11/13 (水)

Db030560013a709f8c0620a37d7e8e09 IBM Developer Dojo
Node-REDによるノンコーディング開発について学ぼう!
概要 本Dojoでは、ビジュアルプログラミングツールNode-REDを使用したクラウドとIoTの連携について学びます。 秋の連続イベント 夏に続き、この秋も関連した8つのイベントを順次開催します。それぞれ独立した内容ですが、順に学んでいくことでより学習効果が高まる仕組みとなっています。 本イベントもこの連続イベントに含まれます。 No. 開催日 時間 タイトル #1 10月16日(水) 14:00-17:00 Cloud入門 #2 10月23日(水) 14:00-17:00 Webアプリ+DB on Docker/Kubernetes #3 10月30日(水) 14:00-17:00 Blockchain (Hyperledger Fabric) #4 11月5日(火) 14:00-17:00 OpenShift (Minishift) 101 入門 #5 11月13日(水) 14:00-17:00 IoT/Node-RED on OpenShift (Minishift) #6 11月20日(水) 14:00-17:00 AI (Watson API)+App on OpenShift (Minishift) #7 11月27日(水) 14:00-17:00 Analytics/機械学習 (Watson Studio) #8 12月 4日(水) 14:00-17:00 Function as a Service (Functions, Knative) #9 12月11日(水) 14:00-17:00 OpenShift (Minishift) 101 入門 ※ #4 と #9 は同じ内容となります ※ タイトルや実施日は変更になる可能性があります。予めご了承下さい 参加条件 受講前に以下の条件準備をお願いいたします IBM Cloud アカウント(無料) の取得フリーメールではないメールアドレスが必要です3分程度のビデオ によるアカウントの取得方法もご参照ください。 IBM Cloud 従量課金アカウントへのアップグレードクレジットカードのご登録が必要です。2分弱のビデオ によるアカウントのアップグレード方法もご参照ください。 もしくは 既にのIBM Cloud 有償アカウント (Subscriptionを含む) をお持ちのかた はそのIDをお持ちください ※ ワークショップでは有償アカウントを使用しますが、無料枠のなかで作業します。よって今回の有償アカウントへのアップグレードや、ワークショップ参加によって利用料金が請求されることはありません また当日はワークショップで使用する ノートPCをご持参 ください。 課題 1) Qiita Node-RED 超入門 https://qiita.com/yamachan360/items/b3d39f737db20cabf780 2) Build a spoken universal translator using Node-RED and Watson AI services https://developer.ibm.com/tutorials/build-universal-translator-nodered-watson-ai-services/ 3) Cognitive Cloud Badge Program https://cognitiveclass.ai/badges タイムテーブル 受付は13:30より、IBM箱崎事業所1階の総合受付横のイベント受付にて手続きをお願いいたします。入館証をお受け取りのうえ会議室までお越しください。 社員の方は8階の #801 会議室に直接お越しください。 時間 内容 発表者 13:30-14:00 開場 14:00-15:00(60分) オープニングIoT/Node-RED and Mobile 日本IBM 加藤 典子 15:00-17:00(120分) Node-RED コードチャレンジ(休憩含む) 日本IBM 加藤 典子 17:00-17:30 クロージング ※ タイムテーブルは変更になる可能性があります。予めご了承下さい 講師 加藤典子 日本アイ・ビー・エム株式会社 デジタルビジネスグループ デベロッパー・アドボカシー事業部 Developer Advocate 日本IBMにてNotes/Dominoのアプリケーション開発・保守に従事。主にマーケティングと営業支援システムを担当。2016年よりDigital Sales部門(非対面営業)のビジネス・オペレーションを経験。2019年1月より現職。

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング         ←今回 ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

0276916d1385c308d175ae01dbcdcdac RPACommunity
RPA勉強&LT会 名古屋女子部開催♡記念すべき初開催♡
RPA業界初の完全なユーザー主体コミュニティ「RPA Community」の名古屋女子部💖待望の初開催👸💖初心者さんも大歓迎!! テーマは『働き方改革に繋がるRPA (IT全般)』と『女性』 2つのテーマ RPA・働き方改革(IT全般) と女性 のLT(※)とディスカッションを楽しむ勉強会です。 まずはRPAというテーマ。 こちらは女性が気軽にRPAを学ぶために、女性同士で気兼ねなくRPAについてトークすることが目的です。「優しいRPA」や「女性のためのRPA」もテーマに含め、みんなでLTを聞いて楽しくお話しをしましょう。 そして女性というテーマ。 こちらは「IT系勉強会は男性参加者がほとんど参加しずらい。」という悩み。そして「女性同士で気軽に色々な悩み・情報交換できる勉強会があったらいいな」という願いを「女子部」という形で実現するのが目的です。 ※LTとは「Lightning Talk(s)」の頭文字を取ったもので5分間程度の短い時間で行われる発表を連続して続けていく形式のプレゼンテーション。 女性同士で一緒に「楽しく」RPAを学びましょう💖 「RPAって何となく想像できるんだけど、はっきりとは理解できない!」「RPAをはじめたい!」「RPAをやっています!」という女性のみなさん同士で交流しながら一緒に「楽しく」学びましょう! 女性同士で気軽に「RPA」というキーワードをベースに一緒に楽しく学びながら女性のキャリアを楽しく語り合い、互いに刺激を受け新しい何かにチャレンジするキッカケを生み出しましょう!と言うのがこの会の目的です。 LT内容は実演有り、失敗談、女性ならではの悩み、女子トークと、女性が楽しめること間違いなし♡ また、女性登壇者を囲んで皆で一緒に気になる話題や悩みをディスカッションする時間も予定しています! ばりばりの女性エンジニアの方から、これから学ぶ。という方までRPAに関連/興味をお持ちの女性なら誰でも大歓迎です! こんな女性はぜひご参加ください💖 - RPAに興味がある・学びたい女性 - すでにRPAに取り組んでいて、他の女性にも教えたい!という女性 - 働き方改革に興味がある・取り組んでいる女性 - 女性同士で気軽に楽しくRPAのお話しがしたい女性 - お菓子を食べながら女子トークを楽しみたい女性 協力 会場&懇親会スポンサー ナゴヤ イノベーターズ ガレージ様 RPABANK 参考 関西女子部第一回 レポート 東京女子部第一回 ツイートまとめ 開催前後の交流ためのFaceBookグループもあります! RPACommunity FaceBookグループ 主な情報はこちらで流れてるので是非ご参加下さい! LT登壇をご希望の方 こちらにコメントお願いします。(女性限定) 会場は素敵なイベントスペース ナゴヤ イノベーターズ ガレージ アクセス ◆住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク4F  会場情報 ◆最寄駅 ・地下鉄名城線「矢場町駅」下車 6番出口より徒歩5分 ・地下鉄東山線「栄駅」下車 サカエチカ7番出口より徒歩7分 入館方法 会場まで直接お越しください。 建物中央のエレベーターを利用いただくとわかりやすいです。 タイムテーブル(予定) LTは一人5分です。 時間 内容 発表タイトル 18:30 開場 19:00 オープニング/みさみさ&Ayy イベント趣旨説明 初心者向けセミナー いちふくさん RPAとは? LT: 会場スポンサー:名古屋イノベーターズガレージ みんなで自己紹介タイム ベンダーセッション: WinActor(NTT-AT) 野口 明子さん WinActor こんなシナリオ作れます LT: プラス・アルファ 結花さん RPAが私に与えてくれたこと 休憩&交流タイム LT: 懇親会スポンサー:RPABANK feat.Ayy RちゃんのRPAニュース ベンダーセッション: Automation Anywhere 長橋 明子さん RPA女子応援!A2019について LT: 名古屋支部主催 あーちゃん RPAでキャリアを横に伸ばそう! みんなでディスカッションタイム 20:45 クロージング (集合写真) 20:50 懇親会 21:20 締め 21:30 完全撤収 参加費 500円 参加費はイベント中にみんなで楽しむ飲食代(美味しいスウィーツ等)とさせていただきます。 主催 名古屋女子部主催 🎀みさみさ🎀 非エンジニア出身で、ひとりRPA担当しています。 名古屋RPA女子の仲間を増やしたいです!RPAや女性の働き方、女子トークなどなど…みんなで楽しく交流しましょう!! もちろんこれからRPA始めたいです、興味あります、という方もWelcomeです♪ サポート 💖 RPACommunity女子部主催 Ayy💖 RPACommunityをはじめ、複数のコミュニティでコミュニティマネージャーとして活動。IoTやRPAやIT女子部のコミュニティ運営に携わりながら常に勉強中!女性が楽しく学べる場を築いていきたい! ⭐ RPACommunity女子部サポートMitz⭐ RPACommunityファウンダー。IoTとRPAが得意分野。働き方改革をテーマに女性の働き方・生き方を真剣に考え女子コミュニティも複数運営。実はスウィーツとcawaiiに人生を捧げる女子系男子。 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。 当イベントでは全ての参加者がこのイベントを楽しめるよう、RPACommunity運営グループの管理のもと開催しています。そのため、以下のような行動を取られた方は退室いただく場合があります。また次回以降の参加をお断りしますのでご了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。  ■他の参加者やLT登壇者に対しての迷惑行為と見られる言動や行動  ■人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本イベントとは関係のない勧誘

Fb27d3fd20e99273806b7bab191a530a Start Python Club
みんなで集まってPythonを勉強&もくもく作業する会です。初心者大歓迎!
概要 Pythonで各自もくもく作業をする会です これからPythonを始めたい人も大歓迎です 分からないことがあれば参加者同士で解決しましょう(プロのプログラマもサポートします) メンバー間で分からないことや情報を共有するため本会のSlackを開設しています。ご自由に参加下さい Start Python Club 名古屋 もくもく会#9に引き続き、初級・中級向け機械学習の勉強会も実施(Google提供)。参加は任意です(ご自身のもくもくを続けても結構です)。 機械学習以外のトピックも大歓迎です。 イベント要綱 日時 2019月11月13日(水)19:00〜21:00 会費 500円(予定) 持ち物 自分で作業するためのノートパソコン(Wifiは用意します) 対象者 Pythonに関心のある方 プログラミングや機械学習などに関心のある方 Pythonでもくもく作業をしたい方 初心者大歓迎です プログラム 簡単な自己紹介 もくもく会(含:みんなのPython勉強会@東京のライブ視聴予定) ML Study Jamsを使った勉強会:各自勉強してきたことを共有します(参加は任意です) https://events.withgoogle.com/ml-study-jams-japan/ 会場 ※10月度と異なるのでご注意下さい (8月までと同じ会場です) 貸し会議室イールーム名古屋駅前B(名駅徒歩3分) https://www.instabase.jp/space/9391061236 住所: 〒4500002 愛知県 名古屋市中村区 名駅 4-5-26 ユニモール桜ビル 3F マップ: https://maps.google.com/maps?q=35.17139639766154,136.88623476651264&zoom=16

9dfcf1325be05c9990b2da8b4c0766e8 ワンダープラネット / WonderPlanet
Meetup初参加の方も大歓迎!ソーシャルゲーム業界でのAWS活用事例をお教えします!
\\\ 今回のMeetupは「AWS」についてお話しします!! //// 「AWSについて知りたい」 「クラウドに興味がある」 「新しい技術を深めたい」 「ソシャゲ開発の裏側を知りたい」 そんなプログラマ、エンジニアの方にぜひお越しいただきたいMeetupです! ワンダープラネットは名古屋でいち早くAWSを導入し、 約5年間に渡りAWSのノウハウを蓄積してきました! 今回のMeetupでは弊社が培ったAWSの知見について、 様々な角度からLTでお話しいたします。 軽食&アルコールをご用意した交流会もあるので、 エンジニアとの横のつながりを広げたい!という方もぜひご参加ください! こんなことやります ワンダープラネットのエンジニアがLTや交流会で AWSの知見についてお話しいたします! ★タイムテーブル 18:45〜19:00 受付(18:45開場) 19:00〜19:10 Meetupスタート/ご挨拶 19:10〜19:22 LT①:ワンダープラネットのエンジニア組織について 19:22〜19:34 LT②:ソシャゲ開発におけるAWS Storage Gatewayの活用       19:34〜19:46 LT③:CloudWatchを活用したログイン制限 19:46〜19:58 LT④:ソシャゲ運用から学んだAmazon Aurora 20:00〜21:00 交流会(軽食&アルコール&ソフトドリンクご用意しています) ※タイムテーブルは随時更新します。 ★場所 ワンダープラネット株式会社 名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビル11F ★持ち物 なし ★服装 自由

11/14 (木)

74554961934d36610d4c9cd002fb6e27 TECH CAFE(名古屋エンジニア学生フリースペース)
学生限定のもくもく会です。
朝早い系のエンジニア学生のために朝もく会を開催します! 場所はTECH CAFE 名古屋市中区千代田2-10-2-3(鶴舞駅徒歩5分)フリードリンク・Wifi・コンセント完備!授業前にもぜひ(^_^)

B6725a5864bb1c520da16c53c0515e20 朝からがっちり!もくもく会
もくもく技術を身につけてしっかり稼ぐ!
Web系の IT エンジニアもくもく会です。 PHP/Ruby/Java/Python/node.js/HTML/CSS/JavaScript/React/AngularJS/Vue.js/Backbone.jsを使って仕事してる人、これから仕事したい&興味のある人はぜひご参加ください。 「いま勉強を始めたばかり」という方もどうぞ! 学生さんもどうぞ!過去に高専生や大学生もたくさん参加いただいています! もくもく会なので気兼ねなくご参加ください! 日時・場所・参加受付 2019.11.14 8:00 〜 12:00 愛知県名古屋市西区名駅2-34-17 セントラル名古屋710 会場URL https://www.spacee.jp/listings/12816 参加費 100円です。 当日の流れと持ち物 受付→管理人の挨拶→もくもく→11:50→全員清掃・片付け(5分)→ランチ 仕事道具や勉強道具をご持参ください。 会場では飲み物を準備していません。飲み物のご用意は各自でよろしくお願いします。 終了後に、1時間くらい近くのお店でランチをしながら情報交換を開催しています。 毎回ためになる情報をみんなで交換しています(雑談から始まり、お金、勉強方法、技術、会社などなど) ぜひランチ会にもご参加ください!(遅くても13:30には必ず解散します) 勉強するテーマが無いなぁという方 学習成果の確認にぴったりの開発能力テストを受けてみませんか? もくもく会を主催していて思ったことは、「もくもく会は、勉強することや仕事がないと参加できない」ことです。 ITエンジニアだからといって、課題を持っていたり、学びたいことを持っていたりするわけではありません。また、システムについて知れば知るほど、「これからどんな勉強をしていけばいいんだ?深すぎて何に挑戦すればいいかわからない」という方がいるようです。 そこで、 もくもく会には興味あるけど、やることはどうしよう!?という方。 プロゲートはひととおり見たけど、どうやったら仕事につながるかわからないという方。 「わたしは本当に初学者を脱したのか?」と思っている方。 RedoIT の開発能力テストを受けてみるのはどうでしょうか? RedoIT の開発能力テストは、Webシステムのアルファ版を一人で制作することが課題になっています。この開発能力テストは RedoIT に参加しているITエンジニアが、「SESを3年で退職して最初に受注した仕事をベースに少しアレンジを加えたもの」です。 概要は こちら です。 RedoIT は仕事を引き受けていただける IT エンジニアさんを募集しています。 RedoIT の仕事は、 短期(2週間) 午前のみ 終了後即払い(10万円) 交通費1万円支給 の登録制のお仕事です。 好きなタイミングで働くことができます。 お客様からシステム開発のご依頼があったら、全員に参加申し込みを受け付けますので、できるときにご参加ください。 参加資格は、 18歳以上であること。(日本語を話せる・読めること) 指定された会場まで、朝8時に通勤できること。 ノートパソコンを所持し、持ち込めること。 開発能力テストに合格できること。 主に使用するプログラミング言語は、以下のとおりです。 サーバーサイド開発言語: PHP, Ruby, Java, Python, node.js フロントエンド開発言語: HTML/CSS/JavaScript(jQuery)を基本とし、React, AngularJS, Vue.js, Backbone.js が指定される場合があります。 くわしくは こちら をご覧ください。 開催者 株式会社RedoIT

992675420a4803352095b29f915e3b12 Fellows Creative Academy
イラストレーターである講師がデザイナーとは違った角度で画像の加工方法を伝授!
本講座は、Photoshopを使った、色味の変更や不要なものを消したり、同じものをコピーしたりなどの画像加工について学べる講座です。 「本やネットを見ながらPhotoshopで加工を試みたが、うまくいかない…」「仕事でPhotoshopを使用しているが、画像加工について学びたい」「簡単なレタッチ方法が知りたい!」そんな方々にオススメです。 本講座では、Photoshopを少し使ったことがある方に向けて、イラストレーターである講師がデザイナーとは違った角度で画像の加工方法を伝授します! 写真を綺麗にみせるためのゴミ取り方法やモノクロに変更する方法、ぼかしの入れ方、文字の入れ方などをPhotoshopを使いこなす方法をお伝えします。 ツールをうまく使いこなせていない方やブラシの使い方について学びたい方、大歓迎! 画像加工を学んで、ポスターやチラシの制作の効率をあげませんか? ●セミナー詳細 1)写真の色調を変えてみよう セピア調、モノクロ、単色に変えてみましょう。 2)写真のゴミを取ってみよう 不要な部分などのゴミを取る方法をお伝えします。 3)部分的に色を変えてみよう 写真の一部だけ色を変える手法をお伝えします。 4)ぼかしを入れたりシャープにしたりしてみよう 5)部分的に濃くしたり、薄くしたりしてみよう 6)文字をいれてみよう 7)部分的に消したり、コピーしたりしてみよう 8)ブラシを使って写真に絵をいれてみよう 9)質疑応答 ●参加対象 【初級】 ・Photoshopを仕事で使う必要がある方で、簡単な画像加工やイラストについて学びたい方 ・独学でPhotoshopを学んだ方で、基礎をおさらいしたい方 ・画像加工等を行いたいデザイナーの方、フォトグラファーの方 ・SNSにアップするための画像を制作したい方 ※Adobe Photoshopを少しでも操作したことがある方が対象です。 ●受講後像 ・画像の加工ができるようになります。 ・ポスターやチラシなどが作れるようになります。 ・ブラシの簡単な使い方が理解できるようになります。 ▼参加費 3,500円+税 <各種割引制度あり!> フェローズから就業中 2,450円+税 フェローズ登録者 2,800円+税 ・タブレット(お持ちの方のみ) ・Adobe PhotoshopがインストールされているPCをお持ちください。 ※PCのお持ち込みが難しい方は、事前にご相談ください。 ☆2019年10月1日よりPC貸し出しが有料となりました☆ ●ご料金:1台につき【2.5時間、1,500円】 ※ご利用の際は事前のお申し出が必要です。 ※数に限りがございます。先着順となりますので、ご了承くださいませ。 ※PC利用料は、当日現金でのお支払いとなります。 ※PC本体における不具合は、全額ご返金いたしますが、ご利用者様による、故意または過失による不具合の場合はご返金対象外となります。 ▼お支払いに関しまして 【事前決済のみ】 お申し込み後、受講費に関するメールをお送りさせていただきます。 ご確認の上、開催3日前までにお手続きをお願い致します。(クレジットカード決済またはコンビニ決済) お支払いがいただけない場合は、お席の確保は出来かねますので、ご了承ください。

938a811946e103675cb8bc82d3e8b665 全人類がわかる統計学
概要 当講座は、統計学や機械学習に関する知識があまりない方(正規分布の基本的な性質は知っておく必要あり)を対象とし、時系列解析の基本的なモデルの理解と実装をできるようになってもらうことを目的とした講座です。 時系列解析は、為替データや株価予測などの経済データ以外にも、SNSやWEBサイトのPV数を用いた売上予測にも適用できるなど、様々な分野で活用されています。その中でも、時系列解析の基本と呼ばれる「ARモデル、MAモデル、ARMAモデル,ARIMAモデル」の理論の説明と実データ(航空機の乗客データ)を解析しながらのハンズオン形式での実装を取り扱います。 受講に際しては、高校レベルの数学と、Pythonの基本的な文法(if文,for文,関数)を理解していれば問題ありません。3時間で時系列データ解析をする上での基礎を身につけることができます。 当日は実戦形式で進めていきますので、Python3をインストールしたPCの持参をお願いいたします。 ※本講座は、動画復習対応講座でございます。受講した翌日から1週間、動画を公開いたします。聞き逃してしまった箇所の補填やより深い理解のためにお役立ていただけると幸いです! ※当講座でPythonの基本文法の解説は行いません。Pythonの基本が不安な方はPython入門講座を先に受講することをお勧めいたします。 講座を通じて得られること ・時系列データ分析の基本の理解 ・AR,MA,ARMA,ARIMAモデルの理論の理解 ・AR,MA,ARMA,ARIMAモデルのPythonでの実装体験 ・上記各種モデル選択の方法 内容 ・解析データの説明 ・回帰分析の説明 ・時系列データを扱う上での注意点 ・AR,MA,ARMA,ARIMAモデルの理論の説明 ・AR,MA,ARMA,ARIMAモデルの理論の実装 ・モデル評価手法・選択手法の解説
 ※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。 講座一覧のフローチャート どの講座から受講したら良いのかわからないというような方は、下記のフローチャートを参考にしていただければと思います。 事前準備・持ち物 Python3をインストールしたPCの持参をお願いいたします. また以下のライブラリをインストールするようにお願いいたします。 ・statsmodel ・pandas ・numpy ・matplotlib
 また,講義はJupyter Notebookを用いて行いますので,インストール頂いたほうがスムーズに講座を受けることが可能です. ※インストールでお困りの方は[email protected]までご連絡いただければ、可能な範囲で対応致します。 こんな人にオススメ ・Pythonのfor文,if文など基本的な文法を理解している方(文法に自信のない方はこちらの講座の受講後に当講座の受講をおすすめいたします。)
 ・時系列データを用いてトレンド予測をしたい方 ・これから為替や仮想通貨の変動予測をしたい方 講師 渡邉雅也 経済ファイナンス時系列データに関する研究に従事。統計学、情報工学、最適化の理論などに精通。大手証券会社にて機械学習に関する技術を用いた分析を行った経験を活かし、kaggleなどのコンペティションにも参加。幅広いAI分野の講座の講師を務める。 (オンライン動画、復習用動画は別講師の場合があります。) 領収書について 【Stripeで事前決済の方】 クレジットカード会社が発行する明細を領収書の代わりとしてご利用ください。 【Paypalの方】 決済処理後にPaypalから送付されるメール内容、またはPaypalの取引履歴から該当項目を確認の上、「詳細」をご覧ください。それらが領収書の代わりとなります。また、クレジットカード会社発行の利用明細書も領収書としてご利用いただけます。 【別途領収書発行が必要な方】 別途発行手数料として1000円頂きます。必要な方は、以下のフォームよりご申請ください。領収書発行手数料と受講料金を合算した金額で発行いたします。 全人類がわかる統計学 領収書発行フォーム 受付・入場時間 開始の10分前から ※なるべく5分前までにお入りください。 ※途中参加も可能です。 ❇オンライン受講でお申し込みいただいた方は、セミナールームにてご参加いただくことはできません。ネット環境のある場所での受講をお願いいたします。 ポータルサイト会員登録のお願い 全人類がわかる統計学では、ポータルサイトを使って講座で扱う教材を受講者の皆様に共有いたします。 初めて全人類がわかる統計学の講座に参加される方は、あらかじめこちらより会員登録をお願いいたします。 お問い合わせ ・メールでのお問い合わせは、[email protected] までご連絡ください。 ・こちらで⇨LINE@からもお問い合わせいただけます。(推奨) 注意事項 ・リクルーティング、勧誘、採用活動など、目的に沿わない行為につきまして、主催者が相応しくないと判断した場合は即刻退出処分とします。全員が気持ちよく過ごすことが出来るよう、ご協力をお願い致します。 ・講座内で扱うコンテンツは全て「全人類がわかる統計学」に帰属しています。複製はご遠慮ください。 ・個人ブログへの講義コンテンツの掲載はご遠慮ください。 ・最小遂行人数は「3名」です。開催日の前日までにこの人数に達しない場合は中止となります。ただし、複数の媒体で募集を行っているので、本サイトの申込者数が最小遂行人数に達しない場合でも開催になる場合がございます。もし、中止が決定した場合はその時点で「全額返金」し、登録しているメールアドレスにご連絡させていただきます。 全人類がわかる統計学とは 株式会社AVILENが運営するサービスです。統計学・機械学習の学習用サイト全人類がわかる統計学を運営、管理するほか、社会人向けのAI人材やデータサイエンティスト育成のための教育事業を行なっております。 統計学や機械学習を、出来るだけわかりやすく多くの人々に届けるということを目指して活動しています。

74554961934d36610d4c9cd002fb6e27 TECH CAFE(名古屋エンジニア学生フリースペース)
学生限定のもくもく会です。
2019年11月1日にオープンしたエンジニア学生フリースペースでもくもく会を開催します! 名古屋市中区千代田2-10-2-3(鶴舞駅徒歩5分) お菓子も用意するのでもぐもぐしながらもくもくしてください!

11/15 (金)

9480 normal 1510148836 22471320 285705888600184 1870891711 n ミッドランドインキュベーターズ
MVP構築プログラミング教室は「これから起業したい」「サービスを作りけど、プログラミングができないから困っている」という方達向けの教室です。 巷ではプログラミング関連の書籍やサービスなど溢れるほど提供されておりますが、未経験者にとって一番難しい開発環境の設定を易しく解説しているサービス等はまだ少ないです。 この教室では一から全て手取り足取り教えるのではなく、あくまでも自分で取り組み、 わからないところは教えあったり、開発経験があるメンバーから解決するための道筋を学び 自分一人でもサービスを開発運営することができるようにする場所です。 このカリキュラムでは10週間で自分の作りたいWebサービスを構築します。 正直プログラミングは非常に難しいですし、 未経験から10週間で作り上げるという作業はかなり大変だと思います。 ですが、同じような志を持った仲間にも出会えるチャンスですし、 もしかしたら同じような課題感を持った共同創業者にも会えるかもしれません。 やる気とパソコンさえあればできるので、「起業してみたいな」と思っているなら是非ご参加ください! 参加資格 ※参加費無料 起業を考えている ・高校生、大学生 (お金をかけずにプログラミングを学びたい、起業に関する相談もしたい) ・社会人 (いきなり退職するのではなくある程度形にしてからリスクを下げて起業したい) の方が対象となります。 スケジュール 16:00 開場 21:00 終了 16:00から全員でスタートするのではなく、都合の良い時間帯に来ていただき 各々プログラミング行うスタイルで進めていきます。 教材 Progateのサービスを利用します。有料プランを利用するので月額980円(税込)です。 URL: https://prog-8.com/plans/for_users HTML, CSS, Ruby(Ruby on Rails) をメインで学んでいただきます。 持ち物 パソコンとパソコンの充電器 想定カリキュラム かなり短期間でカリキュラムを組んでいますが、 仕事や学業の兼ね合いもあるかと思いますので、最終的にはご自身で開発スピードを決めていただければと思います。 ※他のイベントの関係上スケジュールが変更される可能性がございます。 11月1日 (1週目):HTML/CSSの基礎・応用 11月8日 (2週目):Rubyの基礎・応用 11月15, 22日 (3, 4週目):Ruby on Railsの基礎 11月29日, 12月6日 (5, 6週目):Ruby on Railsの応用 12月13日 (7週目):作りたいサービスの設計 12月20, 27日, 1月10日 (8~10週目):サービス作り込み 講師プロフィール 大久保将広 ( おおくぼまさひろ ) 株式会社RAKUDO 取締役 略歴 1993年愛知県出身。愛知大学経営学部卒業。 卒業後は営業コンサルティング会社に就職。営業戦略立案やアポイント設定等を行い顧客の営業支援に従事。 その後株式会社RAKUDOにジョインし、経営戦略やマーケティング戦略の立案・実行をメインで行うが フルスタックエンジニアとしてプログラミングも行う。 2019年より10年間の構想である起業家支援をスタートさせる。

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
「OWASP TOP 10 2017」をテーマに勉強会を行います。
OWASP Nagoya Chapter ミーティング 第14回 第14回のChapterミーティングは、「OWASP TOP 10 2017」をテーマに勉強会を行います。 今回の勉強会は、 OWASP TOP 10 をテーマに勉強会を実施します。 また、参加者同士でアプリケーションのセキュリティについてざっくばらんに対話するフリーディスカッションも行います。 対象者 今回はOWASP TOP 10についての勉強です。具体的には下記の方に向けた内容となっています。 OWASP TOP 10について知りたい人 OWASPの活動に興味がある人 OWASPが作成しているドキュメントや活動中のプロジェクトに興味がある人 本勉強会において、OWASPがどのようなコミュニティでどのような活動をしているコミュニティかなどについても説明いたします。セキュリティに 初心者 の方でもお気軽にご参加ください。 会場 名古屋市市民活動推進センター 名古屋市中区栄三丁目18番1号 (ナディアパーク デザインセンタービル6階) 地下鉄 矢場町駅 徒歩5分(5、6番出口から) タイムテーブル 時間 内容 発表者 18:30 開場 19:00 - 19:05 会場利用においての注意事項 OWASP Nagoya リーダー 坂梨 19:05 - 19:15 オープニングセッション OWASP Nagoya 井上 19:15 - 19:45 「Little Deep Dive AWS Security」(仮) 田中 氏 19:45 - 19:55 休憩 参加者全員 19:55 - 20:25 OWASP TOP 10 (A4-XXE)(仮) 加藤 氏 20:25 - 20:30 自己紹介タイム 参加者全員 20:30 - 20:50 フリーディスカッション 参加者全員 20:50 - 21:00 今後の活動について OWASP Nagoya リーダー 丹羽 21:00 解散 ソフトドリンクやお菓子がございます。 ぜひ、様々な方との技術交流の場としてご活用ください。 注意事項 撮影した当日の様子をウェブサイトやSNSで公開する可能性があります。 撮影不可の場合は、受付でスタッフにお伝えください。 参加目的が不適切だと判断される場合、運営側で参加をキャンセルさせていただきます。 会場は禁煙となっております。 会場は6Fとなります。直接エレベータもしくはエスカレータでお越しください。 会場周辺のスタッフが案内いたします。会場内受付で、connpass の「受付票」をご提示ください。イベントページから「受付票を見る」リンクをクリックすることで表示できます。事前に印刷/その場でスマホ等でご提示してください。 遅れてくる場合も、20:00までに会場までお越しいただき、スタッフに勉強会参加の旨を伝え、「受付票」を提示してください。当日入場方法がわからない、遅れる場合、運営のTwitterアカウントにDMいただければ対応いたします。 終了時間はあくまでも目安ですので、前後する可能性があります。 NAGOYA Free Wi-Fi が利用できます。 PC等をお使いの場合、電源はご用意致しておりませんので、御了承ください。 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASPとは OWASP - The Open Web Application Security Project は、Webアプリケーションなどのソフトウェアのセキュリティと、セキュアなソフトウェア開発のための技術・プロセスについての情報提供/普及啓発を目的としたオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack 登録はこちら

7672f97b4d2178f3ab63b28417485c76 清流elixir
打倒macro!! 完全に理解した状態になるための勉強会
第14回清流elixirコミュニティ勉強会の概要 トピック まだまだ若いコミュニティですので至らぬ点も多いですがどうか宜しくお願いします かなりゆる〜くやってますのでお気軽にお参加ください 主催者 => 参加者という一般の勉強会ではなく 主催者 <=> 参加者という双方で情報共有できるような勉強会を目指しております 現在は学生さんをはじめ、ベテラン、つよつよのエンジニアと幅広い方にご参加頂いております fukuoka.exさんと合同開催 今回の勉強会は福岡をメインに活動されている__fukuoka.ex__さんとリモート(zoom)での合同開催となります fukuoka.exさんには普段からRT,いいねを頂きまして東海地方での清流elixirの活動を応援して頂いております fukuoka.exさんのページは下記のリンクからご覧ください fukuoka.ex#33+清流elixir#14 Elixirのマクロについて学ぶ会 今回の内容について 前回、OSSのコードを読む経験を通して圧倒的にマクロに対する知識が不足していることが分かりました 以前コードを読んだTrotというプロジェクトでも核となる部分の実装はマクロを使って記述されており、肝心の部分の理解をすることが出来ず、何とも言えない悔しい気持ちになってしまった... 「まだまだElixirについては知らないことがたくさんあるのだな」という再発見になった まずはマクロから理解していこうということで今回の勉強会を開催します 著書「プログラミングElixir」の第20章を参考にマクロでif文を作成するところまでを目標に実施します リモートに対応はしておりますが、今回は板書を使用することを想定しておりますので完全なものをご提供出来ない可能性がありますのでご留意下さい タイムスケジュール 19:30 ~ 19:40 => 会場準備(お互いの自己紹介など) 19:40 ~ 21:20 => プログラミングElixirを参考にマクロについて理解を深める 21:20 ~ 21:30 => 撤収準備(終了時間が決まっているのでご協力ください) 開催場所 お気軽会議室名古屋丸の内ブルーというレンタルオフィスになります (地下鉄桜通線3・4番出口より徒歩1分) DK丸の内ビル4階の402号室になります [居酒屋まるく] [桜通線エレベーター] [--> 会場ココ!! <--] 会場での注意事項 飲食可ですが、ゴミは各自お持ち帰りください 喫煙は禁止となっておりますのでご注意ください 周囲に迷惑となる騒音は控えてください 使用できる時間が決まっておりますので終了10分前には撤収の準備をお願い致します お持ちいただくもの ノートパソコン(必須) ※こちらからの貸し出しは御座いません 飲み物(自由) 書籍(自由) ※プログラミングelixirは僕が1冊、毎回持っていきます リモートでの参加について 勉強会の様子を覗いてみたい、遠方だけどもぜひ参加したい!!という方にご利用頂ければと思います Zoomを使用したビデオ通話、もしくは音声のみの通話で参加となります。ミュートや映像のON/OFFの判断はお任せ致します ミーティングIDは勉強会の当日にconnpassのグループメッセージ機能を利用して送信致します。twitter等での拡散はお控え下さい 基本的には私の画面を共有した映像もしくはiphoneのカメラで撮影している映像を配信する予定です 機材の都合上、対応限界がございます 環境構築について OS問いませんが、elixirのプロンプト(iex)が起動するところまで完了しているものと想定しております インストール方法につきましてはelixir-lang公式サイトよりご確認下さい 今回扱う内容ではlocal環境での実行が必要となります ブラウザ上でElixirを実行できる環境も御座いますのでこちらだけでもOKですPaiza

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
書籍「ティール組織」(フレデリック・ラルー著、英治出版刊)の読書会です。
イベント概要 書籍「ティール組織」(フレデリック・ラルー著、英治出版刊)をみんなで読みます。 上下関係も、売上目標も、予算もない!? 従来のアプローチの限界を突破し、 圧倒的な成果をあげる組織が世界中で現れている。 膨大な事例研究から導かれた新たな経営手法の秘密とは。 (英治出版のホームページの紹介文より) 以下の要領で行います。 参加したみなさんの参加動機を共有し、今日のテーマを決めます。 参加者各自が上記テーマを意識して書籍の好きなところを30分ほど読みます。読みながらメモを取ります。 作成したメモを見せあいながら、読んだ感想や疑問点等を共有し、意見交換します。 進行は名古屋アジャイル勉強会スタッフ行います。 参加条件 特にありません。どなたでもご参加いただけます。 前提知識も、事前に書籍を読んでくる必要もありません(もちろん読んできてもよいです)。 名古屋アジャイル勉強会のイベント・勉強会に参加したことがない人も参加できます。 開催日時 2019年11月15日(金) 19:30〜21:00 (18:30より受付開始予定) 当日まで参加できるかどうか分からないので申し込みしづらい、という方は、申し込みなしの当日参加も可能ですので、都合がつきましたらぜひ、お気軽に会場へお越しください。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第2集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加費 200円いただきます。 会場費、用具代、お菓子代に充当します。 持ち物 特にありません。書籍「ティール組織」はあればお持ちください。なくても大丈夫です(出版社さまから、読書会用にいただいた資料(ゲラ)があります)。 主催 名古屋アジャイル勉強会 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 参考情報 書籍「ティール組織」(出版元) http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2226 過去の「ティール組織」読書会@名古屋の開催リスト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/subcommittee/teal 名古屋アジャイル勉強会が2019年3月に開催した「ティール組織勉強会」のページ https://nagoyaagile.connpass.com/event/123332/ 当日の資料へのリンク等、上記ページにあります

11/16 (土)

82c9c69b692c21b0204be0edc90bb650 Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 実際に会場にお越しいただく方向けです リモート参加枠: 自宅などから参加したい方向けです(Nagoya.Swift+のTeamsに参加頂いている方) タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 idea+ lab. 栄山吉ビル 2F会議室 (エレベーター出てすぐ、大きなディスプレイの横) ※変更になる場合は事前にメールにてご連絡します。 備考 会場によってはwi-fiがない可能性があります。 ※運営にてポケットwi-fiがレンタルできた場合はそちらをご利用いただけます。レンタル費用はカンパ制としているため、運営含むポケットwi-fi利用者の方で割り勘をさせていただいております。(以前は6名で利用し、お一人当たり200-300円カンパいただきました) 過去の勉強会の様子 2019年 10月度勉強会 アルバム レポート 9月度勉強会 アルバム 8月度勉強会 アルバム 7月度勉強会 アルバム 6月度勉強会 アルバム 5月度勉強会 アルバム 4月度勉強会 アルバム 3月度勉強会 アルバム 2月度勉強会 アルバム 2018年 2月度勉強会 アルバム 1月度勉強会 アルバム 2017年 Nagoya.Swift+ 2017年活動記録 2016年 Nagoya.Swift+ 2016年活動記録

