Noriko Sakamoto (@8823nori)


参加する勉強会



過去の勉強会

12/15 (土)

9430 normal 1513756945 12650801 1093888437302201 2002632394161742929 n WCAN
WCAN 2018 Winter 2018年12月15日(土) 11:30 〜 受付 12:30 〜 オープニング 12:40 〜 セッション1(20分+5分) 13:05 〜 セッション2(20分+5分) 13:30 〜 セッション3(20分+5分) 13:55 〜 休憩(15分) 14:10 〜 セッション4(20分+5分) 14:35 〜 セッション5(20分+5分) 15:00 〜 セッション6(20分+5分) 15:25 〜 休憩(10分) 15:35 〜 メインセッション 長谷川 恭久 さん(50分) 16:25 〜 エンディング 17:00 〜 移動 18:00 〜 忘年会(17:30 〜 入場可能) 名古屋を中心に活躍されている6名のセッション(調整中)と、長谷川 恭久 さんでお送りする予定です。 会場 勉強会:電気文化会館(名古屋市中区栄2丁目2−5) 懇親会:宴会屋 えび寿 本店(名古屋市中区錦1丁目14−16) 費用 勉強会: 一般 4,000円 / 早割 3,000円 ( 学生早割 1,000円 ) 忘年会: 4,000円(忘年会のみ 5,000円) 現金払いはお受けできません。かならず事前にお支払い下さい。 お申し込み後、24時間入金がない場合、自動的にキャンセル処理が行われます。 入金後のキャンセルはその旨をメッセージにてお問い合わせください。返金処理を致します。(手数料を差し引いてお返しします。) 勉強会については2018年12月14日23:59以降にキャンセルした場合、忘年会については2018年12月12日11:59以降にキャンセルした場合料金の返却はできませんのでご了承ください。 【メインセッション】健全なデザインの会話をする方法 / 長谷川 恭久 さん 良いモノを作れば周りが認めてくれるというほどデザインの仕事は単純ではありません。「良い」の基準は人それぞれですし、文脈によって「良い」の意味が変わることもあります。Web がビジネスに密接な関わりを持つようになった現在、デザインの知識がない方も成果物に意見を出すことがあります。 デザイナーは作ることだけが仕事ではありません。自分がデザインしたものがなぜお客様とその先にいるユーザーの課題解決になっているか『売り込み』しなければいけません。デザインを伝える・説明する能力はキャリアを積むほど重要になるだけでなく、時代に左右されない一生モノのスキルになります。 本セッションではデザイン批評の基本と、気が滅入らなくなるための聞き方・話し方のヒントを紹介します。 プロフィール Web/アプリに特化したデザイナー、コンサルタント。アメリカの大学でビジュアルコミュニケーションを専攻後、マルチメディア関連の制作会社に勤務。帰国後、数々の制作会社や企業とコラボレーションを続け、現在はフリーで活動中。組織に深く入り込み、メンバーの一員となってデザインに関わる課題を解決するなど、チームでデザインに取り組むための提案と実践をしている。 自身のブログとポッドキャストでWebとデザインをキーワードに情報発信をするだけでなく、全国各地でWebに関するさまざまなトピックで講演を行ったり、多数の雑誌で執筆に携わる。著書に『Experience Points』『Web Designer 2.0』など。 https://yasuhisa.com/ Twitter:@ yhassy 【セッション 1 〜 6】 世界中でファンを掴め!