Masaki Ota (@MagurosanTeam)


参加する勉強会

4/21 (土)

1835 normal 1377595229 sw kauffman bw Startup Weekend Nagoya
・イノベーションを起こすアイデアを作りたい ・そもそもスタートアップが何かを知りたい ・StartupWeekendをもっと理解したい そんなあなたに応える講座を「無料」でお届けします。 <日時> 2018年4月21日(土)13:00~17:00 ①13:00~15:45 アイデアのデザイン講座 ②16:00~17:00 スタートアップ座談会 【プログラム詳細】 ①13:00~15:45 アイデアの作り方 ・アイデアの種が見つけられない。 ・アイデアの練り方が分からない。 ・アイデアを発表に落とせない。 そんな課題を持つあなたのために「アイデアのデザイン」を実践して学ぶ機会をご用意します。 ②16:00~17:00 スタートアップ座談会 ・Startup Weekendって、何だろう。 ・アイデアソンやハッカソンとは何が違うんだろう。 ・参加をすればどんなものが得られるんだろう。 そんな想いを持つあなたのために「座談会」をご用意します。 SWに関する内容から気になることまで何でもご質問ください。 ◆ファシリテーター Takuto Nakamoto 神戸大学発達科学部卒業後、NPO法人や教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成からイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口にフィリピンやベトナム、中国等の東南アジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。加えて起業家のためのコワーキングスペースやインキュベーション施設のディレクターも務めている。 ◆会場 KPMGあずさ監査法人 名古屋事務所(大名古屋ビルヂング) <アクセス > 地下鉄 東山線名古屋駅より徒歩1分 JR 名古屋駅より徒歩3分 <費用> 無料(※本来は有料の各講座を無償提供いたします) <締切> セッションの関係上、先着順で50名限定です。 備考 本イベントは6月15日~17日に開幕の「StartupWeekend名古屋」のプレイベントとなります。 (※プレイベントにつき、各講座を無償提供出来ております。) 詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。 StartupWeekend Startup Weekendは、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論を学ぶ、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで1,500都市で4,500回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の17時までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 Sponsor ◆スポンサー 開催にあたり、以下のスポンサー様からご支援をいただいております。 弥生株式会社 様

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 株式会社groovesさま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 前回同様、前半ハンズオン、後半発表(LT)の2部構成を予定しています。 1. OpenAI Gym を使ったゲームの強化学習ハンズオン OpenAI Gym は、OpenAI の提供する強化学習の開発・評価用のプラットフォームです。 今回はこの OpenAI Gym が提供するシュミレーション環境を利用して、ゲームの学習を通じて強化学習に触れあおう!というテーマでハンズオンを行います。 環境等 ※Python 等は事前にインストール or DockerイメージDL で準備しておいてください。 以下の環境を前提とします: Dockerを利用しない場合 windowsでは難点が多いため、virtualboxなどの仮想環境でubuntu16.04を使うことをおすすめします。 gymには依存するものがあり、インストールする必要があります。 Macの場合 brew install cmake boost boost-python sdl2 swig wget ubuntu14.04の場合 apt-get install -y python-numpy python-dev cmake zlib1g-dev libjpeg-dev xvfb libav-tools xorg-dev python-opengl libboost-all-dev libsdl2-dev swig python環境は次が必要です。 Python 3.x (3.5 以上を推奨) pip install gym pip install "gym[atari]" pip install chainerrl Dockerを利用する場合 docker pull nkats/mln_gym で環境でダウンロードしてください。 ハンズオン資料 資料 https://qiita.com/n_kats_/items/932ca8dccab66f3255ed プログラム https://github.com/n-kats/MLN_201804 はじめに資料を読みながら流れを解説します。その後、プログラムをもとに手を動かしてもらおうと思います。 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 時間割 13:00-15:00 ハンズオン(休憩含む) 15:10-15:25 Yamazakiさん Dockerについて 15:25-15:55 TakaAdachi 害獣識別の機械学習 15:55-16:00 《スポンサーLT》Forkwell サービスの紹介 16:00-16:20 antimon2 たぶんJulia関連 会場について ※前回と部屋番号が異なります。ご注意ください。 オフィスパーク伏見・りそな名古屋ビル 8D 地下鉄伏見駅直結! 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について 勉強会後に、懇親会を予定しています。 こちらも来栖川電算様とgrooves様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。

4/27 (金)

Doorkeeper group normal rubytokai
Ruby東海 第67回目の勉強会です。会場は、メビウス名古屋ビル2階になります。 いつも通り、各自、もくもくとプログラムを書いたり、他の人に相談したりなど、自由に活動して下さい。何かやりたいことや発表したいことがあれば、Ruby東海のメーリングリスト([email protected])にてお知らせ下さい。 Ruby・Ruby on Rails の事で質問・相談したい初心者から経験者まで大歓迎です。

5/12 (土)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
今回の 名古屋ギークバーは特別に土曜日にもオープン! 朝から夕方までペアプログラミングを何セットも行う、わりとハードな開発系イベント CodeRetreat を行います。 CodeRetreat とは? Coderetreat は、プログラマのための練習、学習のためのイベントです。同じ課題をペアプロで実装しながら、プログラミング、設計、テストなどの技術を学びます。 大体の流れ 45分1セッションのペアプログラミングを5-6セットくらい行います。 各セット毎にペアは作り直しますし、はじめての人同士がが組むことも多いと思います。 (「はーい、二人組作ってー」って言いますけど、ちゃんとアレンジするから安心してください) 各セッションでは、ゼロからコードを書いていきます。 実装言語、開発環境、エディタ、その他諸々一切自由なので、ペアとなった二人で決めてください。 で、45分後には、書いたコードは全部消して、新セッションではまたペアを組み替えてゼロから実装を行います。 テーマは全セッションで単一なんですが、できそうな人たちにはいくつかの制約を付けたりして毎回一定以上の負荷がかかるようになっています(ファシリテータがいい感じに決めます)。 そんな感じのペアプロ大会で「大変そうだなー」という印象の通り大変ではあるんですけど、特に誰かと競うわけではないですし、「○○ができねばならない」とかもないのです。ハッカソンとかでもないですし、「作り切ること」が目的でもないです。 各人が自分のレベルに応じて頑張ればよいはずなので、安心してご参加ください。 また詳細な紹介はこちらの記事を参照してください。 Coderetreat~プログラミングのスキル向上に効果的な教育プログラム~ Coderetreat - Honing the craft together worldwide また、過去開催分の参加レポートもあります。 CodeRetreatに参加しました! 〜ペアプロのすゝめ〜 - Misoca開発者ブログ 特典とスポンサーについて CodeRetreat は参加費が無料、というレギュレーションになっています。 (貴重な休日を使ってプログラマが自己研鑽してるのに、プログラマの成果によって収益を得る企業が支援しないとかありえないだろ!ってことでスポンサーを集めてそこで賄うことになっています) ですので、参加費、お昼ごはん、おやつが無料です! いつものスナック類はもちろん、お昼ごはんとおやつのスイーツも完備です。 ご希望の方には生ビールなどのアルコール類も提供できます(こちらは自費でお願いします)が、そんな余裕あるかは不明です。 ということで、イベント開催をご支援くださるスポンサー様も大募集中です。 こちらのページの問い合わせもしくは Twitter などからご連絡ください(直接でもいいです)。 必要なもの 自分の使いたい言語での開発環境がセットアップ済みの PC をお持ちください(開発環境を準備する時間はありません) 。 言語はオブジェクト指向プログラミングが可能な言語であれば何でも結構です。 ペアでの作業を行いますので、ペアでの作業が可能なようにしておいてください(一般的でないキーバンドとかはいろいろご配慮いただきたいとかそういうの) タイムテーブル(予定) 時間帯 内容 10:00 - 10:15 会場、趣旨説明、準備 10:30 - 11:15 ペアプロ セッション#1 11:30 - 12:15 ペアプロ セッション#2 12:15 - 13:30 スポンサーセッション / 昼食(昼食は提供されます) 13:30 - 14:15 ペアプロ セッション#3 14:30 - 15:15 ペアプロ セッション#4 15:15 - 15:30 おやつタイム 15:30 - 16:15 ペアプロ セッション#5 16:30 - 17:15 ペアプロ セッション#6 17:30 - 17:45 全体ふりかえり 17:45 完全撤収 ※ 1セッションは45分でコーディングを行います。その後15分でふりかえり+休憩+ペア替えを行います。 ※ オフィシャルな懇親会はありませんが、まだ行動できる体力がある人がいればどこかのお店に行く予定はあります。 ファシリテータ 今回も原田騎郎さんが神戸からきてくれます! 原田騎郎 @haradakiro 株式会社アトラクタ Founder / CEO アジャイルコーチ、ドメインモデラ、サプライチェーンコンサルタント。認定スクラムプロフェッショナル。 外資系消費財メーカーの研究開発を経て、2004年よりスクラムによる開発を実践。ソフトウェアのユーザーの業務、ソフトウェア開発・運用の業務の両方を、より楽に安全にする改善に取り組んでいる。 認定スクラムプロフェショナル(CSP),CSM,CSPO。 勉強会で通訳してたりもします。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんををお借りして開催しています。 入場料:1500円(今回は無料です ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。

6/15 (金)

1835 normal 1377595229 sw kauffman bw Startup Weekend Nagoya
◆新規事業を立ち上げる起業体験イベント! 全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が名古屋にて再び開幕! 新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに! ◆スタートアップウィークエンドってなにをするの? スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。 SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。 ※過去のStartup Weekend の様子 ◆コーチ Coach 2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略) 碇 和生 株式会社IDENTITY 共同代表取締役  大学卒業後、大手金融機関などへのWEBマーケティングのコンサルティングに従事。その後、非営利事業やスタートアップの創業を経て、複数のスタートアップで資金調達やマーケティング、新規事業立案のアドバイスを行う。2015年より名古屋で活動を開始。2016年、株式会社IDENTITY設立。 古仲 大輔 株式会社デンソー 東京支社 バリューイノベーション室 バリューイノベーション課 課長  大学卒業後、トヨタ自動車においてドライバ運転支援システムの企画開発・ECU企画・開発業務に従事。経営への興味からデロイトトーマツコンサルティングに転職し、主に自動車業界向けの技術戦略立案支援に従事。その後再度転職し、ソフトバンクモバイルの新規事業開発チームにジョイン。複数のプロジェクトののち、Pepper事業の立ち上げや事業拡大に貢献。現在はデンソー東京支社にて、ユーザ価値に主眼を置いた新価値創造や事業開発、そのためのオープンイノベーションの仕組み作りなどに従事。 岡本 ナオト 株式会社R-pro代表 / yamory代表 / Oissu不動産主宰 / CAMPFIRE×NAGOYA代表 神奈川県大和市生まれ。高校までプロ野球選手を目指すが挫折。部室の片隅に書いてあった落書き、「人生のレギュラー」が今でも座右の銘。株式会社R-proでは代表として社会・地域が繋がるデザインをプロデュースしている。現在はボウサイ事業部として「ボウサイをデザインする・yamory」、マチヅクリ事業部として「Oissu不動産」、スポーツ事業部として「BRATH」を運営中で、社会の課題解決や改善にコミットしている。 他の皆様はプロフィール受領待ちです。もう少々お待ちください。 ◆審査員 Judge 3日目の審査を担当されるジャッジ)のご紹介です(敬称略) 合田 ジョージ 01Booster Inc. 共同代表  MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。 三浦 哲  ブラザー工業にて、新規事業の企画および、コーポレート・ベンチャー投資を担当。ヘルスケアやエネルギーほか、様々な新規事業の調査・企画・立ち上げを行うと同時に、2015年組成のDraper Nexus2号ファンド等をベースとして、日米クロスボーダー投資に関わる。新規事業の経験を活かし、ブラザー工業が協賛する社会起業家支援プログラム「東海若手起業塾」にて、プロボノとして社会起業家との伴走経験あり。 加福 秀亙 リンカーズ株式会社 取締役副社長   前職の野村総合研究所では、市場/技術調査、事業戦略立案、技術戦略立案、海外展開支援などのコンサルティングに従事し、特に、技術的切り口や産業構造の切り口から現地現物に基づいた調査ベースのコンサルティングを数多く実施。その後、野村総研時代の同僚が立ち上げたリンカーズ株式会社(当時Distty株式会社)に二人目のメンバーとして参画。当初は東日本大震災後の産業復興に伴う活動のため、東北を中心に活動を実施し、飛び込み等を含めて東北500社以上の中小企業を訪問し続け、次第にビジネスモデルを現在のリンカーズに集約。現在は、特に大企業の立場に立ったオープンイノベーション支援を担当し、日本ならではのオープンイノベーション・外部連携のあり方を追求。 他の皆様はプロフィール受領待ちです。もう少々お待ちください。 ◆会場 KPMGあずさ監査法人 名古屋事務所(大名古屋ビルヂング) <アクセス > 地下鉄 東山線名古屋駅より徒歩1分 JR 名古屋駅より徒歩3分 ◆スケジュール Time schedule 6月15日 (金) 6月16日(土) 6月17日 (日) 06:00pm 開場及び懇親会 09:00am 2日目開始 09:00am 3日目開始 07:00pm ファシリテーター挨拶 10:00am Facilitation 12:00pm 昼食 08:00pm 1分ピッチ 12:00pm 昼食 03:00pm プレゼン前のテックチェック 08:30pm 話し合いと投票 02:00pm コーチング開始 05:00pm 発表&審査 09:00pm チーム作り 04:00pm コーチング終了 07:00pm 審査発表 09:30pm 1日目終了&帰宅 06:30pm 夕食 07:30pm パーティー 09:00pm 2日目終了&帰宅 09:00pm 3日目終了&帰宅! ◆スポンサー 一般社団法人未来創造 様 KPMGあずさ監査法人 様 弥生株式会社 様 ◆Staff ファシリテーター Facilitator Takuto Nakamoto  神戸大学発達科学部卒業後、NPO法人や教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成及びイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口にフィリピンやベトナム、中国等の東南アジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。 ◆オーガナイザー 岩本 一良 KPMGジャパン 企業公開部所属  中部地区を中心に株式公開支援、会計アドバイザリー等、様々なアドバイザリー支援業務を行っている。また、一般社団法人未来創造に所属し、起業マインド創出のための活動を実施。2016年には未来予測イベント開催支援を行っている。 水野 敬亮 一般社団法人 未来創造代表・発起人  90年代、北米でインターネット創世記のビジネスを学び、ビジネスカレッジ時代に3度の起業を経験。 米ITギガベンチャーにてマーケティングや新規事業モデルの市場実験を推進。プロDJとして、有名DJらとの北米ツアー実施や、複数レーベルに所属するアーティストの統合スケジュールが組める DJ傭兵集団“Cross Point”の初代頭領として活動実績をもつ。 帰国後は自動車部品メーカーにて情報通信/IT事業企画に従事。クルマのデジタル化を進める。現在は〝個人のアイデア・情熱を実現するエコシステム〝をつくるべく、名古屋を拠点に2015年より未来創造を設立。 2枚目の名刺として活躍するメンバーを中心に、新規ビジネスを実装中。 嬉野 剛士 株式会社パソナテック 勤務 一般社団法人未来創造 Chief Design Coordinator Code for AICHI 代表  現在、システムエンジニアとして上流工程を中心にBIのUI設計やDB構築などエンタープライズ系のシステム開発を担当。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"の普及を目指して活動中。多くの人がICTやテクノロジーに触れ合うことでシティズンデベロッパーの創出と育成に取り組んでいる。ベーシスト、飲食、建築土木、営業、機械エンジニア、コールセンターSV、デザイナーといった幅広い業界の知見が深く、幅広い視点からモノゴトを捉えている。プライベートでは中学生の息子を持つシングルファーザー。 晝田 浩一郎 1987年生 三重県志摩市生まれ 岡崎市役所 勤務 ここdeやるZone 代表 Code for AICHI  代表  岡崎市役所に勤務しつつ、プライベートで2016年から業務外有志団体である「ここdeやるZone」(略称:ここやる)を立ち上げる。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"を広める活動を開始。【人と人、人と地域をつなげる活動】をとおして仕事でも、プライベートでも地域活性化に取り組んでいる。志摩市の魅力を伝えるブログ「shimazine」のライターや三十路式実行委員会2018の総合プロデュースを務め、出身地の志摩市(三重県)の活性化にも携わっている。 ◆ご参考 FYI Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。 ・SWとは何をするところなのか? ・SWを通じて何が得られるのか? ・3日間でどれだけのことができるのか? そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。 https://okinawa-mag.net/sw_okinawa/ ◆プレイベントのご案内 SWに興味を持たれた皆様に向け、プレイベントを開催いたします。参加費無料ですのでお気軽にご参加ください。 日時:4月21日(土)13:00~17:00 場所:KPMGあずさ監査法人 名古屋事務所(大名古屋ビルヂング) 詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。 ◆Attention ※キャンセルポリシー/Cancel policy 2018年5月31日(木)23:55までにご連絡頂ければ(PAYPAL/銀行手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注済みのため返金出来かねますのでご理解ください。


過去の勉強会

4/7 (土)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
WordPressの脆弱性スキャンを行い、セキュアなWordPressを構築しよう!
OWASP Nagoya Chapter ミーティング 第4回〜セキュアなWordPressを構築しよう!〜 「セキュアなWordPressを構築しよう!」を全体テーマにハンズオン形式で勉強会を行います。 OWASPが提供しているドキュメントを使用し、セキュアなWordPressの構築を行います。今回のハンズオンは、インターネットを介さず個人のローカル環境で行います。 対象者 今回は初心者向けの勉強です。具体的には下記の方に向けた内容となっています。 これからWordPressでサイトを構築したい方 既にWordPressでサイト構築・運営していて、セキュリティ対策を行いたい方 WordPressのセキュリティ診断を行いたい方 ハンズオンの内容 テーマ1:WPSCanによるWordPressの脆弱性スキャン 脆弱性診断ツール「WPScan」を使って、WordPressで作られたサイトのセキュリティを診断します。 診断結果と内容からどのような脆弱性が発見されるかを実際に操作しながら説明します。 テーマ2:OWASP WordPress セキュリティ実装ガイドライン OWASPが提供する「OWASP Wordpress Security Implementation Guideline(OWASP WordPress セキュリティ実装ガイドライン)」を参考にしてWordPressのセキュリティ対策について説明し、実際に実装してみます。 講師 OWASP Nagoya Chapter 村井 剛 丹羽 雪晴 西村 将利 事前準備 下記URLにあります「ハンズオンサーバー事前準備マニュアル」に沿って、当日までに各個人で環境構築を行ってください。 https://drive.google.com/drive/folders/1cTIBUHQHVnVxWUBHhCvhTc9Wn9_8zR5P なお、当日の午前10:30~12:00に会場へお越しいただき、環境構築の作業を行っていただくことも可能です。 不明な点がございましたら、OWASP NagoyaのSlackに参加の上、メッセージをお願いいたします。 OWASP Nagoya Slack ※Wi-Fi環境の都合上、極力前日までに環境構築を行ってください。 タイムテーブル 時間 内容 10:30 開場 10:30 - 12:00 事前環境構築※ハンズオン開始までに環境構築を行う時間に利用してください。 12:00 - 12:30 昼休憩 12:30 - 13:00 受付時間 13:00 - 13:10 オープニング 13:10 - 13:20 OWASP Nagoya運営からの説明 13:20 - 14:50 テーマ1 WPSCanによるWordPressの脆弱性スキャン 14:50 - 15:05 休憩&質問&フリートーク 15:05 - 16:50 テーマ2 OWASP WordPress セキュリティ実装ガイドライン 16:45 - 17:00 クロージング 17:00 解散 会場 名古屋市市民活動推進センター ナディアパーク デザインセンタービル6F 集会室 地下鉄「栄」駅7,8番出口より徒歩7分、地下鉄「矢場町」駅5,6番出口より徒歩5分 会場地図 集会室の近くに、OWASPストラップを付けたスタッフがいます。 お願いと注意事項 このハンズオンで提供するLinuxイメージは、ローカル環境の使用のみに限ります。また、自己学習以外の用途で使用しないでください。 脆弱性テストは、インターネットに接続していないローカル環境で行ってください。インターネット上のサイトに対し、興味本位での脆弱性テストは、絶対にしないでください。 会場には無線LANが用意されております。SSID等は会場にて説明いたします。 電源に限りがあります。電源タップを持参するなど周りの方とシェアしてください。 飲み物・お菓子 飲み物やお菓子をご用意しております。 飲み物の持ち込みは可能ですがアルコールは禁止です。 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

