船引 敬佑 (@FunabikiKeisuke)


参加する勉強会

12/19 (木)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
AWS re:Invent2019大復習(+忘年会) 2019年12月2日~6日に米国ラスベガスでAWSのイベントre:Invent 2019が開催されます。毎年、re:Invent 2019の前後でたくさんの新しいサービスやアップデートが行われるので、新しい情報をみんなでアウトプット、インプットする会にしたいと思っています。 忘年会時期なので、会場には、軽食(ピザ、ビールなど)も用意しますので、勉強しながら、楽しくわいわいしましょう。 なんと、全国各地のJAWS-UG支部でリモートでつないで忘年会乾杯になる予定です。その後の勉強会自体は、名古屋支部ですすめる形式となります。 LTの募集中。 今回5分程度で、新しいAWSサービス試してみたや、こんなアップデートあったなどの軽めのLTでも良いのでぜひ、アウトプットしていただければと思っています。 まだ、何話すか決まっていないくてもOKですので、運営スタッフか、本イベントページの問い合わせ、コメント欄に意思表示してもらえるとうれしいです。みんなで盛り上げていきましょう。 会場への入場について 入り方わからないとかあれば、@jawsug_nagoya や12月勉強会幹事 @nori2takanori にメッセージください。 懇親会 勉強会後に別途懇親会も予定しています。 懇親会申し込みページ 【懇親会】JAWS-UG名古屋 AWS re:Invent2019大復習(+忘年会) https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/101002 スケジュール 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 受付 19:00〜19:05 みんなでre:Invent行ったつもりになる映像鑑賞 19:05〜19:10 リモート(東京、金沢他)+リアル乾杯 19:10〜19:20 会場注意+会場スポンサーLT ワンダープラネットさん 19:20〜19:35 re:Invent2019現地レポート(仮) スタメン 小林一樹さん 19:35〜19:40 音声を文字起こししたいだけなら Contact Lens for Amazon ConnectじゃなくてAmazon Transcribe JAWS-UG名古屋 Kachi Masaruさん 19:40〜19:45 re:Inventで発表されたCodeGuruについて 来栖川電算 立野 靖博さん 19:50〜19:55 タイトル未定 Narusasuさん 20:00〜20:05 AWS Fargateまわりのアップデート JAWS-UG名古屋 森さん 20:10〜20:15 RDS / Aurora 関連アップデート hmatsu47(松久裕保)さん 20:20〜20:25 EC2をなるべく安く使う(仮) JAWS-UG名古屋 篠田さん 20:30〜20:35 タイトル未定 千名さん 20:40〜20:45 Amazon Rekognition 新機能カスタムラベル使ってみよう JAWS-UG名古屋 筒井孝典さん 20:50〜20:55 Amazon SageMaker 関連アップデート JAWS-UG名古屋 山口陽平さん 20:55~21:00 後片付け、退室 場所 ワンダープラネット名古屋本社 名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビル11F 料金 一般 1,000円 学生 無料 JAWS-UG名古屋では、学生さんの参加を応援しています。受付で学生証の提示をする場合があります。 参加のルール/マナー イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 過去勉強会風景 JAWS-UG名古屋のFacebookページです。勉強会風景やイベント告知、発表資料リンクが公開されますので、「いいね」しておくと良いことがあります。 https://www.facebook.com/jawsug.nagoya/ スタッフ募集中 一緒にコミュニティーを盛り上げていただけるスタッフも随時募集しています。

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
この申込みページは以下の勉強会後の懇親会用になります。 勉強会の申込みページは以下になります。  「JAWS-UG名古屋 AWS re:Invent2019大復習(+忘年会)」  https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/100999 勉強会会場近くで懇親会を行います。 AWSやクラウド、技術的に困っていることなどを相談できる仲間を見つけましょう! 場所が分からない、はぐれてしまった場合はこちらにメッセージください。 懇親会幹事 [email protected] 場所 ・名古屋錦個室居酒屋 竹取御殿 栄駅前錦  ・単品のオーダー:2,000~3,000円を予定


過去の勉強会

12/12 (木)

486010047cc017b3317ca9f123391bb1 Hack U
概要 <このイベントは名古屋開催です> プログラミング初心者の学生の方を対象に、Webプログラミングの第一歩を踏み出すためのワークショップを開催します。 「JavaScriptで動くお絵かきソフトを作ってみる」を目標に ヤフーの現役エンジニアたちのサポートの下、Webプログラミングに挑戦してみませんか? 今回のワークショップは、ヤフーの3拠点(東京/名古屋/大阪)で開催されます! 各会場の近くの方はぜひチェックしてみてください。 12/06(金) 東京会場 12/11(水) 大阪会場 12/12(木) 名古屋会場 イベント詳細 このワークショップでは 【HTML、CSS、JavaScript】 を扱ってWebブラウザで動くお絵描きソフトを作ります。 Webブラウザ(Google Chrome や Safari など)を利用しますので、Webブラウザが利用できる PC をご持参ください。 また、ハンズオンは CodeSandbox と呼ばれるブラウザ上でWebプログラミングができるサービスを利用します。 当日はプログラミングを進めていきますので、事前にアカウントの登録をお願いいたします。 説明と手を動かすことを繰り返しながら、スキルを身につけていきましょう! また、ワークショップでは、ヤフーの現役エンジニアたちがサポートします。 「よくわからないけど興味がある!」 「動くものを作ったことないから不安...」 「スキルに自信がない」という方も安心してご参加ください。 わからないことをどんどん質問して解決していきましょう! 対象者 プログラミングを通したものづくりをしたことがない プログラミングを通したものづくりをどうやって始めたらよいかわからない こんなお悩みをお持ちの学生の方を対象としております。 HTML、CSS、JavaScriptを扱いますが、初心者の人も歓迎です。 実践を通じて、ものづくりの基礎的な考え方や作り方を学ぶことができます。 高校生以上の学生であれば大学・高専・専門学校・高校は問いません。どなたでもご参加いただけます。 グループでの参加も大歓迎!友達を誘って一緒に参加してみましょう! ※参加に際して「氏名」、「学校名」、「メールアドレス」を伺っています。参加登録する際のアンケートにてご記入ください。 ※グループでの参加の場合も1人ずつのエントリーをお願いします。 ※学生限定のイベントです。社会人の方は参加いただけません。ご了承ください。 タイムテーブル 時間 スケジュール 18:30 開場 19:00 説明開始 19:10 ハンズオン開始 20:30 ハンズオン終了 20:35 懇親会開始 21:20 懇親会終了・アンケート記入 21:30 解散 このワークショップについて このワークショップはヤフーの Hack U という学生向けハッカソン運営チームが開催するイベントです。 イベントを通じて、ものづくりの楽しさを体験し、学生からクリエイターになるきっかけ1つにして貰えれば幸いです。

