jshimo (@JunShimoyama)


参加する勉強会

2/4 (木)

8184d108967fae5e889523f00939b033 金融エンジニア養成コミュニティ
戦略的惰性からの脱却
(1/6更新)好評につき300名から500名に増枠 (1/4更新)好評につき100名から300名に増枠 今回テーマは『オープンバンキングと自律型金融』 「金融エンジニア養成コミュニティ」とは? 金融エンジニア養成コミュニティ(FETC:FinTech Engineer Training Community)は「より良い未来の社会を切り拓くためにVUCA(*)時代を乗り越えれる金融関係者(エンジニア、マネージャー、経営者)を養成すること」を目的としております。 ※VUCAとはVolatility(変動性、不安定性)、Uncertainty(不確実性)Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の頭文字からなる造語で、「あらゆるものをとりまく環境が複雑性を増し、将来の予測が困難になった状態」を指します。もともとは軍事用語ですが、近年はビジネスを表す言葉としても使われるようになりました。 「フィンテックエンジニア養成 勉強会」とは? フィンテックエンジニア養成 勉強会は、金融エンジニア養成コミュニティが不定期に開催する勉強会です。 過去のレポート(抜粋)はこちらを参照ください。 『ブロックチェーン ビジネスアイデア』ワークショップ 東京証券取引所でのIT勉強会(クラウド、AI、ビッグデータの活用) UX,AI,チャットボット勉強会 ※取材レポート作成:株式会社グッドウェイ 日時 2021月2月4日(木)19:00〜21:00 配信形式 Zoom または YouTube 参加対象 金融全般に興味のある方 フィンテックに興味のある方 IT技術に興味のある方 クリエイティブなビジネスに興味のある方 後援 メディア プログラム 時間 内容 19:00 - 19:05(5分) オープニング 発表者: 阿部一也@Institution for a Global Society 19:05 - 19:30(25分) トーク『(仮)フィンテック最新動向』 講演者:藤井 達人@日本マイクロソフト 19:30 - 19:40(10分) FinoLab説明 講演者:柴田 誠@FinoLab 19:40 - 20:50(75分) パネルディスカッションテーマ『オープンバンキングと自律型金融』 パネラー: 鬼頭 武嗣@クラウドリアルティ パネラー: 八巻 渉@カンム パネラー: 伊藤 祐一郎@Finatext パネラー: 藤井 達人@日本マイクロソフト モデレーター:柴田 誠@FinoLab 20:55 - 21:00(5分) クロージング発表者:阿部 一也@Institution for a Global Society 発表者 トーク、パネラー 藤井 達人(ふじい たつと) 日本マイクロソフト株式会社 エンタープライズ事業本部 業務執行役員 金融イノベーション本部長 一般社団法人 金融革新同友会 FINOVATORS IBMにてメガバンクの基幹系開発、インターネットバンキング黎明期のプロジェクト立上げ、金融機関向けコンサルティン グ業務に従事。その後、Microsoftを経て、三菱UFJフィナンシャル・グループのイノベーション事業に参画しフィンテック プロジェクトを立上げ。おもな活動として「Fintech Challenge」「MUFG Digitalアクセラレータ」「オープンAPI」等。また、MUFGコイン、イノベーションハブ等の新規事業等の立上げも手がけた。その後、auフィナンシャルホールディングスにて、執行役員チーフデジタルオフィサーとして金融スーパーアプリの開発に取り組んだ。現在はMicrosoftに復帰して金融機関のイノベーション推進に携わる。 一般社団法人 金融革新同友会FINOVATORS 創立メンバーとしてフィンテック企業の支援なども行っている。 同志社大卒、東大EMP第17期修了。 パネラー 鬼頭 武嗣(きとう たけし) 株式会社クラウドリアルティ 代表取締役 / 一般社団法人Fintech協会 代表理事副会長 東京大学工学部建築学科卒業、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了。ボストン・コンサルティング・グループを経て、メリルリンチ日本証券の投資銀行部門にて不動産業を中心とした事業会社及びJ-REITのIPO・公募増資の主幹事業務、不動産証券化に関するアドバイザリー業務など多数の案件を執行。2014年に株式会社クラウドリアルティを設立し、代表取締役に就任。一般社団法人Fintech協会代表理事副会長、内閣府革新的事業活動評価委員会委員。 パネラー 八巻 渉(やまき わたる) 株式会社カンム 代表取締役 / 一般社団法人Fintech協会 理事 1985年生まれ。2009年に慶應義塾大学 理工学部 情報工学科を卒業後、同学SFCとの産学連携を通じ設立された株式会社Studio Ousia(人工知能・自然言語処理分野の研究開発)入社。2011年に株式会社カンムを設立し、2013年から大手クレジットカード会社と提携し、クレジットカードデータを使った国内初の送客サービス「Card Linked Offer(CLO)」を運営開始。 2016年9月には株式会社オリエントコーポレーションと提携し、アプリから誰でも1分で作れるVisaプリペイドカード「バンドルカード」をリリース。2020年1月時点で200万インストールを突破。2019年から一般社団法人Fintech協会の理事も務める。 パネラー 伊藤 祐一郎(いとう ゆういちろう) 株式会社Finatextホールディングス 取締役CFO 東京大学経済学部卒業。 2010年よりUBSの投資銀行本部においてIPOやグローバルM&Aのアドバイザリー業務に従事。 2016年に株式会社Finatextに参画しCFOに就任。 資産運用や保険の領域において、非金融事業者のパートナーと新しい金融サービスを創造するSaaS型金融基幹システムの開発に取り組む。 モデレーター 柴田 誠(しばた まこと) Head of FINOLAB, CCO 株式会社FINOLAB 株式会社FINOLAB設立とともに現職就任。東大経済学部卒、東京銀行入行、池袋支店、オックスフォード大学留学(開発経済学修士取得)、経理部、名古屋支店、企画部を経て1998年より一貫して金融IT関連調査に従事。 2018年三菱UFJ銀行からMUFGのイノベーション推進を担うJDDに移り、オックスフォード大学の客員研究員として渡英。 日本のフィンテックコミュニティ育成に黎明期より関与、FINOVATORS創設にも参加。 運営事務局 藤井 達人 (運営事務局) 日本マイクロソフト株式会社 エンタープライズ事業本部 業務執行役員 金融イノベーション本部長 一般社団法人 金融革新同友会 FINOVATORS 阿部 一也 (運営事務局) Institution for a Global Society株式会社(IGS) 上席研究員 twitter : @abenben github : abenben note : 金融エンジニア養成コミュニティ(abenben) 発表資料 : Speaker Deck IT企業でシステムエンジニアとしてキャリアを積んだ後、三菱UFJトラスト投資工学研究所にて最新技術の調査や研究業務の支援やMUFGデジタルアクセラレータのメンターに従事し、現在はIGSにてブロックチェーンを活用した信用社会創造の研究に取り組んでいる。 自律分散社会フォーラム会員、熱い金融マン協会、一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会 認定ジュニアコンサルタント、PyCon JP講演(2016,2018,2019,2020)。 複数のコミュニティ運営、技術書の執筆、イベントの企画なども行う。 <コミュニティ運営> - VUCA Labo - フィンテックエンジニア要請コミュニティ - Start Python Club - fin-py - Fin-JAWS - X-Tech JAWS - found IT *サポーター - つくばビットコインミートアップ 高屋 卓也 (運営事務局) 株式会社 技術評論社 書籍編集者。2013年より現職。担当作に『データサイエンティスト養成読本』シリーズなど。 注意事項 プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 イベント内容、発言、映像などが記事化される可能性がある旨をあらかじめご了承ください。掲載媒体は、新聞、雑誌、オンライン・メディア、TVを含みます。 撮影した素材、イベント抄録は、弊社ウェブサイト、ソーシャル・メディア等を通じまして、事前に確認無く、社外に公開させていただく場合があります。 人材紹介業、営業、ネットワークビジネス勧誘目的の参加はご遠慮ください。 その他、事務局が不適切と判断した場合は、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。 個人情報の取り扱いについて 主催者(金融エンジニア養成コミュニティ)は、参加者の個人情報を次の利用目的のためだけに取得・利用するものとします。 本イベントの運営管理 本イベントに関する連絡・広報活動 イベントその他のお知らせの配信 *特にお申出が無い場合は、当イベントへの参加をもって上記内容にご同意いただいたものとさせていただきます。