3/26 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
HACK-CHU!2018 アフターイベント 中京テレビハッカソンHACK-CHU!が2月に行われ無事に終了しました。今回はそのHACK-CHU!のアフターパーティーを開催したいと思います。 ハッカソンに勝ち進めなかったチームや、ハッカソンの発表でうまく思いを伝えられなかった方もいるかと思います。このアフターパーティーではその思いを参加した皆様に話していただこうと考えています。 ハッカソンに参加した方もされなかった方も参加して、HACK-CHU!に対する要望や、イベントに関する感想を生ハム原木を肴に語らいましょう:D 中京テレビハッカソンHACK-CHU!について 「テクノロジーで暮らしを楽しくオモシロク!」。 誰も体験したことのないコンテンツや想像を超えるサービスを生み出し、世界を楽しくオモシロいものにしていきましよう! http://www.ctv.co.jp/hackathon2018/ 特別企画:生ハム原木削り放題 特別企画として、開場には生ハムの原木があります。 実質的におなじみ生ハムナイトとなっています。 また、大皿料理も準備されてますので、美味しいお酒と料理でわいわいと語り合いましょう。 ご参加に際しては、名刺かそれに準じる名前がわかるものをご準備ください(まったく持ち合わせがない場合はご相談下さい)。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

3/23 (金)

C31b58ff1fa1b4404a8d37b0100e10c1 Code for AICHI
未来のデータサイエンティストを目指そう!
未来のデータサイエンティストを目指そう! ※沢山のご応募ありがとうございます。 ギリギリまで参加枠を増やしました。ただし、机等が足らない可能性がございます。 ご協力よろしくお願いいたします。 ビジネスに必須の数値の分析、解析に抜群の効果を発揮するツール「R言語」を現場のITエンジニアがお教えします! レポートや卒論の作成から、仕事利用として今注目のRESASを使ったデータ処理までさまざまな活用が可能です!   【メイン講師】Code for AICHI 南谷真氏 現在はネットワーク系エンジニア。元歴史、地理の先生、その後コンサルと異色の経歴。文系から理系まで幅広く対応が可能なスペシャリスト。 【対象】 データ分析や統計分析に興味がある学生 業務でデータ解析や分析を、これから取り入れたい社会人 関数言語や統計学に興味があるエンジニア 上記、初級者を対象とした内容となります。 未来のデータサイエンティストを育成し、シビックテックを推進していくため、名城大学社会連携ゾーンshakeをお借りし、実施します! みんなで、未来のデータサイエンティストをめざしましょう!   【内容】 1.RESASを使ってできること 「RESASアイデアコンテスト2017」体験談 発表:CodeforAICHI代表 晝田氏 2.RESASとは RESASの操作方法や使い方のポイント 講師:CodeforAICHI 石神氏 3.RESASとR言語を使った統計分析 RESASからのデータ抽出、R言語を使ったデータマイニング方法など https://resas.go.jp/manual/#/23/23104 講師:CodeforAICHI 南谷氏 【持ち物】 ・ノートパソコン 事前にR言語、RStudioのインストールをお願いします。 R言語 RStudio 参考:R言語入門 ※2、3はハンズオンで実施するため、実際に操作を体感したい方はご持参ください。 【こんな方にオススメ】 統計分析を学びたい方 R言語について知らなかった方 地方創生に興味がある方 統計や分析に興味がある方 IT業界の方と交流したい シビックテックに興味がある方 Code for AICHIとは WEBページ Facebook Design→Create→Evolution -市民がテクノロジーと共存し、プロシューマーが未来を切り開く世界の実現- CordforAICHIは社会課題、地域課題を市民自らが描き、創造し、育むエコシステムの実現を目指した団体です。 運営責任者:Code for AICHI代表 嬉野 ご不明な点や疑問点があればご気軽にご質問ください。

3/16 (金)

9084 normal 1487576079 swtoyohashi dk home logo スタートアップウィークエンド豊橋
◆Startup Weekendとは Startup Weekend (以降SWと略 )は、週末の3日間を利用してアイデアをビジネスにするための方法論を学びながら実践するスタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国シアトルで始まってから瞬く間に全世界へと広がり、これまで全世界1200都市で4,500回以上にわたって実施されてきました。結果、23,000以上のスタートアップがここから生まれました。 SWは初日の夜、参加者同士がアイデアを数分で発表するピッチから始まります。そして気になるピッチを元にチームを組み、3日目の午後に行う発表までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。チームには、ハスラー・ハッカー・デザイナーの役割があるとうまく機能しやすいです。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当し、みんなで顧客開発に臨みます。チームで力を合わせてプロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。 ◆どのような方が参加されるか? 起業志望者、起業準備者、フリーランス、すでに起業しているけどもう一度スタートアップしてみたい人など、バリバリ派だけでなく、起業を志望していない会社員や学生など、ジャンル問わずどのような方も参加しています。ここには「起業とまではいかないけれど何かを創りあげて世の中に広めたい!」と考えている方も含まれます。 ◆どのような目的で参加される方が多いか? 参加資格はヤル気のみ。専門的なスキルや作りこまれた起業アイデアは無くても大丈夫です。もちろん金曜日にピッチするコンセプトについて、できれば何か起業アイデアを言った方がいいですが、アイデアが無ければエンジニア・デザイン・マーケティング・企画・営業などの自分が持つスキルなどを発表してもいいかもしれません。つまり、武者修行、力試し、仲間探し、何となく、どのような目的でも参加いただくことができます。かっこよく作りこまなくても、日ごろの不満や悩みをピッチすることで、仲間が集まりそれが具体的なビジネスアイデアに繋がることもあります。 昨年開催した様子 こちらからご確認ください(Facebookページ) ◆審査員 Judge 山口 拓巳 株式会社PR TIMES 代表取締役社長 1974年、愛知県豊橋市出身。 東京理科大学を卒業後、山一証券に入社。 アビームコンサルティング等を経て2006年に株式会社ベクトルに入社、取締役CFOに就任。 2007年にプレスリリース配信サービス「PR TIMES」を立ち上げ、株式会社PR TIMES代表取締役社長に就任(現職)。 売上高は事業開始以来10期連続で25%超の成長を続け、2016年3月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場。 PR TIMESの利用企業社数は2017年11月に20,000社を突破、国内上場企業の30%以上にご利用頂いている。 好物はスパゲッ亭チャオのカニコロスパ。 松井孝悦 大三紙業株式会社 代表取締役   豊橋商工会議所副会頭、豊橋国際交流協会会長 慶應義塾大学大学院商学研究科卒業。カナダコンコルディア大学John Molson School of Business MBA取得後、帰国し大三紙業(株)に入社。その後、印刷欠点検出装置の開発導入、製版工程のフィルムレス、コンピュータ化、その他の製造設備の導入に関与。95年は香港での 合弁会社の設立、中国工場(天津大三易徳力工業有限公司)の立ち上げに従事。 入社以来、各生産設備の導入と立ち上げのみならず、経営全般(営業、人材育成、情報システム、品質管理、生産管理、財務管理)をリードし、現在に至る。 常に「ただの経営者」ではなく「プロの経営者」を意識することを心がけている。 宮川直樹 豊橋信用金庫 事業支援部 副部長 大学卒業後、地元である豊橋信用金庫に入庫。 営業店勤務後、平成14年から本部にて取引先の 経営支援の業務に従事し、現在に至る。 ◆コーチ Coach 社本 明弘 株式会社Shaxware 代表取締役 1970年03月23日、愛知県生まれ。専門はWindows系のOS層に近いアプリケーションやライブラリ開発。 中学時代から8ビットマイコンでのソフトウェア開発を行う。新卒でSI系企業に入社し、経済産業省や財務省などのシステム開発を行う。1997年、インクリメントP (株)に入社し、コンシューマ向け地図アプリのMapFanや業務用地図SDKの開発を行う。PC用GPSソフトウェアの開発は日本初。2000年、知人と(株) ワックドットコムを設立し取締役に就任、携快電話シリーズなどの開発を行う。携快電話は当該ジャンルでのシェアを約40%から約80%へ伸ばし、トップシェアを獲得する。2008年、アメリカ・シアトルへ移住。UltraBac社に入社し、エンタープライズ・バックアップソフトの開発を行う。米政府、米軍、ウォルマートなどの大規模組織に数多く導入。日本へ帰国後の2015年、(株) Shaxwareを設立。 開発者向けコミュニティ活動により、2003年からMicrosoftからMVP for Visual C++を連続5回受賞。 Visual C++では日本人初。 秋間 建人 一般社団法人 静岡県民球団 理事 静岡県浜松市へIターンして活動している社会起業家。 前職の監査法人では、企業のガバナンス・内部統制システム構築やコンプライアンス態勢整備の支援などに従事する他、新規事業開発の活動として、スポーツ・ビジネス専門チーム立上げに取り組みInnovation Awardを受賞。 現在、拠点とする静岡県浜松市ではStartup Weekend招致など静岡県初となる試みを、企業や大学、行政等を巻き込みながらオープン・イノベーションとして仕掛ける。喫緊の最大の挑戦は、プロ野球独立リーグへの参入を目指し、社会課題解決を目的としたプロ野球球団の創設。 WIRED Audi INNOVATION AWARD 2016によりNext innovatorに選出。 早瀬由芙 日本デザイン・マーケティング 株式会社 代表取締役社長 CEO 1985年生まれ。愛知県豊橋市出身。ドイツ居住の経験から日本の伝統的なものづくりに興味を持ち、 大学にて建築・デザイン、大学院にてマーケティングを学ぶ。 '10年より伝統食品メーカーにてマーケティング及び新商品開発に従事。 '13年スタートアップウィークエンドに参加。訪日外国人向けサービスを開発。 '14年日本デザイン・マーケティング株式会社を設立、代表取締役社長に就任。 同年よりデザイン性の優れた伝統工芸品を中心とした通販サイト「日本デザインストア」を運営。 '16年より海外向け通販を開始。 '17年 自社オリジナル商品の販売開始 '19年 直営店舗・ギャラリーオープン予定 マツモトサトシ 株式会社Misoca 取締役 京都府、丹波地方生まれ。 大学生時代は三国志好きが高じて、中国を始めとして、モンゴル、東南アジアの国などを巡る旅に出る。卒業後は大学発ベンチャーの開発受託企業などに数年間務めた後、それまで名古屋ではほぼ皆無だったIT系勉強会を主催するように。 CSNagoya主催、名古屋Ruby会議1,2実行委員長、名古屋GeekBarなどで活動。2011年11月にスタンドファーム株式会社(現、株式会社Misoca) 取締役に就任。クラウド請求書管理システム Misocaを開発、サービスを広めるべく幅広く活動中。Startup Weekend Nagoyaのリードオーガナイザーを歴任後、2014年11月開催のStartup Weekend Nagoya Womanにて初ファシリテーション。サーバが趣味。 新井 良明 株式会社タスキ 代表取締役 公認会計士 1988年生まれ。東京都足立区出身 2009年に公認会計士試験合格。ブラックサンダーは受験時代のお供。 資格予備校の講師として教壇に立つと共に監査業務、会計コンサルティング業務に従事。 企業における会計リテラシーの重要性を感じ、高校・大学での講師や全国学生会計連盟において幹事となるなど、会計を学ぶ面白さを広く発信している。 高校時代には、友人と将来の起業する事を約束。2016年に豊橋市にて株式会社タスキを設立豊橋でIターン起業。 東三河地域の魅力ある企業のPR、新規事業支援、地元学生のキャリアサポート等を通じ東三河地域における企業の良さを次の世代に伝える。 タイムテーブル 当日のタイムスケジュール 3/16(金) 3/17(土) 3/18(日) 18:30 集合開始、名刺交換等 9:00 朝食、作業開始 9:00 朝食、作業開始 19:00 夕食 & 交流会 12:00 昼食 12:00 昼食 19:20 開会の挨拶 14:00 コーチへ援助要請 12:30 コーチを交えたピッチ練習 19:00 夕食 & 交流会 18:30 夕食 17:00 最終ピッチ 19:30 ピッチ開始 21:30 解散 18:30 審査 & 授賞式 21:00 チーム形成 & 作業開始 19:00 交流会 21:30 解散 22:00 解散 イベント参加以外の見学も大歓迎です。ただし3/18(日)17時から行われる最終ピッチの見学は、一人2,500円(早割り2,000円)いただきます(会場払い、その後の交流会費込み)。申込時にキャンセル待ちと表示される可能性がございますが、枠が余っている場合は追加致しますのでご安心ください ◆会場スポンサー Trial Village ◆シルバースポンサー 豊橋信用金庫 ◆ブロンズスポンサー サーラグループ イノチオホールディングス株式会社 ヤマサちくわ株式会社 大三紙業株式会社 株式会社フェニックス ◆スポンサー 蒲郡信用金庫東田支店 株式会社ウェブインパクト 株式会社マップクエスト ◆フードスポンサー Coming soon ◆後援 豊橋市 豊橋商工会議所 株式会社サイエンス・クリエイト ◆ファシリテーター Facilitator 浅野 仁志 株式会社Kore-nani 共同創業者、 トライステージ(個人事業) 代表 1982年生まれ、岐阜県大垣市出身。 岐阜高専を卒業後、岐阜県内の独立系SIerに11年間勤務。 2014年にStartup Weekendと出会い、「起業は大それたコトじゃない、起業とは自分の想いをカタチにする・知ってもらう・そして続けるコトだ」と天啓を受け、起業家の道へ。その後2015年夏に独立。 現在は、SW滋賀にて発案されたアイディアを元として、「日本に住む外国人の困り事を解決する」株式会社Kore-nani(コレナニ)の創業に立会い、顧客開発に注力中。 2014年12月、Startup Weekend Ogaki 01 をリードオーガナイザーとして初開催。引き続き02、03を開催。前後してSW名古屋のオーガナイザーも兼務。 SWファシリテーションはSW札幌、SW名古屋Studentに続く3回め。(今回も、精一杯やらせていただきます!) ◆オーガナイザー 種田憲人 森高朋樹 柴田篤 樅山登一 神藤将弘 後藤和也 ◆最終ピッチ&懇親会 最終ピッチ開始17:00〜 懇親会開始  19:00〜 ※申し込み時にキャンセル待ちと表示される可能性がございますが、枠が余っている場合は追加致しますのでご安心ください よくある質問 こちらからご確認ください。 https://goo.gl/X8IEhW

3/10 (土)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
名古屋若手Webエンジニア交流会 若手Webエンジニアがざっくばらんに話す場所です。 フロントエンド、サーバサイド、インフラ問いません。 若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」です。 東京や大阪に行かなくても、名古屋でいつもWebエンジニアが集まってわいわいしている状態を作りたい、そんな場所がほしい。若手が盛り上がっていれば何か名古屋のWeb界隈はにぎわっているなあとなるはず。そんな動機で開催致します。 参加費は場所代と飲食代のために使います 第3回について 若手より若手の心をもつスタメンCTOの小林 一樹さんから講演して頂きます!!エンジニアとして、あるいは社会人としてどうあればよいか、今後のキャリアをどう描くか、いろいろと参考になる話を聴けると思いますのでぜひぜひご参加ください。 名古屋のエンジニアはよく知るあれを作った人も来るかも!? これまではピザを頼んで来ましたが意外と余るので、今回は参加費をおさえて、飲み物とつまみ、お菓子の用意をする予定です。 LT LTは5分でお願いします! テーマは「やってみた系(技術系)」「フリーテーマ」です。 技術と言っても、サーバ、フロント、ネットワーク、低レイヤー、AR/VRなどなど、何でもオッケーです。 フリーテーマに関しては、技術系でもそうでなくても構いません。 予定してなかったけどという飛び込みLTもありです! 内容 LT会 お酒や食べ物を片手に技術情報交換 日程 3月10日(土)18:00 - 20:00 会場 株式会社スタメン 〒453-0012 愛知県名古屋市中村区井深町1-1 https://stmn.co.jp スケジュール 時間 内容 17:30 開場 18:00 オープニング 18:05 スタメンCTOから若手へ 18:30 LT開始 19:20 LT終了 19:55 クロージング 20:00 終了 LT (*5分のLTでお願いします!) 発表者 タイトル 内容 運営 定期開催のためにも、運営メンバーをいつでも歓迎です。 毎回呼びたいエンジニアをお呼びするという裏目標があります。 久我(@gkuga) 名古屋で働く若手Webエンジニア 松原(noob) 名古屋の情報系の学生、言語好きです 松谷(@uuushiro) 名古屋のスタートアップで働くWebエンジニア ひでお(hkawaras) 東京から名古屋にやってきた転勤4年目の新卒◯年目の若手エンジニア

6db2d8242e1b24c4d5d42b466badbf07 Cogbot コミュニティ
出張Cogbot!名古屋編だよ!(๑•̀ㅂ•́)و✧
イベント概要 名古屋初開催のCogbot勉強会 東京では毎回定員を大きく上回る参加申し込みがある人気コミュニティイベント「Cogbot勉強会」を名古屋で初開催します。 高度なプログラミング技術やAIに関する知識がなくてもAIを利用できる各種サービスを利用してみませんか? 今回はサービスの概要や魅力を聴けるセッションのほか、実際に触れて使ってみることができるハンズオンもご用意いたしました。 是非ご参加ください! ※LT発表者していただける方を定員になるまで絶賛募集しています! Cognitive Services とは "AIの民主化" を掲げる Microsoft が提供する、API呼び出すだけで利用できるAIの人工知能パーツ群です。 画像認識や自然言語処理、音声の処理など多くのサービスが用意されており、SDK や REST API を利用して、手早く簡単に利用できます。 公式サイトですぐに試せるデモも多く用意されています。 Microsoft Cognitive Services また、独自のデータで独自の学習モデルを構築したい場合は、Azure Machine Learning や ディープラーニングのライブラリ Cognitive Toolkit もあります。 Azure Machine Learning services Microsoft Cognitive Toolkit (CNTK) Bot Framework / Azure Bot Service とは チャットによるコミュニケーションが加速している中で、多様化するチャットツールに対応するのはなかなか難しいものがあります。 Slack、Skype、Facebook Messenger など、組織や用途によって異なるチャットツールですが、これをひとえに統合して開発できるとしたら? Bot Framework と Azure Bot Service なら、Node.js や .NET のSDKや、REST API を使って簡単にチャットを拡張することができます。 Microsoft Bot Framework Azure Bot Service 開催概要 項目 内容 日にち 3/10 (土) 時間 12:30 〜 開場, 13:00 〜開始予定 会場 日本マイクロソフト 中部支店 タイムスケジュール 時間 内容 スピーカー/担当 12:30 〜 13:00 開場・受付 ※ 21F でスタッフがご案内いたします 13:00 〜 13:05 概要・会場の説明など (5分) 榊原 13:05 ~ 13:45 Cognitive Services 概要説明 大森さん(日本マイクロソフト) 13:45 ~ 13:55 休憩 (10分) - 13:55 ~ 14:35 Bot Framework 概要説明 瀬尾さん(Microsoft MVP) 14:35 ~ 15:10 名古屋おやつタイム(△) & LT (14:45~) 参加者のみなさま 15:10 ~ 16:40 CognitiveServicesを使ったハンズオン 参加者の皆様/サポートスタッフ 16:40 ~ 16:20 休憩 (10分) - 16:20 ~ 16:45 ショートセッション 1 林 広宣 16:45 ~ 17:10 ショートセッション 2 久米 史也 (Microsoft MVP) 17:10 ~ 17:30 歓談、撤収 - △ 名古屋のおやつを食べながら英気を養い、続くハンズオンに備えましょう!(おやつは用意いたします) ※ セッション内容は都合により変更になる場合があります。 ※ セッション時間は場転込みです。 ハンズオンについて 今回は実際に作ってお試しいただけるハンズオンを予定しています。ハンズオンをより楽しむために、事前にご準備をお願いいたします。 せっかくの機会ですので、ぜひ皆さんでハンズオンを楽しんでいただきたいと思いますが、どうしても PC を用意できないなどの理由のある方には、スタッフや周囲の方がデモなどをお見せできる・・・かもしれません。(人数によります) 持ち物 インターネットに接続できるノートパソコン (Windows) Microsoft Azure Trial Account(以下の「事前準備」のURLから取得可能です)  事前に試用アカウントを作成し、Microsoft Azure Portalにアクセスしておくとスムーズです。 電源に限りがあるため、可能な場合電源タップなどをお持ちください(電源は床埋め込みタイプのためアダプタは直接接続できません。) 事前準備 Visual Studio 2017 をインストールしておきましょう。エディションは問いません。当日、会場でインストールしようとすると貴重なハンズオンの時間を消費してしまいます。 https://www.visualstudio.com/ja/vs/ Azure Trial Account をこのリンクから取得し、事前にMicrosoft Azure Portalへアクセス可能なことを確認しておきましょう。 「Azure の無料アカウントを今すぐ作成しましょう」 https://aka.ms/cogbot_feb21 会場に関する注意事項 入場について 会場21Fで入館手続きを行います。入館後の会場の出入りはスタッフの立ち合いが必要となるため、都度ご相談ください。 無線LANについて 会場に無線LANの用意があります。自前の無線アクセスポイントを立てることは、 スピーカーのデモなどに支障が生じますのでご遠慮ください。 電源について 会場には一部電源がございますが、延長ケーブルなどの用意はありません。常識の範囲内で、譲り合ってご利用くださいませ。 協力 会場提供 日本マイクロソフト株式会社 おやつスポンサー オモシロインク 懇親会について 当日勉強会終了後、ささやかながら懇親会を別会場にて開催する予定です。 当日参加ご希望の有無を確認させていただきます。 ※場所は勉強会会場近く、費用は¥4000前後を予定しています。

