Code for MIKAWA (うずらインキュベータ) by doorkeeper


開催する勉強会

12/14 (土)

5749 normal 1515154912 code4mikawa 200x200 Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)
.img{ margin: 10px; } おにどこデータソン ~オープンデータ × アプリで地域の魅力を世界に発信!の巻~ 概要 ■ 天下の奇祭「豊橋鬼祭」の魅力をオープンデータで世界に発信! このイベントは、みんなで安久美神戸神明社の方々に「豊橋鬼祭り」に関してのお話を伺い、祭事の舞台となる神社を中心に中世古町や飽海町界隈の街歩きをおこないます。聞いたり調べたものを インターネット百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」や 誰でも自由に使える地図「OpenStreetMap(オープンストリートマップ)」に載せ、まちの魅力をオープンデータとして世界へと発信することを目的としています。 ■ あなたのつくったデータが、あの「おにどこ」アプリに!? ※画面の地図をはじめ、ユーザーインターフェースは更新される見込みです 本イベントの成果は、次回令和2年2月11日に予定される「豊橋鬼祭」のクライマックス「天狗と鬼のからかい」の後、赤鬼・天狗をはじめとする諸役が氏子町内を巡り、幸を分け与えて廻る門寄り(かどより)。この門寄りの位置がお手元のスマートフォンで分かるアプリ「おにどこ」に掲載される見込みです。 https://o2doko.com 対象 「豊橋鬼祭」などの地域の伝統文化をより深く知り、それを広くオープンデータで世界に発信したい方。 具体的には以下を編集する活動となります。 ・百科事典(Wikipedia)の記事を書いてみたい人 Wikipediaの編集が初めの方は、事前にWikipediaのアカウント作成をお勧めいたします。 ・地図(OpenStreetMap)を描いてみたい人 OpenStreetMapの編集が初めての方は、事前にアカウントの作成をお勧めいたします。  ・OpenStreetMap(新規アカウント登録より) みんなで教え合いながら楽しく活動する、初心者向けのイベントです。 編集講師陣も充実しておりますので、誰でも気軽にご参加頂けます。 ※尚、未成年の方は、当日お付き添い頂くことが可能な保護者の方から、申込み頂くようお願いします。 次第  ※当日までに変更になる可能性があります ・10:00~10:10 あいさつ・主旨説明 ・10:10~11:00 講義   ・豊橋鬼祭のお話(20分)   ・百科事典(Wikipedia)の話(10分)   ・地図(OpenStreetMap)の話(10分)   ・「おにどこ」(アプリ)によるデータ活用のお話(10分) ・11:00~12:00 チームビルディング・ランチ(※会場にて昼食) ・12:00~14:00 フィールドワーク ・14:00~16:30 取材写真収集・データ編集 ・16:30~17:00 まとめ(成果発表) ・17:00~17:30 片付け ・18:00~20:30 懇親会(※要事前申し込み・※未成年参加不可) 豪華編集講師陣 たまにウィキペディアンなライブラリアン ・ 是住 久美子 様(田原市中央図書館長) オープンデータ / ソースを楽しく仕掛ける男 ・坂ノ下 勝幸 様(OpenStreetMap Foundation Japan) バイクを駆って地図を描くマッパー ・下り専門 様(静岡県) 地図とウィスキーをこよなく愛するマッパー ・古田 武士 様(埼玉県) 持ち物 ※主催者側にても用意致しますが、数に限りがございます。  