過去の勉強会

1/20 (水)

0021789031dff1ce7a2d421ee0dc5c69 IoT縛りの勉強会! IoTLT
micro:bit M5Stack obniz Pepper Scratch Node-RED など
日本最大のIoTコミュニティIoTLTのスピンオフ! ビジュアルプログラミングIoTLT! ビジュアルプログラミングツール x IoT な LT会、2020年2月に第1回目を開催してから今回で6回目になります! 前回と同じく、今回も完全オンラインでの開催です。 ビジュアルプログラミングに関する様々な話題を持ちよって、共有しましょう! LT希望者はFBコメントください! FBグループがございますので、発表希望者の方はこちらのFacebook投稿にコメントをください! 会場 : YoutubeのIoTLTチャンネルで配信します。 チャンネル登録お願いします! https://youtube.com/c/IoTLT タイムテーブル(敬称略) LTは一人5分程度です。発表テーブル随時更新予定です。 時間 内容 発表者 20:00 イベント開始・オープニング 20:10 LTスタート(3〜7分 × 5〜7件程度) 21:00 クロージング 21:10 イベント終了 予定中LT(随時更新) 登壇者名 タイトル スポンサーLT(IoTLT放送部) ビジュアルプログラミングツールの custom (plugin) 機能を試してみた FumiyaNakano(@Swich_a) 双方向編集可能なビジュアルプログラミングツールを作ってみた 楠川技研(@kusu_gi) 土偶どっち(ステッピングモーターをNode-REDで動かそう) 田中正吾(@1ft-seabass) Node-REDでGoogle Sheet連携サービスSteinのノード作ってみた チャラ電Mitz(@CharaDenMitz) まだ誰も使ったことのないビジュアルプログラミングでハードRPA 豊田陽介(@youtoy) ビジュアルプログラミング「UIFlow」でBLE通信機能を使う KokiMiura(@k_miura_io) Node-REDでTelloを動かすノードを作ってみた 参加費 無料 主催 豊田 陽介(ビジュアルプログラミング交流会) 田中 正吾 (Node-RED User Group Japan) 菅原のびすけ(dotstudio株式会社 / プロトタイピング専門スクール「プロトアウトスタジオ」) 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。

12/5 (土)