9496 normal 1513254611 %e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%93%e3%82%80%e3%81%97%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af CoderDojo Anjo (安城) - プログラミング
【参加費無料】プログラミング道場(毎月第3土曜日) CoderDojo Anjo (安城) は、7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場の1つです。2011年にアイルランドで始まり、世界では110カ国・1,900の道場、日本では全国に169以上の道場があります。 よみかたは、「こうだあどうじょう あんじょう」です。 CoderDojo Anjo のプログラミング道場は、毎月第3土曜日に定期開催されています。参加費は、無料です。 安城市、刈谷市、岡崎市、西尾市、碧南市、豊田市、幸田町などの西三河全域の方におすすめです。 ※ 「見学のみ」も可能です。 今月のテーマ 12月度月の季語 (例:ボーナス、木枯らし、クリスマス、師走) ⇒ 外部リンク:季語別俳句集12月 秋の夜長はプログラミング 対象: 小学生、中学生、高校生(居住地不問) プログラミングに興味のある方 ※ 保護者の方もご一緒にどうぞ!! 設備: プロジェクター(HDMIとVGA)、無料公衆Wifi、AC100V電源、机、いす 持参するもの: ノートパソコン(Wi-Fi必須、Bluetooth4.0以上推奨、HDMIまたはVGA出力) 方眼ノート(プログラミング学習ノート)⇒方眼ノートのFAQ 筆記具(ボールペン) 飲み物(水筒、ペットボトル) おやつ(200円まで) ノートパソコンの貸し出し 貸し出し用に2台のノートパソコンをご用意しています。 貸し出しが必要な方は、申し込み時にご連絡ください。 開催当日 開始時刻の5分前までに受付し、着席してください。 参加者(保護者も含む)は、受付で配布するネームストラップを着用してください(終了時に回収します)。 参加者全員(保護者も含む)の名簿を作成します。この名簿はボランティア行事用保険の参加者名簿としてのみ使用します。 推奨事項: Scratchのアカウントを登録しておきましょう。⇒Scratchに参加しよう(右上) Scratchデスクトップ(Scratch 3.0 オフライン版)をインストールしておきましょう。⇒Scratchデスクトップ お願い 【保護者の方!】 (とても重要です) 参加者、見学者が12歳以下の場合、保護者の方の送り迎え(付き添い)をお願いします。 写真・動画撮影 活動報告や広報活動の為にイベントの風景を写真や動画で撮影し、新聞や広報誌、インターネット等に掲載します。写真や動画に映り込みたくない場合は、映り込まないように撮影・編集しますので、参加当日にお申し出ください。受付で配布する拒否用ネームストラップを着用していただきます。 ~ CoderDojo Anjoについて ~ CoderDojo Anjo ホームページへ(こうだあどうじょう あんじょう) 心・技・体 つくろう! かんがえよう! はっぴょうしよう! CoderDojo Anjoでは、プログラミングを通じて、アイデアを表現し、問題や課題の発見能力や、解決能力を子どもたちが主体的に学びます。 基本精神 「おはようございます」 「ハイッ」 「ありがとうございます」 CoderDojo Anjoでは、明るく元気よくあいさつを行い、礼儀を重んじます。 教材 Scratch 3.0 micro:bit (教育向けマイコン) キャラクター「南吉サルビー」(利用承認済み) キャラクター「でんでんむしマーク」(利用承認済み) キャラクター「きーぼー」(利用申請準備中) CoderDojo Anjoでは、プログラミング言語学習環境であるScrachで学習し、「南吉が青春を過ごしたまち 安城」のキャッチフレーズを掲げ、3つのキャラクターをプログラミングの中で表現します。 ボランティア行事用保険 CoderDojo Anjoでは、開催当日、参加者全員の名簿を作成し、ボランティア行事用保険に加入しています。 寄付 CoderDojo Anjoでは、皆様からの金銭的支援(寄付金)を受け付けています。会場に設置した募金箱で寄付してください。 ご支援いただいた寄付金は、次の用途に活用させていただきます。 参加者ネームストラップ ボランティア行事用保険 コピー用紙、コピー代、印刷代、文房具 電源タップ、電源延長コード モニター接続ケーブル、変換機、延長ケーブル 道場ステッカー(デザイン料、印刷代金) また、開催当日、おやつの差し入れも受け付けています。 【メンター募集】IT女子あつまれー CoderDojo Anjoでは、プログラミングを学ぶ子どもたちを支援していただく女性メンター(高校生以上)を募集しています。 (もちろん男性メンターも大歓迎です。) IT女子力診断ボットを作成しましたので、一度、診断してみてください。 ⇒ 「IT女子力診断ボット」へ 補足説明 スポンサー イベントページ 本イベントページはオープンソースコミュニティを支援する YassLab が提供しております。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。 プログラミング学習 株式会社Progateは一般社団法人CoderDojo Japanのパートナー企業として、Progateのサービス利用を希望する全国のCoderDojoすべてに各15名分の法人プラン無料クーポンを11月1日から1年間提供します。1年後は再度希望調査を行い、基本的には提供を継続する予定です。詳細はCoderDojo Japan プレス発表をご参照ください。 公共交通機関でお越しの方へ あんくるバスの「総合福祉センター」で降車してください(1乗車100円)。 路線:(0)循環線(右回り)、(0)循環線(左回り)、(3)南部線 ⇒ http://www.ankuru-bus.com/index.php お車でお越しの方へ 安城市にお住まいの方はもちろんのこと、刈谷市や岡崎市にお住まいの方にもお越しいただけますので、社会福祉会館(総合福祉センター)に隣接する無料駐車場をご利用ください。 会場 Googleマップ: 安城市 社会福祉会館(地図を表示) .community-event-description h1 { color: #0087C1; border-bottom: 2px solid #0087c1; border-top: 2px solid #0087c1; padding: 3% 0; } .community-event-description h1:before{ content: "◆"; color: #ffd900; } .community-event-description h2 { border-left: 6px solid #0087c1; border-bottom: 1px dotted #0087c1; padding-left: 10px; } .community-event-description h3 { color: #0087C1; border-bottom: none; } .community-event-description h3:before { display: block; float: left; width: 0; min-height: 20px; margin-right: 10px; content: ' '; border-right: 2px solid #FFD900; border-left: 3px solid #0087c1; } .community-event-description strong{ color: #0087c1; } .community-event-description h1,.community-event-description h2,.community-event-description h3{ margin: 50px 0 20px 0; } .community-event-description h1:first-child { margin-top: 0; }

Eb63ecc871a7ed7ba7e655860f772f5e IT勉強宴会
第75回IT勉強宴会
★連絡のため、勉強宴会のメーリングリストに登録していただけると助かります★ ★「[email protected]」に空メールを送って登録して下さい★ テーマ 多くの日本人を「にわかラグビーファン」にしてしまったW杯。その試合や会場に関する情報を管理するオリジナルシステムを披露するイベントです。考えると、アジャイル開発手法のひとつである「スクラム」もラグビー用語から来ていますね。我々IT技術者も無縁ではありませんでした。 調べると案外複雑な規約があることが分かりました。そこで同じ要件を元に多くの方に実装していただき、その動作、および開発過程や工数を発表していただきます。 ローコード開発ツールを中心に4チーム応募いただきました。あと1チーム募集します。お気軽にご応募下さい。アジャイルな開発スタイルであればどんな実装手段でも参加可能です。全要件を入れる必要もありません。 サンプルモデル 出来るだけ多くの方に楽しんでいただくために事前に有識者の方々にサンプルモデルを作成していただきました。 次の場所からダウンロードして下さい。 010_WCR_XTEA.png:データモデル(三要素分析法) 020_WCR_IE3.png:データモデル(IE 030_WCR_UML3.png:UML 040_WCR_TH07.pdf:データモデル(THモデル) データモデルについてあまりご存じない方のために今回のモデルに関する簡単なブログを書きました。 <プレ第75回>モデルのノーテーション   それぞれのモデルの特徴を少し解説してあります。 様々なモデルを集めたいと思っていますので、これ以外の手法で書いていただけたならメールして下さい。DDDモデルとか投稿してもらえるとブログに追記します。また実装はこれらのモデルにこだわりません。 タイムテーブル 2019年11月16日(土曜日) 13:00スタート(12:30開場) 時間 発表者 タイトル 13:00-13:50 渡辺幸三さん データモデルの基本と今回のモデル解説 13:50-14:10 佐野初夫 Salesforce 14:10-14:30 下山吉洋 Rmenu 休憩 14:40-15:30 中西昌武教授 パターンとは何か 15:30-15:50 (BLUEMEMEさん) OUTSYSTEMS 15:50-16:10 古関雄介さん TALON 16:10-16:30 渡辺幸三さん XTEA(渡辺さん) 16:30-16:50 佐野 質疑応答とアンケート結果発表 移動 17:00- 懇親会(有志) 飲み放題3000円 場所 名古屋経済大学 名駅サテライトキャンパス(名古屋駅から徒歩5分) 名古屋市中村区名駅4-25-13 名駅サテライトキャンパス ※名古屋経済大学さんのご協力で無料で借りました。ありがとうございます。 参加費用 勉強会は無料です 懇親会は3000円です。 参加予定ツール <オープンソース> ■rmenu 下山吉洋さん WebTribeというJava商用フレームワークの原作者である下地忠史さんが、定年を機にそのノウハウを結集してRuby言語で個人開発されたOSSプラットフォームです。帳票のオーバーレイや、バッチ処理を複数サーバに分散して行う分散バッチなどメインフレームのノウハウを詰め込んだところが大きな特徴です。 非公開ですが、実業務での適用事例が数多くあります。 【参加:エルゴ 下山吉洋さん 1名】 ■X-TEA Driver 渡辺幸三さん 個人で開発されたOSSプラットフォームです。業務システムをはじめとするデータベースシステムの開発に特化しています。同梱されたX-TEA Editorを用いて「仕様書」を書けばX-TEA Driverがこれを読み込んでシステムを動的に立ち上げます。コードの再生成もコンパイルも不要です。 実際の業務でも使えるリファレンスモデルをCONCEPTWAREとして8業務無料公開されています。似た業務であればそれをカスタマイズして使用する事が出来ます。 【参加:デービーコンセプト 渡辺幸三さん 1名】 <商用> ■TALON 株式会社HOIPOIさん 業務機能の設計、開発、検証を超高速で実現できるノンプログラミングWeb開発ツールです。今年2019年にVer5になって「ブロック」という概念を明確に前面にだされるようになりました。ざっくり説明すると1つのSelect文を1ブロックとして作成し、1画面には複数のブロックを表示します。ブロックからブロックをメッセージ付きで呼び出す事が出来ます。1つのブロックを複数の画面で使用する事も出来ます。 【参加:株式会社HOIPOI 古関雄介さん 1名】 ■OutSystems 株式会社BlueMeme(日本含む15か国にオフィスあり) ポルトガル発のアプリケーション全体をビジュアル開発できるローコード開発プラットフォームです。既存のシステムと容易に連携し、必要に応じて独自のコードを追加することもできます。プロセス、インターフェース、ロジック、データの4種類の基本モデルを定義することで、.NET及びJavaのコードが自動生成され、動作するアプリケーションのデプロイまでも、自動で行われます。 大きな特徴は、ソースコードの自動生成を開発者のPC上で行うのではなく、サーバサイドで行う事です。生成されたプログラムのソースコードは開発者のPC上で見ることも触る事も出来ないため集中型の構成管理を実現出来ます。 【参加:株式会社BlueMeme 山下和男さん 2名】 ■Salesforce 株式会社テラスカイ Oracle社の上級副社長だったマーク・ベニオフ氏が1999年に創業したクラウドサービス。毎年3回のメジャーバージョンアップを継続することで次々と新機能が同じライセンスで使えることが大きな魅力です。GUIでテーブル定義が出来たり、コードを書かずに標準だけでシステムを構築出来るところはローコード開発プラットフォームと言えますが、それにとどまらない広い機能を持っています。プログラムはJavaに似た独自言語です。そのおかげで下位互換を保証されていますのでエンタープライズ領域ではほとんど唯一無二といってよいSaaS版ローコード開発プラットフォームです。 【参加:株式会社テラスカイ 佐野初夫 1名】 NPO法人IT勉強宴会 賛助会員募集

9bced70395a5413c8510f7271566eef5 Microsoft Learn もくもく会
Microsoft Learn もくもく会について 品川で開催されている、Microsoft Learnをもくもく勉強する会です。 もちろん、Leran以外のコンテンツでも、もくもくOK。 そして途中入室、途中退室自由です! それを名古屋に持ち込みました!! 第1回目の今回は、MicrosoftのEvangelistの方もお越しいただけます Microsoft Learnとは Microsoft Learn は、Microsoft製品についての対話式学習を提供する無料のオンライントレーニングプラットフォームです。(Microsoft Learn FAQより引用) Microsoft Learn (https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/) これから始める人向けの資料 3ステップで始めるMicrosoft Learn(SlideShare) Microsoft Learn 0001: SandBox Login(Youtube) もくもく会とは 1つの場所に集まって、各自がやりたいこと(勉強したり作業したり本を読んだりなど)をする会です。 家ではどうも集中できない方、集まって作業をしたい方、知り合いを増やしたい方におすすめです。 是非お気軽にご参加ください。 途中参加、途中退出OKです。 持ち物 各自もくもくに必要なもの(PC、書籍など) ※電源、Wi-Fiはあります。 会場 日本マイクロソフト 中部支店 セミナールーム (名古屋ルーセントタワー 21F) 受付 ・名古屋ルーセントタワー 21F にお越しください。 ・遅れて参加する場合はあらかじめ本サイトの下部にあるコメント欄にてコメントお願いします。 遅れて参加される方は受付に案内板がありますので、記載されている電話番号にお電話ください。 スケジュール 時間 内容 12:30〜13:00 受付 (※遅れる人は上記の受付の説明に従ってください) 13:05~13:10 Microsoft Learn もくもく会の説明 13:10~13:20 自己紹介 13:20~15:45 もくもくタイム 16:00 解散 初めての方向けリンク Azure Azureの基礎 Power Platform ラーニングパス一覧

0d4bfa138ce590a58a38050b57fb80ad 名古屋ゲーム制作部
名古屋ゲーム制作部 11月16日(土) 名古屋ゲーム制作部 定期開催分です 名古屋ゲーム制作部について 東海圏でゲームを作る人が繋がれる・集まれる場所を作りたいなということで 「ゲーム製作に関する、自分の作業や勉強等をする場所」として 「その時に周りにいる人がゲーム関係者だといいよね」といった会をしています。 活動としては、特に勉強会等ではなく、もくもく会に近く、 サークルではなくコミュニティとなりますので、 基本的には各自、自分の作業を持ち込んで行う場所となります。 もちろん作業以外に 「こういうゲーム作ってるんだけど」 「こういうゲーム作りたいんだけど」 「ゲームに関して語り合いたい」 「多人数プレイのゲームを参考用に一緒に遊びたい」 等でもOKです。 学生時代の放課後残っての勉強や部活の感覚で ゆるい感じでくることができる場所として、 そこで知り合ってゲームを作ったり、広がったりできればいいな、と思っています。 参加条件はゲームに関係する活動をしていれば他は特になく、 そういうお仕事をしている・インディー・趣味何でもOKです。 詳細はFacebookページをご覧ください。 参加費 部費として700円をお願いいたします。 学生さんは初回部費なし、以降500円をお願いいたします。 2回目以降も、通常開催に限り、先着1名、部室の掃除をしてくれる場合部費なしとします。 希望の方はエントリー時に「部室掃除します」とコメントしてください。 開催時間について 表記の時間は必ず開いている時間となります。 終了時間以降も作業を続けていただいて構いません。 持ち物 特に勉強会等ではないので、やることを持ってきてください。 もちろんお話しにきたり、一緒にゲーム制作する仲間を探しに、でもOKです。 会場のWi-Fiは使用可です。 Twitterハッシュタグ #名古ゲ部 その他 その他、ご質問等ありましたら [email protected]までお問い合わせいただければと思います。

D435a12353aee16099e92d7f09c8cbc4 Nagoya.LT
話すのが苦手なエンジニアたちのために、ひっそりと少人数LT会を開催します。 開催者の情報はツイッターにて。 参加にあたって ・フィードやツイッターにて、発表したいテーマを連絡ください。 → テーマを確認し、Connpassでの参加を承認します。 目的 1. トーク力・プレゼン力を身につける 話すことが苦手なエンジニアは多いと思います。 このLT会で少しずつ身に付けていきましょう。 話し合いもできるよう、少人数で開催かつ時間も確保しています。 2. 他分野の技術を学ぶ 自分がテーマとする分野以外の技術を知ることで、知見を広げていきましょう。 3. 学習の目的化 学習が目標だと、なかなかモチベーションが保てません。 LT会での発表を目的として、学習のモチベを保ちましょう。 4. 自分の考えを伝える・応える 余った時間で話し合いができるよう、少人数で開催してます。 制限事項 ・LTの題材はITの分野のみ ・一人当たりのLTは5~10分程度 もちもの ・ノートPC ・発表するデータ(パワポ等) ※ノートPCを所持してない、プロジェクタに接続できるノートPCがない場合は、 私のノートPCで発表していただきます。その場合は、事前に発表するデータを送付してください。 会場設備について ・プロジェクタあり:エプソン(VGA接続) ※HDMIとVGAを変換するケーブルを用意しておきます。 ・wi-fiあり ※初めての会場ですので、調べて出てくるような情報以外は持っておりません。 禁止事項 ・勧誘、誹謗中傷、その他モラル・マナーに欠けること全般 テーマ例 ・ラズパイ使って部屋の温度を監視してみた ・AWSで環境を構築してみた 等、IT技術についてだったらなんでもOK。内容のレベルは問いません。

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 Forkwell(株式会社grooves)さま / ソニー株式会社さま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 今回は、学習用データの整備、特に アノテーション(教師付け、タグ付け) に注目し、来栖川電算の提供するアノテーションツール AnnoFab の紹介とハンズオンを行います。 AnnoFab を活用している機械学習研究者 AnnoFab 開発者 をお呼びして、実例を元にハンズオンをしていただく予定です。 ぜひ、お気軽にご参加ください! AnnoFab について 機械学習(特にDeep Learning)では「どのように学ぶか(=アルゴリズム)」は、さまざまなベンダーがしのぎを削って研究開発しており、クラウドサービスなどとしてカンタンに利用できます(ここ最近の本勉強会で取り上げてきたテーマです)。 アルゴリズムと同じくらい重要なのは「何から学ぶか(=学習用データセット)」です。 一般公開されているデータセットの活用で間に合う場合もありますが、自分の思い通りのタスク(≒「何を」「どのように」推定したいか)を実現するには、「地道なデータ収集」と「データへのアノテーション」がとても重要になってきます。 そうしたアノテーションには、個人ユース向けを中心に多くの無償ソフトが公開されています。 来栖川電算の開発・提供しているクラウド型アノテーションツール AnnoFab は、単純なアノテーションはもちろん「高度で高品質なアノテーション」も可能であり、また「大人数で協調作業」したいという企業向けの要望にも応えられるものになっています。 ハンズオン資料 ※準備中 準備 準備その1:Annofabハンズオンの事前準備 手順に従って、アカウントの作成・ハンズオン用組織への登録・対応ブラウザの確認をお願いします。 準備その2:※準備中 発表と時間割 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/Deep Learningに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 13:00-15:45 AnnoFabハンズオン (仮) 15:50-16:00 発表 sakurai - 櫻井流!少量データで企業支援! 16:00-16:10 発表 miura - open MVのついての話 16:10-16:20 発表 antimon2 - Julia の紹介(仮) 16:20-16:30 takahashi - DeepLab v3+の転移学習をチャレンジした(仮) 16:30-16:40 alex - ローソク足チャートの違う表現 16:40-16:55 horikawa - hori_thg - MLSE第2回夏合宿参加レポート2 会場について 名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統ビル 4001 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について connpassより申し込みを行っていただきます。 下記よりお申し込みください。 https://machine-learning.connpass.com/event/149353/ ※当日参加はできませんので、ご了承ください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

No image 108x72 g Hardware Maker Meetup Sapporo
電子工作愛好家の勉強会
【概要・内容】 プラグラマや Web 関係者の勉強会は色々あるのに、電子工作愛好家の勉強会が無いので企画してみました。 同好の士が集まって、ユルく交流や情報交換ができればと思います。 ※自慢の一品や面白いものをお持ちの方はご持参ください。みんなに見せびらかしましょう!(ただし、あまりに貴重なもの・高価なもの・壊れやすいものはご遠慮ください) 【参加費】 今回は 500円です!(領収書は出ません) 【対象】 電子工作をされている方を広く対象とします。アナログ・デジタル、ブレッドボード・ユニバーサル基板にハンダ付け、Lチカ・大物、Arduino・Raspberry Pi・ディスクリート、どんなものでも作っている方、作った方、作っていた方、お待ちしています! 【発表者募集!!】 15分から25分ぐらいx5本ぐらいを考えています。時間は要相談ということで。ネタがある方、自分だけのこだわりのある方、ぜひ発表をお願いします!! ※こちらでは D-Sub,HDMI のケーブルを用意します。Mac の方はアダプタの準備をお願いします。 【開催情報】 日時:2019年11月16日(土)13:15 〜 15:45 (開場 13:00) 会場:札幌市民交流プラザ 控室404 (札幌市中央区北1条西1丁目) ※WiFi ありません。PC 電源はありますが、テーブルタップなどをお持ちください。 【募集定員】 18名(一般13名・発表者5名) 【自己紹介】 当日、最初に1人1分ほどの自己紹介をお願いします。作ったものや得意分野を教えてください!! 【スケジュール】 時刻 内容 13:00 開場 13:15 開始 13:20 自己紹介 - 1人1分以内で ----- クラウドファンディングをやってみた! kuma_hati ----- ----- ----- 雑談タイム ----- ----- 15:45 終了 【懇親会】 参加希望者があれば、明るいうちからビール! 【変更履歴】

B27fe23f3752e5aa98bcdc9ea4392a0e WordPressビギナーズ名古屋
今回は会場費が必要。初参加優先の抽選制です。2回目以降の方は【リピート枠】でお願いします。
タイムテーブル 内容 時間 初回枠自己紹介 14時00分~14時15分 初回枠相談会 14時15分~16時00分 リピート枠自己紹介 16時00分~16時15分 リピート枠相談会 16時15分~17時30分 主旨・目的 WordPressビギナーズ名古屋は、WordPressをインストールしたけど、どうしていいか分からない・他の勉強会に出たけど内容が全然分からなかったなど他に相談するあてがないビギナーの方たちが、気軽に相談できる場所を作ろうと思い始まりました。WordPressをこよなく愛するボランティアのスタッフが運営しています。 運営について 【学び合いの精神】 教えてもらうだけでなく、自分が教えられることがあれば積極的に協力しようという気持ちが大切だと考えます。 ビギナーズに参加する中で、アシスタントとして協力したり、コーチになったりする人もいます。 【相談員(コーチ)は、ボランティア】 WordPressに詳しいコーチが参加してくれますが、あなたの問題をその場で解決できるとは限りません。 相談内容が専門業者に依頼すべき内容かどうか、あるいは他の勉強会などで誰かに相談するとき何をどう聞けばいいかなど、できる限りの助言を行います。 【実物サイトを見せてください!】 あなたのWordPress実物を見れるように、普段お使いの パソコン、スマホ、タブレット などをご持参ください。 レンタルサーバーや、あなたのWordPressにログインできるように、 IDやパスワード もご持参ください。 【相談に応じられない場合があります】 オリジナルのテーマが作りたいなど、高度な内容のご相談は受けかねます。 利用規約などで使用目的や改編・再配布を制限しているテーマやプラグインに関するご相談は受けられません。この場合は、それらのテーマやプラグインに関係しない一般的なWordPressの使用についてのみ相談に応じます。 参加にあたっての注意点 必ずしも相談ごとの解決をお約束できるわけではありません。 相談内容を事前に把握し、なるべく適切なコーチを担当させられるようにするため、事前アンケートについては、なるべく詳しく記入してください。 初めて参加される方を優先させるために、複数回参加されている方の参加をご遠慮いただく場合があります。 開催する会場によっては会場費(1人500円程度)を頂く場合があります(開催会場によって異なります)。

8e4f7fce315670850c7a34f9a7813c1b ProofCafe
名古屋Coq勉強会
萩原、アフェルト 著 「Coq/SSReflect/MathCompによる定理証明」森北出版 の3章を読んでいきます。 We will read Chapter 3 of “The Theorem Proof by Coq / SSReflect / MathComp” written by Morihara, Affedt. このページの「資料」からリンクされた演習問題を解いて、議論したいと思います。 We will solve and discuss the exercises linked from “資料” on this page. 追加の問題の 問3.9 からです。 SSReflect/Mathcomp をインストールしたPCを用意してください。 インストール方法などについての質問も常に歓迎です。 Prepare a PC with SSReflect / Mathcomp installed. また、可能ならば、GitLab にアカウントを作成しておいてください。解答を掲載します。 If possible, create an account with GitLab. The answer will be posted. 会場は直前に変更になる場合があります。 参加登録された方も、当日の本ページおよびTwitterの ハッシュタグ #ProofCafe に注意してください。 The venue (or classroom) is subject to change immediately before. If you are registered, please attention to this day's page and Twitter hashtag #ProofCafe. 以上

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 Forkwell(株式会社grooves)さま / ソニー株式会社さま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 「第22回勉強会 AnnoFab ハンズオン」の後の懇親会です。 https://machine-learning.connpass.com/event/148266/ ■場所 居酒屋 哉月 愛知県名古屋市中区栄5-3-4 栄ゴールドビル 1A ■時間 17:00-19:00 ■料理 4000円の飲み放題コース 予約の関係で人数制限をしています。 当日の参加申し込みはできませんので、ご了承ください。 みなさまのご参加、お待ちしております。

初めまして、名古屋でプログラマをしている杉江といいます。 このイベントの目的は、プログラミングを独学でしている方、プログラミングに興味がある方が交流を深めることです。 特に、これからプログラマとして働いてみたいという方たちで、情報を共有できればと思っています。 ご不明な点があればコメントか、メールをしてください。 メールは[email protected]まで。 必要であれば、参考書やPCをご持参ください。 今後、メンバーの集まりを考慮して定期イベントにして、今後の方向性も決められたらと思っています! 共に、楽しい交流会にしましょう!

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識         ←今回 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

11/17 (日)

40280ada713e1ef147987945c33b0c08 よちよちAndroidサンデープログラミングの会
よちよちAndroidサンデープログラミングの会、名古屋支部の定例オフライン開発ミーティングです。 出席者は、このイベントで参加表明をしてください。 場所は、名古屋市市民活動推進センターのフリースペースです。 http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/index.php よちよちAndroidサンデープログラミングの会に加わりたい方は、ホームページ https://sites.google.com/view/yochiand をご覧ください。 会場は、電源、フリーWiFiがあります。

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
今回はmicro python を主として行います
概要 今年(2019年)2月に「プログラミングで科学実験を楽しもう」というワークショップ・イベントを開催して、一日20人の参加者があり、二日間で40人弱の子供たちに楽しんでもらいました。 しかし、その内容はいろいろと考えていたことを一日にまとめてしまって、本当に体験として楽しんでもらったもので、思ってたことの10分の一くらいの内容になりました。 その結果を踏まえて、今回から、月一回程度のワークショップを開催して、年少者も含めてじっくりとやりたいと思います。 今回の予定 午前 10:00~12:00 基礎02: micro:bit でプログラミング    micro python のプログラミングを始めます    ・ https://codewith.mu/ からeditorをインストールしておいてください。    ・ https://microbit-micropython.readthedocs.io/ja/latest/index.html をテキストとして使います。 午後 13:00~15:00 応用02: RGB LEDを使おう    午前の続きになります。・・・内容は適宜、柔軟に考えますのでよろしく。    第一回でブレッドボードの使い方が慣れていない感じがありました。    第一回でできなかったRGB LED、ボタンなどもう少し回路になれましょう 午後 15:00~16:00 発表 持ち物など Wifi 接続可能なノートパソコンを持参ください。 追加の持ち物は直前に連絡します。 ブラウザはGoogle Chrome をインストールしておいていただくといいかと思います。 軽い昼食は可能ですのでお弁当・水筒持参で来ていただくといいかと思います。 実験道具 基本的にDojoで準備します micro:bit など、お持ちの方は持参ください 家庭でなにか、スマホのスピーカーなどあればお持ちください。 参加に関してのお願い 9:50頃に見えて、受付を早めに済ませていただければ有難いです。 保護者の方は基本的に離れて座ってくださるのが有難いですのでよろしくお願いします。 記載:松成 文夫

67809146eb93791c861bb4357dc2cddd 名古屋自作キーボードの会
最強のキーボード、みんなで作ろうぜ
名古屋自作キーボードの会とは その名の通り、名古屋の自作キーボード愛好家が立ち上げたグループです。略称は名キーです。 イベント概要 自作キーボードのビルド会をやります。 1人で出来るか不安 道具準備するのがしんどい 完成したらその場で自慢したい 何買えば良いのかわからん わかりすぎるので、ではみんなで作りましょうというかんじです。 (2019/08/28 追記) SkyHigh Worksさんのご厚意により JIS配列分割キーボードのオタクスプリットもご用意することに成りました! この機会に是非どうぞ!!!! 参加者枠 Mint60作る人(参加費未定、人によって料金差が出ます) 持ち込みで作る人(参加費未定、会場代金のみお支払いをお願いします) イベント開催までの流れ 持ち込みの人 かなり無茶を言っているのですが、イベントの日付までに材料をご準備してください Mint60作る人 事前に費用を頂いて、こちらで纏めてキット発注(いわゆるグループバイ)              ↓    キットの到着目処立ち次第、開催日程や会場の確定              ↓    キット到着のご連絡、会場や会場費などの事前案内              ↓             当日 オタクスプリットの人 MXキースイッチ(73個) キーキャップ(日本語配列、もしくはそれに準ずるもの) MicroUSBケーブル TRSコネクタ(3極、4極両方OK) これらだけイベント実施までにご用意をお願いします。 キットの代金は15,000円 キーキャップとキースイッチに選択に不安のある方はエントリー後にSlackで調達含めて相談を受け付けます。 合計費用としては2万円~を予定しています。 キットについての詳細はbooth販売ページを確認してください。 以上の流れで現在考えています。発注報告などはconnpass上で逐次報告させていただきます。 料金の徴収ですが基本はKyashで対応したいと思います。 銀行の振り込みなど、他の決済手段を使いたい場合は別途主催者に連絡をお願いします。 会場、日付 会場 未定です。確定し次第ご連絡させていただきます。こちらの部分も同時に更新します (2019/10/09 追記) (有)来栖川電算さんで確定しました 地下鉄名城線 矢場町駅が最寄りです 日付 9月後半〜10月後半で開催の予定を考えておりますが詳細未定です。こちらも確定し次第ご連絡、更新させていただきます (2019/10/09 追記) 2019/11/17(日) 10:00〜18:00で確定しました。遅くなってしまい申し訳ありません… 持ち物 はんだ付けなどに必要なものはこちらに纏めておきました https://scrapbox.io/MeiKey/%E4%BD%BF%E3%81%86%E9%81%93%E5%85%B7%E4%B8%80%E8%A6%A7 また、これ以外に動作確認やファームウェアの書き込みをするPC(OSは特段問わない)が必要です 重要事項 MacOS Catalinaにアップデートを行うと一部の依存が動かない影響でファームウェアの書き込みができません。 Macをお使いの方はアップデートを控えていただきますようお願いします。 詳細はこちら https://github.com/qmk/qmk_firmware/issues/6133 ご連絡、お問い合わせ 主催者Twitter(@huequica) もしくはconnpass上のお問い合わせからお願いします。

10271 normal 1560061914 %e7%8a%ac%e5%b1%b1a CoderDojo 犬山
内 容: はじめてのプログラミング3 「Scratch入門」   初めての子でも大丈夫!    みんなで一緒に簡単な作品を作って、楽しみながらプログラミングを学びましょう!   対 象: 小・中学生(小学校低学年のお子さんは保護者の方も一緒にご参加ください)    参加費: 無料   持ち物: ノートパソコン(貸出パソコン2台まで有)、筆記用具 ・貸し出しが必要な方は、申し込み時にご連絡ください。   当日までの準備: できれば、Scratchデスクトップ(Scratch 3.0 オフライン版)をインストールしておいてください。⇒Scratchデスクトップ  開催当日 ・ 開始時刻の5分前ぐらいまでに集まり、受付をしてください。      保護者の皆さんへ ・キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。  Dojo内では原則として、Web公開を前提としたイベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおりますが、ご都合が悪い場合は事前に連絡をお願いします。 ・CoderDojo の理念から、参加費の徴収は禁じられていますが、CoderDojo犬山では個人のボランティアの皆さんの善意で運営されています。継続的な活動のため、会場に募金箱を設置し、一口500円程度の寄付を任意でお願いしています。 寄付は書籍、会場費、印刷代、備品代などに使わせていただきます。皆様のご協力をよろしくお願いします。   メンター・サポーターについて メンターは子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 サポーターは受付、写真撮影、子供達の日常的なお世話をお願いします。   ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 参加される方は、開催30分前の9:30頃会場にお越しください。

もくもく会 Web系の IT エンジニアもくもく会です。 すでに社会人2名、学生5名の参加が決まっています。 ただ、借りたスペース的にまだ余裕があるため募集をさせていただきます。 「いま勉強を始めたばかり」という方もどうぞ! 学生さんもどうぞ! ゆるく繋がることを目的にした、もくもく会なので気兼ねなくご参加ください! 料金について 料金は会場費(6,600円)の割り勘のみになります! ただ人数が上下する可能性があるので、600円を上下する可能性もあるのはご了承を。 もくもく会のあと 現在、もくもく会のあとにランチを企画しています。 もし参加したい方がいれば、ランチの予約があるので一言いただければ幸いです。

70b6bb5ab1865efe847f3becc3d1287e nagoya.go
イベント概要 2012年のスタートGo #0以来、7年ぶりにGoの勉強会を行うことになりました!! Goをやったこと無い方でも構いません!これからGoを初めてみたい方、学生のみなさん、ぜひ参加してください! タイムテーブル 時間 内容 12:30 - 13:00 開場 13:00 - 13:10 会場からのご案内 13:10 - 16:00 ハンズオン 16:00 - 16:20 セッション1 16:20 - 16:30 休憩 16:30 - 16:50 セッション2 16:50 - 17:00 クロージング 17:00 - 有志で懇親会へ 講師・スピーカー 上田 拓也 (@tenntenn) 豊橋技術科学大学出身。メルカリ/メルペイ所属。バックエンドエンジニアとして日々Goを書いている? Google Developer Expert (Go)。 Go Conference主催者。golang.tokyo、Goビギナーズ、GCPUG Tokyo運営。 大学時代にGoに出会い、それ以来のめり込む。 社内外で自ら勉強会を開催し、Goの普及に取り組んでいる。 マスコットのGopherの絵を描くのも好き。人類をGopherにしたいと考えている。 Twitter: https://twitter.com/tenntenn ブログ: https://tenntenn.dev/ 中村 弘武 (@po3rin) 愛知県出身のバックエンドエンジニア。現在は東京でGoやPythonを駆使して記事のレコメンド、分類APIの開発を行なっている。アウトプットが好きで、よくGo関連の記事執筆やカンファレンスなどでの登壇を行なっている。 Twitter: https://twitter.com/po3rin ブログ: https://qiita.com/po3rin 申し込み時アンケートについて 申し込み時に所属と氏名を入力して頂いていますが、集めた情報は入館管理のためだけに用います。 会場について 受付にて記名と引き換えに名札をお渡しします。50Fフロア内では身につけていただけますようお願いします。 飲食は自由です。 会場内に自販機があります。最寄りは15Fのコンビニがあります。 50Fフロアには喫煙スペースはありません。15Fの喫煙所をご利用ください 受付は 13:00で締め切ります WiFi環境あります 電源を使いたい場合は電源タップをご持参ください。

10271 normal 1560061914 %e7%8a%ac%e5%b1%b1a CoderDojo 犬山
子供達の自主性を育むことを目的とし、カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。また、毎回その日にやったことや自宅などでやったことをみんなに発表します。 ・Scratchを中心に作品作りをします。 初めのうちはScratchカードの作品をおすすめしています。アレンジして自分のオリジナル作品を作りましょう。他に作りたい作品がある子はその作品をやってもらってOKです。   ・micro:bitで制御するロボットカーとLegoEV3を各1台持っていきます。やってみたい人は申し込み時にその旨ご記入ください。    CoderDojo犬山 でできること Scratch   ブロックを組み合わせてパズル感覚で、初心者でも簡単にゲームやアニメーションやアートを作れる無料のプログラミング言語です。自主的な作品つくりを行います。 ビスケット   お絵かき感覚で、小さな子でも楽しめるプログラミングツールです。 アニメーション、ゲームなどを簡単に作れます。パソコン、タブレット、スマホなど様々な機種で動きますが、特にタブレットとの相性が良いです。   micro:bit プログラミングして操れる小さなコンピューター。25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーと磁力センサー、無線通信機能がついています。   CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。利用したい方は申し出てください。   持ち物 当日までの準備 Scratch ・持ち物:ノートパソコン(貸出パソコン2台まで有)、筆記用具 ・貸し出しが必要な方は、申し込み時にご連絡ください。 ・できれば、当日までにScratchデスクトップ(Scratch 3.0 オフライン版)をインストールしておいてください。⇒Scratchデスクトップ  ビスケット ・持ち物:ノートパソコンかタブレット ・貸し出しが必要な方は、申し込み時にご連絡ください。 ・タブレットをお持ちの方は、できれば当日までにアプリをインストールしておいてください。 ⇒ビスケットアプリ      参加費 無料    開催当日 ・ 開始時刻の5分前ぐらいまでに集まり、受付をしてください。      保護者の皆さんへ ・12歳以下の子どもさんが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加ください ・キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。  Dojo内では原則として、Web公開を前提としたイベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおりますが、ご都合が悪い場合は事前に連絡をお願いします。 ・CoderDojo の理念から、参加費の徴収は禁じられていますが、CoderDojo犬山では個人のボランティアの皆さんの善意で運営されています。継続的な活動のため、会場に募金箱を設置し、一口500円程度の寄付を任意でお願いしています。 寄付は印刷代、備品代などに使わせていただきます。皆様のご協力をよろしくお願いします。   メンター・サポーターについて メンターは子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 サポーターは受付、写真撮影、子供達の日常的なお世話をお願いします。   ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。

No image 108x72 g CoderDojo浜松
小中学生向けのプログラミング道場
CoderDojo浜松の参加者を募集しています! CoderDojo浜松に参加するニンジャを募集中! 7〜17歳でプログラミングに興味があれば大丈夫! 最初はみんな初心者です。会場に集まった他のニンジャといっしょに、プログラムに挑戦してみましょう。 また、自分の作ったすごいプログラムをみんなに紹介してみよう。 仲間に紹介したり教えあったりすることで、プログラミングの技術(スキル)を磨こう。 ※ 小学生以下のお子様の場合、お申込みはこちらのConnpassから保護者の方が行ってください。(ユーザー名はニックネームに変更しておきましょう。) CoderDojo浜松では、大人も募集しています CoderDojo浜松では、メンターというプログラミング活動を見守ってくれる大人または学生のボランティアを募集しています。 年齢は全く問いません。また、プログラミングに詳しいかどうかはあまり重要でありません。 子供に何かを教えるのが好き、もしくは、自分自身がプログラミングに興味があるかどうかが大事だと思います。 もしCoderDojoのボランティアに興味がありましたら、こちらで申し込みの上、当日会場に来てください。 なお、自分用のPCやタブレットはあった方が良いですが、必須ではありません。 はじめての方へ CoderDojoとは CoderDojo とは、7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。 詳しくは、https://coderdojo.jp/ やGoogleなどを見ていただくとして、 簡単に説明すると「地域主体で非営利で若い世代のプログラミング活動を見守る活動」であるようです。 活動の主旨に賛同できる方なら誰でもその地域でCoderDojoを開くことができ、CoderDojo Japanのホームページに名前を出すことができます。 CoderDojo浜松 について CoderDojo浜松では、2016年から月に1回ペースで道場を開いています。 CoderDojoは地域により活動内容が変わりますが、浜松では、主に次のようなことをやっています。 Scratch という ブロックの組合わせプログラミングの学習 micro:bit という小さなマイコンボードのプログラミング HTML / CSS / JavaScript などを活用したWEBサイト作成 なお、上記以外にもプログラムに関係あるような事であれば、自分の興味がある事をしていただいてかまいません。 初めて参加される方や「プログラムを始めたいけど、何からやればよいの?」という方は、 会場にScratchの書籍がたくさんあるので、本の内容を写しながらやってみるのも良いでしょう。 また、Scratchカードという小学校低学年向けの教材もあり、好評です。 他にもHTMLやCSSを使ってホームページをつくってみたい人向けのテキストもしくはカードもあります。 なお、自分の作った作品を参加者に見せたい方は、プロジェクターを使って発表することもできます。 ニンジャとは・メンターとは CoderDojoは、アイルランドの人が提唱した活動のため、少し変わった言葉が使われています。 「ニンジャ(若者)のプログラムの修行を、メンター(年長者)が一緒になって考えて見守る」 というようなものと理解すればよいでしょう。 補足事項・注意事項 7歳~17歳までのプログラミングに興味がある方ならどなたでも参加いただけます。 無線LANに接続可能なノートPC、タブレットの持参をお願いします(Wi-Fi環境はこちらで用意します)。 小学生以下のお子さんが参加される場合、保護者の方は会場までの送迎をお願いします。 駐車場は近隣にあるコインパーキングをご利用ください。 また栄町パーキングを利用された方は、鴨江アートセンター事務所にて駐車券に割引スタンプを押してもらえます。 出庫前に栄町パーキングの事務所で駐車券を見せてチケットをもらいましょう。