可能な限り参加者様にて以下をご持参下さいませ。 ・筆記具 ・クリップボード(紙を挟んで屋外で書き込みができるもの) ・スマートフォンやタブレット端末 ・ノートPC(インターネットに接続できるもの) ・電源タップ ・インターネット接続機器(モバイルルータなど) 服装と天候 街歩きを行います。当日の天候や安全に十分留意し、 動きやすい服装や装備(天候により傘や帽子等)にてご参加ください。 ・雨天決行。場合により屋外での活動は中止します。 ・警報の発令時または予想される場合は、やむなく中止する場合もございます。  尚、中止などのご連絡もお申し込みいただいたメールアドレスに差し上げる見込みです。 ランチ チームビルディングを兼ねて、会場にてランチとなります。 お弁当を持参頂くか、もしくは、申込みの際にご自身のご負担にてお弁当(当日現金払い1,000円程度)のご予約注文が可能です。 ※お弁当の予約をご希望の方はお申し込みフォームよりご指定ください。 尚、会場周辺はコンビニ・飲食店等がございません。 懇親会 懇親会(参加費:当日現金払い4,000円程度)を18時から予定しております。 ※要事前申し込み・未成年参加不可 ※懇親会への参加をご希望の方はお申し込みフォームよりご指定ください。 参加費 無料 ※昼食や懇親会の費用は別途必要となります。 とき・ところ 12/14(土) 10:00 〜 17:30 安久美神戸神明社 会場へは、豊橋駅から路面電車(豊橋市内鉄道)にて、「豊橋駅前」から7 分 「豊橋公園前」下車、徒歩5分でお越し頂くことが可能です。 路面電車の料金は一律180円(こども90円) 運行状況の確認は「のってみりん」が便利です。 https://knot.temirin.jp/ 注意事項 ・当日のフィールドワークの際の貴重品の管理は各自でお願いします。 ハッシュタグ 本イベントに関するSNSへの投稿は、以下のハッシュタグでお願いします。 #おにどこ #code4mikawa お問い合わせ 本イベントに関するお問い合わせにつきましては、Code for MIKAWA(contact[a]uzura.org)までご連絡ください。  ※[a]は@に置き換え下さい 主催 Code for MIKAWA(うずらインキュベータ) 協力 ・おにどこ実行委員会 ・諸国・浪漫 ・豊橋市中央図書館 ・田原市中央図書館 ・株式会社マップクエスト:GISで社会を豊かに ・株式会社ウェブインパクト:「お客さま」の「困った」を便利に。 後援 ・豊橋市 ※本イベントは令和元年度豊橋市オープンデータワークショップ等開催費用補助金の助成を受けて実施予定です アーバンデータチャレンジ(UDC) 本イベントは、アーバンデータチャレンジ2019・愛知ブロックの一環として開催されます。 アーバンデータチャレンジは、公共データを活用したアプリやサービスの一般参加型のコンテストです。 クラウドファンディング 「おにどこ」にはみんなの応援が必要です! 「おにどこ」アプリの開発運用活動は、豊橋技術科学大学と地元企業の有志からなる産学連携組織「おにどこ実行委員会」により2017年から毎年行っており、おかげさまでご好評頂いております。この取り組みは、テクノロジーを活用した先端的まちづくりの研究に活かされるだけでなく、豊橋鬼祭の魅力を世界へと発信し豊橋の活性化に繋がります! あなたもクラウドファンティングで「おにどこ」プロジェクトをさらに盛り上げませんか! 今後もこの活動を継続発展させるため、以下のURLより皆様の御支援をよろしくお願いします。 https://readyfor.jp/projects/o2doko2020