パソコンの基礎技術と将来の展望の勉強会
コンピュータの現在と今後のアーキテクチャを年の瀬に学びましょう。 計算の概念を幅広く考え直し、AIやセキュリティなど未来の技術を学び、実際にスタートアップを起業した実践者の話なども聞ける勉強会。今回は会津からオンライン開催です。パソコンの基礎技術に一緒に触れて学ぶ初心者向け勉強会のInside ITと連携しています。 Zoomで開催いたします。リンクは「参加者への情報」からご覧ください。 共催 今回の開催につきましては、パソコンの基礎技術に一緒に触れて学ぶ初心者向け勉強会Inside ITとの共催にて開催いたします。 Inside ITのconnpassリンク スポンサー 株式会社Eyes, JAPAN 当日のスケジュール (10:15 - 13:00) 合同セクション: 10:15 - 10:50 Preferred Networks, Inc. PFN Fellow 丸山宏先生「Software 2.0と計算の未来」 10:50 - 11:00 Q&A/休憩 11:00 - 11:45 神戸大学名誉教授 松田卓也先生「超知能の作り方と超人類への道」 11:45 - 13:00 昼食 (13:00 - 16:00) Inside IT Section: 13:00 - 13:10 ガイダンス 13:10 - 14:00 コンピュータの仕組み (x86, バイナリ等) / みむら (mimura1133) 14:00 - 14:10 休憩 14:10 - 15:00 通信の仕組み (TCP/IP, Ethernet等) / Hori 15:00 - 15:10 休憩 15:10 - 16:00 ブラウザの仕組み (HTML, DOM等) / Hazy (13:00 - 16:30) Outside IT Section: 13:00 - 13:45 Victor Khaustov “Artificial Intelligence meets the game of soccer” *英語 13:45 - 14:00 Q&A/休憩 14:00 - 14:45 アイフォレンセ日本データ復旧研究所株式会社 代表取締役 下垣内太様「データが消え残るしくみと復元調査(RAID,HDD,SSD)」 14:45 - 15:00 Q&A/休憩 15:00 - 15:30 株式会社Eyes, JAPAN 代表取締役 山寺純「ITスタートアップ/エンジニア文化の育て方」 15:30 - 15:45 Q&A/休憩 15:45 - 16:15 Oligami Ltd. CEO 篠原龍太郎様「15歳で起業した18歳の僕が今、伝えたいこと。」 16:15 - 16:30 Q&A/休憩 (16:30-) 合同セクション : 16:30 - 17:00 クロージング 講師紹介 丸山宏先生 1983年 東京工業大学修士課程修了 同年日本アイ・ビー・エム入社 ジャパン・サイエンス・インスティテュート(後の東京基礎研究所)にて,人工知能,自然言語処理などの研究に従事 1997-2000年 東京工業大学 情報理工学研究科 客員助教授 XML,Webサービス,及びセキュリティの研究・開発・標準化を行なう 2003-2004年 IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社へ出向 2006-2009年 東京基礎研究所所長。執行役員 2009-2010年 キヤノン株式会社 デジタルプラットフォーム開発本部 副本部長 2011-2016年 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所 教授 2016-2018年 株式会社Preferred Networks 最高戦略責任者 2018年4月-現在 株式会社Preferred Networks PFN Fellow 2020年8月-現在 大学院工学系研究科 人工物工学研究センター 特任教授(兼任) 2020年11月-現在 花王株式会社 エグゼクティブフェロー(兼任) 松田卓也先生 1943年大阪生まれ 1961年京都大学理学部入学 1970年京都大学大学院理学研究科博士課程修了宇宙物理学専攻理学博士 1970年京都大学工学部航空工学科助手 1973年同助教授 1992年神戸大学理学部地球惑星科学科教授 2006年同定年退職英国ユニバーシティカレッジ・カーディフ客員教授,国立天文台客員教授日本天文学会理事長を歴任現在ジャパンスケプティックス会長,AI2オープンイノベーション研究所所長,NPOあいんしゅたいん副理事長,シンギュラリティサロン主催 講演「超知能の作り方と超人類への道」 人類の知的能力をはるかに凌駕する人工知能である超知能をつくりたい。そのために人間の知能を研究し、大脳新皮質で働くアルゴリズムを解明したい。そのようなアルゴリズムをマスターアルゴリズムと呼ぶが、その有力な候補としてベイズ脳理論がある。それによれば脳は生まれてからの経験により、脳内に世界モデルとも呼ばれる生成モデルを構築している。生成モデルは外部世界における原因と結果の対応関係を示す巨大なテーブルである。人(動物)は、感覚器官で外界を探索し、世界モデルを用いて外界の状態を推定する。そして生存のために最適な行動を選択する。機械である人工知能に感覚器官をつなぎ、外界またはシミュレートされた世界を経験させて育て上げて、機械内に生成モデルをつくる。機械には原理的にその大きさに限界はないので、人工知能の考えの深さに限界はない。また動作速度は圧倒的に速い。つまり人間を圧倒する超知能を作ることは原理的に可能である。しかし機械の生成モデルは、動物としての人間の生成モデルとは大きく異なるので、互いの共感は難しい。そこで人間の脳と人工知能を直接に結合して、人間の知能を強化したサイボーグを作るのが無難である。サイボーグとしての超人類への道について論じる。 Victor Khaustov Victor Khaustov is a PhD candidate at the University of Aizu, Japan. He is a member of Association for the Advancement of Artificial Intelligence (AAAI) and Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE). His research interests include the use of imitation learning for designing artificial characters, and AI behavior in the context of multi-agent systems, such as team sports games. Currently Victor is leading a group of students working on modeling AI players for the video game of soccer using spatiotemporal data derived from real matches. Their ultimate goal is to create teams of virtual human-like characters that exhibit intelligent coordinated behavior. 下垣内太(しもがいと だい)様 アイフォレンセ日本データ復旧研究所株式会社 代表取締役 AIFORENSE JAPAN DATA RECOVERY, INC. (米国NY州, CEO) 一般社団法人日本データ復旧協会 常任理事 消失データの復元解析、内部不正や犯罪捜査のデジタル証拠品調査、データ消去鑑定が専門。1998年に大阪で創業し、主にデータ復旧、デジタル・フォレンジック調査、データ消去鑑定業務に従事。情報セキュリティ国際会議での講演や捜査機関での講義を行い、2018年にはデジタル・フォレンジック研究会から研究開発賞を受賞。また、自身で開発したハードディスクドライブ制御技術で特許を取得。2020年に米国NY州にも拠点を開設。テレビや新聞の取材対応も多数。愛知県出身 山寺純 株式会社Eyes, JAPAN 代表取締役チーフ・カオス・オフィサー 1968年福島県会津若松市生まれ。 1993年日本で初めてのコンピュータサイエンスの単科大学である会津大学の事務局で通訳翻訳員として働き、インターネットに出会う。 その後1995年に大学生と会津大学初のスタートアップ企業として「魔法と区別がつかない優れた技術を創造する」をビジョンに「あいづ・ジャパン」を創業し、以来、ウェブサイトの構築やモーションキャプチャを使った医療動作解析やCG制作のみならず、VR、AR、ロボティクス、ヘルスケア、サイバーセキュリティ、AIなど先進的なプロジェクトを多数手掛ける。 篠原龍太郎様 Oligami ファウンダー/代表、READYFOR(株) CFP制度パートナー 2002年5月7日生まれ、高校3年生18歳。 2018年4月映像編集やデザインを主な事業内容としてOligamiを創業し、主に企業や個人商店のプロモーション映像、地元湯沢市のCM制作等を担当。 2019年に秋田県の中高生向けクリエイティブイベントを開催するため、クラウドファンディングで100万円の資金調達に成功し、翌年9月からREDYFOR(株)CFP制度パートナーに就任。

