おだしょー (@MS_odasho)


参加する勉強会



過去の勉強会

9/18 (金)

Fa64d72b46c42f04f9bf955d15f3fabb MSPJ 若手交流会
初のオンラインLT大会やります【豪華景品あり】
■LTのテーマ「コロナ禍での変化」 MSPJ主催の若手交流会を開催します! 過去に大阪、東京でLT大会を開催しましたが、今回は初のオンラインLT大会です。 LTのテーマは「コロナ禍での変化(会社、個人の取り組み)」ということで テレワーク 在宅時間の過ごし方 衛生管理 健康、メンタルヘルス などなど、コロナ禍での仕事術・生活術について登壇していきます。 LTの尺は1人5分厳守です。 コロナ禍での変化や仕事のノウハウを共有して、MSP事業者の交流を深めましょう! ■ 豪華景品あり すべてのLT終了後に「誰のLTが良かったか」について投票を行います。 (LT登壇者は自分以外の登壇者に投票) 投票で1位~5位までに選ばれた方にはそれぞれ景品を用意しております! 「自分のテレワークノウハウを共有したい!」「実はこんな生活様式がある!」 といったネタをお持ちの方、LT枠でのお申込みをお待ちしております。 ■ 参加資格 今回は「日本MSP協会」に属する企業の「35歳以下」の方に限定させていただきます。 エンジニアの方はもちろん、営業・マーケなどに関わる方もぜひお気軽にご参加ください! ■ 交流会で何をしたいか募集 会の最後には交流会の時間を設けています。 運営がブレイクアウトセッションで4~5名ずつの部屋に割り振らせていただきます。 しかし、交流会で何をするかはまだ決まっていません。 なので、参加者の皆様へ申し込み時にアンケートを取ります。 「サイコロトークやりたい!」「LT登壇者としゃべりたい!」「シンプルにだらだら雑談したい!」 などご要望をお聞かせください!!(なんでもいいです) ■ タイムテーブル   時間       予定   18:45 ~ 19:00 入場 19:00 ~ 19:10 開始の挨拶、趣旨説明、景品紹介(ビヨンド岡崎) 19:10 ~ 19:15 MSP協会の紹介(ビヨンド森田) 19:15 ~ 19:20 LT①寺岡 佑樹さん / 株式会社ビヨンド 19:20 ~ 19:25 LT②福田夏樹さん / 株式会社スカイアーチネットワークス 19:25 ~ 19:30 LT③飛田 太郎さん / 株式会社エクストランス 19:30 ~ 19:35 LT④小田祥平さん / 日本マイクロソフト株式会社 19:35 ~ 20:00 交流会(運営がブレイクアウトセッションで4~5名ずつに振り分けます) 20:00 ~ 20:05 LT⑤ペルシャ猫さん / 株式会社ビヨンド 20:05 ~ 20:10 LT⑥小幡周平さん / 株式会社スカイアーチネットワークス 20:10 ~ 20:15 LT⑦ファンウィンアンさん / 株式会社エクストランス 20:15 ~ 20:20 LT⑧福井浩人さん / 株式会社ビヨンド 20:20 ~ 20:25 LT⑨山崎望美さん / 株式会社クララオンライン 20:25 ~ 20:35 LT投票、休憩 20:35 ~ 21:00 交流会(運営がブレイクアウトセッションで4~5名ずつに振り分けます) 21:00 ~ 21:10 結果発表 21:10 ~ 21:15 閉会の挨拶、終了 ■ 確認事項 Zoomでのオンライン開催となります 飲みながら、食べながらの参加OKです LT登壇中、参加者のみなさまはミュートでお願いいたします チャットへのにぎやかしコメント大歓迎です スケジュールは変更になる場合があります

7/8 (水)

2d96739320e6277b8a51bb5ade9df903 Microsoft Open Tech Night
僕たち/私たちのde:code夏まつり"も"終わらない・・・!