過去の勉強会

3/3 (日)

5749 normal 1515154912 code4mikawa 200x200 Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)
イベント概要 51年前に挙行された豊川用水の通水式では、 大野頭首工から樽を流し通水の喜びを流域の住民と分かち合った そうです。また、その様子はNHKで全国放送されました。 昭和43年5月に挙行した通水式の様子 当時の農林水産大臣を迎え大野頭首工にて樽を投下 - 出典「水の流れとともに25年 豊川用水」より 今回のイベントでは、通水を祝う樽流しのセレモニーを現代風にアップデート! 当時の樽に見立てた通信機能を有する小型コンピュータを搭載した IoT樽(耐水ロボット)を開発し、そこから取得される位置、及び、映像などの情報をリアルタイムにインターネットで世界に配信 します。 テクノロジーを活用した情報発信を通して、豊橋市を始めとした豊川用水の流域の住民に対して、普段存在を意識することのない水路の流れを追体験頂くサービスを提供し、この地に豊かな水をもたらした豊川用水の存在を再認識頂く機会の創出を行います。 この進水セレモニーのプレイベントとして、3/3(日) 今回エントリー頂いた耐水ロボット開発者らによる愛機ご紹介と放流の意気込みを宣言頂きます。また、その舞台となる 豊川用水に関する歴史や文化を独立行政法人水資源機構のご担当者様にご講演を頂き、東海地方の著名なウィキペディアンとともに地域の情報を編集 し、オープンデータ増進を目指します。 特別ゲスト:見ル野さんWithラズパイ団 森岡さん参戦!! ・見ル野栄司さん「シブすぎ技術に男泣き!」 ・森岡さん CQ出版インターフェース連載漫画 ぜひお楽しみに!! オープンデータの日 Code for MIKAWAのテーマ:理工系と人文系の邂逅 この日は誰もが自由に使うことができる「オープンデータ」を作ったり、 使ったり、考えたりするイベントを世界中の都市で同時期に開催されています。 Code for MIKAWAでは、 「豊川用水」をキーワードにIoTやロボットなどのテクノロジー好きと歴史や文化が好きな人文系の交流を生み出すこと を目的としてこのイベントを開催し、International Open Data Day(IODD2019)に参加します! 3/3(日) 1日目 プレイベント @豊橋市松葉町(ROPPONGI PILLS跡) ・13:00~14:00 講義   ・13:00~13:10 あいさつ(10分)   ・13:10~13:40 豊川用水について(30分)   ・13:40~14:00 Wikipediaの編集について(20分) ・14:00~16:00 Wikipedia エディタソン(2時間) ・16:00~16:20 成果発表 ・16:20~16:30 進水式の告知 ・16:30~16:40 村井様の愛機紹介(10分) ・16:40~16:50 見ル野様と森岡様(ガチロケット博士)の愛機紹介(10分) ・16:50~17:00 締めのあいさつ ・17:00~17:30 片づけ ・17:30~19:30 懇親会 3/4(月) 2日目 進水式 @新城市富岡 周辺 ・14:00~ IoT樽の放流       リアルタイム位置情報配信&生中継 場所 ・ 1日目 会場:愛知県豊橋市松葉町1-91 ROPPONGI PILLS跡 詳細な場所は以下のマップをご覧ください。 https://goo.gl/maps/jMhdnKX1LDL2 ・2日目 放流ポイント:愛知県新城市富岡 周辺 詳細な場所は以下のマップをご覧ください。 https://goo.gl/maps/U6ea3xVg83A2 IoT樽の位置情報はインターネットでリアルタイムで配信予定です! また、ネットで生中継を行う予定です。 持ち物 ・筆記用具 ・ノートPC ・スマートフォン ・電源タップ(こちらでもある程度数は用意致します) ・ネット接続環境(モバイルルータなど) ・デジカメ(スマートフォンのカメラ機能で代用可能です) ※上記はすべて必須ではありませんが、可能であればご用意ください 事前準備 Wikipediaの編集が初めての方、事前にWikipediaのアカウント作成をお願いします。 Wikipediaに掲載するため、可能な方は豊川用水のスポットの写真を撮ってきてください。 参加費 無料 ※閉会後に懇親会(参加費別途)を予定しております。 ハッシュタグ 本イベントに関するSNSへの投稿の際は以下のハッシュタグでお願いします。 #オープンデータデイ #OpenDataDay #カワテク東三河 #code4mikawa お問合せ先 本イベントに関するお問い合わせにつきましては、Code for MIKAWA(contact[a]uzura.org)までご連絡ください。  ※[a]は@に置き換え下さい 主催 Code for MIKAWA(うずらインキュベータ) 後援 ・株式会社ウェブインパクト:「お客さま」の「困った」を便利に。 ・豊橋市 (申請中) ※本イベントは平成30年度豊橋市オープンデータワークショップ等開催費用補助金の助成を受けて実施する見込みです 注意事項 本イベントは、エロティック東三河とは関係ございません。

