katsu-hiro (@DJ_Lovely_K)


参加する勉強会



過去の勉強会

12/28 (月)

4e9291436a316ef73c5ce59870e2b96a BIT VALLEY -INSIDE-
BIT VALLEY -INSIDE- Vol.18 渋谷六本木界隈にオフィスを構える企業による合同勉強会のコミュニティ、BIT VALLEY -INSIDE-。 参加はオープンなので渋谷六本木以外の企業の方も参加いただけます。 第18回は BIT VALLEY -INSIDE- 2周年&大LT忘年会を開催します。 テーマ設定なしのライトニングトークスしか行いません。いつもと違うゆるい5分間をお楽しみください。 開催日時:2020年12月28日(月) 19:00〜21:00 会場  :Zoom で開催します 参加費 :無料 内容(予定) ※当日内容を変更する場合もあります。ご了承ください。 ライトニングトーク(10名 * 5分) (希望者は申込時にLT希望の旨コメントください:先着、発表順は掲載順とします)   y-moritake さん 「スクラムガイド2020を読んでみたLT」   Neri78 さん 「山手線を1周するのに必要なたった3つのこと」   FumitakaInayama さん 「未定」   nsoutome さん「OODAループと戦略と戦術と私と」   たかく しゅういち さん 「スクラム・ダイエット」   samuraiRed さん 「自分のキャリアがわからない」   空き7 さん   空き8 さん   空き9 さん   空き10 さん   ... <ご注意> ※ZoomのイベントURLを参加者にお知らせします。通信の不具合などで当日配信できない場合もあります。ご承知おき下さい。 ※LTに参加される方は、ご準備をお願いいたします。 BIT VALLEY -INSIDE-とは 渋谷六本木界隈にオフィスを構える企業による合同勉強会のコミュニティです。 参加企業の募集は随時しています。 運営は、下記の企業の有志メンバーで構成されています。 Sansan株式会社 株式会社ビズリーチ GMOペパボ株式会社 株式会社mediba iYell株式会社 株式会社eSign アクサ生命保険株式会社 レバレジーズ株式会社 Twilio Japan合同会社 株式会社カオナビ (順不同、敬称略) Facebook:https://www.facebook.com/bitvalleyinside/ Twitter:https://twitter.com/bvinside ハッシュタグ:#bvinside

12/17 (木)

