tomomi_k (@Hoffnung_kt)


参加する勉強会



過去の勉強会

10/5 (土)

6738d4d4e8d9da1206288bf0cd575e73 名古屋初心者LT大会
LT(ライトニングトーク)初心者が大勢集まってLTをしたり、聞いたりする会です。 「LTしてみたいけど、レベルの高いの中でやるのはちょっと…」 経験者だって誰しも最初は初心者でした。 初めての方、ぜひ最初の1回を乗り越えてみませんか。 「初めてやったときにヘタこいて、また失敗しないかコワイ…」 場数を踏んでいても、もっとああしていれば…と思うときはよくあります。 そうした反省を活かして、もう一度やってみませんか。 初心者LT枠 レギュレーション LTの経験が3回以下であること。全員の真偽確認は困難なので自己申告とします。 LTはITコミュニティで生まれ、広く行われていますが、題材はITに限定しません。良識の範囲内でご自由にどうぞ。 持ち時間は1人5分です。5分経過するとドラが鳴り、そこで終了です。早く終わってもドラが鳴るまで放置されます。 セールス、求人、その他の営業行為は禁じます。スポンサーLT枠を用意しますのでご連絡ください。 会場のご案内 ヤフー名古屋さまにて行います! JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータからセントラルタワー15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。 最寄りの「ゲートタワーオフィス」ではありませんのでご注意ください。 プロジェクター仕様: 画面は4x3, HDMI, Mini-DisplayPort, VGA, (会場の関係で白背景のほうが見やすいです) 飲食:飲料、スナックなどに限り可です。LT発表や聴講をさまたげないようご配慮ください。 Wi-Fi:提供いただいておりますが、大人数のため接続が芳しくない状況もあります。発表資料でオンラインを使う場合、オフラインの代替コンテンツを用意しておくなどご検討ください。 タイムテーブル 適宜休憩をはさみながら、LT30本+スポンサーLT数本を予定しています。 会場は12:00から開放し、予定です。 セッション 発表者 タイトル OP: 13:30 - 13:40 @exoego 開始の挨拶、諸注意など 1: 13:40 - 14:10 戸ヶ里 健晟 yamuuuuuun Ya-san HayaUp ueponx YukiAmakawa 休憩 14:10 - 14:20 - - 2: 14:20 - 14:50 momocus iyo_27 nao_mu warumonogakari I_am_sawada yuji_teshima おやつ休憩 14:50 - 15:10 - - 3: 15:10 - 15:45 来栖川電算 LT x6 + おやつスポンサーLT yutaroud namiita tsubokoh ex_SOUL umesour kyntk 休憩 15:45 - 15:55 - - 4: 15:55 - 16:30 Yahoo LT x6 + 会場スポンサーLT uttne yamaryu labocho sawadango だゐ U_Serendipper_S 休憩 16:30 - 16:40 - - 5: 16:40 - 17:10 mnaruse SAKURAI, Atsushi icy ED: 17:10 - 17:30 - 終了の挨拶、片付けなど アンチハラスメントポリシー 名古屋初心者LT大会は、LT登壇の機会提供、LTを通じた様々な情報の共有、参加者同士の交流を目的としています。 わたしたちは誰もがハラスメントを受けずに参加できるコミュニティを目指しています。いかなる形であれハラスメントは許容できません。このルールを破る人は誰であろうと、主催者やスタッフの裁量で制裁措置を加えたり、当コミュニティから出入禁止とすること、また会場およびWeb上でのコンテンツについて掲載を取りやめることもありえます。 私たちが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、 以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。 (このポリシーは NFUG のポリシーを参考にしています) スポンサー 会場提供:ヤフー名古屋さま おやつ提供:有限会社来栖川電算さま