50263c6dfed1c3bf42cc9f9d384d4311 名古屋IoT勉強会
今回はスペシャル企画!特別ゲストを招いての「中小製造業の生産性向上事例研究」です。
"IoTの教科書" 読書会 IoTの教科書 (日経BP社発行)の読書会です。 課題本をベースにIoTの事例紹介やビジネスモデル研究、技術習得など、テーマに沿った勉強会を開催しております。 ※今回は特別講演+事例研究 対象者 IoTに関心のある方、 IoTの知識を深めたい方、 IoTに関する意見交換の場を求めている方、 参加費 無料 アジェンダ 時間 09:45~ 開場 10:00~10:15 概要説明 10:15~11:15 特別講演「アキバで買った50円のセンサーで4億円の削減効果!中小製造業のIoT成功例」 11:15~12:00 質疑応答・事例研究 12:00~12:15 撤収 会場 名古屋市市民活動センター  名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク デザインセンタービル6階会議室  ※市営地下鉄東山線「栄」徒歩7分 周辺地図 注意事項 ・今回は「IoTの教科書」の読み合わせは含まれません。 ・皆様の交流の場となることを目指しておりますので、差し支えなければ名刺もお持ち下さい。 お願い事項 会場費の捻出のため100円のカンパをお願いしております。ご賛同いただける方はご協力お願いいたします。

2/16 (金)

5e416d12ce8f7812d4b906cf432b4a1b Mobile Act
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 Mobile Act NAGOYA の第 9 回を開催いたします。 Mobile Act NAGOYA はフェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会です。 通常どおり前半に LT 6名、後半は懇親会という構成としたいと思いますのでよろしくお願いいたします。 懇親会ではアルコールも提供いたしますが、未成年の方はご遠慮ください。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前に入場されますと、ベースキャンプ名古屋の利用料がかかりますのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 開場/受付開始 19:25 挨拶 19:30 LT 発表 (6名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 21:30 終了 LT 発表内容(予定) 発表者 発表内容 龍一郎 さん Core ML Basics & Updates temoki さん Quartz Composer を iOS アプリ開発に活用する話 Tiny Mouse さん Node.js+Passport+Google 認証を SPA から使う griffin_stewie さん Sketch Plugin を書いてモバイルアプリ開発を加速させる話 Yusuke さん TBD kazuhiro4949 さん TBD ※ 発表順は事前にランダムで決めさせて頂きました。 https://twitter.com/mobile_act/status/963674663292465158 懇親会 軽食(ピザやお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します!(フェンリル株式会社からの提供です)。 開催履歴 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 第 4 回 [connpass] 第 5 回 [connpass] 第 6 回 [connpass] 第 7 回 [connpass] 第 8 回 [connpass]

Ab4cefba6c5b76cfbe6d3ac365ef6ffd Mashup名古屋
ハッカソンによく出てくるテクノロジーを知ろう!
イベントの概要 「ハッカソンってなに?」で止まっている 参加しても自分では役にたたないんじゃないか? 興味はあるけど出てくる技術がよくわからない ハッカソンでよく聞く○○ってどんなものなの? こんな方を対象にしたイベントで、ハッカソンイベントでよく聞く技術の概要を学ぶイベントです。 ※ご好評につき、増席いたしました。お申込みができずにいた方のご参加ご登録お待ちいたしております。 参加するために必要なもの 新しい技術を楽しむ気持ち アイデアソン・ハッカソンに対する興味 こちらのどちらかがあれば問題ありません。 開催概要 【日程】 2018年2月16日(金)19:00 ~ 21:30ごろ(18:30 開場予定) 【対象】 アイデアソン・ハッカソンなどにご興味のある方、新しい技術への興味がある方 【場所】 IBM名古屋事業所(愛知県名古屋市中区錦3丁目1) 【主催】 Mashup名古屋 【協力】 中京テレビ放送 タイムテーブル 予定 ※以下のスケジュールは現時点の予定のため、変更される場合がございます。 時間 内容 18:30~19:00 開場/受付 19:00~19:15 会場説明・はじめに 19:15~19:40 テクノロジー紹介 Seeed様 19:40~20:05 テクノロジー紹介  日本マイクロソフト様 20:05~20:30 テクノロジー紹介 Twilio様 20:30~20:40 休憩 20:40~21:05 テクノロジー紹介 日本IBM様 21:05~21:30 テクノロジー紹介 ウフル様 各テクノロジー担当企業の方々に25分程度でご説明していただく予定です。 通常のハッカソンではテクノロジー事前説明の時間が少ないので、それを補っていただく形のご説明になるかと思います。 各社提供サービス内容のご紹介(※順不同) Seeed様 Seeed製品のハッカソン活用術 Seeed製品の貸出、技術サポート 日本マイクロソフト様 ”人工知能パーツ” Microsoft Cognitive Services 準備なしで画像・音声・言語・データ解析を Web API で利用できます。 MS/Google/FB/Github アカウントで即無料アクセスキー発行可★ http://microsoft.com/cognitive Twilio様 「Twilio」のご紹介 コミュニケーションAPIであるTwilioを使って、どんなことができるかをご紹介します。 日本IBM様 IBM Cloudのご紹介 ハッカソンで使えるIBM CloudのAPIサービスをご紹介いたします。 まずは無料で使えるライトプラン登録ください。 https://console.bluemix.net/registration/free? ウフル様 enebularの紹介 ウフルからリリースされたばかりの新しいIoTオーケストレーションサービスenebularについて紹介します。 https://enebular.com/

2/14 (水)

C31b58ff1fa1b4404a8d37b0100e10c1 Code for AICHI
ほしい未来を描こう! アイデアワークショップ! Code for AICHI(C4A)で、アイデアワークショップを実施します。 12月にキックオフし、自分たちのコマッタ(社会課題)を。 1月に岡崎市のまちの人のコマッタ(社会課題)をヒアリングしました。 その様々なコマッタを分類し、いよいよこれらの課題に対してアプローチしていきましょう!   男性も女性も参加してくれている人たちの「やっていきたい!」という想いとコマッタことをつなげていきますっ!   「こういうことやっていきたいんだよね」というアイデ基にして、チームづくりを行っていきます。 ほしい未来を仲間とともに描いていきましょう!  ぜひ、ご参加ください! 【内容】 ・参加者のなかにあるPASSION(情熱)を課題にぶつけていく ・今までの状態で「課題」は様々なものが浮き彫りになってきました。 ・その上で、自分たちが「やりたい!」ことは何かをアイデア出ししていきましょう! ・その課題解決に向けて、ガシガシと進めていくための一歩となる一日。   【参加費】 ・500円(軽飲食費として)   【こんな方におすすめ!】 ・社会課題を解決していきたい!方 ・シビックテックに興味がある方 ・自分のコマッタことを解決し、世の中をおもしろくしていきたい方 ・"こと・もの"を出すことを通してスキルアップ、キャリアップしたい方 ・地方創生に興味がある方 ・自分のスキルをシェアして高めていきたい方 ・ほしい未来をみんなで描いていきたい方 ・会社以外の仲間と成功体験を積み重ねていきたい方   【その他】 ・希望者で親睦会(もちろん中華)も行います。  21:10くらいから。

1/20 (土)

4245529281bbabc0f5ab44784ae5fd88 HTML5NAGOYA
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会+新年LT大会です!終わったらもぐもぐします!
月1回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! 今回は新年LT大会です! フロントエンドもくもく会 - 新年LT大会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 LT(ライトニングトーク)とは、短時間のプレゼンのことです。詳しくはおググりください。 そろそろ発表の場があってもいいんじゃないかということで、 新年LT大会を行います! 今までもくもく会に参加していただいた方はもちろんのこと、 まだ一度も参加してない方のご参加をお待ちしてます! 前半が通常のもくもく会、後半が新年LT大会の予定です。(未定) LTの時間は、各5分間を予定しています。時間オーバーしたら打ち切られます。 細かな時間配分については追って決めていきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をLTしても良いです。 (もくもく会の)よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 歓迎します!ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整も可能です。 今後の日程 2/7 フロントエンドもくもく会 #10 3/7 フロントエンドもくもく会 #11 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

5749 normal 1515154912 code4mikawa 200x200 Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)
どやばい仮想現実! あのVRの伝道師 GOROman さん里帰り! 全国のVRが二川宿へ一堂に会するもんで、みんなで行こまい! イベント概要 本イベントではVR、AR、MRといった最先端テクノロジーに触れて頂くことができます。 イベントでは以下の催事を予定しています。 仮想現実(VR/MR)技術を活用した作品展示 業界最前線で活躍するクリエイターによる講演 作品展示では、様々なVR、MR作品を実際に体験して楽しむことができます。 講演では、業界の最先端で活躍している方を講師として招き、ご講演いただきます。 イベントスケジュール 作品展示(会場:離れ座敷) 11:00~16:30 現在出展を予定している作品は以下の通りです。 来場頂いた方はどなたでも体験頂けます。 「HoloLensの展示」:株式会社 HoloLab 代表取締役 中村 薫 様 「MOVERIO + 土下座アプリ」:日本 Android の会 浜松支部 @macha1972 様 「ルームシミュレータ」:豊橋技術科学大学 水谷研究室 様 「オープンデータ手筒花火」:株式会社ウェブインパクト様 「ただし、真っ二つだぞ?」:豊橋技術科学大学 大村研究室 小柳 陽光様 「VRトヨッキー」:J21 Corporation 広瀬 卓哉 様 ※小さなお子様は眼に負担がかかるため、13歳以上でないと体験頂けない作品もございます。  詳しくは会場展示員にご確認ください。 講演(会場:主屋) 13:20~16:30 ※本ページから事前の参加申込みが必要です。 ・13:20~13:30:開場の挨拶 ・13:30~14:15:「世界で見てきたVR/AR/MR」          株式会社エクシヴィ 代表取締役社長 近藤 “GOROman” 義仁 様 ・14:15~14:30:休憩 ・14:30~15:00:ライトニングトーク ・15:00~15:15:休憩 ・15:15~16:00:「HoloLens/Windows MRが実現する MRの世界」          株式会社 HoloLab 代表取締役 中村 薫 様 ・16:00~16:10:閉会の挨拶 ・16:30~17:00:撤収 ※休憩時間などを利用して作品の鑑賞が可能です。 送迎バス 当日は豊橋駅と駒屋、二川駅と駒屋を結ぶ送迎バスを以下のスケジュールで運行しています。 会場にお越しの際はぜひご利用ください。 豊橋駅 - 駒屋(乗降場所:豊橋駅西口 勢川西駅店前) 10:30~11:00:豊橋駅 → 駒屋 17:00~17:45:駒屋 → 豊橋駅 二川駅 - 駒屋(乗降場所:二川駅北口 ロータリー前) 11:45、12:45、13:45 発:二川駅 → 駒屋 15:10、16:10 発:駒屋 → 二川駅 絶賛募集中!!(稲妻級のライトニングトーク登壇者&作品出展者) あなたの仮想現実に関する熱い想いをライトニングトーク(約10分)しませんか。 また、作品展示も募集しています。 上記いずれも本イベント主旨に沿ったものであれば何でもOKです。 申込みは本ページの参加申込みフォームにて、ライトニングトーク希望または、作品展示希望から申し込みを行ってください。 会場・時間・申し込み数や内容等により、講演会については抽選、ライトニングトークや作品展示は選考とさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。 ※作品出展者は10時に会場へお越しください。 ランチ 会場の駒屋には、豊橋産の食材を使った手作りの日替わりランチをお召し上がり頂ける 蔵カフェ「こまや」 がございます。 会場のすぐ近くにはコンビニ等がございませんので、ランチの際はご利用頂くと良いかと思います。 ※ランチには数に限りがございますので、ご注意ください。 参加費 無料(※ランチ、懇親会は除く) 講演・作品展示・ライトニングトークへの参加は、事前に「参加申込み」が必要になります。 申込みは本ページの参加申込みフォームより申し込みを行ってください。 会場・時間・申し込み数や内容等により、講演会については抽選、ライトニングトークや作品展示は選考とさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。 お問合せ先 本イベントに関するお問い合わせにつきましては、Code for MIKAWA(contact[a]uzura.org)までご連絡ください。  ※[a]は@に置き換え下さい 主催 Code for MIKAWA(うずらインキュベータ) 協賛 株式会社マップクエスト:GISで社会を豊かに 有限会社Roots7(ルーツセブン):価値を創造するクリエイティブスペース 株式会社ネットコム:人とコンピューターの未来をつなぐ 株式会社ウェブインパクト:「お客さま」の「困った」を便利に。 後援 豊橋市(申請中) ハッシュタグ 本イベントに関するSNSへの投稿の際は以下のハッシュタグでお願いします。 #code4mikawa #ブイアールサンダー ブイアールサンダー SNS キャンペーン 「ブイアールサンダー in 豊橋 2018」の開催に伴い、豊橋名物をゲットできるSNSキャンペーンを実施します! イベント当日の写真を撮って「#ブイアールサンダー」または「 #code4mikawa」のハッシュタグをつけてSNSに投稿すると、先着100名にあの豊橋銘菓をプレゼント! 写真を撮りながら、VRを楽しく体験しよ♪ 参加方法 STEP 1:「ブイアールサンダー」に参加しよう。 STEP 2:当日のイベントの様子に写真を撮り、「#ブイアールサンダー」または「 #code4mikawa」 で投稿しよう! 複数枚でもOK !! Twitter, Facebook, Instagram, WeChat, 微博 が対象だよ! STEP 3:投稿画面を受付に提示で先着100名にあの豊橋名物をプレゼント! 受付場所 「ブイアールサンダー in 豊橋 2018」 受付 ※ おひとり様1つまで ※ 賞品はなくなり次第終了 ※ 自分で撮った写真に限ります。 ※ 当日撮った写真のみ対象です。

1/19 (金)

Doorkeeper group normal rubytokai
Ruby東海 第66回目の勉強会です。会場は、メビウス名古屋ビル2階になります。 いつも通り、各自、もくもくとプログラムを書いたり、他の人に相談したりなど、自由に活動して下さい。何かやりたいことや発表したいことがあれば、Ruby東海のメーリングリスト([email protected])にてお知らせ下さい。 Ruby・Ruby on Rails の事で質問・相談したい初心者から経験者まで大歓迎です。

12/16 (土)

Ff66d5304ea2b6c953c47ecb47562c7c Center CLR
dotNET600とは? 「周りに自慢したいこんなスゴい技術があるのに発表する場が無いんだよな...」 こんな声に答え、従来からあるレベル100~500よりさらに上のレベル600を発表するdotNET600を設けました。 dotNET600は、参加者のレベルを気にすることなく、プレゼンターが今必要と感じている、.NETに関する高度な技術を思う存分に発表するイベントです。ぜひこの機会に、第一線で活躍している方々の「今」を共有しましょう。 タイムスケジュール ※ 調整中 時刻 内容 カテゴリー 発表者 10:00~10:30 (開場準備) 10:30 開場 10:30~11:00 受付 11:00~11:30 HoloLensを利用した遠隔3Dコミュニケ―ション HoloLens Tomoki Hayashi 11:30~12:00 Write common, run anywhere CLR Kouji Matsui 12:00~13:00 ランチタイム 13:00~13:30 Technical Community: Now and Future(仮) MVP Rie Moriguchi 13:30~14:00 TinyCLR OSのポーティング Device Takashi Matsuoka 14:00~14:30 F# 探検隊 ~ =の謎 ~ F# pocketberserker 14:30~15:00 休憩タイム 15:00~15:30 ライトニングトーク 15:30~16:00 CLIとBCL CLR Shozo Arai 16:00~16:30 .NetとAI AI Ryota Togai(garicchi) 16:30~16:45 (会場清掃) 16:45 閉場 登壇者 ※ アルファベット順 カテゴリー 名前 所属 HoloLens Tomoki Hayashi 株式会社デジタルレイ CLR Kouji Matsui Center CLR MS MVP プログラム Rie Moriguchi 日本マイクロソフト株式会社 Device Takashi Matsuoka Seeed株式会社 F# pocketberserker FSUGJP CLR Shozo Arai 日本マイクロソフト株式会社 AI Ryota Togai(garicchi) 静岡大学 ライトニングトーク ※ 調整中 タイトル 発表者 はじめてのPC自作入門 くぅ@fumiya_kume 備考 会場後方にはAsk the speakerコーナーがあります。セッション中わからないことがあれば、終了後により詳しく聞くことが出来ます。 参加費用について 皆様から徴収する参加費用は、全額会場利用費に充てます。 残金が発生したときは、次回の会場利用費に積み立てします。 飲食について 会場内での飲食は可能ですが、ゴミは各自でお持ち帰り下さい。 また、ランチタイムはdotNET600からの飲食の提供はありません。会場周辺には飲食店が多数あります。 懇親会について 本会が閉会後、懇親会の開催を予定しています(会場周辺の飲食店に移動します)。参加者は開会冒頭で確認しますので、ぜひご参加ください(費用等は検討中) 遠方からお越しの方へ 新幹線の場合は、名古屋駅で下車して名古屋市地下鉄東山線で伏見駅(または栄駅)へ。会場まで徒歩10分程度です。 飛行機の場合は、中部国際空港(セントレア)から名鉄ミュースカイで名古屋駅まで。以降は上記と同じです。 会場ビルにはテナントが多数入っています。また、名古屋中心部ということもあり、周辺にも多数の店舗があるので、参加ついでに見て回るのも良いと思います。 ビデオ撮影について 会期中、ビデオ撮影を行いますが、プレゼンターと画面キャプチャのみで参加者側は撮影しません (但し、質疑応答がある場合に音声が録音される可能性はあります)。 ストリーミング配信ではなく、録画→後日公開です。 また、公開については各プレゼンターの判断で行いますので、公開手段の不統一、必ず公開されるとは限らない事にご注意下さい。 協賛 .NET Fringe Japan ALGYAN名古屋支部 Microsoft Student Partners Japan

12/15 (金)

C31b58ff1fa1b4404a8d37b0100e10c1 Code for AICHI
「コマッタ」をITやモノづくりの力により、みんなで解決し、世界の「コマッタ」をも解決する。
Code for AICHI -Kickoff Event- 2017年12月15日 18:30(開場)19:00(スタート) 21:00〜懇親会有 課題がある、もしくは解決したい、勉強したい、楽しいことがしたい、仲間を作りたい、ネットワークを広げたい、もっと成長したいなど、動機は何でも大丈夫です。まずは参加してみませんか? Code for Aichiに【IBM】さんもご協力いただけます! 「もの」をつくりあげていくにあたって、様々なAPIが必要になってきます。 特別にIBMのクラウドサービスで提供しているAPIの提供や実践を通した学びの場になるようご協力いただけます! ぜひ、様々な企業の方やエンジニアの方との交流の場にもなればと考えています。 オフィシャルHP Facebookページ ※今回は立ち上げのイベントになります。 今後、ワークショプなどで実際に課題解決のため、WEBサービスやアプリ、ハードなどを実装していきます。 初回ということで今後の予定の共有など行います。 また、IT勉強会やハンズオンでのイベントなど企画をしていきますので、ご興味がございましたら、ぜひご参加お願いいたします。 参加受付注意事項 参加希望の場合は、こちらで参加受付をするか、Facebookイベントページで参加受付をお願いします。参加費は無料です。 Facebookイベントページ 【Code forとは】 市民が主体となって地域の課題や自分たちの課題をテクノロジーで解決する、世界各国で活動しているコミュニティです。 【Code for AICHI VISION/存在理念】 「コマッタ」をITやモノづくりの力により、みんなで解決し、世界の「コマッタ」をも解決する。 プログラム(予定) 時間 プログラム 発表者/担当者 19時〜 代表あいさつ 晝田、嬉野 19時5分〜 Civic Tech/Code forについて 晝田、嬉野 19時10分〜 Code for AICHIについて 晝田、嬉野 19時15分〜 協力企業・団体挨拶 未来創造、KPMG、IBM 19時20分〜 LT:RESASアイデアコンテスト、スペースハック実証検証をやってみた 晝田 - LT:豊橋で街を盛り上げたい! 近田 (大学生) - LT:プログラミングを覚えて課題を解決したい! 花田(大学生) - LT:調整中 - 20時〜 Workshop:みんなで考える街の課題 嬉野 20時50分〜 集合写真 嬉野 【場所】 大名古屋ビルヂング26階 〒450-6426 名古屋市中村区名駅3丁目28番12号 大名古屋ビルヂング26階 【参加費用】 ・参加費無料 【注意事項】 ・名刺を受付にて1枚お渡しください。※お持ちでない場合は、お名前のご記載をお願い致します。 ・内容は予告なく変更される場合がございます。 ・飲食物の持ち込みは自由です。 ・当日は会場の様子を撮影いたします。SNS等に投稿いたしますので、写りたくない場合は事前にお知らせください。