No image 108x72 g Processing部
「数学から創るジェネラティブアート 著:巴山 竜来」を理解する
1. テーマ学習 今回も「数学から創るジェネラティブアート」(著者:巴山 竜来)の書籍から「第4章 対数らせん」を理解していきます。書籍からもダウンロードできるサンプルがありますので、そこから予習してもらっても構いません。 イベント用もサンプル( Sample )を用意し、これをベースに学習を進めますので、ダウンロードしておいてください。(サンプルのアップロードはイベント直前になることもあります。気長にお待ちください。) 2. 課題 課題のキーワードは「積層」and/or「折れ線」です。 ・提出方法は、OpenProcessing にアップロードしても、当日持参してもどちらでもOKです。 ・課題を1から作るのが難しい場合は、これまでのサンプル( Sample )や、勉強中の書籍、ウェブにあったコード例から、キーワードを取り入れて改造するだけでもOKです。その際、出典を示してくださいね。 ・課題を製作できない場合は、キーワードに関連する作品を見つけてきて、自分の気に入ったポイントを紹介ください。Webサイト OpenProcessing や、キーワード "generative art" 等で検索すると色々みつけることができます。 3. 進行予定 1.製作した課題紹介 工夫した点、努力したところ、うまく出来た/出来なかった箇所、などを紹介。 気に入った作品は、どういった点が興味を惹かれたか、などを紹介。 2.テーマ学習 サンプル( Sample )をベースに説明をします。 テーマ学習のサンプルを、自分なりにアレンジしてみます。 適宜 途中休憩など。 3.情報交換など イベント行かれた方、これから行く方、面白げな情報あれば教えてください。 4.次回に向けて 課題のキーワードや、学習テーマの相談。 4. その他 最近の見聞きした面白い情報などありましたら教えていただけると嬉しいです。 共用スペースですので、音や話し声が大きくなりすぎないようにしましょう。 飲食可能ですが、ゴミは持ち帰りましょう。 終わってから軽く食事/お茶に行くかもしれませんので、ご都合のつく方はお声かけください。

11/18 (月)

2985 normal 1398776739 concrete5ngo logo rectangle.640px コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ)
English follows Japanese announcement. 参加受付について イベント参加受付は、Facebookで行います https://www.facebook.com/events/535135210601971/ Doorkeeper からは参加受付をしておりません 。定員をゼロにしていて「キャンセル待ち」にしかなりません。予めご了承くださいませ。 参加表明をしないで参加する方が多くなり、スペースが手狭になってしまうことが多くなっていますので、Facebook イベントへの参加表明をお願い致します。参加確定はしていなくても、確率が高い方は「興味あり (Interested)」と表明していただけると幸いです。 また、聞きたい質問がある場合や来店する時間を上記 Facebook イベントページに2~3日前までに書いていただくと、できるだけ時間を作るように致します。 「concrete5 の日」について 名古屋駅から徒歩5分のコワーキングスペース、ベースキャンプ名古屋にて、みんなで concrete5 の作業を一緒に行う「concrete5の日」を行います。 勉強会のように、テーマを決めてセミナーやワークショップをするのではなく、各自おのおのがテーマを持ち寄り、作業や質問などを行うための自習の日です。 初めての方から上級者まで、concrete5 に触ったことがない方でも大丈夫です。必要なのはノートパソコンだけです。 第1回目の様子はこちら。皆が、 concrete5 に関する自分なりのテーマを持ち寄りました。 テーマは個人個人様々で、「concrete5 をインストールする」「ベースキャンプ名古屋にある concrete5 の本を読む」「自分のサイトを concrete5 に入れ替える」「CODA 2 ソフトの使い方を教えてもらう」など。わからない時は皆で相談し合いました。 仕事や勉強をしながら、情報交換の場としてご利用ください。10:00 - 21:00で出入り自由。お好きな時間にご参加いただけます。 今後も、毎月第3月曜日に開催を予定しています。 ※ 時間帯によっては、休憩や食事などで、concrete5 メンバーが不在な時間帯もございますので、予めご了承ください。 日時&場所について (通常の予定) 日時:毎月第3月曜日 時間:10:00〜21:00 (出入り自由) ベースキャンプ名古屋 http://basecamp-nagoya.jp/ 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 TEL : 052-485-8544 名古屋駅から徒歩5分 (ユニモール10番出口を出て北へ100m) http://basecamp-nagoya.jp/access.html 参加費 「concrete5の日」の参加には、通常のコワーキング利用料をお支払いください。 ビジター:1,000円(10:00 - 21:00) 月額会員:平日会員は追加費用がかかりません。 チケット会員:チケット1枚 ※「concrete5 の日」参加者の方は、夜の concrete5 勉強会も追加料金無しで参加できます。 concrete5って何? concrete5(コンクリート・ファイブ)とは、ウェブサーバー上で、誰でも簡単に、しかも直感的にホームページの運営管理が出来る、手軽で画期的なCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。無償で利用できるオープンソースのソフトウェアです。市販ホームページ作成ソフトの利便さと、サーバー上でコンテンツを管理するCMSの利点を併せ持っています。 concrete5は2008年にオープンソース化され、2009年から日本語版が提供されている新しいソフトです。 concrete5日本語公式サイト http://concrete5-japan.org/ 「コンなご」は何をする会なの? 「concrete5 名古屋ユーザーグループ」の愛称(略称)です。2011年より名古屋を中心に concrete5 に関する勉強会やイベントを定期的に企画・運営しています。concrete5 初心者も大歓迎です。 DoorKeeper コミュニティにメンバー登録していただくと、今後の勉強会・イベントの告知を行っていきます。是非ともメンバー登録をお願いします。 「コン活」って何? 「concrete5 の活動」略して「コン活」です! concrete5をお使いの方からの質問に参加者同士で解決策を教えあったり、便利な使い方や拡張機能の情報などをシェアすることが目的です。また、concrete5日本語プロジェクトの活動内容についてもご報告します。 もちろん、concrete5には興味があるけど使ったことがない、という方のご参加も歓迎です! What is concrete5 Day concrete5 Day is the community event organized by Basecamp Nagoya, one of the best coworking offices in Nagoya, Japan. They will set up a designated space. You just show up and do whatever you would usually do at regular shared office environment. The people, who are only interested in concrete5, can sit on the designated space. You may work on your project alone. But you can chit-chat, or even ask for the help like online forum. You can come and go anytime during the business hour of Basecamp Nagoya between 10am and 7pm. Monthly member is free to attend. Non-member pays 1,000 yen per person no matter how long you stay. The venue has power outlets, WiFi, external display, and scanner for free. Please scroll down for the direction. Event Overview Date: Every 3rd Monday from 10:00a to 7:00pm Venue: Basecamp Nagoya Price: 1,000 yen (Basecamp Nagoya's Monthly Weekday Member is free. If you're arriving before 3pm, and want to stay after 7pm, 1,600 yen) Address Mommart Building 5th Floor [Google Street View] 3-18-5 Meieki, Nakamura-ku Nagoya, Aichi 450-0002 Japan Direction It would be the best to use Google Map. Get off at Nagoya Station Find Unimall Underground Shopping Area Find Exit 10 of Unimall (Google Streetview) and go upstair on your right Turn Left onto the street (Google Streetview) Walk one block and locate Mommart Building [Google Street View]. Go towards the back side of the building to find elevator and go up to 5th floor.

226f7b2e05430b04a2cb3a37ebfbb730 MTGフォレスト
ご興味のあるかたはどうぞご参加ください。 1.イベント内容 Pythonに関する勉強をもくもくする会です。 Pythonをこれから始める人、さらに勉強進めたい人、Pythonを使って何か作りたい人お越しください。 来場退場時間は時間内であれば自由です。 ⅱ.GPUマシン使えます ご利用の際はPCはご持参ください GPUマシンを配置しますので、jupyter notebookからpython3のコードを試すことができます。 TensorFlowやChainerを使った機械学習の勉強に役立ちます。 また、gymもインストールされているため強化学習の勉強も行えます。 (GPUマシンの利用には定員数に限度あり) スペック: 16GB Intel i7-6700k GTX1080 × 2 ※Jupyter Notebookを使っていますのでご利用の際はPCをご持参ください。 ⅲ.wifiあります インターネット環境ありますので調べごとをしならが機械学習の勉強をすることが出来ます。 2.タイムテーブル 時刻 内容 18:30 開始 20:00 終了 3.閉門後の入場方法

2985 normal 1398776739 concrete5ngo logo rectangle.640px コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ)
第90回 コンなご勉強会 concrete5 名古屋ユーザーグループ「コンなご」が定期的に開催している、concrete5 の使用方法などを勉強する勉強会、いわいるコン活(concrete5 の活動)です。 「concrete5 の日」も同時開催。同じ値段で、10:00より、ベースキャンプ名古屋を利用できます! https://www.facebook.com/events/535135210601971/ 主な内容 記念すべき90回目の開催は、初心に戻って concrete5 の基本機能などを改めて紹介します。 新しい機能なども追加されており、使い続けている人も実は知らない機能があるかも。 参加者の方に沿ってすすめていくので、初心者から長年使っている方までぜひ参加してください。 下の写真は第33回勉強会の様子です。 対象 concrete5 CMS に興味がある人 新しい CMS にチャレンジしてみたい方 Web 制作者 企業・団体の Web 担当者で HTML&CSSの知識が有る方 趣味で Web サイトを運営している方 持ち物&準備 パソコン (オプション) 何か質問があってサイトなどを見せたい場合にお持ちください。 モデレーター Katz Ueno (@katzueno) コンクリートファイブジャパン株式会社所属。アメリカに映画留学と仕事で8年滞在した後帰国。2009年に concrete5 日本ユーザーグループを立ち上げた日本の創始者。2014年より現職。concrete5 はもとより、映像、多言語サイト、SNS マーケティングに長ける。TOEIC は990点しかとったことがない。 日時: 2019年11月18日 (月) 19:00~21:00 場所: ベースキャンプ名古屋様のスペースをお借りして開催します! ベースキャンプ名古屋 http://basecamp-nagoya.jp/ 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 TEL : 052-485-8544 名古屋駅から徒歩5分 (ユニモール10番出口を出て北へ100m) http://basecamp-nagoya.jp/access.html 参加費: 1,000円 (通常のコワーキング利用料。受付にてお支払いください) 参加される方は、10時から「concrete5 の日」として、ベースキャンプをご利用いただけます。 ベースキャンプ名古屋平日会員は参加費(会場代)は不要です。 定員 : 12人 参加資格 concrete5に興味がある方、またはホームページ作成に興味のある方!(初心者の方・PHP読める方大歓迎) ブログなどを書いている方で、自分のホームページを持ってみたい! 実際に触ったことはないけれど、concrete5ってどんなものなんだろう・・・ といった方でも参加OKです。 初心者向けの内容です!全く何も知らなくても大丈夫ですので、初めての方もお気軽にどうぞ!! ※ DoorKeeper で参加表明をした時点で参加確定です。事前確認メールなどは送ることはありません。会場に直接お越しください。 ※ DoorKeeper では、コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ) のコミュニティがあります。コミュニティ登録して頂けると、今後のイベント情報をお送りします。是非とも ここから参加登録してくだされば幸いです。 concrete5って何? concrete5(コンクリート・ファイブ)とは、ウェブサーバー上で、誰でも簡単に、しかも直感的にホームページの運営管理が出来る、手軽で画期的なCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。無償で利用できるオープンソースのソフトウェアです。市販ホームページ作成ソフトの利便さと、サーバー上でコンテンツを管理するCMSの利点を併せ持っています。 concrete5は2008年にオープンソース化され、2009年から日本語版が提供されている新しいソフトです。 concrete5日本語公式サイト http://concrete5-japan.org/ 「コンなご」は何をする会なの? 「concrete5 名古屋ユーザーグループ」の愛称(略称)です。2011年より名古屋を中心に concrete5 に関する勉強会やイベントを定期的に企画・運営しています。concrete5 初心者も大歓迎です。 DoorKeeper コミュニティにメンバー登録していただくと、今後の勉強会・イベントの告知を行っていきます。是非ともメンバー登録をお願いします。 「コン活」って何? 「concrete5 の活動」略して「コン活」です! concrete5をお使いの方からの質問に参加者同士で解決策を教えあったり、便利な使い方や拡張機能の情報などをシェアすることが目的です。また、concrete5日本語プロジェクトの活動内容についてもご報告します。 もちろん、concrete5には興味があるけど使ったことがない、という方のご参加も歓迎です!

5b8b230014f7297b55ca5ad3b069e2c5 OthloTech
概要 はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 OthloHack2019のアフターパーティします! ゆるーい感じでやります。 プロジェクターとマイクがあるので何か話したいことがある人は、話してみてもいいかもしれません。 バーをを貸し切りでやります。お酒はもちろんのこと、おいしい料理もあります! こんな人にオススメです OthloHackの懇親会短すぎて話足りない!って方 OthloHackってどんなの?って気になっている方 OthloHackもっとこうしたほうが良い!って思っている方 運営やりたい!って方 タイムテーブル 入退室は自由となっております。都合の悪い方は途中退出していただいても問題ありません。 時間 内容 19:00 開場 19:30 わいわいする 22:30 完全撤収 会場 会場:Club Adriana 住所:名古屋市中区葵1-27-37(シティハイツ1F) アクセス:地下鉄東山線「新栄駅」から徒歩5分 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) お問い合わせは、公式ウェブサイトのフォームからお願いします OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech

11/19 (火)

198c11ddc7494fec3ab0b0c4dd7ffb71 楽天
~本邦初公開!名古屋支社の秘密に迫る~
Rakuten Commerce Tech Meetup in Nagoya Vol.1 ~本邦初公開!名古屋支社の秘密に迫る~ 名古屋支社にて、初のRakuten Commerce Tech Meetup を開催! 名古屋に楽天支社があること、皆さん知っていましたか? 実はとても重要な職務を担っている人たちがたくさん働いています!   当日は、名古屋支社のことをすべて包み隠さず、様々なトークテーマを基にお話しさせていただく予定です。        「開発サービスをよりよくするために名古屋支社がやっていること」や「クリエイティブなグローバルチームの作り方」 など。   また、トークセッションの後はお酒と軽食をご用意しますので、現場のスタッフ・参加者の皆様と交流を深めましょう!   日程・場所 2019年11月19日(火)19:00~21:30 (受付 18:30~19:30/途中退場可) ※18:30前のご来館はお控えくださいますようお願いいたします <楽天株式会社 名古屋支社> 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1-12-17 富士フイルム名古屋ビル 13F (地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」6番出口より徒歩4分) https://corp.rakuten.co.jp/about/map/index__p7.html ■入館方法: 富士フイルム名古屋ビル 13Fまでおこしください。 当日のスケジュール(予定) 時間 プログラム 詳細 18:30~19:00 受付(19:30最終受付) 楽天名古屋支社にて受付 19:00~19:15 Opening Session イベント主旨、当日の流れの説明 19:15~19:30 ◆大企業の中のスタートアップ ~名古屋支社のこれまで、これから~ 資料:日本語(部分的に英語)、発表:日本語 19:30~19:45 ◆名古屋開発サービスをよりよくするために 資料:英語、発表:日本語 19:45~20:00 ◆How we build creative global teams at Rakuten? 資料:英語(部分的に日本語)、発表:英語 20:00~21:30 Meetup Party お酒と軽食を片手に懇親会! Talk Session内容(予定) ◆大企業の中のスタートアップ ~名古屋支社のこれまで、これから~ 楽天が「大企業」と言われるまでになった一方、まだ立ち上がり途中のスタートアップのような名古屋支社。2015年に部署が創設され、2016年から開発業務をスタート。これまで辿ってきた軌跡と、これからどこへ向かおうとしているのか語りつくします。 (資料:日本語(部分的に英語)、発表:日本語) ◆名古屋開発サービスをよりよくするために 開発サービスをよりよくするために名古屋の開発の取り組みについてお話します。 (資料:英語、発表:日本語) ◆How we build creative global teams at Rakuten? This presenter will talk about what it takes to work creatively & efficiently in a global environment like Rakuten with employees from around 70 nationalities, coming from various cultures & backgrounds. He will also talk about the key to successful teams & team building. (資料:英語(部分的に日本語)、発表:英語) 対象 楽天の開発にご興味をお持ちの方(各種エンジニア、プロジェクトマネージャー、プロダクトマネージャー等) 参加申込 以下のグーグルフォームより参加申込をお願いいたします。 https://forms.gle/VMFmpGRyzeYSF8hK6 諸注意 ・名刺を1枚お持ちいただきますようお願いいたします。 ・内容は予告なく変更される場合がございます。 ・ご参加対象外の方には当日ご参加をご遠慮いただく場合がございます。 ・キャンセルされる場合はお手数ですが、以下メールアドレスまでご一報いただけましたら幸いです。 (イベント担当:[email protected]) Rakuten Commerce Tech Meetup in Nagoya Vol.1 This is the first time Rakuten Meet up which is held in Nagoya! We are going to reveal where the Rakuten Nagoya office is and what they do to have a couple of sessions with exciting topics. There will be food and drinks after the talk session, so please have fun and meet our workers and other participants. This session is going to be for both English and Japanese speakers, so English speakers are more than welcome to join as well! Place/Time November 19th, 2019 (Tuesday) 19:00~21:30 ※Reception opens from 18:30~19:30/Leaving early accepted ※Please avoid arriving before 18:30 Rakuten, Inc., Nagoya Branch Zip Code :460-0008Location :Fujifilm Nagoya Building 13F, 1-12-17, Sakae, Naka-ku, Nagoya City, Aichi (4-minute walk from Fushimi Station, Subway Higashiyama/Tsurumai Line) ■How to enter: Please come to Fujifilm Nagoya Building 13F Schedule Time Program Details 18:30~19:00 Reception(Close at 19:30) at Rakuten Nagoya Branch 19:00~19:15 Opening Session Brief Overview of the Event 19:15~19:30 ◆What we do as a start up among big company and where we are going forward... Document: Japanese/English, Presentation:Japanese 19:30~19:45 ◆How to make our development service in Nagoya much better Document: English, Presentation:Japanese 19:45~20:00 ◆How we build creative global teams at Rakuten? Document: English/Japanese, Presentation:English 20:00~21:30 Meetup Party Gathering with drink (alcohol) and light food Talk Session Content ◆What we do as a start up among big company and where we are going forward... The presenter will talk how this Nagoya branch became bigger since 2015. She will talk about what they have done and where they are going to. (Document : Japanese/English, Presentation : Japanese) ◆How to make our development service in Nagoya much better The presenter will talk about what they do to make development service better in Nagoya branch. (Document : English, Presentation : Japanese) ◆How we build creative global teams at Rakuten? This presenter will talk about what it takes to work creatively & efficiently in a global environment like Rakuten with employees from around 70 nationalities, coming from various cultures & backgrounds. He will also talk about the key to successful teams & team building. (Document : English/Japanese, Presentation : English) Eligible Person People who are interested in our development (Engineers, Project Managers, Producers etc) Application Please apply your attendance through this form. https://forms.gle/VMFmpGRyzeYSF8hK6 Attention ・Please bring your business card. ・Contents may change without notice. ・We may refuse participants who are not eligible. ・Please notify us of your cancellations. (Contact: [email protected]

11/20 (水)

Db030560013a709f8c0620a37d7e8e09 IBM Developer Dojo
Watson APIを使ってアプリケーションを作ってみよう!
概要 本DojoではIBMが提供するAIサービスであるWatson概要とWatson APIの使い方を学びます。 秋の連続イベント 夏に続き、この秋も関連した8つのイベントを順次開催します。それぞれ独立した内容ですが、順に学んでいくことでより学習効果が高まる仕組みとなっています。 本イベントもこの連続イベントに含まれます。 No. 開催日 時間 タイトル #1 10月16日(水) 14:00-17:00 Cloud入門 #2 10月23日(水) 14:00-17:00 Webアプリ+DB on Docker/Kubernetes #3 10月30日(水) 14:00-17:00 Blockchain (Hyperledger Fabric) #4 11月5日(火) 14:00-17:00 OpenShift (Minishift) 101 入門 #5 11月13日(水) 14:00-17:00 IoT/Node-RED on OpenShift (Minishift) #6 11月20日(水) 14:00-17:00 AI (Watson API)+App on OpenShift (Minishift) #7 11月27日(水) 14:00-17:00 Analytics/機械学習 (Watson Studio) #8 12月 4日(水) 14:00-17:00 Function as a Service (Functions, Knative) #9 12月11日(水) 14:00-17:00 OpenShift (Minishift) 101 入門 ※ #4 と #9 は同じ内容となります ※ タイトルや実施日は変更になる可能性があります。予めご了承下さい 参加条件 受講前に以下の条件準備をお願いいたします IBM Cloud アカウント(無料) の取得フリーメールではないメールアドレスが必要です3分程度のビデオ によるアカウントの取得方法もご参照ください。 もしくは 既にのIBM Cloud 有償アカウント (Subscriptionを含む) をお持ちのかた はそのIDをお持ちください また当日はワークショップで使用する ノートPCをご持参 ください。 事前準備 以下の事前準備をしていただくと当日スムーズにハンズオンを開始できます。 https://ibm.box.com/v/20191120DojoPrep タイムテーブル 受付は13:30より、IBM箱崎事業所1階の総合受付横のイベント受付にて手続きをお願いいたします。入館証をお受け取りのうえ会議室までお越しください。 社員の方は8階の #801 会議室に直接お越しください。 時間 内容 発表者 13:30-14:00 開場 14:00-15:00(60分) オープニングAI (Watson API) 日本IBM 西戸 京子 15:00-17:00(120分) AI (Watson API) コードチャレンジ(休憩含む) Minishit導入済みの方はMinishiftへのDeployがオプションで実施できます。 日本IBM 西戸 京子 17:00-17:30 クロージング ※ タイムテーブルは変更になる可能性があります。予めご了承下さい 講師 西戸 京子 日本アイ・ビー・エム株式会社 デジタルビジネスグループ デベロッパー・アドボカシー事業部 Developer Advocate 日本IBMにて主にIBMの社内システム開発・保守に従事 。要件定義から保守まで、開発者・PM・アーキテクトとして日本、AP各国の生産管理システムや購買システム、IT資産管理システム 等、幅広く経験。2018年4月より現職。

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測         ←今回 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
スタッフが用意した書籍からお好きなものを選んでお読みいただけます。
イベント概要 名古屋アジャイル勉強会スタッフが各回のテーマに合わせて書籍を準備します。参加者の皆さんは、それらの書籍を自由に選んでお読みいただけます。一冊を15分ほど読んで内容や感想を共有するセッションを、2回行います。進行はスタッフが行います。 今回のテーマ 今回はテーマをゆるく設定して、「楽しくなる本」としてみます。 モチベーションを引き出す方法、職場が楽しくなる方法、ライフハック、やりたいことを見つける方法。人生を楽しむ方法。職場マネジメントやビジネススキルに限らず、日々が楽しくなる方法について、本から学んでみたいと思います。 参加されるみなさんには、手ぶらで参加いただいてOKですが、もしなにかお勧めの本があればお持ちください。スキル本でもいいですし、単純にただ好きな本でもよいです。 今年最後の移動図書館ブックトーク会になります。お気軽にご参加ください。 参加条件 特にありません。前提知識も、事前に書籍を読んでくる必要もありません。どなたでもご参加いただけます。初めての方も歓迎です。 開催日時 2019年10月16日(水) 19:00〜21:00 (18:30より受付開始予定) 当日まで参加できるかどうか分からないので申し込みしづらい、という方は、申し込みなしの当日参加も可能ですので、都合がつきましたらぜひ、お気軽に会場へお越しください。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第3集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加費 200円いただきます。 会場費、用具代、お菓子代に充当します。 持ち物 特にありません。書籍や用具はスタッフが用意致します。もしテーマに関連したお勧めの書籍をお持ちでしたら、ぜひお持ちください。 また、以下のアジャイル書籍リストに当日読んでみたい本があれば、イベント前日までにこの告知ページ下のコメント欄にリクエスト下さい。 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/book_link 主催 名古屋アジャイル勉強会 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。

171cd70351095111e7a1ef075a6ded1f 株式会社Misoca
イベント詳細・参加対象者 名古屋のエンジニアのためのもくもく会開催! 名古屋って関東に比べると、エンジニアのためのもくもく会や勉強会が少なくて、困ったりしていませんか? 初学者だとなかなかコミュニティに入りづらかったりしませんか? 「技術力を向上する」「知識を深める」「エンジニアコミュニティを築く」などなど、一緒に楽しく名古屋のエンジニア界隈を盛り上げていきましょう! コードを書いたり、技術書を読んだり、内容は人それぞれで構いません。 仕事終わりに、ひたすらコードを書きたい! 名古屋のエンジニアともっと知り合いになりたい! 名古屋のエンジニアコミュニティをもっと盛り上げたい! 学生だけど、エンジニアになりたい! 一人で寂しくコードを書いているので、仲間が欲しい! 気になっている技術書や本があるので、集中して読み込みたい! 勉強会に参加したことないので、一度参加してみたい! もちろん、名古屋以外のエンジニアの方も参加OKです! そんな方は、ぜひお気軽にご参加ください。 参加費 無料!! 当日の流れ 19:20 ~ 会場受付・案内 19:30 ~ 参加者の自己紹介、今日やることを簡単に発表 19:40 ~ 自由にもくもく開始 (趣味のコードを書く、仕事をする、読書に没頭するetc...) 21:30 ~ 今日の成果報告 (1人辺り2、3分程の簡単な発表で大丈夫です! ) 21:55 ~ 片付け 22:00 解散 * 途中からの参加ももちろん可能です!お気軽にご参加ください! 持ち物・学習 学習に必要なもの。 飲み物 (食事はできませんので、ご注意ください。) 環境 電源有。 Wi-Fi有。 注意事項 営業活動、採用活動目的でのご参加はご遠慮ください。 エンジニア関連以外の勉強を目的とする方は、ご遠慮ください。 *参加者が不快に思うような迷惑行為があった場合は、退出をお願いしたり、次回からの参加をお断りする場合がございます。予め、ご了承ください。 会場提供 株式会社Misoca その他 何かご質問などあれば、 ([email protected] )までお気軽にお問い合わせください。 イベントグループのSlackがあります。connpass登録後、参加をお願いします。 主に、参加者同士の質問・交流や諸連絡(当日の緊急連絡など)を行います。 招待リンク

11/21 (木)

B6725a5864bb1c520da16c53c0515e20 朝からがっちり!もくもく会
もくもく技術を身につけてしっかり稼ぐ!
Web系の IT エンジニアもくもく会です。 PHP/Ruby/Java/Python/node.js/HTML/CSS/JavaScript/React/AngularJS/Vue.js/Backbone.jsを使って仕事してる人、これから仕事したい&興味のある人はぜひご参加ください。 「いま勉強を始めたばかり」という方もどうぞ! 学生さんもどうぞ!過去に高専生や大学生もたくさん参加いただいています! もくもく会なので気兼ねなくご参加ください! 日時・場所・参加受付 2019.11.21 8:00 〜 12:00 愛知県名古屋市西区名駅2-34-17 セントラル名古屋710 会場URL https://www.spacee.jp/listings/12816 参加費 100円です。 当日の流れと持ち物 受付→管理人の挨拶→もくもく→11:50→全員清掃・片付け(5分)→ランチ 仕事道具や勉強道具をご持参ください。 会場では飲み物を準備していません。飲み物のご用意は各自でよろしくお願いします。 終了後に、1時間くらい近くのお店でランチをしながら情報交換を開催しています。 毎回ためになる情報をみんなで交換しています(雑談から始まり、お金、勉強方法、技術、会社などなど) ぜひランチ会にもご参加ください!(遅くても13:30には必ず解散します) 勉強するテーマが無いなぁという方 学習成果の確認にぴったりの開発能力テストを受けてみませんか? もくもく会を主催していて思ったことは、「もくもく会は、勉強することや仕事がないと参加できない」ことです。 ITエンジニアだからといって、課題を持っていたり、学びたいことを持っていたりするわけではありません。また、システムについて知れば知るほど、「これからどんな勉強をしていけばいいんだ?深すぎて何に挑戦すればいいかわからない」という方がいるようです。 そこで、 もくもく会には興味あるけど、やることはどうしよう!?という方。 プロゲートはひととおり見たけど、どうやったら仕事につながるかわからないという方。 「わたしは本当に初学者を脱したのか?」と思っている方。 RedoIT の開発能力テストを受けてみるのはどうでしょうか? RedoIT の開発能力テストは、Webシステムのアルファ版を一人で制作することが課題になっています。この開発能力テストは RedoIT に参加しているITエンジニアが、「SESを3年で退職して最初に受注した仕事をベースに少しアレンジを加えたもの」です。 概要は こちら です。 RedoIT は仕事を引き受けていただける IT エンジニアさんを募集しています。 RedoIT の仕事は、 短期(2週間) 午前のみ 終了後即払い(10万円) 交通費1万円支給 の登録制のお仕事です。 好きなタイミングで働くことができます。 お客様からシステム開発のご依頼があったら、全員に参加申し込みを受け付けますので、できるときにご参加ください。 参加資格は、 18歳以上であること。(日本語を話せる・読めること) 指定された会場まで、朝8時に通勤できること。 ノートパソコンを所持し、持ち込めること。 開発能力テストに合格できること。 主に使用するプログラミング言語は、以下のとおりです。 サーバーサイド開発言語: PHP, Ruby, Java, Python, node.js フロントエンド開発言語: HTML/CSS/JavaScript(jQuery)を基本とし、React, AngularJS, Vue.js, Backbone.js が指定される場合があります。 くわしくは こちら をご覧ください。 開催者 株式会社RedoIT

0272ab1f1d4632a9b0cdc527c93c7254 CoderDojo師勝
第7回
第7回CodreDojo師勝を開催します。 しゅくだいもってきてもいいよ。 しゅくだいすませてぷろぐらみんぐしよう! CoderDojoの活動について CoderDojo の活動は2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場 日本では全国に166以上の道場があります (2019年1月時点) 開催予定は月1回、第2木曜日(15:00~18:00)開催を基本にしています。 11月は第3木曜日の21日に行います。 CoderDojo師勝でいまやっていること scratchをメイン言語としますが、やりたいと思うことやわからないと思うことを持ってきてみてください。 ・micro:bitやraspberry_pi、Ichigojam、Makeblock halocode、mbot 等シングルボードコンピュータ ・iPadのSwift play groundなど ・先輩Ninja達が、JavascriptやC言語を始めました。 ・Mstack5シリーズや、技術同人誌などで一緒に遊びませんか? 当日に解決できないこともありますが、一度持ってきてみてくださいね。 いっしょに調べたり考えたりしましょう! 必要な持物 ノートパソコンあるいはタブレット。 使用するアプリケーションはダウンロードしておいてください。よくわからない場合はとりあえず持ってきてみてください。      パスワードやチャイルドコントロールなどをされている場合はそのパスワードをお持ちください。      参加日前日までにインターネットにつなぎ、Windows updateを行うようにしてください。   (個人契約のインターネット環境のため、パケット量が逼迫し、インターネットにつなげられなくなる場合があります。    ご理解、ご協力よろしくお願いいたします。)    筆記用具 (えんぴつ・消しゴム・メモ用紙) なるべくもってきてね。なくても特に問題になるようなことはありません。 おことわり CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。 撮影した内容は、Creative Commons ライセンスで再利用可能な状態で公開いたします 参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 スポンサーや寄付のお願い CoderDojo師勝 では、無料で運営するために、スポンサーや寄付を受け付けています。 個人スポンサー: (目安は 1回500円 or 年間 3000円) 団体・法人: 1口1万円/年 団体・法人スポンサーの方は、毎回の CoderDojo 開催時に、1口につき、チラシをA4サイズまで、1種類を配布することが出来ます。ただしチラシの印刷、期日までに事務局への郵送か現地への配布をお願いします。 寄付は、会場費、印刷代、備品代、ウェブサイトの運営費、おかし代などに使われます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。

0d4bfa138ce590a58a38050b57fb80ad 名古屋ゲーム制作部
名古屋ゲーム制作部 11月21日(木) 名古屋ゲーム制作部 平日夜 定期開催分です。 名古屋ゲーム制作部について 東海圏でゲームを作る人が繋がれる・集まれる場所を作りたいなということで 「ゲーム製作に関する、自分の作業や勉強等をする場所」として 「その時に周りにいる人がゲーム関係者だといいよね」といった会をしています。 活動としては、特に勉強会等ではなく、もくもく会に近く、 基本的には各自、自分の作業を持ち込んで行う場所となります。 もちろん作業以外に 「こういうゲーム作ってるんだけど」 「こういうゲーム作りたいんだけど」 「ゲームに関して語り合いたい」 「多人数プレイのゲームを参考用に一緒に遊びたい」 等でもOKです。 学生時代の放課後残っての勉強や部活の感覚で ゆるい感じでくることができる場所として、 そこで知り合ってゲームを作ったり、広がったりできればいいな、と思っています。 参加条件はゲームに関係する活動をしていれば他は特になく、 そういうお仕事をしている・インディー・趣味何でもOKです。 詳細はFacebookページをご覧ください。 参加費 平日夜で短縮開催ですので部費として300円をお願いいたします。 学生さんは初回部費なし、以降100円をお願いいたします。 (部費なしを土日への繰越の相談もOKです) 2回目以降も、通常開催に限り、先着1名、部室の掃除をしてくれる場合部費なしとします。 希望の方はエントリー時に「部室掃除します」とコメントしてください。 開催時間について 表記の時間は必ず開いている時間となります。 終了時間以降も作業を続けていただいて構いません。 持ち物 特に勉強会等ではないので、やることを持ってきてください。 もちろんお話しにきたり、一緒にゲーム制作する仲間を探しに、でもOKです。 会場のWi-Fiは使用可です。 Twitterハッシュタグ #名古ゲ部 その他 その他、ご質問等ありましたら [email protected]までお問い合わせいただければと思います。

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1〜2回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 例 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など Slack 上でフロントエンドのやりとりや勉強会開催についての話をしてます! 次回の開催情報を知りたい フロントエンド周りの情報共有したい 勉強会やりたい、喋りたい! フロントエンド興味あるから運営手伝いたい などなど、フロントエンドなど雑多な話題をするチャンネルと、勉強会の運営のチャンネルの2つが用意されており、 いずれもオープンなチャンネルとなっていますので、どなたもお気軽にご参加ください。 (もちろん、勉強会の情報を得るだけに利用していただいても OK です!) 興味のある方はこちらのリンクから参加してね! https://join.slack.com/t/nfug/shared_invite/enQtMzAxNDA1NTM5MzQ1LTQ1ZGEyY2Y5OGEwNjRiMzdhMjBiMDkyNTAzZDU0MGZmZWVlODJmYjEyMTllOGNiYTMwYzFiMzRlMDY3M2I2YWU Slack 以外の SNS もあるよ Twitter Facebook Slack 内でやりとりされている勉強会の情報をこちらにも流しています。 勉強会の開催情報のみ受け取りたい方は、こちらもご利用ください。 よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。 敷居が高くて参加しづらいんだけど・・・ 初めて参加される方はみなさんそう言われます! そういう方々が集まって勉強会が出来上がっていきます。 もし迷っているのなら、一度お友達など誘って試しに一度参加してみると良いのではと思います。あなたが参加されるのをお待ちしてます!

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
論文等紹介LT大会その20
機械学習 名古屋 研究会 概要 機械学習に関する論文・技術ブログを読み、情報共有のLTをする勉強会です。 【発表者・事前に】 論文・技術ブログのまとめ作成(研究会の GitHub リポジトリにプルリク) 【当日】 発表・質疑応答・不明点の解明 (参加枠は発表者優先。リモート可。) 対象 機械学習を業務・趣味で用いている人 チュートリアルや基本的な技術書をある程度読み終え、次のステップへ進みたい人 機械学習を使ったサービスのネタを探している人 目的 急速な進歩を続ける機械学習の分野で活躍するには、最新技術の情報収集が重要です。多人数で情報収集・共有をすれば効率的です。この勉強会で、 知識のアップデート 論文を読む習慣付け 発展的・実践的な知見の獲得 をしましょう。 時間割 合計2時間のLT会を行います。発表者数で割った時間が一人あたりの持ち時間です。 一人あたり、発表5分、質疑応答5分を想定しています。 会場 有限会社 来栖川電算 会議室 名古屋市中区新栄1-29-23 アーバンドエル新栄2階 電源・Wi-Fiあり 参加方法 枠 事前準備 当日 備考 現地発表枠 論文・技術ブログをまとめる(「発表方法」を参照) 会場に来て発表する 読む論文が決まらない場合も現地発表枠で申し込んでください 現地一般枠 会場に来て発表につっこみを入れる 会場の制約のため、現地発表枠と現地一般枠の合計人数は、12人以下とします。 リモート枠 開始直前にconnpass登録の連絡先に届く参加方法を確認し、リモート参加してください。 発表方法 論文・技術ブログを開催日時までに読んで、マークダウン形式で簡単にまとめ、研究会の GitHub リポジトリにプルリクエストを出してください。不明な場合などは代行します。その場合、管理者宛にまとめた.mdファイルを送付してください。 論文・技術ブログのまとめ方について 次は、まとめの章立ての例です。このような内容をまとめてください。 章 内容 どんなもの? 手法の概要 先行研究と比べて何がすごい? 新規性について 技術や手法の肝は? 手法のポイント どうやって有効だと検証した? 評価指標など 議論はある? 論文の研究で出た予想や残った課題など 次に読むべき論文 関連する論文 論文まとめテンプレートを用意しています↓ 論文まとめテンプレート テンプレートなどを利用して、マークダウン形式(.md ファイル)でまとめを作成してください。 提出方法 提出は、研究会の GitHub リポジトリ へのプルリクエストで行います。 {研究会日付}_reportsディレクトリ内に、発表と紐づくようなパス(論文タイトル、発表者名など)でまとめを配置してください。例えば、第1回論文まとめディレクトリを参考にしてください。 GitHub を使えないなどの場合は、当日までに論文をまとめた .md ファイルを管理者宛に送付(もしくは共有URLを提示)いただければ、プルリク代行いたします。 FAQ どうまとめたらいいか分からない まとめの章立ての例や、論文まとめテンプレートは、 落合陽一氏の論文まとめ方(あるスライドの65ページ目) を参考に作成したものです。 考え方やコツは、これまでのまとめ(例えば、第1回論文まとめディレクトリ)や、以下に挙げる参考サイトなどを参考にしてください。 参考 高速で論文がバリバリ読める落合先生のフォーマットがいい感じだったのでメモ - 書架とラフレンツェ パワポ版の落合先生流論文要旨のテンプレートを作ったので配布する - 一人ぼっちのライフハック生活 GitHub の使い方(プルリクエストのやり方)が分からない プルリクエストには GitHub のアカウントが必要です。プルリクエストの方法は次の記事が参考になります。 【GitHub】Pull Requestの手順 GitHubでFork/cloneしたリポジトリを本家リポジトリに追従する 最新論文でないですが大丈夫ですか 会の趣旨から大きく離れていなければ大丈夫です。 画像を入れたい 外部サイトに画像を置く以外にも、20xxxxxx_reports/{発表との対応が分かるディレクトリ名}/xx.pngのようなパスに画像を置く方法をおすすめします。 差分 第14回より アンケートを無くした。 現地発表者は読む論文が決まっていなくても最初から現地発表枠で申し込む方式に変更した。 第13回より 論文以外にも技術ブログも可とした。 発表しなくても可とした。ただし、枠は発表者優先。 リモート参加を可とした。

74554961934d36610d4c9cd002fb6e27 TECH CAFE(名古屋エンジニア学生フリースペース)
学生限定のもくもく会です。毎週もく曜日定期開催。
2019年11月1日にオープンしたエンジニア学生フリースペースでもくもく会を開催します! 名古屋市中区千代田2-10-2-3(鶴舞駅徒歩5分) お菓子も用意するのでもぐもぐしながらもくもくしてください!

