大河内明日香 (@AsukaOkochi)


参加する勉強会

12/16 (日)

E05b0307f7092ffae1cd3dd88c656941 名古屋デザイナーコミュニティ
名古屋のデザイナーで集まってもくもく会しましょう!
イベント概要 名古屋でデザイナーとして働いている人、デザイナーになりたい人、デザインが好きな人。 そんな人たちの為の交流の場として、今回のイベントを開催させていただきました! 普段デザインする上での悩みや情報の共有、仲間作りなどしつつ、名古屋のデザイナーコミュニティを盛り上げて行きましょう! また、今回のイベントは社会人・学生どちらも大歓迎です! デザインが好きな方は誰でも気軽にお越しください! 前回のもくもく会の様子はこちら http://asukaokochi.hatenablog.com/entry/2018/11/04/200000 もくもく会とは 喫茶店で各自がもくもくと勉強したり、もくもくと本を読んだりするだけの会です。(はてなキーワードより) 今回は、もくもく会の後に懇親会の時間を用意しておりますのでそちらでも交流して頂ければ嬉しいなと思っております。 当日の内容 時間 内容 14:00 開場&オープニング 14:30 - 15:00 自己紹介&目標宣言! 15:00 - 17:30 もくもくタイム 17:30 - 19:00 成果発表会&懇親会 19:00 完全撤収 初めに、1人ずつ簡単な自己紹介と本日のもくもく会での目標宣言をして頂きます。 その後は各自もくもくしましょう! もくもくする題材は読書やバナー作り、プロトタイプの作成など、自由です。 デザインに関することだと、周りの人と話しやすい&聞きやすくて良いかもしれません。 もくもくタイムが終了したら、自分の進捗を1人ずつ発表しましょう! モチベーションアップにも繋がるので、発表が終わったらたくさん褒め合いましょう。 懇親会ではお菓子とジュースをご用意しています。 もぐもぐしながら、普段やっていることや今日のもくもく会でやっていたことについて話したり、繋がりを作ったりして、交流を楽しみましょう。 会場 会場:アルタスクール 住所:〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄2丁目2−1−4 アソルティ新栄2F アクセス:地下鉄東山線「新栄町」駅 徒歩2分 会場は新栄にあるアルタスクールさんをお借りして行います! 下記の注意事項を守って楽しく過ごしましょう。 注意事項 会場内での飲食は可能ですが、汚さないように気をつけましょう。 電源は数が限られております。みんなで譲り合って仲良く使いましょう。 当日、もくもくする題材は参加者ご本人に用意して頂く形になりますので、よろしくお願いします。 何か質問がございましたらコンパスページ内の「イベントへのお問い合わせ」またはこちらから気軽に聞いてください!また、当日の遅刻欠席のご連絡もこちらからよろしくお願いします。


過去の勉強会

12/2 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回は株式会社アクアリング様のご協力により、UXデザイン講座を開催いたします。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 UXとは? UXとは「User Experience(ユーザー・エクスペリエンス)」の略で、日本語では「ユーザー体験」などと訳されています。見た目だけではなく、画面や機能の使いやすさや、使っていくなかで「楽しい!」「心地いい!」とユーザーに満足してもらえるかを考えた概念です。 出典: https://www.webcreatorbox.com/webinfo/ux-designer イベント内容 今回はUXデザインの手技法でよく知られる「カスタマージャーニーマップ」の作成までチャレンジします。 「新しいアイデアのニーズを検証する」「ユーザーの潜在的な課題を発見する」ために、ターゲットユーザーの行動や感情の動きなどを時系列に沿って情報整理するのに「カスタマージャーニーマップ」は非常に効果的です。 当日は、UXデザインの手技法を学ぶだけでなく、テーマに合った場所を訪れて対象者を詳細に観察するフィールドワークを交え、実践をもとに体感してもらいます。 タイムテーブル 時間 内容 10:15 開場・受付開始 10:30 イベント開始 10:40 概要説明(フィールドワークの説明と講義・チーム分け) 11:30 フィールドワーク(栄)に出発 14:15 「各チームごとに発表」+「講評」 15:00 懇親会 16:00 クロージング 会場 会場:株式会社アクアリング 名古屋本社オフィス 住所:愛知県名古屋市中区栄三丁目19番8号 栄ミナミ平和ビル(会場/受付は6階になりますのでご注意ください) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) 株式会社アクアリングについて 1998年7月に創立。アクアリングは、Webを中心としたデジタル技術で、コミュニケーション全般をデザインするクリエイティブエージェンシーです。 具体的には多くのナショナルカンパニーをはじめとする企業のパートナーとして、コミュニケーション戦略の立案・コンサルティング、Webサイトの企画・構築・運用等をはじめ、現在ではWebの枠を超え、デジタルコミュニケーション全般の企画・開発を行っています。 http://aquaring.co.jp OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

11/11 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月2回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 今回はヤフー株式会社様のご協力により、「Kotlinで作るAndroidアプリ開発入門」を開催いたします。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 イベント概要 ヤフー名古屋オフィスにご協力いただき、Kotlinを使用したAndroidアプリ開発を学びます。 KotlinはGoogle I/O 2017での正式サポート発表後から急速に伸びており、特にAndroidアプリ開発の現場に置いてはKotlinの使用が一般化しつつあります。 この機会にAndroid+Kotlinに入門してみませんか? また、今回のイベントは、ヤフーの社員さんにサポートしていただけるので、Androidアプリ開発やKotlinについての経験の有無に関わらずご参加いただけます! ハンズオン 「TODOアプリ」を題材にAndroidアプリ開発を学びます。 具体的には以下の内容を学びます。 ・Android Studioの使い方 ・ボタンの実装 ・プログラムから文字列の変更 ・データの永続化 ・リスト表示 ・XMLによるUIの設計 ・画面推移 一般的な入門用チュートリアルより踏み込んだ内容となっていますので、ぜひこの機会にご参加ください! おねがい ハンズオンを行うにあたり、開発環境であるAndroid Studioの事前インストールが必須となっています。 動作環境は上記ページ下部にある「System requirements」の項目を参照していただければと思います。 (特に推奨メモリ容量が8GBであることについて留意していただけると幸いです。) タイムテーブル 時間 内容 13:30 受付開始 14:00 イベント開始 14:15 ハンズオン開始 18:00 懇親会(軽食を出します) 19:00 クロージング 会場 ヤフー株式会社 名古屋オフィス 愛知県名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー 4階 *オフィスへは入館許可が必要となります。当日はスタッフが立っているので、そこでの指示に従っていただきますようお願いします。 持ち物 【必須】Android StudioのインストールされたPC(Mac, Linux, Windows) 【持っていれば】Android端末 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり Android Studio 3.2, エミュレータ 8.0以上 懇親会では軽食とソフトドリンクをお出しします。 ヤフー株式会社について Yahoo! JAPANはインターネットの力で日本のあらゆる課題を解決する「課題解決エンジン」をミッションに掲げ、「UPDATE JAPAN」という世界の実現を目指しています。 ▼Yahoo! JAPANのHP・SNS コーポレートサイト Twitterアカウント Facebookページ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。 専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。 学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Twitterアカウント @OthloTech Facebookページ

10/27 (土)

名古屋のデザイナーで集まってもくもく会しましょう!
イベント概要 名古屋でデザイナーとして働いている人、デザイナーになりたい人、デザインが好きな人。 そんな人たちの為の交流の場として、今回のイベントを開催させていただきました! 普段デザインする上での悩みや情報の共有、仲間作りなどしつつ、名古屋のデザイナーコミュニティを盛り上げて行きましょう! また、今回のイベントは社会人・学生どちらも大歓迎です! デザインが好きな方は誰でも気軽にお越しください! もくもく会とは 喫茶店で各自がもくもくと勉強したり、もくもくと本を読んだりするだけの会です。(はてなキーワードより) 今回は、もくもく会の後に懇親会の時間を用意しておりますのでそちらでも交流して頂ければ嬉しいなと思っております。 当日の内容 時間 内容 13:00 開場 13:30 - 13:50 自己紹介&目標宣言! 13:50 - 14:50 もくもくタイム 14:50 - 15:30 成果発表会&懇親会 15:30 クロージング 15:50 完全撤収 初めに、1人ずつ簡単な自己紹介と本日のもくもく会での目標宣言をして頂きます。 その後は各自もくもくしましょう! もくもくする題材は読書やバナー作り、プロトタイプの作成など、自由です。 デザインに関することだと、周りの人と話しやすい&聞きやすくて良いかもしれません。 もくもくタイムが終了したら、自分の進捗を1人ずつ発表しましょう! モチベーションアップにも繋がるので、発表が終わったらたくさん褒め合いましょう。 懇親会ではお菓子とジュースをご用意しています。 もぐもぐしながら、普段やっていることや今日のもくもく会でやっていたことについて話したり、繋がりを作ったりして、交流を楽しみましょう。 会場 会場:株式会社アクアリング 名古屋本社オフィス 住所:愛知県名古屋市中区栄三丁目19番8号 (栄ミナミ平和ビル6階受付) アクセス:地下鉄名城線「矢場町」駅 徒歩6分 会場は栄にあるアクアリングさんのオフィスをお借りして行います! 下記の注意事項を守って楽しく過ごしましょう。 注意事項 会場内での飲食は可能ですが、汚さないように気をつけましょう。 電源は数が限られております。みんなで譲り合って仲良く使いましょう。 当日、もくもくする題材は参加者ご本人に用意して頂く形になりますので、よろしくお願いします。 何か質問がございましたらコンパスページ内の「イベントへのお問い合わせ」またはこちらから気軽に聞いてください!また、当日の遅刻欠席のご連絡もこちらからよろしくお願いします。

8/21 (火)