イベントのオンライン配信URLのご案内(YouTubeライブ配信) https://youtu.be/S5epmkZK4J4 「de:code 2020」 x 技術コミュニティ 夏の祭典 – de:code 2020を振り返る・・・ * 今年の「de:code 2020」で最新の技術を全力で学びたい! * 初めて「de:code 2020」に参加するからオススメ情報を知りたい! * 一生に一度の2020年の夏の始まりを全国の技術コミュニティの仲間と一緒に楽しみたい! ➡➡➡ ひとつでもあてはまる方、PCやスマホの前に全員集合! 2020年6月17日(水)から始まるマイクロソフトの技術カンファレンス「de:code 2020」の開催にあわせて、コミュニティイベント「de:code夏まつり ~よりコミュニティを楽しくするためのコミュニティのすすめ」を開催いたします。本イベントはマイクロソフト技術に精通する技術コミュニティメンバーとマイクロソフトの Developer Relations系社員が強力なタッグを組み、「de:code 2020」開催直前の “お祭り回”、開催期間中の “お楽しみ回”、そして開催後の “振り返り回” と、6月から7月にかけて計3回のシリーズイベントをお届けいたします。この3つのイベントに参加すれば「de:code 2020」を100倍楽しめる、技術コミュニティに参加して仲間と一緒に技術を学びたくなる、・・・そのような企画をたくさんご用意して皆さまのご参加をお待ちしています。来たる夏を先取りする勢いでエンジニア仲間たちと熱く盛り上がりましょう! 「de:code 2020」開催期間終了後の7月8日(水)19時より “振り返り回” として開催予定の本イベントは、その名の通り「de:code 2020」のセッションで語られた様々な技術をまるっと振り返り、これまでに2回開催したde:code夏まつりのハイライトや最新コミュニティトークをお届けいたします。そして6月24日(水)夏まつり #2にてまさかのライブデバッグが繰り広げられたMS Techクイズ大会のプラットフォームで使用されている裏側の技術の全貌が明らかに・・・!「de:code 2020」本編だけでは物足りない方、全国のコミュニティと楽しく技術を学びたい方、そして過ぎゆくde:code夏まつりを一秒でも長く楽しみたい方、皆さんでグランドフィナーレに向けて一緒に盛り上がってまいりましょう! 夏まつりの楽しみ方 #3:当日の予定 時間 内容 スピーカー 19:00 夏まつり #3 開会のご挨拶「de:code 2020」ハイライト おだしょー 19:05 de:code振り返り/最新技術コミュニティトーク + MS Techクイズまつり 技術コミュニティ 20:55 de:code夏まつりグランドフィナーレ おだしょー 21:00 終了 → サンキューコミュニティ!フォーエバーコミュニティ! ※企画中の内容につき変更となる場合があります。 de:code振り返り/最新技術コミュニティトーク + MS Techクイズまつり [19:05 - 19:45] 楽しいだけじゃなくてためになるMS Techクイズまつり! - 大平かづみ/中村 亮太/ちょまど 6/24(水)de:code夏まつり#2にて突如として開催され、多くの方にお楽しみいただいたMS Techクイズが再び!今回もただクイズをお楽しみいただくだけでなく、その裏側はどんな技術で作られているのか、AzureおよびPower Platformの両面で詳しく解説する10分ずつのミニセッションも開催します。 [19:45-19:55] AzureとSDKとGoと私 - 岩田 隆治 マイクロソフトな皆様にGoを知って使ってサポートして頂きたく、今年から本格的にAzure SDK for Goに取り組んで情報を発信しています。今宵は皆様をAzure SDK for Goの扉へと誘わせて頂きます。 [19:55-20:05] Microsoft のチャットボット開発を取り巻く環境と Cogbot コミュニティ – 横浜 篤/三宅 和之/大平 かづみ Microsoft が提供しているチャットボットを開発できる環境・ツールと、Cogbot コミュニティの活動を紹介します。 [20:05-20:15] de:code 2020のセッションを振り返りつつMicrosoft 365 Devコミュニティを紹介するよ - 篠原 敬志 de:code 2020でのMicrosoft 365のDevなセッションについて振り返りつつMicrosoft 365の開発者向けコミュニティやイベントをご紹介します。 [20:15-20:25] 全部見た? Microsoft 365 関連セッションのおさらい と365コミュニティの紹介 - 目代 昌幸 果たして本当に365関連動画をすべて見たのか!? もくだいさんから見た de:code 2020 の振り返りと 365コミュニティのアピールをします。 [20:25-20:35] VS Code系トーク x 2 – もっちゃん/武井 宜行 ・もっちゃん:AzureのAI/MLとVS Codeについて! 