CoderDojo名古屋 by connpass


開催する勉強会

5/27 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
世界的なScratchの記念日 Scratch Day を楽しもう!
【お知らせ】活動報告移転 ホームページ・活動報告のサイトを移転しました http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/ 【お知らせ】イベント予告 5月はScratchの記念日、Scratch Dayです。 CoderDojo名古屋、やCoderDojo天白ではいつもと少し違ったイベントをやります。ぜひ、ご参加ください。 5/12(土):CoderDojo天白 Scratch Day       申込ページはこちら 5/27(日):CoderDojo名古屋 Scratch Day 2018       ・みんなが普段作った作品を発表したり、友達のニンジャが作った作品で遊んだりしよう!作品を作ってきてね。       ※このページから申し込めます。 【お知らせ】CoderDojo日進スタート CoderDojo天白で活躍されていたメンター寺島さんが日進市にぎわい交流館で6月からCoderDojo日進をスタートします。よかったら遊びに行ってください(^o^)       申込ページはこちら CoderDojo名古屋 Scratch Day 2018 5月は世界的なScratchの記念日です。 CoderDojo名古屋でもScratch Dayを開催します。 普段じっくりあそべない他のニンジャの作品でじっくり遊んだり、リミックスしたりして楽しもう! お家で作った作品を紹介してね! 大人気の迷路パズルや初心者向けワークショップも開催するよ! 実施ワークショップ Scratch作品じまん と リミックス大会 木製迷路パズルプログラミング 初心者向けワークショップ 年少者向け お絵かきプログラミング Viscuit Scratch作品じまん と リミックス大会 みんながお家で作ってきた作品を友だちのニンジャに遊んでもらったり、リミックスしてみよう! 普段、ゆっくり友だちのニンジャの作品を遊んだりできないけれど、今日は時間を気にせずたっぷり遊ぼう。 気に入った作品があったら、リミックス(改造)してパワーアップさせちゃおう。 お家でじまんの作品を作ったらスタジオに入れちゃおう! CoderDojo Nagoya 61th Scratch Day 2018, on 27th May 2018 じまんの作品なんてできないよ、というニンジャも大丈夫。ほかのニンジャの作品で遊ぶだけでも大丈夫です。 木製迷路パズルプログラミング体験 ワークショップ (迷路パズル)迷路キット『「木製迷路パズル「A mazeing!!」』体験(低学年~) メンター坂元さんがIPA 未踏プロジェクトで開発した 木製迷路パズル「A mazeing!! maker」の体験ができます。 ふるってご参加ください。 お菓子の箱に、段ボールで迷路の壁を作って、ビー玉を転がして遊ぶ迷路を作ったことはありませんか? 迷路キットでは、キットの部品を使って自分で考えた迷路を組み立てることが出来ます。さらに、鉄球と連動して動く壁や扉をプログラムすることができます。自分だけの面白い迷路を作ろう! プログラムはScratchのように、ブロックを組み合わせるようにしてできます。 坂元さんの論文、研究発表、ホームページ、SNS等へ掲載するための、動画や写真撮影をする場合があります。掲載不可の場合はその旨を坂元さんまでお伝えください。 パソコン:なくても楽しめます。 プログラム経験:初めてでも低学年でも楽しめます。 担当メンター 坂元さん 初心者向けScratchワークショップ プログラミングやってみたいけどやったことないし、なにからやったらいいかわかんない?だいじょうぶ!初めてのニンジャ向けに簡単なScratch教室をやるよ。参加してね! パソコン:ない場合はメンターのパソコンを貸し出します。 プログラム経験:初めてでも低学年でも楽しめます。 年少者向け お絵かきプログラミング Viscuit プログラムを作ったことない?まだ幼稚園生で心配?だいじょうぶ。Viscuitなら自分でお絵かきしたキャラクターが簡単に動かせるよ! パソコン:ない場合はメンターのパソコンを貸し出します。 プログラム経験:初めてでも低学年・幼稚園児/保育園児でも楽しめます。 全体説明 なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向け。パズル感覚で問題を解き、プログラムの楽しさを感じてもらいます。 Viscuit : 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。 Scratch : ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。 テキストプログラミング : Scratchから発展して、本格的なプログラミング言語の基礎を学ぶ(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 よくある質問 兄弟姉妹で異なる参加枠に申し込みたい場合は、残り定員数が少ない方の枠に申し込んでいただき、申し込み時のアンケートの「その他」欄にその旨をご記載頂ければと思います。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/


