5/25 (月)

A2b5dc7392ea67a2360ddfc868bf2c04 Fin-JAWS
アップデート情報 5/16 セッション情報、タイムテーブルを更新しました。 Fin-JAWS 第13回 PCI DSS と AWS の混ぜご飯スペシャル回 開催!! 4月7日に内閣総理大臣より、新型コロナウイルスの感染が急速に拡大している事態を受けて、法律に基づく「緊急事態宣言」が行われました。 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言に関する公示 AWSユーザー会の支部である Fin-JAWS(金融とFinTechに関するJAWS支部)では「こういう事態だからこそ、ビジネスや学びの時間を止めないように、みんなで出来ることをしよう!」という思いから、前回に引き続きオンラインにて勉強会を開催致します。 さて、今回のテーマは皆さんからのアンケート回答にお応えし「 PCI DSS と AWS の混ぜご飯スペシャル」と題しまして、PCI DSSに準拠する金融事業者、準拠を支援する事業者の観点から、PCI DSS&AWSに関わるセッションをお届けいたします。 ■開催概要 Fin-JAWSは、金融事業者の方、金融事業に関わる方、金融事業者向けの業務に関わる方など向けのAWSユーザーグループです。AWSに関連する各種事例、業界動向、技術的な実装方式まで幅広く一緒に学び、共有するコミュニティを目指しています。 ■日時 5/25(月) 19:00-21:00 ■アジェンダ(各セッション時間は変更される可能性があります) 時間 内容 登壇者 19:00~19:10(10分) オープニング Fin-JAWS運営メンバー 19:10~19:30(20分) AWSのPCI DSSへの取り組みと押さえておきたい耳寄り情報 アマゾン ウェブ サービス ジャパン中島 智広さん 19:30~19:35(5分) Q&A 19:35~19:55(20分) AWSでのPCI DSS準拠決定版! PCI DSS Ready Cloud AWSモデルのご紹介 株式会社リンク滝村 享嗣さん 19:55~20:00(5分) Q&A 20:00~20:20(20分) AWS上でのPCI DSS運用でラクをする 株式会社アイレット廣山 豊さん 20:20~20:25(5分) Q&A 20:25~20:45(20分) AWS環境でCAFIS接続を行いイシュアシステムを実現した事例 株式会社ディーエスエス田中 悠己さん 20:45~20:50(5分) Q&A 20:50~20:55(5分) クロージング Fin-JAWS運営メンバー ■リモート参加 について ビデオ会議形式 もしくは YouTube Liveなどでの配信を考えています。 視聴方法は、開催日に申し込みされた方へURLなどご案内します。 ■ハッシュタグ #finjaws ■ご注意 ・写真、ソーシャル拡散はWelcomeです。但しNGの箇所については発表者に従ってください。 ・JAWS-UGイベントへの参加者は必ず以下のルール、マナーをご確認ください。 JAWS-UGに参加するルールとマナー ・連絡はFin-JAWS 運営メンバーへ ■Fin-JAWS 運営メンバー(50音順) 渥美俊英、あべんべん、大久保光伸、岡崎賢吉、釜山公徳、小出淳二、早川愛、南達也、山口正徳

5/26 (火)

B76a489a8596b36e798899b53e486d7e 株式会社インサイト
午後『データ同化初歩の初歩』開催
CAE技術者の為のデータサイエンス勉強会 <開催90回・参加300名の実績> 「ベイズ統計学入門」はデータサイエンスを学ぶ第一歩として最適です。 弊社のデータサイエンス勉強会のうち、以下の各テーマは 「ベイズ統計学入門」の参加又は同等の知識を前提条件とさせて頂いております。   「MCMC」   「ベイズ最適化」   「アンサンブルカルマンフィルタとデータ同化」   「階層ベイズ・モデル」   「ベイズ統計学2」   「ベイズ統計学3」    ◎データサイエンス、何から勉強する?→ヒント 【テーマ】「ベイズ統計学入門」 【日 時】 5月26日(火) (集合9:55)10:00-14:30(12:00-13:00 休憩) 【参加費】 2,000円     (事前支払い、手数料はご負担ください)       振込み先:・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320            ・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453            ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261       名義:株式会社インサイト 【参加登録】[email protected] へ下記をお送りください。      *開催日      *ご希望の勉強会テーマ      *資料送り先の住所・氏名       (コピー版資料を送ります)      *当日連絡が取れる電話番号      *Zoom使用経験(有/無)      *Connpassでのユーザー名   ※振り込み確認後に資料送付のため、開催4日前までにお申し込みください。     振り込み確認できず、連絡も取れない場合は強制キャンセルにさせて頂きます。   ※登録者数表示のため、このConnpassのページでの登録も行ってください。 【参加までの流れ】  ・[email protected] へ上記、必要な情報を送信してください。   ↓  ・インサイトより受付完了メール送信   ↓  ・振込   ↓  ・振込確認後、資料送付  ・(Zoomを初めてご使用の方のみ接続確認)   ↓  ・開催30分前までにZoomミーティングへの招待メールをお送りします。   ※不正ログインを防ぐため、Connpassのユーザー名を含んだ名前でログインしてください。   定刻に開始の為、5分前までに未接続の場合は確認の為、お電話を差し上げます。 【お願い】   ・原則zoomかYouTubeライブ配信、不可能な場合はご相談下さい。    開催時刻前に設定の上、待機ください。   ・基本的に、資料送付後のキャンセルは受けておりません。   ・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、    詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。 【内容】 ベイズの理論 ベイズの定理 確率変数と確率分布 離散型・連続型 ベイズ更新 非ベイズ 頻度主義との比較 適用事例 質疑、討論 同テーマの勉強会では同じ内容となっておりますが 講師の説明は少しずつ更新されており、 お話する内容も進化しております。 習得度確認のための再度のご参加も歓迎です。 株式会社インサイトでは、2018年末より「CAEの為のデータサイエンス 勉強会」を開始、 17のテーマについてオリジナルテキストを作成し、 述べ90回を超える開催を行って参りました。最近では大阪、名古屋、 オンラインでの開催も行っております。 また、企業への出張セミナー、 外部でのセミナーでの講師も行っております。 内容は、シミュレーション結果の分析、生産工程で得られるデータの より高度な分析、より効率的な実験計画と実験結果の分析、開発時の実験と シミュレーションの融合、製品運用時の計測データとシミュレーションの 融合など、データ同化の実用化を念頭に、基礎技術を一つずつ固めることを 目標としています。 「データサイエンスを仕事に取り入れたいが漠然としていてどのように 着手したらよいか分からない。」「仕事でデータサイエンスを使っているが、 何となく曖昧だったところをはっきりさせたかった。」など、様々な動機で 幅広い分野の方々に、継続的にご参加頂いております。 少人数の勉強会ですので、お気軽にご参加ください。 また、こんな事が出来るといいなと言う意見があれば、 是非お聞かせください。 <テキスト> オリジナルテキストをコピーして無料配布しますが、簡易製本版の販売も行っております。 簡易製本 1冊 5,000円(税、送料込み) " rel="nofollow">http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html *簡易製本テキストと無料のテキストとの違い   " rel="nofollow">http://www.meshman.jp/seminar/TextSample.png (1)簡易製本:1スライド1頁の印刷   無料テキスト:4スライド1頁の印刷 (2)製本の有無 *販売の理由* 無料配布の資料は1/4サイズですが、フルサイズの簡易製本では 数式など見やすくなっております。 もう一つ別の観点が御座います。 現在、この勉強会の参加費は運営費を賄う程度です。 この企画にご賛同頂ける方は「カンパ」の意味で購入頂けると有り難いです。 購入は強制ではありませんので それによって参加が出来なくなるという事は一切ございません。 コピー版での参加も歓迎です。 テキストのお申込みは上記【参加登録】同様、[email protected]まで。

8735 normal 1467217114 coderdojo toyohashi CoderDojo豊橋 & Hour of Code in 豊橋(豊橋創造大学 今井ゼミプロジェクト)
※予約システムで日付を変更されるとこちらに連絡が来ませんので、日程変更依頼はメールでお願いします。 ※キャンセルする場合は早めに手続きをお願いします(空席はキャンセル待ちの方に振り分けます)。 ※満席の日のキャンセル待ち予約をご希望の方もメールでお願いします。  スト開催をふまえて、5月開催#2として再度開催します。HachforPlayを使った体験会を開催します。Google Meetを使ってネット開催なります。よろしくお願いします。 〈参 加 費〉無料 〈対  象〉7~17歳の子ども  ※メンター希望、見学希望の大人の方も大歓迎です。 〈開催場所〉Google Meetを使ってネット開催予定です。新型コロナウイルス対応のため、大学はまだ入構禁止です。申し訳ありません。 〈開 催 日〉5月26日(火)、28日(木)  13:10~14:40、16:30~18:00  案内チラシへのリンク  https://drive.google.com/file/d/11qv1yoIKnxOBrzCguYaVERPIrt8gwjyg/view?usp=sharing  ※申込は開催日の12::30までにお願いします。  ※予約システムで日付を変更されるとこちらに連絡が来ませんので、日程変更依頼はメールでお願いします。 〈参加申込〉ホームページから申し込みください。  https://coderdojo-toyohashi.doorkeeper.jp/ 〈持 ち 物〉タブレットかノートPCをご用意ください。 〈問合せ先〉豊橋創造大学経営学部今井ゼミプロジェクト   担当今井 Email:[email protected] TEL:050-2017-2218, 090-8518-4824 〈実施内容〉今回はHachforPlayを使った体験会を開催します。  ・申込いただいた方にHackforPlayのログインIDとパスワード、チームログインの仕方等お知らせします。  ・dojoでチームログインすると「ステージをつくる」等が月額料金無料で利用できるようになります。   (個人のgoogleアカウントでログインしないようにしてください!)  従来のブロックを組合わせて作れる簡単プログラミング教材もネットで実施できるものは対応できます。  (1)Hour of Code, CodeMonkey (2)Scratch  お気軽にお問い合わせください。 〈参考リンク〉CoderDojo豊橋facebookページ https://www.facebook.com/coderdojo.toyohashi/  Hour of Code in 豊橋facebookページ https://www.facebook.com/hourofcode.toyohashi/ ※本プロジェクトは、豊橋創造大学、豊橋市令和2年度わかば補助金、YassLab株式会社、株式会社グッド・グリーフ、NDS株式会社、株式会社アーテック、ソフトバンク株式会社のPepper 社会貢献プログラムを活用し活動しています。

B76a489a8596b36e798899b53e486d7e 株式会社インサイト
午前『ベイズ統計学入門』開催
CAE技術者の為のデータサイエンス勉強会 <開催90回・参加300名の実績> 【テーマ】「データ同化初歩の初歩」 【日 時】 2020年5月26日(火) (集合14:35)14:40-18:10 【参加費】 2,000円     (事前支払い、手数料はご負担ください)       振込み先:・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320            ・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453            ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261       名義:株式会社インサイト 【参加登録】[email protected] へ下記をお送りください。      *開催日      *ご希望の勉強会テーマ      *資料送り先の住所・氏名       (コピー版資料を送ります)      *当日連絡が取れる電話番号      *Zoom使用経験(有/無)      *Connpassでのユーザー名   ※振り込み確認後に資料送付のため、開催4日前までにお申し込みください。     振り込み確認できず、連絡も取れない場合は強制キャンセルにさせて頂きます。   ※登録者数表示のため、このConnpassのページでの登録も行ってください。 【参加までの流れ】  ・[email protected] へ上記、必要な情報を送信してください。   ↓  ・インサイトより受付完了メール送信   ↓  ・振込   ↓  ・振込確認後、資料送付  ・(Zoomを初めてご使用の方のみ接続確認)   ↓  ・開催30分前までにZoomミーティングへの招待メールをお送りします。   定刻に開始の為、5分前までに未接続の場合は確認の為、電話致します。 【お願い】   ・原則zoomかYouTubeライブ配信、不可能な場合はご相談下さい。   ※不正ログインを防ぐため、Connpassのユーザー名を含んだ名前でログインしてください。    開催時刻前に設定の上、待機ください。   ・基本的に、テキスト送付後のキャンセルは受けておりません。   ・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、    詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。 【内容】 データ同化とは ベイズ統計学の概要 基本的な用語 ベイズの定理 重要な用語 データ同化の概要 線形最小分散推定 状態空間モデル カルマンフィルタ 統計モデルへの移行 質疑、討論 同テーマの勉強会では同じ内容となっておりますが 講師の説明は少しずつ更新されており、 お話する内容も進化しております。 習得度確認のための再度のご参加も歓迎です。 株式会社インサイトでは、2018年末より「CAEの為のデータサイエンス 勉強会」を開始、 17のテーマについてオリジナルテキストを作成し、 述べ90回を超える開催を行って参りました。最近では大阪、名古屋、 オンラインでの開催も行っております。 また、企業への出張セミナー、 外部でのセミナーでの講師も行っております。 内容は、シミュレーション結果の分析、生産工程で得られるデータの より高度な分析、より効率的な実験計画と実験結果の分析、開発時の実験と シミュレーションの融合、製品運用時の計測データとシミュレーションの 融合など、データ同化の実用化を念頭に、基礎技術を一つずつ固めることを 目標としています。 「データサイエンスを仕事に取り入れたいが漠然としていてどのように 着手したらよいか分からない。」「仕事でデータサイエンスを使っているが、 何となく曖昧だったところをはっきりさせたかった。」など、様々な動機で 幅広い分野の方々に、継続的にご参加頂いております。 少人数の勉強会ですので、お気軽にご参加ください。 また、こんな事が出来るといいなと言う意見があれば、 是非お聞かせください。 <テキスト> オリジナルテキストをコピーして無料配布しますが、簡易製本版の販売も行っております。 簡易製本 1冊 5,000円(税、送料込み) " rel="nofollow">http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html *簡易製本テキストと無料テキストとの違い   " rel="nofollow">http://www.meshman.jp/seminar/TextSample.png (1)簡易製本:1スライド1頁の印刷   無料テキスト:4スライド1頁の印刷 (2)製本の有無 *販売の理由* 無料配布の資料は1/4サイズですが、フルサイズの簡易製本では 数式など見やすくなっております。 もう一つ別の観点が御座います。 現在、この勉強会の参加費は会の運営費を賄う程度です。 この企画にご賛同頂ける方は「カンパ」の意味で購入頂けると有り難いです。 購入は強制ではありませんので それによって参加が出来なくなるという事は一切ございません。 コピー版での参加も歓迎です。 テキストのお申込みは上記【参加登録】同様、[email protected]まで。

087d41226bf4cf529ff5f12303be9c96 MySQL Tech Tour
MySQL8.0で実現している実際の顧客ユースケースについても解説します!
イベント概要 このウェビナーでは、ビッグデータの中心的な技術基盤であるNoSQLについて解説するとともに、SQLとNoSQLを同じMySQL8.0データベースで使用することのビジネス上の多くのメリットについて解説します。 また、データを統合管理するためにSQLとNoSQLをMySQL8.0で実現している実際の顧客ユースケースについて説明します。 MySQLで実現するNoSQLのソリューションにご興味をお持ちの方はぜひご覧ください。 ※本イベントは、Zoomを利用したオンラインセミナー(ウェビナー)です。 【参加方法】 Step1:下記申し込みページよりウェビナー申し込みを行ってください。 Step2:登録手続きが完了すると、数日以内に登録完了メールが届きます。記載されているURLをクリックしてウェビナーにご参加ください。 イベント詳細、お申込み イベント詳細、お申し込みはこちらから >> アジェンダ ※講演内容や講演者は予告なく変更になる場合がございます。 時間 タイトル 発表者 14:45 – 15:00 接続開始予定 15:00 – 16:00 SQLとNoSQLをMySQL8.0データベースで使用するメリット このウェビナーでは、ビッグデータの中心的な技術基盤であるNoSQLについて解説するとともに、SQLとNoSQLを同じMySQL8.0データベースで使用することのビジネス上の多くのメリットについて解説します。また、データを統合管理するためにSQLとNoSQLをMySQL8.0で実現している実際の顧客ユースケースについて説明します。 日本オラクル株式会社 MySQL GBU 梶山 隆輔 16:00 – 16:10 MySQL Enterprise Editionのご紹介 日本オラクル株式会社 MySQL GBU 16:10 – 16:30 Q&A