1/20 (日)

5749 normal 1515154912 code4mikawa 200x200 Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)
※パネルディスカッション・ワークショップへの参加はコチラから申込みが必要となります!  オマージュとシビックテック啓蒙の夕べ 特別併設展 至高のオマージュ「豊橋競輪ポスター」コレクション 趣旨 市民自らがテクノロジーを活用し、社会課題を解決するコミュニティ活動=シビックテック。こうした新しい公民連携の姿を市民に広く、分かりやすく、お伝えする。 こうした普及啓蒙活動を、私達Code for MIKAWAをはじめとした、シビックテック団体の果たすべき重要な役割のひとつであると考えています。 本展覧会においては、こうしたシビックテック活動を展示するギャラリーを参加者と共に創作することにより、市民に広くそれらの活動を作品としてご鑑賞頂く機会を創出し、シビックテックの認知向上、及び、オープンイノベーションを背景とした社会的活動意義をご理解を頂くための「きっかけづくりの場」になればとの想いから開催させていただくことになりました。 パネルディスカッション オマージュとシビックテック啓蒙の夕べ  市民に伝え拡げるアートワークへの挑戦 「豊橋競輪」のポスターでお馴染み 〜 まちの巨匠 中澤勉氏を招いてパネルディスカッション 市民啓蒙におけるオマージュによる表現の追求として、「豊橋競輪」のポスターでお馴染みの「まちの巨匠」中澤勉氏を特別ゲストとしてお招きし、地域に愛され続ける作品創作の秘訣などについて、パネルディスカッション形式で参加者と対談頂けます。 今回、中澤氏と豊橋競輪事務所様の厚意により、膨大なポスターコレクションのなかから、厳選された至高のオマージュ作品を特別に併設展示させて頂きます。 御本人によるプロフィール 1964年3月11日愛知県豊橋市生まれ 小中高と豊橋市内で過ごし名古屋の大学に進むもいろいろあって半年で除籍、放浪の旅に出るもいろいろあってエンジニアとして一般の会社に就職。 弱電から動力、水道工事から重機の運転まで多くを学び、後に何かと役に立つことになるが、それに気づかないままいろいろあって転職、現在のデザイン事務所にて電子化対策担当となる。 時代はまさにDTP の黎明期、企画と作文しかできない新人にパソコンは格好のおもちゃ。 以降、企画から入稿、時には撮影、発送・配布・掲示業務まで、前職の経験を活かして、頼まれればなんでもこなす、マルチで便利な広告屋さんとして活動しております。 中澤氏の「豊橋競輪」の作品(一部) ワークショップ ギャラリー創作体験 シビックテックの活動やイベントを通して紡ぎ出されたクリエイティビティ。それらに、アートという新たな視点を与え、ワークショップ参加者達と作品の解説書きを添えて展示設営する。他に類を見ないギャラリー創作体験ワークショップとなる見込みです。 今回、Code for AICHI,Code for GIFU などのシビックテッ ク団体にもご参加頂く予定となります。中京地区における シビックテックを一堂に会して鑑賞し、近隣のプレイヤー とも交流できる貴重な機会となる見込みです。 ※パネルディスカッション・ワークショップは事前に申し込みが必要となりますので予めご承知おき下さいませ。 1/20(日) イベントスケジュール (ワークショップ・パネルディスカッション) イベントは開発ビル 6階 会議室601にて行います。 ・13:00~13:10 あいさつ ・13:10~14:10 パネルディスカッション 「オマージュとシビックテック啓蒙の夕べ」 ・14:10~15:30 ワークショップ 「シビックテックを伝えるギャラリー創作体験」 ・15:30~16:00 成果発表・展示の観覧 ・16:00~16:40 Code for Japan Summit 2020に向けて ・16:40~17:00 告知・閉会 ・18:10〜19:45 豊橋駅前へ集合 <懇親会 in Code fot [email protected]おでんしゃ> ※1/14追記:【満員御礼】おでんしゃの乗車枠は埋まってしまいました。申し訳ございません。 1/20(日)~1/24(木) 作品展示スケジュール 開発ビル 1階 イベントスペースにてシビックテック作品の展示を行います。 特別同時併設展ー至高のオマージュ「豊橋競輪ポスター」コレクションも合わせてお楽しみ頂けます。 1/20(日) 展示時間:ギャラリー設営後〜19:00  ※入場は18:30まで 1/21(月)~1/23(水) 展示時間:10:00~19:00  ※入場は18:30まで 1/24(木) 展示時間:10:00~17:00  ※入場は16:30まで 交通アクセス 最寄り駅:豊橋駅東口 徒歩約4分 ※ご来場の際はなるべく公共交通機関をご利用ください。 持ち物(ギャラリー創作ワークショップ参加者向けとなります) 筆記具 ノートPC スマホもしくはiPadなどのタブレット 電源タップ モバイルルータ― ※筆記具以外は持参可能な方のみご用意ください。 電源タップ、モバイルルータ―は主催者側でもある程度用意させて頂く見込みです。 参加費 無料  ※閉会後におでんしゃによる懇親会(乗車賃はご本人様にて負担)を予定しております。  ※1/14追記:【満員御礼】おでんしゃの乗車枠は埋まってしまいました。申し訳ございません。 ハッシュタグ 本イベントに関するSNSへの投稿の際は以下のハッシュタグでお願いします。 #似科展 #code4mikawa お問合せ先 本イベントに関するお問い合わせにつきましては、Code for MIKAWA(contact[a]uzura.org)までご連絡ください。  ※[a]は@に置き換え下さい 共催 ・Code for MIKAWA(うずらインキュベータ) ・Code for AICHI ・Code for GIFU 後援 ・豊橋市  ※本イベントは平成30年度豊橋市オープンデータワークショップ等開催費用補助金の助成を受けて実施予定です。

1/12 (土)