機械学習エンジニア的に気になるAzureのAI/ML、そしてVS Codeについてお話しをします! ・武井 宜行:ブラウザ上でVisual Studio Codeがグリグリ動く「Visual Studio Codespaces」をご紹介します!! [20:35-20:45] HoloLens 2 を買った人も!まだの人も! Mixed Reality 関連セッション総まとめ – 酒井 辰也/森 真吾 ついにマイクロソフトストアで HoloLens 2 が買えるようになりました!もう届いたという人や気になっているという人におススメしたい Mixed Reality 関連セッション+αをダイジェストでお伝えします。 [20:45-20:55] Power Platform系トーク x 2 – 橋本 真弓/小玉 純一(じゅんじゅん) ・橋本 真弓:市民開発者が作った簡単アプリでも役に立ってますよ〜 ・小玉 純一(じゅんじゅん):Japan Power Apps Orchestra という "コミュニティ" とその可能性 皆さんと一緒に夏まつりを盛り上げる技術コミュニティの仲間たち ■Azure/AI コミュニティ 岩田 隆治(@qt_luigi) 大都会岡山の南端からGoを叫んでいます!q@w@p https://sites.google.com/view/ryuji-iwata-portfolio 横浜 篤(@BEACH_SIDE) C# と Azure の PaaS が好きな Microsoft MVP for AI。 BEACHSIDE BLOG の中の人。 Cogbot コミュニティ主催 三宅 和之(@kazuyukimiyake)ZEN Architects 代表。Azure(Serverless, PaaS), Vue.js, TypeScript が好き。Microsoft MVP for Azure, Vue.js日本ユーザーグループコアスタッフ。Hack Everything. k-miyake.github.io/blog/ 大平 かづみ(@dz_) フリーランスエンジニア/Microsoft MVP for Azure。Microsoft Azure x OSS をテーマに、サーバサイド開発、Infrastructure as Code から IoT まで興味の赴くまま幅広く活動。Tech Learn w/ English主催。Cogbotコミュニティ/Serverless Community(JP)/Node-RED User Group Japan/Vue Vixens Japan運営。 ■Microsoft 365 コミュニティ 篠原 敬志(@karamem0) アバナード株式会社 シニアコンサルタント / Microsoft MVP for Office Development Microsoft 365やPower Platformの技術サポートをしつつ本業はアジャイルコーチ。Japan M365 Dev User Group主宰。 目代 昌幸(@mokudai) トレノケート株式会社 / Microsoft MVP for Office Apps & Service JAPAN OFFICE365 USERS GROUP Japan EMS User Group ■VS Code コミュニティ もっちゃん(@mochan_tk) とある機械学習エンジニア 最近はフルリモートで家事・育児が捗りすぎています... VS Code Meetup オーガナイザー 武井 宜行(@noriyukitakei) 三度の飯よりAzureとVS Codeが好きです(^o^) VS Code Meetup オーガナイザー ■MR コミュニティ 酒井 辰也(@saka_it) 株式会社ホロラボで、HoloLens のアプリ開発をしてます。 HoloLens/MixedRealityコミュニティ「HoloMagicians」所属。 森 真吾(@morio36) TIS株式会社エネルギービジネス事業部所属。xR(AR/VR/MR)やデジタルツインを活用した新規事業の企画担当。HoloLens/MixedRealityコミュニティ「HoloMagicians」運営。 ■Power Platform コミュニティ 橋本 真弓(@mayumih96117708) 愛知県小牧市で学習塾と子供プログラミング教室の塾長しています。非エンジニアで特別な知識も経験も持たない一般ユーザーです! 小玉 純一(じゅんじゅん)(@KodamaJn) 株式会社河北新報社 Power Apps Champion 社内SEとして、主に Power Platform を用いて業務改善を行っています。 Japan Power Apps Orchestra の演奏の様子はこちら↓ https://youtu.be/XDmKEf_h1uo 中村 亮太 (りなたむ)(@R_t_A_n_M) 株式会社ソントレーゾ(Sentreseau ,Inc)CTO/Co-Founder Microsoft MVP for Business Applications (Power Apps/Power Automate) 主に中小企業のDX推進をMicrosoft 365やPower Platformなどを用いてお手伝いしている。 