12/5 (日)

C4a68233ba0d65e4fa554d94f6943c52 よちよちAndroidサンデープログラミングの会
よちよちAndroidサンデープログラミングの会名古屋支部の定例オフライン開発ミーティング(もくもく会)です。 出席者は、このイベントで参加表明をしてください。 場所は、名古屋市市民活動推進センターのフリースペースです。 http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/index.php 会場では、マスクの着用が求められます。 体調のすぐれない方は、自重ください。 よちよちAndroidサンデープログラミングの会に加わりたい方は、ホームページ https://sites.google.com/view/yochiand をご覧ください。 会場は、電源、フリーWiFiがあります。 時間内は出入り自由です。遅刻・早退問題ありません。

12/6 (月)

231a5623251c3b65516d96a9a75be1b8 株式会社Acompany
毎週月曜17時オンライン開催!
概要 Acompanyのエンジニアチームで毎週実施している勉強LT会を公開します! 普段の開発業務の中で見つけた知見や、エンジニアが個人的に興味のある題材を自由に取り上げて共有します! 下記トピックを扱いますので、興味のある方はお気楽にご参加ください!飛び入りでLT登壇していただける方も大募集です! C++ TypeScript/JavaScript Python Golang Docker gRPC Bazel 秘密計算 MPC 機械学習 暗号 競プロ AWS/Azure/GCP その他なんでもあり 内容 毎週月曜日17時からDiscordサーバで開催します。 以下のDiscordサーバに参加をお願いします。 https://discord.gg/DmjvFapqtJ こちらのボイスチャットと画面共有にて発表を実施します。 時間になりましたらLT会が始まります! 2度目以降からはconnpassで申し込みをしなくてもOKです。 タイムテーブル 時間 内容 17:00 チェックイン 17:10 LT開始 17:30 Q&A 17:50 終了&雑談 18:00 解散 株式会社Acompanyについて 社名 :株式会社Acompany 代表者 :代表取締役社長 CEO 高橋亮祐 所在地 :愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-3JRゲートタワー27F OICX 設立 :2018年6月 URL:https://acompany.tech/ ミッション:プライバシー保護とデータ活用を両立させる 事業内容:秘密計算システムの開発と提供・プライバシーデータ活用に関するコンサルティング 免責事項 当イベントの発表内容は、その信憑性について保証するものではなく、それを利用することによる、第三者とのトラブル及び参加者の不利益に関して、当社は一切の責任を負わないものとします。 当イベントの動画や音声等すべての知的財産権はその出演者または所属先に帰属します。私的利用など一定の範囲以外の目的で著作権者などの許諾を得ずに著作物を複製し、公衆送信などの行為を行うことは、著作権法などの法律により著作権侵害や著作隣接権侵害などの違法行為となります。

251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
ゲームの好きな人達があつまって、お酒を飲みながらわいわい遊ぶ企画です。 経験者のひとから親切に教えてもらえるはずなので、初心者さんでも安心してご参加いただけるかと思います。 このイベントでは、2部制にて構成されています。1部は19時30分〜21時00分。2部は21時00分〜23時00分となります。 1部では毎回のテーマに沿ったゲームをプレイしてもらいます。 2部では引き続きテーマに沿ったゲーム以外のゲームも遊ぶことができます。 当日ゲームを持ち込まれる場合には、予約時に持ち込まれるゲームのリストの記入をお願いします。 今回のテーマ 今回は「2021年ベストゲーム編」です。 参加にあたっての注意事項 マスクの着用をお願いします。 体調がすぐれない場合、参加はご遠慮ください。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントの参加費用によって充当されます ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。 ご注意 【ゲームの持ち込みについて】 持ち込まれるゲームは、イベントの運営上、以下の条件を考慮して頂けるようご協力をお願いします。 持ち込みした方がゲームの説明ができること。 たくさんの方が遊んでいただけるように、1プレイが説明時間込みで30分以内のゲームとし、あまり長時間のゲームは避けるように協力お願いします。 イベントごとにテーマがあります。そのテーマに沿ったゲームを持ち込みされるように、協力お願いします。 飲食可、飲酒が可能なイベントの為、故意ではない事故等で、持ち込みされたゲームが汚れる可能性があります。持ち込みされた方が汚れないように管理して頂き、ゲームテーブルには飲食物を置かないような注意喚起を行うようご協力お願いします。 過失の如何にかかわらず、持ち込みされたゲームにあまりにも酷い汚れができてしまった場合、持ち込みをされた方と当事者同士にて話し合いをお願いします。

12/7 (火)

1f58d6631d61d5a1641f8c65318431fe 東海人工知能勉強会+kaggle会
AIに興味のある学生が「気になっていること」を調べたり作業したりする気楽な会です。
このイベントについて 5月ごろから 毎週勉強会 や もくもく会をやっているのですが、今回は久しぶりに公開しながら開けたらと思っています! 「事前準備は必要なし」 + 「このイベント内で完結する」 イベント形式なので はじめて参加する人でも是非来てもらえたらと思います!! (TAIR は、 TECHCAFEというコミュニティスペースで出会った4人の学生から始まったAI系の勉強会です) はじめに コロナの影響で人と話せる機会が激減していると思います。そんな中で、交流をできる場を作れたらと思い、イベントを企画しました! 名古屋をはじめ、東海圏にAI・機械学習に興味のある学生が集まれるコミュニティって少ないですよね。 でも、それってAIに興味のある人が少ないのか?そういうわけではないと思います! そこで、私たちはAI・データサイエンスに興味のある学生が集まれるコミュニティを目指し、活動しています! AIやデータサイエンスに興味をもっている方と話がしたい!仲間が欲しい!という人は是非参加してもらいたいです! 対象 AI, データサイエンス, 機械学習, ディープラーニング などに興味があるという学生(学部生、院生、経験・未経験問わず) 場所 オフライン : TECHCAFE オンライン : (Microsoft Teams) を使用予定 リンクは後で共有します! 内容 各々、AIに関する「今日の目標」を決め、各自勉強してから成果発表します。具体的な流れについては以下の通りです! 自己紹介・TAIRについて(10分くらい) 勉強会 (気になること調べ) : AI系の気になるワードを持ち寄って、調べて共有するを行います! (50分 くらい) もくもく作業(1h程度) ひとこと 作業と発表をお通じて盛んな意見交換ができたらと思っています。 当日、皆様と交流できる事を心待ちにしています。

VISAプリペイドの後払いチャージ(BNPL)ビジネスを、急成長ベンチャー3社代表が徹底解説
概要 近年、海外・国内ともにBNPL(Buy Now Pay Later/後払い決済サービス)という新しい決済市場が、若年層を中心に急速に拡大しています。 矢野経済研究所が2021年4月に公表した調査では、後払い決済サービス市場は2021年度に1兆円を超えると予測 今後についても、EC市場のさらなる拡大や、BtoCのみならず企業間取引における決済方法にも拡大されていく可能性から、2024年まで前年比約2割増のペースで、市場規模が拡大すると予測 今年新しく後払いサービスの提供を始めた、デジタルウォレットアプリを提供する「Kyash」と家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」を提供する「スマートバンク」、そして後払いサービスを中心にFintechサービスの裏側を支えるシステムを開発する「Lecto」。 今回のMeetupイベントでは、Fintechスタートアップの最前線にいる3社の代表に加え、BNPLを取り巻く法規制に詳しい森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士の堀天子氏もゲストにお迎えし、国内BNPLサービスの基本情報や動向、今後の展望、また最新の後払い決済サービスの運営を取り巻く課題について、登壇各企業の具体的な取り組みとともにカジュアルに語っていきます。 登壇者に聞きたいことがあれば 、 ハッシュタグ #bnpl_meetupやQ&A機能からお気軽にご質問ください! こんな方におすすめです FinTechやスタートアップの事業にご興味のある方 Kyash/SmartBank/Lectoにご興味のある方 金融・決済事業領域のBizDev,PMにご興味のある方 日時 2021/12/7(火) 18:30〜20:00 開催場所 オンライン タイムテーブル 時刻 説明 18:30〜18:40 オープニング 18:40-19:00 登壇者・会社の紹介 19:00-19:40 パネルディスカッション 19:40-20:00 質疑応答 登壇者 株式会社Kyash 代表取締役 CEO 鷹取 真一(たかとり しんいち)@stakatori デジタルウォレットアプリを提供するKyashの創業者兼CEO。一般社団法人Fintech協会元理事。 Kyash創業前は、戦略コンサルティングファームにて小売・消費財のモバイル戦略などに従事。 それ以前は、三井住友銀行の経営企画にて海外拠点の設立や海外ベンチャーキャピタルへの出資を担当。 株式会社スマートバンク 代表取締役CEO 堀井 翔太(ほりい しょうた)@shota VOYAGE GROUP社(東証一部)へ新卒入社し、最年少で子会社社長に就任。 日本初のフリマアプリ「FRIL」を運営していたFablic社の創業者。 2016年に同社を数十億円で楽天株式会社に売却。 2018年の退任まで代表取締役CEOを経験。 2019年にスマートバンク社を設立。 森濱田・松本法律事務所 パートナー弁護士 堀 天子(ほり たかね) 森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士 2002年弁護士登録、2008年〜2010年金融庁総務企画局企画課に出向、2015年より一般社団法人Fintech協会理事(現任)。金融機関や事業者のFintechサービス、DXへのアドバイスを行うほか、スタートアップの支援、法改正・環境整備に向けた活動を行っている。 Lecto株式会社 代表取締役社長 小山 裕(こやま ゆたか)@Y_Lecto 音楽業界、三越伊勢丹グループ勤務を経て 2012 年に決済に関する保証会社を 創業。 その後 KDDI グループ等への参画を経て 2017 年 10 月、Gardia 株式会 社を創業、代表取締役に就任。 2019 年 12 月、Gardia を M&A による伊藤忠商 事グループ入りへ導く。 2020 年末に Gardia の代表取締役を退任後、新たに Lecto 株式会社の事業をスタート。 2021 年 10 月、債権管理・督促を DX する 「Lecto Platform」のβ版をリリース。 モデレーター Lecto株式会社 取締役COO 芹沢 圭佑(せりざわ けいすけ)@k_seriri 2016 年、株式会社フリークアウトに入社。プロダクトセールスや広告運用などの経験を経て、2018 年にGardia株式会社に参画。 保証・決済事業の立ち上げ、債権管理・回収システムの開発・運用マネジメントなどを行う。 代表の小山とLecto株式会社を共同創業し、2021 年 1 月より事業をスタート。 その他 個人情報のお取り扱いについて 株式会社Kyash/株式会社スマートバンク/Lecto株式会社の各社は、本イベントにおいて参加者から取得した個人情報を、本イベントに関するご連絡、本イベントに必要な諸手続、ならびに各社が開催する他イベント、セミナーのご案内及び採用情報のご連絡その他これらの目的の達成に必要な範囲内でのみそれぞれ利用します。 各社のプライバシーポリシーは各社のコーポレートサイトよりご確認ください。

18251514cb39c751b48e6748a66c4128 産×学ラボ
【株式会社クリーク・アンド・リバー社主催】
御礼!お申込数100名超!(他媒体を含む)まだまだ受付中です☆ LINE株式会社の岡崎晶彦氏によるUI/UXセミナー第三弾! 今回は、情報アーキテクチャ(IA)の基礎についてお話いただきます。 わかりやすいWebサイトを作るにはUI/UXだけでなく、IAも欠かせません。 「ユーザーにわかりやすく情報を伝える」ことは、特に情報量の多いWebサイトには必要不可欠です。 UIにこだわって作ったつもりなのにサイトからの離脱が多く、情報が理解されにくいという課題に直面している Web担当の方は少なくないのではないでしょうか。 サイト制作側にとっては、"目的の情報がどこにあるのかわからない・・・!"と ユーザーを迷わせてしまうページは作りたくないものです。 「情報がわかりやすいサイト」・「情報を探しやすいサイト」は良いUXにもつながります。 多くの情報をどのようにまとめて形にしたら良いのか、 情報設計の進め方はWeb開発に関わる方であれば押さえておきたい手法です。 人に情報を伝えるためのサービスサイトやメディアの設計開発をご担当されている方におすすめのセミナーです。 ぜひお気軽にご参加ください! こんなことをお話します! UXとIAの関係 情報の分類方法 ネーミング・ラベリング マルチデバイス対応 こんな方にオススメ! インフォメーションアーキテクトの役割について理解を深めたい方 大規模サイトに携わっていきたいと考えている方 Webサイトの情報整理に悩んでいる方 登壇者 LINE株式会社 マネージャー/フロントエンドエンジニア/1級ウェブデザイン技能士 岡崎 晶彦氏 ぐるなび、NTTレゾナントを経て、2015年からLINE株式会社でフロントエンドエンジニアとして活躍。 LINE公式アカウントやLINE広告のマネージメントポータルのデザイン/フロントエンド開発に従事。 現在はLINEの保有する膨大なデータを管理・視覚化するツールの開発を統括、 Bootstrap日本語サイトのウェブマスターも務める。技術カンファレンス等でのUI/UX関連の講演実績も多数。 開催概要 時間 内容 Speaker 19:00~19:05  オープニング 19:05~19:50  押さえておきたい情報アーキテクチャ(IA)の基礎 岡崎 晶彦氏  19:50~20:00  質疑応答 20:00~  クロージング 事前質問受け付けます! 当日、岡崎氏に聞いてみたいことがありましたら、お申し込み時にアンケートフォームから ご質問をお送りください!! ※運営時間の都合上、すべての質問にお答えできない可能性もございますのであらかじめご了承ください。 開催方法 オンライン(Zoom) connpassのメッセージ機能から開催前にURLを通知いたします。 ご参加対象者 デザイナー、フロントエンドエンジニア、Webディレクター マーケター、リサーチャー、プロダクトオーナーなどUI/UX業務に携わっている方 参加費 無料 当ウェビナーについて こちらのサイト からもお申込みいただくことができます。

12/9 (木)

9413b0f42affbabc02b63ba6f49e8b92 CoderDojo師勝
第20回
第20回CodreDojo師勝を開催します。 しゅくだいもってきてもいいよ。 しゅくだいすませてぷろぐらみんぐしよう! CoderDojoの活動について CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。 2011年にアイルランドで始まり、2011年にアイルランドで始まり、世界では112カ国・2,200の道場、日本には229以上の道場があります。 開催予定は月1回、第2木曜日(15:00~18:00)開催を基本にしています。 12月は9日木曜日、24日金曜日に行います。 新型コロナウイルスの動向により、お休みする場合があります。 会場に入るときは建物入り口で手指の消毒をお願いします。 会場或いは自宅で体温の測定をお願いします。 マスクの着用をお願いします。 会場に入られる方全員の名簿記入いただきます。開催日より一月程度保存させていただきます。 COVID-19(新型コロナウイルス)対応にご協力お願いいたします。 CoderDojo師勝でいまやっていること scratchをメイン言語としますが、やりたいと思うことやわからないと思うことを持ってきてみてください。 ・micro:bitやraspberry_pi、Ichigojam、Makeblock halocode、mbot 等シングルボードコンピュータ ・先輩Ninja達が、JavascriptやC言語を始めました。 ・M5stackシリーズや、技術同人誌などで一緒に遊びませんか? 当日に解決できないこともありますが、一度持ってきてみてくださいね。 いっしょに調べたり考えたりしましょう! 必要な持物 ノートパソコンあるいはタブレット。 使用するアプリケーションはダウンロードしておいてください。よくわからない場合はとりあえず持ってきてみてください。      パスワードロックやチャイルドコントロールなどをされている場合はそのパスワードをお持ちください。      参加日前日までにインターネットにつなぎ、Windows updateを行うようにしてください。   (個人契約のインターネット環境のため、パケット量が逼迫し、インターネットにつなげられなくなる場合があります。    ご理解、ご協力よろしくお願いいたします。)    筆記用具 (えんぴつ・消しゴム・メモ用紙) なるべくもってきてね。なくても特に問題になるようなことはありません。 おことわり CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。 撮影した内容は、Creative Commons ライセンスで再利用可能な状態で公開いたします 参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 スポンサーや寄付のお願い CoderDojo師勝 では、無料で運営するために、スポンサーや寄付を受け付けています。 個人スポンサー: (目安は 1回500円) 団体・法人: 1口1万円/年 寄付は、会場費、印刷代、備品代、ウェブサイトの運営費、などに使われます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。

087d41226bf4cf529ff5f12303be9c96 MySQL Tech Tour
MySQLの複数のデータセンターをまたいだディザスタリカバリ・アーキテクチャの基礎を解説
MySQLの複数のデータセンターをまたいだディザスタリカバリ・アーキテクチャの基礎を解説 参加には事前登録が必要です! MySQL8.0.27で追加された新機能「MySQL InnoDB ClusterSet」によって、複数のデータセンターをまただい構成を実現し、ディザスタリカバリ・アーキテクチャを非常に簡単にセットアップすることができます。複数のMySQL InnoDB Clusterを1つのデータベース・アーキテクチャにまとめ、全ての管理をMySQL Shellで行います。さらにMySQL Routerと完全に統合することで、アーキテクチャ全体を無理なく管理できます。 本ウェビナーでは、以下の内容を説明します。 ・InnoDB ClusterSetのさまざまな機能 ・MySQL InnoDB ClusterSetのセットアップ方法 ・既存のMySQL InnoDB ClusterからMySQL InnoDB ClusterSetへの移行方法 ・さまざまな障害への対処法 ・データベースアーキテクチャへの接続を容易にするルータ統合に関するさまざまな機能 MySQLのディザスタリカバリ・アーキテクチャの基礎を学びたい方には必見のセミナーです。ぜひご参加ください。 ・本イベントはオンライン(Zoom)での開催となります。  参加希望の方は、下記に掲載のお申し込みページよりお申し込みください。 ・本イベントは無料です。 ・競合他社の方、ご所属の企業や団体などが確認ができない方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。  予めご了承ください。 ・お申し込みに関するお問い合わせは、MySQLセミナー事務局 oraclemysql_japan_events_team_jp_grp@oracle.com へお願いします。 イベント詳細、お申込み イベント詳細、お申し込みはこちらから >> 登壇者 日本オラクル株式会社 MySQL GBU 稲垣 大助 MySQL Principal Solution Engineer 日本オラクルのMySQL部門にてセールスコンサルタントを担当。既存の機能やUpdate情報、開発された最新技術をお客様に分かりやすくお伝えするように心がけています。 アジェンダ ※講演内容や講演者は予告なく変更になる場合がございます。 時間 タイトル 14:45 – 15:00 接続開始予定 15:00 – 16:00 新機能発表!MySQL InnoDB ClusterSet によるMySQLの災害対策構成 オンライン参加方法 当日はZoomを使用してセミナーを開催します。 こちら よりお申し込みいただいた後に、登録完了メールがお手元に届きます。 登録完了メールに当日の参加用 URLとパスワードが掲載されておりますので、ご確認をお願いします。 参加にはZoomアプリの準備が必要になります。 事前準備: 1.スマホ、タブレット、PCなどに「Zoom」をインストール 2.登録完了メールの参加用URLをクリック もしくは Zoomを起動→ミーティングに参加→ウェビナーID を入力→パスワードを入力 ※登録後に送付される登録完了メールに記載されている「参加用リンク」からZoomが自動起動しない場合は、https://zoom.us/join にアクセスし、ウェビナーIDを入力してください。 ※Zoomは無料アプリです。(通信量はかかります) ※サインアップ(IDを作る)、サインインの必要はありません。 ※できるだけ通信環境が良いところでご参加ください。 ※社内PCなどでZoomアプリをダウンロードできない場合は、ブラウザを使ってZoomを起動、ログインしてください。

490c7a6239c3fbd2977a25528514d277 Start Python Club
オンラインで集まってPythonでもくもく作業する会です。初心者大歓迎!
【オンラインもくもく会】 概要 「みんなのPython勉強会」では、Pythonを中心としてプログラミングを仕事、研究、趣味など様々なシーンに生かす方法を一緒に学びます。プログラマ、WEBエンジニアに限らず、初心者からマスターまで様々なレベルの、いろいろな分野の人が集まるので、「みんな」の勉強会です。お気軽にご参加ください。 オンライン上でみんなでPythonを勉強したり、各自もくもく作業する会です これからPythonを始めたい人も大歓迎です 分からないことがあれば参加者同士で解決しましょう(プロのプログラマーや経験者もサポートします) メンバー間で分からないことや情報を共有するため本会のSlackを開設しています。ご自由に参加下さい Start Python Club 名古屋 イベント要綱 日時 2021月12月9日(木)19:00〜21:00 会費 無料 参加方法(Zoom) 参加申込み後に本ページで閲覧可能になる「参加者への情報」の欄をご覧頂き、そこに記載のURLよりご参加下さい。 対象者 Pythonに関心のある方 プログラミングや機械学習などに関心のある方 Pythonでもくもく作業をしたい方 初心者大歓迎です 「見学のみの参加」もOKです。(その場合はご自分のカメラとマイクをオフにして下さい) プログラム 簡単な自己紹介 もくもく会 LT会(希望者のみ。一人5分くらいで活動や成果について発表(事前申請は不要(事前にアンケートに記入頂く形でも結構です)。会の中で皆様に何度か声掛けします)。レベルは一切問いません。「こんな勉強してます!」など簡単な事でもOK👍ご自身の頑張っていること・楽しいとお考えのことをどんどん発信してみんなでモチベーションアップしましょう!) その他 途中入場や退出OKです。その際はSlackや本connpassスレッドに一言書き込んで頂けましたら幸いです 当日は極力皆様のニーズに合った勉強会・情報共有会を実現したく、申込時に事前アンケートを設定しています。簡単な回答のみなのでご協力の程よろしくお願い致します

12/10 (金)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
もくもく会だよ。みんな集合!
はじめに もくもく会をリアルで開催します。 コロナ対策として1テーブル2人までの合計12人までという形で開催します。 また、イベント中の食事は禁止とさせていただきます。 日時 12月10日(金)18:00~20:00 途中参加OK。終了後は個々で懇親OK。 ただし、マスクを外しての会話はご遠慮ください。 対象 プログラミングをしている学生なら誰でも 場所 TECHCAFE 名古屋市中区千代田2-10-2-3 OCEAN SQUARE4F