11/26 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
この申込みページは以下の勉強会後の懇親会用になります。 勉強会の申込みページは以下になります。 JAWS-UG名古屋 AWS勉強会 S3 & EC2 初心者向けハンズオン https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/100028 勉強会会場近くで懇親会を行います。 AWSやクラウド、技術的に困っていることなどを相談できる仲間を見つけましょう! 場所が分からない、はぐれてしまった場合はこちらにメッセージください。 懇親会幹事 @nori2takanori 場所 えび寿 新栄店 愛知県名古屋市中区新栄2-1-18 タケヤビル1F 4000円 2時間飲み放題コース JAWS-UG名古屋は、学生の参加を応援しています。 本編の勉強会参加した学生で、学生証の提示できる場合において、懇親会学割料金が適応できます。 懇親会学割料金 2000円

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
Japan AWS User Group (JAWS-UG) – 名古屋 勉強会   大変リクエストの多い初心者向けの勉強会を開催します。 AWS アカウントの基本的な説明と、S3 の基礎、EC2 インスタンスの立ち上げワークショップなどを開催します。 手軽にサーバーを立ち上げることが出来る AWS の魅力を紹介します。 (ちょっと詰め込みすぎているかもしれないので、内容は若干変更する場合があります) こんな方に良いかもしれません。 AWS をやってみようと思っていたけど、なかなか始められなかった人 SSH (黒い画面) に恐怖感がない人 オンプレや VPS を使ってきて、まだクラウドに踏み込めていない人 エンジニア・インフラ担当者 初心に戻りたい人 IT業界に就職を考えているのでAWS触って勉強したい人 ハッカソンでAWS使うことになりそうな人 堅苦しくなく、ゆるく、和気あいあいとすすめていきます。 ハンズオン持ち物 PC (Windows か Mac のノートパソコンで無線LAN付き) Cyberduck をインストールできる方はインストールしてください。会社PCのセキュティなどで出来なければ無理をなさらないでください。10分ほどの簡単なハンズオンのみで使用します。 SSH クライアントソフト (Windows は Bash on Ubuntu on Windows , Mac は 標準のターミナルや iTerm2 など) PuTTy で秘密鍵を ppk 形式でお使いの方は pem を ppk に変換していただく作業が必要です。 Putty を使われる場合、当日はこちらの作業ををしていただくことになりますが、ハンズオンではカバーしません。 AWS登録済みアカウント AWS アカウント作成の流れ を参考に AWS アカウントを事前に作成ください アカウント作成が必要な方は、少し早めに来場ください。アカウント開設には、クレジットカードと携帯電話が必要です。 AWSさんがハンズオン用にクーポンを発行していただけますので、実質無料で体験できます。 ※会場では無線 LAN が提供されます。   スケジュール 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 アカウント作成がまだの方用 アカウント作成補助 JAWS-UG名古屋 19:00~19:20 AWSサービスざくっと紹介 JAWS-UG名古屋 川路・筒井 19:20~20:55 EC2 S3入門ハンズオン JAWS-UG名古屋 Katz Ueno さん 20:55~21:00 記念撮影 EC2 S3入門ハンズオン内容 詳しいスライドなどは作らず、参加者の皆さんのレベルに合わせて丁寧にワークショップとしてすすめる予定です。 AWS の基本 ざっくり、AWS 利用に当たっての心構え ざっくり、料金の考え方 AWS マネージコンソールの画面を説明 ハンズオン:IAM アカウントの作成 ハンズオン:S3 の基礎 Bucket の作成 Cyberduck でFTPの様にアクセスしよう ハンズオン:EC2 を立ち上げよう t2.micro でインスタンスを立ち上げよう 【時間があれば】 デモ: Ansible でサーバー立ち上げ デモ:【時間があれば】CloudFormation の紹介 CloudFormation で簡単に EC2 インスタンスを建てよう きちんとインスタンスを終了しよう Q&A LTの募集中。 JAWS-UG名古屋では、登壇者を募集します。 翌月以降の登壇者を随時募集していますので、希望の方はスタッフにお伝え下さい。 スタッフ募集中です! 一緒にコミュニティーを盛り上げていただけるスタッフも随時募集しています。 会場への入場について 入場には身分確認の為、名刺などの提出と Google Form への記入が必要です。19時より少し早めにご来場ください。 注意: 20時以降お越しになる方 20時になると正面の建物入り口の自動ドアが施錠されます。 20時以降に来られる方は、正面玄関右側や建物後ろ側からの「裏口」から入って頂く必要がございます。 裏口には "開放厳禁"のような注意書きが書かれていますが、入っていただいて構いません。 (裏口への入り方) 入り方わからないとかあれば、@jawsug_nagoya にメッセージください。 懇親会 懇親会もあります。頑張った後は飲みましょう!学割あります! 【懇親会】JAWS-UG名古屋 AWS勉強会 S3 & EC2 初心者向けハンズオン 懇親会申し込みページはこちらです。 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/100076

10/28 (月)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
この申込みページは以下の勉強会後の懇親会用になります。 勉強会の申込みページは以下になります。 JAWS-UG名古屋 データ分析の勉強会 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/97930 勉強会会場近くで懇親会を行います。 AWSやクラウド、データ分析(データベースや機械学習など)で困っていることなどを相談できる仲間を見つけましょう! 場所が分からない、はぐれてしまった場合はこちらにメッセージください。 懇親会幹事 @nori2takanori 場所 えび寿 新栄店 愛知県名古屋市中区新栄2-1-18 タケヤビル1F 4000円 2時間飲み放題コース JAWS-UG名古屋は、学生の参加を応援しています。 本編の勉強会参加した学生で、学生証の提示できる場合において、懇親会学割料金が適応できます。 懇親会学割料金 2000円

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
データ分析の勉強会 サービスを改良する上で、データベースや機械学習などを用いたデータ分析は欠かせません。分析するには分析対象となるデータを収集・蓄積する必要もありますし、分析結果を分かりやすく可視化する必要もあります。AWSにはこれらを助けるサービスがたくさんありますが、多すぎてどれを使えばいいか迷ってしまうこともあるようにも思えます。この勉強会では具体的な事例を通じて活用ノウハウを学べるようにしたいです。 LTの募集中。 JAWS-UG名古屋では、登壇者を募集します。 翌月以降の登壇者を随時募集していますので、希望の方はスタッフにお伝え下さい。 スタッフ募集中です! 一緒にコミュニティーを盛り上げていただけるスタッフも随時募集しています。 会場への入場について 入場には身分確認の為、名刺などの提出と Google Form への記入が必要です。19時より少し早めにご来場ください。 注意: 20時以降お越しになる方 20時になると正面の建物入り口の自動ドアが施錠されます。 20時以降に来られる方は、正面玄関右側や建物後ろ側からの「裏口」から入って頂く必要がございます。 裏口には "開放厳禁"のような注意書きが書かれていますが、入っていただいて構いません。 (裏口への入り方) 入り方わからないとかあれば、@jawsug_nagoya や10月勉強会幹事 @melleo1978 にメッセージください。 懇親会 懇親会もあります。頑張った後は飲みましょう! 【懇親会】JAWS-UG名古屋 データ分析の勉強会 懇親会申し込みページはこちらです。 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/97931 スケジュール 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 受付 19:00〜19:05 開始挨拶・連絡事項 JAWS-UG 名古屋 山口 19:05〜19:25 Amazon RedshiftとTableauでやってみるデータ分析 プロトコーポレーション 香椎さん 19:25〜19:45 時系列予測サービス「Amazon Forecast」の初学レポート Akihiro Horikawaさん 19:45〜20:05 分析ではない話(分析する人たちのためにデータを集めてたり、監視したり) cloudpack 内木さん 20:05〜20:25 Athena破産の回避対策を試しました Masaru Kachiさん 20:25〜20:45 初心者は黙ってAmazon Athena JAWS-UG 名古屋 山口 20:45〜20:55 質疑応答 & 写真撮影 20:55~21:00 後片付け、退室 場所 CodeBase Nagoya 愛知県名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル 6F 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/