過去の勉強会

5/13 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
【お知らせ】活動報告移転 ホームページ・活動報告のサイトを移転しました http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/ 【お知らせ】イベント予告 5月はScratchの記念日、Scratch Dayです。 CoderDojo名古屋、やCoderDojo天白ではいつもと少し違ったイベントをやります。ぜひ、ご参加ください。 5/12(土):CoderDojo天白 Scratch Day       申込ページはこちら 5/27(日):CoderDojo名古屋 Scratch Day       ・みんなが普段作った作品を発表したり、友達のニンジャが作った作品で遊んだりしよう!作品を作ってきてね。       ・Scratchをやったことがないニンジャ向けのコーナーも作ろうと思います。 【お知らせ】CoderDojo日進スタート CoderDojo天白で活躍されていたメンター寺島さんが日進市にぎわい交流館で6月からCoderDojo日進をスタートします。よかったら遊びに行ってください(^o^)       申込ページはこちら 全体説明 なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向け。パズル感覚で問題を解き、プログラムの楽しさを感じてもらいます。 Viscuit : 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。 Scratch : ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。 テキストプログラミング : Scratchから発展して、本格的なプログラミング言語の基礎を学ぶ(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/

4/22 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
迷路もあるよ
【お知らせ】 ホームページ・活動報告のサイトを移転しました http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/ 今年から、試験的に保護者の方も同室頂いてもよいようにしようと思います。基本的には会の間は離れて見守っていただければと思います。未就学児の子については隣に座って頂くことをお願いする場合があります。 木製迷路パズルプログラミング体験 ワークショップ開催 (迷路パズル)迷路キット『「木製迷路パズル「A mazeing!!」』体験(低学年~) メンター坂元さんがIPA 未踏プロジェクトで開発した 木製迷路パズル「A mazeing!!」の体験ができます。 ふるってご参加ください。 お菓子の箱に、段ボールで迷路の壁を作って、ビー玉を転がして遊ぶ迷路を作ったことはありませんか? 迷路キットでは、キットの部品を使って自分で考えた迷路を組み立てることが出来ます。さらに、鉄球と連動して動く壁や扉をプログラムすることができます。自分だけの面白い迷路を作ろう! プログラムはScratchのように、ブロックを組み合わせるようにしてできます。 坂元さんの論文、研究発表、ホームページ、SNS等へ掲載するための、動画や写真撮影をする場合があります。掲載不可の場合はその旨を坂本さんまでお伝えください。 パソコン:なくても楽しめます。 プログラム経験:初めてでも低学年でも楽しめます。 担当メンター 坂元さん 全体説明 なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向け。パズル感覚で問題を解き、プログラムの楽しさを感じてもらいます。 Viscuit : 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。 Scratch : ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。 テキストプログラミング : Scratchから発展して、本格的なプログラミング言語の基礎を学ぶ(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/

4/8 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
【お知らせ】 ホームページ・活動報告のサイトを移転しました http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/ 今年から、試験的に保護者の方も同室頂いてもよいようにしようと思います。基本的には会の間は離れて見守っていただければと思います。未就学児の子については隣に座って頂くことをお願いする場合があります。 全体説明 なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向け。パズル感覚で問題を解き、プログラムの楽しさを感じてもらいます。 Viscuit : 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。 Scratch : ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。 テキストプログラミング : Scratchから発展して、本格的なプログラミング言語の基礎を学ぶ(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/

3/25 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
【お知らせ】 ホームページ・活動報告のサイトを移転しました http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/ 今年から、試験的に保護者の方も同室頂いてもよいようにしようと思います。基本的には会の間は離れて見守っていただければと思います。未就学児の子については隣に座って頂くことをお願いする場合があります。 全体説明 なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向け。パズル感覚で問題を解き、プログラムの楽しさを感じてもらいます。 Viscuit : 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。 Scratch : ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語の基礎を学ぶ(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/