065d9c3a04fcc72e941b60c63551da0e NGK2017B
昼の部(LT大会)の参加募集ページです。 イベントの詳細については NGK2017Bトップページをご覧ください。 LTタイムテーブル 全日のタイムテーブルはこちらを御覧ください。 発表順は当日発表者の希望を考慮し、11/25(土)に決定いたします。 →発表者の希望を考慮した上で、こちらのコードで生成しました。 時間 発表者 タイトル 13:00- 開場 14:00-14:10 オープニング LT#1 14:10-14:40 kazuki_kachi プロトコル的な話 ysk-tngc Mobile Act の紹介 terurou Vue.jsをHaxeで yoshihiro503 yusuke_kokubo 名古屋に住みながら毎週京都や東京や福岡に通う生活 休憩 14:40-14:55 LT#2 14:55-15:25 youku_s ElmでWebサービスを作るふわっとしたお話 y_taka_23 LiquidHaskell で普通の型システムの上を行け tinymouse_jp Ryuichirou 僕が小規模なコミュニティを運営し続けるときに考えたこと eitoball 休憩 15:25-15:45 LT#3 15:45-16:15 youhei_yamaguchi 毎朝体操杯 in NGK2017B maeda_ (欠員) niwasawa コードを1行も書かずに iOS アプリをリリースできるのか? totomo1217 ヤフー名古屋オフィスの紹介 休憩 16:15-16:40 LT#4 16:40-17:10 kawaji_scratch AWS最大のイベント re:Invent2017を参加せずに語る sqm8 ぜったい当たる宝くじの買い方 kaizen_nagoya bleis-tift PCさえあればいい。 sh-ogawa 受託、SES、WEBと経験したので 振返って比較してみた 休憩 17:10-17:30 LT#5 17:30-18:00 MasakiOhta 藤井智康 キミは小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか! Kuxumarin いんたーんしっぷゆるふわ所感 mzp Inside InputMethod katzueno 2020年小学校英語 & プログラミング必修化記念。GitHub で使える英会話講座 休憩 18:00-18:20 LT#5 18:20-18:50 aua2008 mituhiromatuura GR-PEACH & TOPPERS/ASP で電子工作 noob Haskell × Elm × Kotlin で Android アプリ作った話 smogami STRANGER TYPINGS garriguejej 名大プログラミングコンテストの宣伝 18:50-19:05 クロージング、告知等 19:05-19:25 夜の部会場へ移動(Googleマップ) 一般LT枠希望の方へ 10年目の節目を迎える今回は、IT系コミュニティで交流し、名古屋のIT系コミュニティを盛り上げたい という初心に立ち返り、より様々な方の発表が聞けることを目指しています。 これまで発表してくださった熱心な方々の多くが、.netや関数型プログラミングなどの比較的近しいコミュニティに所属していることもあってか、発表者や参加者がややかたよってきました。ですが、NGK2016Bではモバイル、IoT、クラウド、機械学習など、名古屋の多様なITコミュニティの方が発表してくださいました。 そこで、これまで以上に幅広い発表が聞けるように、LT枠は早い者勝ちではなく 抽選 とします。できるだけバラエティに富むように、近い内容(例:あるプログラミング言語の紹介が2人かさなった、など)のLTはどちらかのみ残すなど、抽選に一部かたよりをつける場合がございます。恣意的な選別は行わず、できるだけLT枠を増やす方向で検討しています。 スポンサーLT枠希望の方へ 例年どおり、求人案内や製品紹介などが可能なスポンサーLT枠は別途もうけておりますので、ご希望の方は管理者までお問い合わせください。

11/23 (木)

懇親会(飲み会)参加用です。 勉強会も 登録 してください。 懇親会費: 4,000円を予定(学生はそれ以下の予定) ※ 懇親会は禁煙です

開催概要 毎年恒例!名古屋開催のプロ生勉強会です!2010年から続いて8回目です! 興味があれば誰でも参加 OK、IT・開発系でテーマいろいろの IT 勉強会です。 東京開催では、半分ぐらいが初めて参加される方です。お気軽のご参加ください。 当日は、YouTube Live での配信も予定しています。会場へ参加できない人はオンラインから参加お願いします! プログラミング生放送について マスコットアプリ文化祭2017 を開催中です! 作品の応募をお待ちしております。 プログラミング生放送(プロ生)は、IT 勉強会を開催している IT・開発系のコミュニティです。 プログラミング生放送 過去に行った勉強会 今年も「プロ生ちゃん Advent Calendar 2017」開催します。準備お願いします! タイムテーブル(予定) 時間 担当/発表者 内容 12:30〜 プロ生 受付開始 13:00〜 プロ生 オープニング 13:10〜 荒テック (Sora Arakawa)さん セッション発表枠1 14:10〜 くぅ@あああああ‏さん影白さん ショートセッション発表枠 15:10〜 イキリ大学生(GPA 2.03 )さん セッション発表枠2 16:10〜 まぐろさんチームさん セッション発表枠3 17:00〜 - LT発表枠 17:30〜18:00 プロ生 クロージング&会場完全撤収 18:30〜 希望者 懇親会 セッション感想のアンケート セッション/ショートセッション情報 「当日のお楽しみ」by 荒テック (Sora Arakawa) @arkw0 さん(50min) 「Azure WebAppsあたりについてお話します 」 by イキリ大学生(GPA 2.03 )@soiya1919 さん (50min) 「ApolloLakeとSHA拡張命令(仮)」by まぐろさんチーム‏ @MagurosanTeam さん(40min) 「準備中」by 影白‏ @KageShiron さん(30min) 「一般公開されたVisual Studio App Center を実際に使ってみて感じたこと」by くぅ@あああああ‏ @Fumiya_Kumeさん(20min) 「MvvmCross(予定)」 by jz5(未確定) LT 大会 ライトニングトーク大会参加者を募集中です。 「ArduboyでLTタイマー(仮)」 by まぐろさんチーム‏ @MagurosanTeam さん 荒テック (Sora Arakawa) @arkw0 さん(未確定) 参加費・参加資格 無料 興味があれば、誰でも参加できます 未成年の方は保護者の許可を得て参加してください 会場案内 日本陶磁器センター 3階 大会議室 地下鉄桜通線「高岳駅」2番出口より徒歩約6分 地下鉄東山線「新栄町駅」 1番出口より徒歩約6分 持ち込んだゴミはお持ち帰りください。 懇親会 懇親会は別途 参加登録が必要です 懇親会費: 4,000円を予定(学生はそれ以下の予定) 申し込みはこちらからお願いします。 → https://atnd.org/events/92253 ※ 懇親会は禁煙です

11/18 (土)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
今回の 名古屋ギークバーは特別に土曜日にもオープン! 朝から夕方までペアプログラミングを何セットも行う、わりとハードな開発系イベント CodeRetreat を行います。しかも今回は世界中で同時開催される Global day of CodeRetreatの一環として開催されます。 CodeRetreat とは? Coderetreat(コードリトリート)は、ソフトウェアの開発と設計の基本に焦点を当てて集中的に練習をする、プログラマのためのイベントです。 同じ課題をペアプログラミングで実装しながら、プログラミング、設計、テストなどの技術を学びます。 2009年に米国で発祥し、今や世界中の各地で開催されています。 毎年秋にはGlobal Day of Coderetreatが世界中で一斉に開催されます。 開発者はCoderetreatに参加することで、「完成させなきゃ」という圧力から引き離され、練習に集中できます。 大体の流れ 45分1セッションのペアプログラミングを5-6セットくらい行います。 各セット毎にペアは作り直しますし、はじめての人同士がが組むことも多いと思います。 (「はーい、二人組作ってー」って言いますけど、ちゃんとアレンジするから安心してください) 各セッションでは、ゼロからコードを書いていきます。 実装言語、開発環境、エディタ、その他諸々一切自由なので、ペアとなった二人で決めてください。 で、45分後には、書いたコードは全部消して、新セッションではまたペアを組み替えてゼロから実装を行います。 テーマは全セッションで単一なんですが、できそうな人たちにはいくつかの制約を付けたりして毎回一定以上の負荷がかかるようになっています(ファシリテータがいい感じに決めます)。 そんな感じのペアプロ大会で「大変そうだなー」という印象の通り大変ではあるんですけど、特に誰かと競うわけではないですし、「○○ができねばならない」とかもないのです。ハッカソンとかでもないですし、「作り切ること」が目的でもないです。 各人が自分のレベルに応じて頑張ればよいはずなので、安心してご参加ください。 また詳細な紹介はこちらの記事を参照してください。 Coderetreat~プログラミングのスキル向上に効果的な教育プログラム~ Coderetreat - Honing the craft together worldwide タイムテーブル(予定) 時間帯 内容 09:00 - 09:15 会場、趣旨説明、準備 09:15 - 10:00 ペアプロ セッション#1 10:15 - 11:00 ペアプロ セッション#2 11:15 - 12:15 スポンサーセッション / 昼食(昼食は提供されます) 12:15 - 13:00 ペアプロ セッション#3 13:15 - 14:00 ペアプロ セッション#4 14:00 - 14:30 おやつタイム 14:30 - 15:45 ペアプロ セッション#5 15:30 - 15:45 全体ふりかえり 15:55 完全撤収 ※ 1セッションは45分でコーディングを行います。その後15分でふりかえり+休憩+ペア替えを行います。 ※ オフィシャルな懇親会はありませんが、まだ行動できる体力がある人がいればどこかのお店に行く予定はあります。 * 終了時間が早いので、ちょっと厳しいのですができるだけ頑張ります。 必要なもの 自分の使いたい言語での開発環境がセットアップ済みの PC をお持ちください(開発環境を準備する時間はありません) 。 言語はオブジェクト指向プログラミングが可能な言語であれば何でも結構です。 ペアでの作業を行いますので、ペアでの作業が可能なようにしておいてください(一般的でないキーバンドとかはいろいろご配慮いただきたいとかそういうの) 特典とスポンサーについて CodeRetreat は参加費が無料、というレギュレーションになっています。 (貴重な休日を使ってプログラマが自己研鑽してるのに、プログラマの成果によって収益を得る企業が支援しないとかありえないだろ!ってことでスポンサーを集めてそこで賄うことになっています) ですので、参加費、お昼ごはん、おやつが無料です! いつものスナック類はもちろん、お昼ごはんとおやつのスイーツも完備です。 ご希望の方には生ビールなどのアルコール類も提供できます(こちらは自費でお願いします)が、そんな余裕あるかは不明です。 ということで、イベント開催をご支援くださるスポンサー様も大募集中です。 こちらのページの問い合わせもしくは Twitter などからご連絡ください(直接でもいいです)。 協賛 株式会社アトラクタ 株式会社トリニティ 株式会社ヴァル研究所 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんををお借りして開催しています。 入場料:1500円(今回は無料です ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。

11/7 (火)

Ebb59b96a9028e2981b40a0cc26340c7 IoTビジネス共創ラボ
第1回「中部IoTビジネス共創ラボ」セミナー 「中部IoTビジネス共創ラボ」 第1回目セミナーを開催します。IoTを活用した事例/研究結果/検証結果を中心に、実務に役立つ内容をご紹介してまいります。IoTに興味のある方はお気軽にご参加ください。尚、セミナーの終わりに相談会を開催します。IoT活用についてざっくばらんに相談、会話できる場として是非ご活用ください。 対象 ■企業、自治体、医療関係、教育機関等のIoT にご関心のある皆さま ■ビジネス、サービス向上、業務改善にIoTを活用したい皆さま ■IoT ビジネス共創ラボご参加にご関心がある担当の皆さま ■スタートアップ/デベロッパーの皆さま 主催 <中部IoT ビジネス共創ラボ 幹事企業、事務局> 株式会社エフエスクリエ―ション <中部IoT ビジネス共創ラボ コミッティ(運営)企業> 五十音順 株式会社ウィクレソフト・ジャパン 株式会社コンテック テービーテック株式会社 株式会社古川樹脂工業 株式会社マイクロリンク <中部IoT ビジネス共創ラボ事務局> 日本マイクロソフト株式会社 アジェダ 時間 セッション スピーカー 13:00-13:30 受付 13:30-13:40 ご挨拶 IoT ビジネス共創ラボの趣旨説明 ユニアデックス株式会社エクセレントサービス創生本部  IoTビジネス開発統括部長 山平哲也 13:40-13:50 中部IoTビジネス共創ラボについて 株式会社エフエスクリエ―ション 代表取締役 辻村智恵子 13:50-14:50 IoTをビジネスで扱うための基礎知識 日本マイクロソフト株式会社 デジタルトランスフォーメーション事業本部エンタープライズクラウドアーキテクト技術本部 クラウドソリューションアーキテクト 高橋 賢 14:50-15:10 休憩 15:10-15:40 共創がもたらす製造業での IoT 活用のシナリオ~IoTがもたらす新たな価値の創出がビジネスを拡大する~共創によってもたらされる代表的な IoT の活用シーンやビジネスモデル、事例を見ながら、企業におけるIoT適用のシナリオを明らかにします。 ユニアデックス株式会社エクセレントサービス創生本部  IoTビジネス開発統括部長 山平哲也 15:40-16:10 設備保全における機械学習の活用 テクノスデータサイエンスエンジニアリング様 執行役員 データサイエンティスト 庄司 幸平 16:10-17:10 CAD/CAM-シーケンサにおけるAIの活用(仮称) 株式会社古川樹脂工業 代表取締役 古川匡人株式会社ウィクレソフト・ジャパン 第2本部 本部長 大平 亨株式会社エフエスクリエーション CTO 豊田 修慈 17:10-18:10 相談会

10/29 (日)

No image 108x72 g nagoya.bin
nagoya.binとは 名古屋で低レイヤーな勉強会ってなかなか無いよね!じゃあやるか!ということで発足した勉強会です。今回はLT形式で、5分または10分程度の発表を行います。 追記 参加者席が埋まったので多少狭くなってしまうかもしれませんが、増席しました! 10分を超えるLTも状況によって可能です。運営にご相談ください。 追記 10/27 14:30 LT順を公開しました(下記参照) 。未定の方が多かったのでとりあえず名前だけ並べてあります。内容が決定したらご報告いただけると、反映する予定です。 まだLT枠が空いていますので、興味のある方は応募をお忘れなく! 当日時間があれば飛び込みも可能にする予定ですが、事前にLT参加を申請されている方が優先となりますのでご注意ください。 また、台風が近づいているようです。10/29(日)はまだ大丈夫だと思いますが、12時地点で暴風警報が発令されている場合など、運営の判断で中止にする場合があります。中止の場合メールとこちらのページで連絡しますので当日ご確認ください。 追記 Discordサーバーを立てました Discord: https://discord.gg/DSdJ7me LT発表者の方はTwitterやDiscordなどで内容を教えてくだされば、このページに追記いたします。 対象者 低レイヤーな内容に興味のある方。初心者、学生歓迎です。運営含めて参加者に学生も多いので、ぜひ気軽に申し込んでください。 LTとは LT(Lightning Talk)は、5分や10分のように短い時間でのプレゼンテーションを連続して行っていくプレゼンテーションです。 テーマ 今回のLTは難易度は簡単め、あなたが低レイヤーだと思うことならなんでもOKです。電子回路、バイナリ解析、OS自作、etc... ちょっとマニアックな発表をするチャンスかも!初心者の方もぜひ登壇にチャレンジシてみてください。 スケジュール 途中入退室OKです。また、時間についてはLTの人数や時間によって調整します。 時間 内容 13:30 開場 14:00 開始(運営やmisocaさんの挨拶など) 14:15 LT開始 17:00頃 交流会 18:00 終了 終了後の懇談会について当日確認する予定です。 LT順 ランダムで並べました。順番変えてとかがあれば別途ご連絡ください。(敬称略) 発表者 発表内容 wata2ki KageShiron 友利奈緒(K_atc) who3411 _ktwr Masaki [email protected]まぐろ? くぅ - kuxu megumish KernelのExploit楽しいな kekyo 会場 会場:株式会社Misoca セミナールーム 住所:名古屋市中村区名駅2丁目35番22号 メビウス名古屋ビル2階 名古屋駅付近です。 Wi-Fi、電源あり。 発表順 順次ランダムで決定されます 共催 : MSP(Microsoft Student Partner) Microsoftの製品や技術で開発することのおもしろさ、楽しさを学生に伝える学生団体です。 IoTLT IoTに関するLT大会を開催しているグループです。 https://iotlt.connpass.com/ 運営 影白(@KageShiron) セキュリティ・キャンプ(2016)、CTFチームのHarekaze、Microsoft Student Partner CTFまともに解けるようになりたい。最近はLLVM勉強中だったり。 megumish CTFTeam:Harekaze Pwnが好き。CTFが好き。というかパソコン系の競技が好き。 まぐろのあたま@MagurosanTeam / Masaki Ota どこそこ頭のねじがぶっ飛んだ業務系プログラマー。 機械語を読むのが趣味。AtomとかARM, ESP8266などの省電力デバイスがマイブーム。 ワタシカイビャクチョットワカル Kuxumarin

10/14 (土)

