bluegreen (@Cafe_latte_Tea)


参加する勉強会

10/30 (金)

848828ef411b72a8afe080edfe718227 Forkwell
開催概要 本イベントは、 最新のITエンジニア向け情報を 第一線で活躍する方の目線で お昼の短い時間でインプット がコンセプトの「日替わりニュースピックラジオ(ライブ配信)」です。 YouTubeのLive配信のほか、アーカイブ動画、Podcast(SpotifyやApple podcasts)などで視聴が可能です。 connpassでは、便宜上イベント開催日を10/30で設定しておりますが、このイベントへのエントリーだけで、10/12~10/30までのすべての配信のリマインドを受け取ることができます。 過去の配信例(9/28~10/2放送分) 平日お昼の20分程度で、その日までに出たITエンジニア向けのニュース・技術ブログ等から、気になる話題を2,3個取り上げて紹介します。 ランチを食べながら、コーヒーを飲みながら、コードを書きながら、リラックスしながら視聴してください。 放送された動画は、後日、1週分をまとめてYouTubeアーカイブで公開予定です。 期間は、10月12日(月)〜16日(金)までの一週間、および、10月26日(月)〜10月30日(金)までの一週間、毎日12時10分から20分放送予定です。 登壇者には、所属企業内チャットで気になったニュースをシェアし合う感覚で参加していただきながら、視聴者の方にとって、社外のエンジニアや技術者コミュニティに係る方々がどんなニュースをどんな観点で気になったのかを気楽に知れる場を目指します。 主催は、毎回1000名以上のエンジニアが集まるオンライン勉強会を開催してきた Forkwell。 これまでの勉強会では、1つのカテゴリに対して深く網羅的なコンテンツを学べる場として運営してきましたが、今回は、広く多様な視点を獲得できる場として企画しました。 開催日程とゲスト 本ラジオは、曜日毎にゲストが異なります。 インフラ、フロントエンド、スタートアップ、マネジメントにDX、そして開発者向けメディアの編集長と、ITエンジニアが情報を多角的に知れるゲストをお招きしました。 月曜日枠(10/12, 10/26 12:10〜) さくらインターネット研究所 上級研究員 松本亮介さま+山下 和彦さま(@pyama86)GMOペパボ株式会社 技術部技術基盤チーム 京都大学博士(情報学)、さくらインターネット研究所上級研究員、ペパボ研究所客員研究員、Forkwell技術顧問、セキュリティ・キャンプ講師、情報処理学会各種委員、ITRC各種委員、松本亮介事務所所長。2018年11月より現職のさくらインターネット研究所で上級研究員を務める。第9回日本OSS奨励賞や2014年度情報処理学会山下記念研究賞など、その他受賞多数。2016年に情報処理学会IPSJ-ONEにおいて時流に乗る日本の若手トップ研究者19名に選出される。 火曜日枠(10/13, 10/27 12:10〜) 日本Node.jsユーザグループ代表 古川陽介さま + お友達エンジニア(調整中) 株式会社リクルート APソリューショングループ マネジャー 兼 シニアソフトウェアエンジニア。複合機メーカー、ゲーム会社を経て、2016年にリクルートテクノロジーズ入社。現在はアプリ基盤の改善や運用、各種開発支援ツールの開発、またテックリードとしてエンジニアチームの支援や育成までを担う。「Node.js」の日本ユーザーグループコミュニティを主宰。複数のテック企業の顧問としての活動も幅広い。趣味はゲームとプログラミング。 水曜日枠(10/14, 10/28 12:10〜) おやすみしますm(_ _)m 木曜日枠(10/15, 10/29 12:10〜) 日本CTO協会理事/レクター取締役 広木大地さま 2008年に株式会社ミクシィに入社。同社メディア開発部長、開発部部長、サービス本部長執行役員を務めた後、2015年退社。株式会社レクターを創業。技術経営アドバイザリー。著書『エンジニアリング組織論への招待』がブクログ・ビジネス書大賞、翔泳社技術書大賞受賞。一般社団法人日本CTO協会理事。 金曜日枠(10/16, 10/30 12:10〜) 株式会社翔泳社 CodeZine編集部 編集長 近藤 佑子さま 2014年よりソフトウェア開発者向けWebメディア「CodeZine」の編集・企画・運営に携わる。2018年、副編集長に就任。2017年より、ソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit」のオーガナイザーに就任、2018年には若手デベロッパー向けカンファレンス「Developers Boost」の立ち上げを行う。2020年6月、編集長就任。プライベートでも開発者コミュニティへの参加・登壇・運営や技術同人誌の執筆を行うなど、いち実践者としても開発者コミュニティへの貢献に奔走する。キャッチコピーは「踊る編集者」。 タイムスケジュール(目安) 時間 内容 12:05〜 配信開始 12:10〜 挨拶&ゲスト紹介 12:12〜 ゲストによるニュース紹介 12:20〜 配信終了予定 参加方法 YouTube Liveのため、connpass登録なしでも誰でも視聴できます。 connpass に登録すると、放送開始時、アーカイブ動画のアップロード時に、通知を受け取ることができるだけでなく、運営のモチベーションアップ、次回開催に繋がります。ぜひご登録ください。 connpass では、最終日の10/2の日で公開していますが、ここへのエントリーだけで、他の回の通知を受け取ることができます。 配信方法 YouTube Live を使用してライブ配信いたします。 下記のリンクよりチャンネル登録の上、ライブ配信予定枠のリマインダー設定をお願いします🙇‍♂️ ▶ Forkwell【エンジニア向け勉強会チャンネル🤖】  https://www.youtube.com/c/Forkwell-エンジニア向け勉強会チャンネル ライブ配信終了後、アーカイブ動画の公開を予定しております。 当日の開催時間にライブ参加できない方も、こちらのページより参加申込みの上、アーカイブ動画をご視聴いただけます。 留意事項 Forkwell の宣伝をさせていただく時間がございます。予めご了承ください。 イベントの風景を、メディア上の記事(イベントレポート)に掲載することがございます。 アンケート回答の内容は、今後のイベント企画に利用します。 主催・協力 主催/コミュニティ支援協賛 「成長し続けるエンジニアを支援する」サービスを運営する Forkwell が開催いたします。 ソニー株式会社様の協賛のもと、技術コミュニティへのスポンサー活動を実施しております。