22b1a94f769fa0366322ac9c80ad5dff GIG inc.
当イベントはオンライン(Zoom)開催です 新型コロナウイルスの感染拡大に関して、安全性を考慮し、当イベントはオンライン開催とさせていただきます。 オンライン配信(Zoom)のURLは、開催1時間前までにconnpass経由のメールにてご連絡いたします。 ※オンライン開催のため、ご自宅、職場等インターネット環境下からご参加いただけます。 <イベント概要> “デジタル・トランスフォーメーション(DX)”や”サービスデザイン”というキーワードで、デジタルシフトが加速する中、プロジェクトマネージャー/プロダクトマネージャーの役割は益々、重要になってきています。 PM Channelはプロジェクト/プロダクトマネジメントをテーマにしたトークイベントです。 第7回目は、ナショナルクライアントやスタートアップのデジタル戦略、リブランディング、DX支援など、事業立ち上げやサービス開発を多く手がけている株式会社GIGの代表岩上と、複数社の技術顧問、CTO、プロダクトマネージャーを経験し、株式会社時空テクノロジーズのフロントエンド開発執行役員 兼 UXエンジニアとして活動している林の2名で、「リモートワークにオススメのツール・サービス紹介」をテーマに、ウェビナーを開催致します。 具体的には… ・リモートワークの普及によるツール・サービスの変化 ・コロナ前後のツール・サービスの比較 ・ツール・サービスのおすすめポイント …など、ランチタイムのお時間に岩上、林の2名がざっくばらんにお話しします。 <こんな方にオススメ> ・プロジェクトマネージャー/プロダクトマネージャー/ディレクター ・経営者/CTO/VPoE ・プロジェクトマネジメントに興味がある方 ・デジタルトランスフォーメーション(DC)の進め方に悩んでいる方 ・アジャイル開発を成功に導くヒントを探している方 今後のプロジェクト/プロダクトマネジメントのあり方についてご興味のある方はぜひご参加ください。 <バックナンバー> 過去のPMChannelの内容は下記よりご覧ください。 PM Channel #1 - リモートワーク時代のプロジェクトマネージャーの役割とは PM Channel #2 - リモートワーク時代の要件定義のススメ方 PM Channel #3 - リモートワーク時代のスケジュール管理のポイント PM Channel #4 - Afterコロナのプロジェクトマネジメント PM Channel #5 -リモートワーク時代の検証フローの変化 <登壇者紹介> 岩上 貴洋(いわかみ たかひろ) 2007年、株式会社LIGを創業し、約10年にわたり代表取締役としてシステム開発、デザイン制作、コンテンツマーケティング、シェアオフィス事業に従事。 2017年4月、デジタル戦略、DX支援、リブランディングを展開する株式会社GIGを創業。ナショナルクライアントを中心に、新規事業立ち上げ支援、アジャイル開発、デジタルマーケティングを提供。 自社サービスとして、ITプロフェッショナルのマッチングサービス「Workship」、リード獲得に特化したCMS「LeadGrid」を展開する。 林 優一(はやし ゆういち) ソーシャルゲーム・Web開発会社にてフロントエンドエンジニア、本部長、CTOを歴任。㈱Emotion Techにて、プロダクトマネージャー/プロジェクトマネージャー/VPoEとして従事。 技術顧問として技術力向上・効率化及び組織作りのアドバイザー、エンジニアとしてプロダクトのフロントを中心に設計・実装を担当。現在は、株式会社時空テクノロジーズのフロントエンド開発執行役員 兼 UXエンジニアとして活動。 <注意事項> イベントの様子はGIGコーポレートサイトにて公開予定です。予めご了承ください。 当日の内容は予告なしに変更となる場合がございます。 主催、登壇者企業と競合するような企業、事業者のご参加はご遠慮願います。 お申し込み時のお客様情報に虚偽が発覚した場合、応募が無効となる場合がございます。 オンライン配信(Zoom)のURLは、開催1時間前までにconnpass経由のメールにてご連絡いたします。 <タイムスケジュール> 12:50 Zoom開場 13:00 開会の挨拶、講師紹介 13:05 講義 13:35 Q&A(15分) 13:45 閉会 <主催者> 株式会社GIG 株式会社GIG ナショナルクライアントやスタートアップ企業を中心に、デジタル戦略立案、DX推進支援, サービス開発、リブランディングのご支援をしています。 https://giginc.co.jp デザイナー、エンジニア、マーケター、人事、広報などデジタル業界で活躍するプロフェッショナル人材とプロジェクトをマッチングするスキルシェアサービス「Workship」を運営しています。https://enterprise.goworkship.com <イベントに関するお問い合わせ> 株式会社GIG(担当:尾崎) Mail:pr@giginc.co.jp ご不明点がございましたら、担当までご連絡ください。

12/9 (水)