3/18 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
迷路もあるよ!
【お知らせ】 ホームページ・活動報告のサイトを移転しました http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/ 今年から、試験的に保護者の方も同室頂いてもよいようにしようと思います。基本的には会の間は離れて見守っていただければと思います。未就学児の子については隣に座って頂くことをお願いする場合があります。 木製迷路パズルプログラミング体験 ワークショップ開催 (迷路パズル)迷路キット『「木製迷路パズル「A mazeing!!」』体験(低学年~) メンター坂元さんがIPA 未踏プロジェクトで開発した 木製迷路パズル「A mazeing!!」の体験ができます。 ふるってご参加ください。 お菓子の箱に、段ボールで迷路の壁を作って、ビー玉を転がして遊ぶ迷路を作ったことはありませんか? 迷路キットでは、キットの部品を使って自分で考えた迷路を組み立てることが出来ます。さらに、鉄球と連動して動く壁や扉をプログラムすることができます。自分だけの面白い迷路を作ろう! プログラムはScratchのように、ブロックを組み合わせるようにしてできます。 坂元さんの論文、研究発表、ホームページ、SNS等へ掲載するための、動画や写真撮影をする場合があります。掲載不可の場合はその旨を坂本さんまでお伝えください。 パソコン:なくても楽しめます。 プログラム経験:初めてでも低学年でも楽しめます。 担当メンター 坂元さん 全体説明 なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向け。パズル感覚で問題を解き、プログラムの楽しさを感じてもらいます。 Viscuit : 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。 Scratch : ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語の基礎を学ぶ(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/

2/18 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
迷路もあるよ!
今年から、試験的に保護者の方も同室頂いてもよいようにしようと思います。基本的には会の間は離れて見守っていただければと思います。未就学児の子については隣に座って頂くことをお願いする場合があります。 木製迷路パズルプログラミング体験 ワークショップ開催 (迷路パズル)迷路キット『「木製迷路パズル「A mazeing!!」』体験(低学年~) メンター坂元さんがIPA 未踏プロジェクトで開発した 木製迷路パズル「A mazeing!!」の体験ができます。 ふるってご参加ください。 お菓子の箱に、段ボールで迷路の壁を作って、ビー玉を転がして遊ぶ迷路を作ったことはありませんか? 迷路キットでは、キットの部品を使って自分で考えた迷路を組み立てることが出来ます。さらに、鉄球と連動して動く壁や扉をプログラムすることができます。自分だけの面白い迷路を作ろう! プログラムはScratchのように、ブロックを組み合わせるようにしてできます。 坂元さんの論文、研究発表、ホームページ、SNS等へ掲載するための、動画や写真撮影をする場合があります。 参加前に保護者の方に同意書をご記入いただきたいと思います。掲載不可の場合はその旨をワークショップでお伝えください。 参考 公式発表前の作品のため迷路キットの撮影はご遠慮ください。 パソコン必要 担当メンター 坂元さん 全体説明 なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向け。パズル感覚で問題を解き、プログラムの楽しさを感じてもらいます。 Viscuit : 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。 Scratch : ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語の基礎を学ぶ(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

2/4 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
※今年から、試験的に保護者の方も同室頂いてもよいようにしようと思います。基本的には会の間は離れて見守っていただければと思います。未就学児の子については隣に座って頂くことをお願いする場合があります。 全体説明 なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向け。パズル感覚で問題を解き、プログラムの楽しさを感じてもらいます。 Viscuit : 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。 Scratch : ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語の基礎を学ぶ(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