8/31 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 Forkwell(株式会社grooves)さま / ソニー株式会社さま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 今回は、Microsoft の機械学習基盤である Azure Machine Learning をテーマにお送りします。 AWS Sage Maker, Google Cloud Platform, IBM Watson に続き、Azure Machine Learning を使ったセッション・ハンズオンです。 今回もMicrosoft MVP 受賞者の方を講師にお招きしていますので、始めて Azure Machine Learning という方も安心です。 以前の勉強会に参加された方は、各社のサービスの違いをより実感していただけます。 ぜひ、お気軽にご参加ください! ハンズオン資料 Azure Machine Learning Handson2019 準備 Azure アカウントをお持ち出ない方は、Azureのアカウントを作成してください。 Azure Machine Learning サービス サイト右上の「無料アカウント >」リンクをクリックし、指示に従ってください。 途中クレジットカード情報の入力を求められますが、自動課金はされませんのでご安心ください。 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 kimura: Azure Custom Vision Serviceを使って、某先輩でお試し機械学習やってみた antimon2: Gen on Julia の紹介(仮) alex: Fast.ai レッソン4:ULMFiTで自然言語処理 hori_thg: MLSE第2回夏合宿参加レポート takahashi: Azure Ink Recognizer の精度に感動した ShoHashikawa: めんどくさい画像の整理をMLに任せよう(プロトタイプ) 時間割 13:00-15:30 Azure Machine Learning (仮) 15:35-15:45 発表 kimura - Azure Custom Vision Serviceを使って、某先輩でお試し機械学習やってみた 15:50-16:00 発表 antimon2 - Gen on Julia の紹介(仮) 16:00-16:10 発表 alex - Fast.ai レッソン4:ULMFiTで自然言語処理 16:10-16:25 発表 hori_thg - MLSE第2回夏合宿参加レポート 16:25-16:35 発表 takahashi - Azure Ink Recognizer の精度に感動した 16:35-16:45 発表 ShoHashikawa - めんどくさい画像の整理をMLに任せよう(プロトタイプ) 会場について 名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統ビル 4001 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について connpassより申し込みを行っていただきます。 下記よりお申し込みください。 https://connpass.com/event/139428/ ※当日参加はできませんので、ご了承ください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

6/15 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 groovesさま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 今回は、「人工知能といったらワトソン!」ということで、IBM ワトソンの Watson API を使ったセッション・ハンズオンを行います。 セッション・ハンズオンはIBMの方に来て頂き行なって頂きます! IBM ワトソンも実は、APIを使ったサービスを提供してくれています。 IBM ワトソンと言ったら、人工知能の代名詞のような存在で、その人工知能を手軽に利用できるんですね。 ワトソンの人工知能のサービスを手軽に利用でき、かつ、東京でしか聞けない内容を名古屋で聴けます。 ぜひ、ご参加ください! ハンズオン・セッション資料 https://speakerdeck.com/kyokonishito/lets-use-watson-at-nagoya https://speakerdeck.com/kyokonishito/watson-studio-watson-api-hands-on 準備 勉強会用のIBM Cloudアカウント作成は以下のURLからお願いします: https://ibm.biz/BdzB7N 取得方法のガイドはこちら(動画): https://youtu.be/Krn1jQ4iy_s?t=44 (動画は https://ibm.biz/BdzB7N にアクセス後の部分から開始するようになっています。 アカウント作成のURLは動画のものではなく https://ibm.biz/BdzB7N からお願いいたします) 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 antimon2: Julia v1.2 の紹介(仮) alex: Fast.ai について(仮) Watson API とIBM Cloudで作るLINE Bot(仮) 時間割 13:00-16:00 Watson Studioのjupyter notebookを使用したWatson APIのハンズオン 16:10-16:20 発表 antimon2 - Julia v1.2 の紹介(仮) 16:20-16:30 発表 alex - Fast.ai について(仮) 16:30-16:40 発表 KMiura - Watson API とIBM Cloudで作るLINE Bot(仮) 16:40-16:50 発表 yuji38kwmt - AnnoFab使って、機械学習してみた(仮) 会場について 名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統ビル 4001 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について connpassより申し込みを行っていただきます。 下記よりお申し込みください。 https://machine-learning.connpass.com/event/129961/ ※当日参加はできませんので、ご了承ください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

4/24 (水)