ATD登壇を目標に英語学習中のClaireが一流の英語を知るMaaya先生と語る会
※一時的にイベント内容が過去のものに巻き戻っておりました(復旧済みです) 今回の考える会で話したいこと 海外カンファレンスに興味があって、参加してみたい・登壇してみたいと考える人や、国内のカンファレンスでも英語のセッションがあると身構えてしまう人がどうしたら飛び込めるようになるのか?を考えます。 Vol.1は以下のようなトピックを扱う予定です。 英語が苦手で避けてきた人が、どうして英語が話せるようになったのか? 海外カンファレンスで恐れずに英語で話せるようになるには、何が必要なのか? どんな英語の勉強をしたら良いのか? 参加対象者 海外カンファレンスに興味がある方 英語が苦手でできれば避けて暮らしていたいけど興味はある方 英語学習中で、他の学習方法も知りたいと考えている方 登壇者 一流の英語を知る先生:Maaya先生(Communica英語塾) 海外カンファレンス(ATD)登壇を目指して英語学習中の人:Claire@caori_t Maaya先生(小西麻亜耶)プロフィール 英語、中国語、フランス語、など5ヶ国語に堪能な語学エキスパート。TOEIC満点。英検1級。 18歳のときに米ハーバード大学で言語学に出会う。 2007年に慶応義塾大学を卒業後、米コロラド大学で言語学の修士過程に進学、首席にて卒業。 2009年に三菱UFJモルガン・スタンレー証券に入社。NTTデータや豊田通商のM&A案件のアドバイザリー担当としてキャリアをスタート。 2011年に日英同時通訳・翻訳家として独立。投資家ジム・ロジャースの講演の逐次通訳やペットフードのヒルズコルゲート社長の専属通訳などを担当。 2012年に元アップル・ジャパン社長山元氏にその英語力を認められ株式会社コミュニカに入社。 独自に開発した英語発音矯正プログラムで、全国から集う生徒は2,000名以上。「英語を諦めない」「話せない人には聞こえない」「聞き返されない英語」をモットーに英語教育に力を注いでいる。 タイムテーブル 時間 発表内容 18:50 ~ 19:00 受付 19:00 ~ 19:15 英語嫌いから英語を話せるようになるまで(Claire) 19:15 ~ 20:00 海外カンファレンスで必要な英語力(Maaya先生) 会場 オンライン(Zoom)※参加者への情報にURLを公開します。 注意 イベント参加者によるスカウト等勧誘行為は禁止です。 イベント参加者による録画・録音は禁止です。 イベントの写真(画面キャプチャ)を撮らせて頂く場合がございます。 イベントキャンセルが多い方はこちらで参加をお断りさせていただく場合がございます。 アンケート内容が適切ではない場合、キャンセルさせて頂く場合がございます。 ご理解ご協力のほど、よろしくお願い致します。

9/25 (金)