1/28 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
今年から、試験的に保護者の方も同室頂いてもよいようにしようと思います。基本的には会の間は離れて見守っていただければと思います。未就学児の子については隣に座って頂くことをお願いする場合があります。 木製迷路パズルプログラミング体験 ワークショップ開催 (迷路パズル)迷路キット『「木製迷路パズル「A mazeing!!」』体験(低学年~) メンター坂元さんがIPA 未踏プロジェクトで開発した 木製迷路パズル「A mazeing!!」の体験ができます。 ふるってご参加ください。 お菓子の箱に、段ボールで迷路の壁を作って、ビー玉を転がして遊ぶ迷路を作ったことはありませんか? 迷路キットでは、キットの部品を使って自分で考えた迷路を組み立てることが出来ます。さらに、鉄球と連動して動く壁や扉をプログラムすることができます。自分だけの面白い迷路を作ろう! プログラムはScratchのように、ブロックを組み合わせるようにしてできます。 坂元さんの論文、研究発表、ホームページ、SNS等へ掲載するための、動画や写真撮影をする場合があります。 参加前に保護者の方に同意書をご記入いただきたいと思います。掲載不可の場合はその旨をワークショップでお伝えください。 参考 公式発表前の作品のため迷路キットの撮影はご遠慮ください。 パソコン必要 担当メンター 坂元さん 全体説明 なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向け。パズル感覚で問題を解き、プログラムの楽しさを感じてもらいます。 Viscuit : 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。 Scratch : ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語の基礎を学ぶ(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

1/14 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
今年から、試験的に保護者の方も同室頂いてもよいようにしようと思います。基本的には会の間は離れて見守っていただければと思います。未就学児の子については隣に座って頂いた方が良いかもしれません。 全体説明 なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向け。パズル感覚で問題を解き、プログラムの楽しさを感じてもらいます。 Viscuit : 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。 Scratch : ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語の基礎を学ぶ(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