5/27 (水)

B76a489a8596b36e798899b53e486d7e 株式会社インサイト
午前『過去のレビュー』開催
CAE技術者の為のデータサイエンス勉強会 <開催90回・参加300名の実績> 「階層ベイズ・モデル」の回は「ベイズ統計学入門(旧ベイズ統計学)」の回に参加された方、 または「ベイズ統計学」の基礎をご理解の方向けです。 (「ベイズ統計学入門」は5月26日10時開催予定です) ▼データサイエンス、何から勉強する?→ヒント 【テーマ】「階層ベイズ・モデル」 【日 時】 2020年5月27日(水) (集合14:35)14:40-18:10 【参加費】 2,000円     (事前支払い、手数料はご負担ください)       振込み先:・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320            ・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453            ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261       名義:株式会社インサイト 【参加登録】[email protected] へ下記をお送りください。      *開催日      *ご希望の勉強会テーマ      *資料送り先の住所・氏名       (コピー版資料を送ります)      *当日連絡が取れる電話番号      *Zoom使用経験(有/無)   ※振り込み確認後に資料送付のため、開催4日前までにお申し込みください。   ※登録者数表示のため、このConnpassのページでの登録も行ってください。 【参加までの流れ】  ・[email protected] へ上記、必要な情報を送信してください。   ↓  ・インサイトより受付完了メール送信   ↓  ・振込   ↓  ・振込確認後、資料送付  ・(Zoomを初めてご使用の方のみ接続確認)   ↓  ・開催30分前までにZoomミーティングへの招待メールをConnpassメールで送ります。   定刻に開始の為、5分前までに未接続の場合は確認の為、お電話を差し上げます。 【お願い】   ・原則zoomかYouTubeライブ配信、不可能な場合はご相談下さい。   ※不正ログインを防ぐため、Connpassのユーザー名を含んだ名前でログインしてください。   ・基本的に、テキスト送付後のキャンセルは受けておりません。   ・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、    詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。 【内容】 背景 論文紹介 階層性の有るデータ 非ベイズ回帰モデル 階層ベイズモデルの概要 標準誤差 t検定 Pythonによる実装 質疑、討論 同テーマの勉強会では同じ内容となっておりますが 講師の説明は少しずつ更新されており、 お話する内容も進化しております。 習得度確認のための再度のご参加も歓迎です。 株式会社インサイトでは、2018年末より「CAEの為のデータサイエンス 勉強会」を開始、 17のテーマについてオリジナルテキストを作成し、 述べ90回を超える開催を行って参りました。最近では大阪、名古屋、 オンラインでの開催も行っております。 また、企業への出張セミナー、 外部でのセミナーでの講師も行っております。 内容は、シミュレーション結果の分析、生産工程で得られるデータの より高度な分析、より効率的な実験計画と実験結果の分析、開発時の実験と シミュレーションの融合、製品運用時の計測データとシミュレーションの 融合など、データ同化の実用化を念頭に、基礎技術を一つずつ固めることを 目標としています。 「データサイエンスを仕事に取り入れたいが漠然としていてどのように 着手したらよいか分からない。」「仕事でデータサイエンスを使っているが、 何となく曖昧だったところをはっきりさせたかった。」など、様々な動機で 幅広い分野の方々に、継続的にご参加頂いております。 少人数の勉強会ですので、お気軽にご参加ください。 また、こんな事が出来るといいなと言う意見があれば、 是非お聞かせください。 <テキスト> オリジナルテキストをコピーして無料配布しますが、簡易製本版の販売も行っております。 簡易製本 1冊 5,000円(税、送料込み) " rel="nofollow">http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html *簡易製本テキストと無料のテキストとの違い   " rel="nofollow">http://www.meshman.jp/seminar/TextSample.png (1)簡易製本:1スライド1頁の印刷   無料テキスト:4スライド1頁の印刷 (2)製本の有無 *販売の理由* 無料配布の資料は1/4サイズですが、フルサイズの簡易製本では 数式など見やすくなっております。 もう一つ別の観点が御座います。 現在、この勉強会の参加費は会の運営費のみを賄う程度です。 この企画にご賛同頂ける方は「カンパ」の意味で購入頂けると有り難いです。 購入は強制ではありませんので それによって参加が出来なくなるという事は一切ございません。 コピー版での参加も歓迎です。 テキストのお申込みは上記【参加登録】同様、[email protected]まで。

Ee530b52525e4a138137f88cb44f5bdd ykuw-design
勝手にARCHICADを盛り上げよう!2020
開催概要 おそらく世界で初開催のVR会場でARCHICADを語らうイベントです。 VR会場と言う事で、全国どこから参加しても交通費はかからない! そして、併設の展示会場にはナント!ARCHICADで作った3Dモデル展示+操作方法パネルが! ARCHICADで作ったモデルだけでなくRhinocerosで作ったモデルもあったりしますよ! イベント会場も、もちろんARCHICADで作ったモデルです☆ 講演内容は、ARCHICADユーザーの事例発表と、参加者から寄せられた質問をお題にトークショーを開催します! 今回のゲストは、皆様も大好きな 横松氏 と 石田氏 にご登壇頂きます! VR会場でのイベントがどうなっているか!皆様のご参加をお待ちしております。 ※講演内容・タイムスケジュールは変更になる場合がございます。ご了承ください。 タイムスケジュール 時間 内容 14:30 入場開始 15:00 オープニング 主催挨拶 15:10 桑山からイベント主旨の説明 15:20 横松氏 事例発表 16:05 質疑応答 16:15 15分の休憩 16:30 石田氏×横松氏トークショー 17:25 希望者で展示会場巡り 18:00 終了予定 協力 (順不同) 登壇者 ・横松 氏 ・石田 氏 展示 ・道脇 氏 ・田原 氏 ・亀岡 氏 ・田村 氏 ・近藤 氏 応援!グラフィソフトジャパン株式会社 様 必要環境 イベント会場はVRプラットフォーム「cluster」で開催致します。 VR環境が無い方はデスクトップモードでも参加可能なので PCやiPadなどのタブレット、スマートフォンからもご参加頂けます。 ※事前にclusterへのユーザー登録をお願い致します。 https://cluster.mu/ ※会社によってはセキュリティ上でclusterをインストールできない場合がございます。    イベント開催日までにインストールや入室できるかなどをお試しください。 ☆開場の共有は後日connpassDMにて送付致しますので、注意願います。 推奨環境一覧 ※ご利用状況によっては下記表示以上に必要な場合がございます。 PCでは容量が不足している場合通知が表示されますので、HDD空き容量を十分に増やした後ご利用ください。 デスクトップ版 使用環境 cluster公式からの推奨環境 Windows プロセッサ:Intel Core i5-4590 / AMD FX 8350 以上※ Intel Celeron / Pentium は世代によらずサポートしておりません。メモリ:8GB 以上グラフィックス:Intel HD Graphics 540 以上ストレージ空き容量:最低 2GB 以上 Mac MacBook Pro 13インチ 2016年モデル以上プロセッサ:Intel Core i5 以上メモリ:8GB 以上グラフィックス:Intel HD Graphics 540 以上ストレージ空き容量:最低 2GB 以上 VR版 プロセッサ:Intel Core i5-4590 / AMD FX 8350 以上メモリ:8GB 以上グラフィックボード:NVIDIA GTX 970 / AMD R9 290 以上ストレージ空き容量:最低 2GB 以上SteamVRがインストールされていることその他、使用する VR HMD のシステム要件もご確認ください。Oculus RiftHTC VIVE スマートフォン版 使用環境 cluster公式からの推奨環境 iOS iPhone 8 以上 ※イベントやワールドの消費メモリ量によっては動作しない場合があります Android Google Pixel 以上 ブラウザ版 ストリーミング動画が再生可能なPC、またはスマートフォン 注意事項 イベント内容は変更となる場合がございます。 館内は禁煙です。 スムーズな運営・進行のため、主催者側で不適切だと判断した方はご参加をお断りする場合がございます。 開催概要 イベント名:勝手にARCHICADを盛り上げよう!2020 日程:2020年5月27日(水) 時間:15:00~18:00 (受付開始時間14:30) 会場:clusterの専用イベント会場(参加者に別途お知らせ) 費用:無料 応援:グラフィソフトジャパン株式会社様 主催:ワイクウーデザイン + むろまち

Bbd4bd3705c195c7a226c4b41dd8592e 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
ワークショップ概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型ワークショップ~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること。 本ワークショップに参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本ワークショップでは”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本ワークショップ参加者にビジネスでAIを活用していただきたく、弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。(ただし、スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。 しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。 そこで学生・社会人のAI初学者を対象に、AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式ワークショップで学んでいただきます。 ワークショップ内容 全12回構成(1回2時間、隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識         ←今回 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須。(ダウンロード) ご不明点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。 ・ノート、筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手、中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない ※※※インストールのお願い※※※ zoom・slackを用いた、オンラインイベントです。ネット環境さえあれば、どこからでも参加可能です。 ※zoom・slackへの参加URLはイベント前にご登録のメールアドレスへ告知させていただきますので、 お時間になりましたらそちらよりアクセスしてください。 事前にzoom・slackをPCにインストールしていただけるとスムーズです。 ↓↓↓↓↓zoom↓↓↓↓↓ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362033-PC%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3Mac%E3%81%A7%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%82%8B ↓↓↓↓↓slack↓↓↓↓↓ https://slack.com/intl/ja-jp/downloads/

9c4b542d2bc4f00a02cea374913b9a4b 株式会社Misoca
オンライン開催
注意 通常名古屋オフィスでの開催ですが、今回はオンラインでの開催となります。名古屋にお住まいでない方も、ぜひご参加ください! オンライン会場のURLは、connpassのメッセージで当日参加者に発行します。 途中入退出OK! 顔出しなしOK! イベント詳細・参加対象者 エンジニア・デザイナーのためのもくもく会開催! 住んでいる地域でエンジニアやデザイナーのためのもくもく会や勉強会が少なくて、困ったりしていませんか? 初学者だとなかなかコミュニティに入りづらかったりしませんか? 「技術力を向上する」「知識を深める」「技術コミュニティを築く」などなど、一緒に楽しくのエンジニア・デザイナー界隈を盛り上げていきましょう! コードを書いたり、技術書を読んだり、内容は人それぞれで構いません。 仕事終わりに、ひたすらコードを書きたい! エンジニア・デザイナーともっと知り合いになりたい! 技術コミュニティをもっと盛り上げたい! 学生だけど、エンジニア・デザイナーになりたい! 一人で寂しくコードを書いているので、仲間が欲しい! 気になっている技術書や本があるので、集中して読み込みたい! 勉強会に参加したことないので、一度参加してみたい! ぜひお気軽にご参加ください。 参加費 無料!! 当日の流れ 18:50 ~ 接続確認 19:00 ~ 挨拶、参加者の自己紹介、今日やることを簡単に発表 19:10 ~ 自由にもくもく開始 (趣味のコードを書く、仕事をする、読書に没頭するetc...) 21:40 ~ 今日の成果報告、時間あれば軽く雑談など 22:00 終了予定 Slackへの参加(任意) イベントグループのSlackがあります。connpass登録後、参加をお願いします。 主に、参加者同士の質問・交流や諸連絡(当日の緊急連絡など)を行います。 招待リンク 準備するもの 学習に必要なもの。 Google Hangouts Meetが使用可能なネット環境。 禁止事項 営業活動、採用活動目的でのご参加はご遠慮ください。 エンジニア関連以外の勉強を目的とする方は、ご遠慮ください。 *参加者が不快に思うような迷惑行為があった場合は、退出をお願いしたり、次回からの参加をお断りする場合がございます。予め、ご了承ください。 その他 何かご質問などあれば、 ([email protected] )までお気軽にお問い合わせください。

3dc72d5ac0c516aba3dada830bd7159a LibreOffice Japanese Events
Jitsiを使って、LibreOfficeコミュニティの作業の方法を学んだり、雑談します
オープンソースのオフィススイート「LibreOffice」について、コミュニティタスクの方法を学んだり、情報交換(雑談)する集まりです LibreOfficeコミュニティの作業について学ぶ集まりです。開発だけでなく翻訳やその他のことは、Web上の情報を丁寧に追いかけて試行錯誤すれば、独力で出来るようになるでしょう。しかし、心理的なハードルが高かったり、ちょっとしたことでつまずいて時間を無駄にすることもあります。 Jitsiを使って互いにノウハウを共有し、参加者が今までやったことないタスクができるようになることを目指します。 テーマ:UI/Help 翻訳 今回は、LibreOffice 7.0に向けたUI(ユーザインターフェース)とHelpの翻訳を議論しながら行います。 1人で翻訳する場合、どの部分のUIなのか探して機能を理解したり、翻訳を考えるのは大変な場合があります。しかし、複数人で議論すれば理解が早く、翻訳精度が高まります。また、今まで翻訳をやったことがない人も気軽に議論に参加できます。 通常は翻訳の提案→査読者がレビュー(査読)してコミット、という段階を踏みます。査読者にとって、翻訳箇所や翻訳の妥当性をいちから調べるのは手間がかかり、そこがボトルネックになることもあります。今回は、査読権限のあるメンバも加わって、複数人で議論しながら行うので、翻訳とレビューを一気に行うことができます。 UI/Helpの翻訳はTDFが独自に立てているWeblateで翻訳します LibreOfficeの日本語UI/ヘルプの翻訳方法 参加される方は、LibreOffice Daily build(毎日作られる最新開発版)をインストールして、KeyID言語パック(qtzと書かれた言語パック)もインストールしておいてください。Daily Buildはリリース版と共存してインストールできます。 デイリービルド: https://dev-builds.libreoffice.org/daily/master/ KeyID言語パックのインストールは、Mac/Linuxの方は、通常インストールをしたあとに言語名がqtzとなった言語パックを日本語言語パックと同じように追加インストールしてください。 Windowsの方は、インストーラーからカスタムを選択して、オプションのコンポーネントで日本語と一緒にKeyIDをインストールをする指定をしてください。こちらのYouTube動画も参照してください。 Jitsiを使ったオンライン開催です オープンソースのオンライン会議システムJitsiを利用します。参加登録された方に、イベント前日とイベント直前にURLをお送りします。 YouTube Liveの中継を予定しています 以下で行います https://youtu.be/8cmLgbGISTI 参加はしないけれど見てみたいという方はこちらをご覧ください。YouTubeチャットも利用できるようにしてありますので、ご意見などもお寄せください。実験的な配信ですので不意の中断などあるかもしれませんが、その際はご容赦ください。 また、日本語チームYouTubeチャンネル登録もしていただければ、今後のお知らせも通知されます。ぜひご登録ください。 https://www.youtube.com/channel/UCJjOaLmTjYu4129vzZLmMNg