2e40d5ea7e7c6f6267f54c939ba634f4 株式会社エイチーム
仕事で使える裏技&テクニックを大公開!
今回の『Ateam Meet Up』のテーマは、デザイナーを対象にトークセッションと交流会を開催します。 自社サービスや制作会社などでWebデザインの業務に関わるデザイナー向けに勉強会や交流、アウトプットいただける場を設け、新しい気づきや成長につながるような機会を提供することで、技術の向上やデザイン業界のさらなる発展を目指します。自社サービスならではの考え方や業界の技術トレンドに関する共有、交流の場を通じてより深い知識を得て、さらには参加者同士でのつながりもできればと考えております。 デザイナーとして活躍している方はもちろん、勉強中の方、学生の方や将来的にWebデザイナーを目指したいと考えている方などもご参加いただけます。ぜひご参加いただければと思います。 今回は、エイチームの若手デザイナーによるトークセッションと懇親会を行います。気軽にお召しいただけるフィンガーフードとドリンクもありますので、お互いデザインに関する情報交換をしながら楽しんでいただければと思います。 開催日時 日程 2018年8月21日(火) 時間 19:30~21:30 (19:15~受付開始) 場所 株式会社エイチーム 名古屋本社 名古屋市中村区名駅3丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F 名古屋駅全線と地下で直結 トークセッション登壇者 プロフィール 「新しいツールから見えてくるこれからのデザイナに必要なスキル」 発表者:Shunsuke.M 株式会社エイチームライフスタイル  クリエイティブ戦略部 第1クリエイティブグループ所属 担当サービスは、「くるまDELI by AICHI TOYOTA」・「ナビクル」・「ナビクル+」などの自動車系Webサービス、女性の体調管理アプリ「ラルーン」 得意分野は、レスポンシブWebデザイン、UI/UX セッション概要 "デザインツール戦争"と言われている今、Photoshop、Illustratorのみでデザインしていた時代と比べデザイナの動き方や考え方も大きく変化して来ているように思います。これからデザイナにとって必要になってくるであろうスキルや考え方についてお話させていただきます。 「デザインを越境せよ!エイチーム流デザインの超え方」 発表者:nishitail 株式会社エイチームブライズ 編集開発グループ 担当サービスは、結婚式場情報サイト「Hanayama(ハナユメ)」 得意分野は、フロントエンド,HTML,CSS,SASS,PHP,JavaScript,ディレクション業務、企画 ビジネス分野での事業の立ち上げも経験しているのでデザイン以外にも色々やってます セッション概要 UXやユーザー中心設計を実現していくためには、クライアントからの理解や経営層、上長との相互理解が不可欠です。デザイナーがデザインの領域を超え、ユーザーのニーズに応えるコンテンツを創り上げる必要があります。デザイナーがいかにしてデザイン領域を越えようとアプローチしているか、エイチームの実例と共にご紹介します。 タイムテーブル 時間 内容 19:15 受付 ※会場に入られた方からご自由にご歓談ください 19:30 オリエンテーション、デザイナーのご紹介、フリータイム 19:50 エイチームのご紹介 19:55 「新しいツールから見えてくるこれからのデザイナに必要なスキル」 20:15 「デザインを越境せよ!エイチーム流デザインの超え方」 20:35 フリートーク ※ドリンクと軽食を準備しております 21:15 終了 こんな方大歓迎です! BtoCといったWebサービスのデザインに興味がある方 現在Webデザイナーの仕事をされている方 Webデザインを勉強中の方 学生や将来Webデザイナーを目指したい方 デザイナーチームや制作組織所属しているデザイナーの方 エイチーム社員とディスカッションしたい、交流したい方 懇親会に参加し人脈をつくりたい ※フランクな交流会ですので、情報収集の場としてもご活用ください。 エントリー方法 connpassよりエントリーをお願いします。 ※当日はお名刺2枚ご持参ください ※提供可能な設備:Wi-Fi、電源、プロジェクター 本件に関するお問い合わせ先 株式会社エイチーム MeetUp運営事務局:安藤 TEL:052-747-5575 MAIL:[email protected] URL:http://www.a-tm.co.jp/

7/7 (土)