Toyo new Startup Weekend 豊橋
新規事業を立ち上げる起業体験イベント! 全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が豊橋にて再び開催!新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに! スタートアップウィークエンドってなにをするの? スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、週末の三日間を活用してアイデアをカタチにする「スタートアップ体験イベント」です。 SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーの役割に分かれてチームを組み、最終日の夕方までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。また特定の知識やスキルがなくともスタートアップをリアルに体験することが出来ます。初参加でも心配は必要ありません。 ※StartupWeekend豊橋 開催時の集合写真 コーチ Coach 2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略)※50音順 阿部 晋士 株式会社パワーウェーブ 代表取締役/豊橋技術科学大学 特任助手 電気自動車などの移動体へのワイヤレス給電技術を究め、技術をつくる。 学生時代よりワイヤレス給電技術の研究に取り組み, 豊橋技術科学大学の教員に着任する。 研究シーズを社会実装すべく、2021年3月に株式会社パワーウェーブを立ち上げる。 現在は大学の特任助手と大学発ベンチャー企業の代表取締役社長を兼任し活躍している。 伊作 猛 Chief Innovation Officer, CVC Director、MUSASHI Innovation Lab CLUE代表 Western Michigan 大学卒業。武蔵精密入社後18年間アメリカ駐在し主に自動車OEM向け営業を統括。2019年度より新規事業開発を担当し、MusashiAI社及び634AI社取締役兼務、社内ベンチャーの立上げ、東三河イノベーターズゲートメンタリングに従事。CVC Directorとしてイスラエル、シリコンバレー、カナダ、日本における10件以上のベンチャー投資、VC出資を担当し、アクセレレーティングや協業開発推進中。 土屋 恵美 株式会社CocoStories 代表取締役 web design coQue 代表 2005年からウェブ制作者として数百社のマーケティングに携わる中で、ホームページで企業理念を伝えるためには表層的なことでなく、そこで働く皆んながイキイキと活躍できている環境が必要だと考え、心理学・コーチング(ストレングスファインダー)の事業を主とする株式会社ココストーリーズを設立。現在は企業のチームビルディングからSNSマーケティングまで「この会社で働きたい!」と思ってもらえるような組織づくりの支援を行なっている。 鶴 健一 株式会社STARTERS 代表取締役社長 株式会社ZERONE 代表取締役社長 株式会社fixU CTO 20歳からエンジニアとしてキャリアをスタートし、教育系ベンチャー、大手ソーシャルゲーム、Webマーケティング企業を経て2019年に(株)STARTERSを設立。300以上のサービス開発経験を軸に中小企業の新規事業立ち上げの課題を解消するべく新規事業立ち上げ専門の請負事業を展開。具体的には中小企業の新規事業立ち上げに関する経験・リソース・技術不足の課題を解消するために、新規事業の上流から下流までを一気通貫で請け負い、短期間(2〜3ヶ月)でサービス開発を行い、早期に事業検証を重ねることで収益化までの時間を短縮。業界としてはWeb、マーケティング、人材、医療、エンタメと問わず、技術もWeb、アプリ、IoT、機械学習、ビッグデータと幅広くソリューションを提供。「想いを想いのままで終わらせず実現する」を理念に日々新規事業の立ち上げに奮闘中。 山本 愛優美 Nexstar CEO/ 慶應義塾大学環境情報学部3年 2001年2月23日北海道帯広市生まれ20歳。高校在学中は教育/地域活性化領域で4つの学生団体の代表を務めたのち、2017年の高校2年次にNexstar CEOとして開業。高校3年次の2018年7月、学校複合型文化祭イベント「超学校祭」を開催し地元商店街に1万3000人を集客、同年10月TEDxSapporo2018登壇。SFC入学後2019年~2020年にかけて学べる恋愛ゲーム「Smart Kiss」を開発。事業プロデュースを行う傍ら、2020年4月より「ときめきで溢れる世界」の実現のために数理心理学・感性工学の面から「ときめき」の研究を行っており、2021年3月SFC学会学術交流大会金賞受賞。現在はバイタルデータ計測によってときめきを可視化するイヤリング「e-lamp.」を開発中。 審査員 Judge 3日目の審査を担当されるジャッジ)のご紹介です(敬称略)※五十音順 神野 吾郎 株式会社サーラコーポレーション 代表取締役社長 兼 グループ代表・CEO 1960年豊橋市生まれ。慶應義塾大学商学部を卒業後、三井信託銀行(現・三井住友信託銀行)を経て、中部ガス(現・サーラエナジー)に入社。2002年に中部ガスグループ(現・サーラグループ)の持株会社としてサーラコーポレーションを設立し、社長に就任。エネルギー事業を軸にエンジニアリング、住宅、不動産、リフォーム、輸入自動車販売などの事業の多角化を推進し年商2,000億円の企業グループに成長させる。豊橋商工会議所会頭、中部経済連合会副会長を務め地域経済を牽引するとともに日本ベンチャーキャピタルの社外取締役として日本のスタートアップ育成にも注力している。 堤 孝志 ラーニング・アントレプレナーズ・ラボ株式会社代表取締役/スタートアップ・ブレイン株式会社代表取締役 事業化プロセスを活用してスタートアップの投資育成を行うシードアクセラレーターを運営する。総合商社、シリコンバレー及び国内のVCでの通算20年以上にわたる新規事業の立ち上げとベンチャー投資の経験と、「顧客開発モデル」等の事業化手法の知見とをブレンドした経営支援が強み。東京理科大学工学部卒、McGill大学MBA、早稲田大学客員教授。訳書に「アントレプレナーの教科書」等がある。 牧野 成将 株式会社Monozukuri Ventures代表取締役 2005年フューチャーベンチャーキャピタル(株)、2009年(財)京都高度技術研究所、2011年(株)サンブリッジにて「GVH Osaka」の立ち上げやIT分野のシードステージ企業への投資を行う。2015年8月、京都試作ネット等の日本の中小企業と連携してハードウェアスタートアップの試作支援を行う株式会社Darma Tech Labs(現Monozukuri Ventures)を創業。2017年7月にハードウェア/IoTスタートアップの試作と投資を行う国内初のファンド「MBC Shisakuファンド(20億円強)」を設立して日本・アメリカのハードウェアスタートアップに投資を行う。 森田 敦子 株式会社サンルイ・インターナッショナル代表 客室乗務員時代にダストアレルギー気管支喘息を発病したことがきっかけで、植物療法(フィトテラピー)に出会い渡仏。フランス国立パリ13大学で植物薬理学を本格的に学び、症状が劇的に改善。帰国後は、植物療法に基づいた商品とサービスを社会に提供するため会社を設立し、デリケートゾーン&パーツケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発や、フランス フィトテラピー普及医学協会の日本で唯一の認定校「ルボア フィトテラピースクール」を主宰する。2020年、フィトテラピーと本草学、テクノロジーを融合させた植物バイオメソドロジーによって女性の一生をサポートするためのトータルライフケアブランド「Waphyto」を立ち上げる。著書に『自然ぐすり』(ワニブックス)や『自然のお守り薬』(永岡書店)、ベストセラーとなった『潤うからだ』(ワニブックス)、『枯れないからだ』(河出書房)などがある。私生活では長年にわたる植物を用いたケアにより、42歳で自然妊娠し43歳で出産した。2020年、日本化粧医療学会で評議員に就任している。 会場 Venue emCAMPUS 東三河の新しい価値の創出、共創型キャンパス 「共創」をコンセプトに、東三河の企業や大学、東三河で暮らす人々が、様々な「まなび」を通し、この東三河の新しい「価値」や「ワクワク」を創出するプログラムを展開する「キャンパス」です。 [URL] https://www.em-campus.jp/ スケジュール Time schedule 12月10日 (金) 12月11日(土) 12月12日 (日) 06:00pm 開場及び懇親会 09:00am 2日目開始 09:00am 3日目開始 06:30pm ファシリテーター挨拶 10:00am Facilitation 12:00pm 昼食 07:45pm 1分ピッチ 12:00pm 昼食 02:30pm プレゼン前のテックチェック 08:15pm 話し合いと投票 02:00pm コーチング開始 04:00pm 発表&審査 08:45pm チーム作り 04:00pm コーチング終了 06:00pm 審査発表 09:00pm 1日目終了&帰宅 06:30pm 夕食 06:30pm 懇親会 08:30pm 2日目終了&帰宅 08:00pm 3日目終了&帰宅 ※終了時間は変更の可能性があります。 ※遅刻時の連絡は必要ございません。もしアイデアをピッチされたい場合は[07:45pm 1分ピッチ]に間に合うようお越しください。 スポンサー Sponsors 会場スポンサー 株式会社サーラコーポレーション トライアルビレッジ Farmers ゴールドスポンサー オーエスジー株式会社 シルバースポンサー 株式会社STARTERS 武蔵精密工業株式会社 ブロンズスポンサー Grasp Communications 株式会社サイエンス・クリエイト 株式会社サーラコーポレーション 豊橋建設工業株式会社 豊橋信用金庫 大三紙業株式会社 トライアルビレッジ ヤマサちくわ株式会社 株式会社リーフ 日本全国・通年スポンサー 弥生株式会社 様 後援 豊橋市 豊橋商工会議所 豊橋技術科学大学 ファシリテーター Facilitator 中本 卓利(Nakamoto Takuto) 特定非営利活動法人StartupWeekend 理事 一般社団法人ベンチャー型事業承継 エヴァンジェリスト  神戸大学発達科学部卒業後、起業家のためのコワーキングスペース運営やインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。短期間でアイデアを検証するプロとして北海道から沖縄まで事業立ち上げ支援やクラウドファンディング指南を手掛けている。加え全国にて承継予定の家業を持つ若手アトツギの皆様に向け、先代から受け継いだ経営資源を活用した新規事業開発講座や時代に合わせた事業転換支援を行っている。和歌山県出身。 オーガナイザー Organizer 室井 崇広 リードオーガナイザー 豊橋市地域イノベーション推進室 豊橋市役所に入庁後、6年目で経済産業省へ出向。経済産業省では地域企業高度化推進課に所属し、地域への経済波及効果の高い企業を「地域未来牽引企業」として認定する業務に従事。現在は豊橋市地域イノベーション推進室で地域産業にイノベーションを起こすため、Urban Innovation TOYOHASHIやオープンデータビジネス創出事業を担当し、起業や新事業創出の支援を行う。 佐藤 雄太 オーガナイザー 豊橋信用金庫事業支援部 豊橋市出身。地元信用金庫に入社後、10年間渉外・融資業務等を経て、2019年に中小企業診断士資格を取得し、各種コンサルティング業務に従事。現在は、ブランドプランナーとして「中小企業こそ、ブランディング。」を掲げ、企業の魅力発信を支援している。3児の父親で、趣味はスマブラ、愛用キャラはアイク。 岡田 知之 オーガナイザー 武蔵精密工業株式会社 CIO領域-新規事業- 豊川市出身。愛知大学卒業後武蔵精密工業㈱に新卒入社、生産管理領域の業務に従事。2019年にデザイン思考を学んだのをキッカケにスタートアップに興味を持ち、社外のイベント等にも積極的に参加。2020年の社内インキュベーションプログラムを経て、現在企業内起業を目指して新規事業創出活動を社内専任で行い、事業化を目指す。2019年第4回SW豊橋では参加者として優勝経験あり!今回はオーガナイザーとしてイベント、参加者の皆様をサポートしていきます!新しい出会いが大好きなので、皆さんお気軽にお声掛けください!! 種田 憲人 オーガナイザー 株式会社タスキ 代表取締役社長 大学卒業後、都市銀行に入行し、企業に対する融資等の総合的な業務に従事。 2016年に株式会社タスキを設立。地域の抱える従業員・経営者の人材的課題の解決はもちろん、幅広い視点で企業のニーズに対応する。 前川 啓一郎 オーガナイザー KOSEN Labo代表、豊橋技術科学大学 博士後期課程2年 新潟生まれ。幼少期から技術に興味を持ち、奈良高専に入学。現在は豊橋技術科学大学の博士後期課程で次世代燃料電池の研究に携わる。その傍ら、高専生向けプログラムを企画・運営する団体KOSEN Laboの設立や、豊橋技科大スタートアップサークル"Take off"の立ち上げメンバーとして活動中。第5回豊橋SWへの参加をきっかけに、今の自身の活動が大きく加速しました。今回は運営側として、良いイベントになるよう頑張ります! 籔内 龍介 オーガナイザー Caffet代表 スタートアップサークル"Take Off"代表 豊橋技術科学大学 学部4年生 山口県出身、宇部高専から豊橋技術科学大学3年生に編入。卒業後に起業を目指し、豊橋で活動している。 第5回のSW豊橋に参加して、様々な出会いや学びから大きく成長出来たので、次はそんな場を作るためにオーガーナイザーに挑戦したいと思います。宜しくお願いします!! 蕗谷 郁弥 オーガナイザー 豊橋技術科学大学 機械工学課程4年 caffet運営 長崎県出身。昨年、佐世保高専から豊橋技術科学大学に編入。大学で自動車に使われる油圧ポンプの研究をしながら、豊橋のカフェ・喫茶店を盛り上げる”caffet”というサービスのローンチや、豊橋技科大スタートアップサークル”take off”の立ち上げを行い、日々活動中。第5回豊橋SWをきっかけに、いろんな人と出会い、サービスも人としても大きく成長した気がします。今回は、みなさんが思いっきりできるようにオーガナイザーとしてサポートさせていただきます。 佐藤 芹菜 オーガナイザー 名古屋外国語大学現代国際学部3年 静岡県浜松市出身。大学では英語と経済や会計を中心に勉強しています。2021年のSW浜松に初めて参加し、多くのことを学ばせていただきました。今回は、SW豊橋のオーガナイザーとして参加者の皆様にたくさんの学びを提供できるようサポートを頑張りたいです。よろしくお願いします。趣味は音楽を聞くこと、ギターを弾くことです。 五十嵐 駿 オーガナイザー 愛知大学地域政策学部2年 学生地域貢献事業TOYOtube代表 新潟県柏崎市出身。大学でまちづくりについて学びながら、東三河の魅力を発信する動画制作グループを立ち上げ、活動しています。現在は活動の周知に邁進中です。SWは高校生の頃、学校からの紹介に興味を持ち参加しました。このイベントで私の「考え方」が大きく変化しました。あの時SWに参加していなければTOYOtubeを立ち上げることは無く、(良くない意味で)全く違う生活を送っていたと思います。私にとってSWは「大きな転換点」です。今回のSWが参加者の皆さんにとっての「転換点」になれるように全力でサポートしていきます。よろしくお願いします。趣味は動画作りです。 ご参考 FYI Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。 ・SWとは何をするところなのか? ・SWを通じて何が得られるのか? ・3日間でどれだけのことができるのか? そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。 プレイベント Pre-Event 1st ・起業の進め方について理解したい ・StartupWeekend豊橋に興味がある ・興味関心が近い仲間と語り合いたい そんな想いをお持ちの際は是非に本会をご活用ください。Zoomで開催につきどちらからでもご参加いただけます。詳細は下記画像をクリックした先にてご確認ください。 本座談会は10/24に終了しました。ご来場いただいた方、ありがとうございました! プレイベント Pre-Event 2nd StartupWeekendでどんなことをするのか、簡単なワークショップを通して体感していただけるプレイベントです。身近な悩み事から課題を見つけ、そこからアイデアに繋げるワークショップを行います。いきなり起業のアイデアを出すのは難しいですよね。そこで、実際にある課題を考え、参加者の中からターゲットを見つけて、アイデアを考えて行きましょう! イベント名:豊橋学生アイデア創出会!~ワクワクするものを生み出そう~ 内容:課題から、新しいアイデアを創造する 参加費:無料 人数:先着順で20名様限定です。 日時 :11/4 (木) 17:00-19:00 場所 :大学生・高校生の交流スペース「ガクラボ」 (住所:愛知県豊橋市富本町国隠67番地)  こんな方におすすめ:   ①SWに興味があるが、参加を迷っている   ②暇な時間が増え、学業の片手間になにかやってみたい!   ③特定の知識・スキルは無いが、気軽に何かをやってみたい   ④起業に興味はあるが、アイディアや課題が見つかっておらず、起業の最初のステップがイメージできない  イベントページ :以下のURLをクリック! https://swtoyohashi.doorkeeper.jp/events/128817 注意事項 Notes 1.キャンセルポリシー/Cancel policy 2021年11月26日(金)23:59までにご連絡頂ければ100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注等により返金出来かねますのでご了承ください。 2.途中参加退出可!/ Come in and out anytime 参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けることも可能です。開催期間中に外すことのできない用事があり参加できないのでは?とお考えの方も、是非ご参加ください。 3.領収書発行はオンラインで / Receipt issue via DoorKeeper 領収書はDoorKeeperから発行可能でございます。手順につきましては下記URLをご参考ください。 https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt 4.感染対策 / infection prevention 万全を期すため下記対策の上、開催いたします。 ・入場者のマスク着用必須 ・入場時の検温を実施し、37.5度以上の場合は参加不可 ・入場時のアルコール消毒 ・各備品のアルコール消毒 ・随時、扉を開け喚起 ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。  

Dd96537cb1bdd75eaa48417efada9c21 Adobe XD ユーザーグループ東京
非デザイナーさんにこそXDを!ディレクター回その1
Adobe XD ユーザーグループ東京 vol.36 〜非デザイナーさんにこそXDを!〜 PhotoshopやIllustrator…デザイナーが使っているツールを使うのはむずかしい! デザイナーが使っているけど、非デザイナーの自分にはハードルが高く感じる 「XDを使うと良いよ」と勧められたけど、どう使えば良いのかわからない… 興味はあるけど、忙しすぎて使い方を覚える余裕がない!! etc. こういったお悩みや不安を感じてるディレクターの方いませんか? 今回は、有限会社イー・オフィスのもとやまふとしさんと株式会社アルタのもいさんをゲストに迎え、XDを実際に業務でどのように活用しているのかをお伺いしていきます。 タイムテーブル 時間 内容 20:00 配信開始 20:05 - 20:10 Adobe XD UGについて 20:10 - 20:30 もとやま ふとしさん『現場でスグに使える!プレゼン資料をXDでつくるためのテクニック』 20:30 - 20:50 出雲井 風佳(もい)さん『コミュニケーションを滑らかにするXDの使い方』 20:50 - 21:20 トークセッション 21:20 - 質疑応答 ゲストプロフィール もとやま ふとし 有限会社イー・オフィス( https://www.matsumoto-web.jp/ )webディレクター 青山学院大学法学部法学科卒。営業支援会社でテレマーケティング業務、印刷会社でDTPオペレーター、ECサイトのwebデザイナーを経て2015年から長野県松本市の制作会社でwebディレクターとして勤務。 webサイトの立ち上げから運用に従事し、実績は100サイトほど。 主に地元のサービス業・小売業・医業の小規模案件を中心に、上場企業やtoB向けの製造業のディレクション実績もあり。 2018年よりECサイト構築の案件も担うようになり、販売支援、マーケティング支援も含めた総合的な提案を行っている。 Twitter:https://twitter.com/Futoshi0620 note:https://note.com/futoshi/ セッションテーマ 『現場でスグに使える!プレゼン資料をXDでつくるためのテクニック』 なぜXDで資料を作るのか? そのメリットや実際に作る際のテクニック、さらにおすすめプラグインを紹介します! 出雲井 風佳(もい) 株式会社アルタ( https://www.alta.co.jp/ ) デザイナー / クリエイティブ制作課 課長 名古屋のWeb制作・コンサルティング会社でデザイナーとして勤務。 Webサイトや広告LPのデザイン業務を中心に、写真・動画撮影、動画編集、イラスト、マンガ、3DCGモデリングなど、クリエイティブに総合的にかかわっている。 近年はWebデザインチームの育成などマネジメント系の活動が多め。 blog: https://www.alta.co.jp/blog/author/f_izumoi/ セッションテーマ 『コミュニケーションを滑らかにするXDの使い方』 XDはデザイナーのためだけのツールではありません! エンジニアが、打ち合わせ中にその場でさっとプロトタイプを作る。 ディレクターが、意図の伝わりやすいワイヤーフレームを作る。 XDを、円滑なコミュニケーションをとるためのツールとして使ってみませんか? 基本操作を押さえるだけでサクッと使えるXDの良さを、 実際に社内でノンデザイナーたちが作ったデータを元にご紹介します。 よくあるご質問 申し込みは必要ですか? 不要ですが、参加してくれる!というのが登壇者とスタッフに伝わってみんな幸せになります!ぜひお申し込みください。 URLはライブ配信開始後、こちらのページやTwitterで共有します。 Adobe XD ユーザーグループ Youtubeチャンネルは登録もよろしければお願いします! https://bit.ly/3c67WJh アーカイブはありますか アーカイブとして残す予定です。 イベントについて 主催(五十音順) Adobe XD ユーザーグループ東京 XDUG.jpスポンサー Adobe 株式会社まぼろし

12/11 (土)

E86001efdbeb6b08a5f15e36f3dae100 CoderDojo日進
注意!! ※当日PC貸出希望の方は、「参加者(子供)PC貸出」で申し込みください。 ● 入館時に受付でマスク確認、検温、手洗い・手指消毒、連絡先の記入が必要です。マスクの着用お願いします。 ● 会場では飲み物はOK、食べ物はNGです。 ● 会場の定員が25名まで制限されているため、参加者が多い場合、ご家族の入室をお断りする場合があります。 ● オンライン会議室のURLは、前日に参加者に連絡いたします。 にぎわい交流館の新しい利用ルールについては、こちらをご覧ください。 https://shimin-kouryu.net/news/20853/ 開催概要 CoderDojoはボランティアで運営されている無料で自由なプログラミングクラブ(道場)です。それぞれのお子さんが自分のやりたいことに取り組み、大人(メンター)がそれをサポートします。 CoderDojo日進では、小学生でも簡単にプログラミングができるプログラミング言語Scratchを中心に行います。 Scratch以外にもWebプログラミングやmicro:bit 、Arduinoなどの電子工作もサポートします。 やりたいことがあれば相談してください。 カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンターや仲間たちとプログラミングしていくワークショップです。初心者の子や、やりたいことが思いつかない子はメンターがサポートします。 プログラミングをやってみたい子、プログラミングが好きな子、自分の作ったプログラムを自慢したい子、プログラムがうまく動かなく相談したい子、ぜひ参加ください。 開催日時・場所 日時: 2021/12/11(土) 9:00-11:00 場所: 日進市にぎわい交流館 2F 会議室ABC / オンライン会議室 アクセス方法はにぎわい交流館のページを参考にしてください。 http://shimin-kouryu.net/about/access/ 車でこれらる場合は、にぎわい交流館または日進市役所の駐車場が利用できます。 オンライン会議室のURLは前日に連絡いたします。 タイムテーブル 時間 内容 08:50 受付開始 09:00 スタート (スタート前に会場のWiFiに接続をお願いします。) 10:20 発表(各自今日やったことを発表してください) 11:00 終了・後片付け 11:10 撤収 パソコン・タブレットについて WiFi接続可能なノートパソコンまたはタブレットをご持参ください。会場ではWiFiが使用できます。 お持ちではない方は申し込み時にその旨記載ください。(ただし台数に限りがあるため、対応できない場合もあります。) Scratch3.0はInternet Explorerでは使えません。OSがWindow7, 8の方は、Google Chromeをインストールしてきてください。 Scratchについて マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが作った、子供でも簡単にゲームやアニメーションが作れるプログラミング言語です。 Scratchのサイトでプログラミングができ、世界中の人たちが作った作品が公開されています。 参加される方は事前に、Scratchのアカウント作成してきてください。 NHKのこちらのサイトを参考にしてください。 https://www.nhk.or.jp/school/programming/start/index.html micro:bitについて micro:bit(マイクロビット)は、25個のLED、2個のボタンスイッチ、明るさセンサー、加速度センサー、磁力センサー、無線通信機能などがついている小さなコンピューターです。 https://microbit.org/ja/guide/ あらかじめ搭載されているセンサーを使って状態の変化を検知したり、LEDを光らせたり、音を鳴らしたり、モノを動かしたりできます。 micro:bitでプログラミングすることにより、普段の生活のさまざまな場所でプログラムが動いているのを身近に感じてもらえると思います。 CoderDojo日進では、micro:bit本体とmicro:bitで動くロボットカーを貸し出します。ぜひ試してみてください。 プログラムの作成にパソコンまたはタブレットが必要ですので、お持ちの方はご持参ください。お持ちでない方は「パソコン貸出希望」と申し込み時に記載ください。 その他のプログラミングについて テキストプログラミングでは、2018/11/01より初心者向けの教材としてProgateが利用できるようになりました。興味がある方は申し込み時に連絡ください。Progateを利用しなくてももちろん構いません。 申し込みについて このConnpass のイベント案内で申し込んでください。その際、以下の点に注意してください。 キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。 子供達のプログラミングのサポートをして頂ける方はメンター枠で応募ください。 写真撮影について 会場内及びオンラインで写真撮影&画面のキャプチャーを行い、ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 メンターについて 子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 会場の設営・撤収や写真撮影もご協力お願いします。 ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 初めて参加される方は、事前に説明等を行いますので、開催30分前の9:30頃会場にお越しください。 Scratchも少し使ってみてきてください。 https://scratch.mit.edu/

Img 20190914 112722 2 CoderDojo 西尾
*はじめてでも、パソコンがなくても、一回だけの参加でもOK! *プログラミング通して、子供の創造力・思考力をはぐくむ *プログラミングに触れる・親しむ場。ゲーム、お絵描き好き集まれ~! 1. 活動内容 ・ビスケットでお絵描きプログラミング ・スクラッチでオリジナルゲームづくり ・Micro:bit(子ども用電子基板)を光らせたり、音を出そう!    2. 対象  ・4~17歳まで  ※ 12歳以下の場合は原則原則保護者の付き添いをお願いします。  西尾市内、西尾市外、初めて、見学だけ、いずれもOK(^^♪     3.持ち物(オンライン参加者は各自準備)  ・ノートパソコン、Wifi(先着2台まで貸出あり。申込フォームより申込ください)  ・マスク  ・飲み物     4.その他 感染防止のため入場時の検温、アルコール消毒、マスク着用、換気にご協力ください。 感染状況に応じてオンラインのみの開催とする場合があります。

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
今回は生涯学習センター第2集会室です
CoderDojo天白 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。   - 入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。 部屋に消毒液を置きます。 館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。 館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を2m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 メンターがいい話があれば紹介します。 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 おわりの前に今日の結果を発表します。 最後に集合写真を撮ります。 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ メンター枠で応募してください 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします - 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 - Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 - 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。任意でありますが、部屋代、Wifi代等のカンパとしてお願いします。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

12/12 (日)

78ed8bc81411225dd8d775174eaaf74d CoderDojo名古屋
開催日を12/5(日)PMから12/12(日)AMに変更しました。
オンライン用URL 申込をした人はこのすぐ上 ↑↑↑にURLが表示されます ※connpassにログインしてね ご注意とお願い メンターが少ない場合は保護者の方にご協力いただくことが多々あるかもしれません。ご了承ください。できれば一緒に楽しんでください。 特にアイロンビーズなどはやけどの恐れがあります。小さいお子さんには保護者の方についていただくようお願いします。 コロナ対策のお願い 現地に来られる方は、体調に不安がある場合は無理せずお休みまたはオンライン参加に切り替えてください。   マスク着用でお願いします。(5歳以下は必ずしも着用しなくとも良いです。2歳以下の着用は推奨しません。) 受付時の体温測定、消毒にご協力ください。 大きな声を出さないようお願いします。 お互い1m以上の距離を開けるようにしてください。 感染防止対策に懸念がある状況となった場合や、感染防止にご協力いただけない場合は、会の中止や参加をご遠慮いただく場合があります。ご了承ください。 コース紹介 1)Scratch/テキストプログラミング/その他 ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。他のことに取り組む方もこちらのコースをどうぞ。 テキストプログラミングは希望者が少ないので、参加者のレベルに合わせて実施します。こんなことやってみたい、興味はあるけど初めてで不安、、、なんでも相談してください。現役システムエンジニアのメンターがアドバイスしますよ。 2)Viscuitでお絵かきプログラミング(4才~低学年向け) 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。タッチパネルのパソコンだとマウスに慣れていなくてもやりやすいです。 3)木製迷路パズルプログラミング体験 (迷路パズル)迷路キット『「木製迷路パズル「A mazeing!! maker」』体験(低学年~) メンター坂元さんがIPA 未踏プロジェクトで開発した 木製迷路パズル「A mazeing!! maker」の体験ができます。 ふるってご参加ください。 お菓子の箱に、段ボールで迷路の壁を作って、ビー玉を転がして遊ぶ迷路を作ったことはありませんか? 迷路キットでは、キットの部品を使って自分で考えた迷路を組み立てることが出来ます。さらに、鉄球と連動して動く壁や扉をプログラムすることができます。自分だけの面白い迷路を作ろう! プログラムはScratchのように、ブロックを組み合わせるようにしてできます。 坂元さんの論文、研究発表、ホームページ、SNS等へ掲載するための、動画や写真撮影をする場合があります。掲載不可の場合はその旨をメンターまでお伝えください。 パソコン:なくても楽しめます。 プログラム経験:初めてでも低学年でも楽しめます。 ※坂元さんは就職して東京で大活躍中のためしばらくお休みです(^ー^) 5)パソコンがない方・お試し参加 プログラムはじめてなんだけれど。。。パソコンないんだけれど。。。CoderDojo初めてだし。。。 そんな心配しなくても大丈夫(^-^)初めてでも、低学年でも、メンターが親切に教えてくれますよ。まずはプログラムでどんなことができるか一緒に楽しみましょう。 パソコンやタブレットはメンターの私物を貸し出します。 6)土岐さんのおえかきDojo おえかき大好きな土岐さんと一緒におえかきしませんか?出されたお題の絵をかくお題おえかきや、 土岐さんに描いてもらいたい絵をかいてもらったり、かわいいキャラクターの描き方、珍しい画材を見せてもらったりと おえかきに関することで土岐さんと一緒に楽しもう。 他にもやりたいこと、ききたいことがあればその他のところに書いてください。じゅんびしてきます。 パソコン:使いません。 道具:スケッチブックや色鉛筆などの画材、あれば。 あるといいもの:好きなマンガやアニメなどのコミックスや画像。みんながいつも描いている絵も見せてくれるとうれしいです。 7)LEGOブロックでロボットプログラミング(小学生~) おもちゃのLEGOであそんだことがありますか?そのLEGOとセンサーやモーターなどを組み合わせてロボットプログラミングできるマインドストーム、というものがあります。 とても簡単に動かせるのでみんなマインドストームでプログラムしてみよう! 参加の方は、事前に下記URLから お使いのパソコン(Windows or Mac)に合わせてソフトをダウンロードしていただけると当日スムーズです。 https://education.lego.com/ja-jp/downloads/mindstorms-ev3/software 8)micro:bit & Maqueen でロボットプログラミング micro:bit や Maqueen を使ってロボットプログラミングをしよう。Maqueen はタイヤがついたプログラミングできる車です。低学年からでも遊べるので気軽にどうぞー。機材はCoderDojoで貸します。 パソコンまたはタブレットを持参ください 9)アイロンビーズ作品作り アイロンビーズで好きなキャラクターを作ろう! 低学年や園児でもあそべるよー https://www.google.com/search?q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%BA 人数が多い場合は交代で参加になることがあります。 持ち物など オンラインでの参加方法 事前準備 ZOOMでの開催を予定しています。 できればパソコンやスマホ、タブレットにつなげられるイヤホンマイクがあると便利です。スマホはイヤホンマイクが付属されていることが多いです。なければ100均でも手に入ります。 「ZOOM」は、Mac / Windows / iPhone / iPad / Androidのいずれでも使えます。 当日の参加の仕方 参加申込をするとこのページの上のほうに「参加者への情報」という欄が表示されます。そこに「ZOOM」へのURLが表示されます。受付開始時間になったらそのURLをパソコンまたはスマホからクリックしてください。開始まではお気軽なオンラインの練習会にします。 画面の説明に沿って会議に参加してください 相手の声は聞こえるでしょうか。自分の声は相手に聞こえているでしょうか。ボリュームやマイクの設定を確認してみてください。 つながればあとはオンラインで説明します お願い1 遅刻・無断キャンセルについて : 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。 Scratchアカウントの作り方 4. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 活動報告 CoderDojo名古屋に興味がある方、参加者の方向けに、お知らせやおすすめイベントの紹介、面白い製品やホームページなどの紹介をしているFacebookグループです。 お気軽に参加リクエストしてください(^o^)/ CoderDojo名古屋 Facebookグループ 【お知らせ】活動報告移転 ホームページ・活動報告のサイトを移転しました http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/ 近隣のCoderDojo紹介 近くのCoderDojoをお知らせします。良かったら他のCoderDojoも遊びに行ってみてくださいね。 CoderDojo犬山 申込ページはこちら CoderDojo一宮 申込ページはこちら CoderDojo師勝 申込ページはこちら CoderDojo瀬戸 申込ページはこちら CoderDojo瑞穂 申込ページはこちら CoderDojo日進 申込ページはこちら CoderDojo安城 申込ページはこちら CoderDojo尾張 申込ページはこちら CoderDojo天白 申込ページはこちら もっと探す! 近日開催の道場はコチラのリンクから 📆検索できますよ。 下のリンクから地図で探すことができます https://zen.coderdojo.com/find?q=nagoya&p=1