4012adb46f24e170b9eacc23d8a6ea5b WP ZoomUP
セッション概要 オンラインホワイトボードとして、注目を集めている Miro。 リモートワークをする方が増えてきたこの時代に、Miroを通して、どのようにオンラインでコミュニケーションを取るか、より良く仕事を進めるか。一緒に体験し、考えましょう! ※ 可能な方はMiroのアカウントを事前に用意の上、ログインをお願いします(サインアップ)。GoogleアカウントやFacebookのアカウントでもご利用できます。 ※ PC環境推奨 当日の流れ 20:50:会場(パネリスト参加の方はお早めに入場してMiroにアクセスしてください) 21:00:開始 21:00 〜 21:10:導入(10分程度) 21:10 〜 21:50:Miroとは?基礎知識編 21:50 〜 22:10:オンラインコラボレーションの可能性(前編) 22:10 〜 22:15:休憩&お知らせタイム 22:15 〜 22:55:オンラインコラボレーションの可能性(後編) 22:55 〜 23:00:締め(アンケートお願い・次回予告・記念撮影) 23:00 〜 23:05:5分休憩 23:05〜:懇親会開始(別のURLをご案内しております) スピーカー 村上 直子(むらかみ なおこ) 西川 伸一(にしかわ しんいち) スピーカーのご出演について ご厚意により無償でご出演いただいております。 イベント当日、スピーカーさんのAmazonウィッシュリストを公開しますので、おもしろかった・勉強になったと感じていただけましたら、ぜひお礼としてお送りいただけると嬉しいです! イベントの流れ 開場は20:50です。21:00より開始となりますので、それまでにご参加開始いただくとスムーズです。 (途中からでもお気軽にご参加ください) 以下のように進行します。 はじめの挨拶 本イベントについて、アンケート、注意事項 セッション 質問・回答タイム おわりの挨拶 希望者のみ懇親会へ 参加方法は? (見るだけ参加)の方 : 参加登録が完了した方は、本ページの『参加者への情報』が表示されますのでご確認ください。 当日お時間になりましたら、記載のZoom参加用URLからご参加ください。 (動画と音声発信)で参加の方 : イベント当日、1時間ほど前より connpassにご登録いただいたメールアドレスに勉強会専用のURLを運営よりお送りいたします ので、そちらにアクセスしてご参加ください。 ★はじめての方へ:ZoomでWP ZoomUPに参加する方法 https://wpzoomup.com/how-to-use-the-zoom/ ★はじめての方へ:オススメのデバイスについて https://wpzoomup.com/recommended-device/ Zoom の録画機能を利用して、後日、YouTubeやWordPress.tvに公開することを考えています。 歓迎されること & されないこと 歓迎されること WP ZoomUP をすべての人たちにとって開かれた場所にします。ジェンダー、性的指向、障害、人種、宗教、好きなOS、好きなプログラミング言語、使っているテキストエディター、使っているCMS、技術のレベルがなんであっても、誰でも安心していられて、自分は歓迎されているんだと思える、友好的な場所にします。 以下のことを歓迎します。 思慮深く、他者を尊重し、協力的であること。 他の人の品位を傷つけたり、差別したり、嫌がらせとなる言動を控えること 会の状況や他の参加者の様子に気を配ること。 ちょっと問題かな、と思えることがあったら、それをすぐに運営者に伝えること。 積極的に参加して、提案して、発言することで、会をよくしていき、自分のものにしていくこと。 歓迎されないこと 他の人の品位を傷つけたり、差別したり、嫌がらせとなる言動。 ここで出会った人へのハラスメント。 スパム行為(リンクをおくったり、過度な勧誘をしたり) こうしたことを経験、目撃した人は、ものすごくきちんと対応しますので、スタッフにご連絡ください。 参考にした文書: Code of Conduct – Make WordPress Communities https://make.wordpress.org/community/handbook/meetup-organizer/resources/code-of-conduct/ WP ZoomUP とは? WP ZoomUP は WordPress を使っている人、使いたい人たちが集まって、知識を共有したり質問をしたりするオンライン勉強会です。 WordPress を使っている人、WordPress に興味がある人なら、知識の量や技術の有無に関係なく、誰でも参加することができます。 月に2回の開催で、「セッション回」 と 「座談会」 を一度ずつ開催します。 ★はじめての方へ:WP ZoomUP について https://wpzoomup.com/about/ スタッフ WP ZoomUPは下記のメンバーがボランティアとしてスタッフをしています。 齋木 弘樹 @lunaluna_dev 河野 千秋 @kouno_chiaki 三浦 佐代子 @NOCE_WEB_DESIGN 額賀 順子 @nukaga 占部 紘 @Toro_Unit 西川 伸一 @shinichiN 村上 直子 @ud_fibonacci 中谷 智美 @imasara_king しずみ @Shizumi0705 本田 季之 @RocketMartue 高橋 修 @osamunize はやし(ま) @haya2_ フィードバック方法 #wpzoomup をつけてつぶやく 登壇者/セッション内容提案フォーム から、聞いてみたいセッションを送る セッション登壇立候補フォームから、話してみたいことを送る イベント改善提案フォームから、イベント自体の改善について提案する https://wpzoomup.com/contact/ イベントがおもしろかった・ためになったら、ぜひ応援してください WP ZOOMUPをささえる会 https://wpzoomup.com/product-category/supporting-party-of-wp-zoomup/

9/16 (水)