また併せて、Power Platformの観点から、Diversity Inclusionの実現に向けて尽力している。 Japan Power Platform User Group/Japan Power Virtual Agents User Group 運営 Japan Power Apps User Group Lead コロナ対策エンジニア創立メンバー兼技術サポート ■モデレーター 千代田 まどか (ちょまど)(@chomado) IT エンジニア兼マンガ家。Microsoft にて Cloud Developer Advocate として、 DevRel (Developer Relations) 業に携わっている。ツイッターは @chomado でフォロワー 7.5 万人いる。松屋と C# が好き 小田 祥平 (おだしょー)(@MS_odasho) Microsoft Japan にて Developer Marketing Manager / Evangelistとして、DevRel (Developer Relations) meetup を中心に様々なコミュニティ運営や立ち上げに携わっている。公認DevRel expert at TechFeed 参加方法 本ページにて下記いずれかをお選びいただきご参加登録ください。 ・「de:code 2020」で胸躍る最新の技術情報をお楽しみいただいた方 ・過ぎゆくde:code夏まつりをコミュニティと一緒に最後まで楽しみたい方 ・実況ツイートや夏まつり参加日記ブログを投稿してくださる方 ※どの選択肢をお選びいただいてもご参加いただけます ※参加登録時にご回答いただく参加者アンケートは、本イベントを主催するde:code夏まつり実行委員会がイベント企画の参考として拝見いたします。 当日夕方頃にYouTube Live Eventのリンクをconnpassからのメールおよび本ページにてご案内いたします。 「de:code 2020」is 何!? 開発者をはじめとする、IT に携わる全てのエンジニアの皆様を対象にした、年に一度のテクニカル カンファレンスです。 今年はオンラインで2020年6月17日(水)~ 30日(火)の会期で開催が予定されています。 詳しくは公式サイトをご覧ください:https://aka.ms/decode20 マイクロソフト行動規範 マイクロソフトのミッションは、「地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする」ことです。すべての参加者が尊重され、友好的で多様性を尊重した環境での開催を目指しています。そのため、場所を問わず、ビジネス活動や交流活動を含むプログラムのすべてにおいて、イベント参加者によるハラスメント行為や非礼な行動、メッセージ、画像、やり取りを容認いたしません。 また、性別、人種、性的指向、または身体の障碍等に関して相手の尊厳を傷付けるような行為、またはマイクロソフトのハラスメント防止および差別防止の方針、雇用機会均等方針、または業務遂行基準に違反する行為は一切容認いたしません。つまり、会場でのすべての体験や経験がマイクロソフトのカルチャーの基準を満たしている必要があります。 すべてのご参加者が、その参加を歓迎される安全な環境を醸成するようお願いいたします。もし、この点において、ご懸念やハラスメント行為、疑わしい行動または破壊的な行動について気になることがございましたら、会場スタッフ、イベント主催者、最寄りのイベントセキュリティスタッフまでお知らせください。 マイクロソフトは独自の判断により、いつでも参加を拒否したり、イベントからの退出を求める権利を有しています。

6/24 (水)

2d96739320e6277b8a51bb5ade9df903 Microsoft Open Tech Night
「de:code 2020」をお楽しみいただいている方のための120分♡
イベントのオンライン配信URLのご案内(YouTubeライブ配信) https://youtu.be/ZXb1iRnObrk 「de:code 2020」 x 技術コミュニティ 夏の祭典 第2弾! * 今年の「de:code 2020」で最新の技術を全力で学びたい! * 初めて「de:code 2020」に参加するからオススメ情報を知りたい! * 一生に一度の2020年の夏の始まりを全国の技術コミュニティの仲間と一緒に楽しみたい! ➡➡➡ ひとつでもあてはまる方、PCやスマホの前に全員集合! 2020年6月17日(水)から始まるマイクロソフトの技術カンファレンス「de:code 2020」の開催にあわせて、コミュニティイベント「de:code夏まつり ~よりコミュニティを楽しくするためのコミュニティのすすめ」を開催いたします。本イベントはマイクロソフト技術に精通する技術コミュニティメンバーとマイクロソフトの Developer Relations系社員が強力なタッグを組み、「de:code 2020」開催直前の “お祭り回”、開催期間中の “お楽しみ回”、そして開催後の “振り返り回” と、6月から7月にかけて計3回のシリーズイベントをお届けいたします。この3つのイベントに参加すれば「de:code 2020」を100倍楽しめる、技術コミュニティに参加して仲間と一緒に技術を学びたくなる、・・・そのような企画をたくさんご用意して皆さまのご参加をお待ちしています。