1a06f44dd1dc2dab17ed0192961bc6be Drupal Meetup 豊田
Drupal Meetup 名古屋地域【オンライン】
Drupal Meetup 豊田は、オープンソースCMS(コンテンツ管理システム)であるDrupal(ドルーパル)に興味があり豊田・名古屋地域を中心に活動する人達が交流する場所です。 Drupalとは? Drupalは、オープンソースCMS(コンテンツ管理システム)ですが、デジタルデータプラットフォームとしても世界中で支持されており、テスラモーターズ、GE、NASA、ホワイトハウスといったグローバルな大企業・政府機関などで、多くの採用実績があります。 https://www.drupal.org/ Drupal は、単なるウェブサイトの構築・管理にとどまらず、Webシステムのバックエンドのプラットフォームとして利用する事が可能で、Webシステムを一から作るより事に比べて、管理画面のセキュリティー等や世界各地のエンジニアが作成したモジュールを利用することで、様々な機能を追加することが可能です。例えば、デジタルサイネージやスマートウォッチなどのデバイスに表示・通知したり、IoTやAI(人工知能)といったシステムと連携することもできます。 また、Drupalホスティング会社であるアクィア社は、2019年の大手調査会社ガートナーのWCM(Web Content Management)部門のマジッククアドラントで業界リーダーとして6年連続評価されています。 Drupalにご興味がある方、またWeb技術者の方、デジタルマーケティング担当者の方のご参加をお待ちしております。 Drupal 技術動向に関する発表や意見交換を行います。 オンライン開催 新型コロナウィルスの関係で、Meetup開催が難しくなっております。 今回も、オンラインでの開催となります。 ■オンライン開催概要 Zoomというオンライン会議システムを利用したネット上での開催となります。 https://zoom.us/ ※Zoom利用環境 パソコン(カメラ&マイク機能付き) スマートフォン(Zoomアプリのダウンロード) ☆別途、Zoomの参加用リンクとパスワードをお送りいたします。 ※ビデオ画像ONでのご参加お願いいたします。 関連情報 ◆その他の場所で開催されているDrupal Meetup 東京地区 Drupal Meetup 羽田 Drupal Meetup Tokyo 大阪地区 Drupal Meetup 梅田 諸注意 ・プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 ・開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。 ・本イベントは全ての参加者が楽しんでいただくことを主旨としております。そのため、以下のような行動を取られた方は、退室していただく場合がございます。また次回以降の参加もお断りさせていただく場合がございますので了承下さい。 過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。 1)イベントの妨害と見られる言動 2)講師および参加者に対して一方的な批判また攻撃的な言動 3)人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本勉強会とは関係のない勧誘活動

5/28 (木)

B76a489a8596b36e798899b53e486d7e 株式会社インサイト
午後『MCMC1』開催
CAE技術者の為のデータサイエンス勉強会 <開催100回・参加300名の実績> 「ベイズ統計学入門」はデータサイエンスを学ぶ第一歩として最適です。 弊社のデータサイエンス勉強会のうち、以下の各テーマは 「ベイズ統計学入門」の参加又は同等の知識を前提条件とさせて頂いております。   「MCMC」   「ベイズ最適化」   「アンサンブルカルマンフィルタとデータ同化」   「階層ベイズ・モデル」   「ベイズ統計学2」   「ベイズ統計学3」    ◎データサイエンス、何から勉強する?→ヒント 【テーマ】「ベイズ統計学入門」 【日 時】 5月28日(木) (集合9:35) 9:40-14:10(12:00~1時間休憩) 【参加費】 2,000円     (事前支払い、手数料はご負担ください)       振込み先:・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320            ・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453            ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261       名義:株式会社インサイト 【参加登録】[email protected] へ下記をお送りください。      *開催日      *ご希望の勉強会テーマ      *資料送り先の住所・氏名       (コピー版資料を送ります)      *当日連絡が取れる電話番号      *Zoom使用経験(有/無)      *Connpassでのユーザー名   ※振り込み確認後に資料送付のため、開催4日前が振込み期限です。     振り込み確認できず、連絡も取れない場合は強制キャンセルにさせて頂きます。   ※登録者数表示のため、このConnpassのページでの登録も行ってください。 【参加までの流れ】  ・[email protected] へ上記、必要な情報を送信してください。   ↓  ・インサイトより受付完了メール送信   ↓  ・振込   ↓  ・振込確認後、資料送付  ・(Zoomを初めてご使用の方のみ接続確認)   ↓  ・開催30分前までにZoomミーティングへの招待メールをお送りします。   ※不正ログインを防ぐため、Connpassのユーザー名を含んだ名前でログインしてください。   ※定刻に開始の為、9:55までに未接続の場合は確認の為電話致します。 【お願い】   ・原則zoomかYouTubeライブ配信、不可能な場合はご相談下さい。    開催時刻前に設定の上、待機ください。   ・基本的に、資料送付後のキャンセルは受けておりません。   ・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、    詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。 【内容】 ベイズの理論 ベイズの定理 確率変数と確率分布 離散型・連続型 ベイズ更新 非ベイズ 頻度主義との比較 適用事例 質疑、討論 同テーマの勉強会では同じ内容となっておりますが 講師の説明は少しずつ更新されており、 お話する内容も進化しております。 習得度確認のための再度のご参加も歓迎です。 株式会社インサイトでは、2018年末より「CAEの為のデータサイエンス 勉強会」を開始、 17のテーマについてオリジナルテキストを作成し、 述べ100回を超える開催を行って参りました。最近では大阪、名古屋、 オンラインでの開催も行っております。 また、企業への出張セミナー、 外部でのセミナーでの講師も行っております。 内容は、シミュレーション結果の分析、生産工程で得られるデータの より高度な分析、より効率的な実験計画と実験結果の分析、開発時の実験と シミュレーションの融合、製品運用時の計測データとシミュレーションの 融合など、データ同化の実用化を念頭に、基礎技術を一つずつ固めることを 目標としています。 「データサイエンスを仕事に取り入れたいが漠然としていてどのように 着手したらよいか分からない。」「仕事でデータサイエンスを使っているが、 何となく曖昧だったところをはっきりさせたかった。」など、様々な動機で 幅広い分野の方々に、継続的にご参加頂いております。 少人数の勉強会ですので、お気軽にご参加ください。 また、こんな事が出来るといいなと言う意見があれば、 是非お聞かせください。 <テキスト> オリジナルテキストをコピーして無料配布しますが、簡易製本版の販売も行っております。 簡易製本 1冊 5,000円(税、送料込み) " rel="nofollow">http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html *簡易製本テキストと無料のテキストとの違い   " rel="nofollow">http://www.meshman.jp/seminar/TextSample.png (1)簡易製本:1スライド1頁の印刷   無料テキスト:4スライド1頁の印刷 (2)製本の有無 *販売の理由* 無料配布の資料は1/4サイズですが、フルサイズの簡易製本では 数式など見やすくなっております。 もう一つ別の観点が御座います。 現在、この勉強会の参加費は運営費を賄う程度です。 この企画にご賛同頂ける方は「カンパ」の意味で購入頂けると有り難いです。 購入は強制ではありませんので それによって参加が出来なくなるという事は一切ございません。 コピー版での参加も歓迎です。 テキストのお申込みは上記【参加登録】同様、[email protected]まで。

B76a489a8596b36e798899b53e486d7e 株式会社インサイト
同日午前「ベイズ統計学入門」開催
CAE技術者の為のデータサイエンス勉強会 <開催100回・参加300名の実績> 「ベイズ統計学入門」の回に参加された方、または「ベイズ統計学」の   基礎をご理解の方向けの内容となっております。   なお、同日午前は「ベイズ統計学入門」を開催します。 ◎データサイエンス、何から勉強する?→ヒント 【テーマ】「MCMCⅠ」 【日 時】 5月28日(木) 14:30-18:00 (集合14:25) 【参加費】 2,000円     (事前支払い、手数料はご負担ください)       振込み先:・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320            ・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453            ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261       名義:株式会社インサイト 【参加登録】[email protected] へ下記をお送りください。      *開催日      *ご希望の勉強会テーマ      *資料送り先の住所・氏名       (コピー版資料を送ります)      *当日連絡が取れる電話番号      *Zoom使用経験(有/無)      *Connpassでのユーザー名   ※振り込み確認後に資料送付のため、開催4日前が振込み期限です。     振り込み確認できず、連絡も取れない場合は強制キャンセルにさせて頂きます。   ※登録者数表示のため、このConnpassのページでの登録も行ってください。 【参加までの流れ】  ・[email protected] へ上記、必要な情報を送信してください。   ↓  ・インサイトより受付完了メール送信   ↓  ・振込   ↓  ・振込確認後、資料送付  ・(Zoomを初めてご使用の方のみ接続確認)   ↓  ・開催30分前までにZoomミーティングへの招待メールをお送りします。   ※不正ログインを防ぐため、Connpassのユーザー名を含んだ名前でログインしてください。   ※定刻に開始の為、14:25までに未接続の場合は確認の為電話致します。 【お願い】   ・原則zoomかYouTubeライブ配信、不可能な場合はご相談下さい。    開催時刻前に設定の上、待機ください。   ・基本的に、資料送付後のキャンセルは受けておりません。   ・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、    詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。 ■内容 乱数発生アルゴリズムMCMC、その利用目的 ベイズ更新の復習 マルコフ連鎖の例 定常分布(=不変分布)への収束 マルコフ連鎖の収束条件 詳細釣り合い条件 マルコフ連鎖モンテカルロ法 メトロポリス・ヘイスティング(MH)法 MH法アルゴリズム ハミルトニアン・モンテカルロ法 独立MH法(ケーススタディ) CAEへの適応事例 実装方法 質疑、討論 株式会社インサイトでは、2018年末よりデータサイエンス勉強会を開始、 17のテーマについてオリジナルテキストを作成し、述べ100回を超える 開催を行って参りました。最近では大阪、名古屋等への開催地拡大に加え、 企業への出張セミナーも賜っております。 内容は、シミュレーション結果の分析、生産工程で得られるデータの より高度な分析、より効率的な実験計画と実験結果の分析、開発時の実験と シミュレーションの融合、製品運用時の計測データとシミュレーションの 融合など、データ同化の実用化を念頭に、基礎技術を一つずつ固めることを 目標としています。 「データサイエンスを仕事に取り入れたいが漠然としていてどのように 着手したらよいか分からない。」「仕事でデータサイエンスを使っているが、 何となく曖昧だったところをはっきりさせたかった。」など、様々な動機で 幅広い分野の方々に、継続的にご参加頂いております。 少人数の勉強会ですので、お気軽にご参加ください また、こんな事が出来るといいなと言う意見があれば、 是非お聞かせください。 <テキスト> オリジナルテキストをコピーして無料配布しますが、簡易製本版の販売も行っております。 簡易製本 1冊 5,000円(税、送料込み) " rel="nofollow">http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html *簡易製本テキストと無料のテキストとの違い   " rel="nofollow">http://www.meshman.jp/seminar/TextSample.png (1)簡易製本:1スライド1頁の印刷   無料テキスト:4スライド1頁の印刷 (2)製本の有無 *販売の理由* 無料配布の資料は1/4サイズですが、フルサイズの簡易製本では 数式など見やすくなっております。 もう一つ別の観点が御座います。 現在、この勉強会の参加費は会の運営費のみを賄う程度です。 この企画にご賛同頂ける方は「カンパ」の意味で購入頂けると有り難いです。 購入は強制ではありませんので それによって参加が出来なくなるという事は一切ございません。 コピー版での参加も歓迎です。 テキストのお申込みは上記【参加登録】同様、[email protected]まで。

5/29 (金)

8184d108967fae5e889523f00939b033 金融エンジニア養成コミュニティ
新しい仲介法制についての解説・議論を行います! 新しい仲介法制は、さまざまな金融サービスがワンストップで提供されることで利用者へ大きな変化をもたらす可能性もあり、銀行・証券・保険に係わる金融機関やスタートアップ、はたまた金融業界以外からの企業も注目されています。今回も丁寧でわかりやすい解説をしていただける関口弁護士にお願いしました。 さらにFintech協会 代表理事の丸山氏やGardia代表の小山氏と本コミュニティ共創創設者の藤井氏をゲストに迎えたパネルディスカッションも開催します。今後、社会が大きく変化する可能性と併せて、是非、この機会に理解を深めていただければと思います。 法改定3部作の概要 今後の法改正や新法についての勉強会を3回にわけて開催します 3回目では、新しい仲介法制について講義を行います。 [第1回] :【終了】「資金決済法」改正 4/16(木)19:00-21:00 [第2回] :【終了】「割賦販売法」改正 5/7(木)19:00-21:00 [第3回] :「新しい仲介法制」5/29(金)19:00-21:00 金融エンジニア養成コミュニティとは? 金融エンジニア養成コミュニティは「より良い未来の社会を切り拓くためにVUCA時代を乗り越えれる金融関係者(エンジニア、マネージャー、経営者)を養成すること」を目的としております。 日時 2020月5月29日(金)   勉強会 :19:00〜21:00 配信形式 Zoom オンライン参加について :  ・Zoomで配信します。配信先URLは、イベント前日と当日夕方に連絡します。connpassアカウントに紐づいているメールアドレス宛に届きますので、 そちらをご確認ください。  ・多少、音声・画質に問題がでてくる可能性もありますことをご了承ください。 なお、接続に関する不具合対応方法やクレーム等に対してはお受けいたしかねます。 参加対象 今後の法改定に興味のある方 金融、フィンテックに興味のある方 金融、フィンテックのエンジニアリングにに興味のある方 後援 プログラム 時間 内容 19:00 - 19:10 オープニング発表者: 阿部一也@IGS 19:10 - 20:10 講演「新しい仲介法制」発表者:関口 諒弁護士 20:10 - 21:00 パネルディスカッション&質疑応答パネラー1:関口 諒弁護士パネラー2:丸山 弘毅@インフキュリオン・グループパネラー3:小山 裕@Gardiaパネラー4:藤井達人@auフィナンシャルホールディングスモデレーター:野中 瑛里子@[Fintech協会] 21:00 - 21:05 クロージング発表者:阿部 一也@IGS ゲスト 関口 諒(せきぐち まこと)/弁護士 2013年弁護士登録。同年より堀総合法律事務所にて執務。 銀行、信託、証券、ベンチャーキャピタル、決済事業者等の金融法務を幅広く担当。特に、国内外の送金サービス、電子マネー、クレジットカード決済、デビットカード決済、QRコード決済、決済代行等の決済分野に注力。2019年米国カリフォルニア大学バークレー校ロースクール(LL.M.)修了。同年、ニューヨーク州司法試験合格。2019年8月より米国Smith, Gambrell & Russell法律事務所にて執務に従事した後、2019年12月に日本での業務に復帰。 丸山 弘毅 一般社団法人Fintech協会 代表理事会長 / 株式会社インフキュリオン・グループ 代表取締役 慶応義塾大学商学部卒業。2006年インフキュリオンを創業し、グループの経営戦略、新規事業を担当。2015年⼀般社団法⼈Fintech協会を設⽴し代表理事会⻑に就任。業界発展・法改正などに貢献。2018年⼀般社団法⼈キャッシュレス推進協議会理事に就任。⽇本のキャッシュレス推進に向け実務・政策の両⾯から貢献。 小山 裕 Gardia株式会社 代表取締役 創業者 20代の大半を音楽業界でビジネスをしながら過ごした後、2009年、三越伊勢丹グループに⼊社。約4年間クレジットカード事業の領域に従事し、2012年に決済に関する保証事業会社の立ち上げを経験。その後KDDIグループの事業会社への参画を経て、2017年10⽉、Gardia株式会社を創業し代表取締役に就任。2019年12月、GardiaをM&Aによる伊藤忠商事グループ入りへ導く。 運営事務局 藤井 達人 (運営事務局) auフィナンシャルホールディングス株式会社 執行役員 最高デジタル責任者 兼 Fintech企画部長 IBMにてメガバンクの基幹系開発、インターネットバンキング黎明期のプロジェクト立上げ、金融機関向けコンサルティン グ業務に従事。その後、Microsoftを経て、三菱UFJフィナンシャル・グループのイノベーション事業に参画しフィンテック プロジェクトを立上げ。おもな活動として「Fintech Challenge」「MUFG Digitalアクセラレータ」「銀行APIハッカソン」等。 また、オープンAPIやMUFGコイン等の新規事業等の立上げも手がけた。現在はKDDIが2019年4月に設立した金融持 株会社であるauフィナンシャルホールディングスにて、フィンテックおよびインシュアテックを活用したデジタル金融サー ビスの創造に取り組む。また、一般社団法人 金融革新同友会FINOVATORS 創立メンバーとしてフィンテック企業の支援 を行いつつ、2019年からは慶應ビジネススクールで非常勤講師として「フィンテック概論」コースを担当しフィンテック普及 にも取り組んでいる。同志社大卒、東大EMP第17期修了。 阿部 一也 (運営事務局) Institution for a Global Society株式会社(IGS) 上席研究員 IT企業でシステムエンジニアとしてキャリアを積んだ後、三菱UFJトラスト投資工学研究所にて最新技術の調査や研究業務の支援に従事し、現在はIGSにてブロックチェーンを活用した信用社会創造の研究に取り組んでいる。MUFGデジタルアクセラレータのメンター 自律分散社会フォーラム会員、一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会 認定ジュニアコンサルタント、PyCon JP講演(2016,2018,2019)。 ITコミュニティの企画・運営スタッフや、技術書の執筆、イベント企画なども行う。 <担当しているITコミュニティ> - Start Python Club - fin-py - Fin-JAWS - X-Tech JAWS - found IT *サポーター - つくばビットコインミートアップ - フィンテックエンジニア要請コミュニティ - VUCA Labo 高屋 卓也 (運営事務局) 株式会社 技術評論社 書籍編集者。2013年より現職。担当作に『データサイエンティスト養成読本』シリーズなど。 野中 瑛里子(運営事務局 : Fintech協会後援) 一般社団法人Fintech協会 事務局 事務局長 2009年、三菱UFJ銀行入行。市場部門ALM部署にて大手法人運用デスクと自己勘定ファンド管理に従事。 2017年、SoftBank入社、Blockchain国際送金コンソーシアムのプロジェクト・マネージメントを約1年担った後、SoftBank Vision Fundの日本ローカライズ部隊でBizdevを担当。PayPay立上のほか、J.Score、OneTapBUYなどFintech事業の総合企画も行う。 エコシステム形成を得意とし、銀行時代よりNPO法人Startup Weekendでリード・オーガナイザーを務め、日本初Fintechテーマのプログラムを企画・開催。 2019年8月より現職。立教大学経済学部卒。 水野 智之(運営事務局 : Fintech協会後援) 一般社団法人Fintech協会 事務局 名古屋大学情報文化学部卒業。日本ユニシスで主に地方銀行向け業務・システム研究会の企画と運営を担当。金融機関やFintechベンチャー等を経て、2019年7月より現職。 一般社団法人Fintech協会 について 一般社団法人Fintech協会は、国内外の関連諸団体、関係省庁等との情報交換や連携・協力、活動を通じて、オープンイノベーションを促進させ、新たなFintechサービスが生まれやすい環境を整え、健全な業界の発展とFintechエコシステムの活性化、および世界の金融IT業界における日本のプレゼンス向上に貢献することをミッションとしています。 Fintechスタートアップ企業が中心となり、日本を代表する大手企業との活発な交流活動を通じてユーザのためのイノベーションを促進し続けるという社会的意義のもとで運営されています。 注意事項 プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 イベント内容、発言、映像などが記事化される可能性がある旨をあらかじめご了承ください。掲載媒体は、新聞、雑誌、オンライン・メディア、TVを含みます。 撮影した素材、イベント抄録は、弊社ウェブサイト、ソーシャル・メディア等を通じまして、事前に確認無く、社外に公開させていただく場合があります。 人材紹介業、営業、ネットワークビジネス勧誘目的の参加はご遠慮ください。 その他、事務局が不適切と判断した場合は、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。 個人情報の取り扱いについて 主催者(金融エンジニア養成コミュニティ)は、参加者の個人情報を次の利用目的のためだけに取得・利用するものとします。 本イベントの運営管理 本イベントに関する連絡・広報活動 イベントその他のお知らせの配信 *特にお申出が無い場合は、当イベントへの参加をもって上記内容にご同意いただいたものとさせていただきます。