10/2 (金)

848828ef411b72a8afe080edfe718227 Forkwell
開催概要 本イベントは、 最新のITエンジニア向け情報を 第一線で活躍する方の目線で お昼の短い時間でインプット がコンセプトの「日替わりニュースピックラジオ(ライブ配信)」です。 connpassでは、便宜上イベント開催日を10/2で設定しておりますが、このイベントへのエントリーだけで、9/14~10/2までのすべての配信のリマインドを受け取ることができます。 平日お昼の20分程度で、その日までに出たITエンジニア向けのニュース・技術ブログ等から、気になる話題を2,3個取り上げて紹介します。 ランチを食べながら、コーヒーを飲みながら、コードを書きながら、リラックスしながら視聴してください。 放送された動画は、後日、1週分をまとめてYouTubeアーカイブで公開予定です。 期間は、9月14日(月)〜18日(金)までの一週間、および、9月28日(月)〜10月2日(金)までの一週間、毎日12時10分から20分放送予定です。 登壇者には、所属企業内チャットで気になったニュースをシェアし合う感覚で参加していただきながら、視聴者の方にとって、社外のエンジニアや技術者コミュニティに係る方々がどんなニュースをどんな観点で気になったのかを気楽に知れる場を目指します。 また、Twitter のハッシュタグ(#ForkwellTechCast)を使って、同じ時間に参加者同士の意見をシェアすることで、更に多様な視点を獲得することを目指します。 主催は、毎回1000名以上のエンジニアが集まるオンライン勉強会を開催してきた Forkwell。 これまでの勉強会では、1つのカテゴリに対して深く網羅的なコンテンツを学べる場として運営してきましたが、今回は、広く多様な視点を獲得できる場として企画しました。 開催日程とゲスト 本ラジオは、曜日毎にゲストが異なります。 インフラ、フロントエンド、スタートアップ、マネジメントにDX、そして開発者向けメディアの編集長と、ITエンジニアが情報を多角的に知れるゲストをお招きしました。 月曜日枠(9/14, 9/28 12:10〜) さくらインターネット研究所 上級研究員 松本亮介さま 京都大学博士(情報学)、さくらインターネット研究所上級研究員、ペパボ研究所客員研究員、Forkwell技術顧問、セキュリティ・キャンプ講師、情報処理学会各種委員、ITRC各種委員、松本亮介事務所所長。2018年11月より現職のさくらインターネット研究所で上級研究員を務める。第9回日本OSS奨励賞や2014年度情報処理学会山下記念研究賞など、その他受賞多数。2016年に情報処理学会IPSJ-ONEにおいて時流に乗る日本の若手トップ研究者19名に選出される。 火曜日枠(9/15, 9/29 12:10〜) 日本Node.jsユーザグループ代表 古川陽介さま 株式会社リクルート APソリューショングループ マネジャー 兼 シニアソフトウェアエンジニア。複合機メーカー、ゲーム会社を経て、2016年にリクルートテクノロジーズ入社。現在はアプリ基盤の改善や運用、各種開発支援ツールの開発、またテックリードとしてエンジニアチームの支援や育成までを担う。「Node.js」の日本ユーザーグループコミュニティを主宰。複数のテック企業の顧問としての活動も幅広い。趣味はゲームとプログラミング。 水曜日枠(9/16, 9/30 12:10〜) Coral Capital 創業パートナー澤山 陽平さまと投資先企業のエンジニア 約150億円を運用するVCであるコーラルキャピタルの創業パートナー。 野良エンジニア→JPM IBD→野村證券(NRA)→500 Startups Japan→現職。 現在でも継続的にコーディングを行っており、おそらく国内で唯一ハッカソンで優勝した実績を持つベンチャーキャピタリスト。個人として TechCrunch Tokyo Hackathon に参加し、2014 年は TOP5入賞、2015年はIBM賞を受賞したほか、大学時代の友人とMaker Faire Tokyoに4年連続出展するなど幅広く活動。vim派。 木曜日枠(9/17, 10/1 12:10〜) 日本CTO協会理事/レクター取締役 広木大地さま 2008年に株式会社ミクシィに入社。同社メディア開発部長、開発部部長、サービス本部長執行役員を務めた後、2015年退社。株式会社レクターを創業。技術経営アドバイザリー。著書『エンジニアリング組織論への招待』がブクログ・ビジネス書大賞、翔泳社技術書大賞受賞。一般社団法人日本CTO協会理事。 金曜日枠(9/18, 10/2 12:10〜) 株式会社翔泳社 CodeZine編集部 編集長 近藤 佑子さま 2014年よりソフトウェア開発者向けWebメディア「CodeZine」の編集・企画・運営に携わる。2018年、副編集長に就任。2017年より、ソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit」のオーガナイザーに就任、2018年には若手デベロッパー向けカンファレンス「Developers Boost」の立ち上げを行う。2020年6月、編集長就任。プライベートでも開発者コミュニティへの参加・登壇・運営や技術同人誌の執筆を行うなど、いち実践者としても開発者コミュニティへの貢献に奔走する。キャッチコピーは「踊る編集者」。 カレンダー早見表 タイムスケジュール(目安) 時間 内容 12:05〜 配信開始 12:10〜 挨拶&ゲスト紹介 12:12〜 ゲストによるニュース紹介 12:20〜 配信終了予定 参加方法 YouTube Liveのため、connpass登録なしでも誰でも視聴できます。 connpass に登録すると、放送開始時、アーカイブ動画のアップロード時に、通知を受け取ることができるだけでなく、運営のモチベーションアップ、次回開催に繋がります。ぜひご登録ください。 connpass では、最終日の10/2の日で公開していますが、ここへのエントリーだけで、他の回の通知を受け取ることができます。 配信方法 YouTube Live 、Twitter(条件が整った場合)を使用してライブ配信いたします。 下記のリンクよりチャンネル登録の上、ライブ配信予定枠のリマインダー設定をお願いします🙇‍♂️ ▶ Forkwell【エンジニア向け勉強会チャンネル🤖】  https://www.youtube.com/c/Forkwell-エンジニア向け勉強会チャンネル ライブ配信終了後、アーカイブ動画の公開を予定しております。 当日の開催時間にライブ参加できない方も、こちらのページより参加申込みの上、アーカイブ動画をご視聴いただけます。 なお、Twitterタイムラインと連動したリアルタイムなイベント参加体験を重視するため、YouTube Liveの追いかけ再生はできない設定となりますこと、ご了承くださいませ。 留意事項 Forkwell の宣伝をさせていただく時間がございます。予めご了承ください。 イベントの風景を、メディア上の記事(イベントレポート)に掲載することがございます。 アンケート回答の内容は、今後のイベント企画に利用します。 主催・協力 主催/コミュニティ支援協賛 「成長し続けるエンジニアを支援する」サービスを運営する Forkwell が開催いたします。 ソニー株式会社様の協賛のもと、技術コミュニティへのスポンサー活動を実施しております。