来たる夏を先取りする勢いでエンジニア仲間たちと熱く盛り上がりましょう! 「de:code 2020」開催中の6月24日(水)19時より “お楽しみ回” として開催予定の本イベントは、「de:code 2020」のこれまでのハイライトやここから最終日までのオススメ情報のほか、Microsoft Azure、Dev Tech、MR、BizApps各技術コミュニティのコラボによるセッションをお届けいたします。そしてゲーム要素を取り入れたお楽しみ企画の Azure MS Techクイズのコーナーもありますよ♪「de:code 2020」本編だけで十分じゃないの?と思われる方にも、社員からの情報だけでなく "技術コミュニティによるユーザー目線" での情報でより技術をお楽しみいただけること間違いなしです。これまで技術コミュニティに触れたことが無かった方にもおすすめの夏まつり#2にぜひご参加ください!そして最後まで「de:code 2020」を一緒に楽しみましょう! 夏まつりの楽しみ方 #2:当日の予定 ※本イベント開催日6/24(水)15:00-17:30にDEEP LEARNING LAB主催イベント「Build 2020 最新アップデート Analytics&AI」が開催されますので、ご興味をお持ちの方はそちらもチェックしてみてください! 時間 内容 スピーカー 19:00 夏まつり #2 開会のご挨拶これまでの「de:code 2020」ハイライト おだしょー 19:05 ここでしか聞けない技術コミュニティ夏まつりトーク + MS Techクイズタイム1. こすもすえび&しばやんの「Azureアンカンファレンス~Azureについては俺たちに聞け(ばええやろ)」~2. 夏まつり MS Tech クイズ! ~ おとなりの分野、どれくらい知ってる?3. Mixed Reality Dev Days から読み解くこれからの Mixed Reality4. 現役 Power Platformer が語るローコードソリューションの魅力5. VS Code でここまでできる Azure 連携 2020 技術コミュニティ 20:55 これからの「de:code 2020」見どころ おだしょー 21:00 終了 → 夏まつり #3(7/8)をお楽しみに! ※企画中の内容につき変更となる場合があります。 ここでしか聞けない技術コミュニティ夏まつりトーク+MS Techクイズ [19:05 - 19:30] こすもすえび&しばやんの「Azureアンカンファレンス~Azureについては俺たちに聞け(ばええやろ)」~ - こすもすえび/しばやん 5月に開催されたMicrosoft Build 2020で発表されたアップデートを始め、気になるAzureの最新情報を話します。 [19:30-20:00] 夏まつり MS Tech クイズ! ~ おとなりの分野、どれくらい知ってる?(司会:大平 かづみ/ちょまど) みんなで練り歩いた夜店、きれいな花火、錯綜する思い…♪ 🎆👘🪀 今夜は夏まつり、大人のテックまつり!ひととき、クイズで遊びませんか? Azure、Microsoft 365、Power Platform、HoloLens 、多岐に渡り展開される Microsoft 製品の数々!目移りしちゃうなら、いいとこどりしよう♪ 視聴者の皆さんとともに、クイズ形式で楽しく学ぶひとときをお送りします! クイズシステムもまたコミュニティのコラボレーションにより実現します!(予定)👩‍💻👨‍💻🤝 ぜひご参加ください🙌 [20:00-20:15] Mixed Reality Dev Days から読み解くこれからの Mixed Reality - 宮浦 恭弘/森 真吾 HoloLensがリリースされて早3年以上たちMixed Realirtyも年々新しい技術でより現実とデジタルの相互作用が進んでいます。今回は、最近実施されたMRDDでのトピックからどのようなことが実現できそうなのか、その魅力をお伝えします。 [20:15-20:30] 現役 Power Platformer が語るローコードソリューションの魅力 - 清水 優吾 (Power BI 王子)/山田 晃央/桑田 紗耶加 今回の基調講演もふくめ、昨今ローコードソリューションが注目されています。そこで、今回はそれぞれのキャリアにおいてユーザーコミュニティで活躍されている3名にお越し頂き、ローコードソリューションの魅力を対談形式にて語っていただきます。 [20:30-20:55] VS Code でここまでできる Azure 連携 2020 - 斉藤 慎輔 (まさ) VS Code は、Azure に関する拡張機能が豊富に提供されています! 今回は、VS Code から Azure の開発環境の準備やリソース管理の方法をご紹介します! 皆さんと一緒に夏まつりを盛り上げる技術コミュニティの仲間たち ■Azure コミュニティ こすもすえび(@kosmosebi) 日本で唯一のMicrosoft MVP for Azure/Regional Director/JAZUG(Japan Azure User Group)コアメンバー 「技術カンファレンスの基調講演まとめは任せとけ(ばええやろ)」で一部業界に知られる技術ブログ ブチザッキ を運営するほか、毎週木曜日にYouTubeでAzure Thursday Japanを投稿しAzureの最新情報を発信。 