9650 normal 1522822395 icon contents.nagoya
セッションへの参加登録について 現在、事前登録については 1セッションのみの選択になっておりますが、事前登録者の人数によっていくつかのセッションを当日の受付で追加登録ができるようになります。 ただ席数に制限がありますので、早めにご来場ください。 キャンセル待ちで登録をされている方は、当日までキャンセル待ちだった場合には、セッションを選択していない状態の方と同じになります。できるだけ空いているセッションを選択し、早めに来場いただいて事前登録できなかったセッションの当日席を確保することをおすすめいたします。     懇親会について 懇親会は参加登録とは別にこちらの「懇親会申し込みページ」から申し込みをお願いします。懇親会の受付は2018年7月4日18時までとなります。参加したい方は必ず事前に申し込みをお願い致します。 イベント内容 contents.nagoya では、Web業界で活躍されている方を登壇者に迎えたセッションや、CMSなどのコンテンツに関わるプロダクトを開発している様々な企業がブース出展します。各ブースでは、その企業が運営しているサービスについての説明を聞くことができます。参加費は無料で、出入り自由なのでお好きな時間にお越しください。 タイムテーブルなどは、contents.nagoya サイトページ からご確認ください。 ※只今タイムテーブル調整中。近日更新予定! contents.nagoya 概要 日時: 2018年7月7日 10:00 - 17:30(受付 9:30〜) ※ 会場混雑回避のため9:30〜開場します。 会場: 名古屋国際センタービル 4F、5F 参加費: 無料 対象: Web/IT系、コンテンツ制作に携わる方々 セッション内容 .session-list { list-style: none; padding-left: 0; } .session-list .session-item { margin-bottom: 20px; } .session-head { display: flex; } .session-image { height: 80px; width: 80px; background-position: center; background-repeat: no-repeat; background-size: cover; } .session-contents { flex: 1; margin: 10px; word-break: break-all; } .session-image { margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; } .session-contents p { margin: 0; } .session-contents h3 { margin-top: 0; margin-bottom: 10px; } .session-p { margin: 0; word-break: break-all; } 『いまCMSエンジニアに求められるもの』 藤田 拓 さん(株式会社ミツエーリンクス 取締役/言問株式会社 代表取締役) 僕がWeb開発/CMSに関わって14年もの歳月が経ち、開発環境はどんどん進化していき、知っておいた方がよいツールも増えてきました。特に昨今よく耳にするキーワードDevOpsはある程度の規模の案件をやる人にとって避けて通れない内容となってきていますし、その恩恵を享受した方がメリットも大きいでしょう。合わせて、クラウドの発展により、CMSの悩み事も外部サービス連携で解消されることが増えています。たとえば、キャッシュ機能を補完・拡張するCDNが安価に利用できたり、それどころかセキュリティ対応や画像・動画処理までやってくれます。また、CMS自体もようやくHeadless CMSに光があたり始め、ちょっと前から使われ始めているflat file cmsとも合わせて相変わらず群雄割拠ではありますが、その中でWordPressのシェアが圧倒的なところも意識せざるおえません。ということで、CMSを取り巻く技術・キーワードは相変わらずいっぱいあります。その中でも今のうちに取り組んでおいた方がいいものをお話ししたいと思います。 『ユーザー体験によりそうコンテンツ制作の基礎設計』 森田 哲生 さん(株式会社Rockaku) 2015年の発売以来、学生から、ブロガー、ライター、ウェブディレクターまで、幅広い読者から好評をいただいている書籍『書かなきゃいけない人のためのWebコピーライティング教室』。今回は、その“ライブ版”として「ユーザー体験によりそうコンテンツ制作の基礎設計」をテーマにした授業を行います。ユーザーがどのような気持ちでひとつのウェブサイト・コンテンツにたどり着くか…… “UXD思考”で表現の最適化を考える方法や、実際に発信されるコンテンツをユーザーのニーズに応えるものに変えていく情報収集と整理のメソッドなどを、実践型ワークショップを交えてレクチャーいたします。 『日本語Webフォント最新事情 2018』 関口 浩之 さん(ソフトバンク・テクノロジー株式会社/Webフォント エバンジェリスト) 当たり前のように使われはじめた「日本語Webフォント」。アクセシビリティやマシンリーダビリティ、UI/UX観点からも、サイトリニューアルの際にはWebフォント導入検討が必須事項になってきました。しかしながら、日本語Webフォントを体系的かつ俯瞰して学ぶ機会が今まで少なかったと思います。大手企業のコーポレートサイトやサービスサイトの実案件の事例を紹介しつつ、導入理由や導入効果などを解説します。 Web制作におけるデザインツールや制作フローが変化する中、タイポグラフィやフォントの知識を高めることは、デザイナーのみならずマークアップエンジニア、コーダー、ディレクター、マーケターなど、Webに関わるすべての人にとって重要です。フォントを楽しく学んで新たな武器を手に入れましょう。 『検索集客を意識し、訪問者の心を動かすWebライティング』 松尾 茂起 さん(株式会社ウェブライダー 代表取締役/株式会社Betters 代表取締役) 検索エンジンで上位表示をすれば、ひとつのサイトに年間数百万人もの人がやってくる、そんな時代が訪れています。ソーシャルメディア隆盛の昨今ですが、検索エンジンを使う人は減りません。この講座は、「ライティング(言葉の活用)」を軸として、検索エンジンからもユーザーからも評価されるWebコンテンツ作成のノウハウをお届けします。人の心を動かすのは、いつの時代も「言葉」です。 『写真が変わればコンバージョンが変わる! 〜 社内で撮影し、売り上げが380%上がった撮影手法 〜』 鍋坂 樹伸 さん(コマーシャルフォト サン・スタジオ/株式会社サン・サン取締役) みなさんは日々の写真撮影が楽しく、順調に進行できていますか?ウェブサイトで使われる写真はさまざまで、競合他社の写真を見てみると参考になるのと同時に、どう撮ったらよいものか考え込んでしまうときもあるでしょう。このセッションでは半年間かけてコンサルティングした、アパレル関連のサイトを例に伝わる写真はなにか?事前の準備期間にすべきこと、撮影時に使えるテクニックを解説します。2018年も中盤!このセッションを巻き返しのきっかけにして、コンバージョンをあげていきましょう!! 『活用できていないコンテンツの発掘方法と成果へのつなげ方』 古荘 貴司 さん(株式会社 Brassica) Webサイトは何のために作るのでしょう?多くの、というかほとんどの場合は突き詰めると「売上をアップするため」だと思います。また、企業の活動である以上コストはできるだけ削減したいものです。ただ作るだけではダメなのは当たり前、ただ問い合わせを増やすだけでもダメ。できるだけ少ないコストで効率よく「売上」につながるWebサイト運営(SNS等との連携を含む)をするためには、どういう風にコンテンツを集めて活用していくのが良いのでしょうか。今回の講座では、サイトオーナー社内のリソース活用に焦点をあてて、できるだけ事例を交えてお話をさせていただきます。 『売れるサイトのための最新SEO徹底解説 〜 検索者が求める情報と体験を設計する 〜』 住 太陽 さん(ドコドア株式会社 社外取締役/「SEO 検索エンジン最適化」サイト運営者) Google検索に人工知能システムRankBrainが導入されて以降、SEOのルールは大きく変わりました。Googleが検索意図を読み取る能力が大きく向上したためです。とりわけ直接的に購買につながるキーワード(トランザクショナルクエリといいます)においては、2016年以前のSEOの常識の大半は無意味なものになっています。本セミナーでは平易な解説でRankBrainを理解するとともに、Web制作者が取り組むべき現在のSEOについて整理します。また、検索者が求める情報および体験をいかに設計し実装するかにフォーカスしながら、サイトの目的や性質に応じた構成や集客経路について詳しく解説、今後を見据えた最も効果的な戦略をお伝えします。 補足資料:購買につながるキーワード(トランザクショナルクエリ)においては、2016年以前のSEOの常識の大半は無意味なものになっています。 『SNSでもWebサイトでも、目を惹くイラストのつくり方』 角田 綾佳 さん(spicagraph) 図解、グラフィックレコーディング、「わかりやすさ」としてイラストが取り入れられる機会も増えました。絵を描くのは昔から苦手、という意識を持つ方でも「それに見える」「きれいに見える」コツを知れば、図形の組み合わせでもイラストは作れます。イラストの持つ力と、SNSやWebサイトと相性のいいイラストや表現、わたしのTwitter発信で反応がよかったイラストや漫画の傾向などをご紹介します。 補足資料:SNSでもWebサイトでも、目を惹くイラストのつくり方 -ざっくりシナリオ- 『売上につながるブログ連動のメルマガとマーケティングオートメーション』 海老原 雅人 さん(ゾーホージャパン株式会社 ZOHO事業部 パートナー営業・ユーザーコミュニティ運営 /農学博士・中小企業診断士) 売上を上げるためには、入って来るお客様を増やす、離れていくお客様を減らす、ということに尽きると思います。本セッションではせっかく入ってきてくれたお客様を離さないで、ファンになってもらうため/次のお客様を呼び寄せるため、持っているコンテンツを最大限に活かして、待ちから攻めの営業を展開する。そのためのマルチチャネルでの情報発信と、売上に繋げる展開を見込むためのマーケティングオートメーションの解説をし、簡単/安価で有効に実現する手法をご披露いたします。 contents.nagoya とは 企業や製品のウェブサイトにおいて「コンテンツ」の重要度は昨今ますます大きくなっています。有益・魅力的なコンテンツとは、テキストや写真といった要素、構成や更新といった運用面など、多様な内容が連携することによってかたち作られていると言えます。 contents.nagoya(コンテンツ ドット ナゴヤ)は、よりよいウェブサイトのために「コンテンツ」にクローズアップしたイベントです。ライティング、写真・イラストレーションからコンテンツマネージメントシステム、運用、サーバーまで、幅広い視点でコンテンツをよりよくするためのヒントを見つけられる場を目指します。 主催の有限会社アップルップルは、2007年よりWeb系セミナーイベント「WCAN」を10年継続して開催してきました。WCANは名古屋を中心としたエリアでWeb制作に携わるみなさまのコミュニティとしても受け入れられており、Web制作者・Web担当者の交流の場としても機能しています。2018年、新しいイベントとして開催する「contents.nagoya」は、コンテンツとコンテンツを管理するシステム(CMS)に関わるみなさまのスキルアップ支援や交流に大きく寄与するものと期待されます。 協賛 /* 全体 */ #contentsNagoya-sponser { margin-bottom:50px; } #contentsNagoya-sponser p { display: flex; justify-content: center; align-items: center; flex-wrap: wrap; } #contentsNagoya-sponser a { display: block; text-align: center; } #contentsNagoya-sponser img { max-height: 113px; margin-top: 20px; margin-bottom: 20px; } /* ゴールド協賛 */ #contentsNagoya-sponser #gold a { width: 240px; } #contentsNagoya-sponser #gold img { width: 220px; } /* シルバー協賛 */ #contentsNagoya-sponser #silver a { width: 170px; } #contentsNagoya-sponser #silver img { width: 150px; } /* ブロンズ協賛 */ #contentsNagoya-sponser #bronze a { width: 100px; } #contentsNagoya-sponser #bronze img { width: 80px; } WCAN通年協賛 事前登録者への抽選でのプレゼント 事前登録者の方には抽選NOの書いた物をお渡しし、当選者の NO を 12:30 頃にオープンセッションの辺りに掲示します。 沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− x 2 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘— x 2 書かなきゃいけない人のためのWebコピーライティング教室 x 2 Web制作と運営のための 写真撮影&ディレクション教本 ~段取りから準備、撮影テクニック、実践ポイントまで~ x 2 クリエイターが知っておくべき「権利」の本 (仮) x 2 いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 x 3 小さなお店&会社の WordPress超入門 ―初めてでも安心! 思いどおりのホームページを作ろう! x 3 できる WordPress WordPress x 3 現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド アップデート版 x 3 アンケート回収時にくじ引き! Oculus Go dji Tello Amazon Echo Dot x 2 baserCMS オリジナルTシャツ S×1枚、XL×1枚 べっしー モバイルバッテリー x 2 べっしー ボールペン x 30 far and mer 野菜セット プレゼント協賛 株式会社Brassica 株式会社コミュニティコム baserCMS

6/30 (土)

B666a5361757a5a205c2e6bf66629e13 名古屋Web系ゆるゆる交流会
Web仲間を作りたい人カモン!名古屋Web系ゆるゆる交流会 #2 イベント概要 Web系の仕事や勉強をしている方を対象に、モチベーションアップやスキルアップのために仲間を作ったり、社外のコミュニティで情報共有や仕事の悩み相談をしたりする交流会イベントです。 名古屋Web系ゆるゆる交流会(なごゆる)とは? はじめまして。「明日できることは今日やらない」をモットーに、誰かの役に立ちたいと考えているマークアップエンジニアの「ゆた」です。 周りにWebのことをよく知る人がいないと、自分のレベルを測ることが難しくないですか? わたしは以前、職場にできた後輩にわからないことを教えたときに「毎日勉強はしているけど、自分は今これだけの知識があったんだ」と、初めて自分のレベルを実感しました。 そんな些細な気付きから、他にも自分のレベルに気づいていない人がいたり、つながりがなくてモチベーションが保てなかったりする人がいるのではと思い、そんな人たちをつなげる交流会を企画しました。 「学校ではそんなこと教わらなかった」「他の人はどうやってるんだろう?」「悩んでるのは自分だけ?」 そんなWeb系のあるある話や悩みを、みんなで話してみませんか? あなたの悩みはもちろん、他の人の悩みもあなたの経験談で解決できるかもしれません。 「セミナーには参加したことあるけど、交流会で話しかけるのが苦手」という方でも参加しやすい、ゆる〜い交流会を目指しています。お気軽にご参加ください。 イベントの期待値 交流できる   ★★★★★ 情報収集できる ★★★★☆ 相談できる   ★★★★☆ 勉強できる   ★★★☆☆ 経験値をためる ★★☆☆☆ コンセプト ゆるくつながるWeb系の社会人交流会!(学生でもウェルカム) 交流を通じてモチベーションアップ、スキルアップ、情報共有、悩み相談などをしよう! 業界未経験でもちょっと先を進んでいる先輩に気軽に話を聞こう! 何かを教えるセミナーが主な目的ではないので過度な期待は禁止! やってみたいことや初めてのことをして経験値をためよう! 飲み会ではないのでお酒が飲めなくても参加できる! 若手じゃなくても20代じゃなくてもウェルカム! こんな人におすすめ 先輩社会人にWeb業界のことが聞きたい、Web系の勉強をしている学生 Web業界歴が浅い人で、ベテランではなく自分と業界歴が近い知り合いを作りたい人 Web業界で他の職種の知り合いを作りたい人 知り合いが東京や大阪ばかりなど、周りにWeb系の知り合いがいない人 交流会に参加してみたいけどハードルが高いと感じている人 会社以外でもWeb系の人とつながりたい人 こんなことありませんか? デザイナーあるある 「いい感じにして」って言われてどうしたらいいかわからない 「なぜこの色にしたの?」の質問に的確に答えられない ワイヤーフレームをそのままデザインにしちゃう 他の人はどんなサイトや資料を見てデザインの勉強をしるんだろう? コーダーあるある 似たようなHTMLタグの使いわけに迷う classの名前を考えるのが毎回めんどくさい headダグに色々書いてあるけどどんなことが書いてあるの? 社内にコーディングルールがなくてソースをどう書いたらいいか決められない Web担当者あるある 毎日アナリティクスは見てるけどそれだけでいいの? 周りにWebが分かる人がいなくて自分がわからないことが解決できない 高い技術が求められないから成長する機会がない 参加して得られそうなもの Web系の知り合い、交流関係が広がる! 他の人がどんな仕事、作業の仕方、働き方をしているのか知れる! 自分の知らない情報を知れるかも! アウトプットをすることでスキルアップにつながる! 悩みを相談できる! 開催概要 タイトル Web仲間を作りたい人カモン!名古屋Web系ゆるゆる交流会 #2 開催日時 2018年6月30日(土)14時~17時(参加人数の都合で早めに終了する場合があります) 開場時間 13時45分 開催場所 ベースキャンプ名古屋愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス https://basecamp-nagoya.jp/access/ 募集対象 Webに関係のある仕事や勉強をしていて、交流を広げたいと思っている方概ね3年以下を想定していますが、経験年数は気にしないでくださいビギナーに色々教えたいと思っている人でもOK! 募集人数 10人 参加費 1,000円 支払方法 当日現金払い(受付でお支払いください) 持ち物 筆記用具・メモができるもの(紙でもアプリでも)・名刺(あれば) イベント内容 セッション1 主催挨拶、イベントの説明 自己紹介、アイスブレイク セッション2 悩み相談(あらかじめお悩みを募集します。参加申し込み時にお教えください) セッション3 座談会(テーマをいくつか用意します。話してみたいテーマがあれば事前にお教えください) セッション4 レクリエーション 交流タイム 主催者プロフィール ゆた 1980年代前半生まれ、名古屋市在住の愛猫家 「明日できることは今日やらない」をモットーに、誰かの役に立ちたいと考えているマークアップエンジニア HAL名古屋を卒業後、Web制作会社やBtoB企業でコーディング、Webデザイン、サイト制作の企画・運用などを担当 業界歴は3年ほどで、個人でWebサイト制作やECサイト運営の手伝いなども行っている Facebook:NelPesiCa Twitter:@NelPesiCa