10/17 (木)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
論文等紹介LT大会その19
機械学習 名古屋 研究会 概要 機械学習に関する論文・技術ブログを読み、情報共有のLTをする勉強会です。 【発表者・事前に】 論文・技術ブログのまとめ作成(研究会の GitHub リポジトリにプルリク) 【当日】 発表・質疑応答・不明点の解明 (参加枠は発表者優先。リモート可。) 対象 機械学習を業務・趣味で用いている人 チュートリアルや基本的な技術書をある程度読み終え、次のステップへ進みたい人 機械学習を使ったサービスのネタを探している人 目的 急速な進歩を続ける機械学習の分野で活躍するには、最新技術の情報収集が重要です。多人数で情報収集・共有をすれば効率的です。この勉強会で、 知識のアップデート 論文を読む習慣付け 発展的・実践的な知見の獲得 をしましょう。 時間割 合計2時間のLT会を行います。発表者数で割った時間が一人あたりの持ち時間です。 一人あたり、発表5分、質疑応答5分を想定しています。 会場 有限会社 来栖川電算 会議室 名古屋市中区新栄1-29-23 アーバンドエル新栄2階 電源・Wi-Fiあり 参加方法 枠 事前準備 当日 備考 現地発表枠 論文・技術ブログをまとめる(「発表方法」を参照) 会場に来て発表する 読む論文が決まらない場合も現地発表枠で申し込んでください 現地一般枠 会場に来て発表につっこみを入れる 会場の制約のため、現地発表枠と現地一般枠の合計人数は、12人以下とします。 リモート枠 開始直前にconnpass登録の連絡先に届く参加方法を確認し、リモート参加してください。 発表方法 論文・技術ブログを開催日時までに読んで、マークダウン形式で簡単にまとめ、研究会の GitHub リポジトリにプルリクエストを出してください。不明な場合などは代行します。その場合、管理者宛にまとめた.mdファイルを送付してください。 論文・技術ブログのまとめ方について 次は、まとめの章立ての例です。このような内容をまとめてください。 章 内容 どんなもの? 手法の概要 先行研究と比べて何がすごい? 新規性について 技術や手法の肝は? 手法のポイント どうやって有効だと検証した? 評価指標など 議論はある? 論文の研究で出た予想や残った課題など 次に読むべき論文 関連する論文 論文まとめテンプレートを用意しています↓ 論文まとめテンプレート テンプレートなどを利用して、マークダウン形式(.md ファイル)でまとめを作成してください。 提出方法 提出は、研究会の GitHub リポジトリ へのプルリクエストで行います。 {研究会日付}_reportsディレクトリ内に、発表と紐づくようなパス(論文タイトル、発表者名など)でまとめを配置してください。例えば、第1回論文まとめディレクトリを参考にしてください。 GitHub を使えないなどの場合は、当日までに論文をまとめた .md ファイルを管理者宛に送付(もしくは共有URLを提示)いただければ、プルリク代行いたします。 FAQ どうまとめたらいいか分からない まとめの章立ての例や、論文まとめテンプレートは、 落合陽一氏の論文まとめ方(あるスライドの65ページ目) を参考に作成したものです。 考え方やコツは、これまでのまとめ(例えば、第1回論文まとめディレクトリ)や、以下に挙げる参考サイトなどを参考にしてください。 参考 高速で論文がバリバリ読める落合先生のフォーマットがいい感じだったのでメモ - 書架とラフレンツェ パワポ版の落合先生流論文要旨のテンプレートを作ったので配布する - 一人ぼっちのライフハック生活 GitHub の使い方(プルリクエストのやり方)が分からない プルリクエストには GitHub のアカウントが必要です。プルリクエストの方法は次の記事が参考になります。 【GitHub】Pull Requestの手順 GitHubでFork/cloneしたリポジトリを本家リポジトリに追従する 最新論文でないですが大丈夫ですか 会の趣旨から大きく離れていなければ大丈夫です。 画像を入れたい 外部サイトに画像を置く以外にも、20xxxxxx_reports/{発表との対応が分かるディレクトリ名}/xx.pngのようなパスに画像を置く方法をおすすめします。 差分 第14回より アンケートを無くした。 現地発表者は読む論文が決まっていなくても最初から現地発表枠で申し込む方式に変更した。 第13回より 論文以外にも技術ブログも可とした。 発表しなくても可とした。ただし、枠は発表者優先。 リモート参加を可とした。

9/28 (土)

No image 108x72 g 名古屋CV・PRML勉強会
本イベントは名古屋CV・PRML勉強会とヤフー株式会社の共催です. お問い合わせは幹事 (@ryors_k) までよろしくお願いします. 人数についての注意事項 会場の関係で,発表者を含めた定員を 88名 85名とさせて頂きます. 参加される方はconnpass上で必ず参加登録をお願いします. 聴講のみの方は「聴講者枠」でご登録ください. 発表を希望される方は下記「研究LT大会」の項を御覧ください. 残念ながら参加できなくなってしまった場合は,お早めにキャンセルをよろしくお願いします. また,恐れ入りますが,参加登録をされていない方のご参加はお断りすることがあります. 飛び入り参加する場合でも,お手数ですが必ず参加登録をお願いします. 会場について 今回は中部大学 名古屋キャンパス(JR鶴舞駅 北口から徒歩1分程度)で行います. 会場に入りましたら,エレベータで6階までお上がりください.会場への案内を掲示してあります. 内容 今回は「研究内容を発表しよう!」ということで,「学会参加報告」「研究LT大会」の二本立てを予定しています. 自らの研究をより良いものにするために,対外的な発表は欠かせません. 多くの皆さんに研究内容を知ってもらい,コメントを頂くことでより良い研究に昇華できます. ぜひ,学会について知り,そして研究発表をしましょう! IJCAI参加報告(中部大学 平川先生) 8月10日〜16日にマカオで開催されました人工知能分野のトップ会議「International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI) 」に参加されました平川先生より参加報告をして頂きます. 前回のCVPR報告に引き続き,トップ会議の雰囲気を知るだけでなく,コンピュータビジョンと密接に関わる人工知能分野の国際会議について知ることができます. MIRU参加報告(中部大学 荒木) 先日の7月29日〜8月1日に開催されましたコンピュータビジョン分野の国内会議「画像の認識・理解シンポジウム (The Meeting on Image Recognition and Understanding; MIRU) 」の報告を荒木がします. MIRUは学生の参加者も多く,若手研究者・学生向けのイベントも多数あります. ぜひMIRUを知り,MIRUで聴講・発表しましょう! 研究LT大会 ご自身の取り組まれている研究の紹介だけでなく,面白い論文の紹介,学外・業務外でやっている趣味の研究などなど,研究に関する発表を広く募集しています! 一般的にLTといえば5分ですが,もっと話したい方・自信のある方向けに10分枠もご用意します. これから発表を考えている方,発表の練習をしたい方,LTで発表したい方……ぜひご参加ください! 発表者は随時募集中です. 発表して頂ける方は,「5分発表枠」もしくは「10分発表枠」で参加登録を行い, 発表内容を[email protected]_k または ryorsk -at- mprg.cs.chubu.ac.jp までご連絡ください. 5分枠 5分枠は質疑応答の時間がなく,5分経過ですぐに終了します. 発表者・内容 中部大学 三津原さん:(タイトル未定) 10分枠 10分枠は質疑応答の時間があります. 発表者・内容 名古屋工業大学 高山さん:「テンソルリングの基礎と画像補完への応用」 (有)来栖川電算 土井さん:「AI Gaming challenge @ Edge device (Part.1)」 名古屋大学 川西先生:「SNS投稿写真を用いた地域の類似度算出」 刈谷工業高校 佐伯さん:「FingerPencil - 机に指先で文字を入力するソフトウェア -」 参加費 参加費は無料です.お気軽にご参加下さい. その他 勉強会後に懇親会を予定しています.希望者は是非ご参加ください. ※終了後に現地で招集します.