6065c9baaba102ec84d891bfdab0a845 MashupAwards
IoT×API de 街ハック! Mashup Awards 地方予選 in 名古屋! 「自由なものづくり」をテーマに、チャレンジ度、ギーク度、ワクワク度を競い合う日本最大級の開発コンテストであるMashup Aawards。最優秀賞賞金100万円のコンテストであると同時に、多くのハッカソンを開催し、トガったものづくりを応援するコミュニティでもあります。 本ハッカソンイベントはそんなMashup Awardsの地方予選も兼ねています!予選通過チームは、12/10(日)に東京で行われる準決勝(2ndSTAGE)に進出することになります。 最優秀賞100万円を目指すもよし、50種類ぐらいある他の賞を狙うもよし。しかし賞を狙うだけではありません。準決勝や決勝では全国から集まるツワモノ供と出会い、お互いの作品に触れ、話をしたり、懇親会で友だちになったり、モノづくりのネットワークが広がります。中でも全国大会である準決勝2ndSTAGEは一番面白いイベント!準決勝進出を狙いましょう。 昨年の準決勝の様子 ※55作品が発表されました どんな人向け? 何かアプリとかサイトとか、ロボットとかセンサーとか使ってみたかった方、何か週末作業しようと思っていた方、ハッカソンと言われてもよく分からない方、ハッカソン好きな方、みなさん集まってモノづくりしましょう! その場で思いついたアイデアを形にするのもよし、テクニカルサポートで来てくれてる人から技術を習得するもよし、単にものづくりを楽しむもよし、想いは人それぞれ。ぜひハッカソンを通して何かを形にしてみてください。 ハッカソン概要 テーマ:IoT×API de 街ハック! IoT機器に接続されるセンサーと各種APIやAIの機能を使用して、ワクワクする街に変えていこう! 働く場所としての街、暮らす場所としての街、遊ぶ場所としての街。街は生活そのものです。  生活・暮らしにまつわる様々なシーンに、最新の技術を反映させることで、どんなワクワクが引き出せるか!  参加者のみなさまで、ぜひ新しい街のあり方をHackしてください!  審査基準 チャレンジ度(ぶっ飛び度、変化球、新規性、アイデア) ギーク度(突き抜け度、こだわり度、完成度) ワクワク感(表現手法、体験、人を楽しませる仕組み、デザイン) ハッカソンでの賞 優秀賞:Mahup Awards 2017 準決勝(2ndSTAGE)への進出権利 その他、参加されるサポート企業からも、各企業賞の授与があるかも!?  テクニカルサポート企業 以下の技術サポートの方が会場に来て、使い方やポイントなどをレクチャーしてくれます!  Pepper / ソフトバンクロボティクス Pepperはソフトバンクロボティクスが開発した世界初の感情認識パーソナルロボットです。 専用のSDK(Choregraphe)を使用することで、自由にアプリ開発を行えるプラットフォームとして活用できます。ビジュアルプログラミングに対応し、アイディアを直感的かつ簡単に形にすることができます。 チュートリアル Qiita記事 ハッカソン関連 SDK(Choregraphe 2.5.5) ※ライセンスキーはWebに掲載してます ※ドキュメントはSDKからリンクされています DataSpider Servista(データスパイダー) / アプレッソ   DataSpiderはハブ系 APIに属するソフトウェアです。各社から提供されるAPIを組み合わせ活用することも、オリジナルのAPIとして利用することもDataSpiderならノンコーディングで実現が可能です。 連携部分の実装を効率化させることでより多くの特徴的なAPIを利用することができます。 発想の具体的な実現にDataSpiderをお役立てください。 Qiita:appresso DataSpiderヘルプ 駅すぱあとWebサービス&駅すぱあと路線図 / ヴァル研究所 「駅すぱあとWebサービス」は乗換案内のWebAPIです。駅や路線データの取得もできます。 「駅すぱあと路線図」は路線図のWebAPIです。日本全国シームレスな1枚の路線図に、様々なデータとのAPI連携ができます。 駅すぱあとWebサービス 駅すぱあと路線図 APIリファレンス 駅すぱあと路線図 サンプル集 Yahoo! Open Local Platform (YOLP) / ヤフー株式会社 Yahoo! Open Local Platform(YOLP)は、Yahoo!JAPANがデベロッパー向けに提供する地図・地域情報のAPI・SDKです。ウェブページの制作はもちろん、スマートフォン向けアプリケーションの開発においても、多彩な地図表示、店舗・施設検索、ジオコーディング、ルート検索、標高地取得などの豊富な機能をご活用いただけます。 開発者向けページ konashi2.0 / ユカイ工学 スマートフォンから制御できるフィジカル・コンピューティング・ツールキット。Bluetoothスマートモジュール「Koshian」を搭載しており、BLE(Bluetooth Low Energy)を搭載したiOS端末やAndroid端末とダイレクトに通信を行うことができます。JavaScriptで操作することも可能(iOSのみ)。 ハードウェアの難しい設定は不要のため、初めて電子工作に挑むWeb・アプリエンジニアの方も容易に扱うことができます。 MA持ち込み素材  ロームセンサ評価キット / ローム Arduino Uno、Lazurite、mbedなどのオープンプラットフォームに対応したロームセンサ評価キット SensorShield-EVK-001です。  ロームの高性能センサ8種を組み合わせて評価できます。  ①加速度②気圧③地磁気④近接照度⑤カラー⑥ホール(磁気)⑦温度⑧紫外線  何をセンシングしてどう使う?みなさんのアイデア次第で可能性は無限大! MESH / SONY 消しゴムサイズの電子タグ(MESHタグ)を簡単に接続・連携! ビジュアルプログラミングツールを使って開発可能です。さらにMESH経由で独自センサーも接続可能です。 Ollie Bluetooth アプリ制御ロボット Ollie は最高 14 mph の速度で移動し、100 ftの範囲で Bluetooth LE を介して機器に簡単に接続するロボット。 そのスピードを追求した設計や、プログラム済みのトリック等が特徴です。 動きをカスタマイズすることも可能です。 mabeee(マビー) スマホとつながる乾電池。おもちゃやライトなど、単3の乾電池で 動く製品をスマホ専用のアプリでコントロールできるようになる乾電池型IoT製品です。専用アプリを使って操作することで、おもちゃを動かしたり、 イルミネーションの演出をしたり、様々な遊び方を楽しむこと ができます。 その他半導体 もしもの為に、ごちゃっとある半導体をお持ちします。 審査員 河口信夫氏 / 名古屋大学 未来社会創造機構 教授/NPO 法人 Lisra 代表理事 専門は位置情報サービス、IoT、時空間データ解析、行動センシングなど。自動運転ベンチャー「TierIV」などの大学発ベンチャーに加え、行動センシングのためのデータ収集コンソーシアムHASCや位置情報サービスのためのNPO法人位置情報サービス研究機構(Lisra)を設立。先端的な情報技術の実社会への適用を目指し、オープンデータの活用なども含めた様々な活動を推進している。Code for Nagoya名誉代表。 桂川 将典氏 / 北名古屋市議会議員 北名古屋市議会議員 立命館大学経済学部卒業後、民間企業にて情報セキュリティやシステム運用などを担当(情報セキュリティアドミニストレーターなど資格多数)。2006年の冬に立候補のため退職。2007年に地元・北名古屋市の議員に27歳で初当選し現在3期(12年目・副議長)。民主主義の社会基盤としてオープンデータやオープンガバメントを推進するため、最近ではRESASハッカソンやStartup Weekendなどにも携わりオープンデータの活用に取り組む。地元中小企業のIT活用をサポートする個人事業主。Code for Nagoya名誉代表。 小林 茂氏 / 情報科学芸術大学院大学(IAMAS)教授 博士(メディアデザイン学・慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科)。1993年より電子楽器メーカーに勤務した後、2004年よりIAMAS。Arduino Fioなどのツールキット開発に加えて、オープンソースハードウェアやデジタルファブリケーションを活用し、多様なスキルや視点・経験を持つ人々が協働でイノベーション創出に挑戦するための方法論を探求。著書に『Prototyping Lab 第2版』近刊に『アイデアスケッチ—アイデアを〈醸成〉するためのワークショップ実践ガイド』。 タイムテーブル 1日目 time contents 9:30 開場 10:00 インプット、技術プレゼン 11:00 アイデアソン 12:30 ランチ ※各チーム毎に近隣の施設にて 14:00 アイデア発表 14:30 ハッキングスタート 20:00 1日目終了 2日目 time contents 9:30 開場 10:00 審査情報入力 ハッキングタイム 12:00 ランチ  ※各チーム毎に近隣の施設にて 15:30 作業終了 16:00 各作品プレゼン 17:00 タッチ&トライ 18:00 審査結果発表 18:30 終了 ※終了後19時程より近隣の飲食店で懇親会(3,000程度の実費)を予定しております。 ご参加をいただける方は申込時のアンケートにてお知らせください。 当日の注意 connpassの6桁の受付番号を準備下さい。 イベントの様子を記事として公開するために撮影が入ります。 領収証の用意はありません。 内容は変更になる場合があります。 開催1週間前の正午に参加者が12名に満たない場合、開催は見送りとなります。 ハッカソンでのプレゼンが3作品に満たない場合、準決勝進出権は見送りとなります。 以上につき、あらかじめご了承ください。

9/24 (日)

35affb773a5a9318e7d2e3934a7749a5 IoT縛りの勉強会! IoTLT
Misocaでの開催!
業界初?! 名古屋版 IoT縛りの勉強会/LT会です! IoTというワードがバズワードになりつつあります。 とはいえ、IoT領域には関連する幅広い知識や技術があります。 また、アイディアやインスピレーションも重要です。 この会は個々が持っている知識や開発していることの情報共有や発信の場になります。 名古屋で開催です! 開催前後の交流ためのFBグループもあります! 情報はこちらで流れてるので是非ご参加下さい! 登壇希望もこちらのFBで! https://www.facebook.com/groups/iotlt IoTLT名古屋専用のFBページつくりました。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ タイムテーブル LTは一人5分です。8件程度 時間 内容 発表者 15:00 開場 15:30 オープニング 15:40 LT:会場スポンサーLT 株式会社misoca LT: 音のなるIoTデバイス まぐろさんチーム (@MagurosanTeam) LT: ソーシャルリモコン(仮) @ueponx LT: 太陽光発電を監視したい! ぶぁぶぁくん(@buabuakun) LT: 名古屋駅裏にLoRaがやってきた ytsuboi LT: くぅ LT: IoTのサイバセキュリティ対策 @kaizen_nagoya(nmiri) LT: クラウドファンディングの話とか わみ 16:30 交流会 17:30 締め 17:45 完全撤収 IoTに興味のある、ハードウェア/Webエンジニアの方を中心にどなたでもご参加できます! LT発表を希望の方はFacebookページの投稿にコメントをください。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ 参加費 • 本編 無料 • 交流会 100円程度 主催 わみ NefryやSofmoなどのハードウエアをつくってます。 http://nefry.studio/ くぅ - kudu C# と Xamarin が好きな大学生。最近は、MSPになったらしい。 Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technorigies

9/2 (土)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
OWASP Nagoya 始動!
これは勉強会(昼)の募集ページです。懇親会(夜)の募集ページはこちら OWASPが名古屋にやってくる! Open Web Application Security Project(OWASP) の名古屋チャプターがこの夏、誕生! 第1回のLocal Chapter Meetingは、OWASP Japan Chapter代表の岡田良太郎氏と「徳丸本」でおなじみの徳丸浩氏にお越しいただき「ここからはじめるアプリケーションセキュリティ」についてご講演いただきます。 OWASPとは OWASP Foundation - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプターとして活動をしております。 会場 愛知大学名古屋キャンパス(笹島)  講義棟8階、L802教室 JR、名鉄、地下鉄、近鉄「名古屋」駅下車、徒歩約10分。 あおなみ線「ささしまライブ」駅下車。 近鉄「米野」駅下車、徒歩約5分。 講義棟の1FにOWASPストラップを付けたスタッフがいます。場所や教室までの行き方に関しては、スタッフにお申し出ください。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 13:00 開場 13:30 - 13:35 OWASP Nagoya運営からの説明 OWASP Nagoya Chapter 坂梨 13:35 - 13:50 はじめてのOWASP Nagoya〜OWASP Nagoyaのめざすもの〜 OWASP Nagoya Chapter 坂梨 14:00 - 15:00 IoT時代到来-アプリケーションセキュリティを実現する3つの視点とシフトレフト OWASP Japan Chapter 岡田良太郎氏 15:00 - 15:15 休憩 15:20 - 16:20 ウェブアプリケーションセキュリティ超入門 OWASP Japanアドバイザリーボード 徳丸浩氏 16:30 - 16:40 今後の活動について OWASP Nagoya Chapter 村井 17:00 解散 ご講演者プロフィール 岡田良太郎氏 株式会社アスタリスク・リサーチ エグゼクティブ・ディレクター OWASP Japan Chapter Leader 日本のセキュリティ・イニシアチブのひとり。”シフトレフト"というコンセプトを合言葉に、ハッキングと防御の関係、また攻撃に強いシステムづくりのあり方に関わり、企業・大学・政府機関でアドバイザやインストラクタを務める。また、コミュニティ活動として、「WASForum Hardening Project(ワスフォーラム・ハーデニングプロジェクト)」のオーガナイザー、「OWASP(オワスプ) Japan」リーダー、また日本カレー大学教授としても知られる。 Twitter: @okdt Facebook: riotaro.okada 徳丸浩氏 1985年京セラ株式会社に入社後、ソフトウェアの開発、企画に従事。1999年に携帯電話向け認証課金基盤の方式設計を担当したことをきっかけにWebアプリケーションのセキュリティに興味を持つ。2004年同分野を事業化。2008年独立して、Webアプリケーションセキュリティを専門分野とするHASHコンサルティング株式会社(現EGセキュアソリューションズ株式会社)を設立。 脆弱性診断やコンサルティング業務のかたわら、ブログや勉強会などを通じてセキュリティの啓蒙活動をおこなっている。著書に、「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践(ソフトバンククリエイティブ)」がある。 EGセキュアソリューションズ株式会社代表、京セラコミュニケーションシステム株式会社技術顧問、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)非常勤研究員。技術士(情報工学部門)。 お願い 会場に参加者用のWi-Fi環境がありません。各自でモバイル回線等をご用意ください。 また、テザリングで使用される方はWi-Fi混線を避けるため可能な限り有線での接続をお願いいたします。 電源に限りがあります。電源タップを持参するなど周りの方とシェアしてください。 懇親会について 当日夜、懇親会を開催します。 懇親会参加希望の方は、こちらからお申し込みください。 https://connpass.com/event/61993/ 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/

8/14 (月)

3d77632d5c2c50dc77a05b6636804246 くぅ勉強会
ゆるふわく発表しましょう。
お盆なので地元に戻ってきてる人と仲良くなろう! お盆ということで地元、愛知に戻ってきてくれてる人がいます。仲良くなりましょう! 会場について 株式会社オンザロード 様の厚意により会場を貸していただけることになりました。ありがとうございます! 発表者募集中です。 発表したい!枠から申し込んでください。 発表タイトルはコメント欄へお願いします。 セッションリスト @MagurosanTeam Intel MPXとIoTセキュリティ (20 min) @HIKKO624 JVM で Rx (10 min) @studio_graph @studio_graph のこれまで (10 min) @miura1729 mrubyのデバッグの実演(10 min) @chikuwa_IT ベアメタルハイパーバイザーにmrubyを組み込む (20 min) @kanda_227 @kanda_227 とは (5 min) @fumiya_kume ハッカソンの運営をしてみた (20 min) @kyon_mm 基盤チームについて (30 min)

8/4 (金)

1835 normal 1377595229 sw kauffman bw Startup Weekend Nagoya
■この週末で「社会起業家」として、「継続する起業」をしよう! ・「困ってる人」のために何かをしたい方! そんな方たちのために、Startup Weekend Nagoya Socialを開催いたします。   「社会起業家」になって、「世の中の困っている人・こと」を解決するサービスを一緒に作りませんか? ■テーマ「Social(ソーシャル)」とは? 「Startup Weekend for Social Nagoya」では、「社会起業」(ソーシャルビジネス)を中心にしたサービスを作ります。 「世の中の困っていること・もの」を解決するサービス・ビジネスモデルをお待ちしております。 【こんな方にオススメです】 ・困っている人を放っておけない ・誰かの役に立ちたい ・世の中を変えたい 【社会起業の例】 ・児童買春がなくなる仕組みを作る ・製品をフェアトレードで買い取り販売する ・余った食材を安く買い取り、施設に提供する ・病児保育をサービスとして立ち上げる ・ニートの若者たちの挑戦を支援する 【社会的問題の例】 ・環境問題(自然破壊、気候変動など) ・教育(待機児童、途上国女子教育など) ・文化(文化財保護、スポーツ支援など) ・経済(所得格差、ブラック企業問題など) ・倫理(動物保護、フェアトレード(公正取引)など) ・人権(マイノリティ受容、障害者雇用など) ・労働(児童労働、ワーキングプアなど) ・人口(移民受入、人口減少など) ・医療(公共政策、介護問題など) ・地域(病児保育、公共政策など) ・資源(資源の枯渇、水問題など) ・安全(防災・減災、個人情報保護など) ・食料(食の安全、飢餓など) ■Starup Weekend (スタートアップウィークエンド)ってなに? “Starup Weekend(以下SWと略)”は、金曜夜から日曜夜まで54時間かけて開催される、「スタートアップ体験イベント」を中とした、起業家を生み出すための世界規模の起業家コミュニティーです。SWは起業家になる”きっかけ”を与え、世界に起業家を増やすための活動を行っています。   発祥は2007年、アメリカのシアトル。その後、急速に世界中へ広まりました。これまで世界700都市にて1,500回以上開催され、13,000以上のスタートアップがここから生まれました。また、グローバルスポンサーとして、Googleなどとともに一緒に活動しています。 日本では特定非営利活動法人(NPO)として活動しています。北海道から沖縄まで全国16都市で開催。都市毎に有志のメンバーでオーガナイズされています。   ■Startup Weekend ってなにをするの? SWは初日の夜、みんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。 ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルがあれば、チームで活躍することが出来、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することが出来ます! 実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。     当日のタイムスケジュール 8/4(金) 8/5(土) 8/6(日) 18:30 集合開始、名刺交換等 9:00 朝食、作業開始 9:00 朝食、作業開始 19:00 夕食 & 交流会 12:00 昼食 12:00 昼食 19:20 開会の挨拶 14:00 コーチへ援助要請 12:30 コーチを交えたピッチ練習 19:30 ピッチ開始 18:30 夕食 17:00 最終ピッチ 21:00 チーム形成 & 作業開始 21:30 解散 18:30 審査 & 授賞式 21:30 解散 19:00 交流会 21:30 解散 ※イベント参加以外の見学も大歓迎です。  17時から行われる最終ピッチの見学は、一人2000円いただきます(会場払い、その後の交流会費込み)。 ◆協力  公益財団法人あいちコミュニティ財団 ◆シルバースポンサー 中京テレビ株式会社 ◆ワイドスポンサー 弥生株式会社 ◆ファシリテーター Facilitator マツモトサトシ 株式会社Misoca 取締役 京都府、丹波地方生まれ。 大学生時代は三国志好きが高じて、中国を始めとして、モンゴル、東南アジアの国などを巡る旅に出る。 卒業後は大学発ベンチャーの開発受託企業などに数年間務めた後、それまで名古屋ではほぼ皆無だったIT系勉強会を主催するように。 CSNagoya主催、名古屋Ruby会議1,2実行委員長、名古屋GeekBarなどで活動。 2011年11月にスタンドファーム株式会社(現、株式会社Misoca) 取締役に就任。クラウド請求書管理システム Misocaを開発、サービスを広めるべく幅広く活動中。 Startup Weekend Nagoyaのリードオーガナイザーを歴任後、2014年11月開催のStartup Weekend Nagoya Womanにて初ファシリテーション。サーバが趣味。 ◆ジャッジ Judges 牧野隆広 株式会社ミライプロジェクト 代表取締役 株式会社エイチーム 取締役 1992年 名古屋大学教育学部卒業。電通国際情報サービス、マイクロソフト、インスパイアなどを経て、2005年にエイチーム取締役に就任(現任)。エイチーム上場後の2012年にミライプロジェクトを設立し代表取締役に就任(現任)。現在は非常勤でエイチーム取締役を続けながらミライプロジェクトで介護事業(デイサービス施設運営)、ベンチャー支援、投資事業などを行っている。2009年から名古屋大学で講師を務め、2017年から客員教授(現任)。 木村真樹 公益財団法人あいちコミュニティ財団 代表理事 1977年愛知県名古屋市生まれ。静岡大学卒業後、中京銀行勤務を経て、A SEED JAPAN事務局長やap bank運営事務局スタッフなどを歴任。 地域の課題解決に地域の"志金"を生かす「お金の地産地消」を推進したいと、2005年にコミュニティ・ユース・バンクmomo、2013年にあいちコミュニティ財団を設立し、NPOやソーシャルビジネスへの助成・補助・融資による資金支援と、ボランティアとの伴走支援に取り組んでいる。 鬼頭尚也 中京テレビ放送株式会社 早稲田大学政治経済学部を卒業後、2002年より大手会計事務所にてM&A時の財務デューデリジェンス、企業価値評価、上場企業の会計監査等に従事。2012年から中京テレビ放送にて経理、経営企画業務を担当し、現在は新規投資やエリアに根付いたオープンイノベーションの仕組みづくりに取り組む。愛知県出身。 ◆コーチ Coaches 茂森 仙直 株式会社アクアリング 取締役 兼 プランナー、プロデューサー IMCを視野にデジタルコミュニケーションを主力とするチームを指揮。 Web Grand Prix、DIGITALSIGNAGEAWARD等受賞。ボルダリングとデジタルを掛け合わせた「WONDERWALL」で2017年日経トレンディベストヒット予想コンテツに選出。地元滋賀長浜と現在居住の名古屋の発展を目的に街づくり活動にも尽力。2014年よりStartup Weekend Nagoya woman、Nagoya、Ogaki、Shigaでコーチ・審査員を務める。 大沢香織 株式会社Misoca Customer Developer。 愛知大学文学部哲学科東洋哲学専修中退。 上場企業経理、携帯公式CP企画を経て、2010年、Web制作/スマートフォンアプリ制作会社株式会社トーキョーストームを設立。 2017年、株式会社Misocaに Customer Developer としてジョイン。 9歳の子を持つ母でもある。 時田 由美子 (株)CURUCURU 代表取締役 CEO 20代前半PC資格取得応援サイトを作りそのジャンルで日本最大級にする。その後、IT企業のCTOを経て、女性ゴルフサイトCURUCURUを創業。ユーザーの声を活かしたサービスでゴルフ女子の10人に1人が使うサイトに成長させる。2015年には、女性の妊活を応援する事業も開始し、アワードを受賞。CURUCURUを日本を代表する女性のライフスタイル変革カンパニーにすることを目指している。愛知県出身。経営学修士(MBA) 三浦 哲 ブラザー工業にて、新規事業の企画および、コーポレート・ベンチャー投資を担当。ヘルスケアやエネルギーほか、様々な新規事業の調査・企画・立ち上げを行うと同時に、2015年組成のDraper Nexus2号ファンド等をベースとして、日米クロスボーダー投資に関わる。新規事業の経験を活かし、ブラザー工業が協賛する社会起業家支援プログラム「東海若手起業塾」にて、プロボノとして社会起業家との伴走経験あり。 Startup Weekendとは Startup Weekend (以下SW)は金曜日の夜から日曜日のたった54時間で「起業」をゼロから体験できるイベントです。 金曜日の夜、みんながアイデアを発表する(ピッチ)ことから始まります。参加者は  ハスラー、ハッカー、デザイナーの3つの役割に分かれてチームを組み、日曜の最終プレゼンまでにユーザーが求めている必要最低限のビジネスモデルを作ります。 SWはITイベントとは違います。起業するのに必要な一連の流れ、 1、 アイデアを1分間で紹介する。また共感できるアイデアを探す 2、 アイデアに共感した仲間とチームを結成 3、 チームで各自のスキルを持ち寄り、アイデアを形にする 4、 形にしたアイデアを発表する をたった54時間で体験することが出来ます。 ここでよく言われるMVP(Minimum Viable Product)について事前に理解を深めるために以下のページを参考にしてください。 http://leanstartupjapan.org/?p=530 また、三つの役割は公式ページを参照していただき、以下のページも参照していただけると理解が容易になります。 http://thebridge.jp/2011/04/hackers-hustler 過去のSWイベントの様子 https://www.youtube.com/watch?v=r3jPaVQaChU ◆注意事項 事前申込みの方以外のご入場はご遠慮いただいております。ご了承ください。 事前申込締切以降は、食事のご準備の都合上、キャンセルの受付はいたしかねます。 イベント中に撮影した写真は、Startup Weekend及びイベントスポンサーのウェブサイトやフェイスブックページ、その他取材メディアに掲載させていただくことがございます。掲載を希望されない方はイベント受付時にスタッフにお申し出ください。 ◆過去の参加者の体験記 過去のSW参加者の体験記はこちらからどうぞ。 http://nposw.org/?page_id=96 SWはハッカソンやビジネスプランコンテストとは違います。 起業するのに必要な一連の流れである、 1、 アイデアを1分間で紹介する。また共感できるアイデアを探す 2、 アイデアに共感した仲間とチームを結成 3、 チームで各自のスキルを持ち寄り、アイデアを形(MVP)にする 4、 形にしたアイデアを発表する をたった54時間で体験することが出来ます。 MVP(Minimum Viable Product)について事前に理解を深めるために、以下のページを事前に読んでおいてください。 http://leanstartupjapan.org/?p=530 また、プレイヤーは ・ハスラー ・ハッカー ・デザイナー の3つの中から役割を選び、自分の能力をアピールします。 どの役割がどのようなはたらきをするのか知るために、以下のページを読んでください。 http://thebridge.jp/2011/04/hackers-hustler 過去のSWイベントの様子 https://www.youtube.com/watch?v=r3jPaVQaChU 注意事項 事前申込みの方以外のご入場はご遠慮いただいております。ご了承ください。 事前申込締切以降は、食事のご準備の都合上、キャンセルの受付はいたしかねます。 イベント中に撮影した写真は、Startup Weekend及びイベントスポンサーのウェブサイトやフェイスブックページ、その他取材メディアに掲載させていただくことがございます。掲載を希望されない方はイベント受付時にスタッフにお申し出ください。 過去の参加者の体験記 過去のSW参加者の体験記はこちらからどうぞ。 http://nposw.org/?page_id=96 会場アクセス方法 あいちベンチャーハウス 〒460-0007 名古屋市中区新栄二丁目2番24号  アクセス:地下鉄東山線「新栄町」2番出口より徒歩3分 詳しくは、あいちベンチャーハウスのアクセスマップをご確認ください。 http://www.venture-house.jp/prev/access/index.html