6/26 (火)

No image 108x72 g mogmog会
もくもくとがんばって技術力向上する勉強会です。(今回は学生限定です。)
もくもくとがんばる「mogmog会#1」を開催します! それぞれの好きな進捗を出すことを目的とした勉強会です。 初めての試みなので、今回は 学生限定 で行います。 もくもくして頑張った後はみんなでmogmogしましょう。 概要 それぞれの好きな進捗を出すことを目的とした勉強会なので、基本的にテーマは自由です。 (もくもくと技術書を読んだり、問題を解いたり、実装等も。) この勉強会では、簡単な自己紹介 + もくもくの進捗を報告して頂きます。 もくもく終了後はmogmogして自分にご褒美をあげましょう。 スケジュール 開催日時 2018年06月26日(火曜日) 18:30-21:00頃 18時20分頃から受付開始 プログラム 時間 内容 18:10~ 開場(自由集合) 18:30~18:40頃 自己紹介 && もくもく 18:40~19:00 会社紹介 19:00~20:00 もくもく 20:00~20:30 成果発表 20:30頃~ ご褒美タイム(mogmog会) キャンセルは 早め にお願いします。 当日キャンセル や キャンセルのない不参加 は、なるべくおやめ下さい ご褒美タイム(mogmog会)について ご褒美タイム(mogmog会)はみんなでmogmogしたり、技術交流したりする時間です。 LTしながらmogmog会も大歓迎です! 会場 && mogmog 提供 トビラシステムズ株式会社 様 場所:トビラシステムズ株式会社本社オフィス(Map) 会場情報 ・Wi-Fi、電源あります。 ・AirplayやHDMIで映像出力ができます。 ・飲食可能です。 トビラシステムズとは? 名古屋に本社を構えるIT企業です。「すべての人々とITをつなぐトビラであること」をモットーに、人々に役立つ自社製品を開発しています。エンジニアがたくさんいる会社です。https://tobila.com/recruit.html 現在エンジニア向けサマーインターン募集中です。イベント当日には会社概要とインターンの紹介もさせていただく予定です。ご興味のある方はぜひお越しください!(応募ページ) 会場注意 会場は、関係者以外も多数おられるためお気遣いいただきますようお願い申し上げます。 もくもくとがんばりたい人は気軽にお越しください。

6/24 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回は株式会社アクアリング様のご協力により、UXデザイン講座を開催いたします。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 UXとは? UXとは「User Experience(ユーザー・エクスペリエンス)」の略で、日本語では「ユーザー体験」などと訳されています。見た目だけではなく、画面や機能の使いやすさや、使っていくなかで「楽しい!」「心地いい!」とユーザーに満足してもらえるかを考えた概念です。 出典: https://www.webcreatorbox.com/webinfo/ux-designer イベント内容 UXデザイン講座、全4回のうちの第2回目の勉強会です。 2月に開催された「UXデザイン講座(第1回)」では「UXデザインの基礎」と題してUXデザインの概論を学びました。 今回はUXデザインの本質でもある「ユーザーニーズ」を探ってみたいと思います。 1回目の勉強会に、参加していなくても今回のイベントにご参加いただけます。 講師には、千葉工業大学の安藤昌也先生にお越しいただきます。 デザイナーだけでなく、インターフェイスの挙動やインタラクションを担うエンジニアなど、UX初心者にもおススメのイベントです。 当日は、UXデザインの手法をワークショップを通して学びます。UXデザインの手技法を学ぶだけでなく、実践から体感いただけるかと思います。 講師:安藤 昌也(千葉工業大学 先進工学部 知能メディア工学科 教授) 千葉工業大学 先進工学部 知能メディア工学科 教授。ユーザエクスペリエンス、人間中心設計、エスノグラフィックデザインアプローチなどの研究、教育に従事。現在では、”利他的UX”を提唱し「やってあげるデザイン」の原理の研究などに注力。HCD-Netの理事等を歴任。同機構認定 人間中心設計専門家 http://andoken.blogspot.jp/p/about-us.html タイムテーブル 時間 内容 12:45〜 受付開始 13:00 イベント開始 13:10〜17:00 UXデザイン講座 17:00〜17:50 懇親会 18:00 完全撤収 会場 会場:株式会社アクアリング 名古屋本社オフィス 住所:愛知県名古屋市中区栄三丁目19番8号 栄ミナミ平和ビル(会場/受付は6階になりますのでご注意ください) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) 株式会社アクアリングについて 1998年7月に創立。アクアリングは、Webを中心としたデジタル技術で、コミュニケーション全般をデザインするクリエイティブエージェンシーです。 具体的には多くのナショナルカンパニーをはじめとする企業のパートナーとして、コミュニケーション戦略の立案・コンサルティング、Webサイトの企画・構築・運用等をはじめ、現在ではWebの枠を超え、デジタルコミュニケーション全般の企画・開発を行っています。 http://aquaring.co.jp OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

6/15 (金)

