」「アイドル判定機」「転職支援Pepper」「Twitterの投稿からオススメ車種を判定」など、Watsonを活用したサービスをライブコーディングするネタを得意とする。 2018年4月より現職。医療機関向けのロボットアプリケーションやリハビリサポートソリューションの開発、医療IoT連携AIなどを担当。東京の会社に常滑の自宅からリモート勤務。フィリピンセブの開発チームと連携してサービス開発を行なっている。 鈴木秀和(すずきひでかず)さん 名城大学理工学部情報工学科 准教授。中2の時にIBM PC互換機を買ってもらい、高校生の時からプログラミングを始める。本格的にコンピュータについて勉強したいと思い、大学へ進学し、FreeBSDカーネルを改造してプロトコルを実装するなど、ディープな研究を行う。2010年より名城大学にて教育・研究に従事し、2015年からは東北大学電気通信研究所共同研究員を兼任して「ユビキタスシステムの実世界導入に向けた実証的研究」プロジェクトに若手研究者として参画。主要な専門分野はネットワークアーキテクチャおよびネットワークセキュリティ。最近はCivic Techにも興味を持ち、行政と連携してコミュニティバス情報のオープンデータ化や、Code for Nagoya/Aichiに参加するなど、活動の場を広げている。 2017年よりIT業界のエンジニアを講師とした実践的セミナーを実施して、ITエンジニアの卵を育てるプロジェクトを実施中。 http://www-ie.meijo-u.ac.jp/ITEngDevPJ/index.html 石井哲治(いしいてつじ)さん 大手運送会社の情報システム会社として、2016年からWatsonをつかって、もっと物流を効率できないか研究しています。第3回 IBM Watson ハッカソン 特別賞受賞(2016年)。Watson Build Challenge Community Award受賞(2017年)。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントは先着30名無料です。 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

5/23 (水)

フリーランスエンジニア(もしくはフリーランスに興味のある人)のための、ゆるーくかつ前向きな交流会
どんなイベント? フリーランスとして活動しているエンジニア(もしくはフリーランスに興味がある方)のための、 「最近どんな仕事してんすか?」と情報交換してみたり 「フリーランスってどうなんすか?」とリアルな感想を聞いてみたり 「今こんなWebサービス/アプリ作ってるんです」のPR、告知をしてみたり 「こんなのでハマってるんですけど、誰か愛の手を・・」と助けを求めてみたり 「うわ、なんかみんなイロイロ考えてんな・・」と刺激を受けてみたり ・・という場になれば良いなと思っております。 基本的にはゆるい飲み会ですが、同じような立場の人と接する中で、「みんないろいろやってんなー、自分も頑張んなくっちゃ・・」と前向きになれる場になれば、と思い企画してみました。 こんな方の参加をお待ちしております 客先常駐SESなので、淡々と仕事場~自宅を往復しているだけ。スキルアップもしてない気がする・・。将来不安になってきた。 自分でアプリ作ってるので多くの人に知ってもらいたい。 フリーランスという手もあるよなぁ、と最近気になってるけど、実際どうなのか生の声が聴きたい。 ※ちなみに主催者は客先常駐SESがメイン、5年目です。最近、このままじゃイケナイ気がする・・と、Webサービスの開発に取り組み始めました。(明日から本気出すタイプ) 場所と参加費について 当初、「恐らくは飲食店でこじんまりな開催になると思うので、ご自分でご自分の代金を支払ってもらう、もしくは割り勘で。」と考え、参加費1,000円としていました。 か、ある程度お申し込みを頂き、人数が多くなってきましたので(最後に割り勘、は混乱しそうなので)コース予約をさせて頂きます。 参加費(=飲食費のみ)3,000円ぐらいを目指して飲食店を探してます。 申込み人数の状況によって場所が変更になります。開催日1週間前ぐらいに状況を見て場所を決めますのでご了承ください。 LTしたい、告知したい!などご要望がありましたら、時間を取るようにしますのでお知らせ下さい。 お問い合わせ先 管理人S [email protected] https://free-engineer.xrea.jp/

5/21 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
内容 2017年10月に開催した「法林さんを囲む会@名古屋ギークバー」から約半年。IT業界の闘う男・法林浩之が名古屋ギークバーに帰ってきます。今回は「法林浩之ショー」と題し、法林が最近やった試合の中から来場者のリクエストにより演目を決定します。 (下記の候補から2本か3本ぐらいを予定) 演目候補 さくらのクラウドのスタートアップスクリプトにbaserCMSが追加されたので、使ってみよう(長い) 30分で理解するLet's Encryptの仕組みとSSL証明書の使い方 Twilio&sakura.io体験ハンズオン(ハンズオンをする時間はないので内容の説明のみ) IoTとビッグデータについて学ぼう クラウドマスター認定試験2「クラウドクエスト」 さくナレの5年間を振り返る TechLION vol.32 with tech@サイボウズ式【再試合】 Community Drive ノベルティカンファレンス2018 ウェブメディアびっくりセール 神戸→東京→日本 綿あめの作り方 これ以外のリクエストも本人ができると判断した場合は実施します 来場者特典 さくらインターネットの提供により、同社のグッズやクーポンを進呈します! 法林さんについて 法林浩之(ほうりん ひろゆき) 1966年7月5日生まれ。神戸市出身。 日本UNIXユーザ会(jus)元会長。 2003年からの2年間はjusの会長も務め、現在もjusの看板的な存在である 「オープンソースまつり」 「Internet Week」 「Lightweight Languageイベント」 など歴史に残るイベントを数多く運営し、ユーザ同士の交流の場を作ってきた。 また、イベントにおける司会進行役としての評価が高く、 jusの行事のみならず他団体から依頼されて登壇する機会も多い。 これまでに相手を務めた講演者数は延べ1000人以上におよぶ。 自らもその経験を活かすべく2011年よりトークライブ 「TechLION」を立ち上げ、 一流エンジニアの本音トークが聴ける場として注目を集めている。 プロレスの熱狂的なファンである。 チャンピオンベルトを着用して各地イベントに参加することも有名で、それらのイベントはこのことからチャンピオンカーニバルとも呼ばれることがある。 麻雀の実力もかなりなもので、JUNET麻雀メーリングリストの全国大会および関西大会の両方で優勝をしている。 2008年1月17日、個人事業主として独立開業。個人事業主の申請書類の職業欄に「闘う男」と書いたものを間違って提出したところ、これまた間違えて受理されてしまい、慌てて申請し直した。 法林とは何か 過去のイベント 法林さんには名古屋ギークバーでのこんなイベントでお越しいただいています。 TechLION vol.7 | TechLION sakura.io体験ハンズオン@名古屋ギークバー - さくらのイベント(東海・北陸版) | Doorkeeper 名古屋ギークバー by さくらクラブ vol.2 ~全国さくら前線ツアー2016 #さくらクラブ ~ - 名古屋ギークバー | Doorkeeper 法林さんを囲む会 @名古屋ギークバー - 名古屋ギークバー | Doorkeeper 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントは先着30名無料です。 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