多言語対応の新展開 江口 伸行 さん 株式会社エスケイワード WEBソリューション事業部 デジタルコミュニケーション部 副部長 ファンが自ら企業・商品を紹介し、ファンが売上を作ってくれる時代。その目線を国内から海外へ。グローバル展開は「海外向けの情報を出す」フェーズから、「海外のファンを巻き込む」フェーズに進んでいます。今回はデジタルコンテンツにおける多言語対応のポイントをご紹介します。 WEBディレクターがデザインを校了に導く5つのポイント 今泉 亮さん株式会社アビリティコンサルタント 「コーディング進んでいるのに、デザイン大幅修正!?」 そんな経験はありませんか? デザイナー渾身のデザインをクライアントに展開するのはディレクターの重要な役割。 出戻りを減らし、次のコンテンツ制作に時間を当てていくことが、プロジェクトの成功を近づけます。 デザインを校了に導くために、私が気をつけている5つのポイントを紹介します。 デザイナ全員で、デザイン組織を「デザイン」した話 - CTOと新人デザイナが語るデザイン組織の価値 - 船越 正宏 さん 株式会社エイチームライフスタイル 執行役員 CTO 兼 クリエイティブ戦略部 部長 CTOと現場デザイナーが送る、エイチームライフスタイル(エイチーム子会社)のデザイン組織立ち上げ秘話。約1年間組織運営をしてきた中で、なぜ組織を立ち上げたのか。どんな失敗と挑戦があったか。インハウスデザイナーとして、これから自分たちが何を目指すのかを、トップとメンバーそれぞれの目線でお伝えします。 ナショナルクライアントに選び続けられるための仕事術 勅使 純雄 さん 株式会社イークリエイト web制作企業並びチームは10名以下の脆弱な組織が多いです。私たちも例外になく、お金に人材、時間に場所など足りないものだらけです。足りないものだらけの中、コツコツ工夫をした結果、ナショナルクライアントと呼ばれる一流企業とも何社か直接取引できるようになりました。 このセッションでは弱小組織が一流企業にパートナーとして選ばれ、かつ貢献できるように日々工夫していることを紹介します。 デザインの力を信じたWebプロダクトへの提案 森田 かすみ さん 有限会社アップルップル みなさんは普段、プロダクトまたはプロジェクトに対して提案を行うことがありますか? 私は、どんどん提案していくことを大切にしています。デザイナー職へ変わってから、開発チームに対して新しい提案をするためにはデザインの力を信じていくことが大切だということを日々感じています。 このセッションではデザインの力を信じることの大切さを伝えつつ、弊社が開発している「a-blog cms」から得た経験を元に実際にどのような提案を行ってきたのかご紹介します。 デザイナーによる課題解決とイノベーションについて 長沼 耕平さん トヨタコネクティッド株式会社 デザイナー歴25年、マーケティングコンサルや事業の立ち上げも経験してきた長沼が、なぜ今ネクタイを締めて「転職」する選択をしたのか。社会におけるデザインの役割や日々の思考を共有します。 申し込み 2018年からは doorkeeper を利用することになり 入金後に参加が確定となります ので、お申し込みを行ったら早めに入金をお願いします。申し込み24時間以内に入金がない場合には自動キャンセルになりますのでご注意ください。 クレジットカードであれば決済処理を行うだけで構いませんが、銀行振込の際には入金確認ができる画像をシステムにアップロードする必要があります。スマホで撮影してアップすることで簡単にできますので、振り込んだ際には撮影をお願いします。 学生の方は、早割のみ設定してあります。早割終了後は一般で参加ください。また、学生の方については、参加時に学生証の提示をお願いします。 連絡先 メール:[email protected] Twitter:@twcan facebook:@wcan.jp 協賛 2018年 協賛募集中!