Fdc868d1b87695d3ad7fc42954ce2826 ラクス
【途中入室/退場OK!】持続可能なSaaSを展開するラクスの開発戦略を紹介します!
イベント概要 ラクスは「IT技術で中小企業を強くします!」をミッションに掲げ、 メール共有・管理システムのメールディーラーから始まり、経費精算システムの楽楽精算に至るまで、 延べ50,000社を超えるお客様に自社開発したクラウドサービスを提供してきました。 このイベントでは、現場最前線のエンジニア達から 普段の活動や開発・運用で得た知見などの技術情報を発信し、お届けします。 このイベントが新しい気づきや成長につながる機会を提供する場になるとともに ラクス社員と参加者の皆さま、また参加者の皆さま同士で新たなつながりが生まれるきっかけになれば幸いです! ※宜しければ、ラクス開発者ブログ/Twtterもご覧ください! ・開発者ブログ https://tech-blog.rakus.co.jp/ ・Twitter https://twitter.com/DevRakus   テーマ 今回のMeetupのテーマは『持続可能な大規模SaaSの開発戦略』です! ラクスでは長いもので約20年、そして今後も新たなサービスがリリース予定と、「中小企業を強くする」ための大規模なSaaSプロダクトを幅広く展開しています。 今回は多様なSaaSを長く開発し続けるラクスに根付く費用対効果を考え、やるべき最適な対策をとるための開発戦略を紹介します。 長く持続可能なSaaSの成長を支えるエンジニア達の発表にご期待ください! 発表内容 長期的に考える技術的負債マネジメント戦略 登壇:やなせたかし[担当サービス:メールディーラー] 2015年に社会人となり、プログラミングの沼にはまる。その中でさまざまなプロジェクトを経験し、プログラミング言語や設計に興味を持つ。 2019年から現職。メールディーラーの新規機能開発を主に担当。 レガシーシステムとはなぜか縁が深く、新人のころから可愛がられている。現在はレガシーシステムとの上手い付き合い方を模索中。 <内容> 長期間運用されているシステムでは、往々にして技術的負債の蓄積が問題視されています。 蓄積された技術的負債は少しずつ返済するにしても大きなコストがかかり、辛いプロジェクトになることも・・・ このような状況下では、技術的負債をいきなり返済しないという選択をするのも1つの手です。 蓄積された技術的負債は、互いに影響しあい返済が困難となっていることが多いためです。 このような状況では、普段の開発から技術的負債の返済を見据えた戦略をとり、下地を整えることが重要です。 このセッションでは、多くの技術的負債を抱えたプロジェクトで負債とどのように付き合っていくかを考察します。 そして、実際のシステムを事例に、技術的負債と向き合い、コントロールしていく戦略をお話します。 DB容量肥大化への取り組み 登壇:山内覚 [担当サービス:楽楽販売] 前職ではメールとウェブからの情報漏洩対策用パッケージを開発。 2019年07月にラクスの楽楽販売開発チームに入社。 チームでは運用作業を以下を中心に担当中。 バージョンアップ後のリリース作業 ネットワーク、ストレージ不足など運用に関わる問題の対応(運用担当のメインはインフラチームだがアプリに関わる開発側の作業を担当) <内容> 長く続くSaaSでは、保持するデータ量の肥大化問題に遭遇する事が多くなります。 データ量の肥大化はメンテナンス時間の長期化やパフォーマンス劣化など多くの問題を発生させ、お客様に今後も長く利用いただく上で大きな課題に発展します。 