5/12 (土)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
今回の 名古屋ギークバーは特別に土曜日にもオープン! 朝から夕方までペアプログラミングを何セットも行う、わりとハードな開発系イベント CodeRetreat を行います。 CodeRetreat とは? Coderetreat は、プログラマのための練習、学習のためのイベントです。同じ課題をペアプロで実装しながら、プログラミング、設計、テストなどの技術を学びます。 大体の流れ 45分1セッションのペアプログラミングを5-6セットくらい行います。 各セット毎にペアは作り直しますし、はじめての人同士がが組むことも多いと思います。 (「はーい、二人組作ってー」って言いますけど、ちゃんとアレンジするから安心してください) 各セッションでは、ゼロからコードを書いていきます。 実装言語、開発環境、エディタ、その他諸々一切自由なので、ペアとなった二人で決めてください。 で、45分後には、書いたコードは全部消して、新セッションではまたペアを組み替えてゼロから実装を行います。 テーマは全セッションで単一なんですが、できそうな人たちにはいくつかの制約を付けたりして毎回一定以上の負荷がかかるようになっています(ファシリテータがいい感じに決めます)。 そんな感じのペアプロ大会で「大変そうだなー」という印象の通り大変ではあるんですけど、特に誰かと競うわけではないですし、「○○ができねばならない」とかもないのです。ハッカソンとかでもないですし、「作り切ること」が目的でもないです。 各人が自分のレベルに応じて頑張ればよいはずなので、安心してご参加ください。 また詳細な紹介はこちらの記事を参照してください。 Coderetreat~プログラミングのスキル向上に効果的な教育プログラム~ Coderetreat - Honing the craft together worldwide また、過去開催分の参加レポートもあります。 CodeRetreatに参加しました! 〜ペアプロのすゝめ〜 - Misoca開発者ブログ 特典とスポンサーについて CodeRetreat は参加費が無料、というレギュレーションになっています。 (貴重な休日を使ってプログラマが自己研鑽してるのに、プログラマの成果によって収益を得る企業が支援しないとかありえないだろ!ってことでスポンサーを集めてそこで賄うことになっています) ですので、参加費、お昼ごはん、おやつが無料です! いつものスナック類はもちろん、お昼ごはんとおやつのスイーツも完備です。 ご希望の方には生ビールなどのアルコール類も提供できます(こちらは自費でお願いします)が、そんな余裕あるかは不明です。 ということで、イベント開催をご支援くださるスポンサー様も大募集中です。 こちらのページの問い合わせもしくは Twitter などからご連絡ください(直接でもいいです)。 必要なもの 自分の使いたい言語での開発環境がセットアップ済みの PC をお持ちください(開発環境を準備する時間はありません) 。 言語はオブジェクト指向プログラミングが可能な言語であれば何でも結構です。 ペアでの作業を行いますので、ペアでの作業が可能なようにしておいてください(一般的でないキーバンドとかはいろいろご配慮いただきたいとかそういうの) タイムテーブル(予定) 時間帯 内容 10:00 - 10:15 会場、趣旨説明、準備 10:30 - 11:15 ペアプロ セッション#1 11:30 - 12:15 ペアプロ セッション#2 12:15 - 13:30 スポンサーセッション / 昼食(昼食は提供されます) 13:30 - 14:15 ペアプロ セッション#3 14:30 - 15:15 ペアプロ セッション#4 15:15 - 15:30 おやつタイム 15:30 - 16:15 ペアプロ セッション#5 16:30 - 17:15 ペアプロ セッション#6 17:30 - 17:45 全体ふりかえり 17:45 完全撤収 ※ 1セッションは45分でコーディングを行います。その後15分でふりかえり+休憩+ペア替えを行います。 ※ オフィシャルな懇親会はありませんが、まだ行動できる体力がある人がいればどこかのお店に行く予定はあります。 ファシリテータ 今回も原田騎郎さんが神戸からきてくれます! 原田騎郎 @haradakiro 株式会社アトラクタ Founder / CEO アジャイルコーチ、ドメインモデラ、サプライチェーンコンサルタント。認定スクラムプロフェッショナル。 外資系消費財メーカーの研究開発を経て、2004年よりスクラムによる開発を実践。ソフトウェアのユーザーの業務、ソフトウェア開発・運用の業務の両方を、より楽に安全にする改善に取り組んでいる。 認定スクラムプロフェショナル(CSP),CSM,CSPO。 勉強会で通訳してたりもします。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんををお借りして開催しています。 入場料:1500円(今回は無料です ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。

5/11 (金)

Doorkeeper group normal rubytokai
Ruby東海 第67回目の勉強会です。会場は、メビウス名古屋ビル2階になります。4月27日開催予定でしたが、5月11日に変更になりました。 いつも通り、各自、もくもくとプログラムを書いたり、他の人に相談したりなど、自由に活動して下さい。何かやりたいことや発表したいことがあれば、Ruby東海のメーリングリスト([email protected])にてお知らせ下さい。 Ruby・Ruby on Rails の事で質問・相談したい初心者から経験者まで大歓迎です。

4/28 (土)

統計やらデータ分析やら機械学習やら
各自もくもくと、勉強したり、プログラムを作成したり、報告資料を作ったりします。 データ分析という名前をつけていますが、そこまでテーマは固定しなくていいかなと思ってます。 統計でもいいし、機械学習でもいいし、何作っててもいいです。 とりあえず、主催者は統計検定準一級の勉強をする予定です。 (統計検定二級三級の解説ならできると思いますので、困ってる方もどうぞ) 会場 中村生涯学習センター 第一和室 東山線 本陣駅 4番出口から300m (https://www.suisin.city.nagoya.jp/system/institution/index.cgi?action=inst_view&inst_key=1164770263&class) 畳の上に座卓になります。 参加費 Max 500円 会場代頭割りにする予定ですが、人数少ない場合は最大500円までご負担頂ければと思います。 あと、多少の飲み物は用意します。 タイムスケジュール 09:00-10:00 開場 10:00-10:15 (簡単に)自己紹介とやりたいこと発表 10:15-12:30 もくもく作業 12:30-13:30 お昼休み 14:00-16:00 もくもく作業 15:45-16:10 やったこと発表 16:10-16:30 片付け 遅刻、早退は自由です。 また9:00から来ていただいてもOKです。 用意していただくもの ・勉強や作業に使うもの インターネットが必要な場合はWiMAX等をご準備ください。 パソコン作業をされるのであれば、電源タップも持って来ていただいた方がいいかもしれません。 (一応、主催者で数本用意しようとは思います) 注意 飲食は自由ですが、ゴミは持ち帰る必要があります。 自分のゴミは自分で持ち帰るようにお願いいたします。

4/21 (土)

1835 normal 1377595229 sw kauffman bw Startup Weekend Nagoya
・イノベーションを起こすアイデアを作りたい ・そもそもスタートアップが何かを知りたい ・StartupWeekendをもっと理解したい そんなあなたに応える講座を「無料」でお届けします。 <日時> 2018年4月21日(土)13:00~17:00 ①13:00~15:45 アイデアのデザイン講座 ②16:00~17:00 スタートアップ座談会 【プログラム詳細】 ①13:00~15:45 アイデアの作り方 ・アイデアの種が見つけられない。 ・アイデアの練り方が分からない。 ・アイデアを発表に落とせない。 そんな課題を持つあなたのために「アイデアのデザイン」を実践して学ぶ機会をご用意します。 ②16:00~17:00 スタートアップ座談会 ・Startup Weekendって、何だろう。 ・アイデアソンやハッカソンとは何が違うんだろう。 ・参加をすればどんなものが得られるんだろう。 そんな想いを持つあなたのために「座談会」をご用意します。 SWに関する内容から気になることまで何でもご質問ください。 ◆ファシリテーター Takuto Nakamoto 神戸大学発達科学部卒業後、NPO法人や教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成からイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口にフィリピンやベトナム、中国等の東南アジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。加えて起業家のためのコワーキングスペースやインキュベーション施設のディレクターも務めている。 ◆会場 KPMGあずさ監査法人 名古屋事務所(大名古屋ビルヂング) <アクセス > 地下鉄 東山線名古屋駅より徒歩1分 JR 名古屋駅より徒歩3分 <費用> 無料(※本来は有料の各講座を無償提供いたします) <締切> セッションの関係上、先着順で50名限定です。 備考 本イベントは6月15日~17日に開幕の「StartupWeekend名古屋」のプレイベントとなります。 (※プレイベントにつき、各講座を無償提供出来ております。) 詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。 StartupWeekend Startup Weekendは、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論を学ぶ、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで1,500都市で4,500回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の17時までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 Sponsor ◆スポンサー 開催にあたり、以下のスポンサー様からご支援をいただいております。 弥生株式会社 様

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 株式会社groovesさま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 前回同様、前半ハンズオン、後半発表(LT)の2部構成を予定しています。 1. OpenAI Gym を使ったゲームの強化学習ハンズオン OpenAI Gym は、OpenAI の提供する強化学習の開発・評価用のプラットフォームです。 今回はこの OpenAI Gym が提供するシュミレーション環境を利用して、ゲームの学習を通じて強化学習に触れあおう!というテーマでハンズオンを行います。 環境等 ※Python 等は事前にインストール or DockerイメージDL で準備しておいてください。 以下の環境を前提とします: Dockerを利用しない場合 windowsでは難点が多いため、virtualboxなどの仮想環境でubuntu16.04を使うことをおすすめします。 gymには依存するものがあり、インストールする必要があります。 Macの場合 brew install cmake boost boost-python sdl2 swig wget ubuntu14.04の場合 apt-get install -y python-numpy python-dev cmake zlib1g-dev libjpeg-dev xvfb libav-tools xorg-dev python-opengl libboost-all-dev libsdl2-dev swig python環境は次が必要です。 Python 3.x (3.5 以上を推奨) pip install gym pip install "gym[atari]" pip install chainerrl Dockerを利用する場合 docker pull nkats/mln_gym で環境でダウンロードしてください。 ハンズオン資料 資料 https://qiita.com/n_kats_/items/932ca8dccab66f3255ed プログラム https://github.com/n-kats/MLN_201804 はじめに資料を読みながら流れを解説します。その後、プログラムをもとに手を動かしてもらおうと思います。 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 時間割 13:00-15:00 ハンズオン(休憩含む) 15:10-15:25 Yamazakiさん Dockerについて 15:25-15:55 TakaAdachi 害獣識別の機械学習 15:55-16:00 《スポンサーLT》Forkwell サービスの紹介 16:00-16:20 antimon2 たぶんJulia関連 会場について ※前回と部屋番号が異なります。ご注意ください。 オフィスパーク伏見・りそな名古屋ビル 8D 地下鉄伏見駅直結! 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について 勉強会後に、懇親会を予定しています。 こちらも来栖川電算様とgrooves様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。