12/24 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
年に1度のクリスマスイベントです。いつもと少し違った楽しいワークショップをいろいろ用意しました。 一日に複数のワークショップに参加することができます。朝から開催ですが遅れてきても早めに帰ってもOK。 数に限りがあるものは当日先着順です。初めてのニンジャ(参加者)も楽しんでくださいね。 ワークショップ紹介 5つのワークショップと1つの講義を予定しています。 (電子工作)音楽が鳴るクリスマスポップアップカード作り(未就学児~高学年、中高生) 開くとクリスマスソングが流れるクリスマスポップアップカードを作ろう! クリスマスカードは工作、音楽が流れる部分は電子工作になります。 はんだづけなしで簡単に作る方法を教えちゃいます!電子工作もあるので高学年ニンジャも楽しめます。 カードの材料や電子部品はCoderDojo名古屋で用意します。 折り紙やペン、キラキラの飾り付けなどご自宅にあればぜひお持ち寄りください。 小さいニンジャちゃんは電子部品はつくらず、ポップアップカード作りだけの参加ももちろんOKです。 未就学児ははさみなどで怪我などないよう保護者同伴でお願いします。 パソコン不要 担当メンター 阿部さん (Scratch)プロジェクションマッピング(初・中級者~) Scratchで作ったプログラムをスクリーンではなく立体的なオブジェに映そう 作ったプログラムがスクリーンだけじゃなくて飛び出して見えるかも?!自分だけのプロジェクションマッピングを作ろう! オブジェはCoderDojo名古屋で用意し、その形に合わせたscratchのひな型もDojoで用意していますので簡単に作れます。 スクラッチをやったことがあるニンジャ向け パソコン必要 担当メンター 玉井さん (迷路パズル)迷路キット『「木製迷路パズル「A mazeing!!」』体験(低学年~) メンター坂元さんがIPA 未踏プロジェクトで開発した 木製迷路パズル「A mazeing!!」の体験ができます。 ふるってご参加ください。 お菓子の箱に、段ボールで迷路の壁を作って、ビー玉を転がして遊ぶ迷路を作ったことはありませんか? 迷路キットでは、キットの部品を使って自分で考えた迷路を組み立てることが出来ます。さらに、鉄球と連動して動く壁や扉をプログラムすることができます。自分だけの面白い迷路を作ろう! プログラムはScratchのように、ブロックを組み合わせるようにしてできます。 坂元さんの論文、研究発表、ホームページ、SNS等へ掲載するための、動画や写真撮影をする場合があります。 参加前に保護者の方に同意書をご記入いただきたいと思います。掲載不可の場合はその旨をワークショップでお伝えください。 参考 公式発表前の作品のため迷路キットの撮影はご遠慮ください。 パソコン必要 担当メンター 坂元さん (Scratch)オリジナルケーキ作りプログラミング(初めて・初級者~) Scratchで作るケーキ屋さん。自分だけのケーキを注文できるプログラムを作ろう! スポンジの形やクリームの色、トッピングは何にしよう。 ボタンをぽちぽち押すと着せ替えするようにクリームの色やトッピングを選択できるプログラムを作ります。 友達にも遊んでもらっていろんなケーキをつくっちゃおう 初めてのニンジャでも楽しめるワークショップになっています。 パソコン必要 担当メンター 田口さん (Viscuit)お絵かきプログラミングでクリスマス(4才~低学年向け) クリスマスをテーマにお絵かきプログラミングをしよう! おなじみViscuit。今回のテーマはクリスマス。どんな作品ができるかな? お絵かきとドラッグアンドドロップで簡単に動くプログラムが作れます。 未就学児からでも楽しめます。コンピューターがどういう仕組みで動くのか感じてもらいます。 パソコン or タブレット必要 担当メンター 未定 (講義)テキストプログラミングの紹介(上級者) 1回だけの講義です。 普段みんなが使っているScratchのようなブロックを組み合わせるプログラムでなく、 プロが使うような文字を入力して書くプログラミングを紹介します。 キーボードを見ずに入力するタッチタイピングを練習するソフトや、 プログラムを書くことで問題を解く、パズル感覚のゲーム「CodinGame」を紹介します。 キーボードを見ずに打てたらかっこよくない?! 僕(宇津)が愛用している変なキーボードも持ってきます 13:30前後から30分程度を予定。 担当メンター 宇津 ノートパソコンをお持ちでない方(兄弟姉妹参加以外で) 参加したいのにパソコンがない、そんな方もこちらからご応募ください。 CoderDojoでは等しく全ての子どもたちに体験の場を提供したいと考えています。 現実問題何人でも、というわけにはいきませんが一定数は受け入れ可能です。メンターのPCを貸し出したり 他の子とペアで参加したりで楽しめるようにしたいと思います。 場所 NPO交流プラザ 会議コーナー(ウィルあいち2F) 日時 12/24(日) 10:00~15:00 朝から開催しています。他に用がある方、小さいお子さんがいらっしゃる方は、途中からの参加、早めの帰宅もOKです。お気軽にご参加ください。 申し込み時のアンケートにその旨ご記載頂けると助かります。 クリスマスカード作りなどは数に限りがあります。お早目に! お昼休み・昼食 時間は不定とします。それぞれのご都合で昼食をとってください。 お弁当持参の場合はウィルあいち入口入って左手の「交流スペース」でお食事下さい。 「交流スペース」が混雑することも予想されますので、時間を調整しながらお食事頂けると幸いです。 おにぎりやサンドイッチ程度の軽食ならば室内でも可ですが、会議室を汚さないよう充分ご注意ください。 なお、事前に1品持ち寄りでのランチをアナウンスしましたが、会場の決まりで実現できませんでした。すみません。いつか別の会場ででもやりたいです。 お願い 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度~ の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。兄弟で1台でもOKです。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※ノートパソコンをお持ちでない方は、定員がありますが「ノートパソコンをお持ちでない方」からお申込み下さい 3. ワークショップの状況により、ペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)で実施する場合があります。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 6. 本ホームページ・Facebookなどへの写真掲載のためにDojo内の写真を撮影することがあります。参加者の写真は原則、OKとさせてもらっています。保護者の方の姿が入ることがあるかとも思いますが、ご了承願います。 7. 今回のイベントは保護者同伴可とします。よろしければ一緒にお楽しみください。部屋の定員上、一時的に保護者の方には人数調整のため室外でお待ちいただく場合があります(参加者、小さいお子さんとその保護者、体の不自由な方を優先とします) CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

12/10 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
全体説明 なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向け。パズル感覚で問題を解き、プログラムの楽しさを感じてもらいます。 Viscuit : 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。 Scratch : ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語の基礎を学ぶ(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