A884ef5d351e9e6bbccd0dd650295c52 OSPN(Open Source People Network)
OSCの前夜祭はLTで盛り上がろう
名古屋飯・酒を取り寄せよう せっかくの名古屋開催ですから、名古屋飯・酒を取り寄せて楽しみましょう。 お取り寄せ可能な名古屋グルメリスト https://docs.google.com/document/d/1ePjYr7pQPzKVOx_DUOV0R6Jph0wvkNQJEG-dBiFraWc/edit?usp=sharing 東海地方のお酒 https://docs.google.com/document/d/1JlNdKg-01UXclCijgH3yS93EmVuNr5K6ZTn2t8vJMVw/edit?usp=sharing OSC2020 Online/Nagoya 本番もちゃんと登録してね このイベントはあくまで前夜祭です。 翌日5月30日(土)開催予定の本番もきちんと参加登録をお願いします。 https://ospn.connpass.com/event/174340/ ご参加の方へ:注意事項のご案内 connpassアカウントのメールアドレスが最新のアドレスになっているかどうかご確認ください。 古いメールアドレスなどでご登録されていますと、参加用URLのお知らせが届けられません。 5月29日(金)18:00までに、当ページにて参加登録をお願いします。 参加方法 Zoomミーティングを利用して参加していただきます。 当ページ(connpass)にてお申し込みいただいた方に、事前にconnpassのシステムを通じたメール送信にて、イベント参加者用の招待URLをお送りします。 connpass申込み締め切り:5月29日(金) 18:00 Zoom招待URLの送信予定:締め切り後に送信予定 YouTube Liveのチャンネル登録をお願いします! 参加者が多くなったこと、またZoomを使用できない方のためにYouTube Liveでの同時配信も行います。 OSPN.jpチャンネルにアクセスしていただければ、ライブ中継がご覧になれます。 あらかじめチャンネル登録しておいていただくよう、お願いします。 OSPN.jpチャンネル https://www.youtube.com/c/OSPNjp 4月24日(金)25日(土)に開催されたOSC2020 Online/Springのセミナー動画も配信中です。 OSC2020 Online/Nagoya 前夜祭 開催概要 日時:2020年5月29日(金) 20時〜 会場:Zoomミーティング 内容:ライトニングトーク大会 LT発表者募集 Linuxに限らずオープンソース・オープンデータ・オープンハードのことまで、どんな発表でもOKです。 本ページにて、事前に申し込みを行っていただけるとありがたいです。 ※飛び入り参加も基本OKですが、人数次第で受付不可となる場合もあります。予めご了承ください。

5/30 (土)

4a8c771f7ef8080b331fe228017892cd Japan Android Group
ABC開催20回 新型コロナに負けるな! オンラインカンファレンス
実行委員長の鈴木です。 新型コロナウィルスに配慮し、カンファレンスのみオンライン動画配信にて実施とさせて頂きます。 皆様が楽しみにされている、バザール展示やワークショップは中止をさせて頂きます。 テーマも変更させて頂きます。 動画の配信方法 https://youtu.be/nzykosilDh8 国内最大級の規模を誇るAndroidの20回目の祭典 Android Bazaar and Conference 2020Spring in KAWASAKI (ABC2020Spring in KAWASAKI)を開催いたします。 今回のテーマ 「新型コロナに負けるな! オンラインカンファレンス」 概要 日時 2020年5月30日(土) 10:00 〜 18:00 参加費 無料 (当ページでの参加登録が必要です) 会場 オンラインにて 主催 特定非営利活動法人 日本Androidの会 共催 公益財団法人 川崎市産業振興財団 カンファレンス&タイムテーブル 10:00〜 開会の挨拶 実行委員長 鈴木 直康 10:10〜タイトル:回路設計CAD EAGLEの使い方 (60min)登壇者:OSAWG 鈴直       概要:Autodeskの回路CAD EAGLEを無料の範囲で          準備、ライブラリ作成、ライブラリ取り込み          自動配線、自動ベタパターン、ガーバー出力、基板の発注、          メタルマスクデータ作成、メタルマスクの発注までを説明します。 11:00〜 タイトル:アプリが作られてAndroidで動くまで (23min)登壇者:takasy   概要:Androidで動かすためにアプリ開発者は日頃開発をしていますが、    実際にAndroid Studioのビルド実行ボタンを押してから   Androidでアプリが動くまでにどのようなことが行なわれているのか   流れを把握することはできているでしょうか?   「部分的には分かっていると思うけど...」   「正直知らない」という方が分かったつもりになれるようなセッションになれば幸いです。 11:25〜 タイトル:Androidスマートフォンの分解⇒組立 (仮) 12:00〜13:00 休憩 13:00〜14:00      タイトル:OSAWG 日本版RaspberryPi AMATERASの現状と今後について 登壇者:OSAWG 鈴直     概要:日本Androidの会 Open Soc Android Working Groupの取り組みの基板        AMATERASの現状について説明させて頂きます。        AMATERASの構成や仕様など        開発ステップ 14:00〜 香川支部 ・仕事のこと、そしてこれから 武智 信行 様(15min) ・地方でもモダンな開発を楽しむ方法 水尾 峻輔 様(12min) ・岩倉さん(20min) 15:00〜 タイトル:Firebase & BigQueryでAndroidアプリの成長を支える     辰濱 健一 様 (Sansan株式会社 / GDG (Google Developer Groups) 四国オーガナイザ)(22min) ABC2020 Spring in KAWASAKI 実行委員長 鈴木 直康

A884ef5d351e9e6bbccd0dd650295c52 OSPN(Open Source People Network)
オンラインでOSC名古屋!
ご参加の方へ:注意事項のご案内 connpassアカウントのメールアドレスが最新のアドレスになっているかどうかご確認ください。 古いメールアドレスなどでご登録されていますと、参加用URLのお知らせが届けられません。 当日の参加はできませんので、5月29日(金)13:00までに、当ページにて参加登録をお願いします。 タイムテーブル セミナータイムテーブル https://register.ospn.jp/osc2020-online-nagoya/modules/eventrsv/index.php?id=1 オンライン展示ブース 各展示ブースでは、皆さまのお越しをお待ちしております。 https://event.ospn.jp/osc2020-online-nagoya/exhibita 展示企画タイムテーブル セミナー以外にも企画イベントを開催しますので、要チェックです! https://register.ospn.jp/osc2020-online-nagoya/modules/eventrsv/index.php?id=2 オンラインセミナー、オンライン展示へのご参加方法 Zoomミーティングを利用してセミナー・展示に参加していただきます。 当ページ(connpass)にてお申し込みいただいた方に、事前にconnpassのシステムを通じたメール送信にて、イベント参加者用の招待URLをお送りします。 connpass申込み締め切り:5月29日(金) 13:00 Zoom招待URLの送信予定:5月29日(金) 17:00までに送信予定 YouTube Liveのチャンネル登録をお願いします! 参加者が多くなったこと、またZoomを使用できない方のためにYouTube Liveでの同時配信も行います。 Zoomによるセミナー会場に入れるのは最大100名(講師・スタッフ含む)なので、満員になった場合にはYouTube Liveでセミナーを聴講してください。 OSPN.jpチャンネルにアクセスしていただければ、ライブ中継がご覧になれます。 すべてのセミナーを中継する予定です。 あらかじめチャンネル登録しておいていただくよう、お願いします。 OSPN.jpチャンネル https://www.youtube.com/c/OSPNjp 4月24日(金)25日(土)に開催されたOSC2020 Online/Springのセミナー動画も配信中です。 OSC2020 Online/Nagoya開催のご案内 新型コロナウイルスの影響で、5/16開催予定のOSC名古屋が中止となりました。 日程を改めて、オンラインイベントに切り替えて開催することになりました。 Zoomミーティングを活用して、リモートでセミナー聴講していただく形式での開催となります。 たくさんのご参加をお待ちしています。 開催概要 日時 5月30日(土) 10:00-18:00 ※プログラムによって開催時間が変更になる場合があります。 オンライン展示会の開催も予定しています。 OSC2020 Online/Nagoya 公式サイト https://event.ospn.jp/osc2020-online-nagoya 開催形式 Zoomミーティングを利用したオンラインセミナーとオンライン展示(事前登録必須) オンライン交流会&懇親会 セミナー終了後、オンライン交流会&懇親会を予定しています。 会場はZoomミーティングのメインのセミナー会場(直前までLTを予定)です。 当イベントの参加申し込みをしておいていただければ、そのまま参加できます。 まず交流会としてブレイクアウトルームで数名ずつの会話を楽しんでいただきます。 その後はZoomミーティングでの分科会形式の懇親会になる予定です。 交流会のみの参加でもOKです。 お飲み物やおつまみなどは各人でご用意ください。LT終了後、交流会開始までの間に準備をするお時間を設けますが、素早く用意できるように事前準備をお願いします。 前夜祭もやります 開催前日の5月29日(金) 20時より、前夜祭を予定しています。 会場の招待URLは当日のURLと一緒にご連絡の予定です。