過去の勉強会

8/19 (水)

01c72ac55b5fca1eeb83bfda7f47b020 大阪駆動開発 - 関東支部
XR=AR/CR/MR/SR/VR等の先端技術の総称 飲食しつつまったり情報交換しましょう!
!!!重要!!! 新型コロナウィルス(COVID-19)への対応について 都内は緊急事態宣言が発令されいる状況の中で3密を避けることを目的に、当面の間本イベントはZoomによるオンライン接続での開催に変更いたします。 参加枠にエントリーしていただければ前日~当日にリマインドメールにて接続先のURLをアナウンスいたします。 オンラインでの開催のため、関東イベントとして登録していますが、その他の地域でも興味のある方の参加OKです。 概要 XR(AR/CR/MR/SR/VRの近未来技術)に関する情報共有や自作アプリのお披露目ができる場 としてイベントを開催します。 ある程度顔の見える人数でXR技術についての情報発信や意見交換をしませんか? 登壇者の話を聞きつつ気軽に会話しながらXR技術についての知見を深めましょう。 同日、各地域で実施する「XRミーティング」と中継でつなぎ、距離を超えたより広い範囲で 参加者同士が意見交換、ネットワーキングを構築できます。 クリエーター・エンジニア・デザイナーはもちろんのこと、それ以外の方や初めてお越しになる方も、 お気軽にご参加下さい。 参加するメリット 中継により、関西と関東両地域のXR(AR/CR/MR/SR/VR等の近未来技術)に関心を持つ者同士で関係が構築できます。 情報共有等を通じて仲間を増やしつつ、イノベーションを巻き起こしましょう! 中継地域(予定) 【北海道オンライン会場】XRミーティング 2020/XX/XX #XRMTG 【zoom接続】 【大阪】【オンライン】XRミーティング 2020/08/19【AR/CR/MR/SR/VR】 【福岡-オンライン】XRミーティング 2020/XX/XX #XRMTG 【Zoom】【Hubs】 【佐賀】XRミーティング 2020/XX/XX【AR/CR/MR/SR/VR】 【名古屋】XRミーティング 2020/XX/XX【AR/CR/MR/SR/VR】 ※地域でXR系イベントを企画しているコミュニティで参加したいコミュニティはお気軽にお声掛けを。 参加可能な方 XR(AR/CR/MR/SR/VR等の近未来技術)に関心をお持ちの方 参加枠について 一般枠:XRミーティングでネットワーキングや情報情報交換をしたい人 発表枠:こんなことやったよ等情報共有したい枠(目安10分程度) 発表枠については、XRに関連する内容であれば何でもOKです。 〇〇作ってみた。 〇〇をやっているんだけど、ここからできない困った事例 これからこういうイベントやります仲間募集中! 特に技術的に困っていることやアドバイスがほしいなどがあればそれを軽くまとめて発表してみてください。 参加してる誰かが解決策を提示できるかもしれません。 料金 種別 参加費 一般枠 無料 開催場所 オンライン開催 コンテンツ 【19:45~ 20:00 】接続確認 【20:00~ 21:30 】情報共有(発表/デモ紹介) 発表(LT)は、XRに関連することであれば何でもOKです! 【21:30~22:00】オンライン上でのネットワーキング(チャットで雑談や交流) 発表内容 大阪枠 発表者 タイトル 時間 直彰 Holoニュースとか(今月のXRに関する情報共有) 30分 TBA TBA -分 関東枠 発表者 タイトル 時間 Miyaura TBA 20分 札幌枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 福岡枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 長野/松本枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 佐賀枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 名古屋枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 参加を希望される方は・・・ 必ず事前にconnpassで参加申し込みをしてご参加ください。 イベントの詳細については、後日リマインドメールをお送りしますので、必ずご確認ください。 コミュニティについて 当コミュニティ(大阪駆動開発)は、沢山の企業・団体・学校と共創させて頂きながら 関西を中心に先端技術のイベントを企画・運営しつつイノベーションを発信を行っています。 2019年1月に以下の新聞紙面にて大阪駆動開発の取り組みを掲載頂きました。 日本経済新聞(1面トップ):未来の生活、万博通し描く 若者や外国人ら新発想 SankeiBiz:大阪万博が示す「未来の社会」準備本格化 VR、AI…技術進化どこまで 2018年12月に以下の新聞紙面にて大阪駆動開発の取り組みを掲載頂きました。 [神戸新聞:VRで認知症治療 AI使い手術訓練 活気づく民間技術開発] [佐賀新聞:VR AI開発活気づく] 2018年11月に以下の新聞紙面にて大阪駆動開発の取り組みを掲載頂きました。 毎日新聞:開催決定祝い、VR体験イベント 大阪工大 産経新聞:目指すは五感の再現、VRで80億人来場目指す大阪万博 2018年1月に [Microsoft社よりコミュニティ活動への貢献賞]を受賞させて頂きました。 Microsoft HoloLens 国内発売1周年記念ファン感謝祭 開催レポート パート2 https://winblogs.azureedge.net/win/2018/01/38bf4023c1a24a9679b6390ae7058730.jpg