1835 normal 1377595229 sw kauffman bw Startup Weekend Nagoya
◆新規事業を立ち上げる起業体験イベント! 全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が名古屋にて再び開幕! 新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに! ◆スタートアップウィークエンドってなにをするの? スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。 SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。 ※過去のStartup Weekend の様子 ◆コーチ Coach 2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略) 碇 和生 株式会社IDENTITY 共同代表取締役  大学卒業後、大手金融機関などへのWEBマーケティングのコンサルティングに従事。その後、非営利事業やスタートアップの創業を経て、複数のスタートアップで資金調達やマーケティング、新規事業立案のアドバイスを行う。2015年より名古屋で活動を開始。2016年、株式会社IDENTITY設立。 古仲 大輔 株式会社デンソー 東京支社 特プロ・共創HUB推進室 担当課長  大学卒業後、トヨタ自動車においてドライバ運転支援システムの企画開発・ECU企画・開発業務に従事。経営への興味からデロイトトーマツコンサルティングに転職し、主に自動車業界向けの技術戦略立案支援に従事。その後再度転職し、ソフトバンクモバイルの新規事業開発チームにジョイン。複数のプロジェクトののち、Pepper事業の立ち上げや事業拡大に貢献。現在はデンソー東京支社にて、ユーザ価値に主眼を置いた新価値創造や事業開発、そのためのオープンイノベーションの仕組み作りなどに従事。 岡本 ナオト 株式会社R-pro代表 / yamory代表 / Oissu不動産主宰 / CAMPFIRE×NAGOYA代表 神奈川県大和市生まれ。高校までプロ野球選手を目指すが挫折。部室の片隅に書いてあった落書き、「人生のレギュラー」が今でも座右の銘。株式会社R-proでは代表として社会・地域が繋がるデザインをプロデュースしている。現在はボウサイ事業部として「ボウサイをデザインする・yamory」、マチヅクリ事業部として「Oissu不動産」、スポーツ事業部として「BRATH」を運営中で、社会の課題解決や改善にコミットしている。 大槻 将久 エンジニア 1982年生まれ、神奈川県横浜市出身。愛知県の大手自動車会社にて医療介護ロボット開発に従事。幼少期より、モノづくりが好きで発明クラブなどに参加。パソコンやモノづくりに熱中するあまり、14歳から通学をやめ社会に出る。16歳で再度モノづくりのための勉学を志し単身渡米、現地高校を経て大学に進み電子工学・コンピュータ科学を学ぶ。現在は有志のモノづくり仲間と共にMONO Creator’s Labを設立、人を幸せにするもの、人の可能性や視野を広げるものをテーマに、幅広いロボットの開発に携わる。 武田 雄一郎 大学にてDNA中の電子移動を研究後、モノづくりで世界を変えるという想いを秘め自動車会社の門を叩く。材料分野にて、水素、リチウム電池、太陽電池とエネルギー関係の研究に携わった後に、車両開発における防錆業務に従事。2017年夏より現職の製品企画へと異動し、アジア・南米向けの車両開発に情熱駆動している。 浦野 隆好 イントラプレナーとして、長年、新規事業の開発・推進に従事。メーカーでは、世界初となるPCソフト自動販売システムの企画・開発を担当。その後、ディスラプターとなった通信カラオケの企画およびアジアでの市場調査に係わる。1996年に渡米、シリコンバーのITベンチャーにて映像圧縮装置のプロダクトマーケティングを担当。帰国後、公益企業にて携帯メールを活用した新規事業を展開し、学校向けITサービスを有料の社会貢献として事業化。現在は、新規事業の企画推進を担う。EMBA。 坂倉 和宏 総合印刷会社勤務。エンジニアとして製造・物流等の様々な業種の省力化・効率化を行う一方で新事業の立ち上げを経験。現在は、マーケティングプランナーとして様々な企業のデジタルマーケティングの支援を担当。 ◆審査員 Judge 3日目の審査を担当されるジャッジ)のご紹介です(敬称略) 合田 ジョージ 01Booster Inc. 共同代表  MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。 三浦 哲  ブラザー工業にて、新規事業の企画および、コーポレート・ベンチャー投資を担当。ヘルスケアやエネルギーほか、様々な新規事業の調査・企画・立ち上げを行うと同時に、2015年組成のDraper Nexus2号ファンド等をベースとして、日米クロスボーダー投資に関わる。新規事業の経験を活かし、ブラザー工業が協賛する社会起業家支援プログラム「東海若手起業塾」にて、プロボノとして社会起業家との伴走経験あり。 加福 秀亙 リンカーズ株式会社 取締役副社長   前職の野村総合研究所では、市場/技術調査、事業戦略立案、技術戦略立案、海外展開支援などのコンサルティングに従事し、特に、技術的切り口や産業構造の切り口から現地現物に基づいた調査ベースのコンサルティングを数多く実施。その後、野村総研時代の同僚が立ち上げたリンカーズ株式会社(当時Distty株式会社)に二人目のメンバーとして参画。当初は東日本大震災後の産業復興に伴う活動のため、東北を中心に活動を実施し、飛び込み等を含めて東北500社以上の中小企業を訪問し続け、次第にビジネスモデルを現在のリンカーズに集約。現在は、特に大企業の立場に立ったオープンイノベーション支援を担当し、日本ならではのオープンイノベーション・外部連携のあり方を追求。 崔 熙元(チェ・ヒウォン) JellyWare株式会社 代表取締役  早稲田大学政治経済学部卒業後、(株)ピーバンドットコムに入社。2013年からオリジナルハードウェアコンテストGUGENを立ち上げ、毎年100以上の新しいハードウェアを発掘しながら、より多くの新しいハードウェア発掘を目的にハードウェアやIoTに特化したハッカソンを多数手掛けきている。2015年にIoTハッカソンコンサル、IoT製品・コンテンツ開発事業を展開しているJellyWare(株)を設立。多数のハッカソン企画を始め、ハッカソンから生まれたアイデアの製品開発、IoT技術コンテンツ開発等の事業を展開している。名古屋では名古屋テレビの「メイキンクエスト」、名古屋市の「Nagoya Hackathon」等をコーディネートした実績を持つ。今年5月からは「作る」を中心とする最新技術スクール「Techツクール」を立ち上げ、メーカーズの裾を広げる取組みにも力を入れている。 ◆会場 KPMGあずさ監査法人 名古屋事務所(大名古屋ビルヂング) <アクセス > 地下鉄 東山線名古屋駅より徒歩1分 JR 名古屋駅より徒歩3分 ◆スケジュール Time schedule 6月15日 (金) 6月16日(土) 6月17日 (日) 06:00pm 開場及び懇親会 09:00am 2日目開始 09:00am 3日目開始 07:00pm ファシリテーター挨拶 10:00am Facilitation 12:00pm 昼食 08:00pm 1分ピッチ 12:00pm 昼食 03:00pm プレゼン前のテックチェック 08:30pm 話し合いと投票 02:00pm コーチング開始 05:00pm 発表&審査 09:00pm チーム作り 04:00pm コーチング終了 07:00pm 審査発表 09:30pm 1日目終了&帰宅 06:30pm 夕食 07:30pm パーティー 09:00pm 2日目終了&帰宅 09:00pm 3日目終了&帰宅! ◆Sponsors 一般社団法人未来創造 様 株式会社日本政策金融公庫 国民生活事業 様 株式会社デンソー 様 中部電力株式会社 様 日本アイ・ビー・エム株式会社 様 mo.TOYOTA 様 株式会社コーワメックス 様 TIS株式会社 様 弥生株式会社 様 ◆Venue Sponsors KPMGあずさ監査法人 様 クリエイトベースカナヤマ 様 ◆後援 AUTODESK FUSION 360 様 メ~テレベンチャーズ 様 名城大学 様 経済産業省 中部経済産業局 様 名古屋市 様 ◆Staff ファシリテーター Facilitator Takuto Nakamoto  神戸大学発達科学部卒業後、NPO法人や教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成及びイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口にフィリピンやベトナム、中国等の東南アジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。加えて起業家のためのコワーキングスペースやインキュベーション施設のディレクターも務めている。 ◆オーガナイザー 岩本 一良 KPMGジャパン 企業公開部所属  中部地区を中心に株式公開支援、会計アドバイザリー等、様々なアドバイザリー支援業務を行っている。また、一般社団法人未来創造に所属し、起業マインド創出のための活動を実施。2016年には未来予測イベント開催支援を行っている。 水野 敬亮 一般社団法人 未来創造代表・発起人  90年代、北米でインターネット創世記のビジネスを学び、ビジネスカレッジ時代に3度の起業を経験。 米ITギガベンチャーにてマーケティングや新規事業モデルの市場実験を推進。プロDJとして、有名DJらとの北米ツアー実施や、複数レーベルに所属するアーティストの統合スケジュールが組める DJ傭兵集団“Cross Point”の初代頭領として活動実績をもつ。 帰国後は自動車部品メーカーにて情報通信/IT事業企画に従事。クルマのデジタル化を進める。現在は〝個人のアイデア・情熱を実現するエコシステム〝をつくるべく、名古屋を拠点に2015年より未来創造を設立。 2枚目の名刺として活躍するメンバーを中心に、新規ビジネスを実装中。 嬉野 剛士 株式会社パソナテック 勤務 一般社団法人未来創造 Chief Design Coordinator Code for AICHI 代表  現在、システムエンジニアとして上流工程を中心にBIのUI設計やDB構築などエンタープライズ系のシステム開発を担当。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"の普及を目指して活動中。多くの人がICTやテクノロジーに触れ合うことでシティズンデベロッパーの創出と育成に取り組んでいる。ベーシスト、飲食、建築土木、営業、機械エンジニア、コールセンターSV、デザイナーといった幅広い業界の知見が深く、幅広い視点からモノゴトを捉えている。プライベートでは中学生の息子を持つシングルファーザー。 晝田 浩一郎 1987年生 三重県志摩市生まれ 岡崎市役所 勤務 ここdeやるZone 代表 Code for AICHI  代表  岡崎市役所に勤務しつつ、プライベートで2016年から業務外有志団体である「ここdeやるZone」(略称:ここやる)を立ち上げる。2017年12月にCode for Aichiを立ち上げ、"シビックテック"を広める活動を開始。【人と人、人と地域をつなげる活動】をとおして仕事でも、プライベートでも地域活性化に取り組んでいる。志摩市の魅力を伝えるブログ「shimazine」のライターや三十路式実行委員会2018の総合プロデュースを務め、出身地の志摩市(三重県)の活性化にも携わっている。 ◆ご参考 FYI Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。 ・SWとは何をするところなのか? ・SWを通じて何が得られるのか? ・3日間でどれだけのことができるのか? そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。 https://okinawa-mag.net/sw_okinawa/ ◆プレイベントのご案内 SWに興味を持たれた皆様に向け、プレイベントを開催いたします。参加費無料ですのでお気軽にご参加ください。 日時:4月21日(土)13:00~17:00 場所:KPMGあずさ監査法人 名古屋事務所(大名古屋ビルヂング) 詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。 ◆Attention ※キャンセルポリシー/Cancel policy 2018年5月31日(木)23:55までにご連絡頂ければ(PAYPAL/銀行手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注済みのため返金出来かねますのでご理解ください。

5/27 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 イベント内容 イラストコミュニケーションサービスpixivをはじめとするサービス開発で培われてきた画像配信を中心に、ピクシブ、そしてImageFluxのインフラ基盤について次のようなトピックをご紹介します。 画像配信のスケールアウト/スケールアップ ImageFluxはなぜ生まれたのか ImageFluxの画像変換技術 また、後半のハンズオンでは、実際のImageFluxにふれていただき、どれだけ簡単に画像を利用することができるようになったのかを体験していただきます。 こんな人におすすめです Webサービスのインフラ技術に興味のある方 Webサービスにおいてどういう画像変換が行われているのか知りたい方 いわゆるインフラエンジニアと呼ばれている人が何をしているのか気になる方 ImageFluxとは ImageFluxは、1枚の画像をもとに画像の拡大縮小、切り抜き、合成などによりデバイスに最適化された画像を簡単に生成し、高速かつ高品質で配信するクラウドサービスです。 アプリケーションの開発で必ず必要になる画像の配信部分を長年画像配信を続けてきた株式会社ピクシブの技術を利用してSaaSで利用できるようにしています。画像を配信する際には画像サイズをURLで指定することができ、画像変換にかかる開発コストを削減することが可能です。 ImageFlux概要図 参考: ImageFlux 画像の価値は上がったのに、技術は10年前から変わっていない ─ ImageFluxで描く画像変換の世界(前編) タイムスケジュール 時間 内容 14:45 開場 15:00 イベント開始 15:15 会社説明(ピクシブ様) 15:30 ImageFluxについての講演 16:30 ImageFluxのハンズオン 17:00 懇親会 + LT 18:30 クロージング&撤収 LT内容 LTのテーマは自由です!ふるってご応募ください。 おひとり様5分以内でお願いします! 登壇者 タイトル くぅ - kuxu Booth で販売している同人誌を商業出版してみた hiww リソースの無駄遣いをしてみた KageShiron Re:WSLで始める快適Linux生活 @ジュジュ Dockerfileの書き方を伝えたい 会場 会場:クリエイトベース金山 住所: 〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山一丁目14番16号 トキワビル8F アクセス:金山駅から徒歩3分 持ち物 PC (Windows, Mac, Linux) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はございません。譲り合ってご利用いただければ幸いです。) OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ピクシブ株式会社について ピクシブ株式会社は「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」をスローガンに2005年に設立された会社です。2007年にローンチされたpixivをはじめとして、世界中のクリエイターがファンと身近に触れ合えて、もっと便利な創作活動ができるような場の提供をしています。 会社情報 https://www.pixiv.co.jp/