https://azure.moe しばやん(@shibayan) Microsoft MVP for Azure。フリーランスエンジニアとしてAzureに関わる業務を行う傍ら、ブログ(しばやん雑記)や登壇でおもにAzure Serverlessについて情報を発信している。https://shibayan.jp/ 三宅 和之(@kazuyukimiyake)ZEN Architects 代表。Azure(Serverless, PaaS), Vue.js, TypeScript が好き。Microsoft MVP for Azure, Vue.js日本ユーザーグループコアスタッフ。Hack Everything. k-miyake.github.io/blog/ 大平 かづみ(@dz_) フリーランスエンジニア/Microsoft MVP for Azure。Microsoft Azure x OSS をテーマに、サーバサイド開発、Infrastructure as Code から IoT まで興味の赴くまま幅広く活動。Tech Learn w/ English主催。Cogbotコミュニティ/Serverless Community(JP)/Node-RED User Group Japan/Vue Vixens Japan運営。 ■MR コミュニティ 宮浦 恭弘(@takabrz1) Microsoft MVP for Windows Development。 普段はSIerでアプリケーションアーキテクトとして従事。その傍らで興味の赴くままにxR(AR/VR/MR)や関連する技術の探求に取組む。 「大阪駆動開発コミュニティ」所属。 森 真吾(@morio36) TIS株式会社エネルギービジネス事業部所属。xR(AR/VR/MR)やデジタルツインを活用した新規事業の企画担当。HoloLens/MixedRealityコミュニティ「HoloMagicians」運営。 ■Power Platform コミュニティ 清水 優吾 (Power BI 王子)(@yugoes1021) 株式会社セカンドファクトリー CTO Microsoft MVP for Data Platform (Power BI) 彼のことが知りたければ "Power BI 王子" または "yugoes1021" で検索してください。住所以外はわかるはずです。 運営コミュニティ Japan Power BI User Group/Japan Power Virtual Agents User Group Japan Power of Humans Community 山田 晃央(@yamad365) 株式会社アイシーソフト シニアテクニカルマネージャー 名古屋で 365 やら Power Platform のコミュニティリーダーやってます。 ”Yamad365" で検索ください。 桑田 紗耶加(@sayaka121413) 株式会社ソントレーゾ 元事務職でPower Patformに出会って開発者になりました! “sayaka121413”で検索してください。 中村 亮太 (りなたむ)(@R_t_A_n_M) 株式会社ソントレーゾ(Sentreseau ,Inc)CTO/Co-Founder Microsoft MVP for Business Applications (Power Apps/Power Automate) 主に中小企業のDX推進をMicrosoft 365やPower Platformなどを用いてお手伝いしている。 また併せて、Power Platformの観点から、Diversity Inclusionの実現に向けて尽力している。 Japan Power Platform User Group/Japan Power Virtual Agents User Group 運営 Japan Power Apps User Group Lead コロナ対策エンジニア創立メンバー兼技術サポート ■VS Code コミュニティ 斉藤 慎輔 (まさ)(@masalabo716) AvePoint Japan 株式会社 所属 Microsoft と VS Code としろたん大好きインフラエンジニア 最近は、仕事もコミュニティ活動も Azure から M365 まで幅広く扱い、コードを書きたくないインフラエンジニアの限界に挑戦中。 VS Code Meetup オーガナイザー ■モデレーター 千代田 まどか (ちょまど)(@chomado) IT エンジニア兼マンガ家。Microsoft にて Cloud Developer Advocate として、 DevRel (Developer Relations) 業に携わっている。ツイッターは @chomado でフォロワー 7.5 万人いる。