11/22 (金)

7358 normal 1453095825 7293 normal 1452048885 a a-blog cms Training Camp
a-blog cms Training Camp は、年2回(5月・11月)2日間にわたって最新機能や明日から役立つ実装や方法を学ぶイベントです。 当日は、参加者の事例紹介を中心としたセミナー形式と実装方法を学べるハンズオン形式の二部構成でお送りします。 開発スタッフのセッションでは、Ver.2.11に関する最新情報をお伝えします。 Ver.2.11で搭載予定の主な機能 LINEログイン機能 2段階認証 地図ユニットのストリートビュー対応 複数のエントリーが持つ値を一括変更機能 新しい組み込みJS 「Lazy Load」 新しい組み込みJS 「in-view」 プレビュー機能の強化 開発用のスターターテーマ 新しいエディタ 「Paper Editor」 開催内容 開発スタッフによる「Ver.2.11の最新情報」 全国各地のユーザーさんによる「ユーザーセッション」 最新機能を習得できる「ハンズオン」 初心者の方も安心して参加できる「初心者向け勉強会」 役割別ミーティング(ディレクション/エンジニアリング/デザインの3種類) アイスブレイク「a-blog cms 連想ゲーム」 など 日程 2019年11月22日(金) 14:00 - 23日(土) 16:00 勉強会 会費 早割 3,000円(税込)/ 一般 5,000円(税込) 会場 名古屋国際センタービル 5F 第一会議室 ベースキャンプ名古屋 タイムスケジュール 時間 行動 13:00 開場 14:00 第一部 OPENING 14:10 「Ver.2.11の最新情報」アップルップル伊藤 / アップルップル堀 15:10 休憩 15:20 「a-blog cms を使ったサイト制作ガイドラインを作ってみた」有限会社アップルップル菅原 彩さん 15:40 「旅行ツアーサイト構築で工夫したところ」株式会社にいがた三昧 制作部 部長 保坂 聖一さん 16:00 「子ブログで多言語サイトを構築する」mintcode 笠谷 亜貴子さん 16:20 ユーザーセッション4・株式会社ルーコ 鈴木 孝明さん 16:40 休憩 16:50 アイスブレイク:「a-blog cms 連想ゲーム」 17:50 役割別ミーティング(役割はディレクション・エンジニアリング・デザインの3種類) 19:30 (移動) 20:00 懇親会 2日目(ベースキャンプ名古屋 ) 時間 行動 9:00 開場 10:00 第二部 OPENING 10:10 「ランディングページ用テーマ『zeroichi_lp』の次期バージョン」ウェビングスタジオ 口田 聖子さん 10:30 ユーザーセッション6・株式会社データファーム 勝又 孝幸さん 10:50 ハンズオン・初心者勉強会・Adobe XDワークショップ・開発勉強会 12:00 ランチタイム 13:20 ハンズオン・初心者勉強会・ディレクターズミーティング・開発勉強会 15:00 拡張アプリ『Form2Entry』を使ってユーザ参加型のコンテンツをつくる・株式会社ヘルツ 筒井 志信さん 15:20 「a-blog cms のパフォーマンスチューニングのすすめ」有限会社アップルップル伊藤 淳さん 15:40 ENDING ・写真撮影 ユーザーセッション 「子ブログで多言語サイトを構築する」mintcode 笠谷 亜貴子さん 「旅行ツアーサイト構築で工夫したところ」株式会社にいがた三昧 制作部 部長 保坂 聖一さん 株式会社ヘルツ 筒井 志信さん ウェビングスタジオ 口田 聖子さん 株式会社データファーム 勝又 孝幸さん 株式会社ルーコ 鈴木 孝明さん 「a-blog cms のパフォーマンスチューニングのすすめ」有限会社アップルップル伊藤 淳さん ※ 現在調整中です。確定次第、追加しております。 初開催・役割別ミーティングについて ご好評いただいているディレクターズミーティングを拡張した、役割別ミーティングを今回初開催します。 役割は「ディレクション」「エンジニアリング」「デザイン」の3種類用意しています。 各役割別に、a-blog cmsを中心にまたはa-blog cmsを超える部分についてツールや社内のツールなど、情報共有できる時間です。 予定しているハンズオン Ver.2.11搭載予定「Paper Editor」のカスタマイズ Ver.2.11の機能を使ったパフォーマンス改善について 複数の地図のピンをまとめるYahoo!クラスター 予約サイトにぴったりの仕組み「Form2Entry」 ビルド環境が整った新テーマの使い方 ※ 現在調整中です。随時追加しております。 ワークショップ「Adobe XDを使ってみよう」 a-blog cms で配布しているSite2019テーマのXDファイルを使ったワークショップを行います。 ご参加の方はあらかじめ Adobe XD をお使いのパソコンにインストールをお願いいたします。 Adobe XD 初心者の方は、事前に以下の記事に目を通していただくとよりスムーズにご参加いただけます。またお時間があれば、スターターキットなどで操作方法をひと通りお試しください。 Adobe XD体験版ダウンロード | UI/UXデザインと共同作業ツール XDことはじめStep1:まずはここから!「ワイヤーフレームを作ってみよう」 懇親会 会費 4,000円(税込) 会場 楽々 名駅店 (愛知県名古屋市中村区名駅3-5-7) 持ち物 当日使うパソコン(初心者勉強会・ハンズオン・Adobe XDワークショップ参加の方) FAQ Q: 2日間のイベントですが、宿泊は参加費に含まれていますか? 宿泊は含まれていません。名古屋駅周辺のビジネスホテルなどをご予約ください。近い日付になると安い宿が無くなり結果高いホテルしかない状態になる可能性がありますので、早めにご予約されることをオススメいたします。 Q: 全くの初心者ですが、参加しても大丈夫ですか? 初心者向け勉強会を用意しておりますので、お気軽にご参加ください。普段であればオンラインのサポートになりますが、もし a-blog cms でわからないところがあれば、開発元スタッフに直接疑問を聞けるためおすすめです。 Q: 2日間のイベントですが、1日だけの参加でも大丈夫ですか? 1日だけの参加も大丈夫です。ただ、1日目と2日目では内容が変わりますので、出席される日にちにご希望の内容が行われるかよくご確認の上、ご参加ください。 (随時、追加していきます)

9480 normal 1510148836 22471320 285705888600184 1870891711 n ミッドランドインキュベーターズ
MVP構築プログラミング教室は「これから起業したい」「サービスを作りけど、プログラミングができないから困っている」という方達向けの教室です。 巷ではプログラミング関連の書籍やサービスなど溢れるほど提供されておりますが、未経験者にとって一番難しい開発環境の設定を易しく解説しているサービス等はまだ少ないです。 この教室では一から全て手取り足取り教えるのではなく、あくまでも自分で取り組み、 わからないところは教えあったり、開発経験があるメンバーから解決するための道筋を学び 自分一人でもサービスを開発運営することができるようにする場所です。 このカリキュラムでは10週間で自分の作りたいWebサービスを構築します。 正直プログラミングは非常に難しいですし、 未経験から10週間で作り上げるという作業はかなり大変だと思います。 ですが、同じような志を持った仲間にも出会えるチャンスですし、 もしかしたら同じような課題感を持った共同創業者にも会えるかもしれません。 やる気とパソコンさえあればできるので、「起業してみたいな」と思っているなら是非ご参加ください! 参加資格 ※参加費無料 起業を考えている ・高校生、大学生 (お金をかけずにプログラミングを学びたい、起業に関する相談もしたい) ・社会人 (いきなり退職するのではなくある程度形にしてからリスクを下げて起業したい) の方が対象となります。 スケジュール 16:00 開場 21:00 終了 16:00から全員でスタートするのではなく、都合の良い時間帯に来ていただき 各々プログラミング行うスタイルで進めていきます。 教材 Progateのサービスを利用します。有料プランを利用するので月額980円(税込)です。 URL: https://prog-8.com/plans/for_users HTML, CSS, Ruby(Ruby on Rails) をメインで学んでいただきます。 持ち物 パソコンとパソコンの充電器 想定カリキュラム かなり短期間でカリキュラムを組んでいますが、 仕事や学業の兼ね合いもあるかと思いますので、最終的にはご自身で開発スピードを決めていただければと思います。 ※他のイベントの関係上スケジュールが変更される可能性がございます。 11月1日 (1週目):HTML/CSSの基礎・応用 11月8日 (2週目):Rubyの基礎・応用 11月15, 22日 (3, 4週目):Ruby on Railsの基礎 11月29日, 12月6日 (5, 6週目):Ruby on Railsの応用 12月13日 (7週目):作りたいサービスの設計 12月20, 27日, 1月10日 (8~10週目):サービス作り込み 講師プロフィール 大久保将広 ( おおくぼまさひろ ) 株式会社RAKUDO 取締役 略歴 1993年愛知県出身。愛知大学経営学部卒業。 卒業後は営業コンサルティング会社に就職。営業戦略立案やアポイント設定等を行い顧客の営業支援に従事。 その後株式会社RAKUDOにジョインし、経営戦略やマーケティング戦略の立案・実行をメインで行うが フルスタックエンジニアとしてプログラミングも行う。 2019年より10年間の構想である起業家支援をスタートさせる。

9748 normal 1530839770 200 200 aicommu AIコミュニティin NAGOYA
つなぐ、つながる。オープンイノベーションラボ「HatCh」でAI導入のお困りごとを解決! チャットボット&人工知能活用セミナー in 名古屋(vol.27)【スペシャル版】 概要 働き方改革への関心が高まる中、残業を減らしながら労働生産性を向上するという難しい課題を解決するために、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)やAIによる業務の自動化・効率化に注目が集まっています。 しかし、AIを導入する際には多くの課題があるのも現実。どうやって自社の事業にAIを取り入れられるのか?今ある課題を解決するにはどうすればいいのか? AI導入にまつわるお困りごとなどを、事例やワークショップを通して考える、体験型のイベントです。中電シーティーアイの保有するリソースを用いた共創や、オープンイノベーション、人工知能やチャットボットにご興味のある企業様、スタートアップのみなさま、是非ご参加ください。 なお、懇親会でLT枠(5分 x 最大2枠)を設けます!「人工知能」分野の「オープンイノベーション」「共創」にご興味のある方、一緒に仲間づくりをしませんか? タイムスケジュール 時間 内容 17:50〜 ・受付開始 18:00〜 ・オープニング・中電シーティーアイ会社紹介/オープンイノベーションの取り組み・「チャットボット&人工知能活用セミナー」(AIの基本と活用事例 by N2i)・人工知能導入のお困りごとワークショップ 19:30〜 ・懇親会(希望者のみ)・LT(最大2枠) 20:30 ・終了 参加費 無料 申込み 下記フォームより必要事項を記入の上、お申込みください。 https://forms.gle/a68LfbGNUk2mRBzn8 LT枠をご希望の方は、フォームの備考欄にテーマを添えてその旨ご記入をお願いします。 注意事項 ※ 当日はお名刺をご持参ください。 ※ 懇親会のみのご参加はご遠慮ください。 ※ 本セミナーの様子は弊社ブログ等でご紹介させていただくことがございます。予めご了承ください。 詳細はこちらでもご覧いただけます。 https://blog.n2i.jp/entry/https%3A//blog_n2i_jp/entry/2019/11/06/ai-chatbot-seminer-27th

D4addceb3afa54cbe77a93073451729a Blockchain-Nagoya
協力:CODE BASE NAGOYA
概要 「個人の知識をみんなの知識に変換する。」 ブロックチェーンに関することならなんでもOKなLT会です。 久しぶりの開催になりますので、溜まってきた情報や知識を共有してみんなで議論しましょう。 ライトな内容から、ギークな内容まで、なんでもOKです。 LTしたい人はお気軽に申し込んでください。 こんな人におすすめ ブロックチェーンに興味がある ブロックチェーンを個人的に調べている ブロックチェーンに関わる仕事をしている タイムスケジュール 時間 内容 18:30- 19:00 開場 19:00 - 19:10 各種アナウンス 19:10 - 19:20 LT① 株式会社Acompany 湯浅潤樹(@johnson_hungry3) 19:20 - 19:30 LT② 株式会社Enbowl 椙村優太(@YutaSugimura) 19:30 - 19:40 LT③ Fika Studio(@FikaStudio) 19:40 - 19:50 LT④ Da-(@otukarehitoiki1) 19:00 - 20:00 LT⑤ 20:00 - 20:10 休憩 20:10 - 20:20 LT⑥ 株式会社Acompany 近藤岳晴(@TakeItHaru) 20:20 - 20:30 LT⑦ 20:30 - 20:40 LT⑧ 20:40 - 21:00 交流&解散 登壇者 株式会社Acompany CTO 近藤岳晴(@TakeItHaru) 株式会社Acompany Lead Engineer 湯浅潤樹(@johnson_hungry3) 株式会社Enbowl Engineer 椙村優太(@YutaSugimura) Fika Studio(@FikaStudio) Da-(@otukarehitoiki1) 開催場所 CODE BASE NAGOYA 名古屋市中区葵1-23-14(プロト葵ビル6F) URL : https://codebase.proto-g.co.jp 注意事項 *イベント内容が予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。 *悪質な勧誘、宣伝などを目的とした参加はお断りさせて頂く場合がございます。 *貴重品の管理は各自でお願いいたします。万一盗難・紛失等の事故が発生しても、主催者では一切責任を負いません。 主催者情報 株式会社Acompany URL : https://acompany.tech

72514134de6a091df4b48b94fc5dca25 WP ZoomUP
★いつもは21時開始ですが、今回20時開始で開催いたします!★ WP ZoomUPは、WordPressのことを中心に色々なトピックについて話したり勉強したりする、オンラインミーティングツールZoomを使った勉強会です。 月に2回「セッション回」(スピーカーさんをお招きしてお話ししていただく回)と「座談会」(みんなでコミュニケーションをとりながらわいわい話す会)を交互に開催しています。 今回はみんなでわいわい話す「座談会」です。このページの下の方にWP ZoomUPについての詳細がございますので、ぜひご覧ください。 今回のテーマは「オンライン勉強会のノウハウ大公開!〜運営を一緒に考える会〜」と題しまして、1年あまり続けてまいりましたWP ZoomUPの運営ノウハウを大公開いたします! オンライン勉強会の舞台裏を覗いてみたい方 これからオンライン勉強会をはじめたい方 今オンライン勉強会を開催している方 などなど、運営に興味のある方、また、アイデアを持ち寄ってくださる方、ぜひご参加ください! 会の中で自己紹介タイムを設けます。音声が発信できる参加大歓迎です。 ※こちらの座談会では、Facebook Liveでの配信はございません。ぜひZoomにご参加ください。 また、今回『視聴(見るだけ参加)』もございませんので、『参加(動画と音声発信)』でご参加ください。動画や音声は必要に応じてオン・オフが可能です。 イベントの流れ 以下のように進行します。(予定) はじめの挨拶 本イベントについて、インタラクティブ・アンケート、フィードバック、注意事項 自己紹介タイム(困っていることなどをお聞かせください) WordPressなんでも座談会 懇親会 WP ZoomUP とは? WP ZoomUP は WordPress を使っている人、使いたい人たちが集まって、知識を共有したり質問をしたりするオンライン勉強会です。 https://wpzoomup.com/ WordPress を使っている人、WordPress に興味がある人なら、知識の量や技術の有無に関係なく、誰でも参加することができます。 月に2回の開催で、「セッション回」と「座談会」を一度ずつ開催します。 「セッション回」では、毎回テーマを設定して、その道のスペシャリストを招いて話してもらったり、参加者の有志が研究結果を発表したりします。その後、関連する内容についてワイワイ話し合ったり質問できる時間を作ります。 「座談会」は、Q&A、雑談のためのゆるっとした形で進めていこうと思います。 発言や質問は、自由なタイミングでどんどんしてください。初心者、コードを書く人、コンテンツを作る人、ものを売る人、デザインする人、考える人、ビジネスをする人などなど、さまざまな人たちの多様な視点が持ち込まれることで、参加者全員の理解が深まるからです。一方向ではないコミュニケーションが活発な勉強会にしましょう。分からないと声を上げたり、提案をすることは、必ず歓迎されます。 WP ZoomUpは参加者の協力によって改善されていきます。フィードバックを取り込んで、2時間ができるだけ濃く、役に立つように変えていきますので、よろしくお願いします。 フィードバック方法 #wpzoomup をつけてつぶやく 登壇者/セッション内容提案フォーム から、聞いてみたいセッションを送る セッション登壇立候補フォームから、話してみたいことを送る イベント改善提案フォームから、イベント自体の改善について提案する 他、このページの一番下にある運営者への個別の連絡も可能です。 参加方法は? Zoomというオンラインミーティングツールを利用します。アプリをインストールすることで、パソコンでもスマホ・タブレットでも参加することが可能です。 このconnpassページでお申し込みいただいた方々へ、開始前にメールでzoom参加URLをお送りいたします。 このURLにアクセスすることで、アプリが自動的に立ち上がり、WP ZoomUPに参加できるようになります。 イベント開始後しばらくすると、URLは一般に(Twitterなどで)公開され、事前申し込みがなくても参加できるようになります。 Zoom の勉強会場に入ると、名前を入れたり、デフォルトではオフになっているカメラやマイクをオンにできます。本名を使うのかハンドルネームにするのか、カメラをオンにするかどうかは自由です。顔が見えるほうが盛り上がりますので、できる方はオンにしてみてください。 マイクは発言をするとき以外はオフにしておいてください。 Zoom には、オンラインでできるチャットもついています。セッション中に「○○についてもっと詳しく!」ですとか、誰かの質問に対して「それ私も知りたかった!」など、場を活性化させる参加者でいてください。 Zoom の録画機能を利用して、後日、YouTubeやWordPress.tvに公開することを考えています。 オススメのデバイス 参加(動画と音声発信)の方へ 【一番オススメ】 パソコン(マイク+WEBカメラ) 画面の切り替えなどが柔軟にできるのでオススメです。自己紹介タイムなどもありますのでマイクとカメラがあるとベストです。 【オススメ】 タブレット・スマートフォン WEBカメラやマイクがない場合はタブレットやスマートフォンからでも参加いただけます。ただし、MentimeterというWEBサービスを使って質問に回答していただく時やチャットへの参加がタブレットやスマートフォンでは操作上しにくいところがあります。 詳しくは参加にオススメのデバイスをご一読ください。 歓迎されること WP ZoomUP をすべての人たちにとって開かれた場所にします。ジェンダー、性的指向、障害、人種、宗教、好きなOS、好きなプログラミング言語、使っているテキストエディター、使っているCMS、技術のレベルがなんであっても、誰でも安心していられて、自分は歓迎されているんだと思える、友好的な場所にします。 以下のことを歓迎します。 思慮深く、他者を尊重し、協力的であること。 他の人の品位を傷つけたり、差別したり、嫌がらせとなる言動を控えること 会の状況や他の参加者の様子に気を配ること。 ちょっと問題かな、と思えることがあったら、それをすぐに運営者に伝えること。 積極的に参加して、提案して、発言することで、会をよくしていき、自分のものにしていくこと。 参考にした文書: Code of Conduct – Make WordPress Communities https://make.wordpress.org/community/handbook/meetup-organizer/resources/code-of-conduct/ 運営者について 西川 伸一 @shinichiN 東京、バンコク、男木島と家族で移り住みながらWordPressで仕事をしています。WordCamp Tokyo 2012とWordCamp Ogijima 2018 の実行委員長をしたり、バンコクのWordPressコミュニティーを始めたり。WordPress 専門メディア Capital P の共同運営、著書に『サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル』他。ブログとポッドキャスト「男木ラジオ」やっています。 村上 直子 @ud_fibonacci 1984年生まれ、山口県山口市在住のフリーランス。クリエイティブハント山口メンバー、WordCamp Ogijima 2018 実行委員。3歳の娘と夫と3人暮らし。 Windows用パッケージソフトの開発を経験後、結婚を機に退職。その後、山口市に移住しフォトグラファーのアシスタントを務める。出産後、在宅で写真の補正・現像の仕事を受けるようになり、個人事業主となる。 その後知人に『家にいるならちょっとチラシ作ってみない?』『ウェブもできるんじゃない?』と声を掛けられ、全くの未経験からDTP・ウェブ業界に飛び込むことになった。 額賀 順子 @nukaga 1974年福島県生まれ、大阪での生活を経て男木島へ。フリーランスのWebデザイナー。写真を撮ったり文章を書いたりも。男木島では男木島図書館という小さな私設図書館を運営しています。WordPressではグローバルのコミュニティチームをお手伝いしています。 https://nukagajunko.com/ https://nuuno.net/ http://yorunonaka.com/ 占部 紘 @Toro_Unit 長野県松本市在住のフロントエンド/ WordPress エンジニア。HAMWORKS のフロントエンドとWordPress担当。 信州 WordPress Meetup オーガナイザー。テーマ「Vanilla」、プラグイン「Custom Post Type Permalinks」等を開発。 WordPress 5.0 コントリビューター。 http://torounit.com 三浦 佐代子 @NOCE_WEB_DESIGN 岡山県岡山市在住のフリーランスWebクリエイター。専門学校webデザイン学科非常勤講師。Okayama WordPress Meetup オーガナイザー。山口県下関市出身。福岡市でプログラマーを経験後、岡山市で専門学校情報システム学科講師、医療事務講師、ビジネスマナー講師、ソフトウェア会社勤務などを経て現在。https://noce-w.com/ 齋木 弘樹 (さいき ひろき) @lunaluna_dev フロントエンドエンジニアを目指しているエンジニア。 主にHTML・CSSのマークアップとWordPressの構築を業務とする。2017年10月から 株式会社mgn所属。 WordCamp東京、東京WordPress MeetupなどWordPress関連の勉強会、またCSS nite、HTML5 Conference、JavaScript祭、DIST、FontPlusDayなど多くのWeb系イベントにスタッフとして参加。 https://lunalunadesign.net/ コウノチアキ @kouno_chiaki 香港在住11年目。香港でWEBマーケティング&制作会社をしています。好きな点心はもち皮揚げ餃子の咸水角(ハムソイゴッ)。WordCamp Hong Kong 2019 実行委員、WordCamp Ogijima 2018 実行委員、 Tsurukame Creative、 香港ブログ Love Life 香港!。 その他 WP ZoomUP が始まった経緯については、「オンライン勉強会 WP ZoomUP (仮)」をお読みください。

11/23 (土)

7377d1305322de37b800a4a22a76a0f8 CoderDojo瀬戸
子供がプログラミングを楽しむ場を無料で提供します
メニュー プログラミングで作品作り コンピュータ・タブレットなどを使ってプログラミング作品を作ります。 参加にはWiFiのつながるPC・タブレットが必要です。 レゴで作品作り レゴを使って作品を作ります。 応募があればレゴを用意しますが、ご自分のレゴを持ってきて頂いてもOKです。 CoderDojo 瀬戸 子供向けプログラミング道場について CoderDojo瀬戸は子供達がプログラミングを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県瀬戸市で開催しています。 https://coderdojo-seto.github.io/ CoderDojo瀬戸は 7歳〜17歳向けのプログラミング道場です。 プログラミングをしたい子供のために、自由にプログラミングをする環境を提供します。 いわゆる習い事・塾ではないので、 費用は不要です。 カリキュラムなどはなく、子供が作りたいと思ったものを尊重します。 子供は仲間やメンター(指導者)と一緒に実現する方法を考えて取り組みます。 子供・家族の理解を促進するために保護者が同席することを、とても推奨します。 参加方法 当サイト(connpass)でユーザー登録の上ご参加ください。 ご兄弟など複数人でご参加の場合は、複数メールアドレスを用意してご登録ください。 (やり方が分からなくて、どうしても難しければコメントでお知らせください) 場所 ゲストハウスますきちでやっています。 道が狭く車で来にくいので、下記の説明を参考にお越しください。 https://coderdojo-seto.github.io/access/ 持ち物 ノートパソコン(Wi-Fiに接続可能なものが望ましい) 電源アダプタ マウス(必要に応じて) または画面が大きめのタブレット https://scratch.mit.edu/ にアクセスして十分に利用できること プログラミングを楽しみたい、何かを作りたい、という気持ち Wi-Fi に繋がるPCが用意できない場合は、こちらからオフライン版をインストールしておくとネットワークが繋がらなくもScratchができます。 https://scratch.mit.edu/download 当日の流れ 10:00 ~ 11:30 : プログラミング 11:30 ~ 12:00 : やったことの発表 プログラミングメニュー ビジュアルで分かりやすくプログラミングが出来る Scratch を使って進めます。 Scratch以外も子供のレベルに応じて相談に乗ります。 Scratchとは、MITメディアラボが開発したプログラミング言語学習環境です。 命令のブロックを組み合わせるだけで、インタラクティブなアニメーションやゲームなどを作りながらプログラミングのロジックを学習できます。 https://scratch.mit.edu/ ユーザー登録をして利用すると自分のデータが自動保存されるので安心です。 参加前にユーザー登録まで済ませておくことをお勧めします。 保護者の方へ 小学生の子どもが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加していただくことを推奨します。 保護者の方が顔を出されると、お子さんはとても喜びます。是非お子さんが楽しんでいる姿をご覧になってください。 きっと取り組む姿勢にも違いが出てきます。 また、終了30分前に子どもたちがやったことの発表があります。 そちらは特に、是非ご参加ください。 撮影について CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。撮影した素材はブログやSNSなどで使わせて頂きます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 会場内では写真を撮影します。写真はブログ・SNSで利用し、インターネットで公開させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 寄付について CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 CoderDojoとは CoderDojo Japanより引用 CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に136以上の道場があります。 (2018年5月現在)

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
ScratchDojo の整理番号の仕方を少し変えました
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制にしています。余裕があれば、期の途中でも受け入れますのでこちらから、お申し込みください。 正会員の会費は3,000円/期です。期の前月、または最初に参加した時点で納入願います。 参加に際しては会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ+micro:bit    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今期はScratchにmicro:bitという小さなコンピュータを接続しておこないます    ※ 今回は簡単な工作をして、外部とつながったものを作ります。第3回目です。       2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。  ● マイクロビットを使う場合、Windows10+Chromeの組み合わせが必要になります。Scratch3.0を使うためにChromeのインストールして使われるのが望ましいです。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

7601 normal 1518742471 a logo 200x200 エイクエント名古屋オフィス
平日は忙しいクリエイター、マーケターみなさまのため、週末にキャリアカウンセリングを開催いたします。 はじめての転職なので、転職活動の進め方がわからない 現職が忙しすぎて転職活動がやりづらい キャリアの棚卸しをして、「自分の売り」を明確にしたい など転職活動へのアドバイスが必要な方。あるいは… 業界、求人動向を知りたい 自分が他社でも通用するのか知りたい 現職の悩みを聞いてほしい など具体的に転職を考えていない方も歓迎です。 ポイント 書類(履歴書・職務経歴書・作品集)不要 服装自由 参加無料 完全予約制 当日の内容 所要時間は60分~90分です 転職活動に関する各種アドバイスや、業界・市場動向についての情報提供 当日、エイクエントへのご登録をいただいた方にはその場で求人のご紹介も可能です 注意事項 こちらの個別相談会は参加条件付きです。条件を満たない方はお断りさせていただいております。予めご了承ください 参加条件 クリエイティブ、マーケティング領域において、実務経験1年以上の方 クリエイティブ職種例 クリエイティブディレクション、アートディレクション、グラフィックデザイン パッケージデザイン、DTPオペレーション、イラストレーション WEBデザイナー、UIデザイナー、UXデザイナー、WEBディレクター、WEBプロデューサー コーダー、フロントエンドエンジニア、マークアップエンジニア GUIデザイン、コピーライティング、編集、制作進行管理 プロジェクトマネージャー、プロダクトデザイン、VMD ゲームクリエイター マーケティング職種例 デジタルマーケティング、マーケティング・マネジメント 広報、PR、マーケティングコミュニケーション 広告運用 データ分析 CRM、MA運用 皆様のお越しをお待ちしております!

2de5d1b3ba298f5e9fd1d97058230fe9 Qt 勉強会
もくもく名古屋勉強会
毎月定期で東京にて開催されている勉強会を名古屋でも行い、開発者の交流を活発にする事を目的とした勉強会です。 基本的には自由時間でもくもく会という予定ですが、ちょっとQtの話を聞いてみたい方も大歓迎です。 発表や告知等を事前にこちらに掲載したい場合には @kazuo_asa もしくは 日本 Qt ユーザー会のメーリングリスト などでお知らせください。 事前に連絡を頂けますと、会場のプロジェクタ準備も含めて準備します。 また、初心者の方や未経験者の方も大歓迎です。 Qt関連で分からないことや、つまづいているところがあれば気軽に聞きにお越しください。 飛び入り参加も歓迎です。 技術書典7で頒布されたQt本を買ってきてもらったので持っていきます。 興味がある方は、これ以外にもいろいろQt関連の本も多数用意してお待ちしています! 会場にあるもの: 電源 延長ケーブルもあり 無線LANネットワーク プロジェクタ(必要な場合は、事前に連絡ください。) 持ち込めるもの: 飲み物・お菓子 歓迎! (会場近くに、コンビニ等がありませんので、飲み物等は事前にご用意ください。) 進行: 時間 内容 13:00 開場 13:00〜13:30 簡単に自己紹介 と 何をやるかなど。 13:30〜14:30 はじめてのQt入門 シグナルとスロット。 @kazuo_asa 14:30〜17:00 自分の作業&気になることなどがあれば他の人に声をかけたりなど。 17:00〜 17:30 報告会 簡単に。感想など 17:30 撤収。流れで懇親会 アクセスなど: 最寄り駅は 名鉄 名古屋本線 栄生駅 - 徒歩10分 地下鉄 東山線 亀島駅 - 徒歩15分 名古屋駅 - 徒歩約20分 会場は展示ルームの1F会議室になります。 13時より少し前には展示ルームの解錠しておきます。 What's もくもく会?: ハッカソンよりもっとゆるふわな感じで、自分がやりたいQt関連のことを持ち込んで、 もくもくと作業してつつ、お菓子を囲んで困ったときにぼそっとつぶやいたりすると誰かが助けてくれたり 雑談が発生したりする会です。 発表者がいて聞くというスタイルは取っていませんので、作業ができるようノートPC等の持ち込みが必要だったりします。

0d4bfa138ce590a58a38050b57fb80ad 名古屋ゲーム制作部
UE4 Widget超入門 3Dゲーム制作を得意とするUE4ですが、 ステータス表示や各種メニュー画面等、2Dでの選択や表示が必要となることがあるかと思います。 ですが、その際に使用するUMG・Widgetに関する情報がなかなかありませんので Wdigetの超入門講座を行います。 簡単な内容ではありますがご興味ありましたらご参加ください。 講師はUdemyでUE4 UMG/Widget講座を開講している、 たす(twitter:@tassjp02)が行います。 通常利用OKです。 内容: UE4でのWidget部分の入門となりますので、 ・UE4でブループリントを組んだことはある ・UMGに関しては全く触っていない、もしくは必要に迫られて少しだけなら触ったことがある あたりのユーザーを対象とした内容となります。 ・Wdigetの作成方法・表示方法 ・画像表示・文字表示 ・アニメーション処理 ・BPからの呼び出し・キー入力 あたりまでを想定しています。 持ち物: ハンズオン講座となりますので、UE4の動作するPCを持参ください。 バージョンは多少の違いでも対応できますが、なるべく最新の状態でお願いいたします。 名古屋ゲーム制作部について 東海圏でゲームを作る人が繋がれる・集まれる場所を作りたいなということで 「ゲーム製作に関する、自分の作業や勉強等をする場所」として 「その時に周りにいる人がゲーム関係者だといいよね」といった会をしています。 活動としては、特に勉強会等ではなく、もくもく会に近く、 サークルではなくコミュニティとなりますので、 基本的には各自、自分の作業を持ち込んで行う場所となります。 もちろん作業以外に 「こういうゲーム作ってるんだけど」 「こういうゲーム作りたいんだけど」 「ゲームに関して語り合いたい」 「多人数プレイのゲームを参考用に一緒に遊びたい」 等でもOKです。 学生時代の放課後残っての勉強や部活の感覚で ゆるい感じでくることができる場所として、 そこで知り合ってゲームを作ったり、広がったりできればいいな、と思っています。 参加条件はゲームに関係する活動をしていれば他は特になく、 そういうお仕事をしている・インディー・趣味何でもOKです。 詳細はFacebookページをご覧ください。 参加費 部費として700円をお願いいたします。 学生さんは初回部費なし、以降500円をお願いいたします。 2回目以降も、通常開催に限り、先着1名、部室の掃除をしてくれる場合部費なしとします。 希望の方はエントリー時に「部室掃除します」とコメントしてください。 開催時間について 表記の時間は必ず開いている時間となります。 終了時間以降も作業を続けていただいて構いません。 持ち物 名古ゲ部: 特に勉強会等ではないので、やることを持ってきてください。 もちろんお話しにきたり、一緒にゲーム制作する仲間を探しに、でもOKです。 会場のWi-Fiは使用可です。 Twitterハッシュタグ #名古ゲ部 #名古ゲ部秋の色々やります祭 その他 その他、ご質問等ありましたら [email protected]までお問い合わせいただければと思います。

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
プログラミングの秋となるのかな(^^♪
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は [email protected] へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

No image 108x72 g DonkeyCar 名古屋
会場と参加費を変更しました
AI(機械学習,ディープラーニング,ラズベリーパイ/JetsonNano,カメラ)でRCカーを自動運転する「DonkeyCar」の走行会です. 各自もくもくとセッティングして走らせるだけです. 部屋はセミナールーム1と2の仕切りをはずして使用します. コンセントと無線インターネット接続が無料で利用出来ます. コースは床に黒いシートを広げてテープを貼って作ります. 小さなコースになりますので,車体によっては走行が困難かもしれません. 部屋を元の状態に戻して退出しなければいけません. お手伝いをお願いします. 家族やグループで1台の車を扱う場合は,一人が走行枠に登録し他のメンバーは見学枠に登録してください. 無料駐車場はありますが台数に限りがあります.遅れて来ると停められない事があります.

11/24 (日)

4bab26ef8c6882e3811fc336168aa442 CoderDojo瑞穂
おかげさまで一周年
CoderDojo 瑞穂 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 コース Viscuit Scratch micro:bit テキストプログラミング minecraft (以下の参加条件を満たしている方のみ) minecraftは良い教材ですが、遊ぶ子が出てくると風紀が乱れすぎるので参加条件を付けています。 ・プログラミングコンテスト入賞者 ・ノートパソコンにWindows10版のminecraft (3000円~)とCode connectionインストール済 ・始めに「何を作るか」を説明でき、終わりに「何を作ったか」を発表できる 持参するもの ノートパソコン(Wi-Fi接続可能なもの)あるいはタブレット、電源ケーブル、マウス、テキストなど。 寄付のお願い CoderDojoは非営利の活動で、参加費は徴収しません。ただし、活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。活動費はネット環境費、教材費などに使わせていただきます。 撮影について 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 メンターについて 子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 会場の設営・撤収や写真撮影もご協力お願いします。 ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 場所 瑞穂区社会福祉協議会ボランティアセンター 電車でお越しの場合は瑞穂区役所駅2番出口から西の方向に向かってください。 入口が少しわかりにくいので、下記の写真を参考にお越し下さい。 https://www.instagram.com/p/Bp_WVZfFVxA/?utm_source=ig_web_copy_link For non Japanese children CoderDojo is a global movement of free, volunteer-led, community-based programming clubs for young people. Anyone aged seven to seventeen can visit a Dojo where they can learn to code, build a website, create an app or a game, and explore technology in an informal, creative, and social environment. CoderDojo Mizuho is happy to accept non Japanese children. Bring laptop and let's program with us! 運営連絡先 [email protected] SNS https://www.instagram.com/coderdojomizuho お知らせ ご近所のCoderDojoにも是非遊びに行ってみてください! CoderDojo名古屋 https://coderdojo-nagoya.connpass.com/ CoderDojo天白 https://tempaku.connpass.com/ CoderDojo日進 https://coderdojo-nisshin.connpass.com/

1f35adff100107f73125a2a24a49ed04 IBM見習い隊
Twitterの投稿から自己分析をしよう!
内容について 第4回目の今回はWatson Personality Insightsを使って、Twitterの投稿から自身の性格を分析します。今回はGoogleのColaboratoryを用いて、Pythonでコーディングします。Watsonは簡単に導入することができ、手軽に人工知能アプリを作成することができます。テキストから筆者のパーソナリティ(ビッグ・ファイブ、価値、ニーズ)の3つの特徴を推測できるWatson Personality Insightsを使用します。プログラミング未経験者でも自信の無い方でも楽しんでいただけます。Watsonやプログラミングに興味がある方でしたらどなたでも参加して頂けます。 ご参加お待ちしております! 予定 時間 内容 12:30 開場、入場開始 13:00~14:15 前半 14:15~14:30 休憩 14:30~16:00 後半 ※予定は多少変更する可能性があります。 持ち物 ※必須 Wi-Fiが使えるノートパソコン(Wi-Fiは会場で使えます) 事前準備 ※必須 IBM Cloudアカウント作成をこちらからお願いします。 取得方法のガイドはこちら(動画): https://youtu.be/Krn1jQ4iy_s?t=44 (動画は こちら にアクセス後の部分から開始するようになっています。 アカウント作成のURLは動画のものではなく こちら からお願いいたします) Twitter Developer アカウントの取得をこちらからお願いします。 取得方法は、こちらの記事を参考にしてください。

D2b580505331d2fcabb7e2ddf08f97d6 なんでももくもく会
誰でも歓迎!オールジャンルのもくもく会
参加者募集!! 名古屋市もくもく会とは 名前の通り、名古屋市内でもくもく会をやっています。場所はレンタルスペースを借りるので、開催時期で予約をとれるかで場所が変わりますが、だいたい名古屋駅周辺でやっています。 イベント概要 なんでもできるもくもく会です! ・プログラム ・勉強 ・読書 ・漫画 などなど.... 特にジャンルを設けないもくもく会です! 具体的に決まっていない人は漫画を持ってきてただ読むだけでも問題ありません! 最初にあいさつともくもくする内容、最後にもくもくした成果を発表いただければ嬉しいです!! 参加対象者 特になし!  ただ最低限のマナーを守るようにお願いします! 持ち物、用意するもの 各自もくもくするもの (一応こちらで飲み物は用意をしますが、必要があれば各自で用意をお願いします) 日時 開催日:11月24日  時間:14時00分〜18時00分 参加費 無料!! 開催場所、設備 場所:愛知県名古屋市中区丸の内2-16-4    桜通線丸の内駅徒歩1分 ?   設備:電源、コンセント、無料wifi、ホワイトボード 詳しい会場情報はこちらを 確認ください! その他 場所がわからない方やイベントに関して聞きたい方はtwitter ID(@Mu_LINE2019)まで、DMをください!!