4/22 (日)

0d4bfa138ce590a58a38050b57fb80ad 名古屋ゲーム制作部
Live2Dの日 兼 絵を描く日 Live2Dの日 定期開催分です。 お絵かき会併催および通常利用可能です。   申し込みとしては分けていますが、申し込んだ内容のみ参加というわけではなく 途中までお絵かきをしてもいいし、作業に集中してもいいしという形です。 Live2D勉強会@ナゴヤについて 名古屋でユーザー主体のLive2Dの勉強会を開催いたします。 初心者から経験者まで、Live2Dに興味がある方で集まる、勉強会という名の実質もくもく会です。 対象: Live2Dに興味がある方・始めてみたい方・普段使用してる方 Live2Dがよく分からないのでどんなものか知りたい、今後取り入れようか検討している、という方も お気軽にどうぞ。 内容: 初心者の方は公式チュートリアルを、チュートリアルを終えてる方は作りたいものを作ります。 普段からLive2Dを使ってる人が常駐してますので、随時質問も受け付けています。 絵を描く日について Live2Dの日ですが、 「Live2Dの日は気になるけど、動かす絵も今ないのでまず描くところからやりたい」 「Live2Dの日は気になるけど、動かす絵をどう描けばいいかわからない」 といった方もいらっしゃるかと思いましたので、お絵かき会を併催します。 Live2D関係なく、 「他の人と一緒に絵を描く場があれば行ってみたい」 「絵はあんまり上手くないけど描きたい」などももちろんOKです。 名古屋ゲーム制作部について 東海圏でゲームを作る人が繋がれる・集まれる場所を作りたいなということで 「ゲーム製作に関する、自分の作業や勉強等をする場所」として 「その時に周りにいる人がゲーム関係者だといいよね」といった会をしています。 活動としては、特に勉強会等ではなく、もくもく会に近く、 基本的には各自、自分の作業を持ち込んで行う場所となります。 もちろん作業以外に 「こういうゲーム作ってるんだけど」 「こういうゲーム作りたいんだけど」 「ゲームに関して語り合いたい」 「多人数プレイのゲームを参考用に一緒に遊びたい」 等でもOKです。 学生時代の放課後残っての勉強や部活の感覚で ゆるい感じでくることができる場所として、 そこで知り合ってゲームを作ったり、広がったりできればいいな、と思っています。 参加条件はゲームに関係する活動をしていれば他は特になく、 そういうお仕事をしている・インディー・趣味何でもOKです。 詳細はFacebookページをご覧ください。 参加費 部費として700円をお願いいたします。 なお、通常開催かつ学生さんに限り、先着1名、部室の掃除をしてくれる場合部費なしとします。 希望の方はエントリー時に「部室掃除します」とコメントしてください。 開催時間について 表記の時間は必ず開いている時間となります。 終了時間以降も作業を続けていただいて構いません。 持ち物 会場のWi-Fiは使用可です。 名古ゲ部: 特に勉強会等ではないので、やることを持ってきてください。 もちろんお話しにきたり、一緒にゲーム制作する仲間を探しに、でもOKです。 Live2D勉強会@ナゴヤ: ノートPCもしくはタブレット Live2Dが初めての方・・・無料版をあらかじめ入れてきていただけるとスムーズに作業できます。 (分からなければダウンロード手順からお教えします) 経験者の方・・・作りたいデータ よりスムーズに作業したい方はパーツ分けまで済ませた状態でお持ちください。 ※見学のみ希望の方は不要 お絵描き会: 使いやすい筆記用具 ※鉛筆・シャープペンおよび コピー用紙、漫画原稿用紙は会場にあります。 また、板タブは1つあります。 Twitterハッシュタグ #名古ゲ部 #live2dnagoya その他 その他、ご質問等ありましたら [email protected]までお問い合わせいただければと思います。

4/4 (水)

トビラシステムズ株式会社にて、ゆるっともくもぐ会を開催します! 作業環境を求めている方や「ひとりじゃ作業がはかどらないよー」という方、一緒にもくもくしましょう。 もくもくしたあとはもぐもぐしましょう。(軽食を提供します) トビラシステムズとは? 名古屋に本社を構えるIT企業です。「すべての人々とITをつなぐトビラであること」をモットーに、人々に役立つ自社製品を開発しています。エンジニアがたくさんいる会社です。https://tobila.com/recruit.html 概要 もくもく会のテーマはフリーですので、お好きな作業をしていただいて構いません。 途中と最後に簡単な自己紹介と成果発表(&褒めタイム)を行います。 もくもく会終了後は軽食をご提供しますので、もぐもぐしましょう。 日時・場所 日時:4月4日(水) 18:00~21:00 場所:トビラシステムズ株式会社本社オフィス(Map) プログラム 時間 内容 18:00~ 開場(自由集合) 18:00~19:00 もくもく 19:00~19:10 自己紹介 19:10~20:20 もくもく 20:20~20:30 今日の成果発表・褒めタイム 20:30~ もぐもぐ(軽食) 提供できるもの ・Wi-Fi ・飲み物/食べ物(無料) ご不明な点があれば、メール[email protected] または Twitterアカウント@tobilasystems宛のDMまでお願いします。 どうぞお気軽にお越しください!

3/25 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
概要 はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 LT(ライトニングトーク)とは 5分間程度の短い時間で行われる発表を連続して続けていく形式のプレゼンテーション。「Lightning Talk(s)」の頭文字を取って「LT」と略される。 ライトニングトークとは - はてなキーワード LTのテーマ・何をLTすればいいの? ITに関することであれば大丈夫。エンジニアリングやデザイン、その他面白い話をぜひ! 発表枠は5分ですが、短くても全然OKです。また、軽食(ピザ等)とドリンクを用意します。気軽にゆるふわな会にしましょう。 LT内容(一例) 最近気になってる話題 今まで自分が作った作品紹介(苦労したこだわりどころなど) 新しく挑戦してみた技術の話 自分はこうやってデザインをしています 以前にはこんなタイトルのLTもありました。 Webデザインの配色について Mac標準プレビュー.appを使い倒す 機械学習は魔法じゃない 個人的にAWSの素晴らしさを紹介 ヨーロッパ旅行で見つけた各国のIT事情 タイムテーブル 入退室は自由となっております。都合の悪い方は途中退出していただいても問題ありません。 当日は、軽食(ピザ等)とソフトドリンクを用意します! 時間 内容 17:30 開場 18:00 開会のあいさつ 18:10 LT(第1部) 18:30 LT(CA=サイバーエージェント) 19:00 LT(第2部) 20:45 クロージング LT発表者 発表者 タイトル 田中 駿(CA) AI Labでの研究とチャットボット”tarasinn” 中地 功貴(CA) 最高の美少女を目指して 森 章人(CA) 最高の日本語入力システムSKKのすゝめ SIGMA くぅ さんた 脱出ゲームこそ、最高の教育 みつの それぞれの役割からみる人工知能技術 yufo AkimiOyanagi xRはどこへ向かうのか?―VRCとVtuberが解決する問題― ゆに たかね 世界を征服するアプリケーションを作りたかった Haochen Xie (謝昊辰) NUPSC (@SicssNUPSC) は何ぞや ふぇありー 林檎にすりおろされた話 smk7758 Minecraftと創造 いっちゃん フォントの話 Kohei_Miyazaki 会場 会場:名城大学ナゴヤドーム前キャンパス 社会連携ゾーンshake(西館2階) 住所: 名古屋市東区矢田南4丁目102-9 アクセス:地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田駅」から徒歩5分 備考 Wi-Fi: なし 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) お問い合わせは、公式ウェブサイトのフォームからお願いします 株式会社サイバーエージェントについて サイバーエージェントは「21世紀を代表する会社を創る」をビジョンに掲げ、インターネットテレビ局「AbemaTV」の運営や国内トップシェアを誇るインターネット広告事業を展開しています。インターネット産業の変化に合わせ新規事業を生み出しながら事業拡大を続けています。 https://www.cyberagent.co.jp/ 学生LTについて 学生LTの公式サイトとFacebookグループ、Slackチームが出来ました!是非学生エンジニアの皆さんに参加していただき、お互いに繋がれたらと思います。 公式サイト Facebookグループ Slackチーム OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
概要 はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 イベント内容 長瀬慶重(AbemaTV 開発本部長) 通信業界での研究開発を経て、2005年、サイバーエージェントに入社。 「アメーバブログ」やコミュニティサービス「アメーバピグ」、ソーシャルゲーム、コミュニティサービスなどのサービス開発を担当し、2014年、執行役員に就任。 「AbemaTV」をはじめ当社のメディア事業に携わるエンジニアの採用や、技術力をさらに向上するための評価制度などの環境づくりにも注力している。 鈴木大貴(AbemaTV エンジニア) インターネットテレビ局「AbemaTV」を担当するiOSエンジニア。2014年サイバーエージェント新卒入社。 コミュニティサービスでサーバーサイドを担当した後、iOSエンジニアに転向しファッション通販サイト「VILECT」の立ち上げ・運営に従事。その後新感覚SNS「755」での開発を経て、2017年3月より現職。 タイムテーブル 時間 内容 15:15 開場 15:30 開会のあいさつ 15:40 長瀬慶重(AbemaTV 開発本部長)エンジニアが会社を選ぶ時代〜超売り手市場で何を大事に会社選びをしますか? 16:25 休憩 16:35 鈴木大貴(AbemaTV エンジニア)ネイティブエンジニアのキャリア〜実務と個人活動 17:30 クロージング この講演会の懇親会は、18:00から開催する OthloTech x 学生LT LTパーティー@サイバーエージェント で行います。 会場 会場:名城大学ナゴヤドーム前キャンパス 社会連携ゾーンshake(西館2階) 住所: 名古屋市東区矢田南4丁目102-9 アクセス:地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田駅」から徒歩5分 備考 Wi-Fi: なし 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) お問い合わせは、公式ウェブサイトのフォームからお願いします AbemaTVについて 「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で、“インターネットテレビ局”として展開する動画配信事業です。オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルをすべて無料で提供。スマートフォンはもちろん、PCのほか、タブレットなど様々な端末で、テレビを観るような感覚で利用することができます。 http://abematv.co.jp/ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