4/7 (土)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
WordPressの脆弱性スキャンを行い、セキュアなWordPressを構築しよう!
OWASP Nagoya Chapter ミーティング 第4回〜セキュアなWordPressを構築しよう!〜 「セキュアなWordPressを構築しよう!」を全体テーマにハンズオン形式で勉強会を行います。 OWASPが提供しているドキュメントを使用し、セキュアなWordPressの構築を行います。今回のハンズオンは、インターネットを介さず個人のローカル環境で行います。 対象者 今回は初心者向けの勉強です。具体的には下記の方に向けた内容となっています。 これからWordPressでサイトを構築したい方 既にWordPressでサイト構築・運営していて、セキュリティ対策を行いたい方 WordPressのセキュリティ診断を行いたい方 ハンズオンの内容 テーマ1:WPSCanによるWordPressの脆弱性スキャン 脆弱性診断ツール「WPScan」を使って、WordPressで作られたサイトのセキュリティを診断します。 診断結果と内容からどのような脆弱性が発見されるかを実際に操作しながら説明します。 テーマ2:OWASP WordPress セキュリティ実装ガイドライン OWASPが提供する「OWASP Wordpress Security Implementation Guideline(OWASP WordPress セキュリティ実装ガイドライン)」を参考にしてWordPressのセキュリティ対策について説明し、実際に実装してみます。 講師 OWASP Nagoya Chapter 村井 剛 丹羽 雪晴 西村 将利 事前準備 下記URLにあります「ハンズオンサーバー事前準備マニュアル」に沿って、当日までに各個人で環境構築を行ってください。 https://drive.google.com/drive/folders/1cTIBUHQHVnVxWUBHhCvhTc9Wn9_8zR5P なお、当日の午前10:30~12:00に会場へお越しいただき、環境構築の作業を行っていただくことも可能です。 不明な点がございましたら、OWASP NagoyaのSlackに参加の上、メッセージをお願いいたします。 OWASP Nagoya Slack ※Wi-Fi環境の都合上、極力前日までに環境構築を行ってください。 タイムテーブル 時間 内容 10:30 開場 10:30 - 12:00 事前環境構築※ハンズオン開始までに環境構築を行う時間に利用してください。 12:00 - 12:30 昼休憩 12:30 - 13:00 受付時間 13:00 - 13:10 オープニング 13:10 - 13:20 OWASP Nagoya運営からの説明 13:20 - 14:50 テーマ1 WPSCanによるWordPressの脆弱性スキャン 14:50 - 15:05 休憩&質問&フリートーク 15:05 - 16:50 テーマ2 OWASP WordPress セキュリティ実装ガイドライン 16:45 - 17:00 クロージング 17:00 解散 会場 名古屋市市民活動推進センター ナディアパーク デザインセンタービル6F 集会室 地下鉄「栄」駅7,8番出口より徒歩7分、地下鉄「矢場町」駅5,6番出口より徒歩5分 会場地図 集会室の近くに、OWASPストラップを付けたスタッフがいます。 お願いと注意事項 このハンズオンで提供するLinuxイメージは、ローカル環境の使用のみに限ります。また、自己学習以外の用途で使用しないでください。 脆弱性テストは、インターネットに接続していないローカル環境で行ってください。インターネット上のサイトに対し、興味本位での脆弱性テストは、絶対にしないでください。 会場には無線LANが用意されております。SSID等は会場にて説明いたします。 電源に限りがあります。電源タップを持参するなど周りの方とシェアしてください。 飲み物・お菓子 飲み物やお菓子をご用意しております。 飲み物の持ち込みは可能ですがアルコールは禁止です。 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

3/26 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
HACK-CHU!2018 アフターイベント 中京テレビハッカソンHACK-CHU!が2月に行われ無事に終了しました。今回はそのHACK-CHU!のアフターパーティーを開催したいと思います。 ハッカソンに勝ち進めなかったチームや、ハッカソンの発表でうまく思いを伝えられなかった方もいるかと思います。このアフターパーティーではその思いを参加した皆様に話していただこうと考えています。 ハッカソンに参加した方もされなかった方も参加して、HACK-CHU!に対する要望や、イベントに関する感想を生ハム原木を肴に語らいましょう:D 中京テレビハッカソンHACK-CHU!について 「テクノロジーで暮らしを楽しくオモシロク!」。 誰も体験したことのないコンテンツや想像を超えるサービスを生み出し、世界を楽しくオモシロいものにしていきましよう! http://www.ctv.co.jp/hackathon2018/ 特別企画:生ハム原木削り放題 特別企画として、開場には生ハムの原木があります。 実質的におなじみ生ハムナイトとなっています。 また、大皿料理も準備されてますので、美味しいお酒と料理でわいわいと語り合いましょう。 ご参加に際しては、名刺かそれに準じる名前がわかるものをご準備ください(まったく持ち合わせがない場合はご相談下さい)。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

3/23 (金)

C31b58ff1fa1b4404a8d37b0100e10c1 Code for AICHI
未来のデータサイエンティストを目指そう!
未来のデータサイエンティストを目指そう! ※沢山のご応募ありがとうございます。 ギリギリまで参加枠を増やしました。ただし、机等が足らない可能性がございます。 ご協力よろしくお願いいたします。 ビジネスに必須の数値の分析、解析に抜群の効果を発揮するツール「R言語」を現場のITエンジニアがお教えします! レポートや卒論の作成から、仕事利用として今注目のRESASを使ったデータ処理までさまざまな活用が可能です!   【メイン講師】Code for AICHI 南谷真氏 現在はネットワーク系エンジニア。元歴史、地理の先生、その後コンサルと異色の経歴。文系から理系まで幅広く対応が可能なスペシャリスト。 【対象】 データ分析や統計分析に興味がある学生 業務でデータ解析や分析を、これから取り入れたい社会人 関数言語や統計学に興味があるエンジニア 上記、初級者を対象とした内容となります。 未来のデータサイエンティストを育成し、シビックテックを推進していくため、名城大学社会連携ゾーンshakeをお借りし、実施します! みんなで、未来のデータサイエンティストをめざしましょう!   【内容】 1.RESASを使ってできること 「RESASアイデアコンテスト2017」体験談 発表:CodeforAICHI代表 晝田氏 2.RESASとは RESASの操作方法や使い方のポイント 講師:CodeforAICHI 石神氏 3.RESASとR言語を使った統計分析 RESASからのデータ抽出、R言語を使ったデータマイニング方法など https://resas.go.jp/manual/#/23/23104 講師:CodeforAICHI 南谷氏 【持ち物】 ・ノートパソコン 事前にR言語、RStudioのインストールをお願いします。 R言語 RStudio 参考:R言語入門 ※2、3はハンズオンで実施するため、実際に操作を体感したい方はご持参ください。 【こんな方にオススメ】 統計分析を学びたい方 R言語について知らなかった方 地方創生に興味がある方 統計や分析に興味がある方 IT業界の方と交流したい シビックテックに興味がある方 Code for AICHIとは WEBページ Facebook Design→Create→Evolution -市民がテクノロジーと共存し、プロシューマーが未来を切り開く世界の実現- CordforAICHIは社会課題、地域課題を市民自らが描き、創造し、育むエコシステムの実現を目指した団体です。 運営責任者:Code for AICHI代表 嬉野 ご不明な点や疑問点があればご気軽にご質問ください。

3/16 (金)