松屋と C# が好き 小田 祥平 (おだしょー)(@MS_odasho) Microsoft Japan にて Developer Marketing Manager / Evangelistとして、DevRel (Developer Relations) meetup を中心に様々なコミュニティ運営や立ち上げに携わっている。公認DevRel expert at TechFeed 参加方法 本ページにて下記いずれかをお選びいただきご参加登録ください。 ・技術コミュニティと一緒に最新技術を学んで「de:code 2020」を楽しみたい方 ・はりきってAzureクイズ大会に参加したい方 ・実況ツイートや夏まつり参加日記ブログを投稿してくださる方 ※どの選択肢をお選びいただいてもご参加いただけます ※参加登録時にご回答いただく参加者アンケートは、本イベントを主催するde:code夏まつり実行委員会がイベント企画の参考として拝見いたします。 詳細なご参加方法は追ってお知らせいたします 次回更新までお待ちください! 「de:code 2020」is 何!? 開発者をはじめとする、IT に携わる全てのエンジニアの皆様を対象にした、年に一度のテクニカル カンファレンスです。 今年はオンラインで2020年6月17日(水)~ 30日(火)の会期で開催が予定されています。 詳しくは公式サイトをご覧ください:https://aka.ms/decode20 マイクロソフト行動規範 マイクロソフトのミッションは、「地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする」ことです。すべての参加者が尊重され、友好的で多様性を尊重した環境での開催を目指しています。そのため、場所を問わず、ビジネス活動や交流活動を含むプログラムのすべてにおいて、イベント参加者によるハラスメント行為や非礼な行動、メッセージ、画像、やり取りを容認いたしません。 また、性別、人種、性的指向、または身体の障碍等に関して相手の尊厳を傷付けるような行為、またはマイクロソフトのハラスメント防止および差別防止の方針、雇用機会均等方針、または業務遂行基準に違反する行為は一切容認いたしません。つまり、会場でのすべての体験や経験がマイクロソフトのカルチャーの基準を満たしている必要があります。 すべてのご参加者が、その参加を歓迎される安全な環境を醸成するようお願いいたします。もし、この点において、ご懸念やハラスメント行為、疑わしい行動または破壊的な行動について気になることがございましたら、会場スタッフ、イベント主催者、最寄りのイベントセキュリティスタッフまでお知らせください。 マイクロソフトは独自の判断により、いつでも参加を拒否したり、イベントからの退出を求める権利を有しています。

2/17 (月)

「IBM見習い隊 + Microsoft Learnもくもく会」合同企画
主催よりご連絡とお願い 本日、予定通りイベントを開催いたします。 が、しかし、皆さんご存じの通り、新型コロナウイルスが猛威を振るっている状況でして、昨日、愛知県でも新たに1名の感染が確認された様です。 主催としましては、皆様の安全を第一に考えております。 皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、マスクの着用や手洗い・手指消毒などの実施をお願いいたします。 改めまして、皆さまのご協力賜りたくお願い申し上げます。 また、以下の条件のいずれかに当てはまる場合、今回はイベント参加をご遠慮くださいます様、お願い申し上げます。 直近2週間以内に中国へ訪問している 37度以上の熱がある 咳が出ている 会場では入り口で消毒液をご用意します。 皆さんの健康を祈っています。 通常参加枠 一般(社会人/学生)の方は、こちらにて申し込みください。 当日お手伝い枠 一般(社会人/学生)の方で、当日のレイアウト変更や後片付け等お手伝い頂ける方は、こちらにて申し込みください。 運営枠 [Microsoft Learnもくもく会][IBM見習い隊]より、本イベント運営にご協力を依頼しているメンバの方は、こちらからお願いします。 参加するとどんなメリットがあるの? まず、DevRelというものがどういったものかが、理解できます。 また参加者全員が均等に得られる技術知識や資格評価ではありませんが、 皆さんが所属されている学校/企業など、閉鎖的な環境では得られない考え方や気づきが得られます。 参加者の皆さんには、少しでも新たな価値観や考えを持ち帰ってもらえることを願っています。 参考) 『DevRel Meetup in Tokyo』の紹介文 Amazon、Google、Facebook、Evernote、GitHub…多数の企業が実践しているマーケティング手法がDevRel(Developer Relations)です。外部の開発者とのつながりを形成し、製品やサービスを知ってもらうこと、さらに彼らの声を聞くことでサービスの改善や機能追加に活かしていく活動になります。 引用元>>『DevRel Meetup in Tokyo』 エンジニアHub『エンジニアのためのDevRel入門 ─ 外部の開発者と信頼関係を結んでコミュニティでファンを増やす』 ──DevRelはマーケティング施策と言われていますが、開発者・技術者としての視点が必要なのですね。 