0ce9c83f0c923192c8c801dba88bb677 コンピュータビジョン勉強会@関東
ICCV2021論文読み会
目的: 2021年の10月11日~17日にかけて開催されたコンピュータビジョンのトップカンファレンスの一つである 「International Conference on Computer Vision (ICCV) 2021」の論文読み会です。 今回も感染症対策として、関東、関西、名古屋のコンピュータビジョン勉強会合同で、オンラインにて開催いたします。 ICCV2021の論文は以下からダウンロードできます。 https://openaccess.thecvf.com/ICCV2021 発表者: 今回参加申込みは 発表枠 聴講枠 の2つがあります。既にchouseisanで発表希望してくれている方も、発表者枠で参加登録して下さい。 発表者の方で発表の内容が決まりましたら、メーリングリストでご連絡いただくか、@kantocv、@nagoyacv、@kansaicvまでご連絡ください。 時間 発表者 論文タイトル 13:00 - 13:15 Opening+各勉強会の紹介 shade-tree Panoptic Narrative Grounding" Godel An Asynchronous Kalman Filter for Hybrid Event Camera gash717 WarpedGANSpace: Finding Non-Linear RBF Paths in GAN Latent Space yu4u Swin Transformer: Hierarchical Vision Transformer using Shifted Windows dhirooka Mip-NeRF: A Multiscale Representation for Anti-Aliasing Neural Radiance Fields 配信: 配信は発表はZoomを使用します。 各々アプリのダウンロード等準備をお願い致します。また、Youtube Liveでも配信を行う予定ですが、URLは登録者のみにお知らせしますので、視聴希望の方は補欠枠でも結構ですのでご登録をお願いいたします。 配信URLは、前日(12/11)の夕方までにconnpassのメッセージ機能でお知らせしますので各々確認をお願い致します。 質疑応答 質疑応答はSlackにて行う予定です。 参加URLは前日(12/11)の夕方までにconnpassのメッセージ機能でZoomのURLと一緒にお送りしますので、必ずご確認をお願い致します。 勉強会のサイト: コンピュータビジョン勉強会@関東 http://sites.google.com/site/cvsaisentan/ 名古屋CV・PRML勉強会 https://nagoyacv.connpass.com/ 関西CV・PRML勉強会 https://sites.google.com/site/kansaicvprml/ 諸連絡: リアルタイムでの情報発信は以下のTwitterアカウントを使用いたしますのでフォローお願い致します。 コンピュータビジョン勉強会@関東 http://twitter.com/kantocv 名古屋CV・PRML勉強会 http://twitter.com/nagoyacv 関西CV・PRML勉強会 https://twitter.com/kansaicv

~国内最先端AIトップランナーから見るDX・AIを今踏み出すべき理由 全3回~
日本国内のおよそ9割強の企業がDXに取り組んでいないか、取り組み始めた段階であり、AI-Ready化が進んでいるとは言い難い状況です。コロナ禍によって進行する様相を見せたIoT推進の動きすら、停滞を見せている現状で、自社のDX推進・AI-Ready化を再定義する必要に迫られています。 本ウェビナーでは、最先端AI研究を行っている中部大学 藤吉教授(第1回目ご登壇)と山下教授(第2回目ご登壇)から、現在の最先端技術研究とその活用を、AIスタートアップ2社(第3回目ご登壇)からはAIのビジネス活用目線とその実装例を、それぞれご講演いただきます。DX・AIは今すでに情報収集段階ではなく、活用・実装へ踏み出すべき、その理由と始める一歩を掴んでいただけるはずです。 主催:SB C&S株式会社 共催:デル・テクノロジーズ株式会社 詳しい講演内容はこちらからご覧いただけます。 https://itmedia.smartseminar.jp/public/application/add/5702 DAY 3 12月13日(月)13:00~14:45 プログラム 13:00~13:05 開会の挨拶 13:05~13:20 「導入」で終わらず継続的なAI活用に必要なもの イキリデータサイエンティスト マスク・ド・アナライズ 氏 13:20~13:35 AIワークロード基盤を支える最適解!「場所」意識してますか?~エッジからデータセンターまで最適な選択肢を選ぼう~ デル・テクノロジーズ株式会社 パートナーセールスエンジニアリング本部 パートナーSE 2部 パートナーシステムズエンジニア 中西 祐輔 氏 13:35~13:55 【AI Startup】最先端技術を用いた現場への実装事例 Trust Smith株式会社 顧客価値創造局 コンサルタント 船木 駿 氏 13:55~14:15 【AI Startup】アジラの行動認識AIと導入事例 アジラ株式会社 IVA事業部 山下 勝也 氏 14:15~14:40 パネリスト対談 モデレーター:マスク・ド・アナライズ 氏 パネリスト :Trust Smith株式会社 船木 駿 氏        アジラ株式会社 山下 勝也 氏 14:40~14:45 閉会の挨拶

12/14 (火)

848828ef411b72a8afe080edfe718227 Forkwell
〜企業規模別に見るコーポレートエンジニアの役割〜
開催概要 SmartHRと Forkwell のタイアップで提供する『Corporate Engineering Study』。 ついに2回目の開催となりました。 SaaS、クラウドの利用の増加やこれまでITを利用しなかった領域にもIT活用の範囲が広がっており、サービス管理の比重が増加しているなどの背景から情シスを取り巻く環境が変化しております。そんな中で、全社横断で組織の課題を抽出し、テクノロジーやエンジニアリングで解決するコーポレートエンジニアの人材が求められております。 社員数の増加により、必要とされる職種ではありますが、組織別に抱えている課題も異なります。 今回SmartHR社をはじめとし、メルカリとChatwork社にも登壇いただき、それそれの組織別にどのような抱えているのかを事例紹介いただきます。 モデレーターは SmartHR コーポレートエンジニア 小石 龍馬氏(@k0ipai)氏。 こんなエンジニアにおすすめ 他社のコーポレートエンジニアリングでの取り組み事例を知りたい方 社内システムの構築・運用に課題をもたれている方 コーポレートエンジニアの組織づくりに興味のある方 ※コンテンツ自体は、サーバサイド、インフラ、フロントエンドなど、どのような技術領域の方も対象です。 タイムスケジュール 時間 内容 19:00〜 司会より挨拶・ゲスト紹介(10分) 19:10〜 事例紹介その1:株式会社SmartHR(20分)田部井 友作氏 「SmartHRのコーポレートエンジニア?私もよくわかりません」 19:30〜 質疑応答(10分) 19:40〜 スポンサーLT1(5分)SmartHR 19:45〜 休憩(5分) 19:50〜 事例紹介その2:株式会社メルカリ(20分)新井 啓太氏 「小さい会社から大きい会社の歴史と、大きい会社のIT戦略」 20:10〜 質疑応答(10分) 20:20〜 休憩 / Forkwell CM(5分) 20:25〜 事例紹介その3:株式会社Chatwork(20分)須藤 裕嗣氏 「Chatwork のコーポレートエンジニア組織のつくり方 ~ ベンチャーから上場体制立ち上げ期 ~」 20:45〜 質疑応答(10分) 20:55〜 アフタートーク(30分) 21:25〜 クロージング(5分) 21:30 完全終了 ※ プログラムは変更となる可能性があります。随時こちらで更新いたします。 登壇者情報 モデレーター  小石 龍馬 氏(@k0ipai) 株式会社SmartHR コーポレートエンジニア クラウドソーシングの事業会社で情報システム担当としてキャリアを開始、その後情報セキュリティ担当を経て、2019年11月、コーポレートエンジニアとしてSmartHR入社。コーポレートIT立ち上げに伴い、現在はコーポレートIT担当。 スピーカー ※順不同 株式会社SmartHR  田部井 友作 氏 Web系の受託開発会社にてWebアプリケーションエンジニアとしてキャリアを開始、その後SES事業会社にて1人目の情報システム担当として、情シスの立ち上げを経験。 2020年10月に、SmartHRにコーポレートエンジニアとして入社。 現在は、主に社内システムの開発、新規サービスの導入に携わる。 ◼ 株式会社SmartHR 発表内容 「SmartHRのコーポレートエンジニア?私もよくわかりません」 SmartHRに入社して約1年。 この1年でSmartHRの社員数も大きく増加し、約500名規模になりました。また、情シスの役割も細分化されたりと、様々な変化が起きています。そんな中、コーポレートエンジニアの組織が実際にどう変わってきたか?現在、どの様な課題があって、どのように取り組んでいるか?また、今後の組織をどのようにしていきたいか?について、1コーポレートエンジニアの目線でお話したいと思います。 株式会社メルカリ  新井 啓太 氏(@cocoitiban) 数社を経験の後、株式会社ウノウにWebエンジニアとして入社。ZyngaJapanによるウノウ買収後、日本オフィスのインフラや共有技術の責任者となる。その後株式会社クロコスにエンジニアとして入社したのち、2014年にメルカリに入社、日本側のマネージャとサーバサイドエンジニアとして少人数のチームを運用。2018年1月からはメルペイの立ち上げに携わる。2021年3月からはCorporate Engineeringで、マネージャのマネージャとして日々自分が働きたい環境を開発している。愛称はここいち。 ◼株式会社メルカリ 発表内容 「小さい会社から大きい会社の歴史と、大きい会社のIT戦略」 ITエンジニアとしてがっつりかかわってわけではないものの、ITエンジニアがいない時代メルカリにいたここいちが、IT関係の人達とうっすらつながっている中でみた50人から100人、100人から1000人といった規模でおきたことやその反省点、そしてこれからやっていくことをお話したいとおもいます。 株式会社Chatwork  須藤 裕嗣 氏(@sudo44) 2005年にChatworkの前身企業であるEC studioに入社、創業立ち上げにエンジニアとして貢献し、開発マネージャーに。2016年にガバナンス強化として情シス・社内システム開発チーム(CSE:Corporate Solution Engineering)を立ち上げ、日々奮闘しています。最近 DIY にはまって丸のこ買いました。 ◼株式会社Chatwork 発表内容 「Chatwork のコーポレートエンジニア組織のつくり方 ~ ベンチャーから上場体制立ち上げ期 ~」 Chatwork のコーポレートエンジニアは CSE 部(Corporate Solution Engineering)として、組織の課題をエンジニアリングで解決するミッションを背負って、日々活動しています。どこまでの業務を守備範囲としてやってる?どういう優先度で仕事を進めていく?評価はどうなっている?ベンチャー企業から上場、継続的な成長を加速させるにあたって Chatwork CSE 部の課題がフェーズごとにどう変化してきたのか。また今後どうなっていくのか。私自身もまだまだわからないことだらけですが、時間が許す範囲でお話していきます。 参加方法 今回のオンライン勉強会は YouTube Live を使用してライブ配信いたします。 当日19:30〜 配信がスタートしますので、下記のリンクよりチャンネル登録の上、リマインダー設定をお願いします🙇‍♂️ ▶ Forkwell【エンジニア向け勉強会チャンネル🤖】 ライブ配信終了後、アーカイブ動画の公開を予定しております。 当日の開催時間にライブ参加できない方も、こちらのページより参加申込みの上、アーカイブ動画をご視聴いただけます。 なお、Twitterタイムラインと連動したリアルタイムなイベント参加体験を重視するため、YouTube Liveの追いかけ再生はできない設定となりますこと、ご了承くださいませ。配信中のプログラムからの視聴、あるいはライブ配信終了数時間後から再生可能になるアーカイブ動画をご視聴ください。 留意事項 本イベントに関する個人情報の取り扱いに関して イベント終了後のアンケートで希望のあった方にのみ、アンケートに入力いただくメールアドレス宛てに登壇企業からご案内をお送りする可能性がございますので、あらかじめご了承ください。 参加をご遠慮いただく可能性に関して エンジニアの方を対象としたイベントのため、非エンジニアの方のご参加、ならびに同業に属する方の当イベント内でのリクルーティング活動につきましてご遠慮いただいております。 参加者の方々に最大限楽しんで頂けるよう、運営サイドで参加にふさわしくないと判断させて頂いた方については、イベント中であろうとご参加をお断りさせて頂くことがございます。(保険、宗教、ネットワークビジネスの勧誘が目的と見られる方/その他運営サイドで参加が不適切だと判断した方 等) 主催・協力 主催 「成長し続けるエンジニアを支援する」サービスを運営する Forkwell が開催いたします。   株式会社SmartHR様と共催で開催いたします。 クラウド人事労務ソフト「SmartHR」を運営。雇用契約、年末調整などの人事・労務業務のペーパーレス化や、従業員サーベイや分析レポートなど蓄積された情報を活用する人材マネジメントまで、多様な人事・労務の業務効率化を実現します。SmartHRは総務省が提供するe-Gov APIと連携しており、Web上から役所への申請も可能。2020年には関西支社に続き九州、東海にも拠点を開設。2021年、シリーズDラウンドで海外投資家などから約156億円を調達し、累計調達額は約238億円となりました。 【僕の考えた最強の SmartHR 全社ヘルプデスクシステム】  【Slackの情シス問い合わせをコーポレートエンジニアの技術でシュッとさせた話】  ライブ配信代行 天神放送局様にライブ配信代行として協力いただいております。 天神放送局はライブ配信を広めることで「機会格差をなくす」ことをミッションとしたライブ配信ユニットです。 コミュニティイベントが増え続ける中、コンテンツを熱意ある人に届けるために活動しています。    

12/16 (木)

E615c2478ce46c5764a25f1ee18b261c TECH CAFE(名古屋エンジニア・デザイナー学生専用フリースペース)
初心者大歓迎!データのやり取りを学ぼう
内容 前回データベースデザインの基礎として座学中心に話を進めました。 今回は実際にSQLを使っていきます。 この内容の後にはPythonを使ってデータベースの構築にも進んでいきたいと思っていますので、ぜひご参加ください。 私が全くの初心者なので初心者も大歓迎です!! 日時 12月16日(木)18時30分〜20時30分 場所 TECHCAFEにて行います。 なので人との繋がりもできます!! 講師 ニンミタさん シリコンバレーやカナダなどでのエンジニア経験もある講師です。 日本語も話せるのでご安心ください。 久しぶりに英語で会話したい方なんかもおすすめです! 持ち物 パソコンだけで大丈夫です。 SLACKのご案内 参加者はSLACKに招待します。 ぜひこれからも交流していきましょう。

D341800d43eb5aa8b546cf24a9d676e5 機械学習 名古屋
論文等紹介LT大会その45
機械学習 名古屋 研究会 注意 COVID-19対策にしばらくオンラインイベントとします。 「参加者への情報」に記載したURLから参加してください。「参加者への情報」はイベントに申し込んだ人のみ見ることができます。 概要 機械学習に関する論文・技術ブログを読み、情報共有のLTをする勉強会です。 【発表者・事前に】 論文・技術ブログのまとめ作成(研究会の GitHub リポジトリにプルリク) 【当日】 発表・質疑応答・不明点の解明 対象 機械学習を業務・趣味で用いている人 チュートリアルや基本的な技術書をある程度読み終え、次のステップへ進みたい人 機械学習を使ったサービスのネタを探している人 目的 急速な進歩を続ける機械学習の分野で活躍するには、最新技術の情報収集が重要です。多人数で情報収集・共有をすれば効率的です。この勉強会で、 知識のアップデート 論文を読む習慣付け 発展的・実践的な知見の獲得 をしましょう。 時間割 合計2時間のLT会を行います。発表者数で割った時間が一人あたりの持ち時間です。 一人あたり、発表5分、質疑応答5分を想定しています。 会場 このイベントはリモートで行います。「参加者への情報」に記載したURLにアクセスしてください。その際、ニックネームをconnpassユーザー名にしていただけると助かります。「参加者への情報」はイベントに申し込んだ人のみ見ることができます。 参加方法 枠 事前準備 当日 備考 リモート発表枠 論文・技術ブログをまとめる(「発表方法」を参照) 「参加者への情報」のURLからリモート参加してください。 読む論文が決まらない場合も現地発表枠で申し込んでください リモート一般枠 「参加者への情報」のURLからリモート参加してください。 発表方法 論文・技術ブログを開催日時までに読んで、マークダウン形式で簡単にまとめ、研究会の GitHub リポジトリにプルリクエストを出してください。不明な場合などは代行します。その場合、管理者宛にまとめた.mdファイルを送付してください。 論文・技術ブログのまとめ方について 次は、まとめの章立ての例です。このような内容をまとめてください。 章 内容 どんなもの? 手法の概要 先行研究と比べて何がすごい? 新規性について 技術や手法の肝は? 手法のポイント どうやって有効だと検証した? 評価指標など 議論はある? 論文の研究で出た予想や残った課題など 次に読むべき論文 関連する論文 論文まとめテンプレートを用意しています↓ 論文まとめテンプレート テンプレートなどを利用して、マークダウン形式(.md ファイル)でまとめを作成してください。 提出方法 提出は、研究会の GitHub リポジトリ へのプルリクエストで行います。 {研究会日付}_reportsディレクトリ内に、発表と紐づくようなパス(論文タイトル、発表者名など)でまとめを配置してください。例えば、第1回論文まとめディレクトリを参考にしてください。 GitHub を使えないなどの場合は、当日までに論文をまとめた .md ファイルを管理者宛に送付(もしくは共有URLを提示)いただければ、プルリク代行いたします。 FAQ どうまとめたらいいか分からない まとめの章立ての例や、論文まとめテンプレートは、 落合陽一氏の論文まとめ方(あるスライドの65ページ目) を参考に作成したものです。 考え方やコツは、これまでのまとめ(例えば、第1回論文まとめディレクトリ)や、以下に挙げる参考サイトなどを参考にしてください。 参考 高速で論文がバリバリ読める落合先生のフォーマットがいい感じだったのでメモ - 書架とラフレンツェ パワポ版の落合先生流論文要旨のテンプレートを作ったので配布する - 一人ぼっちのライフハック生活 GitHub の使い方(プルリクエストのやり方)が分からない プルリクエストには GitHub のアカウントが必要です。プルリクエストの方法は次の記事が参考になります。 【GitHub】Pull Requestの手順 GitHubでFork/cloneしたリポジトリを本家リポジトリに追従する 最新論文でないですが大丈夫ですか 会の趣旨から大きく離れていなければ大丈夫です。 画像を入れたい 外部サイトに画像を置く以外にも、20xxxxxx_reports/{発表との対応が分かるディレクトリ名}/xx.pngのようなパスに画像を置く方法をおすすめします。 論文が被っても大丈夫ですか 大丈夫です。 過去に扱っていても、読む人や読む時期によって見方が変わるため、得るものがあると思います。 また、発表や論文を読むのに慣れていない人は、過去に発表されたものを自分でも読んでみて発表するのも良い勉強になると思うので、是非チャレンジしてほしいです。 途中までしか読めませんでした 読めたところまで発表するのでもOKです。2回に分けても大丈夫です。 少しでもチャレンジして勉強することは良いことで、この勉強会ではそれを応援したいです。 差分 第28回より URLの通知方法を新機能の「参加者への情報」へ変更した。 第25回より COVID-19対策にリモートのみとした。 第24回より リモート枠をリモート発表枠とリモート一般枠に分けた(発表者人数把握のため)。 第14回より アンケートを無くした。 現地発表者は読む論文が決まっていなくても最初から現地発表枠で申し込む方式に変更した。 第13回より 論文以外にも技術ブログも可とした。 発表しなくても可とした。ただし、枠は発表者優先。 リモート参加を可とした。 オープニング用カンペ 機械学習名古屋研究会は、機械学習に関する論文・技術ブログを読み、その内容をLTの形で発表しあう勉強会です。 この勉強回を通して、新しい知識や論文を読む習慣をいっしょに身に着けていきたいと考えています。 勉強会の進め方の説明をします。 発表者は事前にまとめを作成し、githubのmlnagoya/surveysリポジトリにプルリクを出します。 プルリクの順を目安に順に発表をします。 発表は発表者数によりますが、10分程度を想定します。 発表後は質問やコメントの時間になります。 他の人の発表中など、発言しない方はマイクをオフにしてください。 この勉強会では発表者を歓迎しています。 機械学習を業務で使っている人だけでなく、チュートリアルレベルからステップアップしたい人や、機械学習を使ったビジネスのネタを探している人の参加も歓迎しています。 発表や論文に慣れていない人は、過去に発表があったものを自分でも読んで発表してみたり、読めたところまで発表して複数回に分けるといったことも良いと思います。

3fb5b1a41df50af276e2a6bce593ec92 中部Tableauユーザー会
Tbaleau初学者~上級者問わず、自由に集まってトークしたり質問したりする場です
「Tableauわいわい会」開催します! ・Tableauでやりたいことはあるけど周りに聞ける人がいない ・他の人はどうやってTableauを活用しているんだろう ・Tableau PublicにはかっこいいVizがあるけど、もっと実用的なVizを見てみたい そんな悩みを抱えている方が中部Tableauユーザー会にご参加いただいた方にもいらっしゃいましたので、 この度、Tableauわいわい会を開催することといたしました! 参加者でわいわいしながら仕事・趣味を問わず、普段の仕事の内容も問わず、 Tableauに関することを参加者で話し合いましょう! 突発的なLTの実施や、作成したVizについての発表を行ってもOKです! また、今回はzoomによるオンラインでの開催を予定しております。 以下のテーマでブレイクアウトルームを作成いたしますので、ご希望のテーマのルームに参加頂く予定です。 (事前のアンケートにてご希望のテーマを選択いただきます) ◆テーマ① -コミュニケーション系のルーム- Tableauを広めるうえでのお悩み相談/こんなことしてます紹介 等 ◆テーマ② -技術系のルーム- Tableau・Prepの技術相談/私のVizを見てほしい 等 内容 時間 内容 19:50~20:00 受付 20:00~21:00 イベント開始(基本自由にわいわい) 21:00~22:00 解散 対象者 Tableauを触ってる人、触りたい人、興味がある人。 開催日時 2021年12月16日(木) 20:00開始(19時50分受付開始)~21:00終了予定 開催場所 オンライン開催(zoom) 参加者へのお願い ・zoomの最新版をインストールの上ご参加ください。 (ブレイクアウトルームを使用するため、バージョン5.3以上が必須となります。) ・当日は参加者の方の名前がわかるようzoom表示名を設定お願いいたします。 ・オフライン開催の雰囲気に近づけるため、参加中のカメラONを推奨いたします。 (開催中のカメラONは強制ではありません) ・Tableauの特性上、社外秘データを取り扱っている場合も多くあるかと思いますので、社外の方に見せる場合にはテストデータを用意する等、ご注意願います。 ・エントリー時にアンケートにご協力ください。 ※個人情報利用についてのお断り 申込時にご提供いただいた情報は、主催者・JTUG・サポート企業にて、イベント受付管理や各種ご案内(サービス・ イベント等)に利用させていただきます。 ・イベント終了後にアンケートへのご協力をお願いいたします。 ・イベント当日の録画及び録音はご遠慮ください。

Ac7e556bc90b799c78eec8f381a6b826 MIERUNE
イベント概要 MIERUNE Meetup miniは、定期開催しているMIERUNE 社内向け勉強会の外部向け版です。オンラインなのでどこからでも参加可能です! このイベントはLT形式として、各10分の一般発表枠とMIERUNE発表枠を用意しました。 当日は、Zoomにてスライドを画面共有し発表して頂きます。 ゆるい感じで位置情報に関わるトレンドやテクノロジーについて情報共有しましょう! タイムスケジュール 時間 タイトル 発表者 20:20 オープン 20:30~20:35 オープニング 20:35~20:45 (10分) MIERUNE 01 発表 Kanahiro IGUCHI 20:45〜20:55 (10分) FlutterでMapboxとSupabase(PostGIS)を使ってみた まつひさ 20:55~21:05 (10分) MIERUNE 02 発表 Ryohei ABE 21:05〜21:15 (10分) 低予算で目指す林業の見える化 -QGISと登山用アプリを使った進捗管理- イトウ 21:15~21:25 (10分) 誰でもすぐにWebGISを始められるsimple-geo-viewerを作成しました! Satoru NISHIO 21:25〜21:35 (10分) MapLibre GL JS と Wikpiedia API でデータ可視化してみた Sorami Hisamoto 21:35〜21:45 質問やディスカッション等 みんな 21:45 クロージング ※発表時間が10分を超えた場合は中断させて頂くことがあります。 ※発表内容は位置情報に関することでお願いします。 登壇者 未定 @Kanahiro IGUCHI MIERUNE Inc. FlutterでMapboxとSupabase(PostGIS)を使ってみた まつひさ - @hmatsu47 名古屋で士業向けWebサービスのインフラお守り係をしています。今春まで「MySQL 8.0の薄い本」を更新・配布していました。 未定 @Ryohei ABE MIERUNE Inc. 低予算で目指す林業の見える化 -QGISと登山用アプリを使った進捗管理- イトウ - @Ryota Ito 個人事業主 QGISが好きな秋田の林業事業者です。林業×GISの可能性を追求してます。 誰でもすぐにWebGISを始められるsimple-geo-viewerを作成しました! @Satoru NISHIO MIERUNE Inc. MapLibre GL JS と Wikpiedia API でデータ可視化してみた Sorami Hisamoto - @sorami Legalscape, Inc. 機械で人間の言葉を扱う「自然言語処理(NLP)」が専門のソフトウェア・エンジニア。言語に限らず、思考のための道具、情報の可視化に興味があります! 参加者想定 位置情報のトレンドやテクノロジーに興味あるかた 位置情報に関する発表をしてみたいかた MIERUNEのことをもっと知りたいかた 日時 2021年12月16日(木) 20:30〜21:45 開催場所 Zoom (オンライン) 参加費 無料

12/17 (金)

9256c2 normal CVD研究会
第76回 CVD研究会 主催:CVD研究会 共催 :京都大学工学研究科,化学工学会反応工学部会CVD反応分科会   京都大学 化学プロセス研究コンソーシアム 協賛予定:近畿化学協会,日本化学会近畿支部,化学工学会関西支部 プログラム 10:30~11:20 「次世代航空機エンジン用先進遮熱・環境遮蔽コーティング」 (一財)ファインセラミックスセンター 北岡 諭 氏 11:20~12:10 「低温SiN膜を利用した有機EL封止能評価」 (公財)福岡県産業・科学技術振興財団 有機光エレクトロニクス実用化開発センター 塩地 雅之 氏 13:30~13:45 令和3年度CVD研究会総会 13:45~14:35 「ioTデバイス向け両面受光5接合および6接合アモルファスシリコン太陽電池」 東京都市大学 総合研究所 野毛 宏彦 氏 14:35~15:25 「ホットフィラメントCVD法によるダイヤモンド被覆工具の成膜技術」 三菱マテリアル(株)  高島 英彰 氏 15:35~16:25 「窒化物半導体電子デバイスのプロセス開発と応用」 豊橋科学技術大学 電気・電子情報工学系 岡田 浩 氏 16:25~17:15 「プラズマスプレー法を用いた次世代リチウムイオン電池向けナノ材料の合成」 東京大学 工学系研究科マテリアル工学専攻 神原 淳 氏