本発表では成長していくサービスに合わせ肥大化したデータベースに対して行ったアーキテクチャ見直しプロジェクトで検討した事、実施した事、得られた事をご紹介します。 4年間のレガシーシステム運用から学んだトラブル対策の取り組み方 登壇:西尾敬太 [担当サービス:配配メール] 前職では客先常駐でのシステム開発~保守運用を経験。 2016年3月からラクスにJOIN。配配メールの開発チームで以下を担当。 開発業務 新機能開発/機能改修 オフショア開発物の受入 運用サポート業務 リリース作業/トラブル対応等の運用業務全般 顧客問合せ対応 <内容> 長年に渡りサービスを運用していると、様々な課題やトラブルが発生します。 トラブルを起こさないに越したことはありませんが、全てを制御できないのがSaaSサービスの運用です。 これまでに経験したトラブル事例をもとに、実施してきた試行錯誤をご紹介いたします。 Infrastructure as Codeによるインフラ構築の自動化により、オペレーションミスを防ぐ仕組みづくり 登壇:山村祐太 [担当サービス:ChatDealer] 2014年に株式会社ラクスパートナーズに入社。 常駐先の運用業務で、主にサーバ構築やネットワーク周りの構成変更作業などを担当。 2018年4月から株式会社ラクスのMaildealer/ChatDealerのNW構築・運用チームへ異動。 主にChatDealer運用で以下を担当。 担当商材のChatdealerバージョンアップ及び、負荷試験の実施。 ChatDealerのサーバ構築。 ネットワーク、ストレージ不足など運用に関わる問題の対応。 <内容> 私自身の経験を元にインフラエンジニアとしての技術的負債を考え、 Infrastructure as Code(IaC)によるインフラ環境の自動化に辿り着き、解決に至るまでの工程をご紹介致します。 開催概要 日時: 2020/9/16(水) 19:00-20:30 会場: オンライン(Zoom) ※Connpassのメッセージ機能、およびイベントページ中の「参加者への情報」欄にて開催前にURLを通知いたします。 参加費: 無料 ハッシュタグ: #RAKUSMeetup 主催: ラクス 当日のタイムテーブル 内容 登壇者/備考 18:50 (入室開始)途中参加OK! 19:00 オープニング 主催者 19:10 長期的に考える技術的負債マネジメント戦略 やなせたかし 19:35 DB容量肥大化への取り組み 山内覚 19:55 4年間のレガシーシステム運用から学んだトラブル対策の取り組み方 西尾敬太 20:15 Infrastructure as Codeによるインフラ構築の自動化により、オペレーションミスを防ぐ仕組みづくり 山村祐太 20:20 クロージング 主催者 ※発表内容、タイムテーブルなどは変更となる場合がございますのでご了承ください 注意とお願い 個人情報の取り扱いについて 個人情報は関係法令に従って管理いたします。 なお、当日アンケートなどでご回答頂いた情報につきましては、ラクスの個人情報保護方針に基づき適切に管理いたします。 注意事項 内容は予告なく変更される場合がございます。 本イベントはオンライン開催のため、通信状況によって音声や映像の乱れがある場合がございます。 配信トラブル時のアナウンスはこのアカウントから行います https://twitter.com/DevRakus 当日のイベント風景(写真)や内容は後日レポート記事やSNSにて掲載される場合がありますのでご了承ください。