2e40d5ea7e7c6f6267f54c939ba634f4 株式会社エイチーム
【席数増!】エンジニア向けカジュアル勉強会&交流会!LT参加者募集中!
『ATEAM TECH MeetUp_vol.08』のテーマは「新サービス開発とチームの技術力向上に挑戦した話」 新しいサービスが日々生み出されているエイチーム。2019年3月にリリースされた新サービスの開発技法についてお話します。さらに、新サービスを支えるために、エンジニアチームがどのように技術力UPに取り組んでいるのかなど、実際の事例を交えながらお話します。 また、『ATEAM TECH MeetUp』では、参加者のライトニングトークセッション(以下:LT)の時間を設けております。参加エンジニアのアウトプットの機会を増やすことにより、エンジニア同士の交流を促進し、会社や組織などの垣根を越えた横のつながりを深めることを目的としています。積極的に発信していただき、名古屋のエンジニア業界を盛り上げていきましょう! 「ATEAM TECH」とは 「ATEAM TECH」はゲームやインターネット業界で働く技術者向けに業界の技術トレンドに関する勉強会や交流会です。知識のアウトプット・インプットの場を設け、新しい気づきや成長につなげる機会を提供することで、技術力の向上や業界のさらなる発展を目指します。自社サービスならではの考え方や業界の技術トレンドに関する共有、交流の場を通じてより深い知識を得て、さらには参加者同士でのつながりもできればと考えております。 開催日時 日程 2019年4月24日(水) 時間 19:30~21:30(19:15~受付開始) 場所 株式会社エイチーム 名古屋本社 名古屋市中村区名駅3丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F ※名古屋駅全線と地下で直結 セッション登壇者① 元SIerがRuby on Railsの新サービスを2ヵ月でリリースした話 所属:エイチームブライズ 技術開発部 担当サービス:Hanayume(ハナユメ), HIMARI(ヒマリ) 得意技術分野:データベース, Ruby, Clojure セッション概要 新サービスのプロジェクトにジョインしてから2ヵ月でリリースまでに行ったこと。SI企業と事業会社でのサービス開発の進め方の違いを含め、何を行ったかお話します。 セッション登壇者② 技術成長するチームをつくるために行ったあれこれとその考え方 所属:エイチームライフスタイル 名古屋開発部 担当サービス:Life.(ライフドット), すまいうる, minorie(ミノリエ) 得意な技術分野:Ruby, PHP, Node, Python セッション概要 エンジニア一人ひとりはもちろん、チーム全体の技術力の底上げは必要不可欠。挑戦しやすい風土や環境づくり、積極的なメッセージの発信など、様々なトライを繰り返し試行錯誤したことをお話します。併せて、エイチームのエンジニアが日々大切にしている考えもお伝えします。 タイムテーブル 時間 内容 19:15 受付 ※会場に入られた方から自由にご歓談ください 19:30 オリエンテーション、エンジニアのご紹介、フリータイム 19:55 エイチームのご紹介 20:00 セッション①:元SIerがRuby on Railsの新サービスを2ヵ月でリリースした話 20:20 セッション②:技術成長するチームをつくるために行ったあれこれとその考え方 20:40 懇親(休憩&参加者LT枠募集タイム) 20:55 LT①:参加者枠:システム障害対応を半自動化した話 21:00 LT②:参加者枠 21:05 LT③:参加者枠 21:10 フリートーク ※ドリンクと軽食を準備しております 21:30 終了 こんな方大歓迎です! Web開発に興味がある方 BtoCといったWebサービスの開発に興味がある方 エイチームやそのサービス開発・技術に興味がある方 エンジニア組織、開発チームに所属しているエンジニアの方 エイチーム社員とディスカッションしたい、交流したい方 懇親会に参加し人脈をつくりたい ※フランクな交流会ですので、情報収集の場としてもご活用ください。 ※営利目的のご参加・お名刺交換等はご遠慮ください。 エントリー方法 connpassよりエントリーをお願いします。 ※当日はお名刺1枚ご持参ください ※提供可能な設備:Wi-Fi、電源、プロジェクター ※本イベントは「ライフスタイルサポート事業」のエンジニアによる勉強会となります。ゲーム関連のセッションの予定はございませんのでご了承ください。 本件に関するお問い合わせ先 株式会社エイチーム MeetUp運営事務局:小笠原 TEL:052-747-5575 MAIL:[email protected] URL:https://www.a-tm.co.jp/

3/31 (土)

B11b3eb82f141bd85e7c8508b69236e1 なごやかスタディ
~データの自動化~
※パソナテックにて2/3(土)に開催したVBAセミナーと同内容のものです 昨今、IoTやAIなど様々なIT技術が進歩する中、ヒトが行っている業務をロボットが行う時代になっています。 データ処理のお仕事は特に、ヒトが細かい作業を行っているものをロボットにより業務自動化が実現され、 最近では、「RPA(Robotic Process Automation)」というキーワードも出てきています。 当講座では、RPAなど業務の自動化、業務改善などにご興味のある方を対象に、 最初のきっかけづくりとしてExcelマクロ・VBAを使った実践的なデータ処理を学ぶExcelVBA講座を 開催いたします。 ただ、操作やプログラミングを覚えるだけではなく、 実際に自分たちの身近な業務を事例に、データの自動化という概念を学んだ上で、 プログラミングを学び、演習まで行いますので、より理解を深める講座です。 ■内容   ・データ自動化とは   ・プログラミングとは   ・アルゴリズムとは    フローチャート、順次構造・選択構造・繰り返し処理   ・マクロ    マクロの記録ボタンを使って操作   ・VBA基礎、実践 ■対象者 ・Excel(関数)やAccessでのデータ処理行うに従事されている方 ・システム開発に従事されている方 ※データ処理や分析にご興味のある方でもご参加いただけます ■会場 パソナテック 名古屋Lab  〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-15-20 三永伏見ビル7F ■申込時のお願い 実名での管理をさせていただきたく、お申込みいただく際には、フルネーム及びメールアドレスをお知らせください。 ■問い合わせ先:  株式会社パソナテック 牧瀬  0120-109758(フリーダイヤル/携帯可)