12/18 (土)

%e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%93%e3%82%80%e3%81%97%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af CoderDojo Anjo (安城) - プログラミング
わくわくセンターでDojoCon Japan 2021に参加しよう CoderDojoってなに? プログラミングを教えてくれるの? オンラインイベントってどうやって参加するの? DojoCon Japan 2021への参加は今すぐお申し込みください!! ホームページ:https://dojocon2021.coderdojo.jp/ 日本最大の CoderDojo の祭典 - DojoCon Japan 2021 DojoCon とは CoderDojo コミュニティが全国から集まる、年に1度のカンファレンスイベント (CoderDojo Conference) です。 「DojoCon Japan」はこの日本版という位置づけで、2016年〜2017年は大阪、2018年は東京、2019年は名古屋で開催され、2020年は初のフルオンライン開催となりました。 2021年は通算6回目となり、昨年と同じくフルオンラインで開催します。 持ち物 マスク ハンカチ、タオル(くしゃみや咳をおさえる為) ノートパソコン、タブレット、スマホ (YouTube等の動画配信視聴やオンラインツールが使えるもの) マイク付きヘッドセットやマイク付きイヤホン(ハウリング防止のため) 飲み物(フタ付きの容器) ワークショップで指定された物 ※ 会場では、無料Wi-Fiをご利用いただけます。 新型ウイルス対策 館内の入り口で、各自、アルコール消毒と体温チェックを行います。 マスクを着用していただき、比較的小さな声での会話をお願いします。 換気の為、会場スペースの扉を開けたままにします。その為、一般の来館者の迷惑にならないように注意してください(大声での会話など)。 館内での食事は現在禁止されている可能性がありますので、当日、館内スタッフにご確認ください。

Dojoconjapan2021 mobile 1000 1000 DojoCon Japan
日本最大のCoderDojoの祭典 DojoCon とは CoderDojo コミュニティが全国から集まる、年に1度のカンファレンスイベント (CoderDojo Conference) です。 「DojoCon Japan」はこの日本版という位置づけで、2016年〜2017年は大阪、2018年は東京、2019年は名古屋で開催され、2020年は初のフルオンライン開催となりました。 2021年は通算6回目となり、昨年と同じくフルオンラインで開催します。 CoderDojo とは 子ども達にプログラミングを学ぶ場を提供する、ボランティア主導の世界的な非営利活動です。 CoderDojo は2011年にアイルランドから始まり、現在は世界112カ国に2,200以上の道場があり、日本国内でも全国234以上の道場で毎年1,200回以上 (*1) 開催されています。CoderDojo はエンジニアやデザイナー、各地域の保護者や学生、研究者や経営者など(メンター)と子どもが出会える場にもなっています。 *1 統計情報: https://coderdojo.jp/stats DojoCon Japan 2021 について 2021年はCoderDojoが10周年を迎え、DojoCon Japanも昨年の開催で通算5回目を数えました。とてもめでたいので皆で集まってお祝いしましょう。 長くCoderDojoを続けている方も、今年始めたばかりの方も、ちょっと休止中の方も、新しい道に進んだ方も、メンター・Ninjaにかかわらず、これまで各地で行ってきた取り組みを振り返り、オンラインでここに持ち寄ってください。 ここまでの長い道のりをCoderDojo10周年とともに振り返りながら、次の10年を一緒に見渡してみませんか? DojoCon Japan 2021『見渡す - the 10th anniversary -』 開催日: 2021年12月18日(土曜) 時間:  10:00-18:00(18:30 から懇親会も開催予定) 場所:  オンライン(セッションは YouTube でライブ配信します) 参加費: 無料 URL:   https://dojocon2021.coderdojo.jp/ お問い合わせ https://dojocon-japan.doorkeeper.jp/contact/new よくある質問 Q. 複数人で参加する時はどうしたら良いですか? A. 原則1人1チケット必要ですが、オンラインツールの利用規約を満たす年齢の方が入場チケットをお申込みください。 Q. 懇親会に参加する時はどうしたら良いですか? A. 入場チケットで懇親会にもご参加いただけます。懇親会は18:30開始を予定しています。

78fe02ef66cefcfcaff98002427e9b96 諸国・浪漫
2019年以来の活動再開。少人数でより楽しく行きます!
ご案内 みんなで見つけた興味深いものを百科辞典「Wikipedia」や地図「OpenStreetMap」に書いて 世界中に発信するという、その地域のことを知って、みんなに伝える楽しいイベントを開きます。 歴史に詳しくない方も大丈夫。魅力ある場所をまち歩きするだけでも十分楽しめるイベントです。 初心者向けなので、WikipediaやOpenStreetMapの経験が無くても、気軽にご参加出来ます。 幕末京都オープンデータソン#15:岩倉具視と岩倉村 安政の大獄から始まった幕末京都シリーズ、ついに慶応3年(1867年)まで進んで来ました。 岩倉具視と言えば大政奉還ですが、それまで5年間、今の左京区岩倉町に幽棲されていました。 今回は岩倉具視が住んでいた岩倉を歩き、旧宅や実相院などの情報を編集をしようと思います。 開催概要 日時:2021年12月18日(土) 10:00~18:00 集合:叡山電鉄 岩倉駅(南側の改札口前) 費用:無料(資料代として300円程度の寄付を募ります) 備考:初心者大歓迎(初心者向けの説明付き) 事前準備(初めての方は、必ずお願いします) Wikipediaの記事を書く方 Wikipediaの編集が初めの方は、事前にアカウントの作成をお願いします。 OpenStreetMapの地図を描く方 OpenStreetMapの編集が初めての方は、事前にアカウントの作成をお願いします。 当日の持ち物 メモに便利なため、バインダーと赤ボールペンをご持参ください。 ノートPCまたはiPadなどのタブレット(ノートPCを推奨) デジカメ(現地調査時の写真掲載に便利) お持ちなら Wi-Fiルーター(一応用意していますが、持参頂けると助かります) スケジュール 時間 内容 10:00 - 10:00 叡山電鉄 岩倉駅集合(南側の改札口前) 10:00 - 10:10 挨拶、諸注意、まち歩きのコツを説明 10:10 - 12:30 まち歩き(岩倉具視幽棲旧宅、実相院、石座神社など) 12:30 - 14:00 岩倉駅から京阪三条駅まで移動と食事休憩 14:00 - 14:30 WikipediaとOpenStreetMapの概要説明 14:30 - 17:00 記事執筆&地図編集 17:00 - 18:00 成果発表 18:30 - 20:30 懇親会(希望者のみ。コロナ状況次第) 雨天決行。大雨警報の発令時または予想される時は中止(連絡します) 今後の予定(あくまで予定) 日付 場所 2022/XX/XX 幕末京都オープンデータソン#16:坂本/中岡、暗殺?<検討中> 2022/XX/XX 幕末京都オープンデータソン#17:鳥羽伏見の戦い?<検討中>

3335f9bc78d86a4380c1321e6037c1e6 Laboratory Automation
略してLADEC2021、研究室の自動化にまつわる学会です。オンラインでの開催です。
更新情報 2021-11-29 21:00 セッション0の情報を掲載しました。 2021-10-29 21:00 プログラム、セッション詳細を更新しました。 2021-10-19 21:00 LADEC2021コンセプト、プログラム概要を更新しました。 2021-09-25 13:00 開催概要を公開しました。 開催概要 名 称 Laboratory Automation Developers Conference | LADEC2021 会 期 2021年12月18日(土) 会 場 オンライン開催 主 催 ラボラトリーオートメーション研究会 後 援 産業技術総合研究所 人工知能研究センター     東京大学 先端科学技術研究センター     科学技術振興機構(JST)     慶應義塾大学 総合政策学部     慶應義塾大学 環境情報学部     慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科     理化学研究所 生命機能科学研究センター     神戸大学 先端バイオ工学研究センター     神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 大会長 光山 統泰(産業技術総合研究所・人工知能研究センター) 言 語 日本語 参加費 無料 LADECとは  LADECは、ラボラトリーオートメーション(研究の自動化)に関する議論・情報交換・交流のための学会です。  近年、生命科学分野を中心とした研究の自動化は世界的潮流となりつつあります。一方で、その開発・実装を妨げる深刻な問題のひとつとして、ノウハウや情報が世界中に散逸しており、開発者は孤軍奮闘せざるを得ず、新規参入者は前例となる情報をうまく入手できないという悪循環がありました。LADECはこの問題を解決するため、自動化現場の第一線で活躍する開発者・技術者・研究者が所属や立場の垣根を超えて一堂に会する場を作るべく開催されます。  年齢や所属、職位に関係なく自動化に興味のある人間、ロボット、AIのみなさまのご参加をお待ちしております。 🌟LADEC2021コンセプト🌟  ラボラトリーオートメーションでは、生命科学・ハードウェア・ソフトウェアの3つの分野の知識と技術が必要です。しかし、全てを兼ね備えた人物はおそらくこの世に存在しないため、実際には各分野の専門家が協力して研究開発を進めています。このとき、前提知識や考え方が分野によって全く異なるため、コミュニケーションコストやすれ違いに起因するプロジェクトの遅延や失敗が数多くあるのも事実です。  LADEC2021ではこの問題を解決するために、「他の分野の当たり前を1日でざっくり身につける」ことを目指したプログラムを編成しました。LAEDC2021が提供する生命科学・ハードウェア・ソフトウェアにおける基礎的なチュートリアルセッションでは、他分野の専門家とプロジェクトを進める際に必要な基本的な知識や、ググるときのキーワードを効率よく身につけられます。また、実際の研究者・開発者によるデモ実験セッションでは、実際の現場における3分野の知識・技術の活用例や失敗例をより具体的なイメージで理解することができます。  3分野の知識を身につけたい方のはもちろんのこと、共同研究者やチームメンバーに「とりあえずこれに出るといいよ」という第一歩にも最適です。 🌟プログラム🌟 2021年10月29日現在の予定です。 2021年12月18日(土) 時刻 演題 演者 10:30-11:00 オンライン接続オープン 11:00-11:10 オープニング 光山 統泰(産業技術総合研究所) 11:10-11:30 セッション0ラボラトリーオートメーションの現在と未来 神田 元紀(理化学研究所) 11:30-13:00 セッション1エンジニアが知っておきたい生物学 堀 清次(株式会社VC Cell Therapy)藤田 美紀(理化学研究所)古江 美保(株式会社ニコン) 13:00-13:15 休憩 13:15-14:45 セッション2自動化現場のためのロボット・ハードウェアチュートリアル 梅野 真(梅馨堂合同会社)内田 弘毅(テカンジャパン株式会社) 14:45-15:00 休憩 15:00-16:30 セッション3ラボラトリーオートメーションのためのソフトウェア思想教育 中山 心太(株式会社NextInt) 16:30-16:45 休憩 16:45-17:45 セッション4見る👀聞く👂触る✋ 現場からまなぶ自動化の実際 杉山 亜矢斗(名古屋大学)深井 洋佑(理化学研究所)上山 純(名古屋大学)尾崎 遼(筑波大学) ほか 17:45-18:00 クロージング 光山 統泰(産業技術総合研究所) 🌟セッション情報🌟 セッション0 ラボラトリーオートメーションの現在と未来 演者 神田 元紀(理化学研究所) 写真撮影 OK  SNS投稿 OK 内容 本セッションでは以降のチュートリアルセッションの前に、現在のラボラトリーオートメーションがどのようなものをかを研究者の目線から概説します。  研究現場において自動化は特別なものではありません。例えばPCRは発明当時は温度を変えた水浴を用意して人間が手でチューブを移し替えていましたが、現在ではサーマルサイクラーと呼ばれる機械に置き換えられました。このように、研究活動はゆっくりとではありますが、着実に機械に置き換わっています。ここに情報技術の大きな力が加わって自動化が加速しているのが2021年です。現在自動化されていない部分は何か、将来的にはどうなるのか、ラボラトリーオートメーション時代の生物学実験とは何か、などをざっくりと説明します。 セッション1 エンジニアが知っておきたい生物学 演者 堀 清次(株式会社VC Cell Therapy)    古江 美保(株式会社ニコン)    藤田 美紀(理化学研究所) 写真撮影 OK  SNS投稿 OK 内容 本セッションでは再生医療・細胞培養・植物生物学を専門とする演者が生命科学系の科学者と働くための入門知識を講義します。  エンジニアの方へ:生命科学は背景知識が多岐にわたるため、実際の開発の場面では研究者自身もどこから説明をするべきかがわからないことがよくあります。本セッションでは、このあたりを頭に入れておくと生命科学者と話しやすいのではないか、というラインを厳選して極めておおざっぱに解説します。終了後に参加者の頭の中に漠然としたイメージが形成され、以降は自力で検索できるようになることを目指します。  生命科学者の方へ:開発中のミーティングではエンジニア側からは「細胞って培養できるんですか?」「ウェルってなんですか?」とは聞きにくいものです。次回の開発からはこのセッションの内容をうまく活用して円滑に開発を進める一助としていただければと思います。 セッション2 自動化現場のためのロボット・ハードウェアチュートリアル 演者 梅野 真(梅馨堂合同会社)    内田 弘毅(テカンジャパン株式会社) 写真撮影 OK  SNS投稿 OK 内容 本セッションの前半では「そもそも自動化やロボットの専門用語がわからない!」という自動化ビギナー向けに、基礎的な用語を解説します。「ワーク」「治具」「人協働」「ティーチング」「繰り返し位置決め精度」など、なんとなく聞いたことがあるが実はよくわかっていない言葉が理解できるようになるはずです。  セッションの後半では、自動化システムを構築したい方向けとしてより現場に踏み込んだチュートリアルを行います。「ラボの実験や検査を再現性良く自動化したい」「条件検討のための自動化をしたい」「ハイスループット化したい」などの要求がある場合には、何をどこまで自動化するかを含めインテグレーションするメーカーエンジニアとのイメージ共有が重要となります。何をどう話せばエンジニアが理解し易いか?過去にエンジニアは何に困ったか?をエンジニアの立場から解説します。 セッション3 ラボラトリーオートメーションのためのソフトウェア思想教育 演者 中山 心太(株式会社NextInt) 写真撮影 OK  SNS投稿 OK 内容 大学のカリキュラムを流し読みしてみると、多くの生命科学者やロボットエンジニアは現代的なソフトウェア開発の基盤となる講義を受ける機会がほとんどないことがわかります。一方で巷にはソフトウェアエンジニア向けの本や教材が数多く存在しますが、これらは自分でソフトウェアを作るための知識や技能を向上させるものであるため、入門書を読み込んだとしてもソフトウェアエンジニアと協業するために必要な知識は入手できません。本セッションでは聴衆にソフトウェア開発の基本的な知識がないことを前提に、ソフトウェアエンジニアと一緒にモノづくりをするために身につけるべき「ソフトウェア思想」を言語化してお伝えします。 セッション4 見る👀聞く👂触る✋ 現場からまなぶ自動化の実際 演者 杉山 亜矢斗(名古屋大学)    深井 洋佑(理化学研究所)    上山 純(名古屋大学)    尾崎 遼(筑波大学)   ほか 写真撮影 OK  SNS投稿 OK 内容 ラボラトリーオートメーションでは、生命科学・ハードウェア・ソフトウェアの3分野の知識と技術を組み合わせます。しかし、これらの知識を持ち合わせていたとしても、実際の現場では動かしてみて初めて見える困難や課題に多く出くわします。そんなときに研究者・開発者はどのように問題を解決して前に進んでいけばよいのでしょうか。  本セッションでは、デモ実験を織り交ぜつつ、自動化機器の利用や開発の際に起きがちな困難・失敗例・教訓を軽快に・テンポよく・具体的に列挙して紹介します。私たちが過去に経験した数々の失敗を追体験・疑似体験していただくことで、参加者みなさまの「経験値」を上積みしていただくことを目指します。セッション後には私たちが先に経験した多くの失敗について同じ轍を踏まずに済むだけの知識と技術が身に付いているはずです。 参加対象者 Laboratory Automationにまつわる開発者およびユーザー* 自動化に興味のある生命科学分野などの研究者(学生を含む) ロボット・IT・生命科学などのビジネスに携わる方 関連の技術、機器等の開発や研究に携わる方 * 自作の自動化装置やソフトウェアを開発している方、フローサイトメーターや分注機などの既に売られている自動化装置を使っている方、マイクロ流路、顕微鏡、画像処理、有機化学、マテリアルサイエンス分野などで自動化を試みている方を含みます オンライン開催 参加登録者のみが視聴可能です。 タイムシフト放送はありません。生放送一度きりです。 ZoomとDiscordを利用します。 講演内容の配信はZoomで行います。 演者への質問はDiscordのみから受け付けます。 Zoom単独利用で聞くだけは可能、Discordがあるとより楽しめる、というしくみです。 セットアップ方法や接続URLは参加登録後の画面上部「参加者への情報」欄に表示されます。 参加登録 本イベントの参加には参加登録が必要です。 事前参加登録は本ページにて行います。 事前参加登録は先着順です。 事前参加登録にはconnpassのアカウントが必要です。 ※事前参加登録の開始前にリマインダが欲しい方は こちらのページの画面右上の「メンバーになる」ボタンから登録してください。開催案内がメールで届きます(connpassの自動送信機能)。 協賛 ・株式会社アイカムス・ラボ ・株式会社IDDK ・エピストラ株式会社 ・テカンジャパン株式会社 ・株式会社ナレッジパレット ・株式会社ニコン ・バイオテック株式会社 ・株式会社バッカス・バイオイノベーション ・株式会社ビジョンケア ・株式会社日立製作所 ・fuku株式会社 ・フナコシ株式会社 ・八洲薬品株式会社 ・ライフマティックス株式会社 ・LabWare Japan株式会社 ・ロボティック・バイオロジー・インスティテュート株式会社 ・和研薬株式会社 (2021年11月27日時点・五十音順) 問い合わせ LADEC2021事務局 本ページ右側カラム上部の「イベントへのお問い合わせ」からお問い合わせください。

WordPressでサイトを作ろう基礎講座では、 WordPressの概要から、おすすめテーマの選び方、実際にサイトを作っていきながら学んでいきます。 WordPressのテーマやブロックエディターの進化により、コードをそこまで書かなくても簡単なサイトを作りやすくなりました。具体的な制作手順やデザインの基礎を掴みながら、サイト作りに挑戦してみましょう! こんな方におすすめです ・自分のWebサイトを自分で作りたい方 ・Webサイトの作り方を勉強中の方 ・副業やフリーランスとして、Webサイト制作をしたい方 講師 ちづみ WordPressを主としたWebサイトの制作をしています。また、現在愛知県常滑市でカフェ併設のWebサイト制作会社事務所、コワーキングスペースなどを運営しています。 「ちゃんとプロになるWordPress基礎入門」著者 YouTubeではWordPressのテーマとブロックエディターでサイトの作り方を発信しています。 Twitter https://twitter.com/098ra0209 YouTube https://www.youtube.com/channel/UC0HA_hXxoQ8Tp95ki88pexQ 参加費 4000円(ワンドリンク付きです) 持ち物 ノートパソコン 充電器 場所 古民家スペースimawo 愛知県常滑市栄町2-87 https://goo.gl/maps/y3JQoKte4kJJ9c1y5 駐車場はございません。お車でお越しの際は、近隣の駐車場をご利用ください。

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
天白住宅で行います
CoderDojo天白@天住 新しく、天白第3住宅集会室でCoderDojo天白を開催します。内容は従来のCoderDojo天白と変わりませんが、道具などを持ち込みやすくなったので電子工作などがやりやすくなったかもしれません。よろしくお願いします。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。    ・入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。  ・部屋に消毒液を置きます。  ・館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。  ・館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を1m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo天白@天住でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビットを使って、電子工作を体験しましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を行います。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。任意でありますが、部屋代、Wifi代等のカンパとしてお願いします。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

%e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%93%e3%82%80%e3%81%97%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af CoderDojo Anjo (安城) - プログラミング
マイクロビットで工作とプログラミング 「工作とプログラミングで学ぼう・遊ぼう」と題して、BBC micro:bitを使った工作やプログラミングを学んだり、遊んだりしてみようと思います。 Dojo中継 当日は、オンラインでDojoCon Japan 2021が開催されています。これにあわせて、Dojo中継を行います。全国各地のCoderDojoとオンラインで交流しましょう。 対象 小学生 中学生 高校生 貸出 micro:bit本体とUSB通信ケーブル micro:bit拡張ボード(電池ボックスと電池) サーボモーターやLED信号機 レゴブロック 持ち物 マスク ハンカチ、タオル(くしゃみや咳をおさえる為) ノート、筆記用具 ノートパソコン(貸し出しの場合は、事前にご相談ください。) 飲み物(フタ付きの容器) 小型プラスドライバー(持っていれば) 工作に必要な材料や道具 ※ 会場では、公共の無料Wi-Fiをご利用いただけます。 参考書籍 Micro:bit for Mad Scientists: 30 Clever Coding and Electronics Projects for Kids (https://amzn.to/3mjZs7W) プログラミングであそぶ! 6コマ授業でぐんぐんできるプログラミング (https://amzn.to/3sSNNPN) 腹筋するブタ・はいはいする赤ちゃんほか (2) (https://amzn.to/2QYRg1e) コロコロ迷路Kids工作BOOK (https://amzn.to/3dDe3XY) 新型ウイルス対策 館内の入り口で、各自、アルコール消毒と体温チェックを行います。 マスクを着用していただき、比較的小さな声での会話をお願いします。 換気の為、会場スペースの扉を開けたままにします。その為、一般の来館者の迷惑にならないように注意してください(大声での会話など)。 館内での食事は現在禁止されている可能性がありますので、当日、館内スタッフにご確認ください。

12/19 (日)

49a622fdda9024b3c04fd30e8485125b CoderDojo Owari
2021年12月開催
予約の関係で12/19 (日) 日開催 施設予約の関係で、今月は第3週の開催です 念のため、最終の定員は開催1週間前に決定します 現地のニンジャの参加人数は、感染が広がって制限が再開された時を考えて、前の週まで20名と設定します。 緊急事態宣言が解除され、2021年11月から生涯学習センターの定員制限が撤廃されました。12月も11月の状況が続けば定員を増やします。開催1週間前までに決定します。 キャンセル待ちの方はそのままお待ちください PC持込・PC貸出の人数は申し込み状況に応じて変動しますので、予めご了承ください。 定員がいっぱいでもキャンセル待ちに登録できます。 メンター・サポーター急募 (メンター特典有り) 定員制限が無くなれば、本当は忍者の定員を40名まで増やせます。 メンターが足らないため30名ほどが限度です。ITに詳しくなくても、パソコンを触るのにアレルギーがなかったら大丈夫です!忍者と一緒に覚えていけます。 メンターをしていただける保護者の方であれば、 満員でも自分のお子様を参加させられます! 希望者はぜひ、お問い合わせページより、お問い合わせください。 https://coderdojoowari.org/contact 保護者の同伴1名可 (2021年12月) 三密状態を防ぐため、定員を制限しています。 保護者の方の付添1名のみ可とすることになりました。 プログラミングや発表の様子をぜひ隣でみてあげてください。 それ以外の付添の方については、入室をご遠慮頂きます。 生涯学習センター内での待機もご遠慮頂く必要がございます。駐車場の車の中、外などの三密にならない場所にて待機、もしくは送迎をお願いいたします。 代わりに、会場の様子を Zoom や限定公開の YouTube Live にてライブ配信いたします。 ライブ配信は一般公開はいたしません。視聴 URL は Connpass のメールにてお送りいたします。 はじめに CoderDojo Owari は、7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。CoderDojo の活動は2011年にアイルランドで始まり、世界では112カ国・2,200の道場、日本では全国に234以上の道場があります (2021年9月時点)。 子どもにより良い環境で、自発的に、なおかつ無料でプログラミングに触れる機会を提供するために始まりました。 活動の詳細は CoderDojo Owari ウェブサイトよりご覧いただけます。 https://CoderDojoOwari.org ※全国の CoderDojo も CoderDojo Foundation とは独立した任意団体ボランティアグループより運営されています。 Some Champions of CoderDojo Owari are fluent in English. English speaking Ninjas Mentors and Supporters are also welcome to this Dojo. We provide scratch programming. Please come along! Contact us if you have some question. 小学生 (しょうがくせい) は保護者 (ほごしゃ) が申し込んでください 小学生の方は、保護者 (ほごしゃ) による申し込みをお願いします。定員がいっぱいでもキャンセル待ちに登録できます。 Scratch アカウント作成のおすすめ Scratch では、オンラインアカウントを作成すると自分で作った作品をネット上に保存することができます。 もしよろしければ、以下の動画を参考に当日までにアカウントを作成しておいてください。 https://coderdojoowari.org/news/make-scratch-account/ 新型コロナウイルス感染症対策:岩倉市生涯学習センター、現地での参加に関して 当道場が定めた新型コロナウイルス感染症対策のルールに基づき、直前においても現地開催をキャンセルしてオンライン開催になる場合があります。 開催時間2時間前に開催可否の連絡を Connpass を通じてメールで連絡します。 現地開催では、ニンジャ・メンター全員が非接触体温計による検温、体調チェックを行います、37.5℃以上の方、ご自身や濃厚接触者で家族に体調が悪い方がいらっしゃれば、現地参加をお断りし、オンライン参加をお願いします。 岩倉市内で学校閉鎖がなく、岩倉市生涯学習センターが開館していれば、開催予定です。 熱中症対策として水筒など飲み物を忘れないでください 感染症予防対策を徹底し、当日の会場レイアウトは、ニンジャの間隔を十分に空けて行う予定です。 開催時に感染者・濃厚接触者が出た場合、参加者リストと連絡先を、保護者の方の許可を得て、生涯学習センター・岩倉市・保健所などの各機関に提出する場合があります。 オンラインハイブリット開催 送迎ができなかったり、ご心配な方向けに、オンライン参加も同時に開催します。 オンラインの進行は別々に行い、発表の時間だけ、現地の人とオンラインの人で一緒にできるようする予定です。 実験的な試みです、失敗するかもしれませんが、ぜひ、こちらの参加もご検討ください。 新型コロナウイルス関連 その他は当道場の方針を御覧ください。 新型コロナウイルスに対する方針 https://coderdojoowari.org/news/coronavirus-rules/ PC 貸出 & 電子工作機器貸出について ノートパソコンをお持ちの方は、持参していただくようお願いいたします。 貸出PC は2台保有しています。 halocode は3台保有しています。貸出希望の方は当日に教えてください。 micro:bit は5台保有しています。貸出希望の方は当日に教えてください。 PC貸出可能台数は、PCを所有しているメンターが参加できるかどうかに関わってくるため、開催1ヶ月前に決定いたします。 恐れ入りますが、PC貸出できるメンターが参加不可になった場合、 申し込み順が遅い方からキャンセル させて頂く場合があります。予めご了承願います。 より多くの貸出ができるよう、当日だけでも貸していただける方、寄付していただけるスポンサーを常に募集しています。個人・法人は問いません。 CoderDojo Owari で提供しているカリキュラム CoderDojo 尾張では下記のコースを実施予定です。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚でプログラミングの理解をするためのオンラインコースです。 Scratch : 学習用プログラミング言語。ゲーム、物語、アートなどの作品を作ることができます。 halocode: Makeblock 社の学習用 WiFi 内蔵シングルボードです。 micro:bit:学習用マイコンボード。いろいろなデバイスやセンサーにつなげてプログラミングをすることができます。 Viscuit: お絵かき間隔で小学校低学年からプログラミングが楽しめる学習用ビジュアルプログラミングツール。タブレット (iPad & Android) でプログラミングしやすいツールです。 HackforPlay: ロールプレイングゲームを自分で改造し、ゲームを作りながらプログラミングを学べるシステムです。 概要 項目 内容 日付 2021年12月19日 (日) 時間 10:00〜12:00 (開場 9:45) 費用 無料 場所 岩倉市生涯学習センター 研修室1・2 (Webサイト] 住所 〒482-0043 愛知県岩倉市本町神明西20 (Google Map) アクセス 名鉄犬山線 岩倉駅 徒歩2分。 (駅改札からの写真案内) 駐車場 隣接する立体駐車場 (サクランド岩倉) の利用者は2時間まで無料。その後は30分100円(終日利用は800円) 駐輪場 120円 50台(岩倉市生涯学習センター自転車駐車場 専用スペース) 利用者は入場から4時間まで無料の自転車駐車場サービス券を事務室でお渡し スケジュール 時間 内容 9:45 開場 & 受付開始 10:00 スタート 10:00 初めての学生さんはオリエンテーション。2回目以降の Ninja (生徒) さんは、プロジェクトにとりかかってもらいます 11:30 発表 12:00 終わり & 片付け 保護者・お連れの方の同伴は可能ですが、集中できない場合は移動をお願いする場合がございます。 生涯学習センターには未就学児のお子さまが遊ぶスペースがございます 参加方法 Connpass にユーザー登録をし、上記から参加登録を行ってください。 携帯電話・スマホでPCメールからのメール受信を拒否されている方は、メールが届きませんので解除をしてください。(「@connpass.com」「@coderdojoowari.org」の2ドメイン) お子さま1人に対して1アカウントを作成して頂く必要があります。 CoderDojo では、生徒さんを Ninja (忍者) と呼びます。 Mentor (メンター) と Supporter (サポーター) の説明は下記に記載。未成年でも自分ができると思う方は、お手伝いで参加可能です。 ほごしゃ: 小学生のお子さまは、保護者の方と一緒に来てください。 よくある質問 ウェブサイトに「よくある質問」ページを作成しています。合わせてご覧ください。 https://coderdojoowari.org/about/faq/ 申込先 申込は Connpass で行っています https://coderdojoowari.connpass.com/event/224534/ 必要な持物 無線LAN につなぐことができるノートパソコン 試験的にPC貸出を行っております。その際は必ず貸出の参加枠で申し込んでください。 (より多くの貸出ができるよう寄付や支援していただけるスポンサーを募集しています) スマートホンだけでは参加できません。iPad などのタブレットは Scratch Jr. や Viscuit で参加できます。 古すぎるパソコンではうまくプログラミングできない場合があります。予めご了承ください。 Scratch をご利用の方はネットが使えないときなどのためにオフライン版をダウンロードしてきてください。 筆記用具 (えんぴつ・消しゴム・メモ用紙) 初心者・はじめての方: 可能であれば Code.org でアカウントを作成してください Scratch コース: 可能であれば Scratch アカウント を作成してください [オプション] 水筒等お飲み物 (特に暑かったり乾燥している日) おことわり ボランティア行事保険に加入しているため、入場時、参加者・同伴者の氏名の記入をお願いします。 CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。 撮影した内容は、Creative Commons ライセンスで再利用可能な状態で公開いたします 参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 スポンサーや寄付のお願い CoderDojo Owari では、無料で運営するために、スポンサーや寄付を受け付けます。 個人スポンサー: (目安は 1回500円 or 年間 3000円) 団体・法人: 1口1万円/年 団体・法人スポンサーの方は、毎回の CoderDojo 開催時に、1口につき、チラシをA4サイズまで、1種類を配布することが出来ます。ただしチラシの印刷、期日までに事務局への郵送か現地への配布をお願いします。 寄付は、会場費、印刷代、備品代、ウェブサイトの運営費、おかし代などに使われます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。 サポート会員・メンターの募集 CoderDojo Owari では、運営サポーターを募集しています。 種類 やってもらいたいこと メンター Ninja (生徒) のサポート サポーター 受付、告知ページの作成、ブログ、写真撮影などの運営補佐 メンターさんは Hour of Code や Scratch の基礎知識が必要です。 サポート会員さんは、お手伝いしてもらえることがあればなんでもお願いしたいという方です。 CoderDojo は、全員が非営利で運営しているグループです。また、参加者・運営者の垣根をできるだけ低く、運営していきたいと思っています。 子どもに教えると同時に、自分への学びにもつながるやりがいのある活動です。 メンターのトレーニングも適宜行っていく予定です。メンターになってみたいという方のサポーターとしてのご参加も歓迎します。 メンターとは Mentor (メンター)とは、英語で「指導者」という意味です。ただしメンターは、Ninja に詰め込むだけの教育をする「先生」ではありません。 Ninja に自発的にセッションを進めてもらえるように隣に寄り添って補佐していただきます。 メンターは授業の準備はほとんど必要ありません。 Hour of Code の内容や Scratch の基本的な操作方法が分かるかたであればどなたでもなることが出来ます。 メンター参加希望者の方で、今まで CoderDojo Owari や他の CoderDojo に一度もメンターやサポーターとして参加していない方は、必ず 事前に CoderDojo Owari までご連絡ください、もしくは我々から連絡させていただきます。 今まで、一度もサポーターやメンター経験のない方は、サポーターとしての参加をお願いすることがございます。 サポーターとは サポーターとは、メンターになりたいと思いお手伝いしながらメンターを目指したい人やメンターにはなるつもりはないけれど、当グループのお手伝いをしたいと思う方です。当グループでは常にサポーターも募集しています。 サポーター参加希望者で、今まで一度も CoderDojo に参加したことがない方は、一度お問合わせください。 詳しくは、お問合わせください。 お問い合わせ先 https://coderdojoowari.org/contact