9084 normal 1487576079 swtoyohashi dk home logo スタートアップウィークエンド豊橋
◆Startup Weekendとは Startup Weekend (以降SWと略 )は、週末の3日間を利用してアイデアをビジネスにするための方法論を学びながら実践するスタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国シアトルで始まってから瞬く間に全世界へと広がり、これまで全世界1200都市で4,500回以上にわたって実施されてきました。結果、23,000以上のスタートアップがここから生まれました。 SWは初日の夜、参加者同士がアイデアを数分で発表するピッチから始まります。そして気になるピッチを元にチームを組み、3日目の午後に行う発表までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。チームには、ハスラー・ハッカー・デザイナーの役割があるとうまく機能しやすいです。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当し、みんなで顧客開発に臨みます。チームで力を合わせてプロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。 ◆どのような方が参加されるか? 起業志望者、起業準備者、フリーランス、すでに起業しているけどもう一度スタートアップしてみたい人など、バリバリ派だけでなく、起業を志望していない会社員や学生など、ジャンル問わずどのような方も参加しています。ここには「起業とまではいかないけれど何かを創りあげて世の中に広めたい!」と考えている方も含まれます。 ◆どのような目的で参加される方が多いか? 参加資格はヤル気のみ。専門的なスキルや作りこまれた起業アイデアは無くても大丈夫です。もちろん金曜日にピッチするコンセプトについて、できれば何か起業アイデアを言った方がいいですが、アイデアが無ければエンジニア・デザイン・マーケティング・企画・営業などの自分が持つスキルなどを発表してもいいかもしれません。つまり、武者修行、力試し、仲間探し、何となく、どのような目的でも参加いただくことができます。かっこよく作りこまなくても、日ごろの不満や悩みをピッチすることで、仲間が集まりそれが具体的なビジネスアイデアに繋がることもあります。 昨年開催した様子 こちらからご確認ください(Facebookページ) ◆審査員 Judge 山口 拓巳 株式会社PR TIMES 代表取締役社長 1974年、愛知県豊橋市出身。 東京理科大学を卒業後、山一証券に入社。 アビームコンサルティング等を経て2006年に株式会社ベクトルに入社、取締役CFOに就任。 2007年にプレスリリース配信サービス「PR TIMES」を立ち上げ、株式会社PR TIMES代表取締役社長に就任(現職)。 売上高は事業開始以来10期連続で25%超の成長を続け、2016年3月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場。 PR TIMESの利用企業社数は2017年11月に20,000社を突破、国内上場企業の30%以上にご利用頂いている。 好物はスパゲッ亭チャオのカニコロスパ。 松井孝悦 大三紙業株式会社 代表取締役   豊橋商工会議所副会頭、豊橋国際交流協会会長 慶應義塾大学大学院商学研究科卒業。カナダコンコルディア大学John Molson School of Business MBA取得後、帰国し大三紙業(株)に入社。その後、印刷欠点検出装置の開発導入、製版工程のフィルムレス、コンピュータ化、その他の製造設備の導入に関与。95年は香港での 合弁会社の設立、中国工場(天津大三易徳力工業有限公司)の立ち上げに従事。 入社以来、各生産設備の導入と立ち上げのみならず、経営全般(営業、人材育成、情報システム、品質管理、生産管理、財務管理)をリードし、現在に至る。 常に「ただの経営者」ではなく「プロの経営者」を意識することを心がけている。 宮川直樹 豊橋信用金庫 事業支援部 副部長 大学卒業後、地元である豊橋信用金庫に入庫。 営業店勤務後、平成14年から本部にて取引先の 経営支援の業務に従事し、現在に至る。 ◆コーチ Coach 社本 明弘 株式会社Shaxware 代表取締役 1970年03月23日、愛知県生まれ。専門はWindows系のOS層に近いアプリケーションやライブラリ開発。 中学時代から8ビットマイコンでのソフトウェア開発を行う。新卒でSI系企業に入社し、経済産業省や財務省などのシステム開発を行う。1997年、インクリメントP (株)に入社し、コンシューマ向け地図アプリのMapFanや業務用地図SDKの開発を行う。PC用GPSソフトウェアの開発は日本初。2000年、知人と(株) ワックドットコムを設立し取締役に就任、携快電話シリーズなどの開発を行う。携快電話は当該ジャンルでのシェアを約40%から約80%へ伸ばし、トップシェアを獲得する。2008年、アメリカ・シアトルへ移住。UltraBac社に入社し、エンタープライズ・バックアップソフトの開発を行う。米政府、米軍、ウォルマートなどの大規模組織に数多く導入。日本へ帰国後の2015年、(株) Shaxwareを設立。 開発者向けコミュニティ活動により、2003年からMicrosoftからMVP for Visual C++を連続5回受賞。 Visual C++では日本人初。 秋間 建人 一般社団法人 静岡県民球団 理事 静岡県浜松市へIターンして活動している社会起業家。 前職の監査法人では、企業のガバナンス・内部統制システム構築やコンプライアンス態勢整備の支援などに従事する他、新規事業開発の活動として、スポーツ・ビジネス専門チーム立上げに取り組みInnovation Awardを受賞。 現在、拠点とする静岡県浜松市ではStartup Weekend招致など静岡県初となる試みを、企業や大学、行政等を巻き込みながらオープン・イノベーションとして仕掛ける。喫緊の最大の挑戦は、プロ野球独立リーグへの参入を目指し、社会課題解決を目的としたプロ野球球団の創設。 WIRED Audi INNOVATION AWARD 2016によりNext innovatorに選出。 早瀬由芙 日本デザイン・マーケティング 株式会社 代表取締役社長 CEO 1985年生まれ。愛知県豊橋市出身。ドイツ居住の経験から日本の伝統的なものづくりに興味を持ち、 大学にて建築・デザイン、大学院にてマーケティングを学ぶ。 '10年より伝統食品メーカーにてマーケティング及び新商品開発に従事。 '13年スタートアップウィークエンドに参加。訪日外国人向けサービスを開発。 '14年日本デザイン・マーケティング株式会社を設立、代表取締役社長に就任。 同年よりデザイン性の優れた伝統工芸品を中心とした通販サイト「日本デザインストア」を運営。 '16年より海外向け通販を開始。 '17年 自社オリジナル商品の販売開始 '19年 直営店舗・ギャラリーオープン予定 マツモトサトシ 株式会社Misoca 取締役 京都府、丹波地方生まれ。 大学生時代は三国志好きが高じて、中国を始めとして、モンゴル、東南アジアの国などを巡る旅に出る。卒業後は大学発ベンチャーの開発受託企業などに数年間務めた後、それまで名古屋ではほぼ皆無だったIT系勉強会を主催するように。 CSNagoya主催、名古屋Ruby会議1,2実行委員長、名古屋GeekBarなどで活動。2011年11月にスタンドファーム株式会社(現、株式会社Misoca) 取締役に就任。クラウド請求書管理システム Misocaを開発、サービスを広めるべく幅広く活動中。Startup Weekend Nagoyaのリードオーガナイザーを歴任後、2014年11月開催のStartup Weekend Nagoya Womanにて初ファシリテーション。サーバが趣味。 新井 良明 株式会社タスキ 代表取締役 公認会計士 1988年生まれ。東京都足立区出身 2009年に公認会計士試験合格。ブラックサンダーは受験時代のお供。 資格予備校の講師として教壇に立つと共に監査業務、会計コンサルティング業務に従事。 企業における会計リテラシーの重要性を感じ、高校・大学での講師や全国学生会計連盟において幹事となるなど、会計を学ぶ面白さを広く発信している。 高校時代には、友人と将来の起業する事を約束。2016年に豊橋市にて株式会社タスキを設立豊橋でIターン起業。 東三河地域の魅力ある企業のPR、新規事業支援、地元学生のキャリアサポート等を通じ東三河地域における企業の良さを次の世代に伝える。 タイムテーブル 当日のタイムスケジュール 3/16(金) 3/17(土) 3/18(日) 18:30 集合開始、名刺交換等 9:00 朝食、作業開始 9:00 朝食、作業開始 19:00 夕食 & 交流会 12:00 昼食 12:00 昼食 19:20 開会の挨拶 14:00 コーチへ援助要請 12:30 コーチを交えたピッチ練習 19:00 夕食 & 交流会 18:30 夕食 17:00 最終ピッチ 19:30 ピッチ開始 21:30 解散 18:30 審査 & 授賞式 21:00 チーム形成 & 作業開始 19:00 交流会 21:30 解散 22:00 解散 イベント参加以外の見学も大歓迎です。ただし3/18(日)17時から行われる最終ピッチの見学は、一人2,500円(早割り2,000円)いただきます(会場払い、その後の交流会費込み)。申込時にキャンセル待ちと表示される可能性がございますが、枠が余っている場合は追加致しますのでご安心ください ◆会場スポンサー Trial Village ◆シルバースポンサー 豊橋信用金庫 ◆ブロンズスポンサー サーラグループ イノチオホールディングス株式会社 ヤマサちくわ株式会社 大三紙業株式会社 株式会社フェニックス ◆スポンサー 蒲郡信用金庫東田支店 株式会社ウェブインパクト 株式会社マップクエスト ◆フードスポンサー Coming soon ◆後援 豊橋市 豊橋商工会議所 株式会社サイエンス・クリエイト ◆ファシリテーター Facilitator 浅野 仁志 株式会社Kore-nani 共同創業者、 トライステージ(個人事業) 代表 1982年生まれ、岐阜県大垣市出身。 岐阜高専を卒業後、岐阜県内の独立系SIerに11年間勤務。 2014年にStartup Weekendと出会い、「起業は大それたコトじゃない、起業とは自分の想いをカタチにする・知ってもらう・そして続けるコトだ」と天啓を受け、起業家の道へ。その後2015年夏に独立。 現在は、SW滋賀にて発案されたアイディアを元として、「日本に住む外国人の困り事を解決する」株式会社Kore-nani(コレナニ)の創業に立会い、顧客開発に注力中。 2014年12月、Startup Weekend Ogaki 01 をリードオーガナイザーとして初開催。引き続き02、03を開催。前後してSW名古屋のオーガナイザーも兼務。 SWファシリテーションはSW札幌、SW名古屋Studentに続く3回め。(今回も、精一杯やらせていただきます!) ◆オーガナイザー 種田憲人 森高朋樹 柴田篤 樅山登一 神藤将弘 後藤和也 ◆最終ピッチ&懇親会 最終ピッチ開始17:00〜 懇親会開始  19:00〜 ※申し込み時にキャンセル待ちと表示される可能性がございますが、枠が余っている場合は追加致しますのでご安心ください よくある質問 こちらからご確認ください。 https://goo.gl/X8IEhW

