Center CLR by connpass


開催する勉強会



過去の勉強会

9/29 (土)

Ff66d5304ea2b6c953c47ecb47562c7c Center CLR
互助な感じでみんなで気楽に開発しよう
Center CLRとは Center CLRは、2014年10月設立した、中部圏の開発者による.NET, C#, F#, ASP.NET, IoT, Microsoft Azureなどマイクロソフト系技術の知見を共有して各自のレベルアップを目指す技術者コミュニティです。 Try!開発とは? もくもく会のように、みんなで集まって気楽に開発をやります。但し、ちょっとだけルールが違います。 もくもく会とは? もくもく会とは、みんなで1箇所に集まって、それぞれの参加者が趣味(又は仕事)で取り組んでいる開発の課題を、それぞれで取り組む場です。課題は、ソフトウェア・ハードウェア開発に絡むものなら何でも構いません。Center CLRがMicrosoft系の技術勉強会を主催する事が多いため、暗にその方面に偏っている可能性はありますが、限定はしません。 違いは? 参加者は、自分が得意だったり手伝ったり出来るスキルを表明して下さい。当日、参加者同士でトラブルを解決したり、技術交換など、互助が出来れば良いと思います。 スキルの表明は以下にフォームがあるので、入力してください。一つは必ず入力する必要があります。例えば「Unity」とか「はんだ付け」とか「C#」のような感じです。 表明するスキルが「凄く出来なければならない」とか「完全に理解している」というように構える必要はありません。互助の場だということを念頭に置いておけばOKです! スキル表明フォーム Google Formを用意してあります。参加者は入力をお願いします。 参加者のスキル一覧はこちら 参加費用 無料です。但し、カンパして頂けるのであれば歓迎します \(^o^)/ (一口500円) 発表やLTは出来る? 時間内であれば自由にどうぞ(プロジェクターもあります) 会場 名古屋市北生涯学習センターです。地下鉄名城線「黒川」駅を下車して徒歩数分です。周辺にはコンビニなどはあります。 電源はありますが、WiFiなどのネットワークはありません。 飲食は出来ますが、ゴミは各自で処分して下さい。 会場のテーブル片付けなど、クロージングは協力をお願いします。 その他 懇親会を予定しています。場所・費用などは未定ですが、居酒屋を使う予定です。

8/11 (土)

Ff66d5304ea2b6c953c47ecb47562c7c Center CLR
Center CLRとは Center CLRは、2014年10月設立した、中部圏の開発者による.NET, C#, F#, ASP.NET, IoT, Microsoft Azureなどマイクロソフト系技術の知見を共有して各自のレベルアップを目指す技術者コミュニティです。 協力 アイレット株式会社 : 会場提供 Seeed株式会社 : プレゼント提供 タイムスケジュール(予定) 時刻 時間[分] 内容 登壇者 12:30 30 開場、受付開始 13:00 5 オープニング 13:05 15 スポンサープレゼン アイレット 13:20 15 スポンサープレゼン Seeed 13:35 30 HoloLensを使った授業の開発・実践結果 植田達郎 14:05 30 シークレットセッション Kouji Matsui 14:35 30 クイズの時間 Kazuki.Kachi 15:05 10 休憩 15:15 30 5分プレゼン x3 15:45 30 あれから1年。ユーザから見たWannaCry祭り 加藤 哲司(テツジん) 16:15 30 Azure Cosmos DB Bulk Executor Library ことはじめ hsakoh 16:45 15 プレゼント抽選発表 17:00 閉場 シークレットセッション (Kouji Matsui) テーマはありますが、今回は、来て頂いた方だけで共有します。ディスカッション形式です。 注意事項 当日は大名古屋ビルヂングのオフィス棟はセキュリティキーを持っていないと自動ドアが開きません。 12:30から13:00の間、大名古屋ビルヂング1Fのオフィス入口(☆印の箇所)にイベントスタッフがいるので、声をかけて自動ドアを開けてもらってください。 13:00以降の入場は不可です。遅れないようにご注意ください。 登壇希望の方へ 内容は「CLR」に限らず、マイクロソフト系技術であれば何でもOKです。