91354ee19974875881386385daff8a3e CoderDojo瑞穂
現地のみ
今回は現地開催です マスクを必ず着用の上ご参加ください。アルコールは用意します。熱がある方はご遠慮ください。 CoderDojo 瑞穂 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 持参するもの ノートパソコン(Wi-Fi接続可能なもの)あるいはタブレット、電源ケーブル、マウス、テキストなど。 寄付のお願い CoderDojoは非営利の活動で、参加費は徴収しません。ただし、活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。活動費は教材費などに使わせていただきます。 paypayで寄付できるようにしました。IDをpaypayの寄付画面に入力すると寄付できます。 ID:coderdojomizuho 撮影について 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 メンターについて 子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 会場の設営・撤収や写真撮影もご協力お願いします。 ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 何か自主的にやりたいことがあればどしどしご提案ください。 場所 瑞穂区社会福祉協議会ボランティアセンター 電車でお越しの場合は瑞穂区役所駅2番出口から西の方向に向かってください。 入口が少しわかりにくいので、下記の写真を参考にお越し下さい。 https://www.instagram.com/p/Bp_WVZfFVxA/?utm_source=ig_web_copy_link 運営連絡先 eprogrammerr@gmail.com <BR> mizuho.nagoya.jp@coderdojo.com SNS " rel="nofollow">https://twitter.com/DojoMizuho " rel="nofollow">https://www.instagram.com/coderdojomizuho タイムスケジュール例 (その日の気分で変わります) 10:00 - 開始 (各自自分の作業を開始してください) 10:05 - オリエンテーション     タイピングソフトで遊んだり、Whyプログラミングのテーマ確認したり、色々 11:15 - 発表会 12:00 - 解散

%e7%8a%ac%e5%b1%b1%ef%bc%92 CoderDojo 犬山
12月のCoderDojo犬山では、ロボットアームの操作体験、プログラミング体験ができます。 CoderDojoJapanのパートナー法人のGRIPS様より、プログラミングできる教育用ロボットアーム「Dobot Magician Lite」を12月から1月まで、レンタルできることになりました。 ロボットアームを操作してみたい子は会場で申し出てくださいね!      子供達の自主性を育むことを目的とし、カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。また、毎回その日にやったことや自宅などでやったことをみんなに発表します。   参加についてのお願い ・当日はマスクの着用をお願いします。 ・参加者は自宅等で必ず検温し、発熱等の症状がある場合は参加を自粛お願いします。 ・会場では記名(氏名、電話番号)が実施されますが、ご協力お願いします。   タイムテーブル 時間 内容 9:50 受付開始 10:00 スタート 今日やりたいことを教えてください 10:10 各自作品作り 11:30 発表 11:50 後片付け  12:00 終了   CoderDojo犬山でできること  ・Scratch   ブロックを組み合わせてパズル感覚で、初心者でも簡単にゲームやアニメーションやアートを作れる無料のプログラミング言語です。自主的な作品つくりを行います。 初めのうちはScratchカードの作品をおすすめしています。アレンジして自分のオリジナル作品を作りましょう。 できれば、当日までにScratchデスクトップ(Scratch 3.0 オフライン版)をインストールしておいてください。⇒Scratchデスクトップ    ・ビスケット   お絵かき感覚で、小さな子でも楽しめるプログラミングツールです。 アニメーション、ゲームなどを簡単に作れます。パソコン、タブレット、スマホなど様々な機種で動きますが、特にタブレットとの相性が良いです。   micro:bit プログラミングして操れる小さなコンピューター。25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーと磁力センサー、無線通信がついていて、これらの機能を使ったプログラミングや、手作り工作が楽しめます。 Windows10のPCの場合は、できればMicrosoft StoreよりMakeCode for micro:bitをインストールしておいてください。   ・ロボットプログラミング LEGO EV3(対象年齢:10歳ぐらい〜)やLEGO WeDo(対象年齢:5歳ぐらい〜)を組み立ててプログラミングして動かします。台数に限りがあるので、チケットでお申込みください   持ち物  ・持ち物:ノートパソコン タブレット、筆記用具 ・貸し出しが必要な方は、申し込み時にご連絡ください。(貸出パソコン2台まで有)   参加費 無料  開催当日 ・ 開始時刻の5分前ぐらいまでに集まり、受付をしてください。      保護者の皆さんへ ・12歳以下の子どもさんが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加ください ・キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。  Dojo内では原則として、Web公開を前提としたイベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおりますが、ご都合が悪い場合は事前に連絡をお願いします。 ・CoderDojo の理念から、参加費の徴収は禁じられていますが、CoderDojo犬山では個人のボランティアの皆さんの善意で運営されています。継続的な活動のため、会場に募金箱を設置し、一口500円程度の寄付を任意でお願いしています。 寄付は印刷代、備品代などに使わせていただきます。皆様のご協力をよろしくお願いします。   メンターについて メンターは子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。   ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。

631a95690256067768fa8f729f447036 未踏ターゲット事業
近年、量子コンピューティング技術に関する研究開発が一段と活発化しており、大学や研究機関はもとより企業におけるビジネスでの活用も広がりを見せています。このような最新事例を参照することで適用領域の更なる拡大を探ります。 また、量子コンピューティング技術は難解で敷居が高いという印象がありますが、様々な学習コンテンツが整備され独学でこの領域に参加することも可能になってきました。これら学習の機会を紹介します。 そして今回はカーボンニュートラルへの量子コンピューティング技術の活用を検証します。最新技術が社会課題に貢献できる可能性を探り未来を展望します。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。 ■日時:2021年12月19日(日)13:00~17:15 ■参加方法:オンラインライブ配信:YouTube 当日、質疑応答では、Live!アンケート を使用予定です。コード番号、QRコード及びイベントURLは、お申込み後にお知らせいたします。 ■プログラム 12:30 接続開始 時間 議題 / 講演者 13:00-13:15 オープニング開会挨拶 13:15-14:00 基調講演スケールフリーネットワークで起こすQX(Quantum Transformation)島田 太郎氏(量子技術による新産業創出協議会(Q-STAR) 実行委員会委員長)  -------------- --------------< 第一部 利用事例 >---------------------------- 14:00-14:15 量子アニーリングマシンを用いた大規模都市での信号制御井上 大輔氏(株式会社豊田中央研究所 数理工学研究領域) 14:15-14:30 量子コンピュータによる社会課題への向き合い   ~物流センターへの実装事例を通して~植田 徹史氏(住友商事株式会社 物流インフラ事業本部 本部長代理 DX推進担当チームリーダー) 松田 佳希氏(株式会社フィックスターズ ソリューション事業部 エグゼクティブエンジニア) 14:30-14:45 量子コンピュータ分野における三菱ケミカルの研究事例高 玘 氏 (三菱ケミカル株式会社 Science & Innovation Center) 14:45-15:00 Grover search revisited; application to image pattern matching 手塚 宙之氏(ソニーグループ株式会社 R&Dセンター 先端研究部) 15:00-15:15 休憩 -------------- --------------< 第二部 学習機会の紹介 >-------------------- 15:15-15:30 アニーリングマシン初学者向けの体験学習WEBサイト「ANCAR」の紹介と実演武笠 陽介氏(早稲田大学大学院 基幹理工学研究科) 15:30-15:45 誰もがアニーリングマシンで価値を創生できる時代に向けて   - Annealing Cloud Webの取り組み -山岡 雅直氏(株式会社日立製作所 研究開発グループ エッジコンピューティング研究部 部長) 15:45-16:00 量子人材のオンライン育成佐藤 貴彦氏(慶應義塾大学 量子コンピューティングセンター 特任講師) 16:00-16:15 量子デベロッパーコミュニティーの育成沼田 祈史氏(日本IBM株式会社) -------------- --------------< 第三部 カーボンニュートラルへの活用 >------------------------------ 16:15-17:00 パネルディスカッション「カーボンニュートラルへの量子コンピューティング技術の応用」(仮題)パネリスト:秋元 圭吾氏(公益財団法人 地球環境産業技術研究機構 システム研究グループ(RITE)主席研究員)他登壇者調整中 17:00-17:15 閉会挨拶クロージング ※IPA(独立行政法人情報処理推進機構)の公式サイトは こちら から。

Dc41b9a7b70789e4ae090c2d8e5ded1f JuliaTokai
jl.devと共同開催!
初めに オンラインイベントです。参加者は当日指定されたURLにアクセスしてください。 (Webブラウザだけで参加OK。スマホアプリもあるのでモバイル参加もOK。詳細後述) 概要 Julia は、技術計算を得意とする新しい汎用プログラミング言語です。 動的言語の柔軟性をもちつつ、LLVMをベースにしたJITコンパイラを備えており、C言語などにも匹敵する実行速度を誇ります。 JuliaTokai は Julia言語 の普及と情報共有を目的とした、東海地方のユーザグループです。企業・アカデミアを問わず皆さまの参加を歓迎します。 JuliaTokai Slack Slack を用意しています。お気軽にご参加ください。 https://join.slack.com/t/juliatokai/shared_invite/enQtNTkwMDQyOTE3NjY0LTc5ZGFkZDE1NjA0NDRlN2M3OGRhZWU1YjY5YTlhYzFkMTE5MDUzYmMyOWM4MDYwZDU2NzA2MGVlMzhlZTYyZTI イベント内容 LT大会! 久々の開催となる今回は、jl.dev と共催で LT大会を開催します! 発表者は参加者の中から募集します(参加申込に発表枠を設けていません)。「何か発表したい!」という方も「取り敢えず見るだけでも参加したい!」という方もいつも通り参加申し込みしてください。なお JuliaTokai/jl.dev どちらで申し込んでも同じイベントとなります(jl.dev 側イベントページはこちら)。 「調べてみた」「作ってみた」「実際に使っている」「ここが気に入っている」などなど、発表したいことのある方、「みんなどう使っているのか気になる」「そもそも Julia についてもっと知りたい」などなどとにかく聞いてみたい方。どしどしご参加ください! 行動規範 参加者には Julia の コミュニティ規範 は尊重していただきます。 特に、個人の属性や嗜好に関するハラスメントは一切認められません。 発表について 発表者は一人5~10分程度の発表資料を準備し、当日オンラインで発表していただきます(事前に接続・画面共有等の確認もできます、応相談)。 行動規範から逸脱しなければ、「調べてみた」「実装してみた」「実際に使っている」なんでも発表大歓迎です! 別途お知らせする方法で発表希望の表明をしてください。 (もし余裕があれば当日飛び入り発表も可能かも?) 参加方法 完全オンラインイベントです。今までの「リモート参加方法」に準じた参加方法となります。 今回は Jitsi Meet を利用します。 参加登録者に接続先URLをお知らせします(承認不要・パスワード無しの予定)。 PCで参加の方は、そのURLにアクセスし、ニックネームを入力して参加してください。 スマホアプリもあります(iOS/Android)。会議コード(URLの後半)を入力して参加してください。 接続先情報は、このイベントページの『参加者への情報』にも掲載予定です(時々チェックしてみてください) 発表者は、Jitsi Meet の画面共有機能で発表スライドを表示できます。事前にご自分のスライドが正常に共有表示できるかご確認いただくことをおすすめします。 懇親会等 ひょっとしたらあるかもしれません。今後の告知をお待ち下さい。

%e7%8a%ac%e5%b1%b1%ef%bc%92 CoderDojo 犬山
12月のCoderDojo犬山では、ロボットアームの操作体験、プログラミング体験ができます。 CoderDojoJapanのパートナー法人のGRIPS様より、プログラミングできる教育用ロボットアーム「Dobot Magician Lite」を12月から1月まで、レンタルできることになりました。 ロボットアームを操作してみたい子は会場で申し出てくださいね!      子供達の自主性を育むことを目的とし、カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。また、毎回その日にやったことや自宅などでやったことをみんなに発表します。   参加についてのお願い ・当日はマスクの着用をお願いします。 ・参加者は自宅等で必ず検温し、発熱等の症状がある場合は参加を自粛お願いします。 ・会場では記名(氏名、電話番号)が実施されますが、ご協力お願いします。   タイムテーブル 時間 内容 12:50 受付開始 13:00 スタート 今日やりたいことを教えてください 13:10 各自作品作り 14:30 発表 14:50 後片付け  15:00 終了   CoderDojo犬山でできること  ・Scratch   ブロックを組み合わせてパズル感覚で、初心者でも簡単にゲームやアニメーションやアートを作れる無料のプログラミング言語です。自主的な作品つくりを行います。 初めのうちはScratchカードの作品をおすすめしています。アレンジして自分のオリジナル作品を作りましょう。 できれば、当日までにScratchデスクトップ(Scratch 3.0 オフライン版)をインストールしておいてください。⇒Scratchデスクトップ    ・ビスケット   お絵かき感覚で、小さな子でも楽しめるプログラミングツールです。 アニメーション、ゲームなどを簡単に作れます。パソコン、タブレット、スマホなど様々な機種で動きますが、特にタブレットとの相性が良いです。   ・micro:bit プログラミングして操れる小さなコンピューター。25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーと磁力センサー、無線通信がついていて、これらの機能を使ったプログラミングや、手作り工作が楽しめます。 Windows10のPCの場合は、できればMicrosoft StoreよりMakeCode for micro:bitをインストールしておいてください。   ・ロボットプログラミング LEGO EV3(対象年齢:10歳ぐらい〜)やLEGO WeDo(対象年齢:5歳ぐらい〜)を組み立ててプログラミングして動かします。台数に限りがあるので、チケットでお申込みください   持ち物  ・持ち物:ノートパソコン タブレット、筆記用具 ・貸し出しが必要な方は、申し込み時にご連絡ください。(貸出パソコン2台まで有)   参加費 無料  開催当日 ・ 開始時刻の5分前ぐらいまでに集まり、受付をしてください。      保護者の皆さんへ ・12歳以下の子どもさんが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加ください ・キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。  Dojo内では原則として、Web公開を前提としたイベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおりますが、ご都合が悪い場合は事前に連絡をお願いします。 ・CoderDojo の理念から、参加費の徴収は禁じられていますが、CoderDojo犬山では個人のボランティアの皆さんの善意で運営されています。継続的な活動のため、会場に募金箱を設置し、一口500円程度の寄付を任意でお願いしています。 寄付は印刷代、備品代などに使わせていただきます。皆様のご協力をよろしくお願いします。   メンターについて メンターは子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。   ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。

2b69cc26dc1ca7a1e11dbf04bb73e4a6 Sports Analyst Meetup
現役スポーツアナリストとスポーツ分析に興味のある方々で情報共有をしましょう!
本イベントはzoomを利用したオンライン開催です。 目的 スポーツアナリストおよびスポーツデータ分析に興味のある方に向けたイベントです。 本イベントはスポーツのジャンルを問わずスポーツアナリスト(を目指す人)にとって有益な情報共有の場になることを目的としています。 LT発表について ご自身の画面を共有しながら発表を実施していただきます。 時間は5〜10分でお願いします。 発表順は競技・内容を勘案して運営側で決定します。 発表者の方々にはイベント開始15分前にお集まりいただき、運営と共に画面共有や音声テストなどのリハーサルに参加していただこうと考えております。詳細はconnpassのメールにてご連絡予定です。 差し支えなければ、発表終了後に1人当たり5分程度の質疑応答の時間を設けさせていただく予定です。質問はzoomのチャット機能で受け付け、運営がいくつか選定する形式を想定しています。 運営準備の都合上、事前に一定期間連絡が取れなかった場合には運営でキャンセル処理を実施させていただく可能性がございます。 LT内容の変更、運営への質問・要望などありましたら、spoana-operation@googlegroups.com宛てにご連絡ください。 参加費 無料 タイムスケジュール 13:55 入場開始 14:00 開会・諸注意 14:10 LT発表①~④ 15:20 休憩 15:30 LT発表⑤~⑧ 16:40 閉会 16:45 (任意参加)懇親会 17:45 解散 本イベントはzoomを使用したオンライン開催です。 LTされる方以外はカメラをオフ、マイクはミュートにしていただくようお願いいたします。 コメント・質問などはzoom上のチャットでお願いします。 ※各発表後、zoomのチャットを用いて5分ほど質問タイムを設けます。質問多数の場合、運営で質問を選定いたしますのでご了承ください。発表者の方には運営側で全質問を取りまとめて連携いたします。もし可能であれば、事後のご回答をいただけますと幸いです。 ※発表順は競技・内容を勘案して運営側で決定します。 ※任意参加の懇親会は、zoomのブレイクアウトルーム機能を用いて少人数単位で実施予定です。全員自由に行き来できるような仕組みを想定しています。(参加人数に応じて検討中) 現在の「発表順」は申し込み順に記載しています。当日までに、競技・内容を勘案して運営側で決定します。 発表順 発表者 競技 タイトル 運営 - ARCS IDEATHON (Sports Analyst Meetup #11)開催報告 1 takeshi1107 野球 2 Shinichi Nakagawa 野球 3 katoken0602 野球、サッカー 4 Keisuke Fujii バスケ・サッカー 5 6 7 スポーツデータを分析したいけどデータがない人向けのデータ取得方法 主催者側で簡単にまとめましたので、コチラを参照ください。 参加について 注意事項 本勉強会は、技術交流が目的です。 知識の共有や参加者同士の交流を目的としない方の参加はお断りします。 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。 セールスやリクルーティング、飲食目的など、趣旨にそぐわないと主催者側で判断した場合にはご退席いただく場合がございます。 行動規範 本イベントの行動規範はこちらをご参照ください。 万が一、ハラスメント行為を見聞きした方は、お手数ですが運営までご一報いただけますと幸いです。 spoana-operation@googlegroups.com キャンセル 当日都合が悪くなって参加できないことが判明した方は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願いします。 参加の状態のまま当日お越しいただけなかった方は、次回以降の参加の優先順位を下げさせて頂く可能性があります。 運営 主催:Sports Analyst Meetup運営委員会 管理者 ttakuya Tsuyupon スポーツアナリスト。[共著]データサイエンティスト養成読本登竜門編。[共訳]Pythonによる機械学習: 予測解析の必須テクニック、Rによるセイバーメトリクス入門 upura データアナリスト&エンジニア。競技問わずスポーツ観戦が好き。わんぱく相撲名古屋市大会2年連続ベスト8, ベースボール×データ ハッカソン「エンジニアリング部門」準優勝など。 K_shoppi シャイニングアークス東京ベイ浦安所属の現役ラグビーアナリスト。サッカー、バスケ、アメフトが好き。 flaty データアナリスト&エンジニア。小中は野球、高校はテニス、大学はトライアスロン、最近はまたテニスをやってます。観戦は競技関係なく色々。

515117881de3273b183b07f4aa041e02 みんなのバーチャルコワーキングジャパン( #みんコワ )
オンラインコワーキングスペースのみんコワ内でLTと勉強会
JavaScript のオンライン勉強会を開催します。 WebサイトやWebアプリケーションを作成する際に、必ず利用することになるのが JavaScript ですね。 一方で、年々進化する JavaScript について、もっと知りたいという方も多いのではないでしょうか。 最近では TypeScript の人気も高くなり、勉強したい、勉強しているというひともいらっしゃると思います。 というわけで、オンラインコワーキングの みんコワ 内で勉強会を開催することといたしました。 日時 2021年12月19日(日)15:00〜17:00 (会場は15分前から入場できます) 会場 みんコワ セミナールーム #1 https://live.remo.co/e/seminar-room?fpr=coworking みんなのバーチャルコワーキングジャパン(みんコワ)は、誰でも24時間無料で参加できるオンライン上のコワーキングスペースです。 家でひとりで仕事してるとちょっとさみしくないですか? 誰かいる環境(=衆人環境)のほうが、がんばれたりしませんか? 家では集中しにくいなぁ、と思ってたりしませんか? いつもコワーキングに行っている人も、行ったことない人も、バーチャルコワーキングで一緒に仕事しましょう! Connpassでは、みんコワで開催されるイベントのお知らせをしています。 イベントカレンダー https://mincowa.com/#events みんコワが使用している Remo の使い方マニュアル https://drive.google.com/file/d/16Y6dZkzAFHgK25dGG5tdEOqefXGwB5Qm/view?fbclid=IwAR2Rtw60cGzLf84CDD8XBjv5jB_q0VDk0SrwdZzmKw1saPtRRTkP-dC8j3k イベント内容 希望者による LT 大会です。 時間は各5分程度を考えていますが、多少伸びても問題ありません。 JS, TS に関することであれば、どんなことでも構いません。 ぜひアウトプットの場として活用してください。 JavaScriptやTypeScriptについて知らない人向けに、いちから教えるというタイプの勉強会ではありません すでに勉強しているひと、勉強を始めたひとが、自分が学んだことをアウトプットし、またそれを聞いたりすることで、お互いに学びましょうという趣旨です。 初心者の方も一緒に楽しむ場ではありますが、JavaScriptについてまったく何も知らないという方は、それがどういうものかを知っていて、活用していきたいという想いを持っている方が対象ですので、ご注意くださいませ。 当イベントは Remo を使って開催されます。 交流も可能なオンラインイベントサービスです。 ぜひ顔出ししてご参加くださいませ。 だいたいのスケジュール 時間 内容 15:00 勉強会 開始 15:10 アイスブレイク 15:20 LTタイム 15:50 休憩 16:00 LTタイム 16:30 雑談・交流タイム 17:00 終了 今回のLT 募集中(お気軽にどうぞ) 発表内容が(仮でも)決まりましたら、コメント等でお知らせください 過去のLT vol.6 「javascriptで円周率を求めてみた」by HiromiKanae 「propsとv-forで?データを一覧表示をさせたい」 by 稲垣豪人 「Nuxt 3」 by @ktanaka 田中弘治 Co-Edo Nuxt 3 public beta は 10月12日に公開されました 「SSR とか SSG とか ISG とか ISR とか言われても」 by @ktanaka 田中弘治 Co-Edo 「開発したコーリングシステムについて」 by @たかお vol.5 「JavaScript / TypeScript の日付の話 〜Date, date-fns, Temporal〜」 by @ktanaka 田中弘治 Co-Edo 「TypeScript ORM の Prisma について」 by @kt_shin1 「Chrome, Edgeで、(IEみたいに)fileスキームのリンクを”既定のプログラム”で開けるようにした。」 by @takubo_morio 「まったくJS関係ない Firestore の話」 by @ktanaka 田中弘治 Co-Edo vol.4 「配列操作の基本&Vue.jsのパフォーマンス向上」 by @ktanaka 田中弘治 Co-Edo 「Nuxt.jsとGoogle App Engineでウェブアプリつくれそうだったのでやってみた(仮)」by @kt_shin1 「GitHub API を使ったWebアプリ「コミットノート」を2週間で作った話」 by @ktanaka 田中弘治 Co-Edo vol.3 「JSのセキュリティ」 by @kt_shin1 「今度こそ TypeScript の第一歩」 by @ktanaka 田中弘治@Co-Edo 「Nuxt.js + Composition API で快適に開発しよう」 by @ktanaka 田中弘治 Co-Edo 「画像の反転について」by HiromiKanae 「TypeScriptとp5.jsでクリエイティブコーディングをやってみた」 by yukkiplaza vol.2 「Webサイト制作の中で最近書いたjQuery」 by 村井孝昭 「モダンな JavaScript の第一歩(その2) && TypeScript の第一歩(その2)」by @ktanaka 田中弘治 Co-Edo Nuxt.js + Composition API + Firebase で TypeScript という話もあります 「Vue.jsとAWS Amplifyでウェブアプリをサクッと作ってみる 」 by @kt_shin1 「nuxtを使ったエンジニアとの分業・LPを作ってみる」 by 小林佳和 vol.1 「モダンな JavaScript の第一歩 && TypeScript の第一歩」 by @ktanaka 田中弘治 Co-Edo 「Promise」 by ottonove 「Nuxt+TypeScriptを構築する機会があったので詰まったこととか工夫したこととか」 by @kt_shin1 「Promise」 by ottonove 「非同期処理の扱い方」 by 小林佳和