3/10 (土)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
名古屋若手Webエンジニア交流会 若手Webエンジニアがざっくばらんに話す場所です。 フロントエンド、サーバサイド、インフラ問いません。 若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」です。 東京や大阪に行かなくても、名古屋でいつもWebエンジニアが集まってわいわいしている状態を作りたい、そんな場所がほしい。若手が盛り上がっていれば何か名古屋のWeb界隈はにぎわっているなあとなるはず。そんな動機で開催致します。 参加費は場所代と飲食代のために使います 第3回について 若手より若手の心をもつスタメンCTOの小林 一樹さんから講演して頂きます!!エンジニアとして、あるいは社会人としてどうあればよいか、今後のキャリアをどう描くか、いろいろと参考になる話を聴けると思いますのでぜひぜひご参加ください。 名古屋のエンジニアはよく知るあれを作った人も来るかも!? これまではピザを頼んで来ましたが意外と余るので、今回は参加費をおさえて、飲み物とつまみ、お菓子の用意をする予定です。 LT LTは5分でお願いします! テーマは「やってみた系(技術系)」「フリーテーマ」です。 技術と言っても、サーバ、フロント、ネットワーク、低レイヤー、AR/VRなどなど、何でもオッケーです。 フリーテーマに関しては、技術系でもそうでなくても構いません。 予定してなかったけどという飛び込みLTもありです! 内容 LT会 お酒や食べ物を片手に技術情報交換 日程 3月10日(土)18:00 - 20:00 会場 株式会社スタメン 〒453-0012 愛知県名古屋市中村区井深町1-1 https://stmn.co.jp スケジュール 時間 内容 17:30 開場 18:00 オープニング 18:05 スタメンCTOから若手へ 18:30 LT開始 19:20 LT終了 19:55 クロージング 20:00 終了 LT (*5分のLTでお願いします!) 発表者 タイトル 内容 運営 定期開催のためにも、運営メンバーをいつでも歓迎です。 毎回呼びたいエンジニアをお呼びするという裏目標があります。 久我(@gkuga) 名古屋で働く若手Webエンジニア 松原(noob) 名古屋の情報系の学生、言語好きです 松谷(@uuushiro) 名古屋のスタートアップで働くWebエンジニア ひでお(hkawaras) 東京から名古屋にやってきた転勤4年目の新卒◯年目の若手エンジニア

6db2d8242e1b24c4d5d42b466badbf07 Cogbot コミュニティ
出張Cogbot!名古屋編だよ!(๑•̀ㅂ•́)و✧
イベント概要 名古屋初開催のCogbot勉強会 東京では毎回定員を大きく上回る参加申し込みがある人気コミュニティイベント「Cogbot勉強会」を名古屋で初開催します。 高度なプログラミング技術やAIに関する知識がなくてもAIを利用できる各種サービスを利用してみませんか? 今回はサービスの概要や魅力を聴けるセッションのほか、実際に触れて使ってみることができるハンズオンもご用意いたしました。 是非ご参加ください! ※LT発表者していただける方を定員になるまで絶賛募集しています! Cognitive Services とは "AIの民主化" を掲げる Microsoft が提供する、API呼び出すだけで利用できるAIの人工知能パーツ群です。 画像認識や自然言語処理、音声の処理など多くのサービスが用意されており、SDK や REST API を利用して、手早く簡単に利用できます。 公式サイトですぐに試せるデモも多く用意されています。 Microsoft Cognitive Services また、独自のデータで独自の学習モデルを構築したい場合は、Azure Machine Learning や ディープラーニングのライブラリ Cognitive Toolkit もあります。 Azure Machine Learning services Microsoft Cognitive Toolkit (CNTK) Bot Framework / Azure Bot Service とは チャットによるコミュニケーションが加速している中で、多様化するチャットツールに対応するのはなかなか難しいものがあります。 Slack、Skype、Facebook Messenger など、組織や用途によって異なるチャットツールですが、これをひとえに統合して開発できるとしたら? Bot Framework と Azure Bot Service なら、Node.js や .NET のSDKや、REST API を使って簡単にチャットを拡張することができます。 Microsoft Bot Framework Azure Bot Service 開催概要 項目 内容 日にち 3/10 (土) 時間 12:30 〜 開場, 13:00 〜開始予定 会場 日本マイクロソフト 中部支店 タイムスケジュール 時間 内容 スピーカー/担当 12:30 〜 13:00 開場・受付 ※ 21F でスタッフがご案内いたします 13:00 〜 13:05 概要・会場の説明など (5分) 榊原 13:05 ~ 13:45 Cognitive Services 概要説明 大森さん(日本マイクロソフト) 13:45 ~ 13:55 休憩 (10分) - 13:55 ~ 14:35 Bot Framework 概要説明 瀬尾さん(Microsoft MVP) 14:35 ~ 15:10 名古屋おやつタイム(△) & LT (14:45~) 参加者のみなさま 15:10 ~ 16:40 CognitiveServicesを使ったハンズオン 参加者の皆様/サポートスタッフ 16:40 ~ 16:20 休憩 (10分) - 16:20 ~ 16:45 ショートセッション 1 林 広宣 16:45 ~ 17:10 ショートセッション 2 久米 史也 (Microsoft MVP) 17:10 ~ 17:30 歓談、撤収 - △ 名古屋のおやつを食べながら英気を養い、続くハンズオンに備えましょう!(おやつは用意いたします) ※ セッション内容は都合により変更になる場合があります。 ※ セッション時間は場転込みです。 ハンズオンについて 今回は実際に作ってお試しいただけるハンズオンを予定しています。ハンズオンをより楽しむために、事前にご準備をお願いいたします。 せっかくの機会ですので、ぜひ皆さんでハンズオンを楽しんでいただきたいと思いますが、どうしても PC を用意できないなどの理由のある方には、スタッフや周囲の方がデモなどをお見せできる・・・かもしれません。(人数によります) 持ち物 インターネットに接続できるノートパソコン (Windows) Microsoft Azure Trial Account(以下の「事前準備」のURLから取得可能です)  事前に試用アカウントを作成し、Microsoft Azure Portalにアクセスしておくとスムーズです。 電源に限りがあるため、可能な場合電源タップなどをお持ちください(電源は床埋め込みタイプのためアダプタは直接接続できません。) 事前準備 Visual Studio 2017 をインストールしておきましょう。エディションは問いません。当日、会場でインストールしようとすると貴重なハンズオンの時間を消費してしまいます。 https://www.visualstudio.com/ja/vs/ Azure Trial Account をこのリンクから取得し、事前にMicrosoft Azure Portalへアクセス可能なことを確認しておきましょう。 「Azure の無料アカウントを今すぐ作成しましょう」 https://aka.ms/cogbot_feb21 会場に関する注意事項 入場について 会場21Fで入館手続きを行います。入館後の会場の出入りはスタッフの立ち合いが必要となるため、都度ご相談ください。 無線LANについて 会場に無線LANの用意があります。自前の無線アクセスポイントを立てることは、 スピーカーのデモなどに支障が生じますのでご遠慮ください。 電源について 会場には一部電源がございますが、延長ケーブルなどの用意はありません。常識の範囲内で、譲り合ってご利用くださいませ。 協力 会場提供 日本マイクロソフト株式会社 おやつスポンサー オモシロインク 懇親会について 当日勉強会終了後、ささやかながら懇親会を別会場にて開催する予定です。 当日参加ご希望の有無を確認させていただきます。 ※場所は勉強会会場近く、費用は¥4000前後を予定しています。