11/25 (月)

81a7fd86571c9d83ebf8d8be107e8b1d 株式会社インサイト
「ベイズ統計学入門」
CAE技術者の為のデータサイエンス勉強会 データサイエンスの学習において先ず抑えておきたいのが「ベイズ統計学」です。 弊社の勉強会では「MCMC」「ベイズ最適化」「アンサンブルカルマンフィルタとデータ同化」の会に 参加ご希望ので基礎をご理解でない方には先ずは「ベイズ統計学」への参加をお勧めしております。 尚、午後は同じ会場にて「MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ法)」(時間13:20-16:50)を開催します。 https://insight.connpass.com/event/151445/ 【テーマ】「ベイズ統計学入門」 【日 時】 11月25日(月)9:30-12:00 【場 所】 名古屋市中村区名駅2-42-10名駅ハイツ5C 号室 きのこの森カーテン貸し会議室 【参加費】  2,000円 (お願い)    キャンセルは前日までにご連絡ください。 当日連絡なしのキャンセルは以後参加をお断りいたします。 インサイトでは、シミュレーションと実験、生産・運用現場での計測の融合を目指して、昨年末より40回以上のデータサイエンス勉強会を開催して参りました。最近では大阪、名古屋においても出張勉強会を始めました。 データサイエンスが流行っているが、どのようなものなのか、どのように活用できるのか、また 仕事でデータサイエンスを使っているが、何となく曖昧だったところをはっきりさせたい、 など様々な動機でご参加いただいています。 少人数の気楽な勉強会ですので、こちらから提供した情報や知識について、感じたことをコメントしていただければ幸いです。また、こんな事が出来るといいなと言う意見があれば、お願い致します。 尚、同業他社様のご参加はご遠慮いただく場合がございます。 ( ソースコードを後日配布します。) <テキスト> オリジナルテキストを当日コピーして配布しますが、前もって販売もしております。 簡易製本 1冊 5,000円(税、送料込み) http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html *簡易製本テキストと当日のテキストとの違い (1)簡易製本:1スライド1頁の印刷   当日テキスト:4スライド1頁の印刷 (2)製本の有無 (3)事前に送付の場合は予習出可能 *販売の理由 勉強会当日に初めて聞いた専門用語でいきなり論理展開をした場合、講師役が丁寧に話した積りであっても頭の処理スピードが途中から追いつかなくなりがちです。そうすると講師役の話した内容がオーバーフローして行きます。資料を事前に入手しておくと単語が既に頭に有り、説明のスピードに遅れる事無く理解出来ると思われます。 もう一つ別の観点が御座います。 現在、この勉強会の参加費は講師役の交通費プラス宿泊費のみを賄う程度です。 この企画にご賛同頂ける方は「カンパ」の意味で購入頂けると有り難いです。 購入は強制ではありませんので それによって参加が出来なくなるという事は一切ございません。 当日コピーでの参加も歓迎です。

81a7fd86571c9d83ebf8d8be107e8b1d 株式会社インサイト
「MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ法)」
CAE技術者の為のデータサイエンス勉強会 ご好評頂いておりますデータサイエンス勉強会、名古屋3度目の開催です。 (「ベイズ統計学」の回に参加された方、または「ベイズ統計学」の基礎をご理解の方向け) 【テーマ】「MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ法)」 【日 時】 11月25日(月) 13:20-16:50 【場 所】 名古屋市中村区名駅2-42-10名駅ハイツ5C 号室 きのこの森カーテン貸し会議室 【参加費】  2,000円 (お願い)    キャンセルは前日までにご連絡ください。 当日連絡なしのキャンセルは以後参加をお断りいたします。 インサイトでは、シミュレーションと実験、生産・運用現場での計測の融合を目指して、昨年末より40回以上のデータサイエンス勉強会を開催して参りました。最近では大阪、名古屋においても出張勉強会を始めました。 データサイエンスが流行っているが、どのようなものなのか、どのように活用できるのか、また 仕事でデータサイエンスを使っているが、何となく曖昧だったところをはっきりさせたい、 など様々な動機でご参加いただいています。 少人数の気楽な勉強会ですので、こちらから提供した情報や知識について、感じたことをコメントしていただければ幸いです。また、こんな事が出来るといいなと言う意見があれば、お願い致します。 尚、同業他社様のご参加はご遠慮いただく場合がございます。 ( ソースコードを後日配布します。) ■タイムテーブル 13:20~ データサイエンスについて 13:30~ MCMCの概要 14:50~ CAEへの適用事例 15:20~ 実装方法 16:20~ 質疑、討論 16:50 終了 <テキスト> オリジナルテキストを当日コピーして配布しますが、前もって販売もしております。 簡易製本 1冊 5,000円(税、送料込み) http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html *簡易製本テキストと当日のテキストとの違い (1)簡易製本:1スライド1頁の印刷   当日テキスト:4スライド1頁の印刷 (2)製本の有無 (3)事前に送付の場合は予習出可能 *販売の理由 勉強会当日に初めて聞いた専門用語でいきなり論理展開をした場合、講師役が丁寧に話した積りであっても頭の処理スピードが途中から追いつかなくなりがちです。そうすると講師役の話した内容がオーバーフローして行きます。資料を事前に入手しておくと単語が既に頭に有り、説明のスピードに遅れる事無く理解出来ると思われます。 もう一つ別の観点が御座います。 現在、この勉強会の参加費は講師役の交通費プラス宿泊費のみを賄う程度です。 この企画にご賛同頂ける方は「カンパ」の意味で購入頂けると有り難いです。 購入は強制ではありませんので それによって参加が出来なくなるという事は一切ございません。 当日コピーでの参加も歓迎です。

No image 108x72 g 中部Tableauユーザー会
Tbaleau初学者~上級者問わず、自由に集まってトークしたり質問したりする場です
「Tableauわいわい会」開催します! ・Tableauでやりたいことはあるけど周りに聞ける人がいない ・他の人はどうやってTableauを活用しているんだろう ・Tableau PublicにはかっこいいVizがあるけど、もっと実用的なVizを見てみたい そんな悩みを抱えている方が中部Tableauユーザー会にご参加いただいた方にもいらっしゃいましたので、 この度、Tableauわいわい会を開催することといたしました! 参加者でわいわいしながら仕事・趣味を問わず、普段の仕事の内容も問わず、 Tableauに関することを参加者で話し合いましょう! 突発的なLTの実施や、作成したVizについての発表を行ってもOKです! 今回はGrand Master of DATASaberのKTさんが参加! 今回はなんと!Grand Master of DATASaberであるKTさんが参加されます!!! KTさんが名古屋のイベントに参加されるこの機会に是非わいわい会にご参加ください! ~KTさんご紹介~ 視覚化が導くストーリーテリングの力で、データのその先にある世界を見据える。 日本全国で活躍する105名の弟子を育て上げた後、現在はDATASaber認定制度の立ち上げに尽力するGrand Master of DATA Saber。 世界でも数少ないTableau Desktop/Server双方のCertified Professional認定保持者として日本でのTableau 活用を推進。 Tableau女子会、データの視覚化で社会貢献を目指すViz for Social Good、Japan Tableau User Communityの支援などCommunity Leaderとしても活躍しています。 ・Youtube  https://youtube.com/c/DATASaber ・Tableau Public  https://public.tableau.com/profile/kaori#!/ ・twitter  https://twitter.com/DATA_Saber 内容 ※内容は確定次第、追記いたします 参加者の人に技術的な質問をしたい!という方は実際にVizを作成して持ってくることを推奨します! 機密データを社外の方に見せるのは問題があるかと思いますので、 例えばTableau Public×Googleスプレッドシートを用いてサンプルを作るなど、 工夫していただくと良いかと思います! 対象者 Tableauを触ってる人、触りたい人、興味がある人。 開催日時 2019年11月25日(月) 18:30開始(18:00受付開始)~21:00終了予定 開催場所 愛知県名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル6F ※Wi-Fiあり 参加者へのお願い 当日の会場であるCODE BASE NAGOYAの利用にあたって、 以下の利用ルールを事前にご確認ください。 https://codebase.proto-g.co.jp/home/rules また社会人の方につきましては、受付にあたって名刺を1枚ご用意ください。 イベントの終了後、アンケートへのご協力をお願いいたします。 Tableauの特性上、社外秘データを取り扱っている場合も多くあるかと思いますので、 社外の方に見せる場合にはテストデータを用意する等、ご注意願います。

10650 normal 1571194824 yo 2019年度|採用サイトの新常識【全2回】
・またいつもの「先輩インタビュー」やります? ・どう使う、猫も杓子も企画に入れがち『動画』 ・1月、3月、7月? ベストな公開時期とは ・募集要項、同じ内容でも量産すべし ・制作進行における“取材”の価値 ...etc ほんとにそのプランでOK?? 2019年、イマドキの採用サイト企画と進行術をとって出し!! ⇒親睦会鋭意企画中。ご希望の方はぜひ!  

グローバル企業がプロトタイピングする方法
Prototyping Tomorrow with ProtoPie グローバル企業がプロトタイピングする方法 こんにちは、東京の未来を築いていくメーカーの皆さん! 最も高度なプロトタイピングツールであるProtoPie が東京を訪れます。 今回のイベントのために、世界有数の技術およびデザイン会社の素敵な講演者を招待しました。 デザインプロセスでプロトタイプとプロトパイをどのように使用しているか共有する予定です。 タイムテーブル 7:00 ~ 7:30 / 歓迎のあいさつ 7:30 ~ 8:00 / Anthony Baker @ R/GA: Prototyping for Creativity Disruption 8:00 ~ 8:30 / Scott Greenwald @ Google: Prototyping for the Next Billion Users: How Google Maps is testing new concepts with users in emerging markets 8:30 ~ 9:00 / Dohyung Kim @ IDEO: Communicating with Prototype  9:00 ~ 9:10 / ブレーキタイム 9:10 ~ 9:20 / ProtoPieチームプランのご紹介 9:20 ~ 9:40 / Q&A すべての発表はリアルタイムで日本語に通訳されます。 イベントでお会いしましょう! Notes: - 円滑な登録のために名刺を2枚持ってきてください。 - ProtoPieをいちから学びたい方はこちらからお申し込みください。 (12人まで申請可能) https://connpass.com/event/155185/ Hi, future makers in Tokyo! The most advanced hi-fi prototyping tool, ProtoPie is coming to Tokyo. For this event, we invited amazing guest speakers from world-leading tech and design companies. They are going to share how they are using prototypes and ProtoPie in their design process. Timetable 7:00 ~ 7:30 / Welcome 7:30 ~ 8:00 / Anthony Baker @ R/GA: Prototyping for Creativity Disruption 8:00 ~ 8:30 / Scott Greenwald @ Google: Prototyping for the Next Billion Users: How Google Maps is testing new concepts with users in emerging markets 8:30 ~ 9:00 / Dohyung Kim @ IDEO: Communicating with Prototype 9:00 ~ 9:10 / Break 9:10 ~ 9:20 / Introducing ProtoPie Team Plan 9:20 ~ 9:40 / Q&A with speakers All talks will be translated into Japanese in real-time. Please bring your two name cards to the event. See you at the event! Notes: If you're interested in learning ProtoPie for beginners, please register here: https://connpass.com/event/155185/

11/26 (火)

408bc727aa9a43e3342b4b6ad0d5f1cd 株式会社inglow
企業アカウントを活性化させる秘訣!〜SNSマーケティングの基礎からSNS広告運用の成功事例〜
概要 マーケティングや広報を担当しているものの、思うように効果が出せていないという担当者さんはいませんか?リスティング広告やディスプレイ広告は行なっているものの効果に頭打ち感があり、次の一手を探している担当者さんも多いのでしょうか。本セミナーでは、マーケティング担当者が明日からできるような実践的な内容を、 SNSを利用したWeb広告と広報の2つの視点から、実例を元に伝えていきます。 タイムスケジュール 13:30〜     受付開始 14:00〜14:50  明日から実践できる!SNSのエンゲージメントを高めて企業アカウントを活性化させるコツ          /inglow.inc荒川 14:55〜15:30  明日から実践できる!1ヶ月でフォロワー数が3.48倍になったSNS広告運用方法                   /inglow.inc田中 15:30〜15:45  インフォメーション ※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。 登壇者 株式会社inglow 荒川  / 広報・コーポレート 株式会社inglowでコーポレート・広報を担当。 広告代理店の営業経験を生かしたコーポレートPRを主とし、クライアントマネジメントも担当。毎日会社ブログ、SNSにて、inglowの様子を発信。 株式会社inglow 田中   /マーケティング 株式会社inglowでWEBマーケ・営業を担当。 WEB広告の運用、MAツールの運用、オウンドメディアのライティングなどを行っている。 WEBマーケと営業を通して、マーケティングのコアなスキルを身に付け、サービスの運営やプロダクトの開発の核を担えるようになるのが目標。 参加対象 企業のマーケティング担当者 企業の広報担当者 ※ Web会社様や同業者様のご参加はご遠慮願います。 ※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。 ※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。 ※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。 持ち物 ・名刺1枚 ※ 受付時にお渡し下さい ・メモを取るためのPCやノート、筆記用具など 参加費 無料 注意事項 ※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。 ※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください

8eb3cb88c9f23c013afda236a0d6c4c7 Yahoo! JAPAN Nagoya
イベントについて ヤフー名古屋オフィスでは定期的にクリエイター向けの勉強会イベントを開催しています。 今回は番外編ということで、Bonfire Backend #4 -Kubernetesで課題解決- のパブリックビューイングをヤフー名古屋オフィスで開催します。 ヤフー名古屋オフィスでわいわいしながら配信をみんなで見て交流しましょう。 ※また、今回のイベントでは登壇者に向けて質問をすることができるようにする仕組みも用意する予定です タイムテーブル 時間 内容 備考・登壇者情報 19:00 受付開始 - 19:20 名古屋内でのOpening - 19:30~19:35 ストリーミング先のOpening ※ここから配信開始 19:35~19:50 ヤフーのナビゲーション系のバックエンドサービスの課題をk8sで解決した話 高木 克彰 - ヤフー株式会社 19:50~20:10 プライベートクラウド刷新中に感じているk8sエコシステムの良さみ 鶴田 貴大 - サイボウズ株式会社 20:10~20:30 PFNにおける二種類のKubernetesクラスタ 太田 佳敬 - Preferred Networks 20:30~20:45 Kubernetesの運用と監視について(仮) 山田 拓也 - ヤフー株式会社 20:45~21:00 大規模EC システムリプレイスにおけるk8s導入事例(暫定) 信原 有志 - ヤフー株式会社 21:00~21:30 懇親タイム ※会場は21:30で閉場します 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 夜間のイベントのため、18歳以上の方のみ ※18歳未満でも保護者同伴なら可。 会場運営上、19:30までにご来場頂ける方を優先させて頂けたらと思います。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 アンチハラスメントポリシー 私たちは、いかなるハラスメントも認めません。 反する行為があった場合、警告や退去勧告などの対策を行います。 具体的に何をしたかではなく、相手に嫌な思いをさせたらそれはハラスメントです。 これらについての不快な言動・表現・差別を含みます。 性のこと:性差・性同一性・性的指向 体のこと:外見・身体的特徴・年齢・ハンディキャップ(障がい・病気) 文化のこと:国籍・言語・宗教・支持政党・社会的身分 一方的な迷惑行為:不適切な接触・ストーカー・妨害・脅迫・強要・望まない写真撮影や録音録画 みなさんに期待する行動 ハラスメント行為に加担しないこと。 相手をリスペクトして行動すること。(全員が個性を表現できるよう過ごしましょう) すべての法令を遵守すること。(知的財産権・商標・意匠・その他の権利侵害をせぬようにしましょう) 妨害となる行為をしないこと。(破壊的や威圧的な言動、武器や危険物の持ち込みなどは禁止です) スタッフの指示に従うこと。 不適切な行為を見つけたら? もしもあなたがハラスメントを感じたり、不適切な行為を目撃した場合、お近くの運営スタッフまでお声がけください。 面と向かって伝えにくければ、下記のメールアドレス宛でもかまいませんのでお聞かせください。 [email protected] その他・注意事項 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 ネットワークビジネス等、その対象を問わず販売、勧誘、あっせん等を行うこと。また、宗教活動または政治活動をすることは禁止します。 その他、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為、イベント内容に積極的に参加されてないと見受けられる行為、飲食を目的としていると見受けられる行為など、本来のイベント趣旨とは異なる行為があった場合、次回以降のイベント参加をお断りさせて頂きます。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等はページコメントまでお願い致します。

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
Japan AWS User Group (JAWS-UG) – 名古屋 勉強会   大変リクエストの多い初心者向けの勉強会を開催します。 AWS アカウントの基本的な説明と、S3 の基礎、EC2 インスタンスの立ち上げワークショップなどを開催します。 手軽にサーバーを立ち上げることが出来る AWS の魅力を紹介します。 (ちょっと詰め込みすぎているかもしれないので、内容は若干変更する場合があります) こんな方に良いかもしれません。 AWS をやってみようと思っていたけど、なかなか始められなかった人 SSH (黒い画面) に恐怖感がない人 オンプレや VPS を使ってきて、まだクラウドに踏み込めていない人 エンジニア・インフラ担当者 初心に戻りたい人 IT業界に就職を考えているのでAWS触って勉強したい人 ハッカソンでAWS使うことになりそうな人 堅苦しくなく、ゆるく、和気あいあいとすすめていきます。 ハンズオン持ち物 PC (Windows か Mac のノートパソコンで無線LAN付き) Cyberduck をインストールできる方はインストールしてください。会社PCのセキュティなどで出来なければ無理をなさらないでください。10分ほどの簡単なハンズオンのみで使用します。 SSH クライアントソフト (Windows は Bash on Ubuntu on Windows , Mac は 標準のターミナルや iTerm2 など) PuTTy で秘密鍵を ppk 形式でお使いの方は pem を ppk に変換していただく作業が必要です。 Putty を使われる場合、当日はこちらの作業ををしていただくことになりますが、ハンズオンではカバーしません。 AWS登録済みアカウント AWS アカウント作成の流れ を参考に AWS アカウントを事前に作成ください アカウント作成が必要な方は、少し早めに来場ください。アカウント開設には、クレジットカードと携帯電話が必要です。 AWSさんがハンズオン用にクーポンを発行していただけますので、実質無料で体験できます。 ※会場では無線 LAN が提供されます。   スケジュール 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 アカウント作成がまだの方用 アカウント作成補助 JAWS-UG名古屋 19:00~19:20 AWSサービスざくっと紹介 JAWS-UG名古屋 川路・筒井 19:20~20:55 EC2 S3入門ハンズオン JAWS-UG名古屋 Katz Ueno さん 20:55~21:00 記念撮影 EC2 S3入門ハンズオン内容 詳しいスライドなどは作らず、参加者の皆さんのレベルに合わせて丁寧にワークショップとしてすすめる予定です。 AWS の基本 ざっくり、AWS 利用に当たっての心構え ざっくり、料金の考え方 AWS マネージコンソールの画面を説明 ハンズオン:IAM アカウントの作成 ハンズオン:S3 の基礎 Bucket の作成 Cyberduck でFTPの様にアクセスしよう ハンズオン:EC2 を立ち上げよう t2.micro でインスタンスを立ち上げよう 【時間があれば】 デモ: Ansible でサーバー立ち上げ デモ:【時間があれば】CloudFormation の紹介 CloudFormation で簡単に EC2 インスタンスを建てよう きちんとインスタンスを終了しよう Q&A LTの募集中。 JAWS-UG名古屋では、登壇者を募集します。 翌月以降の登壇者を随時募集していますので、希望の方はスタッフにお伝え下さい。 スタッフ募集中です! 一緒にコミュニティーを盛り上げていただけるスタッフも随時募集しています。 会場への入場について 入場には身分確認の為、名刺などの提出と Google Form への記入が必要です。19時より少し早めにご来場ください。 注意: 20時以降お越しになる方 20時になると正面の建物入り口の自動ドアが施錠されます。 20時以降に来られる方は、正面玄関右側や建物後ろ側からの「裏口」から入って頂く必要がございます。 裏口には "開放厳禁"のような注意書きが書かれていますが、入っていただいて構いません。 (裏口への入り方) 入り方わからないとかあれば、@jawsug_nagoya にメッセージください。 懇親会 懇親会もあります。頑張った後は飲みましょう!学割あります! 【懇親会】JAWS-UG名古屋 AWS勉強会 S3 & EC2 初心者向けハンズオン 懇親会申し込みページはこちらです。 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/100076

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
この申込みページは以下の勉強会後の懇親会用になります。 勉強会の申込みページは以下になります。 JAWS-UG名古屋 AWS勉強会 S3 & EC2 初心者向けハンズオン https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/100028 勉強会会場近くで懇親会を行います。 AWSやクラウド、技術的に困っていることなどを相談できる仲間を見つけましょう! 場所が分からない、はぐれてしまった場合はこちらにメッセージください。 懇親会幹事 @nori2takanori 場所 えび寿 新栄店 愛知県名古屋市中区新栄2-1-18 タケヤビル1F 4000円 2時間飲み放題コース JAWS-UG名古屋は、学生の参加を応援しています。 本編の勉強会参加した学生で、学生証の提示できる場合において、懇親会学割料金が適応できます。 懇親会学割料金 2000円

11/27 (水)

81a7fd86571c9d83ebf8d8be107e8b1d 株式会社インサイト
「改訂ベイズ統計学」
CAE技術者の為のデータサイエンス勉強会 ご好評頂いておりますデータサイエンス勉強会を初めて金沢にて開催します。 【テーマ】「決定木とランダムフォレスト」 【日 時】 11月27日(水) 13:20-16:50 【場 所】 金沢市 片町 2-7-1 スクエアハオカビル3階金沢香林坊ハオカ1 【参加費】  2,000円(一般) (お願い)    キャンセルは前日までにご連絡ください。 当日連絡なしのキャンセルは以後参加をお断りいたします。 インサイトでは、シミュレーションと実験、生産・運用現場での計測の融合を目指して、昨年末より40回以上のデータサイエンス勉強会を開催して参りました。最近では大阪、名古屋においても出張勉強会を始めました。 データサイエンスが流行っているが、どのようなものなのか、どのように活用できるのか、また 仕事でデータサイエンスを使っているが、何となく曖昧だったところをはっきりさせたい、 など様々な動機でご参加いただいています。 少人数の気楽な勉強会ですので、こちらから提供した情報や知識について、感じたことをコメントしていただければ幸いです。また、こんな事が出来るといいなと言う意見があれば、お願い致します。 尚、同業他社様のご参加はご遠慮いただく場合がございます。 ( ソースコードを後日配布します。) ■タイムテーブル 13:20~ データサイエンスについて 分類木/回帰木 アンサンブル学習 決定木の精度 目的関数 分割条件(エントロピー、ジニ府純度、分類誤差) 14:50~ CAEへの適用事例(アイデアの例示のみ) 15:20~ 実装方法 16:20~ 質疑、討論 16:50 終了

Db030560013a709f8c0620a37d7e8e09 IBM Developer Dojo
Watson Studioで機械学習モデルを作成してみよう!
概要 本DojoではWatson Studioを使用して簡単に機械学習モデルを作成する方法を学びます。 秋の連続イベント 夏に続き、この秋も関連した8つのイベントを順次開催します。それぞれ独立した内容ですが、順に学んでいくことでより学習効果が高まる仕組みとなっています。 本イベントもこの連続イベントに含まれます。 No. 開催日 時間 タイトル #1 10月16日(水) 14:00-17:00 Cloud入門 #2 10月23日(水) 14:00-17:00 Webアプリ+DB on Docker/Kubernetes #3 10月30日(水) 14:00-17:00 Blockchain (Hyperledger Fabric) #4 11月5日(火) 14:00-17:00 OpenShift (Minishift) 101 入門 #5 11月13日(水) 14:00-17:00 IoT/Node-RED on OpenShift (Minishift) #6 11月20日(水) 14:00-17:00 AI (Watson API)+App on OpenShift (Minishift) #7 11月27日(水) 14:00-17:00 Analytics/機械学習 (Watson Studio) #8 12月 4日(水) 14:00-17:00 Function as a Service (Functions, Knative) #9 12月11日(水) 14:00-17:00 OpenShift (Minishift) 101 入門 ※ #4 と #9 は同じ内容となります ※ タイトルや実施日は変更になる可能性があります。予めご了承下さい タイムテーブル 受付は13:30より、IBM箱崎事業所1階の総合受付横のイベント受付にて手続きをお願いいたします。入館証をお受け取りのうえ会議室までお越しください。 社員の方は8階の #802 会議室に直接お越しください。 時間 内容 発表者 13:30-14:00 開場 14:00-15:00(60分) オープニングAnalytics/機械学習 (Watson Studio) 日本IBM 西戸 京子 15:00-17:00(120分) Analytics/機械学習 コードチャレンジ(休憩含む) 日本IBM 西戸 京子 17:00-17:30 クロージング ※ タイムテーブルは変更になる可能性があります。予めご了承下さい 参加条件 受講前に以下の条件準備をお願いいたします IBM Cloud アカウント(無料) の取得フリーメールではないメールアドレスが必要です3分程度のビデオ によるアカウントの取得方法もご参照ください。 もしくは 既にのIBM Cloud 有償アカウント (Subscriptionを含む) をお持ちのかた はそのIDをお持ちください 当日はワークショップで使用する ノートPCをご持参 ください。 WebブラウザーとしてFirefox またはChromeを導入しておいてください。 講師 西戸 京子 日本アイ・ビー・エム株式会社 デジタルビジネスグループ デベロッパー・アドボカシー事業部 Developer Advocate 日本IBMにて主にIBMの社内システム開発・保守に従事 。要件定義から保守まで、開発者・PM・アーキテクトとして日本、AP各国の生産管理システムや購買システム、IT資産管理システム 等、幅広く経験。2018年4月より現職。

E2b9c3afe4886e57c8d5ad48c5b0753a JellyWareクラゲのIoTイベント
「Riiiver」の開発者がお話をします!未公開情報もあり!
Riiiverでの開発を体験! for Developers 【概要】 シチズン時計株式会社の新たなIoTプラットフォームサービス『Riiiver(リィイバー)』。そして、その「Riiiver」を通じて、自分のライフスタイルや好みに合わせて様々なデバイスやサービスとつながることが可能となるスマートウオッチ「Eco-Drive Riiiver(エコ・ドライブ リィイバー)」。 本技術交流会では、技術的な観点から見た「Riiiver」の特徴を紹介しつつ、「Riiiver」のアプリとスマートウオッチ「Eco-Drive Riiiver」に直接触れてもらう機会を提供します。その中で、Riiiverがヒトとモノとサービスを簡単につなげることができるプラットフォームであることを、体験を通じて参加者の皆さんに理解してもらうことを目指します。 「Riiiver」の誕生秘話から「Riiiver」デベロッパー向けコンテンツ紹介、「Riiiver」アプリとスマートウオッチ「Eco-Drive Riiiver」のタッチアンドトライまで多様なコンテンツを準備しておりますので、「Riiiver」にご興味のあるエンジニアの方々であれば、ご自由にご参加いただけます。 ※初の地方開催となります。是非、ご参加ください。 【Riiiverとは?】 『Riiiver』は、ヒト・モノ・コトを有機的につなぐことで、新たな「時(=ライフスタイル)」の体験を提供する、オープンな性質を持ったIoTプラットフォームです。『Riiiver』のアプリ上に用意された様々な要素「ピース」を3ステップの操作で組み合わせることで「iiidea(アィイデア)」と呼ばれる一連の流れが生まれ、様々なデバイスやサービスを自分のライフスタイルや好みに合わせて簡単につなげることが可能となります。 【Eco-Drive Riiiverとは?】 『Eco-Drive Riiiver』は、IoTプラットフォームである『Riiiver』を通じて、自分のライフスタイルや好みに合わせて様々なデバイスやサービスとつながることが可能となる腕時計です。 例えば、腕時計のボタンを押してスマートスピーカー等のIoT機器を操作したり、活動量に応じて音楽を自動的に変えるなど、アイデア次第で様々な設定が可能です。 スマートウオッチとしての機能性と、腕時計としての美しさを兼ね備え、さらに充電作業のわずらわしさからユーザーを解放する光発電エコ・ドライブ※1を搭載しており、定期的な電池交換を必要としません。『Eco-Drive Riiiver』は2019年10月下旬より専用のオンラインストアにて販売を開始し、その後順次店舗販売も拡大する予定です。 ※1 エコ・ドライブは定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。 【開催概要】 開催日時 11月27日(水)/18時半〜21時 ※18時受付開始 開催場所 場所:NAGOYA INNOVATOR’S GARAGE 住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク4F URL:https://garage-nagoya.or.jp/ 参加費 無料 ※当日は名刺2枚をお持ちください 参加対象 Riiiverに興味のあるエンジニアの方 IoTアプリケーション開発に興味のあるエンジニアの方 Riiiverとの協業に興味のある方 シチズンに興味のあるエンジニアの方 【タイムテーブル】 時間 プログラム 18:00 - 18:30 受付 18:30 - 18:35 主催挨拶/プログラム紹介 18:35 - 18:55 Riiiver概要紹介 18:55 - 19:25 Riiiverでの開発レクチャー 19:25 - 19:55 Q&A 19:25 - 19:55 Riiiverでの開発体験 19:55 - 21:00 懇親会/景品抽選会 【Riiiverでの開発レクチャー&体験】 概要 まだまだ未公開情報の多い「Riiiver」について、開発に焦点を当てた話をします。「Riiiver」の仕様やどのような使い方があるのか、さらにどのようなコードを書いて実装をするのかをRiiiverの開発者が解説/レクチャーします。 また、参加者の皆さんにも実際にコードを触っていただく時間を設ける予定です。 レクチャーについて 今回は、「iiidea」を構成する3種類のPieceのうち「S Piece」の作成方法を簡単にレクチャーします。どのように「Piece」を定義するのか、どのように「Piece」の処理を書くのか、「Riiiver」での仕様について学べます。プログラミング言語は「Node.js」を使用します。 開発体験について 事前にサンプルコードと簡単なドキュメントを配布します。こちらのサンプルコードを元に皆さんがコーディングを行い、開発者の方に間違っていないかどうかチェックをしてもらいます。また、実際の細かな実装方法や仕様などについても尋ねることができます。まだデベロッパーサイトにも公開されていない情報などをたくさん聞けるチャンスです。 ※Node.js の環境をご用意ください ※コードを確認しやすいよう、エディターなどを準備ください 配布する資料について Pieceに関するファイル 開発に使用するテストコードなど ドキュメント Pieceに関するファイルのサンプル Node.jsで記述された「Piece」の動作を定義するファイル 'use strict'; exports.handler = async event => { // 受け取った情報をログで出力しておく console.log('start: event = ' + JSON.stringify(event)); const apiHost = "https://api.xxxxx"; const apiPath = "/xxxx/2.8/weather"; const apikey = "xxxxx"; // ←ここに皆さんのAPI Keyを入れる let response = { status: 200, body: { celsiusTemperature: -1.0 } }; const urlString = `${apiHost}${apiPath}?APPID=${apikey}`; //URLの文字列を完成させる。 console.log(urlString); // 天気情報を取得 let weatherData = await getWeatherInfo(urlString); // 天気情報から今日の情報を取得 if (weatherData) { const tempK = weatherData.main.temp; // REST APIから得られたJSON内の温度を保存。単位はケルビン。 response.body.celsiusTemperature = tempK - 273.15; // 次のブロックに返す値は摂氏で数値(Number) } // output情報をログで出力しておく console.log(JSON.stringify(response)); // 結果を返却 return response; }; どういうPieceなのかを決定する「Piece Json」 { "title": { "en": "Current Temperature (celsius)", "ja": "現在の気温 (摂氏)" }, "version": "1.0.0", "sdkVersion": "1.0.0", "deviceId": "none", "vendorId": "none", "description": { "en": "Current temperature in the setting area", "ja": "指定した地域の現在の気温を取得します。うまく取得できなかった場合は値が -1 となります。" }, "blockType": "service", "executor": "RBCCommonWebServiceExecutor", "serviceProxy" : { "service": "citizenSample_Weather" }, "preferences": { "type": "object", "properties": { 省略 }, "output": { "type": "object", "properties": { "celsiusTemperature": { "type": "number" } } }, "osType":"none", "categoryIds": ["cat_0007"] } 必要な持ち物 スマートフォン(iOS,Android共に可) 「Riiiver」アプリ iOS版: " rel="nofollow">https://apps.apple.com/jp/app/riiiver/id1449580790?mt=8 Android版: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.riiiver.app 「CITIZEN Eco-Drive Riiiver」アプリ iOS版: " rel="nofollow">https://apps.apple.com/jp/app/citizen-eco-drive-riiiver/id1423016104?mt=8 Android版: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.citizen.cal.riiiver ノートPC ※1~3は、「Eco-Drive Riiiver」を実際に触ってみたい方はご用意ください ※4は、コーディングをしてみたい方はお持ちください。事前にコードエディター/Node.jsをインストールしておいてください 注意事項 当日までに、ご自身のスマートフォンにRiiiverアプリ,CITIZEN Eco-Drive Riiiverアプリの2つをインストールしてください iOS12以上・Android 8.0以上、Bluetooth 4.2以上の端末に対応しています。 【Riiiverチュートリアルサイト】 RiiiverにおけるPiece開発チュートリアルサイトの公開を近日予定しています。公開された際には是非ご覧ください。 ※チュートリアルサイトでは、非エンジニアのみなさま向けに用語の説明など基礎的なコンテンツから公開していく予定です。本技術交流会では、実際に開発を体験するなど実践的な内容を予定しておりますので、エンジニアのみなさまのご参加をお待ちしております。 【Riiiver関連ページ】 Riiiver公式HP " rel="nofollow">https://riiiver.com/ Riiiverデベロッパーサイト https://developer.riiiver.com 『Eco-Drive Riiiver』クラウドファンディングサイト " rel="nofollow">https://greenfunding.jp/lab/projects/2832#riiiver 『Eco-Drive Riiiver』公式ウェブサイト https://citizen.jp/riiiver/index.html 【主催】 名古屋市「NAGOYA BOOST10000」 【協力】 シチズン時計株式会社 【運営事務局/問い合わせ先】 JellyWare株式会社 [email protected] / 03-6273-0758

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知         ←今回 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

11/28 (木)

B6725a5864bb1c520da16c53c0515e20 朝からがっちり!もくもく会
もくもく技術を身につけてしっかり稼ぐ!
Web系の IT エンジニアもくもく会です。 PHP/Ruby/Java/Python/node.js/HTML/CSS/JavaScript/React/AngularJS/Vue.js/Backbone.jsを使って仕事してる人、これから仕事したい&興味のある人はぜひご参加ください。 「いま勉強を始めたばかり」という方もどうぞ! 学生さんもどうぞ!過去に高専生や大学生もたくさん参加いただいています! もくもく会なので気兼ねなくご参加ください! 日時・場所・参加受付 2019.11.28 8:00 〜 12:00 愛知県名古屋市西区名駅2-34-17 セントラル名古屋710 会場URL https://www.spacee.jp/listings/12816 参加費 100円です。 当日の流れと持ち物 受付→管理人の挨拶→もくもく→11:50→全員清掃・片付け(5分)→ランチ 仕事道具や勉強道具をご持参ください。 会場では飲み物を準備していません。飲み物のご用意は各自でよろしくお願いします。 終了後に、1時間くらい近くのお店でランチをしながら情報交換を開催しています。 毎回ためになる情報をみんなで交換しています(雑談から始まり、お金、勉強方法、技術、会社などなど) ぜひランチ会にもご参加ください!(遅くても13:30には必ず解散します) 勉強するテーマが無いなぁという方 学習成果の確認にぴったりの開発能力テストを受けてみませんか? もくもく会を主催していて思ったことは、「もくもく会は、勉強することや仕事がないと参加できない」ことです。 ITエンジニアだからといって、課題を持っていたり、学びたいことを持っていたりするわけではありません。また、システムについて知れば知るほど、「これからどんな勉強をしていけばいいんだ?深すぎて何に挑戦すればいいかわからない」という方がいるようです。 そこで、 もくもく会には興味あるけど、やることはどうしよう!?という方。 プロゲートはひととおり見たけど、どうやったら仕事につながるかわからないという方。 「わたしは本当に初学者を脱したのか?」と思っている方。 RedoIT の開発能力テストを受けてみるのはどうでしょうか? RedoIT の開発能力テストは、Webシステムのアルファ版を一人で制作することが課題になっています。この開発能力テストは RedoIT に参加しているITエンジニアが、「SESを3年で退職して最初に受注した仕事をベースに少しアレンジを加えたもの」です。 概要は こちら です。 RedoIT は仕事を引き受けていただける IT エンジニアさんを募集しています。 RedoIT の仕事は、 短期(2週間) 午前のみ 終了後即払い(10万円) 交通費1万円支給 の登録制のお仕事です。 好きなタイミングで働くことができます。 お客様からシステム開発のご依頼があったら、全員に参加申し込みを受け付けますので、できるときにご参加ください。 参加資格は、 18歳以上であること。(日本語を話せる・読めること) 指定された会場まで、朝8時に通勤できること。 ノートパソコンを所持し、持ち込めること。 開発能力テストに合格できること。 主に使用するプログラミング言語は、以下のとおりです。 サーバーサイド開発言語: PHP, Ruby, Java, Python, node.js フロントエンド開発言語: HTML/CSS/JavaScript(jQuery)を基本とし、React, AngularJS, Vue.js, Backbone.js が指定される場合があります。 くわしくは こちら をご覧ください。 開催者 株式会社RedoIT

74554961934d36610d4c9cd002fb6e27 TECH CAFE(名古屋エンジニア学生フリースペース)
学生限定のもくもく会です。毎週もく曜日定期開催。
2019年11月1日にオープンしたエンジニア学生フリースペースでもくもく会を開催します! 名古屋市中区千代田2-10-2-3(鶴舞駅徒歩5分) お菓子も用意するのでもぐもぐしながらもくもくしてください!