11/26 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
迷路キット『「木製迷路パズル「A mazeing!!」』体験 追加 11/26(日)のDojoでは迷路キット体験の講座を追加します! メンター坂元さんがIPA 未踏プロジェクトで開発した 木製迷路パズル「A mazeing!!」の体験ができます。 ふるってご参加ください。 お菓子の箱に、段ボールで迷路の壁を作って、ビー玉を転がして遊ぶ迷路を作ったことはありませんか? 迷路キットでは、キットの部品を使って自分で考えた迷路を組み立てることが出来ます。さらに、鉄球と連動して動く壁や扉をプログラムすることができます。自分だけの面白い迷路を作ろう! プログラムはScratchのように、ブロックを組み合わせるようにしてできます。 詳細説明 お願い事項などあります。申し込み前にリンク先の詳細ページを必ずお読みください。 既にお申込み済みの方で講座を変更したい方は、お手数ですが一度キャンセルをしてから再度お申し込みください。 全体説明 なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向け。パズル感覚で問題を解き、プログラムの楽しさを感じてもらいます。 Viscuit : 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。 Scratch : ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語の基礎を学ぶ(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

11/12 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向け。パズル感覚で問題を解き、プログラムの楽しさを感じてもらいます。 Viscuit : 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。 Scratch : ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語の基礎を学ぶ(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

10/29 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語にステップアップしたい方(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

10/15 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語にステップアップしたい方(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

9/24 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語にステップアップしたい方(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋では試験的にペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋では試験的にペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

9/10 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語にステップアップしたい方(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋では試験的にペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋では試験的にペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

8/20 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語にステップアップしたい方(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋では試験的にペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋では試験的にペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

8/6 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語にステップアップしたい方(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋では試験的にペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋では試験的にペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

7/16 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語にステップアップしたい方(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋では試験的にペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋では試験的にペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

7/2 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語にステップアップしたい方(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋では試験的にペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋では試験的にペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

6/25 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 テキストプログラミング : Scratchから本格的なプログラミング言語にステップアップしたい方(レベルに応じて内容を検討しています。ご相談ください。) お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋では試験的にペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 4. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

6/11 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち内2F)で行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 お願い1 最近、テーマを決めずにリミックスと称して、他人のゲームで遊んでいるお子さんが散見されます。必ず、事前に話し合って、当日、行なうことを決めてきてください。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。http://coderdojo-nishinomiya.info/create-scratch-account/ 4. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

5/21 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザで行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、下記の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 お願い1 最近、テーマを決めずにリミックスと称して、他人のゲームで遊んでいるお子さんが散見されます。必ず、事前に話し合って、当日、行なうことを決めてきてください。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。電源は自宅で充電状態で持ってきていただいて、事故防止のため、Dojoでは、なるべく、電源コードを使わないようにお願いします。 なお、CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

5/14 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
5月は世界的なScratchの記念日 Scratch Day です。 CoderDojo名古屋でもScrach Day としてイベントを行います。 CoderDojo名古屋では、お菓子を食べながら、 みんなの作品を見たり遊んだりする楽しいイベントを行います。 今回はニンジャのお父さんお母さん、兄弟もどうぞみんな一緒にご参加ください。 プログラミングが初めての小さいニンジャ向けの体験会も行います。 いつもとすこし違う楽しいCoderDojo名古屋 at Scratch Day をお楽しみください。 内容 1.ニンジャ・オトナニンジャ・メンターの作品展 日ごろみんなが作った作品を紹介してください。 複数でもOKです。 プロジェクターでの発表&机に自分のパソコンを置いて ともだちニンジャにも遊んでもらおう! オトナニンジャ、メンターの作品も募集します! 2.初心者ニンジャの体験会 プログラミングに興味があるけどやったことがない、 家でやってみたけどよくわからない、 そんなニンジャ向けの体験会を行います。 お気軽にご参加ください。 お願い 作品募集 みんなに紹介する作品を作ってきてください。 これまでに発表したことがあるものでもOKです。 作品を作れなかったとしても参加できないことはありません。 制作途中の作品も歓迎です。 お菓子・軽食 パーティー感覚の会にしようと思います。 100~300円程度のお菓子や軽食を各自一品お持ちください。 パソコン 原則的に1人1台のパソコンの持参をお願いしています。 会場での貸し出しは行っていません。 通信環境 スタッフの私物の無線LANルーターを用意しますが 接続数や通信量に限りがあります。 可能であれば、保護者の方のスマホテザリングやWiMAXなど ご用意いただけるとありがたいです。 協力金 CoderDojo名古屋はボランティアの皆さんの善意で運営されています。 継続的な活動のために協力金(ひと口500円)を募集しています。 協力金は任意です。 お手伝いさん・メンター募集 受付のお手伝い、運営上のちょっとしたお手伝い、アイデアを頂けるスタッフや メンターを募集しています。