9/27 (金)

63d4f426e73cc664abc00e61578c33ce xR Tech Nagoya
Hello, Virtual World
当グループ概要 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流、名古屋xRコミュニティの形成を目的としています。 イベント内容 ①登壇セッション(19:10~20:30予定) 発表者は関連したテーマを自由に持ちこみ、プレゼンを行う 15分トークセッション ②自由セッション(20:30~21:20予定) xR体験会&展示会 その他スタンドアロン型のHMD持ち込み自由 (その他持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します) 参加者間で自由に交流 対象者 VR / AR / MR に興味のある方 会場案内 ワンダープラネット株式会社 名古屋本社 持ち物 VR機器の持参は任意( HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します ) タイムテーブル 時間 内容 19:00-19:10 受付(入場は18:30~可能)&オープニング 19:10-19:30 15分セッション① 株式会社ambr Co-Founder tanaco VR (@tanacooo) 19:30-19:50 15分セッション② Psychic VR Lab YORIMIYA(@jav6868) 19:50-20:00 休憩 20:00-20:05 スポンサーセッション 20:05-20:25 15分セッション③ 道草 (@michikusa_xR) 20:25-20:30 運営からのお知らせ 20:30-20:35 記念撮影 20:35-21:30 自由セッション 展示体験会 21:40までに 完全撤収 ※登壇者敬称略 登壇者 バーチャル登壇 現地登壇 注意点 お借りする『Quest』,『Rift S』の故障、破損に繋がるような乱暴な扱いはお控え下さい。 運営側からの飲食提供はございません。 会場は飲食可ですが、ゴミ等はご自身でお持ち帰り頂きますようお願い申し上げます。 当グループ概要 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流、名古屋xRコミュニティの形成を目的としています。

9/19 (木)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
論文等紹介LT大会その18
機械学習 名古屋 研究会 概要 機械学習に関する論文・技術ブログを読み、情報共有のLTをする勉強会です。 【発表者・事前に】 論文・技術ブログのまとめ作成(研究会の GitHub リポジトリにプルリク) 【当日】 発表・質疑応答・不明点の解明 (参加枠は発表者優先。リモート可。) 対象 機械学習を業務・趣味で用いている人 チュートリアルや基本的な技術書をある程度読み終え、次のステップへ進みたい人 機械学習を使ったサービスのネタを探している人 目的 急速な進歩を続ける機械学習の分野で活躍するには、最新技術の情報収集が重要です。多人数で情報収集・共有をすれば効率的です。この勉強会で、 知識のアップデート 論文を読む習慣付け 発展的・実践的な知見の獲得 をしましょう。 時間割 合計2時間のLT会を行います。発表者数で割った時間が一人あたりの持ち時間です。 一人あたり、発表5分、質疑応答5分を想定しています。 会場 有限会社 来栖川電算 会議室 名古屋市中区新栄1-29-23 アーバンドエル新栄2階 電源・Wi-Fiあり 参加方法 枠 事前準備 当日 備考 現地発表枠 論文・技術ブログをまとめる(「発表方法」を参照) 会場に来て発表する 読む論文が決まらない場合も現地発表枠で申し込んでください 現地一般枠 会場に来て発表につっこみを入れる 会場の制約のため、現地発表枠と現地一般枠の合計人数は、12人以下とします。 リモート枠 開始直前にconnpass登録の連絡先に届く参加方法を確認し、リモート参加してください。 発表方法 論文・技術ブログを開催日時までに読んで、マークダウン形式で簡単にまとめ、研究会の GitHub リポジトリにプルリクエストを出してください。不明な場合などは代行します。その場合、管理者宛にまとめた.mdファイルを送付してください。 論文・技術ブログのまとめ方について 次は、まとめの章立ての例です。このような内容をまとめてください。 章 内容 どんなもの? 手法の概要 先行研究と比べて何がすごい? 新規性について 技術や手法の肝は? 手法のポイント どうやって有効だと検証した? 評価指標など 議論はある? 論文の研究で出た予想や残った課題など 次に読むべき論文 関連する論文 論文まとめテンプレートを用意しています↓ 論文まとめテンプレート テンプレートなどを利用して、マークダウン形式(.md ファイル)でまとめを作成してください。 提出方法 提出は、研究会の GitHub リポジトリ へのプルリクエストで行います。 {研究会日付}_reportsディレクトリ内に、発表と紐づくようなパス(論文タイトル、発表者名など)でまとめを配置してください。例えば、第1回論文まとめディレクトリを参考にしてください。 GitHub を使えないなどの場合は、当日までに論文をまとめた .md ファイルを管理者宛に送付(もしくは共有URLを提示)いただければ、プルリク代行いたします。 FAQ どうまとめたらいいか分からない まとめの章立ての例や、論文まとめテンプレートは、 落合陽一氏の論文まとめ方(あるスライドの65ページ目) を参考に作成したものです。 考え方やコツは、これまでのまとめ(例えば、第1回論文まとめディレクトリ)や、以下に挙げる参考サイトなどを参考にしてください。 参考 高速で論文がバリバリ読める落合先生のフォーマットがいい感じだったのでメモ - 書架とラフレンツェ パワポ版の落合先生流論文要旨のテンプレートを作ったので配布する - 一人ぼっちのライフハック生活 GitHub の使い方(プルリクエストのやり方)が分からない プルリクエストには GitHub のアカウントが必要です。プルリクエストの方法は次の記事が参考になります。 【GitHub】Pull Requestの手順 GitHubでFork/cloneしたリポジトリを本家リポジトリに追従する 最新論文でないですが大丈夫ですか 会の趣旨から大きく離れていなければ大丈夫です。 画像を入れたい 外部サイトに画像を置く以外にも、20xxxxxx_reports/{発表との対応が分かるディレクトリ名}/xx.pngのようなパスに画像を置く方法をおすすめします。 差分 第14回より アンケートを無くした。 現地発表者は読む論文が決まっていなくても最初から現地発表枠で申し込む方式に変更した。 第13回より 論文以外にも技術ブログも可とした。 発表しなくても可とした。ただし、枠は発表者優先。 リモート参加を可とした。