11/29 (金)

2aa078b9368ba4b1505f9548c6d2af42 名古屋で働くITエンジニアの皆さん大集合!
~おせっかいだと思いますが、Oracle Cloudを使う前にこれだけは聞いてください!~ 今回のしゃちほこオラクル倶楽部では「おせっかいだと思いますが」と付く キャッチーなタイトルの元、特別ゲストとし、「講師:㈱アシスト 原田拓郎様」に発表頂ける流れになりました! アシスト様は、これまでに200社を超えるお客様にOracle Cloudをご提供頂い ている、国内トップクラスのパートナー様です。 また、お客様へのご提供だけではなく自らもOracle Cloudのユーザーとして、 社内基幹系システムや全社BIシステム、お客様向けのハンズオンセミナーの インフラ等でOracle Cloudを利用頂いております。 酸いも甘いも経験したアシスト様だからこそわかる、Oracle Cloudのサービ ス選定、契約、見積り、構築、運用など各ステップごとのアドバイスや実例 を皆様にお伝え頂きます!是非ご参加ください。 タイムスケジュール 時間 内容 発表者 16:30-17:00 受付 オラクル高橋 16:30-16:35 ご挨拶 オラクル高橋 16:35-18:00 おせっかいだと思いますが、Oracle Cloudを使う前にこれだけは聞いてください! ㈱アシスト 原田拓郎様 *内容に変更が入る可能性がございます事ご了承ください。 参加方法 オラクル東海支社(グローバルゲート名古屋11階)までお越しください。 受付にて登録時のお名前とご所属がわかるお名刺をご提示ください。 【第2回 新‼しゃちほこオラクル倶楽部】 皆様のご参加心よりお待ちしております!! キーワード → #cloud #OCI #Oracle 交通アクセス  あおなみ線「ささしまライブ」駅直結 名古屋駅(徒歩 15 分) 個人情報の取り扱いについて ご提供頂いた個人情報は、日本オラクル並びに米国Oracle Corporation及びその子会社、関連会社がイベント/セミナー/製品/サービスに関するご案内を行うために利用させて頂きます。名刺の提供をもって、上記に同意いただいたものとさせていただきます。 ※以前より情報をご提供頂いている場合、今回ご提供頂いた情報を最新の情報としてデータを上書きさせて頂きます。 ※「個人情報保護基本方針」および「『個人情報の保護に関する法律』に関する公表事項」は、下記URLよりご覧頂けます。 日本オラクル株式会社 http://www.oracle.com/jp/legal/privacy/index.html

63d4f426e73cc664abc00e61578c33ce xR Tech Nagoya
当グループ概要 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流、名古屋xRコミュニティの形成を目的としています。 イベント内容 ①登壇セッション(19:10~20:30予定) 発表者は関連したテーマを自由に持ちこみ、プレゼンを行う 15分トークセッション ②自由セッション(20:30~21:20予定) xR体験会&展示会 その他スタンドアロン型のHMD持ち込み自由 (その他持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します) 参加者間で自由に交流 対象者 VR / AR / MR に興味のある方 会場案内 ヤフー株式会社 名古屋オフィス (名古屋セントラルタワー 50F) 名古屋セントラルタワー50Fにはスカイストリート (15F) より 高層階用エレベータをご利用ください。 http://www.towers.jp/floor/towers_15.html (JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータから15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。ゲートタワーオフィスではありませんのでご注意ください。) 持ち物 VR機器の持参は任意( HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します ) タイムテーブル 時間 内容 19:00-19:10 受付(入場は18:30~可能)&オープニング 19:10-19:40 30分セッション 中京テレビ放送株式会社 河原 理雄 (Facebook) 19:40-19:45 ヤフー名古屋によるスポンサーセッション 19:45-20:00 15分セッション 【Virtual】 はつぇ(@kohu_vr) 20:00-20:05 5分セッション 道草 (@michikusa_xR) 20:05-20:25 20分セッション 【Virtual】 でちでち(@takaoyome3) 20:25-20:30 運営からのお知らせ 20:30-21:15 自由セッション 展示体験会 21:15-21:20 記念撮影 21:30までに 完全撤収 ※登壇者敬称略 登壇者 現地登壇 バーチャル登壇 バーチャル登壇 現地登壇 注意点 お借りする『Quest』,『Rift S』の故障、破損に繋がるような乱暴な扱いはお控え下さい。 運営側からの飲食提供はございません。 会場は飲食可ですが、ゴミ等はご自身でお持ち帰り頂きますようお願い申し上げます。

11/30 (土)

2e5624dc551f4107204f55f02651ca4b CoderDojo日進
開催概要 CoderDojoはボランティアで運営されている無料で自由なプログラミングクラブ(道場)です。それぞれのお子さんが自分のやりたいことに取り組み、大人(メンター)がそれをサポートします。 CoderDojo日進では、小学生でも簡単にプログラミングができるプログラミング言語Scratchを中心に行います。 Scratch以外にもWebプログラミングやmicro:bit 、Arduinoなどの電子工作もサポートします。 やりたいことがあれば相談してください。 カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンターや仲間たちとプログラミングしていくワークショップです。初心者の子や、やりたいことが思いつかない子はメンターがサポートします。 プログラミングをやってみたい子、プログラミングが好きな子、自分の作ったプログラムを自慢したい子、プログラムがうまく動かなく相談したい子、ぜひ参加ください。 開催日時・場所 日時: 2019/11/30(土) 10:00-12:00 場所: 日進市にぎわい交流館 2F 会議室B,C アクセス方法はにぎわい交流館のページを参考にしてください。 http://shimin-kouryu.net/about/access/ 車でこれらる場合は、にぎわい交流館または日進市役所の駐車場が利用できます。 タイムテーブル 時間 内容 09:45 受付開始 10:00 スタート (スタート前に会場のWiFiに接続をお願いします。) 11:30 発表(各自今日やったことを発表してください) 12:00 終了・後片付け 12:30までには退出してください。 パソコン・タブレットについて WiFi接続可能なノートパソコンまたはタブレットをご持参ください。会場ではWiFiが使用できます。 お持ちではない方は申し込み時にその旨記載ください。(ただし台数に限りがあるため、対応できない場合もあります。) Scratch3.0はInternet Explorerでは使えません。OSがWindow7, 8の方は、Google Chromeをインストールしてきてください。 Scratchについて マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが作った、子供でも簡単にゲームやアニメーションが作れるプログラミング言語です。 Scratchのサイトでプログラミングができ、世界中の人たちが作った作品が公開されています。 参加される方は事前に、Scratchのアカウント作成してきてください。 NHKのこちらのサイトを参考にしてください。 https://www.nhk.or.jp/school/programming/start/index.html micro:bitについて micro:bit(マイクロビット)は、25個のLED、2個のボタンスイッチ、明るさセンサー、加速度センサー、磁力センサー、無線通信機能などがついている小さなコンピューターです。 https://microbit.org/ja/guide/ あらかじめ搭載されているセンサーを使って状態の変化を検知したり、LEDを光らせたり、音を鳴らしたり、モノを動かしたりできます。 micro:bitでプログラミングすることにより、普段の生活のさまざまな場所でプログラムが動いているのを身近に感じてもらえると思います。 CoderDojo日進では、micro:bit本体とmicro:bitで動くロボットカーを貸し出します。ぜひ試してみてください。 プログラムの作成にパソコンまたはタブレットが必要ですので、お持ちの方はご持参ください。お持ちでない方は「パソコン貸出希望」と申し込み時に記載ください。 その他のプログラミングについて テキストプログラミングでは、2018/11/01より初心者向けの教材としてProgateが利用できるようになりました。興味がある方は申し込み時に連絡ください。Progateを利用しなくてももちろん構いません。 申し込みについて このConnpass のイベント案内で申し込んでください。その際、以下の点に注意してください。 キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。 子供達のプログラミングのサポートをして頂ける方はメンター枠で応募ください。 写真撮影について 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 メンターについて 子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 会場の設営・撤収や写真撮影もご協力お願いします。 ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 初めて参加される方は、事前に説明等を行いますので、開催30分前の9:30頃会場にお越しください。 Scratchも少し使ってみてきてください。 https://scratch.mit.edu/ 寄付やスポンサーのお願い 参加費を無料で運営するために、個人・法人の寄付・スポンサーを募集しています。 会場に募金箱を設置し、任意で募金をお願いしています。 寄付は書籍、micro:bitなどの電子機器、備品などの購入、印刷代等に使う予定です。 企業・事業者からのスポンサーも募集しています。スポンサーいただいた場合、会社名やロゴなどを本ウェブサイト、Facebook、チラシなどで紹介させていただきます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。

4bab26ef8c6882e3811fc336168aa442 CoderDojo瑞穂
Minecraft DAY 沖縄のCoderDojo Ginowanで開催されているMinecraftを皆で楽しむ、Minecraft DAYをCoderDojo瑞穂でも開催します!!サバイバルモードで時間内自由にプレイするだけの内容となります。プログラミングは行いません。Minecraft大好きなみんな、マルチプレイでMinecraftを楽しみましょう!! 開催場所 椙山女学園大学星ヶ丘キャンパス メディア棟240 開催日時 2019年11月30日(土) 13時開場、13時半スタート、17時終了予定です 参加条件 Minecraftが好きなことが条件です Minecraft好きなお父さん、お母さんも一緒に参加OKです。(アカウントに限りがあるので、子供が増えた場合は人数調整します) 仲良くプレイできることが望ましいです 参加費 不要 持参するもの 不要 注意 メディア棟240室の中は食事できません。飲み物は水筒であればOKです。 運営連絡先 [email protected] SNS https://www.instagram.com/coderdojomizuho CoderDojoとは CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では100カ国・1,900の道場、日本では全国に100以上の道場があります。CoderDojo で学べる内容は道場ごとに異なります。 CoderDojo 瑞穂 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。

開催場所 プラザヴェルデ 小会議室404 開催内容 haskellを中心とした勉強会です、haskellの素晴らしさをみんなで共有しましょう。 最近の静岡言語事情として、Shizuoka.phpやShizuka.goとかShizuoka.pyとか派生してきた中で、なぜか東部の伊豆だけ取り残された感があるので、今回初めてのHaskell祭りの開催を行う事としました。 静岡県にお住まいの「これからhaskellやってみたい」方や、「今バリバリやってるんよ」みたいな方、一緒にワイワイ楽しくお勉強していきましょう。 もちろん県外からの参加もOKです、haskellネタでお話していただけると大変助かります。 主催者もほとんどシロウトなので、皆さんお気軽に参加してください。 会場について wifiはあるそうですが通信事情があまりよろしくないので、念のためご自身の通信機器をお持ち下さい。 mac用のHDMIアダプタが無いようなので、macでLTする方は、アダプターをご用意してください。 参加費 会場代としてお一人様500円程度ご負担をお願いします。 タイムテーブル 時間は気にせず、haskellについてお話ししていただけるならどなたでもOKです、よろしくお願いします。 時間 内容 発表者 13:00~13:30 自己紹介 全員 13:30~14:20 (仮) 初めてのHaskell karky7 14:30~15:20 なにか ftnk 15:30~16:20 Lt1 fmkz___ 16:30~17:00 WindowsでHaskellの開発環境を作る ishisaka 懇親会 懇親会も準備しましたので、飲みだけでもOKです、たのしく飲みましょう、ある程度人数を把握したいので早めの予約をお願いします。 特にコースなどは予約致しませんので、適当に摘みましょう、下にはっておきましたのでお待ちしております。 https://connpass.com/event/149191/

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析         ←今回 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

12/1 (日)

Af1c10660d0746f9b3909bdd04530a0e CoderDojo一宮
CoderDojoは世界各地で行われているボランティアによる子供のためのプログラミングクラブです。 CoderDojo一宮ではScratch、PHP、JavaScript、HTML、CSS、WEBサービスを教えます。 (授業形式ではなく、個々ばらばらにやりたいことを進めていくスタイルになります) プログラミング初めてという方も、お気軽にご参加ください。 また、メンターやサポーターとして参加してくださる方も募集しております。 持ち物/ノートパソコン 対 象/17歳までの子ども(10歳以下の場合、保護者の方同伴でお願いします。)

10603 normal 1568436482 ichinomiya CoderDojo一宮
CoderDojoは世界各地で行われているボランティアによる子供のためのプログラミングクラブです。 CoderDojo一宮ではScratch、PHP、JavaScript、HTML、CSS、WEBサービスを教えます。 (授業形式ではなく、個々ばらばらにやりたいことを進めていくスタイルになります) プログラミング初めてという方も、お気軽にご参加ください。 また、メンターやサポーターとして参加してくださる方も募集しております。 持ち物/ノートパソコン 対 象/17歳までの子ども(10歳以下の場合、保護者の方同伴でお願いします。)

8f2cf3f3fecbfa9bbff9acbf318d0871 CoderDojo Owari
2019年12月開催
はじめに CoderDojo Owari は、7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。CoderDojo の活動は2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に187以上の道場があります (2019年10月時点)。 子どもにより良い環境で、自発的に、なおかつ無料でプログラミングに触れる機会を提供するために始まりました。 Some Champions of CoderDojo Owari are fluent in English. English speaking Ninjas Mentors and Supporters are also welcome to this Dojo. We provide scratch programming. Please come along! Contact us if you have some question. CoderDojo Owari とは CoderDojo Owari は CoderDojo の理念に共感したメンバーにより発足したボランティアグループです。2017年4月より毎月 CoderDojo を開催します。 活動の詳細は CoderDojo Owari ウェブサイトよりご覧いただけます。 https://CoderDojoOwari.org ※全国の CoderDojo も CoderDojo Foundation とは独立した任意団体ボランティアグループより運営されています。 CoderDojo Owari で提供しているカリキュラム CoderDojo 尾張では下記のコースを実施予定です。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚でプログラミングの理解をするためのオンラインコースです。 Scratch : 子ども向けに作られたプログラミング言語。ゲーム、物語、アートなどの作品を作ることができます。 micro:bit:子ども向けに作られたマイコンボード。いろいろなデバイスにつなげってロボットプログラミングをすることができます。 halocode: Makeblock 社の WiFi 内蔵シングルボードです。3台保有しています。Android, iOS, PC 必須 Viscuit: お絵かき間隔で小学校低学年からプログラミングが楽しめるビジュアルプログラミングツール。タブレット (iPad & Android) でプログラミングしやすいツールです。 PC 貸出について 試験的にメンターで余っている PC 貸出を行うことにいたしました。 PC貸出可能台数は、PCを所有しているメンターが参加できるかどうかに関わってくるため、開催1ヶ月前に決定いたします。 恐れ入りますが、PC貸出できるメンターが参加不能になった場合、 申し込み順が遅い方からキャンセル させて頂く場合があります。予めご了承願います。 より多くの貸出ができるよう寄付や支援していただけるスポンサーを募集しています。 概要 項目 内容 日付 2018年12月1日 (日) 時間 10:00〜12:00 (開場 9:45) 費用 無料 場所 岩倉市生涯学習センター 会議室 3 & 4 (Webサイト] 住所 〒482-0043 愛知県岩倉市本町神明西20 (Google Map) アクセス 名鉄犬山線 岩倉駅 徒歩2分。 (駅改札からの写真案内) 駐車場 隣接する立体駐車場 (サクランド岩倉) の利用者は2時間まで無料。その後は30分100円(終日利用は800円) 駐輪場 120円 50台(岩倉市生涯学習センター自転車駐車場 専用スペース) 利用者は入場から4時間まで無料の自転車駐車場サービス券を事務室でお渡し スケジュール 時間 内容 9:45 開場 & 受付開始 10:00 スタート 10:00 初めての学生さんはオリエンテーション。2回目以降の Ninja (生徒) さんは、プロジェクトにとりかかってもらいます 11:30 発表 12:00 終わり & 片付け 保護者・お連れの方の同伴は可能ですが、集中できない場合は移動をお願いする場合がございます。 生涯学習センターには未就学児のお子さまが遊ぶスペースがございます 参加方法 Connpass にユーザー登録をし、上記から参加登録を行ってください。 携帯電話・スマホでPCメールからのメール受信を拒否されている方は、メールが届きませんので解除をしてください。(「@connpass.com」「@coderdojoowari.org」の2ドメイン) お子さま1人に対して1アカウントを作成して頂く必要があります。 CoderDojo では、生徒さんを Ninja (忍者) と呼びます。 Mentor (メンター) と Supporter (サポーター) の説明は下記に記載。未成年でも自分ができると思う方は、お手伝いで参加可能です。 ほごしゃ: 小学生のお子さまは、保護者の方と一緒に来てください。 申込先 申込は Connpass で行っています https://coderdojoowari.connpass.com/event/146437/ 必要な持物 無線LAN につなぐことができるノートパソコン 試験的にPC貸出を行っております。その際は必ず貸出の参加枠で申し込んでください。 (より多くの貸出ができるよう寄付や支援していただけるスポンサーを募集しています) スマートホンだけでは参加できません。iPad などのタブレットは Scratch Jr. や Viscuit で参加できます。 古すぎるパソコンではうまくプログラミングできない場合があります。予めご了承ください。 Scratch をご利用の方はネットが使えないときなどのためにオフライン版をダウンロードしてきてください。 筆記用具 (えんぴつ・消しゴム・メモ用紙) 初心者・はじめての方: 可能であれば Code.org でアカウントを作成してください Scratch コース: 可能であれば Scratch アカウント を作成してください [オプション] 水筒等お飲み物 (特に暑かったり乾燥している日) おことわり ボランティア行事保険に加入しているため、入場時、参加者・同伴者の氏名の記入をお願いします。 CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。 撮影した内容は、Creative Commons ライセンスで再利用可能な状態で公開いたします 参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 スポンサーや寄付のお願い CoderDojo Owari では、無料で運営するために、スポンサーや寄付を受け付けます。 個人スポンサー: (目安は 1回500円 or 年間 3000円) 団体・法人: 1口1万円/年 団体・法人スポンサーの方は、毎回の CoderDojo 開催時に、1口につき、チラシをA4サイズまで、1種類を配布することが出来ます。ただしチラシの印刷、期日までに事務局への郵送か現地への配布をお願いします。 寄付は、会場費、印刷代、備品代、ウェブサイトの運営費、おかし代などに使われます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。 サポート会員・メンターの募集 CoderDojo Owari では、運営サポーターを募集しています。 種類 やってもらいたいこと メンター Ninja (生徒) のサポート サポーター 受付、告知ページの作成、ブログ、写真撮影などの運営補佐 メンターさんは Hour of Code や Scratch の基礎知識が必要です。 サポート会員さんは、お手伝いしてもらえることがあればなんでもお願いしたいという方です。 CoderDojo は、全員が非営利で運営しているグループです。また、参加者・運営者の垣根をできるだけ低く、運営していきたいと思っています。 子どもに教えると同時に、自分への学びにもつながるやりがいのある活動です。 メンターのトレーニングも適宜行っていく予定です。メンターになってみたいという方のサポーターとしてのご参加も歓迎します。 メンターとは Mentor (メンター)とは、英語で「指導者」という意味です。ただしメンターは、Ninja に詰め込むだけの教育をする「先生」ではありません。 Ninja に自発的にセッションを進めてもらえるように隣に寄り添って補佐していただきます。 メンターは授業の準備はほとんど必要ありません。 Hour of Code の内容や Scratch の基本的な操作方法が分かるかたであればどなたでもなることが出来ます。 メンター参加希望者の方で、今まで CoderDojo Owari や他の CoderDojo に一度もメンターやサポーターとして参加していない方は、必ず 事前に CoderDojo Owari までご連絡ください、もしくは我々から連絡させていただきます。 今まで、一度もサポーターやメンター経験のない方は、サポーターとしての参加をお願いすることがございます。 サポーターとは サポーターとは、メンターになりたいと思いお手伝いしながらメンターを目指したい人やメンターにはなるつもりはないけれど、当グループのお手伝いをしたいと思う方です。当グループでは常にサポーターも募集しています。 サポーター参加希望者で、今まで一度も CoderDojo に参加したことがない方は、一度お問合わせください。 詳しくは、お問合わせください。 お問い合わせ先 https://coderdojoowari.org/contact

4bab26ef8c6882e3811fc336168aa442 CoderDojo瑞穂
CoderDojo 瑞穂 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 コース Viscuit Scratch 電子工作(micro:bit, Arduinoなど) テキストプログラミング minecraftでテキストプログラミングを学びたい場合はテキストプログラミングを選択して下さい 持参するもの ノートパソコン(Wi-Fi接続可能なもの)あるいはタブレット、電源ケーブル、マウス、テキストなど。 寄付のお願い CoderDojoは非営利の活動で、参加費は徴収しません。ただし、活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。活動費はネット環境費、教材費などに使わせていただきます。 撮影について 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 メンターについて 子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 会場の設営・撤収や写真撮影もご協力お願いします。 ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 場所 瑞穂区社会福祉協議会ボランティアセンター 電車でお越しの場合は瑞穂区役所駅2番出口から西の方向に向かってください。 入口が少しわかりにくいので、下記の写真を参考にお越し下さい。 https://www.instagram.com/p/Bp_WVZfFVxA/?utm_source=ig_web_copy_link For non Japanese children CoderDojo is a global movement of free, volunteer-led, community-based programming clubs for young people. Anyone aged seven to seventeen can visit a Dojo where they can learn to code, build a website, create an app or a game, and explore technology in an informal, creative, and social environment. CoderDojo Mizuho is happy to accept non Japanese children. Bring laptop and let's program with us! 運営連絡先 [email protected] SNS https://www.instagram.com/coderdojomizuho お知らせ ご近所のCoderDojoにも是非遊びに行ってみてください! CoderDojo名古屋 https://coderdojo-nagoya.connpass.com/ CoderDojo天白 https://tempaku.connpass.com/ CoderDojo日進 https://coderdojo-nisshin.connpass.com/

1f71846c9188badb9095852d9867f815 Hack U
【Hack U 名城大学 2019 とは?】 Hack U は、ヤフー社員のサポートのもと、限られた時間の中で学生がプロダクトを自ら企画・開発・発表するイベント(ハッカソン)です。 他の学生と出逢い、切磋琢磨し、新しい発想・技術に触れてみませんか? 【開発テーマ】 令和時代の◯◯ 【スケジュール】 キックオフ&Meetupイベント:10月4日(金) 17:00 - 19:30 会場:名城大学天白キャンパス タワー75 15階 レセプションホール 開発期間:10月28日(月)〜11月30日(土) なんでも相談会:11月23日(土) 10:00 - 14:00 名城大学天白キャンパス Green Bakery BOOK CAFÉ (交友会館2階) (※ 入退場自由、途中まで・途中からの参加も構いません) 発表会:12月1日(金) 13:00 - 18:00 ヤフー名古屋オフィス 【公式サイト】 スケジュール・ルール詳細等は以下「Hack U 名城大学 2019 公式サイト」をご覧ください https://hacku.yahoo.co.jp/meijo2019/ 【参加条件について】 参加者は名城大学に在籍する学生とする。 参加にあたっては参加同意書の提出が必要。(未成年の参加者は保護者の承諾署名が必要。) https://yahoo.jp/EZOne5 参加者は、2名以上6名以下でチームを組み、チームメンバーが確定してから、全員がそれぞれ申し込みを行うこと。 チームには必ずエンジニアが1名以上参加すること。 開発する作品は、開催テーマに沿ったものであれば、ソフトウェア、ハードウェア、それらの融合など形態を問わない。 発表する作品は、開発期間に出場チームメンバーによって作成されたオリジナルのものとする。過去に作成したものや、他のイベントで発表済みの作品を発表することは不可とする。 開発する作品は、発表会場でプレゼンテーションが可能であり、作品展示時間にデモンストレーションが可能なものとする。(発火したり、極端に大きな音を発したり重いものでない。) 開発する作品は、公序良俗に反したものにしない。 開発する作品および発表資料について、OSSやAPIなどを利用しても構わないが、ライセンスを遵守すること。また著作権等には十分注意すること。(他者の著作物である漫画、CD音源、写真の無断流用等を行わないこと。) 本イベントを通して達成された知的財産は、発明者自身(開発参加チームメンバー)が所持するものとする。 本イベントの作品情報および制作過程や発表風景(写真・動画)は、主催者や取材媒体が広告宣伝活動に利用することがあり、参加者はあらかじめこれに同意するものとする。

12/4 (水)

Db030560013a709f8c0620a37d7e8e09 IBM Developer Dojo
Serverlessとは?FaaSとは?コードを書くだけですぐに使えるFunctionsを学ぶ!
概要 本Dojoでは、IBM Cloud上で使えるServerless/Function as a Service(FaaS)、IBM Cloud Functionsの使い方を学びます。サーバーレスと通常のアプリケーション開発手法との違いを体感して頂けるセッションになります。 秋の連続イベント 夏に続き、この秋も関連した8つのイベントを順次開催します。それぞれ独立した内容ですが、順に学んでいくことでより学習効果が高まる仕組みとなっています。 本イベントもこの連続イベントに含まれます。 No. 開催日 時間 タイトル #1 10月16日(水) 14:00-17:00 Cloud入門 #2 10月23日(水) 14:00-17:00 Webアプリ+DB on Docker/Kubernetes #3 10月30日(水) 14:00-17:00 Blockchain (Hyperledger Fabric) #4 11月5日(火) 14:00-17:00 OpenShift (Minishift) 101 入門 #5 11月13日(水) 14:00-17:00 IoT/Node-RED on OpenShift (Minishift) #6 11月20日(水) 14:00-17:00 AI (Watson API)+App on OpenShift (Minishift) #7 11月27日(水) 14:00-17:00 Analytics/機械学習 (Watson Studio) #8 12月 4日(水) 14:00-17:00 Function as a Service (Functions, Knative) #9 12月11日(水) 14:00-17:00 OpenShift (Minishift) 101 入門 ※ #4 と #9 は同じ内容となります ※ タイトルや実施日は変更になる可能性があります。予めご了承下さい タイムテーブル 受付は13:30より、IBM箱崎事業所1階の総合受付横のイベント受付にて手続きをお願いいたします。入館証をお受け取りのうえ会議室までお越しください。 社員の方は8階の #805 会議室に直接お越しください。 時間 内容 発表者 13:30-14:00 開場 14:00-15:00(60分) オープニングFunction as a Service 日本IBM 萩野 たいじ 15:00-17:00(120分) Function as a Service コードチャレンジ(休憩含む) 日本IBM 萩野 たいじ 17:00-17:30 クロージング ※ タイムテーブルは変更になる可能性があります。予めご了承下さい 参加条件 受講前に以下の条件準備をお願いいたします IBM Cloud アカウント(無料) の取得フリーメールではないメールアドレスが必要です3分程度のビデオ によるアカウントの取得方法もご参照ください。 また当日はワークショップで使用する ノートPCをご持参 ください。 講師 萩野 たいじ 日本アイ・ビー・エム株式会社 デジタルビジネスグループ デベロッパー・アドボカシー事業部 Developer Advocate 元美容師にて元音楽家。ソフトウェアエンジニアへ転身後、有限会社アキュレートシステムを起業。 その後商社系SIerを経て、現在はIBM GlobalチームにてDeveloper Advocateとして、技術者へリーチしたマーケティングDevRel(Developer Relations)を展開。 エールビールが大好きな二児の父。

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識         ←今回 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

12/5 (木)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1〜2回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 例 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など Slack 上でフロントエンドのやりとりや勉強会開催についての話をしてます! 次回の開催情報を知りたい フロントエンド周りの情報共有したい 勉強会やりたい、喋りたい! フロントエンド興味あるから運営手伝いたい などなど、フロントエンドなど雑多な話題をするチャンネルと、勉強会の運営のチャンネルの2つが用意されており、 いずれもオープンなチャンネルとなっていますので、どなたもお気軽にご参加ください。 (もちろん、勉強会の情報を得るだけに利用していただいても OK です!) 興味のある方はこちらのリンクから参加してね! https://join.slack.com/t/nfug/shared_invite/enQtMzAxNDA1NTM5MzQ1LTQ1ZGEyY2Y5OGEwNjRiMzdhMjBiMDkyNTAzZDU0MGZmZWVlODJmYjEyMTllOGNiYTMwYzFiMzRlMDY3M2I2YWU Slack 以外の SNS もあるよ Twitter Facebook Slack 内でやりとりされている勉強会の情報をこちらにも流しています。 勉強会の開催情報のみ受け取りたい方は、こちらもご利用ください。 よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。 敷居が高くて参加しづらいんだけど・・・ 初めて参加される方はみなさんそう言われます! そういう方々が集まって勉強会が出来上がっていきます。 もし迷っているのなら、一度お友達など誘って試しに一度参加してみると良いのではと思います。あなたが参加されるのをお待ちしてます!

12/6 (金)

Db030560013a709f8c0620a37d7e8e09 IBM Developer Dojo
Kubernetes 101 入門ワークショップ with OpenShift
概要 本Dojoでは、オープンソースのコンテナ実行環境である OpenShift と、その簡易的な実行環境である Minishift について解説します。また 101 ワークショップを通じてその操作を体験いただきます。 タイムテーブル 受付は13:30より、会場のイベント受付にて手続きをお願いいたします。 時間 内容 発表者 13:30-14:00 開場 14:00-15:00(60分) オープニングOpenShift (Minishift) 解説 日本IBM 西戸 京子 15:00-17:00(120分) Minishift 101 ワークショップ(休憩含む) 日本IBM 西戸 京子 17:00-17:30 クロージング ※ タイムテーブルは変更になる可能性があります。予めご了承下さい 参加条件 受講前に以下の条件準備をお願いいたします IBM Cloud アカウント(無料) の取得フリーメールではないメールアドレスが必要です3分程度のビデオ によるアカウントの取得方法もご参照ください。 また当日はワークショップで使用する ノートPCをご持参 ください。メモリが8GB以上ある機種が必要です。 講師 西戸 京子 日本アイ・ビー・エム株式会社 デジタルビジネスグループ デベロッパー・アドボカシー事業部 Developer Advocate 日本IBMにて主にIBMの社内システム開発・保守に従事 。要件定義から保守まで、開発者・PM・アーキテクトとして日本、AP各国の生産管理システムや購買システム、IT資産管理システム 等、幅広く経験。2018年4月より現職。

12/7 (土)

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
今回はボランティア室になります
今回は開催場所がボランティア室なので参加募集を正会員に限定しました。 ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制にしています。余裕があれば、期の途中でも受け入れますのでこちらから、お申し込みください。 正会員の会費は3,000円/期です。期の前月、または最初に参加した時点で納入願います。 参加に際しては会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ+micro:bit    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回から2回、ビデオで遊びます。また、レズニック先生のリミックスから始めましょう   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

5928233dd2f3f69fff43464c7aca9d73 Drupal Meetup 田
オープンソース Drupal(ドルーパル)に関する コミュニティーイベントです。
https://drupal-camp2019.den-japan.org/ ・Drupalを日本でもっと広めたいの思いで、2017年12月 Drupalグループ DEN(田)を発足 ・ Drupal Meetup 羽田(2017年9月より毎月開催) ・ Drupal Meetup 梅田 (2017年12月より隔月開催) ・ Drupal Meetup 豊田 (2018年5月より隔月開催) ・2018年11月17日に第1回 【DEN Camp 2018】を東京羽田で開催いたしました。 https://drupal-camp2018.den-japan.org/ ・今回第2回目は、名古屋での開催です。 ・来年は梅田での開催予定です。 イベントの目的 ・Drupalおよびデジタルマーケティング・プラットフォーム関連技術者の交流~年1回は集まろう! ・Drupalをよりもっと身近に感じてもらう ・詳しい人にはより最先端の動向を伝える ・初めての人にはDrupalの魅力を伝える ・触れるDrupal 対象者 ・所属:一般ユーザー、企業、Webエージェンシー、フリーランス   ・職種:マーケター、デザイナー、ディレクター、エンジニア、その他 ・レベル:Drupal初心者から上級者 ・Diversity & Inclusion:幅広く募る Drupalとは ・オープンソースのCMS ・多機能・多言語 ・他システムとの連携 ・グローバル企業や機関で実績 ・Drupal Associationが運営しています Drupal は、CX(カスタマーエクスペリエンス)・DX(デジタルエクスペリエンス)のデジタルデータプラットフォームとして世界中で支持されており、テスラモーターズ、GE、NASA、ホワイトハウスといったグローバルな大企業・政府機関などで、多くの採用実績があります。 最新のDrupal はAPI志向のアーキテクチャとなっており、単なるウェブサイトの構築・管理にとどまらず、バックエンドのプラットフォームとして利用する事が可能で、例えば、REACT等のJavaScriptフレームワークを使ってスマホアプリを開発したり、IoTやAI(人工知能)といったシステムと連携する事例もあります。 また、Drupalホスティング会社であるアクィア社は、2019年の大手調査会社ガートナーのWCM(Web Content Management)部門のマジッククアドラントで業界リーダーとして6年連続評価されています。 主催 DEN(drupal Experience Network) 実行委員長:小薗井 康志    日時 2019年12月7日(土)  イベント 10時~17時 (無料) 懇親会  17:30 ~19:30(会費制) 別会場 ※懇親会だけの参加もOKです。「参加する(懇親会込)」でお申込みください。 会場 なごのキャンパス(旧那古野小学校跡地)  〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2丁目14−1   交通アクセス ・JR/名鉄/地下鉄東山線・桜通線 名古屋駅 桜通口より徒歩8分 セッション概要 (1)Drupal最新事例・動向 Drupalの最新事例(CX,DX)の紹介、Drupal運営、開発の最新のトレンド (2)最新技術動向 IoT、AI,javascriptのフレームワーク(Angular・REACT)等のWeb業界全体の最新のトレンドの紹介 (3)コミュニティ関連・ビジネス関連・その他 ディレクター、デザイナー、マーケッター向けのセッション。コミュニティ運営の事例、プロジェクトマネジメント(PM)の事例、その他 セッション Keynote speech Principal Product Manager, GATSBY  Preston So  10:10~11:00 セッション 11:00 ~12:00 パネルディスカッション予定 12:00 ランチタイム 13:00 セッション 16:00 クロージングセッション&交流会 17:30 懇親会(別会場にて) ※セッション発表者募集中 ※お問合せ、お申込みは、事務局岩田「[email protected]」迄お願いいたします。 ※Drupal Camp DENでは当日の会場の運営を手伝っていただけるボランティアを募集中 ※お弁当、スタッフTシャツの提供あります。 ※申し込み・問い合わせ先は「参加する」から申込み、アンケートにお答えする形でお申込みください。 Drupal 興味がある方、共感していただける方。またDrupalって何?という方ももちろんサポートを歓迎しております。 年齢性別不問、未経験者の方も大歓迎ですので、ぜひご参加ください。 スポンサー様受け付けております。 【スポンサー概要】 1.スポンサー費:3万円(税別) 2.スポンサー特典 セッション登壇者のスピーカー枠 イベントサイトへの貴社バナー掲載 ※お問合せ、お申込みは、事務局岩田 「[email protected]」 迄お願いいたします。 メディアスポンサー様受け付けております。 ※お問合せ、お申込みは、事務局岩田 「[email protected]」 迄お願いいたします。 ※スポンサー様ご紹介(申し込み順) 日本アイ・ビー・エム株式会社 スタジオ・ウミ 株式会社メタ・インフォ ソリッドコミュニケーション株式会社 イッセイ株式会社 大井電気株式会社 アクイアジャパン合同会社 合同会社ユビキタスライフスタイル研究所 アーツ株式会社 電通アイソバー株式会社 WAM(ワム) Web & マーケティング オプト株式会社 hi‐fn ジェネロ株式会社 Drupal is a registered trademark of Dries Buytaert.

7377d1305322de37b800a4a22a76a0f8 CoderDojo瀬戸
子供がプログラミングを楽しむ場を無料で提供します
メニュー プログラミングで作品作り コンピュータ・タブレットなどを使ってプログラミング作品を作ります。 参加にはWiFiのつながるPC・タブレットが必要です。 レゴで作品作り レゴを使って作品を作ります。 応募があればレゴを用意しますが、ご自分のレゴを持ってきて頂いてもOKです。 CoderDojo 瀬戸 子供向けプログラミング道場について CoderDojo瀬戸は子供達がプログラミングを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県瀬戸市で開催しています。 https://coderdojo-seto.github.io/ CoderDojo瀬戸は 7歳〜17歳向けのプログラミング道場です。 プログラミングをしたい子供のために、自由にプログラミングをする環境を提供します。 いわゆる習い事・塾ではないので、 費用は不要です。 カリキュラムなどはなく、子供が作りたいと思ったものを尊重します。 子供は仲間やメンター(指導者)と一緒に実現する方法を考えて取り組みます。 子供・家族の理解を促進するために保護者が同席することを、とても推奨します。 参加方法 当サイト(connpass)でユーザー登録の上ご参加ください。 ご兄弟など複数人でご参加の場合は、複数メールアドレスを用意してご登録ください。 (やり方が分からなくて、どうしても難しければコメントでお知らせください) 場所 ゲストハウスますきちでやっています。 道が狭く車で来にくいので、下記の説明を参考にお越しください。 https://coderdojo-seto.github.io/access/ 持ち物 ノートパソコン(Wi-Fiに接続可能なものが望ましい) 電源アダプタ マウス(必要に応じて) または画面が大きめのタブレット https://scratch.mit.edu/ にアクセスして十分に利用できること プログラミングを楽しみたい、何かを作りたい、という気持ち Wi-Fi に繋がるPCが用意できない場合は、こちらからオフライン版をインストールしておくとネットワークが繋がらなくもScratchができます。 https://scratch.mit.edu/download 当日の流れ 10:00 ~ 11:30 : プログラミング 11:30 ~ 12:00 : やったことの発表 プログラミングメニュー ビジュアルで分かりやすくプログラミングが出来る Scratch を使って進めます。 Scratch以外も子供のレベルに応じて相談に乗ります。 Scratchとは、MITメディアラボが開発したプログラミング言語学習環境です。 命令のブロックを組み合わせるだけで、インタラクティブなアニメーションやゲームなどを作りながらプログラミングのロジックを学習できます。 https://scratch.mit.edu/ ユーザー登録をして利用すると自分のデータが自動保存されるので安心です。 参加前にユーザー登録まで済ませておくことをお勧めします。 保護者の方へ 小学生の子どもが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加していただくことを推奨します。 保護者の方が顔を出されると、お子さんはとても喜びます。是非お子さんが楽しんでいる姿をご覧になってください。 きっと取り組む姿勢にも違いが出てきます。 また、終了30分前に子どもたちがやったことの発表があります。 そちらは特に、是非ご参加ください。 撮影について CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。撮影した素材はブログやSNSなどで使わせて頂きます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 会場内では写真を撮影します。写真はブログ・SNSで利用し、インターネットで公開させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 寄付について CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 CoderDojoとは CoderDojo Japanより引用 CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に136以上の道場があります。 (2018年5月現在)

603019669c3e5e33a7a2e07b2489942a VoiceUI Nagoya
3種類のスマートスピーカーの紹介とハンズオン
イベントの説明 名古屋でもスマートスピーカー(VUI、Voice User Interface)によるアプリ開発の知見を共有できる場が欲しい!と強く思いVoiceUI Nagoyaを企画しました。 初回は3名の登壇者による3種類のスマートスピーカーの紹介とハンズオンを行います。 ハンズオンの都合で後述の事前準備(重要です!)が必要になりますが、登壇内容は初心者向けですので興味をお持ちの方は是非ご参加ください! ハンズオンで分からないことがありましたら、イベントスタッフができる限り対応します。 勉強会終了後の18時以降は同じ会場で懇親会も行います。 会場及び懇親会費のご提供及び告知されました以下のスポンサー様には厚くお礼申し上げます。 スポンサー(協賛) 会場スポンサー:ヤフー名古屋オフィス イベントスポンサー:株式会社ウフルさま イベントスポンサー :Forkwell(株式会社groovesさま) / ソニー株式会社さま ※記載順はご支援のお声をいただいた順となります。 会場のご案内 ヤフー名古屋オフィスさまにて行います! JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータからセントラルタワー15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。 最寄りの「ゲートタワーオフィス」ではありませんのでご注意ください。 詳細は以下の案内をご覧ください。 https://www.towers.jp/office/access.html 飲食:飲料、スナックなどに限り可です。LT発表や聴講をさまたげないようご配慮ください。 Wi-Fi:提供いただいておりますが、大人数のため接続が芳しくない状況もあります。 (この案内は 第1回 名古屋初心者LT大会 の案内を流用、一部編集しています) 参加費・懇親会費 無料 登壇者のご紹介 一円 真治 @1coin178 ヤフー株式会社 メディアカンパニー検索統括本部 移動交通本部 名古屋オフィス勤務のWebエンジニア。地図プロダクト担当してます。 個人的に音声アシスタントの情報を追っている。 たまに宇宙に思いを馳せている。 共著書に【Google Home対応】ステップバイステップで力がつく Googleアシスタントアプリ開発入門 がある。 Speaker Deck 高馬 宏典 (通称:がおまる) 株式会社アイエンター システム開発本部 R&D ATLabo・がおまる塾運営、スマートスピーカー研究開発 テクニカルチーフ、スマートスピーカーエバンジェリスト LINE API Expert 何でも連携したがる変なおじさん。最近周りの人から「がおってる!」と言われている。 スマートスピーカーアプリ開発入門 著者 加川 澄廣(かがわ すみひろ) 株式会社Compass CTO。ピースミール・テクノロジー株式会社 シニア業務コンサルタント。 ITコンサルタントとエンジニア、二足の草鞋を履きつつ個人活動を行う3児の父。 【その他経歴】 LINE API Expert LINE Smart City ハッカソン 最優秀賞・女子だらけの電子工作賞 LINE Things Mini Award エンジニア部門 最優秀賞 LINE Clova Skill Awards「子どもが使いたくなるスキル」テーマ 最優秀賞 LINE Things ハッカソン LINE 賞受賞 LINE Developer of the Month 2018.10 受賞 LINE BOOT AWARDS 2018 ファミリー部門賞・ロボスタ賞 タイムテーブル 開始時刻 終了時刻 登壇者 内容 備考 12:45 13:00 受付 13:00 13:10 HayaUp 開始の挨拶 講師、スポンサーの紹介など 13:10 13:20 1coin Google Homeについて 13:20 13:30 がおまる Amazon Echoについて 13:30 13:40 加川さん Clovaについて 13:40 13:50 休憩 13:50 15:20 がおまる DialogflowでBMI測定作成ハンズオン + α 「+ α」は状況によります 15:20 15:30 休憩 15:30 16:50 がおまる Clova + enebularハンズオン 16:50 17:00 HayaUp 終了の挨拶1 17:00 17:50 質問受付 17:50 18:00 HayaUp 終了の挨拶2 18:00 19:55 懇親会 会場は同じです 19:55 20:00 HayaUp 終了の挨拶3、撤収作業 事前準備 ハンズオンに備えてお手持ちのPCと携帯電話を設定してください。 ※イベント中に準備時間は設けておりません。 Googleアカウント ※G Suite のアカウントではなく、Gmail のアカウントが必要です ※Google Assistantを呼び出して「天気教えて」で応答が返ってくることを確認してください。 ※既にアカウントをお持ちの方は新たに作成する必要はございません。 LINEアカウント(普段利用しているLINEアカウントで構いません) https://developers.line.biz/console/ enebularアカウントの作成 こちらの手順にそって、アカウントを取得しておいてください。 https://docs.enebular.com/ja/getstarted/introduction Visual Studio Codeのインストール https://azure.microsoft.com/ja-jp/products/visual-studio-code/ node.js のインストール(v10以上、v10.16.3 推奨) https://nodejs.org/ja/download/ git のインストール https://git-scm.com/ ngrok のインストール https://ngrok.com/ 携帯電話(ハンズオンで構築した環境からLINE受信のため) Chromeブラウザ(推奨) アンチハラスメントポリシー VoiceUI Nagoya は、VUI(Voice User Interface)に関するLT登壇の機会提供、LTやハンズオンを通じた様々な情報やスキルの共有、参加者同士の交流を目的としています。 わたしたちは誰もがハラスメントを受けずに参加できるコミュニティを目指しています。いかなる形であれハラスメントは許容できません。このルールを破る人は誰であろうと、主催者やスタッフの裁量で制裁措置を加えたり、当コミュニティから出入禁止とすること、また会場およびWeb上でのコンテンツについて掲載を取りやめることもありえます。 私たちが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、 以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。 (このポリシーは 名古屋初心者LT大会やNFUG のポリシーを流用しています) キャンセルポリシー 参加ができなくなった場合は、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 ※可能な限り当日に不参加とならないようにご配慮をお願い致します。 懇親会 ドミノピザと飲み物(お茶またはビール)を提供する予定です。 ※懇親会に参加される方は飲み物のアンケートにお答えください。 ご質問・ご相談 不明点ございまいたら、イベントページ下部にあるフィードのコメントでお伝えください。