7/15 (水)

Fe8f431ffa8fac6642820b9ff0ac54f5 福岡XR部
ZoomかHubsで参加できます!
【重要】オンライン参加について 新型コロナウイルスへの対応として当面のあいだオンラインのみでの開催となります。 オンライン接続にはZoomを使用し、福岡会場では以下の2通りの参加方法を用意します。 (A) 参加者が個人で直接Zoomに接続する (B) ソーシャルVRプラットフォーム『Hubs』で福岡Hubs会場に接続し、VR会場からZoom側とやりとりする どちらも接続用URLを前日〜当日にリマインドメールでアナウンスするので、どちらかの方法で接続してください。 (B)で入った後に接続が上手くいかなかったら(A)に切り替える、というのもOKです。 (A) 参加者が個人で直接Zoomに接続する 前日~当日にリマインドメールにてZoomに接続するためのURLをアナウンスするので、参加者各自のPC等からZoomで直接接続してください。 Zoomでは映像・音声およびテキストチャットでコミュニケーションをとります。(自分の映像・音声はオフにできます) こちらのほうが安定した視聴が可能だと思われます。 (B) 『Hubs』の福岡Hubs会場に接続する Hubsはブラウザで動作し、PCVR、スタンドアロンVR、デスクトップ、モバイルからアクセス可能なソーシャルVRプラットフォームです。 Hubsのルームに仮想スクリーンを設置してZoomの映像と音声を流します。また、Hubs側の映像と音声もZoom側に送ることで双方向のコミュニケーションが可能です。 (以前の回のTwitterまとめはコチラ) こちらもリマインドメールにてルームに接続するリンクをアナウンスします。 概要 XRに関する情報共有や交流の場として、 毎月第3水曜日に開催しているイベントです! 全国各地の拠点と中継でつないで、 最新ニュースや技術解説、作品紹介などなど各地の発表をみんなで聞きましょう。 発表の前後は現地の参加者同士での交流タイムです。 気になることを質問してみたり、参加者持参のデバイスを体験させてもらったり! 福岡&全国のXR好きとこれを機会に繋がりましょう! 参加対象 XR技術に興味がある方。 クリエーター・エンジニア・デザイナーはもちろんのこと、 それ以外の方や初めてお越しになる方も歓迎です! 参加費 500円 軽食・お酒・ソフトドリンク代です。 その他、差し入れも大歓迎です! 発表について 各拠点で発表者を募っています。 〇〇作ってみたので感想が欲しい 〇〇をやっているんだけど、ここからできない困った事例 これからこういうイベントやります仲間募集中! など、XRに関連する内容であれば何でもOKです。 参加してる誰かがアドバイスや解決策を提示できるかもしれません。 ※基本は先着順ですが、他会場の発表者数との兼ね合いで時間短縮や次回以降に発表をお願いする可能性があります。 スケジュール 19:00 Hubs会場オープン 運営側で会場設営やネットワークのテストなどします。 19:30 Hubs会場乾杯? 19:45 全国中継オープニング 20:00 発表・デモ紹介など 発表(LT)は、XRに関連することであれば何でもOKです! 発表が終わり次第、各会場での交流・体験の時間になります。 22:00 Hubs会場クローズ 発表内容 大阪枠 発表者 タイトル 時間 直彰 Holoニュースとか(今月のXRに関する情報共有) 30分 TBA TBA -分 関東枠 発表者 タイトル 時間 Miyaura TBA 20分 TBA TBA -分 北海道枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 福岡枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 佐賀枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 名古屋枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 会場 オンライン(ZoomおよびHubs) 他の会場 大阪 関東 北海道