7/23 (日)

0ce22cb96f8c9fffd176e56222b22b1c SORACOM UG
【祝】SORACOM UG 東海 始動します。第1回目はLoRaWANのハンズオンです。
SORACOM User Group 東海 #1 IoTプラットフォームSORACOMでは、SIMを利用することで、さまざまなモノに、リーズナブルに、だれでも、いつでも、どこでもモバイルデータ通信を組み込むことができるようになりました。 SORACOM User Group 東海として初のイベントとなる今回は、SORACOMから松下さん、熊崎さんをお招きしてSORACOMのサービス紹介や話題のLoRaWANのハンズオンを行います。 ぜひご参加ください!! タイムスケジュール(予定) 時刻 時間 内容 登壇者 13:00~13:15 15min オープニング cloudpack高野 13:15~14:00 45min SORACOMサービスの紹介 SORACOM熊崎 14:00~14:15 15min 未定 Takashi Matsuoka 14:15~14:30 15min ハンズオン準備・小休止 ー 14:30~16:30 120min LoRaWANハンズオン SORACOM松下 16:30~16:40 10min クロージング cloudpack高野 ※イベント終了後、近くのHUBで懇親会を行いたいと思います。キャッシュオンなので軽く一杯でも全然構いませんのでこちらもぜひご参加ください。 参加対象者 SORACOM/IoTに興味がある方(エンジニア、セールス、企画、マーケティング等)誰でも参加可能です。 担当分野(ハードウェア、ソフトウェア、クラウド等)は問いません。 持ち物 Wi-Fiに接続可能なノートPC(Win/Mac) USB-Aポートがあり、 Arduinoとの接続時にOSからシリアルポートとして利用可能なこと。 事前に、Arduino IDEをインストールしておいてください。(当日インストールでも大丈夫ですが、前もってしていただくとスムーズです。) レンタルするもの Arduino 本体 LoRaWAN接続モジュール ジャンパワイヤー ブレッドボード 温度センサー 機材協力 株式会社ソラコム アイレット株式会社cloudpack事業部

7/17 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
【概要】 昨年開催し好評だった『ガンダムナイト』を今年も、やろうと思います。 ガンダム好き同士で語りたい ランバ・ラルについて語りたい ジーク・ジオンと叫びたい とりあえず敬礼したい Zまでくらいしかしらないんだが(ファースト世代) ガンダムとガンダムが戦う意味が分からない(ファースト世代) などなど、ガンダムが多少でも好きであれば楽しめる会にしたいと思います。 ※濃い目の話もテーブルで存分に語れます 【今回の範囲】 ファースト(ORIGINを含む ※)をメインとしていますが、 その他、いずれかのシリーズでも事前にお知らせ頂ければ調整可能です。 ※ 「ORIGINは認めていない」という方もぜひ、ファーストとの違いなど、発見の場になるのではと思います。 参考資料としては劇場版3部作、ORIGIN Ⅰ~Ⅴ(Ⅴは2017/9/2 より公開予定) 【スピーカー紹介】 ※テーマ、内容・順序は微調整の可能性あり 19:15〜 前説: ガンダムクイズ 19:30〜 1.テーマ:「ホワイトベースの操艦者について」 中村 さん https://www.facebook.com/nakamura.local 20:30〜 2.テーマ:「トミノ・ファーストVSヤスヒコ・オリジン」 あなたはドッチ派? 岡本 さん https://www.facebook.com/tetsuharu.okamoto.3 ガンダム会議in浜松 主催 3.テーマ:  【募集】 何か語りたい、という方も募集しています。 ご希望される方はお知らせください^^ 【連絡先】 相澤 https://www.facebook.com/emiko.aizawa 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントの参加費用によって充当されます ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。

7/10 (月)

5653 normal 1482801519 4 1 centered rgb whiteback さくらのイベント(東海・北陸版)
*sakura.io(旧称:さくらのIoT Platform)とは? さくらインターネットが開発/提供している、モノゴトの情報をネットワークとやり取りする為に必要な全てを提供するIoTプラットフォームです。利用者のデバイスに組み込むための「さくらの通信モジュール」、利用者のデバイスとさくらインターネットのデータセンターを安全に接続するための「LTE閉域網とSIM」、保存領域となるストレージや通信モジュールの運用管理機能を提供する「バックエンドシステム」、外部のクラウドやアプリケーションサービスとの「連携システム&API」を一体型で統合的に提供しています。    4/18に正式版リリースを迎えた「sakura.io」の概要説明に加えて、さくらの通信モジュールを実際に使い、センサーからのデータ取得やWebサービスでのデータ利用を体験していただくハンズオンセミナーを行います。センサやPCB等のデバイスに関心のある「組み込み系」の方、モノから得たデータを使ったプレゼンテーションに関心のある「Web系」の方、どちらにもお楽しみいただける内容です。ぜひご参加ください。    https://sakura.io/    イベント概要 タイトル  sakura.io体験ハンズオン@名古屋ギークバー    対象  デバイスや組込みソフトウェア開発に携わっており、以下のいずれかに当てはまる方  ・通信部分の設計や開発に悩んでいる方  ・IoTにおけるWeb側の役割や具体例構築にも興味がある方     Webやアプリケーション開発に携わっており、以下のいずれかに当てはまる方  ・IoTのサービス開発においてバックエンドシステムの設計や開発に悩んでいる方  ・IoTのサービス開発における組み込み側の役割や具体例構築にも興味がある方     IoTそのものに興味がある方    タイムテーブル  19:00 受付開始(開場)  19:30 開会の挨拶  19:40 「sakura.io」ご紹介 さくらインターネット IoTチーム 植木 研介  20:00 「sakura.io」ハンズオン さくらインターネット IoTチーム 植木 研介  23:00 終了  ※ハンズオンはβ版モジュールを使用いたします。  ※タイムスケジュールおよび内容は、都合により変動する場合もございます。ご了承ください。    ハンズオン詳細(予定)  1.マイコンおよびプログラムの構築(センサデータのアップロード)    用意したセンサ、および「さくらの通信モジュール」をマイコン「Arduino Uno」に接続し、    sakura.ioにデータを送信してみましょう。     2.sakura.ioの設定    sakura.ioを構成する「プロジェクト」「モジュール」「連携サービス」を    設定し、外部にデータを連携できるようにしましょう。  3.WebSocketによるデータ連携(さくらのクラウド)    IaaSである「さくらのクラウド」環境に、ほぼノンプログラミングで簡単なアプリケーションを    構築可能な「Node-RED」を構築して、プラットフォームからデータを呼び出してみましょう。  ※さくらのクラウドのアカウントは弊社にてご用意いたします。    ご用意いただくもの  ・以下条件を備えたノートPC    →インターネットもしくはWi-Fi環境に接続可能であること    →OSがWin,Mac,およびLinuxのいずれかであること    →USB2.0以上のポートを一つ以上備えていること  ※事前にArduino開発用のソフトウェア(ArduinoIDE)のダウンロードおよび   インストールをお願いいたします。インストーラは以下より最新のもの入手いただき、   すべてデフォルト設定にてインストールください。(5/15 時点での最新Ver.は【1.8.2】)   Windowsの方は【Windows Installer】より入手したインストーラにてインストールください。   https://www.arduino.cc/en/Main/Software  ※LinuxOSの場合、サポートが難しい場合がございます。   お持込の場合、お手数ですがお客様にて予め動作確認を実施いただくことを推奨いたします。  ※ハンズオンで必要となるさくらの通信モジュール、Arduino、センサ、ブレッドボードおよび   ジャンパコード、温湿度センサは弊社にてご用意いたします。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントの参加費用によって充当されます ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。    参加費  無料  ※現地までの交通費は参加者ご負担となります。  ※今回の入場料はさくらインターネットにて負担いたしますが、個々の飲食はキャッシュオンでお願いします。   さくらの公式Facebookページ  http://www.facebook.com/SAKURA.Internet    ハッシュタグ  #sakuraio    資料  サービスご紹介 https://www.slideshare.net/sakura_pr/sakuraio-introduction  ハンズオン   https://www.slideshare.net/sakura_pr/sakuraio-handson    その他  ※当社のFacebookページやTwitterでのツイート、また、参加者のブログなどに顔等が   写りこんでしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。  ※当社の個人情報保護方針はこちらです→ http://www.sakura.ad.jp/privacy/    運営担当: さくらインターネット IoTチーム 植木

6/26 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
Startup Weekendとは? Startup Weekendは「起業家が地域に、世界にあふれる世の中を創る」ための取り組み&コミュニティです。 「金曜の夜から日曜の夜までの54時間で起業にチャレンジするイベント」をはじめとして「起業家の登竜門」的存在として全世界・日本全国に広がりつつあります。 東海地方では名古屋、大垣でコミュニティがあり、四日市、豊橋、浜松などでも開催されました。 今回は… 8月4-6日に開催される「Startup Weekend Nagoya Social」に先立ち、 スタートアップウィークエンドってどんなイベント? どんなことを学べるの?どんな楽しいことがあるの? といった疑問にお答えしていくプレイベントを開催します。 Startup Weekendってどんなことをするの? SWは初日の夜、みんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。 ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルがあれば、チームで活躍することが出来、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することが出来ます! 対象者 今回は、8月4-6日に開催される「Social」のプレイベントですが、StartupWeekendに興味・関心のある人ならだれでもご参加いただけます。 StartupWeekend ではITを活用したビジネスが提案されることが多いため、エンジニアの人が相対的に目立ちますが、それ以外にもたくさんやるべきことはあり、どんな人でも参加できますし、してほしいと思っています。 今回のプレイベントはこんな方のご参加もお待ちしております。 Startup Weekendに興味、関心はあるけど、よく分からない Startup Weekendとは何か、知ることができます これから起業してみたいけれど、どうしていいのか分からない。 起業へのプロセスを知ることができます。 起業するために仲間を探したい! Startup Weekendには起業意識の高い人たちが集まります。まずはプレイベントで雰囲気を把握してみませんか。 Startup Weekendに参加してみたいけど、ちょっとまだ自分にはハードルが高いと思う プレイベントに参加して、Startup Weekendをより知って、自分のハードルを下げてみませんか? 自分のアイデアをチームでビジネスしてみたい 自分のアイデアに共感・興味を持った人が集まれば、メリットデメリットが具体化します。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんををお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントの参加費用によって充当されます ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。

6/23 (金)

Doorkeeper group normal rubytokai
Ruby東海 第62回目の勉強会です。会場は、メビウス名古屋ビル2階になります。 いつも通り、各自、もくもくとプログラムを書いたり、他の人に相談したりなど、自由に活動して下さい。何かやりたいことや発表したいことがあれば、Ruby東海のメーリングリスト([email protected])にてお知らせ下さい。 Ruby・Ruby on Rails の事で質問・相談したい初心者から経験者まで大歓迎です。

6/9 (金)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
ゼロから作る Deep Learning 読書会+ハンズオン その3
機械学習 名古屋 分科会 機械学習名古屋 勉強会の分科会です。 この分科会では、より理論・実装に重きを置いた勉強をしていきます。 機械学習エンジニア として仕事をしている/仕事をしたい人 機械学習(Deep Learning)の 理論を知りたい 人 ぜひ、ご参加ください。 (最新動向・実践等は、通常会(次回:第11回(2017/07/02(日)予定))で扱います) 参加枠について 今回から、参加枠を1つにしました! 会場(会議室)は、入り口で受付票を提示して誘導にしたがってください。 動画配信について 今回は、動画のライブ配信は実施いたしません。 録画して後日公開予定です。 『ゼロから作る Deep Learning』読書会+ハンズオン 分科会のテーマとして、引き続き『ゼロから作る Deep Learning』の読書会を行います。 今回は『3章 ニューラルネットワーク』の「3.2 活性化関数」からです。 進め方 参加者でさらっと読み合わせる(担当者は決めずその場で回し読み) Jupyter notebook でコードを実際に書いて動作確認をする(ハンズオン) みんなで疑問点を質問、解消していく 機械学習エンジニア として実際に仕事をしている人から解説もらってハッピーになる ハンズオンについて 以下の環境を前提とします: Python / Ruby / Julia 等いずれかの環境: Python 3.x 以上 NumPy Matplotlib(グラフを表示するのに必要) Ruby 2.1 以上 Numo::NArray Numo::Gnuplot(グラフを表示するのに必要) Julia 0.5 以上 PyPlot または Gadfly 等(グラフを表示するのに必要) その他、あなたがお使いの言語環境(行列計算(ベクトル計算・テンソル計算含む)の出来るライブラリとグラフ描画ライブラリを備えたもの) Jupyter notebook(リアルタイムに打ち込みながら動作確認します) 以上の環境(Python+Ruby+Julia+Jupyter)をまとめた 勉強会用 Dockerイメージ を用意しています!ぜひご利用ください! (使い方は、使い方解説ページ や、第1回の配信動画(録画)を参考にしてください) (第2回までの参加者向け:勉強会用 Dockerイメージ を更新しました(主に Ruby/IRuby の追加)! イメージを更新(docker pull ~)しておいてください) 内容 補足 会場について ヤフー株式会社様より、会場についての注意事項 ゼロから作る Deep Learning第3章の読み合わせ+サンプル実行確認 Jupyter notebook でハンズオン適宜疑問点の質問も受付 (休憩) 20:00 までに1回休憩を挟む予定 読み合わせ+ハンズオン(続き) LT 希望者がいれば※1 連絡事項 片付け ※1 LT希望者はイベント管理者までメッセージください。必ずしも希望に添えられないかもしれないので予めご了承ください。 会場 ヤフー株式会社様のご厚意により、今回も会場をご提供いただきました! ヤフー株式会社 名古屋オフィス 会議室 愛知県名古屋市西区名駅2丁目27−8 名古屋プライムセントラルタワー4F(地図) JR・名鉄・近鉄・地下鉄 名古屋駅 徒歩5分(地下鉄1番出口から) 注意事項 できる限り18:20~18:40の間にお越しください。会場の4Fまで直接お越しください。 4F 入り口にて、connpass の「受付票」をご提示ください。イベントページから「受付票を見る」リンククリックで表示できます。事前に印刷/その場でスマホ等で表示してご提示ください。 遅れてくる場合も、20:00までに会場の4Fまでお越しいただき、警備員に勉強会参加の旨を伝え、「受付票」を提示してください。20:00以降は入場は出来ません。 終了時間はあくまでも目安ですので、前後する可能性があります。 書籍「ゼロから作る Deep Learning」はご持参ください。 電子書籍版もあります。→ https://www.oreilly.co.jp/ebook/ から「ゼロから作る」で検索 PCをご持参ください。実際にコードを打ち込んで動作確認していただく予定です。 無線LANの提供はあります。 大画面モニタはあります。 今後の予定 #4 2017/07/14(金)(予定)

5/29 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
Misoca 技術フェローの @kakutani が名古屋に来ます。 定期的に来てもらってはいるのですが、せっかくなので名古屋のみんなでかくたにさんを囲んでわいわい話せるとたのしいな、ということで、Meetup を企画してみました。 内容について @kakutani を囲んでおいしいご飯を食べよう! という感じなので、当日の雰囲気ですべてが決まります。ので参加者の人で積極的に話題を挙げていただけるとうれしいです。 初めての人は大歓迎ですので、人見知りのひとも勇気をだしてぜひご参加ください♪ また、大雑把にはご飯を食べる会なので、すこしぐらい時間が遅れてもぜんぜんだいじょうぶです。 対象者 @kakutani に興味のある人 Misoca に興味のある人 アジャイル開発やRubyに興味のある人 その他わいわいしたい人 @kakutani について 角谷信太郎(かくたにしんたろう) アジャイルなRubyist。人が人のためにソフトウェアをつくるというエクストリームプログラミングの理念を実現するために自分がやれることをやっている。 株式会社永和システムマネジメントフェロー。一般社団法人日本Rubyの会理事。日本最大級のRuby単独カンファレンスRubyKaigiの運営にも携わる。 『アジャイルサムライ』(オーム社)、『Rubyのしくみ』(オーム社)、『なるほどUnixプロセス』(達人出版会)、『アジャイルな見積りと計画づくり』(マイナビ)など多数の訳書監訳書がある。 日本Rubyの会理事 角谷信太郎氏 技術フェロー就任のお知らせ 〜 顧客の声を随時サービスに反映するアジャイル開発を強化 〜 | Misocaプレスルーム Misoca について 「事業者間の取引を最適化する」をミッションに、2011年11月から運営されているクラウドの見積・納品・請求サービスです。 当初より1通からオンラインで郵送できるという点がフリーランスや中小企業を中心に好評を得ており、2017年2月の時点で180,000以上の事業者が登録しております。 「Misoca」は、個人事業主・中小企業の事務作業を大幅に効率化し、社会全体がより生産的な活動に向かうことができるようなインフラ・プラットフォームとしての役割を目指していきます。 また、Misocaは創業者の2人がRubyエンジニアで、長年開催していた名古屋での技術系コミュニティに関わるメンバーを中心に構成されています。 チームの大半がエンジニアであり、テクノロジとエンジニアリングを尊重している会社です。 URL:https://www.misoca.jp/ その他 当日ご参加できないが、Misocaにご興味があるかたは、会社見学やランチを行っておますので、お気軽にお問い合わせください。 セカイのスループットを上げたい!技術でビジネスを革新したい開発者を募集! - 株式会社Misocaのインターンシップ - Wantedly Misocaが島根進出!自社サービスを開発したいRubyistを大募集! - 株式会社Misocaの求人 - Wantedly 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントは先着30名無料です。 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