12/20 (月)

B61fb095b2c45cef2ce3498dd9ffbe6d スマートエスイー : スマートシステム&サービス技術の産学連携イノベーティブ人材育成
IEEE Computer Society講演会・合同授賞式、IoT・AI・DX社会人教育
【参加募集】IEEE CS Tokyo/Japan Award記念講演会・スマートエスイー正規履修5期生募集説明会 2021年12月20日(月)10:00-12:40頃(予定)オンライン 2021年12月20日にZoom上で、IEEE Computer Society Japan Chapter Young Author Award (YAA)、Tokyo/Japan Joint Local Chapters Young Author Award 合同授賞式ならびに受賞記念講演会を行います。AI・機械学習の応用やメディア・画像処理に関しトップジャーナルで認められた世界最先端の内容を受賞者から直接講演いただきます。 加えて、人生100年・60年カリキュラム時代に必要な産学連携によるAI・IoT・DXリカレント教育の取り組みとして、社会人教育プログラム enPiT-Proスマートエスイーの成果ならびに次年度募集説明会(スマートエスイー2022年度募集要項※)を実施します。ぜひご参加ください。 ※スマートエスイー 2022年度 6カ月正規履修の受講申し込み期間は、2021年12月上旬から2022年1月20日を予定しています。 開催組織: 主催: IEEE Computer Society Tokyo/Japan Joint Chapter, IEEE Computer Society Kansai Chapter, enPiT-Pro スマートエスイー, スマートエスイーコンソーシアム 概要: 日時: 2021年12月20日(月)10:00-12:40頃(予定) 場所: Zoom 参加申込: 本connpassの参加申込フォームからお申し込みください。 参加費: 無料 プログラム 10:00-10:40 YAA授賞式と記念講演 "Enhanced intra prediction for video coding by using multiple neural networks" 孫 鶴鳴 先生 (早稲田大学) (IEEE Transactions on Multimedia, 22(11), 2020) 10:40-11:20 Tokyo/Japan Joint Chapters YAA授賞式と記念講演 "Programmable Non-Epipolar Indirect Light Transport: Capture and Analysis" 久保 尋之 先生 (東海大学) (IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics, 27(4), 2021) 11:30-11:32 enPiT-Proスマートエスイーの成果ならびに次年度募集説明会: オープニング 岡崎 正一(スマートエスイー事務局長) 11:32-11:50 人生100年・60年カリキュラム時代のDX人材育成:スマートエスイー 2021年度成果および2022年度募集 鷲崎 弘宜 (早稲田大学、スマートエスイー事業責任者、IEEE Computer Society 副会長) 人生100年時代の60年カリキュラムの視点が注目されています(カリフォルニア大学アーバイン校 ゲイリー・マトキン氏、ハーバード教育学大学院 ジョン・リチャーズ氏、クリストファー・デデ氏ほか提唱)。そこでは、グローバルネットワーク時代に人材が活躍し続けるうえで、刻々と変化する新たな状況へと知識やスキルを転用および拡張できるように、生涯を通じて学び続けることがうたわれています。IoT・AIに代表されるデジタル技術と応用を通じたDX・イノベーションをリード可能な人材を育成する社会人教育 enPiT-Pro スマートエスイーはまさしく、そうした要請の一端に応える産学連携のリカレント教育プログラムです。コロナ下においてフルオンラインにより学びを加速させ、さらにコンソーシアムを通じた石川県での地域展開などの発展を進め、2021年度に4期生を送り出しました。その成果を報告するとともに、2022年度4月~9月開講の正規履修のカリキュラムをご案内します。 11:50-12:20 スマートエスイー 2019年度~2021年度修了生優秀発表 スマートエスイーではAI・IoT・ビッグデータやビジネスそのほかについて学習したことの総仕上げとして、修了制作を実施しています。具体的には受講者が所属企業から持ち込む実問題または連携企業や団体提供の現実に類する課題や環境を対象に、大学・研究所教員(および連携企業)とのマンツーマン個別指導体制を通じたイノベーション・価値創造のためのシステム&サービス制作および研究を実施するものです。その成果のいくつかをご紹介します。 "モノづくり"から“モノ” x “コト”で実現するSaaSビジネスへ変革するパイオニアの挑戦、田淵 大将(スマートエスイー 2期生) 「おしぼりAIプロジェクト」 修了制作後の進捗と学習成果活用の報告、堺 康行(スマートエスイー 3期生) デザイン思考によるインスタントグリーン貢献サービス価値設計、薄田 隼人(スマートエスイー 4期生) 12:20-12:40頃 スマートエスイー事務局からのご案内(募集スケジュールなど)・質疑応答

12/21 (火)

231a5623251c3b65516d96a9a75be1b8 株式会社Acompany
オンライン&オフライン併催
概要 12/21(火) 18:00 - 20:30に競技プログラミング大会を開催します! Acompanyの競プロerが作成した問題に挑戦しましょう! 難易度はAtCoder株式会社様(https://atcoder.jp)の茶色-黄色レベル相当となっています。 豪華景品として以下を用意しておりますので、奮ってご参加ください。 優勝賞品:「Apple Watch Series 7」 First Accepted賞:「AirPods Pro」 オンラインとオフラインの併催となります。 オフラインでの参加の場合は、美味しい焼肉会への参加も可能ですので、この機会にぜひ名古屋へいらっしゃいませ。 タイムテーブル 時間 内容 18:00 - 18:20 現地会場オープン 18:20 - 18:30 アナウンス 18:30 - 20:10 コンテスト 20:10 - 20:30 賞品授与&解散 20:30 - 22:00 美味しい焼肉会(要事前申込) コンテスト内容 コンテストサイト:後日共有 開催時刻:18:30 - 20:10 コンテスト時間:100分 問題数:6問 配点:100-100-100-100-100-100 コンテスト参加方法 オンライン参加 以下のDiscordサーバにて参加をお願いします。 https://discord.gg/gT4BmS5ynA 全体へのアナウンスと賞品授与時に使用します。 現地参加 イベントマップに記載の「名古屋大学インキュベーション施設」に集合してください。 18:00-18:20内であればスタッフが待機しておりますので、ご案内いたします。 また、以下のDiscordサーバへの参加もお願いします。 https://discord.gg/gT4BmS5ynA 全体へのアナウンスと賞品授与時に使用します。 賞 優勝 基準:スコアとタイムで最も優秀な成績を出した1名に与えられます 賞品:Apple Watch Series 7 First Accepted賞 基準: コンテスト開始後に一番最初に正答した1名に与えられます(ただし優勝者は対象外) 賞品:AirPods Pro Acompanyについて 社名:株式会社Acompany 代表者:代表取締役社長 CEO 高橋亮祐 所在地:愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-3JRゲートタワー27F OICX 設立:2018年6月 URL:https://acompany.tech/ ミッション:プライバシー保護とデータ活用を両立させる 事業内容:秘密計算システムの開発と提供・プライバシーデータ活用に関するコンサルティング

12/22 (水)

E87fb32cb00e36226916429ee93390d7 OutSystems愛知開発者コミュニティ
このイベントの一般参加は外部リンクから参加申し込みいただきます。 下記URLのRSVPボタンからログイン、参加申し込みをお願い致します。https://outsyste.ms/osugnagoya-20211222 LT参加申し込みはconpass上でお願いします。 OutSystemsとは OutSystemsは、Webアプリケーションやモバイルのネイティブアプリケーションを視覚的に開発できる、ローコード開発基盤です。 業界でリーダーに位置づけられるLow-Codeプラットフォーム Web/モバイルをひとつの基盤で DevOpsもCI/CDもサポート https://www.outsystems.com/ja-jp/ 今回もOutSystems社様にご登壇いただく予定です。内容は後日発表します。 LT会 LTとは、ライトニングトークの略で短い時間でプレゼンをすることを指します。 OutSystemsに関係することを、5分間でお話しいただきます。 LT参加者募集 OutSystemsのユーザーで、当イベントで知識を共有したいLT参加者を募集しています。 興味のある方は、LT枠として参加いただき、参加登録時のアンケートにて講演についてのタイトルと簡単な説明をご記入ください。

12/23 (木)

B4b98ef38b9c3ac98ecca9a80adfb895 WinActorコツコツ勉強会
WinActorの最新情報 ~IE11サポート終了でもWinActorを~
概要 WinActor® の新機能について情報が欲しい・・・ WinActor® の新バージョン7.3.0がリリースされました! まだWinActorを使っていない方、検討中の方、旧バージョンをお使いの方に新機能のご説明をいたします。 今回の特別回を通して、WinActor® の最新情報を収集していただき、 業務自動化をイメージをより具体的にしていきましょう! こんな方におススメ! ・WinActorの最新バージョン情報について知りたい方 ・バージョンアップをご検討の方       など・・・ 開催日 日時:2021年12月23日(木) 13:30-14:30 会場:オンライン         ※Zoomを活用いたします。後日、配信用のURLをご案内いたします。 タイムテーブル 時間配分 内容 5分 講師紹介・スケジュール確認 50分 WinActor®Ver7.3.0® 新機能の紹介(全19機能について) 5分 BGのサポート紹介 お申込み方法について 以下のURL若しくはconnpass よりお申込みをお願いいたします。 コツコツ勉強会お申込みフォーム のリンクはこちら 企業紹介 株式会社ブレイン・ゲート 独立系SIerとして、東京・愛知をはじめ、全国5拠点で事業展開。 2001年に設立以来、高いスキルセットを保有した技術者と迅速なお客様対応を提供。 2017年よりRPA事業部を設立し、約150社を超える企業様にご愛顧いただく。 WinActor®をはじめとする業務効率化ソリューションを基に、お客様の業務改善、働き方改革に邁進を続ける。 注意事項 参加用URLは開催日前日までに送付させていただきます。 インターネット環境が必須となります。 同業他社様のご参加はお断りいたしておりますので、予めご了承ください。 当セミナーは法人様対象のセミナーです。個人からのお申込は受け付けておりません。 やむを得ず、欠席される場合は必ずご連絡をお願いいたします。

9592411b00816bf6aa473e5cc170e767 Drupal Meetup羽田
高機能CMS(コンテンツ管理システム) Drupalについて勉強しよう!
概要 Drupal Meetup 羽田は、オープンソースCMS(コンテンツ管理システム)であるDrupalに興味がある人達を中心としたグループです。 さらにDrupal(ドルーパル)普及を目的とした交流の場所です。Drupal(ドルーパル)は、CX(カスタマーエクスペリエンス)・DX(デジタルエクスペリエンス)のプラットフォームとして、多くのグローバル企業や機関に採用されています。API志向のアーキテクチャで、IOTやAI(人工知能)といったシステムとの連携事例も出てきています。またAngularやREACT等のJavaScriptフレームワークを使ってスマホアプリを開発し、バックエンドのプラットフォームとして、Drupal(ドルーパル)を利用する事も可能です。 Drupal(ドルーパル)技術者の方、デジタルマーケティング運用担当の方、また、Drupal(ドルーパル)にご興味がある方のご参加をお待ちしております。 Drupal 技術動向に関する発表や意見交換を行います。 技術動向は知りたいけれど、技術者でないという方、Drupalに興味がある方、是非気軽にご参加ください。 オンライン開催 新型コロナウィルスの関係で、オンラインでの開催となります。 ■オンライン開催概要 配信プラットフォームに StreamYardというツールを使用し、Youtubeにライブ配信します。 ※参加者様には別途、Youtube視聴URLをお送りいたします。 ・前日21:00、当日18:00にお送り致します。 ※YouTubeでのご参加お願いいたします。 ・セッション中の質問等受け付けます。 プログラム タイムテーブル タイトル 登壇者 21:00~21:05 開催の挨拶 ジェネロ 萬田美緒 21:05~21:25 Drupal界隈 最近の動向 イッセイ 直江健介 21:30~21:50 調整中 調整中 21:50~22:00 意見交換 閉会の挨拶 ジェネロ 萬田美緒 ※プログラムは予告なく変更する場合があります。 ※プログラムは決まり次第、順次掲載します。 Drupalとは? Drupalは、オープンソースCMS(コンテンツ管理システム)で、数多くの企業や政府、自治体等に採用されています。 Drupal9ではより一層使いやすくなり、ユーザーは、Drupalの充実した技術的なアーキテクチャを今までになく簡単に活用できるようになります。 https://www.drupal.org/ 後援 biz BEACH CoWorking ジェネロ株式会社 関連情報 ◆その他の場所で開催されているDrupal Meetup 名古屋・豊田でMeetupが開催されています。 → Drupal Meetup 豊田 大阪・梅田でMeetupが開催されています。 → Drupal Meetup 梅田 ◆WordPressの勉強会 → Tokyo WordPress Meetup 諸注意 ・プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 ・開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。 ・本イベントは全ての参加者が楽しんでいただくことを主旨としております。そのため、以下のような行動を取られた方は、退室していただく場合がございます。また次回以降の参加もお断りさせていただく場合がございますので了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。 1)イベントの妨害と見られる言動 2)講師および参加者に対して一方的な批判また攻撃的な言動 3)人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本勉強会とは関係のない勧誘

12/24 (金)

9413b0f42affbabc02b63ba6f49e8b92 CoderDojo師勝
第21回
第21回CodreDojo師勝を開催します。 しゅくだいもってきてもいいよ。 しゅくだいすませてぷろぐらみんぐしよう! CoderDojoの活動について CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。 2011年にアイルランドで始まり、2011年にアイルランドで始まり、世界では112カ国・2,200の道場、日本には229以上の道場があります。 開催予定は月1回、第2木曜日(15:00~18:00)開催を基本にしています。 12月は9日木曜日、24日金曜日に行います。 新型コロナウイルスの動向により、お休みする場合があります。 会場に入るときは建物入り口で手指の消毒をお願いします。 会場或いは自宅で体温の測定をお願いします。 マスクの着用をお願いします。 会場に入られる方全員の名簿記入いただきます。開催日より一月程度保存させていただきます。 COVID-19(新型コロナウイルス)対応にご協力お願いいたします。 CoderDojo師勝でいまやっていること scratchをメイン言語としますが、やりたいと思うことやわからないと思うことを持ってきてみてください。 ・micro:bitやraspberry_pi、Ichigojam、Makeblock halocode、mbot 等シングルボードコンピュータ ・先輩Ninja達が、JavascriptやC言語を始めました。 ・M5stackシリーズや、技術同人誌などで一緒に遊びませんか? 当日に解決できないこともありますが、一度持ってきてみてくださいね。 いっしょに調べたり考えたりしましょう! 必要な持物 ノートパソコンあるいはタブレット。 使用するアプリケーションはダウンロードしておいてください。よくわからない場合はとりあえず持ってきてみてください。      パスワードロックやチャイルドコントロールなどをされている場合はそのパスワードをお持ちください。      参加日前日までにインターネットにつなぎ、Windows updateを行うようにしてください。   (個人契約のインターネット環境のため、パケット量が逼迫し、インターネットにつなげられなくなる場合があります。    ご理解、ご協力よろしくお願いいたします。)    筆記用具 (えんぴつ・消しゴム・メモ用紙) なるべくもってきてね。なくても特に問題になるようなことはありません。 おことわり CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。 撮影した内容は、Creative Commons ライセンスで再利用可能な状態で公開いたします 参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 スポンサーや寄付のお願い CoderDojo師勝 では、無料で運営するために、スポンサーや寄付を受け付けています。 個人スポンサー: (目安は 1回500円) 団体・法人: 1口1万円/年 寄付は、会場費、印刷代、備品代、ウェブサイトの運営費、などに使われます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。

12/25 (土)

E86001efdbeb6b08a5f15e36f3dae100 CoderDojo日進
注意!! ※当日PC貸出希望の方は、「参加者(子供)PC貸出」で申し込みください。 ● 入館時に受付でマスク確認、検温、手洗い・手指消毒、連絡先の記入が必要です。マスクの着用お願いします。 ● 会場では飲み物はOK、食べ物はNGです。 ● 会場の定員が25名まで制限されているため、参加者が多い場合、ご家族の入室をお断りする場合があります。 ● オンライン会議室のURLは、前日に参加者に連絡いたします。 にぎわい交流館の新しい利用ルールについては、こちらをご覧ください。 https://shimin-kouryu.net/news/20853/ 開催概要 CoderDojoはボランティアで運営されている無料で自由なプログラミングクラブ(道場)です。それぞれのお子さんが自分のやりたいことに取り組み、大人(メンター)がそれをサポートします。 CoderDojo日進では、小学生でも簡単にプログラミングができるプログラミング言語Scratchを中心に行います。 Scratch以外にもWebプログラミングやmicro:bit 、Arduinoなどの電子工作もサポートします。 やりたいことがあれば相談してください。 カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンターや仲間たちとプログラミングしていくワークショップです。初心者の子や、やりたいことが思いつかない子はメンターがサポートします。 プログラミングをやってみたい子、プログラミングが好きな子、自分の作ったプログラムを自慢したい子、プログラムがうまく動かなく相談したい子、ぜひ参加ください。 開催日時・場所 日時: 2021/12/25(土) 9:00-11:00 場所: 日進市にぎわい交流館 2F 会議室ABC / オンライン会議室 アクセス方法はにぎわい交流館のページを参考にしてください。 http://shimin-kouryu.net/about/access/ 車でこれらる場合は、にぎわい交流館または日進市役所の駐車場が利用できます。 オンライン会議室のURLは前日に連絡いたします。 タイムテーブル 時間 内容 08:50 受付開始 09:00 スタート (スタート前に会場のWiFiに接続をお願いします。) 10:20 発表(各自今日やったことを発表してください) 11:00 終了・後片付け 11:10 撤収 パソコン・タブレットについて WiFi接続可能なノートパソコンまたはタブレットをご持参ください。会場ではWiFiが使用できます。 お持ちではない方は申し込み時にその旨記載ください。(ただし台数に限りがあるため、対応できない場合もあります。) Scratch3.0はInternet Explorerでは使えません。OSがWindow7, 8の方は、Google Chromeをインストールしてきてください。 Scratchについて マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが作った、子供でも簡単にゲームやアニメーションが作れるプログラミング言語です。 Scratchのサイトでプログラミングができ、世界中の人たちが作った作品が公開されています。 参加される方は事前に、Scratchのアカウント作成してきてください。 NHKのこちらのサイトを参考にしてください。 https://www.nhk.or.jp/school/programming/start/index.html micro:bitについて micro:bit(マイクロビット)は、25個のLED、2個のボタンスイッチ、明るさセンサー、加速度センサー、磁力センサー、無線通信機能などがついている小さなコンピューターです。 https://microbit.org/ja/guide/ あらかじめ搭載されているセンサーを使って状態の変化を検知したり、LEDを光らせたり、音を鳴らしたり、モノを動かしたりできます。 micro:bitでプログラミングすることにより、普段の生活のさまざまな場所でプログラムが動いているのを身近に感じてもらえると思います。 CoderDojo日進では、micro:bit本体とmicro:bitで動くロボットカーを貸し出します。ぜひ試してみてください。 プログラムの作成にパソコンまたはタブレットが必要ですので、お持ちの方はご持参ください。お持ちでない方は「パソコン貸出希望」と申し込み時に記載ください。 その他のプログラミングについて テキストプログラミングでは、2018/11/01より初心者向けの教材としてProgateが利用できるようになりました。興味がある方は申し込み時に連絡ください。Progateを利用しなくてももちろん構いません。 申し込みについて このConnpass のイベント案内で申し込んでください。その際、以下の点に注意してください。 キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。 子供達のプログラミングのサポートをして頂ける方はメンター枠で応募ください。 写真撮影について 会場内及びオンラインで写真撮影&画面のキャプチャーを行い、ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 メンターについて 子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 会場の設営・撤収や写真撮影もご協力お願いします。 ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 初めて参加される方は、事前に説明等を行いますので、開催30分前の9:30頃会場にお越しください。 Scratchも少し使ってみてきてください。 https://scratch.mit.edu/

3483056d809841d0d0194df9a1accccb CoderDojo瀬戸
子供がプログラミングを楽しむ場を無料で提供します
CoderDojo瀬戸は子供達がプログラミングなどを通じて作品づくりを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県瀬戸市で開催しています。 初心者でもメンターがそばでサポートしますのでご安心ください。 https://coderdojo-seto.github.io/ クリスマスストーリー合作 せっかくのクリスマス、みんなでクリスマスストーリーの合作を作ろう! みんなでリミックスを重ねてアニメを作ります。 きっと心温かいストーリーが出来上がる・・? 現地&オンライン開催 (→オンラインのみに変更) ゲストハウスますきちとオンラインの同時開催です。 オンラインの場合は当日の9:30にメールでZoomのURLをご連絡します。 メニュー パソコンでプログラミング コンピュータ・タブレットなどを使ってプログラミング作品を作ります。 参加にはWiFiのつながるPC・タブレットが必要です。 全くの初心者の方は「Scratch」から始めるのをお勧めします。 その場合は事前にユーザー登録をしておくとスムーズです。 (作品が自動保存される様になります) Scratchユーザー登録 https://scratch.mit.edu/join プログラミング学習サービスの紹介 Scratch (スクラッチ)← 🌟 初めてにオススメ ブロックを組み合わせてプログラミングができます。簡単でいて奥深いです。 https://scratch.mit.edu/ 事前にユーザー登録しておくと便利です https://scratch.mit.edu/join HackForPlay (ハックフォープレイ) プログラミングを使ってRPGベースのゲームが作れます https://www.hackforplay.xyz/ Progate (プロゲート) 本格的なプログラミング学習ができます。 https://prog-8.com/ HackForPlay, Progateを試してみたい方はアカウントを貸すので教えてください。(当日で良いです) そのほかでプログラミング そのほか、自由にプログラミングしたい環境で楽しんでもらって結構です。 プログラミングにこだわり過ぎず、様々な作品作りをしていただいて結構です。 CoderDojo 瀬戸 子供向けプログラミング道場について CoderDojo瀬戸は子供達がプログラミングを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 普段は愛知県瀬戸市で開催しています。 https://coderdojo-seto.github.io/ (※現在はオンライン開催のみです) CoderDojo瀬戸は 大体7歳〜17歳向けのプログラミング道場です。(年齢は絶対ではありません) プログラミングをしたい子供のために、自由にプログラミングをする環境を提供します。 いわゆる習い事・塾ではないので、 費用は不要です。 カリキュラムなどはなく、子供が作りたいと思ったものを尊重します。 子供は仲間やメンター(指導者)と一緒に実現する方法を考えて取り組みます。 子供・家族の理解を促進するために保護者が同席することを、とても推奨します。 参加方法 当サイト(connpass)でユーザー登録の上ご参加ください。 ご兄弟など複数人でご参加の場合は、複数メールアドレスを用意してご登録ください。 (やり方が分からなくて、どうしても難しければコメントでお知らせください) 場所 現地 ゲストハウスますきちで行います。 会場までの道はとても細いところがあります。 尾張瀬戸駅を起点に下記のような道順で来ることをおすすめします。 https://cln.sh/M6aGGk 運転に自信がない方は「パルティ瀬戸」「瀬戸蔵」などの近隣の駐車場(有料)のご利用をおすすめします。 オンライン オンラインも同時開催します。オンラインの場合は当日にURLをメールで連絡します。事前にオンラインミーティングアプリのZoomをインストールお願いします。 Zoom のURLは当日の9:30までにお送りします。 持ち物 ノートパソコン(Wi-Fiに接続可能なものが望ましい) 電源アダプタ マウス(必要に応じて) または画面が大きめのタブレット https://scratch.mit.edu/ にアクセスして十分に利用できること 延長ケーブル 電源が不足する場合に備えてお持ちください プログラミングを楽しみたい、何かを作りたい、という気持ち Wi-Fi に繋がるPCが用意できない場合は、こちらからオフライン版をインストールしておくとネットワークが繋がらなくもScratchができます。 https://scratch.mit.edu/download 当日の流れ 10:00 ~ 11:30 : プログラミング 11:30 ~ 12:30 : やったことの発表 保護者の方へ 小学生の子どもが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加していただくことを推奨します。 保護者の方が顔を出されると、お子さんはとても喜びます。是非お子さんが楽しんでいる姿をご覧になってください。 きっと取り組む姿勢にも違いが出てきます。 また、終了30分前に子どもたちがやったことの発表があります。 そちらは特に、是非ご参加ください。 撮影について CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。撮影した素材はブログやSNSなどで使わせて頂きます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 会場内では写真を撮影します。写真はブログ・SNSで利用し、インターネットで公開させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 寄付について CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 CoderDojoとは CoderDojo Japanより引用 CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に136以上の道場があります。 (2018年5月現在)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
今回は生涯学習センター第2集会室です
CoderDojo天白 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。   - 入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。 部屋に消毒液を置きます。 館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。 館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を2m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 メンターがいい話があれば紹介します。 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 おわりの前に今日の結果を発表します。 最後に集合写真を撮ります。 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ メンター枠で応募してください 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします - 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 - Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 - 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。任意でありますが、部屋代、Wifi代等のカンパとしてお願いします。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

12/26 (日)