5/19 (火)

38a691af074c9601bf4743d39cd7e04f Incubate Fund
<Sansan,Gamewith,パネイル等の創業支援VCによる講座シリーズ>
Webiar登録URLはこちら " rel="nofollow">https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_atu-70FwQsaK2PKJ-6xjug 概要 プロダクト完成前に向けたシード資金を得たい、実力にみあった正当なValuationで資金を調達したい、有力VCからのハンズオン支援を引き出したい、全く盛り上がらないVCミーティングから脱却したい・・・。 本気で資金調達を目指す起業家の皆さんにとって、投資家とのミーティング・交渉は正解のない迷路のように思われるかもしれません。 そんなお悩みをお持ちのシード/アーリーステージ起業家の皆さんのため、シードステージでは国内最大規模となる独立系VC・インキュベイトファンドによるVC資金調達のための連続講座を開催いたします。 「VCが求めるトラクション(実績)とは何か?」「創業チームはどう組成したらよいか?」「資本政策で守るべき点と攻めるべき点は?」「VCが求めるピッチブックの内容は?」といった疑問に対して、インキュベイトファンドのハンズオン支援経験を基にした実践的なノウハウを、より多くの志ある起業家及び起業準備中の方へお届けします。 こんな方におススメ ・プロダクトローンチ済かつ、数千万円~億円規模の資金調達をしたい ・プロダクト完成前かつ、市場規模の大きい領域で挑戦しようとしている ・登記前のスタートアップ 講師紹介 インキュベイトファンド 種市 亮 2011年10月楽天株式会社に入社。 名古屋支社にて4年間楽天市場出店企業のコンサルティング・営業に従事後、金沢支社の責任者を経験。 その後本社に戻り楽天キャピタルにてEコマース・ヘルスケア領域を中心としたスタートアップへの投資検討及び様々なバリューアップ支援を経験。 2018年4月インキュベイトファンドへ参画、アソシエイトとして新規投資先発掘、投資先バリューアップ、人材採用支援等を担当。 立教大学 経済学部卒 Incubate Campとは 独立系ベンチャーキャピタルとして、スタートアップへの投資並びに育成事業を行う『インキュベイトファンド』が主催する、本気で資金調達を目指すシード/アーリーステージ起業家のための起業家/投資家合同経営合宿。 一般公募者の中から選考を通過した18名程度の経営者をキャンプ(1泊2日の合宿プログラム)への参加者とし、キャンプにゲストとして参加する国内屈指のベンチャーキャピタリスト(以下、ゲストVC)約18名と共同で事業プランをブラッシュアップします。また、キャンプ以降の資金調達機会に加え、事業を継続的に支援致します。 詳細及びエントリーは、下記特設ページURLよりご確認お願いします。 https://bit.ly/IC13th ■組織概要 インキュベイトファンド URL:" rel="nofollow">http://incubatefund.com/ 所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F 代表パートナー:赤浦 徹、本間 真彦、和田 圭祐、村田 祐介

5/12 (火)

38a691af074c9601bf4743d39cd7e04f Incubate Fund
<Sansan,Gamewith,メドレー の創業支援VCによる講座シリーズ>
概要 プロダクト完成前に向けたシード資金を得たい、実力にみあった正当なValuationで資金を調達したい、有力VCからのハンズオン支援を引き出したい、全く盛り上がらないVCミーティングから脱却したい・・・。 本気で資金調達を目指す起業家の皆さんにとって、投資家とのミーティング・交渉は正解のない迷路のように思われるかもしれません。 そんなお悩みをお持ちのシード/アーリーステージ起業家の皆さんのため、シードステージでは国内最大規模となる独立系VC・インキュベイトファンドによるVC資金調達のための連続講座を開催いたします。 「VCが求めるトラクション(実績)とは何か?」「創業チームはどう組成したらよいか?」「資本政策で守るべき点と攻めるべき点は?」「VCが求めるピッチブックの内容は?」といった疑問に対して、インキュベイトファンドのハンズオン支援経験を基にした実践的なノウハウを、より多くの志ある起業家及び起業準備中の方へお届けします。 こんな方におススメ ・プロダクトローンチ済かつ、数千万円~億円規模の資金調達をしたい ・プロダクト完成前かつ、市場規模の大きい領域で挑戦しようとしている ・登記前のスタートアップ 講師紹介 インキュベイトファンド 種市 亮 2011年10月楽天株式会社に入社。 名古屋支社にて4年間楽天市場出店企業のコンサルティング・営業に従事後、金沢支社の責任者を経験。 その後本社に戻り楽天キャピタルにてEコマース・ヘルスケア領域を中心としたスタートアップへの投資検討及び様々なバリューアップ支援を経験。 2018年4月インキュベイトファンドへ参画、アソシエイトとして新規投資先発掘、投資先バリューアップ、人材採用支援等を担当。 立教大学 経済学部卒 Incubate Campとは 独立系ベンチャーキャピタルとして、スタートアップへの投資並びに育成事業を行う『インキュベイトファンド』が主催する、本気で資金調達を目指すシード/アーリーステージ起業家のための起業家/投資家合同経営合宿。 一般公募者の中から選考を通過した18名程度の経営者をキャンプ(1泊2日の合宿プログラム)への参加者とし、キャンプにゲストとして参加する国内屈指のベンチャーキャピタリスト(以下、ゲストVC)約18名と共同で事業プランをブラッシュアップします。また、キャンプ以降の資金調達機会に加え、事業を継続的に支援致します。 詳細及びエントリーは、下記特設ページURLよりご確認お願いします。 https://bit.ly/IC13th ■組織概要 インキュベイトファンド URL:" rel="nofollow">http://incubatefund.com/ 所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F 代表パートナー:赤浦 徹、本間 真彦、和田 圭祐、村田 祐介