9/18 (水)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
この申込みページは以下の勉強会後の懇親会用になります。 勉強会の申込みページは以下になります。 JAWS-UG名古屋 SafetyArchitecture 勉強会 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/97048 勉強会会場近くで懇親会を行います。 AWSやクラウド、ネットワーク設計で困っていることなどを相談できる仲間を見つけましょう! 場所が分からない、はぐれてしまった場合はこちらにメッセージください。 懇親会幹事 @nori2takanori 場所 えび寿 新栄店 愛知県名古屋市中区新栄2-1-18 タケヤビル1F 4000円 2時間飲み放題コース

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
AWSのアーキテクチャの勉強会 AWSで可能な限りの安全性を求めたアーキテクチャ設計の勉強会です。 意外と見落としがちなネットワーク設計をネットワークの基礎からお話していただいたり、RTO、RPO、セキュリティ、コストを踏まえてどこまでを実装するかなどを学べたらよいなと思います。 LTの募集中。【終了しました】 JAWS-UG名古屋では、登壇者を募集します。 翌月以降の登壇者を随時募集していますので、希望の方はスタッフにお伝え下さい。 スタッフ募集中です! 一緒にコミュニティーを盛り上げていただけるスタッフも随時募集しています。 会場への入場について 入場には身分確認の為、名刺などの提出と Google Form への記入が必要です。19時より少し早めにご来場ください。 注意: 20時以降お越しになる方 20時になると正面の建物入り口の自動ドアが施錠されます。 20時以降に来られる方は、正面玄関右側や建物後ろ側からの「裏口」から入って頂く必要がございます。 裏口には "開放厳禁"のような注意書きが書かれていますが、入っていただいて構いません。 (裏口への入り方) 入り方わからないとかあれば、@jawsug_nagoya や9月勉強会幹事 @hisayuki_mori にメッセージください。 懇親会 懇親会もあります。頑張った後は飲みましょう! 【懇親会】JAWS-UG名古屋 Safe Architecture 懇親会申し込みページはこちらです。 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/97049 スケジュール 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 受付 19:00〜19:05 開始挨拶・連絡事項 JAWS-UG 名古屋 森 19:05〜19:20 ネットワークの基本とVPCの基礎 ユニアデックス株式会社 篠田さん 19:20〜19:40 セキュリティの3要素をAWSで考える すいまさん 19:40〜20:00 システムの地理冗長で考慮すべきポイントと、大阪ローカルリージョンの話 松久さん 20:00〜20:20 目的別に考える冗長構成 JAWS-UG 名古屋 杉本さん 20:20〜20:40 本当に必要ですか?MultiRegion JAWS-UG 名古屋 森 20:40〜20:50 AWS中部営業部開設のお知らせ・東海地区の担当営業の自己紹介・中部営業部のミッションについて アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 中部営業部 邊見隆一さん 20:50 質疑応答 & 写真撮影 20:55 後片付け、退室 場所 CodeBase Nagoya 愛知県名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル 6F 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/

8/30 (金)

63d4f426e73cc664abc00e61578c33ce xR Tech Nagoya
当グループ概要 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流、名古屋xRコミュニティの形成を目的としています。 イベント内容 ①登壇セッション(19:10~20:30予定) 発表者は関連したテーマを自由に持ちこみ、プレゼンを行う 15分トークセッション 5分LT ②自由セッション(20:30~21:20予定) xR体験会&展示会 目玉①キルロボさんによる『Looking Glass』、『プリメイドAI』 目玉②ヤスさんによる『Kinect V1』 目玉③ヨルノイシさんによるVRキーボードソフトウェア『Pieinput』 その他スタンドアロン型のHMD持ち込み自由 (HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します) 参加者間で自由に交流 対象者 VR / AR / MR に興味のある方 会場案内 ヤフー株式会社 名古屋オフィス (名古屋セントラルタワー 50F) 名古屋セントラルタワー50Fにはスカイストリート (15F) より 高層階用エレベータをご利用ください。 http://www.towers.jp/floor/towers_15.html (JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータから15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。ゲートタワーオフィスではありませんのでご注意ください。) 持ち物 LT発表の方はPC VR機器の持参は任意( HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します ) タイムテーブル 時間 内容 19:00-19:10 受付(入場は18:30~可能)&オープニング 19:10-19:30 15分セッション① 『VTuber配信システムLuppetの顔認識の工夫』izm (@izm) 19:30-19:50 15分セッション② 『水中フォトグラメトリ(仮)』 京都造形芸術大学非常勤 yuma(@YYouzhen) 19:50-19:55 休憩 19:55-20:00 スポンサーセッション 20:00-20:10 5分LT① 『不思議の国VRChatのギミック制作』 ヨルノイシ (@yorunoisi) 20:10-20:20 5分LT② 『Amazon SumerianでVRをサクッと作る(仮)』ノリノリたかのり (@nori2takanori) 20:20-20:30 5分LT③ 『最適化で苦しんだ話とシェーダー芸をできるようになりたい話』 道草 (@michikusa_xR) 21:30-20:35 運営からのお知らせ 20:35-21:20 自由セッション 展示体験会→ Pieinput、Kinect V1、Looking Glass、プリメイドAI 21:20-21:30 記念撮影 21:30 撤収 ※登壇者敬称略 登壇者 注意点 お借りする『Quest』,『Rift S』の故障、破損に繋がるような乱暴な扱いはお控え下さい。 運営側からの飲食提供はございません。 会場は飲食可ですが、ゴミ等はご自身でお持ち帰り頂きますようお願い申し上げます。

8/21 (水)

1f71846c9188badb9095852d9867f815 Hack U
【エントリー受付終了しました、ご応募ありがとうございました!】 【Hack U 2019 NAGOYAとは?】 Hack U は、ヤフー社員のサポートのもと、限られた時間の中で学生がプロダクトを自ら企画・開発・発表するイベント(ハッカソン)です。 他の学生と出逢い、切磋琢磨し、新しい発想・技術に触れてみませんか? 【スケジュール】 開発期間:8月1日(木)〜8月20日(火) なんでも相談会:8月16日(金) @ JRセントラルタワーズ50階 + オンライン 発表会:8月21日(水) 13:00-17:30頃(終了は参加チーム数により変動) 【公式サイト】 スケジュール・ルール詳細等は以下「Hack U 2019 公式サイト」をご覧ください https://hacku.yahoo.co.jp/2019/ 【参加条件について】 小学生以上の学生・生徒・児童であること(社会人学生を除く) 2名以上6名以下でチームを組み、出場申し込みはこちらのconnpassよりメンバー一人ずつ全員が行ってください 「Hack U 2019」全国開催の内、何れか一つの開催にのみエントリーとし、重複参加を行わないでください 出場申込書の内容に同意の上、お申込みください https://yahoo.jp/EZOne5 成年の方は、イベント参加時に出場申込書に署名の上、ヤフー運営担当までご提出ください イベント開始日時点で未成年の方は、保護者の同意が必要です。参加時に出場申込書へ保護者の署名捺印をいただいた上、ヤフー運営担当までご提出ください