5/18 (金)

7358 normal 1453095825 7293 normal 1452048885 a a-blog cms Training Camp
a-blog cms コミュニティーでは、年2回(5月・11月)2日間にわたって最新機能や明日から役立つ実装方法を学ぶイベントを開催しています。 参加者の事例紹介を中心としたセミナー形式と実装方法を学べるハンズオン形式の二部構成でお送りし、実装担当でないディレクタの方については秋に好評であったハンズオンタイムにディレクターズミーティングを企画します。 日程 2018年5月18日(金) 14:00 - 19日(土) 16:00 前日 17日(木) には Zoho CRM のイベントを開催予定 翌日 20日(日) には 鈴鹿サーキット SUPER GT観戦ツアーを開催予定 翌々日 21日(月) には WCAN 2018/05 アンティーファクトリー 中川さん でイベントを開催予定 遠方から参加される方は、前後のイベントもよろしければ合わせてご検討ください。 勉強会 会費 早割 3,000円(税込)/ 前払い 5,000円(税込) / 会場払い 6,000円(税込) 会場 名古屋国際センタービル 5F 第一会議室 ベースキャンプ名古屋 タイムスケジュール 1日目(名古屋国際センタービル 5F 第一会議室) 時間 行動 13:00 開場 14:00 第一部 OPENING 14:10 「私が伝えたいVer. 2.8 コアの進化」 アップルップル 伊藤 14:40 「制作が"しあわせ"になった2.8の新機能」 アップルップル 林田 15:10 休憩 15:20 「a-blog cms きほん」 15VISION 川邊さん 15:50 「a-blog cmsプロトタイピングとAdobeXD」 ワクグミ 田村さん 16:20 「私が a-blog cms と お友達になった方法」 アップルップル 菅原 16:30 「どう伝える? a-blog cms」 アップルップル 井斉 16:40 休憩 16:50 グループワーク「チーム対抗!Quiz私が作りました」 17:50 休憩 18:00 事例紹介(仮)ペコト 才木さん 18:15 「はじめましてGazi工房です。〜自己紹介と導入実績について〜」 Gazi工房 原さん 18:30 「2.8を使った自治体サイト事例紹介」テリムクリ 山田さん 19:00 「Web制作に使えるアップルップルの新しいOSSの紹介」 アップルップル 堀 19:30 ENDING 20:00 懇親会(120分ほどを予定しています) 2日目(ベースキャンプ名古屋 ) 時間 行動 9:00 開場 10:00 第二部 OPENING 10:10 ハンズオン・初心者向け・ディレクター・エンジニア向け 12:30 ランチ休憩 13:50 ハンズオン・初心者向け・ディレクター・エンジニア向け 14:40 「LPチャレンジ 〜zeroichi_lp を使って限られた時間の中で作ります〜」 ZeroichiWorks 稲葉さん 14:55 「事例紹介:住宅情報ポータル『いえズーム』の裏側お見せします!」 Webbing Studio 口田さん 15:10 「管理画面のカスタマイズでできること」 フォルトゥナ 坂本さん 15:25 「ブログによくある「目次」を追加してみよう」 株式会社データファーム 勝又さん 15:40 ユーザーセッション(当日募集枠) 15:55 ユーザーセッション(当日募集枠) 16:05 ENDING ・写真撮影 懇親会 会費 4,000円 3,500円(税込) 会場 なごや香(Googleマップ) 過去のイベントの状況 日本各地から集まった a-blog cms Power User Training Camp 2010 Spring が終了しました 日本各地から集まった a-blog cms Training Camp 2010 Autumn が終了しました a-blog cms Power User Training Camp 2011 Spring 終わりました! 13都道府県から集まった a-blog cms Training Camp 2011 Autumn が終了しました 5回目の合宿 a-blog cms Power User Training Camp 2012 Spring が開催されました a-blog cms Power User Training Camp 2012 Autumn が終了しました a-blog cms Summer Camp 2013 が終了しました a-blog cms Training Camp 2014 Spring が開催されました a-blog cms Training Camp 2014 Autumn が開催されました a-blog cms Training Camp 2015 Spring が開催されました a-blog cms DAY & Training Camp 2015 Autumn が開催されました a-blog cms Training Camp 2016 OKINAWA が開催されました a-blog cms Training Camp 2016 Autumn が開催されました FAQ Q: 2日間のイベントですが、宿泊は参加費に含まれていますか? 宿泊は含まれていません。名古屋駅周辺のビジネスホテルなどをご予約ください。近い日付になると安い宿が無くなり結果高いホテルしかない状態になる可能性がありますので、早めにご予約されることをオススメいたします。 Q: 全くの初心者ですが、行っても大丈夫ですか? 大丈夫ですが、開催前に何度か予定しているオンラインの勉強会に参加されることをオススメします。日程が確定したタイミングでこちらでも紹介します。 Q: CMSの実装はスタッフや外部の会社に依頼していますが、参加しても大丈夫でしょうか? 最近では実装のハンズオンだけでなく、ディレクターのための勉強会も開催しています。お客様への提案のために勉強会に参加するのはプラスになるかと思います。 (随時、追加していきます)

2/15 (水)

9105 normal 1478235425 7295 normal 1452046556 a %281%29 a-blog cms Online
a-blog cms の中級者向けの勉強会をオンラインで行いたいと思います。 こちらは初級編を受講済みの方が参加できる勉強会になりますので、まだの方は 「 a-blog cms オンライン勉強会 初級編 2017/02/02 」と合わせて参加ください。 当日は、こちらのデスクトップをブラウザ上に表示させて音声で説明します。ヘッドフォンを用意ください。 参加者は音声で質問するとやりとりが大変になりますので、テキストのチャットでの質問になりますのでマイクは必要ありません。 オンライン勉強会への招待はメールで行います。もし、doorkeeper のアカウントに設定されているメールアドレスでない場合には、申込時にメールアドレスの登録をお願いします。