20d414d6e40b494a062bde6991fddc51 Japan Power Platform User Group 名古屋
JPPUG758 オンラインで勉強会してみような回
中部、名古屋地区の Power Platform 勉強会です。昨今の状況を鑑みてオンラインで開催してみます。 Microsoft Teams(以降、Teams)の Teams会議 を利用します。そのため、参加者は最大で約200名ぐらいまで拡張可能です。もし、キャンセル待ちが発生した場合は運営チームにて順次参加枠の設定を拡張します。募集枠がいっぱいになってても安心して申し込みしてください。 ※一般参加の方は「登壇者・運営者」枠への登録はお控えください。 話題の Power Platform を名古屋で学ぼう! 誰でも手軽にアプリを作れる Microsoft Power Apps、様々なアプリケーションやサービスを繋いで連携できる Microsoft Power Automate(旧Flow)、さらには強力な BIツール Power BI と、あらたに加わった Bot 作成ツール Power Virtual Agents で構成される Microsoft Power Platform。アプリ開発はもちろんのこと、Power Apps を用いたプロトタイピングや Power Automate を利用した業務ワークフロー開発、その他のサービスを組み合わせた多機能アプリなど、ユーザー視点の実用ノウハウを中心に研究をしていきましょう。 第五回は、名古屋でも「オンライン勉強会をやってみよう」というノリの回です。不慣れなトコもありますが、優しく見守りつつ一緒に勉強してくださる方を募集したいと思います。 技術者向けの勉強会というよりは、ユーザー向けに技術者が使い方や機能を紹介したり手ほどきすることを目的としています。(もちろん技術者さんの参加も大歓迎です。) オンラインってコトなので、今回は「Power Platform といえば」な方々に登壇依頼しちゃいました。 (´ω`)。○○(Apps と Automate 色が強いかなー。) (´ω`)。○○(オンラインなので地域色が薄いんだけど、それは気にしない方向で!) 会場 会場はありません。Microsoft Teams で開催します。 おそらく大丈夫かと思いますが、 Teams の使い方などのサポートはいたしませんのでご注意ください。 イベントに参加するためのURLリンクは、参加受付終了(当日 10:00) 以降に送信します。 送信先は connpass に登録している各自のメールアドレスになります。 なお、イベント参加へのリンクは 転送不可 / 共有不可 です。ご協力お願いいたします。 メインセッション # 開始 終了 所要時間 テーマ 登壇者 1 13:00 13:10 0:10 開会の儀・連絡 うんえいのひと 2 13:10 13:50 0:40 MR in Power Apps ~Appsで仮想現実~ やまだ(@yamad365) 3 14:00 14:40 0:40 Power Apps + Power Automate でつくる見守りカメラサービス Hiro(@mofumofu_dance) 4 14:50 15:30 0:40 40分で作る顔認証アプリ りなたむ(@R_t_A_n_M) 5 15:40 16:20 0:40 多言語学習アプリを Power Apps で作成してみよう! コルネ(@koruneko32767) 6 16:20 16:50 0:30 Q&A 登壇者で残ってるヒト+参加者の皆さん※状況によりセッションになる場合アリ 7 16:50 17:00 0:10 閉会の儀 うんえいのひと ※上記は予定となります。当日までに変更の可能性があります。 質問は Sli.do まで🍀 ”Power Platform のココがよくわかんない”等のQAを Sli.do で受け付ける予定です。全て回答できるとは限りませんが、可能な限りフォローしていこうと思いますのでジャンジャン質問してください。”いいね”が多い質問から処理していきますので「この質問、私も気になる!」とか「その質問いいね!」を見つけたら、積極的に”いいね”していきましょー。 Sli.do はこちらからアクセス または、イベントコード「JPPUG758No5」です。 諸注意 参加URLは当日に展開します。 参加URLの転送や共有、SNS等での公開はダメ絶対です。ご協力お願いいたします。 参加者の皆さんはマイクOFFで入場ください(※発言時 マイクON/視聴時はマイクOFF で運用) 運営の確認用に録画をする可能性がありますが、動画の一般公開は予定しておりません。予めご了承ください。 一時的に音声/画質の品質が低下したり、接続が切断されてしまう可能性があります。その他、オンラインならではのトラブル等が発生する可能性があります点、ご容赦ください Microsoft Power Apps とは? プロ レベルのアプリを簡単に構築する 独自のソリューションを構築できるツールを全員に提供して、プロセスを最新化し、困難な問題を解決してください。開発経験は一切必要ありません。 https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/ Microsoft Power Automate とは? 強力なビルトイン ワークフロー エンジン、Power Automate ワークフローをすばやく自動化したり、ビジネス ロジックを有効にしてアプリの作成を簡素化したりできるほか、接続されたあらゆるデータ ソースやサービスでプロセスをモデル化できます。 https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/automate-processes/ Microsoft Power BI とは? すべての人に対応したビジネス インテリジェンスを使用してデータドリブンのカルチャを創出 組織のすべてのレベルのすべての人が、最新の分析を使用して、自信を持って決断を下すことができます。 https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/ 関連コミュニティ Japan Power BI User Group https://www.facebook.com/groups/JapanPBUG Microsoft Power Apps Japan https://www.facebook.com/groups/powerappsjp/ LogicFlow-ja https://www.facebook.com/groups/logicflowja/ Office 365 コミュニティ https://www.facebook.com/groups/Office365Com.jp/ Japan Power Virtual Agents User Group https://www.facebook.com/groups/JPVAUG/

~今、学ぶべきスキルを知ろう~ 【初心者向け】
これからSE転職やフリーランスを目指すことを考えている方向けの、オンラインセミナーです。 高収入・時間が自由・場所に捉われないなど、最近では良いイメージで語られることが多いIT業界。 ですが実際は、人気の「SE」「フリーランス」といっても幅広く、人によって勤務体系・業務内容・収入・職場の雰囲気など大きく異なります。 これからSEを目指す方が、適切なスキルアップをし、理想に合った働き方をするためのお手伝いができればと思い、本セミナーを開催いたします。 【こんな人が対象】 ・コロナ自粛により仕事の状況が変わり、転職を考え始めた ・IT系って稼げそう、自由そう、在宅で仕事できそう・・・でも難しそう、と思っている ・何らかのスキルを身に着けようと思うが、何から手を付ければいいか分からない ・自分に合ったスキルを知りたい! ・SEになりたい!もしくは、フリーランスになりたい! ・リアルにSEとして働いている人から、ぶっちゃけ話を聞きたい 【開催日時】 5月30日(土)13:30~15:00 (13:15~ 入室可能) 【内容】 ●SE・フリーランスになるにはセミナー(60分程度) ・なぜ、SE・フリーランスなのか? ・SEの種類と押さえるべきポイント ・プログラミング言語(スキル)の動向 ・フリーランスのメリット/デメリット ・フリーランスSEの種類と傾向 ・フリーランスになるためのステップ ●懇親会(30分程度) 【金額】 無料 【会場 オンラインのみ開催 (申込みいただいた方に、メールにてZoomの入室情報をお伝えします) ※複数のサイトで募集しているため、参加人数は実際と異なります。 ※サイトのお申し込み状況により事前の予告なく募集を締め切る可能性がありますので、予めご了承ください。 ~講師紹介~ 河合 友子(かわい ともこ) IT実務経験歴13年 名古屋市立大学 人文社会学部卒業後、某IT企業にSEとして就職。 1回の転職の後、28歳からフリーランスSEになり、金融系・メーカー系・建築系等の数多くの開発案件に携わる。 得意な言語はVB.NET・ASP・C#・VBA・HTML・CSS等々。 文系大学卒からSEになった経験から、「きちんと学べば誰でもプログラミングは習得できる」をモットーとする。 最近ハマっていることは、日本酒とテトリス。(密ですゲームはLv20) 水本 優太(みずもと ゆうた)  IT実務経験歴9年 広島大学工学部を卒業後、日立系大手企業に就職し、金融システム開発に携わる。 転職後、派遣で10プロジェクト以上に携わった経験を経て、フリーランスに転身。 得意な言語はJava・Python。 なんでも楽しくすることが好き。ぷよぷよも好き。モノノフ。 ~+IT(プラスアイティ―)について~ 『自分と人とITを好きになる』をテーマに、SEやIT事務職のメンバーで、都内を中心にITスキル講座を開催しています。 IT技術の習得によって、収入UPや仕事の能率UPの実現をする人が増えるように活動しています。 会社や業界関係なく横のつながりを創り、楽しく学び合えるコミュニティができるといいなと考えています。 雑談や交流OK、イベント等も同時開催する自習会、「わいわい会」を毎週開催しています。(自粛期間中はお休み) Peatixページで他のイベントもぜひご覧ください。 https://plus-info-tech.com/

名古屋に拠点を置く企業が 集まり、会社紹介・参加者とのフリートークをオンラインで行う転職イベント!
みそかつ社 エンジニア・デザイナー 転職会議とは? 「みそかつ社 エンジニア・デザイナー 転職会議」とは、名古屋に拠点を置く企業が 集まり、会社紹介・参加者とのフリートークをオンラインで行う転職イベントです。 エンジニア ・ デザイナー ・ プロダクトマネージャー などに従事される中途の方を対象 に、「名古屋にある会社を知れる」、「自分にあった会社が見つかる」 機会を提供します。 参加費無料のイベントなので、興味ある方はぜひご参加ください。 イベントページ 開催概要 1. 日時 2020/ 5/30(土)16:00 ~ 18:00 2. 内容 オンラインによる転職イベント (各企業による会社紹介・企業担当者と参加者のフリートーク) 3. タイムテーブル 16:00 〜オープニング 16:10 〜会社紹介(各社5分) 16:55 〜フリートーク 17:55 〜クロージング 4. 参加方法 参加申し込みを頂いた方に、Web会議ツール(Remoを利用予定)のURLをお送りします。 お送りしたURLからイベントにご参加ください。 5. 定員 100 名 6. その他 2020/5/23(土)時点で、参加人数が25人に満たない場合は中止とさせていただきます。 参加企業(順不同) 有限会社 来栖川電算 【募集職種】 ・Webアプリケーションエンジニア ・UI/UXデザイナー 株式会社N2i 【募集職種】 ・PM ・Webアプリケーションエンジニア 株式会社オプティマインド 【募集職種】 ・最適化エンジニア ・WEBアプリシニア ・データサイエンティスト ・UI/UXデザイナー ・プロダクトマネージャー フェンリル株式会社 【募集職種】 ・モバイルアプリエンジニア(iOS/Android) ワンダープラネット株式会社 【募集職種】 ・サーバーサイド開発エンジニア ・アプリ開発エンジニア ・アートディレクター ・進行管理(PM候補) freee株式会社 【募集職種】 ・Webアプリケーションエンジニア 株式会社PREVENT 【募集職種】 ・iOSエンジニア ・Androidエンジニア 株式会社スタメン 【募集職種】 ・Webアプリケーションエンジニア ・モバイルアプリエンジニア(iOS/Android) ・インフラエンジニア キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 アンチハラスメントポリシー 対象者 参加者 参加企業担当者 イベントスタッフ 観点 ハラスメント(他人を困らせる行為や嫌がらせ)の観点には、以下のような例があります。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向 障がい 外見、身体的特徴 人種、民族、国籍 年齢 宗教 所属企業 特定のツールや技術、プログラミング言語と、その愛好者またはコミュニティ 禁止行為 上記の観点に対する、以下のような行為を禁止します。 攻撃的、非建設的、過剰に批判的な発言や揶揄 脅迫、ストーキング、つきまとい 不適切な身体的接触 性的な関心を引く行為(性的な画像の掲示や、性的なコスチュームの着用等) ジェンダーを強く意識させるコンテキストで、特定の個人をほめたたえる行為 その他、スタッフがハラスメントである判断した行為 お問い合わせ こちらからお願い致します。

Bbd4bd3705c195c7a226c4b41dd8592e 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
ワークショップ概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型ワークショップ~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること。 本ワークショップに参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本ワークショップでは”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本ワークショップ参加者にビジネスでAIを活用していただきたく、弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。(ただし、スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。 しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。 そこで学生・社会人のAI初学者を対象に、AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式ワークショップで学んでいただきます。 ワークショップ内容 全12回構成(1回2時間、隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識         ←今回 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須。(ダウンロード) ご不明点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。 ・ノート、筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手、中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない ※※※インストールのお願い※※※ zoom・slackを用いた、オンラインイベントです。ネット環境さえあれば、どこからでも参加可能です。 ※zoom・slackへの参加URLはイベント前にご登録のメールアドレスへ告知させていただきますので、 お時間になりましたらそちらよりアクセスしてください。 事前にzoom・slackをPCにインストールしていただけるとスムーズです。 ↓↓↓↓↓zoom↓↓↓↓↓ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362033-PC%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3Mac%E3%81%A7%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%82%8B ↓↓↓↓↓slack↓↓↓↓↓ https://slack.com/intl/ja-jp/downloads/

5/31 (日)

0d6d589400954f5abbff6e6d633d5ea9 CoderDojo大府
子供がプログラミングを楽しむ場を無料で提供します
開催中止のご連絡 新型コロナウィルスの影響により、5月末までallobuの会議室が利用不可となってしまったため、5月31日の開催は中止させて頂きます。改めて、6月14日(日)に第1回目の開催を予定しておりますので、下記ページより、お申し込みをお願い致します。 https://coderdojo-obu.connpass.com/event/170267/ メニュー パソコンでプログラミング コンピュータ・タブレットなどを使ってプログラミング作品を作ります。 参加にはWiFiのつながるPC・タブレットが必要です。 CoderDojo 大府 子供向けプログラミング道場について CoderDojo大府は子供達がプログラミングを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県大府市で開催します。 CoderDojo大府は https://coderdojoobu.github.io/ 大体7歳〜17歳向けのプログラミング道場です。(年齢は絶対ではありません) プログラミングをしたい子供のために、自由にプログラミングをする環境を提供します。 いわゆる習い事・塾ではないので、 費用は不要です。 カリキュラムなどはなく、子供が作りたいと思ったものを尊重します。 子供は仲間やメンター(指導者)と一緒に実現する方法を考えて取り組みます。 子供・家族の理解を促進するために保護者が同席することを、とても推奨します。 参加方法 当サイト(connpass)でユーザー登録の上ご参加ください。 ご兄弟など複数人でご参加の場合は、複数メールアドレスを用意してご登録ください。 (やり方が分からなくて、どうしても難しければコメントでお知らせください) 場所 おおぶ文化交流の杜 allobuで行います https://allobu.jp/contents/?page_id=330 持ち物 ノートパソコン(Wi-Fiに接続可能なものが望ましい) 電源アダプタ マウス(必要に応じて) または画面が大きめのタブレット https://scratch.mit.edu/ にアクセスして十分に利用できること プログラミングを楽しみたい、何かを作りたい、という気持ち Wi-Fi に繋がるPCが用意できない場合は、こちらからオフライン版をインストールしておくとネットワークが繋がらなくもScratchができます。 https://scratch.mit.edu/download 当日の流れ 9:30 ~ 11:00 : プログラミング 11:00 ~ 11:30 : やったことの発表 保護者の方へ 小学生の子どもが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加していただくことを推奨します。 保護者の方が顔を出されると、お子さんはとても喜びます。是非お子さんが楽しんでいる姿をご覧になってください。 きっと取り組む姿勢にも違いが出てきます。 また、終了30分前に子どもたちがやったことの発表があります。 そちらは特に、是非ご参加ください。 撮影について 会場内では写真・動画を撮影します。写真・動画はブログ・SNSで利用し、インターネットで公開させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 寄付について CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 CoderDojoとは CoderDojo Japanより引用 CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では110カ国・2,000の道場、日本では全国に200以上の道場があります。 (2020年2月現在)

B76a489a8596b36e798899b53e486d7e 株式会社インサイト
午後『XGBoostによる回帰分析』開催
CAE技術者の為のデータサイエンス勉強会 <開催100回・参加300名の実績> 【テーマ】「決定木とランダムフォレスト」 【日 時】 5月31日(日) 9:40-14:10 (集合9:35) (12~13時休憩) 【参加費】 2,000円     (事前支払い、手数料はご負担ください)       振込み先:・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320            ・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453            ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261       名義:株式会社インサイト 【参加登録】[email protected] へ下記をお送りください。      *開催日      *ご希望の勉強会テーマ      *資料送り先の住所・氏名       (コピー版資料を送ります)      *当日連絡が取れる電話番号      *Zoom使用経験(有/無)      *Connpassでのユーザー名   ※振り込み確認後に資料送付のため、開催4日前申込期限   ※登録者数表示のため、このConnpassのページでの登録も行ってください。 【参加までの流れ】  ・[email protected] へ上記を送信してください。   ↓  ・インサイトより受付完了メール送信   ↓  ・振込   ↓  ・振込確認後、資料送付  ・(Zoomを初めてご使用の方のみ接続確認)   ↓  ・開催30分前までにZoomミーティングへの招待メールをConnpassメールで送ります。   定刻に開始の為、5分前までに未接続の場合は確認の為電話致します。 【お願い】   ・原則zoomかYouTubeライブ配信、不可能な場合はご相談下さい。   ※不正ログインを防ぐため、Connpassのユーザー名を含んだ名前でログインしてください。   ・基本的に、テキスト送付後のキャンセルは受けておりません。   ・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、    詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。 ■内容 分類木/回帰木 アンサンブル学習 決定木の精度 目的関数 分割条件(エントロピー、ジニ不純度、分類誤差) CAEへの適用事例(アイデアの例示のみ) 実装方法 質疑、討論 同テーマの勉強会では同じ内容となっておりますが 講師の説明は少しずつ更新されており、 お話する内容も進化しております。 習得度確認のための再度のご参加も歓迎です。 株式会社インサイトでは、2018年末より「CAEの為のデータサイエンス 勉強会」を開始、 17のテーマについてオリジナルテキストを作成し、 述べ100回を超える開催を行って参りました。最近では大阪、名古屋、 オンラインでの開催も行っております。 また、企業への出張セミナー、 外部でのセミナーでの講師も行っております。 内容は、シミュレーション結果の分析、生産工程で得られるデータの より高度な分析、より効率的な実験計画と実験結果の分析、開発時の実験と シミュレーションの融合、製品運用時の計測データとシミュレーションの 融合など、データ同化の実用化を念頭に、基礎技術を一つずつ固めることを 目標としています。 「データサイエンスを仕事に取り入れたいが漠然としていてどのように 着手したらよいか分からない。」「仕事でデータサイエンスを使っているが、 何となく曖昧だったところをはっきりさせたかった。」など、様々な動機で 幅広い分野の方々に、継続的にご参加頂いております。 少人数の勉強会ですので、お気軽にご参加ください。 また、こんな事が出来るといいなと言う意見があれば、 是非お聞かせください。 <テキスト> オリジナルテキストをコピーして無料配布しますが、簡易製本版の販売も行っております。 簡易製本 1冊 5,000円(税、送料込み) " rel="nofollow">http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html *簡易製本テキストと無料テキストとの違い   " rel="nofollow">http://www.meshman.jp/seminar/TextSample.png (1)簡易製本:1スライド1頁の印刷   無料テキスト:4スライド1頁の印刷 (2)製本の有無 *販売の理由* 無料配布の資料は1/4サイズですが、フルサイズの簡易製本では 数式など見やすくなっております。 もう一つ別の観点が御座います。 現在、この勉強会の参加費は会の運営費を賄う程度です。 この企画にご賛同頂ける方は「カンパ」の意味で購入頂けると有り難いです。 購入は強制ではありませんので それによって参加が出来なくなるという事は一切ございません。 コピー版での参加も歓迎です。 テキストのお申込みは上記【参加登録】同様、[email protected]まで。 株式会社インサイト