3/10 (土)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
名古屋若手Webエンジニア交流会 若手Webエンジニアがざっくばらんに話す場所です。 フロントエンド、サーバサイド、インフラ問いません。 若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」です。 東京や大阪に行かなくても、名古屋でいつもWebエンジニアが集まってわいわいしている状態を作りたい、そんな場所がほしい。若手が盛り上がっていれば何か名古屋のWeb界隈はにぎわっているなあとなるはず。そんな動機で開催致します。 参加費は場所代と飲食代のために使います 第3回について 若手より若手の心をもつスタメンCTOの小林 一樹さんから講演して頂きます!!エンジニアとして、あるいは社会人としてどうあればよいか、今後のキャリアをどう描くか、いろいろと参考になる話を聴けると思いますのでぜひぜひご参加ください。 名古屋のエンジニアはよく知るあれを作った人も来るかも!? これまではピザを頼んで来ましたが意外と余るので、今回は参加費をおさえて、飲み物とつまみ、お菓子の用意をする予定です。 LT LTは5分でお願いします! テーマは「やってみた系(技術系)」「フリーテーマ」です。 技術と言っても、サーバ、フロント、ネットワーク、低レイヤー、AR/VRなどなど、何でもオッケーです。 フリーテーマに関しては、技術系でもそうでなくても構いません。 予定してなかったけどという飛び込みLTもありです! 内容 LT会 お酒や食べ物を片手に技術情報交換 日程 3月10日(土)18:00 - 20:00 会場 株式会社スタメン 〒453-0012 愛知県名古屋市中村区井深町1-1 https://stmn.co.jp スケジュール 時間 内容 17:30 開場 18:00 オープニング 18:05 スタメンCTOから若手へ 18:30 LT開始 19:20 LT終了 19:55 クロージング 20:00 終了 LT (*5分のLTでお願いします!) 発表者 タイトル 内容 運営 定期開催のためにも、運営メンバーをいつでも歓迎です。 毎回呼びたいエンジニアをお呼びするという裏目標があります。 久我(@gkuga) 名古屋で働く若手Webエンジニア 松原(noob) 名古屋の情報系の学生、言語好きです 松谷(@uuushiro) 名古屋のスタートアップで働くWebエンジニア ひでお(hkawaras) 東京から名古屋にやってきた転勤4年目の新卒◯年目の若手エンジニア

2/18 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
30席→35席増席(2/6)
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回は株式会社アクアリング様のご協力により、UXデザイン講座を開催いたします。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 UXとは? UXとは「User Experience(ユーザー・エクスペリエンス)」の略で、日本語では「ユーザー体験」などと訳されています。見た目だけではなく、画面や機能の使いやすさや、使っていくなかで「楽しい!」「心地いい!」とユーザーに満足してもらえるかを考えた概念です。 出典: https://www.webcreatorbox.com/webinfo/ux-designer イベント内容 UXデザイン講座、全4回のうちの第1回目の勉強会です。 今回は「UXデザインの基礎」について学びます。講師には、多摩美術大学の吉橋昭夫先生にお越しいただきます。 デザインに興味のあるエンジニアや、UXについて学んでみたいデザイナーなど、 UX初級者にオススメ のイベントです。 さらに、アクアリングさんからは、UXの考え方を取り入れた実際のWebサイト構築についての事例紹介もあります。 知識だけではなく、Webサイトづくりに興味のある方にも楽しんでもらえると思います。 講師: 吉橋 昭夫(多摩美術大学 准教授) UXデザイン、サービスデザインの教育と研究に取り組んでいる。国内ではいち早くサービスデザインの演習カリキュラムを策定し実践した。サービス・マーケティング、顧客の経験価値、経営学とデザインの境界領域、デザイン思考の他領域への展開などに興味がある。IT・サービス系企業との産学共同研究を数多く手がけている。千葉大学工業意匠学科卒,芸術学修士(多摩美術大学)、経営情報学修士(多摩大学)。 http://www.idd.tamabi.ac.jp/design/outline/faculty/professor/yoshihashi.html タイムテーブル 時間 内容 13:45〜 受付開始 14:00 イベント開始 14:10〜14:20 会社説明 14:30〜17:00 UXデザイン講座 17:00〜17:50 懇親会 18:00 完全撤収 会場 会場:株式会社アクアリング 名古屋本社オフィス 住所:愛知県名古屋市中区栄三丁目19番8号 栄ミナミ平和ビル(会場/受付は6階になりますのでご注意ください) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) 株式会社アクアリングについて 1998年7月に創立。アクアリングは、Webを中心としたデジタル技術で、コミュニケーション全般をデザインするクリエイティブエージェンシーです。 具体的には多くのナショナルカンパニーをはじめとする企業のパートナーとして、コミュニケーション戦略の立案・コンサルティング、Webサイトの企画・構築・運用等をはじめ、現在ではWebの枠を超え、デジタルコミュニケーション全般の企画・開発を行っています。 http://aquaring.co.jp OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

2/16 (金)

Ab4cefba6c5b76cfbe6d3ac365ef6ffd Mashup名古屋
ハッカソンによく出てくるテクノロジーを知ろう!
イベントの概要 「ハッカソンってなに?」で止まっている 参加しても自分では役にたたないんじゃないか? 興味はあるけど出てくる技術がよくわからない ハッカソンでよく聞く○○ってどんなものなの? こんな方を対象にしたイベントで、ハッカソンイベントでよく聞く技術の概要を学ぶイベントです。 ※ご好評につき、増席いたしました。お申込みができずにいた方のご参加ご登録お待ちいたしております。 参加するために必要なもの 新しい技術を楽しむ気持ち アイデアソン・ハッカソンに対する興味 こちらのどちらかがあれば問題ありません。 開催概要 【日程】 2018年2月16日(金)19:00 ~ 21:30ごろ(18:30 開場予定) 【対象】 アイデアソン・ハッカソンなどにご興味のある方、新しい技術への興味がある方 【場所】 IBM名古屋事業所(愛知県名古屋市中区錦3丁目1) 【主催】 Mashup名古屋 【協力】 中京テレビ放送 タイムテーブル 予定 ※以下のスケジュールは現時点の予定のため、変更される場合がございます。 時間 内容 18:30~19:00 開場/受付 19:00~19:15 会場説明・はじめに 19:15~19:40 テクノロジー紹介 Seeed様 19:40~20:05 テクノロジー紹介  日本マイクロソフト様 20:05~20:30 テクノロジー紹介 Twilio様 20:30~20:40 休憩 20:40~21:05 テクノロジー紹介 日本IBM様 21:05~21:30 テクノロジー紹介 ウフル様 各テクノロジー担当企業の方々に25分程度でご説明していただく予定です。 通常のハッカソンではテクノロジー事前説明の時間が少ないので、それを補っていただく形のご説明になるかと思います。 各社提供サービス内容のご紹介(※順不同) Seeed様 Seeed製品のハッカソン活用術 Seeed製品の貸出、技術サポート 日本マイクロソフト様 ”人工知能パーツ” Microsoft Cognitive Services 準備なしで画像・音声・言語・データ解析を Web API で利用できます。 MS/Google/FB/Github アカウントで即無料アクセスキー発行可★ http://microsoft.com/cognitive Twilio様 「Twilio」のご紹介 コミュニケーションAPIであるTwilioを使って、どんなことができるかをご紹介します。 日本IBM様 IBM Cloudのご紹介 ハッカソンで使えるIBM CloudのAPIサービスをご紹介いたします。 まずは無料で使えるライトプラン登録ください。 https://console.bluemix.net/registration/free? ウフル様 enebularの紹介 ウフルからリリースされたばかりの新しいIoTオーケストレーションサービスenebularについて紹介します。 https://enebular.com/