5749 normal 1515154912 code4mikawa 200x200 Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)
ブラトヨハシシリーズ 地図ものフレンズ あなたは、地図がお好きですか? あの地図ものたちと、友達(フレンズ)になれる! 概要 この豊橋の二川に造られた超巨大総合動物園「のんほいパーク」。 そこに世界中の地図ものを集めて、OSM(Open Street Map)のマッピングパーティを開催します! OSMはみんなで作る・使える自由な地図。その地図を魅力的なものにするため、地図ものたちは日々奮闘中!今回は「のんほいパーク」をさらに魅力的な観光地にするために、あの有名な地図ものたちが園内を駆け巡ります! イベントに参加してあなたも地図ものフレンズの一員になりませんか? 内容 本イベントはブラトヨハシシリーズの続編として、今回は「のんほいパーク」でマッピングパーティーを行います。 マッピングパーティーとは、まち歩きをしながら、皆でまちの地図を描くことを目的とした活動です。マッパーと呼ばれる地図を描く活動家と一緒に気軽にまちの地図作りを体験頂けます。まちの情報を充実させることは、まちを知ることだけでなく、その情報を世界へと発信することに繋がります。 あなたもまちの地図作りに参加してみませんか。 本イベントでは、豊橋でも人気のあるスポット「のんほいパーク」を舞台にOpenStreetMapの地図の上をマッピングします。 OpenStreetMap(OSM) は、道路地図などの地理情報データを誰でも利用できるよう、フリーの地理情報データを作成することを目的としたプロジェクトです。誰でも自由に参加して、誰でも自由に編集でき、誰でも自由に利用する事が出来ます。 「のんほいパーク」は年間の入園者100万人を目指すほど、人が集まるスポットになっています。 ここをマッピングすることで、普段はOpenStreetMapについて知らない方にも触れてもらえる機会になり得るため、OpenStreetMapを色々な方に知ってもらい、興味を持ってもらえるチャンスです。 また、自分の描いた地図が実際に豊橋市民に使ってもらえる絶好の機会になるかと思いますので、ぜひ奮ってご参加ください。 全国の地図ものたち 古田 武士 様(埼玉県) 地図とウイスキーをこよなく愛するマッパー 下り専門 様(静岡県) バイクを駆って地図を描くマッパー 坂ノ下 勝幸 様(京都府/大阪府) 地図とマクロスに目がないマッパー プログラム予定  ※当日までに変更になる可能性があります ・9:50:のんほいパーク東門前に集合   ※集合後に入場し、会場の東門講義室までご案内いたします ・10:00~11:00 講義   ・10:00~10:10 あいさつ・趣旨の説明(10分)   ・10:10~10:30 オープンデータソンの意義(20分)   ・10:30~10:50 OSMの説明(20分)   ・10:50~11:00 Mapillaryの紹介(10分) ・11:00~11:10 チームビルディング ・11:10~12:00 ランチ ・12:00~13:50 フィールドワーク ・13:50~15:50 データ作成・編集・取材写真収集 ・15:50~16:15 まとめ(成果発表) ・16:15~16:30 片付け ・17:30~19:30 懇親会 集合場所 9:50には、のんほいパーク 東門前に ご集合ください。 ※集合後に入場し、会場となる東門講義室までご案内いたします。 園内のマップについては、以下のURLよりご覧頂けます。 https://www.nonhoi.jp/park/pdf/map2018.pdf 東門の位置は以下をご覧ください。 東門の以下の場所へ9:50にはご集合ください。 持ち物や服装など ・現地でメモするための筆記具・クリップボードなど ・ノートPC ・スマホ ・マウス ・電源タップ(こちらでもある程度数は用意致します) ・ネット接続環境(モバイルルータなど) ・デジカメ(スマートフォンのカメラ機能で代用可能です) ※上記はすべて必須ではありませんが、可能であればご用意ください 野外での活動が中心になります。 当日の天候や安全に十分留意し、動きやすい服装や装備(傘・帽子等)にてご参加ください。 事前準備 OpenStreetMapの編集が初めての方、事前にアカウント取得とJOSM(地図編集ソフト)のインストールを以下よりお願いします。 ・OpenStreetMap(新規アカウント登録より) ・JOSM(JavaRuntimeのインストールが必要な場合があります) 参加費 無料  ※のんほいパークへの入場には大人 600円、子ども 100円かかります  ※閉会後に懇親会(参加費別途)を予定しております。 交通アクセス 電車でお越しの方 JR豊橋駅から東海道本線浜松方面行きの電車で『JR二川駅』で下車(豊橋-二川駅間約6分) JR二川駅南口より徒歩約6分 バスでお越しの方 JR豊橋駅東口、バス5番乗り場から豊鉄バス・二川線(55,56,57系統)にて二川駅下車(豊橋-二川駅間約30分) JR二川駅南口より徒歩約6分 詳細については、以下のページをご覧ください。 https://www.nonhoi.jp/access/index.php 注意事項 ・お車でご来場の方、のんほいパークの駐車場は以下の通りございますが、有料(普通車:200円、中・大型車:400円)となりますので、ご注意ください。   中央門 780台   東門  520台   西門  350台 ・当日のフィールドワークの際の貴重品の管理は各自でお願いします。 ハッシュタグ 本イベントに関するSNSへの投稿の際は以下のハッシュタグでお願いします。 #地図ものフレンズ #code4mikawa お問合せ先 本イベントに関するお問い合わせにつきましては、 Code for MIKAWA(contact[a]uzura.org)までご連絡ください。 ※[a]は@に置き換え下さい 主催 ・Code for MIKAWA(うずらインキュベータ) 後援 ・豊橋市  ※本イベントは平成30年度豊橋市オープンデータワークショップ等開催費用補助金の助成を受けて実施予定です。 協賛 ・株式会社マップクエスト:GISで社会を豊かに ・株式会社ウェブインパクト:「お客さま」の「困った」を便利に。

10/15 (月)

