自動運転車勉強会 by connpass


開催する勉強会



過去の勉強会

5/19 (日)

No image 108x72 g 自動運転車勉強会
UdacityのFinding Lane Lines on the Roadプロジェクトにトライ
概要 Udacityで公開されている自動運転車の教材で勉強会を開催します。 https://github.com/udacity/CarND-LaneLines-P1 作るもの OpenCVで提供されている機能を使って、道路上の車線を検出するソフトを作ります。 使用する言語はPythonです。 Pythonを使った事が無くても、他の言語で関数を使った経験があれば、大丈夫だと思います。 各自、教材に取り組んでいただいて、間で使う関数の説明等をさせていただきます。 場所等 THREE PLACEというカフェでやります。 前回も利用させていただきましたが、休日だったからか、そこまで混みませんでした。 フリーWi-Fiが利用できます。コンセントを使える場所は限られているようです。 参加費はありませんが、各自コーヒー代等はお持ちください。 事前準備 jupyter というPython環境を使えるようにしておいてください。 勉強会の場でインストールも出来ますが、ちょっと時間がかかってしまいます。 作るもののサンプル 主催者が前回の勉強会で作ったソフトを動かした結果を動画にしました。 動画内の上部分を入力すると、下部分のような出力を行います。 https://www.youtube.com/watch?v=K9p_jbUxUe4

4/28 (日)

No image 108x72 g 自動運転車勉強会
Udacityで公開されている自動運転車のコースを教材に勉強会を開催します。 公開されているコースは以下、全3コースです。 Self-Driving Fundamentals: Featuring Apollo (無料) Intro to Self-Driving Cars Nanodegree (有料) Self Driving Car Engineer Nanodegree (有料) 勉強会はもくもく会と読書会を混ぜた感じをイメージしています。参加者が受講しているコースの課題を各自で解いたり、よく分からない部分を一緒に解決する形です。 主催者は、'18年3月にSelf Driving Car Engineer Nanodegreeを終了しています。理解不十分だったり、課題も運良く合格できたものも多いと考えているのでこういった場を設けて、理解を深めたいと考えています。理解不十分とはいえ、終了はしていますので、ある程度よく分からない部分について説明や相談に乗ることはできるはずです。 長居できそうなカフェで3時間やってみます。 選んだ会場はコンセントが備え付けられているほか、フリーWi-Fiも利用可能らしいです。 参加費はありませんが、各自コーヒー代等はお持ちください。