8/4 (日)

5b8b230014f7297b55ca5ad3b069e2c5 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月2回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 今回は株式会社Activate Data様のご協力により、「AI・機械学習に1日で入門するための速習ハンズオン」を開催いたします。 講師としては株式会社Activate Data CEO 森田 尚也さん・ COO 荒川 準也さんをお呼びしています。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 イベント概要 Python未修得者(他言語を少しでも触れたことがある方)を対象とした、AI・機械学習の面白さを知っていただき学ぶキッカケにすることを目標としたハンズオン形式スキルアップイベントです。 一般的にAI・機械学習と聞くと難しい統計的知識・数学知識が必要になると認識しているかと思います。 勿論、実務レベルでデータサイエンティストとしてAI・機械学習を用いるのであれば学術的知識は必要となりますが、AI・機械学習がどのような物かどんなことができるかを試してみるのであれば、そのような知識は不要です。 AI・機械学習の概要を理解し、pythonを少し扱うことができればどなたでも簡単にトライして頂くことは可能です。 そこで、本イベントでは「AI・機械学習の面白さを知っていただき、自発的に学ぶキッカケ作りをする」ことを目標とします。 具体的には、以下のことを学びます。 Pythonの開発環境構築(Anaconda) Pythonの基礎 教師あり学習(Random Forest, CNN) 簡単なデータ前処理方法 簡単な画像処理方法 簡単なwebアプリの実装 こんな人におすすめです AI・機械学習に興味がある Pythonを書いてみたい!もしくは既に書いているという方 将来有望な機械学習エンジニアになるためのロードマップが欲しい方 AI・機械学習が自分でもできるものか確かめたい方 このイベントでしか手に入らない特別情報を手に入れたい方!! ※機械学習未経験者の方でも気軽にご参加いただけます。 おねがい Anacondaのインストールをお願いします。 タイムテーブル 時間 内容 9:30 受付開始 10:00 - 12:00 Python基礎講座 12:00 - 13:00 お昼休憩 13:00 - 15:00 教師あり学習(NN, CNN) 15:00 - 17:00 機械学習を使った簡単なプロダクト作成 17:00 懇親会 18:00 クロージング 会場 場所 : CODE BASE NAGOYA 住所 : 愛知県名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル6F アクセス : 地下鉄東山線「新栄町駅」2番出口より徒歩1分 持ち物 【必須】AnacondaのインストールされたPC&充電器(Mac, Linux, Windows) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり 株式会社Activate Dataについて Activate Dataは、2018/12に創業した、非常に若い会社です。 現在、主にAIシステム開発と即戦力AI人材育成の二つの軸で事業展開を行なっております。 AIシステム開発と即戦力AI人材育成の二つの軸で事業展開を行なっていることが弊社の強みで、AIシステム開発で培ったノウハウを即戦力AI人材育成プログラムに組み込むことにより、【実務を行う前から実務経験に近い経験を積む】ことが可能です。 そのため、弊社の即戦力AI人材育成プログラムへ参加して頂ければ、AI人材として就職・転職してすぐ戦力となる市場価値の高い人材を目指すことが可能です。 即戦力AI人材育成プログラム参加申し込みリンク:https://business-ai.connpass.com/ 会社情報:http://www.activate-data.com/ ▼SNS facebookページ instagramページ twitterページ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。 専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。 学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Twitterアカウント @OthloTech Facebookページ

7/26 (金)