5749 normal 1515154912 code4mikawa 200x200 Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)
シブすぎ男泣きシリーズの理工系漫画家 見ル野栄司さん(自称 漫画界の産業廃棄物!)が、豊橋にあそびに来てくれます。 オープンデータを使ったまちづくりに取り組む私たちのお誘いに、二つ返事をいただき、トントン拍子で実現することとなりました。 ズバリ、「漫画 × オープンデータ」をテーマに、見ル野さんを囲んでの座談会です。 元エンジニアで、ものづくりの世界を知り尽くしエンジニアの悲哀を描く一方で、インコさんや破茶滅茶野球漫画などシュールで独特な作風が魅力。ものづくりの血が騒げば、時速330キロの豪速球が飛び出す野球盤をつくってしまう。そんな見ル野さんは、オープンデータやまちづくり、シビックテックについて、どう見ているのでしょう? 一方、地道にコツコツとオープンデータの普及等に取り組み、まちの人たちの生活が便利になることを夢見て活動する私たちCode for MIKAWAの面々。見ル野さんのシゴトの向こう側には、エンジニアの世界とまちの人々を繋ぐ虹色の架け橋が輝いているように感じています。 この二つの視点から、集ったメンバーでワイワイ語り合う座談会、2時間一本勝負を行いたいと思います。 座談会の後も、見ル野さんには、しっかりお付き合いいただきます。 見ル野さんを囲んでのワリカン懇親会を予定していますので、参加される方は交通手段に気をつけてください。

10/10 (水)

5749 normal 1515154912 code4mikawa 200x200 Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)
※おかげさまで、応募者多数のため参加枠を5枠緊急追加!!!! TensorFlowによる小規模ニューラルネットワークの活用   業務で使える!AI活用セミナー ・世界で話題のきゅうり農家登壇! たった一人で、身近な課題解決に取り組んだこのプロジェクトは、Googleの日本法人の目にとまり、大 変ユニークなAI活用例として世界に紹介され話題となりました。 ・開発奮闘記! このプロジェクトは一日4000本のきゅうりを手作業で仕分ける母親の負担を軽くしたいという思いから始まり、現在に至るまでの奮闘記をお話いただきます。 ・その場でライブ選別! 会場ではAIを使用したきゅうり選別機のデモンストレーションを行います。開発者の説明を交え、実際の自動選別の様子を生でご覧いただけます。 参加対象者 どなたでもお気軽にご参加いただけます。 特に以下に該当する方の参加をお待ちしております。 エンジニアや新しいテクノロジーに興味・関心がある方 農業・工業関係者でAIの導入を検討されている方 タイムスケジュール ・16:00 開会 ・16:30 講演 小池誠様「AIを使ったきゅうりの自動選別」 ・17:30 AIによるきゅうりの生ライブ選別!  アクセス 会場:ホテルアークリッシュ豊橋 5F  THE GRACE 豊橋駅東口より徒歩1分 ※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。 参加費 セミナーへの参加は無料です。 セミナーの申込みは本ページの参加申込みフォームより申し込みを行ってください。 ※懇親会はウェブからは受け付けておりません。 お申込み締切 10月3日(水) ※チラシによる申し込み多数のため、ウェブからの申し込みは30名に制限しておりますので、お申し込みはお早めに! お問合せ先 本イベントに関するお問い合わせにつきましては、 Code for MIKAWA(contact[a]uzura.org)までご連絡ください。 ※[a]は@に置き換え下さい 共催 ・Code for MIKAWA(うずらインキュベータ) ・中部アイティ協同組合 後援 ・豊橋市 ※本イベントは平成30年度豊橋市オープンデータワークショップ等開催費用補助金の助成を受けて実施予定です。 ハッシュタグ 本イベントに関するSNSへの投稿の際は以下のハッシュタグでお願いします。 #きゅうりのAI

3/3 (土)