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
Unityが始まるよ(^^♪
子どものためのUnity 入門 今回もオンライン開催となります。 5月30日の22時に締め切って、そのあとで参加URLをお送りします。 内容は空間的な玉転がしといったものを作ります。 はじめに CoderDojo天白を始める動機がScratchとの出会いでした。それから6年、最近はScratchを卒業しての子供たちの為のプログラミング言語を模索していました。最近、一つの結論として、分かりやすい言語としてprocessingをお勧めしています。 Scratchでの作品つくりは自主制作ということにしていますが、何を作るか、、、そういったことに悩んでやめていく忍者もよく見かけます。僕なりの授業も1年間、行いましたが、必ずしもうまくいったとは思えませんでした。 プログラミング言語とは違うのですが、processingをお勧めして一息ついて、次、気になっていたUnityを触ってみました。 これは面白い ゲームつくりを楽しみながら、言語を覚えるということですね。特に言語を覚えるという意識がなくても・・・入門です(^^♪。 進め方 自主制作ということで行いますが、情報過多のきらいもあり、ちょっとカリキュラム的に書くと次のようになります。 Unity HubおよびUnity をインストールする ドット・インストールで体験しよう あ、、かっこいいを実感する Unity のテンプレートを一つ作ってみる・・・2D platformer がお勧め おっ、 素晴らしいを体感しよう 本気になったら、分厚い参考書を  例えば、、、 Unity の教科書 主宰者もまだ初心者です。一緒に楽しくやっていければと思います Scratch Dojoの参加方法 connpass で毎回、開催案内を行いますので、こちらからお申し込みください。 応募方法 申込みは参加者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加者は原則、小3~高3くらいの学生さんを想定していますが、大人の方も数名、受け付けます。 参加に際して・・・インターネット インターネット接続可能なパソコンを持参願います。 Wifiを使えますが、できるだけ、各種のダウンロードは自宅でできるだけやってきていただければと思います。 初回、参加の場合・・・ Unity Hub (関連のUnity なども一緒にインストールされるはずです) トラブルを防ぐために、電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードも準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 会場風景写真をとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 寄付について オンライン開催の場合の寄付は、任意ですが、寄付いただける場合、下記のPayPalにお願いします。 PayPal.Me/CoderDojoTempaku 以上 主宰者:松成 文夫

8ae59cb8c4a4480c198b1bd213a90168 ScratchDojo
Unityが始まるよ(^^♪
子どものためのUnity 入門 今回は新型コロナウイルスの感染防止の観点から、従来の開催場所が使えなくなったことから、今回はオンライン開催にさせてもらいます。 また、オンラインですので、参加費は無料として、CoderDojo 天白と共同開催とし、CoderDojo天白の方にでも案内を出さしてもらいたいと思います。いつの日か、Dojoに寄付でもしていただければ有難いと思います。 参加に際しては下記をクリックしてもらえばいいかと思います。事前にクリックしていただいて登録を済ませてもらえればスムースに行くかと思いますのでよろしくお願いします。 https://us02web.zoom.us/meeting/register/upMrdeuspjosMUGBC67OOqKYy3cv4UvIDw こちらからも入れるかもしれません。 https://zoom.us/meeting/776224816 内容については、最初のことでもあり、主催者も初心者ですので簡単なものを作って、みんなで楽しめるような進め方で行きたいと思いますので、よろしくお願いします。 なお、下記の一般の進め方と同じように 「Unity Hub」をインストールして、同時にインストールされるUnity,Visual Studio 2009をインストールしてきていただけば、スムースになるかと思います。 https://unity3d.com/jp/get-unity/download から、「Unity Hubをダウンロード」 でお願いします。 また、会員の方が早速、テキストを購入して、インストール手順を写真に撮って送ってきてくれました。参考にしていただけると幸いです。 https://www.amazon.co.jp/clouddrive/share/DdQTrr86lCnoVWo8lgUZhTp2BXMLdG4tnw12ZzUxSFD 以上、取り急ぎ、よろしくお願いします。 以上 主宰者:松成 文夫

3044 normal 1456890326 waca dk logo 001 ウェブ解析士協会
【Contents】/ 講座内容  クラウドコンピューティングサービスが、具体的に活用でき、そして進化し続ける現代。以前とは異なり、サーバーを個人が構築することはクラウド上で数秒でできる時代になりました。また、無料枠を活用すれば無料でPOCも可能です。従量課金のため、個人や中小企業などの、大企業以外での活用も現実的な計画となっています。GAFAや権威ある企業もクラウドコンピュティングサービスを活用する現代において、サーバーの歴史、現在のクラウドコンピューティングサービスの比較、そして簡単なAWSでの実装までを、今回の講座では実施します。 【Mission Statement】/ ミッションステートメント  Enabler研究会は、「個人」が組織の垣根に囚われず、ITソリューションを活用してより多くのことを達成できることを目標としています。2020年5月1日から、江尻代表に相談の元、阪本健太郎をOwnerとして新設されました。 【Target】/ 目標と対象者  プログラミングやITスキルは、職種に関わらず現代を正しく認識&判断して生きる上で必須のものとなりつつあります。極力、誰でも理解できるように平易な言葉を心がけ初心者が自然とStep Upできるような講座を実施します。ぜひ、経験や年齢に関わらず意欲的な方を募集していますし、一方的な座学では無くどんどん質問をふりインタラクティブな「知見の交わりと研鑽」を講座中は実践します。 【Total Disclaimer】/ 免責事項  この講座の内容は、登壇者の個人的意見であり、特定の組織や集団に依存するものではありません。登壇者が所属する組織には何ら関連がありません。また、講座内容には細心の注意を払っていますがコンテンツの内容が正確であるかどうか、最新のものであるかどうか、安全なものであるか等について保証をするものではなく、何らの責任を負うものではありません。そして、当コンテンツのご利用により、万一、ご利用者様に何らかの不都合や損害が発生したとしても、Enabler研究会および登壇者は何らの責任を負うものではありません。 登壇者の略歴 名古屋大学理学部のノーベル賞受賞者をテレビで見て、理学研究者の道を志す。同大学理学部入学後、国際開発学や経営学、インターン経験を通じてビジネスで身近な人々に幸福を届けたいと思いビジネスの道へ。 WACA資格 ウェブ解析士マスター 氏名 : 阪本健太郎 学歴 : 名古屋大学理学部卒 / GPA 3.47 職歴 現アクセンチュア株式会社 Strategy & Consulting Applied Intelligence所属 同社入社以前、WACAで江尻代表直下で勤務。CRMの再要件定義、業務効率化とアウトソーシング、 保有するウェブサイトの改善、イベント運営や法人クライアントのインタビューや折衝を担当し、MAツール実装と東南アジアへの新規展開へのサイト立ち上げとBDに従事。 WACA勤務中ヘッドハンティング会社からの連絡を受け、打診された日系企業のポストは受けず、興味があったVC/PEへ転職。17Mediaへ経営企画職としてハンズオンサポートし、データ分析を駆使した、部署横断の新規事業立ち上げを実施して単月3000万円売り上げ達成。

B76a489a8596b36e798899b53e486d7e 株式会社インサイト
午前『決定木とランダムフォレスト』開催
CAE技術者の為のデータサイエンス勉強会 <開催100回・参加300名の実績> 【テーマ】「XGBoostによる回帰分析」      ※「決定木とランダムフォレスト」の回に参加された方       または同等の知識を習得の方向け。 【日 時】 2020年5月31日(日) 14:30-18:00 (集合14:25) 【参加費】 2000円     (事前支払い、手数料はご負担ください)       振込み先:・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320            ・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453            ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261       名義:株式会社インサイト 【参加登録】[email protected] へ下記をお送りください。      *開催日      *ご希望の勉強会テーマ      *資料送り先の住所・氏名       (コピー版資料を送ります)      *当日連絡が取れる電話番号      *Zoom使用経験(有/無)   ※振り込み確認後に資料送付のため、開催4日前までにお申し込みください。   ※登録者数表示のため、このConnpassのページでの登録も行ってください。 【参加までの流れ】  ・[email protected] へ上記、必要な情報を送信してください。   ↓  ・インサイトより受付完了メール送信   ↓  ・振込   ↓  ・振込確認後、資料送付  ・(Zoomを初めてご使用の方のみ接続確認)   ↓  ・開催30分前までにZoomミーティングへの招待メールをConnpassメールで送ります。   定刻に開始の為、5分前までに未接続の場合は確認の為、お電話を差し上げます。 【お願い】   ・原則zoomかYouTubeライブ配信、不可能な場合はご相談下さい。   ※不正ログインを防ぐため、Connpassのユーザー名を含んだ名前でログインしてください。   ・基本的に、テキスト送付後のキャンセルは受けておりません。   ・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、    詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。 【内容】 XGBoostは一言で言えばテーブルデータの回帰(分類)に有効な技術です。 テーブルデータは、即ちCSV(エクセル)のデータと考えれば良いです。 多次元の説明変数と1個の目的変数が有る時、それを学習する技術です。 現在Kaggleで知られている機械学習のコンペにおいて上位入賞者が使用している 回帰/分類技術として脚光を浴びています。 従来、KaggleはIT系のデータサイエンティストにのみ関係する世界だと 考えられていましたが、サロゲートモデルを作成する上でKaggleで有効な 技術は十分使えるようです。 XGBoostを習得して行く事が今後CAEの世界でも必須となるであろうと考え、 勉強会を開催します。 決定木、分類木、回帰木について(決定木の復習) アンサンブル学習(特にブースティング)の概要 勾配降下法(GBDT)の概念とアルゴリズム XGBoostパラメータ ケーススタディ 等 株式会社インサイトでは、2018年末より「CAEの為のデータサイエンス 勉強会」を開始、 17のテーマについてオリジナルテキストを作成し、 述べ100回を超える開催を行って参りました。最近では大阪、名古屋、 オンラインでの開催も行っております。 また、企業への出張セミナー、 外部でのセミナーでの講師も行っております。 内容は、シミュレーション結果の分析、生産工程で得られるデータの より高度な分析、より効率的な実験計画と実験結果の分析、開発時の実験と シミュレーションの融合、製品運用時の計測データとシミュレーションの 融合など、データ同化の実用化を念頭に、基礎技術を一つずつ固めることを 目標としています。 「データサイエンスを仕事に取り入れたいが漠然としていてどのように 着手したらよいか分からない。」「仕事でデータサイエンスを使っているが、 何となく曖昧だったところをはっきりさせたかった。」など、様々な動機で 幅広い分野の方々に、継続的にご参加頂いております。 少人数の勉強会ですので、お気軽にご参加ください。 また、こんな事が出来るといいなと言う意見があれば、 是非お聞かせください。 <テキスト> オリジナルテキストをコピーして無料配布しますが、簡易製本版の販売も行っております。 簡易製本 1冊 5,000円(税、送料込み) " rel="nofollow">http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html *簡易製本テキストと無料のテキストとの違い   " rel="nofollow">http://www.meshman.jp/seminar/TextSample.png (1)簡易製本:1スライド1頁の印刷   無料テキスト:4スライド1頁の印刷 (2)製本の有無 *販売の理由* 無料配布の資料は1/4サイズですが、フルサイズの簡易製本では 数式など見やすくなっております。 もう一つ別の観点が御座います。 現在、この勉強会の参加費は会の運営費のみを賄う程度です。 この企画にご賛同頂ける方は「カンパ」の意味で購入頂けると有り難いです。 購入は強制ではありませんので それによって参加が出来なくなるという事は一切ございません。 コピー版での参加も歓迎です。 テキストのお申込みは上記【参加登録】同様、[email protected]まで。

1f58d6631d61d5a1641f8c65318431fe 東海人工知能勉強会+kaggle会
AIに関する話題に対して、情報共有や話をする会です
はじめに コロナの影響で人と話せる機会が激減していると思います。 そんな中で、交流をできる場を作れたらと思い、下のような交流会を企画しました! AIやデータサイエンスに興味をもっている方とお話ができたらよいなと思っています! 隔週で交流会を行っていく予定です。 対象 AI, データサイエンス, 機械学習, ディープラーニング などに興味があるという学生(学部生、院生、経験・未経験問わず) 参加想定としては、初学者~中級者レベルの学生の方を想定しています。 日時 5/31(日) 15:00~(1~2時間程度) 場所 オンライン上 (meet,zoomを使用予定) (大部屋(全体連絡)をmeet, 小部屋をzoom(ブレイクアウトルーム)にて設置予定) 内容 トークテーマを決め、そのテーマについて話し合うことができたらと思っています。(運営面的に拙い部分があるかと思いますが、是非ご参加していただければと思っています!) 具体的な内容については以下の通りです! 自己紹介・顔合わせから 最近の近況報告 (本題) 何かテーマを決めてそれについて情報共有だったり、話をする (テーマ例としては、以下のようなもので、当日に発表するかもしれません) ・最近気になったニュース(AI系) ・最近の勉強会(自分が参加してみたものの共有、気になっているもの等) ・機械学習自動化ライブラリ(PyCaret,AutoML-zero等)について

6/3 (水)

Bbd4bd3705c195c7a226c4b41dd8592e 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
ワークショップ概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型ワークショップ~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること。 本ワークショップに参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本ワークショップでは”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本ワークショップ参加者にビジネスでAIを活用していただきたく、弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。(ただし、スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。 しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。 そこで学生・社会人のAI初学者を対象に、AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式ワークショップで学んでいただきます。 ワークショップ内容 全12回構成(1回2時間、隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析         ←今回 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須。(ダウンロード) ご不明点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。 ・ノート、筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手、中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない ※※※インストールのお願い※※※ zoom・slackを用いた、オンラインイベントです。ネット環境さえあれば、どこからでも参加可能です。 ※zoom・slackへの参加URLはイベント前にご登録のメールアドレスへ告知させていただきますので、 お時間になりましたらそちらよりアクセスしてください。 事前にzoom・slackをPCにインストールしていただけるとスムーズです。 ↓↓↓↓↓zoom↓↓↓↓↓ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362033-PC%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3Mac%E3%81%A7%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%82%8B ↓↓↓↓↓slack↓↓↓↓↓ https://slack.com/intl/ja-jp/downloads/