9/5 (土)

C9b8fd1a85edcd26a1eaa3d733f22426 Home 365 User Group
とうとうオンラインでやるよ!第4回目のお祭を開催!( ほ~む さんろくご まつり )
※内容などは変更する場合があります。 【こんな祭り】 Microsoft 365 や Power Platform を中心とした個人・家庭利用ネタなら何でもOK!という祭りです。 オフラインイベントにこだわっていましたが、一向に開催できないまま前回の祭りから1年経過してしまったので、オンラインイベントで挑戦してみる事にしました。 「勉強会」という感じでもないしあまり「こうあるべき!」というのを押し付けるイベントでもないです。 とにかく業務利用のサービスである事は忘れて、趣味の集まりみたいに「楽しむ」そして「緩く」やりたいです。 登壇に関しても、登壇の練習と思ってやってもらってOKです。時間超過だけ気を付けていただければ! 運営も緩くやります。 【登壇情報】順不同 ■タイトル 我が家族の見える化を支えるMy Home 365、ありがとう~ ■概要 石川家でホットなMicrosoft 365 & Power Platformは、PowerPointとPower BIです。どんな背景から? 何の機能を??といったところをうちの家族の紹介とともにお話します。 ■登壇者 石川 陽一 @ishiayaya ■タイトル Power Platformで自分のモチベーションを数値化した話 ■概要 「高い」か「低い」かだけで語られがちな自分のモチベーション。どんな時にどのくらいのモチベーションがあるのか、Power Platformを使って数値化してみました! ■登壇者 小泉 喬亮 ■タイトル 欲しいアプリは欲しい人の親が作る?!知育アプリ自作のすゝめ ■概要 子供の知育、どうしていますか?面白そうな玩具は高すぎるし、せっかく買った玩具は使われない。ならば、作ってしまいましょう!ということで、我が家で実際に作成し利用した知育アプリをご紹介します! ■登壇者 小玉純一 ■タイトル 趣味の面倒な部分を効率化してみた! ■概要 ランニング記録アプリ作った自慢 バドミントンのスコアシート作成アプリ作った自慢 ■登壇者 hanakuso(akira) ■タイトル Home 365 と Work From Home の関係性を考える ■登壇者 Shinsuke Saito (まさ) ■タイトル 難病と戦う娘さんとコミュニケーションが取りたい!というお母さんの為の Power Apps ■概要 メイちゃんは8歳。障害があってお話ができません。でも、最近はお母さんに色々伝えたい事があるみたいですが、なかなか思うようにコミュニケーションが取れず、イライラしてしまう様子。絵カードや汎用アプリはあるけど、ぴったりのものに出会えず困っていました。メイちゃんのお母さんと一緒にコミュニケーションアプリを作る Home 365 プロジェクトを始めました!というお話。 ■登壇者 名古屋のおかみさんこと橋本真弓 ■タイトル アレのおかげで #o365diet が! そして更なる高みへ… ■概要 Office 365 (当時)+ Power Platform を使って我が家のダイエットを支える企画第一弾の筋トレシステム。しつこいほどこのネタで色々なところで登壇しましたが、最初の登壇は前回の Home 365 祭でした。 あれから1年以上経過した今、その筋トレシステムに大きな異変が!! ■登壇者 中村 太一( Microsoft MVP ) 【タイムテーブル】(仮) 時間 内容 13:00- 始まりの挨拶 13:10-13:30 登壇1人目 13:30-13:50 登壇2人目 13:50-14:10 登壇3人目 休憩(時間調整) 14:20-14:40 登壇4人目 14:40-15:00 登壇5人目 15:00-15:20 登壇6人目 休憩(時間調整) 15:30-15:50 JPAO 演奏 15:50-16:00 終わりの挨拶 【その他】 Microsoft Teams のオンライン会議を予定しています。 会議へのURLは前日から案内します。 主催から指示があるまでは会議中はマイクオフでお願いします。 カメラオンは大歓迎です。