50263c6dfed1c3bf42cc9f9d384d4311 名古屋IoT勉強会
今回はスペシャル企画!特別ゲストを招いての「中小製造業の生産性向上事例研究」です。
"IoTの教科書" 読書会 IoTの教科書 (日経BP社発行)の読書会です。 課題本をベースにIoTの事例紹介やビジネスモデル研究、技術習得など、テーマに沿った勉強会を開催しております。 ※今回は特別講演+事例研究 対象者 IoTに関心のある方、 IoTの知識を深めたい方、 IoTに関する意見交換の場を求めている方、 参加費 無料 アジェンダ 時間 09:45~ 開場 10:00~10:15 概要説明 10:15~11:15 特別講演「アキバで買った50円のセンサーで4億円の削減効果!中小製造業のIoT成功例」 11:15~12:00 質疑応答・事例研究 12:00~12:15 撤収 会場 名古屋市市民活動センター  名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク デザインセンタービル6階会議室  ※市営地下鉄東山線「栄」徒歩7分 周辺地図 注意事項 ・今回は「IoTの教科書」の読み合わせは含まれません。 ・皆様の交流の場となることを目指しておりますので、差し支えなければ名刺もお持ち下さい。 お願い事項 会場費の捻出のため100円のカンパをお願いしております。ご賛同いただける方はご協力お願いいたします。

2/16 (金)

5e416d12ce8f7812d4b906cf432b4a1b Mobile Act
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 Mobile Act NAGOYA の第 9 回を開催いたします。 Mobile Act NAGOYA はフェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会です。 通常どおり前半に LT 6名、後半は懇親会という構成としたいと思いますのでよろしくお願いいたします。 懇親会ではアルコールも提供いたしますが、未成年の方はご遠慮ください。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前に入場されますと、ベースキャンプ名古屋の利用料がかかりますのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 開場/受付開始 19:25 挨拶 19:30 LT 発表 (6名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 21:30 終了 LT 発表内容(予定) 発表者 発表内容 龍一郎 さん Core ML Basics & Updates temoki さん Quartz Composer を iOS アプリ開発に活用する話 Tiny Mouse さん Node.js+Passport+Google 認証を SPA から使う griffin_stewie さん Sketch Plugin を書いてモバイルアプリ開発を加速させる話 Yusuke さん TBD kazuhiro4949 さん TBD ※ 発表順は事前にランダムで決めさせて頂きました。 https://twitter.com/mobile_act/status/963674663292465158 懇親会 軽食(ピザやお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します!(フェンリル株式会社からの提供です)。 開催履歴 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 第 4 回 [connpass] 第 5 回 [connpass] 第 6 回 [connpass] 第 7 回 [connpass] 第 8 回 [connpass]

Ab4cefba6c5b76cfbe6d3ac365ef6ffd Mashup名古屋
ハッカソンによく出てくるテクノロジーを知ろう!
イベントの概要 「ハッカソンってなに?」で止まっている 参加しても自分では役にたたないんじゃないか? 興味はあるけど出てくる技術がよくわからない ハッカソンでよく聞く○○ってどんなものなの? こんな方を対象にしたイベントで、ハッカソンイベントでよく聞く技術の概要を学ぶイベントです。 ※ご好評につき、増席いたしました。お申込みができずにいた方のご参加ご登録お待ちいたしております。 参加するために必要なもの 新しい技術を楽しむ気持ち アイデアソン・ハッカソンに対する興味 こちらのどちらかがあれば問題ありません。 開催概要 【日程】 2018年2月16日(金)19:00 ~ 21:30ごろ(18:30 開場予定) 【対象】 アイデアソン・ハッカソンなどにご興味のある方、新しい技術への興味がある方 【場所】 IBM名古屋事業所(愛知県名古屋市中区錦3丁目1) 【主催】 Mashup名古屋 【協力】 中京テレビ放送 タイムテーブル 予定 ※以下のスケジュールは現時点の予定のため、変更される場合がございます。 時間 内容 18:30~19:00 開場/受付 19:00~19:15 会場説明・はじめに 19:15~19:40 テクノロジー紹介 Seeed様 19:40~20:05 テクノロジー紹介  日本マイクロソフト様 20:05~20:30 テクノロジー紹介 Twilio様 20:30~20:40 休憩 20:40~21:05 テクノロジー紹介 日本IBM様 21:05~21:30 テクノロジー紹介 ウフル様 各テクノロジー担当企業の方々に25分程度でご説明していただく予定です。 通常のハッカソンではテクノロジー事前説明の時間が少ないので、それを補っていただく形のご説明になるかと思います。 各社提供サービス内容のご紹介(※順不同) Seeed様 Seeed製品のハッカソン活用術 Seeed製品の貸出、技術サポート 日本マイクロソフト様 ”人工知能パーツ” Microsoft Cognitive Services 準備なしで画像・音声・言語・データ解析を Web API で利用できます。 MS/Google/FB/Github アカウントで即無料アクセスキー発行可★ http://microsoft.com/cognitive Twilio様 「Twilio」のご紹介 コミュニケーションAPIであるTwilioを使って、どんなことができるかをご紹介します。 日本IBM様 IBM Cloudのご紹介 ハッカソンで使えるIBM CloudのAPIサービスをご紹介いたします。 まずは無料で使えるライトプラン登録ください。 https://console.bluemix.net/registration/free? ウフル様 enebularの紹介 ウフルからリリースされたばかりの新しいIoTオーケストレーションサービスenebularについて紹介します。 https://enebular.com/

2/14 (水)

C31b58ff1fa1b4404a8d37b0100e10c1 Code for AICHI
ほしい未来を描こう! アイデアワークショップ! Code for AICHI(C4A)で、アイデアワークショップを実施します。 12月にキックオフし、自分たちのコマッタ(社会課題)を。 1月に岡崎市のまちの人のコマッタ(社会課題)をヒアリングしました。 その様々なコマッタを分類し、いよいよこれらの課題に対してアプローチしていきましょう!   男性も女性も参加してくれている人たちの「やっていきたい!」という想いとコマッタことをつなげていきますっ!   「こういうことやっていきたいんだよね」というアイデ基にして、チームづくりを行っていきます。 ほしい未来を仲間とともに描いていきましょう!  ぜひ、ご参加ください! 【内容】 ・参加者のなかにあるPASSION(情熱)を課題にぶつけていく ・今までの状態で「課題」は様々なものが浮き彫りになってきました。 ・その上で、自分たちが「やりたい!」ことは何かをアイデア出ししていきましょう! ・その課題解決に向けて、ガシガシと進めていくための一歩となる一日。   【参加費】 ・500円(軽飲食費として)   【こんな方におすすめ!】 ・社会課題を解決していきたい!方 ・シビックテックに興味がある方 ・自分のコマッタことを解決し、世の中をおもしろくしていきたい方 ・"こと・もの"を出すことを通してスキルアップ、キャリアップしたい方 ・地方創生に興味がある方 ・自分のスキルをシェアして高めていきたい方 ・ほしい未来をみんなで描いていきたい方 ・会社以外の仲間と成功体験を積み重ねていきたい方   【その他】 ・希望者で親睦会(もちろん中華)も行います。  21:10くらいから。

1/20 (土)