6/6 (土)

Af0f97a479962a9d24a1f6792625ed8d 株式会社アルタ
【時間未定】今さら聞けないjQueryの基本と簡単な応用を、デザイナーのためにお届けします
オンライン開催になるかも jQueryは枯れてる? 小規模企業サイトや商品ページにはまだまだ現役! jQueryはちょっと枯れ気味の技術ですが、簡単な企業サイトや商品LP制作にはまだまだ欠かせない技術! Webから逃れられなくなったデザイナーのアナタ! HTMLとCSSのその先に行ってみませんか? 概要 6/6(土)名古屋開催 時間未定(午後に3時間くらい実施) 詳しく決まったら更新します 備考 感染症流行拡大の場合は、オンライン開催を計画中。 その場合、セミナー受講料は前払いに変更になります。 こんな人のためにやります Webから逃れられなくなったデザイナー HTMLとCSSだけは何とか頑張ったけど、そこで挫折した人 当日やること jQueryで出来ること・jQueryとJavaScriptの違い jQueryを使うための準備・jQueryの読み込み方法 jQueryの基本的な書き方 実際に書いてみよう(演習) プラグインを動かす ページトップに戻るボタン jQueryを使うために知っておきたいJavaScriptの基本 (時間あれば)自分で動きを組み立ててみる(演習) jQueryの学習方法・jQueryを学ぶためのサイト 持ち物 ノートパソコン(bracketsなどのテキストエディタがあるとスムーズです) HTMLとCSSが何かわかるくらいの知識 会場の情報 Wi-Fi準備予定 電源あります

Bbd4bd3705c195c7a226c4b41dd8592e 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
ワークショップ概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型ワークショップ~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること。 本ワークショップに参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本ワークショップでは”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本ワークショップ参加者にビジネスでAIを活用していただきたく、弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。(ただし、スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。 しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。 そこで学生・社会人のAI初学者を対象に、AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式ワークショップで学んでいただきます。 ワークショップ内容 全12回構成(1回2時間、隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析         ←今回 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須。(ダウンロード) ご不明点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。 ・ノート、筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手、中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない ※※※インストールのお願い※※※ zoom・slackを用いた、オンラインイベントです。ネット環境さえあれば、どこからでも参加可能です。 ※zoom・slackへの参加URLはイベント前にご登録のメールアドレスへ告知させていただきますので、 お時間になりましたらそちらよりアクセスしてください。 事前にzoom・slackをPCにインストールしていただけるとスムーズです。 ↓↓↓↓↓zoom↓↓↓↓↓ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362033-PC%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3Mac%E3%81%A7%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%82%8B ↓↓↓↓↓slack↓↓↓↓↓ https://slack.com/intl/ja-jp/downloads/

6/10 (水)

Bbd4bd3705c195c7a226c4b41dd8592e 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
ワークショップ概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型ワークショップ~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること。 本ワークショップに参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本ワークショップでは”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。 【データサイエンティスト/AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本ワークショップ参加者にビジネスでAIを活用していただきたく、弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。(ただし、スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。 しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。 そこで学生・社会人のAI初学者を対象に、AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式ワークショップで学んでいただきます。 ワークショップ内容 全12回構成(1回2時間、隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み         ←今回 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須。(ダウンロード) ご不明点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。 ・ノート、筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手、中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない ※※※インストールのお願い※※※ zoom・slackを用いた、オンラインイベントです。ネット環境さえあれば、どこからでも参加可能です。 ※zoom・slackへの参加URLはイベント前にご登録のメールアドレスへ告知させていただきますので、 お時間になりましたらそちらよりアクセスしてください。 事前にzoom・slackをPCにインストールしていただけるとスムーズです。 ↓↓↓↓↓zoom↓↓↓↓↓ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362033-PC%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3Mac%E3%81%A7%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%82%8B ↓↓↓↓↓slack↓↓↓↓↓ https://slack.com/intl/ja-jp/downloads/

6/13 (土)

Bbd4bd3705c195c7a226c4b41dd8592e 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
ワークショップ概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型ワークショップ~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること。 本ワークショップに参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本ワークショップでは”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本ワークショップ参加者にビジネスでAIを活用していただきたく、弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。(ただし、スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。 しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。 そこで学生・社会人のAI初学者を対象に、AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式ワークショップで学んでいただきます。 ワークショップ内容 全12回構成(1回2時間、隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み         ←今回 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須。(ダウンロード) ご不明点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。 ・ノート、筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手、中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない ※※※インストールのお願い※※※ zoom・slackを用いた、オンラインイベントです。ネット環境さえあれば、どこからでも参加可能です。 ※zoom・slackへの参加URLはイベント前にご登録のメールアドレスへ告知させていただきますので、 お時間になりましたらそちらよりアクセスしてください。 事前にzoom・slackをPCにインストールしていただけるとスムーズです。 ↓↓↓↓↓zoom↓↓↓↓↓ https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362033-PC%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3Mac%E3%81%A7%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%82%8B ↓↓↓↓↓slack↓↓↓↓↓ https://slack.com/intl/ja-jp/downloads/

6/14 (日)

0d6d589400954f5abbff6e6d633d5ea9 CoderDojo大府
子供がプログラミングを楽しむ場を無料で提供します
メニュー パソコンでプログラミング コンピュータ・タブレットなどを使ってプログラミング作品を作ります。 参加にはWiFiのつながるPC・タブレットが必要です。 CoderDojo 大府 子供向けプログラミング道場について CoderDojo大府は子供達がプログラミングを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県大府市で開催します。 CoderDojo大府は https://coderdojoobu.github.io/ 大体7歳〜17歳向けのプログラミング道場です。(年齢は絶対ではありません) プログラミングをしたい子供のために、自由にプログラミングをする環境を提供します。 いわゆる習い事・塾ではないので、 費用は不要です。 カリキュラムなどはなく、子供が作りたいと思ったものを尊重します。 子供は仲間やメンター(指導者)と一緒に実現する方法を考えて取り組みます。 子供・家族の理解を促進するために保護者が同席することを、とても推奨します。 参加方法 当サイト(connpass)でユーザー登録の上ご参加ください。 ご兄弟など複数人でご参加の場合は、複数メールアドレスを用意してご登録ください。 (やり方が分からなくて、どうしても難しければコメントでお知らせください) 場所 おおぶ文化交流の杜 allobuで行います https://allobu.jp/contents/?page_id=330 持ち物 ノートパソコン(Wi-Fiに接続可能なものが望ましい) 電源アダプタ マウス(必要に応じて) または画面が大きめのタブレット https://scratch.mit.edu/ にアクセスして十分に利用できること プログラミングを楽しみたい、何かを作りたい、という気持ち Wi-Fi に繋がるPCが用意できない場合は、こちらからオフライン版をインストールしておくとネットワークが繋がらなくもScratchができます。 https://scratch.mit.edu/download 当日の流れ 9:30 ~ 11:00 : プログラミング 11:00 ~ 11:30 : やったことの発表 保護者の方へ 小学生の子どもが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加していただくことを推奨します。 保護者の方が顔を出されると、お子さんはとても喜びます。是非お子さんが楽しんでいる姿をご覧になってください。 きっと取り組む姿勢にも違いが出てきます。 また、終了30分前に子どもたちがやったことの発表があります。 そちらは特に、是非ご参加ください。 撮影について 会場内では写真・動画を撮影します。写真・動画はブログ・SNSで利用し、インターネットで公開させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 寄付について CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 CoderDojoとは CoderDojo Japanより引用 CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では110カ国・2,000の道場、日本では全国に200以上の道場があります。 (2020年2月現在)

49a622fdda9024b3c04fd30e8485125b CoderDojo Owari
2020年6月開催
新型コロナウイルス関連 必ずお読みください。 新型コロナウイルスに対する方針 (2/22 時点) https://coderdojoowari.org/news/coronavirus-rules/ はじめに CoderDojo Owari は、7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。CoderDojo の活動は2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に203以上の道場があります (2020年3月時点)。 子どもにより良い環境で、自発的に、なおかつ無料でプログラミングに触れる機会を提供するために始まりました。 Some Champions of CoderDojo Owari are fluent in English. English speaking Ninjas Mentors and Supporters are also welcome to this Dojo. We provide scratch programming. Please come along! Contact us if you have some question. 第2週に開催 メンターの都合により、第2週に開催します。 小学生 (しょうがくせい) は保護者 (ほごしゃ) が申し込んでください 小学生の方は、保護者 (ほごしゃ) による申し込みをお願いします。定員がいっぱいでもキャンセル待ちに登録できます。 PC 貸出 & micro:bit 貸出について ノートパソコンをお持ちの方は、持参していただくようお願いいたします。 micro:bit はCoderDojo Owariで5台保有しています。貸出希望の方は当日に教えてください。 試験的にメンターで余っている PC 貸出を行うことにいたしました。 PC貸出可能台数は、PCを所有しているメンターが参加できるかどうかに関わってくるため、開催1ヶ月前に決定いたします。 恐れ入りますが、PC貸出できるメンターが参加不可になった場合、 申し込み順が遅い方からキャンセル させて頂く場合があります。予めご了承願います。 より多くの貸出ができるよう寄付や支援していただけるスポンサーを募集しています。 CoderDojo Owari とは CoderDojo Owari は CoderDojo の理念に共感したメンバーにより発足したボランティアグループです。2017年4月より毎月 CoderDojo を開催します。 活動の詳細は CoderDojo Owari ウェブサイトよりご覧いただけます。 https://CoderDojoOwari.org ※全国の CoderDojo も CoderDojo Foundation とは独立した任意団体ボランティアグループより運営されています。 CoderDojo Owari で提供しているカリキュラム CoderDojo 尾張では下記のコースを実施予定です。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚でプログラミングの理解をするためのオンラインコースです。 Scratch : 子ども向けに作られたプログラミング言語。ゲーム、物語、アートなどの作品を作ることができます。 micro:bit:子ども向けに作られたマイコンボード。いろいろなデバイスにつなげってロボットプログラミングをすることができます。 halocode: Makeblock 社の WiFi 内蔵シングルボードです。3台保有しています。Android, iOS, PC 必須 Viscuit: お絵かき間隔で小学校低学年からプログラミングが楽しめるビジュアルプログラミングツール。タブレット (iPad & Android) でプログラミングしやすいツールです。 概要 項目 内容 日付 2020年6月14日 (日) ※今月も第2日曜日 時間 10:00〜12:00 (開場 9:45) 費用 無料 場所 岩倉市生涯学習センター 会議室 3 & 4 (Webサイト] 住所 〒482-0043 愛知県岩倉市本町神明西20 (Google Map) アクセス 名鉄犬山線 岩倉駅 徒歩2分。 (駅改札からの写真案内) 駐車場 隣接する立体駐車場 (サクランド岩倉) の利用者は2時間まで無料。その後は30分100円(終日利用は800円) 駐輪場 120円 50台(岩倉市生涯学習センター自転車駐車場 専用スペース) 利用者は入場から4時間まで無料の自転車駐車場サービス券を事務室でお渡し スケジュール 時間 内容 9:45 開場 & 受付開始 10:00 スタート 10:00 初めての学生さんはオリエンテーション。2回目以降の Ninja (生徒) さんは、プロジェクトにとりかかってもらいます 11:30 発表 12:00 終わり & 片付け 保護者・お連れの方の同伴は可能ですが、集中できない場合は移動をお願いする場合がございます。 生涯学習センターには未就学児のお子さまが遊ぶスペースがございます 参加方法 Connpass にユーザー登録をし、上記から参加登録を行ってください。 携帯電話・スマホでPCメールからのメール受信を拒否されている方は、メールが届きませんので解除をしてください。(「@connpass.com」「@coderdojoowari.org」の2ドメイン) お子さま1人に対して1アカウントを作成して頂く必要があります。 CoderDojo では、生徒さんを Ninja (忍者) と呼びます。 Mentor (メンター) と Supporter (サポーター) の説明は下記に記載。未成年でも自分ができると思う方は、お手伝いで参加可能です。 ほごしゃ: 小学生のお子さまは、保護者の方と一緒に来てください。 申込先 申込は Connpass で行っています https://coderdojoowari.connpass.com/event/169617/ 必要な持物 無線LAN につなぐことができるノートパソコン 試験的にPC貸出を行っております。その際は必ず貸出の参加枠で申し込んでください。 (より多くの貸出ができるよう寄付や支援していただけるスポンサーを募集しています) スマートホンだけでは参加できません。iPad などのタブレットは Scratch Jr. や Viscuit で参加できます。 古すぎるパソコンではうまくプログラミングできない場合があります。予めご了承ください。 Scratch をご利用の方はネットが使えないときなどのためにオフライン版をダウンロードしてきてください。 筆記用具 (えんぴつ・消しゴム・メモ用紙) 初心者・はじめての方: 可能であれば Code.org でアカウントを作成してください Scratch コース: 可能であれば Scratch アカウント を作成してください [オプション] 水筒等お飲み物 (特に暑かったり乾燥している日) おことわり ボランティア行事保険に加入しているため、入場時、参加者・同伴者の氏名の記入をお願いします。 CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。 撮影した内容は、Creative Commons ライセンスで再利用可能な状態で公開いたします 参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 スポンサーや寄付のお願い CoderDojo Owari では、無料で運営するために、スポンサーや寄付を受け付けます。 個人スポンサー: (目安は 1回500円 or 年間 3000円) 団体・法人: 1口1万円/年 団体・法人スポンサーの方は、毎回の CoderDojo 開催時に、1口につき、チラシをA4サイズまで、1種類を配布することが出来ます。ただしチラシの印刷、期日までに事務局への郵送か現地への配布をお願いします。 寄付は、会場費、印刷代、備品代、ウェブサイトの運営費、おかし代などに使われます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。 サポート会員・メンターの募集 CoderDojo Owari では、運営サポーターを募集しています。 種類 やってもらいたいこと メンター Ninja (生徒) のサポート サポーター 受付、告知ページの作成、ブログ、写真撮影などの運営補佐 メンターさんは Hour of Code や Scratch の基礎知識が必要です。 サポート会員さんは、お手伝いしてもらえることがあればなんでもお願いしたいという方です。 CoderDojo は、全員が非営利で運営しているグループです。また、参加者・運営者の垣根をできるだけ低く、運営していきたいと思っています。 子どもに教えると同時に、自分への学びにもつながるやりがいのある活動です。 メンターのトレーニングも適宜行っていく予定です。メンターになってみたいという方のサポーターとしてのご参加も歓迎します。 メンターとは Mentor (メンター)とは、英語で「指導者」という意味です。ただしメンターは、Ninja に詰め込むだけの教育をする「先生」ではありません。 Ninja に自発的にセッションを進めてもらえるように隣に寄り添って補佐していただきます。 メンターは授業の準備はほとんど必要ありません。 Hour of Code の内容や Scratch の基本的な操作方法が分かるかたであればどなたでもなることが出来ます。 メンター参加希望者の方で、今まで CoderDojo Owari や他の CoderDojo に一度もメンターやサポーターとして参加していない方は、必ず 事前に CoderDojo Owari までご連絡ください、もしくは我々から連絡させていただきます。 今まで、一度もサポーターやメンター経験のない方は、サポーターとしての参加をお願いすることがございます。 サポーターとは サポーターとは、メンターになりたいと思いお手伝いしながらメンターを目指したい人やメンターにはなるつもりはないけれど、当グループのお手伝いをしたいと思う方です。当グループでは常にサポーターも募集しています。 サポーター参加希望者で、今まで一度も CoderDojo に参加したことがない方は、一度お問合わせください。 詳しくは、お問合わせください。 お問い合わせ先 https://coderdojoowari.org/contact

6/28 (日)