8/17 (月)

9b3bd9c42a83bee40bc5adb0444bfaa8 TECH Street
【重要】 参加申し込みをいただいた方は↑イベント前日までに「参加者への情報」に、オンライン入室用のURL等が表示されます。 「このイベントに申し込む」ボタンより参加お申し込みの上こちらをご確認ください。 開催概要 TECH Street主催テレワークイベント第1弾。今回のテーマは、 Microsoft Teams活用 について テレワーク・リモートワークが進む今だからこそ聞きたい Microsoft Teamsの様々な活用! Power Appsを使ったデモや Power Automateのライトニングトークも行います! 今回のイベントはRPACommunity Power Automate Talk支部との共催企画となります タイムテーブル 時間 内容 19:30 イベント開始 19:30〜19:35 オープニング 19:35〜21:00 ・Teamsの概要について・Teams向けアプリ開発について Power Platform on Teamsを使ったデモ・RPACommunity ライトニングトーク・質疑応答・リアルタイムアンケート《セミナー登壇者》 ・春日井 良隆氏 / 日本マイクロソフト株式会社《ライトニングトーク登壇者》 ・中村 亮太氏 / 株式会社ソントレーゾ《ファシリテーター》チャラ電Mitz氏 / TECH Streetコミュニティ エバンジェリスト・RPACommunity 主催 21:00 イベント終了 ※イベント内容は当日予告なく変更になる可能性がございます。 登壇者 春日井 良隆氏 / 日本マイクロソフト株式会社Microsoft 365 ビジネス本部エグゼクティブ プロダクト マーケティング マネージャー 岐阜大学 教育学部 哲学科を卒業後、大沢商会を経て、アドビ システムズに入社し、リリースされたばかりのAfter EffectsとPremiereを育てる。2007年にマイクロソフトに入社し、ExpressionやSilverlightを立ち上げる。2009年からUXやHTML5のエバンジェリストを務めた後、2015年よりWindows、2018年よりMicrosoft 365のマーケティング担当となって今に至る。 中村 亮太氏 / 株式会社ソントレーゾ(Sentreseau ,Inc)CTO/Co-FounderMicrosoft MVP for Business Applications ( Power Apps / Power Automate ) 主に中小企業のDX推進をMicrosoft 365やPower Platformなどを用いてお手伝いしている。 また併せて、Power Platformの観点から、Diversity Inclusionの実現に向けて尽力している。 Japan Power Platform User Group/Japan Power Virtual Agents User Group 運営 Japan Power Apps User Group Lead コロナ対策エンジニア創立メンバー兼技術サポート ファシリテーター Mitz(松岡光隆) /TECH Streetコミュニティエバンジェリスト 初心者から上級者まで、全国各地から約4,800名のRPAユーザーが集まる「RPACommunity」の創設者。様々な職種を経験し、ITシステムのエンジニア歴は10年以上。幅広い職種経験を活かし、現在ではIT系メディアと契約。IT記事を書きながら様々なITコミュニティをプロデュースする「コミュニティ・プロデューサー」が正式な職種。 参加対象 ・Teams活用に興味がある方・ITエンジニア・Power Apps/Power Automateに興味がある方 参加費用 無料 お願い事項 ・お申し込み後のキャンセルについてはお手数ですがお申し込みフォーム上でキャンセルをお願い致します 主催 人と知識とテクノロジーが行き交う個人の価値や可能性が拡がるコミュニティTECH Streetが開催いたします! 皆様のご参加お待ちしております!

7/1 (水)