0d6d589400954f5abbff6e6d633d5ea9 CoderDojo大府
子供がプログラミングを楽しむ場を無料で提供します
メニュー パソコンでプログラミング コンピュータ・タブレットなどを使ってプログラミング作品を作ります。 参加にはWiFiのつながるPC・タブレットが必要です。 CoderDojo 大府 子供向けプログラミング道場について CoderDojo大府は子供達がプログラミングを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県大府市で開催します。 CoderDojo大府は https://coderdojoobu.github.io/ 大体7歳〜17歳向けのプログラミング道場です。(年齢は絶対ではありません) プログラミングをしたい子供のために、自由にプログラミングをする環境を提供します。 いわゆる習い事・塾ではないので、 費用は不要です。 カリキュラムなどはなく、子供が作りたいと思ったものを尊重します。 子供は仲間やメンター(指導者)と一緒に実現する方法を考えて取り組みます。 子供・家族の理解を促進するために保護者が同席することを、とても推奨します。 参加方法 当サイト(connpass)でユーザー登録の上ご参加ください。 ご兄弟など複数人でご参加の場合は、複数メールアドレスを用意してご登録ください。 (やり方が分からなくて、どうしても難しければコメントでお知らせください) 場所 おおぶ文化交流の杜 allobuで行います https://allobu.jp/contents/?page_id=330 持ち物 ノートパソコン(Wi-Fiに接続可能なものが望ましい)または画面が大きめのタブレット 電源アダプタ マウス(必要に応じて) https://scratch.mit.edu/ にアクセスして十分に利用できること プログラミングを楽しみたい、何かを作りたい、という気持ち Wi-Fi に繋がるPCが用意できない場合は、こちらからオフライン版をインストールしておくとネットワークが繋がらなくもScratchができます。 https://scratch.mit.edu/download 当日の流れ 9:30 ~ 11:00 : プログラミング 11:00 ~ 11:30 : やったことの発表 保護者の方へ 小学生の子どもが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加していただくことを推奨します。 保護者の方が顔を出されると、お子さんはとても喜びます。是非お子さんが楽しんでいる姿をご覧になってください。 きっと取り組む姿勢にも違いが出てきます。 また、終了30分前に子どもたちがやったことの発表があります。 そちらは特に、是非ご参加ください。 撮影について 会場内では写真・動画を撮影します。写真・動画はブログ・SNSで利用し、インターネットで公開させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 寄付について CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 CoderDojoとは CoderDojo Japanより引用 CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では110カ国・2,000の道場、日本では全国に200以上の道場があります。 (2021年7月現在)

1/8 (土)

Img 20190914 112722 2 CoderDojo 西尾
*はじめてでも、パソコンがなくても、一回だけの参加でもOK! *プログラミング通して、子供の創造力・思考力をはぐくむ *プログラミングに触れる・親しむ場。ゲーム、お絵描き好き集まれ~! 1. 活動内容 ・ビスケットでお絵描きプログラミング ・スクラッチでオリジナルゲームづくり ・Micro:bit(子ども用電子基板)を光らせたり、音を出そう!    2. 対象  ・4~17歳まで  ※ 12歳以下の場合は原則原則保護者の付き添いをお願いします。  西尾市内、西尾市外、初めて、見学だけ、いずれもOK(^^♪     3.持ち物(オンライン参加者は各自準備)  ・ノートパソコン、Wifi(先着2台まで貸出あり。申込フォームより申込ください)  ・マスク  ・飲み物     4.その他 感染防止のため入場時の検温、アルコール消毒、マスク着用、換気にご協力ください。 感染状況に応じてオンラインのみの開催とする場合があります。

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
今回は生涯学習センター第2集会室です
CoderDojo天白 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。   - 入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。 部屋に消毒液を置きます。 館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。 館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を2m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 メンターがいい話があれば紹介します。 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 おわりの前に今日の結果を発表します。 最後に集合写真を撮ります。 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ メンター枠で応募してください 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします - 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 - Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 - 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。任意でありますが、部屋代、Wifi代等のカンパとしてお願いします。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

1/9 (日)

49a622fdda9024b3c04fd30e8485125b CoderDojo Owari
2022年1月開催
ライブ配信・ハイブリット配信縮小の可能性あり カメラ担当が参加できるかどうかわからないため、ハイブリット開催は続けますが、いつものような機材では無い可能性があります。保護者向け限定ライブ配信は行わない場合があります。 念のため、最終の定員は開催1週間前に決定します 現地のニンジャの参加人数は、感染が広がって制限が再開された時を考えて、前の週まで20名と設定します。 緊急事態宣言が解除され、2021年11月から生涯学習センターの定員制限が撤廃されました。1月も11月の状況が続けば定員を増やします。開催1週間前までに決定します。 キャンセル待ちの方はそのままお待ちください PC持込・PC貸出の人数は申し込み状況に応じて変動しますので、予めご了承ください。 定員がいっぱいでもキャンセル待ちに登録できます。 メンター・サポーター急募 (メンター特典有り) 定員制限が無くなれば、本当は忍者の定員を40名まで増やせます。 メンターが足らないため30名ほどが限度です。ITに詳しくなくても、パソコンを触るのにアレルギーがなかったら大丈夫です!忍者と一緒に覚えていけます。 メンターをしていただける保護者の方であれば、 満員でも自分のお子様を参加させられます! 希望者はぜひ、お問い合わせページより、お問い合わせください。 https://coderdojoowari.org/contact 保護者の同伴1名可 (2022年1月) 三密状態を防ぐため、定員を制限しています。 保護者の方の付添1名のみ可とすることになりました。 プログラミングや発表の様子をぜひ隣でみてあげてください。 それ以外の付添の方については、入室をご遠慮頂きます。 生涯学習センター内での待機もご遠慮頂く必要がございます。駐車場の車の中、外などの三密にならない場所にて待機、もしくは送迎をお願いいたします。 代わりに、会場の様子を Zoom や限定公開の YouTube Live にてライブ配信いたします。 ライブ配信は一般公開はいたしません。視聴 URL は Connpass のメールにてお送りいたします。 はじめに CoderDojo Owari は、7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。CoderDojo の活動は2011年にアイルランドで始まり、世界では112カ国・2,200の道場、日本では全国に235以上の道場があります (2021年10月時点)。 子どもにより良い環境で、自発的に、なおかつ無料でプログラミングに触れる機会を提供するために始まりました。 活動の詳細は CoderDojo Owari ウェブサイトよりご覧いただけます。 https://CoderDojoOwari.org ※全国の CoderDojo も CoderDojo Foundation とは独立した任意団体ボランティアグループより運営されています。 Some Champions of CoderDojo Owari are fluent in English. English speaking Ninjas Mentors and Supporters are also welcome to this Dojo. We provide scratch programming. Please come along! Contact us if you have some question. 小学生 (しょうがくせい) は保護者 (ほごしゃ) が申し込んでください 小学生の方は、保護者 (ほごしゃ) による申し込みをお願いします。定員がいっぱいでもキャンセル待ちに登録できます。 Scratch アカウント作成のおすすめ Scratch では、オンラインアカウントを作成すると自分で作った作品をネット上に保存することができます。 もしよろしければ、以下の動画を参考に当日までにアカウントを作成しておいてください。 https://coderdojoowari.org/news/make-scratch-account/ 新型コロナウイルス感染症対策:岩倉市生涯学習センター、現地での参加に関して 当道場が定めた新型コロナウイルス感染症対策のルールに基づき、直前においても現地開催をキャンセルしてオンライン開催になる場合があります。 開催時間2時間前に開催可否の連絡を Connpass を通じてメールで連絡します。 現地開催では、ニンジャ・メンター全員が非接触体温計による検温、体調チェックを行います、37.5℃以上の方、ご自身や濃厚接触者で家族に体調が悪い方がいらっしゃれば、現地参加をお断りし、オンライン参加をお願いします。 岩倉市内で学校閉鎖がなく、岩倉市生涯学習センターが開館していれば、開催予定です。 熱中症対策として水筒など飲み物を忘れないでください 感染症予防対策を徹底し、当日の会場レイアウトは、ニンジャの間隔を十分に空けて行う予定です。 開催時に感染者・濃厚接触者が出た場合、参加者リストと連絡先を、保護者の方の許可を得て、生涯学習センター・岩倉市・保健所などの各機関に提出する場合があります。 オンラインハイブリット開催 送迎ができなかったり、ご心配な方向けに、オンライン参加も同時に開催します。 オンラインの進行は別々に行い、発表の時間だけ、現地の人とオンラインの人で一緒にできるようする予定です。 実験的な試みです、失敗するかもしれませんが、ぜひ、こちらの参加もご検討ください。 新型コロナウイルス関連 その他は当道場の方針を御覧ください。 新型コロナウイルスに対する方針 https://coderdojoowari.org/news/coronavirus-rules/ PC 貸出 & 電子工作機器貸出について ノートパソコンをお持ちの方は、持参していただくようお願いいたします。 貸出PC は2台保有しています。 halocode は3台保有しています。貸出希望の方は当日に教えてください。 micro:bit は5台保有しています。貸出希望の方は当日に教えてください。 PC貸出可能台数は、PCを所有しているメンターが参加できるかどうかに関わってくるため、開催1ヶ月前に決定いたします。 恐れ入りますが、PC貸出できるメンターが参加不可になった場合、 申し込み順が遅い方からキャンセル させて頂く場合があります。予めご了承願います。 より多くの貸出ができるよう、当日だけでも貸していただける方、寄付していただけるスポンサーを常に募集しています。個人・法人は問いません。 CoderDojo Owari で提供しているカリキュラム CoderDojo 尾張では下記のコースを実施予定です。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚でプログラミングの理解をするためのオンラインコースです。 Scratch : 学習用プログラミング言語。ゲーム、物語、アートなどの作品を作ることができます。 halocode: Makeblock 社の学習用 WiFi 内蔵シングルボードです。 micro:bit:学習用マイコンボード。いろいろなデバイスやセンサーにつなげてプログラミングをすることができます。 Viscuit: お絵かき間隔で小学校低学年からプログラミングが楽しめる学習用ビジュアルプログラミングツール。タブレット (iPad & Android) でプログラミングしやすいツールです。 HackforPlay: ロールプレイングゲームを自分で改造し、ゲームを作りながらプログラミングを学べるシステムです。 概要 項目 内容 日付 2021年1月9日 (日) 時間 10:00〜12:00 (開場 9:45) 費用 無料 場所 岩倉市生涯学習センター 研修室1・2 (Webサイト] 住所 〒482-0043 愛知県岩倉市本町神明西20 (Google Map) アクセス 名鉄犬山線 岩倉駅 徒歩2分。 (駅改札からの写真案内) 駐車場 隣接する立体駐車場 (サクランド岩倉) の利用者は2時間まで無料。その後は30分100円(終日利用は800円) 駐輪場 120円 50台(岩倉市生涯学習センター自転車駐車場 専用スペース) 利用者は入場から4時間まで無料の自転車駐車場サービス券を事務室でお渡し スケジュール 時間 内容 9:45 開場 & 受付開始 10:00 スタート 10:00 初めての学生さんはオリエンテーション。2回目以降の Ninja (生徒) さんは、プロジェクトにとりかかってもらいます 11:30 発表 12:00 終わり & 片付け 保護者・お連れの方の同伴は可能ですが、集中できない場合は移動をお願いする場合がございます。 生涯学習センターには未就学児のお子さまが遊ぶスペースがございます 参加方法 Connpass にユーザー登録をし、上記から参加登録を行ってください。 携帯電話・スマホでPCメールからのメール受信を拒否されている方は、メールが届きませんので解除をしてください。(「@connpass.com」「@coderdojoowari.org」の2ドメイン) お子さま1人に対して1アカウントを作成して頂く必要があります。 CoderDojo では、生徒さんを Ninja (忍者) と呼びます。 Mentor (メンター) と Supporter (サポーター) の説明は下記に記載。未成年でも自分ができると思う方は、お手伝いで参加可能です。 ほごしゃ: 小学生のお子さまは、保護者の方と一緒に来てください。 よくある質問 ウェブサイトに「よくある質問」ページを作成しています。合わせてご覧ください。 https://coderdojoowari.org/about/faq/ 申込先 申込は Connpass で行っています https://coderdojoowari.connpass.com/event/227275/ 必要な持物 無線LAN につなぐことができるノートパソコン 試験的にPC貸出を行っております。その際は必ず貸出の参加枠で申し込んでください。 (より多くの貸出ができるよう寄付や支援していただけるスポンサーを募集しています) スマートホンだけでは参加できません。iPad などのタブレットは Scratch Jr. や Viscuit で参加できます。 古すぎるパソコンではうまくプログラミングできない場合があります。予めご了承ください。 Scratch をご利用の方はネットが使えないときなどのためにオフライン版をダウンロードしてきてください。 筆記用具 (えんぴつ・消しゴム・メモ用紙) 初心者・はじめての方: 可能であれば Code.org でアカウントを作成してください Scratch コース: 可能であれば Scratch アカウント を作成してください [オプション] 水筒等お飲み物 (特に暑かったり乾燥している日) おことわり ボランティア行事保険に加入しているため、入場時、参加者・同伴者の氏名の記入をお願いします。 CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。 撮影した内容は、Creative Commons ライセンスで再利用可能な状態で公開いたします 参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 スポンサーや寄付のお願い CoderDojo Owari では、無料で運営するために、スポンサーや寄付を受け付けます。 個人スポンサー: (目安は 1回500円 or 年間 3000円) 団体・法人: 1口1万円/年 団体・法人スポンサーの方は、毎回の CoderDojo 開催時に、1口につき、チラシをA4サイズまで、1種類を配布することが出来ます。ただしチラシの印刷、期日までに事務局への郵送か現地への配布をお願いします。 寄付は、会場費、印刷代、備品代、ウェブサイトの運営費、おかし代などに使われます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。 サポート会員・メンターの募集 CoderDojo Owari では、運営サポーターを募集しています。 種類 やってもらいたいこと メンター Ninja (生徒) のサポート サポーター 受付、告知ページの作成、ブログ、写真撮影などの運営補佐 メンターさんは Hour of Code や Scratch の基礎知識が必要です。 サポート会員さんは、お手伝いしてもらえることがあればなんでもお願いしたいという方です。 CoderDojo は、全員が非営利で運営しているグループです。また、参加者・運営者の垣根をできるだけ低く、運営していきたいと思っています。 子どもに教えると同時に、自分への学びにもつながるやりがいのある活動です。 メンターのトレーニングも適宜行っていく予定です。メンターになってみたいという方のサポーターとしてのご参加も歓迎します。 メンターとは Mentor (メンター)とは、英語で「指導者」という意味です。ただしメンターは、Ninja に詰め込むだけの教育をする「先生」ではありません。 Ninja に自発的にセッションを進めてもらえるように隣に寄り添って補佐していただきます。 メンターは授業の準備はほとんど必要ありません。 Hour of Code の内容や Scratch の基本的な操作方法が分かるかたであればどなたでもなることが出来ます。 メンター参加希望者の方で、今まで CoderDojo Owari や他の CoderDojo に一度もメンターやサポーターとして参加していない方は、必ず 事前に CoderDojo Owari までご連絡ください、もしくは我々から連絡させていただきます。 今まで、一度もサポーターやメンター経験のない方は、サポーターとしての参加をお願いすることがございます。 サポーターとは サポーターとは、メンターになりたいと思いお手伝いしながらメンターを目指したい人やメンターにはなるつもりはないけれど、当グループのお手伝いをしたいと思う方です。当グループでは常にサポーターも募集しています。 サポーター参加希望者で、今まで一度も CoderDojo に参加したことがない方は、一度お問合わせください。 詳しくは、お問合わせください。 お問い合わせ先 https://coderdojoowari.org/contact

1/13 (木)

B4b98ef38b9c3ac98ecca9a80adfb895 WinActorコツコツ勉強会
WinActorの最新情報 ~IE11サポート終了でもWinActorを~
概要 WinActor® の新機能について情報が欲しい・・・ WinActor® の新バージョン7.3.0がリリースされました! まだWinActorを使っていない方、検討中の方、旧バージョンをお使いの方に新機能のご説明をいたします。 今回の特別回を通して、WinActor® の最新情報を収集していただき、 業務自動化をイメージをより具体的にしていきましょう! こんな方におススメ! ・WinActorの最新バージョン情報について知りたい方 ・バージョンアップをご検討の方       など・・・ 開催日 日時:2022年1月13日(木) 13:30-14:30 会場:オンライン         ※Zoomを活用いたします。後日、配信用のURLをご案内いたします。 タイムテーブル 時間配分 内容 5分 講師紹介・スケジュール確認 50分 WinActor®Ver7.3.0® 新機能の紹介(全19機能について) 5分 BGのサポート紹介 お申込み方法について 以下のURL若しくはconnpass よりお申込みをお願いいたします。 コツコツ勉強会お申込みフォーム のリンクはこちら 企業紹介 株式会社ブレイン・ゲート 独立系SIerとして、東京・愛知をはじめ、全国5拠点で事業展開。 2001年に設立以来、高いスキルセットを保有した技術者と迅速なお客様対応を提供。 2017年よりRPA事業部を設立し、約150社を超える企業様にご愛顧いただく。 WinActor®をはじめとする業務効率化ソリューションを基に、お客様の業務改善、働き方改革に邁進を続ける。 注意事項 参加用URLは開催日前日までに送付させていただきます。 インターネット環境が必須となります。 同業他社様のご参加はお断りいたしておりますので、予めご了承ください。 当セミナーは法人様対象のセミナーです。個人からのお申込は受け付けておりません。 やむを得ず、欠席される場合は必ずご連絡をお願いいたします。

1/14 (金)

B9602afbd4a6ed7b0fd93aff845ee357 Cloud Native Data Community
分散データベースを知ろう!遊ぼう!
配信について 当日の配信はZoom Webinarで行います。URL、パスワードは後日お知らせします。 当日の様子は、後日YouYubeのチャンネルで公開予定です。 開催趣旨 AWSのRDSをはじめとしたマネージドサービスを使うことはもはや当たり前ですが、Cloud Nativeなデータベースとはそれらのみを指す言葉ではありません。 当MeetupはCloud Nativeなシステムを構築するにあたって手助けとなる、様々なデータベースを紹介することを目的に発足しました。対象となるデータベースはSQLやKVS、ドキュメント型などのモデルには拘らず、RDB、NoSQL、NewSQLのような括りでも縛りません。 アプリケーション開発と運用のアジリティ、可用性、拡張性を支える様々なデータベースを皆で学んでいきましょう。 想定する参加者 データベース自体や、データベースを使ったCloud Nativeなアプリケーション開発に興味がある方 第3回はデータベース on Kubernetes! 今では各ベンダーからデータベースのデプロイ方法の一つとして提示されることも増えてきた、データベース on Kubernetes。 ステートフルの代表であるデータベースを、Kubernetes上で稼働させる取り組みをはこれまでどのように行われてきたのでしょうか。 現在、各DBMSをKubernetes上で提供する取り組みを続けている方々から、現場の声をお届けします。 LT募集 5分程度でデータベースに関するライトニングトークを募集します(1名程度)。 特定データベース技術の概要から深い所まで、またはそれを利用したアプリケーション開発の実際について語ってくれる方は是非こちらでご応募下さい。 アジェンダ(案) # 時間 セッションタイトル 発表者 1 19:00-19:00 開会のあいさつ こば @tzkb 2 19:00-19:05 イントロダクション TBD 3 19:05-19:40 TBD Oracle 様 4 19:40-20:15 PostgreSQLをKubernetes上で活用するためのOperator紹介!(仮) 藤井さん @fujii_masao 5 20:15-20:25 スポンサーセッション ほかいちさん @hk_shino 5 20:25-20:50 K8ssandraの話(仮) DataStax 様 6 20:50-22:55 LT枠 募集中 配信スポンサー Oracle 様

1/15 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
天白住宅でのDojoです
CoderDojo天白@天住 新しく、天白第3住宅集会室でCoderDojo天白を開催します。内容は従来のCoderDojo天白と変わりませんが、道具などを持ち込みやすくなったので電子工作などがやりやすくなったかもしれません。よろしくお願いします。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。    ・入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。  ・部屋に消毒液を置きます。  ・館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。  ・館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を1m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo天白@天住でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビットを使って、電子工作を体験しましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を行います。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。任意でありますが、部屋代、Wifi代等のカンパとしてお願いします。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

1/21 (金)

2c236d5557e6b6c73712e925694f1f1a Qiita
オンライン開催!Advent Calendarの参加に問わずどなたでもご参加いただけます!
イベント内容 本イベントは、日本最大級*のエンジニアコミュニティ「Qiita」を運営するQiita株式会社が開催しているQiita Advent CalendarのOnline Meetupとなっております。 昨年に続き2回目の開催となる「Qiita Advent Calendar Online Meetup」では、Microsoft Cloud Developer Advocate 千代田まどか(ちょまど)氏による基調講演、プレゼントカレンダー企画の受賞者結果発表の他、Qiitaユーザーランキング上位の方々をお招きし、2021年の振り返りやQiitaの良い点、改善点などをユーザー目線でのパネルディスカッション形式でお届けします。 ※注釈:「最大級」は、エンジニアが集うオンラインコミュニティを市場として、IT人材白書(2020年版)と当社登録会員数・UU数の比較をもとに表現しています。 Qiita Advent Calendar 2021とは? Qiita Advent Calendarとは、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである「アドベントカレンダー」の慣習にもとづいて、毎年12月1日から25日までの期間限定でQiitaで開催される記事投稿イベントです。最大の特徴は 「プログラミングに関する情報に特化している」 ことであり、毎年、Qiitaとクリスマスを最高に盛り上げる一大イベントとなっております。 ▼「Qiita Advent Calendar 2021」特設ページはこちら https://qiita.com/advent-calendar/2021 イベント参加者に「Mac mini」を抽選でプレゼント! Qiita Advent Calendar Online Meetupにご参加いただき、当日のイベントアンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で1名様に「Mac mini(Apple M1チップ搭載、8GBのユニファイドメモリ、512 SSDストレージ)」をプレゼントいたします。 ※プレゼントへの応募条件および注意事項は、参加後のアンケートをご参照ください。 応募方法 connpass(本ページ)からお申し込みいただく ご登録いただいたアドレス宛にライブ配信のURLを送付致します。(2022年1月20日(木)16:00頃より順次送付予定) こんな方におすすめ ちょまどさんの講演が聞きたい 最近のQiitaのアップデート、今後の予定を知りたい Qiitaトップユーザーによるユーザー目線でのQiitaについての話が聞きたい Qiita Advent Calendar 2021に参加して記事を投稿した  など、Advent Calendarに参加してない方でも楽しめるコンテンツをご用意しておりますので、どなたでもお気軽にご参加ください! 開催概要 開催日:2022年1月21日(金) 時間:19:00〜21:25(開場18:50) 主催:Qiita株式会社 場所:Zoomにてオンライン配信 参加費:無料 タイムテーブル 開始 終了 内容 18:50 19:00 開場 19:00 19:05 ご挨拶 19:05 19:20 基調講演(ちょまど流アウトプット術〜息を吐くように記事を書こう〜) 19:20 19:40 スポンサーセッション前半 19:40 20:05 Qiita運営コンテンツ(2021年の振り返り、Qiita表彰プログラム年間最高Contributorの発表、プレゼントカレンダー企画結果発表) 20:05 20:25 スポンサーセッション後半 20:25 21:15 Qiitaトップユーザーによるパネルディスカッション(Qiita Advent Calendar 2021のアップデート/最近のQiitaってどう?良い点改善点を話そう/記事投稿を通して得たもの) 21:15 21:20 代表挨拶 21:20 21:25 閉会 ※予告なく内容が変更になる場合があります。 登壇者プロフィール(敬称略) 千代田 まどか(ちょまど)(@chomado) Microsoft Cloud Developer Advocate MicrosoftにてDeveloper Relations(DevRel)担当として従事。C#が好き、技術コミュニティに恩返しがしたいという理由で2016年にMicrosoftに転職。ITエンジニア兼漫画家。副業の漫画家としては共著『マンガでわかる外国人との働き方』や、2021年2月の内閣サイバーセキュリティセンターのサイバーセキュリティ月間の『ラブライブ!サンシャイン!!』コラボパンフ公式漫画を執筆。Twiiter(@chomado)のフォロワー数は8万人を超える。 伊藤 淳一(@jnchito) 株式会社ソニックガーデン 株式会社ソニックガーデンのRailsプログラマ、およびプログラミングスクール「フィヨルドブートキャンプ」のメンター。 ブログやQiitaなどで公開したプログラミング関連の記事多数。説明のわかりやすさには定評がある。 著書に「プロを目指す人のためのRuby入門」(技術評論社)、訳書(電子書籍)に「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」がある。 Twitter: https://twitter.com/jnchito Blog: https://blog.jnito.com/ 大槻 兼資 (けんちょん) (@drken) 株式会社 NTT データ数理システム 顧問 『問題解決力を鍛える アルゴリズムとデータ構造』著者。 趣味は AtCoder を始めとした競技プログラミング。 プログラミングコンテストで得た知見を Qiita に投稿する活動をきっかけに、 書籍の執筆や各種講演など、多方面への活動を行っている。 無職やめ太郎(本名)(@Yametaro) 株式会社ゆめみ フロントエンドエンジニア 関西型言語の記述を得意としている。 清野 隼史(@getty104) Qiita株式会社 Qiitaプロダクトマネージャー 内定者アルバイトを経て、2019年4月にIncrements株式会社(現・Qiita株式会社)へ新卒入社。Qiita Jobs開発チーム、Qiita開発チームでプロダクト開発や機能改善等を担当。2020年1月からQiita開発チームのプロダクトマネージャーとして、「Qiita」のプロダクトマネジメントとメンバーのマネジメントを行う。 Qiita株式会社について 所在地:〒450-6432 名古屋市中村区名駅三丁目28番12号大名古屋ビルヂング32F 代表者:代表取締役 柴田 健介 設立日:2012年2月29日 資本金:5000万円 事業内容:プログラマ向けWebサービス「Qiita」の企画・開発・運営、ドキュメントコラボレーションサービス「Qiita Team」の企画・開発・運営、エンジニアに特化した採用支援サービス「Qiita Jobs」の企画・開発・運営 URL:https://corp.qiita.com/ 「エンジニアを最高に幸せにする」 プログラマや開発チームの開発効率を向上させることで、より良いソフトウェア製品が生まれ、世界の進化を大きく加速させられると考えています。 ※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。 注意事項 個人情報の取扱については下記の「個人情報の取扱について」をご確認ください。 イベント当日録画した動画(画面に表示されたコメント内容も含む)および写真をQiitaが運営するウェブサイト、SNSアカウント等で利用する場合がございますので予めご了承ください(個人が特定されないように配慮いたします)。 参加者の皆様にはQiita株式会社よりアンケートを送付する場合がございますので、ご回答をお願いいたします。 定員については変更になる可能性がございますことを、ご了承ください。 当イベントについて 当イベントはQiita株式会社の主催によるもので、こちらのconnpassのご案内は、Qiita株式会社が提供しています。 個人情報の取扱について 当イベントへの参加申し込みをもちまして、以下個人情報に関する取扱いに同意頂いたものとみなします。また、当社のプライバシーポリシーについてはこちらを参照ください。 当イベントで取得した情報は、以下の目的で利用します。 当イベントの効果測定、改善のために行うアンケート送付のため 当イベントの開催・参加に必要な情報送付のため

1/22 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
今回は生涯学習センター第2集会室です
CoderDojo天白 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。   - 入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。 部屋に消毒液を置きます。 館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。 館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を2m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo 天白では今まで、授業をやったり、自主的にやってもらったり必ずしも一貫した姿勢ではやっていませんでした。今年から、さらに自主的にプログラミングを楽しむという方向でやっていきたいと思います。 CoderDojo天白でできること Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 会場についたら受付でどんなことをやるか言ってください。 よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 メンターがいい話があれば紹介します。 1時間程度、自主的に作品制作を通じた勉強をします。 おわりの前に今日の結果を発表します。 最後に集合写真を撮ります。 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ メンター枠で応募してください 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします - 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 - Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 - 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。任意でありますが、部屋代、Wifi代等のカンパとしてお願いします。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