1835 normal 1559867580 logo Startup Weekend Nagoya
新規事業を立ち上げる起業体験イベント! 全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が名古屋にて再び開幕!新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに! スタートアップウィークエンドってなにをするの? スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。 SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。 ※過去のStartup Weekend の様子 コーチ Coach 2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略) 長尾 政明 デロイトトーマツコンサルティング合同会社 シニアマネージャー  プライスウォーターハウスコンサルタント(当時 現IBM)に新卒入社。製造業における SCM、営業、マーケティングといったグローバルオペレーションの最適化および全社変革を支援後、電機メーカーにて新規事業企画等 成長戦略に携わる。その後、通信機器メーカーの欧州本社においてグローバルオペレーション企画推進を担当しスマートフォン黎明期の安定供給に貢献。IBMにおいては、クリエイティブデザイン統括リーダーとして、新しい顧客体験・サービスの創造、アプリなど顧客接点のデザイン、デザインカルチャーの導入定着等のクライアント支援に携わるとともに、社内デザインシンキング導入・定着等 デザインカルチャー変革にも従事。直近では デロイトにおいて ビジネスxデザインの融合による新しい価値の創造に取り組む。 岡田 貴裕 BCG Digital Ventures Lead Engineer  大阪大学大学院 生命機能研究科修了、修士(理学)。ソニーエリクソンでの日本初のAndroidスマートフォン開発に携わった後、ユカイ工学でコミュニケーションロボットやスマートホーム、ウェアラブル関連の企画、開発、量産マネジメント等を行う。2017年よりBCG Digital Venturesに参画し、IoTやブロックチェーン領域を中心としたプロダクト立案、開発に携わる。プライベートでもシェアリングエコノミー関連のIoTサービスや、デジタルとアナログを融合させたカードゲームを企画・開発・販売している。 齋藤 拓也 中国経済産業局 企画調査課所属 地方創生担当 1983年生まれ、島根県隠岐の島町出身。「挑戦を文化にして、価値にしたい」地域活性化においてベンチャービジネスの可能性を感じ、公私共に、中国地域を「0→1」の先進地域にすることを目指す。中国地域を中心に地域のスタートアップと積極的に交流。ベンチャー創出のプログラムを展開する経洗塾、岡山発のスタートアップコミュニティ Startup Kingdom等、中国地域を中心に新産業創出を目指す者と関り、多様なネットワークを構築。中国地域のベンチャーエコシステム構築に取り組む。現在は、中国経済産業局勤務(2009年入局)、企画調査課所属 地方創生担当。これまで中小企業庁へ創業支援係長として出向。帰局後、観光関連産業として観光分野での新事業創出に関与。サイクリングツーリズムによる産業創出を目的としたプロジェクトを立ち上げ。また、地域金融機関と連携したアクセラレーションプログラム&アクセラレーター育成プログラム、「明治日本の産業革命遺産」松下村塾でのピッチイベントを企画。 常川 朋之 株式会社エンターテイン 代表取締役CEO  2001年に商工会議所へ入所し、企業支援や総務職を経験したのち、伝統工芸を活用した事業で2015年に起業。/ビジネスをスケールさせる難しさを味わい、2016年12月にアクセラレーターに参画。スタートアップ支援及び東北アクセラレーター2017、宇都宮アクセラレーター2018、あいちアクセラレーター2018の主担当を務める。大阪府のメンタリングプログラムなども経験し、起業家との年間のメンタリング件数は500件を超えた(2018年度)。2019年3月にはキャリア教育の一環として、長野県塩尻市の高校生向けに「起業家から学ぶ、自分の価値を発見するセミナー」などを行った。2019年4月に全国各地の人や地域の強みを引き出し、育てることを使命と感じ、法人を設立して再度起業。    鳴海 禎造 glafit(株) 代表取締役 (株)FINE TRADING JAPAN 代表取締役 和歌山電力(株) 取締役 1980年   和歌山市に生まれ、15歳のときから商売を始める。 2003年  カーショップ「RMガレージ」を個人創業。 2007年   自動車輸出業「FINE TRADING JAPAN」を個人創業し、翌年に法人化。 2009年   自動車用品の製造・販売をスタート 2011年   中国広東省に生産管理を行う現地法人設立 2012年   香港に貿易業務を行う現地法人を設立 2012年   日本を代表する次世代乗り物メーカーとなることを見据えてメーカーブランド 「glafit」を立ち上げる。 2015年   和歌山県初の新電力事業者(PPS)となる和歌山電力株式会社の立ち上げに協力、取締役に就任。 2017年5月 glafitブランドとして初めての乗り物「glafitバイク」を発表。 (※glafitは総額1億2800万円超とクラウドファンディングの資金調達額で日本記録を樹立) 2017年9月 glafit株式会社を設立し代表取締役CEOに就任。 2018年1月 第36回日本経済新聞社 日経優秀製品・サービス賞2017最優秀製品賞を受賞! 2018年10月 glafitバイクがグッドデザイン賞を受賞 飯野 智大 経済産業省 中部経済産業局 「親の会社倒産の経験から、人一倍の想いで中小企業支援を志し、経済産業省 中部経済産業局に入局。地域企業とともに汗を流し、寄り添いながら、事業計画の策定や販路開拓を支援。なお、豊田自動織機出向時には、プレイヤーとしても新規事業開発を経験。 審査員 Judge 3日目の審査を担当されるジャッジ)のご紹介です(敬称略) 合田 ジョージ 01Booster Inc. 共同代表  MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。   牧野 成将 CEO&Co-Founder - Makers Boot Camp  2005年フューチャーベンチャーキャピタル(株)、2009年(財)京都高度技術研究所、2011年(株)サンブリッジにて「GVH Osaka」の立ち上げやIT分野のシードステージ企業への投資を行う。2015年8月、京都試作ネット等の日本の中小企業と連携したハードウェアスタートアップの試作支援「Makers Boot Camp」を行う株式会社Darma Tech Labsを創業。2017年7月にハードウェア/IoTスタートアップの試作と投資を行う国内初のファンド「MBC Shisakuファンド(20億円強)」を設立して国内外のハードウェアスタートアップに投資を行う。    大川 陽介 LoanDEAL CCO  2005年富士ゼロックスにSEとして入社。ソリューション営業等を経て、2015年から新規事業開発。大企業やベンチャーとの共創活動を推進。2018年から人材開発を担当。また、約50社の大企業若手有志1000名を巻き込んだ任意団体「One JAPAN」の共同発起人/副代表として、挑戦する個人の育成、組織風土変革、オープンイノベーションによる価値共創に挑む。変革/成長には「越境」が効果的であるという実体験からローンディールに共鳴し、2018年12月より参画、最高顧客責任者。大企業・移籍者の経験価値向上に取り組む。中小企業診断士。2児の父。 栗島 祐介 プロトスター株式会社 Co-Founder 早稲田大学商学部卒。アジア・ヨーロッパにおいて教育領域特化型のシード投資を行う株式会社VilingベンチャーパートーナーズCEOを経て、プロトスター株式会社を設立。HardTech領域の起業家コミュニティ「StarBurst」を創設し、日本最大のスタートアップコミュニティにまで育成。現在は起業家・投資家の情報検索サービスStartupListの立ち上げ、運営も行う。   会場 Collaboration Lounge HatCh (愛知県 名古屋市東区東桜 1-13-3 NHK名古屋放送センタービル20階)   <アクセス > 地下鉄 栄駅より徒歩1分 スケジュール Time schedule 7月26日 (金) 7月27日(土) 7月28日 (日) 06:00pm 開場及び懇親会 09:30am 2日目開始 09:30am 3日目開始 07:00pm ファシリテーター挨拶 10:00am Facilitation 12:00pm 昼食 08:15pm 1分ピッチ 12:00pm 昼食 02:30pm プレゼン前のテックチェック 08:45pm 話し合いと投票 02:00pm コーチング開始 04:00pm 発表&審査 09:15pm チーム作り 04:00pm コーチング終了 06:45pm 審査発表 10:00pm 1日目終了&帰宅 06:30pm 夕食 07:30pm パーティー 09:00pm 2日目終了&帰宅 09:00pm 3日目終了&帰宅! ※遅刻時の連絡は必要ございません。もしアイデアをピッチされたい場合は[08:15pm 1分ピッチ]に間に合うようお越しください。 Lead Sponsor 公益社団法人名古屋青年会議所 様 Sponsors 株式会社日本政策金融公庫 様 株式会社コーワメックス 様   一般社団法人未来創造 様 クリエイトベースカナヤマ 様 中部電力株式会社 様 トヨタ自動車株式会社 様   CODE BASE NAGOYA 様   《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様 後援 名城大学 様 Tシャツ T-Shirt 三日間参加される皆様に特典Tシャツをご用意しております。 ファシリテーター Facilitator Takuto Nakamoto 神戸大学発達科学部卒業後、教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成やイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口に、中国の深圳などアジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。 オーガナイザー Organizer 水野 敬亮 一般社団法人 未来創造代表・発起人  自動車部品メーカーにて、情報通信/IT事業企画としてクルマのデジタル化推進に従事。現在は“個人のアイデア・情熱を実現するエコシステム”をつくるべく、名古屋を拠点に2016年より東海圏最大の有志団体「未来創造」を設立(2018年より一般社団化)。 未来創造が重力場として、界隈のイノベーターやビジネスクリエイターのネットワーキングハブになり、オープンイノベーションに関わる取組みを数多く実施している。 岩本 一良 KPMGジャパン 企業公開部所属  中部地区を中心に株式公開支援、会計アドバイザリー等、様々なアドバイザリー支援業務を行っている。また、一般社団法人未来創造に所属し、起業マインド創出のための活動を実施。2016年には未来予測イベント開催支援を行っている。     嬉野 剛士 Code for AICHI 代表 一般社団法人未来創造 Chief Design Coordinator  本業はシステムエンジニア。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"の普及を目指して活動中。イベントの企画・運営も得意とし、ナゴヤハッカソン、NAGOYA BOOST DAY等にも裏方で参加。プライベートではベーシストという顔もあり、野外イベント「Summer Tribe」などにもバンドで出演。フォトグラファー、デザイナーや映像クリエイターなど多方面で活躍中。     晝田 浩一郎 1987年生 三重県志摩市生まれ 岡崎市役所 勤務 / ここdeやるZone 代表 / Code for AICHI  代表  岡崎市役所に勤務しつつ、プライベートで2016年から業務外有志団体である「ここdeやるZone」(略称:ここやる)を立ち上げる。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"を広める活動を開始。【人と人、人と地域をつなげる活動】をとおして仕事でも、プライベートでも地域活性化に取り組んでいる。志摩市の魅力を伝えるブログ「shimazine」のライターや三十路式実行委員会2018の総合プロデュースを務め、出身地の志摩市(三重県)の活性化にも携わっている。   金原 良平 1987年、香川県高松市生まれ。引越を12回経験した出身地迷子。趣味は鉄道。特技は運賃計算。趣味が高じ、2007年総合旅行業務取扱管理者試験合格。  目に見えない心的世界に魅力を感じ、大学・大学院と心理学を専攻。心理統計や発達心理を習得。大学院時代に名古屋で相談支援のNPOの設立に参画し、相談員として勤務する傍ら、法人運営も足掛け6年担当。NPO勤務中にアメリカ国務省主催の国際交流プログラム(IVLP)に選抜され、ダイバーシティ&インクルージョンをテーマにアメリカの政府、企業、市民団体等を視察。2016年、東京のビッグデータ分析ベンチャーへ転職し、トップセールス、企画提案、分析業務に従事。商品開発の方向性分析、広告効果検証、株価予測、入退会予測、など様々な分野を経験。2018年、愛知の自動車部品メーカーに転職。現在は商品企画部門でIoT関連のアルゴリズ開発業務に従事    豊田隆一  2002年生まれの17歳。山本学園で男子生徒会長を務める。SWの参加は過去2回で、今回オーガナイザーとして初参加。前回のSW白浜では優勝チームのリーダーを途中まで務めるも、突然のチーム移行をし優勝を逃す。好きな色はピンク。  大槻 将久 エンジニア 1982年生まれ、神奈川県横浜市出身。人工知能、クラウド技術エンジニア。愛知県の大手自動車会社にて医療、物流、ヒューマンサポート等の幅広いロボット開発に従事。幼少期よりモノづくりが好きで、パソコンやモノづくりに熱中するあまり中学より登校拒否。16歳で再度モノづくりを学ぶため単身渡米、現地高校を経て大学に進み電子工学・コンピュータ科学を学ぶ。現在は有志のモノづくり仲間と共にMONO Creator’s Lab名義で活動。人を幸せにするもの、人の可能性や視野を広げるものをテーマにモノづくりや教育活動を行う。 武田 雄一郎  大学にてDNA中の電子移動を研究後、モノづくりで世界を変えるという想いを秘め自動車会社の門を叩く。材料分野にて、水素、リチウム電池、太陽電池とエネルギー関係の研究に携わった後に、車両開発における防錆業務に従事。2017年夏より現職の製品企画へと異動し、アジア・南米向けの車両開発に情熱駆動している。 原田 直人 未来創造MusicAcademy主宰 音楽、テクノロジー、アート、地域資源が集まり、価値交換を行う文化作りに取り組む。 商店街や城の天守閣で屋外音楽イベントを行い、新しいヒトの流れを作る「マチオト!」や、新たな銭湯の活用価値を生み出す「お風呂Disco」をオーガナイズ。 スキルと想いを持ったヒト、モノと、地域がともに育つプラットフォームを担う。   亀岡 愛弥 Manami Kameoka  京都とインドネシアの二拠点生活を成立させるため、2017年、フリーランスに転向しました。起業以前のキャリアコンサルティング、大学での就職支援、プロジェクトマネジャー、秘書、ファシリテーターなど様々なお仕事をしながら『暮らしも優先』という生き方を実践しています。 StartupWeekendの企画運営に関わるのは今回で10回目です。サポートが必要な場合、お気軽にお声がけください☺☺   ご参考 FYI Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。 ・SWとは何をするところなのか? ・SWを通じて何が得られるのか? ・3日間でどれだけのことができるのか? そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。 https://okinawa-mag.net/sw_okinawa/ プレイベントのご案内 SWに興味を持たれた皆様に向け、プレイベントを開催いたします。参加費無料ですのでお気軽にご参加ください。 日時:2019年7月7日(日)13:30~17:00 場所:Collaboration Lounge HatCh    愛知県 名古屋市東区東桜 1-13-3 NHK名古屋放送センタービル20階 詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。 ) https://swnagoya.doorkeeper.jp/events/91300 キャンセルポリシー/Cancel policy 2019年7月12日(金)23:55までにご連絡頂ければ(WEB決済手数料/銀行手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注済みのため返金出来かねますのでご理解ください。