4/23 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザで行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、次の3種の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 HTML : CoderDojoの資料を元にホームページを作ります。 お願い1 最近、テーマを決めずにリミックスと称して、他人のゲームで遊んでいるお子さんが散見されます。必ず、事前に話し合って、当日、行なうことを決めてきてください。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、活動費として1回500円程度の寄附をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。電源は自宅で充電状態で持ってきていただいて、事故防止のため、Dojoでは、なるべく、電源コードを使わないようにお願いします。 なお、CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
メンターさん対象です!
CoderDojo 名古屋のメンターさんの参加表明です セッションの内容は別途、例会案内を御覧ください はじめての方は管理者へ別途連絡下さい

4/2 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザで行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、次の3種の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 HTML : CoderDojoの資料を元にホームページを作ります。 お願い1 最近、テーマを決めずにリミックスと称して、他人のゲームで遊んでいるお子さんが散見されます。必ず、事前に話し合って、当日、行なうことを決めてきてください。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、参加費として1回500円をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。電源は自宅で充電状態で持ってきていただいて、事故防止のため、Dojoでは、なるべく、電源コードを使わないようにお願いします。 なお、CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
メンターさん対象です!
CoderDojo 名古屋のメンターさんの参加表明です セッションの内容は別途、例会案内を御覧ください はじめての方は管理者へ別途連絡下さい

3/26 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザで行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、次の3種の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 HTML : CoderDojoの資料を元にホームページを作ります。 お願い 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、参加費として1回500円をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。電源は自宅で充電状態で持ってきていただいて、事故防止のため、Dojoでは、なるべく、電源コードを使わないようにお願いします。 なお、CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
メンターさん対象です!
CoderDojo 名古屋のメンターさんの参加表明です セッションの内容は別途、例会案内を御覧ください はじめての方は管理者へ別途連絡下さい

3/12 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザで行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、次の3種の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 HTML : CoderDojoの資料を元にホームページを作ります。 お願い 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、参加費として1回500円をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。電源は自宅で充電状態で持ってきていただいて、事故防止のため、Dojoでは、なるべく、電源コードを使わないようにお願いします。 なお、CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
メンターさん対象です!
CoderDojo 名古屋のメンターさんの参加表明です セッションの内容は別途、例会案内を御覧ください はじめての方は管理者へ別途連絡下さい

2/19 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザで行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、次の3種の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 HTML : CoderDojoの資料を元にホームページを作ります。 お願い 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、参加費として1回500円をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。電源は自宅で充電状態で持ってきていただいて、事故防止のため、Dojoでは、なるべく、電源コードを使わないようにお願いします。 なお、CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
メンターさん対象です!
CoderDojo 名古屋のメンターさんの参加表明です セッションの内容は別途、例会案内を御覧ください はじめての方は管理者へ別途連絡下さい

2/12 (日)

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
なお、毎回 あいちNPO交流プラザで行なってます。 CoderDojo名古屋では、原則、次の3種の指導をしています。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚で、プログラミングの理解をしていきます。 Scratch : わかりやすいプログラミング言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。 HTML : CoderDojoの資料を元にホームページを作ります。 お願い 1. CoderDojoはボランティアで行っておりますが、参加費として1回500円をお願いしています。趣旨にご賛同してくださると幸いです。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。電源は自宅で充電状態で持ってきていただいて、事故防止のため、Dojoでは、なるべく、電源コードを使わないようにお願いします。 なお、CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 http://coderdojonagoya.hatenablog.com/

3e245a14de34587bf7cab47fc8af1dd0 CoderDojo名古屋
メンターさん対象です!
CoderDojo 名古屋のメンターさんの参加表明です セッションの内容は別途、例会案内を御覧ください はじめての方は管理者へ別途連絡下さい