萩野 むしろ、デベロッパーアドボケイトやテクニカルエバンジェリストは、技術者でないとできない仕事だと思います。相手が開発者なので、最低でも同等に近いスキルを持っていないと話ができない。いくら「この技術はすごい」と説明したって、本人に作れる力がなかったら信用してもらえないでしょう。まず、自分自身がデベロッパーである必要があります。 引用元>>『エンジニアのためのDevRel入門 ─ 外部の開発者と信頼関係を結んでコミュニティでファンを増やす』 内容について DevRelとは何なのか? なぜ今、DevRelに関わらなくてはならないのか? 今後、我々がイノベーターとして進むべき道は、 どこに向かい、どんなスキルが求められるのでしょうか? 本イベントで、一緒に考えてみませんか? DevRelトーク トップランナーの方々をゲストスピーカーに迎え、「DevRel」について熱ぅ~く語って頂きます。 パネルディスカッション ゲストスピーカーの方々にパネラーとなって頂き、皆さんの気づきや質問にコメントして頂きます。 ゲストスピーカー Microsoft Evangelist 小田祥平 さん IBM Developer Advocate 萩野たいじ さん 名城大学 鈴木秀和 准教授 タイムテーブル 時間 内容 18:45 開場・受付 19:00~19:10 オープニング 19:10~19:40 DevRel トーク (小田祥平 さん) 19:40~20:10 DevRel トーク (萩野たいじ さん) 20:10~20:50 パネルディスカッション(進行:髙尾凌我/パネラ:小田祥平 さん, 萩野たいじ さん, 鈴木秀和 准教授) 20:50~21:00 クロージング ※内容は、ゲストスピーカーのテンション、オーディエンスのリアクションにより、若干変更する可能性がございます。予めご了承ください。 持ち物 スマートフォン、タブレットPC等 本イベントでは、「匿名リアルタイム質疑応答サービス」を使用します。 スマートフォン、タブレットPC等をご用意ください。 行動規範 (Code of Conduct) 本イベントは、参加者全員が楽しく学べるコミュニティを目指します。 1.相互扶助 運営スタッフを含む、すべての参加者は平等です。 参加者は気持ちよく学習できるように、お互いをサポートします。 2.アンチハラスメント ハラスメントは、許容されません。ハラスメントはジェンダー、障がい、容貎、年齢、人種、国籍、民族、宗教などについて、当人が不快に感じる発言や差別を助長する言動を行うことです。自身のハラスメント行為について他者から指摘を受けた場合、その方とその方の所属組織の方の、次回以降および、関連コミュニティの参加をお断りさせて頂くことがあります。 企画・運営 IBM見習い隊 Microsoft Learnもくもく会 主催 日本システム開発株式会社

11/16 (土)

9bced70395a5413c8510f7271566eef5 Microsoft Learn もくもく会
Microsoft Learn もくもく会について 品川で開催されている、Microsoft Learnをもくもく勉強する会です。 もちろん、Leran以外のコンテンツでも、もくもくOK。 そして途中入室、途中退室自由です! それを名古屋に持ち込みました!! 第1回目の今回は、MicrosoftのEvangelistの方もお越しいただけます Microsoft Learnとは Microsoft Learn は、Microsoft製品についての対話式学習を提供する無料のオンライントレーニングプラットフォームです。(Microsoft Learn FAQより引用) Microsoft Learn (https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/) これから始める人向けの資料 3ステップで始めるMicrosoft Learn(SlideShare) Microsoft Learn 0001: SandBox Login(Youtube) もくもく会とは 1つの場所に集まって、各自がやりたいこと(勉強したり作業したり本を読んだりなど)をする会です。 家ではどうも集中できない方、集まって作業をしたい方、知り合いを増やしたい方におすすめです。 是非お気軽にご参加ください。 途中参加、途中退出OKです。 持ち物 各自もくもくに必要なもの(PC、書籍など) ※電源、Wi-Fiはあります。 会場 日本マイクロソフト 中部支店 セミナールーム (名古屋ルーセントタワー 21F) 受付 ・名古屋ルーセントタワー 21F にお越しください。 ・遅れて参加する場合はあらかじめ本サイトの下部にあるコメント欄にてコメントお願いします。 遅れて参加される方は受付に案内板がありますので、記載されている電話番号にお電話ください。 スケジュール 時間 内容 12:30〜13:00 受付 (※遅れる人は上記の受付の説明に従ってください) 13:05~13:10 Microsoft Learn もくもく会の説明 13:10~13:20 自己紹介 13:20~15:45 もくもくタイム 16:00 解散 初めての方向けリンク Azure Azureの基礎 Power Platform ラーニングパス一覧