5/28 (日)

3c9b1f9fcb22d2f44afec2c4fa5b7939 Metasepi
ARMマイコン上で動作するアプリケーションをVeriFastで検証しましょう!
静的コード解析とこの勉強会について 静的コード解析をご存知でしょうか。静的コード解析とは、コンピュータのソフトウェアの解析手法の一種で、ソフトウェアを実行することなく解析を行うことです。このような手法には以下のように様々な実装があります: ATS, CBMC, Coq, Coverity Scan, CSP, Dafny, F*, Frama-C, FreeSafeTy, Infer, Isabelle, SATABS, Spin, Uppaal, VeriFast, Why3, boogie, cogent, corral, seL4, vcc, その他 しかしこれらの手法は特性が異なります。メモリの安全性しか検査できないものや、実行バイナリを数学的に証明できるものまで幅があるのです。実際の製品に応用する際には「どの手法が製品のどの部分に適しているのか」知っておく必要があります。 また、実際の製品の安全性は単に設計すれば済む問題ではありません。お客様が製品を入手する際に、その製品はどのような検証をなされていて、どの程度の安全性なのか納得していただいた上で、安心して使用していただかねばなりません。そのためにはこれらの手法をわかりやすく初学者に解説できる必要があるのです。 この勉強会は上記のような静的コード解析についての意見交換を目的としています。 発表スタイルと発表者の募集 この勉強会では発表者を毎回募集しています。基本的に発表者は「自分の話したい内容」を「自分の話したい形式」で「自分の意図したレベル」にて発表できます。無理に高度な話をする必要もありませんし、無理に初心者にわかりやすくする必要もありません。 ただし、初心者はわからないところを(ある程度)質問できるものとします。おそらく初学者からは、この勉強会で発表者が宇宙語を話しているように見えるでしょう。ただし、主催者はあまりにも初歩的な質問内容であった場合には任意のタイミングでその質問を打ち切ることができることとします。 発表者は可能であれば当日の発表資料を後日公開してください。勉強会に参加できなかった方々にも知見を共有したいためです。公にしたくない内容を発表する発表者は、事前にその旨を主催者に申告してください。 持ち物 Windows/MacOS/LinuxいずれかのOSがインストールされ、無線LANに接続可能なノートPC 当日のスケジュール 以下のようなスケジュールを想定しています。 12:30-13:00 開場 13:00-14:00 「自己紹介と今日話せるネタ出し」 by 全員 せっかく勉強会に集まったので、交流を深めるために自己紹介をしましょう。持ち時間は一人5分以内です。またもし勉強会当日に話せるネタがある場合には「XXXの発表をしたいです」と発言してください。予定を調整します。 # 自己紹介 ## 岡部 @masterq * 誰?: 昔NetBSDでコピー機を作ってました。今は仕事でSecure-OSを作っています。検証ツールが仕事に生かせたらいいなぁと考えて色々手を出しては手を焼いています。 * 話せるネタ: VeriFast検証器の紹介とRTOSに適用してみた話、ATS言語入門 ## つづきたかし @TakashiTsuzuki * 誰?: 社内SE。SIerのSEからキャリア。品質の向上に役立つ情報が欲しいな。 * 話せるネタ: ないよ! ## おおたまささき @Masaki_Ota * 誰?: 組み込みC言語エンジニアからはじめた。そのころ静的コード解析してた。R8Cマイコンを使ってた。今はWebアプリケーション。C#やRubyを使う。C++をたまに使う。Rubyは実行時のコード解析の方が重要。C++だと静的コード解析は大事かなと。 * 話せるネタ: ないよ! ## くぅ - kuxu * 誰?: 大学生だぜ!静的コード解析は言葉を聞いたことがあるぐらい。Coqは名前だけは聞いてた。いつかどちらもやらないと。普段はC#で。コグニティブサービスもさわっている。 * 話せるネタ: ないよ! ## @lumin * 誰?: 情報セキュリティ。納品されたバイナリの仕様を満たしているかどうか検索。対象:x86バイナリ,ARMバイナリ,Androidアプリ,iOSアプリ。idaproというツール。 * 話せるネタ: 今話したよ! ## よんた @keita44_f4 * 誰?: そもそも管理者に登録されたぞ。大学で関数型言語をやってた。Coqを触ってた。趣味として静的コード解析は趣味で。Qt/C++でアプリを仕事で書いている。 * 話せるネタ: ないよ! ## 黒曜 * 誰?: 会場係。RoR使い。Isabelleをさわった大学時代。 * 話せるネタ: ないよ! 14:00-15:00 「ChibiOS/RT開発環境の構築」 by @masterq メジャーなRTOSの1つであるChibiOS/RTを紹介し、参加者のPCにそのビルド環境を構築します。ビルド構築について詳しくはchibios-verifastリポジトリを参照してください。また本発表資料はGitHubから入手できます。 15:00-15:10 休憩 15:10-16:10 「STマイクロ製マイコンボード上におけるChibiOS/RTアプリケーションの実行」 by @masterq メジャーなマイコンメーカの1つであるSTマイクロ製のボードを使って、前タームで構築したChibiOS/RTのアプリケーションを動作させます。 # 反省 会場でハンズオンをして以下のような気付きが得られました。次回に向けて改善しましょう! * ケーブル不良品多し * GCCのツールチェーンのダウンロードが遅い(USBスティックで配布すべき) * GNU makeをインストールしていないcygwinユーザのことを考えろ * stlinkはハマるのでWindowsとmacOSはバイナリして環境構築した方がいい * stlinkの公式ドライバがWindowsには必要かも * Windowsではファームウェアライトは純正ツールの方がマシ * ツールチェーンにPATHを通す * 統合開発環境 * Dockerでイメージ配布 * mbed方式のファームウェアライトする方式の方がいいかも * MSYS/MinGW上ではst-utilが凍る * make gdbwriteからmake allに依存をはる 16:10-16:20 休憩 16:20-17:20 「VeriFastによるChibiOS/RTアプリケーションの検証」 by @masterq 前タームで使用したChibiOS/RTアプリケーションのコードに対してVeriFastを使って簡単な検証を行ないます。 17:20-18:00 「未定」 当日までに予定が決まらなければ、各自もくもく会になります。参加者が「こんな検証をしてみたい」と提案して、それに対して検証可能かどうか皆で調べるのも面白いかもしれません。また希望があれば来年の計画を立てたいと思います。 しかし会場からの活発な議論があった場合などは柔軟に対応しようと考えています。 会場について Misoca様に会議室を提供していただきました。ありがとうございます! 当日は森さん(@kokuyouwind)が会場を担当してくれます。 12:30頃には利用可能な状態にしておきますが、ビル自体のシャッターが降りているため、ビル入り口についたら主催者もしくは森さんご連絡ください。 その他会場詳細についてはこちらをご覧ください。 またこの勉強会において困ったことがありましたら 090-3524-7064 まで電話をください。主催者が対応いたします。 アクセス 場所 : 名古屋市中村区名駅2-35-22 メビウス名古屋ビル2階 株式会社Misoca 内 セミナールーム「木曽川」 map JR/地下鉄/名鉄「名古屋」駅より徒歩5分くらいです。 名古屋駅からの経路 スペック Wi-Fiあります プロジェクタ使えます。HDMI と VGAあります マイクとスピーカはありません ホワイトボードあります 電源潤沢にあります ドリンク飲めます。飲酒はご遠慮ください 食事はご遠慮ください。飲食可能なコミュニティスペースが同フロアにあります 禁煙です 弊社及び弥生の紹介やパンフレット配布等のご協力をお願いする場合があります。ご了承ください 協賛 STマイクロエレクトロニクス様: マイコンボードの提供 Misoca様: 会場の提供

5/22 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
Code for Nagoya5月もくもく会 一つの場所にみんなで集まって、各自でもくもくと勉強したり作業をこなすだけの会です。 一人で作業するのに飽きた人は是非一緒にもくもくしましょう。 Code for Nagoyaとは 市民が主体となり、地域課題解決に取り組むコミュニティ作り支援や、 テクノロジーを活用したアクションを創発する活動を支援していく集まりです。 さまざまな立場を超えた人たちと、より良い未来づくりのために 「ともに考え、ともにつくる」ための活動を行っていきます。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

5/17 (水)

1474 normal 1468219410 01 Misoca
RustとWebAssemblyについて勉強します。 Rust 1.14でWebAssemblyがサポートされたことにより、RustおよびWebAssemblyへの期待感が高まっています(ボクの中で)。 ので、みなさまと一緒にイチから学んでいきたいと考えています。 ✅進め方 (案) 適当に話しながら決めていきたい。今はこんなことをやろうと思っている。 Rustの環境を構築する プログラミング言語Rust を読む WebAssemblyで遊ぶ 💼持ち物 Rustが実行できる環境 プログラミング言語Rust が読める環境 📅タイムテーブル 18:45 開場 19:00 開始 21:00 終了 ⚠️注意事項 会場は飲食禁止ですのでご注意ください 当日、場所がわからない等ありましたら @mzpまでご連絡ください (業務連絡) Misoca社員の方も本ページから申し込んでください

5/15 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
WellHashアンベール会 トビラシステムズ株式会社が開発した位置情報共有型SNSサービスの発表会を行います。 前半はサービスの紹介を行い、後半は技術的な話題にも触れたいと思います。 位置情報系サービスの開発や、位置情報の利活用に興味のある方、生ハム原木を肴に語らいましょう:D WellHashについて WellHashは井戸端会議でお喋りをするように、地図上の「イド」にメッセージを投稿できるサービスです。 また、「曖昧な」位置情報を付加して現在の場所にメッセージを投稿することも出来ます。 Twitterアカウントと連携することで、曖昧な位置情報が紐付いたメッセージをTwitterに投稿することもできます。 詳しくは当日会場で! トビラシステムズ株式会社について トビラシステムズは名古屋に本社を置き、電話番号に関する日本一のデータを元に迷惑電話対策ツール「トビラフォン」や電話番号名前解決ツールなどを提供するをベンチャー企業です。 http://tobila.com/ ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリア向けにも、同じ迷惑電話データベースを元にしたアプリを提供しています。 今回は社内の技術力向上も兼ねたチャレンジ案件として新規サービスを立ち上げました。 特別企画:生ハム原木削り放題 今回は特別企画として、生ハムの原木があります。 なので、実質的におなじみ生ハムナイトとなっています。 また、大皿料理も準備されてますので、美味しいお酒と料理でわいわいと WellHash のリリースをお祝いしましょう。 特別企画:チャージ無料(先着30名) さらに! 先着30名の方は通常1500円の入場料が無料になっています。 ですので、入場時はDoorkeeprのQRコードをご提示頂ますようお願い致します。 また、名刺かそれに準じる名前がわかるものをご準備ください(まったく持ち合わせがない場合はご相談下さい)。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントは先着30名無料です。 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

5/13 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★  来栖川電算様にスポンサーになって頂きました。  ☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★ 参加費無料です。どなたでもお気軽にご参加下さい。 ☆★☆★☆★ 1. tf-goghを使ったハンズオン 今回は、n_kats_さんより、前回の発表で、ある画像を「ゴッホ的」に見せるがありましたが、それを、実際にコードで書いて理解しよう!という趣旨の勉強会を行います n_kats_さんの発表について http://qiita.com/n_kats_/items/891489d8ef912af4e699 「ゴッホ的」な画像を作るにあたって、ポイントはこの二点です。 2つの画像の特徴を混ぜる方法の理解すること ハイパーパラメーターを変更するどうなるかを試すこと mnist では、大量の数字画像データを学習して数字の判別を行いました。その仕組みを理解されている方も多いと思います。 今回のハンズオンは、それとは違い、tensorflowを使って「如何に画像の特徴を読み取るか」です。その仕組みを理解されている人は少ないと思いますので、ぜひ、ハンズオンを行なって、理解していきましょう。 ハンズオンに必要なものを準備しておいてください。 ・ tf-goghのソースコード(https://github.com/n-kats/tf-gogh) ・ tf-goghで利用する画像(元画像になるものや画風画像になるもの) ・caffemodelファイル ninモデル vggモデル  パッケージ(いずれもpipもしくはpip3でインストールできます。) ・ chainer ・ pillow ・ tensorflow ・ jupyter ・ matplotlib pythonのversionは3系をおすすめします。 Dockerを利用する場合は、 docker pull nkats/mln:20170513 を利用してください。 上記のパッケージと日本語環境を備えています。 Dockerイメージにモデルやtf-goghのソースコードは含まれていませんので、これらのダウンロードを忘れないでください。 (Dockerイメージのサイズは大きいので、会場でのダウンロードは難しいかと思うので事前にダウンロードをしておいてください。) 2. 発表 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 A.Tajiri antimon2 tonosaki ディープラーニングでペットボトルの本数を数えてみる 時間割 13:00-13:10 挨拶 13:10-14:00 各自でハンズオン 14:10-14:30 ハンズオンの解説・質疑応答 14:30-     発表 会場や会費について 会場:名駅南VIPルーム 住所:名古屋市中村区名駅南1丁目19-27 オリファビル3階 会費:無料 お気軽にご参加ください。 懇親会について 懇親会も来栖川電算様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。

5/12 (金)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
ゼロから作る Deep Learning 読書会+ハンズオン その2
機械学習 名古屋 分科会 機械学習名古屋 勉強会の分科会です。 この分科会では、より理論・実装に重きを置いた勉強をしていきます。 機械学習エンジニア として仕事をしている/仕事をしたい人 機械学習(Deep Learning)の 理論を知りたい 人 ぜひ、ご参加ください。 (最新動向・実践等は、通常会(次回:第10回)で扱います) 参加枠について 現在、「一般参加」「サテライト1」「サテライト2」の3つの参加枠が存在します。 どちらも会場は同じビルの同じフロア(別会議室)です。 司会進行は、大会議室側(一般参加枠側)で行います。収容人数とそれ以外に各参加枠の違いはありません。 各会議室は、TV会議システムで繋がっています。質疑応答等はリアルタイムにやり取りできます。 他枠の補欠の方で、空いているサテライト枠に切り替えたい場合、一旦参加申込をキャンセルして新しい枠で参加登録し直す必要がございます。自動で空いている枠への振り分け等はされませんのでご注意ください。 動画配信について 当日、Facebook Live を利用して勉強会の動画配信を行います。 参加出来なかった方も、ご自宅や職場で勉強会の様子をご覧いただけます(正常に視聴するには Facebook にログインする必要があるかもしれません)。 ライブ配信URLは当日、このイベントページおよびTwitterでお知らせします。 また動画は勉強会終了後、機械学習名古屋 の Facebookページ 内で視聴できるようになります。 https://www.facebook.com/mlnagoya/videos/vb.1734757813481761/1751312885159587/?type=2&theater¬if_t=like¬if_id=1494582138228018 『ゼロから作る Deep Learning』読書会+ハンズオン 分科会のテーマとして、引き続き『ゼロから作る Deep Learning』の読書会を行います。 今回は『2章 パーセプトロン』からです。 進め方 参加者でさらっと読み合わせる(担当者は決めずその場で回し読み) Jupyter notebook でコードを実際に書いて動作確認をする(ハンズオン) みんなで疑問点を質問、解消していく 機械学習エンジニア として実際に仕事をしている人から解説もらってハッピーになる ハンズオンについて 以下の環境を前提とします: Python 3.x 以上 NumPy Matplotlib(グラフを表示するのに必要) Jupyter notebook(リアルタイムに打ち込みながら動作確認します) 以上の環境をまとめた 勉強会用 Dockerイメージ を用意しています!ぜひご利用ください! (使い方は、使い方解説ページ や、第1回の配信動画(録画)を参考にしてください) 内容 補足 参加者自己紹介 1人あたり1分程度で簡単に※1 会場について ヤフー株式会社様より、会場についての注意事項 ゼロから作る Deep Learning第2章の読み合わせ+サンプル実行確認 Jupyter notebook でハンズオン適宜疑問点の質問も受付 (休憩) 20:00 までに1回休憩を挟む予定 (ゼロから作る Deep Learning第3章の読み合わせ) ※時間が余れば最初の方だけ LT1 『ゼロから作る Deep Learning』の内容をPython 以外の言語でやってみた話(仮)by niwasawa (LT2) 希望者がいて時間が余れば※2 連絡事項 片付け 会議室の原状復帰にご協力をお願いします ※1 人数が多い場合は省略いたします。 ※2 LT希望者はイベント管理者までメッセージください。必ずしも希望に添えられないかもしれないので予めご了承ください。 会場 ヤフー株式会社様のご厚意により、今回も会場をご提供いただきました! ヤフー株式会社 名古屋オフィス 会議室 愛知県名古屋市西区名駅2丁目27−8 名古屋プライムセントラルタワー4F(地図) JR・名鉄・近鉄・地下鉄 名古屋駅 徒歩5分(地下鉄1番出口から) 注意事項 できる限り18:30~18:50の間にお越しください。会場の4Fまで直接お越しください。 4F 入り口にて、connpass の「受付票」をご提示ください。イベントページから「受付票を見る」リンククリックで表示できます。事前に印刷/その場でスマホ等で表示してご提示ください。 遅れてくる場合も、20:00までに会場の4Fまでお越しいただき、警備員に勉強会参加の旨を伝え、「受付票」を提示してください。20:00以降は入場は出来ません。 終了時間はあくまでも目安ですので、前後する可能性があります。 書籍「ゼロから作る Deep Learning」はご持参ください。 電子書籍版もあります。→ https://www.oreilly.co.jp/ebook/ から「ゼロから作る」で検索 PCをご持参ください。実際にコードを打ち込んで動作確認していただく予定です。 無線LANの提供はあります。 大画面モニタはあります。

4/28 (金)

Doorkeeper group normal rubytokai
Ruby東海 第60回目の勉強会です。会場は、メビウス名古屋ビル2階になります。 いつも通り、各自、もくもくとプログラムを書いたり、他の人に相談したりなど、自由に活動して下さい。何かやりたいことや発表したいことがあれば、Ruby東海のメーリングリスト([email protected])にてお知らせ下さい。 Ruby・Ruby on Rails の事で質問・相談したい初心者から経験者まで大歓迎です。

4/26 (水)

1474 normal 1468219410 01 Misoca
RustとWebAssemblyについて勉強します。 Rust 1.14でWebAssemblyがサポートされたことにより、RustおよびWebAssemblyへの期待感が高まっています(ボクの中で)。 ので、みなさまと一緒にイチから学んでいきたいと考えています。 ✅進め方 (案) 適当に話しながら決めていきたい。今はこんなことをやろうと思っている。 Rustの環境を構築する プログラミング言語Rust を読む WebAssemblyで遊ぶ 💼持ち物 Rustが実行できる環境 プログラミング言語Rust が読める環境 📅タイムテーブル 18:45 開場 19:00 開始 21:00 終了 ⚠️注意事項 会場は飲食禁止ですのでご注意ください 当日、場所がわからない等ありましたら @mzpまでご連絡ください (業務連絡) Misoca社員の方も本ページから申し込んでください

4/18 (火)