1/23 (日)

%e7%8a%ac%e5%b1%b1%ef%bc%92 CoderDojo 犬山
1月のCoderDojo犬山では、ロボットアームの操作体験、プログラミング体験ができます。 CoderDojoJapanのパートナー法人のGRIPS様より、プログラミングできる教育用ロボットアーム「Dobot Magician Lite」を12月から1月まで、レンタルできることになりました。 ロボットアームを操作してみたい子は会場で申し出てくださいね!      子供達の自主性を育むことを目的とし、カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。また、毎回その日にやったことや自宅などでやったことをみんなに発表します。   参加についてのお願い ・当日はマスクの着用をお願いします。 ・参加者は自宅等で必ず検温し、発熱等の症状がある場合は参加を自粛お願いします。 ・会場では記名(氏名、電話番号)が実施されますが、ご協力お願いします。   タイムテーブル 時間 内容 9:50 受付開始 10:00 スタート 今日やりたいことを教えてください 10:10 各自作品作り 11:30 発表 11:50 後片付け  12:00 終了   CoderDojo犬山でできること  ・Scratch   ブロックを組み合わせてパズル感覚で、初心者でも簡単にゲームやアニメーションやアートを作れる無料のプログラミング言語です。自主的な作品つくりを行います。 初めのうちはScratchカードの作品をおすすめしています。アレンジして自分のオリジナル作品を作りましょう。 できれば、当日までにScratchデスクトップ(Scratch 3.0 オフライン版)をインストールしておいてください。⇒Scratchデスクトップ    ・ビスケット   お絵かき感覚で、小さな子でも楽しめるプログラミングツールです。 アニメーション、ゲームなどを簡単に作れます。パソコン、タブレット、スマホなど様々な機種で動きますが、特にタブレットとの相性が良いです。   micro:bit プログラミングして操れる小さなコンピューター。25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーと磁力センサー、無線通信がついていて、これらの機能を使ったプログラミングや、手作り工作が楽しめます。 Windows10のPCの場合は、できればMicrosoft StoreよりMakeCode for micro:bitをインストールしておいてください。   ・ロボットプログラミング LEGO EV3(対象年齢:10歳ぐらい〜)やLEGO WeDo(対象年齢:5歳ぐらい〜)を組み立ててプログラミングして動かします。台数に限りがあるので、チケットでお申込みください   持ち物  ・持ち物:ノートパソコン タブレット、筆記用具 ・貸し出しが必要な方は、申し込み時にご連絡ください。(貸出パソコン2台まで有)   参加費 無料  開催当日 ・ 開始時刻の5分前ぐらいまでに集まり、受付をしてください。      保護者の皆さんへ ・12歳以下の子どもさんが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加ください ・キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。  Dojo内では原則として、Web公開を前提としたイベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおりますが、ご都合が悪い場合は事前に連絡をお願いします。 ・CoderDojo の理念から、参加費の徴収は禁じられていますが、CoderDojo犬山では個人のボランティアの皆さんの善意で運営されています。継続的な活動のため、会場に募金箱を設置し、一口500円程度の寄付を任意でお願いしています。 寄付は印刷代、備品代などに使わせていただきます。皆様のご協力をよろしくお願いします。   メンターについて メンターは子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。   ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。

%e7%8a%ac%e5%b1%b1%ef%bc%92 CoderDojo 犬山
1月のCoderDojo犬山では、ロボットアームの操作体験、プログラミング体験ができます。 CoderDojoJapanのパートナー法人のGRIPS様より、プログラミングできる教育用ロボットアーム「Dobot Magician Lite」を12月から1月まで、レンタルできることになりました。 ロボットアームを操作してみたい子は会場で申し出てくださいね!      子供達の自主性を育むことを目的とし、カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。また、毎回その日にやったことや自宅などでやったことをみんなに発表します。   参加についてのお願い ・当日はマスクの着用をお願いします。 ・参加者は自宅等で必ず検温し、発熱等の症状がある場合は参加を自粛お願いします。 ・会場では記名(氏名、電話番号)が実施されますが、ご協力お願いします。   タイムテーブル 時間 内容 12:50 受付開始 13:00 スタート 今日やりたいことを教えてください 13:10 各自作品作り 14:30 発表 14:50 後片付け  15:00 終了   CoderDojo犬山でできること  ・Scratch   ブロックを組み合わせてパズル感覚で、初心者でも簡単にゲームやアニメーションやアートを作れる無料のプログラミング言語です。自主的な作品つくりを行います。 初めのうちはScratchカードの作品をおすすめしています。アレンジして自分のオリジナル作品を作りましょう。 できれば、当日までにScratchデスクトップ(Scratch 3.0 オフライン版)をインストールしておいてください。⇒Scratchデスクトップ    ・ビスケット   お絵かき感覚で、小さな子でも楽しめるプログラミングツールです。 アニメーション、ゲームなどを簡単に作れます。パソコン、タブレット、スマホなど様々な機種で動きますが、特にタブレットとの相性が良いです。   ・micro:bit プログラミングして操れる小さなコンピューター。25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーと磁力センサー、無線通信がついていて、これらの機能を使ったプログラミングや、手作り工作が楽しめます。 Windows10のPCの場合は、できればMicrosoft StoreよりMakeCode for micro:bitをインストールしておいてください。   ・ロボットプログラミング LEGO EV3(対象年齢:10歳ぐらい〜)やLEGO WeDo(対象年齢:5歳ぐらい〜)を組み立ててプログラミングして動かします。台数に限りがあるので、チケットでお申込みください   持ち物  ・持ち物:ノートパソコン タブレット、筆記用具 ・貸し出しが必要な方は、申し込み時にご連絡ください。(貸出パソコン2台まで有)   参加費 無料  開催当日 ・ 開始時刻の5分前ぐらいまでに集まり、受付をしてください。      保護者の皆さんへ ・12歳以下の子どもさんが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加ください ・キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。  Dojo内では原則として、Web公開を前提としたイベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおりますが、ご都合が悪い場合は事前に連絡をお願いします。 ・CoderDojo の理念から、参加費の徴収は禁じられていますが、CoderDojo犬山では個人のボランティアの皆さんの善意で運営されています。継続的な活動のため、会場に募金箱を設置し、一口500円程度の寄付を任意でお願いしています。 寄付は印刷代、備品代などに使わせていただきます。皆様のご協力をよろしくお願いします。   メンターについて メンターは子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。   ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。

1/29 (土)

92cf816bc5cef7b7ce2eefcbe25eb15a CoderDojo天白
天白住宅でのDojoです
CoderDojo天白@天住 新しく、天白第3住宅集会室でCoderDojo天白を開催します。内容は従来のCoderDojo天白と変わりませんが、道具などを持ち込みやすくなったので電子工作などがやりやすくなったかもしれません。よろしくお願いします。 新型コロナウイルス感染症対策について 施設を利用するにあたって、とりあえず、下記の事柄に配慮願います。    ・入館の際には、手洗いや消毒を促すようにして、密集して入館しません。  ・部屋に消毒液を置きます。  ・館内ではマスクを着用し、活動中もできる限りマスクを着用します。  ・館内では、密集しないよう対策を講じ、できるだけ、それぞれの距離を1m程度空けます。 また、来館前に平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方は利用を避けてください ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CoderDojo天白@天住でできること ・ Scratchを使ったプログラミング・・・作品制作を楽しみましょう! ・ テキスト・プログラミング・・・ホームページ、ゲーム作成をサポートします ・ Processingという画像処理アプリでテキストによるお絵描き。アニメーションを楽しみましょう ・ ビスケット・プログラミング・・・お絵かきを楽しみながらプログラミング感覚を養いましょう ・ マイクロビットを使って、電子工作を体験しましょう こんないろんなことができるはずです。。。 参加するときは ・ 原則、自主制作です。自分で作品を作ったり、勉強したりすることを楽しんでください。 ・ よかったら、少額でいいので募金箱に寄付をしてくれるとありがたいです。 ・ はじまる前に皆さんがどういうことをやるかをお聞きします。 ・ メンターがいい話があれば紹介します。 ・ 1時間程度、自主的に作品制作を行います。 ・ おわりの前に今日の結果を発表します。 ・ 最後に集合写真を撮ります。 ・ 帰る前に会場の整理を手伝いましょう。 ・ 挨拶をして帰りましょう 新しく忍者として参加される方へ ・ 開始10~15分前に受付を済ませてください 新しくメンターとして参加される方へ ・ メンター枠で応募してください ・ 後日、連絡を取りますので、メールアドレスをお知らせください サポーターとして参加される方へ 会場での受付・写真撮影などをお願いできればと思います。 当日、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。 progate_ の利用 ・ CoderDojo Japan とProgateの提携により、Progateのオンライン学習サービスが無料で使えるようになりました。テキスト・プログラミングの基本的な内容を少しずつ、小テスト形式で進めていくようです。 ・ 利用を希望される方は coderdojotempaku@gmail.com へ申請願います。 ・ 定員15名ですので、多くなればやりくりしながら使っていこうと思います。 参加に際しては次のことをお願いします。 Dojo内では Cool! が原則です。他人の迷惑にならないように行動しましょう。 CoderDojoでは参加忍者の年齢は7歳から17歳までとなっていますが、天白では、もう少し若年の忍者はビスケットで楽しんでもらえます。高学年の忍者はユースメンターとして活動していただくとありがたいです。 Scratchの利用に際してはつぎの順序でお願いします ・ 初心者、また、低学年の忍者はScratchデスクトップから始めてもらう。 ・ Scratchアカウントは家庭でとってもらう。 ・ 当面、Wifi環境はそのままにしておきますので、必要と感じられたらパスワードを聞いて設定していただく。  Scratchデスクトップのダウンロードは下記からお願いします。  https://scratch.mit.edu/download プログラミングでは、計画などのために、メモ用紙、筆記用具もあると便利です! 参加費は無料ですが、会の諸雑費の費用として寄付していただければと思い、募金箱を受付に置きます。任意でありますが、部屋代、Wifi代等のカンパとしてお願いします。 では、楽しい時間を過ごしましょう!!

2/5 (土)

応募者予定数到達につき、募集は終了させていただきました。
ITストラテジスト試験対策講座 情報処理技術者試験のITストラテジスト試験ってどうやれば合格できるの? そんな疑問にお答えしたいと思い、合格のための勉強会を開催致します! これから受験する方・受験してみようか検討中の方向けの勉強会です。 以下、詳細をご確認いただき、ぜひご参加を検討ください。 ◆ITストラテジスト試験とは? 情報処理の国家資格で、高度試験区分の1区分です。 IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が主催しており、どなたでも受験が可能です。 ITストラテジストは、【IT】と【戦略家】が組み合わさった言葉です。 企業においての戦略といえば、経営戦略・事業戦略・IT戦略など様々な領域での言葉が思い起こされます。 いずれも昨今のビジネスにおいては非常に重要なキーワードかと思います。 経営者が『社員全員に経営やビジネス的視点をもってもらいたい』と社員にメッセージを伝えるというのも良く聞かれますね。 ITストラテジストの試験では、そういった【ビジネスの視点で物を見る】ことが重要な要素となっています。 この試験は、ITの知識だけでなく、『経営者やお金を預かる者として考えた場合どうだろう・・・』といった視点で考えられることが重要であり、その考え方ができなければ合格することは難しく、苦手な方はとても苦労する点でもあります。 ですが、合格を勝ち取るまでの学習過程において、技術系の業務ではなかなか得ることの難しい『ビジネスの視点の考え方』を身に着けることができるというのも、この試験の特徴かと思います。 そのような考え方を持ちたい、又は持たせたいと考えている方にはぜひ知って頂きたい資格であると考えています。 ◆ITストラテジスト試験対策講座 開催内容 1.日時   2022年 2月 5日(土)  ・午前の部:10:00~12:30 午後II試験(論文)対策中心  ・午後の部:13:30~16:00 午後I試験(事例解析)対策中心  ※午前、午後の部の一方のみの参加も可能です。また、両方参加することも可能です 2.場所  Zoomによるオンライン開催(会議室ID等 詳細は別途ご連絡します) 3.講師   日本ITストラテジスト協会 中部支部会員 4.受講料   無料 5.内容  下記カリキュラムによる  ☆講座内容:(午前の部):  ・支部長挨拶、注意事項(5分)  ・午後II対策講座(30分)  ・午後II演習  (90分)  ・合格体験談 (15分)  ・支部長挨拶午前の部閉講(5分)  (休憩)  ☆講座内容:(午後の部):  ・支部長挨拶、注意事項(5分)  ・午後I対策講座(30分)  ・午後I演習  (90分)  ・合格体験談 (15分)  ・支部長挨拶、午後の部閉講(5分)  ※後日:論文課題の提出と添削、返却  ※カリキュラムは予告なく変更させていただく場合がございます。 6.定員  15人(定員になり次第、締め切ります) ※過去受験経験の有無に関しては、ITストラテジスト試験の会場受験経験の有無をご回答ください。  ご回答いただいた内容は講義の品質向上に活用いたします。 数日以内に、こちらから受付完了のメールをご返信致します。 検索ワード:アナリスト、システムアドミニストレータ、情報処理技術者試験、情報処理試験、ビジネスアナリシス BA ストラテジスト IT 試験対策 名古屋 無料 論文添削 JISTA JISTA オンライン Zoom Zoom

2/12 (土)

Img 20190914 112722 2 CoderDojo 西尾
*はじめてでも、パソコンがなくても、一回だけの参加でもOK! *プログラミング通して、子供の創造力・思考力をはぐくむ *プログラミングに触れる・親しむ場。ゲーム、お絵描き好き集まれ~! 1. 活動内容 ・ビスケットでお絵描きプログラミング ・スクラッチでオリジナルゲームづくり ・Micro:bit(子ども用電子基板)を光らせたり、音を出そう!    2. 対象  ・4~17歳まで  ※ 12歳以下の場合は原則原則保護者の付き添いをお願いします。  西尾市内、西尾市外、初めて、見学だけ、いずれもOK(^^♪     3.持ち物(オンライン参加者は各自準備)  ・ノートパソコン、Wifi(先着2台まで貸出あり。申込フォームより申込ください)  ・マスク  ・飲み物     4.その他 感染防止のため入場時の検温、アルコール消毒、マスク着用、換気にご協力ください。 感染状況に応じてオンラインのみの開催とする場合があります。

2/13 (日)

49a622fdda9024b3c04fd30e8485125b CoderDojo Owari
2022年2月開催
念のため、最終の定員は開催1週間前に決定します 現地のニンジャの参加人数は、感染が広がって制限が再開された時を考えて、前の週まで20名と設定します。 緊急事態宣言が解除され、2021年11月から生涯学習センターの定員制限が撤廃されました。2月も11月の状況が続けば定員を増やします。開催1週間前までに決定します。 キャンセル待ちの方はそのままお待ちください PC持込・PC貸出の人数は申し込み状況に応じて変動しますので、予めご了承ください。 定員がいっぱいでもキャンセル待ちに登録できます。 メンター・サポーター急募 (メンター特典有り) 定員制限が無くなれば、本当は忍者の定員を40名まで増やせます。 メンターが足らないため30名ほどが限度です。ITに詳しくなくても、パソコンを触るのにアレルギーがなかったら大丈夫です!忍者と一緒に覚えていけます。 メンターをしていただける保護者の方であれば、 満員でも自分のお子様を参加させられます! 希望者はぜひ、お問い合わせページより、お問い合わせください。 https://coderdojoowari.org/contact 保護者の同伴1名可 (2022年2月) 三密状態を防ぐため、定員を制限しています。 保護者の方の付添1名のみ可とすることになりました。 プログラミングや発表の様子をぜひ隣でみてあげてください。 それ以外の付添の方については、入室をご遠慮頂きます。 生涯学習センター内での待機もご遠慮頂く必要がございます。駐車場の車の中、外などの三密にならない場所にて待機、もしくは送迎をお願いいたします。 代わりに、会場の様子を Zoom や限定公開の YouTube Live にてライブ配信いたします。 ライブ配信は一般公開はいたしません。視聴 URL は Connpass のメールにてお送りいたします。 はじめに CoderDojo Owari は、7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。CoderDojo の活動は2011年にアイルランドで始まり、世界では112カ国・2,200の道場、日本では全国に237以上の道場があります (2021年11月時点)。 子どもにより良い環境で、自発的に、なおかつ無料でプログラミングに触れる機会を提供するために始まりました。 活動の詳細は CoderDojo Owari ウェブサイトよりご覧いただけます。 https://CoderDojoOwari.org ※全国の CoderDojo も CoderDojo Foundation とは独立した任意団体ボランティアグループより運営されています。 Some Champions of CoderDojo Owari are fluent in English. English speaking Ninjas Mentors and Supporters are also welcome to this Dojo. We provide scratch programming. Please come along! Contact us if you have some question. 小学生 (しょうがくせい) は保護者 (ほごしゃ) が申し込んでください 小学生の方は、保護者 (ほごしゃ) による申し込みをお願いします。定員がいっぱいでもキャンセル待ちに登録できます。 Scratch アカウント作成のおすすめ Scratch では、オンラインアカウントを作成すると自分で作った作品をネット上に保存することができます。 もしよろしければ、以下の動画を参考に当日までにアカウントを作成しておいてください。 https://coderdojoowari.org/news/make-scratch-account/ 新型コロナウイルス感染症対策:岩倉市生涯学習センター、現地での参加に関して 当道場が定めた新型コロナウイルス感染症対策のルールに基づき、直前においても現地開催をキャンセルしてオンライン開催になる場合があります。 開催時間2時間前に開催可否の連絡を Connpass を通じてメールで連絡します。 現地開催では、ニンジャ・メンター全員が非接触体温計による検温、体調チェックを行います、37.5℃以上の方、ご自身や濃厚接触者で家族に体調が悪い方がいらっしゃれば、現地参加をお断りし、オンライン参加をお願いします。 岩倉市内で学校閉鎖がなく、岩倉市生涯学習センターが開館していれば、開催予定です。 熱中症対策として水筒など飲み物を忘れないでください 感染症予防対策を徹底し、当日の会場レイアウトは、ニンジャの間隔を十分に空けて行う予定です。 開催時に感染者・濃厚接触者が出た場合、参加者リストと連絡先を、保護者の方の許可を得て、生涯学習センター・岩倉市・保健所などの各機関に提出する場合があります。 オンラインハイブリット開催 送迎ができなかったり、ご心配な方向けに、オンライン参加も同時に開催します。 オンラインの進行は別々に行い、発表の時間だけ、現地の人とオンラインの人で一緒にできるようする予定です。 実験的な試みです、失敗するかもしれませんが、ぜひ、こちらの参加もご検討ください。 新型コロナウイルス関連 その他は当道場の方針を御覧ください。 新型コロナウイルスに対する方針 https://coderdojoowari.org/news/coronavirus-rules/ PC 貸出 & 電子工作機器貸出について ノートパソコンをお持ちの方は、持参していただくようお願いいたします。 貸出PC は2台保有しています。 halocode は3台保有しています。貸出希望の方は当日に教えてください。 micro:bit は5台保有しています。貸出希望の方は当日に教えてください。 PC貸出可能台数は、PCを所有しているメンターが参加できるかどうかに関わってくるため、開催1ヶ月前に決定いたします。 恐れ入りますが、PC貸出できるメンターが参加不可になった場合、 申し込み順が遅い方からキャンセル させて頂く場合があります。予めご了承願います。 より多くの貸出ができるよう、当日だけでも貸していただける方、寄付していただけるスポンサーを常に募集しています。個人・法人は問いません。 CoderDojo Owari で提供しているカリキュラム CoderDojo 尾張では下記のコースを実施予定です。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚でプログラミングの理解をするためのオンラインコースです。 Scratch : 学習用プログラミング言語。ゲーム、物語、アートなどの作品を作ることができます。 halocode: Makeblock 社の学習用 WiFi 内蔵シングルボードです。 micro:bit:学習用マイコンボード。いろいろなデバイスやセンサーにつなげてプログラミングをすることができます。 Viscuit: お絵かき間隔で小学校低学年からプログラミングが楽しめる学習用ビジュアルプログラミングツール。タブレット (iPad & Android) でプログラミングしやすいツールです。 HackforPlay: ロールプレイングゲームを自分で改造し、ゲームを作りながらプログラミングを学べるシステムです。 概要 項目 内容 日付 2021年2月13日 (日) 時間 10:00〜12:00 (開場 9:45) 費用 無料 場所 岩倉市生涯学習センター 研修室1・2 (Webサイト] 住所 〒482-0043 愛知県岩倉市本町神明西20 (Google Map) アクセス 名鉄犬山線 岩倉駅 徒歩2分。 (駅改札からの写真案内) 駐車場 隣接する立体駐車場 (サクランド岩倉) の利用者は2時間まで無料。その後は30分100円(終日利用は800円) 駐輪場 120円 50台(岩倉市生涯学習センター自転車駐車場 専用スペース) 利用者は入場から4時間まで無料の自転車駐車場サービス券を事務室でお渡し スケジュール 時間 内容 9:45 開場 & 受付開始 10:00 スタート 10:00 初めての学生さんはオリエンテーション。2回目以降の Ninja (生徒) さんは、プロジェクトにとりかかってもらいます 11:30 発表 12:00 終わり & 片付け 保護者・お連れの方の同伴は可能ですが、集中できない場合は移動をお願いする場合がございます。 生涯学習センターには未就学児のお子さまが遊ぶスペースがございます 参加方法 Connpass にユーザー登録をし、上記から参加登録を行ってください。 携帯電話・スマホでPCメールからのメール受信を拒否されている方は、メールが届きませんので解除をしてください。(「@connpass.com」「@coderdojoowari.org」の2ドメイン) お子さま1人に対して1アカウントを作成して頂く必要があります。 CoderDojo では、生徒さんを Ninja (忍者) と呼びます。 Mentor (メンター) と Supporter (サポーター) の説明は下記に記載。未成年でも自分ができると思う方は、お手伝いで参加可能です。 ほごしゃ: 小学生のお子さまは、保護者の方と一緒に来てください。 よくある質問 ウェブサイトに「よくある質問」ページを作成しています。合わせてご覧ください。 https://coderdojoowari.org/about/faq/ 申込先 申込は Connpass で行っています https://coderdojoowari.connpass.com/event/229961/ 必要な持物 無線LAN につなぐことができるノートパソコン 試験的にPC貸出を行っております。その際は必ず貸出の参加枠で申し込んでください。 (より多くの貸出ができるよう寄付や支援していただけるスポンサーを募集しています) スマートホンだけでは参加できません。iPad などのタブレットは Scratch Jr. や Viscuit で参加できます。 古すぎるパソコンではうまくプログラミングできない場合があります。予めご了承ください。 Scratch をご利用の方はネットが使えないときなどのためにオフライン版をダウンロードしてきてください。 筆記用具 (えんぴつ・消しゴム・メモ用紙) 初心者・はじめての方: 可能であれば Code.org でアカウントを作成してください Scratch コース: 可能であれば Scratch アカウント を作成してください [オプション] 水筒等お飲み物 (特に暑かったり乾燥している日) おことわり ボランティア行事保険に加入しているため、入場時、参加者・同伴者の氏名の記入をお願いします。 CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。 撮影した内容は、Creative Commons ライセンスで再利用可能な状態で公開いたします 参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 スポンサーや寄付のお願い CoderDojo Owari では、無料で運営するために、スポンサーや寄付を受け付けます。 個人スポンサー: (目安は 1回500円 or 年間 3000円) 団体・法人: 1口1万円/年 団体・法人スポンサーの方は、毎回の CoderDojo 開催時に、1口につき、チラシをA4サイズまで、1種類を配布することが出来ます。ただしチラシの印刷、期日までに事務局への郵送か現地への配布をお願いします。 寄付は、会場費、印刷代、備品代、ウェブサイトの運営費、おかし代などに使われます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。 サポート会員・メンターの募集 CoderDojo Owari では、運営サポーターを募集しています。 種類 やってもらいたいこと メンター Ninja (生徒) のサポート サポーター 受付、告知ページの作成、ブログ、写真撮影などの運営補佐 メンターさんは Hour of Code や Scratch の基礎知識が必要です。 サポート会員さんは、お手伝いしてもらえることがあればなんでもお願いしたいという方です。 CoderDojo は、全員が非営利で運営しているグループです。また、参加者・運営者の垣根をできるだけ低く、運営していきたいと思っています。 子どもに教えると同時に、自分への学びにもつながるやりがいのある活動です。 メンターのトレーニングも適宜行っていく予定です。メンターになってみたいという方のサポーターとしてのご参加も歓迎します。 メンターとは Mentor (メンター)とは、英語で「指導者」という意味です。ただしメンターは、Ninja に詰め込むだけの教育をする「先生」ではありません。 Ninja に自発的にセッションを進めてもらえるように隣に寄り添って補佐していただきます。 メンターは授業の準備はほとんど必要ありません。 Hour of Code の内容や Scratch の基本的な操作方法が分かるかたであればどなたでもなることが出来ます。 メンター参加希望者の方で、今まで CoderDojo Owari や他の CoderDojo に一度もメンターやサポーターとして参加していない方は、必ず 事前に CoderDojo Owari までご連絡ください、もしくは我々から連絡させていただきます。 今まで、一度もサポーターやメンター経験のない方は、サポーターとしての参加をお願いすることがございます。 サポーターとは サポーターとは、メンターになりたいと思いお手伝いしながらメンターを目指したい人やメンターにはなるつもりはないけれど、当グループのお手伝いをしたいと思う方です。当グループでは常にサポーターも募集しています。 サポーター参加希望者で、今まで一度も CoderDojo に参加したことがない方は、一度お問合わせください。 詳しくは、お問合わせください。 お問い合わせ先 https://coderdojoowari.org/contact

2/19 (土)

お日様ぱっぱか快晴(予定)レース
毎年恒例、からくり工房A:Mac合宿です。 平成22年2月22日に設立されたA:Macは令和4年2月22日に12周年を迎えます。 A:Mac合宿はこの記念すべき日に合わせて開催されます。 皆様と一緒に2021年の振り返りおよび2022年の活動に向けて、活発な情報交換・交流が出来ればと考えています。 なお、からくり工房A:Macに所属していなくても参加できます。 ものづくりが好きな皆様のご参加、お待ちしています。 参加費は、宿泊料と施設利用料として17000~20000円を予定しております。(2021/12/4現在)

3/12 (土)

Img 20190914 112722 2 CoderDojo 西尾
*はじめてでも、パソコンがなくても、一回だけの参加でもOK! *プログラミング通して、子供の創造力・思考力をはぐくむ *プログラミングに触れる・親しむ場。ゲーム、お絵描き好き集まれ~! 1. 活動内容 ・ビスケットでお絵描きプログラミング ・スクラッチでオリジナルゲームづくり ・Micro:bit(子ども用電子基板)を光らせたり、音を出そう!    2. 対象  ・4~17歳まで  ※ 12歳以下の場合は原則原則保護者の付き添いをお願いします。  西尾市内、西尾市外、初めて、見学だけ、いずれもOK(^^♪     3.持ち物(オンライン参加者は各自準備)  ・ノートパソコン、Wifi(先着2台まで貸出あり。申込フォームより申込ください)  ・マスク  ・飲み物     4.その他 感染防止のため入場時の検温、アルコール消毒、マスク着用、換気にご協力ください。 感染状況に応じてオンラインのみの開催とする場合があります。