7b3a579930fa0f0602aede8585f8dc23 PWA Night
「PWAとは」「どんな技術」「ビジネスメリットは」。PWAの基礎が学べます
参加用URL https://bit.ly/pwab2 ※ 事前のconnpassでの参加登録必須です ※ イベント開始時間を過ぎてからの登録では、システム反映まで1〜2分かかる場合があります。少々お待ちの上、上記URLにアクセスしてください。 ※Vol.1と同じ内容ですので、Vol.1に参加される方はご注意ください。 人気につき、Vol.3を設定しました。8月5日夜に開催しますので、こちらへの参加もご検討ください! https://pwanight.connpass.com/event/181111/ PWA Night for Beginnersとは? 「PWAの活用方法やWebのミライを、カジュアルにみんなで考えていく会」 というPWA Nightのコンセプトはそのままに、話題になっているPWAをこれから勉強していこうという方向けに、PWAのトレンドの背景や、事例、技術的なことなど、職種関わらず知っておきたい初めての方向けの基本情報を幅広く共有する会です。 ぜひこの会をきっかけに、PWA Night通常回にもご参加いただけると嬉しいです。 オンライン開催です 参加者には参加用URLをご連絡します!(ZoomまたはGoogle Meetなどを予定しています) 対象 エンジニアはもちろん、デザイナー、ディレクター・・・ PWAに興味がある、これから始めていこうかなと思っているすべての人が対象です! PWAはWebのミライを作るコンセプトです!楽しくあたらしい時代をみんなで作っていきましょう! セッションとタイムスケジュール 時間 内容 16:00〜 挨拶&PWA Nightについて 16:00〜16:30 セッション『PWAとは。アプリとしてのPWAとネイティブの比較と、活用どころ』by 角谷さん@TAM 16:30〜16:40 休憩/Q&A 16:40〜17:10 セッション『PWAの作り方をさくっと学ぼう。実装方法について』 by 菅家さん@TAM 17:10〜17:20 Q&A 17:20〜17:25 諸々ご案内 登壇者プロフィール 角谷仁(すみや・ひとし) Twitter @hitoshisum 大規模WebサイトやWebアプリケーション開発のプロデューサー/プロジェクトマネージャ。 デジタルエージェンシーTAM取締役、チームマネージャ。PWA案件も複数担当しています! PWA Night発起人。Webのミライをみんなで作っていけるといいな 菅家大地 (かんけ・だいち) Twitter @kan_dai Webコンサルティング会社のデザイナーを経て株式会社TAMのフロントエンドエンジニアに。 大手企業のWebサイトやアプリのフロントエンドの開発業務に従事。 2019年3月に宮城県に移住。PWA Nightの他、仙台のフロントエンドコミュニティの運営に携わっている。

6/30 (火)

22b1a94f769fa0366322ac9c80ad5dff GIG inc.
<追記2020/06/19> 増枠も満席になってしまったため、更に40名増枠致します。みなさまたくさんのご応募ありがとうございます! <追記2020/06/17> 募集開始1日で満席(20名)となってしまったため、20名増枠します!みなさまご応募ありがとうございます! 当イベントはオンライン(Zoom)開催です 新型コロナウイルスの感染拡大に関して、安全性を考慮し、当イベントはオンライン開催とさせていただきます。 オンライン配信(Zoom)のURLは、開催1時間前までにconnpass経由のメールにてご連絡いたします。 ※オンライン開催のため、ご自宅、職場等インターネット環境下からご参加いただけます。 <イベント概要> “デジタル・トランスフォーメーション(DX)”や”サービスデザイン”というキーワードで、デジタルシフトが加速する中、プロダクトマネージャー/プロジェクトマネージャーの役割は益々、重要になってきています。 PM Channelはプロダクトマネジメント/プロジェクトマネジメントをテーマにしたトークイベントです。 第1回目は、ナショナルクライアントやスタートアップのデジタル戦略、リブランディング、DX支援など、事業立ち上げやサービス開発を多く手がけている株式会社GIGの代表岩上と、複数社の技術顧問、CTO、プロダクトマネージャーを経験し、株式会社時空テクノロジーズのフロントエンド開発執行役員 兼 UXエンジニアとして活動している林の2名で、「リモートワーク時代のプロダクトマネージャーの役割とは」をテーマに、ウェビナーを開催致します。 具体的には… ・プロジェクトマネージャー, プロダクトマネージャーが抑えておきたいポイント ・ステークホルダーとの関係と、ビジネス要件と開発要件の適切なバランスをどうとるか ・開発部門、カスタマーサクセス、営業部門、マーケティング部門との円滑なコミュニケーションの取り方 …など、プロダクト開発、サービス開発の視点でプロジェクトマネジメントを紐解きます。 <こんな方にオススメ> ・プロジェクトマネージャー/プロダクトマネージャー/ディレクター ・経営者/CTO/VPoE ・プロジェクトマネジメントに興味がある方 ・デジタルトランスフォーメーション(DC)の進め方に悩んでいる方 ・アジャイル開発を成功に導くヒントを探している方 今後のプロジェクトマネジメントのあり方についてご興味のある方はぜひご参加ください。 <登壇者紹介> 岩上 貴洋(いわかみ たかひろ) 2007年、株式会社LIGを創業し、約10年にわたり代表取締役としてシステム開発、デザイン制作、コンテンツマーケティング、シェアオフィス事業に従事。 2017年4月、デジタル戦略、DX支援、リブランディングを展開する株式会社GIGを創業。ナショナルクライアントを中心に、新規事業立ち上げ支援、アジャイル開発、デジタルマーケティングを提供。 自社サービスとして、ITプロフェッショナルのマッチングサービス「Workship」、リード獲得に特化したCMS「LeadGrid」を展開する。 林 優一(はやし ゆういち) ソーシャルゲーム・Web開発会社にてフロントエンドエンジニア、本部長、CTOを歴任。㈱Emotion Techにて、プロダクトマネージャー/プロジェクトマネージャー/VPoEとして従事。 技術顧問として技術力向上・効率化及び組織作りのアドバイザー、エンジニアとしてプロダクトのフロントを中心に設計・実装を担当。現在は、株式会社時空テクノロジーズのフロントエンド開発執行役員 兼 UXエンジニアとして活動。 <注意事項> イベントの様子はGIGコーポレートサイトにて公開予定です。予めご了承ください。 当日の内容は予告なしに変更となる場合がございます。 主催、登壇者企業と競合するような企業、事業者のご参加はご遠慮願います。 お申し込み時のお客様情報に虚偽が発覚した場合、応募が無効となる場合がございます。 オンライン配信(Zoom)のURLは、開催1時間前までにconnpass経由のメールにてご連絡いたします。 <タイムスケジュール> 12:50 Zoom開場 13:00 開会の挨拶、講師紹介 13:05 講義 13:45 Q&A(15分) 14:00 閉会 <主催者> 株式会社GIG 株式会社GIG ナショナルクライアントやスタートアップ企業を中心に、デジタル戦略立案、DX推進支援, サービス開発、リブランディングのご支援をしています。 https://giginc.co.jp デザイナー、エンジニア、マーケター、人事、広報などデジタル業界で活躍するプロフェッショナル人材とプロジェクトをマッチングするスキルシェアサービス「Workship」を運営しています。https://enterprise.goworkship.com <イベントに関するお問い合わせ> 株式会社GIG(担当:尾崎) Mail:pr@giginc.co.jp ご不明点がございましたら、担当までご連絡ください。