12/16 (土)

Ff66d5304ea2b6c953c47ecb47562c7c Center CLR
dotNET600とは? 「周りに自慢したいこんなスゴい技術があるのに発表する場が無いんだよな...」 こんな声に答え、従来からあるレベル100~500よりさらに上のレベル600を発表するdotNET600を設けました。 dotNET600は、参加者のレベルを気にすることなく、プレゼンターが今必要と感じている、.NETに関する高度な技術を思う存分に発表するイベントです。ぜひこの機会に、第一線で活躍している方々の「今」を共有しましょう。 タイムスケジュール ※ 調整中 時刻 内容 カテゴリー 発表者 10:00~10:30 (開場準備) 10:30 開場 10:30~11:00 受付 11:00~11:30 HoloLensを利用した遠隔3Dコミュニケ―ション HoloLens Tomoki Hayashi 11:30~12:00 Write common, run anywhere CLR Kouji Matsui 12:00~13:00 ランチタイム 13:00~13:30 Technical Community: Now and Future(仮) MVP Rie Moriguchi 13:30~14:00 TinyCLR OSのポーティング Device Takashi Matsuoka 14:00~14:30 F# 探検隊 ~ =の謎 ~ F# pocketberserker 14:30~15:00 休憩タイム 15:00~15:30 ライトニングトーク 15:30~16:00 CLIとBCL CLR Shozo Arai 16:00~16:30 .NetとAI AI Ryota Togai(garicchi) 16:30~16:45 (会場清掃) 16:45 閉場 登壇者 ※ アルファベット順 カテゴリー 名前 所属 HoloLens Tomoki Hayashi 株式会社デジタルレイ CLR Kouji Matsui Center CLR MS MVP プログラム Rie Moriguchi 日本マイクロソフト株式会社 Device Takashi Matsuoka Seeed株式会社 F# pocketberserker FSUGJP CLR Shozo Arai 日本マイクロソフト株式会社 AI Ryota Togai(garicchi) 静岡大学 ライトニングトーク ※ 調整中 タイトル 発表者 はじめてのPC自作入門 くぅ@fumiya_kume 備考 会場後方にはAsk the speakerコーナーがあります。セッション中わからないことがあれば、終了後により詳しく聞くことが出来ます。 参加費用について 皆様から徴収する参加費用は、全額会場利用費に充てます。 残金が発生したときは、次回の会場利用費に積み立てします。 飲食について 会場内での飲食は可能ですが、ゴミは各自でお持ち帰り下さい。 また、ランチタイムはdotNET600からの飲食の提供はありません。会場周辺には飲食店が多数あります。 懇親会について 本会が閉会後、懇親会の開催を予定しています(会場周辺の飲食店に移動します)。参加者は開会冒頭で確認しますので、ぜひご参加ください(費用等は検討中) 遠方からお越しの方へ 新幹線の場合は、名古屋駅で下車して名古屋市地下鉄東山線で伏見駅(または栄駅)へ。会場まで徒歩10分程度です。 飛行機の場合は、中部国際空港(セントレア)から名鉄ミュースカイで名古屋駅まで。以降は上記と同じです。 会場ビルにはテナントが多数入っています。また、名古屋中心部ということもあり、周辺にも多数の店舗があるので、参加ついでに見て回るのも良いと思います。 ビデオ撮影について 会期中、ビデオ撮影を行いますが、プレゼンターと画面キャプチャのみで参加者側は撮影しません (但し、質疑応答がある場合に音声が録音される可能性はあります)。 ストリーミング配信ではなく、録画→後日公開です。 また、公開については各プレゼンターの判断で行いますので、公開手段の不統一、必ず公開されるとは限らない事にご注意下さい。 協賛 .NET Fringe Japan ALGYAN名古屋支部 Microsoft Student Partners Japan