5749 normal 1515154912 code4mikawa 200x200 Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)
イベント概要 本イベントでは、平安時代から続く「牛川の渡し」に革新的なテクノロジーとアイディアのインストールを試み、利用者と運行事業者の利便性や効率性の向上を目指すとともに、その魅力を世界にシェアしまちの魅力アップデートに挑戦します! テクノロジーに関する知識は必須ではありません。あなたのアイディアがまちの未来に繋がります。 誰でもお気軽にご参加ください。 牛川の渡船とは 一級河川豊川(とよがわ)の両岸を結ぶ渡し船として、昭和7年から豊橋市営として運航されています。 この渡し船は平安時代からあったと考えられ、竿を用いて人力で船を動かす懐かしい雰囲気を楽しめることから環境に優しい交通手段として、また近年は豊橋のユニークな観光資源としても注目を浴びています。 3/3はオープンデータの日 この日は誰もが自由に使うことができる「オープンデータ」を作ったり、 使ったり、考えたりするイベントを世界中の都市で同日開催されており、豊橋からもこのイベントを通してInternational Open Data Day(IODD2018)に参加しています! 参加対象者 どなたでも気軽にご参加いただけます。 特に以下のいずれかに該当する方の参加をお待ちしております。 牛川の渡船に興味がある人、乗船を体験してみたい方 まちの魅力発信やテクノロジーを活用しまちを便利にしたい方 IoT(SONY製 MESHなど)に興味関心のある方 オープンデータ(交通系データ、ドローン撮影、超音波)の活用に興味関心のある方 エンジニア・デザイナーなどのものづくりが好きな方 イベントスケジュール ・10:00 開会 ・10:30 船頭さんのお話 ・11:00 テクノロジー紹介   ・センサーを活用したもの(水深、SONY製MESH)   ・位置情報を活用したもの(GPS)   ・オープンデータを活用したもの(公共交通フォーマットGTFS、ドローン映像) ・12:00 ランチ ・13:00 渡船体験会・実験 ・14:00 アイディアソン・ハッカソン ・17:00 成果発表 ・18:00 閉会 公共交通機関 以下の豊鉄バス(所要時間15分・片道240円)をご利用ください。 行き 豊橋駅前5番乗り場 9:10発 帰り 創造大東 バス停 18:26発 詳細については以下のページをご覧ください。 ・豊橋創造大学までのアクセス http://www.sozo.ac.jp/outline/access#BUS ・バスの時刻表 https://www.toyotetsu.jp/ufile/library/87_file.pdf ※ご来場の際はなるべく公共交通機関をご利用ください。 駐車場 車でお越しの場合は、豊橋創造大学の第1駐車場(立体駐車場)、第2駐車場をご利用頂けます。 駐車場の場所については、以下のページをご覧ください。 http://www.sozo.ac.jp/examination/campuslife/map 持ち物 筆記具 ノートPC スマホもしくはiPadなどのタブレット 電源タップ モバイルルータ― ※筆記具以外は持参可能な方のみご用意ください。 iPad、電源タップ、モバイルルータ―は主催者側でもある程度用意させて頂く見込みです。 参加費 無料 ランチ ランチは650円にてお弁当を用意させて頂きます。 こちらは自己負担となり、事前に申し込みが必要です。 本ページの参加申し込みフォームよりお申し込みください。 豆知識 アイディアソン・ハッカソンって何? アイディアソン・ハッカソンとは、ソフトウェアのエンジニアリングを指す“ハック”(hack)や“アイディア”(idea)とマラソン(marathon)を組み合わせた米IT業界発祥の造語。 参加チームが、マラソンのように、数時間の与えられた時間を使ってアイデアや成果を競い合う開発イベントです。 IoTって何? IoT(Internet of Things)とは、様々な「モノ(物)」がインターネットに接続され(単に繋がるだけではなく、モノがインターネットのように繋がる)、情報交換することにより相互に制御する仕組みです。 お問合せ先 本イベントに関するお問い合わせにつきましては、Code for MIKAWA(contact[a]uzura.org)までご連絡ください。  ※[a]は@に置き換え下さい 主催 Code for MIKAWA(うずらインキュベータ) 後援 ・株式会社マップクエスト:GISで社会を豊かに ・有限会社Roots7(ルーツセブン):価値を創造するクリエイティブスペース ・Flight Plan Original ・株式会社ウェブインパクト:「お客さま」の「困った」を便利に。 ・豊橋市 ※本イベントは平成29年度豊橋市オープンデータワークショップ等開催費用補助金の助成を受けて実施予定です ハッシュタグ 本イベントに関するSNSへの投稿の際は以下のハッシュタグでお願いします。 #オープンデータデイ #OpenDataDay #川王 #code4mikawa

1/20 (土)