7/20 (土)

5b8b230014f7297b55ca5ad3b069e2c5 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月2回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 今回は株式会社VOYAGE GROUP様のご協力により、 「実践AWSハンズオン」 を開催いたします。 講師としては株式会社VOYAGE GROUP 技術者育成責任者 データベーススペシャリスト 三浦 裕典さん(Twitter:@hironomiu)をお呼びしてます。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 イベント概要 AWS(Amazon Web Service) を実際に使ってクラウド基盤作成について学ぶためのハンズオンです。 AWSマネジメントコンソール・シェルターミナルを利用してAWSアーキテクチャの手法と構築の仕方について学びます。 具体的には、以下のことを学びます。 【ステップ0】 環境構築 AWS動作確認 【ステップ1】 VPCを使用したプライベートネットワークの作成 プライベートネットワーク構築技法 プライベートネットワーク内にEC2インスタンスの作成 【ステップ2】 EC2インスタンスを用いてアップロードファイルの格納場所をAmazon S3に変更 Linuxミドルウェアレベルでの垂直分散技法 VPCを使用した複数のプライベートネットワークの利用 Amazon Auroraの作成 Amazon S3を用いた共有フォルダの実装 【ステップ3】 ELB(ALB)の構築 ELB(ALB)用いたアクセス分散 Webサーバ(+アプリケーション)レイヤの水平分散技法 冗長化の理解 可用性の理解 無料でAWSを使える機会は滅多にないと思います。 このチャンスをモノにして、現代の開発において需要の高いAWSエンジニアに入門しましょう!! こんな人におすすめです AWSに興味がある方 無料でAWSを使ってみたい方 現在主流のクラウドサービスを利用したWebサービス開発に興味のある方 クラウドを用いたWebサービスのインフラ構築に興味のある方 資料:https://github.com/hironomiu/AWS-Hands-On 事前準備 Chromeブラウザのインストールをお願いします。 SSH接続可能なターミナルをご用意ください。 タイムテーブル 時間 内容 14:15 受付開始 14:30 - 15:30 自己紹介・ステップ0・ステップ1 15:30 - 16:45 ステップ2 16:45 - 18:00 ステップ3 18:00 - 19:30 懇親会 19:30 クロージング ※ハンズオン中の休憩は適宜取る予定です。 会場 ラルゴ会議室 〒453-0016 愛知県名古屋市中村区竹橋町5−12 交通手段 あおなみ線 名古屋駅から徒歩5分 名古屋市営地下鉄桜通線 中村区役所駅から徒歩6分 JR東海道本線(浜松~岐阜) 名古屋駅から徒歩5分 JR関西本線(名古屋~亀山) 名古屋駅から徒歩5分 JR中央本線(名古屋~塩尻) 名古屋駅から徒歩5分 持ち物 【必須】PC(Mac, Linux, Windows) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり 株式会社VOYAGE GROUPについて VOYAGE GROUPは、アドテクノロジー事業・ポイントメディア事業・インキュベーション事業を展開している、人を軸にした事業開発会社です。 会社情報:https://voyagegroup.com/ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。 専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。 学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Twitterアカウント @OthloTech Facebookページ