4245529281bbabc0f5ab44784ae5fd88 HTML5NAGOYA
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会+新年LT大会です!終わったらもぐもぐします!
月1回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! 今回は新年LT大会です! フロントエンドもくもく会 - 新年LT大会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 LT(ライトニングトーク)とは、短時間のプレゼンのことです。詳しくはおググりください。 そろそろ発表の場があってもいいんじゃないかということで、 新年LT大会を行います! 今までもくもく会に参加していただいた方はもちろんのこと、 まだ一度も参加してない方のご参加をお待ちしてます! 前半が通常のもくもく会、後半が新年LT大会の予定です。(未定) LTの時間は、各5分間を予定しています。時間オーバーしたら打ち切られます。 細かな時間配分については追って決めていきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をLTしても良いです。 (もくもく会の)よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 歓迎します!ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整も可能です。 今後の日程 2/7 フロントエンドもくもく会 #10 3/7 フロントエンドもくもく会 #11 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

5749 normal 1515154912 code4mikawa 200x200 Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)
どやばい仮想現実! あのVRの伝道師 GOROman さん里帰り! 全国のVRが二川宿へ一堂に会するもんで、みんなで行こまい! イベント概要 本イベントではVR、AR、MRといった最先端テクノロジーに触れて頂くことができます。 イベントでは以下の催事を予定しています。 仮想現実(VR/MR)技術を活用した作品展示 業界最前線で活躍するクリエイターによる講演 作品展示では、様々なVR、MR作品を実際に体験して楽しむことができます。 講演では、業界の最先端で活躍している方を講師として招き、ご講演いただきます。 イベントスケジュール 作品展示(会場:離れ座敷) 11:00~16:30 現在出展を予定している作品は以下の通りです。 来場頂いた方はどなたでも体験頂けます。 「HoloLensの展示」:株式会社 HoloLab 代表取締役 中村 薫 様 「MOVERIO + 土下座アプリ」:日本 Android の会 浜松支部 @macha1972 様 「ルームシミュレータ」:豊橋技術科学大学 水谷研究室 様 「オープンデータ手筒花火」:株式会社ウェブインパクト様 「ただし、真っ二つだぞ?」:豊橋技術科学大学 大村研究室 小柳 陽光様 「VRトヨッキー」:J21 Corporation 広瀬 卓哉 様 ※小さなお子様は眼に負担がかかるため、13歳以上でないと体験頂けない作品もございます。  詳しくは会場展示員にご確認ください。 講演(会場:主屋) 13:20~16:30 ※本ページから事前の参加申込みが必要です。 ・13:20~13:30:開場の挨拶 ・13:30~14:15:「世界で見てきたVR/AR/MR」          株式会社エクシヴィ 代表取締役社長 近藤 “GOROman” 義仁 様 ・14:15~14:30:休憩 ・14:30~15:00:ライトニングトーク ・15:00~15:15:休憩 ・15:15~16:00:「HoloLens/Windows MRが実現する MRの世界」          株式会社 HoloLab 代表取締役 中村 薫 様 ・16:00~16:10:閉会の挨拶 ・16:30~17:00:撤収 ※休憩時間などを利用して作品の鑑賞が可能です。 送迎バス 当日は豊橋駅と駒屋、二川駅と駒屋を結ぶ送迎バスを以下のスケジュールで運行しています。 会場にお越しの際はぜひご利用ください。 豊橋駅 - 駒屋(乗降場所:豊橋駅西口 勢川西駅店前) 10:30~11:00:豊橋駅 → 駒屋 17:00~17:45:駒屋 → 豊橋駅 二川駅 - 駒屋(乗降場所:二川駅北口 ロータリー前) 11:45、12:45、13:45 発:二川駅 → 駒屋 15:10、16:10 発:駒屋 → 二川駅 絶賛募集中!!(稲妻級のライトニングトーク登壇者&作品出展者) あなたの仮想現実に関する熱い想いをライトニングトーク(約10分)しませんか。 また、作品展示も募集しています。 上記いずれも本イベント主旨に沿ったものであれば何でもOKです。 申込みは本ページの参加申込みフォームにて、ライトニングトーク希望または、作品展示希望から申し込みを行ってください。 会場・時間・申し込み数や内容等により、講演会については抽選、ライトニングトークや作品展示は選考とさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。 ※作品出展者は10時に会場へお越しください。 ランチ 会場の駒屋には、豊橋産の食材を使った手作りの日替わりランチをお召し上がり頂ける 蔵カフェ「こまや」 がございます。 会場のすぐ近くにはコンビニ等がございませんので、ランチの際はご利用頂くと良いかと思います。 ※ランチには数に限りがございますので、ご注意ください。 参加費 無料(※ランチ、懇親会は除く) 講演・作品展示・ライトニングトークへの参加は、事前に「参加申込み」が必要になります。 申込みは本ページの参加申込みフォームより申し込みを行ってください。 会場・時間・申し込み数や内容等により、講演会については抽選、ライトニングトークや作品展示は選考とさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。 お問合せ先 本イベントに関するお問い合わせにつきましては、Code for MIKAWA(contact[a]uzura.org)までご連絡ください。  ※[a]は@に置き換え下さい 主催 Code for MIKAWA(うずらインキュベータ) 協賛 株式会社マップクエスト:GISで社会を豊かに 有限会社Roots7(ルーツセブン):価値を創造するクリエイティブスペース 株式会社ネットコム:人とコンピューターの未来をつなぐ 株式会社ウェブインパクト:「お客さま」の「困った」を便利に。 後援 豊橋市(申請中) ハッシュタグ 本イベントに関するSNSへの投稿の際は以下のハッシュタグでお願いします。 #code4mikawa #ブイアールサンダー ブイアールサンダー SNS キャンペーン 「ブイアールサンダー in 豊橋 2018」の開催に伴い、豊橋名物をゲットできるSNSキャンペーンを実施します! イベント当日の写真を撮って「#ブイアールサンダー」または「 #code4mikawa」のハッシュタグをつけてSNSに投稿すると、先着100名にあの豊橋銘菓をプレゼント! 写真を撮りながら、VRを楽しく体験しよ♪ 参加方法 STEP 1:「ブイアールサンダー」に参加しよう。 STEP 2:当日のイベントの様子に写真を撮り、「#ブイアールサンダー」または「 #code4mikawa」 で投稿しよう! 複数枚でもOK !! Twitter, Facebook, Instagram, WeChat, 微博 が対象だよ! STEP 3:投稿画面を受付に提示で先着100名にあの豊橋名物をプレゼント! 受付場所 「ブイアールサンダー in 豊橋 2018」 受付 ※ おひとり様1つまで ※ 賞品はなくなり次第終了 ※ 自分で撮った写真に限ります。 ※ 当日撮った写真のみ対象です。

1/19 (金)

Doorkeeper group normal rubytokai
Ruby東海 第66回目の勉強会です。会場は、メビウス名古屋ビル2階になります。 いつも通り、各自、もくもくとプログラムを書いたり、他の人に相談したりなど、自由に活動して下さい。何かやりたいことや発表したいことがあれば、Ruby東海のメーリングリスト([email protected])にてお知らせ下さい。 Ruby・Ruby on Rails の事で質問・相談したい初心者から経験者まで大歓迎です。

12/16 (土)