9430 normal 1513756945 12650801 1093888437302201 2002632394161742929 n WCAN
WCAN 2019 Winter 2019年12月7日(土) 12:50 〜 受付 13:30 〜 オープニング 13:40 〜 ライトニングトーク (5枠) 14:20 〜 セッション1(60分+10分) 15:30 〜 休憩1(15分) 15:45 〜 セッション2(40分+10分) 16:25 〜 休憩2(15分) 16:40 〜 セッション3(60分+10分) 17:50 〜 エンディング 18:00 〜 移動 18:30 〜 忘年会 会場 勉強会:名古屋国際会議場(名古屋市熱田区熱田西町1番1号) 忘年会:名古屋国際会議場 レストラン カスケード(名古屋市熱田区熱田西町1番1号) 費用 勉強会: 一般 4,000円(早割 3,000円)/ 学生 1,000円 忘年会: 5,000円(当日参加 8,000円) 現金払いはお受けできません。かならず事前にお支払い下さい。 お申し込み後、24時間入金がない場合、自動的にキャンセル処理が行われます。 入金後のキャンセルはその旨をメッセージにてお問い合わせください。返金処理を致します。(手数料を差し引いてお返しします。) 勉強会については2019年12月7日0:00以降にキャンセルした場合、忘年会については2019年12月5日12:00以降にキャンセルした場合料金の返却はできませんのでご了承ください。 ライトニングトーク 現在ライトニングトーク応募者を募集中です。ご興味がある方は主催者へお問い合わせまたは、 [email protected] へメールでご連絡ください。ご連絡いただいたら、弊社から詳細情報をご連絡いたします。 ベトナムに会社を作ってわかった オフショアにおける海外スタッフのhtmlコーディングのレベル株式会社くまひさ 近藤 能久さん 募集中 募集中 募集中 選ばれる理由を見つける競合分析 ウェブサイトで成果を出すためには、競合他社と比較して明らかな違いが必要です。 提供する商品、サービス自体に他社よりも良い点があるか。競合分析で発見しましょう。 ECサイトを事例に、競合の選定の仕方、比較表の作り方をご紹介します。 競合と比較して優位点を見つけたら、それをデザインで表現しましょう。 権 成俊 さん 株式会社ゴンウェブコンサルティング 代表 一般社団法人 ウェブコンサルタント協会 理事 一般社団法人 ウェブコンサルタント協会 代表理事、株式会社ゴンウェブコンサルティング代表。 日本のウェブコンサルタントの先駆者として、多くの実績を持つ。 集客など「対症療法としてのウェブ活用」ではなく、自社の提供する価値から見直す「根本治療としてのウェブ活用」を提案。 本質的なウェブ活用の視点を広めるために、教育に注力。著書に『アマゾンにも負けない、本当に強い会社が続けていること』(翔泳社)、 『なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?』(技術評論社)ほか。 ウェブ制作に活かすユニバーサルデザインの視点 ユニバーサルデザインとは、年齢、性別、能力、障害の有無や国籍などに関わらず、できるだけ多くの人が利用できるようにデザインしようという考え方です。 2016年に障害者差別解消法が施行され、東京2020オリンピック・パラリンピックを控えた今、多様性を受け入れるデザインは時代の要請ともいえます。 このセッションでは、デザインの重要な要素である〈色と文字〉を取り上げ、より多くの人に情報を届けるための工夫と改善のコツをお話しします。 間嶋 沙知 さん majima DESIGN 兵庫県生まれ、高知在住のフリーランスデザイナー。 渋谷の小さなエディトリアルデザイン事務所でデザイナーとしてのキャリアをスタート。2011年末、高知へ移住。グラフィックデザイン事務所にてチラシ、ポスター、ロゴマークやパッケージなど印刷物全般のデザインに携わる。2016年1月、フリーランスとして開業。高知市を拠点に県内外の企業、店舗、個人、スタートアップのサービスや商品に関わる印刷物やウェブのデザインを手がける。 ウェブ制作現場の働き方とワークフローが変わる Adobe XD活用法 ウェブサイトやウェブサービスの制作現場では、Adobe XDを中心に設計作業を進めるケースが増えています。Adobe XDを現場でどう活かすのか、ワークフローがどのように変わるのか、ワイヤーフレームやデザイン、プロトタイプをAdobe XDで制作する際のコツ、おすすめのプラグインなどを、実例やデモをまじえて解説。 益子 貴寛 さん 株式会社まぼろし 取締役CMO 株式会社メンバーズキャリア 技術顧問 1975年、栃木県宇都宮市生まれ。ウェブサイトの企画、設計、アクセス解析、リスティング広告運用、ランディングページ設計、検索体験の最適化など、ウェブマーケティング全般を担当。 主な著書に『Web標準の教科書』(秀和システム)、『ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック』シリーズ(監修・共同執筆、ボーンデジタル)、『実践!コンテンツファーストのWebサイト運用』(監修、ボーンデジタル)など。 社団法人 全日本能率連盟登録資格 Web検定 プロジェクトメンバー。日本マーケティング学会 会員。 申し込みに関する注意事項 入金後に参加が確定となりますので、お申し込みを行ったら早めに入金をお願いします。申し込み期限内に入金がない場合には別途ご連絡させていただきます。 クレジットカードであれば決済処理を行うだけで構いませんが、銀行振込の際には入金確認ができる画像のアップロードが必要になります。入金確認ができる画像が確認できない場合はチケットが発行されませんので、お忘れのないようご注意ください。 学生の方は、参加時に学生証の提示をお願いします。 連絡先 メール:[email protected] Twitter:@twcan facebook:@wcan.jp 協賛 忘年会協賛 毎年行っているWCANの忘年会に協賛いただける企業・団体を募集しています! 忘年会の協賛では、ビンゴ 大会の賞品を提供いただき協賛していただくことが可能です。 ご興味がある企業・団体の方は主催者へお問い合わせまたは、 [email protected] へメールでご連絡ください。ご連絡いただいたら、弊社から詳細情報をご連絡いたします。 現在下記の企業に協賛いただいております。(※随時追加予定です) 有限会社アップルップル 株式会社くまひさ コンクリートファイブジャパン株式会社 WebbingStudio 株式会社デック

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
もう年の瀬になりました・・・
今回はボランティア室になります。少し狭いですが、よろしくお願いします。 そのため、募集定員を少なくしました CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は [email protected] へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み         ←今回 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

12/8 (日)

E14c153ebcbafbbfe9991688cedf83d9 豊田市IT勉強会
豊田市駅周辺で、何かしらをゆるーく勉強します。 もくもく会とは? 自由に集まって、各自もくもくと作業することです。 もくもく会のススメ テーマ 勉強するテーマは自由です。 会場について 「とよた市民活動センター」の施設をお借りします。 今回は「活動室2」です。 http://www.toyota-shiminkatsudo.net/contents/guide/facilities.html http://toyota-shiminkatsudo.net/gnkt06/pub/fac_group.php?gid=G0000001&d=2019/12/8 参加費 なし タイムスケジュール 時間 内容 10:00-13:00 午前もくもく 13:00-14:00 昼休憩 14:00-17:00 午後もくもく 17:00-18:00 今日やったことを自慢する会 遅刻、早退は自由です 「自慢する会」は一人5分ほどの自慢です。任意参加です。 用意していただくもの 自習できる何か ノートPCと電源アダプタ 注意 Wi-Fi環境はありません。ネットを閲覧する方は、テザリング環境などを各自用意してください。

2db4bcfc4f14f64c1aac1cd0c28ee2d9 【AI】データ分析スキル測定会 in 名古屋
~自身のスキルに見合った会社選択を~
選考会概要 AI業務従事者、【統計・情報科学専攻】学生・研究者、AI経験者向け職業紹介サービス登録スキル測定会 本サービスではスキル測定会を開催することにより求職者のデータサイエンスのスキルレベルを正確に把握が可能となるため、入社後のミスマッチを防ぐことが可能となる為、企業様側から信頼も厚く、好条件な良質求人募集をご案内することが可能となっております。 【AI業務従事者】の方へ 現状、お勤めの会社で満足していますか? 仮に少しでも不満がありましたら、外に目を向けてみてください。より自分にあった働き方が可能かつ、より報酬がいい会社は沢山あります。 しかし、数ある会社の中から自分にとってベストな選択を自力で行うのは非常に難しいです。 そこで、AIスキル保持者向け職業紹介サービス【AI Bridge】をご活用いただくことで、ご自身に合った最適な会社選びをしていただくことが可能になります。 【統計・情報科学専攻】学生・研究者の方へ AIスキルのある学生さんは新卒一括採用で入社すべきではありません。 仮にAI関連研究を行っていても、大手企業に新卒一括採用で入社してしまうとAI関連業務に従事できる確率は非常に低く、今まで努力して研究などで培ったスキルを活かすことができない仕事に就いてしまう可能性が非常に高いです。そうなりますと、自身の長所を伸ばすことが出来ず市場価値の向上を見込むことができません。 そこで、AIスキル保持者向け職業紹介サービス【AI Bridge】をご活用いただくことで、「AI人材」として入社することができるため、自身の更なる市場価値の向上が見込めるかつ、スキルに見合った報酬を頂くことが可能です。 社会人の方は現在お勤めの企業様に、学生の方ですでに内定が出ている企業様に「認知されることなく」転職活動が可能です。登録だけして、「いい求人が来たらラッキー」ぐらいの気持ちで登録していただければ、構いません! ※求職者の方から、料金を徴収することは法律で禁じられているため、求職者の方から料金を頂くことは一切ありません。お気軽にご利用ください。 選考会内容 とにかく予測精度をあげていただきます。 課題の目的をお伝えして、データセットをお渡しします。どんな手法を用いても構いませんので、時間内に精度をあげていただきます。分析していただいたソースファイルを最後に提出していただき、精度・可視化手法などの問題へのアプローチを定量的に採点を行います。 本サービス登録までの2ステップ step1 本スキル測定会へのご参加 ↓ step2 弊社の人間との面談 ↓ 本サービスへのご登録 本選考会へ参加することのメリット 理想の【キャリア形成・働き方・報酬】の実現 良質な求人募集の中からご提案させていただき、求人企業様との面談を両者とも納得いくまで行っていただけます。 そのため両者の認識の齟齬が少なく、自身の理想の【キャリア形成・働き方・報酬】実現への近道となりえます。 本スキル測定会以外にも「画像データ・基礎データ」を使ったスキル測定会もそれぞれ開催します。 企業様の有力な判断材料となり得るものなので、全てのスキル測定会にご参加いただくことをお勧めいたします。 事前準備 分析はPythonで行っていただきます。 Dockerにjupyter環境を整えたimageを配布いたしますので、Docker imageのloadが行える環境構築をお願いいたします。 持ち物 ・PC(ストレージ空き容量20GB以上) ・充電アダプター ・wifiルーター(任意) →wifiスポットはご用意しますが、大人数での同時接続のため、回線の混雑が予想されます。 検索する際などに、タイムロスとなりうる可能性があるため、ご自身でご用意いただくことをお勧め致します。 ***注意*** 非常に開催時間が長いので、飲み物食べ物持参をお勧めします。 ******** 参加対象 AIを触ったことがある人はどなたでもご参加ください!! 会場・時間等 会場 : 名古屋駅会場 住所 : 名古屋市中村区則武1-13-9 チサンマンション第3名古屋ビル 1106 名古屋駅徒歩4分 開場時間 : 開始15分前

12/10 (火)

7293 normal 1452048885 a a-blog cms 名古屋
アップルップルの運営するコワーキングスペース(ベースキャンプ名古屋)では、毎月第2火曜日 に「a-blog cms の日」を開催しています。 a-blog cms に興味がある人が集まる日となっており、企業の方、フリーランスの方、Web担当者などの幅広い方にご参加いただいています。 その「a-blog cms の日」のミニセミナーとして「a-blog cms 勉強会 in 名古屋」を開催します。 日時 2019年12月10日(火)14:00 - 17:00 ※ この日は 1,000円で 10:00 - 21:00 までベースキャンプ名古屋がご利用でき、いろいろな質問を自由にする事ができます。 内容 ミニセミナーの内容は、開催1週間前に公開されます。今しばらくお待ちください。 参加者からの質疑応答 持ち込んだ仕事をモクモクと作業 費用 会場利用のみ 1,000円(10:00 - 21:00 利用可能) 主催 有限会社アップルップル 会場 ベースキャンプ名古屋 名古屋市中村区名駅3-18-5 モンマートビル5F ※ 車でお越しの方は、近くのコインパーキングなどに駐車をお願いします。 初心者向け 10:00 - 12:30 に、初めての人に向けた勉強会を予定しております。 独学でこれから学ぼうと思っている方は、2時間で初級編を習得してみませんか? お昼ではなく、朝からお越しください。費用は朝から夜までいても 1,000円です。

408bc727aa9a43e3342b4b6ad0d5f1cd 株式会社inglow
〜インサイドセールス ×マーケティングオートメーション最強実践術〜
【SATORIが名古屋に来る!】第11回名古屋マーケティングオートメーションセミナー〜今日から始めるリードジェネレーション×リードナーチャリング〜 概要 見込客の行動を可視化し、追いかけ、パーソナライズされた個別施策を実行できるマーケティングオートメーションは、企業の販促活動にマストな存在となってきました。またそれに伴い同様にポピュラーな形態となったインサイドセールスの組成。 本セミナーでは、営業マンが製品やサービスの販売を行うBtoB企業を対象に、BIツールを活用しリード獲得〜リード育成までを実践的に行う術をお伝えします。 *Web会社様や同業者様のご参加はご遠慮願います。 内容 テーマ 『今日から始めるリードジェネレーション×リードナーチャリング』 内容 第一部: BtoBのリードジェネレーションを「スマリス」で加速する / inglow inc.小里 ・インサイドセールスとは ・スマリス活用で出来ること ・MAとの連携 第二部: マーケティングオートメーションSATORIで出来ること / SATORI inc.石坂氏 ・マーケティングオートメーションとは? ・フル活用事例 ・SATORIデモンストレーション *時間の都合により内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。 セミナー参加者の声 ・新規開拓の部門のため参考になりました。(広告代理店) ・リスト自動生成が気になる。もう少し知りたい。(製造) ・運用ノウハウの紹介があって良かった。(印刷・出版) ・全体像から詳細までとてもおもしろかったです(サービス) 登壇者 SATORI株式会社/石坂 拓也 氏(マーケティング営業部 マーケティングG) 株式会社inglow/小里 雄平(代表取締役CEO) 定員 30名 持参物 お名刺をご持参ください。 タイムスケジュール 時間 内容 13:30〜 受付開始 14:00〜 セミナー開始 14:05〜14:45 BtoBのリードジェネレーションを「スマリス」で加速する 14:45〜15:30 マーケティングオートメーションSATORIで出来ること 15:30〜 セミナー終了 ※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。 参加対象 ・インサイドセールスやマーケティングオートメーションについて詳しく知りたい企業担当者 ・ 属人的な営業手法についてお悩みの企業担当者 ・BIツールの導入検討中の企業担当者 *Web会社様や同業者様のご参加はご遠慮願います。 持ち物 名刺1枚 ※ 受付時にお渡し下さい。 参加費 無料

12/11 (水)

Db030560013a709f8c0620a37d7e8e09 IBM Developer Dojo
OpenShift (Minishift) を理解し、操作を体験しましょう
概要 本Dojoでは、オープンソースのコンテナ実行環境である OpenShift と、その簡易的な実行環境である Minishift について解説します。また 101 ワークショップを通じてその操作を体験いただきます。 秋の連続イベント 夏に続き、この秋も関連した8つのイベントを順次開催します。それぞれ独立した内容ですが、順に学んでいくことでより学習効果が高まる仕組みとなっています。 本イベントもこの連続イベントに含まれます。 No. 開催日 時間 タイトル #1 10月16日(水) 14:00-17:00 Cloud入門 #2 10月23日(水) 14:00-17:00 Webアプリ+DB on Docker/Kubernetes #3 10月30日(水) 14:00-17:00 Blockchain (Hyperledger Fabric) #4 11月5日(火) 14:00-17:00 OpenShift (Minishift) 101 入門 #5 11月13日(水) 14:00-17:00 IoT/Node-RED on OpenShift (Minishift) #6 11月20日(水) 14:00-17:00 AI (Watson API)+App on OpenShift (Minishift) #7 11月27日(水) 14:00-17:00 Analytics/機械学習 (Watson Studio) #8 12月 4日(水) 14:00-17:00 Function as a Service (Functions, Knative) #9 12月11日(水) 14:00-17:00 OpenShift (Minishift) 101 入門 ※ #4 と #9 は同じ内容となります ※ タイトルや実施日は変更になる可能性があります。予めご了承下さい タイムテーブル 受付は13:30より、IBM箱崎事業所1階の総合受付横のイベント受付にて手続きをお願いいたします。入館証をお受け取りのうえ会議室までお越しください。 時間 内容 発表者 13:30-14:00 開場 14:00-15:00(60分) オープニングOpenShift (Minishift) 解説 日本IBM 戸倉 彩 15:00-17:00(120分) Minishift 101 ワークショップ(休憩含む) 日本IBM 戸倉 彩 17:00-17:30 クロージング ※ タイムテーブルは変更になる可能性があります。予めご了承下さい 参加条件 受講前に以下の条件準備をお願いいたします IBM Cloud アカウント(無料) の取得フリーメールではないメールアドレスが必要です3分程度のビデオ によるアカウントの取得方法もご参照ください。 また当日はワークショップで使用する ノートPCをご持参 ください。メモリが8GB以上ある機種が必要です。 講師 戸倉 彩 日本アイ・ビー・エム株式会社 デジタルビジネスグループ デベロッパー・アドボカシー事業部 Developer Advocate 約16年にわたるセキュリティエンジニア、プロダクトマーケティング、テクニカルエバンジェリスト等の豊富なキャリアに基づく知見を活かし、現在はIBM Developer Advocateとして国内外でIBM CloudやWatsonを軸に最新技術を啓蒙中。*日本クラウドセキュリティアライアンス個人会員。

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析         ←今回 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

C2166d7c937648685fac9efeb1a2af04 名古屋.NET Azure まったり勉強会
(初心者大歓迎!)
もくもく会とは? もくもく会とは、みんなで一か所に集まって各自に取り組む課題を行うことです 課題は、.NET Azure マイクロソフト系技術にかかわることなら なんでも構いません 概要 ・家でもくもく作業しているけど たまには違う場所で行いたい ・ほかの人がどんな考えをしているか聞きたい ・進捗を見せたい、自分のアウトプットを知ってもらいたい ・名古屋で.NET系を行っている技術者とであいたい 会場 ヤフー名古屋オフィス 名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ50階 GoogleMaps : https://goo.gl/maps/7NnJRT6qYpN2 今回は 株式会社Yahoo!!様に会場をご提供いただきました まことにありがとうございます 名古屋セントラルタワー50Fにはスカイストリート (15F) より 高層階用エレベータをご利用ください. http://www.towers.jp/floor/towers_15.html (JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータから15Fへ行き,タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます.ゲートタワーオフィスではありませんのでご注意ください.) 参加費 無料 懇親会など 基本はありません タイムテーブル 19:00~ 今日やることの情報共有 簡単な自己紹介 19:00~20:40 各自もくもく作業 20:40~20:55 各自進捗の発表  ~21:00 完全撤収 会場の機材及び飲食ルールについて 15Fにコンビニ 喫煙所 飲み物(ペットボトル持ち込み)OK イベント編集 どんなことを勉強したらよいの? 勉強内容例 Microsoft Learn https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/ awesome-dotnet https://github.com/quozd/awesome-dotnet awesome-blazor https://github.com/AdrienTorris/awesome-blazor 今後の開催について ・月1回の開催を予定しています ・土日 の昼 の開催も検討しております。 ⇐社員さんに負担が殆どかからないような会場ありましたら ・安価で借りられる会場 もしくは会場をお貸しいただける方いらしましたら主催TwitterDMへお願いします

12/12 (木)

0272ab1f1d4632a9b0cdc527c93c7254 CoderDojo師勝
第8回
第8回CodreDojo師勝を開催します。 しゅくだいもってきてもいいよ。 しゅくだいすませてぷろぐらみんぐしよう! CoderDojoの活動について CoderDojo の活動は2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場 日本では全国に166以上の道場があります (2019年1月時点) 開催予定は月1回、第2木曜日(15:00~18:00)開催を基本にしています。 12月は12日午後1時から行います。 CoderDojo師勝でいまやっていること scratchをメイン言語としますが、やりたいと思うことやわからないと思うことを持ってきてみてください。 ・micro:bitやraspberry_pi、Ichigojam、Makeblock halocode、mbot 等シングルボードコンピュータ ・iPadのSwift play groundなど ・先輩Ninja達が、JavascriptやC言語を始めました。 ・Mstack5シリーズや、技術同人誌などで一緒に遊びませんか? 当日に解決できないこともありますが、一度持ってきてみてくださいね。 いっしょに調べたり考えたりしましょう! 必要な持物 ノートパソコンあるいはタブレット。 使用するアプリケーションはダウンロードしておいてください。よくわからない場合はとりあえず持ってきてみてください。      パスワードやチャイルドコントロールなどをされている場合はそのパスワードをお持ちください。      参加日前日までにインターネットにつなぎ、Windows updateを行うようにしてください。   (個人契約のインターネット環境のため、パケット量が逼迫し、インターネットにつなげられなくなる場合があります。    ご理解、ご協力よろしくお願いいたします。)    筆記用具 (えんぴつ・消しゴム・メモ用紙) なるべくもってきてね。なくても特に問題になるようなことはありません。 おことわり CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。 撮影した内容は、Creative Commons ライセンスで再利用可能な状態で公開いたします 参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 スポンサーや寄付のお願い CoderDojo師勝 では、無料で運営するために、スポンサーや寄付を受け付けています。 個人スポンサー: (目安は 1回500円 or 年間 3000円) 団体・法人: 1口1万円/年 団体・法人スポンサーの方は、毎回の CoderDojo 開催時に、1口につき、チラシをA4サイズまで、1種類を配布することが出来ます。ただしチラシの印刷、期日までに事務局への郵送か現地への配布をお願いします。 寄付は、会場費、印刷代、備品代、ウェブサイトの運営費、おかし代などに使われます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。

9da445bc110992793409c6b9353a279a JBUG(Japan Backlog User Group)
Backlogについてだけでなく、「プロジェクト管理」について知見をシェアし、学び合いましょう!
更新情報 2019/10/17 イベントページを公開しました! イベント概要 Backlogのユーザーコミュニティ、 JBUG(Japan Backlog User Group) です。 9月に大盛り上がりで幕を閉じた第5回札幌JBUGに続き、第6回目を企画しました!今回も、プロジェクト管理に関するセッションや、参加者同士でのディスカッションを行えればと思っています。Backlogユーザーであれば参加可能です。招待もご自由に! また、JBUGは、Backlog提供元の(株)ヌーラボさんよりバックアップいただき、軽食やドリンク(アルコール含む)などをご用意いたします!※懇親会(参加任意)にかかる費用は各自で負担いただきます。 JBUG(ジェイバグ)とは JBUG(ジェイバグ:Japan Backlog User Group)は、Backlogユーザーによるコミュニティです。 プロジェクト管理は、全ての業種/職種において必須のスキルである一方、そのノウハウが学べる場はあまり多くありません。Backlogは国内最大級のプロジェクト管理ツールであり、すでに100万人を超えるユーザーがいることから、「プロジェクト管理」「仕事のうまい進め方」に関する知識やテクニック、ノウハウを学び合うことをねらいとして、JBUGが発足されました。 実体験から学んだ知見やノウハウのシェアを通し、より「働くを楽しくする」を実現したいと思っています。 JBUG主催|プロジェクトマネジメントに関わるすべての人の祭典「Backlog World 2020」開催決定! Backlog World 2020は「ONE」をテーマとし、2020年2月29日[土]東京品川区にある大崎ブライトコアホールで開催します。 これまでのJBUG札幌の様子 JBUGのイベントの様子は、こちらのブログよりご確認いただけます♪ スピーカー紹介 ※随時更新! スピーカー:村井茂樹( イントループ株式会社 ) プロフィール TBD セッション詳細 発表タイトル:TBD 発表概要:TBD スピーカー:木原卓也( 株式会社ノースディテール ) プロフィール TBD セッション詳細 発表タイトル: TBD 発表概要: TBD スピーカー:TBA プロフィール TBD セッション詳細 発表タイトル: TBD 発表概要: TBD セッション詳細 発表タイトル: TBD 発表概要: TBD LT:TBA プロフィール TBD セッション詳細 LTタイトル: TBD LT概要: TBD タイムテーブル ※随時更新! Time Who What 18:45 開場 19:00 乾杯&スタート 19:00-19:10 Michiya Maki オープニング 19:15-19:35 村井 茂樹 セッション1. TBD 19:40-20:00 木原 卓也 セッション2. TBD 20:15-20:35 TBA リモートセッション3. TBD 20:40-20:50 TBA LT 20:50-21:00 全員 グループフォト撮影 21:00以降 懇親会へ! ブログレポーターについて ご自身のブログで、当日の様子をレポートしてください!ブログレポーターとして参加してくださる方には、Backlog提供元の(株)ヌーラボさんオリジナルのトートバッグをプレゼントいたします!ぜひ一緒にJBUGを盛り上げましょう。 また、こちらから内容指定や事前の校閲も行いませんので、ぜひ気軽に参加 & 発信してくださいね! (スピーカーの方の希望があった場合など、部分的な削除・改変依頼をさせていただく可能性はございます) 会場ご紹介 SPACE KANTE スペースカンテ コワーキングスペース ~踏み切る力。ここから生まれる。ここから輝く。~ ●札幌駅南口より徒歩5分 時計台通りを大通公園方面に直進 ●地下鉄大通駅より徒歩5分 時計台通りを札幌駅方面に直進 ●地下歩行空間1番出口より徒歩3分 道庁を背にして1丁分進み右折

12/13 (金)

0276916d1385c308d175ae01dbcdcdac RPACommunity
名古屋のRPAも熱く盛り上がりましょう!RPAベンダーさんも呼びます!
業界初の完全なユーザー主体のRPAコミュニティ「RPA Community」が主催するRPA勉強会&LT会です! 大好評を受け名古屋 開催第3回目!熱い名古屋を再び!!! 今回も豪華!RPAツールベンダー各社セミナーもあります! まず最初に一言 RPAユーザー同士でRPAを学び、情報を共有し、悩みを共有することで、 各々が求めるRPAで目指す目標を実現させましょう! すでにRPAに取り組んでいる方、これから学ぼうとしている方、バズワードだからちょっと興味がある方、RPA Communityが初めての方、どんな方でも大歓迎です。 前半はセミナー形式でRPAを学ぶ。(※1) 後半はRPAに関するネタや悩みや言いたい事を、狭くはRPAですが広くは自動化<業務改善<働き方改革に繋がるネタをLT(※2)で楽しむ。 という2部構成で進めます。 ※1 セミナーでは、ツールを作成している企業(RPAツールベンダー等)からお話しを伺います。 ※2 LTとは「Lightning Talk(s)」の頭文字を取ったもので5分間程度の短い時間で行われる発表を連続して続けていく形式のプレゼンテーションです。 名古屋での開催は3回目!今回もRPAの概要がつかめる初心者向けセミナーや、RPAツールベンダーのセミナーも予定しています!詳細は追って更新いたしますが、タイムテーブルをご参照ください。 協力/スポンサー CODE BASE NAGOYA RPABANK SBモバイルサービス株式会社 参加メリット ユーザー主体イベントならでは。営業トークも宣伝トークもありません。RPAに関する情報を得ながら、拡くは業務改善・働き方改革に至る様々な情報を参加者同士で楽しく交換し合えるイベントです 参考 静岡第1回web記事 参考 広島第1回web記事 参考 東京第10回web記事 参考 東京第3回web記事 開催前後の交流のための Facebookグループ もあります!是非ご参加下さい! LT立候補者募集!(抽選) LT立候補される方は こちら にコメントお願い致します。 イベント会場はCODE BASE NAGOYA! アクセス ◆場所  会場 CODE BASE NAGOYA  住所 愛知県名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル6F ◆最寄  地下鉄東山線「新栄町駅」2番出口より徒歩1分 入館方法 直接6階までいらしてください。 19:00を過ぎると正面玄関が閉鎖となりますので、裏口よりご入館ください。 タイムテーブル 時間 内容 発表タイトル 18:00 開場(受付開始) WelcomeアルコールとWelcome駄菓子で交流 18:30 オープニング: Mitz アンケート説明&コミュニティ趣旨説明 名古屋支部説明: あーちゃん 名古屋初開催と今後の展開について説明 【スポンサーLT】CODE BASE NAGOYA(コードベースナゴヤ) RPAベンダーセミナー: RPAベンダーセミナー: 休憩 【スポンサーLT】Mitz feat RPABANK RちゃんのRPAニュース 参加者LT: 参加者LT: 参加者LT: 参加者LT: RPAベンダーセミナー: クロージング: 総括・集合写真撮影 20:00 懇親会(任意) 21:00 完全撤収 参加方法と参加費 参加費は500円になります。(受付時に現金でお支払いいただきます) ご参加を希望される方は本イベントページ上記の”このイベントに申し込む”ボタンよりおすすみください。 受付 受付にてconnpassの参加画面をお見せください。 Codebase名古屋の利用者登録があります。 利用登録後、身分証明確認がありますので、名刺、免許証等をお持ちください。 ◆◆◆ RPACommunity名古屋 ◆◆◆ 名古屋主催 あーちゃん/web記事 RPAをきっかけにITツール全般に目覚めた古き良き昭和企業の会社員。 「RPAやITツールを社内外に普及させる面白さ&苦しみを共有し、前に進むチカラを分け合いたい」 RPA・ITコミュニティはそんな場だと感じています。 仲間がいるって思えるだけで、人は強くなれる! 名古屋運営 みさみさ RPAと出会って約1年。 非エンジニア出身で、社内ひとりRPA推進担当やってます! 名古屋のRPA仲間をもっと増やしたい!&名古屋にRPAをもっともっと広めたいです!! 名古屋運営 ichihuku みそかつ好きな名古屋人。Excel大好き。BizRoboチョットデキル。タイ語ほんのチョットデキル。VBA勉強中です。 RPAにかかわるお仕事探し中です。 名古屋運営 mazda_3 経理マンです。RPAと経理を掛け合わせて業務の効率化を進めています。 RPAをきっかけにして、仕事に本当に必要な事、みんなで考えていきたいです! ◆◆◆ RPACommunity本体 ◆◆◆ サポート チャラ電Mitz/web記事1 web記事2 RPACommunity創設者。仕事とは関係なく個人的にRPA推進に精進中。IoT界隈ではチャラい見た目でちょっとだけ有名?らしい。 「コミュニティ運営芸人」と呼ばれ10以上のコミュニティを主催・運営し、各種イベントの司会から雑用まで何でもこなしてます。このイベントに申し込まれたりご興味のある方はお気軽に友達申請どうぞ。 サポート あやや/web記事 RPACommunity女子部を主催。コミュニティマネージャーとして、IoTやRPAやIT女子部の運営に携わりながら常に勉強中!女性が楽しく学べる場を築いていきたい! 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。 当イベントでは全ての参加者がこのイベントを楽しめるよう、RPACommunity運営グループの管理のもと開催しています。そのため、以下のような行動を取られた方は退室いただく場合があります。また次回以降の参加をお断りしますのでご了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。  ■他の参加者やLT登壇者に対しての迷惑行為と見られる言動や行動  ■人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本イベントとは関係のない勧誘

8f09eea256d390183d97bdc465548f78 Mobile Act
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 Mobile Act NAGOYA の第 16 回を開催いたします。前回開催から少し間があいてしまい、大変お待たせしました。 Mobile Act NAGOYA はフェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会です。 2019年最後の Mobile Act NAGOYA です。 今年の締め括りに目標や成果の発表などしてみませんか ? いろいろな情報を LT (募集5名) 形式で発表、後半は懇親会という構成としたいと思います。 懇親会ではアルコールも提供いたしますが、未成年の方はご遠慮ください。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前に入場されますと、ベースキャンプ名古屋の利用料がかかりますのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 開場/受付開始 19:25 挨拶 19:30 LT 発表 (5名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 21:30 終了 LT 発表内容(発表順) 発表者 発表内容 (LT枠1) 募集中 (LT枠2) 募集中 (LT枠3) 募集中 (LT枠4) 募集中 (LT枠5) 募集中 懇親会 軽食(ピザ、寿司やお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します!(フェンリル株式会社からの提供です)。 開催履歴 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 第 4 回 [connpass] 第 5 回 [connpass] 第 6 回 [connpass] 第 7 回 [connpass] 第 8 回 [connpass] 第 9 回 [connpass] 第 10 回 [connpass] 第 11 回 [connpass] 第 12 回 [connpass] 第 13 回 [connpass] 第 14 回 [connpass] 第 15 回 [connpass]

12/14 (土)

10003 normal 1550110611 logo kanji 420x420 CoderDojo 西尾
はじめてでも、パソコンがなくても、一回だけの参加でもOK! プログラミング通して、子供の創造力・思考力をはぐくむ 無料のプログラミング道場!ゲーム、お絵描き好き集まれ~! 1. 活動内容 ・ビスケットでお絵描きプログラミング ・スクラッチでオリジナルゲームづくり ・3D CAD体験 ・Microbit で電子工作    2. 対象  ・4~17歳まで  ※ 12歳以下の場合は保護者の付き添いをお願いします。  西尾市民、西尾市民以外、初めて、見学だけでも歓迎です(^^♪ 3.持ち物  ・パソコン   (先着2台貸出可能。希望者は申込み時に「パソコン貸出希望」と記入ください)  ・筆記用具、ノート  ・飲み物  ・お菓子(200円以内) 4.その他  アクティ西尾には無料駐車場があります。満車の場合は中央児童館側にも駐車可能です。

5749 normal 1515154912 code4mikawa 200x200 Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)
.img{ margin: 10px; } おにどこデータソン ~オープンデータ × アプリで地域の魅力を世界に発信!の巻~ 概要 ■ 天下の奇祭「豊橋鬼祭」の魅力をオープンデータで世界に発信! このイベントは、みんなで安久美神戸神明社の方々に「豊橋鬼祭り」に関してのお話を伺い、祭事の舞台となる神社を中心に中世古町や飽海町界隈の街歩きをおこないます。聞いたり調べたものを インターネット百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」や 誰でも自由に使える地図「OpenStreetMap(オープンストリートマップ)」に載せ、まちの魅力をオープンデータとして世界へと発信することを目的としています。 ■ あなたのつくったデータが、あの「おにどこ」アプリに!? ※画面の地図をはじめ、ユーザーインターフェースは更新される見込みです 本イベントの成果は、次回令和2年2月11日に予定される「豊橋鬼祭」のクライマックス「天狗と鬼のからかい」の後、赤鬼・天狗をはじめとする諸役が氏子町内を巡り、幸を分け与えて廻る門寄り(かどより)。この門寄りの位置がお手元のスマートフォンで分かるアプリ「おにどこ」に掲載される見込みです。 https://o2doko.com 対象 「豊橋鬼祭」などの地域の伝統文化をより深く知り、それを広くオープンデータで世界に発信したい方。 具体的には以下を編集する活動となります。 ・百科事典(Wikipedia)の記事を書いてみたい人 Wikipediaの編集が初めの方は、事前にWikipediaのアカウント作成をお勧めいたします。 ・地図(OpenStreetMap)を描いてみたい人 OpenStreetMapの編集が初めての方は、事前にアカウントの作成・編集ソフト(JOSM)のインストールをお勧めいたします。  ・OpenStreetMap(新規アカウント登録より)  ・JOSM(JavaRuntimeのインストールが必要な場合があります) みんなで教え合いながら楽しく活動する、初心者向けのイベントです。 編集講師陣も充実しておりますので、誰でも気軽にご参加頂けます。 ※尚、未成年の方は、当日お付き添い頂くことが可能な保護者の方から、申込み頂くようお願いします。 次第  ※当日までに変更になる可能性があります ・10:00~10:10 あいさつ・主旨説明 ・10:10~11:00 講義   ・豊橋鬼祭のお話(20分)   ・百科事典(Wikipedia)の話(10分)   ・地図(OpenStreetMap)の話(10分)   ・「おにどこ」(アプリ)によるデータ活用のお話(10分) ・11:00~12:00 チームビルディング・ランチ(※会場にて昼食) ・12:00~14:00 フィールドワーク ・14:00~16:30 取材写真収集・データ編集 ・16:30~17:00 まとめ(成果発表) ・17:00~17:30 片付け ・18:00~20:30 懇親会(※要事前申し込み・※未成年参加不可) 豪華編集講師陣 たまにウィキペディアンなライブラリアン ・ 是住 久美子 様(田原市中央図書館長) オープンデータ / ソースを楽しく仕掛ける男 ・坂ノ下 勝幸 様(OpenStreetMap Foundation Japan) バイクを駆って地図を描くマッパー ・下り専門 様(静岡県) 地図とウィスキーをこよなく愛するマッパー ・古田 武士 様(埼玉県) 持ち物 ※主催者側にても用意致しますが、数に限りがございます。  可能な限り参加者様にて以下をご持参下さいませ。 ・筆記具 ・クリップボード(紙を挟んで屋外で書き込みができるもの) ・スマートフォンやタブレット端末 ・ノートPC(インターネットに接続できるもの) ・電源タップ ・インターネット接続機器(モバイルルータなど) 服装と天候 街歩きを行います。当日の天候や安全に十分留意し、 動きやすい服装や装備(天候により傘や帽子等)にてご参加ください。 ・雨天決行。場合により屋外での活動は中止します。 ・警報の発令時または予想される場合は、やむなく中止する場合もございます。  尚、中止などのご連絡もお申し込みいただいたメールアドレスに差し上げる見込みです。 ランチ チームビルディングを兼ねて、会場にてランチとなります。 お弁当を持参頂くか、もしくは、申込みの際にご自身のご負担にてお弁当(当日現金払い1,000円程度)のご予約注文が可能です。 ※お弁当の予約をご希望の方はお申し込みフォームよりご指定ください。 尚、会場周辺はコンビニ・飲食店等がございません。 懇親会 懇親会(参加費:当日現金払い4,000円程度)を18時から予定しております。 ※要事前申し込み・未成年参加不可 ※懇親会への参加をご希望の方はお申し込みフォームよりご指定ください。 参加費 無料 ※昼食や懇親会の費用は別途必要となります。 とき・ところ 12/14(土) 10:00 〜 17:30 安久美神戸神明社 会場へは、豊橋駅から路面電車(豊橋市内鉄道)にて、「豊橋駅前」から7 分 「豊橋公園前」下車、徒歩5分でお越し頂くことが可能です。 路面電車の料金は一律180円(こども90円) 運行状況の確認は「のってみりん」が便利です。 https://knot.temirin.jp/ 注意事項 ・当日のフィールドワークの際の貴重品の管理は各自でお願いします。 ハッシュタグ 本イベントに関するSNSへの投稿は、以下のハッシュタグでお願いします。 #おにどこ #code4mikawa お問い合わせ 本イベントに関するお問い合わせにつきましては、Code for MIKAWA(contact[a]uzura.org)までご連絡ください。  ※[a]は@に置き換え下さい 主催 Code for MIKAWA(うずらインキュベータ) 協力 ・おにどこ実行委員会 ・諸国・浪漫 ・豊橋市中央図書館 ・田原市中央図書館 ・株式会社マップクエスト:GISで社会を豊かに ・株式会社ウェブインパクト:「お客さま」の「困った」を便利に。 後援 ・豊橋市 ※本イベントは令和元年度豊橋市オープンデータワークショップ等開催費用補助金の助成を受けて実施予定です クラウドファンディング 「おにどこ」にはみんなの応援が必要です! 「おにどこ」アプリの開発運用活動は、豊橋技術科学大学と地元企業の有志からなる産学連携組織「おにどこ実行委員会」により2017年から毎年行っており、おかげさまでご好評頂いております。この取り組みは、テクノロジーを活用した先端的まちづくりの研究に活かされるだけでなく、豊橋鬼祭の魅力を世界へと発信し豊橋の活性化に繋がります! あなたもクラウドファンティングで「おにどこ」プロジェクトをさらに盛り上げませんか! 今後もこの活動を継続発展させるため、以下のURLより皆様の御支援をよろしくお願いします。 https://readyfor.jp/projects/o2doko2020