4/14 (火)

A2b5dc7392ea67a2360ddfc868bf2c04 Fin-JAWS
Fin-JAWS 第11回 最近の金融AWS事情~2020春〜 開催!! 2月26日に厚生労働省より、新型コロナウイルスの感染の影響で多数の方が集まる全国的なスポーツ、文化イベントは今後2週間は中止、延期又は規模縮小等を対応するよう要請されました。 4月1日現在も引き続き感染拡大防止への協力要請が出されています。 厚生労働省 : イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ AWSユーザー会の支部である Fin-JAWS(金融とFinTechに関するJAWS支部)では「こういう事態だからこそ、ビジネスや学びの時間を止めないように、みんなで出来ることをしよう!」という思いから、前回に引き続きオンラインにて勉強会を開催致します。 さて、今回のテーマは「 最近の金融AWS事情~2020春 〜」と題しまして、最近のAWS利用始めた金融エンジニアから、ブロックチェーンまで最近の金融業界のAWS事情をお届けいたします。 ■開催概要 Fin-JAWSは、金融事業者の方、金融事業に関わる方、金融事業者向けの業務に関わる方など向けのAWSユーザーグループです。AWSに関連する各種事例、業界動向、技術的な実装方式まで幅広く一緒に学び、共有するコミュニティを目指しています。 ■日時 4/14(火) 19:00-21:00 ■アジェンダ 時間 内容 19:00~19:10(10分) オープニング: Fin-JAWS運営メンバー 19:10~19:30(20分) 株式会社Finatext 田島 悟史さん 『金融スタートアップにおける、セキュアなAWSの運用』 19:30~19:35(5分) Q&A 19:35~19:55(20分) アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 飯田 哲夫さん 『最近の金融AWS事情~2020春 〜』 19:55~20:00(5分) Q&A 20:00~20:15(15分) 株式会社野村総合研究所 吉竹 直樹さん 『最近AWSを触り始めた金融エンジニアとしてどう技術獲得したか(仮)』 20:15~20:20(5分) Q&A 20:20~21:40(20分) 株式会社QUICK フィンテック事業室 関 一朗さん 『ブロックチェーン向け金融・経済情報サービス(オラクル)について』 20:40~20:45(5分) クロージング ■リモート参加(Chime)について 本イベントは Amazon Chime を使用いたします。 本イベントに参加するためのURLは、当日の朝と18:30の2回に渡って参加者のみにConnpassより連絡します。Connpassアカウントに紐づいているメールアドレス宛に届きますので、 そちらをご確認ください。 別途、Chime のクライアントパッケージのインストールを推奨いたします。 多少、音声・画質問題がでてくる可能性がございますが、大半の原因はネットワーク環境ですので、何か不具合があれば、まずは環境についてご確認ください。 なお、接続に関する不具合対応方法やクレーム等に対してはお受けいたしかねます。 ※参加人数に限りがございますので、申込者以外への参加用URLの転送はご遠慮ください。 ■ハッシュタグ #finjaws11 #finjaws #jawsug ■ご注意 ・写真、ソーシャル拡散はWelcomeです。但しNGの箇所については発表者に従ってください。 ・JAWS-UGイベントへの参加者は必ず以下のルール、マナーをご確認ください。 JAWS-UGに参加するルールとマナー ・連絡はFin-JAWS 運営メンバーへ ■Fin-JAWS 運営メンバー(50音順) 渥美俊英、あべんべん、大久保光伸、岡崎賢吉、釜山公徳、小出淳二、早川愛、南達也、山口正徳