7519 normal 1454660750 poco red Oracle Cloud Developers 東海
またまた名古屋でのBot開発勉強会を開催します! 今回、前半はみなさまから自慢のBotを披露していただく自慢大会をおこないます。これまでにBotを開発された方々、絶賛発表者募集中ですので是非ご検討ください! 後半は60分でピザ注文受付Botを開発するというハンズオンセッションにしようと思っています。各自ノートPCで作業しますのでパソコンお忘れなく!(詳しくは後述) アジェンダ 19:00 - 19:15 【Bot自慢その1】「おしえて!たかしくん | Lineで名古屋を教えてくれるBot」 by 株式会社ドラス 瀬谷さん 19:15 - 19:30 【Bot自慢その2】「さんもっくん | 3もくならべ」by 株式会社ドラス 足達さん 19:30 - 19:45 【Bot自慢その3】「日本オラクルの社食で働くBot」by 日本オラクル 中嶋 19:45 - 20:00 【Bot自慢その4】「ビーコンとBotを使ったニュータイプなアンケート」by 日本オラクル 中嶋 20:00 - 21:00 【ハンズオンセッション】みんなでピザ注文受付Botを60分で開発します(詳細後述) 21:00 - 懇親会 発表者の方が増えるとアジェンダは一部変更する可能性があります。 ハンズオンセッションについて 概要 Node.jsで動作し、LINEとFacebook Messengerで会話できるBotを開発します。今回開発するBotは「ピザ注文受付Bot」で、その名の通りピザの注文をとることができるBotになります。ピザの種類、サイズ、配達先をユーザーに確認して注文受付を完了するというシロモノです。 今回はbot-expressという開発フレームワークを利用することで、60分という限られた時間の中で前述のBot開発をコンプリートしようと企んでいます。 今回のチュートリアル:http://qiita.com/nkjm/items/1ac1a73d018c13deae30 必要なスキル・知識 Node.js、Javascriptの基本的な知識 事前準備 api.aiのアカウントを作成しておいてください。 当日作業するノートPCにNode.jsのLTS(最新安定版)とgitをインストールしておいてください。gitはMacの場合Xcodeをインストールすると付属しています。Windowsの場合は https://git-scm.com/downloads よりインストーラーをダウンロードしてください。 Herokuのアカウントを作成しておいてください。Bot本体を稼働させるクラウドプラットフォームとして利用します。 Heroku CLIを当日作業するノートPCにインストールしておいてください。*このHeroku CLIは最悪なくても作業はできますが、あった方が便利です。 持ち物 ノートパソコン Wifiが利用できるもの。会社PCの場合は外部のネットワークでもつながるかどうかにご留意ください Node.jsの開発環境(Node.js本体、git、任意のコードエディター)がセットアップされていること。 LINEまたはFacebook Messengerがインストールされたスマートフォン 上記いずれかのデバイスでメールが受信できること 懇親会 会場すぐ近くの居酒屋さんで一杯いきましょう!! 予算は2000〜2500円くらいです。

4/17 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
ゲームの好きな人達があつまって、お酒を飲みながらわいわい遊ぶ企画です。 経験者のひとから親切に教えてもらえるはずなので、初心者さんでも安心してご参加いただけるかと思います。 このイベントでは、2部制にて構成されています。1部は19時30分〜21時00分。2部は21時00分〜23時00分となります。 1部では毎回のテーマに沿ったゲームをプレイしてもらいます。 2部では引き続きテーマに沿ったゲーム以外のゲームも遊ぶことができます。 当日ゲームを持ち込まれる場合には、予約時に持ち込まれるゲームのリストの記入をお願いします。 ゲームリスト 当日にプレイする予定のゲームの一部を紹介します。 スパイフォール プレイ人数:3~8名/対象年齢:13歳以上/プレイ時間:15分 質問内容からスパイが誰であるか、またスパイはロケーションがどこなのかを推測するゲームです。 ごきぶりポーカー プレイ人数:2 プレイ人数:2~6名/対象年齢:8歳以上/プレイ時間:20分 はったりを通して害虫を他プレイヤーに押し付けあうゲームです。 スパイウェア プレイ人数:3〜6名/対象年齢:8歳以上/プレイ時間:30分 自分の国の食べ物を集め、他のプレイヤーの国籍をあばくことで、高得点を得ることが目的のゲームです。 スカル プレイ人数:3〜6名/対象年齢10歳以上/プレイ時間:30分 呪術をテーマにした読みとハッタリゲームで、「薔薇と髑髏」と同じルールです。 ピーターパンと永遠の子供たち プレイ人数:2〜4名/対象年齢:8歳以上/プレイ時間:35分 ピーターパンの島にいる永遠の子供達の一群がプレイする、多少のメモリー性を持つ戦略的なブラフゲームです。 見逃してもいいよ! プレイ人数:3〜6名/対象年齢:10歳以上/プレイ時間:20分 密売人となり、合法品の中に混ぜた非合法品をトラックに積み、首尾よく捜査官の目を盗みながら自分の倉庫に運び込むゲームです。 ウソツキシャーマン プレイ人数:3〜6名/対象年齢:7歳以上/プレイ時間:20分 部族の見習いとなり、神聖な象徴をスー族のトーテムポールの元に戻します。 インサイダーゲーム プレイ人数:4〜8名/対象年齢:9歳以上/プレイ時間:15分 お題から誰が真相を知っているかを当てる、正体隠匿系ゲームです。。 コヨーテ プレイ人数:2〜10名/対象年齢:10歳以上/プレイ時間:30分 相手のカードを見て、コヨーテがどれだけ隠れているかを当てるゲームです。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントの参加費用によって充当されます ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。 ご注意 【ゲームの持ち込みについて】 持ち込まれるゲームは、イベントの運営上、以下の条件を考慮して頂けるようご協力をお願いします。 持ち込みした方がゲームの説明ができること。 たくさんの方が遊んでいただけるように、1プレイが説明時間込みで30分以内のゲームとし、あまり長時間のゲームは避けるように協力お願いします。 イベントごとにテーマがあります。そのテーマに沿ったゲームを持ち込みされるように、協力お願いします。 飲食可、飲酒が可能なイベントの為、故意ではない事故等で、持ち込みされたゲームが汚れる可能性があります。持ち込みされた方が汚れないように管理して頂き、ゲームテーブルには飲食物を置かないような注意喚起を行うようご協力お願いします。 過失の如何にかかわらず、持ち込みされたゲームにあまりにも酷い汚れができてしまった場合、持ち込みをされた方と当事者同士にて話し合いをお願いします。

3/29 (水)

8265 normal 1482385997 logoicon 雲勉(kumoben)
概要 大阪でキャンセル待ちが出るほど大人気の勉強会”雲勉”を名古屋でもご覧になれるように リモート接続致します! TV会議システムは Zoom を利用しますので、クリアな画像でお送りできます。 1月25日に開催した内容の再演+αを行います。 IoTな時代、デバイス側のバックエンドはクラウドが必須になりつつありますが、 クラウドってレンタルサーバーや自社でオンプレミスでやるのとどう違うの? セキュリティが不安なんですがって感想も多く、 特にデバイス側のエンジニアやメーカーの人にとっては文字通り雲の中?って感じになってしまっています。 他の勉強会やイベントでは、クラウドで最先端の話やマニアックな話になっていたり、 WEB系エンジニアを対象にしているので言葉のプロトコルが違うので 行きづらいって方がいらっしゃりますので、 今回はあえてデバイスエンジニア向けの勉強会を開催します。 対象者はIoTでどうやったらビジネスになるの?って話ではなく、IoTを実現するために、 クラウドをどう使うの?って方向けとなりますので、よろしくお願いします。 またデバイスをセキュアにつなぐ為のSORACOMなどのサービスの紹介も少しします。 質問コーナーもありますので、是非今話題になっている事を講師に質問してください。 おねがい 資料の写真撮影はOKですが、撮影音が気になる方もいらっしゃりますので iPhone Microsoft Pix カメラ(無料) のようなカメラアプリソフトをインストールして撮影ねがいます。 参加対象者 IoTで使われるクラウドについて理解したい方 対象となる技術 クラウドの基本 SORACOM 参考資料 なし。公開予定もなし 重要 エントリーされている方のキャンセルについて 本勉強会は弊社会議室での開催実施となり、場所の都合上定員数を限定していますが、 出来るだけ多くの方にご参加いただくために、 キャンセルに関しては二日前までにキャンセル処理願います。 ※キャンセルの旨のご連絡は不要です。 当日キャンセル/ドタキャンに関しては申し訳ございませんが、 次回以降で優先順位を下げさせて対応させていただきます。 重要 キャンセル待ちでエントリーされている方について キャンセル待ちで登録された方は開催前日に登録状況を再度確認ください。 キャンセル待ちから外れている場合で、スケジュールの都合上、 これない場合はキャンセル待ちでも前日までにキャンセル処理お願いします。 重要 当日の会場について 20時を超えるとビル正面口が閉まりますので20時以降はご遠慮願います。 タイムテーブル 内容 開始 時間 受付 19:15 0:15 雲勉について 19:30 0:05 勉強会 19:35 0:30 休憩(質問コーナー) 20:05 0:10 勉強会 20:15 0:30 勉強会質疑応答 20:45 0:10 クロージング 20:55 0:05 撤収 21:00 0:05 講師情報 比企宏之 cloudpack大阪のセクションリーダー。 開発・構築・運用・営業・採用・雑務まで幅広くこなすオールラウンダー 2014年3月まで、オープンシステム系開発(〜1996)・モバイル端末開発(〜2011)・エンタープライズ開発(〜2014)を 自身がリーダーやPMで参画したプロジェクトは全て黒字にするも、アウトソーシング開発の業界構造自体に問題を感じ cloudpackにJOINし大阪オフィスの立ち上げを行う。 またコミュニティ運営も、過去はJAWS-UGの関西全域の立ち上げ・現在はイノベーションエッグ・関西オープンIoTグループと 1000人以上のコミュニティを5年間で3回立ち上げた経歴を持つ BLOG:雑なA型によるクラウドとモバイルと運営と その他 社外の方向けのwifiアクセスポイントをご用意しておりますので、ご自身のPCを持ち込み 説明を聞きながらAWSのコンソール等を操作いただくことが可能です。 主催者情報 cloudpackとは iret株式会社とは

3/24 (金)

Doorkeeper group normal rubytokai
Ruby東海 第59回目の勉強会です。会場は、メビウス名古屋ビル2階になります。 いつも通り、各自、もくもくとプログラムを書いたり、他の人に相談したりなど、自由に活動して下さい。何かやりたいことや発表したいことがあれば、Ruby東海のメーリングリスト([email protected])にてお知らせ下さい。

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
アジャイル開発手法について体系的に学ぶ勉強会です。
イベント概要 アジャイル開発フレームワークの一つである「SCRUM」では、 デイリースクラム、バーンダウンチャート、スプリントレビュー、 といった、進捗状況や作業成果を伝える・見せるプラクティスがあります。 更に、アジャイル開発においては「チーム」にビジョンや目的を 伝える・見せる事も重要であるとされています。 年度末・年度初めの成果報告や自己紹介の多くなるこの時期に向けて、 今回の勉強会では、伝える・見せる技術について学びたいと思います。 当日は、事前準備や前提知識なしでお気軽にご参加頂ける プログラムをご用意致します。ふるってご参加ください。 当日の進め方について 1時間半程度の内容となりますので、イベント中に休憩時間は設けておりません。 開催日時 2017年3月24日(金) 19:00-21:00 (18:30より受付開始予定) 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第1集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) " rel="nofollow">https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 会場への行き方は上記リンクをご参照ください。 参加条件 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 持ち物 特にありません。 参加費 200円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) ☆「初参加割」キャンペーン!☆ 名古屋アジャイル勉強会に初参加の方は、参加費を100円とします。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。気分を変えて楽しく語り合いましょう。 場所は東別院駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト " rel="nofollow">https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に一度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、Facebookやブログでご覧いただけます。

3/15 (水)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
本をつまみ読みして感想を共有するカジュアルな読書会です。
イベント概要 名古屋アジャイル勉強会スタッフが各回のテーマに合わせて書籍を準備します。参加者の皆さんは、それらの書籍を自由に選んでお読みいただけます。一冊を15分ほど読み、内容や感想を共有します。 今回のテーマ 今回のテーマは「コーチング」です。 自分自身やチームメンバーが持っているポテンシャルを発揮するためには、動機が必要です。指示命令がやらされ意識に繋がってしまってはもったいないですね。アジャイル開発では、スクラムマスターというコーチ役を置いて、チームメンバー自身の気づきと自発的自律的な行動を促します。 今回のブックトーク会では、コーチング関連の書籍を集めてみます。あなた自身やメンバーの行動を促す、コミュニケーションや共通理解を高める方法について学ぶきっかけをつかんでください。 参加条件 特にありません。前提知識も、事前に書籍を読んでくる必要もありません。どなたでもご参加いただけます。 開催日時 2017年3月15日(水) 19:00〜21:00 (18:30より受付開始予定) 当日まで参加できるかどうか分からないので申し込みしづらい、という方は、申し込みなしの当日参加も可能ですので、都合がつきましたらぜひお気軽に会場へお越しください。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第4研修室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 会場への行き方は上記リンクをご参照ください。 参加費 200円いただきます。 会場費、用具代、お菓子代に充当します。 持ち物 特にありません。書籍や用具はスタッフが用意致します。 もしテーマに関連したお勧めの書籍をお持ちでしたら、ぜひお持ちください。また、以下のアジャイル書籍リストに当日読んでみたい本があれば、イベント前日までにこの告知ページ下のコメント欄にリクエスト下さい。 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/book_link 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、conpassの問い合わせでご連絡ください。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト " rel="nofollow">https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。

3/7 (火)

4245529281bbabc0f5ab44784ae5fd88 HTML5NAGOYA
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、月1回程度のペースで各自集まって、もくもくできる場を用意していきたいと思います。 プロジェクタも会場に用意しますので、映したものに対して色々議論してもいいですし、 あるいは集中してもくもくと作業した成果を、最後の方で披露するために使っていただいても構いません。 もくもく会が終わった後は、懇親会でみんなでもぐもぐもします。 お気軽にご参加ください! ルール テーマはフロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 プロジェクタはあるので、つなげて勝手に喋り出すのは自由です。 可能であれば、自分の画面をプロジェクタに映せるような準備をしておくと良いです。(実際に映すかどうかは別にして) 懇親会 も基本行います。当日確認します。 その他、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 持ち物 PC (or もくもくできる何か) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる 今後の日程 4/10 (月)フロントエンドもくもく会 #02 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

2/24 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
アジャイル開発手法について体系的に学ぶ勉強会です。
イベント概要 今回の名古屋アジャイル勉強会では、 「コンピテンシーを活用した人財育成」と称し、 人財開発をテーマに勉強会を開催します。 組織は人があってこそ。 変化が早く大きな今日では、学びと成長の観点は欠かせません。 コンピテンシーとは、「高業績者に共通してみられる行動特性」のこと。 人財育成を、個人の資質と経験だけに頼って行うのではなく、 コンピテンシーモデルを参考に行うことが有効だと考えられています。 今回の勉強会では、チームに必要なコンピテンシーをベースに リーダー、あるいはチームに貢献するメンバーを育成することについて 考えてみたいと思います。 アジャイル開発は仮説・検証・学習のサイクルを回し、 チームとメンバーの成長とともに開発を進めていきます。 コンピテンシーをチームに広げる仕組みや取り組みが アジャイル開発にはあります。 ご自身の成長、あるいはメンバーの育成を考えておられるかた、 どなたでもご参加ください。 当日は、事前準備や前提知識なしでお気軽にご参加いただける プログラムをご用意いたします。 当日の進め方について 1時間半程度の内容となりますので、イベント中に休憩時間は設けておりません。 開催日時 2017年2月24日(金) 19:00-21:00 (18:30より受付開始予定) 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 2階 第2研修室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) " rel="nofollow">https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 会場への行き方は上記リンクをご参照ください。 参加条件 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 持ち物 特にありません。 参加費 200円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) ☆「初参加割」キャンペーン!☆ 名古屋アジャイル勉強会に初参加の方は、参加費を100円とします。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。気分を変えて楽しく語り合いましょう。 場所は東別院駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト " rel="nofollow">https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に一度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、Facebookやブログでご覧いただけます。

2/15 (水)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
本をつまみ読みして感想を共有するカジュアルな読書会です。
イベント概要 名古屋アジャイル勉強会スタッフが各回のテーマに合わせて書籍を準備します。参加者の皆さんは、それらの書籍を自由に選んでお読みいただけます。一冊を15分ほど読み、内容や感想を共有します。 今回のテーマ 今回のテーマは「マンガでわかる!」です。 歴史やエッセイからビジネス書、技術書まで、今日ではさまざまなジャンルの書籍がマンガ化されています。現代人にとってはマンガはエンターテイメントだけでなく、学びのひとつの方法になっていますね。 今回のブックトーク会では、アジャイル開発やマネジメント、技術系やビジネス系の「マンガでわかる」本を集めてみます。マンガを通じて新しい学び、新しいジャンルやテーマへの関心を持っていただければと思います。 参加条件 特にありません。前提知識も、事前に書籍を読んでくる必要もありません。どなたでもご参加いただけます。 開催日時 2017年2月15日(水) 19:00〜21:00 (18:30より受付開始予定) 当日まで参加できるかどうか分からないので申し込みしづらい、という方は、申し込みなしの当日参加も可能ですので、都合がつきましたらぜひお気軽に会場へお越しください。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 2階 第2和室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 会場への行き方は上記リンクをご参照ください。 参加費 200円いただきます。 会場費、用具代、お菓子代に充当します。 持ち物 特にありません。書籍や用具はスタッフが用意致します。 もしテーマに関連したお勧めの書籍をお持ちでしたら、ぜひお持ちください。また、以下のアジャイル書籍リストに当日読んでみたい本があれば、イベント前日までにこの告知ページ下のコメント欄にリクエスト下さい。 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/book_link 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、conpassの問い合わせでご連絡ください。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト " rel="nofollow">https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。

35affb773a5a9318e7d2e3934a7749a5 IoT縛りの勉強会! IoTLT
フィーバー柳橋での開催!
業界初?! 名古屋版 IoT縛りの勉強会/LT会です! IoTというワードがバズワードになりつつあります。 とはいえ、IoT領域には関連する幅広い知識や技術があります。 また、アイディアやインスピレーションも重要です。 この会は個々が持っている知識や開発していることの情報共有や発信の場になります。 名古屋で開催です! 開催前後の交流ためのFBグループもあります! 情報はこちらで流れてるので是非ご参加下さい! 登壇希望もこちらのFBで! https://www.facebook.com/groups/iotlt IoTLT名古屋専用のFBページつくりました。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ 会場について 今回の会場はフィーバ柳橋となっております。 名古屋ゲーム制作部などクリエイターの方々があつまる面白い場所となっております。 行ってみたお話(Cre8さんのサイトへ移動します) 会場の場所が分かりにくいです。 こちらの動画などを参考にお越しください。 フィーバ柳橋への道 タイムテーブル LTは一人5分です。8件程度 時間 内容 発表者 18:30 開場 19:00 オープニング 19:05 会場説明 19:10 LT:MilkcocoaPushボタンをつくってみた わみ LT:GR-CITRUSとWA-MIKANで作る天気予報 武田さん LT:外出中に自宅の部屋の明るさをスマホで見られるようにした……のを手伝った Tiny Mouse LT:冷蔵庫IoTに挑戦 nishiokya LT:BuildrootとQtの紹介 nekomatu LT:名古屋勉強会らむだ」のデータを分析してみた! シュール LT:Windows 10 IoT Coreの影の働き者 .Net Native の紹介 くぅ@牛奶茶 19:50 交流会 20:30 締め 20:45 完全撤収 IoTに興味のある、ハードウェア/Webエンジニアの方を中心にどなたでもご参加できます! LT発表を希望の方はFacebookページの投稿にコメントをください。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ 参加費 会場費のカンパをお願いします。 本編 無料 交流会 100円程度 主催 わみ 愛知県でネットワークを勉強している学生。 Nefry(ねふりー)というフリスクサイズのIoTデバイスを作っている。 Nefry公式サイトはこちら @iyuto_ 情報系学生。インターンや個人でiOSアプリを開発。既製品ガジェットを使ったソフトウェア寄りのIoTハックが好き。 くぅ - kudu C# と Xamarin が好きな大学生。最近は、MSPになったらしい。

2/12 (日)

1474 normal 1468219410 01 Misoca
全文検索エンジンGroongaとその関連プロダクトであるMroongaとPGroongaのイベントです! これらのプロダクトの開発者(@ktou)が名古屋にやってきます!気になることを開発者に直接聞けます。すでにこれらを使っているという人も使っていないけど全文検索に興味があるという人もぜひお越しください! タイムテーブル 時間 内容 9:45 開場 10:00 自己紹介 10:15 開発者(@ktou)がGroonga・Mroonga・PGroongaを紹介(随時質疑応答) 11:15 開発者(@ktou)がGroonga・Mroonga・PGroongaの最新情報を紹介(随時質疑応答) 12:00 終了(この後、開発者(@ktou)と一緒にお昼ご飯を食べに行く) 開場について 会場はMisocaオフィスとなります。オフィスまでの道順は株式会社Misocaオフィスへの行き方をご覧ください。

2/11 (土)

Doorkeeper group normal rubytokai
名古屋Ruby会議03 の懇親会です。 会議終了後、懇親会を予定しています。場所は、「Rilly Banquet」予算は4,000円です。 人数確定のために、予めお申し込みください。 当日参加の受付は原則として行わない予定です。

Doorkeeper group normal rubytokai
名古屋Ruby会議03 公式サイト 参加するには、チケットを購入する必要があります。 本編の登壇者の方は、チケットは必要ありません。但し、お弁当は有料になります。注文の方は別途、承ります。 チケットの払い戻しは受け付けていません。他人への譲渡などは、ご自身の責任で行って下さい。 お弁当代込みのチケットの締め切りは2月3日になります。ご注意下さい。