D8bdb68c21e450253e0cfe92657ca3f8 ALGYAN(あるじゃん)主催 公式イベント!
話題のSPRESENSE+NNCで音声を推論!あなたも軽量ニューラルネットワークをスキルセットに!
IoT+AI入門!SPRESENSE+ニューラルネットワーク無料お試し体験ハンズオン! SPRESENSEと拡張ボードなど一式を無償貸し出し! そしてなんと!SPRESENSE+拡張ボード+カメラモジュール+Wifiモジュールの4点セット一式をコンテスト参加希望者にどんとプレゼント※! (※条件あり。詳細は下記参照) IoT ALGYAN (あるじゃん )は、会員 4300人超の、極めてアクティブな技術コミュニティです。 セミナーや全国ハンズオンキャラバンをはじめ、他のコミュニティや団体、企業とのコラボを積極的に進めています。 さて今回は、個性あふれる仕様で話題のSPRESENSEを体験します! IoTで注目のデバイス側の技術といえばAI、そしてEdge側の「推論」。 AIのプロトタイピングは、学習モデル生成とチューニング・最適化作業が結構大変。 しかし、ニューラルネットワークコンソール(NNC)を使えば、優しい直感的なGUIを使ってSPRESENSE用の学習モデルを楽しく生成可能です。 ソニーセミコンダクターソリューションズ株式会社からの熱いメッセージ 「ニューラルネットワークコンソールを使えば手軽で直感的に学習モデルを作ることができます。小型・省電力のSPRESENSEに学習モデルを入れ込めば、軽量な推論を体感することが出来、様々な応用が期待されます。今回は、ニューラルネットワークコンソールの基本的な使い方を学び、SPRESENSE単体による超軽量推論がどんなものかを体感をします。 具体的には、マイクで音を認識し、人の声か拍手かを聞き分け、結果をLEDに出力します。 ありがちな画像認識ではなく、SPRESENSEの得意な「音」の推論にあえて挑戦するわけです。 ステップ・バイ・ステップで進めていきますので、電子工作初心者の方でも安心して参加いただけます!」 この素敵なアイテムを無償で体感できたら面白いのではないか。 という素朴かつ鬼気迫る意欲を満たすべく、ALGYANが立ち上がりました! なんと、この素敵なプロトタイピングボードを無償貸し出し! ソニーセミコンダクターソリューションズ株式会社様、 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社様、 情報科学専門学校様、 ご協力ありがとうございます。 ALGYANが初めての方も大歓迎です。 これを機にみんなで集合知を結集しながら、一緒にIoT技術の「今」と「未来」に熱い思いを馳せましょう! IoT ALGYAN(あるじゃん)理事長 小暮敦彦 追伸: 本コンテンツはALGYANオリジナルコンテンツです。全国展開を予定しています! 乞うご期待! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリックすると動画が再生されます↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 【SPRESENSEボード情報】 SPRESENSE™は、低消費電力でありながら、GPS受信機能とハイレゾリューション・オーディオコーデックを搭載したIoT向けボードコンピュータです。例えば、GPSと高機能プロセッサを活用したドローンや、ハイレゾリューションオーディオの再生・録音、内蔵フルデジタルアンプを活用したスマートスピーカ端末、低消費電力を活かした定点撮影カメラなど、IoTを今まで以上にスマートで高度なものにしていきます。 詳細は公式サイトをご覧ください。   https://www.sony-semicon.co.jp/products/smart-sensing/spresense/ 応用事例(Impress サイト「AV Watch」リンク)   https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1134725.html 【参加費】 無料!! アルコール飲料・簡単なおつまみを提供します。 ソフトドリンクはご自分でご用意ください。 ミニ懇親会も含めて無料です。 【開催場所】 クラスメソッド株式会社 札幌オフィス 札幌市中央区北3条西1丁目1−1 札幌ブリックキューブビル10階 エレベーターを降りて右手にエントランスがあり正面の会議室でスタッフがお待ちしています。 https://classmethod.jp/company/access/#sapporo_office 【最寄交通機関からの経路】 JR札幌駅 南口東改札口 徒歩7分 地下鉄東豊線 / 地下鉄南北線 さっぽろ駅 21番出口 徒歩1分 地下鉄東西線 大通駅 徒歩7分 【参加条件】 ALGYANのイベントへのご参加は、connpassグループのメンバーになることが絶対条件です。 connpassグループ(必須):https://algyan.connpass.com ALGYAN本会FBグループ(強い推奨):https://www.facebook.com/groups/ioytjp/ (ALGYANグループのメンバーに固定会費負担や何らかの義務負担などは一切ありませんのでご安心ください) 当コミュニティやイベントの趣旨を理解し、運営ボランティアメンバーや協賛企業様の貢献を温かく応援してくださること。 無断欠席や悪質なキャンセルをしないこと。 無断欠席は、補欠者および運営側双方の機会損失となりますので絶対におやめください。  また、都合が悪くなった場合は理由をコメントの上、早めに確実にキャンセル処理をしてください。  直前や当日のキャンセルは補欠者も対応出来ず穴が空きます。  運営サイドが無断欠席や悪質なキャンセルと判断した場合は、やむを得ずブラックリスト登録を致します。 当イベント運営を温かく応援するスピリッツをどうかお持ちください。 参加者の皆さんは「お客様」ではありません。一緒に運営する寛容なスピリッツを持ってご参加ください お互いに教え合うような、和気藹々とした雰囲気で進めましょう! SNS投稿やツイートによる心無い「荒らし」行為はご遠慮ください 【参加ターゲット】 電子工作/IoT/AIに興味のある方 AIをやってみて挫折した方 AIの技術をつかったモノづくりを始めてみたい方 AIと電子工作を組み合わせて遊んでみたい方 AIに興味がある方 マイコンプログラミングに興味がある方 SPRESENSE に興味がある方 ソニーのニューラルネットワークコンソールに興味がある方 →電子工作やプログラミングの経験は問いません 【当日貸し出しするもの】 SPRESENSE メインボード 拡張ボード WiFi add on board コンデンサマイク、LEDなど電子パーツ一式 MicroSDカード  →各参加者に1セット ハンズオンで使うサンプルコード及び説明資料のPDFを収めたUSBメモリ  →5,6名に1つ 持ち込み枠の方には別途、 WiFi add on board単体を貸し出します(もちろんご自分のがあればぜひ持ち込んでください)。 【プレゼントの4点セットとは※】 なんと!下記4点セット一式をコンテスト参加希望者にどんとプレゼント! * SPRESENSE Main Board (CDX5602WBMAIN1) * SPRESENSE Extension Board (CDX5602PWBEXT1) * SPRESENSE Camera Board (CXD5602PWBCAM1) * SPRESENSE WiFi add on board (iS110B) (※条件については下記参照) 【プレゼント条件について】 IoT ALGYAN主催 第2回SPRESENSE IoT作品製作コンテスト への参加を条件とします。 ・第2回SPRESENSE IoT作品製作コンテスト  2020年4月25日(土) 開催(コンテスト応募ページは別途connpassで公開し追加告知します)  →第2回は地方のかた向けにリモート開催します。最大5分間の動画でご応募ください。応募多数の場合は予選あり。  ご自宅からでも遠隔参加できます。もちろんリアル参加可能な方は大歓迎です!(横浜) ①IoT作品であること(IoT作品であればテーマは自由です。) ②何らかの形でMicrosoft Azureに繋げること(繋がればどんな機能でも良いです) ③構想だけではなく動作デモ可能な作品であること(構想だけで挫折しましたという発表はNGです。たとえ失敗しても、動作する作品制作にチャレンジしてください。) を前提とします。 作品製作は失敗を恐れずトライしてください。 ググると先人たちのわくわくする先行事例が出てきます。 ちなみにカメラ画像の推論手法などは下記イベントページの下部にある「資料」が参考になると思いますよ! https://algyan.connpass.com/event/128666/ 当ハンズオンを受講してみて、コンテスト出品に自信を持てなかったかたは返上できます。 返上したい方は、当日持ち帰らずにお返しください。 プレゼントを受け取り持ち帰ったかたはコンテスト出品を宣言したものとみなします。 必ず出品してください。 なお、転売目的など趣旨の異なる心無い行為は絶対におやめください。 心無い行為が発覚した参加者はブラックリストに登録し、当ページにユーザー名を明記します。 ちなみに、SPRESENSE IoTアプリ開発コンテストには持ち込み枠の方を含め、どなたでもエントリー出来ます! 【必要な持ち物について】 Wifiが使えてUSBポート(タイプA)があるノートパソコン(PCの貸し出しは行いません。Githubの操作やプログラムの編集を行うため、タブレットなどはお控えください。) OS: Mac OSX 10.12(Sierra)以降 もしくは Windows(8/8.1/10)、Linux(Ubuntu14.04-16.04の64bit版 ノートPCの電源 micro USB Type-Bケーブル(SPRESENSEに接続するのに必要です・充電専用ではなくデータ通信が出来るもの) 可能なら電源タップも。(譲り合いの精神で、隣席の人にシェアをお願いします。) (可能なら)MicroSDカードリーダーも。 一緒に楽しむ優しい気持ち。 熱い情熱。  会場にはwifiがあり電源もあり自由に使えます。  →大切な備品ですので、傷つけたり壊したりしないよう、取り扱いにはくれぐれもご注意ください。  →一般的な電子部品はこちらである程度用意いたします。 ※部品のお持ち帰りはできません 【事前準備について】 ・ Azure サブスクリプション(無料サービス期間で可)  →Azure サブスクリプション契約  → サブスクリプション契約にはマイクロソフトアカウントが必要です。 ■Neural Network Consoleクラウド版アカウント登録 当日はNeural Network Consoleクラウド版を利用してハンズオンを実施いたします。 Neural Network Consoleクラウド版アカウント作成及びサインイン方法  https://dl.sony.com/ja/cloud/ の「今すぐはじめる」ボタンをクリックするとサインイン画面に遷移し、「新しいアカウントの作成」ボタンクリックします。 必要項目を入力して、進めてください。 入力したメールアドレス宛にメールが送信されているので、当該メールを受信してください。 メールを開いて「確認する」をクリックしてください。 WEB画面に戻り「確認済み」ボタンをクリックしてください。 アカウントを作成後、サインイン画面に戻るのでサインインします。 詳細はこちらをご覧ください。 ■Google Chrome / Arduino IDE 1.8.5以上がインストールされているPCの準備 Arduinoの開発環境(IDE)を利用して操作します。こちらを参照し、事前にセットアップをお願いいたします。 ※ ArduinoIDEのボードマネージャより、Spresense Reference Board by Spresense Community のv1.3.1以降への事前にアップデートをお願いいたします。 ※ USB シリアルドライバのインストールもお忘れなく! 【イメージ画像】 【前回の様子】 【タイムテーブル】 時  刻 進行内容( 2019年12月14日土曜日 ) 敬称略 10:00〜10:20 受付 →時間遵守にご協力ください。セミナールーム前で受付して下さい。 10:20〜開始 【開演ご挨拶】 IoT ALGYAN理事長 小暮 【協力各社ご紹介】 10:30〜 【ハンズオン本番】メイン講師:情報科学専門学校 先端ITシステム科 学科長 武藤幸一先生ゲスト講師:ソニーセミコンダクターソリューションズ株式会社 小泉 貴義(または代役のかた)①SPRESENSE と Neural Network Consoleの紹介 ②SPRESENSEへの電子回路作成(マイク・LED接続) ③音声録音プログラム(for SPRESENSE)の作成と録音作業(拍手、声) ④録音したデータのNeural Network Consoleへのアップロードとネットワークモデル作成と学習 ⑤学習済みモデルの検証とダウンロード ⑥推論プログラム(for SPRESENSE)の作成と動作確認 ⑦IoT Centralの準備(GPSの位置情報、デバイステンプレート・デバイスセット等の定義・SASトークン生成等) ⑧Azure Functionsの作成(IoT Centralへのデータアップロード中継・プロパティ更新用) ⑨推論プログラムへの通信機能とAzure Functions呼び出し機能の追加と動作確認 ⑩推論プログラムへのGPS機能の追加とAzure Functions経由のプロパティ更新機能 ⑪IoT CentralでのSMS通知機能などの実装 (お昼休み1時間、それ以外に約1時間ごとに5〜10分程度の休憩をはさむ予定です)集合写真の撮影にご協力ください! 17:00 〜 ミニ懇親会(ネットワーキングタイム)アルコール投入開始!乾杯用のビールと簡単なおつまみを無料ご提供(ソフトドリンクはご自分でご用意ください)。会場の移動など進行にご協力ください。 〜 17:40 終了予定 レイアウトの原状回復とゴミの分別にご協力ください。 →時間の制約上、ハンズオンメニューの一部を運営側で用意したもので代用することがありたす。予めご了承くださ い。なお、ハンズオン終了後もご自宅で継続自習可能なようにコンテンツを作り込んでいます。ご期待ください。→ハンズオンの性質上、時間が延びたり内容が変更になることがあります。予めご了承ください。 【注意事項】 ※会場をご厚意でお借りしています。会場にご迷惑をおかけしないよう、また設備などの扱いについて、細心の注意を払ってください。 ※運営スタッフは全員ボランティアです。速やかな進行にご協力ください。 ※メディアの取材記事や当コミュニティのFacebookグループページや告知ページ、Twitterツイート、ご参加者のブログなどに顔等が写りこんでしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。 * 前記の通り、無断欠席や悪質なキャンセルをしないでください。 ※協賛企業からアンケート記入を依頼することがあります。 強制ではなく任意ですが、ご理解ご協力をお願いいたします。 ※席でスライドなどを撮影する際は、無音シャッターを使うなど、隣席のかたに配慮をお願いいたします。 当イベント運営を温かく応援するスピリッツをどうかお持ちください。 参加者の皆さんは「お客様」ではありません。一緒に運営する寛容なスピリッツを持ってご参加ください お互いに教え合うような、和気藹々とした雰囲気で進めましょう! SNS投稿やツイートによる心無い「荒らし」行為はご遠慮ください 【個人情報の扱いについて】 個人情報は関係法令に従って管理いたします。他の用途では使いません。 協力協賛各社様のアンケートに対する回答や、各社が紹介する商品やサービスをご利用なさる際は、自己責任で行ってください。 なお、協力協賛各社様のアンケートに対する皆様の回答内容について、ALGYANが照会・関与することは一切ありません。 【主催・協力・協賛】 主催    IoT ALGYAN(あるじゃん)運営委員会    IoT ALGYAN(あるじゃん)北海道支部 協賛・協力  クラスメソッド株式会社  日本マイクロソフト株式会社様  ソニーセミコンダクターソリューションズ株式会社様  ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社様  岩崎学園 情報科学専門学校様  株式会社テクモード  全国あるじゃん有志の皆さん  当日参加者してくださる、あ・な・た!  【SPRESENSEハンズオン全国開催スケジュール調整状況】 札幌 12/14【確定】←今回 島根 調整中 名古屋 調整中 熊本 調整中 香川 調整中 上記は変更することがございます。正式な開催日時は各募集ページをご覧ください。 順次公開いたします。 「SPRESENSE USER GROUPよりお知らせ」 SPRESENSEの開発者も参加しているFacebookコミュニティがあります! もくもく会なども開催しておりますので、是非ご参加下さい。 コンテスト出品作品の途中経過や、質問などが集まると嬉しいなと思っております! https://www.facebook.com/groups/2145058999069915/

2e5624dc551f4107204f55f02651ca4b CoderDojo日進
開催概要 CoderDojoはボランティアで運営されている無料で自由なプログラミングクラブ(道場)です。それぞれのお子さんが自分のやりたいことに取り組み、大人(メンター)がそれをサポートします。 CoderDojo日進では、小学生でも簡単にプログラミングができるプログラミング言語Scratchを中心に行います。 Scratch以外にもWebプログラミングやmicro:bit 、Arduinoなどの電子工作もサポートします。 やりたいことがあれば相談してください。 カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンターや仲間たちとプログラミングしていくワークショップです。初心者の子や、やりたいことが思いつかない子はメンターがサポートします。 プログラミングをやってみたい子、プログラミングが好きな子、自分の作ったプログラムを自慢したい子、プログラムがうまく動かなく相談したい子、ぜひ参加ください。 開催日時・場所 日時: 2019/12/14(土) 10:00-12:00 場所: 日進市にぎわい交流館 2F 会議室B,C アクセス方法はにぎわい交流館のページを参考にしてください。 http://shimin-kouryu.net/about/access/ 車でこれらる場合は、にぎわい交流館または日進市役所の駐車場が利用できます。 タイムテーブル 時間 内容 09:45 受付開始 10:00 スタート (スタート前に会場のWiFiに接続をお願いします。) 11:30 発表(各自今日やったことを発表してください) 12:00 終了・後片付け 12:30までには退出してください。 パソコン・タブレットについて WiFi接続可能なノートパソコンまたはタブレットをご持参ください。会場ではWiFiが使用できます。 お持ちではない方は申し込み時にその旨記載ください。(ただし台数に限りがあるため、対応できない場合もあります。) Scratch3.0はInternet Explorerでは使えません。OSがWindow7, 8の方は、Google Chromeをインストールしてきてください。 Scratchについて マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが作った、子供でも簡単にゲームやアニメーションが作れるプログラミング言語です。 Scratchのサイトでプログラミングができ、世界中の人たちが作った作品が公開されています。 参加される方は事前に、Scratchのアカウント作成してきてください。 NHKのこちらのサイトを参考にしてください。 https://www.nhk.or.jp/school/programming/start/index.html micro:bitについて micro:bit(マイクロビット)は、25個のLED、2個のボタンスイッチ、明るさセンサー、加速度センサー、磁力センサー、無線通信機能などがついている小さなコンピューターです。 https://microbit.org/ja/guide/ あらかじめ搭載されているセンサーを使って状態の変化を検知したり、LEDを光らせたり、音を鳴らしたり、モノを動かしたりできます。 micro:bitでプログラミングすることにより、普段の生活のさまざまな場所でプログラムが動いているのを身近に感じてもらえると思います。 CoderDojo日進では、micro:bit本体とmicro:bitで動くロボットカーを貸し出します。ぜひ試してみてください。 プログラムの作成にパソコンまたはタブレットが必要ですので、お持ちの方はご持参ください。お持ちでない方は「パソコン貸出希望」と申し込み時に記載ください。 その他のプログラミングについて テキストプログラミングでは、2018/11/01より初心者向けの教材としてProgateが利用できるようになりました。興味がある方は申し込み時に連絡ください。Progateを利用しなくてももちろん構いません。 申し込みについて このConnpass のイベント案内で申し込んでください。その際、以下の点に注意してください。 キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。 子供達のプログラミングのサポートをして頂ける方はメンター枠で応募ください。 写真撮影について 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 メンターについて 子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 会場の設営・撤収や写真撮影もご協力お願いします。 ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 初めて参加される方は、事前に説明等を行いますので、開催30分前の9:30頃会場にお越しください。 Scratchも少し使ってみてきてください。 https://scratch.mit.edu/ 寄付やスポンサーのお願い 参加費を無料で運営するために、個人・法人の寄付・スポンサーを募集しています。 会場に募金箱を設置し、任意で募金をお願いしています。 寄付は書籍、micro:bitなどの電子機器、備品などの購入、印刷代等に使う予定です。 企業・事業者からのスポンサーも募集しています。スポンサーいただいた場合、会社名やロゴなどを本ウェブサイト、Facebook、チラシなどで紹介させていただきます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。

12/15 (日)

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
サーボモータを扱います
概要 今年(2019年)2月に「プログラミングで科学実験を楽しもう」というワークショップ・イベントを開催して、一日20人の参加者があり、二日間で40人弱の子供たちに楽しんでもらいました。 しかし、その内容はいろいろと考えていたことを一日にまとめてしまって、本当に体験として楽しんでもらったもので、思ってたことの10分の一くらいの内容になりました。 その結果を踏まえて、今回から、月一回程度のワークショップを開催して、年少者も含めてじっくりとやりたいと思います。 今回の予定 午前 10:00~12:00 基礎02: micro:bit でプログラミング    micro:bit で通信しよう 午後 13:00~15:00 応用02: サーボモータを使おう    サーボモータの扱いに慣れて、サンプルにある尺取虫を作りましょう 午後 15:00~16:00 発表 持ち物など Wifi 接続可能なノートパソコンを持参ください。 追加の持ち物は直前に連絡します。 ブラウザはGoogle Chrome をインストールしておいていただくといいかと思います。 軽い昼食は可能ですのでお弁当・水筒持参で来ていただくといいかと思います。 実験道具 基本的にDojoで準備します micro:bit など、お持ちの方は持参ください 家庭でなにか、スマホのスピーカーなどあればお持ちください。 参加に関してのお願い 9:50頃に見えて、受付を早めに済ませていただければ有難いです。 保護者の方は基本的に離れて座ってくださるのが有難いですのでよろしくお願いします。 記載:松成 文夫

4bab26ef8c6882e3811fc336168aa442 CoderDojo瑞穂
CoderDojo 瑞穂 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 コース Viscuit Scratch micro:bit テキストプログラミング minecraftでテキストプログラミングを学びたい場合はテキストプログラミングを選択して下さい 持参するもの ノートパソコン(Wi-Fi接続可能なもの)あるいはタブレット、電源ケーブル、マウス、テキストなど。 寄付のお願い CoderDojoは非営利の活動で、参加費は徴収しません。ただし、活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。活動費はネット環境費、教材費などに使わせていただきます。 撮影について 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 メンターについて 子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 会場の設営・撤収や写真撮影もご協力お願いします。 ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 場所 瑞穂区社会福祉協議会ボランティアセンター 電車でお越しの場合は瑞穂区役所駅2番出口から西の方向に向かってください。 入口が少しわかりにくいので、下記の写真を参考にお越し下さい。 https://www.instagram.com/p/Bp_WVZfFVxA/?utm_source=ig_web_copy_link For non Japanese children CoderDojo is a global movement of free, volunteer-led, community-based programming clubs for young people. Anyone aged seven to seventeen can visit a Dojo where they can learn to code, build a website, create an app or a game, and explore technology in an informal, creative, and social environment. CoderDojo Mizuho is happy to accept non Japanese children. Bring laptop and let's program with us! 運営連絡先 [email protected] SNS https://www.instagram.com/coderdojomizuho お知らせ ご近所のCoderDojoにも是非遊びに行ってみてください! CoderDojo名古屋 https://coderdojo-nagoya.connpass.com/ CoderDojo天白 https://tempaku.connpass.com/ CoderDojo日進 https://coderdojo-nisshin.connpass.com/

12/18 (水)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み         ←今回 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・CODE BASE NAGOYA ・住所 : 愛知県名古屋市中区葵1丁目23−14 6F ・アクセス : 地下鉄東山線新栄駅徒歩3分 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

4396 normal 1564975992 %e8%b1%8a%e6%a9%8b%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e6%83%85%e5%a0%b1 豊橋の売れる看板屋さん&Jimdocafe豊橋の商売に役立つセミナー
【Twitterユーザーが参加できる夜のゆる勉です】 自分から学ぶ!.........それがこの【ゆる勉自習室】のベースです(^^) 招待なくても参加OKですのでお気軽に(^^)   ※ゆる勉は学びの場ですので、ご自身の事業のPR目的の方はご遠慮くださいね(^^) ※私とTwitterで交流が頻繁に無い方の参加ご希望の場合は、私のTwitterへDMをお願いします。 https://twitter.com/toyokanban       とくにテーマ決めて勉強するって感じじゃなく、学校帰りに図書館よって自分でコツコツ勉強する感じ(^^)   勉強しつつ、分からないことがあった時に、たまたまその場にいた同級生に、コソッと『今日の授業で先生がいってたココがわからんだけど、教えて〜』って聞いたりできた......そんな感じの空間にしたいと思ってます。   【こんな事してる人、多いっす(^^)】 ・もくもくと自分のホームページの作り込み作業 ・ブログの更新 ・バナーの作成 ・WEBツールのお勉強 ・TwitterやFacebookなどのSNSの設定方法をご質問 ・一人でわからずに悶々としてた事をご質問等々〜     基本、WEB関連の事をその場で自由に自習できる場にします。 っと同時に、自分では分からない事をその場にいる人に聞ける場にも(^^)   勿論、JimdoのHPの作り込みや、操作方法等のご相談でもOKですよ♬ (ただし、個別相談のようにつきっきりにはなりません)     今回に限り...... Twitterの複数アカウントやリストをPCで一元管理できるTwitter公式アプリのTweetDeckの設定、使い方を知りたい方にはお教えいたします。     自習する事をきっかけにした交流できるコミュニティーの場としても、利用していってもらえたらなーって思って企画してみました(^^) いままでFacebookユーザーの方だけ参加できるゆる勉を開催してきましたが、今回はTwitterユーザー向け。 (Facebook上でのゆる勉イベントは別日に開催しています)     尚、写真を撮ってTwitterやfacebook、ブログ、新聞等へアップする方もみえると思います。参加する方は、顔写真がアップされたり、タグ付けされたりする事をご了解の上、ご参加くださいね(^^)       【参加条件】 ・豊橋、豊川、東三河エリアの経営者さん、個人事業主さん、フリーランスさん ・人の事を誹謗中傷しない方  【上記を満たしていてもお断りする方】 ・JC、YEG、BNI、ロータリー、ライオンズ等が大好きで勧誘する人はNG ・参加者がビビってしまうような怖い人はNG(^^) ・顧客、人脈作りが目的の保険、金融、政治、宗教関係の人はNG ・【人脈作りたい】とかって発想してる人はNG ・口先だけの軽い方もダメです....私、そんな人嫌いです(^^) ・普通にドタキャンをする人はNG(^^) ・業者さんに作ってもらったJimdoサイトの御相談、ご質問の人はNG 諸々直感的に話しがあいそうもないなーって私が思っちゃった方は、参加のご連絡いただいてもお断りいたします。(理由のご説明はいたしません) 主催の一存で諸々決めるわがままな勉強会です、ご了承ください。       【豊橋の看板屋さん主催のビジネスに役立つセミナー予定】 お気軽にお申込くださいね(^^) ■2020年1月14日(火)昼 ネットショップを無料で作れるBASEセミナー https://toyohashikanban.doorkeeper.jp/events/99998 ■2020年1月14日(火)夜 ネットショップを無料で作れるBASEセミナー https://toyohashikanban.doorkeeper.jp/events/100027       ******************** お申し込みが前々日になってもない場合は中止にしますね。 日時:2019年12月18日(水)午後7時00分〜9時30分頃 場所:GARDENS(ガーデンズ) https://g.page/gardens-cafe385?share 会 費:各自でGARDENSさんへ1000円 (ゆる勉自習室としての参加費は無料) 定員:7名程度 主催:豊橋の売れる看板屋さん&Jimdocafe豊橋/市橋求 090-3857-1988 ←お問合せ https://twitter.com/toyokanban ■豊橋の売れる看板屋さん http://www.toyokanban.com/ ■Jimdocafe豊橋 https://cafe-toyohashi.jimdo.com/   【ご注意下さい】 ドタキャンは、満席で参加断念の方にもご迷惑をかけますのでご遠慮下さい。 ※キャンセルの場合は、市橋まで直接電話をお願いします。 ※このイベントページ以外からも参加申込がありますのでご注意下さい。 ※私が都合により参加出来ない時は皆さんでワイワイやっとってね♬ ※wifi環境はありませんので、ご自身でiPhoneのデザリングやモバイル端末等を使ってネット接続してください。 ※インターネット受信の設定はご本人にておねがいします。 ********************

12/21 (土)

82c9c69b692c21b0204be0edc90bb650 Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 実際に会場にお越しいただく方向けです リモート参加枠: 自宅などから参加したい方向けです(Nagoya.Swift+のTeamsに参加頂いている方) タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 idea+ lab. 栄山吉ビル 2F会議室 (エレベーター出てすぐ、大きなディスプレイの横) ※変更になる場合は事前にメールにてご連絡します。 備考 会場によってはwi-fiがない可能性があります。 ※運営にてポケットwi-fiがレンタルできた場合はそちらをご利用いただけます。レンタル費用はカンパ制としているため、運営含むポケットwi-fi利用者の方で割り勘をさせていただいております。(以前は6名で利用し、お一人当たり200-300円カンパいただきました) 過去の勉強会の様子 2019年 10月度勉強会 アルバム レポート 9月度勉強会 アルバム 8月度勉強会 アルバム 7月度勉強会 アルバム 6月度勉強会 アルバム 5月度勉強会 アルバム 4月度勉強会 アルバム 3月度勉強会 アルバム 2月度勉強会 アルバム 2018年 2月度勉強会 アルバム 1月度勉強会 アルバム 2017年 Nagoya.Swift+ 2017年活動記録 2016年 Nagoya.Swift+ 2016年活動記録

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
今回もビデオを使います
ScratchDojo 原 connpassのトップページに述べましたように、ScratchDojo 原の運営を3か月を期とした会員制にしています。余裕があれば、期の途中でも受け入れますのでこちらから、お申し込みください。 正会員の会費は3,000円/期です。期の前月、または最初に参加した時点で納入願います。 参加に際しては会員の方も出欠を記してもらえれば有難いです。 今回の実施内容   1.スクラッチ+micro:bit    ※ スクラッチで折角、一つくらいのゲームを作って終わりとしてやめていく子どもさんが多く見えます。    ※ 授業として基本的なことを勉強してもらって、長く、プログラミングを楽しんでもらいたいと思います。    ※ 今回から2回、ビデオで遊びます。また、何か、ビデオのサンプルを考えます。   2. メンター枠    ※ メンター・ボランティアとして参加を希望される方はこちらでお申し込みください。    ※ 新しく参加の方は、個別に連絡を差し上げたいと思いますので、メールアドレスをお知らせください。    応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネットを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。  ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。  ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、デスクトップScratchをダウンロード・インストールしておいていただくと有難いです。。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてもらえるとDojoでの時間短縮になりますのでよろしくお願いします。  ● トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 以上 主宰者:松成 文夫

10565 normal 1572097536 icon facebook doorkeeper DojoCon Japan
日本最大のCoderDojoの祭典 DojoCon Japan 2019 は日本のCoderDojoの主催者やメンター、プログラミングを学ぶ子ども達とその活動に賛同・協賛する人が全国各地から集まる大きなイベントです。 2016年~2017年は大阪、2018年は東京で開催されました。本年は名古屋で4回目の開催を行います。 今年のDojoConのテーマは「つぎのSTEP」です。全国のDojoの新たな取り組みが共有されることで、各地のDojoが新たな活動の手掛かりを見つけ、今後のDojoがさらに発展することを目的としています。 **タイムテーブルなど詳細はこちらをご覧ください**  https://dojocon2019.coderdojo.jp/ ※懇親会、ワークショップは後日公開の別途チケットが必要です。 DojoCon Japan 2019 ~つぎのSTEP~ 1.開催日: 2019年12月21日(土) 2.時間:  10:30-17:30(開場10:00)※予定 3.場所:  名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス 社会連携ゾーンshake 4.参加費: 無料 お問い合わせフォーム https://dojocon2019.coderdojo.jp/#contactme よくある質問 Q. 複数人で参加する時はどうしたら良いですか? A. 1人1チケット必要です。親、子2人で参加する場合は親→メイン入場チケット、子→18歳以下チケット1~4をお申込みください。

10565 normal 1572097536 icon facebook doorkeeper DojoCon Japan
日本最大のCoderDojoの祭典 DojoCon Japan 2019 は日本のCoderDojoの主催者やメンター、プログラミングを学ぶ子ども達とその活動に賛同・協賛する人が全国各地から集まる大きなイベントです。 2016年~2017年は大阪、2018年は東京で開催されました。本年は名古屋で4回目の開催を行います。 今年のDojoConのテーマは「つぎのSTEP」です。全国のDojoの新たな取り組みが共有されることで、各地のDojoが新たな活動の手掛かりを見つけ、今後のDojoがさらに発展することを目的としています。 **タイムテーブルなど詳細はこちらをご覧ください**  https://dojocon2019.coderdojo.jp/ ※懇親会、ワークショップは後日公開の別途チケットが必要です。 DojoCon Japan 2019 ~つぎのSTEP~ 1.開催日: 2019年12月21日(土) 2.時間:  10:30-17:30(開場10:00)※予定 3.場所:  名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス 社会連携ゾーンshake 4.参加費: 無料 お問い合わせフォーム https://dojocon2019.coderdojo.jp/#contactme Q. 複数人で参加する時はどうしたら良いですか? A. 1人1チケット必要です。親、子2人で参加する場合は親→メイン入場チケット、子→18歳以下チケット1~4をお申込みください。  19歳以上の方、5名以上の場合は恐れ入りますが、別アカウントにて再度お申込みください。 Q. 乳幼児を同伴します。登録は必要ですか? 登録はボランティア行事保険等の関係上、乳幼児を含む全員が必要です。

10565 normal 1572097536 icon facebook doorkeeper DojoCon Japan
日本最大のCoderDojoの祭典「DojoCon Japan 2019」の個人スポンサー募集 DojoCon Japan 2019 は日本のCoderDojoの主催者やメンター、プログラミングを学ぶ子ども達とその活動に賛同・協賛する人が全国各地から集まる大きなイベントです。 2016年~2017年は大阪、2018年は東京で開催されました。本年は名古屋で4回目の開催を行います。 今年のDojoConのテーマは「つぎのSTEP」です。全国のDojoの新たな取り組みが共有されることで、各地のDojoが新たな活動の手掛かりを見つけ、今後のDojoがさらに発展することを目的としています。 このイベントを個人スポンサーとして応援いただけないでしょうか? **イベントの詳細はこちらをご覧ください**  https://dojocon2019.coderdojo.jp/ 協賛金について 1口1万円で募集します。 もし複数口お申し込みを希望される場合は、お問い合わせからご連絡ください。 特典について 希望するお名前をDojoCon 2019のWebサイトに掲載させていただきます。 お名前は、ハンドルネーム、イニシャルなど自由です。 掲載を希望されない方は掲載致しません。 支払いについて Doorkeeperを使用している都合上、「参加費」となっていますが、お支払いいただいた金額を協賛金とさせていただきます。 申し込み手続きに引き続き、支払い手続きがありますので、支払い手続きまでお願いします。 支払いの期限は24時間と短いので、ご注意ください。 もし、支払い期限までに支払いを完了せず、申し込みがキャンセルとなってしまった場合には、改めてお申し込みください。 クレジットカード決済のみですので、クレジットカードをお持ちでない方は、こちらを参考にしてください。 https://support.doorkeeper.jp/article/101-article もしくは、右上の「お問い合わせ」よりご連絡ください。 未成年者の申し込みについて 未成年の方は、保護者の同意の上、お申し込みください。 当日の参加の申し込みについて このイベントはスポンサーの募集のみです。 お手数ですが当日の参加は、別途[入場チケット]へ申し込みお願い致します。 https://dojocon-japan.doorkeeper.jp/ 領収書の発行について 領収書が必要な方は、以下を参考にイベント参加費のレシートを発行してください。 https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt インカインドスポンサーについて インカインドスポンサーとしてDoorkeeperを提供していただいてるYassLab株式会社様に、集金を代行していただいております。 DojoCon Japan 2019 ~つぎのSTEP~ 1.開催日: 2019年12月21日(土) 2.時間:  10:30-17:30(開場10:00)※予定 3.場所:  名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス 社会連携ゾーンshake 4.参加費: 無料 __

10565 normal 1572097536 icon facebook doorkeeper DojoCon Japan
日本最大のCoderDojoの祭典 DojoCon Japan 2019 は日本のCoderDojoの主催者やメンター、プログラミングを学ぶ子ども達とその活動に賛同・協賛する人が全国各地から集まる大きなイベントです。 2016年~2017年は大阪、2018年は東京で開催されました。本年は名古屋で4回目の開催を行います。 今年のDojoConのテーマは「つぎのSTEP」です。全国のDojoの新たな取り組みが共有されることで、各地のDojoが新たな活動の手掛かりを見つけ、今後のDojoがさらに発展することを目的としています。 **タイムテーブルなど詳細はこちらをご覧ください**  https://dojocon2019.coderdojo.jp/ ※懇親会、ワークショップは後日公開の別途チケットが必要です。 DojoCon Japan 2019 ~つぎのSTEP~ 1.開催日: 2019年12月21日(土) 2.時間:  10:30-17:30(開場10:00)※予定 3.場所:  名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス 社会連携ゾーンshake 4.参加費: 無料 お問い合わせフォーム https://dojocon2019.coderdojo.jp/#contactme よくある質問 Q. 複数人で参加する時はどうしたら良いですか? A. 1人1チケット必要です。親、子2人で参加する例では、親→メイン入場チケット、子→18歳以下チケット1~4をお申込みください。  19歳以上の方、5名以上の場合は恐れ入りますが、別アカウントにて再度お申込みください。 Q. 乳幼児を同伴します。登録は必要ですか? 登録はボランティア行事保険等の関係上、乳幼児を含む全員が必要です。

10565 normal 1572097536 icon facebook doorkeeper DojoCon Japan
日本最大のCoderDojoの祭典 DojoCon Japan 2019 は日本のCoderDojoの主催者やメンター、プログラミングを学ぶ子ども達とその活動に賛同・協賛する人が全国各地から集まる大きなイベントです。 2016年~2017年は大阪、2018年は東京で開催されました。本年は名古屋で4回目の開催を行います。 今年のDojoConのテーマは「つぎのSTEP」です。全国のDojoの新たな取り組みが共有されることで、各地のDojoが新たな活動の手掛かりを見つけ、今後のDojoがさらに発展することを目的としています。 **タイムテーブルなど詳細はこちらをご覧ください**  https://dojocon2019.coderdojo.jp/ ※懇親会、ワークショップは後日公開の別途チケットが必要です。 DojoCon Japan 2019 ~つぎのSTEP~ 1.開催日: 2019年12月21日(土) 2.時間:  10:30-17:30(開場10:00)※予定 3.場所:  名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス 社会連携ゾーンshake 4.参加費: 無料 お問い合わせフォーム https://dojocon2019.coderdojo.jp/#contactme よくある質問 Q. 複数人で参加する時はどうしたら良いですか? A. 1人1チケット必要です。親、子2人で参加する場合は親→メイン入場チケット、子→18歳以下チケット1~4をお申込みください。 19歳以上の方、3名以上の場合は恐れ入りますが、別アカウントにて再度お申込みください。 Q. 乳幼児を同伴します。登録は必要ですか? 登録はボランティア行事保険等の関係上、乳幼児を含む全員が必要です。

10565 normal 1572097536 icon facebook doorkeeper DojoCon Japan
日本最大のCoderDojoの祭典 DojoCon Japan 2019 は日本のCoderDojoの主催者やメンター、プログラミングを学ぶ子ども達とその活動に賛同・協賛する人が全国各地から集まる大きなイベントです。 2016年~2017年は大阪、2018年は東京で開催されました。本年は名古屋で4回目の開催を行います。 今年のDojoConのテーマは「つぎのSTEP」です。全国のDojoの新たな取り組みが共有されることで、各地のDojoが新たな活動の手掛かりを見つけ、今後のDojoがさらに発展することを目的としています。 **タイムテーブルなど詳細はこちらをご覧ください**  https://dojocon2019.coderdojo.jp/ ※懇親会、ワークショップは後日公開の別途チケットが必要です。 DojoCon Japan 2019 ~つぎのSTEP~ 1.開催日: 2019年12月21日(土) 2.時間:  10:30-17:30(開場10:00)※予定 3.場所:  名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス 社会連携ゾーンshake 4.参加費: 無料 お問い合わせフォーム https://dojocon2019.coderdojo.jp/#contactme よくある質問 Q. 複数人で参加する時はどうしたら良いですか? A. 1人1チケット必要です。親、子2人で参加する場合は親→メイン入場チケット、子→18歳以下チケット1~4をお申込みください。

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
今年、最後となりました
CoderDojo天白 CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は [email protected] へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!