Ff66d5304ea2b6c953c47ecb47562c7c Center CLR
dotNET600とは? 「周りに自慢したいこんなスゴい技術があるのに発表する場が無いんだよな...」 こんな声に答え、従来からあるレベル100~500よりさらに上のレベル600を発表するdotNET600を設けました。 dotNET600は、参加者のレベルを気にすることなく、プレゼンターが今必要と感じている、.NETに関する高度な技術を思う存分に発表するイベントです。ぜひこの機会に、第一線で活躍している方々の「今」を共有しましょう。 タイムスケジュール ※ 調整中 時刻 内容 カテゴリー 発表者 10:00~10:30 (開場準備) 10:30 開場 10:30~11:00 受付 11:00~11:30 HoloLensを利用した遠隔3Dコミュニケ―ション HoloLens Tomoki Hayashi 11:30~12:00 Write common, run anywhere CLR Kouji Matsui 12:00~13:00 ランチタイム 13:00~13:30 Technical Community: Now and Future(仮) MVP Rie Moriguchi 13:30~14:00 TinyCLR OSのポーティング Device Takashi Matsuoka 14:00~14:30 F# 探検隊 ~ =の謎 ~ F# pocketberserker 14:30~15:00 休憩タイム 15:00~15:30 ライトニングトーク 15:30~16:00 CLIとBCL CLR Shozo Arai 16:00~16:30 .NetとAI AI Ryota Togai(garicchi) 16:30~16:45 (会場清掃) 16:45 閉場 登壇者 ※ アルファベット順 カテゴリー 名前 所属 HoloLens Tomoki Hayashi 株式会社デジタルレイ CLR Kouji Matsui Center CLR MS MVP プログラム Rie Moriguchi 日本マイクロソフト株式会社 Device Takashi Matsuoka Seeed株式会社 F# pocketberserker FSUGJP CLR Shozo Arai 日本マイクロソフト株式会社 AI Ryota Togai(garicchi) 静岡大学 ライトニングトーク ※ 調整中 タイトル 発表者 はじめてのPC自作入門 くぅ@fumiya_kume 備考 会場後方にはAsk the speakerコーナーがあります。セッション中わからないことがあれば、終了後により詳しく聞くことが出来ます。 参加費用について 皆様から徴収する参加費用は、全額会場利用費に充てます。 残金が発生したときは、次回の会場利用費に積み立てします。 飲食について 会場内での飲食は可能ですが、ゴミは各自でお持ち帰り下さい。 また、ランチタイムはdotNET600からの飲食の提供はありません。会場周辺には飲食店が多数あります。 懇親会について 本会が閉会後、懇親会の開催を予定しています(会場周辺の飲食店に移動します)。参加者は開会冒頭で確認しますので、ぜひご参加ください(費用等は検討中) 遠方からお越しの方へ 新幹線の場合は、名古屋駅で下車して名古屋市地下鉄東山線で伏見駅(または栄駅)へ。会場まで徒歩10分程度です。 飛行機の場合は、中部国際空港(セントレア)から名鉄ミュースカイで名古屋駅まで。以降は上記と同じです。 会場ビルにはテナントが多数入っています。また、名古屋中心部ということもあり、周辺にも多数の店舗があるので、参加ついでに見て回るのも良いと思います。 ビデオ撮影について 会期中、ビデオ撮影を行いますが、プレゼンターと画面キャプチャのみで参加者側は撮影しません (但し、質疑応答がある場合に音声が録音される可能性はあります)。 ストリーミング配信ではなく、録画→後日公開です。 また、公開については各プレゼンターの判断で行いますので、公開手段の不統一、必ず公開されるとは限らない事にご注意下さい。 協賛 .NET Fringe Japan ALGYAN名古屋支部 Microsoft Student Partners Japan

12/15 (金)

C31b58ff1fa1b4404a8d37b0100e10c1 Code for AICHI
「コマッタ」をITやモノづくりの力により、みんなで解決し、世界の「コマッタ」をも解決する。
Code for AICHI -Kickoff Event- 2017年12月15日 18:30(開場)19:00(スタート) 21:00〜懇親会有 課題がある、もしくは解決したい、勉強したい、楽しいことがしたい、仲間を作りたい、ネットワークを広げたい、もっと成長したいなど、動機は何でも大丈夫です。まずは参加してみませんか? Code for Aichiに【IBM】さんもご協力いただけます! 「もの」をつくりあげていくにあたって、様々なAPIが必要になってきます。 特別にIBMのクラウドサービスで提供しているAPIの提供や実践を通した学びの場になるようご協力いただけます! ぜひ、様々な企業の方やエンジニアの方との交流の場にもなればと考えています。 オフィシャルHP Facebookページ ※今回は立ち上げのイベントになります。 今後、ワークショプなどで実際に課題解決のため、WEBサービスやアプリ、ハードなどを実装していきます。 初回ということで今後の予定の共有など行います。 また、IT勉強会やハンズオンでのイベントなど企画をしていきますので、ご興味がございましたら、ぜひご参加お願いいたします。 参加受付注意事項 参加希望の場合は、こちらで参加受付をするか、Facebookイベントページで参加受付をお願いします。参加費は無料です。 Facebookイベントページ 【Code forとは】 市民が主体となって地域の課題や自分たちの課題をテクノロジーで解決する、世界各国で活動しているコミュニティです。 【Code for AICHI VISION/存在理念】 「コマッタ」をITやモノづくりの力により、みんなで解決し、世界の「コマッタ」をも解決する。 プログラム(予定) 時間 プログラム 発表者/担当者 19時〜 代表あいさつ 晝田、嬉野 19時5分〜 Civic Tech/Code forについて 晝田、嬉野 19時10分〜 Code for AICHIについて 晝田、嬉野 19時15分〜 協力企業・団体挨拶 未来創造、KPMG、IBM 19時20分〜 LT:RESASアイデアコンテスト、スペースハック実証検証をやってみた 晝田 - LT:豊橋で街を盛り上げたい! 近田 (大学生) - LT:プログラミングを覚えて課題を解決したい! 花田(大学生) - LT:調整中 - 20時〜 Workshop:みんなで考える街の課題 嬉野 20時50分〜 集合写真 嬉野 【場所】 大名古屋ビルヂング26階 〒450-6426 名古屋市中村区名駅3丁目28番12号 大名古屋ビルヂング26階 【参加費用】 ・参加費無料 【注意事項】 ・名刺を受付にて1枚お渡しください。※お持ちでない場合は、お名前のご記載をお願い致します。 ・内容は予告なく変更される場合がございます。 ・飲食物の持ち込みは自由です。 ・当日は会場の様子を撮影いたします。SNS等に投稿いたしますので、写りたくない場合は事前にお知らせください。

065d9c3a04fcc72e941b60c63551da0e NGK2017B
昼の部(LT大会)の参加募集ページです。 イベントの詳細については NGK2017Bトップページをご覧ください。 LTタイムテーブル 全日のタイムテーブルはこちらを御覧ください。 発表順は当日発表者の希望を考慮し、11/25(土)に決定いたします。 →発表者の希望を考慮した上で、こちらのコードで生成しました。 時間 発表者 タイトル 13:00- 開場 14:00-14:10 オープニング LT#1 14:10-14:40 kazuki_kachi プロトコル的な話 ysk-tngc Mobile Act の紹介 terurou Vue.jsをHaxeで yoshihiro503 yusuke_kokubo 名古屋に住みながら毎週京都や東京や福岡に通う生活 休憩 14:40-14:55 LT#2 14:55-15:25 youku_s ElmでWebサービスを作るふわっとしたお話 y_taka_23 LiquidHaskell で普通の型システムの上を行け tinymouse_jp Ryuichirou 僕が小規模なコミュニティを運営し続けるときに考えたこと eitoball 休憩 15:25-15:45 LT#3 15:45-16:15 youhei_yamaguchi 毎朝体操杯 in NGK2017B maeda_ (欠員) niwasawa コードを1行も書かずに iOS アプリをリリースできるのか? totomo1217 ヤフー名古屋オフィスの紹介 休憩 16:15-16:40 LT#4 16:40-17:10 kawaji_scratch AWS最大のイベント re:Invent2017を参加せずに語る sqm8 ぜったい当たる宝くじの買い方 kaizen_nagoya bleis-tift PCさえあればいい。 sh-ogawa 受託、SES、WEBと経験したので 振返って比較してみた 休憩 17:10-17:30 LT#5 17:30-18:00 MasakiOhta 藤井智康 キミは小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか! Kuxumarin いんたーんしっぷゆるふわ所感 mzp Inside InputMethod katzueno 2020年小学校英語 & プログラミング必修化記念。GitHub で使える英会話講座 休憩 18:00-18:20 LT#5 18:20-18:50 aua2008 mituhiromatuura GR-PEACH & TOPPERS/ASP で電子工作 noob Haskell × Elm × Kotlin で Android アプリ作った話 smogami STRANGER TYPINGS garriguejej 名大プログラミングコンテストの宣伝 18:50-19:05 クロージング、告知等 19:05-19:25 夜の部会場へ移動(Googleマップ) 一般LT枠希望の方へ 10年目の節目を迎える今回は、IT系コミュニティで交流し、名古屋のIT系コミュニティを盛り上げたい という初心に立ち返り、より様々な方の発表が聞けることを目指しています。 これまで発表してくださった熱心な方々の多くが、.netや関数型プログラミングなどの比較的近しいコミュニティに所属していることもあってか、発表者や参加者がややかたよってきました。ですが、NGK2016Bではモバイル、IoT、クラウド、機械学習など、名古屋の多様なITコミュニティの方が発表してくださいました。 そこで、これまで以上に幅広い発表が聞けるように、LT枠は早い者勝ちではなく 抽選 とします。できるだけバラエティに富むように、近い内容(例:あるプログラミング言語の紹介が2人かさなった、など)のLTはどちらかのみ残すなど、抽選に一部かたよりをつける場合がございます。恣意的な選別は行わず、できるだけLT枠を増やす方向で検討しています。 スポンサーLT枠希望の方へ 例年どおり、求人案内や製品紹介などが可能なスポンサーLT枠は別途もうけておりますので、ご希望の方は管理者までお問い合わせください。