5749 normal 1515154912 code4mikawa 200x200 Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)
どやばい仮想現実! あのVRの伝道師 GOROman さん里帰り! 全国のVRが二川宿へ一堂に会するもんで、みんなで行こまい! イベント概要 本イベントではVR、AR、MRといった最先端テクノロジーに触れて頂くことができます。 イベントでは以下の催事を予定しています。 仮想現実(VR/MR)技術を活用した作品展示 業界最前線で活躍するクリエイターによる講演 作品展示では、様々なVR、MR作品を実際に体験して楽しむことができます。 講演では、業界の最先端で活躍している方を講師として招き、ご講演いただきます。 イベントスケジュール 作品展示(会場:離れ座敷) 11:00~16:30 現在出展を予定している作品は以下の通りです。 来場頂いた方はどなたでも体験頂けます。 「HoloLensの展示」:株式会社 HoloLab 代表取締役 中村 薫 様 「MOVERIO + 土下座アプリ」:日本 Android の会 浜松支部 @macha1972 様 「ルームシミュレータ」:豊橋技術科学大学 水谷研究室 様 「オープンデータ手筒花火」:株式会社ウェブインパクト様 「ただし、真っ二つだぞ?」:豊橋技術科学大学 大村研究室 小柳 陽光様 「VRトヨッキー」:J21 Corporation 広瀬 卓哉 様 ※小さなお子様は眼に負担がかかるため、13歳以上でないと体験頂けない作品もございます。  詳しくは会場展示員にご確認ください。 講演(会場:主屋) 13:20~16:30 ※本ページから事前の参加申込みが必要です。 ・13:20~13:30:開場の挨拶 ・13:30~14:15:「世界で見てきたVR/AR/MR」          株式会社エクシヴィ 代表取締役社長 近藤 “GOROman” 義仁 様 ・14:15~14:30:休憩 ・14:30~15:00:ライトニングトーク ・15:00~15:15:休憩 ・15:15~16:00:「HoloLens/Windows MRが実現する MRの世界」          株式会社 HoloLab 代表取締役 中村 薫 様 ・16:00~16:10:閉会の挨拶 ・16:30~17:00:撤収 ※休憩時間などを利用して作品の鑑賞が可能です。 送迎バス 当日は豊橋駅と駒屋、二川駅と駒屋を結ぶ送迎バスを以下のスケジュールで運行しています。 会場にお越しの際はぜひご利用ください。 豊橋駅 - 駒屋(乗降場所:豊橋駅西口 勢川西駅店前) 10:30~11:00:豊橋駅 → 駒屋 17:00~17:45:駒屋 → 豊橋駅 二川駅 - 駒屋(乗降場所:二川駅北口 ロータリー前) 11:45、12:45、13:45 発:二川駅 → 駒屋 15:10、16:10 発:駒屋 → 二川駅 絶賛募集中!!(稲妻級のライトニングトーク登壇者&作品出展者) あなたの仮想現実に関する熱い想いをライトニングトーク(約10分)しませんか。 また、作品展示も募集しています。 上記いずれも本イベント主旨に沿ったものであれば何でもOKです。 申込みは本ページの参加申込みフォームにて、ライトニングトーク希望または、作品展示希望から申し込みを行ってください。 会場・時間・申し込み数や内容等により、講演会については抽選、ライトニングトークや作品展示は選考とさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。 ※作品出展者は10時に会場へお越しください。 ランチ 会場の駒屋には、豊橋産の食材を使った手作りの日替わりランチをお召し上がり頂ける 蔵カフェ「こまや」 がございます。 会場のすぐ近くにはコンビニ等がございませんので、ランチの際はご利用頂くと良いかと思います。 ※ランチには数に限りがございますので、ご注意ください。 参加費 無料(※ランチ、懇親会は除く) 講演・作品展示・ライトニングトークへの参加は、事前に「参加申込み」が必要になります。 申込みは本ページの参加申込みフォームより申し込みを行ってください。 会場・時間・申し込み数や内容等により、講演会については抽選、ライトニングトークや作品展示は選考とさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。 お問合せ先 本イベントに関するお問い合わせにつきましては、Code for MIKAWA(contact[a]uzura.org)までご連絡ください。  ※[a]は@に置き換え下さい 主催 Code for MIKAWA(うずらインキュベータ) 協賛 株式会社マップクエスト:GISで社会を豊かに 有限会社Roots7(ルーツセブン):価値を創造するクリエイティブスペース 株式会社ネットコム:人とコンピューターの未来をつなぐ 株式会社ウェブインパクト:「お客さま」の「困った」を便利に。 後援 豊橋市(申請中) ハッシュタグ 本イベントに関するSNSへの投稿の際は以下のハッシュタグでお願いします。 #code4mikawa #ブイアールサンダー ブイアールサンダー SNS キャンペーン 「ブイアールサンダー in 豊橋 2018」の開催に伴い、豊橋名物をゲットできるSNSキャンペーンを実施します! イベント当日の写真を撮って「#ブイアールサンダー」または「 #code4mikawa」のハッシュタグをつけてSNSに投稿すると、先着100名にあの豊橋銘菓をプレゼント! 写真を撮りながら、VRを楽しく体験しよ♪ 参加方法 STEP 1:「ブイアールサンダー」に参加しよう。 STEP 2:当日のイベントの様子に写真を撮り、「#ブイアールサンダー」または「 #code4mikawa」 で投稿しよう! 複数枚でもOK !! Twitter, Facebook, Instagram, WeChat, 微博 が対象だよ! STEP 3:投稿画面を受付に提示で先着100名にあの豊橋名物をプレゼント! 受付場所 「ブイアールサンダー in 豊橋 2018」 受付 ※ おひとり様1つまで ※ 賞品はなくなり次第終了 ※ 自分で撮った写真に限ります。 ※ 当日撮った写真のみ対象です。