0d6d589400954f5abbff6e6d633d5ea9 CoderDojo大府
子供がプログラミングを楽しむ場を無料で提供します
メニュー パソコンでプログラミング コンピュータ・タブレットなどを使ってプログラミング作品を作ります。 参加にはWiFiのつながるPC・タブレットが必要です。 CoderDojo 大府 子供向けプログラミング道場について CoderDojo大府は子供達がプログラミングを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県大府市で開催します。 CoderDojo大府は https://coderdojoobu.github.io/ 大体7歳〜17歳向けのプログラミング道場です。(年齢は絶対ではありません) プログラミングをしたい子供のために、自由にプログラミングをする環境を提供します。 いわゆる習い事・塾ではないので、 費用は不要です。 カリキュラムなどはなく、子供が作りたいと思ったものを尊重します。 子供は仲間やメンター(指導者)と一緒に実現する方法を考えて取り組みます。 子供・家族の理解を促進するために保護者が同席することを、とても推奨します。 参加方法 当サイト(connpass)でユーザー登録の上ご参加ください。 ご兄弟など複数人でご参加の場合は、複数メールアドレスを用意してご登録ください。 (やり方が分からなくて、どうしても難しければコメントでお知らせください) 場所 おおぶ文化交流の杜 allobuで行います https://allobu.jp/contents/?page_id=330 持ち物 ノートパソコン(Wi-Fiに接続可能なものが望ましい) 電源アダプタ マウス(必要に応じて) または画面が大きめのタブレット https://scratch.mit.edu/ にアクセスして十分に利用できること プログラミングを楽しみたい、何かを作りたい、という気持ち Wi-Fi に繋がるPCが用意できない場合は、こちらからオフライン版をインストールしておくとネットワークが繋がらなくもScratchができます。 https://scratch.mit.edu/download 当日の流れ 9:30 ~ 11:00 : プログラミング 11:00 ~ 11:30 : やったことの発表 保護者の方へ 小学生の子どもが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加していただくことを推奨します。 保護者の方が顔を出されると、お子さんはとても喜びます。是非お子さんが楽しんでいる姿をご覧になってください。 きっと取り組む姿勢にも違いが出てきます。 また、終了30分前に子どもたちがやったことの発表があります。 そちらは特に、是非ご参加ください。 撮影について 会場内では写真・動画を撮影します。写真・動画はブログ・SNSで利用し、インターネットで公開させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 寄付について CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 CoderDojoとは CoderDojo Japanより引用 CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では110カ国・2,000の道場、日本では全国に200以上の道場があります。 (2020年2月現在)

7/4 (土)

9643 normal 1522412607 2026613 rgb tate color small スキルアップAI (名古屋)
【重要なお知らせ】新型コロナウィルスの感染拡大に伴う対応 概要 本講座では、Pythonプログラミング未経験レベルから、scikit-learnを用いて機械学習モデルを構築できるようになることを目指します。 機械学習の様々なアルゴリズム詳細には踏み込まないものの、環境設定、Pythonの基礎文法、データ整理のためNumpy/Pandasなどの入門スキルはもちろん、データ可視化、前処理、モデル構築の基礎スキルまでを習得することが可能です。 豊富なハンズオン演習と丁寧な解説で、機械学習に必要なPython力を身に付けましょう。 講師以外にもTA(ティーチングアシスタント)がいるので、フォロー体制が整っております。不明な点は、その場でご質問、解決することが可能です。 日程 【名古屋・第2期】 ※全8回の講座内容を、4日間で学べる集中コースです 回数 日付 時間 講座内容 DAY1 7/04(土) 10:00~17:00 Python文法基礎①② DAY2 7/11(土) 10:00~17:00 データ整形①② - NumPy・ Pandas DAY3 7/18(土) 10:00~17:00 可視化①② - matplotlib・Seaborn DAY4 7/25(土) 10:00~17:00 前処理・機械学習モデルの構築 (13:00~14:00の1時間休憩あり) 【重要なお知らせ】新型コロナウィルスの感染拡大に伴う対応 予備日 8/1(土) 10:00~17:00 講座に含まれるもの 対面講座(合計24時間) 講座資料 対象者 Pythonプログラミング未経験からE資格を目指したい方 スキルアップAIの機械学習講座に必要なPythonの実技力を身に付けたい方 機械学習ライブラリの使い方を理解したい方 機械学習エンジニア、データサイエンティストになりたい方 カリキュラム 各講座のカリキュラムはホームページにてご確認ください 受講して具体的にできるようになること DAY1 Python文法基礎① ・Jupyter-notebookの使い方 ・機械学習に必要なPythonの基礎文法 Python文法基礎② ・機械学習に必要なPythonの基礎文法 DAY2 NumPy ・外部ライブラリの使い方 ・NumPyを用いたベクトル・行列計算の仕方 Pandas ・Pandasを用いた表形式データ構造の扱い方 DAY3 可視化① - matplotlib ・matplotlibを用いたデータの可視化方法 可視化②- Seaborn ・Seabornを用いたデータの可視化方法 DAY4 前処理 ・機械学習における前処理の考え方 ・Pandas, matplotlib & Seabornを用いた前処理の実装方法 機械学習モデルの構築 ・scikit-learnを用いた機械学習モデルの構築・評価方法 講師 宮地 航太、渡邊 壮輝 事前準備・環境構築 Anaconda3-2019.03以降をインストール後Jupyter Notebook が正しく起動できることを確認し「Hello World!」を表示できるまでご確認ください こちらを参考にしてください → https://goo.gl/FRWrax ※ 事前準備を必ず行ってからお越しいただけますようお願いいたします。 各DAYの教材は、開催日の2日前を目途にお申込み時のメールアドレスへお送りします。 当日のお持物 ご自身のノートPC(必須) 【動作環境】 MacOSX 10.9 以上 Windows 7 以上(64bit必須) メモリ4GB以上 通信環境に関して Wi-Fi環境はございますが、繋がりにくい場合はご自身のテザリングをご利用ください(ベストエフォートとなります) 会場へのアクセス 西川コミュニケーションズ株式会社 本社 〒461-0005名古屋市東区東桜2-11-16 西川ビル 直接会場にお越しください  遅刻される場合も直接会場にお越しください 講義時間中に出席を取ります 受付・入場時間 開場は開始時刻の10分前です 10分以上前にお越しになられますと、会場の準備のために外でお待ちいただく場合がございます。ご注意ください 領収書 【Paypalでお支払いの場合】 PayPal発行の受領書が領収書となります 受領書ページは、PayPalの支払い完了ページで「印刷用受領書を見る」をクリックすると表示されます (当社よりの重複しての領収書発行は行えません) 【Stripeでお支払いの場合】 Stripe発行の受領書が領収書となります。当社より重複しての領収書発行は行えません 備考 最小遂行人数「4名」:最小遂行人数に達せず、開催を中止する場合は、1週間前までにご連絡します。ただし、複数のチャンネルで募集を行っているため、本サイトでの申込者数が最小遂行人数に達しない場合でも開催になる場合がございます 環境設定などでつまった場合、可能な限りフォローさせていただきますが、講義の流れを優先させていただきます 勉強会内容を撮影もしくは録音することは、ご遠慮ください 個人ブログへの記述については、良識の範囲内でお願いいたします 講義コンテンツは全てスキルアップAIに帰属していますので、複製はご遠慮ください 個人情報の取り扱いについて お申込み時にご提供いただいた情報は、イベント受付管理や各種ご案内(サービス・イベント等)に利用させていただきます 運営団体 スキルアップAI https://www.skillupai.com/ 講座に関するお問い合わせは、[email protected]までお願いいたします

7/5 (日)

49a622fdda9024b3c04fd30e8485125b CoderDojo Owari
2020年7月開催
新型コロナウイルス関連 必ずお読みください。 新型コロナウイルスに対する方針 (2/22 時点) https://coderdojoowari.org/news/coronavirus-rules/ はじめに CoderDojo Owari は、7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。CoderDojo の活動は2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に205以上の道場があります (2020年4月時点)。 子どもにより良い環境で、自発的に、なおかつ無料でプログラミングに触れる機会を提供するために始まりました。 Some Champions of CoderDojo Owari are fluent in English. English speaking Ninjas Mentors and Supporters are also welcome to this Dojo. We provide scratch programming. Please come along! Contact us if you have some question. 研修室2で開催 7月第1週の岩倉市生涯学習フェスティバルが中止になったため、第1週開催に戻しました。 予約の関係で研修室2にて開催します。 小学生 (しょうがくせい) は保護者 (ほごしゃ) が申し込んでください 小学生の方は、保護者 (ほごしゃ) による申し込みをお願いします。定員がいっぱいでもキャンセル待ちに登録できます。 PC 貸出 & micro:bit 貸出について ノートパソコンをお持ちの方は、持参していただくようお願いいたします。 micro:bit はCoderDojo Owariで5台保有しています。貸出希望の方は当日に教えてください。 試験的にメンターで余っている PC 貸出を行うことにいたしました。 PC貸出可能台数は、PCを所有しているメンターが参加できるかどうかに関わってくるため、開催1ヶ月前に決定いたします。 恐れ入りますが、PC貸出できるメンターが参加不可になった場合、 申し込み順が遅い方からキャンセル させて頂く場合があります。予めご了承願います。 より多くの貸出ができるよう寄付や支援していただけるスポンサーを募集しています。 CoderDojo Owari とは CoderDojo Owari は CoderDojo の理念に共感したメンバーにより発足したボランティアグループです。2017年4月より毎月 CoderDojo を開催します。 活動の詳細は CoderDojo Owari ウェブサイトよりご覧いただけます。 https://CoderDojoOwari.org ※全国の CoderDojo も CoderDojo Foundation とは独立した任意団体ボランティアグループより運営されています。 CoderDojo Owari で提供しているカリキュラム CoderDojo 尾張では下記のコースを実施予定です。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚でプログラミングの理解をするためのオンラインコースです。 Scratch : 子ども向けに作られたプログラミング言語。ゲーム、物語、アートなどの作品を作ることができます。 micro:bit:子ども向けに作られたマイコンボード。いろいろなデバイスにつなげってロボットプログラミングをすることができます。 halocode: Makeblock 社の WiFi 内蔵シングルボードです。3台保有しています。Android, iOS, PC 必須 Viscuit: お絵かき間隔で小学校低学年からプログラミングが楽しめるビジュアルプログラミングツール。タブレット (iPad & Android) でプログラミングしやすいツールです。 概要 項目 内容 日付 2020年7月5日 (日) 時間 10:00〜12:00 (開場 9:45) 費用 無料 場所 岩倉市生涯学習センター 研修室2 (Webサイト] 住所 〒482-0043 愛知県岩倉市本町神明西20 (Google Map) アクセス 名鉄犬山線 岩倉駅 徒歩2分。 (駅改札からの写真案内) 駐車場 隣接する立体駐車場 (サクランド岩倉) の利用者は2時間まで無料。その後は30分100円(終日利用は800円) 駐輪場 120円 50台(岩倉市生涯学習センター自転車駐車場 専用スペース) 利用者は入場から4時間まで無料の自転車駐車場サービス券を事務室でお渡し スケジュール 時間 内容 9:45 開場 & 受付開始 10:00 スタート 10:00 初めての学生さんはオリエンテーション。2回目以降の Ninja (生徒) さんは、プロジェクトにとりかかってもらいます 11:30 発表 12:00 終わり & 片付け 保護者・お連れの方の同伴は可能ですが、集中できない場合は移動をお願いする場合がございます。 生涯学習センターには未就学児のお子さまが遊ぶスペースがございます 参加方法 Connpass にユーザー登録をし、上記から参加登録を行ってください。 携帯電話・スマホでPCメールからのメール受信を拒否されている方は、メールが届きませんので解除をしてください。(「@connpass.com」「@coderdojoowari.org」の2ドメイン) お子さま1人に対して1アカウントを作成して頂く必要があります。 CoderDojo では、生徒さんを Ninja (忍者) と呼びます。 Mentor (メンター) と Supporter (サポーター) の説明は下記に記載。未成年でも自分ができると思う方は、お手伝いで参加可能です。 ほごしゃ: 小学生のお子さまは、保護者の方と一緒に来てください。 申込先 申込は Connpass で行っています https://coderdojoowari.connpass.com/event/172592/ 必要な持物 無線LAN につなぐことができるノートパソコン 試験的にPC貸出を行っております。その際は必ず貸出の参加枠で申し込んでください。 (より多くの貸出ができるよう寄付や支援していただけるスポンサーを募集しています) スマートホンだけでは参加できません。iPad などのタブレットは Scratch Jr. や Viscuit で参加できます。 古すぎるパソコンではうまくプログラミングできない場合があります。予めご了承ください。 Scratch をご利用の方はネットが使えないときなどのためにオフライン版をダウンロードしてきてください。 筆記用具 (えんぴつ・消しゴム・メモ用紙) 初心者・はじめての方: 可能であれば Code.org でアカウントを作成してください Scratch コース: 可能であれば Scratch アカウント を作成してください [オプション] 水筒等お飲み物 (特に暑かったり乾燥している日) おことわり ボランティア行事保険に加入しているため、入場時、参加者・同伴者の氏名の記入をお願いします。 CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。 撮影した内容は、Creative Commons ライセンスで再利用可能な状態で公開いたします 参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 スポンサーや寄付のお願い CoderDojo Owari では、無料で運営するために、スポンサーや寄付を受け付けます。 個人スポンサー: (目安は 1回500円 or 年間 3000円) 団体・法人: 1口1万円/年 団体・法人スポンサーの方は、毎回の CoderDojo 開催時に、1口につき、チラシをA4サイズまで、1種類を配布することが出来ます。ただしチラシの印刷、期日までに事務局への郵送か現地への配布をお願いします。 寄付は、会場費、印刷代、備品代、ウェブサイトの運営費、おかし代などに使われます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。 サポート会員・メンターの募集 CoderDojo Owari では、運営サポーターを募集しています。 種類 やってもらいたいこと メンター Ninja (生徒) のサポート サポーター 受付、告知ページの作成、ブログ、写真撮影などの運営補佐 メンターさんは Hour of Code や Scratch の基礎知識が必要です。 サポート会員さんは、お手伝いしてもらえることがあればなんでもお願いしたいという方です。 CoderDojo は、全員が非営利で運営しているグループです。また、参加者・運営者の垣根をできるだけ低く、運営していきたいと思っています。 子どもに教えると同時に、自分への学びにもつながるやりがいのある活動です。 メンターのトレーニングも適宜行っていく予定です。メンターになってみたいという方のサポーターとしてのご参加も歓迎します。 メンターとは Mentor (メンター)とは、英語で「指導者」という意味です。ただしメンターは、Ninja に詰め込むだけの教育をする「先生」ではありません。 Ninja に自発的にセッションを進めてもらえるように隣に寄り添って補佐していただきます。 メンターは授業の準備はほとんど必要ありません。 Hour of Code の内容や Scratch の基本的な操作方法が分かるかたであればどなたでもなることが出来ます。 メンター参加希望者の方で、今まで CoderDojo Owari や他の CoderDojo に一度もメンターやサポーターとして参加していない方は、必ず 事前に CoderDojo Owari までご連絡ください、もしくは我々から連絡させていただきます。 今まで、一度もサポーターやメンター経験のない方は、サポーターとしての参加をお願いすることがございます。 サポーターとは サポーターとは、メンターになりたいと思いお手伝いしながらメンターを目指したい人やメンターにはなるつもりはないけれど、当グループのお手伝いをしたいと思う方です。当グループでは常にサポーターも募集しています。 サポーター参加希望者で、今まで一度も CoderDojo に参加したことがない方は、一度お問合わせください。 詳しくは、お問合わせください。 お問い合わせ先 https://coderdojoowari.org/contact