9/2 (土)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
これは懇親会(夜)の募集ページです。勉強会(昼)の募集ページはこちら 懇親会の申し込みページです OWASP Nagoya Local Chapter Meeting 1stの終了後、名古屋駅近辺の居酒屋で懇親会を開催します。 講演者、参加者との交流を深めるため、ぜひご参加ください! OWASP Nagoya Local Chapter Meeting 1stはこちらから申し込みください。 https://connpass.com/event/59813/ 学生(社会人学生は除く)の方は1000円キャッシュバックします! 申し込み時のアンケートで「学生です」を選択してください。 会場 月の雫 名駅南店 参加費 4000円(学生は1000円キャッシュバック!) キャンセルについて 募集締め切り(8/31 18:00)以降のキャンセルは、参加費を頂きます 参加申し込みをされた方でやむを得ず参加できなくなった場合は、8/31 18:00までにキャンセル手続きをお願いします。

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
OWASP Nagoya 始動!
これは勉強会(昼)の募集ページです。懇親会(夜)の募集ページはこちら OWASPが名古屋にやってくる! Open Web Application Security Project(OWASP) の名古屋チャプターがこの夏、誕生! 第1回のLocal Chapter Meetingは、OWASP Japan Chapter代表の岡田良太郎氏と「徳丸本」でおなじみの徳丸浩氏にお越しいただき「ここからはじめるアプリケーションセキュリティ」についてご講演いただきます。 OWASPとは OWASP Foundation - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプターとして活動をしております。 会場 愛知大学名古屋キャンパス(笹島)  講義棟8階、L802教室 JR、名鉄、地下鉄、近鉄「名古屋」駅下車、徒歩約10分。 あおなみ線「ささしまライブ」駅下車。 近鉄「米野」駅下車、徒歩約5分。 講義棟の1FにOWASPストラップを付けたスタッフがいます。場所や教室までの行き方に関しては、スタッフにお申し出ください。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 13:00 開場 13:30 - 13:35 OWASP Nagoya運営からの説明 OWASP Nagoya Chapter 坂梨 13:35 - 13:50 はじめてのOWASP Nagoya〜OWASP Nagoyaのめざすもの〜 OWASP Nagoya Chapter 坂梨 14:00 - 15:00 IoT時代到来-アプリケーションセキュリティを実現する3つの視点とシフトレフト OWASP Japan Chapter 岡田良太郎氏 15:00 - 15:15 休憩 15:20 - 16:20 ウェブアプリケーションセキュリティ超入門 OWASP Japanアドバイザリーボード 徳丸浩氏 16:30 - 16:40 今後の活動について OWASP Nagoya Chapter 村井 17:00 解散 ご講演者プロフィール 岡田良太郎氏 株式会社アスタリスク・リサーチ エグゼクティブ・ディレクター OWASP Japan Chapter Leader 日本のセキュリティ・イニシアチブのひとり。”シフトレフト"というコンセプトを合言葉に、ハッキングと防御の関係、また攻撃に強いシステムづくりのあり方に関わり、企業・大学・政府機関でアドバイザやインストラクタを務める。また、コミュニティ活動として、「WASForum Hardening Project(ワスフォーラム・ハーデニングプロジェクト)」のオーガナイザー、「OWASP(オワスプ) Japan」リーダー、また日本カレー大学教授としても知られる。 Twitter: @okdt Facebook: riotaro.okada 徳丸浩氏 1985年京セラ株式会社に入社後、ソフトウェアの開発、企画に従事。1999年に携帯電話向け認証課金基盤の方式設計を担当したことをきっかけにWebアプリケーションのセキュリティに興味を持つ。2004年同分野を事業化。2008年独立して、Webアプリケーションセキュリティを専門分野とするHASHコンサルティング株式会社(現EGセキュアソリューションズ株式会社)を設立。 脆弱性診断やコンサルティング業務のかたわら、ブログや勉強会などを通じてセキュリティの啓蒙活動をおこなっている。著書に、「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践(ソフトバンククリエイティブ)」がある。 EGセキュアソリューションズ株式会社代表、京セラコミュニケーションシステム株式会社技術顧問、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)非常勤研究員。技術士(情報工学部門)。 お願い 会場に参加者用のWi-Fi環境がありません。各自でモバイル回線等をご用意ください。 また、テザリングで使用される方はWi-Fi混線を避けるため可能な限り有線での接続をお願いいたします。 電源に限りがあります。電源タップを持参するなど周りの方とシェアしてください。 懇親会について 当日夜、懇親会を開催します。 懇親会参加希望の方は、こちらからお申し込みください。 https://connpass.com/event/61993/ 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/