6/17 (水)

Fe8f431ffa8fac6642820b9ff0ac54f5 福岡XR部
ZoomかHubsで参加できます!
【重要】オンライン参加について 新型コロナウイルスへの対応として当面のあいだオンラインのみでの開催となります。 オンライン接続にはZoomを使用し、福岡会場では以下の2通りの参加方法を用意します。 (A) 参加者が個人で直接Zoomに接続する (B) ソーシャルVRプラットフォーム『Hubs』で福岡Hubs会場に接続し、VR会場からZoom側とやりとりする どちらも接続用URLを前日〜当日にリマインドメールでアナウンスするので、どちらかの方法で接続してください。 (B)で入った後に接続が上手くいかなかったら(A)に切り替える、というのもOKです。 (A) 参加者が個人で直接Zoomに接続する 前日~当日にリマインドメールにてZoomに接続するためのURLをアナウンスするので、参加者各自のPC等からZoomで直接接続してください。 Zoomでは映像・音声およびテキストチャットでコミュニケーションをとります。(自分の映像・音声はオフにできます) こちらのほうが安定した視聴が可能だと思われます。 (B) 『Hubs』の福岡Hubs会場に接続する Hubsはブラウザで動作し、PCVR、スタンドアロンVR、デスクトップ、モバイルからアクセス可能なソーシャルVRプラットフォームです。 Hubsのルームに仮想スクリーンを設置してZoomの映像と音声を流します。また、Hubs側の映像と音声もZoom側に送ることで双方向のコミュニケーションが可能です。 (以前の回のTwitterまとめはコチラ) こちらもリマインドメールにてルームに接続するリンクをアナウンスします。 概要 XRに関する情報共有や交流の場として、 毎月第3水曜日に開催しているイベントです! 全国各地の拠点と中継でつないで、 最新ニュースや技術解説、作品紹介などなど各地の発表をみんなで聞きましょう。 発表の前後は現地の参加者同士での交流タイムです。 気になることを質問してみたり、参加者持参のデバイスを体験させてもらったり! 福岡&全国のXR好きとこれを機会に繋がりましょう! 参加対象 XR技術に興味がある方。 クリエーター・エンジニア・デザイナーはもちろんのこと、 それ以外の方や初めてお越しになる方も歓迎です! 参加費 500円 軽食・お酒・ソフトドリンク代です。 その他、差し入れも大歓迎です! 発表について 各拠点で発表者を募っています。 〇〇作ってみたので感想が欲しい 〇〇をやっているんだけど、ここからできない困った事例 これからこういうイベントやります仲間募集中! など、XRに関連する内容であれば何でもOKです。 参加してる誰かがアドバイスや解決策を提示できるかもしれません。 ※基本は先着順ですが、他会場の発表者数との兼ね合いで時間短縮や次回以降に発表をお願いする可能性があります。 スケジュール 19:00 Hubs会場オープン 運営側で会場設営やネットワークのテストなどします。 19:30 Hubs会場乾杯? 19:45 全国中継オープニング 20:00 発表・デモ紹介など 発表(LT)は、XRに関連することであれば何でもOKです! 発表が終わり次第、各会場での交流・体験の時間になります。 22:00 Hubs会場クローズ 発表内容 大阪枠 発表者 タイトル 時間 直彰 Holoニュースとか(今月のXRに関する情報共有) 30分 kazu やはり俺の独学でのUnity学習は間違っている 5分 TBA TBA -分 関東枠 発表者 タイトル 時間 Miyaura Mixed Reality Toolkit v2.4.0について 20分 TBA TBA -分 北海道枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 福岡枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 佐賀枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 名古屋枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 会場 オンライン(ZoomおよびHubs) 他の会場 大阪 関東 北海道