1/27 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回は株式会社スタメン様のご協力によって、最新版Railsを使ったハンズオンを開催いたします。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は申し訳ありません。 イベント内容 RailsでWikiアプリを作る Rails5.2.0.beta2(最新版)でActiveStorageを使ってアイコン画像をアップロード Ruby2.5を使う マークダウン対応 基礎的なことから最新の機能まで、幅広い内容となっています。 最新railsを使って見たい方、Wikiアプリを作ってみたい方、ぜひ参加してみてください! ※ 事前に開発環境を整えておいてください。 タイムテーブル 時間 内容 12:45〜 受付開始 13:00 イベント開始 13:10〜13:20 会社説明 13:30〜14:00 作るWebアプリの大枠の説明 14:00 〜17:00 ハンズオン 17:00〜17:50 懇親会 18:00 完全撤収 会場 会場:株式会社スタメン 名古屋本社 住所:愛知県名古屋市中村区井深町1-1 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント 株式会社スタメンについて 株式会社スタメンは2016年8月に事業を開始した名古屋発のスタートアップです。 中心として取り組んでいる事業領域は「リアルとITの融合」です。自分たちにしかできない「期待を超える=感動」のエッセンスに徹底してこだわっていきます。 現在は創業事業である、エンゲージメント経営コンサルティング「TUNAG」の拡大に励んでいます! 「会社が好きな社員で溢れる会社は強い」「社員同士の繋がりが深い会社は強い」そのような昔からある価値観を実現するためのサービスがTUNAGです。 詳しいサービス内容についてはぜひこちらの動画をご覧ください! https://www.youtube.com/watch?v=TG0H57FXD_c

12/10 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
概要 はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※学生限定のイベントです。社会人の方は申し訳ありません。 イベント内容 忘年会LTパーティ! LT(ライトニングトーク)とは 5分間程度の短い時間で行われる発表を連続して続けていく形式のプレゼンテーション。「Lightning Talk(s)」の頭文字を取って「LT」と略される。 ライトニングトークとは - はてなキーワード LTのテーマ・何をLTすればいいの? ITに関することであれば大丈夫。エンジニアリングやデザイン、その他面白い話をぜひ! 発表枠は5分ですが、短くても全然OKです。学生だけですので、気軽にゆるふわな会にしましょう。 今回は12月に開催ということで忘年会!2017年の締めくくりとなるようなLTをお待ちしています! LT内容(一例) 最近気になってる話題 今まで自分が作った作品紹介(苦労したこだわりどころなど) 新しく挑戦してみた技術の話 自分はこうやってデザインをしています 以前にはこんなタイトルのLTもありました。 Webデザインの配色について Mac標準プレビュー.appを使い倒す 機械学習は魔法じゃない 個人的にAWSの素晴らしさを紹介 ヨーロッパ旅行で見つけた各国のIT事情 タイムテーブル 入退室は自由となっております。都合の悪い方は途中退出していただいても問題ありません。 当日はOthloTechが軽食(ピザ等)とお酒・ソフトドリンクを用意します!LTを聞いたり参加者と交流しましょう! 時間 内容 17:00 開場 17:30 開会のあいさつ 17:45 LT(第1部) 18:45 休憩 18:50 LT(第2部) 20:00 LT終了・投票 20:10 結果発表 + 表彰 20:30 クロージング 発表者 決まり次第順次更新してきます!発表順は当日ランダムで決定します。 発表枠に申し込んだ方は後日で構いませんのでタイトルと、ページに表示する名前を教えてください。 氏名 タイトル ぽこひで LTを楽しくするChrome拡張「Recho」作った くぅ LT のやり方 KatsuakiTakagi monacoinをはじめてみた いっちゃんとか、ヒロとか 学生の特権まとめてみた @ジュジュ 低レイヤの歩き方 影白 MacとWindowsを併用する環境構築 Ryoga CustomVisionServiceを使って抵抗仕分けてみた 小柳 陽光 VR2.0時代~クロスモーダル知覚と身体所有感による超臨場感~ オザキ 量子コンピュータのざっくりとしたまとめ iked 初めてのUnity うぃる Othlohack2017のつづき 久保 怜也 WebでマルチVRゲームを作ってみた 鷲見陽介 外国人留学生の就活Webサービスについて RyoheiMasujima Unity ちーず web制作におけるUXデザインのお話 すなお ロゴデザインについて gasso 1年で月10万ビュー行って見た(仮) ryoka 結局、何になりたいの? 会場 会場:LIB SPACE 住所:名古屋市中区栄3丁目7番22号 栄928ビル 4階A号 アクセス:地下鉄東山線・栄駅から徒歩4分 地下鉄名城線・矢場町駅から徒歩7分 地下鉄鶴舞線・伏見駅から徒歩14分 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

12/3 (日)

名工大ハッカソンも10回目になりました! 今回はワンダープラネットのオフィスで8時間の ハッカソンを開催します!! スケジュール 時間 概要 09:30~ 受付開始 10:00~ 開会式・チーム発表 10:30~ 企画・製作開始 12:00~ 企画発表(各チーム1分程度) 18:30~ 製作終了・成果発表 19:00~ 企業紹介 19:30~ 結果発表・プレイアブル 20:00~ 解散・撤収 注意事項 運営の都合上、参加者の氏名(本名)や会社名/学校名の記入が必須となります。 当日は各自作業環境を持参の上、ご参加ください。 ※参考:よく使われている開発環境 ・Unity ・DXライブラリ ・Siv3D

11/11 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
世の中の課題を解決するサービスのUXデザインを体験する1dayワークショップ
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回は株式会社ビズリーチ様のご協力によって、1dayワークショップを開催することになりました。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は申し訳ありません。 イベント内容 「新規事業を作る」という言葉に興味をひかれる学生も多いのではないでしょうか。 インターネット技術が進歩し、少ないコストでwebサービスなどの事業を生み出せる現代では、事業開発が頻繁に行われています。 一方で、生み出された多くのサービスのうち、収益化し、継続的に事業を維持できるケースは稀です。 「キャッシュが足りない」、「ユーザーに利用されない」と理由は様々ですが、新規事業がうまくいかないことには必ず理由があります。 近年では素早い仮説検証サイクルの中で本当にユーザーにとって必要なサービス・プロダクトを生み出す「リーンスタートアップ」という言葉が注目されるようになりました。 今回のワークショップではそんな「リーンスタートアップ」の手法に少し触れてみます。 題して「世の中の課題を解決する新規事業のアイデアソン」。 当日はチームに分かれてワークショップを実施します。 また、株式会社ビズリーチで「ニクリーチ2016」の立ち上げに携わったエンジニアが、簡単な講義と事業アイディアのフィードバックをします。 どなたでも参加できるワークショップですので、ぜひお気軽にご参加ください。 ▼こんな学生さんに向いています▼ アイデアソンに興味がある アイデアのブラッシュアップ方法や、課題の見つけ方に興味がある 登壇者 荒井 利晃 / Arai Toshiaki 電気通信大学大学院を卒業後、2014年に新卒1期生としてビズリーチに入社、現在4年目。 主な業務は以下の通り。 【webエンジニア:2年半】 「ビズリーチ」の新規機能開発や運用 「ニクリーチ2016」の立ち上げ・開発を一人で担当 「キャリアトレック」のカスタマーサイド開発リーダー 【人事:1年】 エンジニア職、クリエイティブ職の新卒採用担当 タイムテーブル 時間 内容 10:00 受付開始 10:15 会社説明 10:25 アイデアソン 12:00 昼食 13:00 アイデアソン 17:00 懇親会 18:00 完全撤収 ワークの流れ: ターゲット、シーンの共有 課題の洗い出し 解決策の提案 インタビューによる仮説検証 課題の再定義 解決策の最終提案 荒井からフィードバック 会場 名称:NAYUTA BLD(ナユタビル) 住所:460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-17-24 NAYUTA BLD アクセス:地下鉄桜通線・名城線「久屋大通駅」1番出口より徒歩約3分 URL:Googleマップ 昼食について お近くにコンビニやイオンがあるので、そちらに買いに行けます。 その他 Wi-Fiあり 電源あり 持ち物 パソコンがあると良いです。 OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼8/6,7に学生ハッカソンを開催しました http://hack.othlo.tech Facebookアルバム Togetterまとめ 株式会社ビズリーチについて 「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。( 参照URL: https://www.bizreach.co.jp/ ) 即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」 若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」 AIを活用した戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」 求人検索エンジン「スタンバイ」 OB/OGネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」 プロフェッショナル人事のための専門メディア「BizHint HR」 などのサービスを展開。

4/23 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
自分のポートフォリオサイトを作ってみよう!
概要 更新2017/04/14:会場を更新しました! 今回は名古屋駅から徒歩5分の所にある「ベースキャンプ名古屋」で開催します! 普段はみなさんそれぞれに会場費がかかりますが、今回はOthloTechが負担します! はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※学生限定のイベントです。社会人の方は申し訳ありません。 イベント内容 Web初心者勉強会! 今回は、HTMLやCSSなどを使って自分のポートフォリオサイト(自分についてのサイト)を作る方法を実際に触りながら勉強します! プログラミングの基礎から学んでいくのでWeb初心者でも簡単に作れるようになります。 「新学期、何か新しいことを始めたい」 「Webページ製作は興味あるけど、どう勉強すればいいか分からない」 といった人も是非ご参加ください! 当日はOthloTechのメンバーが講師とメンターを務めて進行していきます!イベント中分からないことがありましたら気軽に質問してくださいね! ※ このイベントはWeb初心者向けのイベントです。 タイムテーブル 時刻 内容 12:45 開場 13:00 イベント開始・OthloTechについて 13:15 HTML, CSSって何? 13:30 Progateでプログラミング体験! 14:30 テンプレートから自分のサイトづくり 15:30 GitHub Pagesでサイトを公開 16:00 懇親会 17:00 クロージング また懇親会ではお菓子とソフトドリンクを用意します。ぜひ交流を広めてください! 持ち物 パソコン ※ 電源・Wifiは会場で用意しております。 会場 会場:ベースキャンプ名古屋 住所:愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス: 名古屋駅から徒歩5分 市営地下鉄国際センター駅1番出口から徒歩3分 参考リンク:https://basecamp-nagoya.jp/access/ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼8/6,7に学生ハッカソンを開催しました http://hack.othlo.tech Facebookアルバム Togetterまとめ