5/20 (水)

Fe8f431ffa8fac6642820b9ff0ac54f5 福岡XR部
実験的にVR会場も用意してみます!
【重要】オンライン参加について 新型コロナウイルスへの対応として当面のあいだオンラインのみでの開催となります。 オンライン接続にはZoomを使用し、福岡会場では以下の2通りの参加方法を用意します。 (A) 参加者が個人で直接Zoomに接続する (B) ソーシャルVRプラットフォーム『Hubs』で福岡Hubs会場に接続し、VR会場からZoom側とやりとりする どちらも接続用URLを前日〜当日にリマインドメールでアナウンスするので、どちらかの方法で接続してください。 (B)で入った後に接続が上手くいかなかったら(A)に切り替える、というのもOKです。 (A) 参加者が個人で直接Zoomに接続する 前日~当日にリマインドメールにてZoomに接続するためのURLをアナウンスするので、参加者各自のPC等からZoomで直接接続してください。 Zoomでは映像・音声およびテキストチャットでコミュニケーションをとります。(自分の映像・音声はオフにできます) こちらのほうが安定した視聴が可能だと思われます。 (B) 『Hubs』の福岡Hubs会場に接続する Hubsはブラウザで動作し、PCVR、スタンドアロンVR、デスクトップ、モバイルからアクセス可能なソーシャルVRプラットフォームです。 Hubsのルームに仮想スクリーンを設置してZoomの映像と音声を流します。また、Hubs側の映像と音声もZoom側に送ることで双方向のコミュニケーションが可能です。 (以前の回のTwitterまとめはコチラ) こちらもリマインドメールにてルームに接続するリンクをアナウンスします。 概要 XRに関する情報共有や交流の場として、 毎月第3水曜日に開催しているイベントです! 全国各地の拠点と中継でつないで、 最新ニュースや技術解説、作品紹介などなど各地の発表をみんなで聞きましょう。 発表の前後は現地の参加者同士での交流タイムです。 気になることを質問してみたり、参加者持参のデバイスを体験させてもらったり! 福岡&全国のXR好きとこれを機会に繋がりましょう! 参加対象 XR技術に興味がある方。 クリエーター・エンジニア・デザイナーはもちろんのこと、 それ以外の方や初めてお越しになる方も歓迎です! 参加費 500円 軽食・お酒・ソフトドリンク代です。 その他、差し入れも大歓迎です! 発表について 各拠点で発表者を募っています。 〇〇作ってみたので感想が欲しい 〇〇をやっているんだけど、ここからできない困った事例 これからこういうイベントやります仲間募集中! など、XRに関連する内容であれば何でもOKです。 参加してる誰かがアドバイスや解決策を提示できるかもしれません。 ※基本は先着順ですが、他会場の発表者数との兼ね合いで時間短縮や次回以降に発表をお願いする可能性があります。 スケジュール 19:00 Hubs会場オープン 運営側で会場設営やネットワークのテストなどします。 19:30 Hubs会場乾杯? 19:45 全国中継オープニング 20:00 発表・デモ紹介など 発表(LT)は、XRに関連することであれば何でもOKです! 発表が終わり次第、各会場での交流・体験の時間になります。 22:00 Hubs会場クローズ 発表内容 大阪枠 発表者 タイトル 時間 直彰 Holoニュースとか(今月のXRに関する情報共有) 30分 ホロ元 Sumire MRTK HandTrianglesShaderを読み解いてみた。 10-15分 中山北路 応用物理学会 第一回VR学術講演会 10分 TBA TBA -分 関東枠 発表者 タイトル 時間 Miyaura 今月取り組んだXR関連技術について 20分 TBA TBA -分 北海道枠 発表者 タイトル 時間 でちでちさん(@takaoyome3) 「現場に突っ込んで改良点洗い出すついでにxR売り込んで見たお話」 5-10分 福岡枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 佐賀枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 名古屋枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 会場 オンライン(ZoomおよびHubs) 他の会場 大阪 関東 北海道